webgyo (@webgyo)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/16 (水)

183da87fc201d552e4e7fd1da84c3453 ラクス
おすすめ技術書をざっくばらんにLTで語りあいましょう!
テーマは「おすすめの技術書」のLT(ライトニングトーク:1人3分~5分程度 ※ご要望に応じて、発表時間の変更も可能です!) 今回のLT(ライトニングトーク)は おすすめの技術書 をテーマに行います! 技術書に関わることならなんでもOK! 皆さんのおすすめの技術書についてお話を聞かせてください。 (書籍名を申し込みアンケートで指定してください) LT初心者・未経験者も歓迎! LT発表希望の方は、LT発表枠より申込み登録をお願い致します! もちろん見学だけでもOK! 【テーマ例】 影響や学びを与えてくれた技術書の話 このIT技術書が好きで好きで仕方ない スキルアップにおすすめしたい書籍 最新の技術書紹介 仕事に生かすための技術本 先輩エンジニアから聞いた信頼できる書籍 エンジニアを目指す人の必読書 出会えてよかった技術本 今年発行したい技術同人誌 【技術書例】 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice) マスタリングTCP/IP 入門編 オブジェクト指向UIデザイン ――使いやすいソフトウェアの原理 Vue.js & Nuxt.js 超入門 React.js & Next.js 超入門 エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 Pythonではじめる機械学習 ―scikit-learnで学ぶ特徴量エンジニアリングと機械学習の基礎 【参考】弊社おすすめの技術書 開発メンバーが選ぶ、おすすめの技術書【2020年度】 【2021年】 技術書好きプロエンジニア達が紹介する40選 などなど 【過去発表テーマ例】 おすすめの技術書 LT会 『はじめてのPHP』基礎と実務の橋渡しの1冊/はじめてのPHP プログラミングの視点を増やす/Goならわかるシステムプログラミング 開発効率化の第一歩「デザインパターン」/Java言語で学ぶデザインパターン入門 JavaScriptとの距離を縮めてくれた一冊!/開眼! JavaScript SQLで陥りがちなアンチパターンを知ろう/SQLアンチパターン 覚えることは3つだけ/ふつうのLinuxプログラミング 第2版 おすすめの技術書 LT会 - vol.2 Vue.js3超入門がとにかくやさしい/Vue.js3超入門 輪読会に「実践ドメイン駆動設計」から学ぶDDDの実装入門がとても良かった/「実践ドメイン駆動設計」から学ぶDDDの実装入門 「インタフェースデザインの心理学」を読んで話したい3つのこと/インタフェースデザインの心理学 並行や並列、非同期や同期、ブロッキングやノンブロッキングって一体何なんだぜ?/『Go言語による並行処理』『Linuxシステムプログラミング』『Python実践入門』 などなど ゆるく、オープンなイベントですので、興味をもった方はどなたでもご参加下さい! 関連イベントの様子 主催が同じなので雰囲気の参考にしてください。 エンジニアの勉強法ハックLT- vol.3 まとめ プロジェクトマネジメント Tips LT会 vol.1 まとめ 自動化大好きエンジニアLT会- まとめ 開催概要 日時: 2022/3/16(水) 19:00-21:00 Zoomへの入室は10分前からとなります。 途中参加・退室OKです。 会場: オンライン(Zoom) Connpassのメッセージ機能で開催前にURLを通知いたします。 参加費: 無料 ※イベント参加人数が少ない場合など、中止とする場合がございますのでご了承ください。 募集枠 おすすめの技術書 LT発表枠 ライトニングトークを行っていただきます。 申込時に仮でもいいので発表タイトルと希望の発表順をご回答ください。 申込時に回答し忘れた方はConnpassイベントページのコメントにてご連絡ください。 なお、発表順序はご相談させていただく場合があります。 唯一無二のLTのはじめ方 準備やネタの用意よりも先にまずは申し込みましょう。 ネタではなく申し込まないと永遠に発表する機会は訪れません。最初の一歩の「えいやっ」が大事。 参考:ライトニングトーク準備の参考資料まとめ 注意事項 発表練習はありませんので、ご自身の発表時間前にはZoomへご入室をお願いします。 事前の資料共有は不要です。当日に向けてご準備をお願いします! 一般参加枠 賑やかしをお願いします。 アウトプットしてもいいんですよ。 Twitterでの実況 Togetterへのツイートまとめ Qiitaやブログでのイベントレポート その他 いずれかのどれかでもいいですし、複数やっていただけると感謝で涙が流れます。 おすすめの技術書 LTのレギュレーション 発表時間 3分 or 5分 お申込み時に発表時間を回答ください。 ご要望に応じて、発表時間の変更も可能です。 内容は「おすすめの技術書」 1人1冊程度 書籍名を申し込みアンケートで指定してください。 公序良俗に反する内容ではないこと 発表人数にもよりますが「質疑応答はチャット/Twitterにて」になるかもしれません。 機器トラブルなどの場合は順序を入れ替えて対応いたします。落ち着いて対処していきましょう。 発表テーマ No. 時間目安 発表時間 登壇者 タイトル 書籍名 - - 司会 オープニング - 1 19:10 5分 rs_tukkiさん 考え中 考え中 2 3分 nobuhiroyaneさん IT企業のものづくりの思想の内側を知る Googleのソフトウェアエンジニアリング 3 5分 tojimasanさん 考え中 WebAPIの設計 4 3分 szskrさん 機械語・サブルーチン・コルーチン・インタプリタ The Art of Computer Programming (volume 1) 5 5分 joytomoさん たのしい技術ノンフィクション 「カッコウはコンピュータに卵を生む」ほか 6 20:00 3分 dafujiiさん Software Design 定期購読のススメ Software Design 7 3分 tckzさん プロダクトに関わるすべての人へ プロダクトマネジメントのすべて 8 5分 NagayamaRyogaさん 考え中 コンピュータシステムの理論と実装 ―モダンなコンピュータの作り方 9 5分 chibicoooさん ソフトウェアアーキテクトのススメ Design It! 10 5分 kght6123さん TailwindCSSの同人誌を作った話 Tailwind CSSまとめ(同人誌、自書) - - 司会 クロージング - 登壇者情報 詳細 No1. rs_tukkiさん/株式会社ラクス 東海大学情報通信学部卒業後、2017年に現職へ新卒入社。 自社サービス(楽楽精算)のバックエンド開発に2年携わった後、 2019年からは主に同サービスのAndroidアプリの開発・運用を行っている。 旅行と野球観戦が趣味…だったが、コロナ禍で徐々にインドア派に移行中。最近はYoutubeがズッ友。 No.4 szskrさん szskr/Mayfield Systems, プログラマ デバイスドライバ・テスティングツールなどの開発。 好きなプログラマは、Ken Thompson, Dennis Ritchie, James Gosling, Bill Joy, Don Knuth. No.5 joytomoさん/株式会社フクロウラボ 工学修士。プログラマー。 クリエイター向けアプリ開発事業「Ordinary」の開発に従事。 個人では「エンジニアのための人文読書会」呼びかけ人、「人からわかる3分技術史」運営など。 No.6 dafujiiさん/クラスメソッド株式会社CX事業本部MAD事業部 現在はサーバーサイドエンジニアとしてAWSの上で動くシステムをTypeScriptで作ってます。 肉食べたい。 寿司食べたい。 カレー食べたい。 No.7 tckzさん/アイレット株式会社 アイレット株式会社は、Amazon Web Services や Google Cloud Platform を利用する際の運用・保守の代行サービスなどを展開する「cloudpack」を提供しています。 バックアップや24時間365日の監視、技術的な問い合わせに対するサポートまで、 クラウドサービスを快適に使うお手伝いをしています。 社会人7年目。某SIerでSEを経験した後、AWSに魅力を感じて、 AWSプレミアパートナーのアイレット株式会社に2018年入社。 動画配信チーム(streampack)のインフラエンジニアとして、インフラ設計/構築/顧客折衝など担当。 好きなAWSサービスはMediaServices。AWS認定資格 9冠取得。フルリモートワーク3年目。 No.9 chibicoooさん/株式会社マネーフォワード 2019年1月に株式会社マネーフォワードに入社。 経理財務プロダクトのサーバエンジニアとして運用・開発に携わり、 2021年は同プロダクトのアーキテクチャ改善を計画を担当。 2022年よりMFC全体のドメインに関する改善点を技術視点で支援する部署でEMとして奮闘中。 No.10 kght6123さん/虎の穴ラボ株式会社 虎の穴ラボ株式会社のとらのあな通販コスト削減チーム所属、システムエンジニア 2020年12月虎の穴ラボに入社。三重県四日市市からリモート勤務しています。 入社前は10年ほどSlerとして四日市市内工場のシステム開発に携わっていました。 虎の穴ラボでは、通販のコスト削減チームとして、とらのあな通販のコスト削減に関わる開発を行っています。 また、個人で技術系の同人誌を頒布しています。 注意事項 ・当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 ・他の参加者の方の妨げになるような行為は禁止、運営側の判断でご退出をお願いする場合があります。 ・ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。 ・当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。 ・配信トラブル時のアナウンスはTwitterより行います。 ・当日のイベント風景(写真・録画)や内容は後日レポート記事やSNSにて掲載される場合がありますのでご了承ください。 イベント画像について Photo by austindistel on Unsplash 🔶 エンジニア中途採用サイト ラクスでは、エンジニア・デザイナーの中途採用を積極的に行っております! ご興味ありましたら是非ご確認をお願いします。 https://career-recruit.rakus.co.jp/career_engineer/ 🔶 カジュアル面談 どの職種に応募すれば良いかわからないという方は、カジュアル面談も随時行っております。 以下フォームよりお申込みください!

