sardine_bird (@sardine_bird)


参加する勉強会

12/21 (火)

231a5623251c3b65516d96a9a75be1b8 株式会社Acompany
オンライン&オフライン併催
概要 12/21(火) 18:00 - 20:30に競技プログラミング大会を開催します! Acompanyの競プロerが作成した問題に挑戦しましょう! 難易度はAtCoder株式会社様(https://atcoder.jp)の茶色-黄色レベル相当となっています。 豪華景品として以下を用意しておりますので、奮ってご参加ください。 優勝賞品:「Apple Watch Series 7」 First Accepted賞:「AirPods Pro」 オンラインとオフラインの併催となります。 オフラインでの参加の場合は、美味しい焼肉会への参加も可能ですので、この機会にぜひ名古屋へいらっしゃいませ。 タイムテーブル 時間 内容 18:00 - 18:20 現地会場オープン 18:20 - 18:30 アナウンス 18:30 - 20:10 コンテスト 20:10 - 20:30 賞品授与&解散 20:30 - 22:00 美味しい焼肉会(要事前申込) コンテスト内容 コンテストサイト:後日共有 開催時刻:18:30 - 20:10 コンテスト時間:100分 問題数:6問 配点:100-100-100-100-100-100 コンテスト参加方法 オンライン参加 以下のDiscordサーバにて参加をお願いします。 https://discord.gg/gT4BmS5ynA 全体へのアナウンスと賞品授与時に使用します。 現地参加 イベントマップに記載の「名古屋大学インキュベーション施設」に集合してください。 18:00-18:20内であればスタッフが待機しておりますので、ご案内いたします。 また、以下のDiscordサーバへの参加もお願いします。 https://discord.gg/gT4BmS5ynA 全体へのアナウンスと賞品授与時に使用します。 賞 優勝 基準:スコアとタイムで最も優秀な成績を出した1名に与えられます 賞品:Apple Watch Series 7 First Accepted賞 基準: コンテスト開始後に一番最初に正答した1名に与えられます(ただし優勝者は対象外) 賞品:AirPods Pro Acompanyについて 社名:株式会社Acompany 代表者:代表取締役社長 CEO 高橋亮祐 所在地:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-3JRゲートタワー27F OICX 設立:2018年6月 URL:https://acompany.tech/ ミッション:プライバシー保護とデータ活用を両立させる 事業内容:秘密計算システムの開発と提供・プライバシーデータ活用に関するコンサルティング


過去の勉強会

12/2 (木)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
初心者大歓迎!データのやり取りを学ぼう
内容 前回PHPとSQLiteを使って、データベースの基礎を学びました。 今回はデータベースデザインということで、データベースを作成していく際に必要となる、データベースの設計について学んでいきます。 簡単な事例をもとにどんなデータがあり、どう繋いでいくのかというデータベースにおけるデザインについて学ぶ第一回目となる内容です。 この内容の後にはPythonを使ってデータベースの構築にも進んでいきたいと思っていますので、ぜひご参加ください。 私が全くの初心者なので初心者も大歓迎です!! 日時 12月2日(木)18時30分〜20時30分 場所 TECHCAFEにて行います。 なので人との繋がりもできます!! 講師 ニンミタさん シリコンバレーやカナダなどでのエンジニア経験もある講師です。 日本語も話せるのでご安心ください。 久しぶりに英語で会話したい方なんかもおすすめです! 持ち物 パソコンだけで大丈夫です。 SLACKのご案内 参加者はSLACKに招待します。 ぜひこれからも交流していきましょう。

11/18 (木)

