y-hirakawa (@yuyhiraka)


参加する勉強会



過去の勉強会

11/19 (金)

Db989b92e2796873a338c17331fcce0e OWASP Nagoya
OWASP WebGoatを使ったオンラインハンズオン
OWASP Nagoya Chapterミーティング第23回 / ハンズオン OWASP WebGoatを用いたオンラインもくもく会的なハンズオンを行います。 今回は、初めてのオンラインハンズオンのため、少数での開催とさせていただきます。 OWASP WebGoatとは WebGoatは、OWASPによって作成した意図的に安全でないWebアプリケーションです。 このプログラムは、一般的なサーバー側のアプリケーションの欠陥を検証できます。 Webアプリケーションのセキュリティと侵入テストの手法について学ぶために使用することを目的としています。 注意事項:  このプログラムの実行中、マシンは攻撃に対して非常に脆弱になります。 このプログラムを使用している間は、インターネットから切断する必要があります。  また、このプログラムは教育目的のみです。 これらのテクニックを許可なく外部のWebサイトに攻撃を試みると、法律に反する行為となります。絶対に行わないようにしてください。 対象者 OWASP Top10をデモンストレーションを通して体感的に学びたい方 程よく仲間とわいわい、もくもくしたい方 ハンズオンの内容 テーマ1 General - Developer Tools WebGoatで使用するリクエストデータを変更するツールの説明を実施します。 テーマ2 A2:2017 - Broken Authentication(認証の不備) Paypalで発覚した認証バイパスを事例として、WebGoatで用意されたハンズオンを実施します。 事前準備 「#23ハンズオン事前準備資料」に沿って、当日までに各個人で環境構築を行ってください。 ハンズオン環境としては、マルチ画面で表示できる環境を推奨します。(Zoom説明画面、ハンズオン環境など) なお、当日の19:00~19:30にオンライン参加いただき、環境構築の作業を行っていただくことも可能です。 不明な点がございましたら、OWASP Nagoya「owasp758 [at] gmail.com」までメールでお問い合わせください。 講師(OWASP Nagoya Chapter) 村井 剛 丹羽 雪晴 山口 竜一 タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:00 Zoom オープン 19:00 - 19:30 WebGoat環境構築時間 19:30 - 19:40 オープニング OWASP Nagoya Chapter 19:40 - 19:45 自己紹介タイム 参加者全員 19:45 - 19:50 WebGoatの紹介 OWASP Nagoya Chapter 19:50 - 20:15 General - Developer Tools OWASP Nagoya Chapter 20:15 - 20:20 休憩 20:20 - 20:50 A2:2017 - Broken Authentication(認証の不備) OWASP Nagoya Chapter 20:50 - 21:00 クロージング OWASP Nagoya Chapter 主催 OWASP Nagoya Chapter 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://owasp.org/www-chapter-nagoya/ Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

9/11 (土)

