ty8 (@yaza_ta)


参加する勉強会

10/8 (金)

E6560fd63048b641316896c28e851485 SHIBUYA BIT VALLEY
変わる働き方とカルチャー、変えるテクノロジー
BIT VALLEY 2021 とは? 渋谷に拠点を構えるサイバーエージェント、DeNA、GMOインターネット、ミクシィが一丸となって共催する、ITに興味のある学生、IT業界で活躍するエンジニア、クリエイター向けのテック・カンファレンスです。7月〜11月の間、全7回のテーマで開催されます。 公式サイト https://2021.bit-valley.jp/ 過去のBIT VALLEYの様子はこちら https://www.youtube.com/bit-valley #04 Power of Digital『最新DX事情〜デジタルの力でより豊かに〜』 この数年、多くのメディアに「DX」の文字が踊りました。 COVID-19により、あらゆる企業、行政、教育現場などで急速なデジタル化が迫られ「DX」の必要性が示される一方、人材不足、システムのブラックボックス化、旧態依然のシステム開発体制など多くの課題が浮き彫りになっています。 様々な課題やハードルに対して、行政と企業がどのように課題設定し、アプローチをしてきたか。 「DX」を推進してきた当事者たちは、どんな知見やノウハウを貯めているのか。 本回では、現在進行系の「DX」に関する最新の取り組みや知見をご紹介することで、これからの「DX」をディスカッションするきっかけとなり、国内の「DX」によるイノベーション創出の加速につながることを目指します。 こんな人にオススメ! ・行政や企業でDXの実現について本気で取り組んでいる。 ・ITエンジニア、クリエイターで世の中の変革の実現を考えている。 ・学生技術者、学生起業家で将来DXの実現を考えている。 事前登録をしてみんなで盛り上がろう! ◎ スピーカーに聞きたいことを事前に質問しておこう! 事前登録をすると、事前質問投稿フォームからスピーカーに質問や聞きたいことを伝えることができます。 ◎ 運営からのお知らせで最新アップデートを受け取ろう! 公式サイトが更新されたり、イベント当日についてなど、運営からのタイムリーなお知らせで最新情報を受け取れます。 プログラム こちらからも確認できます。 時間 セッション 13:00 |13:50 セッションタイトル調整中◆スピーカー加藤 茜  渋谷区役所 経営企画部 副参事 スマートシティ推進担当課長大屋 誠  ヤフー株式会社 データソリューション事業本部 パブリックエンゲージメント部 部長乗松 康行 東急株式会社 デジタルプラットフォーム 課長松尾 勉  株式会社サイバーエージェント 渉外室ゼネラルマネージャー 14:00 |14:30 セッションタイトル調整中◆スピーカー調整中 14:35 |15:05 セッションタイトル調整中◆スピーカー岡田 直道 株式会社Luup Software Development部 CTO 15:10  |15:40 モノと情報、インタースペース◆スピーカー豊田 啓介 東京大学生産技術研究所、noiz、gluon、建築情報学会 特任教授 15:45 |16:15 ソフトウェアが土台にあるということ◆スピーカー松本 勇気 株式会社LayerX 代表取締役CTO 16:15 |16:35 Recap & Preview◆スピーカー調整中 ※都合によりプログラム内容が変わる可能性があります。予めご了承ください。 BIT VALLEY 2021 その他のイベント BIT VALLEY 2021 は7月〜11月まで、全7回にわけて開催されます。 各回、connpass/公式サイトにて、事前参加申込みを受け付けます。 最新のプログラム情報や参加申込の受付開始のご案内は、公式Twitter @bitvalley_jp にて発信していきます。是非、フォローしていただけるとうれしいです。 7月20日(火) #01 Local×Startup 『街とStartup』 8月11日(水) #02 Hello, Tech! 『触れて、学んで、楽しむ』 9月8日(水) #03 Welcome to New World 『テクノロジーが叶える新しい世界』 10月8日(金) #04 Power of Digital 『最新DX事情 〜デジタルの力でより豊かに〜』 10月27日(水) #05 Tour of Work From Anywhere 『WFAの可能性を探る』 11月10日(水) #06 Build Another Career 『副業・兼業でキャリアを広げる』 11月24日(水) #07 Guide to Work From Anywhere 『WFA環境の整え方』 行動規範 https://2021.bit-valley.jp/#policy 注意事項 ・本イベントは、ITに興味のある学生、エンジニア、クリエイター同士の交流が目的です。 ・知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 ・主催者側で、参加目的が不適切だと判断される場合には、参加キャンセル等をさせていただく場合がございます。 ・講演内容やタイムスケジュールは都合により変更となる可能性がございます。 ・当日のイベント内容は後日任意の媒体にて公開させていただくことがあります。 ・イベントは、止むを得ず中止させていただく場合がございます。その際は、メッセージよりご連絡させていただきます。 ・本イベント内において発生した一切の事故や怪我・病気などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。 ・本イベントから得られた情報により、何らかの損害を負った場合であっても、講演者並びに主催者は一切の責任を負いません。予めご了承ください。