D341800d43eb5aa8b546cf24a9d676e5 機械学習 名古屋
論文等紹介LT大会その44
機械学習 名古屋 研究会 注意 COVID-19対策にしばらくオンラインイベントとします。 「参加者への情報」に記載したURLから参加してください。「参加者への情報」はイベントに申し込んだ人のみ見ることができます。 概要 機械学習に関する論文・技術ブログを読み、情報共有のLTをする勉強会です。 【発表者・事前に】 論文・技術ブログのまとめ作成(研究会の GitHub リポジトリにプルリク) 【当日】 発表・質疑応答・不明点の解明 対象 機械学習を業務・趣味で用いている人 チュートリアルや基本的な技術書をある程度読み終え、次のステップへ進みたい人 機械学習を使ったサービスのネタを探している人 目的 急速な進歩を続ける機械学習の分野で活躍するには、最新技術の情報収集が重要です。多人数で情報収集・共有をすれば効率的です。この勉強会で、 知識のアップデート 論文を読む習慣付け 発展的・実践的な知見の獲得 をしましょう。 時間割 合計2時間のLT会を行います。発表者数で割った時間が一人あたりの持ち時間です。 一人あたり、発表5分、質疑応答5分を想定しています。 会場 このイベントはリモートで行います。「参加者への情報」に記載したURLにアクセスしてください。その際、ニックネームをconnpassユーザー名にしていただけると助かります。「参加者への情報」はイベントに申し込んだ人のみ見ることができます。 参加方法 枠 事前準備 当日 備考 リモート発表枠 論文・技術ブログをまとめる(「発表方法」を参照) 「参加者への情報」のURLからリモート参加してください。 読む論文が決まらない場合も現地発表枠で申し込んでください リモート一般枠 「参加者への情報」のURLからリモート参加してください。 発表方法 論文・技術ブログを開催日時までに読んで、マークダウン形式で簡単にまとめ、研究会の GitHub リポジトリにプルリクエストを出してください。不明な場合などは代行します。その場合、管理者宛にまとめた.mdファイルを送付してください。 論文・技術ブログのまとめ方について 次は、まとめの章立ての例です。このような内容をまとめてください。 章 内容 どんなもの? 手法の概要 先行研究と比べて何がすごい? 新規性について 技術や手法の肝は? 手法のポイント どうやって有効だと検証した? 評価指標など 議論はある? 論文の研究で出た予想や残った課題など 次に読むべき論文 関連する論文 論文まとめテンプレートを用意しています↓ 論文まとめテンプレート テンプレートなどを利用して、マークダウン形式(.md ファイル)でまとめを作成してください。 提出方法 提出は、研究会の GitHub リポジトリ へのプルリクエストで行います。 {研究会日付}_reportsディレクトリ内に、発表と紐づくようなパス(論文タイトル、発表者名など)でまとめを配置してください。例えば、第1回論文まとめディレクトリを参考にしてください。 GitHub を使えないなどの場合は、当日までに論文をまとめた .md ファイルを管理者宛に送付(もしくは共有URLを提示)いただければ、プルリク代行いたします。 FAQ どうまとめたらいいか分からない まとめの章立ての例や、論文まとめテンプレートは、 落合陽一氏の論文まとめ方(あるスライドの65ページ目) を参考に作成したものです。 考え方やコツは、これまでのまとめ(例えば、第1回論文まとめディレクトリ)や、以下に挙げる参考サイトなどを参考にしてください。 参考 高速で論文がバリバリ読める落合先生のフォーマットがいい感じだったのでメモ - 書架とラフレンツェ パワポ版の落合先生流論文要旨のテンプレートを作ったので配布する - 一人ぼっちのライフハック生活 GitHub の使い方(プルリクエストのやり方)が分からない プルリクエストには GitHub のアカウントが必要です。プルリクエストの方法は次の記事が参考になります。 【GitHub】Pull Requestの手順 GitHubでFork/cloneしたリポジトリを本家リポジトリに追従する 最新論文でないですが大丈夫ですか 会の趣旨から大きく離れていなければ大丈夫です。 画像を入れたい 外部サイトに画像を置く以外にも、20xxxxxx_reports/{発表との対応が分かるディレクトリ名}/xx.pngのようなパスに画像を置く方法をおすすめします。 論文が被っても大丈夫ですか 大丈夫です。 過去に扱っていても、読む人や読む時期によって見方が変わるため、得るものがあると思います。 また、発表や論文を読むのに慣れていない人は、過去に発表されたものを自分でも読んでみて発表するのも良い勉強になると思うので、是非チャレンジしてほしいです。 途中までしか読めませんでした 読めたところまで発表するのでもOKです。2回に分けても大丈夫です。 少しでもチャレンジして勉強することは良いことで、この勉強会ではそれを応援したいです。 差分 第28回より URLの通知方法を新機能の「参加者への情報」へ変更した。 第25回より COVID-19対策にリモートのみとした。 第24回より リモート枠をリモート発表枠とリモート一般枠に分けた(発表者人数把握のため)。 第14回より アンケートを無くした。 現地発表者は読む論文が決まっていなくても最初から現地発表枠で申し込む方式に変更した。 第13回より 論文以外にも技術ブログも可とした。 発表しなくても可とした。ただし、枠は発表者優先。 リモート参加を可とした。 オープニング用カンペ 機械学習名古屋研究会は、機械学習に関する論文・技術ブログを読み、その内容をLTの形で発表しあう勉強会です。 この勉強回を通して、新しい知識や論文を読む習慣をいっしょに身に着けていきたいと考えています。 勉強会の進め方の説明をします。 発表者は事前にまとめを作成し、githubのmlnagoya/surveysリポジトリにプルリクを出します。 プルリクの順を目安に順に発表をします。 発表は発表者数によりますが、10分程度を想定します。 発表後は質問やコメントの時間になります。 他の人の発表中など、発言しない方はマイクをオフにしてください。 この勉強会では発表者を歓迎しています。 機械学習を業務で使っている人だけでなく、チュートリアルレベルからステップアップしたい人や、機械学習を使ったビジネスのネタを探している人の参加も歓迎しています。 発表や論文に慣れていない人は、過去に発表があったものを自分でも読んで発表してみたり、読めたところまで発表して複数回に分けるといったことも良いと思います。

3/23 (火)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
もくもく会だよ。みんな集合!
はじめに もくもく会をリアルで開催します。 コロナ対策として1テーブル2人までの合計12人までという形で開催します。 また、イベント中の食事は禁止とさせていただきます。 日時 1月12日(火)18:00~20:00 途中参加OK。終了後は個々で懇親OK。 ただし、マスクを外しての会話はご遠慮ください。 対象 プログラミングをしている学生なら誰でも 場所 TECHCAFE 名古屋市中区千代田2-10-2-3 OCEAN SQUARE4F

3/18 (木)

