森松信樹 (@woodpine)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/24 (木)

9592411b00816bf6aa473e5cc170e767 Drupal Meetup羽田
高機能CMS(コンテンツ管理システム) Drupalについて勉強しよう!
概要 Drupal Meetup 羽田は、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)であるDrupalに興味がある人達を中心としたグループです。 さらにDrupal(ドルーパル)普及を目的とした交流の場所です。Drupal(ドルーパル)は、CX(カスタマーエクスペリエンス)・DX(デジタルエクスペリエンス)のプラットフォームとして、多くのグローバル企業や機関に採用されています。API志向のアーキテクチャで、IOTやAI(人工知能)といったシステムとの連携事例も出てきています。またAngularやREACT等のJavaScriptフレームワークを使ってスマホアプリを開発し、バックエンドのプラットフォームとして、Drupal(ドルーパル)を利用する事も可能です。 Drupal(ドルーパル)技術者の方、デジタルマーケティング運用担当の方、また、Drupal(ドルーパル)にご興味がある方のご参加をお待ちしております。 Drupal 技術動向に関する発表や意見交換を行います。 技術動向は知りたいけれど、技術者でないという方、Drupalに興味がある方、是非気軽にご参加ください。 オンライン開催 新型コロナウィルスの関係で、オンラインでの開催となります。 ■オンライン開催概要 配信プラットフォームに zoom利用をします。 ※参加者様には別途、zoomURLをお送りいたします。 ・前日21:00、当日18:00にお送り致します。 プログラム タイムテーブル タイトル 登壇者 21:00~21:05 開催の挨拶 ジェネロ 萬田美緒 21:05~21:25 Drupal界隈 最近の動向 イッセイ 直江健介 21:30~21:55 Webformでアンケートを作ろう! IBM 小薗井康志 21:55~22:00 意見交換 閉会の挨拶 ジェネロ 萬田美緒 ※プログラムは予告なく変更する場合があります。 ※プログラムは決まり次第、順次掲載します。 Drupalとは? Drupalは、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)で、数多くの企業や政府、自治体等に採用されています。 Drupal9ではより一層使いやすくなり、ユーザーは、Drupalの充実した技術的なアーキテクチャを今までになく簡単に活用できるようになります。 https://www.drupal.org/ 後援 biz BEACH CoWorking ジェネロ株式会社 関連情報 ◆その他の場所で開催されているDrupal Meetup 名古屋・豊田でMeetupが開催されています。 → Drupal Meetup 豊田 大阪・梅田でMeetupが開催されています。 → Drupal Meetup 梅田 ◆WordPressの勉強会 → Tokyo WordPress Meetup 諸注意 ・プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 ・開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。 ・本イベントは全ての参加者が楽しんでいただくことを主旨としております。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室していただく場合がございます。また次回以降の参加もお断りさせていただく場合がございますので了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。 1)イベントの妨害と見られる言動 2)講師および参加者に対して一方的な批判また攻撃的な言動 3)人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘

1/29 (土)

A97a67aa17acf2afa7aabb30e4b86195 Drupal Meetup 田
オープンソース Drupal(ドルーパル)に関する コミュニティーイベントです。
世界的な大企業、政府機関、大学、NGOなど大規模なサイトを中心に幅広く利用されているDrupal(ドルーパル)を体験しよう! Drupalは、CX(カスタマーエクスペリエンス)・DX(デジタルエクスペリエンス)のプラットフォームとして、世界中で導入されています。 Drupalを活用している企業様や経営者様、導入をご検討されているマーケター、技術関係のエンジニア、ディレクター、デザイナーなど様々な職種の方に向けて、Drupalの最新情報の情報交換を行う場として、「DrupalCamp DEN 2022 Osaka」(今回は「大阪」を軸としたオンライン)を開催いたします。 