2/16 (水)

183da87fc201d552e4e7fd1da84c3453 ラクス
フロントエンド(HTML/CSS/JS、Node.js、TypeScrip等)のLT大会!
テーマは「フロントエンド」のLT会(ライトニングトーク:1人5分~10分程度) 今回のLT会はフロントエンドをテーマにしたフロントエンドLT会のvol.6です。 LT初心者・未経験者、大歓迎です! LT発表希望の方は、LT発表枠より申込み登録をお願い致します! もちろん見学だけもOK! 【発表テーマ例】 フロントエンドとは UIデザインとは 真のJavaScript入門 Vue.jsを使ってSPAを構築してみた ES2020を試してみた TypeScriptを書いてみた などなど 【過去イベントと発表テーマ】 フロントエンドLT会 vol.1 -2020夏祭り- フロントエンドLT会 vol.2 - 2020冬まつり docker-compose × Firebase Emulator でローカル環境構築 Reactを使ってMixPanelでユーザーの行動を可視化してプロダクトカイゼンに生かす フロントエンドLT会 - vol.3 新規開発を止めないフロントエンドReactリプレイスの進め方とTips Next.js × Nest.js × Prisma2 でWebサービスつくってみました。 SVGでボーンアニメーションできない世界に絶望しないためのLT VSCode Remote Containersを使ったAngular開発 フロントエンドLT会 - vol.4 React.js&Next.js超入門 第2版を読んでReactをどこまでマスターできたかを報告する Vue.jsプロジェクトにscss-stylelintを導入した話 VS Code 上で HTML からクラス名などを抽出する拡張を作ってみた Vue OptionsAPIからCompositionAPIに変換するツールを作ってみた フロントエンドLT会 - vol.5 ESLintの独自ルール作成にチャレンジした話 Graph CMSとNext.jsでブログを作ってみました などなど こちらにて、過去の発表をまとめております! ぜひご参考ください。 ゆるくオープンなイベントですので、興味をもった方はどなたでもご参加下さい! 関連イベントの様子 雰囲気の参考にしてください。 UI/UXデザイナーLT会 -vol.1 まとめ UI/UXデザイナーLT会 -vol.1 ブログ フロントエンドLT会 vol.1 -2020夏祭り- まとめ 開催概要 日時: 2022/02/16(水) 19:00-22:00 Zoomへの入室は10分前からとなります。 途中参加・退室OKです。 会場: オンライン(Zoom) Connpassのメッセージ機能で開催前にURLを通知いたします。 参加費: 無料 ※イベント参加人数が少ない場合など、中止とする場合がございますのでご了承ください。 募集枠 LT発表枠 ライトニングトークを行っていただきます。 申込時に仮でもいいので発表タイトルと希望の発表順をご回答ください。 申込時に回答し忘れた方はConnpassイベントページのコメントにてご連絡ください。 なお、発表順序はご相談させていただく場合があります。 唯一無二のLTのはじめ方 準備やネタの用意よりも先にまずは申し込みましょう。 ネタではなく申し込まないと永遠に発表する機会は訪れません。最初の一歩の「えいやっ」が大事。 参考:ライトニングトーク準備の参考資料まとめ 注意事項 発表練習はありませんので、ご自身の発表時間前にはZoomへご入室をお願いします。 事前の資料共有は不要です。当日に向けてご準備をお願いします! 一般参加枠 賑やかしをお願いします。 アウトプットしてもいいんですよ。 Twitterでの実況 Togetterへのツイートまとめ Qiitaやブログでのイベントレポート その他 いずれかのどれかでもいいですし、複数やっていただけると感謝で涙が流れます。 LTのレギュレーション 発表時間 5分or10分 お申込み時に発表時間を回答ください。 内容はフロントエンドに関連していること 公序良俗に反する内容ではないこと 機器トラブルなどの場合は順序を入れ替えて対応いたします。落ち着いて対処していきましょう。 発表テーマ No. 時間目安 発表時間 登壇者 タイトル - - 司会 オープニング 1 19:10 10分 kajiさん Vue.js + Firebase のプロジェクトに自動テストを導入した話 2 10分 sy20151201さん そういえば ECMAScript の仕様って一体どこから出現するのか意外と知らなかった話 3 10分 toaruさん NXで始めるOSS活動 4 19:55 10分 Suguru Ohki(スー)さん (仮)Nuxt.js -> Next.jsの置き換えを決断した話 5 10分 RyoKawamataさん 膨大な履歴、ブックマーク、タブを横断的に検索して移動できるChrome拡張を作った話 6 10分 nishikichi244さん Amplify Studioを使ってみた - 20:40 - 司会 スポンサートーク 7 10分 so_soさん Reactにおける再レンダリングパフォーマンスチューニングの考え方と実践 8 10分 rs_tukkiさん はじめてのTypeScript × はじめてのChrome-extension 9 10分 akkie76さん Vuetifyのメジャーアップデートで苦労した話 - - 司会 クロージング 登壇者情報 詳細 No1. kajiさん/株式会社ラクス 2017年に現職へ新卒入社。 自社サービス(楽楽労務)の開発を担当している。 主な利用言語はJava。1-2年前まではPHPがメインで、その時のvar_dumpの便利さが忘れられない。 趣味はスポーツ観戦。 ようやくエアコンを導入し、在宅ワーク環境が快適になった。 No.2 sy20151201さん 子供の頃からエンジニアになりたかったのに人生の荒波に揉まれなぜか神社で神主をやっていたが、 20代後半でやっぱりエンジニアの道を志す。 カスタマーサポート、インフラ(AWS)保守、フロントエンド、バックエンドのプログラム修正などの業務を経て、 現在は都内某企業で業界特化型 SaaS のフロントエンドエンジニアとして活躍できたらいいのにと思っている。 最近美人の優しい彼女ができたのでますます仕事に命を賭ける所存。 No4. Suguru Ohki(スー)さん/株式会社TechBowl TechTrain 茨城大学工学部卒業。 大学3年次より3社ほどエンジニアの長期インターンを経験し、 2017/10〜Hamee株式会社に新卒でバックエンドエンジニアとしてジョイン。 技術負債を解消していく職務を経験。 2020/08 からは、プロのエンジニアを目指すエンジニアコミュニティTechTrainを運営する株式会社TechBowlに1人目の正社員エンジニアとしてジョインし、エンジニア(テックリード)として活動。 最近はなんちゃってプロダクトマネジメントも兼任。 No5. RyoKawamataさん/LAPRAS株式会社 LAPRAS株式会社のソフトウェアエンジニア。 新卒で地元茨城県の消防本部に就職し、消防隊、救急隊として6年間勤務。 その後、妻の仕事の手伝いで始めたHP制作をきっかけにエンジニアへ転職。 エムスリー株式会社、株式会社Misocaを経て現職に。 趣味は懸垂。 No7. so_soさん/株式会社Gemcook 2018年に株式会社Gemcookに入社。 現在リードフロントエンドエンジニアをしています。 React, Next.js, React Native, GraphQLを使用した開発に携わることが多いです。 最近Rust始めました。 No8. rs_tukkiさん/株式会社ラクス 東海大学情報通信学部卒業後、2017年に現職へ新卒入社。 自社サービス(楽楽精算)のバックエンド開発に2年携わった後、 2019年からは主に同サービスのAndroidアプリの開発・運用を行っている。 旅行と野球観戦が趣味…だったが、コロナ禍で徐々にインドア派に移行中。最近はYoutubeがズッ友。 No.9 akkie0076さん/株式会社ラクス 楽楽精算開発 Lead Engineer BtoB、BtoB の様々なプロダクト開発に携わり、2021年株式会社ラクス入社。 チームでは、モバイル開発中心を担当している。 注意事項 ・当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 ・他の参加者の方の妨げになるような行為は禁止、運営側の判断でご退出をお願いする場合があります。 ・ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。 ・当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。 ・配信トラブル時のアナウンスはTwitterより行います。 ・当日のイベント風景を録画させていただいております。内容は後日レポート記事やSNS掲載又は、会員限定の動画配信される場合がありますのでご了承ください。 🔶 エンジニア中途採用サイト ラクスでは、エンジニア・デザイナーの中途採用を積極的に行っております! ご興味ありましたら是非ご確認をお願いします。 https://career-recruit.rakus.co.jp/career_engineer/ 🔶 カジュアル面談 どの職種に応募すれば良いかわからないという方は、カジュアル面談も随時行っております。 以下フォームよりお申込みください!

1/21 (金)

