touchez_du_bois (@touchez_du_bois)


参加する勉強会



過去の勉強会

10/22 (金)

3da58f14ee1c0b0dbbb2dcbd1d587d6c Autify Japan
手動テストの設計を自動テストに持ち込んでしまっていませんか?
「実践できる、自動テストのためのテスト設計」 この勉強会は? 手動テストの設計を自動テストに持ち込んでしまっていませんか?引っ掛かりポイント、共通するポイントなど、具体的な手法を交え、「今日から実践」できる設計についてトークセッションでお伝えします。 Autify、GIHOZのご使用経験がない方のご参加も大歓迎です。 開催日時・場所 開催日時 : 2021年10月22日 (金) 13:00 - 14:30 ※12:55頃から会場を開きます。 会場 : オンライン会場 ※イベント当日までにこのページでご案内します。 このような方におすすめです だいたいの自動テストはできてきたけど、さらにカバレッジを高めていきたいなと思っている方 これからQAプロセスを整理していこうとされている方 データ駆動テストって何かを学びたい方 自動テストに取り組む方 自動テストがどんなものか知りたい方 タイムスケジュール 時間 タイトル 登壇者 13:00 - 13:05 Opening ー 13:05 - 13:20 自動テスト「Autify」デモと自動テストがかかえるテスト設計への課題 (TBD) Autify CScE 井上さん (@a_know) 13:20 - 14:00 登壇者自己紹介 + GIHOZの紹介Autify × GIHOZ 連携デモ GIHOZ Product Owner 谷﨑さん 14:00 - 14:20 パネルディスカッション Autify 井上さんGIHOZ 谷崎さんGIHOZ 田上さんモデレータ: Veriserve 朱峰さん 14:20 - 14:30 Q&Aタイム 14:30 Closing ー 登壇者紹介 Autify 井上 大輔さん Autify にて、カスタマーサクセスエンジニアを担当。 約10年間のサーバーサイドエンジニアとしての経験の後、セールスエンジニア・CRE(Customer Reliability Engineer)を経て、現職。個人開発を趣味としており、 Pixela にて Mashup Awards 2018 を受賞。共著に「Mackerel サーバ監視実践入門」。岡山県倉敷市在住。 GIHOZ 谷﨑 浩一さん 2008年ベリサーブに新卒入社して以来、テストエンジニアとして組み込み系ソフトウェア・PCアプリ・Webアプリ等のQA業務を実施しながら、テスト設計の方法や支援ツールの研究開発に従事。現在はGIHOZのプロダクトオーナーを担当。"ソフトウェア開発に関わる全ての人のテスト設計の「作業」をゼロにする"というビジョンの実現に向けて、GIHOZの改善に努める。 研究者としての顔も持ち、名古屋大学との共同研究ではアジャイル開発における品質チェック方法を考案。ソフトウェア品質シンポジウム2021にてSQiP Best Report Effective Award受賞。博士(工学)。 GIHOZ 田上 諭さん 2018年にベリサーブに新卒入社し、テスト自動化・静的解析・脆弱性診断の業務を担当。現在は、GIHOZの開発を行っている。得意なフレームワークはVue.js/Nuxt.js。開発業務の傍ら、研究活動にも精を出し、谷﨑さん達と共に、ソフトウェア品質シンポジウム2021にてSQiP Best Report Effective Award受賞。 Veriserve 朱峰 錦司さん ベリサーブにて、GIHOZをはじめとするソフトウェアテスト支援プロダクト群の統括プロダクトマネージャーを担当。 約10年、大手SIerにてソフトウェアテストに関する研究開発や、顧客向けのアジャイル開発の普及展開等を実施後、現職。現在は、担当プロダクト群のセールス・マーケティング強化や、今後のラインナップ拡充戦略策定に従事。 イベント中に登場する各サービスについての事前情報 GIHOZについて GIHOZは各種テスト技法を手軽に利用できるクラウド型ツールです。 熟練のテストエンジニアが利用しているテスト技法を手軽に利用し、高品質なテストケースを作成できます。 https://www.veriserve.co.jp/gihoz/ Autifyについて Autifyはソフトウェアテスト自動化のためのプラットフォームです。 Autifyを利用することで、これまで開発者・QA・プロダクトマネージャーの頭を悩ませていた、E2Eテストを効率的に実行することができます。 https://autify.com/ja 注意・禁止事項 注意事項 対象者ではないと主催側で判断した場合、ご参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。 情報管理についてはAutifyのプライバシーポリシーに準じます。 禁止事項 他の参加者および主催者の迷惑になるような行為、発言等は一切禁止いたします。これらに該当すると主催側で判断した場合、会場から強制ログアウトを行い、以降の参加は固くお断りいたします。 人材勧誘、競合調査等を目的としたご参加はお断りしております。判明した場合には、その時点で会場からの強制ログアウトを行い、以降の参加については一切お断りいたします。 Autify情報 Autify イベント情報 : グループ登録で最新イベント通知が届きます。 Autify 採用情報 : Autifyはミッション「技術の力で世界中の人々の創造性を高める」をご一緒する仲間をあらゆる職種で積極的に採用募集しています。 Twitter(AutifyJapan) : Autifyのアップデート情報をお伝えしています。 Autify Podcast : ソフトウェアテストのあんなことやこんなことをラジオでお伝えしています。 Autify Blog : オーティファイが運営するオフィシャルブログです。 Burning cast : Autify CEOの近澤がお届けするPodcastです。 Autify CEOのブログ : Autify CEOの近澤が運営するブログです。

