DzvrWO5TvuG3C6n (@nomura9999)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/16 (水)

183da87fc201d552e4e7fd1da84c3453 ラクス
おすすめ技術書をざっくばらんにLTで語りあいましょう!
テーマは「おすすめの技術書」のLT(ライトニングトーク:1人3分~5分程度 ※ご要望に応じて、発表時間の変更も可能です!) 今回のLT(ライトニングトーク)は おすすめの技術書 をテーマに行います! 技術書に関わることならなんでもOK! 皆さんのおすすめの技術書についてお話を聞かせてください。 (書籍名を申し込みアンケートで指定してください) LT初心者・未経験者も歓迎! LT発表希望の方は、LT発表枠より申込み登録をお願い致します! もちろん見学だけでもOK! 【テーマ例】 影響や学びを与えてくれた技術書の話 このIT技術書が好きで好きで仕方ない スキルアップにおすすめしたい書籍 最新の技術書紹介 仕事に生かすための技術本 先輩エンジニアから聞いた信頼できる書籍 エンジニアを目指す人の必読書 出会えてよかった技術本 今年発行したい技術同人誌 【技術書例】 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice) マスタリングTCP/IP 入門編 オブジェクト指向UIデザイン ――使いやすいソフトウェアの原理 Vue.js & Nuxt.js 超入門 React.js & Next.js 超入門 エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 Pythonではじめる機械学習 ―scikit-learnで学ぶ特徴量エンジニアリングと機械学習の基礎 【参考】弊社おすすめの技術書 開発メンバーが選ぶ、おすすめの技術書【2020年度】 【2021年】 技術書好きプロエンジニア達が紹介する40選 などなど 【過去発表テーマ例】 おすすめの技術書 LT会 『はじめてのPHP』基礎と実務の橋渡しの1冊/はじめてのPHP プログラミングの視点を増やす/Goならわかるシステムプログラミング 開発効率化の第一歩「デザインパターン」/Java言語で学ぶデザインパターン入門 JavaScriptとの距離を縮めてくれた一冊!/開眼! JavaScript SQLで陥りがちなアンチパターンを知ろう/SQLアンチパターン 覚えることは3つだけ/ふつうのLinuxプログラミング 第2版 おすすめの技術書 LT会 - vol.2 Vue.js3超入門がとにかくやさしい/Vue.js3超入門 輪読会に「実践ドメイン駆動設計」から学ぶDDDの実装入門がとても良かった/「実践ドメイン駆動設計」から学ぶDDDの実装入門 「インタフェースデザインの心理学」を読んで話したい3つのこと/インタフェースデザインの心理学 並行や並列、非同期や同期、ブロッキングやノンブロッキングって一体何なんだぜ?/『Go言語による並行処理』『Linuxシステムプログラミング』『Python実践入門』 などなど ゆるく、オープンなイベントですので、興味をもった方はどなたでもご参加下さい! 関連イベントの様子 主催が同じなので雰囲気の参考にしてください。 エンジニアの勉強法ハックLT- vol.3 まとめ プロジェクトマネジメント Tips LT会 vol.1 まとめ 自動化大好きエンジニアLT会- まとめ 開催概要 日時: 2022/3/16(水) 19:00-21:00 Zoomへの入室は10分前からとなります。 途中参加・退室OKです。 会場: オンライン(Zoom) Connpassのメッセージ機能で開催前にURLを通知いたします。 参加費: 無料 ※イベント参加人数が少ない場合など、中止とする場合がございますのでご了承ください。 募集枠 おすすめの技術書 LT発表枠 ライトニングトークを行っていただきます。 申込時に仮でもいいので発表タイトルと希望の発表順をご回答ください。 申込時に回答し忘れた方はConnpassイベントページのコメントにてご連絡ください。 なお、発表順序はご相談させていただく場合があります。 唯一無二のLTのはじめ方 準備やネタの用意よりも先にまずは申し込みましょう。 ネタではなく申し込まないと永遠に発表する機会は訪れません。最初の一歩の「えいやっ」が大事。 参考:ライトニングトーク準備の参考資料まとめ 注意事項 発表練習はありませんので、ご自身の発表時間前にはZoomへご入室をお願いします。 事前の資料共有は不要です。当日に向けてご準備をお願いします! 一般参加枠 賑やかしをお願いします。 アウトプットしてもいいんですよ。 Twitterでの実況 Togetterへのツイートまとめ Qiitaやブログでのイベントレポート その他 いずれかのどれかでもいいですし、複数やっていただけると感謝で涙が流れます。 おすすめの技術書 LTのレギュレーション 発表時間 3分 or 5分 お申込み時に発表時間を回答ください。 ご要望に応じて、発表時間の変更も可能です。 内容は「おすすめの技術書」 1人1冊程度 書籍名を申し込みアンケートで指定してください。 公序良俗に反する内容ではないこと 発表人数にもよりますが「質疑応答はチャット/Twitterにて」になるかもしれません。 機器トラブルなどの場合は順序を入れ替えて対応いたします。落ち着いて対処していきましょう。 発表テーマ No. 