suzuwo (@suzuori3286)


参加する勉強会

8/28 (土)

1670153cf17f9706e5763f81cc36a4c3 日本ディープラーニング協会
#今こそ学ぼう #GoBeyondCDLE #LT甲子園 #まず打席に立とう
CDLE LT甲子園とは CDLE (Community of Deep Learning Evangelists)とは、日本ディープラーニング協会が実施するG検定およびE資格の合格者が参加する日本最大のAIコミュニティです。 CDLE LT甲子園 2021【秋】予選会では、CDLEメンバーのLTをCDLEメンバーが聞き、質疑応答に参加することに加えて、共有価値の高い発表を視聴者が投票します。 2021年5月〜9月に開催するLT甲子園予選会にて、最も共有価値の高い発表をした発表者には、CDLE DAY 2021【秋】で発表する機会を提供します(「最も共有価値の高い発表をした発表者」は、Slackにて発表し、当人へご連絡いたします)。 ※AI・人工知能EXPO【秋】(2021/10/27-10/29 @幕張メッセ)については未定のため、JDLAや会員企業の参加が確定しましたらお知らせします CDLE LT甲子園は、CDLEメンバーの学び合いやメンバー間の交流の場としつつ、共有価値の高い発表にもスポットライトを当て、CDLE外へと発信していくこと(Go Beyond CDLE)を目的としています。 ※前回のCDLE LT甲子園(春)では、発表タイトル「愛知県瀬戸セラミックス企業のAI挑戦」合同会社SORAサクライの櫻井 敏明さんが優勝され、AI・人工知能EXPO【春】の華為技術日本ブース内のミニシアターをお借りし、発表して頂きました。 詳細は、紹介動画をご覧ください。 LT とは LTはLightning Talks(ライトニング・トーク)の略で、直訳すれば「稲妻のように短い講演」のことです。IT系のイベントなどでよく行われ、日頃の研究の成果や、共有すると多くの人のためになると思うことなどを発表する短いプレゼンテーションです。 今回のLTのテーマ 8月LT会の発表テーマは「身近なディープラーニングの活用」です。テーマにそった発表内容でご応募ください。 発表時間は10分で、その後5分の質疑応答の時間を設けます。 発表時間は厳守してください。 時間を超えた場合、司会者が発表を打ち切る場合があります。 Zoomの使い方を含め、事前に充分な発表の練習をしてください。 発表練習用タイマー: https://youtu.be/Vvuo_7VaDug スケジュール 時間 内容 発表者 10:00 ~ 10:10 LT甲子園予選会開会挨拶&説明 運営メンバー 10:10 ~ 10:25 (10分発表/5分質疑応答) LT 1  募集中 10:25 ~ 10:40 (10分発表/5分質疑応答) LT 2  募集中 10:40 ~ 10:55 (10分発表/5分質疑応答) LT 3  募集中 10:55 ~ 11:10 (10分発表/5分質疑応答) LT 4  募集中 11:10 ~ 11:15 LT甲子園予選会閉会挨拶 運営メンバー LT 講演概要 発表者が決まり次第、記載します。 Q&A および ディスカッション 各LTに対する質問はZoomのチャットに「質問」と書き込んで、司会者に指名されてから行ってください。 ただし全ての質問に対応することが出来ない場合がありますので、ご了承ください。 ビデオ会議システム Zoom このイベントはオンライン会議システムZoomを使って行います。Zoomのログイン情報は connpass からのメール でお知らせします。 connpassからのメールを受け取れるようにしておいてください。 ハッシュタグ 今回のイベントのハッシュタグは「#今こそ学ぼう」「#まず打席に立とう」です。是非みなさんのSNSで拡散をお願いします。 注意事項 このイベントはオンラインで行います。 Zoomでの参加はG検定・E資格合格者のみです このイベントは収録され、後日日本ディープラーニング協会のYouTubeチャンネルで公開されます。 このイベントは収録され、後日CDLEが運営するAI情報共有番組 CDLE VOICE で音声が配信されます。


過去の勉強会

6/24 (木)

