tkfuji (@tkfuji)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/16 (水)

183da87fc201d552e4e7fd1da84c3453 ラクス
おすすめ技術書をざっくばらんにLTで語りあいましょう!
テーマは「おすすめの技術書」のLT(ライトニングトーク:1人3分~5分程度 ※ご要望に応じて、発表時間の変更も可能です!) 今回のLT(ライトニングトーク)は おすすめの技術書 をテーマに行います! 技術書に関わることならなんでもOK! 皆さんのおすすめの技術書についてお話を聞かせてください。 (書籍名を申し込みアンケートで指定してください) LT初心者・未経験者も歓迎! LT発表希望の方は、LT発表枠より申込み登録をお願い致します! もちろん見学だけでもOK! 【テーマ例】 影響や学びを与えてくれた技術書の話 このIT技術書が好きで好きで仕方ない スキルアップにおすすめしたい書籍 最新の技術書紹介 仕事に生かすための技術本 先輩エンジニアから聞いた信頼できる書籍 エンジニアを目指す人の必読書 出会えてよかった技術本 今年発行したい技術同人誌 【技術書例】 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice) マスタリングTCP/IP 入門編 オブジェクト指向UIデザイン ――使いやすいソフトウェアの原理 Vue.js & Nuxt.js 超入門 React.js & Next.js 超入門 エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 Pythonではじめる機械学習 ―scikit-learnで学ぶ特徴量エンジニアリングと機械学習の基礎 【参考】弊社おすすめの技術書 開発メンバーが選ぶ、おすすめの技術書【2020年度】 【2021年】 技術書好きプロエンジニア達が紹介する40選 などなど 【過去発表テーマ例】 おすすめの技術書 LT会 『はじめてのPHP』基礎と実務の橋渡しの1冊/はじめてのPHP プログラミングの視点を増やす/Goならわかるシステムプログラミング 開発効率化の第一歩「デザインパターン」/Java言語で学ぶデザインパターン入門 JavaScriptとの距離を縮めてくれた一冊!/開眼! JavaScript SQLで陥りがちなアンチパターンを知ろう/SQLアンチパターン 覚えることは3つだけ/ふつうのLinuxプログラミング 第2版 おすすめの技術書 LT会 - vol.2 Vue.js3超入門がとにかくやさしい/Vue.js3超入門 輪読会に「実践ドメイン駆動設計」から学ぶDDDの実装入門がとても良かった/「実践ドメイン駆動設計」から学ぶDDDの実装入門 「インタフェースデザインの心理学」を読んで話したい3つのこと/インタフェースデザインの心理学 並行や並列、非同期や同期、ブロッキングやノンブロッキングって一体何なんだぜ?/『Go言語による並行処理』『Linuxシステムプログラミング』『Python実践入門』 などなど ゆるく、オープンなイベントですので、興味をもった方はどなたでもご参加下さい! 関連イベントの様子 主催が同じなので雰囲気の参考にしてください。 エンジニアの勉強法ハックLT- vol.3 まとめ プロジェクトマネジメント Tips LT会 vol.1 まとめ 自動化大好きエンジニアLT会- まとめ 開催概要 日時: 2022/3/16(水) 19:00-21:00 Zoomへの入室は10分前からとなります。 途中参加・退室OKです。 会場: オンライン(Zoom) Connpassのメッセージ機能で開催前にURLを通知いたします。 参加費: 無料 ※イベント参加人数が少ない場合など、中止とする場合がございますのでご了承ください。 募集枠 おすすめの技術書 LT発表枠 ライトニングトークを行っていただきます。 申込時に仮でもいいので発表タイトルと希望の発表順をご回答ください。 申込時に回答し忘れた方はConnpassイベントページのコメントにてご連絡ください。 なお、発表順序はご相談させていただく場合があります。 唯一無二のLTのはじめ方 準備やネタの用意よりも先にまずは申し込みましょう。 ネタではなく申し込まないと永遠に発表する機会は訪れません。最初の一歩の「えいやっ」が大事。 参考:ライトニングトーク準備の参考資料まとめ 注意事項 発表練習はありませんので、ご自身の発表時間前にはZoomへご入室をお願いします。 事前の資料共有は不要です。当日に向けてご準備をお願いします! 一般参加枠 賑やかしをお願いします。 アウトプットしてもいいんですよ。 Twitterでの実況 Togetterへのツイートまとめ Qiitaやブログでのイベントレポート その他 いずれかのどれかでもいいですし、複数やっていただけると感謝で涙が流れます。 おすすめの技術書 LTのレギュレーション 発表時間 3分 or 5分 お申込み時に発表時間を回答ください。 ご要望に応じて、発表時間の変更も可能です。 内容は「おすすめの技術書」 1人1冊程度 書籍名を申し込みアンケートで指定してください。 公序良俗に反する内容ではないこと 発表人数にもよりますが「質疑応答はチャット/Twitterにて」になるかもしれません。 機器トラブルなどの場合は順序を入れ替えて対応いたします。落ち着いて対処していきましょう。 発表テーマ No. 