ryotak3 (@ryotak3)


参加する勉強会



過去の勉強会

5/30 (日)

【途中入場OK】個人開発で作ったものについて話すLT会!個人開発に興味のあるエンジニア集まれ~!!
テーマは個人開発で作ったもの紹介のLT(ライトニングトーク:1人5分程度) 今回のLT(ライトニングトーク)は個人開発をテーマに行います! 個人開発で作ったもの紹介と紹介を聞いて質問などあれば自由に歓談できます! LT初心者・未経験者、大歓迎です! 自身の個人開発でつくったものを世に送り出すチャンス!! LT発表希望の方は、LT発表枠より申込み登録をお願いいたします! もちろん、見学だけも大歓迎です! ゆるくオープンなイベントですので、興味をもった方はどなたでもご参加下さい! 開催概要 日時: 2021/5/30(日) 19:00-20:30 Remoへの入室は10分前からとなります。 途中参加・退室OKです。 会場: オンライン(Remo) ■ オンラインLT会の参加URL \当日参加も大歓迎!!/ 参加ご希望者様は下記招待URLをクリックしてご参加ください! クリックしていただくと、Remoの登録画面が起動します。 ★★オンラインLT会の参加URLを特別公開中★★ https://live.remo.co/e/530lt-vol1-engineer お気軽に覗きに来てください♪ 『Remo』とは? Remoは、よりリアルに近いコミュニケーションを目指して開発された新しい形のオンライン交流ツールです。 Remoを使えば懇親会や会議、セミナーが簡単に開催できて、参加者同士は自由な会話が楽しめます! Connpassのメッセージ機能で開催前にURLを通知いたします。 参加費: 無料 ※イベント参加人数が少ない場合など、中止とする場合がございますのでご了承ください。 募集枠 LT発表枠 5分ほどで簡単なライトニングトークを行っていただきます。 申込時に仮でもいいので個人開発で作ったものの①名前②内容③URLをご回答ください。 申込時に回答し忘れた方はConnpassイベントページのコメントにてご連絡ください。 なお、発表順序は公平な形でランダムに決めさせていただきます。 発表内容についてのご質問はチャットへの投稿形式で、発表中にも受け付けております。 一般エンジニア参加枠 ご参加はエンジニアの方限定です! 情報を以下に拡散いただけたらメンバー一同飛び上がって喜びます! Twitterつぶやき Qiitaやブログでのイベントレポート Facebookでの報告 Instagramでのつぶやき LTのレギュレーション 発表時間 5分 ライトニングトークのあと質問など、雑談3分 内容は「個人開発で作ったもの」に関連していること 公序良俗に反する内容ではないこと LTの発表テーマ No. 時間目安 登壇者 タイトル - 19:00  司会 オープニング 1 19:10 当日発表!    2 当日発表!    3 当日発表!    4 当日発表!    5 当日発表!     6 20:00 ご歓談 7 20:25 司会 終了のご挨拶 8 20:30       LT会終了 【登壇者のご紹介】 あきふみ 様 個人事業主(Webサイトの運営代行) 正社員で機械エンジニア→ニート期間を経て、EC物販、サイト運営、Webサイトの運営代行を並行しつつ、個人開発を行っている。 2020年度より個人開発だけで食べていける状態を目指して現在に至るまでサービス作りをしている。 ・LT会のタイトル 「コロナをきっかけに「100gで欲しい栄養素を補える食材が早わかりサイト」を Gatsby + React + Firebase で作ってみた話」 なる 様 Ruby Vue Flutter Goが好きな個人開発エンジニア。 普段は大手ECサイトの裏側担当。 このLT会の後の時間にちょうど開催される『ホメまくるLT会』を主催しております。 個人開発者を増やすべく、アイディアの出し方について話したいと思います! ・LT会のタイトル 「個人開発のアイデアの出し方」 Tomoki Ishihara 様 北海道のクリーニング・雑貨を扱う会社にて、社内向けの会計システムを開発中 (2020年8月〜)。 以前は同社でネットショップへの商品登録や商品リスト管理を行うアルバイトとして勤務していた。 最近の興味: Next.js, Firebase, tailwindcss, DDD ・LT会のタイトル 「「庭には2羽ニワトリがいるジェネレーター」を1週間で作った話」 豊田芽衣 様 現在プログラミングの勉強をし始めて3か月ほどで個人開発を行うエンジニア。 色々な人が「使いたい!」と思うサイトを作っていきたいという思いがあり、今後ますますいいサービスにしていくために 今回は自身の個人開発したサービスの紹介と併せて、実際に個人開発をされているエンジニアのみなさまとどこを改善すればもっとよくなるのかなどの客観的なアドバイスをいただきたいと考えています。 ・LT会のタイトル 「脱出ゲーム『自室からの脱出』を作った話」 Hideo Amezawa 様 青年海外協力隊としてボツワナで活動後、Webエンジニアに転身。 現在はモザンビークで事業を行う会社に移りandroidアプリ開発に携わる予定、今年の夏にモザンビークに赴任予定。 ・LT会のタイトル 「アフリカ×Webサービス」 注意事項 ・当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 ・他の参加者の方の妨げになるような行為は禁止、運営側の判断でご退出をお願いする場合があります。 ・ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。 ・当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。 ・配信トラブル時のアナウンスはTwitterより行います。 ・当日のイベント風景(写真)や内容は後日レポート記事やSNSにて掲載される場合がありますのでご了承ください。