時間目安 発表時間 登壇者 タイトル 書籍名 - - 司会 オープニング - 1 19:10 5分 rs_tukkiさん 考え中 考え中 2 3分 nobuhiroyaneさん IT企業のものづくりの思想の内側を知る Googleのソフトウェアエンジニアリング 3 5分 tojimasanさん 考え中 WebAPIの設計 4 3分 szskrさん 機械語・サブルーチン・コルーチン・インタプリタ The Art of Computer Programming (volume 1) 5 5分 joytomoさん たのしい技術ノンフィクション 「カッコウはコンピュータに卵を生む」ほか 6 20:00 3分 dafujiiさん Software Design 定期購読のススメ Software Design 7 3分 tckzさん プロダクトに関わるすべての人へ プロダクトマネジメントのすべて 8 5分 NagayamaRyogaさん 考え中 コンピュータシステムの理論と実装 ―モダンなコンピュータの作り方 9 5分 chibicoooさん ソフトウェアアーキテクトのススメ Design It! 10 5分 kght6123さん TailwindCSSの同人誌を作った話 Tailwind CSSまとめ(同人誌、自書) - - 司会 クロージング - 登壇者情報 詳細 No1. rs_tukkiさん/株式会社ラクス 東海大学情報通信学部卒業後、2017年に現職へ新卒入社。 自社サービス(楽楽精算)のバックエンド開発に2年携わった後、 2019年からは主に同サービスのAndroidアプリの開発・運用を行っている。 旅行と野球観戦が趣味…だったが、コロナ禍で徐々にインドア派に移行中。最近はYoutubeがズッ友。 No.4 szskrさん szskr/Mayfield Systems, プログラマ デバイスドライバ・テスティングツールなどの開発。 好きなプログラマは、Ken Thompson, Dennis Ritchie, James Gosling, Bill Joy, Don Knuth. No.5 joytomoさん/株式会社フクロウラボ 工学修士。プログラマー。 クリエイター向けアプリ開発事業「Ordinary」の開発に従事。 個人では「エンジニアのための人文読書会」呼びかけ人、「人からわかる3分技術史」運営など。 No.6 dafujiiさん/クラスメソッド株式会社CX事業本部MAD事業部 現在はサーバーサイドエンジニアとしてAWSの上で動くシステムをTypeScriptで作ってます。 肉食べたい。 寿司食べたい。 カレー食べたい。 No.7 tckzさん/アイレット株式会社 アイレット株式会社は、Amazon Web Services や Google Cloud Platform を利用する際の運用・保守の代行サービスなどを展開する「cloudpack」を提供しています。 バックアップや24時間365日の監視、技術的な問い合わせに対するサポートまで、 クラウドサービスを快適に使うお手伝いをしています。 社会人7年目。某SIerでSEを経験した後、AWSに魅力を感じて、 AWSプレミアパートナーのアイレット株式会社に2018年入社。 動画配信チーム(streampack)のインフラエンジニアとして、インフラ設計/構築/顧客折衝など担当。 好きなAWSサービスはMediaServices。AWS認定資格 9冠取得。フルリモートワーク3年目。 No.9 chibicoooさん/株式会社マネーフォワード 2019年1月に株式会社マネーフォワードに入社。 経理財務プロダクトのサーバエンジニアとして運用・開発に携わり、 2021年は同プロダクトのアーキテクチャ改善を計画を担当。 2022年よりMFC全体のドメインに関する改善点を技術視点で支援する部署でEMとして奮闘中。 No.10 kght6123さん/虎の穴ラボ株式会社 虎の穴ラボ株式会社のとらのあな通販コスト削減チーム所属、システムエンジニア 2020年12月虎の穴ラボに入社。三重県四日市市からリモート勤務しています。 入社前は10年ほどSlerとして四日市市内工場のシステム開発に携わっていました。 虎の穴ラボでは、通販のコスト削減チームとして、とらのあな通販のコスト削減に関わる開発を行っています。 また、個人で技術系の同人誌を頒布しています。 注意事項 ・当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 ・他の参加者の方の妨げになるような行為は禁止、運営側の判断でご退出をお願いする場合があります。 ・ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。 ・当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。 ・配信トラブル時のアナウンスはTwitterより行います。 ・当日のイベント風景(写真・録画)や内容は後日レポート記事やSNSにて掲載される場合がありますのでご了承ください。 イベント画像について Photo by austindistel on Unsplash 🔶 エンジニア中途採用サイト ラクスでは、エンジニア・デザイナーの中途採用を積極的に行っております! ご興味ありましたら是非ご確認をお願いします。 https://career-recruit.rakus.co.jp/career_engineer/ 🔶 カジュアル面談 どの職種に応募すれば良いかわからないという方は、カジュアル面談も随時行っております。 以下フォームよりお申込みください!