2c236d5557e6b6c73712e925694f1f1a Qiita
オンライン開催!Advent Calendarの参加に問わずどなたでもご参加いただけます!
満員御礼のお知らせ ご好評につき御礼満員となりました。 今回Connpassよりご登録いただけなかった方は、YouTubeライブでも同時配信いたしますので、そちらよりご視聴ください。 YouTubeライブのURLは1/21(金)18:50頃に本イベントページおよびQiita公式Twitterでアナウンスいたします。 イベント内容 本イベントは、日本最大級*のエンジニアコミュニティ「Qiita」を運営するQiita株式会社が開催しているQiita Advent CalendarのOnline Meetupとなっております。 昨年に続き2回目の開催となる「Qiita Advent Calendar Online Meetup」では、Microsoft Cloud Developer Advocate 千代田まどか(ちょまど)氏による基調講演、プレゼントカレンダー企画の受賞者結果発表の他、Qiitaユーザーランキング上位の方々をお招きし、2021年の振り返りやQiitaの良い点、改善点などをユーザー目線でのパネルディスカッション形式でお届けします。 ※注釈:「最大級」は、エンジニアが集うオンラインコミュニティを市場として、IT人材白書(2020年版)と当社登録会員数・UU数の比較をもとに表現しています。 Qiita Advent Calendar 2021とは? Qiita Advent Calendarとは、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである「アドベントカレンダー」の慣習にもとづいて、毎年12月1日から25日までの期間限定でQiitaで開催される記事投稿イベントです。最大の特徴は 「プログラミングに関する情報に特化している」 ことであり、毎年、Qiitaとクリスマスを最高に盛り上げる一大イベントとなっております。 ▼「Qiita Advent Calendar 2021」特設ページはこちら https://qiita.com/advent-calendar/2021 イベント参加者に「Mac mini」を抽選でプレゼント! Qiita Advent Calendar Online Meetupにご参加いただき、当日のイベントアンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で1名様に「Mac mini(Apple M1チップ搭載、8GBのユニファイドメモリ、512 SSDストレージ)」をプレゼントいたします。 ※プレゼントへの応募条件および注意事項は、参加後のアンケートをご参照ください。 応募方法 connpass(本ページ)からお申し込みいただく ご登録いただいたアドレス宛にライブ配信のURLを送付致します。(2022年1月20日(木)16:00頃より順次送付予定) こんな方におすすめ ちょまどさんの講演が聞きたい 最近のQiitaのアップデート、今後の予定を知りたい Qiitaトップコントリビューターによるユーザー目線でのQiitaについての話が聞きたい Qiita Advent Calendar 2021に参加して記事を投稿した  など、Advent Calendarに参加してない方でも楽しめるコンテンツをご用意しておりますので、どなたでもお気軽にご参加ください! 開催概要 開催日:2022年1月21日(金) 時間:19:00〜21:25(開場18:50) 主催:Qiita株式会社 場所:Zoomにてオンライン配信 参加費:無料 タイムテーブル 開始 終了 内容 18:50 19:00 開場 19:00 19:05 ご挨拶 19:05 19:20 基調講演(ちょまど流アウトプット術〜息を吐くように記事を書こう〜) 19:20 19:40 スポンサーセッション前半 19:40 20:05 Qiita運営コンテンツ(2021年の振り返り、Qiita表彰プログラム年間 TOP Contributorの発表、プレゼントカレンダー企画結果発表) 20:05 20:25 スポンサーセッション後半 20:25 21:15 Qiitaトップコントリビューターによるパネルディスカッション(Qiita Advent Calendar 2021のアップデート/最近のQiitaってどう?良い点改善点を話そう/記事投稿を通して得たもの) 21:15 21:20 代表挨拶 21:20 21:25 閉会 ※予告なく内容が変更になる場合があります。 登壇者プロフィール(敬称略) 千代田 まどか(ちょまど)(@chomado) Microsoft Cloud Developer Advocate MicrosoftにてDeveloper Relations(DevRel)担当として従事。C#が好き、技術コミュニティに恩返しがしたいという理由で2016年にMicrosoftに転職。ITエンジニア兼漫画家。副業の漫画家としては共著『マンガでわかる外国人との働き方』や、2021年2月の内閣サイバーセキュリティセンターのサイバーセキュリティ月間の『ラブライブ!サンシャイン!!』コラボパンフ公式漫画を執筆。Twiiter(@chomado)のフォロワー数は8万人を超える。 伊藤 淳一(@jnchito) 株式会社ソニックガーデン 株式会社ソニックガーデンのRailsプログラマ、およびプログラミングスクール「フィヨルドブートキャンプ」のメンター。 ブログやQiitaなどで公開したプログラミング関連の記事多数。説明のわかりやすさには定評がある。 著書に「プロを目指す人のためのRuby入門」(技術評論社)、訳書(電子書籍)に「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」がある。 Twitter: https://twitter.com/jnchito Blog: https://blog.jnito.com/ 大槻 兼資 (けんちょん) (@drken) 株式会社 NTT データ数理システム 顧問 『問題解決力を鍛える アルゴリズムとデータ構造』著者。 趣味は AtCoder を始めとした競技プログラミング。 プログラミングコンテストで得た知見を Qiita に投稿する活動をきっかけに、 書籍の執筆や各種講演など、多方面への活動を行っている。 無職やめ太郎(本名)(@Yametaro) 株式会社ゆめみ フロントエンドエンジニア 関西型言語の記述を得意としている。 清野 隼史(@getty104) Qiita株式会社 Qiitaプロダクトマネージャー 内定者アルバイトを経て、2019年4月にIncrements株式会社(現・Qiita株式会社)へ新卒入社。Qiita Jobs開発チーム、Qiita開発チームでプロダクト開発や機能改善等を担当。2020年1月からQiita開発チームのプロダクトマネージャーとして、「Qiita」のプロダクトマネジメントとメンバーのマネジメントを行う。 Qiita株式会社について 所在地:〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号大名古屋ビルヂング32F 代表者:代表取締役 柴田 健介 設立日:2012年2月29日 資本金:5000万円 事業内容:プログラマ向けWebサービス「Qiita」の企画・開発・運営、ドキュメントコラボレーションサービス「Qiita Team」の企画・開発・運営、エンジニアに特化した採用支援サービス「Qiita Jobs」の企画・開発・運営 URL:https://corp.qiita.com/ 「エンジニアを最高に幸せにする」 プログラマや開発チームの開発効率を向上させることで、より良いソフトウェア製品が生まれ、世界の進化を大きく加速させられると考えています。 ※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。 注意事項 個人情報の取扱については下記の「個人情報の取扱について」をご確認ください。 イベント当日録画した動画(画面に表示されたコメント内容も含む)および写真をQiitaが運営するウェブサイト、SNSアカウント等で利用する場合がございますので予めご了承ください(個人が特定されないように配慮いたします)。 参加者の皆様にはQiita株式会社よりアンケートを送付する場合がございますので、ご回答をお願いいたします。 定員については変更になる可能性がございますことを、ご了承ください。 当イベントについて 当イベントはQiita株式会社の主催によるもので、こちらのconnpassのご案内は、Qiita株式会社が提供しています。 個人情報の取扱について 当イベントへの参加申し込みをもちまして、以下個人情報に関する取扱いに同意頂いたものとみなします。また、当社のプライバシーポリシーについてはこちらを参照ください。 当イベントで取得した情報は、以下の目的で利用します。 当イベントの効果測定、改善のために行うアンケート送付のため 当イベントの開催・参加に必要な情報送付のため

1/14 (金)

848828ef411b72a8afe080edfe718227 Forkwell
〜フロントエンド“エンジニア”にフォーカスした新シリーズ第3弾〜
開催概要 「これからのフロントエンドエンジニア」について考えるイベントへ。 累計8,000人(#5 終了時点の connpass 登録者数)が参加した Front-End Study の姉妹イベントが発足! 先人の少ないフロントエンドの世界。スペシャリストとゼネラリスト、エンジニアとしての技術の網羅範囲、OSSとの向き合い方など、悩みは尽きないのではないでしょうか。 エンジニアコミュニティ『Forkwell』ではこの課題の緩和へ向けて、エンジニアリングにフォーカスした Front-End Study と合わせて、エンジニアにフォーカスした『Front-End Lounge』を立ち上げることとしました。 フロントエンドから始まり、今では幅広い分野で活躍されているゲストを招待し、セッションとトークの二本立てで、エンジニアとしてのこれからに向き合える時間を提供いたします。 この機会にぜひ、一緒にフロントエンドエンジニアの未来を考えませんか? 本勉強会スケジュール 日程 テーマ 発表者 11月10日(水) 第1回「フロントエンドでOSSに寄り添って生きていく」 Daijiro Wachi 氏 / potato4d 氏 12月6日(月) 第2回「フロントエンドエンジニアのキャリア」 lacolaco 氏 / herablog 氏 / 1000ch 氏 / potato4d 氏 1月14日(金) 第3回「公開!ガチ1on1」 odan氏 / potato4d 氏 / 古川陽介氏 2月xx日(x) 第4回「(仮)Web開発者におけるフロントエンドのカバレッジについて」 調整中/ potato4d 氏 3月xx日(x) 第5回「(仮)今のWeb業界に足りないもの」 調整中/ potato4d 氏 #3「公開!ガチ1on1」 Front-End Lounge 第三回は『公開!ガチ1on1』。 フロントエンドエンジニアの立ち位置は組織やチームの状況により左右され、自身のキャリアプランとフロントエンドエンジニアとしての自身の立ち位置に悩むかたは多いのではないでしょうか? いちメンバーからエキスパート、リードエンジニアとして活躍の場を広げていくにあたって、より求められる範囲は広くなり、悩みは増えていくことに間違いありません。 今回の Front-End Lounge では、そんなフロントエンドエンジニアのキャリア形成にありがちな話題を『公開1on1』という形で語り、そして課題解消の道標を見つける時間を提供します。 1on1 は全部で二本、リードエンジニアとチームのエンジニアリングマネージャーの1on1と、チームのエンジニアリングマネージャーと開発組織を広く見るマネージャーとの 1on1 をお届けします。 リードやマネージャーとなるフロントエンドエンジニアの赤裸々な悩みを聞ける貴重な時間を提供します。 こんなエンジニアにおすすめ フロントエンドエンジニアを出自とするゆえの悩みをもつかた フロントエンドだけでより責任のある立場に進むことができるか不安なかた 登壇者紹介  odan 氏(@odan3240) 株式会社モバイルファクトリー シニアエンジニア & テックリード 2018年、株式会社モバイルファクトリーに新卒のエンジニアとして入社。入社当時に立ち上がったブロックチェーンチームに所属中。学生の頃に触っていたフロントエンドに始まり、入社後はバックエンド、クラウド、ブロックチェーンなど様々な領域での開発に取り組んでいる。現在はNFTマーケットプレイスの「ユニマ」のテックリードとして開発運用に携わる。休日はスプラトゥーンか技術の素振りに取り組むことが多い。  potato4d 氏(@potato4d) LINE株式会社 Senior Front-End Engineer & Engineering Manager / ElevenBack LLC. CEO LINE 株式会社にて、チームを超えた技術基盤の整備やDX向上に取り組む傍ら、ミートアップ運営や技術メディアの立ち上げなど、UITを国内最高のフロントエンド組織とするためのよもやまごとを幅広く手掛けている。また、合同会社 ElevenBack の代表も務めており、フロントエンド開発や、本イベント Front-End Study の運営、フィードバックサービス Koibumi の Product Owner などをつとめている。プライベートではVue.js日本語公式ドキュメントやNuxt.js公式プラグインなどのメンテナをつとめており、休日はOSS活動に取り組むことが多い。  古川 陽介 氏(@yosuke_furukawa) 株式会社リクルート APソリューショングループ マネジャー 兼 シニアソフトウェアエンジニア 複合機メーカー、ゲーム会社を経て、2016年にリクルートテクノロジーズ入社。現在はアプリ基盤の改善や運用、各種開発支援ツールの開発、またテックリードとしてエンジニアチームの支援や育成までを担う。Japan Node.js Association の代表理事として、 JavaScript の日本最大のカンファレンス JSConf.JP を主催。複数のテック企業の顧問としての活動も幅広い。趣味はゲームとプログラミング。 公開!ガチ1on1 リードエンジニア編 公開!ガチ1on1 エンジニアリングマネージャー編 タイムスケジュール 時間 内容 発表者 19:30 オープニング / ゲスト紹介 主催 Forkwell 重本 湧気司会 potato4d氏 19:40 公開!ガチ1on1 リードエンジニア編(30分) メンティー:odan氏メンター:potato4d氏 20:10 スポンサーLT(5分) Forkwell 20:15 休憩 20:20 公開!ガチ1on1 エンジニアリングマネージャー編(30分) メンティー:potato4d氏メンター:古川 陽介氏 20:50 アフタートーク(10分) potato4d氏odan氏古川 陽介氏 21:00 終了 ※ タイムスケジュールは目安です。21:00までの間で、より参加者にご満足いただける形で各コンテンツ時間が調整される場合がございます。 ※ プログラムは変更となる可能性があります。随時こちらで更新いたします。 参加方法 今回のオンライン勉強会は YouTube Live を使用してライブ配信いたします。 当日19:30〜 配信がスタートしますので、下記のリンクよりチャンネル登録の上、ライブ配信予定枠のリマインダー設定をお願いします🙇‍♂️ ▶ Forkwell公式 ITエンジニアのキャリアと学び またライブ配信終了後、アーカイブ動画の公開を予定しております。 当日の開催時間にライブ参加できない方も、connpass参加申込みの上、ご視聴くださいませ。 主催・協力 主催 「成長し続けるエンジニアを支援する」サービスを運営する Forkwell が開催いたします。 注意事項 当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 Forkwell の宣伝をさせていただく時間がございます。予めご了承ください。 エンジニアの方を対象としたイベントのため、非エンジニアの方のご参加、ならびに同業に属する方の当イベント内でのリクルーティング活動につきましてご遠慮いただいております。 イベントの風景を、Forkwell メディア上の記事(イベントレポート)に掲載することがございます。掲載を希望されない方は、当日イベントページ問い合わせフォームより、掲載希望されない旨をお伝えください。 ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。 当イベントはオンライン開催のため、双方の通信状況により音声や映像に乱れがある場合がございます。 配信トラブル時のアナウンスはTwitterよりイベントハッシュタグをつけて行います。 また、ご参加者の方々が最大限楽しんで頂けるよう、運営サイドで参加にふさわしくないと判断させて頂いた方については、イベント中であろうとご退席をお願いすることがございます。 保険、宗教、ネットワークビジネスの勧誘が目的と見られる方 その他運営サイドで参加が不適切だと判断した方 誠に恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいませ。

