まく (@oreo_maku)


参加する勉強会

2/16 (水)

183da87fc201d552e4e7fd1da84c3453 ラクス
フロントエンド(HTML/CSS/JS、Node.js、TypeScrip等)のLT大会!
テーマは「フロントエンド」のLT会(ライトニングトーク:1人5分~10分程度) 今回のLT会はフロントエンドをテーマにしたフロントエンドLT会のvol.6です。 LT初心者・未経験者、大歓迎です! LT発表希望の方は、LT発表枠より申込み登録をお願い致します! もちろん見学だけもOK! 【発表テーマ例】 フロントエンドとは UIデザインとは 真のJavaScript入門 Vue.jsを使ってSPAを構築してみた ES2020を試してみた TypeScriptを書いてみた などなど 【過去イベントと発表テーマ】 フロントエンドLT会 vol.1 -2020夏祭り- フロントエンドLT会 vol.2 - 2020冬まつり docker-compose × Firebase Emulator でローカル環境構築 Reactを使ってMixPanelでユーザーの行動を可視化してプロダクトカイゼンに生かす フロントエンドLT会 - vol.3 新規開発を止めないフロントエンドReactリプレイスの進め方とTips Next.js × Nest.js × Prisma2 でWebサービスつくってみました。 SVGでボーンアニメーションできない世界に絶望しないためのLT VSCode Remote Containersを使ったAngular開発 フロントエンドLT会 - vol.4 React.js&Next.js超入門 第2版を読んでReactをどこまでマスターできたかを報告する Vue.jsプロジェクトにscss-stylelintを導入した話 VS Code 上で HTML からクラス名などを抽出する拡張を作ってみた Vue OptionsAPIからCompositionAPIに変換するツールを作ってみた フロントエンドLT会 - vol.5 ESLintの独自ルール作成にチャレンジした話 Graph CMSとNext.jsでブログを作ってみました などなど こちらにて、過去の発表をまとめております! ぜひご参考ください。 ゆるくオープンなイベントですので、興味をもった方はどなたでもご参加下さい! 関連イベントの様子 雰囲気の参考にしてください。 UI/UXデザイナーLT会 -vol.1 まとめ UI/UXデザイナーLT会 -vol.1 ブログ フロントエンドLT会 vol.1 -2020夏祭り- まとめ 開催概要 日時: 2022/02/16(水) 19:00-22:00 Zoomへの入室は10分前からとなります。 途中参加・退室OKです。 会場: オンライン(Zoom) Connpassのメッセージ機能で開催前にURLを通知いたします。 参加費: 無料 ※イベント参加人数が少ない場合など、中止とする場合がございますのでご了承ください。 募集枠 LT発表枠 ライトニングトークを行っていただきます。 申込時に仮でもいいので発表タイトルと希望の発表順をご回答ください。 申込時に回答し忘れた方はConnpassイベントページのコメントにてご連絡ください。 なお、発表順序はご相談させていただく場合があります。 唯一無二のLTのはじめ方 準備やネタの用意よりも先にまずは申し込みましょう。 ネタではなく申し込まないと永遠に発表する機会は訪れません。最初の一歩の「えいやっ」が大事。 参考:ライトニングトーク準備の参考資料まとめ 注意事項 発表練習はありませんので、ご自身の発表時間前にはZoomへご入室をお願いします。 事前の資料共有は不要です。当日に向けてご準備をお願いします! 一般参加枠 賑やかしをお願いします。 アウトプットしてもいいんですよ。 Twitterでの実況 Togetterへのツイートまとめ Qiitaやブログでのイベントレポート その他 いずれかのどれかでもいいですし、複数やっていただけると感謝で涙が流れます。 LTのレギュレーション 発表時間 5分or10分 お申込み時に発表時間を回答ください。 内容はフロントエンドに関連していること 公序良俗に反する内容ではないこと 機器トラブルなどの場合は順序を入れ替えて対応いたします。落ち着いて対処していきましょう。 発表テーマ No. 時間目安 発表時間 登壇者 タイトル - - 司会 オープニング 1 19:10 10分 kajiさん (仮)小規模 Vue.js アプリケーションをリファクタした話 2 10分 sy20151201さん 考え中 3 10分 toaruさん MDX関連で考え中 4 19:55 10分 Suguru Ohki(スー)さん (仮)Nuxt.js -> Next.jsの置き換えを決断した話 5 10分 nishikichi244さん Amplify Studioを使ってみた 6 10分 so_soさん 考え中 - 20:45 - 司会 スポンサートーク 7 10分 rs_tukkiさん はじめてのTypeScript × はじめてのChrome-extension 8 10分 akkie76さん vuetify のメジャーアップデートで苦労した話 9 10分 RyoKawamataさん 最近作ったChrome Extensions or Slack Botの話 10 10分 rivartenさん 考え中 - - 司会 クロージング 登壇者情報 詳細 No1. kajiさん/株式会社ラクス 2017年に現職へ新卒入社。 自社サービス(楽楽労務)の開発を担当している。 主な利用言語はJava。1-2年前まではPHPがメインで、その時のvar_dumpの便利さが忘れられない。 趣味はスポーツ観戦。 ようやくエアコンを導入し、在宅ワーク環境が快適になった。 No4. Suguru Ohki(スー)さん/株式会社TechBowl TechTrain 茨城大学工学部卒業。 大学3年次より3社ほどエンジニアの長期インターンを経験し、 2017/10〜Hamee株式会社に新卒でバックエンドエンジニアとしてジョイン。 技術負債を解消していく職務を経験。 2020/08 からは、プロのエンジニアを目指すエンジニアコミュニティTechTrainを運営する株式会社TechBowlに1人目の正社員エンジニアとしてジョインし、エンジニア(テックリード)として活動。 最近はなんちゃってプロダクトマネジメントも兼任。 No6. so_soさん/株式会社Gemcook 2018年に株式会社Gemcookに入社。 現在リードフロントエンドエンジニアをしています。 React, Next.js, React Native, GraphQLを使用した開発に携わることが多いです。 最近Rust始めました。 No7. rs_tukkiさん/株式会社ラクス 東海大学情報通信学部卒業後、2017年に現職へ新卒入社。 自社サービス(楽楽精算)のバックエンド開発に2年携わった後、 2019年からは主に同サービスのAndroidアプリの開発・運用を行っている。 旅行と野球観戦が趣味…だったが、コロナ禍で徐々にインドア派に移行中。最近はYoutubeがズッ友。 No.8 akkie0076さん/株式会社ラクス 楽楽精算開発 Lead Engineer BtoB、BtoB の様々なプロダクト開発に携わり、2021年株式会社ラクス入社。 チームでは、モバイル開発中心を担当している。 No10. rivartenさん/ 株式会社malimos おふっち/代表取締役兼エンジニア。 地方シード期スタートアップ2社でバックエンド系エンジニア経験後、フリーランス独立。2年後法人成り。 案件こなしつつ、創業者として、構想4年個人開発始めて4年メンバー募って2年の「おふっち」を開発運営している。 世の中全てJS/TSワールドになれば良いと思っている。一人でBAR巡りが趣味。 注意事項 ・当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 ・他の参加者の方の妨げになるような行為は禁止、運営側の判断でご退出をお願いする場合があります。 ・ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。 ・当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。 ・配信トラブル時のアナウンスはTwitterより行います。 ・当日のイベント風景を録画させていただいております。内容は後日レポート記事やSNS掲載又は、会員限定の動画配信される場合がありますのでご了承ください。 🔶 RAKUS Tech Conference 2022 株式会社ラクスの初となる技術カンファレンスを2/8(火)14:00~開催! お申込みは以下リンクからよろしくお願いいたします。 https://rakus.connpass.com/event/232286/ 🔶 エンジニア中途採用サイト ラクスでは、エンジニア・デザイナーの中途採用を積極的に行っております! ご興味ありましたら是非ご確認をお願いします。 https://career-recruit.rakus.co.jp/career_engineer/ 🔶 カジュアル面談 どの職種に応募すれば良いかわからないという方は、カジュアル面談も随時行っております。 以下フォームよりお申込みください!