D341800d43eb5aa8b546cf24a9d676e5 機械学習 名古屋
論文等紹介LT大会その36
機械学習 名古屋 研究会 注意 COVID-19対策にしばらくオンラインイベントとします。 「参加者への情報」に記載したURLから参加してください。「参加者への情報」はイベントに申し込んだ人のみ見ることができます。 概要 機械学習に関する論文・技術ブログを読み、情報共有のLTをする勉強会です。 【発表者・事前に】 論文・技術ブログのまとめ作成(研究会の GitHub リポジトリにプルリク) 【当日】 発表・質疑応答・不明点の解明 対象 機械学習を業務・趣味で用いている人 チュートリアルや基本的な技術書をある程度読み終え、次のステップへ進みたい人 機械学習を使ったサービスのネタを探している人 目的 急速な進歩を続ける機械学習の分野で活躍するには、最新技術の情報収集が重要です。多人数で情報収集・共有をすれば効率的です。この勉強会で、 知識のアップデート 論文を読む習慣付け 発展的・実践的な知見の獲得 をしましょう。 時間割 合計2時間のLT会を行います。発表者数で割った時間が一人あたりの持ち時間です。 一人あたり、発表5分、質疑応答5分を想定しています。 会場 このイベントはリモートで行います。「参加者への情報」に記載したURLにアクセスしてください。その際、ニックネームをconnpassユーザー名にしていただけると助かります。「参加者への情報」はイベントに申し込んだ人のみ見ることができます。 参加方法 枠 事前準備 当日 備考 リモート発表枠 論文・技術ブログをまとめる(「発表方法」を参照) 「参加者への情報」のURLからリモート参加してください。 読む論文が決まらない場合も現地発表枠で申し込んでください リモート一般枠 「参加者への情報」のURLからリモート参加してください。 発表方法 論文・技術ブログを開催日時までに読んで、マークダウン形式で簡単にまとめ、研究会の GitHub リポジトリにプルリクエストを出してください。不明な場合などは代行します。その場合、管理者宛にまとめた.mdファイルを送付してください。 論文・技術ブログのまとめ方について 次は、まとめの章立ての例です。このような内容をまとめてください。 章 内容 どんなもの? 手法の概要 先行研究と比べて何がすごい? 新規性について 技術や手法の肝は? 手法のポイント どうやって有効だと検証した? 評価指標など 議論はある? 論文の研究で出た予想や残った課題など 次に読むべき論文 関連する論文 論文まとめテンプレートを用意しています↓ 論文まとめテンプレート テンプレートなどを利用して、マークダウン形式(.md ファイル)でまとめを作成してください。 提出方法 提出は、研究会の GitHub リポジトリ へのプルリクエストで行います。 {研究会日付}_reportsディレクトリ内に、発表と紐づくようなパス(論文タイトル、発表者名など)でまとめを配置してください。例えば、第1回論文まとめディレクトリを参考にしてください。 GitHub を使えないなどの場合は、当日までに論文をまとめた .md ファイルを管理者宛に送付(もしくは共有URLを提示)いただければ、プルリク代行いたします。 FAQ どうまとめたらいいか分からない まとめの章立ての例や、論文まとめテンプレートは、 落合陽一氏の論文まとめ方(あるスライドの65ページ目) を参考に作成したものです。 考え方やコツは、これまでのまとめ(例えば、第1回論文まとめディレクトリ)や、以下に挙げる参考サイトなどを参考にしてください。 参考 高速で論文がバリバリ読める落合先生のフォーマットがいい感じだったのでメモ - 書架とラフレンツェ パワポ版の落合先生流論文要旨のテンプレートを作ったので配布する - 一人ぼっちのライフハック生活 GitHub の使い方(プルリクエストのやり方)が分からない プルリクエストには GitHub のアカウントが必要です。プルリクエストの方法は次の記事が参考になります。 【GitHub】Pull Requestの手順 GitHubでFork/cloneしたリポジトリを本家リポジトリに追従する 最新論文でないですが大丈夫ですか 会の趣旨から大きく離れていなければ大丈夫です。 画像を入れたい 外部サイトに画像を置く以外にも、20xxxxxx_reports/{発表との対応が分かるディレクトリ名}/xx.pngのようなパスに画像を置く方法をおすすめします。 論文が被っても大丈夫ですか 大丈夫です。 過去に扱っていても、読む人や読む時期によって見方が変わるため、得るものがあると思います。 また、発表や論文を読むのに慣れていない人は、過去に発表されたものを自分でも読んでみて発表するのも良い勉強になると思うので、是非チャレンジしてほしいです。 途中までしか読めませんでした 読めたところまで発表するのでもOKです。2回に分けても大丈夫です。 少しでもチャレンジして勉強することは良いことで、この勉強会ではそれを応援したいです。 差分 第28回より URLの通知方法を新機能の「参加者への情報」へ変更した。 第25回より COVID-19対策にリモートのみとした。 第24回より リモート枠をリモート発表枠とリモート一般枠に分けた(発表者人数把握のため)。 第14回より アンケートを無くした。 現地発表者は読む論文が決まっていなくても最初から現地発表枠で申し込む方式に変更した。 第13回より 論文以外にも技術ブログも可とした。 発表しなくても可とした。ただし、枠は発表者優先。 リモート参加を可とした。 オープニング用カンペ 機械学習名古屋研究会は、機械学習に関する論文・技術ブログを読み、その内容をLTの形で発表しあう勉強会です。 この勉強回を通して、新しい知識や論文を読む週間をいっしょに身に着けていきたいと考えています。 勉強会の進め方の説明をします。 発表者は事前にまとめを作成し、githubのmlnagoya/surveysリポジトリにプルリクを出します。 プルリクの順を目安に順に発表をします。 発表は発表者数によりますが、10分程度を想定します。 発表後は質問やコメントの時間になります。 他の人の発表中など、発言しない方はマイクをオフにしてください。 この勉強会では発表者を歓迎しています。 機械学習を業務で使っている人だけでなく、チュートリアルレベルからステップアップしたい人や、機械学習を使ったビジネスのネタを探している人の参加も歓迎しています。 発表や論文に慣れていない人は、過去に発表があったものを自分でも読んで発表してみたり、読めたところまで発表して複数回に分けるといったことも良いと思います。

3/14 (日)

69acba6fa4ee8969218ddd20226fda94 名古屋のもくもく会 "TECH:N"
少人数で仲良くなれる ゆるいけど朝からもくもく会
イベントの説明 名古屋駅周辺にて開催のもくもく会です! エンジニア、デザイナーの方、プログラミング初学者の方、 その他何かもくもくしたい方いらっしゃればご参加ください! . 機械学習でもくもくしたい インフラ、バックエンド、フロントエンド関連でもくもくしたい オリジナルアプリ開発をしたい デザイン作業をしたい 新しい言語を学びたい プログラミングをしたい 自分のサービスを作りたい などなど。 . もくもく会"TECH:N"で充実した1日を過ごしてみませんか? . また、ただもくもくと作業するするだけではありません。 交流の場を設けておりますので、繋がりを作りたい方にもおすすめです。 時間 時間 内容 8:30~ 準備 9:00~ 開校、自己紹介、取り組むことを発表 11:40~ 終了、成果を発表、雑談 ~12:00 閉校 会場の使用時間をぎりぎりまで確保し、 作業時間を参加者に提供しておりますので 開始5分前に会場到着のご協力をお願いいたします。 . 天候不順や電車遅延で開校までに間に合わない場合は、 管理者までご連絡願います。 場所 名古屋市中村区名駅3-13-28 名駅セブンスタービル307号室 会場詳細↓↓ https://www.spacee.jp/listings/10082 持ち物 マスク(必須、感染対策にご協力願います) 作業できるもの(PC、本、ノートなど) 名刺(任意です。交流目的) SNSアカウント(任意です。交流目的) 飲み物、食べ物(任意です。)※ゴミの持ち帰りのご協力願いします イアホン(空調設備や車両騒音が多少あります。気になる方はご持参ください) もくもく会参加の方へ TECH:Nでは、情報共有やお知らせ等をSlackで発信しております。 グループ参加者、イベント参加者を対象にSlackの招待をさせていただいております。 招待メッセージからの参加手順を添付した資料を、イベント前1〜3日前に送信いたします。 メッセージを受け取れない、登録方法がわからないなど不明点がありましたら、管理者までお問い合わせ下さい。 【COVID-19対策】コロナ対策 運営はもとより安全・健康確保を考慮した予防対策を強化した上で、継続してイベントを開催しています。 詳細につきましては以下をご覧くださいませ。 会場入口での検温の徹底 検温時37.5度以上の参加者のご入室を御断りしております。 会場内換気の励行 定期的に換気を行っております。 会場各所へのアルコール消毒の設置、使用の徹底 会場入口にアルコール消毒を常設し、積極的なご利用を推奨させて頂いております。 政府の方針にて、緊急事態宣言及び地域独自の制限等が無い限りは、予定通り開催する運びであります。 引き続き、細心の注意を払いながら今後イベント運営に努めてまいりますが、 状況を注視した上で実施の有無を判断し、ご連絡させていただきます。 以上、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

