niszet (@niszet0)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/10 (木)

632d941645d4a9ff99a08bbbe9a69003 ザッピングセミナー
ザッピングセミナーとは? 本セミナーは、2011—2012年度、2014年度に有志によって開催されていた「ザッピングセミナー」の流れを汲んで、研究者の横の繋がりを広げること(平たく言うと異文化交流)を目的として立ち上げた企画です。以下にオリジナルの「ザッピングセミナー」の趣旨を掲載します: このセミナーは、研究者同士の分野を超えた交流を目的としたものであり、 その名の通り、専門外の内容を、気軽に聞くことができるような形式を想定しております。お時間と野次馬根性のある方はお気軽にご参加ください。 普段接点がないが、一度話を聞いてみたい人がいる 現在勉強している内容を、自分の中での確認も兼ねて話してみたい このようなご希望のある方はオーガナイザーまでご連絡ください。 セミナーの目的に鑑み、他薦は特に歓迎いたします。 発表者の方へのお願い 事前にタイトルとアブストラクト(和文の場合 200 文字程度)の 提出をお願いしています。 講演にあたってはセミナーの趣旨に鑑み、 できるだけ入門的で予備知識を必要とせず、 気楽に聞くことができるものを目指して頂けると助かります。 プログラム 注:講演順序が変更になりました(3/10 13:00) 15:00-16:00 鈴木雄太(総合研究大学院大学) タイトル:無機結晶構造を取り扱う深層学習技術とその応用 アブストラクト: 金属や半導体を代表例として、無機材料の性質の多くは、その結晶構造、すなわち原子の並び方によって支配される。よって材料研究に情報処理技術を応用する分野であるMaterials Informatics(MI)において、結晶構造データの取り扱いは重要な技術要素である。しかし、結晶構造を構成する原子の個数が不定であることや、結晶構造の特徴である空間的対称性の取り扱いの難しさにより、MIにおける結晶構造データの活用は限定的となっていた。近年、結晶構造をグラフとして表現しグラフニューラルネットワークを適用する深層学習アプローチを突破口として、結晶構造を対象としたMIの研究が大きく発展しつつある。そこで本講演では、結晶構造を取り扱う深層学習技術に関する最近の研究動向および、講演者の最近の研究について紹介する。 16:20-17:20 幡谷龍一郎(東京大学) タイトル:ベイズモデル選択による弱教師あり深層学習アルゴリズムのハイパーパラメータ最適化 アブストラクト: 深層学習では評価データ上の指標を用いてハイパーパラメータの調整を行うことが一般的である。 他方、半教師あり学習をはじめとする弱教師あり学習は、設定上評価データの取得が困難であり、現実的にはハイパーパラメータ最適化が困難であった。このような課題に対し、本発表ではベイズモデル選択(周辺尤度最大化)に基づいた、学習データのみを用いるハイパーパラメータ最適化を提案する。パラメータ数の多いニューラルネットワークに対しても効率的な周辺尤度の推定方法を導入し、半教師あり学習や転移学習などの深層弱教師ありアルゴリズムにおいて性能向上を確認した。 17:40-18:10 松井孝太(名古屋大学) タイトル:推薦システムの統計的学習理論について勉強したところまで話す(論文紹介) アブストラクト: 協調フィルタリングは嗜好の類似した他のユーザーの情報から対象のユーザーに対する推薦を行うユーザーベースな推薦システムの方法の一つです。これは各アイテムに対するユーザーのレーティング行列を、観測された要素のみから低ランクな行列で近似する学習問題として定式化されます。この方法の汎化性能は、未観測部分も含めた行列全体の近似誤差(期待リスク)と観測部分のみから計算される近似誤差(経験リスク)の差分(汎化ギャップ)によって評価することができます。 最近、共同研究の一環で協調フィルタリングの汎化ギャップ解析について勉強しているので、整理も兼ねていくつかの論文の結果(汎化ギャップバウンド)について証明も含めてご紹介します。

12/12 (日)