https://drupal-camp2022.den-japan.org/ イベントの目的 Drupal関連の最先端の動向を学びあう Drupalに興味を持ってもらいその魅力を伝える Drupalおよびデジタルマーケティング・プラットフォーム関連技術者の交流の場~年1回は集まろう! Drupalの活用事例・情報提供の場 対象者 所属:一般ユーザー、企業、Webエージェンシー、フリーランス 職種:マーケター、デザイナー、ディレクター、エンジニア、その他 レベル:Drupal初心者から上級者 イベント概要 日時:2022年1月29日(土)13:00~17:30 参加費:無料 会場:オンライン(Youtube ※お申し込みした方にURLを共有します) 主催:DEN(drupal Experience Network) 実行委員長:西本邦男 プログラム 時間 トラックA トラックB 13:00-13:15 開始挨拶 & ドリス氏のビデオメッセージby アーツ株式会社 西本(委員長) 13:20-13:55 スペシャルセッション 官×民 複業で切り拓くトライセクターの新しい働き方by 加藤健、太田垣恭子 14:00-14:20 IT初心者がDrupalで玖珂サイトを構築by 株式会社メタ・インフォ 西崎貴子 ここが違う、DrupalとWordpressby 小薗井康志 高橋剛 14:30-14:50 Landoを利用したDrupal開発環境構築by スタジオ・ウミ 小林基樹 Drupalの歴史by イッセイ株式会社 直江健介 15:00-15:20 リーンアジャイル開発とDrupalby CI&T株式会社 田村誠 Drupal認定試験にチャレンジしよう!by アクイアジャパン合同会社 丸山ひかる 15:30-15:50 京都大学公式サイトリニューアルプロジェクトby 京都大学 小野英理 ヘルスケア業界を例にした顧客視点でのDXとはby 株式会社電通デジタル 髙田拓之 16:00-16:20 構築事例:Drupal、Group、Quiz、WebFormを利用したeラーニングサイト「SQT」by 株式会社シナジークエスト白根 健司 開発トラブルがないUXに優れたヘッドレスCMS開発by アーツ株式会社 真壁栄理子 16:30-16:50 制約条件の多い環境下でのDrupal導入事例by テンプル大学 辻靖子 MAとSFAそしてCMSとの連携についてby ジェネロ株式会社 秋山真咲 17:00-17:20 DMS(Data Management System)としての「Drupal」by ANNAI株式会社 太田垣恭子 体験しよう!Drupal Meetup Tokyoby Drupal Meetup Tokyo 17:30-18:00 クロージングセッション 18:00-18:30 交流会(Zoomで行います) スポンサー一覧 日本アイ・ビー・エム株式会社 スタジオ・ウミ 株式会社メタ・インフォ 大井電気株式会社 有限会社アリウープ CI&T株式会社 株式会社エクサ イッセイ株式会社 アクイアジャパン合同会社 株式会社シナジークエスト アーツ株式会社 株式会社電通デジタル WAM(ワム) Web & マーケティング 株式会社オプテージ ジェネロ株式会社 ANNAI株式会社 ※お申し込み順 サポーター一覧 Drupal Meetup Tokyo hi-fn スポンサー様受け付けております。 スポンサー費:3万円(税別) スポンサー特典 セッション登壇者のスピーカー枠(すでに締め切らせていただいております) イベントサイトへの貴社バナー掲載 ※お問合せ、お申込みは、事務局岩田 「den_member@den-japan.org」 迄お願いいたします。 個人・法人サポーター様受け付けております。 サポーター費:1.5万円(税込)    ※お申込みは以下より、金額入力の上PayPal決済にお進みください。 https://paypal.me/DrupalCampDEN?locale.x=ja_JP メディアスポンサー様受け付けております。 ※お問合せ、お申込みは、事務局岩田 「den_member@den-japan.org」 迄お願いいたします。 Drupalとは オープンソースのCMS・デジタルマーケティング・プラットフォーム 多機能・多言語に特徴 他システムとの連携 グローバル企業や機関で実績 Drupal Associationが運営しています Drupal (ドルーパル)は、デジタルデータプラットフォームとして世界中で支持されており、テスラモーターズ、GE、NASA、といったグローバルな大企業・政府機関などで、多くの採用実績があります。 Drupal は、単なるウェブサイトの構築・管理にとどまらず、バックエンドのプラットフォームとして利用する事が可能で、デジタルサイネージやスマートウォッチなどのデバイスに表示・通知したり、IoTやAI(人工知能)といったシステムと連携することもできます。 Drupalグループ DEN(drupal Experience Network) とは Drupalを日本でもっと広めたいの思いで、2017年12月 Drupalグループ DENを発足 地域ミートアップ Drupal Meetup TOKYO(毎月開催) Drupal Meetup 羽田(毎月開催) Drupal Meetup 梅田(隔月開催) Drupal Meetup 豊田(隔月開催) 年次イベント DrupalCamp DEN 2018 (2018年11月17日) DrupalCamp DEN 2019 Nagoya (2019年12月7日) Drupal is a registered trademark of Dries Buytaert.