10/8 (金)

81e3f4741814eaf9f2991136302eec0c AWS Startup Community
Tech Meetup #8 - Amplify Japan User Group コラボ回!!
Amplify Japan UG x AWS Startup Community !! Amplify Japan User Group と AWS Startup Community 初の共催オンラインイベントです!! スタートアップならではの 0→1 なエピソード と AWS Amplify を絡めて話せるスピーカーを募集してます!! 応募の際はセッション概要に思いの丈を書いて頂ければ幸いです! ※ セッション時間は 15m + 質疑応答 5m の最大 20m を想定しています ※ 登壇枠へ多数のご応募があった場合は、運営にてご登壇いただく方を決定させていただきますのでご了承ください。(Day2 もあるかも?) Amplify Japan User Group Amplify Japan User Group は、Amplifyに関する情報交換と、日本でのAmplifyコミュニティの醸成を目的として活動をしているユーザーグループです。7/30に開催された 第1回 では、AmplifyユーザーによるオンラインLT会を実施。 YouTubeチャンネルはこちら https://www.youtube.com/channel/UC0zBBPXAcQENE09H_7eM40w AWS Startup Community および AWS Startup Tech Meetup AWS Startup Community は AWS を利用している スタートアップのためのコミュニティ で、スタートアップ同士の交流や経験の共有を目的としています! 日本のスタートアップから素晴らしいプロダクトや技術が世の中に出て行くことを応援しており、技術系・非技術系問わずあらゆるテーマを取り扱います。 AWS Startup Tech Meetup は AWS Startup Community 主催の技術系オンラインイベントで、スタートアップのエンジニアの交流や知見の共有を目的としています。AWS を利用するスタートアップのエンジニア及びスタートアップに興味のあるエンジニアであれば役職によらず、どなたでもご参加いただけます。 Agenda Timeline Title Speaker (敬称略) 19:20 - 19:30 Opening Progate まえだ 19:30 - 19:40 Amplify Japan User Group について tacck 19:40 - 19:55 AWS Amplify の概要について簡単におさらいする じゃが 20:00 - 20:15 コミュニティイベントでのサーバーレスアーキテクチャ実践 "0→1" 松井 英俊 20:20 - 20:35 生命情報解析 × GUI × Amplify 堀口 晃一郎 20:40 - 20:55 Amplify で企業向け SaaS を作ってみた 近藤 徳行 21:00 - 21:15 Amplifyでチームでプロダクトを開発する 青木 光平 ※ 時間帯は若干前後する可能性がございます。 Sessions & Speakers AWS Amplify の概要について簡単におさらいする AWS Startup Community と Amplify Japan User Group のコラボイベントということで、Amplifyって初めて聞く!というStartup Communityの方も多いと思います。各社の発表を楽しめるように、Amplifyの概要について簡単におさらいします。 じゃが(AWS)@jagaimogmog AWS / スタートアップ ソリューションアーキテクト 普段はスタートアップ ソリューションアーキテクトとして、スタートアップのお客様の技術支援を担当。AWS Amplify と Chime SDK がお気に入り。 