過去の勉強会

12/11 (土)

6aa060f864bb17d976f485cc6c3c79d2 xRAM (xR with Anything Meetup)
年末xR/メタバースの発表/PRできる大規模LT会
◢◤◢◤◢◤ VR Kyougi ◢◤◢◤◢◤とは? ❏ 概要【VR Kyoug 2021 】 VR上で気軽に発表・PRできるイベントを毎月開催しているxRAMクラム( (xR with Anything Meetup)による年に1度VR空間でプラットフォームを越え、個人や企業、クリエイターやエンジニアらによる発表やPRができるxR/メタバースのお祭り/LTイベントです。 ◤ イベントハッシュタグ #vrk5 ◢  5分 のLTで 『2021年の活動(または振り返り)と2022年抱負』 発表頂きます。 登壇ジャンルはxR(VR/AR/MR)、webxR、Photogrammetry、Looking Glass、HoloLens、メタバース/メタバース内ののイベントや展示会・演劇・楽曲イベント、各VRSNSや先端技術で取り組んでいること、Youtubeで配信問題ない範囲であればノンジャンル発表できます。展示も自作アプリやシステム、創作物、ゲームなど成年向けでないものであればOKです。 登壇ジャンルは技術書典の出展ジャンルに準拠します。 登壇希望の方は近日公開のGoogleスプレッドシートにお名前を記載と注意事項を確認下さい。 スプレッドシート公開前の登壇登録、又は発表ジャンルで迷われるている方は @xR_NakanoHito までご連絡下さい。 ※FBオンリーの方はDiscord Nakano81#6880 , Messenger https://m.me/TokyoVR8ToAhn 経由でご連絡下さい【参考】技術書典 このイベントでメタバースデビューな高専生や学生・初心者も大歓迎。もちろん世代や年代も問いません!エンジニアやデザイナー、マーケターだけでなく、モデラーやアーティスト、ライター、イベンター、PMそれ以外の方や初めてお越しになる方も、お気軽にご参加下さい。 ❏ 前回のイベント   ❏ VR Kyougi (旧VRカタリアウ2020) SNSの反応まとめ ❏ 配信アーカイブ ❏ 定期イベント ➠ ◤ 公式ページ ◢ ❏ このような方におすすめです メタバースの最先端 を体験したい方 IT/web,NFT,xR等の面白い技術やノウハウの話を聴きたい方 VR/AR/MR開発者 VR/AR/MRの情報を収集している方や企業 VR/AR/MRを活用したい他業界のエンジニア、クリエイター、マーケターの方 VRを活用したい他業界の方/普段VRSNSを利用しているクリエイター/イベンターの方 ※ * 登壇希望の方は今回はこちらで登録下さいhttps://bit.ly/3EAzfuk ❏ 関連 slideshare、speakerdeck:セッション毎のスライド資料がまとまっています。(セッションタイトルで検索) YouTubeライブ配信やアーカイブが視聴できます。 ❏ タイムスケジュール AM11:00 開場 AM11:15 イベントスタート AM11:30頃 LTスタート(予定) 最期の発表者が終了したらゲリラ発表へ ※技術的トラブル等などによって時間がずれる場合あります プログラム一覧 ※更新中 詳細シート https://bit.ly/3EAzfuk 発表順 タイトル   発表者 会場 ジャンル プレゼン時間 --- 会場オープン/11:00 ---  A  --- --- --- イベント説明 中野人史/xRAM 運営  A  xRAM運営 8-10分 001 「メタバース新時代 世界へ向けたMyDearest /VRゲームの挑戦2022」 岸上健人/MyDearest inc. CEO  A  --- 13分 002 「XR/メタバースの法制度をつくりたい」 関 真也/弁護士・XRコンソーシアム社会的課題WG座長  A  知財・法律 13分 003 「スマホ対応の絶大な効果と副作用」 Ichitaro/いちたろう/㈱ALFA代表  A  クリエーター 8分 004 「作るだけではない、広げて生まれるVRゲーム-全身を使って東方を遊んでみた-」 峅井はで Kurai Hade/峅井ひづき  A  VRゲーム実況 5分 005 「元文系会社員がXR業界に飛び込んでみて」 小磯純奈/ (株)inxR 代表取締役CEOVRアニメビルダー (株)D'Arts CSO  A  XR業界 5分 ----  時間調整枠 12:30 ----  A  ----- ---分 006 「VRで遊ぶTRPGの魅力」 逆凪  A  VR/TRPG開発 5分 007 「メタバース活動報告inオフライン生身」 あきんどアキナ  A  ---- 5分 008 「パーティクルライブ2021年の振り返り」 Arataka  A  パーティクルライブ 5分 009 「VR×現実の架け橋となる活動と展望」 ろれる  A  VR 5分 010 「AROMERICAN DINER(あろめりかんだいなー)というVR上のお店の話」 AROMA  A  VR/クラブ 5分 011 「プログラミング初心者が、VRChatの世界を広げるためのギミックを作れた話 」 Sinamoon  A  ワールド制作 5分 012 「VRゆく餅くる餅」 だいふく@メタバース5歳児DJ  A  VR DJ 5分 ----  時間調整枠 13:35 ----  A  ----- ---分 013 「メタバース元年に人類を目覚めさせる、たった一つの冴えたやり方 」 バーチャル美少女ねむ  A  VR/文化 5分 014 「2021年、世界を取り団を作った「準備期間」2022年はそれらが芽吹く「本番」」 カソウ舞踏団/yoikami  A  VRダンス 5分 015 「VR企業でイベントチーフをやってみた1年間とこれから」 ふららん  A  展示会運営 5分 016 「楽しいことを伝える為に!VRは楽しい!」 桜咲  A  IRIAM/アルトデウスBC 5分 017 「VRに広がる、新しいスペースとは?」 えんでばー  A  コミュニティ 5分 018 「REAL12E soft.からの挑戦」 REAL12E soft.  A  VRゲーム 5分 019 「あるVR好きが感じたバーチャル的2021年」 手倉テイム  A  VR 5分 ----  時間調整枠 14:50 ----  A  ----- ---分 020 「VRとコミュニケーションの関係性」 雪月ヒタカ  B  VR教育 5分 021 「unityなんもわからんけど、社会科教員が授業で使えそうなコンテンツ作ってみた。」 アフロッティ  B  ゲーム開発 5分 022 「メタヴァ〜〜ス教育について少々」 やのせん  B  VR教育 5分 023 「VR開発未経験だけど無謀にもWebXRに挑戦した記録」 きれいなツチノコ  B  WebXR 5分 024 「2D3Dと行き来して次にVRへ放り込みたいもの」 盃ないぎ  B  --- 5分 025 「今年Neosでやったこと」 うすたび  B  NeosVR 5分 026 「VRで栄養教育を行う意義と、これまでの活動」 海咲はすきぃ  B  VR教育 5分 ----  時間調整枠 15:55 ----  B  ----- ---分 027 「配信サイト17LIVEってどんなとこ?」 柏衣みゃ  B  17LIVE 5分 028 「何でも作っていいんだったらゲーム作るしかない」 V-RMAN  B  ゲーム開発 5分 029 「Clothに魅入られた者達の会談」 ラケシア Istria めかにゃんこ  B  Cloth/ゲーム開発 5分 030 「VR空間でのお酒の普及活動について」 柳透お酒応援ライター  B  日本酒/VR 5分 031 「VRC株式投資座談会をビルドしてみた」 TAK1123  B  イベント 5分 032 「NeosOnakaFoeceのメンバーの活動報告」 rhenium(れにうむ)/NOF(Neos Onaka Force)  B  NEOSVR 5分 ----  時間調整枠 16:44 ----  B  ----- ---分 -- xR with Anything Meetup Taipei #02【 #xram866 】 xRAM台北  Ω  海外イベント 90分 ----  時間調整枠 18:50 ----  C  ----- ---分 033 「夜探しでいいとも!」 