Jingun Jung (@motoJinC25)


参加する勉強会

8/6 (金)

909e9f76d9585e439c7574dfde9f086c IoTビジネス共創ラボ
このセミナーはウェビナーでの開催となります。
第4回「中部IoTビジネス共創ラボ」セミナー コロナで延期となっておりました「中部IoTビジネス共創ラボ」 第4回目セミナーを開催します。IoTを活用した事例/研究結果/検証結果を中心に、実務に役立つ内容をご紹介してまいります。今回は活用事例だけではなくAzure IoT最新情報もお届けいたします。IoTに興味のある方はお気軽にご参加ください。なお、本セミナーはウェビナー開催となります。ウェビナーのURLはセミナー開催1-2日前にアンケートにご回答いただきましたメールアドレス宛にお送りさせていただきます。 対象 ■企業、自治体、医療関係、教育機関等のIoT にご関心のある皆さま ■ビジネス、サービス向上、業務改善にIoTを活用したい皆さま ■IoT ビジネス共創ラボご参加にご関心がある担当の皆さま ■スタートアップ/デベロッパーの皆さま 主催 <中部IoT ビジネス共創ラボ 幹事企業、事務局> 株式会社エフエスクリエ―ション <中部IoT ビジネス共創ラボ コミッティ(運営)企業> 五十音順 株式会社岩松建設 株式会社クエスト 株式会社コンテック シーズウェブ株式会社 テービーテック株式会社 株式会社古川樹脂工業 株式会社マイクロリンク 岡谷エレクトロニクス株式会社 <中部IoT ビジネス共創ラボ事務局> 日本マイクロソフト株式会社 アジェダ 時間 セッション スピーカー 13:20-13:30 受付 13:30-13:40 中部IoT ビジネス共創ラボセミナー開催ご挨拶 株式会社エフエスクリエーション代表取締役  辻村智恵子 13:40-14:00 IoT事例切削工程におけるIoT 株式会社エフエスクリエーションCTO 豊田修慈ソリューショングループマネージャー 大平亨 14:00-14:20 IoT取り組み事例トヨタ自動車株式会社様生産領域におけるデータの利活用 トヨタ自動車株式会社車両生産開発部 部付 情報活用Gr下西 隼人様 14:20-14:35 MicrosoftからAzure IoT最新技術とユースケース紹介 日本マイクロソフト株式会社堀内保子 14:35-15:20 マイクロソフト最新Azure情報 日本マイクロソフト株式会社 半田恭大 15:20-16:20 Azure IoTに関連したサービスのご案内岡谷エレクトロニクス株式会社様生産現場におけるデータ収集と見える化の事例紹介株式会社デンソーウェーブ様IoT導入を簡単に実現する“つなぐ”技術 ~デンソーウェーブのIoT製品とMicrosoft Azure連携~ 株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング様物流DX事例と顔認識IoT事例のご紹介HOYAデジタルソリューションズ株式会社様遠隔作業支援ソリューション SAFEMO安全見守りシステムのご紹介 株式会社モトジン・ドット・コム様AzureクラウドのネイティブアプリIoTとエッジAIの管理ソリューション「WebDX」 岡谷エレクトロニクス株式会社様テクノロジー本部 プロダクト推進部 ソフトウェア推進グループ 清水 彬奈様株式会社デンソーウェーブIoT推進部 企画室 米山 宗俊様株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング様DX事業部 吉村 和人様HOYAデジタルソリューションズ株式会社様セールス&マーケティング部 国内営業課 後藤 光輝様株式会社モトジン・ドット・コム様代表取締役 ジョン ジンゴン様

8/21 (土)