10/27 (水)

526ce425c97c4ba8f741bd08dc92e246 ユニファ株式会社/UniFa lnc.
開催日 10月27日(水)19:00-20:30 概要 名古屋と東京で拠点をおくスタートアップ4社のCTO/CPO等エンジニアの採用責任者が集い「エンジニアのキャリア」をテーマにトークセッションを行います。 モデレーター 藤田 豪(株式会社MTG Ventures 代表取締役) 形式 オンライン(お申込みいただいた方に後日ZOOMのご案内を致します) 当日のスケジュール(予定) 時間 コンテンツ 18:50~ 開場・参加受付を開始 19:00~19:03 導入・本日の流れ 19:03~19:15 登壇者のご紹介 19:15~19:40 トークセッション①(スタートアップエンジニアのリアル) 19:45~20:10 トークセッション②(スタートアップエンジニアのこれから) 20:15~20:25 Q&Aセッション 20:25~20:28 アンケート 登壇者 藤田 豪(株式会社MTG Ventures 代表取締役) 明治大学経営学部卒。1997年、日本合同ファイナンス株式会社(現:ジャフコ グループ株式会社)入社。 2005年より中部支社投資部に異動し、2015年支社長へ就任。24年にわたり、シードからレーターステージまでの投資、 投資先各社での取締役就任、ファンドの募集など手掛け、自動運転、AI、保育IoTといった分野の企業への投資を行ってきた。 2018年、株式会社MTG Ventures代表取締役就任。MTGグループのコーポレートベンチャーキャピタルとして、これまで 6,000人以上の経営者との出会いによって培われた視点をベースに、「VITAL LIFE」を実現するスタートアップへの投資を行っている。 https://www.mtg.gr.jp/company/group/mtg-ventures/ 小林 一樹(株式会社スタメン 常務取締役VPoE) 新卒一期生としてヤフー株式会社に入社し、その後創業期のグリー株式会社に転職し、VPoE として開発チームのマネジメントを経験。2011年 愛知にUターン後にいくつかのベンチャーを経て、2016年に株式会社スタメンの創業に取締役CTOとして参加。2020年3⽉に常務取締役VPoEに就任し、プロダクト本部長兼プロダクトマネージャーとして、エンジニア及びデザイナーの組織運営を統括し、組織づくりという側⾯からプロダクトチーム全体のパフォーマンス向上を担っている。 https://stmn.co.jp/engineers 斉東 志一(株式会社オプティマインド 取締役副社長CPO) 名古屋大学大学院環境科研究科 都市環境学専攻にて都市計画・交通工学を専攻。2015年よりWebアプリケーションの受託開発と並行して、Webブラウザ経由のドローン遠隔制御を時間貸しするサービスを共同開発。2016年よりオプティマインドへ参加、シリーズAの資金調達を終えるまではコアアルゴリズム以外のアプリケーション全般の設計・開発を担う。その後、日本郵便、佐川急便、ローソンをはじめ、エンタープライズ事業の立ち上げと組織設計に従事。2021年より、開発組織全体の責任者として、組織マネジメントやプロダクト戦略を担う。 https://www.optimind.tech/ 開 哲一(ワンダープラネット株式会社 執行役員VPoE 兼 EDMO室長) 奈良先端科学技術大学院大学を卒業後、ソニー株式会社で新規サービスやアプリケーションの研究開発に従事。その後、現ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社で数々のウェブサービスを開発。モバイルブラウザ向けソーシャルゲームの企画開発を経て、タノシム株式会社では取締役CTOに。現職ではVPoEとEDMO室長という立場で、エンジニア組織の成長や生産性の最大化と、全社の技術を牽引する。 https://wonderpla.net/ 赤沼寛明(ユニファ株式会社 取締役CTO) エムスリーやNubee Tokyo での開発業務を経て、 2015 年にユニファ東京オフィスの立ち上げ時に入社。ユニファの開発体制を構築し、様々な新規サービスの立ち上げにも関与。現在はCTO として、機械学習・深層学習をメインとした研究開発チームを含むシステム開発チームを統括。また、外国人エンジニアも積極的に採用し、現在 10 を超える国籍のエンジニアのマネジメントも担う。技術系カンファレンスにも多数登壇。 https://unifa-e.com/ 【個人情報の取扱について】 ※当イベントへの参加申し込みをもちまして、以下個人情報に関する注意事項に同意頂いたものとみなします。 ①個人情報の利用目的: 改善のために行うアンケートご記入のため、共催企業の採用活動に使用するため ②個人情報の提供について:お預かりした個人情報について、ユニファ株式会社から当イベントの共催企業である株式会社スタメン、株式会社オプティマインド、ワンダープラネット株式会社に提供させていただきます。それ以外の第三者に提供することは、ご本人様の同意がある場合又は法令に基づく場合を除きありません。 ③その他:個人情報取扱い管理の詳細については、以下のリンクを参照してください。 ユニファ株式会社:https://bit.ly/3GiqMwX 株式会社スタメン:https://bit.ly/3pxnlfM 株式会社オプティマインド:https://bit.ly/3m8ScNE ワンダープラネット株式会社:https://bit.ly/3b8xYxe

9/27 (月)

〜急成長中のITベンチャーの開発エンジニアと組織を統括するVPoEが登壇する豪華イベント〜
内容 今回のイベントでは、急成長中のSaaSベンチャーのスタメン・マネーフォワードの2社が共同開催し、技術の向上やこれからのキャリアを考えるエンジニアに向けて、カジュアルなパネルディスカッション形式でお話します。 2社で実際に活躍している開発エンジニアと、その組織を統括するVPoE(Vice President of Engineering)の4名が登壇し、プロダクトやエンジニア組織についてはもちろんのこと普段聞けないような採用の裏側トークや、成長環境やチームのこれからについても語ります。 オフラインでご参加いただく場合は、登壇者4名とカジュアルに話せる座談会の時間も設けています。また、会場にお越しになれない方へ向けては、Zoomでオンライン配信いたします。この機会にぜひご参加ください。 概要 タイトル:若手エンジニアが急成長する環境と採用の裏側 日時  :2021年9月27日(月)19:00-20:30 参加費 :無料 対象者 :エンジニア 会場  :オンライン視聴(Zoom) Zoom URL: https://us06web.zoom.us/j/81498898379?pwd=VVBLT01RTVBkS3ZQNjlDL1RFTVNqUT09 パスコード: 113319 ※Zoomへは18:50に入室いただけます。 タイムスケジュール(予定) 19:00 発表者紹介 19:10 会社概要・事業内容紹介 19:30 VPoEによる組織説明 19:50 VPoEに聞く採用の裏側 20:00 開発エンジニアが語る成長環境と今後の挑戦 20:10 Q&A 20:20 カジュアル座談会 20:30 終了