時間目安 発表時間 登壇者 タイトル 書籍名 - - 司会 オープニング - 1 19:10 5分 rs_tukkiさん 考え中 考え中 2 3分 nobuhiroyaneさん IT企業のものづくりの思想の内側を知る Googleのソフトウェアエンジニアリング 3 5分 tojimasanさん 考え中 WebAPIの設計 4 3分 szskrさん 機械語・サブルーチン・コルーチン・インタプリタ The Art of Computer Programming (volume 1) 5 5分 joytomoさん たのしい技術ノンフィクション 「カッコウはコンピュータに卵を生む」ほか 6 20:00 3分 dafujiiさん Software Design 定期購読のススメ Software Design 7 3分 tckzさん プロダクトに関わるすべての人へ プロダクトマネジメントのすべて 8 5分 NagayamaRyogaさん 考え中 コンピュータシステムの理論と実装 ―モダンなコンピュータの作り方 9 5分 chibicoooさん ソフトウェアアーキテクトのススメ Design It! 10 5分 kght6123さん TailwindCSSの同人誌を作った話 Tailwind CSSまとめ(同人誌、自書) - - 司会 クロージング - 登壇者情報 詳細 No1. rs_tukkiさん/株式会社ラクス 東海大学情報通信学部卒業後、2017年に現職へ新卒入社。 自社サービス(楽楽精算)のバックエンド開発に2年携わった後、 2019年からは主に同サービスのAndroidアプリの開発・運用を行っている。 旅行と野球観戦が趣味…だったが、コロナ禍で徐々にインドア派に移行中。最近はYoutubeがズッ友。 No.4 szskrさん szskr/Mayfield Systems, プログラマ デバイスドライバ・テスティングツールなどの開発。 好きなプログラマは、Ken Thompson, Dennis Ritchie, James Gosling, Bill Joy, Don Knuth. No.5 joytomoさん/株式会社フクロウラボ 工学修士。プログラマー。 クリエイター向けアプリ開発事業「Ordinary」の開発に従事。 個人では「エンジニアのための人文読書会」呼びかけ人、「人からわかる3分技術史」運営など。 No.6 dafujiiさん/クラスメソッド株式会社CX事業本部MAD事業部 現在はサーバーサイドエンジニアとしてAWSの上で動くシステムをTypeScriptで作ってます。 肉食べたい。 寿司食べたい。 カレー食べたい。 No.7 tckzさん/アイレット株式会社 アイレット株式会社は、Amazon Web Services や Google Cloud Platform を利用する際の運用・保守の代行サービスなどを展開する「cloudpack」を提供しています。 バックアップや24時間365日の監視、技術的な問い合わせに対するサポートまで、 クラウドサービスを快適に使うお手伝いをしています。 社会人7年目。某SIerでSEを経験した後、AWSに魅力を感じて、 AWSプレミアパートナーのアイレット株式会社に2018年入社。 動画配信チーム(streampack)のインフラエンジニアとして、インフラ設計/構築/顧客折衝など担当。 好きなAWSサービスはMediaServices。AWS認定資格 9冠取得。フルリモートワーク3年目。 No.9 chibicoooさん/株式会社マネーフォワード 2019年1月に株式会社マネーフォワードに入社。 経理財務プロダクトのサーバエンジニアとして運用・開発に携わり、 2021年は同プロダクトのアーキテクチャ改善を計画を担当。 2022年よりMFC全体のドメインに関する改善点を技術視点で支援する部署でEMとして奮闘中。 No.10 kght6123さん/虎の穴ラボ株式会社 虎の穴ラボ株式会社のとらのあな通販コスト削減チーム所属、システムエンジニア 2020年12月虎の穴ラボに入社。三重県四日市市からリモート勤務しています。 入社前は10年ほどSlerとして四日市市内工場のシステム開発に携わっていました。 虎の穴ラボでは、通販のコスト削減チームとして、とらのあな通販のコスト削減に関わる開発を行っています。 また、個人で技術系の同人誌を頒布しています。 注意事項 ・当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 ・他の参加者の方の妨げになるような行為は禁止、運営側の判断でご退出をお願いする場合があります。 ・ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。 ・当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。 ・配信トラブル時のアナウンスはTwitterより行います。 ・当日のイベント風景(写真・録画)や内容は後日レポート記事やSNSにて掲載される場合がありますのでご了承ください。 イベント画像について Photo by austindistel on Unsplash 🔶 エンジニア中途採用サイト ラクスでは、エンジニア・デザイナーの中途採用を積極的に行っております! ご興味ありましたら是非ご確認をお願いします。 https://career-recruit.rakus.co.jp/career_engineer/ 🔶 カジュアル面談 どの職種に応募すれば良いかわからないという方は、カジュアル面談も随時行っております。 以下フォームよりお申込みください!