7da62afbc76838eb72e229a1de474ffb ALGYAN(あるじゃん)主催 公式イベント!
わずか半日で、Azure IoT Centralの全てを理解することができるチャンス!?
【オンライン】『Azure IoT Central』全方位解説セミナー! わずか半日で、Azure IoT Centralの全てを理解することができるチャンス!? オンラインイベントですので、日本全国どこからでもご参加出来ます。 出典:Azure IoT Central intro walkthrough@Microsoft Developer 皆さん、『Azure IoT Central』ってご存知ですか? →リンク「Azure IoT Centralとは」 Azure IoT Centralは、マイクロソフトが2018年に提供開始した、エンタープライズレベルのIoTアプリケーションプラットフォーム(SaaS)です。何百万ものデバイスとそのデータを、接続、管理、分析することができるようになります。 とはいえ、なんでもかんでもできるというわけではありません。Azure IoT Centralの思想を理解しておかないと、規模が大きくなったときに保守の負担が増えてしまう危険があります。 本イベントでは、現場で活躍するエンジニアの皆様を招聘し、それぞれの得意分野から見たAzure IoT Centralについて解説していただく、という取り組みを実施します。 具体的には、各パネラーがそれぞれの担当分について、Azure IoT Centralのメリット/デメリットを解説します。 どうですか、わくわくするでしょう! これを機に、『Azure IoT Central』の世界にチャレンジしましょう! ALGYANが初めての方も大歓迎です。 これを機にみんなで集合知を結集しながら、一緒にテクノロジーの「今」と「未来」に熱い思いを馳せましょう! Don’t sleep through life! ぼーっと生きてんじゃねえよ! IoT ALGYAN(あるじゃん)理事長 小暮敦彦 【必要なもの】 ハンズオンではないので特に開発環境などは不要です。 お好みで、 YouTubeライブもしくは Microsoft Teamsにて接続出来るよう、ご準備ください。 Teamsの場合は、下段の【Teams事前準備について】を参照し、必要な設定を済ませておいてください。 それぞれの接続 URLは、参加登録者にのみ、当イベントページ上部に表示されます。 コメントは「Tweetで」お気軽につぶやいてください! ALGYAN ・一緒に楽しむ優しい気持ち。 ・熱い情熱。 【Teams事前準備について】 Microsoft Teamsアプリをインストール済みのかたは準備は不要です。 Microsoft Teamsアプリをインストールして「いない」かたも、次の2つの手軽な接続方法があります。 ①【ブラウザのみで参加する方法】 ②【無料版のTeamsに登録する方法】 <やり方①【ブラウザのみで参加する方法】> ・開催時刻になったら、事前にお知らせするTeams URLを開きます。 (当日のTeams URLは、参加登録者にconnpassのメール配信機能にてお知らせします。) ・「代わりにWeb上で参加」をクリック ・「名前を入力」欄に、名前を入力して、「今すぐ参加」をクリック <やり方②【無料版のTeamsに登録する方法】> ・下記URLを開き、ページ下部までスクロールします。 https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software/ ・「無料でサインアップ」をクリック 下記URLに登録の手順がありますので、こちらにならって登録して下さい。 https://support.microsoft.com/ja-jp/office/70aaf044-b872-4c32-ac47-362ab29ebbb1 当日のTeams URLは、参加登録者にのみ、当イベントページ上部に表示されます。 【参加費】 ・無料  →アルコールおつまみ等どうぞ各自勝手にお手元にご用意ください(当然ですが自己負担です)。  【参加条件】 ・当コミュニティやイベントの趣旨を理解し、運営ボランティアメンバーや協賛企業様の貢献を寛容な気持ちで温かく応援してくださるあなたなら、どなたでもご参加出来ます! →ALGYANのイベントへのご参加は、connpassグループのメンバーになることが最低条件です。  connpassグループ(必須)→ https://algyan.connpass.com  ALGYAN本会FBグループ(強く推奨)→ https://www.facebook.com/groups/ioytjp/  (ALGYANグループのメンバーには、固定会費負担や何らかの義務負担などは一切ありませんのでご安心ください) どうか寛容な気持ちを持って、運営メンバーや講師を温かく応援する気持ちでご参加ください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。 参加者の皆さんも、言わば運営スタッフの一員です。 運営ボランティア・講師・協力協賛企業と一緒になって、より良いイベントを作り上げるというスピリッツをお持ちください。 そして、他の知らない参加者ともお互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! (SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください。) 【開催場所】 地球 あなたのいる場所が開催地です。 当日のTeams URLは、参加登録者にのみ、当イベントページ上部に表示されます。 【イメージ画像】 【パネラー紹介】(敬称略) 松岡 貴志 Microsoft MVP for Windows Development, Microsoft Azure Seeed株式会社 開発者。組み込みデバイスの開発環境やライブラリ開発に従事。マイクロソフトのテクノロジーを学ぶ傍らコミュニティで登壇しています。 