81e3f4741814eaf9f2991136302eec0c AWS Startup Community
Tech Meetup #8 - Amplify Japan User Group コラボ回!!
Amplify Japan UG x AWS Startup Community !! Amplify Japan User Group と AWS Startup Community 初の共催オンラインイベントです!! スタートアップならではの 0→1 なエピソード と AWS Amplify を絡めて話せるスピーカーを募集してます!! 応募の際はセッション概要に思いの丈を書いて頂ければ幸いです! ※ セッション時間は 15m + 質疑応答 5m の最大 20m を想定しています ※ 登壇枠へ多数のご応募があった場合は、運営にてご登壇いただく方を決定させていただきますのでご了承ください。(Day2 もあるかも?) Amplify Japan User Group Amplify Japan User Group は、Amplifyに関する情報交換と、日本でのAmplifyコミュニティの醸成を目的として活動をしているユーザーグループです。7/30に開催された 第1回 では、AmplifyユーザーによるオンラインLT会を実施。 YouTubeチャンネルはこちら https://www.youtube.com/channel/UC0zBBPXAcQENE09H_7eM40w AWS Startup Community および AWS Startup Tech Meetup AWS Startup Community は AWS を利用している スタートアップのためのコミュニティ で、スタートアップ同士の交流や経験の共有を目的としています! 日本のスタートアップから素晴らしいプロダクトや技術が世の中に出て行くことを応援しており、技術系・非技術系問わずあらゆるテーマを取り扱います。 AWS Startup Tech Meetup は AWS Startup Community 主催の技術系オンラインイベントで、スタートアップのエンジニアの交流や知見の共有を目的としています。AWS を利用するスタートアップのエンジニア及びスタートアップに興味のあるエンジニアであれば役職によらず、どなたでもご参加いただけます。 Agenda Timeline Title Speaker (敬称略) 19:20 - 19:30 Opening 運営 19:30 - 19:40 Amplify Japan User Group について TBD 19:40 - 19:55 AWS Amplify の概要について簡単におさらいする じゃが 20:00 - 20:15 コミュニティイベントでのサーバーレスアーキテクチャ実践 "0→1" 松井 英俊 20:20 - 20:35 生命情報解析 × GUI × Amplify 堀口 晃一郎 20:40 - 20:55 TBD 近藤 徳行 21:00 - 21:15 Amplifyでチームでプロダクトを開発する 青木 光平 ※ 時間帯は若干前後する可能性がございます。 Sessions & Speakers AWS Amplify の概要について簡単におさらいする AWS Startup Community と Amplify Japan User Group のコラボイベントということで、Amplifyって初めて聞く!というStartup Communityの方も多いと思います。各社の発表を楽しめるように、Amplifyの概要について簡単におさらいします。 じゃが(AWS)@jagaimogmog AWS / スタートアップ ソリューションアーキテクト 普段はスタートアップ ソリューションアーキテクトとして、スタートアップのお客様の技術支援を担当。AWS Amplify と Chime SDK がお気に入り。 コミュニティイベントでのサーバーレスアーキテクチャ実践 "0→1" AWS Serverless Hero 特別講演 JAWS-UG 最大級のコミュニティイベント: JAWS DAYS 2021 re:Connect で配信サイトの構築に携わる事で松井が感じた配信イベントとサーバーレスの相性の良さと、これからの MVP 開発にも活かせるポイントを解説 松井 英俊(株式会社スタートアップテクノロジー)@hide04241990 株式会社スタートアップテクノロジー / テックリード 株式会社スタートアップテクノロジー のテックリード。 AWS を活用した開発業務やコミュニティ活動、シビックテックに取り組む。 AWS 公式 Web マガジン「builders.flash」への記事の寄稿も行う。 2021年6月より AWS Serverless Hero。 生命情報解析 × GUI × Amplify 「全世界中の解析手法を網羅し、全世界の研究者に開放する」そんな壮大なビジョンに 立ちはだかったのは生命科学データ特有のビッグデータ、セキュリティ、そしてコストの 壁だった・・・。本セッションでは、そんなできたてほやほやのベンチャーと Amplify の出会いから、製品のリリースに至るまでの経緯をお話します。 堀口 晃一郎(株式会社アンプラット) 株式会社アンプラット / CTO 1990年生まれ。名古屋大学大学院にて素粒子宇宙物理学を修め博士号を取得、筆頭 著者として宇宙磁場の起源に関する論文などを執筆した。その後、将来性を感じていた バイオインフォマティクスを業とする企業に入社し、主に開発部門を担当しながら、会社 全体の技術力の向上に大きく貢献した。更に新しいことにチャレンジするため、同社の CTOであった三澤とともに2021年に独立し今に至る。 セッションタイトル:TBD セッション概要:TBD 近藤 徳行(株式会社ミツカル)@tkykknd_ 株式会社ミツカル TBD Amplifyでチームでプロダクトを開発する Amplify 環境におけるチーム開発についてお話します。モック環境を最大限に活用する方法、プレビュー機能の活用およびブランチ運用、サービス運用にかかせないバックアップとリストア、データ保護について 青木 光平(O: 株式会社)@coa00 O: 株式会社 / CTO O: という会社で Co:TEAM といマネージメントツールの企画、開発を行っています。 Amplify でひさしぶりサーバサイドはじめて、そこから2年ぐらい使っています。 開催報告寄稿枠 について 開催報告記事を AWS Startup ブログ で公開しておりますが、こちらを寄稿していただける方を募集しております。 内容は個人ブログや自社ブログの転載も可能ですので、AWS のブログを活用して少しでも露出を増やしたい方の応募お待ちしております。 参考:【開催報告】AWS Startup Tech Meetup Online #3 イベントのスピーカーの公募 Amplify Japan User Group Amplify Japan User Groupで登壇してみたいという方はこちらから https://github.com/aws-amplify-jp/amplify-meetup-cfp AWS Startup Community AWS Startup Community でもスピーカーを通年で募集しています。 応募は こちらのフォーム よりお願いします! コミュニティへの参加 Amplify Japan UG 公式webサイト より Slack / GitHub にご参加ください。 AWS Startup Community コミュニティスペースとして Discord を利用しています。 Meetup だけでなくコチラにも奮ってご参加くださいね!!

10/9 (土)

0ce9c83f0c923192c8c801dba88bb677 コンピュータビジョン勉強会@関東
PRMU共催「コンピュータビジョンのお仕事」
目的: 第8回 全日本コンピュータビジョン勉強会は、パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)との共催で開催されます。 PRMU 10月開催プログラム 今回は、「コンピュータビジョンのお仕事」というテーマで、実際にコンピュータビジョンの業務に関わっている方々にお仕事内容についてご発表頂きたいと思います。 発表内容は製品紹介などオープンになっている情報でも結構です。 ぜひ、自社の宣伝やリクルーティングなどにもご活用ください。 また、「なぜ現在のようなキャリアになったのか」という個人的な体験なども大歓迎です。 PRMU研究会: PRMU研究会は10/8(金)~10/9(土)の二日間にわたり「研究を効率的に進めるためのプロセスや周辺技術」というテーマでオンラインで開催されます。 当勉強会参加者は、PRMU研究会も無料でご参加いただけます。ただし予稿はつきませんので、予稿が欲しい方はPRMU研究会への登録をお願いいたします。 https://www.ieice.org/ken/user/index.php?cmd=participation&tgs_regid=afad0a06f26b0ba058f7a46268673bddbbff4c3927f68a0206a4d5b8805f7ef0 PRMU研究会の技術研究報告の年間予約者は、事前に電子データをダウンロードするか、当日インターネットに接続して各自ダウンロードして下さい。 年間予約者でない方も、下記から「オンライン参加登録」することにより、技術研究報告の電子データをダウンロード(有料)できます。 https://www.ieice.org/ken/user/index.php?cmd=participation&tgs_regid=afad0a06f26b0ba058f7a46268673bddbbff4c3927f68a0206a4d5b8805f7ef0&lang=#download 「参加費のお支払いについて」の案内に従って,参加費(オンライン決済)をしてください. 発表者: 今回参加申込みは ・「発表枠」 ・「参加枠」 発表者の方で発表の内容が決まりましたら、メーリングリストでご連絡いただくか、@kantocv、@nagoyacv、@kansaicvまでご連絡ください。 発表順は後ほどこちらでお知らせします。 時間 発表者 論文タイトル 13:00 - 13:30 Opening+各勉強会の紹介 配信: 配信は発表はZoomを使用します。Youtube Liveでも配信を行う予定です。(PRMUと同じ環境を使用します。) 各々アプリのダウンロード等準備をお願い致します。 配信URLは、前日(10/8)の夕方にconnpassのメッセージ機能でお知らせしますので各々確認をお願い致します。また、補欠枠の方もYoutube Liveでの閲覧は可能です。 質疑応答 質疑応答はSlackにて行う予定です。 参加URLは前日(10/8)の夕方にconnpassのメッセージ機能でZoomのURLと一緒にお送りしますので、必ずご確認をお願い致します。 勉強会のサイト: コンピュータビジョン勉強会@関東 http://sites.google.com/site/cvsaisentan/ 名古屋CV・PRML勉強会 https://nagoyacv.connpass.com/ 関西CV・PRML勉強会 https://sites.google.com/site/kansaicvprml/ 諸連絡: リアルタイムでの情報発信は以下のTwitterアカウントを使用いたしますのでフォローお願い致します。 コンピュータビジョン勉強会@関東 http://twitter.com/kantocv 名古屋CV・PRML勉強会 http://twitter.com/nagoyacv 関西CV・PRML勉強会 https://twitter.com/kansaicv


過去の勉強会

9/15 (水)