さがしものリンド@リンドの夜探し  C  VR/番組企画 5分 034 「Neos VRで加速する創作!」 orange  C  NeosVR 5分 035 「VRと共に歩むAMOKA的音楽活動」 AMOKA  C  音楽 5分 036 「ワールドをコミュニティとして運営する」 謎部えむ  C  ワールド運営 5分 037 「歴史から見るVRの流行り方」 いつかやる社長  C  TTVR 5分 038 「VRSNS空間における格闘技イベントへの取り組みと、新しい体験/スポーツの形」 とり  C  VR/スポーツ 5分 039 「京都の芸大生が今年clusterで実践したバーチャル展の可能性とこれから」 早蕨わらび  C  バーチャル展覧会 5分 ----  時間調整枠 19:55 ----  C  ----- ---分 040 「現実世界の延長線上でVRでも音楽活動・イベント運営やってます」 影虎  C  ---- 5分 041 「”GOTOご当地バーチャル全国旅行”ご当地VTuberは地域創生の鍵になるのか」 アサバツバキ  C  VTuberで地域おこし 5分 042 「-----」 しーわん  C  ゲーム開発 5分 043 「デンチャン5分間クリエイティング@RecRoom」 でんちゃん  C  ゲーム内クリエイト 5分 044 「VR写真で挫折を経て、自己テーマを確立するまでにやったこと」 朝比奈あさひ  C  VRフォトグラファー 5分 045 「バーチャル音楽家 活躍の先に芸術を日常へ」 さくら(さく)  C  REALITY/cluster 5分 046 「アバターミュージアムの作り方-一人でもできる大規模イベント-」 おおかみちゃん  C  VR/展示会運営 5分 ----  時間調整枠 21:00 ----  C  ----- ---分 047 「ねこまじんのにゃんにゃん日記」 ほたてねこまじん  C  Unityのアバター向け拡張ツール 5分 048 「新しい自分」 ゆいぴちゃんちーむ  C  VR 5分 049 「総計50マイルにも及ぶオープンワールド制作Pandora ep.1~4 & World of Fantasy - Stella」 MinaFrancesca  C  ゲーム開発/Pandora 5分 050 「我ら!仮想劇団RecRoomJAPAN!!」 札束  C  芝居/RECROOM 5分 051 「あなた方に言っておく。VRの全てを感じ、語り継ぎ、伝えよ」 ニッソちゃん  C  VR 5分 052 「VRChatでバトロワFPSゲームがやりたい」 坪倉輝明  C  VR ゲーム開発 5分 053 「イベントと居場所と継続と」 鈴蟹/鈴木かに美  C  ---- 5分 ----  時間調整枠 22:20 ----  C  ----- ---分 054 「[続] VRChatとROS、現実と仮想を結ぶ」 micchy(みっちー)  D  ---- 5分 055 「RecRoom長者」 hiro  D  ゲーム内通貨の現金化/RECROOM 5分 056 「VRChatワールド情報サイト「VRChatの世界」」 DECKY  D  VRChatの世界 5分 057 「健康Forceとして私個人としてそしてこれから」 クリーヴァ  D  VRChat/コミュニテイ 5分 058 「音楽は鳴り已まない」 saguzi  D  VR/音楽 5分 059 「VRに3000時間ダイブして成し遂げたこと ライター・配信者・イベンターとして」 アシュトン  D  ---- 5分 060 「週刊フレンドプラスのやり方」 もふもふクラゲ  D  VR メディア 5分 061 「 SpotLightTalks バーチャルで音楽を楽しんだ一年」 AONEKO/青猫  D  音楽 15分 062 「私、VRシンガーでございまして」 てんてい@VRC  D  ---- 5分 063 「VRChat特化型サイト「DIGICOCO 」について」 Rucci_ルッチ  D  DIGICOCO 5分 064 「Neosで体験したこと・これからのこと」 kazu0617  D  NeosVR 5分 ----  時間調整枠 23:53 ----  C  ----- ---分 000 ゲリラ発表枠録画登壇/観客席から登壇 画面向こう/観客席  D  ---- 5分 000 「-----」 ----  D  ---- 5分 000 「-----」 はるかぜ  D  ---- 5分 000 「-----」 K.ᴗ.(くう)Ambientflow  D  ---- 5分 000 「草羽エル 2021年の変遷」 草羽エル  D  ---- 5分 000 「♬VRマヨネーズはイイぞ♩」 RTone  D  VR/マヨネーズ 5分 バックヤード ギミック  担当者 MC/配信カメラ/OBS 中野人史 ドローン空撮/会場内写真撮影 ぬこぽつ ドローン空撮/会場内写真撮影 しろりんご@ねずみの妖怪- ジングル演出・出力 タチュウオ ジングル演出・出力 ディエナンデス@VRCイベンターチーム ジングル演出・出力 Tosiakix_メタバース空間設計士_VR空間デザイナー 会場BのMC/会場毎の移動・待機アテンド --- 照明・レザー演出A みかんレイン 照明・レザー演出B アルバ398 Youtubeモニタリング/タイマー管理 guppi(ぐっぴ) Youtubeモニタリング/タイマー管理 らた10すく@VRCねこらじ広報担当 セキリティ AKILUXほうきVR妖精郷開拓計画 & マジカルサバト運営 ❏ 会場 YouTube Live会場に加え、バーチャル空間の会場「cluster」で参加できます。 参加枠にほぼ制限はありませんが、参加にあたっての注意事項の共有と人数把握の為、Connpassで参加登録後にご入場お願いします。 URL: https://connpass.com/ ❏ YouTube Live会場 YouTube スマートフォンを初め、PCなどで視聴可能です。 当日はconnpass参加者のみURLを公開。アーカイブは問題がなければ終了後に公開予定。一般公開は必ずしもお約束できませんで、まずはお気軽に参加登録をお願いします。 撮影者:中野人史 ❏ cluster会場 スマートフォン(ios/Andoroid)を初め、PC、VR機器などで来場可能です。 URL: " rel="nofollow">https://cluster.mu/ 長時間のイベントになりますので複数会場を活用してイベントを進行します 会場No オープン  スタート クロ-ズの目安 会場のURL A 11:00 11:15 14:45 https://cluster.mu/e/3dfedc09-0d18-4892-95c9-9295adbcaaf3 B 14:20 14:55 16:53 https://cluster.mu/e/fe29d707-0082-4886-bacd-3b222f28dc78 Ω 16:55 17:15 18:30 https://cluster.mu/e/2880452d-360d-47b0-8f21-60a63a100396 C 18:45 18:55 22:13 https://cluster.mu/e/b9c9a6b9-4b54-486e-9a4c-135778ca9bb3 D 22:00 22:20 26:00(24:30) https://cluster.mu/e/39ce85c8-c584-41f6-8d74-09f0594d5367 ※会場の雰囲気 - cluster参加の方は、事前にclusterアプリのインストールとアカウント作成が必要です 登壇/一般参加の方はclusterのアップロードに備えてイベント開始前に一度cluterにログインして更新チェックをお願いします。 