3/9 (火)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
もくもく会だよ。みんな集合!
はじめに もくもく会をリアルで開催します。 コロナ対策として1テーブル2人までの合計12人までという形で開催します。 また、イベント中の食事は禁止とさせていただきます。 日時 1月12日(火)18:00~20:00 途中参加OK。終了後は個々で懇親OK。 ただし、マスクを外しての会話はご遠慮ください。 対象 プログラミングをしている学生なら誰でも 場所 TECHCAFE 名古屋市中区千代田2-10-2-3 OCEAN SQUARE4F

2/26 (金)

1f58d6631d61d5a1641f8c65318431fe 東海人工知能勉強会+kaggle会
(初心者・経験者歓迎)レコメンドAI の 開発フロー体験(SNAPSHOT, TECHCAFE共催)
このイベントについて 今回のテーマに取り組む上での簡単な知識のインプットから、アイデア出し、その実現に必要なデータの選定までを行うイベントです! ここで提案したものを使ってオリジナルの実データ分析につながるかも! このイベントは、愛知県内のIT人材マッチングサイト「N-aiku IT pro.」を運営されている「SNAPSHOT」さんと、ITエンジニア学生と企業のコミュニティスペース「TECH CAFE」さんとの合同イベントです。 「N-aiku IT pro.」でどのような機能があったら良いか?ということをテーマに、アイデアを練ってもらいます! 個人戦ではなく、複数人でグループを作って実施しようと考えていますので、初学者の方で一人で参加するのが不安な方でも大丈夫です!また、グループでの実施になりますので、同じAIに興味を持つ仲間が欲しい方にもおすすめです! PART2として、このイベントで提案してもらったアイデア、データを用いたデータ分析・活用イベントも企画中です! 今回のテーマに取り組む上での簡単な知識のインプットから、アイデア出し、ブラッシュアップ、発表までを体験してもらいます。 対象 ・AI, データサイエンス, 機械学習, ディープラーニング などに興味があるという学生(学部生、院生、経験・未経験問わず) ・AI開発に興味がある方 ・自然言語処理に興味がある方 ・AIに興味を持つ仲間が欲しい方 当日は、SNAPSHOTさんの方からメンターをお呼びする予定ですので、初学者の方でも気軽に参加してもらえたらと思います! 日時 2/26(金) 14:00~18:00 (~19:00 懇親会) スケジュール 14:00 ~ 15:00 input時間 (AIの開発フロー) 15:00 ~ 18:00 アイデア出し+発表・共有 18:00 ~ 19:00 懇親会 場所 オンライン開催 (TECHCAFEでの開催から変更しました) 東海人工知能研究会(TAIR)とは? コロナの影響で人と話せる機会が激減していると思います。そんな中で、交流をできる場を作れたらと思い、イベントを企画しています! 名古屋をはじめ、東海圏にAI・機械学習に興味のある学生が集まれるコミュニティって少ないですよね。 でも、それってAIに興味のある人が少ないのか?そういうわけではないと思います! そこで、私たちはAI・データサイエンスに興味のある学生が集まれるコミュニティを目指し、活動しています! AIやデータサイエンスに興味をもっている方と話がしたい!仲間が欲しい!という人は是非参加してもらいたいです! SNAPSHOT 愛知県内のIT人材マッチングサイト「N-aiku IT pro.」を企画・開発・運営している㈱SNAPSHOT です。 N-aiku IT pro. に実装するマッチングAI のアイディアを大募集しています。 マッチングする内容は、求職者と企業、求職者と学習コンテンツなど、色々考えられると思います。 将来的には、このアイディアソンで頂いたアイディアを実装してきたいと思っています。 奮って、ご参加ください! TECHCAFE IT学生が集うコミュニティースペース。 学校では得られない仲間と学びがここにあります。 今回のアイデアもその1つ。 ぜひ有意義な時間にしましょう! ひとこと ご不明な点がありましたら、下記のコメントまたは、Slackにて運営までご相談ください。

2/23 (火)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
もくもく会だよ。みんな集合!
はじめに もくもく会をリアルで開催します。 コロナ対策として1テーブル2人までの合計12人までという形で開催します。 また、イベント中の食事は禁止とさせていただきます。 日時 1月12日(火)18:00~20:00 途中参加OK。終了後は個々で懇親OK。 ただし、マスクを外しての会話はご遠慮ください。 対象 プログラミングをしている学生なら誰でも 場所 TECHCAFE 名古屋市中区千代田2-10-2-3 OCEAN SQUARE4F

2/6 (土)

69acba6fa4ee8969218ddd20226fda94 名古屋のもくもく会 "TECH:N"
少人数で仲良くなれる ゆるいけど朝からもくもく会
イベントの説明 名古屋駅周辺にて開催のもくもく会です! エンジニア、デザイナーの方、プログラミング初学者の方、 その他何かもくもくしたい方いらっしゃればご参加ください! . 機械学習でもくもくしたい インフラ、バックエンド、フロントエンド関連でもくもくしたい オリジナルアプリ開発をしたい デザイン作業をしたい 新しい言語を学びたい プログラミングをしたい 自分のサービスを作りたい などなど。 . もくもく会"TECH:N"で充実した1日を過ごしてみませんか? . また、ただもくもくと作業するするだけではありません。 交流の場を設けておりますので、繋がりを作りたい方にもおすすめです。 時間 時間 内容 8:30~ 準備 9:00~ 開校、自己紹介、取り組むことを発表 11:40~ 終了、成果を発表、雑談 ~12:00 閉校 会場の使用時間をぎりぎりまで確保し、 作業時間を参加者に提供しておりますので 開始5分前に会場到着のご協力をお願いいたします。 . また、会場は準備のため8:30から入場できます。 会場準備のお手伝いにご協力いただければ幸いです。 準備完了後は早めに会場をご利用になれます! . 天候不順や電車遅延で開校までに間に合わない場合は、 管理者までご連絡願います。 場所 名古屋市中村区名駅3-13-28 名駅セブンスタービル307号室 会場詳細↓↓ https://www.spacee.jp/listings/10082 持ち物 マスク(必須、感染対策にご協力願います) 作業できるもの(PC、本、ノートなど) 名刺(任意です。交流目的) SNSアカウント(任意です。交流目的) 飲み物、食べ物(任意です。)※ゴミの持ち帰りのご協力願いします イアホン(空調設備や車両騒音が多少あります。気になる方はご持参ください) もくもく会参加の方へ TECH:Nでは、情報共有やお知らせ等をSlackで発信しております。 グループ参加者、イベント参加者を対象にSlackの招待をさせていただいております。 招待メッセージからの参加手順を添付した資料を、イベント前1〜3日前に送信いたします。 メッセージを受け取れない、登録方法がわからないなど不明点がありましたら、管理者までお問い合わせ下さい。 【COVID-19対策】コロナ対策 運営はもとより安全・健康確保を考慮した予防対策を強化した上で、継続してイベントを開催しています。 詳細につきましては以下をご覧くださいませ。 会場入口での検温の徹底 検温時37.5度以上の参加者のご入室を御断りしております。 会場内換気の励行 定期的に換気を行っております。 会場各所へのアルコール消毒の設置、使用の徹底 会場入口にアルコール消毒を常設し、積極的なご利用を推奨させて頂いております。 政府の方針にて、緊急事態宣言及び地域独自の制限等が無い限りは、予定通り開催する運びであります。 引き続き、細心の注意を払いながら今後イベント運営に努めてまいりますが、 状況を注視した上で実施の有無を判断し、ご連絡させていただきます。 以上、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1/27 (水)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
プロジェクトの進め方に学生と社会人の違いはあるのか?
目的 名古屋をエンジニアとして働く、成長していけるそんなエコシステムを構築しようとしています。 そこで3社が手を取りイベントを開催することになりました。 私たちが大好きな街ココ名古屋。 この地域の発展にはIT学生が東京ではなく、ココ名古屋で就職し、力を発揮することだと考えます。 今回は、「先輩エンジニアに聞いてみよう」 ~プロジェクトの進め方は学生の頃と社会人で違いがあるのか~ こんなテーマで話してもらいます。 開催日時 1月27日(水)18時~19時30分 開催場所 オンラインZOOMを活用 タイムスケジュール 18:00~18:05 開会挨拶 18:05~18:15 座談会登壇者自己紹介 18:15~19:00 若手エンジニアによる座談会 19:00~19:10 質疑応答 19:10~19:25 CODEBASE名古屋,TECHCAFE,N-aikuIT pro.の紹介 19:25~19:30 閉会挨拶 登壇者企業様紹介 ①株式会社SNAPSHOT様 ②株式会社プロトコーポレーション様 以上2社の若手エンジニアの方にご登壇いただきます。 皆さまお楽しみに!!