SDGs目標7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」
気候変動やジェンダーギャップをはじめとした社会問題が多く取り上げられる今、SDGsに関連したニュースがメディアにあふれるようになりました。街中でSDGsのロゴを見かける機会も、近年急激に増えているのではないでしょうか。 一方で、SDGsの解決方法が議論される機会は多くありません。 今回開催する「第2回SDGs TECH CONNECT」は、SDGs目標7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」をテーマに最先端のテクノロジーを紹介し、具体的な解決方法について議論するイベントです。 「SDGsに興味があるが、取り組みの始め方がわからない」 「企業価値を向上させるためにユニークなSDGsの取り組みを行いたいが、簡単な手法にとどまってしまっている」 こんなお悩みを抱えている担当者は数多くいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は持続可能なエネルギーを供給するテクノロジーに詳しい登壇者様をお招きし、SDGs目標7への取り組みについてご紹介いただきます。 このイベントを通してSDGsの具体的な解決策を考え、一緒に「SDGs TECH」を盛り上げてみませんか? イベント概要 主催者:ディップ株式会社/株式会社Recursive テーマ:SDGs目標7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」 日時:2021年9月15日18:00~19:00 開催方法:Zoomにてオンライン開催 登壇者 株式会社ユーグレナ 広報マネージャー 北見 裕介様 2019年に株式会社ユーグレナに入社。現在は広報のマネージャーとして広報・PRの全体企画や、オウンドメディア運営など全般を担当。微細藻類ユーグレナやクロレラを活用した食品、化粧品等の販売、バイオ燃料の生産、遺伝子解析サービスなど幅広く事業を展開する中、2020年に出荷を開始したバイオ燃料事業では、陸海空の移動体導入の企画を推進。 みんな電力株式会社 専務取締役 事業本部長 三宅 成也様 名古屋大学大学院(電気工学)修了、神戸大学大学院(MBA)修了。2007年まで関西電力原子力部門にて13年間勤務。その後、アーサー・D・リトル、KPMGコンサルティングにて幅広い業界のコンサルティングの経験を積む。みんな電力では、小売電力事業の責任者として、ブロックチェーンP2P電力プラットフォームの開発などに取り組む。 SDGs CONNECT編集部 佐野 太一 2020年2月にディップ株式会社次世代事業統括部にインターン生として参加。オウンドメディア『StartupTimes』のインタビューライターとして年間100名以上の起業家と顔を合わせる。2021年2月より『SDGs CONNECT』編集部に加わり、SDGs関連ニュースの発信やイベントの企画に取り組む。 株式会社Recursive Co-founder and COO 山田 勝俊 ディーキン大学経営大学院卒業後、日系、外資のIT業界での勤務経験を経てエシカルファッションの日本市場立ち上げと2社の起業を経験。その後、多国籍AIスタートアップ、コージェントラボでセールスディレクターとしてAI-OCR「Tegaki」の営業、アライアンス、戦略等、幅広く担当。2018年度からAI活用コンサルティング及びに新規事業開発支援を行う株式 会社コルノバムを創業し、主に大企業向けにAIプロジェクトを推進。 2020年8月、株式会社Recursiveを共同創業。 株式会社Recursive PR Director 飯野 希 新卒で大手メーカーに入社。国内最大のAI関連webメディア『Ledge.ai』を立ち上げ、編集長としてグロースを牽引。その他大型AIカンファレンス『THE AI』、AI事例集『e.g.』などのAIサービスを立ち上げる。 現在はRecursiveのPR Directorの他、さまざまな事業の立ち上げに関わっている。 タイムスケジュール 18:00~ イベント概要の説明 18:03~ プレゼン① SDGs CONNECT 佐野 18:12~ プレゼン② ユーグレナ 北見様 18:21~ プレゼン③ みんな電力 三宅様 18:30~ パネルディスカッション パネルディスカッション「SDGs目標7に解決策を」 モデレーター:飯野 希 パネリスト:北見 裕介様、三宅 成也様、山田 勝俊 小テーマ①:SDGs目標7達成のためのテクノロジー活用。超えるべきハードルは? 小テーマ②:持続可能なエネルギー供給のためのパートナーシップ。テクノロジーと相性がいい業種・分野とは? 皆さんのご参加をお待ちしております。 ご不明な点がございましたら、下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。 E-mail:sdgs-connect@googlegroups.com

8/30 (月)

A638e1f8aef02bf4b62fdce721bdf56e ARI_DX
IT業界の最前線で活躍する二人の元エンジニアに学ぶ、キャリア構築の勘所と落とし穴
イベント概要 ユーザー企業やベンダーやSIerなどで活躍する日本のITエンジニア。その数は109万人[注1]とも言われています。技術進化のスピードは日々高まり、プロダクトマネジメントを基軸としてビジネス領域への期待も拡大するなど、「DX」という社会の要請に合わせて、ITエンジニアの活躍の場面とその期待は、質量ともにますます拡大していくことは間違いありません。 一方でエンジニアの方々からは不安の声も多く耳にします。長期化するコロナ禍に代表される不確実性の中、人生100年時代を迎え、戦後日本を長く支えた雇用システムが前提ではなくなろうとしています。技術の改廃サイクルも短期化し、単一スキルを習得しただけではもはや「逃げきれない」時代も到来しつつあります。 こうした状況の中、エンジニアを経て多彩なご経歴を経て第一線でご活躍されているお二方をお招きし、主体的で幸福感の高いキャリアを歩むための勘所やコツを、自らの実体験を元にお話いただきます。 「充実したキャリアを手に入れたい!」 そう願う多くのエンジニアの方々にとって、明日に向け力強い一歩を踏み出すきっかけを得て頂く機会として頂ければ幸いです。 [注1]:ヒューマンリソシア社 2020年3月調査結果より https://hrzine.jp/article/detail/2123 開催形式 オンライン(YouTubeLive) https://www.youtube.com/watch?v=Pvhp6TFuNQc タイムテーブル ※予定/予告なく順番の入れ替えやタイトルの変更が発生する場合がございます Time What Who(敬称略) 18:30-18:40 【主催者挨拶】 ARアドバンストテクノロジ株式会社執行役員 山岡択哉 18:40-19:20 【ゲスト講演】 株式会社クレディセゾン取締役(兼)専務執行役員CTO(兼)CIO一般社団法人日本CTO協会理事小野和俊 19:20-20:00 【ゲスト講演】 株式会社レクター取締役 一般社団法人日本CTO協会理事 広木大地 20:00-20:15 【主催者講演】 ARアドバンストテクノロジ株式会社 取締役執行役員 中野康雄 ゲスト講演スピーカー紹介 小野 和俊(おの・かずとし)氏 株式会社クレディセゾン 取締役(兼)専務執行役員CTO(兼)CIO/一般社団法人日本CTO協会 理事 1999年サン・マイクロシステムズ株式会社に入社。米国本社での開発などを経て2000年に株式会社アプレッソを起業、データ連携ミドルウェアDataSpiderを開発し、SOFTICより年間最優秀ソフトウェア賞を受賞。2013年にセゾン情報システムズとアプレッソが資本業務提携。2019年に株式会社クレディセゾンへ入社。取締役CTOなどを経て、2021年3月より現職。 Twitter:https://twitter.com/lalha2 広木大地(ひろき・だいち)氏 株式会社レクター取締役/一般社団法人日本CTO協会 理事 1983年生まれ。筑波大学大学院を卒業後、2008年に新卒第1期として株式会社ミクシィに入社。同社のアーキテクトとして、技術戦略から組織構築などに携わる。同社メディア開発部長、開発部部長、サービス本部長執行役員を務めた後、2015年退社。現在は、株式会社レクターを創業し、技術と経営をつなぐ技術組織のアドバイザリーとして、多数の会社の経営支援を行っている。著書『エンジニアリング組織論への招待~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』が第6回ブクログ大賞・ビジネス書部門大賞、翔泳社ITエンジニアに読んでほしい技術書大賞2019・技術書大賞受賞。一般社団法人日本CTO協会理事。 Twitter:https://twitter.com/hiroki_daichi 主催 ARアドバンストテクノロジ株式会社 Biz&Tech&Creative 三位一体型でサービス企画、UIデザイン、アプリ開発からクラウド基盤や音声基盤の構築、BIやAI-OCR、RPAなどのソリューション導入、自然言語AI技術を活用した社会実装、各種保守運用までをワンストップで提供するITコンサルティングとクラウドインテグレーションを行っています。渋谷、大阪、名古屋の国内3拠点体制で、AIチャットボットなど自社サービスも展開しています。社員のインタビューを集めたnoteはこちらから。 ARI_DXオンラインセミナー 毎回ゲストをお呼びして、内製化、データ活用、新規事業などDXに関する実践的な情報発信を行っています。過去のアーカイブもございますので、宜しければ是非ご覧になってみてください。 個人情報の取扱い同意について 弊社はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、下記のように定め、保護に努めております。 1.利用目的 弊社から情報提供を行うため 2.第三者への提供 弊社は法律で定められている場合を除いて、お客様の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。 3.個人情報の取扱い業務の委託 弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。 4.個人情報提供の任意性 お客様が弊社に対して個人情報を提供することは任意です。ただし、個人情報を提供されない場合には、弊社からの返信やサービスの提供ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。 5.個人情報の開示請求について お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。詳細につきましては弊社窓口までご連絡いただくか「個人情報の取り扱いについて」をご確認ください。 本セミナーにお申し込み頂いた方は、上記にご同意いただけたとみなします。 個人情報の取扱いに関するお問い合わせ先 ARアドバンストテクノロジ株式会社 情報セキュリティ委員会 TEL:03-6450-6080 E-mail:ari-security@ari-jp.com