コミュニティイベントでのサーバーレスアーキテクチャ実践 "0→1" AWS Serverless Hero 特別講演 JAWS-UG 最大級のコミュニティイベント: JAWS DAYS 2021 re:Connect で配信サイトの構築に携わる事で松井が感じた配信イベントとサーバーレスの相性の良さと、これからの MVP 開発にも活かせるポイントを解説 松井 英俊(株式会社スタートアップテクノロジー)@hide04241990 株式会社スタートアップテクノロジー / テックリード 株式会社スタートアップテクノロジー のテックリード。 AWS を活用した開発業務やコミュニティ活動、シビックテックに取り組む。 AWS 公式 Web マガジン「builders.flash」への記事の寄稿も行う。 2021年6月より AWS Serverless Hero。 生命情報解析 × GUI × Amplify 「全世界中の解析手法を網羅し、全世界の研究者に開放する」そんな壮大なビジョンに 立ちはだかったのは生命科学データ特有のビッグデータ、セキュリティ、そしてコストの 壁だった・・・。本セッションでは、そんなできたてほやほやのベンチャーと Amplify の出会いから、製品のリリースに至るまでの経緯をお話します。 堀口 晃一郎(株式会社アンプラット) 株式会社アンプラット / CTO 1990年生まれ。名古屋大学大学院にて素粒子宇宙物理学を修め博士号を取得、筆頭 著者として宇宙磁場の起源に関する論文などを執筆した。その後、将来性を感じていた バイオインフォマティクスを業とする企業に入社し、主に開発部門を担当しながら、会社 全体の技術力の向上に大きく貢献した。更に新しいことにチャレンジするため、同社の CTOであった三澤とともに2021年に独立し今に至る。 Amplify で企業向け SaaS を作ってみた スタートアップで Amplify を利用して企業向け SaaS を開発する際の構成例や Tips に関してお話させていただければと思います。 近藤 徳行(株式会社ミツカル)@tkykknd_ 株式会社ミツカル / CTO/CPO ID管理、統合WF基盤などの大企業向け内部統制系パッケージ製品の開発、導入、保守に携わる。現職ではクラウドサービスセキュリティチェック業務を支援する企業向けSaaSを開発中。保守での経験から、できるだけコードは書きたくない派。 Amplifyでチームでプロダクトを開発する Amplify 環境におけるチーム開発についてお話します。モック環境を最大限に活用する方法、プレビュー機能の活用およびブランチ運用、サービス運用にかかせないバックアップとリストア、データ保護について 青木 光平(O: 株式会社)@coa00 O: 株式会社 / CTO O: という会社で Co:TEAM といマネージメントツールの企画、開発を行っています。 Amplify でひさしぶりサーバサイドはじめて、そこから2年ぐらい使っています。 開催報告寄稿枠 について 開催報告記事を AWS Startup ブログ で公開しておりますが、こちらを寄稿していただける方を募集しております。 内容は個人ブログや自社ブログの転載も可能ですので、AWS のブログを活用して少しでも露出を増やしたい方の応募お待ちしております。 参考:【開催報告】AWS Startup Tech Meetup Online #3 イベントのスピーカーの公募 Amplify Japan User Group Amplify Japan User Groupで登壇してみたいという方はこちらから https://github.com/aws-amplify-jp/amplify-meetup-cfp AWS Startup Community AWS Startup Community でもスピーカーを通年で募集しています。 応募は こちらのフォーム よりお願いします! コミュニティへの参加 Amplify Japan UG 公式webサイト より Slack / GitHub にご参加ください。 AWS Startup Community コミュニティスペースとして Discord を利用しています。 Meetup だけでなくコチラにも奮ってご参加くださいね!!