8/21 (土)

C9eda7b63bedc60cd27ade930125bfe3 Adobe XD ユーザーグループ名古屋
更新履歴 2021年8月7日(土) - イベントページを公開しました 2021年8月15日(日) - イベント内容を追記しました Adobe XD ユーザーグループ名古屋 vol.5[オンライン] XD好きが集まるユーザーグループ「Adobe XD ユーザーグループ名古屋」の第5回目の勉強会です。 わからないこと、知りたいこと、聞きたいこと、広げたいこと…XDのことなら何でも持ち込みOK!あなたが持っている知識やノウハウを、どんどんXDユーザー同士で共有していきましょう。 開催概要 日時 2021年8月21日(土)19:00-21:00 会場 Zoom(参加者の方にリンクを共有します) 開始時刻までに、各自ミーティングルームにご入室ください。 タイムテーブル 随時更新! 時間 セッション 19:00-19:05( 5分) オープニング、Adobe XD UGについて 19:05-19:15(10分) 公開もくもく〜企画の目的&意図の説明〜 19:15-19:30(15分) 公開もくもく〜チャレンジ項目発表〜 19:30-20:30(60分) 公開もくもく〜チャレンジ項目に挑戦〜 20:30-20:50(20分) 公開もくもく〜振り返り&質疑応答〜 20:50-21:00(10分) アンケート記入、解散 概要 ※随時更新中 XDの共同編集機能を使用した、公開もくもく回です。 XDの基本機能を使いながら、架空の猫カフェサイトのトップページを複数名で分担して作成していきます。 今回のもくもく回は、 ・ XDの共同編集機能を知ること ・ もくもく作業を見ながら、XDの基本機能の使い方を知ること ・ 効率的なデータの作り方を知ること を目的としています。 詳細 XDの習得レベルが異なる共同編集者たち(運営メンバーと、共同編集参加枠で申し込みされた方)が、事前に用意されたお題(チャレンジ項目)に挑戦しながら、架空の猫カフェサイトのトップページのデザインを作成していきます。 1人で1ページすべてを作るのではなく、複数名(最大5名)で1ページ作成します。 サンプルデータ(デザインカンプ)を見ながら、ワイヤーフレームに沿ってデザインデータを作りますので、デザイン勉強中の方もお気軽に共同編集枠にご参加ください♪(デザイン素材、カラーや文字スタイルはご用意します) 分からないお題があれば、解説者に質問しながら作業を進めていきます。 もくもく中は、共同編集者がどんな機能を使ってデータを作ったか、雑談を交えながら解説をします。 都度チャット等で質問できますので、不明点は気兼ねなくご質問くださいね。 共同編集には、 ・ 最近XDを使い始めた人 ・ 以前使っていたけれど、しばらく使っておらず使い方を忘れてしまった人 ・ 日常的に業務で使っている人 などが参加します。 雑談を交えながら作業を進めるゆるいイベントですので、共同編集枠にもお気軽にご参加ください。 対象となる方 今回の勉強会は、最近XDを使い始めた方や、これから勉強しようと考えている方。 具体的には・・・ XDでどんなことができるのか見てみたい。 業務でXDを使うようになったけれど、今ひとつ使い方がわからない。 自己流で使っているけれど、この使い方で合っているか不安…。 もっと効率の良い使い方を知って、作業スピードを上げたい。 このようなお悩みを持つ方にオススメの内容となっています。 基本的な使い方で作業をしていきますので、まだXDに触ったことがない方もお気軽にご参加ください♪ 関連リンク アンケート 注意事項 Adobe XD をインストールしたパソコンをご用意いただくと、より有意義にご参加いただけます。 当日配布する作業用のデータで「Noto Sans」フォントを使っています。 お使いの環境にない方は、事前にAdobe Fontsでアクティベートいただくとスムーズに作業していただけます。 ▼Noto Sans https://fonts.adobe.com/fonts/noto-sans Adobe XD ユーザーグループ名古屋 について 「Adobe XD ユーザーグループ」の名古屋版です。 Adobe XD ユーザーグループ名古屋 :承認制ですがご気軽にご参加ください Adobe XD ユーザーグループ Adobe XD ユーザーグループ札幌 Adobe XD ユーザーグループ仙台 Adobe XD ユーザーグループ大阪 Adobe XD ユーザーグループ京都 Adobe XD ユーザーグループ福岡

8/3 (火)

7b3a579930fa0f0602aede8585f8dc23 PWA Night
「PWAとは」「どんな技術」「ビジネスメリットは」。PWAの基礎が学べます
イベントURL 後日公開 今回はランチタイムにさくっと行います。お昼でも食べながらぜひお聞きください! PWA Night for Beginnersとは? 「PWAの活用方法やWebのミライを、カジュアルにみんなで考えていく会」 というPWA Nightのコンセプトはそのままに、話題になっているPWAをこれから勉強していこうという方向けに、PWAのトレンドの背景や、事例、技術的なことなど、職種関わらず知っておきたい初めての方向けの基本情報を幅広く共有する会です。 ぜひこの会をきっかけに、PWA Night通常回にもご参加いただけると嬉しいです。 オンライン開催です 参加者には参加用URLをご連絡します!(ZoomまたはGoogle Meetなどを予定しています) 対象 エンジニアはもちろん、デザイナー、ディレクター・・・ PWAに興味がある、これから始めていこうかなと思っているすべての人が対象です! PWAはWebのミライを作るコンセプトです!楽しくあたらしい時代をみんなで作っていきましょう! セッションとタイムスケジュール 時間 内容 12:00 開場 12:00 挨拶&PWA Nightについて 12:05〜12:30 セッション『PWAとは。アプリとしてのPWAとネイティブの比較と、活用どころ』by 角谷さん@TAM 12:30〜12:35 休憩/Q&A 12:35〜12:55 セッション『PWAの作り方をさくっと学ぼう。実装方法について』 by 菅家さん@TAM 12:55〜13:00 Q&A / 諸々ご案内 登壇者プロフィール 角谷仁(すみや・ひとし) Twitter @hitoshisum 大規模WebサイトやWebアプリケーション開発のプロデューサー/プロジェクトマネージャ。 デジタルエージェンシーTAM取締役、チームマネージャ。PWA案件も複数担当しています! PWA Night発起人。Webのミライをみんなで作っていけるといいな 菅家大地 (かんけ・だいち) Twitter @kan_dai Webコンサルティング会社のデザイナーを経て株式会社TAMのフロントエンドエンジニアに。 大手企業のWebサイトやアプリのフロントエンドの開発業務に従事。 2019年3月に宮城県に移住。PWA Nightの他、仙台のフロントエンドコミュニティの運営に携わっている。

7/9 (金)