8/24 (火)

0d20255b02398d19001c093b6e1dff56 VR Creators Labs
初心者対象の入門編です:VTuber講師、瀬戸先生とBlenderの超基本を楽しく学びましょう!
【初心者対象】VTuber講師に学ぶ!Blender入門レッスン 日程:8月24日(火)19時~21時 形態:オンライン 対象レベル:初心者 Blenderって何だろう? 3Dモデリングができる統合3DCGソフト『Blender』。 オープンソースソフトウェアとなっており、誰でも無償で公式サイトからダウンロードできます。 Blenderは3Dオブジェクトを作成することができる他、アニメーション制作機能も搭載されているので、 作成した3Dモデルに動きを付けることもできます。 制作したモデルはUnityなどのゲームエンジンにインポートすることも可能です。 こんな方におすすめ ・これからBlenderを学んでみたいとお考えの方 ・独学でちょっとやってみたけれど挫折した方 ・Unityを学んでいて、これから3Dモデリングを学ぼうとお考えの方 ・VR Creators Labsで9月から開催するBlender講座への参加をご検討中の方 担当講師:瀬戸愛子(VTuber講師) VR Creators Labsで、VRクリエイターのためのblender講座を担当。 広島県出身、 趣味:モデリング、アニメ、漫画、映画 使用ツール:blender、substance painter、zbrush モデリング大好きのVTuber講師が担当します☆ お願いとご注意 この体験会は定員制となりますので、開催直前及び当日のキャンセルはご遠慮ください。 日程調整の上ご予約頂きますようお願い致します VR Creators Labsについて VR Creators LabsはVRやAR、MRなどXR開発を行う一方、 企業研修や講師派遣、VRクリエイタの育成を行うスクール事業を展開。 UnityやXR、関連スキルとなるBlenderやAIなどを各専門分野の講師が指導し次世代のクリエイター育成を行っています。 HP:https://www.vr-creators-labs.com/ FB:https://www.facebook.com/vrcreatorslabs/

7/27 (火)

092b162ee5d2eb442f787490aebd384f マネーフォワード
株式会社マネーフォワード・株式会社SmartHR・株式会社スタメンの3社共催イベントです。
特記事項 ①株式会社SmartHR・株式会社スタメンの2社は名古屋での採用についてお話いただく会となります。 当日はスタメンさんの名古屋本社からオンラインで配信させていただきます。 ②営業やカスタマーサクセス職種の内容が多くなる予定です。 内容 株式会社マネーフォワード・株式会社SmartHR・株式会社スタメンが共催する初めてのイベント。 ​名古屋に本社・拠点を構える急成長中ITベンチャーの3社が集結して、採用責任者や東海責任者が、カジュアルなパネルディスカッション形式で自社の事業や組織・キャリアについて紹介します。 名古屋在住の方はスタメン名古屋オフィスからご参加可能ですので、別途お申し付け下さい。 Zoomにてオンライン中継も同時配信します。 この機会にぜひご参加ください。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。 イベント概要 ・タイトル:急成長中ベンチャー 3社が語る 「ベンチャー企業で働く魅力」 ・日時:2021年7月27日(火) 18:30〜20:30 ・参加費:無料 ・会場:オンライン(Zoom) ※ZoomのURLは申し込み後、お送りいたします。 タイムスケジュール ~ 18:25 Zoom OPEN 18:30 ~ 18:35 開会の挨拶 18:35 ~ 19:00 各社会社紹介 19:00 ~ 20:00 パネルディスカッション ・自社のやりがいや魅力について ・職種・キャリアについて ・組織体制や名古屋拠点の様子 20:00 ~ 20:15 質疑応答 こんな方におススメです! ・ITベンチャーに興味を持っている方 ・マネーフォワード、SmartHR、スタメンに興味があって各社の話しを聞いてみたい方 ・ベンチャー企業の責任者と直接話しがしてみたい方 ・東海エリアで働いていて転職を考えている方 ・東海エリアにUIターンを考えている方 ・ベンチャーでボーダレスな働き方がしたい方 登壇者 株式会社スタメン カスタマープランニング部 部長 丸岡 智泰 2017年1月に株式会社スタメンに入社。ビジネスサイドの社員第1号として事業成長を牽引し、東京支社の立ち上げや大阪支社の支社長などの経験を経て、カスタマープランニング部 部長に就任。 株式会社マネーフォワード マネーフォワードビジネスカンパニー 執行役員CCO  山本 華佳 2014年マネーフォワードに入社。 同社バックオフィスSaaSマネーフォワード クラウドの士業向け営業組織の本部長を経て、2020年2月よりマネーフォワードシンカへ参画し、スタートアップ企業の成長支援に従事。 同年5月にHIRAC FUNDの組成を担当し、30.4億のファンド運営にも携わる。 2021年6月よりマネーフォワードビジネスカンパニー CCO:Chief Communication Officerとして主に広報・人事・採用に関する発信の責任者として執行役員に就任。 株式会社SmartHR 東海支店 支店長 平野 翔 自動車専門学校を卒業後、国内大手自動車メーカーの販売会社に新卒で入社し、自動車整備士としてキャリアをスタート。その後、広告代理店にて中小企業向けの求人広告営業業務に従事。2019年7月、SmartHRに入社し、オンラインセールスを担当する。2020年12月より東海エリアを担う東海支店支店長に就任。 株式会社SmartHR カスタマーサクセスグループ マネージャー 杉浦 俊貴 愛知県西尾市出身。新卒で大手家具企業に入社し、店舗スタッフとしてキャリアをスタート。その後、大手企業向けソフトウェアを運営する会社にてERPパッケージの運用支援に従事。 2019年3月、株式会社SmartHRにカスタマーサクセスとして入社し、全国のお客様へ提案・運用支援を行う。2020年1月から関西支社1人目のカスタマーサクセスとして支社立ち上げを担う。現在は東海・九州支店の立ち上げにも携わる。 モデレータ 株式会社スタメン HR戦略部 広報・採用 森田 明日香

7/15 (木)