1670153cf17f9706e5763f81cc36a4c3 日本ディープラーニング協会
#今こそ学ぼう #GoBeyondCDLE #LT甲子園 #まず打席に立とう
CDLE LT甲子園とは CDLE (Community of Deep Learning Evangelists)とは、日本ディープラーニング協会が実施するG検定およびE資格の合格者が参加する日本最大のAIコミュニティです。 CDLE LT甲子園 2021【秋】予選会では、CDLEメンバーのLTをCDLEメンバーが聞き、質疑応答に参加することに加えて、共有価値の高い発表を視聴者が投票します。 2021年5月〜9月で毎月LT甲子園予選会を行い、最も共有価値の高い発表をした発表者には、CDLE DAY 2021【秋】で発表する機会を提供します(「最も共有価値の高い発表をした発表者」は、Slackにて発表し、当人へご連絡いたします)。 ※AI・人工知能EXPO【秋】(2021/10/27-10/29 @幕張メッセ)については未定のため、JDLAや会員企業の参加が確定しましたらお知らせします CDLE LT甲子園は、CDLEメンバーの学び合いやメンバー間の交流の場としつつ、共有価値の高い発表にもスポットライトを当て、CDLE外へと発信していくこと(Go Beyond CDLE)を目的としています。 ※前回のCDLE LT甲子園(春)では、発表タイトル「愛知県瀬戸セラミックス企業のAI挑戦」合同会社SORAサクライの櫻井 敏明さんが優勝され、AI・人工知能EXPO【春】の華為技術日本ブース内のミニシアターをお借りし、発表して頂きました。 詳細は、紹介動画をご覧ください。 LT とは LTはLightning Talks(ライトニング・トーク)の略で、直訳すれば「稲妻のように短い講演」のことです。IT系のイベントなどでよく行われ、日頃の研究の成果や、共有すると多くの人のためになると思うことなどを発表する短いプレゼンテーションです。 今回のLTのテーマ 6月LTの発表テーマは自由です。 各自好きなテーマで発表いただいて構いません。 ※参考として、キャリア系・実装系・技術系の例を載せておきます(下記以外のテーマも大歓迎です)  - 実装系...(例)Python/sk-learn等で簡単なゲームや機械学習モデル等を作ってみた  - 技術系...(例)最新論文の概要、書籍のサマリ、最新モデルを実際に試してみた  - ビジネス系...(例)AI活用のポイント(業界別等)や気を付けるべきこと(特許等)  - キャリア系...(例)G検定/E資格取得後におすすめの教材、スキルアップの方法 発表時間は10分で、その後5分の質疑応答の時間を設けます。 発表時間は厳守してください。 時間を超えた場合、司会者が発表を打ち切る場合があります。 Zoomの使い方を含め、事前に充分な発表の練習をしてください。 発表練習用タイマー: https://youtu.be/Vvuo_7VaDug スケジュール 時間 内容 発表者 19:30 ~ 19:40 LT甲子園予選会開会挨拶&説明 運営メンバー 19:40 ~ 19:45 事前アンケート集計結果共有 運営メンバー 19:45 ~ 20:00 (10分発表/5分質疑応答) LT 1 fuji70(藤原直樹) 20:00 ~ 20:15 (10分発表/5分質疑応答) LT 2 A Yagi(八木昭憲) 20:15 ~ 20:20 CDLEイベント案内 運営メンバー 20:20 ~ 20:30 LT甲子園予選会閉会挨拶 運営メンバー LT 講演概要 LT1: 藤原直樹 タイトル:「aiboのAI:DeepLearning認識」 概要:ペットロボットaiboのAI処理からDL認識処理の一部を紹介します。CDLEですので基本説明より商用プロダクト化苦心点を重点にして話します。「自分ならどうするか」の知的刺激になれば幸いです。 LT2: 八木昭憲 タイトル:「AIで学びを支援するアイデア」 概要:「2025年大阪・関西万博」のサブテーマ『いのちに力を与える』を見て、AIで何かできないかと思い、「AIで学びを支援するアイデア」を検討しました。アイデア紹介、検討による学びを発表させていただきます。 Q&A および ディスカッション 各LTに対する質問はZoomのチャットに「質問」と書き込んで、司会者に指名されてから行ってください。 ただし全ての質問に対応することが出来ない場合がありますので、ご了承ください。 ビデオ会議システム Zoom このイベントはオンライン会議システムZoomを使って行います。Zoomのログイン情報は connpass からのメール でお知らせします。 connpassからのメールを受け取れるようにしておいてください。 ハッシュタグ 今回のイベントのハッシュタグは「#今こそ学ぼう」「#まず打席に立とう」です。是非みなさんのSNSで拡散をお願いします。 注意事項 このイベントはオンラインで行います。 Zoomでの参加はG検定・E資格合格者のみです このイベントは収録され、後日日本ディープラーニング協会のYouTubeチャンネルで公開されます。 このイベントは収録され、後日CDLEが運営するAI情報共有番組 CDLE VOICE で音声が配信されます。