1/26 (火)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
もくもく会だよ。みんな集合!
はじめに もくもく会をリアルで開催します。 コロナ対策として1テーブル2人までの合計12人までという形で開催します。 また、イベント中の食事は禁止とさせていただきます。 日時 1月12日(火)18:00~20:00 途中参加OK。終了後は個々で懇親OK。 ただし、マスクを外しての会話はご遠慮ください。 対象 プログラミングをしている学生なら誰でも 場所 TECHCAFE 名古屋市中区千代田2-10-2-3 OCEAN SQUARE4F

1/25 (月)

02ba2dc2202a3ca9f45b8f35cd84fe81 みそカツWeb
名古屋に拠点を置くエンジニアが集まるReactのLTイベント!
名古屋に拠点を置くエンジニアのReact事情が知れるLTイベント! オンライン(Zoom、Youtube Live)で参加できるので、興味ある方は気軽にご参加ください! LTの公募枠もありますので、そちらのご応募もお待ちしております。 Youtube Live URL https://youtu.be/W-VHz71ygkc 開催概要 1. 日時 2021/1/25(月)19:00 ~ 21:00 2. 内容 Reactに関するLTとフリートーク(オンライン・入退場自由) 3. タイムテーブル 時刻 内容 発表者(順不同) 19:00 オープニング - 19:05 Redux - Normalization 渡邉 悠真 / 株式会社スタメン 19:15 Reactエンジニアに捧ぐおすすめデザインシステム 母利 睦人 / 株式会社オプティマインド 19:25 複雑化したReact hookのデバッグとその対策 一円 真治 / ヤフー株式会社 19:35 - 休憩(10分) 19:45 React プロジェクトに秩序をもたらす ~ Rails エンジニアによる React プロジェクトの育て方 ~ 上島 愛史/ 株式会社エイチーム 19:55 ガントチャート自作した話 山崎 遼介 / freee株式会社 20:05 Recoil使ってるっていう話 めろたん 20:15 LTクロージング(5分) - 20:20 フリートーク(40分) - 21:00 イベント終了 - 4. 登壇者プロフィール(順不同) 渡邉 悠真 / 株式会社スタメン 株式会社スタメンの新卒2年目フロントエンドエンジニアです。 主にReactとTypeScriptを中心に新規機能の開発や改善を行っています。 母利 睦人(もりまこと) / 株式会社オプティマインド 株式会社オプティマインドにてデザインチームリーダーをしています。 これまでにフリーランス、スタートアップCTO、Reactエンジニア、SaaS事業の統括などを経て現在はUI/UXデザインを主な業務として行っております。 一円 真治 (@1coin178) / ヤフー株式会社 Reactでwebの地図作っているGeo系エンジニアです。 上島 愛史 / 株式会社エイチーム ザッカーバーグに憧れてWeb業界に就職し早7年、エイチームライフスタイルでエンジニアチームのマネージャーをしています。バックエンドはRails、フロントはTS/Reactで開発してます。 山崎 遼介 / freee株式会社 freee株式会社でエンジニアやってます。Reactでプロジェクト管理freeeを作っています。 めろたん HTMLとCSSとJSが苦手な民。株式会社キャスターでbosyuとかをやってます! 5. 参加方法 参加申し込みを頂いた方に、後ほどZoomのURLをお送りします。 お送りしたURLからイベントにご参加ください。 ※注意事項 connpassのアカウントに登録しているメールアドレス宛にお送りしますので、受信できるよう設定をお願いいたします。 6. 定員 参加枠 80 名 LT枠(公募) 1名 7. その他 本イベントのLTオープニング〜LTクロージングはYoutube Liveでの配信を予定しています。 参加者様のお顔が映る可能性がありますので、ご承知ください。カメラOFFやアバターでのご参加ももちろんOKです。 Youtube Live URL https://youtu.be/W-VHz71ygkc キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 対象者 参加者 イベントスタッフ 観点 ハラスメント(他人を困らせる行為や嫌がらせ)の観点には、以下のような例があります。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向 障がい 外見、身体的特徴 人種、民族、国籍 年齢 宗教 所属企業 特定のツールや技術、プログラミング言語と、その愛好者またはコミュニティ 禁止行為 上記の観点に対する、以下のような行為を禁止します。 攻撃的、非建設的、過剰に批判的な発言や揶揄 脅迫、ストーキング、つきまとい 不適切な身体的接触 性的な関心を引く行為(性的な画像の掲示や、性的なコスチュームの着用等) ジェンダーを強く意識させるコンテキストで、特定の個人をほめたたえる行為 その他、スタッフがハラスメントである判断した行為