1f86c564cbfb929a7a8c4599879f1c9f 株式会社SmartHR
公開雑談祭#2 SaaS企業なら一度は耳にする「THE MODEL」が1時間ちょっとでわかる!
背景 ✍ 『 SmartHR 社内での立ち話』をイメージして、 ラフに SmartHR のことを知ってもらえたらな、という思いから企画しました。 いわゆる「登壇」だけのイベントではなく、まるで雑談のような会を目指しています。 事業や仕事のことだけでなく、働く人の雰囲気も感じてもらえるのではと思います。 イベント概要 今回は、ビジネス職メンバーが一同に集まり、 SaaS企業に転職する際に一度は耳にするであろう「THE MODEL」について、 それぞれの職種の視点からSmartHRにおける現状をお話します。 なんとなく転職を考えているビジネス職の方から、 現場で既に「THE MODEL」を意識して働かれている方まで、 幅広い方が理解するきっかけになる時間にできればと思います。 基本的な部分から実践的な部分までお話するため、 - B2B, SaaS領域の会社のビジネス職 - B2B, SaaS領域の会社に興味がある - 急成長スタートアップの話を聞いてみたい - SmartHRビジネス職の雰囲気を知りたい - SmartHRで働くことに興味がある 方々におすすめのイベントです! お話する内容🔥 会社説明 THE MODELとは マーケティング/インサイドセールス/セールス/カスタマーサクセスの組織別の役割 └ 組織構成の変遷(いつどんな人を採用したのか) └ 役割(現状の業務分担、ミッション) └ 具体的な業務(目指しているものと課題) ・質疑応答 ※ 内容は一部変更になる可能性があります。 ※トーク内容は、一部変更する可能性があります! SmartHR 参加者 司会進行:セールスサポート 寛那見愛子(@namizo__k) 執行役員・VP of Marketing 岡本 剛典 教育系ベンチャー企業のマーケティングリーダーを経て、2009年にGMOクリック証券株式会社入社。プロダクトマーケティング担当後、マーケティング責任者に着任。デジタルからマスマーケティングを統合したマーケティング・ブランディング戦略の策定、実行を担う。2018年10月、マーケティング責任者としてSmartHRに参画。これまでに約100億円を投下し、幅広のマーケティング・ブランディング戦略を行い事業成長に貢献。 インサイドセールスグループマネージャー 古川 智之 飲食業界に入社後、店舗運営のキャリアを経て、その後人材業界にて約13年間営業部門のマネジメントを担当。新卒採用支援領域の執行役員として250名の組織を管掌しながら、プロジェクトリーダーとしてATSサービスの立ち上げなどに携わる。SmartHRに参画後はインサイドセールスグループのマネージャーとして組織運営全般を管轄。 執行役員・VP of Sales 中尾 友樹 世界最大級の人材総合サービス会社ランスタッドにて名古屋・福岡などの主要都市拠点責任者としてキャリアを重ね、東京本社のナショナルクライアント専任部署マネージャーに就任。同社を退職後、中国系IT企業にてLive動画アプリの立ち上げマネージャーとして従事する。2017年11月、SmartHRに入社。 カスタマーサクセスグループマネージャー 稲船 祐介 大学卒業後、ソフトウェア開発会社にて給与計算ソフトや院内物流システムの開発に従事。その後、ウェブディレクターとして大手クライアントのウェブサイト制作やスマートフォンアプリケーション開発のディレクションを担当。 2012年より企業のWebマーケティングを支援するSaaSプロダクトのサービス開発やカスタマーサクセスチーム立ち上げを経験したのち、2019年1月に株式会社SmartHRへ入社。 2020年1月よりカスタマーサクセスグループのマネジメントを担当。 こんな方におすすめ B2B, SaaS領域の会社のビジネス職の方 B2B, SaaS領域の会社に興味がある 急成長スタートアップの話を聞いてみたい SmartHRビジネス職の雰囲気を知りたい SmartHRで働くことに興味がある タイムスケジュール 登壇+パネルディスカッション形式で実施予定です。 時刻 コンテンツ 内容 18:50 開場 参加受付を開始 19:00 ~ 19:05 挨拶・自己紹介 登壇者の紹介 19:05 ~ 19:10 会社紹介 最新の会社情報をお知らせ 19:10 ~ 19:20 紹介① マーケティング 19:20 ~ 19:30 紹介② インサイドセールス 19:30 ~ 19:40 紹介③ セールス 19:40 ~ 19:50 紹介④ カスタマーサクセス 19:50 ~ 20:30 パネルディスカッション 各テーマについての掘り下げ 20:30 終了予定 ライブ完了 ※1. 途中参加、退場等問題ありません!お気軽にご参加ください! ※2. トーク中にいただいたコメントにも随時答えていきます。 資料 会社紹介資料 SmartHRマーケティング組織Ver.2021 インサイドセールスグループver2021年 SmartHR カスタマーサクセス in winter 2020 第三者視点を強みに営業組織をアップデート 「攻めのセールスサポート」SmartHR寛那見さんの場合 開催方法 オンライン(ウェビナー)で開催します! アクセス方法 お申し込みいただいた方には、connpass 上でウェビナー登録用 URL をメッセージします! 今回は参加できないけど興味があったという方へ 随時会社のことを知っていただけるイベントを開催する予定です! 以下メルマガに登録いただくか、connpass のフォローをよろしくお願いいたします! SmartHR メルマガ メルマガとは?  SmartHR のイベントや新規ポジションのご案内をいち早くお届けするためのメールです! SmartHR カジュアル面談 SmartHR カジュアル面談とは?  気軽にカジュアル面談にお越しいただくための窓口です!  カジュアル面談担当のスケジュール状況によって随時ご案内します! 備考 注意事項 参加枠が最小遂行人数に満たない場合や関係者の急病や天災などにより、開催を延期または中止する場合がございます。 イベントの様子・内容をまとめ、後日公開させていただく場合がございます。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。 行動規範 本イベントは SmartHR やその他開発トピックスに関する情報交換や交流を行うための場所です。 そのため、参加者に対して以下のようなハラスメント行為は許容しません。 言葉による性別、性的指向、障害の有無、外見、身体の大きさ、人種、宗教に関する攻撃的なコメント 公的空間での性的な映像表現 意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい 写真撮影や録音によるいやがらせ トークやその他の会議イベントに対して繰り返して中断しようとする行為 望まれない性的な注意を引きつける行為 ハラスメント行為に遭った、目撃した場合には、スタッフの誰かに連絡していただくようお願いします。

7/8 (木)