11/18 (水)

4ea0760b7fa8fa6b8074b3e40db6ba75 オルターブース
Microsoft Ignite Recapを中心にディープなアーキテクチャーをディープな人が語る
Alternative Architecture DOJOとは 株式会社オルターブースが提供するクラウドネイティブ特化型Webメディア。 今話題の”クラウドネイティブ”をキーワードに様々な角度から技術領域へディープダイブし、エンジニアの未来を映し出す。 それがAlternative Architecture DOJO(オルタナティブアーキテクチャー道場)です。 テーマ Microsoft Ignite Recapを中心にディープなアーキテクチャーをディープな人が語る こちらのテーマで、スペシャルゲストの方々にご登壇いただきます! 出演者プロフィール 日本マイクロソフト株式会社 内藤 稔 さん 日本マイクロソフト所属の CSA マネージャ。 日系 SIer でクラウド事業推進の後、日本マイクロソフトに Join 。 CSA としてパートナーの技術支援を担当し、7月からマネージャとして CSA-Infra チームを担当。 好きな Azure サービスは IoT Hub、Azure Policy LinkedIn 日本マイクロソフト株式会社 平岡 一成 さん 日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部クラウドソリューションアーキテクト 日本マイクロソフト パートナー事業本部 クラウドソリューションアーキテクト Webアプリケーションエンジニアとして、キャリアの長くはECサービスのシステム開発&運用を担当。現在は日本マイクロソフト株式会社でAzure導入の技術支援を行うクラウドソリューションアーキテクトに従事。趣味はキャンプで不便を楽しむこと。 GitHub/Twitter/LinkedIn: @hoisjp 日本電気株式会社 釜山 公徳 さん NEC(日本電気株式会社)所属。 インフラエンジニア、セキュリティコンサルタント、マルウェアアナリスト等を経て、現在セキュリティとクラウドを専門とするエバンジェリスト兼コンサルタントとして従事。 また、その他活動として、日本クラウドセキュリティアライアンスでのWGリーダー、CompTIA Subject Matter Experts (CompTIA認定資格の日本語試験開発)、Fin-JAWSの運営メンバー等も担っている。 2020 APN AWS Top Engineers ZEN ARCHITECTS Co.,Ltd. 三宅 和之 さん ZEN Architects CTO - Twitter: @kazuyukimiyake - Connpass ID: mekn "Hack Everything" をモットーに Azure(Serverless/PaaS), Vue.js を中心に活動している。Microsoft MVP。 株式会社オルターブース 小島 淳 株式会社オルターブース ​代表取締役​ 金融、製造などの大型エンタープライズシステムを経験し、大手MSPでは技術部門、プリセールス部門、 コンサルティング部門の責任者として多くのWebシステムを担当後、クラウドコンサルタントとして活動。 2015年にクラウドインテグレーション企業であるオルターブースを創業。 クラウドアセスメントサービス『KOSMISCH』やFood Techの新たな試みとしてのフードコート施設向けモバイルオーダーなどのプロダクトを創出、提供しいている。 Microsoft Innovation Award 2017 受賞。 Microsoft Partner of The Year 2017 2019受賞。 Microsoft MVP5年連続受賞(2014〜2018) 元ハードコアバンドのベーシストであり、柔道整復師の資格を持つ。 ジーズアカデミー メンター。 特定非営利活動法人 AIP 理事。 株式会社クアンド 長井 孝幸さん QUANDO Engineer Twitter:@______new______ 自社サービス「SynQ Remote」の Web & Mobile の開発リード。 好きな技術キーワード 機械学習、Serverless タイムテーブル 時間 タイトル 登壇者 18:00-18:05 オープニング 18:05-18:25 閃光の Azure Update 日本マイクロソフト 内藤さん 18:25-18:45 アプリケーションエンジニアへのいちおし Azure Update 日本マイクロソフト 平岡さん 18:45-19:05 逆襲の Azure Well-Architected Framework NEC 釜山さん 19:05-19:25 2020年下半期 Cosmos DB の更新まとめ(アップデートが多すぎるので"使える"機能を中心に) ZEN 三宅さん 19:25-19:45 スタートアップだからこそ知っておきたいCloud Adoption Framework オルターブース 小島 19:45-19:55 Public Previewになった Azure Communication Services の現状(仮) 株式会社クアンド 長井さん 19:55-20:00 クロージング 配信プラットフォーム YouTube ライブ (connpass参加登録の方にURLをメールでお送りします) ※申込み人数の把握と連絡手段の確保のため、必ず本connpass上で参加申し込みをお願いいたします。