9/1 (水)

Dccbab00dbec2b18e56c7cf19694a1ec LAPRAS
〜 より良いテストのために次にすべきこと 〜
イベントハッシュタグは「 #LAPRAS公開設計レビュー」です 概要 多くの開発現場で行われているのと同じように、LAPRASではテストを書きながら開発を進めています。 カバレッジもそこそこを維持しつつ、CIが通っていることを信頼できている状態です。 しかしながら、テスト周りはチームで手探りで進めてきたため、モヤモヤもいくつかあります。「このままで本当に良いのだろうか」「もっと良い方法/状態はあるのでは」という気持ちが強くなってきました。 そこで、テストの構築や運用をより良いものとするために、テスト駆動開発の第一人者であるt_wadaさんに相談する場を頂戴しました。 LAPRASでのテスト周りの現状を元に、t_wadaさんに質問を投げかける形式で実施する勉強会を、せっかくなので収録し、公開しようと思います。皆でテスト周りのモヤモヤを解消して、より良い状態に近づくためのヒントを得られればと思っています。 簡単ですが、LAPRASの開発プロセスやテスト事情についても共有します。 【質問例】 リリース時の手動での動作確認について レイヤごとに同じようなテストが追加されがちな問題 flaky testの立ち向かい方 配信URL イベント参加をしてくださった方へ直接URLでお送りします 開始日時以降であれば、お好きなタイミングでご視聴できます (生配信ではなく、収録したものを限定公開します) 参加方法 視聴でのご参加の方 限定公開のYouTubeにて配信いたします。 申し込まれた方にはYouTubeのURLをお送りいたしますので、ご自宅などから、お好きなタイミングでご視聴ください。 タイムスケジュール (生配信ではなく、収録したものを限定公開します) 時間 内容 テーマ 00:00 ご挨拶 --- 00:05 CTO 興梠 仕様と現状設計についての説明 00:15 t_wadaさん 仕様・現状設計についての質問・コメントタイム 00:20 各エンジニアからの質問タイム フリーディスカッション 01:25 参加者全員 感想・コメントタイム 01:30 終了 --- 登壇者 パネリスト 名前 和田 卓人(t_wada) (@t_wada ) プロフィール プログラマ、テスト駆動開発者 学生時代にソフトウェア工学を学び、オブジェクト指向分析/設計に傾倒。執筆活動や講演、ハンズオンイベントなどを通じてテスト駆動開発を広めようと努力している。 『プログラマが知るべき97のこと』(オライリージャパン、2010)監修。『SQLアンチパターン』(オライリージャパン、2013)監訳。『テスト駆動開発』(オーム社、2017)翻訳。『Engineers in VOYAGE』(ラムダノート、2020)編者。 テストライブラリ power-assert-js 作者 参加者① 名前 興梠 敬典(@rocky_manobi) プロフィール LAPRAS株式会社執行役員CTO。 豊田高専を卒業後、ソフトウェアエンジニアとして多様な開発案件に従事。複数の新規事業立ち上げに携わる。2015年より株式会社Nextremer高知AIラボの代表として事業や組織の立ち上げを主導。地域コミュニティや行政とも協力関係を構築し、地方でも先端技術に触れられる場作りに貢献。2019年8月にLAPRASに入社。CTOとしてチームや開発のマネジメントに携わるほか、数社の開発組織づくりのサポートなどを行っている。 参加者② 名前 田嶋 隼平(@parc_b) プロフィール WIP 参加者③ 名前 山田 聡(@denzowill) プロフィール 2011年 早稲田大学卒業後、データベースエンジニアとして7年間活動。データベーススペシャリストを含む、4つの高度情報処理技術者試験資格やOracel Database Master Gold、OSS DB Gold等を保持し、様々なRDBMSに精通。LAPRASからスカウトを受けて、2017年12月にジョイン。シニアソフトウェアエンジニア。 参加者④ 名前 両角 和軌(@Chan_moro) プロフィール 大手SIerにて6年間Webシステム開発に従事した結果、SI業界に未来を感じられなくなり2016年に無事脱出。以降スタートアップの世界に飛び込み2018年9月よりLAPRASへ入社。「ソフトウェアには組織がパッケージされる」という考えのもと、関わる全ての人を幸せにするソフトウェアと組織をつくりあげるため日々奮闘中。 エンジニアの「得意」を瞬時に分析。LAPRAS https://lapras.com/ LAPRASは、エンジニアのブログやSNSを分析して自動でポートフォリオを生成し、 最適なキャリアの選択肢にマッチングするキャリアマッチングプラットフォームです。 LAPRASを通じて、エンジニアはSNSの活動などから算出された自分の技術力スコアを確認したり、 スカウトや求人マッチングエンジンを通じて自分に興味を持っている企業とつながったりすることができます。 LAPRASは、転職者であるエンジニアのCX(Candidate Experience)を重視した「マッチングの質」にこだわり、 全てのユーザーの長期的な幸せに貢献します。