1f86c564cbfb929a7a8c4599879f1c9f 株式会社SmartHR
公開雑談祭#3 営業担当・カスタマーサクセス担当の新たなキャリアとは
背景 ✍ 『 SmartHR 社内での立ち話』をイメージして、 ラフに SmartHR のことを知ってもらえたらな、という思いから企画しました。 いわゆる「登壇」だけのイベントではなく、まるで雑談のような会を目指しています。 事業や仕事のことだけでなく、働く人の雰囲気も感じてもらえるのではと思います。 複数回の開催を予定しており、SmartHR のさまざまな職種のメンバーが登場します! イベント概要 ニューノーマル時代の到来もありDXはさらに加速し市場には多くの国産SaaSが増加。 そんな中、多くの企業は売上/シェア拡大のために、 エンタープライズ開拓 アップセルプロダクト開発/営業 新業種開拓 新拠点開拓 などの挑戦へと踏み出していきます。 今回はそんな時代の流れとビジネス課題に対して、 新拠点における市場開拓にフォーカスをあててイベント企画をしました! 市場開拓を行い新たなマーケット拡大を行う、 営業担当のキャリアとは?市場価値とは? 具体的にどのような開拓方法を実施してきたのか? 現状と今後の展開は? などについて関西/東海/九州の各拠点長がお話します! 東京に飽きてきた方、次のキャリアステップに迷っている人、一度聞いていきませんか? お話する内容🔥 関西/東海/九州 各拠点プロフィール 立ち上げ〜成長期までの各拠点のフェーズと変遷 所属メンバーのバックグラウンド 各拠点の課題と目標 登壇者のキャリア  └ これまでの経歴  └ なぜこのポジションについたのか 東京から転勤してみてどうだった? これからどんなひとに入社してほしい? ※拠点ごとに様々なフェーズのお話をする予定です! ※内容は一部変更になる可能性があります。 SmartHR 参加者 司会進行 東海支店 セールス 正木 関西支社 支社長 大辻 東海支店 支店長 平野 九州支店 支店長 黒川 こんな方におすすめ 各拠点の営業/カスタマーサクセスポジションに興味がある方 各拠点に勤務可能な地域に住んでいるセールス経験者の方 各拠点に勤務可能な地域に住んでいるカスタマーサクセス経験者の方 SmarHR の各拠点の"雰囲気"が知りたい方 SaaS業界、HR領域に興味がある、関わっている方 SmartHR に興味がある方 タイムスケジュール 登壇+パネルディスカッション形式で実施予定です。 時刻 コンテンツ 内容 18:50 開場 参加受付を開始 19:00 ~ 19:05 導入 登壇者の紹介 19:05 ~ 19:10 会社紹介+全体説明 最新会社情報と本日の流れを説明 19:10 ~ 19:18 登壇① 関西支社 19:18 ~ 19:26 登壇② 東海支店 19:26 ~ 19:33 登壇③ 九州支店 19:33 ~ 20:00 パネルディスカッション 登壇内容の深堀り 20:00 ~ 20:30 QAタイム 本日内容などに対する公開質問 20:30 終了予定 ライブ完了 ※1. 途中参加、退場等問題ありません!お気軽にご参加ください! ※2. トーク中にいただいたコメントにも随時答えていきます。 資料 会社紹介資料 関西支社に関連する記事一覧 開催方法 オンライン(ウェビナー)で開催します! アクセス方法 お申し込みいただいた方には、connpass 上でウェビナー登録用 URL をメッセージします! 各拠点採用中の職種 関西 フィールドセールス(大阪勤務) フィールドセールス マネージャー候補(大阪勤務) エンタープライズセールス(大阪勤務) カスタマーサクセス(大阪勤務) パートナーサクセス / 事業開発(大阪勤務) イベントマーケティング(大阪勤務) 東海 フィールドセールス(名古屋勤務) エンタープライズセールス(名古屋勤務) カスタマーサクセス(名古屋勤務) 九州 フィールドセールス(福岡勤務) カスタマーサクセス(福岡勤務) カスタマーサクセス 未経験採用(福岡勤務) 今回は参加できないけど興味があったという方へ 随時会社のことを知っていただけるイベントを開催する予定です! 以下メルマガに登録いただくか、connpass のフォローをよろしくお願いいたします! SmartHR メルマガ メルマガとは?  SmartHR のイベントや新規ポジションのご案内をいち早くお届けするためのメールです! SmartHR カジュアル面談 SmartHR カジュアル面談とは?  気軽にカジュアル面談にお越しいただくための窓口です!  カジュアル面談担当のスケジュール状況によって随時ご案内します! #SmartHR公開雑談祭 他イベントも多数ご用意しています! 是非他イベントもご参加ください! 備考 個人情報のお取り扱いについて 本イベントで取得する個人情報のお取り扱い方針は以下の通りです。 プライバシーポリシー 注意事項 参加枠が最小遂行人数に満たない場合や関係者の急病や天災などにより、開催を延期または中止する場合がございます。 イベントの様子・内容をまとめ、後日公開させていただく場合がございます。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。 行動規範 本イベントは SmartHR やその他開発トピックスに関する情報交換や交流を行うための場所です。 そのため、参加者に対して以下のようなハラスメント行為は許容しません。 言葉による性別、性的指向、障害の有無、外見、身体の大きさ、人種、宗教に関する攻撃的なコメント 公的空間での性的な映像表現 意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい 写真撮影や録音によるいやがらせ トークやその他の会議イベントに対して繰り返して中断しようとする行為 望まれない性的な注意を引きつける行為 ハラスメント行為に遭った、目撃した場合には、スタッフの誰かに連絡していただくようお願いします。

6/26 (土)

2b69cc26dc1ca7a1e11dbf04bb73e4a6 Sports Analyst Meetup
現役スポーツアナリストとスポーツ分析に興味のある方々で情報共有をしましょう!
本イベントはzoomを利用したオンライン開催です。 目的 スポーツアナリストおよびスポーツデータ分析に興味のある方に向けたイベントです。 本イベントはスポーツのジャンルを問わずスポーツアナリスト(を目指す人)にとって有益な情報共有の場になることを目的としています。 ロングトーク 氏名:木下慶悟(きのしたけいご)さん 所属:東京大学運動会ア式蹴球部 タイトル:東大ア式蹴球部のデータ分析 概要:弊部には複数のユニットが存在し、そのうちの一つに対戦相手の戦術分析や自チームのパフォーマンス分析を行うテクニカルユニットがあります。現在テクニカルユニットには総勢18名の部員が在籍しており、特にプログラミングスキルのある5名ほどがデータを用いた分析に力を入れています。今回は弊部が取り組んできたデータ分析の事例をご紹介します。 発表者プロフィール:私立栄東中学高等学校(埼玉)を卒業し東京大学理科一類に入学。現在工学部システム創成学科3年。サッカーは小中高とプレーし大学でもア式蹴球部にプレイヤーとして入部したが、怪我を機にテクニカルスタッフへ転向。今シーズンからデータ分析長を務める。 LT発表について ご自身の画面を共有しながら発表を実施していただきます。 時間は5〜10分でお願いします。 発表順は競技・内容を勘案して運営側で決定します。 発表者の方々にはイベント開始30分前にお集まりいただき、運営と共に画面共有や音声テストなどのリハーサルに参加していただこうと考えております。詳細はconnpassのメールにてご連絡予定です。 差し支えなければ、発表終了後に1人当たり5分程度の質疑応答の時間を設けさせていただく予定です。質問はzoomのチャット機能で受け付け、運営がいくつか選定する形式を想定しています。 運営準備の都合上、事前に一定期間連絡が取れなかった場合には運営でキャンセル処理を実施させていただく可能性がございます。 LT内容の変更、運営への質問・要望などありましたら、spoana-operation@googlegroups.com宛てにご連絡ください。 参加費 無料 タイムスケジュール 18:55 入場開始 19:00 開会・諸注意 19:10 ロングトーク(発表30分+質疑応答10分) 19:50 休憩 19:55 LT発表 21:00 閉会 21:00 (任意参加)懇親会 22:00 解散 本イベントはzoomを使用したオンライン開催です。 LTされる方以外はカメラをオフ、マイクはミュートにしていただくようお願いいたします。 コメント・質問などはzoom上のチャットでお願いします。 ※各発表後、zoomのチャットを用いて5分ほど質問タイムを設けます。質問多数の場合、運営で質問を選定いたしますのでご了承ください。発表者の方には運営側で全質問を取りまとめて連携いたします。もし可能であれば、事後のご回答をいただけますと幸いです。 ※発表順は競技・内容を勘案して運営側で決定します。 ※任意参加の懇親会は、zoomのブレイクアウトルーム機能を用いて少人数単位で実施予定です。全員を共同ホストに設定し、自由に行き来できるような仕組みを想定しています。(参加人数に応じて検討中) 発表順 発表者 競技 タイトル 1 Keisuke Fujii サッカー サッカーの守備評価 2 satou テニス 未定 3 taniokah 野球 PoseNet(ml5.js)を用いた投球フォーム推定 4 BBANALY 野球 因果推論を用いた特定コースへの投球企画有効性の検証 運営 - spoana主催データ分析イベント企画中 スポーツデータを分析したいけどデータがない人向けのデータ取得方法 主催者側で簡単にまとめましたので、コチラを参照ください。 参加について 注意事項 本勉強会は、技術交流が目的です。 知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。 セールスやリクルーティング、飲食目的など、趣旨にそぐわないと主催者側で判断した場合にはご退席いただく場合がございます。 行動規範 本イベントの行動規範はこちらをご参照ください。 万が一、ハラスメント行為を見聞きした方は、お手数ですが運営までご一報いただけますと幸いです。 spoana-operation@googlegroups.com キャンセル 当日都合が悪くなって参加できないことが判明した方は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。 参加の状態のまま当日お越しいただけなかった方は、次回以降の参加の優先順位を下げさせて頂く可能性があります。 運営 主催:Sports Analyst Meetup運営委員会 管理者 ttakuya Tsuyupon スポーツアナリスト。野球好き。[共著]データサイエンティスト養成読本登竜門編。[共訳]Pythonによる機械学習: 予測解析の必須テクニック、Rによるセイバーメトリクス入門 upura データアナリスト&エンジニア。競技問わずスポーツ観戦が好き。わんぱく相撲名古屋市大会2年連続ベスト8, ベースボール×データ ハッカソン「エンジニアリング部門」準優勝など。 K_shoppi NTTコミュニケーションズシャイニングアークス所属の現役ラグビーアナリスト。バスケとアメフトが好き。最近サッカーも見始めました。 flaty データアナリスト&エンジニア。小中は野球、高校はテニス、大学はトライアスロン、最近はまたテニスをやってます。観戦は競技関係なく色々。