7da62afbc76838eb72e229a1de474ffb ALGYAN(あるじゃん)主催 公式イベント!
あの「GR-ROSE」を使ってあなただけのオリジナルIoT作品を作ってみよう!
【オンライン】プレゼント有!GR-ROSE IoTシステム開発コンテスト meet up! あの「GR-ROSE」を使ってあなただけのオリジナルIoT作品を作ってみよう! オンラインイベントですので、日本全国どこからでもご参加出来ます。 皆さん、ご自分でIoTシステムを開発したことはありますか? 今回、ルネサスエレクトロニクス株式会社様の全面的なご協力のもと、 「がじぇっとるねさすプロジェクト https://www.renesas.com/jp/ja/products/gadget-renesas 」のIoT Edgeデバイス「GR-ROSE(ジーアール・ローズ)」と周辺部材をどんとご提供頂き、コンテストを開催する運びとなりました! なんと太っ腹なルネサスエレクトロニクス株式会社様! みなさん拍手!ぱちぱちぱち! GR-ROSEは、32ビットマイコンRX65Nを搭載。 Arduino, ROS2, AWS FreeRTOSを使ったアプリケーションに最適で、ロボットやIoTのプロトタイピング用小型ボードです。 公式ページはこちら↓↓↓↓↓ https://www.renesas.com/jp/ja/products/gadget-renesas/boards/gr-rose 当meetupはキックオフイベントの位置付けで、コンテスト応募を条件にこのプレゼント品を無償でお渡し、なおかつAzureRTOSを使ったAzure接続demoをハンズオン体験出来ます。 どうですか、わくわくするでしょう! 魅力的なIoT プロトタイピングがすぐに出来そうな気がしませんか! これを機に、IoTプロトタイピングの世界に飛び込みましょう! ALGYANが初めての方も大歓迎です。 これを機にみんなで集合知を結集しながら、一緒にテクノロジーの「今」と「未来」に熱い思いを馳せましょう! Don’t sleep through life! ぼーっと生きてんじゃねえよ! IoT ALGYAN(あるじゃん)理事長 小暮敦彦 動作中のGR-ROSE Azureでの可視化 【参加枠について解説】 参加枠について解説します。 【プレゼント枠】 参加者多数の場合はご入力いただいたアイデアを元に一次選考の上、connpassの「抽選」機能にて参加者を決定します。 当選者には、プレゼント品①および②を事前に宅配便(元払い)でお送りします。 クロネコヤマト便にて9/1〜2に発送予定です(宅配業者は選べません)。 金銭負担はありません。 詳しくは【プレゼント品について】をご覧ください。 8/31で締め切ります。 上限に達した場合も受付が終了します。 キャンセル待ちで繰り上がり当選した場合、8/31以降の場合は事前送付が間に合わないことがあります。 基本的にキャンセルしないでください。 アイデアと送り先情報をすべてご入力ください(未入力の場合は未エントリーとみなします)。 アイデア例:「GR-ROSEを使って宇宙船を開発、火星の大気データをAzureで可視化します(仮)」 (個人情報は法令に従って取り扱います) 【持ち込み枠】 既にGR-ROSEを持っているかた、あるいは必要な部材を自力で揃える自信があるかた向けです。 任意でご用意ください。 プレゼント品②(①を含みません)を事前に宅配便(元払い)でお送りします。 ご希望の場合は、送り先情報をすべてご入力ください。 クロネコヤマト便にて発送予定です(宅配業者は選べません)。申し込みが9月の場合、発送がイベント終了後となることがあります。 (個人情報は法令に従って取り扱います) 【見学枠】 「何もしないでぼーっと見ていたい」かた向けです。 【プレゼント品について】 9/11にプレゼント=無償提供するもの(事前に発送します) 注意:プレゼント枠に応募するには、後述の応募条件を遵守してください。  →プレゼント品をもらうだけの悪い輩を敢えて「どろぼう」と呼びます。どろぼうの参加は禁止です! (ルネサスエレクトロニクス様御提供品) ① - GR-ROSE - PMOD HS3001 温湿度センサ (※) - PMOD ケーブル - 6 x 2 ピンソケット - 書籍 各1点ずつセットでプレゼントします! ※PMODを接続するにはGR-ROSEにコネクタを半田付けする必要があります。 Meet up時は温湿度センサを接続しなくても動作するサンプルを用意します。 ②RXマイコンロゴ入りタンブラー 【プレゼント枠】および【持ち込み枠】のかたに、1点プレゼントします。 【イベント概要】 ・meet up開催日:2021年9月11日(土曜日)   この日は、プレゼント品を用いたAzure RTOSとAzure IoT Centralの接続動作原理をご説明します。  こちら、あくまで動作原理を体感するためですので、皆さんに作って頂くコンテスト出品作品についてはOSの種類を問いません。 →(別掲の【参加条件】を参照) 【スケジュール】 ・2021/8/31(火)【プレゼント枠】締め切り この日までに、本ページから参加エントリーしてください。 参加者多数の場合はご入力いただいたアイデアを元に一次選考の上、connpassの「抽選」機能にて参加者を決定します。 ・2021/9/11(土)meet up!(オンライン)※本イベント  オンラインで使用法の体感をします。  プレゼント品を使って各自製作を頑張ってください!(宅配便で送ります)  動画など発表に必要な記録を取ってください。 ・2020/10/31(日)コンテスト審査発表会LTエントリー期限 →この日までに最終作品を仕上げ、LT専用応募フォームに入力を済ませること! →原則として全員エントリーして下さい(泥棒禁止!)。 ・2021/11/13(土)コンテスト審査発表会本番!優秀賞選出  →全員もしくは選ばれたファイナリストがLT!その場で優秀賞を決定!  →オンライン開催を予定しています。原則として全員ご参加下さい。  →優秀者は栄誉ある素敵な賞品がもらえます!  → 11/13の審査会優秀者には栄誉ある賞品をプレゼント!   ①Amazonギフト券 (総額40,000円相当)      ②RX65N Cloud Kit (約1万円相当)   " rel="nofollow">https://www.renesas.com/jp/ja/products/microcontrollers-microprocessors/rx-32-bit-performance-efficiency-mcus/rx65n-cloud-kit-renesas-rx65n-cloud-kit ③近藤科学 KXR-A3S 3軸アーム型(GR-ROSE付属版)   " rel="nofollow">https://kondo-robot.com/product/03192 【11/13のコンテスト審査発表会出品条件につきまして】 ・プレゼント品のGR-ROSEと、Azureのなんらかの機能を使って、IoT作品に仕立てて下さい(ご自分で部品や機材を追加するのは勿論自由です)。スタンドアロンで動いてもそれはIoTじゃないですよねっ。  これだけが条件です!  あとは皆さんの創意工夫次第! ・2021/10/31(日)コンテスト審査発表会LTエントリー期限 →この日までに最終作品を仕上げ、LT専用応募フォームに入力を済ませること! →原則として全員エントリーして下さい(泥棒禁止!)。 【参加条件】 ・ALGYANメンバーであること(本イベント参加と同時に自動的にメンバーになっています)。 ・9/11(土)のmeet upに参加くださるかた ・プレゼント品のGR-ROSEと、Azureのなんらかの機能を使い、IoTをテーマにした作品を作ってくださるかた(ご自分で部品や機材を追加するのは勿論自由です)。  →プレゼントをもらうだけの悪い輩を敢えて「どろぼう」と呼びます。どろぼうの参加は禁止です! ・10/31(日)のコンテスト審査発表会LTエントリー期限を守れるかた →この日までに最終作品を仕上げ、LT専用応募フォームに入力を済ませること! →原則として全員エントリーして下さい(泥棒禁止!)。 ・10/31(土)のコンテスト審査発表会(オンライン開催)に出席してLTをやっていただけるかた  →やむを得ない事情の場合は動画審査も考慮しますが、原則としてリアルタイムでLTをお願いします。 ・作品のレシピのブログやSNSなどへの掲載、コンテンツをご提供ください。  →展示会などを含め、世界中で広報されますよ! ・当コミュニティやイベントの趣旨を理解し、運営ボランティアメンバーや協賛企業様の貢献を寛容な気持ちで温かく応援してくださるあなたなら、どなたでもご参加出来ます! →ALGYANのイベントへのご参加は、connpassグループのメンバーになることが最低条件です。  connpassグループ(必須)→ https://algyan.connpass.com  ALGYAN本会FBグループ(強く推奨)→ https://www.facebook.com/groups/ioytjp/  (ALGYANグループのメンバーには、固定会費負担や何らかの義務負担などは一切ありませんのでご安心ください) どうか寛容な気持ちを持って、運営メンバーや講師を温かく応援する気持ちでご参加ください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。 