5/29 (土)

A884ef5d351e9e6bbccd0dd650295c52 OSPN(Open Source People Network)
OSC名古屋をオンラインで開催!
ご参加の方へ:注意事項のご案内 本イベントのプログラムは録画されており、後日YouTubeでアーカイブ公開されます。 connpassアカウントのメールアドレスが最新のアドレスになっているかどうかご確認ください。 古いメールアドレスなどでご登録されていますと、参加用URLのお知らせが届けられません。 参加用URLを受信していただくために、5月28日(金)16:00までに、当ページにて参加登録をお願いします。 Zoom参加にはZoomアカウントが必要 セキュリティの関係から、Zoom参加にはZoomアカウントでログインした上でミーティングに参加する必要があります。 Zoomアカウントをお持ちでない方は、YouTube配信でのご参加をお願いします。 質疑応答は共通のSlidoで行えます。 参加登録いただくと、壁紙をプレゼント! 参加登録いただいた方にはもれなく、OSC名古屋のキャラクター「リリー」の壁紙をプレゼントいたします。 ダウンロードURLは前日にお送りする会場案内のご案内に記載いたします。 詳細・サンプル画像 https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya/article/wallpaper プログラム セミナー/ミーティング タイムテーブル https://register.ospn.jp/osc2021-online-nagoya/modules/eventrsv/1.html 展示一覧 https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya/exhibit 各プログラムへのご参加方法 Zoomミーティングを利用して各プログラムに参加していただきます。(一部Jitsi/miro/Jitsi等の利用あり) 当ページ(connpass)にて、下記締め切りまでにお申し込みいただいた方に、connpassのシステムを通じたメッセージ送信にて、参加用のURLをお送りします。 それ以降にお申し込みの方は「参加者への情報」からご確認いただけます。 ※同日の他のイベントとの重複で登録ができない場合は、個別にご案内しますのでお問い合わせにてご連絡ください。 Connpass登録締め切り:5月28日(金) 16:00(それ以降も申し込みは可能) 参加用URLの送信予定:5月28日(金) 17:00までに送信予定 YouTube Liveのチャンネル登録をお願いします! 参加者が多くなったこと、またZoomを使用できない方のためにYouTube Liveでの同時配信も行います。 Zoomによるセミナー会場に入れるのは最大100名(講師・スタッフ含む)なので、満員になった場合にはYouTube Liveでセミナーを聴講してください。 OSPN.jpチャンネルにアクセスしていただければ、ライブ中継がご覧になれます。 すべてのセミナーを中継する予定です。 あらかじめチャンネル登録しておいていただくよう、お願いします。 OSPN.jpチャンネル https://www.youtube.com/c/OSPNjp 過去のOSCオンラインセミナー動画を配信中です。 OSC2021 Online/Nagoya開催のご案内 昨年に引き続き、OSC名古屋は、新型コロナウイルスの影響で、オンラインで開催することになりました。 Zoomミーティングを活用して、リモートでセミナー聴講していただく形式での開催となります。 全国からたくさんのご参加をお待ちしています。 セミナー・展示の出展者募集中です!公式サイトでご確認ください。 https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya 開催概要 日時 5月29日(土) 10:00-18:00 ※プログラムによって開催時間が変更になる場合があります。 OSC2021 Online/Nagoya 公式サイト https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya 開催形式 Zoomミーティングを利用したオンラインセミナー、ミーティング、オンライン展示(事前登録必須) オンライン交流会&懇親会 最後のライトニングトーク終了後、オンライン交流会&懇親会を予定しています。 会場はZoomミーティングのメインのセミナー会場(直前までLTを予定)です。 当イベントの参加申し込みをしておいていただければ、そのまま参加できます。 まず交流会としてブレイクアウトルームで数名ずつの会話を楽しんでいただきます。 その後はZoomミーティングでの分科会形式の懇親会になる予定です。 交流会のみの参加でもOKです。 お飲み物やおつまみなどは各人でご用意ください。 LT終了後、交流会開始までの間に準備をするお時間を設けますが、素早く用意できるように事前準備をお願いします。

10/22 (木)