8/5 (木)

参加無料~ただしお酒は自前でご準備下さい
概要 「第13回 酒とゲームとインフラとGCP @オンライン」を開催いたします! 本イベントでは様々なことができる GCP の中でも『ゲームインフラ』をキーワードにお酒を飲みながら Google の技術を楽しむ、ということを主旨としています。 今回は初のオンライン開催を予定しております。いままで会場まで遠くて参加できなかった方や、おうちでちびちび飲みながらイベント聞くのが趣味という方も是非ご登録、ご参加くださいませ。 入場案内 開催はGoogle Meetによるオンライン形式となります。 URLは登録後にお知らせします。 参加方法についてご質問がある場合はイベント管理者までご連絡ください。 アジェンダ 第一部 19:30~19:40 ご挨拶と乾杯 by Kayac 小池さん 19:40~20:00 「GKE on Diarkis で実現する自動運用リアルタイムゲームサーバ」 by Diarkis 高橋さん 20:00~20:20 「「Spanner+Javaで作るモバイルゲームバックエンド」」 by ルイーダ 平田さん 20:20~20:30 休憩 20:30~20:50 「北の国からこんにちわ!AWS使いがGCP使いに変貌したお話」 by インフィニットループ 名古屋さん 20:50~21:10 「ゲームで使えるGoogle Cloudのマネージドデータベース(仮)」 by Google 佐藤さん 21:10~21:20 締めの挨拶 by Kayac 小池さん Resources 日時: 2021年8月5日(木)19:30〜21:00 会場: Google Meetによるオンライン形式。 URLは登録後にお知らせします。 定員: 80名(先着順) 対象: ゲームインフラエンジニア、 Google テクノロジーが好きな方、お酒が好きな方! 会費: 無料<<ただしお酒は自身にてご準備ください!>> 主催 酒とゲームとインフラとGCP 実行委員会 協賛 面白法人カヤック, 株式会社トップゲート お申込み connpass上で受付 お問合せ:https://connpass.com/event/217512/inquiry/

6/4 (金)

02ba2dc2202a3ca9f45b8f35cd84fe81 みそカツWeb
ちょっとしたライフハックからオリジナルサービスまで、個人開発に関わるテーマならなんでもOKなLT大会です。 オンライン(Remo)で参加できるので、興味ある方は気軽にご参加ください! LTの公募枠もありますので、そちらのご応募もお待ちしております。 開催概要 1. 日時 2021/6/4(金)19:00 ~ 21:00 (登壇者の方は5/28(金)19:00~のオンラインリハーサルにも可能な限りご参加をお願いします) 2. 内容 個人開発に関するLTとフリートーク(オンライン・入退場自由) 3. タイムテーブル 時刻 内容 発表者(順不同) 19:00 オープニング - 19:05 LINE Bot と NFCタグ で我が家の牛乳切れを防ぐ mmoto 19:15 個人開発での「何つくる?」の決め方(レビュニャーver.) amakawa 19:25 Firebase+vite.js+GitHubでとあるWebサイトの作ったときの開発環境のお話(仮) okoshi 19:35 - 休憩(10分) 19:45 個人開発サービスにおけるユーザーとのコミュニケーション Ryosuke Tamura 19:55 個人開発の集客って無理ゲーじゃないですか? ~わたしの考えた解決策~ webshina 20:05 家の日本酒在庫を管理するSAKAZUKIの個人開発 よんた 20:15 LTクロージング(5分) - 20:20 フリートーク(40分) - 21:00 イベント終了 - 4. 登壇者プロフィール(順不同) mmoto Webエンジニア。普段はReactをメインに開発しています。Taskflowというアプリを作っています。 amakawa 保育系SaaSでPdMぽいことをやっています。元エンジニアで最近React.js/Next.jsを触り始めました。猫グッズレビュー投稿サービス「レビュニャー」を開発中です。 okoshi FirebaseとSCRUMが好物の東海地区のWebエンジニア。 webshina ▶『βooster | ひとりビジネスの初期集客を加速するフリープラットフォーム』というサービスを近日リリース予定▶本職:プログラミングをしないSE ▶休日に趣味で個人開発 ▶月曜は少年ジャンプ関連ツイートが増えます よんた 無職。日本酒と料理とSML#が好き。前職ではC++でセンサいじったりグラフ描いたり回路・基板設計したり。自宅の日本酒在庫を管理するSAKAZUKIを夫婦で個人開発している。 Ryosuke Tamura 無職。ちょっと前までSansan株式会社でKotlinエンジニアをしていました。 大学生からiOSアプリを個人で開発し、現在まで17個ほどアプリをリリース。 17個作っても一個も当たらないが、負けじと強く生きています。 5. 参加方法 参加申し込みを頂いた方に、後ほどRemoのURLをお送りします。 お送りしたURLからイベントにご参加ください。 ※注意事項 connpassのアカウントに登録しているメールアドレス宛にお送りしますので、受信できるよう設定をお願いいたします。 6. 定員 参加枠 80 名 LT枠(公募) 4名 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 対象者 参加者 イベントスタッフ 観点 ハラスメント(他人を困らせる行為や嫌がらせ)の観点には、以下のような例があります。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向 障がい 外見、身体的特徴 人種、民族、国籍 年齢 宗教 所属企業 特定のツールや技術、プログラミング言語と、その愛好者またはコミュニティ 禁止行為 上記の観点に対する、以下のような行為を禁止します。 攻撃的、非建設的、過剰に批判的な発言や揶揄 脅迫、ストーキング、つきまとい 不適切な身体的接触 性的な関心を引く行為(性的な画像の掲示や、性的なコスチュームの着用等) ジェンダーを強く意識させるコンテキストで、特定の個人をほめたたえる行為 その他、スタッフがハラスメントである判断した行為