参加者の皆さんも、言わば運営スタッフの一員です。 運営ボランティア・講師・協力協賛企業と一緒になって、より良いイベントを作り上げるというスピリッツをお持ちください。 そして、他の知らない参加者ともお互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! (SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください。) 【必要な準備について】 ★Meet up時 (参加者が準備するもの) - PC (インターネットへの接続が必要) - USBケーブル (マイクロB , GR-ROSEプログラム用) - LANケーブル (GR-ROSE Ethernet接続用) ※GR-ROSE の有線LAN環境は、PCと同じネットワークでなくとも良いです。 【ライブ接続環境】 お好みで、 YouTubeライブもしくは Microsoft Teamsにて接続出来るよう、ご準備ください。 Teamsの場合は、下段の【Teams事前準備について】を参照し、必要な設定を済ませておいてください。 それぞれの接続 URLは、参加登録者にのみ、当イベントページ上部に表示されます。 コメントは「Tweetで」お気軽につぶやいてください!   #ALGYAN ・一緒に楽しむ優しい気持ち。 ・熱い情熱。 【Teams事前準備について】 Microsoft Teamsアプリをインストール済みのかたは準備は不要です。 Microsoft Teamsアプリをインストールして「いない」かたも、次の2つの手軽な接続方法があります。 ①【ブラウザのみで参加する方法】 ②【無料版のTeamsに登録する方法】 <やり方①【ブラウザのみで参加する方法】> ・開催時刻になったら、事前にお知らせするTeams URLを開きます。 (当日のTeams URLは、参加登録者にconnpassのメール配信機能にてお知らせします。) ・「代わりにWeb上で参加」をクリック ・「名前を入力」欄に、名前を入力して、「今すぐ参加」をクリック <やり方②【無料版のTeamsに登録する方法】> ・下記URLを開き、ページ下部までスクロールします。 https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software/ ・「無料でサインアップ」をクリック 下記URLに登録の手順がありますので、こちらにならって登録して下さい。 https://support.microsoft.com/ja-jp/office/70aaf044-b872-4c32-ac47-362ab29ebbb1 当日のTeams URLは、参加登録者にのみ、当イベントページ上部に表示されます。 【参加費】 ・無料  →アルコールおつまみ等どうぞ各自勝手にお手元にご用意ください(当然ですが自己負担です)。   Azure関連費用・通信費などは自己責任で管理をお願いします。 【参加条件】 ・当コミュニティやイベントの趣旨を理解し、運営ボランティアメンバーや協賛企業様の貢献を寛容な気持ちで温かく応援してくださるあなたなら、どなたでもご参加出来ます! →ALGYANのイベントへのご参加は、connpassグループのメンバーになることが最低条件です。  connpassグループ(必須)→ https://algyan.connpass.com  ALGYAN本会FBグループ(強く推奨)→ https://www.facebook.com/groups/ioytjp/  (ALGYANグループのメンバーには、固定会費負担や何らかの義務負担などは一切ありませんのでご安心ください) どうか寛容な気持ちを持って、運営メンバーや講師を温かく応援する気持ちでご参加ください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。 参加者の皆さんも、言わば運営スタッフの一員です。 運営ボランティア・講師・協力協賛企業と一緒になって、より良いイベントを作り上げるというスピリッツをお持ちください。 そして、他の知らない参加者ともお互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! (SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください。) 【開催場所】 地球 あなたのいる場所が開催地です。 【登場人物】(敬称略) 岡宮 由樹 ルネサスエレクトロニクス システムソリューションチーム 主任 がじぇるねの立役者! 太田 寛 マイクロソフトコーポレーション WCB CSU IoT シニア IoT テクニカルスペシャリスト 小暮 敦彦 IoT ALGYAN理事長 「がじぇるね」の仕掛け人。 ピンク色のレジストの発明者。 基本的に裏方。知らない人は本当に知らない。 【タイムテーブル】   時  刻 進行内容( 2021年9月11日 ) 敬称略 14:00〜 開始 (司会:IoT ALGYAN理事長 小暮)開演ご挨拶と注意点太田さんの解説後、岡宮さんのハンズオンが始まります!  16:30   終了予定(主催者が眠くなり次第) ※記載時刻は進行の目安を講演者と共有する目的で示しているものであり、確約するものではありません。  スケジュールは前後するのが前提とお考えください。  記載の終了時刻をあてにして予定を組まないようにしてください。  従って、タイムテーブルや記載時刻の誤差に関するクレームを投稿なさることはお控えください。 ※イベント終了後も運営メンバーの内輪の呑み(雑談)が続いていることがあります。  視聴して構いませんが、オフレコトークなので口外しないよう、自己責任でご参加ください。 【GitHub】 https://github.com/algyan/ 【Twitterでつぶやきましょう!】 ハッシュタグ #ALGYAN https://twitter.com/intent/tweet?hashtags=ALGYAN 【注意事項】 ※運営スタッフは全員ボランティアです。速やかな進行にご協力ください。 ※メディアの取材記事や当コミュニティのFacebookグループページや告知ページ、Twitterツイート、ご参加者のブログなどに顔等が写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 どうか寛容な気持ちを持って、運営メンバーや講師を温かく応援する気持ちでご参加ください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。 参加者の皆さんも、言わば運営スタッフの一員です。 運営ボランティア・講師・協力協賛企業と一緒になって、より良いイベントを作り上げるというスピリッツをお持ちください。 そして、他の知らない参加者ともお互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! (SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください。) 録画についてご協力のお願い ・本イベントはteamsの録画機能を使って録画します。録画した動画は、SNS等にアップすることがあります。顔や背景等写りこむ可能性がありますのであらかじめご了承ください。 ・講演中マイクをONにしていると雑音や周辺ノイズが入ってしまいます。講演の妨げにならぬよう、講演者以外はマイクをミュートしていただきますようお願いします。 参加者の皆様にはご自身のプライバシーに配慮いただくとともに、スムーズな進行にご協力のほどよろしくお願いします。 講演終了後に行うオンライン懇親会は録画しませんので、講演者や参加者同士で気軽に技術談義を楽しみましょう! 【個人情報の扱いについて】 個人情報は関係法令に従って管理いたします。他の用途では使いません。 【主催・協賛・協力(敬称略)】 主催: IoT ALGYAN(あるじゃん)運営委員会 https://algyan.connpass.com 共催:ルネサスエレクトロニクス株式会社 https://www.renesas.com/jp/ja/products/gadget-renesas 協賛・協力:  日本マイクロソフト株式会社 https://www.microsoft.com/ja-jp  近藤科学株式会社 https://kondo-robot.com  株式会社テクモード https://techmode.co.jp  全国あるじゃん有志の皆さん  当日参加者してくださる、あ・な・た! 【YouTubeチャンネル登録のお願い!!!】 https://www.youtube.com/c/ALGYAN IoT ALGYANが持つ「本物の技術」をYouTubeでも発信していきます! コンテンツは少しずつ追加していきます。 みなさん何も考えずに【チャンネル登録】をお願いいたします!!! 【ご支援(カンパ・ご協賛)のお願い】 皆さまの温かいご支援をお待ちしています。 継続的な運営のために大切に活用させていただきます。 https://www.algyan.net/Donation.html