81人以上になるとアバターが相手に見えないゴーストアバター※になります。 アカウント作成時にTwitter連携でアカウントを作らないと、cluster内からTwitterへの投稿はできません。 ☞cluster操作方法などまとめ https://togetter.com/li/1622029  ※会場の表示上限を超えて入室するとゴーストと呼ばれる状態になり、アバターが他の人から視認できなくなります。 詳しくはこちら 募集枠について ❏ 参加枠 一般の参加者向けの枠です。 connpass での参加申し込みが必要です。 体験デモはそれぞれのコンテンツに適したデバイスを持っていれば体験できます。 想定されるデバイスは iOS/iPadOS, Android, VR HMD, XR Viewer です。 場内は撮影しております。映像に記録されることをご同意の上ご参加ください。 コミュニティイベントですので、ぜひ積極的な交流や発信(ツイート/ブログなど)をお願いします! イベントの実況ハッシュタグは#xram81になります。 VRMアバターを身に着けてclusterに参加しよう【cluster初心者入門】、こちらのREALITYアバターを3分で作成、3分で連携でオリジナルアバターで参加しよう! その他Cluster初心者向け動画 Unity経験者向けアバターアプロード 公序良俗に反するもの、著作権的にNGなアバターや強大なアバターでVR会場に来場される方はご遠慮頂きます。 イベントの性質上、「スパチャ」や「Vアイテム」を受け取ることができません。ギフティングはご遠慮下さい。 ※万が一、誤って送ったVアイテムが換金期限以内に1万円分超えた場合、xRAMとして若年層支援の為、年一度「一般財団法人あしなが育英会」に全額寄付いたしますのでご了承ください。 ❏ LT枠/展示枠/告知枠 持ち時間 5分のLTを行っていただく枠です。(残り1分前になるとアナウンスあり) 【参加方法】中野までDMを  発表者一覧 https://bit.ly/3EAzfuk 当日の発表には cluster アカウントが必要です。お持ちでない方は事前にアカウント作成をお願いします。 技術やノウハウに関するテーマなら何でもOKです!(ジャンルは技術書典の出展ジャンルに準拠) 初心者の方のお申込みも大歓迎です。 展示については物理的な会場での展示ではありません。各自でいずれかの場所にホスティングする必要があります。 商用・非商用は問いません。また、既存のコンテンツでも、このために作るコンテンツでも OK です。 あからさまな営利目的だけによる発表はclusterでの営利活動について により、ご遠慮頂いております。 なおclusterのマイク設定は200で調整をおねがいします。当日の待機位置などは別途Googleスライドで共有いたします。 詳しくはこちらのページをご覧ください☞登壇者ガイドライン LT枠の方は、TwitterのDMを使って当日までのやりとりをさせていただきます。 お手数ですが運営の @xR_NakanoHitoからのDMを受け取れる状態にしておいてください。 DMを開放していない。またはフォローせずDMが送れない場合、一度DMをお送っていただけると運営からもDMを送れる状態になります。 DMを送れない場合はキャンセルさせていただきます。 申し込み状況によって枠数は調整する可能性があります。 録画登壇を希望される方は詳細ページを参照ください。 ❏ 企業協賛LT枠 「協賛LT」または「企業紹介」をVR空間(稀にオンライン)で行っていただく枠です もし協賛に興味がある企業があれば@xR_NakanoHito までDMにてご連絡ください(オンラインイベントなので特に費用等は発生しません) 対象は 1)xRに関する採用を強化したい企業様 2) IT・エンジニア/Web/技術/クリエイティブ系に関する採用を強化したい企業様 3) 上記以外でVR空間の場でDevRel(デブレル)/広報・宣伝・IR/企画・マーケティング・SNS運用に関する採用を強化したい企業様 4) NPO法人様でeスポーツ/xR系/クリエイティブ系/TEC系のNPO活動内容 発表内容に興味がある参加者と、採用したい企業の両者にとってメリットとなる形を目指しています ※情報商材/宗教/マルチ/特定の思想/運営がコミュニティの趣旨と反する商材サービス/PRなどはご遠慮頂きます サービスのみの宣伝または商品だけの紹介発表。あからさまな営利目的だけによる発表はclusterでの営利活動について により、ご遠慮頂いております。 イベントに対して何かしらの協力をいただけると幸いです(イベントの宣伝等) ❏ 協賛LT+会社紹介について 【参加方法】今回はconnpassでなくこちらで登録下さいhttps://bit.ly/3pXVg1u VRKyougiでは5分(最長8分)間のLTをお願いします 会社紹介/会社やサービスのPRもOKですが、来場者が楽しめる内容を推奨します 録画登壇は最長5分以内の動画でお願いします なおclusterのマイク設定は200で調整をおねがいします。当日の待機位置などは別途Googleスライドで共有いたします。 ❏ ❏ ❏ ゲリラ発表枠 制限時間3分【主に宣伝や推しや活動のアピール等】 発表内容は配信に差しさわりがない内容であればノンジャンでOK。 制限時間を越えたら強制ミュートとなります ◆ 発表を行いたい方は枠がスタートした時に!のエモーションでアピールしMCの周りに集まって下さい。ゲスト権限をランダムに順に付与いたします。 ◆希望者全員が発表できるかどうかは当日の進行具合によります。 ※画像、スライドペラ1が最低1つ推奨。楽曲を使用した発表はclusterの使用①,clusterの使用②遵守で手続きは発表者が担う ❏ 懇親会会場【Discord】(予定) イベント終了後、Discordでちょっとしと交流の時間を設けてます。 発表中に聴けなかったこときいたり、参加者の方と交流したい方はご活用ください。 ※開催【予定】です進行状況によっては取りやめる場合もあります Discord https://discord.com/ Discordの使い方|初心者からすべての人に向けた図解マニュアル ※懇親会会場URLはconnpass参加者のみに共有されます ❏ 諸注意 すべての発表について、攻撃的・特定個人を否定するような内容を含む発表を容認しません。 発表内容によっては事前に発表をお断りする場合があります。 運営以外の方による動画プラットフォームを使ったイベントのミラーリング配信/録画配信はご遠慮頂いております。 他人が不快と感じる言動をとる方(コメント含む)は cluster 会場 / YouTube Live 会場ともに運営権限で Kickすることがあります。 ❏ 参加できない方 xRAM運営のイベントは企業主催のイベントではなく、個人主催のコミュニティイベントです。また、勉強会や発表イベントは知見を共有しあうという相互扶助の側面があると考えています。そのため、会の趣旨にそぐわないと主催者側で判断した方は参加できません。これはコミュニティの「質」を担保するためです。判断の根拠をひとつひとつ明示することはしませんが、例えば次に挙げる項目に該当する方は運営による強制キャンセル処理あるいはブラックリストに追加します。 出入禁止処分を受けている方 当人の意識とは関係なくセクハラであると言える行為をする方 毎日のように勉強会イベントに参加することが目的化しているように見える方 勉強会/発表イベントを狩場のひとつとして捉えている朝活勧誘の方、HR企業の方 運営が不安を覚える発言を日常的にされている方 公序良俗に反するもの、著作権的にNGなアバターや強大なアバターでVR会場に来場される方 オンライン開催がメインですが、懇親会時にシャリを残して寿司のネタだけ食べる方、ピザの耳を残すような方 e.g. エンジニアイベントを初主催。そして事件は起こった by 鈴木 真一郎 | 株式会社スペースマーケット ❏ お問い合わせ先 Twitter @xR_NakanoHito のDMまで