02ba2dc2202a3ca9f45b8f35cd84fe81 みそカツWeb
名古屋移住の実態を話します。
エンジニアの名古屋移住の実例を共有します。 名古屋移住してきたエンジニアのきっかけや実際の仕事、生活について話します。 移住を考えて見たい人は参考になると思います。 開催概要 2. 内容 名古屋移住を経験した3人が移住についての困ったことや良かっことについて語ります。 トーク後、移住者人ごとに別れてフリートークセッションを設けています。 opening 地方移住のきっかけ 移住にあたっての困ったこと 移住してどうか? コロナの影響ってある? アフタートーク(移住者ごとに別れてフリートーク) 3.登壇者プロフィール 株式会社スタメン 小林 一樹 東京でヤフー、グリーの11年間、エンジニア、及び、エンジニアマネージャーとして勤務後、34歳で愛知県にUターン。39歳で株式会社スタメンの創業にCTOとして参加し、2020年3月よりVPoEとしてエンジニア組織の運営に従事。 freee株式会社(中部支社) 山崎 遼介 2012年にシンプレクス株式会社で証券取引システムなどを開発に従事。2015年よりfreee株式会社にて人事労務freee, 会計freee, プロジェクト管理freeeの開発に携わる。2020年7月よりfreeee中部エンジニア組織立ち上げのため蒲郡に移住。 ヤフー株式会社 河原崎 英夫 2007年にヤフー株式会社に東京で新卒入社をし、動画配信システムのインフラまわりの運用に携わる。 2013年10月に自ら手を上げて名古屋に転勤し、現在は社内のエンジニア向けに使われるシステムの運用や開発に従事しながら、学生向けハッカソンHack Uやヤフー名古屋Tech Meetupの運営を行う。 4. 参加方法 参加申し込みを頂いた方に、後ほどZoomのURLをお送りします。 お送りしたURLからイベントにご参加ください。 ※注意事項 connpassのアカウントに登録しているメールアドレス宛にお送りしますので、受信できるよう設定をお願いいたします。 6. その他 本イベントのLTオープニング〜LTクロージングはYoutube Liveでの配信を予定しています。 参加者様のお顔が映る可能性がありますので、ご承知ください。 カメラOFFやアバターでのご参加ももちろんOKです。 Youtube Liveは後日このページと、参加者へのメールにて連絡させていただきます。 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 対象者 参加者 イベントスタッフ 観点 ハラスメント(他人を困らせる行為や嫌がらせ)の観点には、以下のような例があります。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向 障がい 外見、身体的特徴 人種、民族、国籍 年齢 宗教 所属企業 特定のツールや技術、プログラミング言語と、その愛好者またはコミュニティ 禁止行為 上記の観点に対する、以下のような行為を禁止します。 攻撃的、非建設的、過剰に批判的な発言や揶揄 脅迫、ストーキング、つきまとい 不適切な身体的接触 性的な関心を引く行為(性的な画像の掲示や、性的なコスチュームの着用等) ジェンダーを強く意識させるコンテキストで、特定の個人をほめたたえる行為 その他、スタッフがハラスメントである判断した行為

10/7 (水)

E87fb32cb00e36226916429ee93390d7 OutSystems愛知開発者コミュニティ
このイベントはオンライン開催(Zoom)です 全国から参加できます。参加用URLは当日までに参加者に向けてメッセージにてお伝えします。 環境の確認、セッティングは各自でご準備ください。 OutSystemsとは OutSystemsは、Webアプリケーションやモバイルのネイティブアプリケーションを視覚的に開発できる、ローコード開発基盤です。 超高速(開発効率500%アップ) Web/モバイルをひとつの基盤で 開発~保守運用まで一元管理 https://www.outsystems.com/ja-jp/ 開催概要 OutSystems愛知ユーザー会 OutSystemsのユーザー同士での情報交換を目的とした勉強会です。 「愛知」と書いてありますが、他県からの参加も大歓迎です! 「#5」とありますが、他のイベントとのつながりはありません。 OutSystemsに興味がある人 OutSystemsの開発者 ローコード開発基盤にチャレンジしたい人 ぜひお集りください。過去のイベントに参加していなくても参加できます。 今回は,ユーザー会初のオンライン配信でのイベントを実施します。 今後のOutSystemsについてお話しいただいた後、LT会を行います。 OutSystemsのこれから OutSystemsの今後の展開についてお話しいただきます! 講演者 ジャック・ラランセットさん(ソリューションアーキテクト) ジャック・ラランセットさん(ソリューションアーキテクト) *講演は、日本語でお話しいただく予定です。 LT会 LTとは、ライトニングトークの略で短い時間でプレゼンをすることを指します。 OutSystemsに関係することを、5分間でお話しいただきます。 LT参加者募集 OutSystemsのユーザーで、当イベントで知識を共有したいLT参加者を募集しています。 興味のある方は、LT枠として参加いただき、参加登録時のアンケートにて講演についてのタイトルと簡単な説明をご記入ください。 LT枠が満席になりました。ご参加いただきありがとうございます! 日時 2020/10/07(水) 19:00 - 20:30 タイムテーブル イベント開始:19:00 時間 題目 19:00~19:10 オープニング 19:10~19:40 OutSystemsのこれから 講師:ジャック・ラランセットさん 19:40~20:00 LTタイムOutsystems Interaction Serviceについて 発表者:hideo_taharaさん OutSystemsと日本語 発表者: JunjiWさん 思い切ってドキュメントなくしてみました。 発表者 : Takeshi Shimodaさん 20:00~ クロージング 質疑応答 注意事項 入退室自由です イベント内容は一部変更になる可能性がございます。

2/12 (水)

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介         ←今回 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ワークショップ概要 時間 ・開始20分前より入場可能。 ・途中参加、退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分

2/5 (水)

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価         ←今回 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ワークショップ概要 時間 ・開始20分前より入場可能。 ・途中参加、退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分

1/29 (水)

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習         ←今回 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ワークショップ概要 時間 ・開始20分前より入場可能。 ・途中参加、退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分

