田中みそ (@miso_develop)


参加する勉強会



過去の勉強会

4/20 (水)

2244e92557f458800716a97de71b8789 LINE Developer Community
オープンハードウェア、ローコード、クラウドなどなど〜
Youtube チャンネルへの登録よろしくおねがいします! イベント概要📝 記念すべき第1回目!🎊 皆さん、定期的にアウトプットしていきましょう❗ 『アウトプットしないのは知的な便秘』という有名な表現もあります。 アウトプットは皆さんの人生をより良い方向に変える、そんな効果があると思いますのでグイグイいっちゃいましょう💪 コミュニティー主催のイベントなので、まずは気軽な気持ちでLT枠にお申し込みください^^ 公募LT枠について🙌 スピーカーを公募します! LTのお時間は 5 分 - 10 分ぐらいでお願いいたします。 開発した作品の紹介 Qiitaやブログなどに書いたネタ テクニック、アーキテクチャなどの紹介 作ってみての考察 LINEがちょっと入ってればなんでもOK! ※ 公募LT登壇枠にお申し込みの際は、申し込み時に必要な情報(連絡用SNSアカウントもご記入ください! タイムテーブル🕒 時間 内容 19:00 - 19:10 オープニング 19:10 - 19:25 憩いのひと時にコーヒーが飲みたい! ~補充忘れをなくすオープンハード大作戦~ 中村 真理 19:25 - 19:40 身近な困りごと解決で使うデバイスとLINEの活用 松田 夕貴 19:40 - 19:55 公募LT1: 豊田陽介(@youtoy) 19:55 - 20:10 公募LT2 20:10 - 20:20 クロージング ※ イベント内容は変更される可能性がありますあらかじめご了承ください。 参加URL👀 Youtube Liveで配信します。 後日「参加者への情報」に掲載します! 運営/司会進行🎤 田中みそ オッス!オラ田中!! スマートスピーカー購入を機にITに目覚めた初心者/非エンジニアだ! 好きな食べ物はRaspberry Piとバナナ。 いっちょやってみっか! - LINE API Expert、LINE API実践ガイド著 Twitter : https://twitter.com/xxx Facebook : https://www.facebook.com/xxx 柿本 大地(かっきー) 便利なモノ、楽しめるモノを作りたいっ! 面白そうなことに参加したいっ! ITを使って日々の「メンドクサイ」を解決したい高卒エンジニア。 Twitter : https://twitter.com/Kakimoty_Field Facebook : https://www.facebook.com/kakimoty.field 登壇者🗣️ 中村 真理 株式会社B&B Lab. ・株式会社B&B Lab. 共同ファウンダー ・フルスタックエンジニア(見習い) バーテンダー、診療放射線技師と異色の経歴を持つ自称ハイパーメディアクリエイター 野菜の気持ちがわかるフルスタックエンジニアを目指すべく、基板実装からコーディング... ずぶ濡れで水道と格闘して蛇口をついにライフハック 株式会社B&B Lab.の共同ファウンダーとして、またIoTシステムの開発に日々奮闘中のエンジニア(見習い)です。 Twitter : https://twitter.com/shinfrom1981 Facebook : https://www.facebook.com/nakamura.shinri 松田 夕貴 詳細 Twitter : https://twitter.com/ykmtd77 Facebook : https://www.facebook.com/matsuda.yuki コミュニティ行動規範(Code of Conduct)について 本コミュニティは参加する全ての方が不快な思いをすることなく、楽しんでいただくことを目的としております。 そのために、以下のような行為は禁止されております。 ヘイトスピーチ 性的な言葉や画像、性別に言及したり、性別により受け取り方の変わる言葉や画像の使用 侮辱や軽蔑的、中傷や他者を貶めるような発言 他者のプライバシーや私的な情報の無許可での公開 その他多様性への配慮を著しく欠く発言や行動 ハラスメントを受けた、と感じた方は以下までご連絡下さい。 Twitter E-mail

2/24 (木)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit M5Stack obniz Scratch Node-RED など
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で 10 回目になります! 前回と同じく、今回も完全オンラインでの開催です。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらのFacebook投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 20:00 イベント開始・オープニング 20:10 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 21:00 クロージング 21:10 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT Node-REDのダッシュボードで効果音ポン出し画面をつくってみた 村上 子どもたちが大好きなScratchに足が生えた?~AkaDakoを使って1秒Lチカチャレンジ~ ueponx 相性ピッタリ!reTerminalとNode-REDのステキな関係 田中正吾 デバイス動作撮影するとき操作する手が足りないので Power Automate Desktop に助けてもらう いのうえ みのる ATOM Motion+Arduono IoT Cloud+Node-REDで非接触ボックスを作る グーグル ホーマー みんなどうしてる?プログラミングはビジュアルツールあるけど電子回路系は? nanbuwks@秘密結社 ブロックプログラミングをしてみる話 かずえだ ビジュアルプログラミング、その後に。 豊田陽介(@youtoy) ビジュアルプログラミングに関する複数の話題を紹介 いままでの YouTube アーカイブ イベント状況によりアーカイブのない回もありますが、参加される方、登壇される方とビジュアルプログラミングIoTLTの雰囲気を感じてみてください。 ビジュアルプログラミングIoTLT vol9 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol8 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol7 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol6 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol5 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol4 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol3 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol2 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol1 ツイートまとめ 参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 (Node-RED User Group Japan) 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