10/22 (木)

オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする
イベントについて このイベントは オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする イベントです。 最近、オンラインLTで登壇する機会って増えてきました。そのときに、オンラインならではの伝え方が大切なポイントになってきますよね。たとえば、WEBカメラ・画面共有・マイク音声・デモといったポイントがあります。オンラインLTをうまく運営するポイントもありますね。オンラインLTへのアプローチがごった煮状態。 このオンラインLTハックLTでは、こんなハックを試みたけど成功した、あるいは、うまくいかなかったけど知見が貯まった話をLTして、登壇者、参加者みんなで知見を共有するものです。思いついたハック方法をLTでトライしてみるのもぜひぜひ! 開催の経緯をちょっと 最近よく、オンラインLTする方やオンラインLTの運営の方とワイワイと話しています。 ほんと日々たくさんの試行錯誤が行われていて、その中で「このたくさんの湧き上がる様々な知見は共有してみたいよね」「思いついた手法は一回LTなりして試してみたいよね」「他の人の試行錯誤を見るとメッチャ参考になるよね」といった機運が高まりまして、このイベントをやってみようと考えました! オンラインLTの手法や場づくり。まだまだ確立しきってないし、いまも進化し続けていると思うので、みんなでシェアしたいです! 更新履歴 日時 内容 2020/10/22 好評につき増員40→45 2020/10/18 好評につき増員30→40 2020/09/30 好評につき増員20→30 2020/09/29 イベント公開 日時 2020-10-22 20:00-21:20 参加対象 他の人のオンラインLTの手法を知りたい人・見てみたい人 オンラインLTにこれから登壇しているときによりよくなるヒントが欲しい人 みんなでつくる気持ちを一緒に盛り上げていける人 たのしくお互いの知識や経験をシェアしていける人 たとえばこんなLTいかがでしょう? ここで言うハックは「オンラインLTの体験をより良い方向に試行錯誤する」ものであればなんでもOKです。これからオンラインLTするんだけど思いついた手法をLTしながら試してみたい人にも最適ですよ~。 ハックとしては、たとえば、こんなことかなと思います。 オンラインLTに~~という技術を混ぜてみたらこうなった話 今度某所でやるオンラインLTの技術構成を今ここでこっそり試してみる話 オンラインLTで背景を面白く切り替えたいのでハックして試行錯誤した話 オンラインLTで参加者のリアクションが欲しいのでツールを試してハックした話 オンラインLTでクリアな音声を伝えるハック、そしてその注意点の話 運営目線もありますね。 オンラインLTで運営しているときに効く良い感じにBGMを流すチャレンジ オンラインLTで運営しているときうまーく登壇者に時間切れを伝えるTIPS もちろん、これらはあくまで一例ですので、お気軽にLT応募ください。 LTしたい方 登壇希望の方はこちらの connpass のほうでコメントください。1つのLTでおよそ5~10分が選べます。 その後、LTの内容を伺いつつ、Facebook Messenger の登壇者グループにご案内する予定です。 当日は登壇者の方々は Zoom にお集まりいただき、参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 Twitterハッシュタグ onlinelthacklt 会場 今回はオンライン会場です。 