9/4 (土)

Db989b92e2796873a338c17331fcce0e OWASP Nagoya
OWASP Nagoya 年に一度の大イベント
OWASP Nagoya Chapterミーティング第22回 / OWASP 758 Day 2021 OWASP Nagoya Chapter の年1回の大イベントを開催 今年は「セキュリティ人材育成 ~開発者の目指す道しるべ~」をテーマに、 日本電気株式会社 サイバーセキュリティ戦略本部長の淵上 真一氏と 岡崎女子大学 子ども教育学部 講師の花田 経子氏に講演いただきます。 会場 Zoomオンライン ※ZoomミーティングのURLはイベント開催数前日に参加者向けにお知らせします。 参加費 無料 タイムテーブル 時間 内容 発表者 13:30 - 13:45 オープニング OWASP Nagoya Chapter 13:45 - 14:45 「人材育成の森のあるきかた」 淵上真一 氏 14:45 - 15:00 自己紹介タイム 参加者全員 15:00 - 15:15 休憩 15:15 - 16:15 「"セキュリティ人材"のキャリアデザインを考えてみよう」 花田経子 氏 16:15 - 16:30 クロージング OWASP Nagoya Chapter ご講演者プロフィール 淵上 真一氏 OWASP OKINAWA ChapterLeader 日本電気株式会社 サイバーセキュリティ戦略本部 本部長 (ISC)2 認定主任講師 Cisco Certified Academy Instructor Trainer Hardening Project 実行委員 花田 経子氏 岡崎女子大学 子ども教育学部 講師 情報セキュリティワークショップin越後湯沢 大会副委員長 愛知県青少年保護育成審議委員 愛知県警察: 中小事業者情報セキュリティ対策支援ネットワークアドバイザー ISACA名古屋支部 副会長 主催 OWASP Nagoya Chapter 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://owasp.org/www-chapter-nagoya/ Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