3/19 (金)

8bb52c23f3e2d5e76f7971d4584f10f9 JAWS-UG東京
JAWS DAYS 2021 リジェクトコンから盛り上がるYO☆
はじめに(重要事項) ハッシュタグは、#jawsug です。 JAWS-UG東京 #34 JAWS-UG東京 #34 は、JAWS DAYS 2021 re:ConnectにCFPエントリーいただいた方々で惜しくも採用ならずとなったセッションについて、JAWS DAYS 2021の前日に前夜祭ライクにセッションを取り上げてみる、JAWS-UGイベント初のリジェクトコンとJAWS DAYSの過去のタイムテーブルを振り返りながらAWSのテクノロジーの変遷を振り返る勉強会です。 今回は、JAWS DAYS 2021実行委員の方々と相談の上、JAWS-UG東京支部にて、 「せっかく概要考えたからどこかで発表したい!」 「どうしてもこのトークを聞いてほしい!」 そんな思いがある方が再びチャンスを得て登壇する機会「リジェクトコン」を 企画することとなりました。 JAWS DAYS 2021前日の本イベントもぜひお楽しみください。 Venue (会場) Youtube配信(登壇者、運営はZoom)の予定です。 Agenda Timeline Title Speaker 18:30 - 18:50 開場 18:50 - 19:00 オープニング 19:00 - 19:35 俺たちのプロトタイプ(今すぐはじめるサーバーレス) トレノケート株式会社 髙山裕司 19:35 - 19:40 QA 19:40 - 19:55 Container/k8sのセキュリティやガバナンス対策をOSSツールベースで改めて考える 株式会社オージス総研 秋葉洋毅 19:55 - 20:00 QA 20:00 - 20:15 GitLabとAWSを用いたCI環境構築の第一歩 三菱電機インフォメーションシステムズ 杉本壮 20:15 - 20:20 QA 20:20 - 20:35 AWS Marketplace で世界にプロダクトを売ってきた話 株式会社サイバーセキュリティクラウド 市川悠人 20:35 - 20:40 QA 20:40 - 20:55 転生したらEKSをTerraform管理することになった件 株式会社エブリー 吉田健太 20:55 - 21:00 QA 21:00 - 21:55 JAWS-UGの10年と、AWSの技術の変遷(パネルディスカッション) JAWS-UGつよつよマン達(大石良、川路義隆、伊藤博美、加藤真透、清水崇之、亀田治伸、吉田真吾、吉江瞬) 21:55 - 22:00 クロージング ※タイムテーブルは予告なく変更になることがあります Social (After Meetup) なしです。翌日のJAWS DAYS 2021に備えましょう! Speakers & Co-Chairs 髙山裕司 (トレノケート株式会社) タイトル:俺たちのプロトタイプ(今すぐはじめるサーバーレス) 時間:35分 概要:AWS 認定インストラクターなるものを生業としております。そこで最近、身の回りの改善とか便利ツールとかを AWS サーバーレスアーキテクチャで作ってます。 コースに必要なお知らせ (Amplify, S3, AppSync, DynamoDB) 演習の完了を連絡する (API Gateway, SNS, SQS, Lambda, DynamoDB) Zoom投票一発作成 (Cognito, S3, API Gateway, Lambda, DynamoDB) 匿名質問受付放題 (S3, API Gateway, Lambda, SQS, SNS, DynamoDB) これらのツールについて簡単なアーキテクチャの説明から、使ってみての感想など現場から色々お話します。 秋葉洋毅 (株式会社オージス総研) タイトル:Container/k8sのセキュリティやガバナンス対策をOSSツールベースで改めて考える 時間:15分 概要:Container/k8s生活をパブリッククラウドのマネージドサービス(AWS ECS、EKSなど)で始める人達が多い昨今、スモールスタートな世界でセキュリティ対策を考えた場合、多機能で包括的なセキュリティ有償製品は導入コストの敷居が高い。とはいえ、パブリッククラウドのマネージドなセキュリティ対策機能だけでは不足感が否めない。その為、CNCFエコシステムなOSSツールを利用したセキュリティ対策の取り組みを共有します。 杉本壮 (三菱電機インフォメーションシステムズ) タイトル:GitLabとAWSを用いたCI環境構築の第一歩 時間:15分 概要:AWSを扱い始めてたった1か月の私が、CIツールにGitLab、実行する環境にAWSを用いて、CI環境の基礎構築を行いました。本セッションでは、実際にプログラムの作成/更新をトリガーとしてCIが実行され、テストが実行される流れについて、デモや初心者だからこその苦労も交えて発表します。 