5/27 (木)

1670153cf17f9706e5763f81cc36a4c3 日本ディープラーニング協会
#今こそ学ぼう #GoBeyondCDLE #LT甲子園 #まず打席に立とう
CDLE LT甲子園とは CDLE (Community of Deep Learning Evangelists)とは、日本ディープラーニング協会が実施するG検定およびE資格の合格者が参加する日本最大のAIコミュニティです。 CDLE LT甲子園 2021【秋】予選会では、CDLEメンバーのLTをCDLEメンバーが聞き、質疑応答に参加することに加えて、共有価値の高い発表を視聴者が投票します。 2021年5月〜9月で毎月LT甲子園予選会を行い、最も共有価値の高い発表をした発表者には、CDLA DAY 2021【秋】で発表する機会を提供します(「最も共有価値の高い発表をした発表者」は、Slackにて発表し、当人へご連絡いたします)。 ※AI・人工知能EXPO【秋】(2021/10/27-10/29 @幕張メッセ)については未定のため、JDLAや会員企業の参加が確定しましたらお知らせします CDLE LT甲子園は、CDLEメンバーの学び合いやメンバー間の交流の場としつつ、共有価値の高い発表にもスポットライトを当て、CDLE外へと発信していくこと(Go Beyond CDLE)を目的としています。 ※前回のCDLE LT甲子園(春)では、発表タイトル「愛知県瀬戸セラミックス企業のAI挑戦」合同会社SORAサクライの櫻井 敏明さんが優勝され、AI・人工知能EXPO【春】の華為技術日本ブース内のミニシアターをお借りし、発表して頂きました。 詳細は、紹介動画をご覧ください。 LT とは LTはLightning Talks(ライトニング・トーク)の略で、直訳すれば「稲妻のように短い講演」のことです。IT系のイベントなどでよく行われ、日頃の研究の成果や、共有すると多くの人のためになると思うことなどを発表する短いプレゼンテーションです。 今回のLTのテーマ 5月LTの発表テーマは自由です。 各自好きなテーマで発表いただいて構いません。 ※参考として、キャリア系・実装系・技術系の例を載せておきます(下記以外のテーマも大歓迎です)  - 実装系...(例)Python/sk-learn等で簡単なゲームや機械学習モデル等を作ってみた  - 技術系...(例)最新論文の概要、書籍のサマリ、最新モデルを実際に試してみた  - ビジネス系...(例)AI活用のポイント(業界別等)や気を付けるべきこと(特許等)  - キャリア系...(例)G検定/E資格取得後におすすめの教材、スキルアップの方法 発表時間は10分で、その後5分の質疑応答の時間を設けます。 発表時間は厳守してください。 時間を超えた場合、司会者が発表を打ち切る場合があります。 Zoomの使い方を含め、事前に充分な発表の練習をしてください。 