6/18 (金)

Db989b92e2796873a338c17331fcce0e OWASP Nagoya
OWASP Nagoya Chapterミーティング第21回 / オワスプナイト ナゴヤ オンライン 令年3年 4回目のイベントです。 今回は、Webセキュリティとクルマ分科会の発表を予定しています。ご自宅等でのんびり、お菓子/お酒と共に参加いただけます。 また、今回は参加者からのLTを募集します。5分/枠でセキュリティに関するお話をいただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ"LT枠"からの応募をお願いします。事前リハーサルや当日の参加方法等はLT者が決まり次第、こちらから連絡いたします。 スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、アプリケーションセキュリティに興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 会場 Zoomオンライン ※ZoomミーティングのURLはイベント開催数前日に参加者向けにお知らせします。 参加費 無料 タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:50 Zoomオンライン オープン 19:00 - 19:10 OWASP Nagoya運営からの説明 & カンパイ! OWASP Nagoya 19:10 - 19:30 自動車の脆弱性ってどんなもの? 株式会社NDIAS 上松亮介 氏 19:30 - 19:50 自動運転、高度運転支援を踏まえてクルマのセキュリティを再度考える 株式会社ラック 北川智也 氏 19:50 - 20:10 比べてみよう!IT機器とクルマのサイバーセキュリティ 株式会社ヴィッツ 杉山歩 氏 20:10 - 20:25 休憩 20:25 - 20:45 OWASP ISVS を使って IoT エコシステムのセキュリティについて考えてみよう OWASP Nagoya 加藤 20:45 - 20:50 LT:自動車プライバシーの中国規制案 OWASP758クルマ分科会 20:50 - 21:00 今後の活動について OWASP Nagoya 21:00 解散 主催 OWASP Nagoya Chapter 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://owasp.org/www-chapter-nagoya/ Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

2/4 (木)