B62e9ccebba95a36628d31ee1117846b Adobe XD ユーザーグループ大阪
Adobe XD ユーザーグループ大阪の勉強会
2021/7/2 満席につき、増枠しました 2021/6/16 満席につき、増枠しました 2021/6/2 満席につき、増枠しました 2021/6/1 お申し込みをスタートしました Adobe XD ユーザーグループ大阪 オンライン勉強会 XD好きが集まる「Adobe XD ユーザーグループ大阪」の第12回目の勉強会です。 Adobe XDをすでに使っている方も、これから使おうかなという方も、お気軽にご参加ください。 勉強会をより楽しむために、こちらの動画で「予習」されるのもオススメです。 「いろは」始めるなら今!これからのwebデザインのワークフローに欠かせないUI/UXツール Adobe XD Adobe MAX 2020で松下が担当した、「XDって何?」が30分で分かるセッションです。 前回の様子は、アーカイブ動画をご覧ください。 Adobe XD ユーザーグループ大阪 アーカイブ動画 タイムテーブル 開始 内容 参加者の方のアーカイブ動画視聴 アーカイブ動画の一般公開 20:00 オープニング ○ - 20:10 Session1「XD Pick up」松下絵梨・藤次 夏月 ○ 後日公開予定 20:45 Session2「デザインを思考の速度に近づけるためのXDレイアウト戦法」井斉 花織 ○ 後日公開予定 21:25 Session3「XD パネルディスカッション」 ○ 非公開 21:50 エンディング ○ - 22:00 終了 ○ - イベント当日になりましたら、「参加者への情報」欄(イベント画像の下の方)に表示されるURLからご視聴ください。 タイムテーブルはあくまでも目安です。 セッション内容 Session1「XD Pick up」松下絵梨・藤次 夏月 毎月のようにアップデートされるXDの新機能やおすすめポイントをよりすぐり、デモを交えながらお伝えする、恒例のコーナーです。 今回は、5月の新機能「トグルステート」、6月の新機能「シャドウ(内側)」「円錐形グラデーション」を中心にデモを交えて解説します。 Session2「デザインを思考の速度に近づけるためのXDレイアウト戦法」井斉 花織 どんなにデザインテクニックが普及しても、実際の現場でのデザイン過程は一筋縄にはいきませんよね。アイデアを広げて、検討を重ねて、ある条件下での最良の選択をしていく。今回はその検討段階におけるレイアウト機能の基本と活用法をご紹介します。 皆様もXDで徹底的に作業を減らし、ぜひXDの開発理念である「Design at the speed of thought.(思考と同じスピードでデザインする)」を体感しましょう! Session3「XD パネルディスカッション」 事前アンケートでいただいた質問やご意見を元に、あれこれ話します。 出演者プロフィール順不同・敬称略 ゲストはXDUG名古屋代表の井斉 花織さん! 井斉 花織(いさい・かおり) 2018年にアップルップルに入社し、CMSの公式テーマや多言語展開含むWebサイトなどのデザイン業務に従事する。翌年に「Adobe XD ユーザーグループ名古屋」の運営を始め、セミナーの登壇などを通じて社外での活動を展開。 共著に、『豊富な作例で学ぶ Adobe XD Webデザイン入門』。 XDUG名古屋代表 有限会社アップルップル Twitter 松下 絵梨(まつした・えり) 大阪出身大阪在住のWeb/UIデザイナー。 2020年に『 Adobe XDではじめるWebデザイン&プロトタイピング 一歩先行く現場のスキル』(翔泳社)を上梓。 京都造形芸術大学 非常勤講師 デジタルハリウッド大阪校 講師 コンピュータ専門学校HAL 非常勤講師 Adobe XD ユーザーグループ大阪代表 CSS Nite in Osaka 代表 Twitter 藤次 夏月(ふじつぐ・かづき) 神戸市在住、Webデザイナー。 フロントエンドエンジニアとして企業で働きつつ、副業で個人でのお仕事を開始。 デザインもマークアップも両方やりたい!と思い、2020年にフリーランスとして独立。 デザイン、コーディング、WordPress開発、企業様の専属Webデザイナーなど幅広く活動している。 Twitter 参加方法 このconnpassページでお申し込みをお願いします。 開催日になるとイベント画像下の「参加者への情報」欄に表示される、URLからご視聴ください。 開催レポート 〔開催レポート〕大阪 Adobe XD ユーザーグループ #01 〔開催レポート〕大阪 Adobe XD ユーザーグループ #02 〔開催レポート〕大阪 Adobe XD ユーザーグループ #03 〔開催レポート〕大阪 Adobe XD ユーザーグループ #04 〔開催レポート〕大阪 Adobe XD ユーザーグループ #05 〔開催レポート〕大阪 Adobe XD ユーザーグループ #09 〔開催レポート〕大阪 Adobe XD ユーザーグループ #10 〔開催レポート〕大阪 Adobe XD ユーザーグループ #11 紹介ブログ 参加された方が書いてくださった記事です。 【vol.03】「大阪 Adobe XD ユーザーグループ #03」に参加してきました。 / 草野 エリさん 【vol.05】Adobe XDって?XD勉強会に参加して分かったこと / ねねさん( @nene__hot ) 【vol.11】LIFE is 日々一歩(137)[ウェブ]勉強会に参加したら、後から深掘り学習してみよう / 森 和恵さん( @r360studio ) Adobe XD ユーザーグループ大阪について Adobe XD ユーザーグループの大阪版です。 Adobe XD ユーザーグループ大阪 (承認制ですがご気軽にご参加ください) Adobe XD User Group Japan スタッフ この勉強会は、下記のメンバーがボランティアとしてスタッフをしています。 松尾 千鶴 @kuruweb 温湯 拓也 @nuku_taku かづき(TSUGU) @KazukiWeb 西村 礼 @ray_studio 森 和恵 @r360studio 小椋 真愛 @iam_kousei 井上 実里 @mmweb_ 虎野 とも @torano_manji 山中 麻里菜 @mrn_web0216 國富 一弥 @kunny 協力 アドビ株式会社

6/9 (水)

Dccbab00dbec2b18e56c7cf19694a1ec LAPRAS
そーだいさんに色々ご質問する社内勉強会をせっかくなので公開します
概要 LAPRASでは、新規機能開発の際、そーだいさんのブログ等を参考にさせていただくことが多くあります。 我々が作った設計について、よりよいものとするために、DB設計の雄であるそーだいさんに相談する場を頂戴しました。 実際のLAPRASの求人機能のDB設計を元にそーだいさんに質問を投げかける形式で実施する勉強会を、 せっかくなので収録し、公開しようと思います。 【想定質問例】 状態ごとにテーブルを分ける設計をしたときの、縦持ちさせる情報の扱いについて 状態ごとにテーブルを分ける設計において、データの履歴管理をしたくなった場合にどのような構造が考えられるか 配信URL イベント参加をしてくださった方へ直接URLでお送りします 開始日時以降であれば、お好きなタイミングでご視聴できます (生配信ではなく、収録したものを限定公開します) 参加方法 視聴でのご参加の方 限定公開のYouTubeにて配信いたします。 申し込まれた方にはYouTubeのURLをお送りいたしますので、ご自宅などから、お好きなタイミングでご視聴ください。 タイムスケジュール (生配信ではなく、収録したものを限定公開します) 時間 内容 テーマ 00:00 ご挨拶 --- 00:05 CTO 興梠 仕様と現状設計についての説明 00:20 そーだいさん 仕様・現状設計についての質問・コメントタイム 00:30 各エンジニアからの質問タイム WIP 01:15 参加者全員 フリーディスカッション 01:45 参加者全員 感想・コメントタイム 02:00 終了 --- 登壇者 パネリスト 名前 曽根 壮大(そーだい) (@soudai1025 ) プロフィール 元株式会社オミカレ副社長/CTO。数々の業務システム、Webサービスなどの開発・運用を担当し、2017年に株式会社はてなでサービス監視サービス「Mackerel」のCRE(Customer Reliability Engineer)、株式会社オミカレの副社長/CTOなどを経て、合同会社 Have Fun Techを起業。 コミュニティでは、Microsoft MVPをはじめ、日本PostgreSQLユーザ会の理事として勉強会の開催を担当し、各地で登壇している。 builderscon 2017、YAPC::Kansaiなどのイベントでベストスピーカーを受賞し、分かりやすく実践的な内容のトークに定評がある。 他に、岡山Python勉強会を主催し、オープンラボ備後にも所属。著書に『Software Design』誌で、データベースに関する連載「RDBアンチパターン」をまとめた『失敗から学ぶRDBの正しい歩き方』( https://gihyo.jp/book/2019/978-4-297-10408-5 )を執筆。 参加者① 名前 興梠 敬典(@rocky_manobi) プロフィール 株式会社LAPRAS執行役員CTO。 豊田高専を卒業後、ソフトウェアエンジニアとして多様な開発案件に従事。複数の新規事業立ち上げに携わる。2015年より株式会社Nextremer高知AIラボの代表として事業や組織の立ち上げを主導。地域コミュニティや行政とも協力関係を構築し、地方でも先端技術に触れられる場作りに貢献。2019年8月にLAPRASに入社。CTOとしてチームや開発のマネジメントに携わるほか、数社の開発組織づくりのサポートなどを行っている。 参加者② 名前 田嶋 隼平(@parc_b) プロフィール WIP 参加者③ 名前 山田 聡(@denzowill) プロフィール 2011年 早稲田大学卒業後、データベースエンジニアとして7年間活動。データベーススペシャリストを含む、4つの高度情報処理技術者試験資格やOracel Database Master Gold、OSS DB Gold等を保持し、様々なRDBMSに精通。LAPRASからスカウトを受けて、2017年12月にジョイン。シニアソフトウェアエンジニア。 参加者④ 名前 両角 和軌(@Chan_moro) プロフィール 大手SIerにて6年間Webシステム開発に従事した結果、SI業界に未来を感じられなくなり2016年に無事脱出。以降スタートアップの世界に飛び込み2018年9月よりLAPRASへ入社。「ソフトウェアには組織がパッケージされる」という考えのもと、関わる全ての人を幸せにするソフトウェアと組織をつくりあげるため日々奮闘中。 エンジニアの「得意」を瞬時に分析。LAPRAS https://lapras.com/ LAPRASは、エンジニアのブログやSNSを分析して自動でポートフォリオを生成し、 最適なキャリアの選択肢にマッチングするキャリアマッチングプラットフォームです。 LAPRASを通じて、エンジニアはSNSの活動などから算出された自分の技術力スコアを確認したり、 スカウトや求人マッチングエンジンを通じて自分に興味を持っている企業とつながったりすることができます。 LAPRASは、転職者であるエンジニアのCX(Candidate Experience)を重視した「マッチングの質」にこだわり、 全てのユーザーの長期的な幸せに貢献します。

6/4 (金)