2/25 (木)

9fa333876033b462fa2d2df034afa3c3 AWS Startup Community
AWS Startup Tech Meetup Online AWS Startup Community 主催の技術系オンラインイベントで、スタートアップのエンジニアの交流や知見の共有を目的としています。 AWS を利用するスタートアップのエンジニアであれば CTO などの役職によらず、どなたでもご参加いただけます。「Zoomで参加枠」から積極的に参加頂ければと思います!(都合が悪く視聴のみになる場合は、視聴枠をご利用ください!) ※ 登壇枠が溢れた場合は次回以降での調整となりますのでご了承ください。 コミュニティの Slack への参加はコチラからお願いします! 👇👇👇👇 Community Slack に参加しよう https://join.slack.com/t/aws-startup-community/shared_invite/zt-lusxjzgi-ipfrjT~unhSmeZ9x7rlJjA Agenda Timeline Title Speaker (敬称略) 20:00 - 20:10 Opening Talk mats 20:10 - 20:20 Host Session 株式会社アダコテック 20:20 - 20:35 アダコテックのクラウド機械学習サービスのウラガワ 柿崎 貴也 20:40 - 20:55 スタートアップが AWS を使う前に考えたいアカウントとユーザの管理 (仮) sumi 21:00 - 21:15 マルチクラウドを使い倒すスタートアップの管理とサービス開発の裏側 原田 一樹 21:20 - 21:35 医師向けウェブサービス e-casebook のアーキテクチャの変遷 金内 哲也 21:35 - 懇親会? (調整中です) ※ 時間帯は若干前後する可能性がございます。 Host of the meetup (Special thanks 🎉) ※ Startup Tech Meetup はスタートアップ企業の持ち回りでホストをしています。今回のホストはコチラの企業様👇👇 株式会社アダコテック (Adacotech) アダコテックは独自の特許技術を用いた画像解析クラウドサービスを提供しています。100枚程度の正常データで高精度の異常検知モデルを作成することができ、目下、多くの製造業の検査の自動化の現場において活用されています。 Speakers 柿崎 貴也(株式会社アダコテック) 株式会社アダコテック / Tech Lead 名古屋大学で情報工学を専攻。ヤマハにてオーディオ関連機器の開発に10年従事、組込みエンジニアとしてOSからミドルウェアまで開発。その後、株式会社アカツキにジョイン。アカツキではフルスタックエンジニアとしてスマホ向けゲームのトップタイトルを主に手掛け、成長期に技術の要として活躍。2019年11月からテックリードとしてアダコテックにジョイン。バックエンド・インフラに加え、機械学習エンジンの研究開発など幅広い領域に従事。 sumi(O-KUN Inc. ) O-KUN Inc. / Business IT 1988年生まれ/大阪府出身 web エンジニア、情シス、CSIRT を経て、2020年10月より株式会社オークンにて Business IT に所属し情シス業務を担当しているお姉さんです。 好きなAWSサービスは、 GuardDuty, AWS Organizations, AWS SSO 原田 一樹(DATAFLUCT) 株式会社DATAFLUCT / CTO SIerでのAWS インテグレーター業やMicrosoft でクラウドコンサルタント やテクニカルトレーナーを経験してきたインフラ・アプリ・データ分析をカバーするアーキテクト。現在はDATAFLUCTのCTOとして、マルチクラウドAutoMLサービスのプロダクト責任者とDX案件のテクニカルリードを兼任しながら、片手間でクラウド管理やコミュニティ運営もこなす便利屋。 金内 哲也(ハート・オーガナイゼーション) @kaniza 株式会社ハート・オーガナイゼーション / 取締役 CTO 1975年新潟県長岡市生まれ。2000年よりソフトウェア開発に従事。2008年、フェンリル(株)に入社し Web ブラウザ開発や新規事業開発、広報、ブランディングなどを幅広く担当。2016年より(株)ハート・オーガナイゼーション CTO として e-casebook の開発にあたる。Cocoa 勉強会関西や関西オープンフォーラム (KOF) 実行委員会等IT系コミュニティ活動にも参画。