8184d108967fae5e889523f00939b033 金融エンジニア養成コミュニティ
戦略的惰性からの脱却
(1/6更新)好評につき300名から500名に増枠 (1/4更新)好評につき100名から300名に増枠 今回テーマは『オープンバンキングと自律型金融』 「金融エンジニア養成コミュニティ」とは? 金融エンジニア養成コミュニティ(FETC:FinTech Engineer Training Community)は「より良い未来の社会を切り拓くためにVUCA(*)時代を乗り越えれる金融関係者(エンジニア、マネージャー、経営者)を養成すること」を目的としております。 ※VUCAとはVolatility(変動性、不安定性)、Uncertainty(不確実性)Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字からなる造語で、「あらゆるものをとりまく環境が複雑性を増し、将来の予測が困難になった状態」を指します。もともとは軍事用語ですが、近年はビジネスを表す言葉としても使われるようになりました。 「フィンテックエンジニア養成 勉強会」とは? フィンテックエンジニア養成 勉強会は、金融エンジニア養成コミュニティが不定期に開催する勉強会です。 過去のレポート(抜粋)はこちらを参照ください。 『ブロックチェーン ビジネスアイデア』ワークショップ 東京証券取引所でのIT勉強会(クラウド、AI、ビッグデータの活用) UX,AI,チャットボット勉強会 ※取材レポート作成:株式会社グッドウェイ 日時 2021月2月4日(木)19:00〜21:00 配信形式 Zoom または YouTube 参加対象 金融全般に興味のある方 フィンテックに興味のある方 IT技術に興味のある方 クリエイティブなビジネスに興味のある方 後援 メディア プログラム 時間 内容 19:00 - 19:05(5分) オープニング 発表者: 阿部一也@Institution for a Global Society 19:05 - 19:30(25分) トーク『オープンバンキングと自律型金融』 講演者:藤井 達人@日本マイクロソフト 19:30 - 19:40(10分) FinoLab説明 講演者:柴田 誠@FinoLab 19:40 - 20:50(75分) パネルディスカッションテーマ『オープンバンキングと自律型金融』 パネラー: 鬼頭 武嗣@クラウドリアルティ パネラー: 八巻 渉@カンム パネラー: 伊藤 祐一郎@Finatext パネラー: 藤井 達人@日本マイクロソフト モデレーター:柴田 誠@FinoLab 20:55 - 21:00(5分) クロージング発表者:阿部 一也@Institution for a Global Society 発表者 トーク、パネラー 藤井 達人(ふじい たつと) 日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズ事業本部 業務執行役員 金融イノベーション本部長 一般社団法人 金融革新同友会 FINOVATORS IBMにてメガバンクの基幹系開発、インターネットバンキング黎明期のプロジェクト立上げ、金融機関向けコンサルティン グ業務に従事。その後、Microsoftを経て、三菱UFJフィナンシャル・グループのイノベーション事業に参画しフィンテック プロジェクトを立上げ。おもな活動として「Fintech Challenge」「MUFG Digitalアクセラレータ」「オープンAPI」等。また、MUFGコイン、イノベーションハブ等の新規事業等の立上げも手がけた。その後、auフィナンシャルホールディングスにて、執行役員チーフデジタルオフィサーとして金融スーパーアプリの開発に取り組んだ。現在はMicrosoftに復帰して金融機関のイノベーション推進に携わる。 一般社団法人 金融革新同友会FINOVATORS 創立メンバーとしてフィンテック企業の支援なども行っている。 同志社大卒、東大EMP第17期修了。 パネラー 鬼頭 武嗣(きとう たけし) 株式会社クラウドリアルティ 代表取締役 / 一般社団法人Fintech協会 代表理事副会長 東京大学工学部建築学科卒業、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。ボストン・コンサルティング・グループを経て、メリルリンチ日本証券の投資銀行部門にて不動産業を中心とした事業会社及びJ-REITのIPO・公募増資の主幹事業務、不動産証券化に関するアドバイザリー業務など多数の案件を執行。2014年に株式会社クラウドリアルティを設立し、代表取締役に就任。一般社団法人Fintech協会代表理事副会長、内閣府革新的事業活動評価委員会委員。 パネラー 八巻 渉(やまき わたる) 株式会社カンム 代表取締役 / 一般社団法人Fintech協会 理事 1985年生まれ。2009年に慶應義塾大学 理工学部 情報工学科を卒業後、同学SFCとの産学連携を通じ設立された株式会社Studio Ousia(人工知能・自然言語処理分野の研究開発)入社。2011年に株式会社カンムを設立し、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、クレジットカードデータを使った国内初の送客サービス「Card Linked Offer(CLO)」を運営開始。 2016年9月には株式会社オリエントコーポレーションと提携し、アプリから誰でも1分で作れるVisaプリペイドカード「バンドルカード」をリリース。2020年1月時点で200万インストールを突破。2019年から一般社団法人Fintech協会の理事も務める。 パネラー 伊藤 祐一郎(いとう ゆういちろう) 株式会社Finatextホールディングス 取締役CFO 東京大学経済学部卒業。 2010年よりUBSの投資銀行本部においてIPOやグローバルM&Aのアドバイザリー業務に従事。 2016年に株式会社Finatextに参画しCFOに就任。 資産運用や保険の領域において、非金融事業者のパートナーと新しい金融サービスを創造するSaaS型金融基幹システムの開発に取り組む。 モデレーター 柴田 誠(しばた まこと) Head of FINOLAB, CCO 株式会社FINOLAB 株式会社FINOLAB設立とともに現職就任。東大経済学部卒、東京銀行入行、池袋支店、オックスフォード大学留学(開発経済学修士取得)、経理部、名古屋支店、企画部を経て1998年より一貫して金融IT関連調査に従事。 2018年三菱UFJ銀行からMUFGのイノベーション推進を担うJDDに移り、オックスフォード大学の客員研究員として渡英。 日本のフィンテックコミュニティ育成に黎明期より関与、FINOVATORS創設にも参加。 運営事務局 藤井 達人 (運営事務局) 日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズ事業本部 業務執行役員 金融イノベーション本部長 一般社団法人 金融革新同友会 FINOVATORS 阿部 一也 (運営事務局) Institution for a Global Society株式会社(IGS) 上席研究員 twitter : @abenben github : abenben note : 金融エンジニア養成コミュニティ(abenben) 発表資料 : Speaker Deck IT企業でシステムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、三菱UFJトラスト投資工学研究所にて最新技術の調査や研究業務の支援やMUFGデジタルアクセラレータのメンターに従事し、現在はIGSにてブロックチェーンを活用した信用社会創造の研究に取り組んでいる。 自律分散社会フォーラム会員、熱い金融マン協会、一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 認定ジュニアコンサルタント、PyCon JP講演(2016,2018,2019,2020)。 複数のコミュニティ運営、技術書の執筆、イベントの企画なども行う。 <コミュニティ運営> - VUCA Labo - フィンテックエンジニア要請コミュニティ - Start Python Club - fin-py - Fin-JAWS - X-Tech JAWS - found IT *サポーター - つくばビットコインミートアップ 高屋 卓也 (運営事務局) 株式会社 技術評論社 書籍編集者。2013年より現職。担当作に『データサイエンティスト養成読本』シリーズなど。 注意事項 プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 イベント内容、発言、映像などが記事化される可能性がある旨をあらかじめご了承ください。掲載媒体は、新聞、雑誌、オンライン・メディア、TVを含みます。 撮影した素材、イベント抄録は、弊社ウェブサイト、ソーシャル・メディア等を通じまして、事前に確認無く、社外に公開させていただく場合があります。 人材紹介業、営業、ネットワークビジネス勧誘目的の参加はご遠慮ください。 その他、事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。 個人情報の取り扱いについて 主催者(金融エンジニア養成コミュニティ)は、参加者の個人情報を次の利用目的のためだけに取得・利用するものとします。 本イベントの運営管理 本イベントに関する連絡・広報活動 イベントその他のお知らせの配信 *特にお申出が無い場合は、当イベントへの参加をもって上記内容にご同意いただいたものとさせていただきます。