2/3 (水)

7b3a579930fa0f0602aede8585f8dc23 PWA Night
「PWAとは」「どんな技術」「ビジネスメリットは」。PWAの基礎が学べます
イベント受け付け用URL https://bit.ly/3mz0LPR 今回はランチタイムにさくっと行います。お昼でも食べながらぜひお聞きください! PWA Night for Beginnersとは? 「PWAの活用方法やWebのミライを、カジュアルにみんなで考えていく会」 というPWA Nightのコンセプトはそのままに、話題になっているPWAをこれから勉強していこうという方向けに、PWAのトレンドの背景や、事例、技術的なことなど、職種関わらず知っておきたい初めての方向けの基本情報を幅広く共有する会です。 ぜひこの会をきっかけに、PWA Night通常回にもご参加いただけると嬉しいです。 オンライン開催です 参加者には参加用URLをご連絡します!(ZoomまたはGoogle Meetなどを予定しています) 対象 エンジニアはもちろん、デザイナー、ディレクター・・・ PWAに興味がある、これから始めていこうかなと思っているすべての人が対象です! PWAはWebのミライを作るコンセプトです!楽しくあたらしい時代をみんなで作っていきましょう! セッションとタイムスケジュール 時間 内容 12:00 開場 12:00 挨拶&PWA Nightについて 12:10〜12:30 セッション『PWAとは。アプリとしてのPWAとネイティブの比較と、活用どころ』by 角谷さん@TAM 12:30〜12:35 休憩/Q&A 12:35〜12:55 セッション『PWAの作り方をさくっと学ぼう。実装方法について』 by 菅家さん@TAM 12:55〜13:00 Q&A 13:00〜13:05 諸々ご案内 登壇者プロフィール 角谷仁(すみや・ひとし) Twitter @hitoshisum 大規模WebサイトやWebアプリケーション開発のプロデューサー/プロジェクトマネージャ。 デジタルエージェンシーTAM取締役、チームマネージャ。PWA案件も複数担当しています! PWA Night発起人。Webのミライをみんなで作っていけるといいな 菅家大地 (かんけ・だいち) Twitter @kan_dai Webコンサルティング会社のデザイナーを経て株式会社TAMのフロントエンドエンジニアに。 大手企業のWebサイトやアプリのフロントエンドの開発業務に従事。 2019年3月に宮城県に移住。PWA Nightの他、仙台のフロントエンドコミュニティの運営に携わっている。

12/3 (木)

7b3a579930fa0f0602aede8585f8dc23 PWA Night
「PWAとは」「どんな技術」「ビジネスメリットは」。PWAの基礎が学べます
イベント受け付け用URL (後ほど発表) 今回はランチタイムにさくっと行います。お昼でも食べながらぜひお聞きください! PWA Night for Beginnersとは? 「PWAの活用方法やWebのミライを、カジュアルにみんなで考えていく会」 というPWA Nightのコンセプトはそのままに、話題になっているPWAをこれから勉強していこうという方向けに、PWAのトレンドの背景や、事例、技術的なことなど、職種関わらず知っておきたい初めての方向けの基本情報を幅広く共有する会です。 ぜひこの会をきっかけに、PWA Night通常回にもご参加いただけると嬉しいです。 オンライン開催です 参加者には参加用URLをご連絡します!(ZoomまたはGoogle Meetなどを予定しています) 対象 エンジニアはもちろん、デザイナー、ディレクター・・・ PWAに興味がある、これから始めていこうかなと思っているすべての人が対象です! PWAはWebのミライを作るコンセプトです!楽しくあたらしい時代をみんなで作っていきましょう! セッションとタイムスケジュール 時間 内容 12:00 開場 12:00 挨拶&PWA Nightについて 12:10〜12:30 セッション『PWAとは。アプリとしてのPWAとネイティブの比較と、活用どころ』by 角谷さん@TAM 12:30〜12:35 休憩/Q&A 12:35〜12:55 セッション『PWAの作り方をさくっと学ぼう。実装方法について』 by 菅家さん@TAM 12:55〜13:00 Q&A 13:00〜13:05 諸々ご案内 登壇者プロフィール 角谷仁(すみや・ひとし) Twitter @hitoshisum 大規模WebサイトやWebアプリケーション開発のプロデューサー/プロジェクトマネージャ。 デジタルエージェンシーTAM取締役、チームマネージャ。PWA案件も複数担当しています! PWA Night発起人。Webのミライをみんなで作っていけるといいな 菅家大地 (かんけ・だいち) Twitter @kan_dai Webコンサルティング会社のデザイナーを経て株式会社TAMのフロントエンドエンジニアに。 大手企業のWebサイトやアプリのフロントエンドの開発業務に従事。 2019年3月に宮城県に移住。PWA Nightの他、仙台のフロントエンドコミュニティの運営に携わっている。

9/30 (水)