ブログ : http://matsujirushi.hatenablog.jp/ Twitter : https://twitter.com/matsujirushi12 日高 亜友 Microsoft MVP for Windows Development 株式会社デバイスドライバーズ代表取締役。組み込みシステム開発に約40年の経験を持ち、近年はEnOcean Alliance TWGメンバーとしてIoT普及に貢献。2006年からMicrosoft MVPを毎年受賞。 林 宜憲  Microsoft MVP for Microsoft Azure 株式会社リンシステムズ/Microsoft MVP 鄭 鎮健  Microsoft MVP for Azure 株式会社モトジン・ドット・コム 代表取締役 https://motojin.com 来日してから色んな業界の経験を得て2015年にDevOps開発手法について研究がしたくて会社を起業しました。 DevOps開発環境上、Azure IoTソリューションWeDXを開発しており2020年にはマイクロソフトのスタートアッププログラムに採択され、 IoT業界に貢献できるように頑張ってます。 山田 晃央(Yamada, Teruchika)​ Microsoft MVP for Business Applications -Power Apps & Power Automate​ 愛知県を中心に Power Platform 関連や Microsoft 365 関連のコミュニティを主催・運営しております。コミュニティメンバーからは“やまさん”と呼ばれております。​当方について知りたい奇特な方は「yamad365」で検索してください!​ 【タイムテーブル】   時  刻 進行内容( 2021年8月21日 ) 敬称略 14:00〜 開始(司会:IoT ALGYAN理事長 小暮)開演ご挨拶と注意点 ① IoTC概要の概要 (仮)Seeed株式会社松岡 貴志 ②Leaf Device -> IoTC (仮) Seeed株式会社松岡 貴志 ③ Azure IoT Edge -> IoTC (仮)株式会社リンシステムズ林 宜憲 ④ IoTC (仮)株式会社デバイスドライバーズ日高亜友 ⑤IoTC -> Power Automate (仮)山田 晃央 ⑥ デバイスのオフライン化 (仮)株式会社モトジン・ドット・コム鄭 鎮健 17:00   終了予定 ※記載時刻は進行の目安を講演者と共有する目的で示しているものであり、確約するものではありません。  スケジュールは前後するのが前提とお考えください。  記載の終了時刻をあてにして予定を組まないようにしてください。  従って、タイムテーブルや記載時刻の誤差に関するクレームを投稿なさることはお控えください。 ※イベント終了後も運営メンバーの内輪の呑み(雑談)が続いていることがあります。  視聴して構いませんが、オフレコトークなので口外しないよう、自己責任でご参加ください。 【Twitterでつぶやきましょう!】 ハッシュタグ #ALGYAN https://twitter.com/intent/tweet?hashtags=ALGYAN 【注意事項】 ※運営スタッフは全員ボランティアです。速やかな進行にご協力ください。 ※メディアの取材記事や当コミュニティのFacebookグループページや告知ページ、Twitterツイート、ご参加者のブログなどに顔等が写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 どうか寛容な気持ちを持って、運営メンバーや講師を温かく応援する気持ちでご参加ください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。 参加者の皆さんも、言わば運営スタッフの一員です。 運営ボランティア・講師・協力協賛企業と一緒になって、より良いイベントを作り上げるというスピリッツをお持ちください。 そして、他の知らない参加者ともお互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! (SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください。) 録画についてご協力のお願い ・本イベントはteamsの録画機能を使って録画します。録画した動画は、SNS等にアップすることがあります。顔や背景等写りこむ可能性がありますのであらかじめご了承ください。 ・講演中マイクをONにしていると雑音や周辺ノイズが入ってしまいます。講演の妨げにならぬよう、講演者以外はマイクをミュートしていただきますようお願いします。 参加者の皆様にはご自身のプライバシーに配慮いただくとともに、スムーズな進行にご協力のほどよろしくお願いします。 講演終了後に行うオンライン懇親会は録画しませんので、講演者や参加者同士で気軽に技術談義を楽しみましょう! 【個人情報の扱いについて】 個人情報は関係法令に従って管理いたします。他の用途では使いません。 【主催・協賛・協力】 主催: IoT ALGYAN(あるじゃん)運営委員会 https://algyan.connpass.com 協賛・協力:  日本マイクロソフト株式会社 https://www.microsoft.com/ja-jp  株式会社テクモード https://techmode.co.jp  全国あるじゃん有志の皆さん  当日参加者してくださる、あ・な・た! 【YouTubeチャンネル登録のお願い!!!】 YouTubeチャンネルを作りました! https://www.youtube.com/c/ALGYAN IoT ALGYANが持つ「本物の技術」をYouTubeでも発信していきます! コンテンツは少しずつ追加していきます。 みなさん何も考えずに【チャンネル登録】をお願いいたします!!! 【ご支援(カンパ・ご協賛)のお願い】 皆さまの温かいご支援をお待ちしています。 継続的な運営のために大切に活用させていただきます。 https://www.algyan.net/Donation.html