6/9 (水)

Dccbab00dbec2b18e56c7cf19694a1ec LAPRAS
そーだいさんに色々ご質問する社内勉強会をせっかくなので公開します
概要 LAPRASでは、新規機能開発の際、そーだいさんのブログ等を参考にさせていただくことが多くあります。 我々が作った設計について、よりよいものとするために、DB設計の雄であるそーだいさんに相談する場を頂戴しました。 実際のLAPRASの求人機能のDB設計を元にそーだいさんに質問を投げかける形式で実施する勉強会を、 せっかくなので収録し、公開しようと思います。 【想定質問例】 状態ごとにテーブルを分ける設計をしたときの、縦持ちさせる情報の扱いについて 状態ごとにテーブルを分ける設計において、データの履歴管理をしたくなった場合にどのような構造が考えられるか 配信URL イベント参加をしてくださった方へ直接URLでお送りします 開始日時以降であれば、お好きなタイミングでご視聴できます (生配信ではなく、収録したものを限定公開します) 参加方法 視聴でのご参加の方 限定公開のYouTubeにて配信いたします。 申し込まれた方にはYouTubeのURLをお送りいたしますので、ご自宅などから、お好きなタイミングでご視聴ください。 タイムスケジュール (生配信ではなく、収録したものを限定公開します) 時間 内容 テーマ 00:00 ご挨拶 --- 00:05 CTO 興梠 仕様と現状設計についての説明 00:20 そーだいさん 仕様・現状設計についての質問・コメントタイム 00:30 各エンジニアからの質問タイム WIP 01:15 参加者全員 フリーディスカッション 01:45 参加者全員 感想・コメントタイム 02:00 終了 --- 登壇者 パネリスト 名前 曽根 壮大(そーだい) (@soudai1025 ) プロフィール 元株式会社オミカレ副社長/CTO。数々の業務システム、Webサービスなどの開発・運用を担当し、2017年に株式会社はてなでサービス監視サービス「Mackerel」のCRE(Customer Reliability Engineer)、株式会社オミカレの副社長/CTOなどを経て、合同会社 Have Fun Techを起業。 コミュニティでは、Microsoft MVPをはじめ、日本PostgreSQLユーザ会の理事として勉強会の開催を担当し、各地で登壇している。 builderscon 2017、YAPC::Kansaiなどのイベントでベストスピーカーを受賞し、分かりやすく実践的な内容のトークに定評がある。 他に、岡山Python勉強会を主催し、オープンラボ備後にも所属。著書に『Software Design』誌で、データベースに関する連載「RDBアンチパターン」をまとめた『失敗から学ぶRDBの正しい歩き方』( https://gihyo.jp/book/2019/978-4-297-10408-5 )を執筆。 参加者① 名前 興梠 敬典(@rocky_manobi) プロフィール 株式会社LAPRAS執行役員CTO。 豊田高専を卒業後、ソフトウェアエンジニアとして多様な開発案件に従事。複数の新規事業立ち上げに携わる。2015年より株式会社Nextremer高知AIラボの代表として事業や組織の立ち上げを主導。地域コミュニティや行政とも協力関係を構築し、地方でも先端技術に触れられる場作りに貢献。2019年8月にLAPRASに入社。CTOとしてチームや開発のマネジメントに携わるほか、数社の開発組織づくりのサポートなどを行っている。 参加者② 名前 田嶋 隼平(@parc_b) プロフィール WIP 参加者③ 名前 山田 聡(@denzowill) プロフィール 2011年 早稲田大学卒業後、データベースエンジニアとして7年間活動。データベーススペシャリストを含む、4つの高度情報処理技術者試験資格やOracel Database Master Gold、OSS DB Gold等を保持し、様々なRDBMSに精通。LAPRASからスカウトを受けて、2017年12月にジョイン。シニアソフトウェアエンジニア。 参加者④ 名前 両角 和軌(@Chan_moro) プロフィール 大手SIerにて6年間Webシステム開発に従事した結果、SI業界に未来を感じられなくなり2016年に無事脱出。以降スタートアップの世界に飛び込み2018年9月よりLAPRASへ入社。「ソフトウェアには組織がパッケージされる」という考えのもと、関わる全ての人を幸せにするソフトウェアと組織をつくりあげるため日々奮闘中。 エンジニアの「得意」を瞬時に分析。LAPRAS https://lapras.com/ LAPRASは、エンジニアのブログやSNSを分析して自動でポートフォリオを生成し、 最適なキャリアの選択肢にマッチングするキャリアマッチングプラットフォームです。 LAPRASを通じて、エンジニアはSNSの活動などから算出された自分の技術力スコアを確認したり、 スカウトや求人マッチングエンジンを通じて自分に興味を持っている企業とつながったりすることができます。 LAPRASは、転職者であるエンジニアのCX(Candidate Experience)を重視した「マッチングの質」にこだわり、 全てのユーザーの長期的な幸せに貢献します。

4/7 (水)

D341800d43eb5aa8b546cf24a9d676e5 機械学習 名古屋
JAWS-UG名古屋と共同開催!
今回のイベントについて JAWS-UG名古屋様 との共同開催による合同勉強会です! Autopilot_customer_churn AWS連続勉強会 第4弾は、「Autopilot を用いた 顧客離反分析 」です。 第1弾で、xgboostによる顧客離反を行いましたが、今回はAutopilotを使った顧客離反です。 Autopilot を使った携帯電話会社の顧客の離反予測 AutoMLと自動生成ノートブック SageMaker Studioの立ち上げ 当日、クーポンを発行しますので、無料でAWSハンズオンが可能です。 時間割 19:00-20:20 Autopilot を用いた 顧客離反分析 途中で、機械学習の紹介とJAWS-UGの紹介を行います。 質疑応答 参加方法 完全オンラインイベントです。 Google Meet を利用します。 開催の数日前に、connpass登録の連絡先にミーティングコードを含むURLを案内いたします。 PCで参加の方は、そのURLにアクセスし、ニックネームを入力(オプション)して参加してください。 スマホアプリ もあります。会議コード(ミーティングコード)を入力して参加してください。 接続先情報は、このイベントページの『参加者への情報』にも掲載予定です(時々チェックしてみてください) 発表者は、画面共有機能で発表スライドを表示できます。事前にご自分の発表資料が正常に共有表示できるかご確認いただくことをおすすめします。 資料 当日、参加の方にリンクを送ります。 事前準備 ハンズオンには事前に以下のご準備をお願いします。 上限緩和申請が必要ですので、必ず、事前準備をよろしくお願いします。 *26回、27回、28回の参加者の方で、すでに申し込まれた方は今回不要です。 ハンズオンの前準備 上限緩和申請 *AWS様からのご提供 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