8/24 (月)

32dabe43e27218ade53f578f6eef6701 Oracle Code Night
Oracle Database Technology Night
本イベントはオンライン開催(Zoom)になります。 Oracle Database Technology Night って? オラクルのユーザーとユーザーが繋がり、データベースの技術や運用にフォーカスしながら、最適な使い方を見出していただく場です。 毎回、各テーマを設け、オラクルの精鋭の技術者陣が、日々のデータベース運用のための最良のTipsや将来のITインフラのアーキテクチャ設計に必要なヒントなど、「明日から現場ですぐに使えるテクニック」をお伝えしています。 申し込み方法 こちらより、お申し込みをお願いします。 URL:https://go.oracle.com/LP=97484 本イベントに関連するご連絡をconnpassからも行わせていただきますので、 「このイベントに申し込む」ボタンをポチッていただきますようご協力をお願いします! *お申し込み方法に関するお問い合わせは本ページにある「イベントへのお問い合わせ」 もしくは 日本オラクル セミナー事務局 oracle-events2_jp@oracle.comへお願いします。 参加方法 当日のウェビナーはZoomを使用して開催します。 こちら よりお申し込みいただいた後に、登録完了メールがお手元に届きます。 そちらのメールに当日の参加用 URLとPWが掲載されておりますので、ご確認をお願いします。 アジェンダ 津島博士のOracle Database In-Memory (DBIM) の基礎 と 最新情報 DBIMベース・レベルによりDBIMの効果を確認しやすくなりましたので、簡単に利用するためのDBIM基礎とDBIMベース・レベルを含めた最新情報を紹介します。 タイムスケジュール 時間 内容 Memo 18:30-18:45 (接続開始) 18:45-18:50 オープニング 18:50-20:30 津島博士のOracle Database In-Memory (DBIM) の基礎 と 最新情報 Q&A含みます 20:30 終了 ★タイムスケジュールは当日の状況によって多少前後する場合がございます。 過去開催分 資料ダウンロード Oracle Database Technology Night 過去開催分資料ダウンロードはこちらよりお願いします。 Oracle Database Technology Night 資料ダウンロード : https://www.oracle.com/jp/database/events-docs/001/ お願い 下記「プライバシーポリシー」をご確認・ご了承いただいた上で、お申し込みの際はお名前等のご記入をお願いします。 ご協力いただけない場合は当日参加をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。 <プライバシーポリシー / 個人情報の取り扱いについて> https://www.oracle.com/jp/legal/privacy/privacy-policy.html その他 Twitter ハッシュタグは #oracletechnight です。 弊社製品やサービスを例に説明することもありますが、Product Placementとご理解ください。