10/21 (木)

9592411b00816bf6aa473e5cc170e767 Drupal Meetup羽田
高機能CMS(コンテンツ管理システム) Drupalについて勉強しよう!
概要 Drupal Meetup 羽田は、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)であるDrupalに興味がある人達を中心としたグループです。 さらにDrupal(ドルーパル)普及を目的とした交流の場所です。Drupal(ドルーパル)は、CX(カスタマーエクスペリエンス)・DX(デジタルエクスペリエンス)のプラットフォームとして、多くのグローバル企業や機関に採用されています。API志向のアーキテクチャで、IOTやAI(人工知能)といったシステムとの連携事例も出てきています。またAngularやREACT等のJavaScriptフレームワークを使ってスマホアプリを開発し、バックエンドのプラットフォームとして、Drupal(ドルーパル)を利用する事も可能です。 Drupal(ドルーパル)技術者の方、デジタルマーケティング運用担当の方、また、Drupal(ドルーパル)にご興味がある方のご参加をお待ちしております。 Drupal 技術動向に関する発表や意見交換を行います。 技術動向は知りたいけれど、技術者でないという方、Drupalに興味がある方、是非気軽にご参加ください。 オンライン開催 新型コロナウィルスの関係で、オンラインでの開催となります。 ■オンライン開催概要 Zoomというオンライン会議システムを利用したネット上での開催となります。 ・ https://zoom.us/ ※Zoom利用環境 パソコン(カメラ&マイク機能付き) ・ スマートフォン(Zoomアプリのダウンロード) ※参加者様には別途、Zoomの参加用リンクとパスワードをお送りいたします。 ・前日21:00、当日18:00にお送り致します。 ※ビデオ画像、音声いつでもONできる状態でのご参加お願いいたします。 ・セッション中の質問等受け付けます。 プログラム タイムテーブル タイトル 登壇者 21:00~21:05 開催の挨拶 ジェネロ 萬田美緒 21:05~21:25 Drupal界隈 最近の動向 イッセイ 直江健介 21:30~21:50 Search APIで優れた検索体験を  Acquia 丸山ひかる 21:50~22:00 意見交換 閉会の挨拶 ジェネロ 萬田美緒 ※プログラムは予告なく変更する場合があります。 ※プログラムは決まり次第、順次掲載します。 Drupalとは? Drupalは、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)で、数多くの企業や政府、自治体等に採用されています。 Drupal9ではより一層使いやすくなり、ユーザーは、Drupalの充実した技術的なアーキテクチャを今までになく簡単に活用できるようになります。 https://www.drupal.org/ 後援 biz BEACH CoWorking ジェネロ株式会社 関連情報 ◆その他の場所で開催されているDrupal Meetup 名古屋・豊田でMeetupが開催されています。 → Drupal Meetup 豊田 大阪・梅田でMeetupが開催されています。 → Drupal Meetup 梅田 ◆WordPressの勉強会 → Tokyo WordPress Meetup 諸注意 ・プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 ・開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。 ・本イベントは全ての参加者が楽しんでいただくことを主旨としております。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室していただく場合がございます。また次回以降の参加もお断りさせていただく場合がございますので了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。 1)イベントの妨害と見られる言動 2)講師および参加者に対して一方的な批判また攻撃的な言動 3)人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘

2/20 (土)

6ef53d2289b1b2c661e18fe05a0287d6 コミュニティ放送部
放送部初のLT大会(おしゃべり枠あり)