1/24 (日)

69acba6fa4ee8969218ddd20226fda94 名古屋のもくもく会 "TECH:N"
少人数で仲良くなれる ゆるいけど朝からもくもく会
イベントの説明 名古屋駅周辺にて開催のもくもく会です! エンジニア、デザイナーの方、プログラミング初学者の方、 その他何かもくもくしたい方いらっしゃればご参加ください! . 機械学習でもくもくしたい インフラ、バックエンド、フロントエンド関連でもくもくしたい オリジナルアプリ開発をしたい デザイン作業をしたい 新しい言語を学びたい プログラミングをしたい 自分のサービスを作りたい などなど。 . もくもく会"TECH:N"で充実した1日を過ごしてみませんか? . また、ただもくもくと作業するするだけではありません。 交流の場を設けておりますので、繋がりを作りたい方にもおすすめです。 時間 時間 内容 9:00~ 開校、自己紹介、取り組むことを発表 11:40~ 終了、成果を発表、雑談 ~12:00 閉校 会場の使用時間をぎりぎりまで確保し、 作業時間を参加者に提供しておりますので 開始5分前に会場到着のご協力をお願いいたします。 . 天候不順や電車遅延で開校までに間に合わない場合は、 管理者までご連絡願います。 場所 名古屋市中村区名駅3-13-28 名駅セブンスタービル307号室 会場詳細↓↓ https://www.spacee.jp/listings/10082 持ち物 マスク(必須、感染対策にご協力願います) 作業できるもの(PC、本、ノートなど) 名刺(任意です。交流目的) SNSアカウント(任意です。交流目的) 飲み物、食べ物(任意です。)※ゴミの持ち帰りのご協力願いします イアホン(空調設備や車両騒音が多少あります。気になる方はご持参ください) もくもく会参加の方へ TECH:Nでは、情報共有やお知らせ等をSlackで発信しております。 グループ参加者、イベント参加者を対象にSlackの招待をさせていただいております。 招待メッセージからの参加手順を添付した資料を、イベント前1〜3日前に送信いたします。 メッセージを受け取れない、登録方法がわからないなど不明点がありましたら、管理者までお問い合わせ下さい。 【COVID-19対策】コロナ対策 運営はもとより安全・健康確保を考慮した予防対策を強化した上で、継続してイベントを開催しています。 詳細につきましては以下をご覧くださいませ。 会場入口での検温の徹底 検温時37.5度以上の参加者のご入室を御断りしております。 会場内換気の励行 定期的に換気を行っております。 会場各所へのアルコール消毒の設置、使用の徹底 会場入口にアルコール消毒を常設し、積極的なご利用を推奨させて頂いております。 政府の方針にて、緊急事態宣言及び地域独自の制限等が無い限りは、予定通り開催する運びであります。 引き続き、細心の注意を払いながら今後イベント運営に努めてまいりますが、 状況を注視した上で実施の有無を判断し、ご連絡させていただきます。 以上、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1/22 (金)

21faf84c0f84aa84894152ddc541732c IPSJ/SIGSE 産学連携促進WG
本イベントは,IPSJ/SIGSE WWS 2021のセッションの1つです.
主旨・概要 2020年初頭より,COVID-19がソフトウェア開発ならびに関連する産学連携・教育のあり方に影響を与えていますが, その問題点や解決方法,経験について産学間で十分に共有されているとは言い難いのではないかと思います. 本イベントでは,COVID-19時代のソフトウェア開発や産学連携, 教育について,産学双方から発表を歓迎します.教育については大学等教育機関だけでなく,企業での研修における取り組み等も歓迎です. 成功・失敗事例の紹介だけでなく,課題の共有も有益であると考えています. 本イベントは,情報処理学会/ソフトウェア工学研究会 ウィンターワークショップ2021のセッションの1つとして企画され,同研究会の産学連携促進WGが運営しています. 主催 情報処理学会/ソフトウェア工学研究会 ウィンターワークショップ 2021について 本イベントは,情報処理学会/ソフトウェア工学研究会 ウィンターワークショップ2021 のセッションの1つとして企画され,同研究会の産学連携促進WGが運営しています. 討論リーダー: 吉田 則裕 (名古屋大学)  小川 秀人 (日立製作所) 暫定プログラム 時間タイトル講演者 13:30-13:35オープニング セッション1: リモートワークにおけるソフトウェア開発 13:35-14:05リモートワークにおけるソフトウェア開発のコミュニケーションにおける課題近藤 将成(京都工芸繊維大学) 14:05-14:35リモートワーク下でのETロボコン参加時のAzure DevOpsを用いたソフトウェア開発堀 旭宏(日立製作所) 14:35-14:45休憩 セッション2: 組込みシステム分野における取り組み 14:45-15:15Beyond COVID-19に向けての組込みシステム分野の研究開発有本 和民(岡山県立大学) 15:15-15:45COVID-19下における大学研究室での組込みシステム研究への取り組み山本 椋太(名古屋大学) 15:45-15:55休憩 セッション3: 教育のオンライン化 15:55-16:25テレワーク環境下におけるアジャイル開発の導入教育 ポジションペーパはこちら北川 貴之,長岡 武志,宮田 真紀子(東芝デジタルソリューションズ株式会社) 16:25-16:55COVID-19時代に適応したオンラインプログラミング教育、およびそのデータを活用した事例平尾 俊貴(株式会社dTosh) 16:55-17:00クロージング 参加を希望される方へ 本イベントページからお申し込みください. 発表も希望される方へ ウィンターワークショップのウェブサイト に従い,1/15までに申込みをお願いします. 問い合わせ先 wws2021-t3(at)wws.sigse.jp

1/15 (金)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
英語の論文を読むコツ知りたくないですか?
目的 最新情報は英語の論文から得る。 ビルゲイツも毎週3つの論文を読んでいるそうです。 私たちの母国語は日本語。 このままだと差が生まれる一方ですね。 そこで、まず、英語のアレルギーを無くすこと。 論文には読み方のコツがあること。 そんなことを体感してもらう内容となっています。 講師 過去にアメリカ、カナダに在住し、IT企業で勤務を経験し、 そして日本での英語の先生(ALT)の経験もあるニンミタさんです。 日本語もわかるので、英語に自信がない方も安心してください。 対象者 将来エンジニアとして進んでいきたいと思っている人。 英語の勉強をしたいと思っている人。 でも英語に自信がない人。 英語の論文を読みたいと思っている人。 その他 参加される方は資料などもあるので、slackに招待いたします。 今後について 今後はTWO MINUTES PAPERSというコンテンツを用いて、 英語の最新レポートを定期的に読んでいきます。