市川悠人 (株式会社サイバーセキュリティクラウド) タイトル:AWS Marketplace で世界にプロダクトを売ってきた話 時間:15分 概要:マーケットプレイスで約2年間 Managed Rules Set を販売してきた中での課題や経験などをお話しさせていただこうと思います。2020年の9月から日本の法人もマーケットプレイスでのプロダクト販売が可能となったので、興味をお持ちのベンダー様もいらっしゃるかと思います。 (参考) https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2020/09/aws-marketplace-and-aws-data-exchange-now-support-sellers-and-data-providers-from-japan/ 吉田健太 (株式会社エブリー) タイトル:転生したらEKSをTerraform管理することになった件 時間:15分 概要:EKSリソースを作成する際AWSコンソールから手動で行うと大量の手順が必要だが、Terraformを利用することにより簡単に作成でき変更も容易である。だが、Terraformを利用しても落とし穴やハマってしまうポイントが存在するので回避方法などを解説します。更にEKS独特のルールや簡単に作成できる公式提供モジュールの紹介も行います。対象はEKS・Terrformの初心者向けとなっています 大石良 (株式会社サーバーワークス) AWS専業のクラウドインテグレーター、サーバーワークスの創業者・社長です。JAWSへは2010年から参加。AWSを世の中に広めるために、プレゼンの冒頭で「大石くらうどのすけ、このプレゼンで皆様に得るものがなければ切腹します!」と言いまくっていたので「切腹プレゼン」とか「くらうどのすけ」とかの方が有名かもしれません。 川路義隆 (有限会社 来栖川電算) 機械学習業務周辺のソリューション開発に従事。 優秀なエンジニアが集まる職場で底辺として参画できていることに幸せを感じている日々。 オンプレ上でソシャゲ開発を行ったときの難しさに光を当てたAWSの登場に感動し今に至る。 略歴 ゲームプログラマ→フリーランス→起業→現職 所属 JAWS-UG名古屋 2010年後半立ち上げ 名古屋アジャイル勉強会を始めにアジャイル・スクラムのコミュニティ周辺に出入りしたりしてます ESD21 理事 伊藤博美 (株式会社デジタルキューブ) (AWS Community Hero) JAWS-UG関西女子会 AWS Asian Women's Associationの発起人およびオーガナイザー JAWS DAYS 2018 オーガナイザー JAWS-UG大阪 JAWS FESTA 2018 OSAKA オーガナイザー AWS Samurai 2017 Special Thanks AWS re:Invent Community Leader Diversity Grant recipient in 2019 AWS Community Hero 加藤真透 (ファランクスウェア) なんでもフリーランスプログラマ。 OCRシステム開発、コンシューマー向け地デジアプリケーション企画開発、ウェブサービス・ゲーム企画開発など会社員とフリーランスをいったりきたりしながら現在。 JAWS-UG事務局 2020年度代表 AWS Community Day Kanazawa 実行委員(2019年) JAWS-UG金沢 運営 kanazawa.rb 運営 Code for Kanazawa Civic Hack Night 運営 BuriKaigi 運営 清水崇之 (アマゾンウェブサービスジャパン) AWS芸人 亀田治伸 (アマゾンウェブサービスジャパン) アマゾンウェブサービス プロダクトマーケティング プロダクトエバンジェリスト シカゴ出身。 認証系独立ASP→動画・音楽配信システム構築→決済代行事業者を経て現職。 吉江瞬 (AWS Community Hero) 普段はセキュリティエンジニア、インフラエンジニア、コンサルタント Security-JAWS運営 X-Tech JAWS運営 JAWS-UG東京運営 JAWS DAYS 2019実行委員長 AWS Samurai 2018 AWS Samurai 2019 JAWS SONIC 2020 / MIDNIGHT JAWS 2020 実行委員長 AWS Community Builders AWS Community Hero 吉田真吾 (AWS Serverless Hero) AWSウルトラクイズ初代チャンピオン (2012年) 2012年のAWSサミット後のJAWS-UGナイトイベントで優勝して初代チャンピオンに。これがきっかけで初開催のAWS re:Inventに招待され、米国でのAWSビジネスの現実な大きさに驚かされ、cloudpackにエバンジェリスト/SAとしてジョイン。 