1/25 (土)

92cc05905435cc2d07f6e0ba589d5e82 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  懇親会費用の一部負担 Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、AWSが提供するAmazon ForecastのハンズオンとAWSの機械学習に関する新サービスの紹介です。 https://aws.amazon.com/jp/forecast/ Amazonの方に来ていただき、ハンズオンとセッションを行います。 名古屋でAmazonの勉強会に参加できるチャンスです。 この機会にぜひ、ご参加ください。 Amazon Forecast について Amazon Forecast は、機械学習を使用して精度の高い予測を行うフルマネージド型のサービスです。 だれでも、Amazonのテクノロジーを自社で利用可能です。 エンジニアじゃない方でも、簡単にご利用いただけますので、プログラミング知識の無い方もお気軽にご参加ください。 様々な業種で活用可能 Web上の管理画面から操作できるので、プログラムの知識がなくても運用可能 アマゾンが培ったノウハウで精度の高い販売管理、在庫管理、生産管理などが可能 サービスの特徴としては、以下のようになります。 機械学習の使用により予測精度が最大 50% 上昇 予測時間を月単位から時間単位に短縮 時系列予測をいつでも仮想的に作成 ビジネスデータは安全に保護されるので安心 どなたでもお気軽にご参加ください! 準備 AWS アカウントをお持ちでない方は、以下サイトをご参考にアカウントの作成をお願いいたします。 (ハンズオンの際に使用します。) "AWS アカウント作成の流れ" : https://aws.amazon.com/jp/register-flow/ ※ハンズオンは無料利用枠の範囲内で実施いたします。 発表と時間割 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/Deep Learningに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 13:00-15:50 Amazon Forecast ハンズオンと AWS新サービス紹介 15:50-16:15 発表 horikawa - 時系列予測サービスAmazon Forecast の初学レポート(再演) 16:15-16:25 発表 antimon2 - Julia v1.3 の紹介(仮) 16:25-16:30 発表 Hashikawa - ディープラーニングを使ったLineBotアプリ作ってみた 16:30-16:40 発表 Alex - 財務データのラベル付け with Amazon forecast 16:40-16:50 発表 Miura Open MVを触ってみたその2(仮) 会場について 栄 ガスビル キングルームになります。 Wi-Fiはありません。デザリング等でインターネットの用意をお願いします。 懇親会について お気軽にご参加ください。 https://machine-learning.connpass.com/event/161568/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

1/22 (水)

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習         ←今回 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ワークショップ概要 時間 ・開始20分前より入場可能。 ・途中参加、退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分

1/15 (水)

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験         ←今回 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ワークショップ概要 時間 ・開始20分前より入場可能。 ・途中参加、退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分

9/1 (日)

東海初☆小規模技術書即売会が名古屋で開催!!
概要 今大変盛り上がっている技術書と技術書即売会。 興味があるけれど、即売会イベントは東京が多く、なかなか東京までは都合がつかない方や参加しづらい方もいらっしゃるかもしれません。 そこでMYCAFE名駅西店では 東海初開催となる小規模技術書即売会を名古屋で実施します! これまでにサークル参加に興味があっても敷居が高く踏み出せなかったという方は是非ともご参加ください。 また、熟練の技術書サークルの方も「小規模」だからこそできる親近感ある交流や情報交換を図りましょう。 ※出展募集は8/10(土)をもって締め切りました。 当日のご参加をお待ちしております! 来場者予約不要&無料で参加できます。 ホール開催ではないコワーキングスペースのフロア貸切での実施となります。 リラックスした雰囲気感でお楽しみいただけます。 また、MYCAFE名駅西店では技術書執筆・情報交換コミュニティも実施しております。 技術書が何かわからない、そんな方も大歓迎です!! もし、技術書をはじめて執筆したいという方やこれから執筆したいという方、名古屋で技術書の情報交換を行いたい方は是非こちらへもご参加ください。 【開催日時】 2019年9月1日(日)11:00〜15:00(準備:10:00~) 【開催場所】 MYCAFE名駅西店 1Fフロア貸切+個室 名古屋市中村区竹橋町6-8 中駒名駅西マンション1F 【参加費】 一般来場者:無料 サークル出展:3000円 委託出展(見本誌広場に見本誌を設置):無料 (ただしオンライン販売限定 送料は出展者負担、返送する場合は着払い、返送しない場合はエニシアに寄贈) 企業出展:4~5万 【持ち物】 サークル出展者は設営道具および技術書等の頒布物 Wi-Fiおよび電源(ただし数には限りがございます)を完備しておりますので、PC持ち込みでの展示やタブレットでの展示も可能です。 ※注意事項 強引な勧誘や営業行為・マルチ・ネットワーク・宗教やナンパ行為その他不適切な行為等 開催主旨に反した行為を禁止しています。 進行の妨げとなるなどご迷惑となる行為を行ったとスタッフが判断した場合参加をお断りすることがございます。