71317c2b20584901b26a99c4834a5d3d DIST
職種や技術の垣根を越えてWebに関わるすべての人を結ぶクリエイティブコミュニティ
本イベントは2日連続開催の2日目です。1日目のDIST.33とお申し込みは個別に行っていただく必要がありますのでご注意ください。どちらも「ゲームから学ぶUI/UX」をテーマとして開催しますが、内容は別々になります。1日だけでも、両日ともご参加いただいても大歓迎です。 概要 夏が終わろうとしているこの季節に、DISTの「ゲームから学ぶUI/UX」が帰って来ました! インターネットが普及して20年以上が経ち、様々な手法が確立されたWebデザインは一定の成熟期まで発展したといえるでしょう。さらなる進化に向かう現代では、UI/UXの重要性が声高に叫ばれています。では、よいUI/UXとそうでないUI/UXを分けるカギは、一体どんなものでしょうか? 技術の使いこなしや、ビジネス・マーケティングの視点が重要であることはさることながら、なによりも作り手である自分自身が多くのUI/UXに触れ、いち体験者、いちユーザーとしての経験を積むことが、よさを見分ける基礎体力になるのではないでしょうか。 よいUI/UXを追求してきた先駆者であるゲームから学ぶため、各スピーカーが特に優れていると考えるゲームタイトルを持ち寄り、そのよさを語り合います。メディアを横断した体験を通して、Webの向上に繋げましょう! なお、DIST.33、34は初の2日連続開催となります。どちらも「ゲームから学ぶUI/UX」をテーマとして開催しますが、内容は別々になります。1日だけでも、両日ともご参加いただいても大歓迎です。 スピーカー募集! スピーカー募集は終了しました。 セッション(15分)のスピーカーを希望される方を広く募集します。内容は「Webデザインの向上に生かせそうなゲームのUI/UX」にまつわることであれば何でもOKです。ただし、自分自身が制作に携わったゲームは宣伝と捉えられるため、避けるようお願いします。詳しくはDIST.33&34 スピーカーについてをご覧ください。 希望者は、「スピーカー希望枠」からお申し込みください。内容を検討の上、折り返しご連絡を差し上げます。内容がテーマにそぐわないと主催者が判断した場合、お断りすることもありますので、あらかじめご了承ください。 対象 UI/UXに興味のあるWeb制作関係者(職種は問いません) ゲームとWeb、どちらも好きな方 学生でWeb制作に興味を持っている方 セッション紹介(各15分、順不同) チュートリアルにみるUX Webディレクター 國吉 雅人(KUNIYOSHI Masato) 『Mosaic』、『Outer Wilds』、『Ghost of Tsushiima』を通して、チュートリアルの位置づけと理想的なチュートリアルについて考えます。 『Mosaic』と『Outer Wilds』はチュートリアルが無く、ユーザーが行動することで操作やゲーム内の知識を覚えます。『Ghost of Tsushima』はストリーにユーザーを上手く巻き込みながら、自然に操作を覚えさせます。どちらが、良い悪いではなく、「目的」に沿って要不要からしっかり議論しましょう。 紹介タイトル: 『Mosaic』PlayStation 4、Nintendo Switch、他 『Outer Wilds』PlayStation 4、Xbox One、PC 『Ghost of Tsushima』PlayStation 4 『Fall Guys: Ultimate Knockout』から学ぶ、モチベーションを保つユニバーサルデザイン ソニー・インタラクティブエンタテインメント Webデザイナー 池原 健治(IKEHARA Kenji) ゆるふわバトロワゲームこと『Fall Guys: Ultimate Knockout』は、老若男女等しく生き残りをかけて競い合うことができるゲームデザインとなっています。このゲームをプレイして感じた、ユーザーのモチベーションを保ちながらゲームを繰り返し楽しませる手法を紹介しつつ、離脱させないコンテンツ作りのヒントを探ります。 紹介タイトル: 『Fall Guys: Ultimate Knockout』PlayStation 4 方向音痴なのに思わず散策してしまう!移動のストレスを感じさせないUI/UX 株式会社オミカレ UX.UI Designer 堀田 愛子(HORITA Aiko) 現実世界で方向音痴のみなさん、ゲーム世界でも方向音痴してますか? 砂漠のどこかにある遺跡にたどり着けない、窮地に陥っている仲間の元へ駆けつけられない、おつかいクエストがいつまで経っても終わらない。 ストーリーを進めるために、避けては通れない移動。極度の方向音痴の私でも、移動のストレスを感じずに散策を楽しんでいると気付いた時、感動しました。 方向音痴でも、つい寄り道をしてしまう。移動のストレスを感じさせないナビゲーションと、それによって生まれる没入感について紐解いてみます。 紹介タイトル: 『風ノ旅ビト』PlayStation 4 『Ghost of Tsushima』PlayStation 4 『ライザのアトリエ』とジェンダー表現 合同会社MIGI グロースデザイナー/フロントエンドエンジニア 右寺 隆信(MIGITERA Takanobu) デザイナーとして「わかりやすさ」は重要な要素ですが、その「わかりやすさ」は「ステレオタイプ」や「偏見」と表裏一体の存在でもあります。 『ライザのアトリエ』の中で描かれた(あるいは描かれなかった)ジェンダー表現をベースに、この令和の時代にモノづくりをしていく上で必要な考え方を、私自身への警鐘を兼ねてみなさんに共有できればと思います。 紹介タイトル: 『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』PlayStation 4、Nintendo Switch、PC パネルディスカッション 全セッション終了後、おまけとしてスピーカーによるパネルディスカッションを行います。取り上げてほしいトークテーマ、スピーカーに聞いてみたいことがあれば、Twitterのハッシュタグ「#distgame」でお寄せください。 パネラー 池原 健治(ソニー・インタラクティブエンタテインメント) 堀田 愛子(株式会社オミカレ) 右寺 隆信(合同会社MIGI) 國吉 雅人 ファシリテーター 沖 良矢(合同会社世路庵) ご視聴の流れ 参加申し込みをします 放送開始の1時間前にconnpassメッセージにて中継URLをお送りします YouTube Liveでお楽しみください! (放送中は、Twitterのハッシュタグ「#distgame」やYouTube Liveにて、番組までコメントをお寄せください) ※YouTubeでDIST公式チャンネルをチャンネル登録していただくと、放送開始のタイミングで通知されます ※参加申し込みは必須ではありません。直接YouTube Liveをご視聴いただいても構いません 有料枠について 基本無料のライブストリーミングですが、運営を続けていくために有料枠を設けています。お金を払ってもいいよ!という方は、ぜひ「有料で見る枠」でお申し込みください。 お支払いいただいた金額はDISTのコミュニティ活動のために使われ、収支をすべてGitHub Wikiで公表しています。なお、枠によって見られる放送内容に差はありません。 事前決済の具体的な流れは、PayPalによる事前決済についてをご参考ください。 タイムテーブル 時刻 内容 19:00~19:30 放送開始(待機時間) 19:30~19:40 開演~はじめに 19:40~20:10 セッション x 2本 20:10~20:25 質疑応答~休憩 20:25~20:55 セッション x 2本 20:55〜21:05 質疑応答 21:05~21:15 おわりに 21:15~22:30 おまけのパネルティスカッション スポンサー DISTは、以下のスポンサーにご協賛いただいております。 スペシャルスポンサー ゴールドスポンサー シルバースポンサー ブロンズスポンサー ツールスポンサー YouTube配信 当日の様子は、開催2ヶ月後を目安にDISTのYouTubeチャンネルで公開予定です。公開不可の箇所やセッションはカットされますので、内容をすべてをご覧になりたい方は、ぜひ当日ご覧ください。 DISTについて DISTは、職種や技術の垣根を越えてWebに関わるすべての人を結ぶクリエイティブコミュニティです。有志が非営利で運営しています。 主な活動として、以下の3つをコンセプトとした勉強会を定期開催しています。 職種の垣根を越える 特定の技術に依存しない 今日から現場で使える

9/29 (火)