参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 タイムスケジュール 時間 内容 20:00 オンライン会場 オープン 20:10 イベント開始・オープニング 20:15 LT 1 木戸さん @9wick 10分予定 「オンライン登壇設備小ネタ集と失敗例」 LT 2 前佛さん@zembutsu 5分予定 「オンライン発表で気をつけているポイント(姿勢編)」 LT 3 豊田さん @youtoy 10分予定 「IoT・Webの技術でOBS制御・ニコニコ動画風コメント表示をやってみた後の話」 LT 4 私市さん @hedgehog_noodl 「Adobe キャラクターアニメーターでZoomに入ってみる」 LT 5 いしおかさん @jun_mh4g 5分予定「LTするのが苦手なのでむしろLT会を運営して自分のLTのハードルを下げている話(仮)」 LT 6 田中 @1ft_seabass 5~10分予定「HoloLens 2 のオンラインデモするために試行錯誤した話」   時間があれば質疑応答 21:20 イベント終了 ※注意: 内容は一部変わる場合がございます 連絡・注意事項 お問合わせは、本ページ内の「イベントへのお問い合わせ」よりご連絡ください。 イベント内容は都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。 ムズムズするタイトルの件 LTという言葉が2つ入って少々ムズムズしますが、イベントのことをちゃんと言い当てているので、これで行ってみます!

9/27 (金)

開催概要 遂にHomePodが日本発売!HomeKit対応機器を作るワークショップを開催します。 電子工作が初めての方も参加できるように半田付け不要のブレッドボードを使って、 HomeKit対応機器を参加者で作ります。 ※短時間で動作確認まで行うため、予め難易度が高い部分は組立済みです。 募集内容 すべて、無料の先着順です。 - ワークショップ参加 10名(2名人組で組立予定) - お手伝いスタッフ 5名(電子工作経験者) - 見学 10名 ※お手伝いスタッフはHomeKit対応機器の配線チェックおよび電源ショットチェックをお願いします。 会場 スマートニュース株式会社 住所:渋谷区神宮前6丁目25−16 (いちご神宮前ビル 2F) 最寄り駅:JR渋谷駅または原宿駅からそれぞれ徒歩10分弱、明治神宮前駅から徒歩5分程度 懇親会 スポンサーのスマートニュース株式会社様に軽食、飲み物をご提供いただきます。 タイムスケジュール 2019年9月27日 金曜日 19:15-19:30 開場・受付 19:30-19:35 スポンサーから連絡事項 19:35-19:40 このイベントについて 19:40-19:50 HomeKitの基礎 19:50-20:00 電子工作の基礎 20:00-20:30 HomeKit対応機器を作る 20:30-20:45 動作確認 20:45-21:30 懇親会 21:30- 解散・撤収 当日の受付 名刺1枚を持参の上、いちご神宮前ビル到着後、エレベーターにて、2Fまでお越しください。 注意事項 NDAの都合上、参加はApple Developer Programに加入している方に限らせて頂きます。 Appleとの契約上守秘義務の課せられている情報等については、個人の責任において管理をお願いいたします。 NDAに関することで何かトラブルが発生した場合、運営側は責任を負いませんのでご了承ください。 参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。