0ce9c83f0c923192c8c801dba88bb677 コンピュータビジョン勉強会@関東
ICCV2021論文読み会
目的: 2021年の10月11日~17日にかけて開催されたコンピュータビジョンのトップカンファレンスの一つである 「International Conference on Computer Vision (ICCV) 2021」の論文読み会です。 今回も感染症対策として、関東、関西、名古屋のコンピュータビジョン勉強会合同で、オンラインにて開催いたします。 ICCV2021の論文は以下からダウンロードできます。 https://openaccess.thecvf.com/ICCV2021 発表者: 今回参加申込みは 発表枠 聴講枠 の2つがあります。既にchouseisanで発表希望してくれている方も、発表者枠で参加登録して下さい。 発表者の方で発表の内容が決まりましたら、メーリングリストでご連絡いただくか、@kantocv、@nagoyacv、@kansaicvまでご連絡ください。 時間 発表者 論文タイトル 13:00 - 13:10 Opening+各勉強会の紹介 13:10 - 13:35 shade-tree Panoptic Narrative Grounding 13:35 - 14:00 Godel An Asynchronous Kalman Filter for Hybrid Event Camera 14:00 - 14:25 gash717 WarpedGANSpace: Finding Non-Linear RBF Paths in GAN Latent Space 14:25 - 14:45 休憩 14:45 - 15:10 yu4u Swin Transformer: Hierarchical Vision Transformer using Shifted Windows 15:10 - 15:35 dhirooka Mip-NeRF: A Multiscale Representation for Anti-Aliasing Neural Radiance Fields 15:35 - 16:00 maguro27 ICCV2021で発表されたEmbodied AI(EAI)の論文の全まとめ、ICCV2021で参加したEAIのコンペ参加報告 16:00 - 16:25 peisuke GNeRF: GAN-based Neural Radiance Field without Posed Camera 16:25 - 16:45 休憩 16:45 - 17:10 Yamato.OKAMOTO DocFormer: End-to-End Transformer for Document Understanding 17:10 - 17:35 s_aiueo32 Mutual Affine Network for Spatially Variant Kernel Estimation in Blind Image Super-Resolution 17:35 - 16:00 losnuevetoros 配信: 配信は発表はZoomを使用します。 各々アプリのダウンロード等準備をお願い致します。また、Youtube Liveでも配信を行う予定ですが、URLは登録者のみにお知らせしますので、視聴希望の方は補欠枠でも結構ですのでご登録をお願いいたします。 配信URLは、前日(12/11)の夕方までにconnpassのメッセージ機能でお知らせしますので各々確認をお願い致します。 質疑応答 質疑応答はSlackにて行う予定です。 参加URLは前日(12/11)の夕方までにconnpassのメッセージ機能でZoomのURLと一緒にお送りしますので、必ずご確認をお願い致します。 勉強会のサイト: コンピュータビジョン勉強会@関東 http://sites.google.com/site/cvsaisentan/ 名古屋CV・PRML勉強会 https://nagoyacv.connpass.com/ 関西CV・PRML勉強会 https://sites.google.com/site/kansaicvprml/ 諸連絡: リアルタイムでの情報発信は以下のTwitterアカウントを使用いたしますのでフォローお願い致します。 コンピュータビジョン勉強会@関東 http://twitter.com/kantocv 名古屋CV・PRML勉強会 http://twitter.com/nagoyacv 関西CV・PRML勉強会 https://twitter.com/kansaicv

10/9 (土)