5/24 (金)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
Code for AICHIは令和もRESAS勉強会やっていきます! 多くの自治体がEBPM(エビデンス・ベースド・ポリシー・メイキング 証拠に基づく政策立案)に取り組んでいます。 官民を問わず、令和時代もデータの重要性がますます高まっていくことでしょう。 感覚や思い込みではなく、データに基づいて地域の現状や課題を把握するためのツールのひとつがRESASです。RESAS(地域経済分析システム リーサス)は内閣府によってつくられた、官民ビッグデータを集約し、可視化するシステムです。web上で誰でも無料で利用することができます。 今回はRESASの他に「地図で見る統計(jSTAT MAP)」の使い方を解説いたします。 jSTAT MAPは総務省が提供している各種の調査データを地図上に表示させたり、レポートを作成することができます。   【対象】 ・RESASに興味がある方、活用してみたい方 ・データ分析に興味がある学生 ・業務でデータ解析や分析を、これから始めたい社会人 ・GISや統計学に興味があるエンジニア ・地域活性化や地方創生に興味がある方 ・地方創生政策アイデアコンテスト2019に挑戦したい方 上記、初級者を対象とした内容となります。 未来のデータサイエンティストを育成し、シビックテックを推進していくため、名城大学社会連携ゾーンshakeをお借りし、実施します! 【概要】 ・RESASの説明・ハンズオン ・jSTAT MAPの説明・ハンズオン  実際に使ってみますので、多くの学びと気づきを得られます 【RESAS】 https://resas.go.jp/#/23/23202 【jSTAT MAP】 https://jstatmap.e-stat.go.jp/ みんなで、未来のデータサイエンティストをめざしましょう! 【内容】 ・RESASの説明・ハンズオン →RESASの便利な使いこなし方などを学べます。 ・jSTAT MAPの説明・ハンズオン →実際に使ってみますので、多くの学びと気づきを得られます RESAS、jSTAT MAPの使い方を、分かりやすくハンズオンで楽しんでいただきます。 【持ち物】 ・ノートパソコン ※ハンズオンで実施するため、実際に操作を体感したい方はノートパソコンをご持参ください。 ※Wi-Fi環境はこちらでも準備しますが、不安定な場合もございます。Pocket WiFi等を活用されている方はご持参ください。 【こんな方にオススメ】 ・RESASを活用したい方 ・jSTAT MAPを活用したい方 ・地方創生に興味がある方 ・統計や分析に興味がある方 ・IT業界の方と交流したい ・シビックテックに興味がある方 ・地方創生アイデアコンテスト2019に参戦予定の方  ご不明な点や疑問点があれば本イベントページにコメントください

4/28 (日)

No image 108x72 g 自動運転車勉強会
Udacityで公開されている自動運転車のコースを教材に勉強会を開催します。 公開されているコースは以下、全3コースです。 Self-Driving Fundamentals: Featuring Apollo (無料) Intro to Self-Driving Cars Nanodegree (有料) Self Driving Car Engineer Nanodegree (有料) 勉強会はもくもく会と読書会を混ぜた感じをイメージしています。参加者が受講しているコースの課題を各自で解いたり、よく分からない部分を一緒に解決する形です。 主催者は、'18年3月にSelf Driving Car Engineer Nanodegreeを終了しています。理解不十分だったり、課題も運良く合格できたものも多いと考えているのでこういった場を設けて、理解を深めたいと考えています。理解不十分とはいえ、終了はしていますので、ある程度よく分からない部分について説明や相談に乗ることはできるはずです。 長居できそうなカフェで3時間やってみます。 選んだ会場はコンセントが備え付けられているほか、フリーWi-Fiも利用可能らしいです。 参加費はありませんが、各自コーヒー代等はお持ちください。

12/26 (水)

282ec986e31ae4c87014610afa7b8d92 Nagoya.php
Nagoya.phpとは 名古屋で不定期開催しているPHPの勉強会です。PHPに興味のある方なら、初心者からベテランまでどなたでも大歓迎! 過去の開催履歴 プログラミング問題 #1 - Togetter #2 - Togetter #3 - Togetter #4 フォークじゃない Togetter #5 - Togetter #6 レッスンは何曜日? Togetter #7 分岐と行き止まり Togetter #8 - Togetter #9 配列をツリー構造に変換 Togetter #10 のんびり座りたい Togetter #11 続柄 - #12 バス代 Togetter イベント内容 前半:プログラミング問題を解いてみよう ちょっとしたプログラミング問題を用意して、実際にコードを書いて解いてみるというものです。 フレームワークなどは使いません。最低限、PHPコードを書いて動かせる環境を用意してきてください。 基本的には各自プログラミング問題を解いてみましょうという時間ですが、自分では解かずに後半の答え合わせタイムで解答例を見るだけでいいやという人は、(同じ考えの話し相手がいれば)雑談などの時間に使っていただいてもOKです。 後半:プログラミング問題の答え合わせをしつつ懇親会 飲食しつつ、前半で実装したコードを有志で発表(自慢)したり、自由に交流したりする時間です。 希望があればLTの時間も設けます。LT希望の方は参加申込時のアンケート質問にご回答ください。 タイムスケジュール 時刻 内容 18:30〜 開場・受付開始 19:00〜19:05 オープニング、乾杯 19:05〜19:20 自己紹介(一人30秒ぐらいでサクサクっと) 19:20〜19:25 プログラミング問題説明 19:25〜20:00 問題を解いたり、相手がいれば雑談したり、自由時間 20:00〜20:55 ピザを食べつつ、プログラミング問題の答え合わせをしたりして交流 20:55〜21:00 クロージング、解散