発表練習用タイマー: https://youtu.be/Vvuo_7VaDug スケジュール 時間 内容 発表者 19:30 ~ 19:40 LT甲子園予選会開会挨拶&説明 運営メンバー 19:40 ~ 19:45 事前アンケート集計結果の共有 運営メンバー 19:45 ~ 20:00 (10分発表/5分質疑応答) LT 1 Itok 20:00 ~ 20:15 (10分発表/5分質疑応答) LT 2 Takashi-miyazato 20:15 ~ 20:30 (10分発表/5分質疑応答) LT 3 五月女 亮 20:30 ~ 20:45 (10分発表/5分質疑応答) LT 4 Masashi Kameyama 20:45 ~ 20:50 LT甲子園予選会閉会挨拶 運営メンバー LT 講演概要 LT1 Itok(糸川 修) タイトル:10分で機械学習をわかった気にさせる方法 概要:機械学習(ディープラーニングを除く)について、一度は勉強したものの、あまりイメージがつかめていないという人向けに、こんな説明の仕方はどうでしょう、という提案です。エバンジェリスト力アップにつながるLTになると嬉しいです。 LT2 Takashi-miyazato(宮里 隆司) タイトル:戦略的DXで日本をREBOOTする! 概要:企業向けにDXセミナーを実施していると日本の遅れた現状を痛感します。日本企業はカイゼン的なDXではなく、戦略的な発想でDXに取り組み、人材の育成と活用を進める必要があるのではないでしょうか。 LT3 五月女 亮 タイトル:40代でのAIエンジニア転職について 概要:E資格取得後に転職活動をしていくも、実務経験必須を条件とする求人が多く簡単には転職できないのが現実です。 AIを実装スキルを証明していく方法を考えていきたいと思います。 LT4 Masashi Kameyama(亀山 征史) タイトル:顔で認知症をスクリーニングするAIモデルの開発 概要:1月末に読売新聞などに取り上げられました、顔写真から認知症を見分けるAIの可能性についての紹介、開発の背景、今後の展望について。 Q&A および ディスカッション 各LTに対する質問はZoomのチャットに「質問」と書き込んで、司会者に指名されてから行ってください。 ただし全ての質問に対応することが出来ない場合がありますので、ご了承ください。 ビデオ会議システム Zoom このイベントはオンライン会議システムZoomを使って行います。Zoomのログイン情報は connpass からのメール でお知らせします。 connpassからのメールを受け取れるようにしておいてください。 ハッシュタグ 今回のイベントのハッシュタグは「#今こそ学ぼう」「#まず打席に立とう」です。是非みなさんのSNSで拡散をお願いします。 注意事項 このイベントはオンラインで行います。 このイベントはG検定・E資格合格者のみが参加出来ます このイベントは収録され、後日日本ディープラーニング協会のYouTubeチャンネルで公開されます。 このイベントは収録され、後日CDLEが運営するAI情報共有番組 CDLE VOICE で音声が配信されます。