71317c2b20584901b26a99c4834a5d3d DIST
職種や技術の垣根を越えてWebに関わるすべての人を結ぶクリエイティブコミュニティ
本イベントは2日連続開催の1日目です。2日目のDIST.34とお申し込みは個別に行っていただく必要がありますのでご注意ください。どちらも「ゲームから学ぶUI/UX」をテーマとして開催しますが、内容は別々になります。1日だけでも、両日ともご参加いただいても大歓迎です。 概要 夏が終わろうとしているこの季節に、DISTの「ゲームから学ぶUI/UX」が帰って来ました! インターネットが普及して20年以上が経ち、様々な手法が確立されたWebデザインは一定の成熟期まで発展したといえるでしょう。さらなる進化に向かう現代では、UI/UXの重要性が声高に叫ばれています。では、よいUI/UXとそうでないUI/UXを分けるカギは、一体どんなものでしょうか? 技術の使いこなしや、ビジネス・マーケティングの視点が重要であることはさることながら、なによりも作り手である自分自身が多くのUI/UXに触れ、いち体験者、いちユーザーとしての経験を積むことが、よさを見分ける基礎体力になるのではないでしょうか。 よいUI/UXを追求してきた先駆者であるゲームから学ぶため、各スピーカーが特に優れていると考えるゲームタイトルを持ち寄り、そのよさを語り合います。メディアを横断した体験を通して、Webの向上に繋げましょう! スピーカー募集! スピーカー募集は終了しました。 セッション(15分)のスピーカーを希望される方を広く募集します。内容は「Webデザインの向上に生かせそうなゲームのUI/UX」にまつわることであれば何でもOKです。ただし、自分自身が制作に携わったゲームは宣伝と捉えられるため、避けるようお願いします。詳しくはDIST.33&34 スピーカーについてをご覧ください。 希望者は、「スピーカー希望枠」からお申し込みください。内容を検討の上、折り返しご連絡を差し上げます。内容がテーマにそぐわないと主催者が判断した場合、お断りすることもありますので、あらかじめご了承ください。 対象 UI/UXに興味のあるWeb制作関係者(職種は問いません) ゲームとWeb、どちらも好きな方 学生でWeb制作に興味を持っている方 セッション紹介(各15分、順不同) 実例から学ぼうダイエジェティックUI フリーランス UIデザイナー 喜納 彬光(KINO Akimitsu) いくつかのゲーム事例をもとに、没入感を高めるといわれるダイエジェティックなUIの表現方法やその効果などをお伝えします! 紹介タイトル: 『スプラトゥーン2』Nintendo Switch 『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』PlayStation 4、Xbox One、PC 『GOD OF WAR』PlayStation 4 『十三騎兵防衛圏』PlayStation 4 Apex LegendsのやさしいUX 株式会社メンバーズ ビジネスプラットフォームカンパニー ピープル&カルチャー室 プロデューサー 三瓶 亮(SAMPEI Ryo) 『PUBG』『Fortnite』などに代表されるバトルロワイヤル系ゲームですが、僕はいわゆるそれに乗り切れない系でした。その独特なゲーム構成やルールに乗り切れず、初見プレイ時の体験もあまり良いものではなく、周りが盛り上がろうとも、明確に「このゲームは面白いと感じない」と認定したのでした。そのまま一生バトロワ系とは縁がないと思っていた私ですが、『Apex Legends』の登場によって、僕のゲームライフは一転します。ほぼ毎晩、友人とパーティプレイをし、チャンピオンを目指す日々。Apex Legendsの何がそこまでバトロワ嫌いの僕を変えたのか、UXの観点で分析していきます。 紹介タイトル: 『Apex Legends』PlayStation 4、Xbox One、PC やめられないとまらない!効率化ゲームの中毒性UI/UX フリーランス マークアップエンジニア さわだ えり(MATSUTAKE Eri) ビッグタイトルにはなりえないのに、世界中にファンが多い謎のジャンル「効率化ゲーム」。パズルゲームとは似ているようでちょっと違う。そのマニアックなジャンルのゲームたちは、一度始めたら「止まらない!」「時間が溶ける!」と皆が口を揃えて叫ぶ中毒性を持っています。 どうして時間を忘れるほど没頭してしまうのか……いくつかゲームを紹介するので、あなたも効率化の沼に足を踏み入れてみませんか? 紹介タイトル: 『Satisfactory』PC(Windows) 『Automachef』Nintendo Switch、PC(Windows) 『Opus Magnum』PC(Windows、macOS) ライフスタイルにゲーム体験をリプレイスする、仮想とリアルの接続点 合同会社DMM.com デザインストラテジスト 河西 紀明(KAWANISHI Noriaki) 『あつまれどうぶつの森』をはじめとして「スローライフ」を題材としたゲームは根強い人気を誇り、多忙な日々で見失いがちな"発見"をする喜び、"モノづくり"を通した仮想体験は、多くの大人が愛してやまないジャンルです。 仮想が故に作業ゲーと揶揄され「時間の無駄」と称されることもありますが、少し視点と環境を変えてみればそっくりそのまま転用してライフスタイルに活かすことができる体験は非常に多いです。 ゲームの中の経験や知識をリアルで活かすことができたら素敵だと思いませんか? 世の中の働き方の変革期を迎えて現実味を帯びてきた、一口サイズの"ゲーム的"スローライフをはじめてみませんか? 紹介タイトル: 『あつまれどうぶつの森』Nintendo Switch 『牧場物語』 『Stardew Valley』 パネルディスカッション 全セッション終了後、質疑応答を兼ねてスピーカー全員によるミニパネルディスカッションを行います。取り上げてほしいトークテーマ、スピーカーに聞いてみたいことがあれば、Twitterのハッシュタグ「#distgame」でお寄せください。 パネラー 三瓶 亮(株式会社メンバーズ) さわだ えり(フリーランス) 河西 紀明(合同会社DMM.com) 喜納 彬光(フリーランス) ファシリテーター 沖 良矢(合同会社世路庵) ご視聴の流れ 参加申し込みをします 放送開始の1時間前にconnpassメッセージにて中継URLをお送りします YouTube Liveでお楽しみください! (放送中は、Twitterのハッシュタグ「#distgame」やYouTube Liveにて、番組までコメントをお寄せください) ※YouTubeでDIST公式チャンネルをチャンネル登録していただくと、放送開始のタイミングで通知されます ※参加申し込みは必須ではありません。直接YouTube Liveをご視聴いただいても構いません 有料枠について 基本無料のライブストリーミングですが、運営を続けていくために有料枠を設けています。お金を払ってもいいよ!という方は、ぜひ「有料で見る枠」でお申し込みください。 お支払いいただいた金額はDISTのコミュニティ活動のために使われ、収支をすべてGitHub Wikiで公表しています。なお、枠によって見られる放送内容に差はありません。 事前決済の具体的な流れは、PayPalによる事前決済についてをご参考ください。 タイムテーブル 時刻 内容 19:00~19:30 放送開始(待機時間) 19:30~19:40 開演~はじめに 19:40~20:10 セッション x 2本 20:10~20:25 質疑応答~休憩 20:25~20:55 セッション x 2本 20:55〜21:20 質疑応答&ミニパネルディスカッション 21:20~21:30 おわりに スポンサー DISTは、以下のスポンサーにご協賛いただいております。 スペシャルスポンサー ゴールドスポンサー シルバースポンサー ブロンズスポンサー ツールスポンサー YouTube配信 当日の様子は、開催2ヶ月後を目安にDISTのYouTubeチャンネルで公開予定です。公開不可の箇所やセッションはカットされますので、内容をすべてをご覧になりたい方は、ぜひ当日ご覧ください。 DISTについて DISTは、職種や技術の垣根を越えてWebに関わるすべての人を結ぶクリエイティブコミュニティです。有志が非営利で運営しています。 主な活動として、以下の3つをコンセプトとした勉強会を定期開催しています。 職種の垣根を越える 特定の技術に依存しない 今日から現場で使える

8/5 (水)