1/25 (月)

02ba2dc2202a3ca9f45b8f35cd84fe81 みそカツWeb
名古屋に拠点を置くエンジニアが集まるReactのLTイベント!
名古屋に拠点を置くエンジニアのReact事情が知れるLTイベント! オンライン(Zoom、Youtube Live)で参加できるので、興味ある方は気軽にご参加ください! LTの公募枠もありますので、そちらのご応募もお待ちしております。 Youtube Live URL https://youtu.be/W-VHz71ygkc 開催概要 1. 日時 2021/1/25(月)19:00 ~ 21:00 2. 内容 Reactに関するLTとフリートーク(オンライン・入退場自由) 3. タイムテーブル 時刻 内容 発表者(順不同) 19:00 オープニング - 19:05 Redux - Normalization 渡邉 悠真 / 株式会社スタメン 19:15 Reactエンジニアに捧ぐおすすめデザインシステム 母利 睦人 / 株式会社オプティマインド 19:25 複雑化したReact hookのデバッグとその対策 一円 真治 / ヤフー株式会社 19:35 - 休憩(10分) 19:45 React プロジェクトに秩序をもたらす ~ Rails エンジニアによる React プロジェクトの育て方 ~ 上島 愛史/ 株式会社エイチーム 19:55 ガントチャート自作した話 山崎 遼介 / freee株式会社 20:05 Recoil使ってるっていう話 めろたん 20:15 LTクロージング(5分) - 20:20 フリートーク(40分) - 21:00 イベント終了 - 4. 登壇者プロフィール(順不同) 渡邉 悠真 / 株式会社スタメン 株式会社スタメンの新卒2年目フロントエンドエンジニアです。 主にReactとTypeScriptを中心に新規機能の開発や改善を行っています。 母利 睦人(もりまこと) / 株式会社オプティマインド 株式会社オプティマインドにてデザインチームリーダーをしています。 これまでにフリーランス、スタートアップCTO、Reactエンジニア、SaaS事業の統括などを経て現在はUI/UXデザインを主な業務として行っております。 一円 真治 (@1coin178) / ヤフー株式会社 Reactでwebの地図作っているGeo系エンジニアです。 上島 愛史 / 株式会社エイチーム ザッカーバーグに憧れてWeb業界に就職し早7年、エイチームライフスタイルでエンジニアチームのマネージャーをしています。バックエンドはRails、フロントはTS/Reactで開発してます。 山崎 遼介 / freee株式会社 freee株式会社でエンジニアやってます。Reactでプロジェクト管理freeeを作っています。 めろたん HTMLとCSSとJSが苦手な民。株式会社キャスターでbosyuとかをやってます! 5. 参加方法 参加申し込みを頂いた方に、後ほどZoomのURLをお送りします。 お送りしたURLからイベントにご参加ください。 ※注意事項 connpassのアカウントに登録しているメールアドレス宛にお送りしますので、受信できるよう設定をお願いいたします。 6. 定員 参加枠 80 名 LT枠(公募) 1名 7. その他 本イベントのLTオープニング〜LTクロージングはYoutube Liveでの配信を予定しています。 参加者様のお顔が映る可能性がありますので、ご承知ください。カメラOFFやアバターでのご参加ももちろんOKです。 Youtube Live URL https://youtu.be/W-VHz71ygkc キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 対象者 参加者 イベントスタッフ 観点 ハラスメント(他人を困らせる行為や嫌がらせ)の観点には、以下のような例があります。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向 障がい 外見、身体的特徴 人種、民族、国籍 年齢 宗教 所属企業 特定のツールや技術、プログラミング言語と、その愛好者またはコミュニティ 禁止行為 上記の観点に対する、以下のような行為を禁止します。 攻撃的、非建設的、過剰に批判的な発言や揶揄 脅迫、ストーキング、つきまとい 不適切な身体的接触 性的な関心を引く行為(性的な画像の掲示や、性的なコスチュームの着用等) ジェンダーを強く意識させるコンテキストで、特定の個人をほめたたえる行為 その他、スタッフがハラスメントである判断した行為