AWS Samurai 2014 / 2016 年間130回ほど講演をしながらAWSの普及に貢献したことが評価され、AWSサムライを2度受賞。 AWS Serverless Hero グローバルでサーバーレスに関する活動が評価され、サーバーレスヒーローに認定。 来たれ 新しいヒーロー(ヒロイン)たち!! トークしてみたいという方は参加登録時のアンケートに「概要」を記載してください(先着順です) 運営メンバー募集中!! 私たちJAWS-UG東京支部はこの活動を一緒に盛り上げてくれる運営メンバーをつねに募集しています。年齢・性別・技術レベルは問いません。 オープンマインドでいい人が参加してくれることを期待しています。 東京在住あるいは在勤の方はぜひ力を貸してください。 興味のある方はTwitterやFacebook、あるいはこちらのコメント欄などからご連絡ください。 参加のルールとマナー JAWS-UGの基本的な参加ルールとマナーは以下のとおりです。参照先と以下に相違がある場合は、参照先が優先されます。 ルール 関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 JAWS-UG は No sell, No Job です。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 ルールに違反する方は参加をお断りする場合がございます。 マナー あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 AWSのユーザーグループは日本中、世界中に存在し、あなたの参加を待っています。是非コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。 アンチハラスメントポリシーについて JAWS-UGの参加ルールとマナーにくわえて、当コミュニティではすべての参加者(スピーカー、スタッフ、参加者、その他サポートしてくれるすべての関係者)は以下の規範に同意する必要があります。われわれはかかわるすべての人に安全な環境が提供されるように参加者全員がこれに協力することを期待します。 アンチハラスメントポリシー(短縮版) 性別、性の同一性や表現、年齢、性的指向、身体障害、体型、体格、人種、または宗教(または逆に信仰を持たないこと)にかかわらず、誰に対しても嫌がらせのない参加体験を提供することに努めます。参加者への嫌がらせはいかなる行為も容認しません。性的な表現や画像などは、講演、ワークショップ、パーティー、TwitterやFacebookおよびその他すべてのオンラインメディアを含む、あらゆる場において不適切とみなします。これらの規則に違反した参加者は、たとえ有料イベントであっても開催者の裁量で返金することなく、これらの場所から追放され今後の参加の一切を断る可能性があります。 アンチハラスメントポリシー(完全版) 「嫌がらせ」には、性別、年齢、性的指向、身体障害、体格、人種、宗教に関する不快な発言や、性的な画像の使用、意図的な脅迫、ストーキング行為、望まない写真撮影や録音・録画、議論の中断を招く不快な発言、不適切な身体的接触、歓迎すべきでない性的関心を引く行為が含まれます。 嫌がらせ行為を中止するように求められた参加者は、直ちに遵守することが求められます。 参加者が嫌がらせ行為に関与している場合、主催者は、違反者への警告や(たとえ有料イベントであっても)返金なしでの即時退場など、適切と思われる行動を取ることができます。 あなたが嫌がらせを受けている、あるいは他の誰かが嫌がらせを受けていたり、その懸念がある場合には、すぐにスタッフに連絡してください。 スタッフは、参加者が会場のセキュリティまたは警察機関に連絡して護衛を提供したり、またはその他の方法でイベントの開催中に当該参加者の安全が担保されることを支援します。つまりわれわれはあなたの参加を心から歓迎しています。 われわれは、すべての参加者が勉強会、カンファレンス、ワークショップといったイベントの会場やイベント関連のミートアップにおいてこれらの規則に従うことを期待します。 個人情報保護について 勉強会の会場へ入館申請を行うため、参加者の本名やメールアドレスの情報を頂く場合があります。 そのため、connpassの事前アンケートで頂いた個人情報を以下に定める内容にて取り扱います。 個人情報の利用目的について ご提供いただいた個人情報は、以下に定める目的にのみ利用いたします。 コミュニティ開催会場の入館申請手続き 勉強会の申し込み者の入館時のご本人確認 個人情報の取扱 取得した個人情報は、connpassでの入力により取得を行います。当サイト上での個人情報の取得にあたっては、提供時における確認などのクリックによって本人の同意を得たものとします。 当コミュニティでは、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供いたしません。 会場入館の目的に沿って会場提供者(社)に入館申請を行う場合 本人の同意がある場合 本人の生命の保護などのために必要な場合であって、緊急を要するなど、ご本人の同意を得ることが困難である場合