はじめに コミュニティのオンラインイベントが多く開催される中で、コミュニティの枠を超えてノウハウを共有していく放送部があってもいいよね!という発想から生まれたのがコミュニティ放送部です。 オンラインイベントのフォーマットやコンテンツ配信などのノウハウを共有し、楽しく交流しながら一緒に悩み、一緒に学びましょう! 今回のテーマ 【Comntlyお試し&LT大会(おしゃべりつき)】 配信しながら実況ツイートが画面で表示できるComntlyという新サービスをみんなで体験してみましょう! Comntlyの詳細はこちら→https://comntly.com/ 参加方法 Zoomを使う予定です。お時間になりましたら、Zoomにご参加ください。 お申し込みいただいた方に、別途メールにてZoomURLをお知らせしますので、そちらをご確認ください。 参加URLは本ページの”参加者への情報”にも記載がありますのでご確認ください。 Zoomアプリは最新版へのアップデートをオススメします。 参加種類の説明 ①一般参加枠:聞くだけ参加したい方向け。カメラとマイクはオフでご参加ください ②おしゃべり部員枠:おしゃべりタイムにお話ししたい方向け。カメラとマイクはオンでご参加ください 参加回数は問いません、初参加でももちろんOK! 質問したい方、おしゃべりしたい方はお気軽にどうぞ! タイムテーブル 内容は変更となる場合があります。また、多少延長する場合もあります。 今回はちょっと短め、約1時間半のイベントです! 【新サービスComntlyをみんなで体験】 ライブデモの予定です!ワイワイしながら実際にみんなで新サービスを試してみましょう! 【ソフトLT】 コンテンツ企画など、こんなイベントやってみたよ!のソフトよりの内容でお届けするLTが2本! 発表+おしゃべりタイムで進行します 【ハードLT】 買ってよかったもの、買わなくてもよかったなあ。なものなど、配信機材や技術よりの内容でお届けするLTが2本! 発表+おしゃべりタイムで進行します (以下発表者名の敬称略) ※内容は随時更新します 時間 内容 発表者 20:00〜20:10 オープニング コミュニティ放送部 部長:藤田 なつみ 20:10〜20:30 新サービスComntlyをみんなで体験してみよう 豊田陽介(@youtoy)  20:30〜20:45 <ソフトよりLT①>リアル会場とオンラインの両方で参加出来るハイブリッド型イベント開催の苦労話と今後-High Performance VDI Conference 2020イベント編- High Performance VDI Association Atsushi Okawa 20:45〜21:00 <ソフトよりLT②>「観る」から「配信する」へ-OBS初心者のつまずきを振り返る- 尾崎照央 21:00〜21:15 <ハードよりLT①> 部活動から始めて仕事にも役立った話 IoTLT放送部(ざっきー) 21:15〜21:30 <ハードよりLT②> 機材沼にどっぷりはまってる話 -音楽配信を経験した機材の変遷- 寺尾英作 (@eterao) 21:30〜21:35 クロージング コミュニティ放送部 部長:藤田 なつみ おしゃべりタイムについて 直接質問したり、イベント中にお話ししたい方はおしゃべり部員枠でお申し込みください。 マイクとカメラはオンでのご参加をお願いします(後日アーカイブ動画を公開します) 懇親会について 未定ですが、多分やります (Clubhouseでやるかも?!) Twitterハッシュタグ #コミュニティ放送部 後日Twitterをまとめますので、質問や実況などツイートしていただけると嬉しいです。 関連ページ YouTubeチャンネル登録&Facebookグループへの参加もお願いします! コミュニティ放送部YouTubeチャンネル 後日アーカイブ公開させていただく予定です。 Facebookグループ 参加対象者 ・コミュニティイベントにおける知見やご自身の経験などを共有していただける方 ・オンラインでのコミュニティイベントを私たちと一緒に盛り上げていきたい方 ・オンラインイベントのコンテンツ制作や配信などに興味がある方 ・オンラインイベントについてワイワイ交流しながら楽しく学びたい方 注意事項 ・イベントの様子は録画させていただき、後日アーカイブ公開する予定です。

9/25 (金)

4012adb46f24e170b9eacc23d8a6ea5b WP ZoomUP
セッション概要 オンラインホワイトボードとして、注目を集めている Miro。 リモートワークをする方が増えてきたこの時代に、Miroを通して、どのようにオンラインでコミュニケーションを取るか、より良く仕事を進めるか。一緒に体験し、考えましょう! ※ 可能な方はMiroのアカウントを事前に用意の上、ログインをお願いします(サインアップ)。GoogleアカウントやFacebookのアカウントでもご利用できます。 ※ PC環境推奨 当日の流れ 20:50:会場(パネリスト参加の方はお早めに入場してMiroにアクセスしてください) 21:00:開始 21:00 〜 21:10:導入(10分程度) 21:10 〜 21:50:Miroとは?基礎知識編 21:50 〜 22:10:オンラインコラボレーションの可能性(前編) 22:10 〜 22:15:休憩&お知らせタイム 22:15 〜 22:55:オンラインコラボレーションの可能性(後編) 22:55 〜 23:00:締め(アンケートお願い・次回予告・記念撮影) 23:00 〜 23:05:5分休憩 23:05〜:懇親会開始(別のURLをご案内しております) スピーカー 村上 直子(むらかみ なおこ) 西川 伸一(にしかわ しんいち) スピーカーのご出演について ご厚意により無償でご出演いただいております。 