9/29 (日)

2541 normal 1512400597 owasp kansai rb OWASP Kansai
OWASP Nagoyaコラボ企画、セキュアなWordPressハンズオン!! ブログやWebサイトを簡単に構築できるソフトウェアとしてコンテンツ管理システム(CMS:Content Management System)が広く利用されています。 中でも無料ソフトウェアのWordPressが有名です。 気軽に利用できる反面、セキュリティを考慮せずに誤った設定で利用すると困ったことになる可能性もあります。 今回はOWASPの名古屋チャプターから講師をお招きし、セキュアなWordPressを構築するノウハウを学びます Web・IoTセキュリティに興味がある方々、セキュリティを今から勉強しようという方々、 エンジニアだけでなく、技術に興味があるデザイナーの方など スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、遠慮なくお越しください。 主な対象者   ・これからWordPressでサイトを構築したい方   ・既にWordPressでサイト構築・運営していて、セキュリティ対策を行いたい方   ・初心者も歓迎 持参物と会場インフラについて  名刺:楽しく交流を深めましょう(私用名刺でもOKです)  PC:必要(ハンズオン環境を構築した自身のPCを持ち込んでください)  電源:あり  机:あり  会場NW:あり ハンズオン環境構築について  「ハンズオンサーバー事前準備マニュアル」に沿って、各個人で環境構築を行ってください。  不明な点がございましたら、DoorKeeper【お問い合わせ 】から、メッセージをお願いいたします。  ※極力前日までに環境構築を行ってください。  環境構築の流れ(想定所要時間:1時間程度)  1. 動作環境、PCリソースの確認   – OS:Windows or Mac   – メモリ:1024MB以上   – ディスク:20GB以上   – CPU:仮想化支援機能を有効にする  2. 必要なソフトウェア、データのダウンロード   – 仮想マシンVirtualBox:バージョン6.0.10推奨   – ハンズオン用Linuxイメージ:限定公開URL ※参加者にのみメールでご案内   – SSHクライアントソフトウェア:TeraTermまたはPuTTY ※必須ではありません  3. VirtualBoxのインストール  4. VirtualBoxの設定変更  5. ハンズオン用Linuxイメージのインポート  6. 仮想Linux上でのWordPressの立上げ、動作確認 発表内容 発表者:OWASP Nagoya 村井 剛さん、丹羽 雪晴さん テーマ1:OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドラインのご紹介 OWASPが提供するOWASP Wordpress Security Implementation Guideline(OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドライン)をもとに、WordPressで発生したセキュリティインシデントから、必要なセキュリティ対策を紹介します。 テーマ2:セキュアなWordPressの構築(ハンズオン) テーマ1で紹介した「OWASP WordPressセキュリティ実装ガイドライン」を実際に使用し、セキュアなWordPressのインストール、環境構築を行います。 時間 コンテンツ スライド撮影 内容Tweet 資料公開 12:00 =開場、受付開始= ー ー ー 12:30 =開会、あいさつ= OK OK ー 12:40 OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドラインのご紹介 OK OK [アリ] 14:25 休憩 ー ー ー 14:35 セキュアなWordPressの構築(ハンズオン) OK OK [アリ] 16:15 質問タイム ー ー ー 16:30 =閉場、完全撤収= ー ー ー  ・当日のハッシュタグは #owaspkansai #owaspnagoya  ・アンケートフォーム  ・Tweet #owaspkansai since:2019-08-21 until:2019-10-11 お願いと注意事項  このハンズオンで提供するLinuxイメージは、ローカル環境の使用のみに限ります。また、自己学習以外の用途で使用しないでください。  脆弱性テストは、インターネットに接続していないローカル環境で行ってください。  インターネット上のサイトに対し、興味本位での脆弱性テストは、絶対にしないでください。 主催 OWASP Kansai OWASP KansaiとはWebセキュリティを取り巻く問題を解決する国際的なコミュニティの関西チャプターです。 https://www.owasp.org/index.php/Kansai