1/15 (金)

Db989b92e2796873a338c17331fcce0e OWASP Nagoya
OWASP Nagoya Chapterミーティング第18回 / オワスプナイト ナゴヤ オンライン ながらくお待たせしました! 令年3年 1回目のオワスプナイトナゴヤ! 初のオンライン開催です。LTを5本用意しましたので、ご自宅等でのんびり、お菓子/お酒と共に参加いただけます。 なお、今回はLTの公募はおこないません。ご了承ください。 スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、アプリケーションセキュリティに興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 会場 Zoomオンライン ※ZoomミーティングのURLはイベント開催数前日に参加者向けにお知らせします。 参加費 無料 タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:15 Zoomオンライン オープン 19:30 - 19:40 OWASP Nagoya運営からの説明 & カンパイ! OWASP Nagoya 19:40 - ライトニングトーク(LT) 19:40 - 20:00 LT1(OWASP Top 10 2017 A2:Broken Authentication) OWASP Nagoya 井上 20:00 - 20:20 LT2(OWASP IoT Top 10から) OWASP Nagoya 加藤 20:20 - 20:25 休憩 20:25 - 20:45 LT3(クルマ業界におけるサイバーセキュリティ動向) OWASP758クルマ分科会 20:45 - 21:05 LT4(ブラウザで行う脆弱性チェック) OWASP Nagoya 村井 21:05 - 21:25 LT5(OWASP Top 10とAWS WAF) OWASP Nagoya 坂梨 21:25 - 21:30 今後の活動について OWASP Nagoya 21:30 解散 主催 OWASP Nagoya Chapter 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://owasp.org/www-chapter-nagoya/ Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

6/30 (火)

A0a9886e9406a856cd7929cbff5052f6 ニフクラ エンジニア ミートアップ
第26回 ゲストにトレンドマイクロ様を迎え、第二波到来に備えるテレワークのセキュリティについて語る
connpassアカウントのメールアドレスを更新してください connpassアカウントのメールアドレスが最新のアドレスになっているかどうかご確認ください。 古いメールアドレスなどでご登録されていますと、参加用URLのお知らせが届けられません。 参加用Zoomアドレスはグループメッセージでお送りします 当日18時に締め切り後にconnpassのメッセージ送信機能でZoomミーティング参加用のアドレスをお送りします。 ※急遽追加した、YouTube Live枠についても同じようにご連絡いたします。 送信システムの関係上、配送に時間がかかる場合があります。発信を行ったことは本ページに記載しますのでご確認ください。 ニフクラ エンジニア ミートアップは、エンジニアによるエンジニアのための交流会です。 ニフクラのユーザーはもちろん、AWSなど他社のクラウドサービスを利用しているエンジニアの方も大歓迎です。 リラックスした環境で、ニフクラのエンジニアや、一般参加者によるライトニングトーク(LT)をお聞きいただけます。現在は、新型コロナウイルス感染症対策のため、オンライン開催とさせていただいております。 食べ物、飲み物を用意してご参加ください。 通常のミートアップでは運営側で食べ物、飲み物をご用意させていただいておりますが、オンライン開催のためできません。 気軽に参加していただけますので、お手元に食べ物、飲み物をご用意の上でご参加ください。 今回のテーマ ようやく非常事態宣言が解除されましたが、以前とは様相が異なる価値観で生活しなければならなくなりました。 「新しい生活様式」「ニューノーマル」などいろいろな呼び方がありますが、少し落ち着いた今こそ、非常事態宣言の緊急避難的なテレワーク・リモートワークでわかった課題をセキュリティ観点で検証してみよう!というのが今回の趣旨です。 