イベント当日、スピーカーさんのAmazonウィッシュリストを公開しますので、おもしろかった・勉強になったと感じていただけましたら、ぜひお礼としてお送りいただけると嬉しいです! イベントの流れ 開場は20:50です。21:00より開始となりますので、それまでにご参加開始いただくとスムーズです。 (途中からでもお気軽にご参加ください) 以下のように進行します。 はじめの挨拶 本イベントについて、アンケート、注意事項 セッション 質問・回答タイム おわりの挨拶 希望者のみ懇親会へ 参加方法は? (見るだけ参加)の方 : 参加登録が完了した方は、本ページの『参加者への情報』が表示されますのでご確認ください。 当日お時間になりましたら、記載のZoom参加用URLからご参加ください。 (動画と音声発信)で参加の方 : イベント当日、1時間ほど前より connpassにご登録いただいたメールアドレスに勉強会専用のURLを運営よりお送りいたします ので、そちらにアクセスしてご参加ください。 ★はじめての方へ:ZoomでWP ZoomUPに参加する方法 https://wpzoomup.com/how-to-use-the-zoom/ ★はじめての方へ:オススメのデバイスについて https://wpzoomup.com/recommended-device/ Zoom の録画機能を利用して、後日、YouTubeやWordPress.tvに公開することを考えています。 歓迎されること & されないこと 歓迎されること WP ZoomUP をすべての人たちにとって開かれた場所にします。ジェンダー、性的指向、障害、人種、宗教、好きなOS、好きなプログラミング言語、使っているテキストエディター、使っているCMS、技術のレベルがなんであっても、誰でも安心していられて、自分は歓迎されているんだと思える、友好的な場所にします。 以下のことを歓迎します。 思慮深く、他者を尊重し、協力的であること。 他の人の品位を傷つけたり、差別したり、嫌がらせとなる言動を控えること 会の状況や他の参加者の様子に気を配ること。 ちょっと問題かな、と思えることがあったら、それをすぐに運営者に伝えること。 積極的に参加して、提案して、発言することで、会をよくしていき、自分のものにしていくこと。 歓迎されないこと 他の人の品位を傷つけたり、差別したり、嫌がらせとなる言動。 ここで出会った人へのハラスメント。 スパム行為(リンクをおくったり、過度な勧誘をしたり) こうしたことを経験、目撃した人は、ものすごくきちんと対応しますので、スタッフにご連絡ください。 参考にした文書: Code of Conduct – Make WordPress Communities https://make.wordpress.org/community/handbook/meetup-organizer/resources/code-of-conduct/ WP ZoomUP とは? WP ZoomUP は WordPress を使っている人、使いたい人たちが集まって、知識を共有したり質問をしたりするオンライン勉強会です。 WordPress を使っている人、WordPress に興味がある人なら、知識の量や技術の有無に関係なく、誰でも参加することができます。 月に2回の開催で、「セッション回」 と 「座談会」 を一度ずつ開催します。 ★はじめての方へ:WP ZoomUP について https://wpzoomup.com/about/ スタッフ WP ZoomUPは下記のメンバーがボランティアとしてスタッフをしています。 齋木 弘樹 @lunaluna_dev 河野 千秋 @kouno_chiaki 三浦 佐代子 @NOCE_WEB_DESIGN 額賀 順子 @nukaga 占部 紘 @Toro_Unit 西川 伸一 @shinichiN 村上 直子 @ud_fibonacci 中谷 智美 @imasara_king しずみ @Shizumi0705 本田 季之 @RocketMartue 高橋 修 @osamunize はやし(ま) @haya2_ フィードバック方法 #wpzoomup をつけてつぶやく 登壇者/セッション内容提案フォーム から、聞いてみたいセッションを送る セッション登壇立候補フォームから、話してみたいことを送る イベント改善提案フォームから、イベント自体の改善について提案する https://wpzoomup.com/contact/ イベントがおもしろかった・ためになったら、ぜひ応援してください WP ZOOMUPをささえる会 https://wpzoomup.com/product-category/supporting-party-of-wp-zoomup/

9/13 (水)

Cccf4b48b1d0674a197e30ef8728e124 HoloMagicians
名古屋初開催!Mixed Realityで盛り上がろう!