02ba2dc2202a3ca9f45b8f35cd84fe81 みそカツWeb
ちょっとしたライフハックからオリジナルサービスまで、個人開発に関わるテーマならなんでもOKなLT大会です。 オンライン(Remo)で参加できるので、興味ある方は気軽にご参加ください! LTの公募枠もありますので、そちらのご応募もお待ちしております。 開催概要 1. 日時 2021/6/4(金)19:00 ~ 21:00 (登壇者の方は5/28(金)19:00~のオンラインリハーサルにも可能な限りご参加をお願いします) 2. 内容 個人開発に関するLTとフリートーク(オンライン・入退場自由) 3. タイムテーブル 時刻 内容 発表者(順不同) 19:00 オープニング - 19:05 LINE Bot と NFCタグ で我が家の牛乳切れを防ぐ mmoto 19:15 個人開発での「何つくる?」の決め方(レビュニャーver.) amakawa 19:25 Firebase+vite.js+GitHubでとあるWebサイトの作ったときの開発環境のお話(仮) okoshi 19:35 - 休憩(10分) 19:45 個人開発サービスにおけるユーザーとのコミュニケーション Ryosuke Tamura 19:55 個人開発の集客って無理ゲーじゃないですか? ~わたしの考えた解決策~ webshina 20:05 家の日本酒在庫を管理するSAKAZUKIの個人開発 よんた 20:15 LTクロージング(5分) - 20:20 フリートーク(40分) - 21:00 イベント終了 - 4. 登壇者プロフィール(順不同) mmoto Webエンジニア。普段はReactをメインに開発しています。Taskflowというアプリを作っています。 amakawa 保育系SaaSでPdMぽいことをやっています。元エンジニアで最近React.js/Next.jsを触り始めました。猫グッズレビュー投稿サービス「レビュニャー」を開発中です。 okoshi FirebaseとSCRUMが好物の東海地区のWebエンジニア。 webshina ▶『βooster | ひとりビジネスの初期集客を加速するフリープラットフォーム』というサービスを近日リリース予定▶本職:プログラミングをしないSE ▶休日に趣味で個人開発 ▶月曜は少年ジャンプ関連ツイートが増えます よんた 無職。日本酒と料理とSML#が好き。前職ではC++でセンサいじったりグラフ描いたり回路・基板設計したり。自宅の日本酒在庫を管理するSAKAZUKIを夫婦で個人開発している。 Ryosuke Tamura 無職。ちょっと前までSansan株式会社でKotlinエンジニアをしていました。 大学生からiOSアプリを個人で開発し、現在まで17個ほどアプリをリリース。 17個作っても一個も当たらないが、負けじと強く生きています。 5. 参加方法 参加申し込みを頂いた方に、後ほどRemoのURLをお送りします。 お送りしたURLからイベントにご参加ください。 ※注意事項 connpassのアカウントに登録しているメールアドレス宛にお送りしますので、受信できるよう設定をお願いいたします。 6. 定員 参加枠 80 名 LT枠(公募) 4名 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 対象者 参加者 イベントスタッフ 観点 ハラスメント(他人を困らせる行為や嫌がらせ)の観点には、以下のような例があります。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向 障がい 外見、身体的特徴 人種、民族、国籍 年齢 宗教 所属企業 特定のツールや技術、プログラミング言語と、その愛好者またはコミュニティ 禁止行為 上記の観点に対する、以下のような行為を禁止します。 攻撃的、非建設的、過剰に批判的な発言や揶揄 脅迫、ストーキング、つきまとい 不適切な身体的接触 性的な関心を引く行為(性的な画像の掲示や、性的なコスチュームの着用等) ジェンダーを強く意識させるコンテキストで、特定の個人をほめたたえる行為 その他、スタッフがハラスメントである判断した行為

5/29 (土)

A884ef5d351e9e6bbccd0dd650295c52 OSPN(Open Source People Network)
OSC名古屋をオンラインで開催!
ご参加の方へ:注意事項のご案内 本イベントのプログラムは録画されており、後日YouTubeでアーカイブ公開されます。 connpassアカウントのメールアドレスが最新のアドレスになっているかどうかご確認ください。 古いメールアドレスなどでご登録されていますと、参加用URLのお知らせが届けられません。 参加用URLを受信していただくために、5月28日(金)16:00までに、当ページにて参加登録をお願いします。 Zoom参加にはZoomアカウントが必要 セキュリティの関係から、Zoom参加にはZoomアカウントでログインした上でミーティングに参加する必要があります。 Zoomアカウントをお持ちでない方は、YouTube配信でのご参加をお願いします。 質疑応答は共通のSlidoで行えます。 参加登録いただくと、壁紙をプレゼント! 参加登録いただいた方にはもれなく、OSC名古屋のキャラクター「リリー」の壁紙をプレゼントいたします。 ダウンロードURLは前日にお送りする会場案内のご案内に記載いたします。 詳細・サンプル画像 https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya/article/wallpaper プログラム セミナー/ミーティング タイムテーブル https://register.ospn.jp/osc2021-online-nagoya/modules/eventrsv/1.html 展示一覧 https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya/exhibit 各プログラムへのご参加方法 Zoomミーティングを利用して各プログラムに参加していただきます。(一部Jitsi/miro/Jitsi等の利用あり) 当ページ(connpass)にて、下記締め切りまでにお申し込みいただいた方に、connpassのシステムを通じたメッセージ送信にて、参加用のURLをお送りします。 それ以降にお申し込みの方は「参加者への情報」からご確認いただけます。 ※同日の他のイベントとの重複で登録ができない場合は、個別にご案内しますのでお問い合わせにてご連絡ください。 Connpass登録締め切り:5月28日(金) 16:00(それ以降も申し込みは可能) 参加用URLの送信予定:5月28日(金) 17:00までに送信予定 YouTube Liveのチャンネル登録をお願いします! 参加者が多くなったこと、またZoomを使用できない方のためにYouTube Liveでの同時配信も行います。 Zoomによるセミナー会場に入れるのは最大100名(講師・スタッフ含む)なので、満員になった場合にはYouTube Liveでセミナーを聴講してください。 OSPN.jpチャンネルにアクセスしていただければ、ライブ中継がご覧になれます。 すべてのセミナーを中継する予定です。 あらかじめチャンネル登録しておいていただくよう、お願いします。 OSPN.jpチャンネル https://www.youtube.com/c/OSPNjp 過去のOSCオンラインセミナー動画を配信中です。 OSC2021 Online/Nagoya開催のご案内 昨年に引き続き、OSC名古屋は、新型コロナウイルスの影響で、オンラインで開催することになりました。 Zoomミーティングを活用して、リモートでセミナー聴講していただく形式での開催となります。 全国からたくさんのご参加をお待ちしています。 セミナー・展示の出展者募集中です!公式サイトでご確認ください。 https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya 開催概要 日時 5月29日(土) 10:00-18:00 ※プログラムによって開催時間が変更になる場合があります。 OSC2021 Online/Nagoya 公式サイト https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya 開催形式 Zoomミーティングを利用したオンラインセミナー、ミーティング、オンライン展示(事前登録必須) オンライン交流会&懇親会 最後のライトニングトーク終了後、オンライン交流会&懇親会を予定しています。 会場はZoomミーティングのメインのセミナー会場(直前までLTを予定)です。 当イベントの参加申し込みをしておいていただければ、そのまま参加できます。 まず交流会としてブレイクアウトルームで数名ずつの会話を楽しんでいただきます。 その後はZoomミーティングでの分科会形式の懇親会になる予定です。 交流会のみの参加でもOKです。 お飲み物やおつまみなどは各人でご用意ください。 LT終了後、交流会開始までの間に準備をするお時間を設けますが、素早く用意できるように事前準備をお願いします。

4/14 (水)

7b3a579930fa0f0602aede8585f8dc23 PWA Night
「PWAとは」「どんな技術」「ビジネスメリットは」。PWAの基礎が学べます
イベントURL お申込みの上、こちらからご参加ください! https://bit.ly/3tgy51h 今回はランチタイムにさくっと行います。お昼でも食べながらぜひお聞きください! PWA Night for Beginnersとは? 「PWAの活用方法やWebのミライを、カジュアルにみんなで考えていく会」 というPWA Nightのコンセプトはそのままに、話題になっているPWAをこれから勉強していこうという方向けに、PWAのトレンドの背景や、事例、技術的なことなど、職種関わらず知っておきたい初めての方向けの基本情報を幅広く共有する会です。 ぜひこの会をきっかけに、PWA Night通常回にもご参加いただけると嬉しいです。 オンライン開催です 参加者には参加用URLをご連絡します!(ZoomまたはGoogle Meetなどを予定しています) 対象 エンジニアはもちろん、デザイナー、ディレクター・・・ PWAに興味がある、これから始めていこうかなと思っているすべての人が対象です! PWAはWebのミライを作るコンセプトです!楽しくあたらしい時代をみんなで作っていきましょう! セッションとタイムスケジュール 時間 内容 12:00 開場 12:00 挨拶&PWA Nightについて 12:10〜12:30 セッション『PWAとは。アプリとしてのPWAとネイティブの比較と、活用どころ』by 角谷さん@TAM 12:30〜12:35 休憩/Q&A 12:35〜12:55 セッション『PWAの作り方をさくっと学ぼう。実装方法について』 by 菅家さん@TAM 12:55〜13:00 Q&A 13:00〜13:05 諸々ご案内 登壇者プロフィール 角谷仁(すみや・ひとし) Twitter @hitoshisum 大規模WebサイトやWebアプリケーション開発のプロデューサー/プロジェクトマネージャ。 デジタルエージェンシーTAM取締役、チームマネージャ。PWA案件も複数担当しています! PWA Night発起人。Webのミライをみんなで作っていけるといいな 菅家大地 (かんけ・だいち) Twitter @kan_dai Webコンサルティング会社のデザイナーを経て株式会社TAMのフロントエンドエンジニアに。 大手企業のWebサイトやアプリのフロントエンドの開発業務に従事。 2019年3月に宮城県に移住。PWA Nightの他、仙台のフロントエンドコミュニティの運営に携わっている。

3/26 (金)

02ba2dc2202a3ca9f45b8f35cd84fe81 みそカツWeb
Firebaseに関するLTを聞きながら、他の参加者とゆるく繋がれるオンラインイベント!
Firebaseの様々な技術の話を聞きながら、他の参加者とゆるく繋がれるLTイベント! オンラインで参加できるので、興味ある方は気軽にご参加ください! LTの公募枠もありますので、そちらのご応募もお待ちしております。 本イベントはみそかつウェブとGDG Nagoyaの共催イベントになります。 開催概要 1. 日時 2021/3/26(金)19:00 ~ 21:00 2. 内容 Firebaseに関するLTとフリートーク(オンライン・入退場自由) 3. タイムテーブル 時刻 内容 発表者(順不同) 19:00 オープニング - 19:05 Firebaseを使ったチャットの通知機能の実装 山崎遼介 / freee株式会社 19:15 休憩・フリートーク(10分) - 19:25 Firebaseの運用に役立つTips5 ytetsuro 19:35 休憩・フリートーク(10分) - 19:45 Start to Firebase A/B Test sokume 19:55 休憩・フリートーク(10分) - 20:05 AWS(S3 Hostingなどなど)からfirebaseに浮気しました 櫻井裕司 / SinkCapital 20:15 休憩・フリートーク(10分) - 20:25 Firebase Hosting Preview Channelsを使ってデザイナーをレビューに巻き込もう(仮) okoshi 20:35 LTクロージング(5分) - 20:40 休憩・フリートーク(10分) - 20:50 イベント終了 - 4. 登壇者プロフィール(順不同) 山崎遼介 / freee株式会社 freee株式会社でエンジニアやってます。Rails+Reactでプロジェクト管理freeeを開発しています。 趣味はRubocopの適用です。心が落ち着く。 ytetsuro 愛知県出身。 現在はオプティマインドでバックエンドエンジニアとして、開発に関わるタスクを行っています。 好きなOCPはポリモーフィックなOCPです。 sokume 株式会社スタメンにてモバイルアプリ(主にAndroid)のエンジニアをやっています。 GDG Nagoya オーガナイザーです。日々いろいろなイベントを模索していますのでお気軽に。 櫻井裕司 / SinkCapital データ系やってるクラウドエンジニアです。友人とSinkCapitalという会社を立ち上げてからはwebアプリなど幅広く担当し、最近はfirebaseにはまっています! 5. 参加方法 参加申し込みを頂いた方に、Web会議ツール(Remoを予定)のURLをお送りします。 お送りしたURLからイベントにご参加ください。 ※注意事項 connpassのアカウントに登録しているメールアドレス宛にお送りしますので、受信できるよう設定をお願いいたします。 6. 定員 参加枠 80 名 LT枠(公募) 1名 7. その他 本イベントのLTはYoutube Liveでの配信を予定しています。 登壇者様はお顔が映りますので、ご承知ください。 Youtube Liveは後日このページと、参加者へのメールにて連絡させていただきます。 Youtube Live https://www.youtube.com/watch?v=dIdjlNAEe74 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 対象者 参加者 イベントスタッフ 観点 ハラスメント(他人を困らせる行為や嫌がらせ)の観点には、以下のような例があります。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向 障がい 外見、身体的特徴 人種、民族、国籍 年齢 宗教 所属企業 特定のツールや技術、プログラミング言語と、その愛好者またはコミュニティ 禁止行為 上記の観点に対する、以下のような行為を禁止します。 攻撃的、非建設的、過剰に批判的な発言や揶揄 脅迫、ストーキング、つきまとい 不適切な身体的接触 性的な関心を引く行為(性的な画像の掲示や、性的なコスチュームの着用等) ジェンダーを強く意識させるコンテキストで、特定の個人をほめたたえる行為 その他、スタッフがハラスメントである判断した行為