10/30 (金)

848828ef411b72a8afe080edfe718227 Forkwell
開催概要 本イベントは、 最新のITエンジニア向け情報を 第一線で活躍する方の目線で お昼の短い時間でインプット がコンセプトの「日替わりニュースピックラジオ(ライブ配信)」です。 YouTubeのLive配信のほか、アーカイブ動画、Podcast(SpotifyやApple podcasts)などで視聴が可能です。 connpassでは、便宜上イベント開催日を10/30で設定しておりますが、このイベントへのエントリーだけで、10/12~10/30までのすべての配信のリマインドを受け取ることができます。 過去の配信例(9/28~10/2放送分) 平日お昼の20分程度で、その日までに出たITエンジニア向けのニュース・技術ブログ等から、気になる話題を2,3個取り上げて紹介します。 ランチを食べながら、コーヒーを飲みながら、コードを書きながら、リラックスしながら視聴してください。 放送された動画は、後日、1週分をまとめてYouTubeアーカイブで公開予定です。 期間は、10月12日(月)〜16日(金)までの一週間、および、10月26日(月)〜10月30日(金)までの一週間、毎日12時10分から20分放送予定です。 登壇者には、所属企業内チャットで気になったニュースをシェアし合う感覚で参加していただきながら、視聴者の方にとって、社外のエンジニアや技術者コミュニティに係る方々がどんなニュースをどんな観点で気になったのかを気楽に知れる場を目指します。 主催は、毎回1000名以上のエンジニアが集まるオンライン勉強会を開催してきた Forkwell。 これまでの勉強会では、1つのカテゴリに対して深く網羅的なコンテンツを学べる場として運営してきましたが、今回は、広く多様な視点を獲得できる場として企画しました。 開催日程とゲスト 本ラジオは、曜日毎にゲストが異なります。 インフラ、フロントエンド、スタートアップ、マネジメントにDX、そして開発者向けメディアの編集長と、ITエンジニアが情報を多角的に知れるゲストをお招きしました。 月曜日枠(10/12, 10/26 12:10〜) さくらインターネット研究所 上級研究員 松本亮介さま+山下 和彦さま(@pyama86)GMOペパボ株式会社 技術部技術基盤チーム 京都大学博士(情報学)、さくらインターネット研究所上級研究員、ペパボ研究所客員研究員、Forkwell技術顧問、セキュリティ・キャンプ講師、情報処理学会各種委員、ITRC各種委員、松本亮介事務所所長。2018年11月より現職のさくらインターネット研究所で上級研究員を務める。第9回日本OSS奨励賞や2014年度情報処理学会山下記念研究賞など、その他受賞多数。2016年に情報処理学会IPSJ-ONEにおいて時流に乗る日本の若手トップ研究者19名に選出される。 火曜日枠(10/13, 10/27 12:10〜) 日本Node.jsユーザグループ代表 古川陽介さま + お友達エンジニア(調整中) 株式会社リクルート APソリューショングループ マネジャー 兼 シニアソフトウェアエンジニア。複合機メーカー、ゲーム会社を経て、2016年にリクルートテクノロジーズ入社。現在はアプリ基盤の改善や運用、各種開発支援ツールの開発、またテックリードとしてエンジニアチームの支援や育成までを担う。