開催概要 HoloLens Meetupが名古屋にやってきた!! 2017年1月の日本上陸直後から、HoloLensに期待する人々を各地で繋いで来たHoloLens Meetupが遂に、名古屋初上陸!! 日中前半は、業界動向&事例セミナーと、開発者向けハンズオンの2トラックに分かれます。夜は、コミュニティイベントの醍醐味でもあるMeetupで盛り上がりましょう! *9/12 18:00Update: 積木製作さん、第二部にご登壇決定!タイムテーブルに調整が入りました! *9/8 15:30Update: 開発者ハンズオンの開発環境をUpdateしました!ご準備をお願いします! *9/7 Update: トヨタ自動車様よりご登壇決定!! 第一部マーケティングセッションと、第二部のMeetupそれぞれで、自動車メーカーにおけるxR技術の活用法やスタンスについてお話を頂けることになりました!!必見!! *8/13 Update: 小柳建設より、代表取締役の小柳卓蔵社長ご登壇決定!! MRで実現する未来の建設業についてお話を頂きます!!恐らくコミュニティイベントでは初のご登壇!! *8/13 23:30Update: LT登壇者につきましては応募多数につき締め切りました!!以降、LT登壇希望でお申し込みを頂きましてもご登壇頂けない可能性が高いです。(デモ展示のみのご希望の場合には会場調整を実施したいと思います。) ■注意事項 ・体験会ではありませんので主催側で体験ブース等は設けません。もちろん、参加者が相互でご自身のコンテンツ等を楽しんでもらうのは構いませんが、機材の破損などについて主催側でその責任は負えません。 ・第一部のアプリ開発者ハンズオンで使うHoloLens及び開発機等機材は参加者各位でご準備をお願いします。主催側からの実機や開発用PCの貸し出しは行いませんので、ご了承ください。 ・イベント中に取材が入る可能性があります。またイベントスタッフによる写真やビデオ撮影等を予定しております。撮影されました内容は後日主催者や会場提供者によるイベントの開催レポート等に使わせていただくことがありますので予めご了承ください。 ■第一部タイムテーブル 開始時間 企画&マーケティングセッション 開発者ハンズオン 14:30 開場 15:00 前説、アイスブレイク 15:15 「Windows Mixed Reality(仮)」高橋忍さん@日本マイクロソフト 「UnityでHololensアプリ開発に挑戦!」講師:中村薫さん@ホロラボ 16:00 休憩 休憩 16:15 「トヨタの3Dデータ活用事例紹介 ー AR/VR/ホロレンズを用いて」栢野浩一さん@トヨタ自動車 同上 16:45 休憩 休憩 17:00 「Mixed Realityで実現する未来の建設業」小柳卓蔵社長@小柳建設代表取締役 同上 17:40 Mixed Reality Lightning Talk 5分 x 2名(予定) 同上 18:00 Wrap Up、Meetup懇親会へ転換 ■第二部Meetupタイムテーブル 開始時間 内容 18:30 開場/デモ体験 19:00 前説、アイスブレイク 19:10 「Microsoftが実現するMRの世界(仮)」高橋忍さん@日本マイクロソフト 19:30 「Mixed Realityとコミュニティ」中村 薫さん@ホロラボ 19:45 「MR(Mixed Reality)で働き易い工場を作る」~仮想と現実を融合したトヨタ流ものづくり改革への挑戦~榊原さん@トヨタ自動車 20:10 フリータイム 20:25 VR/MRビジネスの現在と未来~積木製作の事例を交えて~赤崎さん@積木製作 20:50 HoloLens Lightning Talk 5分x6名(予定) 21:30 Wrap up、記念撮影 22:00 撤収 ■企画&マーケティングセッション登壇者/登壇内容のご紹介 高橋 忍さん 「Windows Mixed Reality」 日本マイクロソフト プリンシパル テクニカル エバンジェリスト https://blogs.msdn.microsoft.com/shintak/ 栢野 浩一さん 「トヨタの3Dデータ活用事例紹介 ー AR/VR/ホロレンズを用いて」 トヨタ自動車株式会社 エンジニアリング情報管理部 情報管理企画室 主幹 小柳 卓蔵さん 「Mixed Reality で実現する未来の建設業」 