リモートデスクトップやVDIやVPNなどさまざまな方法でテレワークを行われましたが、どうすればセキュアにテレワークができるのか、技術面・環境面・運用面などさまざまな視点で語っていただこうと思います。 これから、テレワークを定着させたいち考えている企業の方、これから増えると予想されるサイバー攻撃の対応や、セキュリティと利便性の両立に悩んでいる情シスの方、とりあえず集まりたいエンジニアの方、ぜひ参加をお待ちしております。 コンテンツ 『緊急事態宣言解除後のセキュリティ・チェックリストを解説する』 セッション(10分) 概要:情報セキュリティ監査人(補)という微妙な資格を持つニフクラのツイッター中の人が、セキュリティ的にギリギリなテレワーク実施者必見の「緊急事態宣言解除後のセキュリティ・チェックリスト」を解説 講師:鮫島 宗隆氏 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 ビジネスデザイン本部サービスデザイン部 『入社2年目社員から見たDaaSの運用とセキュリティ』 セッション(20分) 概要:テレワーク実施率95%を達成した富士通クラウドテクノロジーズの情シス担当者(入社2年目)が、緊急事態宣言下でのDaaSの全社運用とセキュリティについて語る 講師:長尾 彪真氏  富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 ワークスタイル開発本部オフィスソリューション部 『テレワークの情報セキュリティ対策』 セッション(20分) 概要:急速に普及するテレワークで新たな課題となってきたセキュリティの確保。特に「技術的対策」に焦点を当て、対策のポイントを解説します。 講師:鈴木 真史氏 トレンドマイクロ株式会社 エンタープライズSE部 セールスエンジニアリング部 サーバセキュリティチーム 課長 『VPNなしで安全にリモートアクセスする方法』 セッション(10分) 概要:テレワークのための安全なリモート接続の手段として広く扱われているVPNの持つセキュリティ課題を解説し、新しいリモートアクセスの方法をご紹介します。 講師:髙濱 大嗣氏 remot3.it, Inc.(リモートイット) CISSP, Business Development Director 開催概要 日時 2020年6月30日(火) 20時~21時30分  Zoomミーティングでの開催となります。 事前登録をいただければ、Zoomミーティングのイベント設定を行いましたら、メッセージにてご案内いたします。 対象 ・クラウドに興味があるエンジニア ・すでにニフクラを利用しているエンジニア ・他社のクラウドを利用しているが、他のクラウドユーザーとも情報交換したいエンジニア 当日のタイムスケジュール 開始 終了 内容 19:50 20:00 入場開始 20:00 20:10 ご挨拶・オンライン乾杯 20:10 20:20 『緊急事態宣言解除後のセキュリティ・チェックリストを解説する』 20:20 20:40 『入社2年目社員から見たDaaSの運用とセキュリティ』 20:40 21:00 『テレワークの情報セキュリティ対策』 21:00 21:10 『VPNなしで安全にリモートアクセスする方法』 21:10 21:30 オンライン飲み会・雑談・終了

3/25 (水)

B7a641a2512dffaf17b0efaeb1116cde AliEaters - Alibaba Cloud Developers Community
Alibabaクラウドを食らうど
AliEaters 第15回目はオンライン配信イベント AliEaters Liveとして配信! AliEaters@東京 第15回目となります。2/21にオフラインで企画していた第15回目は新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいましたが、今回はオンライン配信イベントとしてリベンジ開催します。「新型コロナウイルスに負けない!」をテーマにAlibaba Cloudの大田和さんよりAlibabaの新型コロナウイルス対応状況の共有やAlibaba Cloudを活用した対策などを共有していただきます。この困難な状況を生き抜くためにもAliEaters Liveで勉強しましょう!是非ご参加ください。 オンライン配信 参加方法①:Alibabaの提供するコミュニケーションアプリ Dingtalkアプリにて配信予定 -Dingtalkでご参加のみなさんとはオンラインチャットにて配信中もコミュニケーションさせていただきます。 -詳細はおってご連絡します。 -Dingtalkアプリはこちらより入手しておいてください。Dingtalkページ -当日配信グループを登録していただいたメールアドレスにご案内します。 -当日の配信グループはDingtalkアプリにて、このQRを読み取って登録してください。** 参加方法②:AliEatersのFaceBookグループよりFaceBook Liveにて配信予定 -詳細はおってご連絡します。 -AliEatersグループはこちらより参加しておいてください。AliEatersグループ -FaceBookイベントがこちらになります。FaceBookイベント Social 今回も開会からさっそくソーシャル(乾杯!)をしますので、ご自宅で飲み物を片手に参加できるかたは是非ご用意ください! アジェンダ(時間は暫定です) Timeline Title Speaker 18:00 - 18:10 開会&連絡 18:10 - 18:30 ①仮)Alibabaの新型コロナウイルスへの取り組み Alibaba Cloud 大和田さん 18:30 - 18:50 ②コロナに負けない!数TBのデータを中国に送る方法を考える SBクラウド吉村さん 18:50 - 19:10 ③ちゃんととってますか?Alibaba Cloud の認定資格 NEC 釜山さん 19:10 - 19:30 ④コロナと旅の話 岡崎さん 19:30 - 20:00 オンラインでもソーシャル アーリーさん&発表者みなさん 20:00頃 終了 ※登壇情報は随時更新していきます。また、登壇内容や順番、時間配分等は予告なく更新されますので、ご了承ください。 注意事項 お申込みにはアンケートへの回答が必須となりますのでご了承ください。 参加にあたってはページ最下部の同意事項に同意されたとみなします。 オンラインでのコメントについては以下のようなことにご注意ください --誤った情報を拡散しないようにしましょう。 --誹謗中傷、差別的な内容、わいせつな内容の情報を発信しないでください。 --個人情報の流出に繋がらないように配慮してください。* コニュニティは参加するのも大事!アウトプットするのも大事です!是非SNSやBlogでこの会について発信してください。ハッシュタグは #AliEaters 特に今回は#AliEatersLive, #AliEatersTokyoも加えてくださいね。 Social (After Meetup) 勉強会後の懇親会もやりますが詳細は未定です。 スピーカー紹介 Alibaba Cloud 大和田 健人さん アリババクラウド インテリジェンスビジネスグループ コミュニティストラテジスト ゲームプログラマーとして某ゲーム機メーカーに入社するものの、中国にて10年間マーケティング活動に従事。その後、インドネシアで起業してきました。最近は日本と中国と東南アジアを繋ぐ企業をご支援しています。趣味は旅とローカルB級グルメです! SBクラウド吉村さん SBクラウド株式会社 技術統括本部 プリセールス課 Alibaba Cloud ソリューションアーキテクト Alibaba Cloud Certified Trainer 中国のインターネットビジネス、HIPHOP、横浜が大好きです。 岡崎さん TBD スポンサー紹介 SBクラウド株式会社様 会場スポンサー Alibaba Cloud International様 クーポンスポンサー 同意事項 参加者は他の方が快適に過ごせるように努めてください(いかなる差別やハラスメントもこれは認めません) 開発者コミュニティなので、話題の中心はテクノロジーにフォーカスしています。ビジネス関連の議論などはありませんのでご了承ください 物品の販売・勧誘などの一切の直接営業行為は禁止です

12/7 (木)

Cccf4b48b1d0674a197e30ef8728e124 HoloMagicians
【急遽開催】MSのHoloLensに関わる人と交流しながら、MRへの理解を深めましょう!
開催概要 イベント名:Nagoya HoloLens Meetup vol.02 日程: 12/7( 木 ) 時間:17:45 受付開始 Meetup/懇親会 :18:00~20:00 入退場自由です。お好きな時間にご来場&ご退出ください。 ※電源、wi-fiあります。 会場 TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口 バンケットホール9A 住所 愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル 9F 費用 ・無料 ・持物:特になし(HoloLensをお持ちで無くても大丈夫です) タイムテーブル 開始時間 内容 17:45 開場 18:00 セッション(MSの方のお話) 18:30 乾杯&歓談 18:45 LT 19:50 Wrap up 主催 ・HoloMagicians ・名古屋 HoloLens meetup企画会 ・日本マイクロソフト株式会社 注意事項 HoloLens体験会ではありません。また、機材の破損などについて、主催側でその責任は負えません。 イベントスタッフによる写真やビデオ撮影等を予定しております。 撮影されました内容は後日主催者や会場提供者によるイベントの開催レポート等に使わせていただくことがありますので、予めご了承ください。