7b3a579930fa0f0602aede8585f8dc23 PWA Night
「PWAとは」「どんな技術」「ビジネスメリットは」。PWAの基礎が学べます
※Vol.2と同じ内容ですので、Vol.2に参加される方はご注意ください。 イベント受け付け用URL https://bit.ly/pwab3 PWA Night for Beginnersとは? 「PWAの活用方法やWebのミライを、カジュアルにみんなで考えていく会」 というPWA Nightのコンセプトはそのままに、話題になっているPWAをこれから勉強していこうという方向けに、PWAのトレンドの背景や、事例、技術的なことなど、職種関わらず知っておきたい初めての方向けの基本情報を幅広く共有する会です。 ぜひこの会をきっかけに、PWA Night通常回にもご参加いただけると嬉しいです。 オンライン開催です 参加者には参加用URLをご連絡します!(ZoomまたはGoogle Meetなどを予定しています) 対象 エンジニアはもちろん、デザイナー、ディレクター・・・ PWAに興味がある、これから始めていこうかなと思っているすべての人が対象です! PWAはWebのミライを作るコンセプトです!楽しくあたらしい時代をみんなで作っていきましょう! セッションとタイムスケジュール 時間 内容 19:00〜 挨拶&PWA Nightについて 19:00〜19:30 セッション『PWAとは。アプリとしてのPWAとネイティブの比較と、活用どころ』by 角谷さん@TAM 19:30〜19:40 休憩/Q&A 19:40〜20:10 セッション『PWAの作り方をさくっと学ぼう。実装方法について』 by 菅家さん@TAM 20:10〜20:20 Q&A 20:20〜20:25 諸々ご案内 登壇者プロフィール 角谷仁(すみや・ひとし) Twitter @hitoshisum 大規模WebサイトやWebアプリケーション開発のプロデューサー/プロジェクトマネージャ。 デジタルエージェンシーTAM取締役、チームマネージャ。PWA案件も複数担当しています! PWA Night発起人。Webのミライをみんなで作っていけるといいな 菅家大地 (かんけ・だいち) Twitter @kan_dai Webコンサルティング会社のデザイナーを経て株式会社TAMのフロントエンドエンジニアに。 大手企業のWebサイトやアプリのフロントエンドの開発業務に従事。 2019年3月に宮城県に移住。PWA Nightの他、仙台のフロントエンドコミュニティの運営に携わっている。

4/30 (木)

189de661feb8749195246452d27454d6 AWE Nite Tokyo
NTTドコモ・MESONを迎え、世界最大のARコミュニティ「AWE」創業者オリ・インバーも登壇
概要 AWE Nite Tokyo 毎年世界中から7,000人以上の参加者が集まり、250社以上が出展や300人以上のスピーカーが登壇し、xR関連の知見を共有する一大イベントAWE。ARに特化し、グローバルのローカルコミュニティを活性化していくミッションの下、設立されたのがAWE Niteであり、AWE Nite Tokyoはその東京ブランチになります。 イチから学ぶ、AR×5Gが描く未来 日本では、3月下旬に各社から5G開始が発表され、2020年が本格的に5Gが普及する元年だと予想されます。また、大手テック企業各社がARグラス開発を進めるなか、5Gとの親和性の高いAR技術の注目度はさらに高まると考えられます。 本トークイベントでは、AR技術を活用するスタートアップのGraffity株式会社・株式会社ENDROLL・MESON株式会社と5Gを提供する株式会社NTTドコモが登壇し、そもそもAR・5G技術とは何かをご説明したのちに、各社の予想する「AR×5G」の未来をテーマにお話いたします。また、世界最大のARコミュニティ「AWE」代表のOri Inbar(オリ・インバー)もニューヨークよりオンライン登壇し、海外の最新の「AR×5G」のユースケースについてご紹介いたします。 ※報道関係者の皆さまは、connpassではなくこちらの参加フォームよりご応募ください。 日時 2020/4/30 (木) 19:00 〜 21:00 (18:30〜受付開始) タイムテーブル ※当日までに一部変更となる可能性があります。 時間 内容 18:30 〜 19:00 Zoomへの受付開始 30分 19:00 〜 19:10 登壇企業紹介 10分 19:10 〜 19:30 5Gとは何か、「AR×5G」のユースケースとは?:20分 19:30 〜 19:50 「AR×5G」で変わるエンターテイメント:20分 20:00 〜 20:30 「AR×5G」の海外でのユースケース:30分 20:30 〜 20:50 質疑応答:20分 オンライン開催 Zoomにて開催します。 前日までにconnpassにご登録頂いているアドレス宛にURLを共有しますので、ご確認のほどお願いいたします。 登壇者 Graffity CEO 森本俊亨 プロフィール 1994年生まれ。慶應義塾大学理工学部情報工学科にて機械学習を研究。ABEJA経営陣直下でのAI事業開発、PKSHA Technology AIアプリケーション開発、ドワンゴAIラボにてDeepLearningを利用した動画の次時刻予測の研究開発を経験。その後、2017年8月にGraffityを創業。昨年12月にペチャバトリリース。友達と最高な瞬間を楽しめるARゲームを一緒に作りましょう! 株式会社ENDROLL CEO 前元 健志 プロフィール 特定非営利活動法人AIESEC in Japan事務局次長として、1600人規模の組織開発および国内各支部の経営コンサル業務に従事。その後大学を中退し、WebVRのコンテンツ制作を手がけるベンチャー企業ににジョイン。歴代最年少部長職として新規事業開発を担当した後、同社を創業。これまでテレビやスマホのディスプレイの中に収まっていたゲームの可能性を解き放ち、「所詮はゲーム」で終わらない体験を作っています。 株式会社MESON プロデューサー 伊藤 淳 プロフィール 東京大学経済学部でイノベーションと経営戦略について学ぶ。 株式会社VOYAGE GROUP VR室長として、 百貨店をVR化するプロジェクトに携わる経験を経て株式会社MESONに入社。 MESONでは、プロデューサーとしてファッションやスポーツ系のプロジェクトに取り組む。 趣味は3Dモデリングと3Dプリンターで遊ぶこと。 株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 クラウドソリューション担当 担当部長 秋永 和計 プロフィール 株式会社NTTドコモのR&Dでビッグデータチームの立ち上げや、米国西海岸でテクノロジスカウティングなどを経験。現在はイノベーション統括部にてAI/機械学習やクラウドに関連するサービスやソリューションに関連する開発や開拓に従事し、現在はパブリッククラウド戦略や、Project:SEBASTIEN(AIエージェントAPI)のプロジェクトリード、MagicLeapやVR端末を扱うxR戦略、5Gの民主化を謳う5Gイノベーションなどを担当。 Super Ventures, AWE, Ogmento Inc. 共同創業者 Ori Inbar(オリ・インバー) プロフィール ARの発展に特化した世界的な非営利組織である「Augmented Reality.ORG」の共同創業者兼CEOであり、またAR業界で世界最大のイベント「Augmented World Expo(AWE)」のプロデューサーを務めています。Augmented Reality.ORGのミッションは、ARの真のポテンシャルを引き出し、お客さまにユニークな価値を提供する取り組みを推進することです。2009年にはARゲームの開発・公開を進めるため、ベンチャー企業の支援を行う「Ogment Inc.」をいちから構想し、共同創業者兼CEOに就任しました。 注意事項 イベントの内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。 参加登録された時点で上記の注意事項に同意いただいたものとさせていただきます。