0ce9c83f0c923192c8c801dba88bb677 コンピュータビジョン勉強会@関東
PRMU共催「コンピュータビジョンのお仕事」
目的: 第8回 全日本コンピュータビジョン勉強会は、パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)との共催で開催されます。 PRMU 10月開催プログラム 今回は、「コンピュータビジョンのお仕事」というテーマで、実際にコンピュータビジョンの業務に関わっている方々にお仕事内容についてご発表頂きたいと思います。 発表内容は製品紹介などオープンになっている情報でも結構です。 ぜひ、自社の宣伝やリクルーティングなどにもご活用ください。 また、「なぜ現在のようなキャリアになったのか」という個人的な体験なども大歓迎です。 PRMU研究会: PRMU研究会は10/8(金)~10/9(土)の二日間にわたり「研究を効率的に進めるためのプロセスや周辺技術」というテーマでオンラインで開催されます。 当勉強会参加者は、PRMU研究会も無料でご参加いただけます。ただし予稿はつきませんので、予稿が欲しい方はPRMU研究会への登録をお願いいたします。 https://www.ieice.org/ken/user/index.php?cmd=participation&tgs_regid=afad0a06f26b0ba058f7a46268673bddbbff4c3927f68a0206a4d5b8805f7ef0 PRMU研究会の技術研究報告の年間予約者は、事前に電子データをダウンロードするか、当日インターネットに接続して各自ダウンロードして下さい。 年間予約者でない方も、下記から「オンライン参加登録」することにより、技術研究報告の電子データをダウンロード(有料)できます。 https://www.ieice.org/ken/user/index.php?cmd=participation&tgs_regid=afad0a06f26b0ba058f7a46268673bddbbff4c3927f68a0206a4d5b8805f7ef0&lang=#download 「参加費のお支払いについて」の案内に従って,参加費(オンライン決済)をしてください. 発表者: 今回参加申込みは ・「発表枠」 ・「参加枠」 発表者の方で発表の内容が決まりましたら、メーリングリストでご連絡いただくか、@kantocv、@nagoyacv、@kansaicvまでご連絡ください。 発表順は後ほどこちらでお知らせします。 時間 発表者 タイトル 13:00 - 13:30 Opening+各勉強会の紹介 13:30 - 13:50 tomoaki teshima あなたの人生の物語 13:50 - 14:10 SHINue AIスタートアップが検査装置を納品した件 14:10 - 14:30 poyy 姿勢とか手洗いとか都市モデル 14:30 - 14:50 休憩 14:50 - 15:10 losnuevetoros 15:10 - 15:30 kzykmyzw ドラレコ + CV = 地図@Mobility Technologies 15:30 - 15:50 Mitsuru Ambai CVの研究と実用化@デンソーアイティーラボラトリ 15:50 - 16:10 takmin 楽しいCVの受託仕事 16:10 - 16:30 休憩 16:30 - 16:50 中村 薫 16:50 - 17:10 奥田 浩人 企業CVチームのCVとは限らない仕事 17:10 - 17:30 alfredplpl インタラクションのためのコンピュータビジョンのお仕事 17:30 - 17:50 おさかなさん 深くは話せないPFNでのお仕事 17:50 - 18:00 Closing 配信: 配信は発表はZoomを使用します。Youtube Liveでも配信を行う予定です。(PRMUと同じ環境を使用します。) 各々アプリのダウンロード等準備をお願い致します。また、Youtube LiveのURLは登録者のみにお知らせしますので、視聴の希望の方は補欠枠でも結構ですのでご登録をお願いいたします。 配信URLは、前日(10/8)の夕方にconnpassのメッセージ機能でお知らせしますので各々確認をお願い致します。また、補欠枠の方もYoutube Liveでの閲覧は可能です。 質疑応答 質疑応答はSlackにて行う予定です。 参加URLは前日(10/8)の夕方にconnpassのメッセージ機能でZoomのURLと一緒にお送りしますので、必ずご確認をお願い致します。 勉強会のサイト: コンピュータビジョン勉強会@関東 http://sites.google.com/site/cvsaisentan/ 名古屋CV・PRML勉強会 https://nagoyacv.connpass.com/ 関西CV・PRML勉強会 https://sites.google.com/site/kansaicvprml/ 諸連絡: リアルタイムでの情報発信は以下のTwitterアカウントを使用いたしますのでフォローお願い致します。 コンピュータビジョン勉強会@関東 http://twitter.com/kantocv 名古屋CV・PRML勉強会 http://twitter.com/nagoyacv 関西CV・PRML勉強会 https://twitter.com/kansaicv