10/9 (金)

1ae51ba9d7d41ec86169d139145ad5bf Aidemy
~AIスキルで市場価値を高めるキャリア戦略とは~
■株式会社アイデミーについて ・「先端技術を、経済実装する。」をミッションとする東大発ベンチャー。 主力サービス「Aidemy」は、ユーザー数5万人以上、演習回数は300万回以上の日本最大級のAI研修サービス。 教育・研修を切り口に、要件定義・試作品(PoC)の開発支援など、AIプロジェクト成功に必要なソリューションをワンパッケージで提供、AIに強い組織づくりを支援。 ・代表・石川聡彦の著書『人工知能プログラミングのための数学がわかる本』(KADOKAWA 2018年)は東京大学大学院工学系研究科 松尾豊教授が推薦し、ディープラーニング協会のG検定合格者がおすすめする書籍で「第2位」にランクイン。(2019年当時) ・川崎重工、ダイキン工業、旭化成、三井住友銀行など120社以上の法人導入実績あり。日本マイクロソフト、電通などの講師講座も好評。 ■開催の背景 現在、新型コロナウイルスの影響で多くの人が業務内容や働き方に変化を余儀なくされています。また奇しくもウイルスの進行はDX/オンライン化を推し進め、AIなどの最先端テクノロジーとは切っても切り離せない「AI時代」が本格的に到来しようとしています。この環境下において、私たちはAIをはじめとするテクノロジーをどのように捉えるべきでしょうか。個人が理想のキャリアを歩むために必要な「AI時代のキャリア戦略」について、各社の事例を踏まえインディバース・河合(代表取締役社長)、アイデミー・齋藤(カスタマーサクセスリーダー)、遠山(カスタマーサクセス)がパネルディスカッション形式のWebセミナーでお話します。 ■コンテンツ ■プログラム内容 冒頭挨拶/Slidoについて共有(5分) パネルディスカッション(40分) ・キャリアにおける優先事項は何か ・AIを活用したキャリアとは ・AIをキャリアに取り入れる際のポイントは何か 質疑応答(15分) ■テーマ 10/9(金)AI時代のキャリアアップを考えるAIスキルで市場価値を高めるキャリア戦略とは ■登壇者 齋藤 圭(さいとう けい) 慶應義塾大学経済学部卒、琉球大学法科大学院修了。 経済的な問題から、ところどころで仕事を入れながらも勉強を継続したが、弁護士の道は切り拓かれず。キャリア構築で躓いた経験、どう生きるか・どう働いていくかについて苦悩した経験から、人生相談業を仕事にすべく、下記のキャリアを歩む。 人材業界の株式会社アイデムに、人材紹介事業の立ち上げ期に参画。一気通貫型のエージェントを転職・新卒両マーケットで経験。大学などへの営業も経験する。 キャリアコンサルタントの延長線上のキャリアとして、人生を丸ごとお預かりする仕事をしたいと考え、プルデンシャル生命保険株式会社に転職し、ライフプランナーを経験。一通りの入賞を経験し、1年半で営業所長に就任して、ライフプランナーの採用に携わる。より多くの方々に人生を変えるチャンスを届けるべく、人事組織コンサルティング会社の株式会社トライアンフに移り、エグゼクティブサーチ事業のコンサルタントを経験。現職の株式会社アイデミーに転職し、人材紹介事業を立ち上げる。 遠山 直宏(とおやま なおひろ) 名古屋大学大学院 情報科学研究科修了。卒業後に大手通信キャリアに入社をし、CSと商品開発を経験。キャリアについて自分の中で見つめ直し、ベンチャー企業である株式会社アイデミーに転職。現在はカスタマーサクセスとして、受講者のキャリアの中にAIを浸透していただくためにも尽力している。 河合 大(かわい だい) 株式会社ワークスアプリケーションズを経て、株式会社アイデミーに参画。人工知能などの先端技術を学べるオンライン学習サービス「Aidemy」のマーケティングを担当し、その後、株式会社インディバースを創業。代表取締役。 ■日時 2020年10月9日(金)19:00〜20:00 ■開催場所 オンライン(ZOOM) ■対象者 ・現状の働き方や将来の職に漠然とした不安をお持ちの方 ・キャリアについて1から考えたい20代、30代の方 ・AIやテクノロジーに関心のある方 ・自分自身のキャリアを見つめ直したい方 ■定員 100名(先着) ■参加費用 無料 ■参加特典 セミナー終了後、Aidemyプレミアムプランにお申し込みの方は特別割引を適用させていただきます。(本イベント限定) ■申込方法 こちらのconnpassページ「このイベントに申し込む」より、お申し込みください。 ■申込締め切り 2020年10月8日(木)12:00 ■問い合わせ先 株式会社アイデミー カスタマーサポート support@aidemy.net ※アンケートでご登録いただくメールアドレスに、事前案内のメールをお送りします。 迷惑メールの設定や、メールアドレスの記載に誤りによって、ご案内ができないケースがございます。 設定確認と登録アドレスに間違いがないよう、ご協力お願いいたします。 ■個人情報の取り扱いについて 共催セミナーに関する個人情報の取り扱いについて/株式会社アイデミー(以下、当社といいます)は、当社「プライバシーポリシー( https://aidemy.net/privacy-policy )」に記載の利用目的に基づき、本セミナーにお申込みいただいたお客さまの個人情報を取得させていただきます。また、お客さまの同意のもと、共催の株式会社インディバースにもお客さまの個人情報を提供し、同社から製品・サービス情報等のご案内にも利用させていただきます。利用させていただくにあたって、当該個人情報は「個人情報の保護に関する法律」の定めに従い、適正に取り扱います。