1/12 (火)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
もくもく会だよ。みんな集合!
はじめに もくもく会をリアルで開催します。 コロナ対策として1テーブル2人までの合計12人までという形で開催します。 また、イベント中の食事は禁止とさせていただきます。 日時 1月12日(火)18:00~20:00 途中参加OK。終了後は個々で懇親OK。 ただし、マスクを外しての会話はご遠慮ください。 対象 プログラミングをしている学生なら誰でも 場所 TECHCAFE 名古屋市中区千代田2-10-2-3 OCEAN SQUARE4F

1/10 (日)

69acba6fa4ee8969218ddd20226fda94 名古屋のもくもく会 "TECH:N"
少人数で仲良くなれる ゆるいけど朝からもくもく会
イベントの説明 名古屋駅周辺にて開催のもくもく会です! エンジニア、デザイナーの方、プログラミング初学者の方、 その他何かもくもくしたい方いらっしゃればご参加ください! . 機械学習でもくもくしたい インフラ、バックエンド、フロントエンド関連でもくもくしたい オリジナルアプリ開発をしたい デザイン作業をしたい 新しい言語を学びたい プログラミングをしたい 自分のサービスを作りたい などなど。 . もくもく会"TECH:N"で充実した1日を過ごしてみませんか? . また、ただもくもくと作業するするだけではありません。 交流の場を設けておりますので、繋がりを作りたい方にもおすすめです。 時間 時間 内容 9:00~ 開校、自己紹介、取り組むことを発表 11:40~ 終了、成果を発表、雑談 ~12:00 閉校 会場の使用時間をぎりぎりまで確保し、 作業時間を参加者に提供しておりますので 開始5分前に会場到着のご協力をお願いいたします。 . 天候不順や電車遅延で開校までに間に合わない場合は、 管理者までご連絡願います。 場所 愛知県名古屋市中村区椿町1-3 チサンビル406号室 https://maps.google.com/maps?q=35.1730383,136.8794034 会場詳細↓↓ https://www.spacee.jp/listings/11351 持ち物 マスク(必須、感染対策にご協力願います) 作業できるもの(PC、本、ノートなど) 名刺(任意です。交流目的) SNSアカウント(任意です。交流目的) 飲み物、食べ物(任意です。)※ゴミの持ち帰りのご協力願いします イアホン(空調設備や車両騒音が多少あります。気になる方はご持参ください) もくもく会参加の方へ TECH:Nでは、情報共有やお知らせ等をSlackで発信しております。 グループ参加者、イベント参加者を対象にSlackの招待をさせていただいております。 招待メッセージからの参加手順を添付した資料を、イベント前1〜3日前に送信いたします。 メッセージを受け取れない、登録方法がわからないなど不明点がありましたら、管理者までお問い合わせ下さい。 【COVID-19対策】コロナ対策 運営はもとより安全・健康確保を考慮した予防対策を強化した上で、継続してイベントを開催しています。 詳細につきましては以下をご覧くださいませ。 会場入口での検温の徹底 検温時37.5度以上の参加者のご入室を御断りしております。 会場内換気の励行 定期的に換気を行っております。 会場各所へのアルコール消毒の設置、使用の徹底 会場入口にアルコール消毒を常設し、積極的なご利用を推奨させて頂いております。 政府の方針にて、緊急事態宣言及び地域独自の制限等が無い限りは、予定通り開催する運びであります。 引き続き、細心の注意を払いながら今後イベント運営に努めてまいりますが、 状況を注視した上で実施の有無を判断し、ご連絡させていただきます。 以上、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

12/26 (土)

69acba6fa4ee8969218ddd20226fda94 名古屋のもくもく会 "TECH:N"
少人数で仲良くなれる ゆるいけど朝からもくもく会
イベントの説明 名古屋開催のもくもく会です! エンジニア、デザイナーの方、プログラミング初学者の方、 その他何かもくもくしたい方いらっしゃればご参加ください! . 機械学習でもくもくしたい インフラ、バックエンド、フロントエンド関連でもくもくしたい オリジナルアプリ開発をしたい デザイン作業をしたい 新しい言語を学びたい プログラミングをしたい 自分のサービスを作りたい などなど。 . 会場ついて、入室時に検温実施とマスク着用が必要になりますので、各自の責任下でご協力ください。 . 当日は、ノートPC等を持ってご参加ください。 時間 時間 内容 9:00~ 自己紹介、取り組むことを発表 11:40~ 成果を発表、雑談 ~12:00 解散 9:00以降も入室可能です。 スケジュールは当日の状況や希望に応じて 内容を変更することがございます。 場所 愛知県名古屋市中村区椿町1-3 チサンビル406号室 https://maps.google.com/maps?q=35.1730383,136.8794034 会場詳細↓↓ https://www.spacee.jp/listings/11351 持ち物 マスク(必須、感染対策にご協力願います) 作業できるもの(PC、本、ノートなど) 名刺(交流目的) SNSアカウント(交流目的) 飲み物、食べ物(任意)※ゴミの持ち帰りのご協力願いします イアホン(任意、空調設備や車両騒音が多少あります。気になる方はご持参ください)

12/19 (土)

69acba6fa4ee8969218ddd20226fda94 名古屋のもくもく会 "TECH:N"
少人数で仲良くなれる ゆるいけど朝からもくもく会
イベントの説明 名古屋開催のもくもく会です! エンジニア、デザイナーの方、プログラミング初学者の方、 その他何かもくもくしたい方いらっしゃればご参加ください! . 機械学習でもくもくしたい インフラ、バックエンド、フロントエンド関連でもくもくしたい オリジナルアプリ開発をしたい デザイン作業をしたい 新しい言語を学びたい プログラミングをしたい 自分のサービスを作りたい などなど。 . 会場ついて、入室時に検温実施とマスク着用が必要になりますので、各自の責任下でご協力ください。 . 当日は、ノートPC等を持ってご参加ください。 時間 時間 内容 9:00 開始、自己紹介、今日取り組むことを発表 11:40 成果を発表 12:00 解散 9:00以降も入室可能です。 スケジュールは当日の状況や希望に応じて 内容を変更することがございます。 場所 愛知県名古屋市中村区椿町1-3 チサンビル406号室 https://maps.google.com/maps?q=35.1730383,136.8794034 会場詳細↓↓ https://www.spacee.jp/listings/11351 持ち物 マスク(必須、感染対策にご協力願います) 作業できるもの(PC、本、ノートなど) 名刺(交流目的) SNSアカウント(交流目的) 飲み物、食べ物(任意)※ゴミの持ち帰りのご協力願いします イアホン(任意、空調設備や車両騒音が多少あります。気になる方はご持参ください)