「Node.js」の日本ユーザーグループコミュニティを主宰。複数のテック企業の顧問としての活動も幅広い。趣味はゲームとプログラミング。 水曜日枠(10/14, 10/28 12:10〜) おやすみしますm(_ _)m 木曜日枠(10/15, 10/29 12:10〜) 日本CTO協会理事/レクター取締役 広木大地さま 2008年に株式会社ミクシィに入社。同社メディア開発部長、開発部部長、サービス本部長執行役員を務めた後、2015年退社。株式会社レクターを創業。技術経営アドバイザリー。著書『エンジニアリング組織論への招待』がブクログ・ビジネス書大賞、翔泳社技術書大賞受賞。一般社団法人日本CTO協会理事。 金曜日枠(10/16, 10/30 12:10〜) 株式会社翔泳社 CodeZine編集部 編集長 近藤 佑子さま 2014年よりソフトウェア開発者向けWebメディア「CodeZine」の編集・企画・運営に携わる。2018年、副編集長に就任。2017年より、ソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit」のオーガナイザーに就任、2018年には若手デベロッパー向けカンファレンス「Developers Boost」の立ち上げを行う。2020年6月、編集長就任。プライベートでも開発者コミュニティへの参加・登壇・運営や技術同人誌の執筆を行うなど、いち実践者としても開発者コミュニティへの貢献に奔走する。キャッチコピーは「踊る編集者」。 タイムスケジュール(目安) 時間 内容 12:05〜 配信開始 12:10〜 挨拶&ゲスト紹介 12:12〜 ゲストによるニュース紹介 12:20〜 配信終了予定 参加方法 YouTube Liveのため、connpass登録なしでも誰でも視聴できます。 connpass に登録すると、放送開始時、アーカイブ動画のアップロード時に、通知を受け取ることができるだけでなく、運営のモチベーションアップ、次回開催に繋がります。ぜひご登録ください。 connpass では、最終日の10/2の日で公開していますが、ここへのエントリーだけで、他の回の通知を受け取ることができます。 配信方法 YouTube Live を使用してライブ配信いたします。 下記のリンクよりチャンネル登録の上、ライブ配信予定枠のリマインダー設定をお願いします🙇‍♂️ ▶ Forkwell【エンジニア向け勉強会チャンネル🤖】  https://www.youtube.com/c/Forkwell-エンジニア向け勉強会チャンネル ライブ配信終了後、アーカイブ動画の公開を予定しております。 当日の開催時間にライブ参加できない方も、こちらのページより参加申込みの上、アーカイブ動画をご視聴いただけます。 留意事項 Forkwell の宣伝をさせていただく時間がございます。予めご了承ください。 イベントの風景を、メディア上の記事(イベントレポート)に掲載することがございます。 アンケート回答の内容は、今後のイベント企画に利用します。 主催・協力 主催/コミュニティ支援協賛 「成長し続けるエンジニアを支援する」サービスを運営する Forkwell が開催いたします。 ソニー株式会社様の協賛のもと、技術コミュニティへのスポンサー活動を実施しております。