小柳建設株式会社 代表取締役社長 http://n-oyanagi.com/ ■第二部Meetup登壇者のご紹介(一部) 榊原 恒明さん 「MR(Mixed Reality)で働き易い工場を作る」 ~仮想と現実を融合したトヨタ流ものづくり改革への挑戦~ トヨタ自動車株式会社エンジニアリングIT部 第3エンジニアリング室 主幹 写真提供:マイナビニュース 赤崎 信也さん 「VR/MRビジネスの現在と未来~積木製作の事例を交えて~」 株式会社積木製作/取締役 マネージャー " rel="nofollow">http://tsumikiseisaku.com/vrox/ ■開発者向けハンズオン担当講師のご紹介 中村 薫さん ホロラボ 代表取締役CEO / TMCN / Microsoft MVP http://hololab.co.jp/ ■重要!ハンズオン 持ち物と事前準備 こちらに開発環境についてまとめました。開発者ハンズオンにご参加の方は必ずダウンロードの上、事前に内容をご確認をお願いします。 (バージョン情報をUpdateしました!) 【HoloLensアプリ開発環境セットアップ】 https://www.slideshare.net/kaorun55/hololens-79529893 1) HoloLens実機 (みなさんのmy HoloLens) HoloLensに[Holographic Remoting Player]アプリをインストール https://www.microsoft.com/en-us/store/p/holographic-remoting-player/9nblggh4sv40 *HoloLensからアクセスした場合のみインストール可能です。 2) 開発用PC 下記バージョン含めてご確認ください。バージョンが異なることにより動作しない等の可能性があります。 (1) Windows 10 (Home/Pro) (2) Unity 5.6.2f1 (Personal可) https://unity3d.com/jp/get-unity/download/archive 必須Option項目:Windows Store .NET Scripting Backend (3) Visual Studio 2015 Update3のインストール(Community可) https://www.visualstudio.com/ja-jp/news/releasenotes/vs2015-update3-vs 必須Option項目:ユニバーサル Windows アプリ開発ツール ツール(1.4.1)およびWindows 10 SDK(10.0.14393) (4) HoloToolkit-Unityのダウンロード HoloToolkit-Unity for Unity 5.6.2f1 (v1.5.8.0) https://github.com/Microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/releases/tag/v1.5.8.0 *必ず事前にダウンロードとインストールを実施して参加ください。1GBを超えるもの等もあり、会場でダウンロードは不可能です。 ■開催概要 イベント名:Nagoya HoloLens Meetup vol.01 日程:9月13日(水) 時間:14:30 受付開始    第一部:15:00~18:00     (1) 企画&マーケティングセッション     (2) 開発者向けハンズオン    第二部:19:00~21:00 (撤収22:00)     Meetup/懇親会 会場:シンフォニー豊田ビル (16Fセミナールーム/17Fカフェテリア) 住所 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目11−27 費用:1,000円  (現地現金、懇親会にて軽飲食付き) *第一部のみ、第二部のみ、両方参加でも全て1000円でご参加頂けます。 *参加費は一般社団法人T.M.C.Nにて集金させて頂きます。 持物:第一部開発者ハンズオンのみ、HoloLensと開発環境 [主催] ・HoloMagicians ・株式会社ネクスティエレクトロニクス ・TMCN [協力] ・日本マイクロソフト株式会社 ・株式会社ホロラボ