2/3 (水)

7b3a579930fa0f0602aede8585f8dc23 PWA Night
「PWAとは」「どんな技術」「ビジネスメリットは」。PWAの基礎が学べます
イベント受け付け用URL https://bit.ly/3mz0LPR 今回はランチタイムにさくっと行います。お昼でも食べながらぜひお聞きください! PWA Night for Beginnersとは? 「PWAの活用方法やWebのミライを、カジュアルにみんなで考えていく会」 というPWA Nightのコンセプトはそのままに、話題になっているPWAをこれから勉強していこうという方向けに、PWAのトレンドの背景や、事例、技術的なことなど、職種関わらず知っておきたい初めての方向けの基本情報を幅広く共有する会です。 ぜひこの会をきっかけに、PWA Night通常回にもご参加いただけると嬉しいです。 オンライン開催です 参加者には参加用URLをご連絡します!(ZoomまたはGoogle Meetなどを予定しています) 対象 エンジニアはもちろん、デザイナー、ディレクター・・・ PWAに興味がある、これから始めていこうかなと思っているすべての人が対象です! PWAはWebのミライを作るコンセプトです!楽しくあたらしい時代をみんなで作っていきましょう! セッションとタイムスケジュール 時間 内容 12:00 開場 12:00 挨拶&PWA Nightについて 12:10〜12:30 セッション『PWAとは。アプリとしてのPWAとネイティブの比較と、活用どころ』by 角谷さん@TAM 12:30〜12:35 休憩/Q&A 12:35〜12:55 セッション『PWAの作り方をさくっと学ぼう。実装方法について』 by 菅家さん@TAM 12:55〜13:00 Q&A 13:00〜13:05 諸々ご案内 登壇者プロフィール 角谷仁(すみや・ひとし) Twitter @hitoshisum 大規模WebサイトやWebアプリケーション開発のプロデューサー/プロジェクトマネージャ。 デジタルエージェンシーTAM取締役、チームマネージャ。PWA案件も複数担当しています! PWA Night発起人。Webのミライをみんなで作っていけるといいな 菅家大地 (かんけ・だいち) Twitter @kan_dai Webコンサルティング会社のデザイナーを経て株式会社TAMのフロントエンドエンジニアに。 大手企業のWebサイトやアプリのフロントエンドの開発業務に従事。 2019年3月に宮城県に移住。PWA Nightの他、仙台のフロントエンドコミュニティの運営に携わっている。

12/3 (木)

7b3a579930fa0f0602aede8585f8dc23 PWA Night
「PWAとは」「どんな技術」「ビジネスメリットは」。PWAの基礎が学べます
イベント受け付け用URL (後ほど発表) 今回はランチタイムにさくっと行います。お昼でも食べながらぜひお聞きください! PWA Night for Beginnersとは? 「PWAの活用方法やWebのミライを、カジュアルにみんなで考えていく会」 というPWA Nightのコンセプトはそのままに、話題になっているPWAをこれから勉強していこうという方向けに、PWAのトレンドの背景や、事例、技術的なことなど、職種関わらず知っておきたい初めての方向けの基本情報を幅広く共有する会です。 ぜひこの会をきっかけに、PWA Night通常回にもご参加いただけると嬉しいです。 オンライン開催です 参加者には参加用URLをご連絡します!(ZoomまたはGoogle Meetなどを予定しています) 対象 エンジニアはもちろん、デザイナー、ディレクター・・・ PWAに興味がある、これから始めていこうかなと思っているすべての人が対象です! PWAはWebのミライを作るコンセプトです!楽しくあたらしい時代をみんなで作っていきましょう! セッションとタイムスケジュール 時間 内容 12:00 開場 12:00 挨拶&PWA Nightについて 12:10〜12:30 セッション『PWAとは。アプリとしてのPWAとネイティブの比較と、活用どころ』by 角谷さん@TAM 12:30〜12:35 休憩/Q&A 12:35〜12:55 セッション『PWAの作り方をさくっと学ぼう。実装方法について』 by 菅家さん@TAM 12:55〜13:00 Q&A 13:00〜13:05 諸々ご案内 登壇者プロフィール 角谷仁(すみや・ひとし) Twitter @hitoshisum 大規模WebサイトやWebアプリケーション開発のプロデューサー/プロジェクトマネージャ。 デジタルエージェンシーTAM取締役、チームマネージャ。PWA案件も複数担当しています! PWA Night発起人。Webのミライをみんなで作っていけるといいな 菅家大地 (かんけ・だいち) Twitter @kan_dai Webコンサルティング会社のデザイナーを経て株式会社TAMのフロントエンドエンジニアに。 大手企業のWebサイトやアプリのフロントエンドの開発業務に従事。 2019年3月に宮城県に移住。PWA Nightの他、仙台のフロントエンドコミュニティの運営に携わっている。

10/30 (金)

848828ef411b72a8afe080edfe718227 Forkwell
開催概要 本イベントは、 最新のITエンジニア向け情報を 第一線で活躍する方の目線で お昼の短い時間でインプット がコンセプトの「日替わりニュースピックラジオ(ライブ配信)」です。 YouTubeのLive配信のほか、アーカイブ動画、Podcast(SpotifyやApple podcasts)などで視聴が可能です。 connpassでは、便宜上イベント開催日を10/30で設定しておりますが、このイベントへのエントリーだけで、10/12~10/30までのすべての配信のリマインドを受け取ることができます。 過去の配信例(9/28~10/2放送分) 平日お昼の20分程度で、その日までに出たITエンジニア向けのニュース・技術ブログ等から、気になる話題を2,3個取り上げて紹介します。 ランチを食べながら、コーヒーを飲みながら、コードを書きながら、リラックスしながら視聴してください。 放送された動画は、後日、1週分をまとめてYouTubeアーカイブで公開予定です。 期間は、10月12日(月)〜16日(金)までの一週間、および、10月26日(月)〜10月30日(金)までの一週間、毎日12時10分から20分放送予定です。 登壇者には、所属企業内チャットで気になったニュースをシェアし合う感覚で参加していただきながら、視聴者の方にとって、社外のエンジニアや技術者コミュニティに係る方々がどんなニュースをどんな観点で気になったのかを気楽に知れる場を目指します。 主催は、毎回1000名以上のエンジニアが集まるオンライン勉強会を開催してきた Forkwell。 これまでの勉強会では、1つのカテゴリに対して深く網羅的なコンテンツを学べる場として運営してきましたが、今回は、広く多様な視点を獲得できる場として企画しました。 開催日程とゲスト 本ラジオは、曜日毎にゲストが異なります。 インフラ、フロントエンド、スタートアップ、マネジメントにDX、そして開発者向けメディアの編集長と、ITエンジニアが情報を多角的に知れるゲストをお招きしました。 月曜日枠(10/12, 10/26 12:10〜) さくらインターネット研究所 上級研究員 松本亮介さま+山下 和彦さま(@pyama86)GMOペパボ株式会社 技術部技術基盤チーム 京都大学博士(情報学)、さくらインターネット研究所上級研究員、ペパボ研究所客員研究員、Forkwell技術顧問、セキュリティ・キャンプ講師、情報処理学会各種委員、ITRC各種委員、松本亮介事務所所長。2018年11月より現職のさくらインターネット研究所で上級研究員を務める。第9回日本OSS奨励賞や2014年度情報処理学会山下記念研究賞など、その他受賞多数。2016年に情報処理学会IPSJ-ONEにおいて時流に乗る日本の若手トップ研究者19名に選出される。 火曜日枠(10/13, 10/27 12:10〜) 日本Node.jsユーザグループ代表 古川陽介さま + お友達エンジニア(調整中) 株式会社リクルート APソリューショングループ マネジャー 兼 シニアソフトウェアエンジニア。複合機メーカー、ゲーム会社を経て、2016年にリクルートテクノロジーズ入社。現在はアプリ基盤の改善や運用、各種開発支援ツールの開発、またテックリードとしてエンジニアチームの支援や育成までを担う。「Node.js」の日本ユーザーグループコミュニティを主宰。複数のテック企業の顧問としての活動も幅広い。趣味はゲームとプログラミング。 水曜日枠(10/14, 10/28 12:10〜) おやすみしますm(_ _)m 木曜日枠(10/15, 10/29 12:10〜) 日本CTO協会理事/レクター取締役 広木大地さま 2008年に株式会社ミクシィに入社。同社メディア開発部長、開発部部長、サービス本部長執行役員を務めた後、2015年退社。株式会社レクターを創業。技術経営アドバイザリー。著書『エンジニアリング組織論への招待』がブクログ・ビジネス書大賞、翔泳社技術書大賞受賞。一般社団法人日本CTO協会理事。 金曜日枠(10/16, 10/30 12:10〜) 株式会社翔泳社 CodeZine編集部 編集長 近藤 佑子さま 2014年よりソフトウェア開発者向けWebメディア「CodeZine」の編集・企画・運営に携わる。2018年、副編集長に就任。2017年より、ソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit」のオーガナイザーに就任、2018年には若手デベロッパー向けカンファレンス「Developers Boost」の立ち上げを行う。2020年6月、編集長就任。プライベートでも開発者コミュニティへの参加・登壇・運営や技術同人誌の執筆を行うなど、いち実践者としても開発者コミュニティへの貢献に奔走する。キャッチコピーは「踊る編集者」。 タイムスケジュール(目安) 時間 内容 12:05〜 配信開始 12:10〜 挨拶&ゲスト紹介 12:12〜 ゲストによるニュース紹介 12:20〜 配信終了予定 参加方法 YouTube Liveのため、connpass登録なしでも誰でも視聴できます。 connpass に登録すると、放送開始時、アーカイブ動画のアップロード時に、通知を受け取ることができるだけでなく、運営のモチベーションアップ、次回開催に繋がります。ぜひご登録ください。 connpass では、最終日の10/2の日で公開していますが、ここへのエントリーだけで、他の回の通知を受け取ることができます。 配信方法 YouTube Live を使用してライブ配信いたします。 下記のリンクよりチャンネル登録の上、ライブ配信予定枠のリマインダー設定をお願いします🙇‍♂️ ▶ Forkwell【エンジニア向け勉強会チャンネル🤖】  https://www.youtube.com/c/Forkwell-エンジニア向け勉強会チャンネル ライブ配信終了後、アーカイブ動画の公開を予定しております。 当日の開催時間にライブ参加できない方も、こちらのページより参加申込みの上、アーカイブ動画をご視聴いただけます。 留意事項 Forkwell の宣伝をさせていただく時間がございます。予めご了承ください。 イベントの風景を、メディア上の記事(イベントレポート)に掲載することがございます。 アンケート回答の内容は、今後のイベント企画に利用します。 主催・協力 主催/コミュニティ支援協賛 「成長し続けるエンジニアを支援する」サービスを運営する Forkwell が開催いたします。 ソニー株式会社様の協賛のもと、技術コミュニティへのスポンサー活動を実施しております。