12/17 (木)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
名古屋にもおもしろいテック企業はたくさんある。
目的 名古屋をエンジニアとして働く、成長していけるそんなエコシステムを構築しようとしています。 そこで3社が手を取りイベントを開催することになりました。 私たちが大好きな街ココ名古屋。 この地域の発展にはIT学生が東京ではなく、ココ名古屋で就職し、力を発揮することだと考えます。 まずは、エンジニアの働き方ってどんな働き方があるの? 名古屋にはどんな企業があるの? そんなことを皆さまにお伝えできたらと思います。 開催日時 12月17日(木)18時~20時 開催場所 <オフライン会場>名古屋市中区千代田2-10-2-3 ocean square4F(TECH CAFE) タイムスケジュール 18:00~18:10 開会挨拶 18:10~18:55 第一部 企業プレゼン 18:55~19:05 休憩 19:05~19:50 第二部 企業プレゼン 19:50~20:00 閉会挨拶 登壇企業様紹介 ①株式会社SNAPSHOT様 ②株式会社プロトコーポレーション様 ③株式会社アウトソーシングテクノロジー様 ④株式会社アババイ様 ⑤株式会社SYSホールディングス様 ⑥株式会社キューブシステム様 以上6社にご登壇いただきます。 同じプログラミングを活用した働き方でも幅広い業種・職種があります。 そんなことをこの時間に体感していただける企業様にご参加いただきます。 皆さまお楽しみに!!

12/13 (日)

69acba6fa4ee8969218ddd20226fda94 名古屋のもくもく会 "TECH:N"
少人数で仲良くなれる ゆるいけど朝からもくもく会
イベントの説明 名古屋開催のもくもく会です! エンジニア、デザイナーの方、プログラミング初学者の方、 その他何かもくもくしたい方いらっしゃればご参加ください! . 機械学習でもくもくしたい インフラ、バックエンド、フロントエンド関連でもくもくしたい オリジナルアプリ開発をしたい デザイン作業をしたい 新しい言語を学びたい プログラミングをしたい 自分のサービスを作りたい などなど。 . 会場ついて、入室時に検温実施とマスク着用が必要になりますので、各自の責任下でご協力ください。 . 当日は、ノートPC等を持ってご参加ください。 時間 時間 内容 9:00 開始、自己紹介、今日取り組むことを発表 11:50 成果を発表 12:00 解散 9:00以降も入室可能です。 スケジュールは当日の状況や希望に応じて 内容を変更することがございます。 場所 愛知県名古屋市中村区椿町1-3 チサンビル406号室 https://maps.google.com/maps?q=35.1730383,136.8794034 会場詳細↓↓ https://www.spacee.jp/listings/11351 持ち物 マスク(必須、感染対策にご協力願います) 作業できるもの(PC、本、ノートなど) 名刺(交流目的) SNSアカウント(交流目的) 飲み物、食べ物(任意)※ゴミの持ち帰りのご協力願いします イアホン(任意、空調設備や車両騒音が多少あります。気になる方はご持参ください)

11/26 (木)

5bf5ddbef4f83351e206207e8f446663 朝からがっちり!もくもく会
もくもく技術を身につけてしっかり稼ぐ!
★★★★★★★★★★★★★    重要なご連絡 ★★★★★★★★★★★★★ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下のお願いをしています。 入室後の手洗い マスクの着用 どうぞよろしくお願いいたします。 ================= Web系の IT エンジニアもくもく会です。 PHP/Ruby/Java/Python/node.js/HTML/CSS/JavaScript/React/AngularJS/Vue.js/Backbone.jsを使って仕事してる人、これから仕事したい&興味のある人はぜひご参加ください。 「いま勉強を始めたばかり」という方もどうぞ! 学生さんもどうぞ!過去に高専生や大学生もたくさん参加いただいています! もくもく会なので気兼ねなくご参加ください! 参加費 100円を当サイトにて前払いでお願いします。 当日の流れと持ち物 受付→管理人の挨拶&みんながやることを聞きます!→もくもく→11:50→全員清掃・片付け(5分)→ランチ 仕事道具や勉強道具をご持参ください。 会場では飲み物を準備していません。飲み物のご用意は各自でよろしくお願いします。 終了後に、1時間くらい近くのお店でランチをしながら情報交換を開催しています。 毎回ためになる情報をみんなで交換しています(雑談から始まり、お金、勉強方法、技術、会社などなど) ぜひランチ会にもご参加ください!(遅くても13:30には必ず解散します) 勉強するテーマが無いなぁという方 学習成果の確認にぴったりの開発能力テストを受けてみませんか? もくもく会を主催していて思ったことは、「もくもく会は、勉強することや仕事がないと参加できない」ことです。 ITエンジニアだからといって、課題を持っていたり、学びたいことを持っていたりするわけではありません。また、システムについて知れば知るほど、「これからどんな勉強をしていけばいいんだ?深すぎて何に挑戦すればいいかわからない」という方がいるようです。 そこで、 もくもく会には興味あるけど、やることはどうしよう!?という方。 プロゲートはひととおり見たけど、どうやったら仕事につながるかわからないという方。 「わたしは本当に初学者を脱したのか?」と思っている方。 RedoIT の開発能力テストを受けてみるのはどうでしょうか? RedoIT の開発能力テストは、Webシステムのアルファ版を一人で制作することが課題になっています。この開発能力テストは RedoIT に参加しているITエンジニアが、「SESを3年で退職して最初に受注した仕事をベースに少しアレンジを加えたもの」です。 概要は こちら です。 RedoIT は仕事を引き受けていただける IT エンジニアさんを募集しています。 RedoIT の仕事は、 短期(2週間) 午前のみ 終了後即払い(10万円) 交通費1万円支給 の登録制のお仕事です。 好きなタイミングで働くことができます。 お客様からシステム開発のご依頼があったら、全員に参加申し込みを受け付けますので、できるときにご参加ください。 参加資格は、 18歳以上であること。(日本語を話せる・読めること) 指定された会場まで、朝8時に通勤できること。 ノートパソコンを所持し、持ち込めること。 開発能力テストに合格できること。 主に使用するプログラミング言語は、以下のとおりです。 サーバーサイド開発言語: PHP, Ruby, Java, Python, node.js フロントエンド開発言語: HTML/CSS/JavaScript(jQuery)を基本とし、React, AngularJS, Vue.js, Backbone.js が指定される場合があります。 くわしくは こちら をご覧ください。 開催者 株式会社RedoIT