過去の勉強会

11/27 (金)

4ea9090e5a7f5ed744b0b1bb378a949d Node-RED User Group Japan
更新履歴 日時 内容 2020/11/25 好評につき増員 40→60 2020/11/3 イベント公開 日時 2020-11-27(金)19:00 - 20:30 イベントについて ハードウェアデバイス/APIおよびオンラインサービスを接続するためのツール、Node-RED。 今回はオンラインで少し早い年末LTパーティを開催します! 対象 Node-REDのいろいろな可能性を知りたい方 Node-REDで自分も実装しているけど他の人の事例を見たい方 最近、Node-REDという名前を聞いてどんなものか見てみたい方 Twitterハッシュタグ #noderedjp です。 イベント後、Twitterのタイムラインを上記タグでまとめる予定です。スピーカーの方々への質問や、「おもしろい!」といった当日の気持ちをツイートください。 コミュニティ情報   URL Twitterハッシュタグ #noderedjp 公式ページ https://nodered.jp/ Facebookページ https://www.facebook.com/groups/noderedjp/ 会場 イベントは Youtube Live での配信を予定しております イベント後に軽めのオンライン懇親会を予定しております(Zoomなど) タイムテーブル LT登壇ご希望の方は、Facebookグループのこちらの投稿で登壇したい!とコメントよろしくお願いします! 時間 内容 19:00 開場/受付開始 19:05 ごあいさつ UG 19:20 LT x 8~10 LT 1 商業雑誌連動企画!Jetson & Pi 電力測定ボードを発売してオリジナルノードを公開した話 野良ハックチームざっきー @Zakkiea LT 2 LTやったら世界の見え方がちょっと変わった 富士フイルム高山英俊 @typeR_Anonymous LT 3 OpenWeatherMapの観測場所をworldmap上にアイコン置きました。 ものづくり学緑つばめ杉山寛幸 @lirevo1 LT 4 Node-REDのためだけにVM買うのイヤ! みんみん(民田雅人) LT 5 コロナ禍での「地方」Node-REDコミュニティ活動を考えてみた コドポ(中京テレビ)上田茂雄 @ueponx LT 6 TeleWorkerを使った気象観測ステーション KK.YES矢野泰弘 LT 7 Node-Pad 使ってみました(仮) akitam LT 8 2020年のコミュニティ活動でのNode-RED関連の活動・開発を振り返る ビジュアルプログラミング交流会豊田陽介 @youtoy LT 9 Dockerで動かすNode-RED ワンダープラネット三浦耕生 @k_miura_io 20:50 中締め 21:00-21:30 またイベント後に軽めのオンライン懇親会を行いますのでイベント中に Zoom の URL をご案内します。 連絡事項・注意事項 お問い合せはTwitter ハッシュタグ #noderedjp にご連絡ください。

10/22 (木)

オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする
イベントについて このイベントは オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする イベントです。 最近、オンラインLTで登壇する機会って増えてきました。そのときに、オンラインならではの伝え方が大切なポイントになってきますよね。たとえば、WEBカメラ・画面共有・マイク音声・デモといったポイントがあります。オンラインLTをうまく運営するポイントもありますね。オンラインLTへのアプローチがごった煮状態。 このオンラインLTハックLTでは、こんなハックを試みたけど成功した、あるいは、うまくいかなかったけど知見が貯まった話をLTして、登壇者、参加者みんなで知見を共有するものです。思いついたハック方法をLTでトライしてみるのもぜひぜひ! 開催の経緯をちょっと 最近よく、オンラインLTする方やオンラインLTの運営の方とワイワイと話しています。 ほんと日々たくさんの試行錯誤が行われていて、その中で「このたくさんの湧き上がる様々な知見は共有してみたいよね」「思いついた手法は一回LTなりして試してみたいよね」「他の人の試行錯誤を見るとメッチャ参考になるよね」といった機運が高まりまして、このイベントをやってみようと考えました! オンラインLTの手法や場づくり。まだまだ確立しきってないし、いまも進化し続けていると思うので、みんなでシェアしたいです! 更新履歴 日時 内容 2020/10/22 好評につき増員40→45 2020/10/18 好評につき増員30→40 2020/09/30 好評につき増員20→30 2020/09/29 イベント公開 日時 2020-10-22 20:00-21:20 参加対象 他の人のオンラインLTの手法を知りたい人・見てみたい人 オンラインLTにこれから登壇しているときによりよくなるヒントが欲しい人 みんなでつくる気持ちを一緒に盛り上げていける人 たのしくお互いの知識や経験をシェアしていける人 たとえばこんなLTいかがでしょう? ここで言うハックは「オンラインLTの体験をより良い方向に試行錯誤する」ものであればなんでもOKです。これからオンラインLTするんだけど思いついた手法をLTしながら試してみたい人にも最適ですよ~。 ハックとしては、たとえば、こんなことかなと思います。 オンラインLTに~~という技術を混ぜてみたらこうなった話 今度某所でやるオンラインLTの技術構成を今ここでこっそり試してみる話 オンラインLTで背景を面白く切り替えたいのでハックして試行錯誤した話 オンラインLTで参加者のリアクションが欲しいのでツールを試してハックした話 オンラインLTでクリアな音声を伝えるハック、そしてその注意点の話 運営目線もありますね。 オンラインLTで運営しているときに効く良い感じにBGMを流すチャレンジ オンラインLTで運営しているときうまーく登壇者に時間切れを伝えるTIPS もちろん、これらはあくまで一例ですので、お気軽にLT応募ください。 LTしたい方 登壇希望の方はこちらの connpass のほうでコメントください。1つのLTでおよそ5~10分が選べます。 その後、LTの内容を伺いつつ、Facebook Messenger の登壇者グループにご案内する予定です。 当日は登壇者の方々は Zoom にお集まりいただき、参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 Twitterハッシュタグ onlinelthacklt 会場 今回はオンライン会場です。 参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 タイムスケジュール 時間 内容 20:00 オンライン会場 オープン 20:10 イベント開始・オープニング 20:15 LT 1 木戸さん @9wick 10分予定 「オンライン登壇設備小ネタ集と失敗例」 LT 2 前佛さん@zembutsu 5分予定 「オンライン発表で気をつけているポイント(姿勢編)」 LT 3 豊田さん @youtoy 10分予定 「IoT・Webの技術でOBS制御・ニコニコ動画風コメント表示をやってみた後の話」 LT 4 私市さん @hedgehog_noodl 「Adobe キャラクターアニメーターでZoomに入ってみる」 LT 5 いしおかさん @jun_mh4g 5分予定「LTするのが苦手なのでむしろLT会を運営して自分のLTのハードルを下げている話(仮)」 LT 6 田中 @1ft_seabass 5~10分予定「HoloLens 2 のオンラインデモするために試行錯誤した話」   時間があれば質疑応答 21:20 イベント終了 ※注意: 内容は一部変わる場合がございます 連絡・注意事項 お問合わせは、本ページ内の「イベントへのお問い合わせ」よりご連絡ください。 イベント内容は都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。 ムズムズするタイトルの件 LTという言葉が2つ入って少々ムズムズしますが、イベントのことをちゃんと言い当てているので、これで行ってみます!

7/1 (水)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit、M5Stack、obniz、Pepper、Scratchなどなど?
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で3回目になります! 今回は参加者だけでなく、発表者も運営スタッフもオンライン参加となる形で行います。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらの投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 19:30 イベント開始・オープニング 19:40 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 20:30 クロージング 20:40 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT(IoTLT放送部) HTML5アプリ開発ツールMonacaで「ぷよぷよプログラミング」を試してみた。 小野寺修 @SAMonodera toioで分数タイマー そーたメイ WiFiプログラミング「つくるっち」紹介 いのうえみのる@henjin01_fab Simulinkを用いたtoioラジコン 河野@nanbuwks (秘密結社) Ardublock の話と Rust の話 豊田 陽介 ( @youtoy ) Voiceflowをあらためて紹介してみる 田中正吾 ( @1ft-seabass ) 作った登壇リアクションシステムをベースにNode-REDダッシュボード機能をゆるく紹介 参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。