9/25 (金)

4012adb46f24e170b9eacc23d8a6ea5b WP ZoomUP
セッション概要 オンラインホワイトボードとして、注目を集めている Miro。 リモートワークをする方が増えてきたこの時代に、Miroを通して、どのようにオンラインでコミュニケーションを取るか、より良く仕事を進めるか。一緒に体験し、考えましょう! ※ 可能な方はMiroのアカウントを事前に用意の上、ログインをお願いします(サインアップ)。GoogleアカウントやFacebookのアカウントでもご利用できます。 ※ PC環境推奨 当日の流れ 20:50:会場(パネリスト参加の方はお早めに入場してMiroにアクセスしてください) 21:00:開始 21:00 〜 21:10:導入(10分程度) 21:10 〜 21:50:Miroとは?基礎知識編 21:50 〜 22:10:オンラインコラボレーションの可能性(前編) 22:10 〜 22:15:休憩&お知らせタイム 22:15 〜 22:55:オンラインコラボレーションの可能性(後編) 22:55 〜 23:00:締め(アンケートお願い・次回予告・記念撮影) 23:00 〜 23:05:5分休憩 23:05〜:懇親会開始(別のURLをご案内しております) スピーカー 村上 直子(むらかみ なおこ) 西川 伸一(にしかわ しんいち) スピーカーのご出演について ご厚意により無償でご出演いただいております。 イベント当日、スピーカーさんのAmazonウィッシュリストを公開しますので、おもしろかった・勉強になったと感じていただけましたら、ぜひお礼としてお送りいただけると嬉しいです! イベントの流れ 開場は20:50です。21:00より開始となりますので、それまでにご参加開始いただくとスムーズです。 (途中からでもお気軽にご参加ください) 以下のように進行します。 はじめの挨拶 本イベントについて、アンケート、注意事項 セッション 質問・回答タイム おわりの挨拶 希望者のみ懇親会へ 参加方法は? (見るだけ参加)の方 : 参加登録が完了した方は、本ページの『参加者への情報』が表示されますのでご確認ください。 当日お時間になりましたら、記載のZoom参加用URLからご参加ください。 (動画と音声発信)で参加の方 : イベント当日、1時間ほど前より connpassにご登録いただいたメールアドレスに勉強会専用のURLを運営よりお送りいたします ので、そちらにアクセスしてご参加ください。 ★はじめての方へ:ZoomでWP ZoomUPに参加する方法 https://wpzoomup.com/how-to-use-the-zoom/ ★はじめての方へ:オススメのデバイスについて https://wpzoomup.com/recommended-device/ Zoom の録画機能を利用して、後日、YouTubeやWordPress.tvに公開することを考えています。 歓迎されること & されないこと 歓迎されること WP ZoomUP をすべての人たちにとって開かれた場所にします。ジェンダー、性的指向、障害、人種、宗教、好きなOS、好きなプログラミング言語、使っているテキストエディター、使っているCMS、技術のレベルがなんであっても、誰でも安心していられて、自分は歓迎されているんだと思える、友好的な場所にします。 以下のことを歓迎します。 思慮深く、他者を尊重し、協力的であること。 他の人の品位を傷つけたり、差別したり、嫌がらせとなる言動を控えること 会の状況や他の参加者の様子に気を配ること。 ちょっと問題かな、と思えることがあったら、それをすぐに運営者に伝えること。 積極的に参加して、提案して、発言することで、会をよくしていき、自分のものにしていくこと。 歓迎されないこと 他の人の品位を傷つけたり、差別したり、嫌がらせとなる言動。 ここで出会った人へのハラスメント。 スパム行為(リンクをおくったり、過度な勧誘をしたり) こうしたことを経験、目撃した人は、ものすごくきちんと対応しますので、スタッフにご連絡ください。 参考にした文書: Code of Conduct – Make WordPress Communities https://make.wordpress.org/community/handbook/meetup-organizer/resources/code-of-conduct/ WP ZoomUP とは? WP ZoomUP は WordPress を使っている人、使いたい人たちが集まって、知識を共有したり質問をしたりするオンライン勉強会です。 WordPress を使っている人、WordPress に興味がある人なら、知識の量や技術の有無に関係なく、誰でも参加することができます。 月に2回の開催で、「セッション回」 と 「座談会」 を一度ずつ開催します。 ★はじめての方へ:WP ZoomUP について https://wpzoomup.com/about/ スタッフ WP ZoomUPは下記のメンバーがボランティアとしてスタッフをしています。 齋木 弘樹 @lunaluna_dev 河野 千秋 @kouno_chiaki 三浦 佐代子 @NOCE_WEB_DESIGN 額賀 順子 @nukaga 占部 紘 @Toro_Unit 西川 伸一 @shinichiN 村上 直子 @ud_fibonacci 中谷 智美 @imasara_king しずみ @Shizumi0705 本田 季之 @RocketMartue 高橋 修 @osamunize はやし(ま) @haya2_ フィードバック方法 #wpzoomup をつけてつぶやく 登壇者/セッション内容提案フォーム から、聞いてみたいセッションを送る セッション登壇立候補フォームから、話してみたいことを送る イベント改善提案フォームから、イベント自体の改善について提案する https://wpzoomup.com/contact/ イベントがおもしろかった・ためになったら、ぜひ応援してください WP ZOOMUPをささえる会 https://wpzoomup.com/product-category/supporting-party-of-wp-zoomup/

7/24 (金)

Dd96537cb1bdd75eaa48417efada9c21 Adobe XD ユーザーグループ東京
Adobe XD って、実際にはどう使われているのでしょうか? だんだん便利になっていくAdobe XD。しばらく機能のお話が続いたので今回はもう少し実務よりのセッションを集めました。 事業会社で活躍中でAdobe XD ユーザーグループ名古屋を運営している井斉さん、BtoBアプリケーション案件でXDを活用した深沢さんにお話を伺ってみたいと思います Q&A 今回はzoom枠はないのですか? はい。今回はセッションはストリーミング配信で視聴になります。 もうちょっと話したい方向けにオンライン懇親会を予定しています。 東京エリアはなかなか集会が開きにくいので、いろんな形での開催を試しています。 アーカイブはありますか アーカイブとして残す予定です 申し込みは必要ですか? 不要ですが、参加してくれる!というのが登壇者とスタッフに伝わってみんな幸せになります!ぜひお申し込みください。 また、オンライン懇親会の方式が決まった時のアナウンスも優先的に行います! セッション紹介(登壇者敬称略) セッション1「XDでライブ解説!アイデアを形にするまでの道のり」 井斉 花織(いさい かおり) 有限会社アップルップル デザイナー twitter: https://twitter.com/isaikaori facebook: isaikaori 2020年現在あらゆるデザインツールが台頭する中で、AdobeXDの強みは ①誰もが②手軽に③スピーディーに「アイデアを形にできる」ことだと思っています。しかし昨今の大型アップデートで少し敷居が高くなったと感じる方も少なくないのだとか…。そんな方々へ向けて、ライブデモを交えながらリアルなデザイン設計手順や操作方法をご紹介していきます。観てくださったみなさんにとって、少しでも「XD、チャレンジしてみようかな?」と思っていただけるきっかけになれば嬉しいです。 セッション2「XDでデザインシステムづくり、理想と現実」 深沢 幸治郎(ふかざわ こうじろう) 水交デザインオフィス・JUSO Coworking twitter: https://twitter.com/kojirofukazawa とある企業さまのBtoBアプリケーション向けに、Adobe XDで、200ほどのコンポーネントを抱えるデザインシステムを作る機会がありました。決して一筋縄ではいかなかった8ヶ月でしたが、そこでやったこと / できたこと / できなかったこと を簡単にご紹介します。 タイムテーブル 時間 項目 14:30〜 開場&雑談タイム 14:35〜 開始・オープニング 14:40〜 XD最新情報& Tips 15:00~ セッション1 「XDでライブ解説!アイデアを形にするまでの道のり」 15:35~ 休憩 15:45~ セッション2 「XDでデザインシステムづくり、理想と現実」 16:20〜 クロージング 16:35〜 オンライン懇親会 イベントについて 主催(五十音順) Adobe XD ユーザーグループ東京 XDUG.jp スポンサー 株式会社まぼろし 今年もやりますXDUFes 2020! ↓まずはスタッフ&登壇者募集開始しました!↓ https://xdug.jp/xdufes2020-recruit/