2/22 (月)

A93200536ef58936a65e0769048cbedc BPStudy
株式会社ビープラウドが主催するIT勉強会
zoomを使ってのリモート開催です。zoomのURL等は、当ページの「参加者への情報」欄に記載されています。別途、参加者にメールにてお知らせします。 アジャイル開発にはさまざまなプラクティスがあります。 アジャイル開発のプラクティスは、アジャイル開発のチーム以外にも活用できます。 会社などの組織やウォーターフォールのチームにも適用することで、改善サイクルを回し、個人の力を活かし、チームを成長させることができます。 そのことをストーリーで学べる書籍が、『ここはウォーターフォール市、アジャイル町(通称:ここアジャ)』です。 今回のBPStudyはここアジャの著者、沢渡あまねさんと新井剛さんをお招きし「アジャイルな組織のつくりかた」をテーマに「BPStudyラジオ スペシャル」と称して、参加者の質問にも答えながら、自由に放談したいと思います。 第2部はLT大会です。アジャイル開発や組織づくりに関するLT(Lightning Talks)、をお待ちしています。登壇いただける方は「LT枠」で参加登録お願いします。 第1部 BPStudyラジオスペシャル〜アジャイルな組織のつくり方 (19:00〜20:15) パーソナリティ 沢渡あまね(Amane SAWATARI) 氏 (Twitter: @amane_sawatari) 作家/ワークスタイル専門家。あまねキャリア工房 代表(フリーランス)/なないろのはな取締役 浜松ワークスタイルLab所長/NOKIOO顧問/エイトレッド顧問。浜松/東京多拠点生活。 日産自動車、NTTデータなどを経て現職。経験職種は、IT部門、広報部門、ネットワークソリューション事業部門。認証基盤のITSMなどを歴任。350以上の企業/自治体で、働き方改革、インターナルコミュニ ケーション改革を支援。 著書『職場の問題地図』『ここはウォーターフォール市、アジャイル町』『IT人材が輝く職場 ダメになる職場』『運用☆ちゃんと学ぶシステム運用の基本』『新人ガールITIL使って業務プロセス改善します!』ほか。#ダム際ワーキング エバンジェリスト。 レッドジャーニー 新井剛 氏 (Twitter: @araratakeshi) 株式会社レッドジャーニー 取締役COO (旧株式会社エナジャイル) 株式会社ヴァル研究所 アジャイル・カイゼンアドバイザー プログラマー、プロダクトマネージャー、プロジェクトマネージャー、アプリケーション開発、ミドルエンジン開発、エンジニアリング部門長など様々な現場を経て、全社組織のカイゼンやエバンジェリストとして活躍。 現在はアジャイルコーチ、カイゼンファシリテーター、ワークショップ等でDXや組織開発に従事。 CSP、CSM、CSPO Developers Summit 2018 ベストスピーカー賞 総合3位 CodezineAcademy ScrumBootCampPremium、機能するチームを作るためのカイゼン・ジャーニー、今からはじめるDX時代のアジャイル「超」入門講師 著書に「カイゼン・ジャーニー」「いちばんやさしいアジャイル開発の教本」、『ここはウォーターフォール市、アジャイル町』、「WEB+DB PRESS Vol.111 『特集:見える化大作戦』など」 進行役 株式会社ビープラウド 佐藤治夫 氏 @haru860) 株式会社ビープラウド代表取締役社長。 BPStudyを2007年から主催し、毎月1回ずつ開催を続けている。 IT勉強会支援プラットフォームConnpass、Pythonオンライン学習サイトPyQ企画・開発・運営。 第2部 LT大会 20:15〜 アジャイル開発や組織づくりに関するLT(Lightning Talks)、をお待ちしています。 登壇いただける方は「LT枠」で参加登録お願いします。 1人あたりの発表時間は、参加者数に応じて決定します。 LTが終わり次第、会を終了します。

2/3 (水)

Bc04bb175c1e8333e7461476407a594d サードプレイス金沢
発表者の紹介 道家陽介(@doke) テクニカルディレクター兼UIデベロッパー 名古屋美術大学卒。面白法人カヤックでFLASHエンジニアとして広告案件や自社サービス開発に従事。2013年より株式会社ワンパクで企業のWebサイト制作やWebサービスの設計、開発に従事。企画、開発から運用まで幅広く携わる。 トーク内容 誰にとってもアクセシビリティは大切で、一周回って自分の話です。 わたしがアクセシビリティを意識するキッカケや自身の身近なものとして理解するに至った流れ、学んだことをシェアします。 アクセシビリティは障害者への配慮から始まりましたが、もはや基本的人権とまで言われる普遍的な考え方や姿勢として広まりつつあります。 コンピューターやスマホやインターネットといったデジタルな環境でどんな配慮が必要か、世間ではどんな動きがあるのかにも触れたいと思います。 ** YouTubeLiveを予定しています。https://youtu.be/U04kUK8Ivr8 ** サードプレイス金沢とは TBD(Technology / Business / Design)の各プロフェッシェナルが集い、共に学び考え、共創するコミュニティを立ち上げました。組織の枠や職務領域に縛られない、オープンで未来志向な「場づくり」を目指していきます。 一方的な受講型のセミナーではなく、それぞれの係る領域での実施体験や成功体験・失敗体験を共有することで普段接することのない方々の視点や意見から、新たな発見にたどり着くことができればと思います。 皆様のキャリアやビジネスの課題発見やヒントを得る機会としては勿論、個人の知識のアップデートやネットワーキングに活用頂けます。みなさまのご参加をお待ちしております! こんな人向け エンジニアの方、経営や戦略部門の方、デザイナーの方 専門領域に加え関連する技能や、活動の幅を拡げたい方 新規事業やスタートアップなど新価値創造に関心がある方 他業種や異分野との交流や、専門分野を越えた共創を体験したい方 自身の所属する組織に教育や知見をインストールしたい方 主催者の紹介 河西 紀明(@norinity1103) 合同会社DMM .com デザイナー 石川・東京の多拠点勤務3年目。金沢の出版社のWebプラットフォーマーからキャリアをスタートし、フリーランスの開発者やコンサルタントを経て現職にいたる。 DMMでは横断組織のデザイナーとして事業支援や開発メンバーのサポートをおこないつつ、新卒研修カリキュラムの作成やリモートワークにおけるコミュニケーション設計の体系化などをおこなっています。 入江 亨 ICT企業において、デザインディレクターとして全盛期のPCやモバイルプロダクトをデザイン開発。その後ヨーロッパに駐在してグローバルプロジェクトをディレクション。帰国後はデザイン思考を活用したサービス整備などを担当するデザイン戦略ディレクターを経て独立。現在デザインコンサルタントとして3rdLINKを立ち上げ、金沢にて活動中。www.3rdlink.org YouTubeチャンネルはこちら こちらからアーカイブ動画もご覧になれます。雰囲気が分かりづらい方や過去の収録を見たい方はチャンネル登録をおすすめします。 https://www.youtube.com/channel/UC-TqNX-NwpA7hIiiicd-TrQ 注意事項 イベントは、止むを得ず中止させて頂く場合がございます。その場合はconnpassのメッセージにてご連絡させていただきます。