2/27 (土)

Cb902372f30d2d2a8c93a1bc80a152fc VoiceLunchJP
ランチしながらVoiceを語ろう。Voice Lunchの日本リージョンのミーティングです。
コンセプト VoiceLunchは、Voice UI、音声関連に従事している人、興味がある人たちのためのグローバルなコミュニティ。 その日本リージョンがVoiceLuchJPです。 コロナ禍でリモートワーク全盛の中、離れていてもオンラインで情報や知識を共有して、Voice UI・音声業界を盛り上げていくためのイベントにしていきたいと思います! テーマ(毎回変わります!) 「ブラウザ上で使える音声の機械学習を試してみよう」 Googleさんが提供している、ブラウザ上で機械学習ができる仕組み「Teachable Machine」を使って、声や声以外の音を 学習させてみたり、学習させた声・音を識別できるかどうかを試してみたり、ということを一緒に行います。 事前知識は必要ない構成にする予定ですので、初めて使ってみるという方でもご参加いただけます。 また、ブラウザ上で作成した学習モデルを、自分が作成したプログラムに組み込んで使う場合の方法を紹介します(※こちらは概要を紹介するだけになるかもしれません)。 事前に準備いただきたいもの 参加にあたって以下をご準備ください。 マイク内蔵のパソコン(Windows or Mac)、またはパソコン+外付けマイク Google Chrome また、「声だけでなく音を学習させてみる」ということをやってみる場合は、PCと合わせてお手元にスマートフォンがあると便利かもしれません(効果音素材を提供してくれるサイトの素材を、スマホのブラウザ上で再生させて音を鳴らす想定です)。 ファシリテーター 豊田陽介(@youtoy) プライベートでIoTやビジュアルプログラミング、ガジェットが絡む複数の技術コミュニティなどを単独・共同で主催したり、登壇などもしています。その他に、子ども向けのプログラミングサポートの活動を行ってたりもします。 そして、それらの分野に関する技術系のネタをQiitaで記事にしていたりもします。  https://qiita.com/youtoy 会場 Zoom ※URLは参加申込者だけにお伝えしておりますので、転送は禁止とさせていただきます。予めご了承ください。

1/25 (月)

91ab98f9c8cc09fb079dac2eb0f7dbc1 オンラインLTハックLTコミュニティ
オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする
イベントについて このイベントは オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする イベントです。 最近、オンラインLTで登壇する機会って増えてきました。そのときに、オンラインならではの伝え方が大切なポイントになってきますよね。たとえば、WEBカメラ・画面共有・マイク音声・デモといったポイントがあります。オンラインLTをうまく運営するポイントもありますね。オンラインLTへのアプローチがごった煮状態。 このオンラインLTハックLTでは、こんなハックを試みたけど成功した、あるいは、うまくいかなかったけど知見が貯まった話をLTして、登壇者、参加者みんなで知見を共有するものです。思いついたハック方法をLTでトライしてみるのもぜひぜひ! 開催の経緯をちょっと 最近よく、オンラインLTする方やオンラインLTの運営の方とワイワイと話しています。 ほんと日々たくさんの試行錯誤が行われていて、その中で「このたくさんの湧き上がる様々な知見は共有してみたいよね」「思いついた手法は一回LTなりして試してみたいよね」「他の人の試行錯誤を見るとメッチャ参考になるよね」といった機運が高まりまして、このイベントをやってみようと考えました! オンラインLTの手法や場づくり。まだまだ確立しきってないし、いまも進化し続けていると思うので、みんなでシェアしたいです! 更新履歴 日時 内容 2020/12/25 イベント公開 日時 2021-01-25 20:00-21:20 参加対象 他の人のオンラインLTの手法を知りたい人・見てみたい人 オンラインLTにこれから登壇しているときによりよくなるヒントが欲しい人 みんなでつくる気持ちを一緒に盛り上げていける人 たのしくお互いの知識や経験をシェアしていける人 たとえばこんなLTいかがでしょう? ここで言うハックは「オンラインLTの体験をより良い方向に試行錯誤する」ものであればなんでもOKです。これからオンラインLTするんだけど思いついた手法をLTしながら試してみたい人にも最適ですよ~。 ハックとしては、たとえば、こんなことかなと思います。 オンラインLTに~~という技術を混ぜてみたらこうなった話 今度某所でやるオンラインLTの技術構成を今ここでこっそり試してみる話 オンラインLTで背景を面白く切り替えたいのでハックして試行錯誤した話 オンラインLTで参加者のリアクションが欲しいのでツールを試してハックした話 オンラインLTでクリアな音声を伝えるハック、そしてその注意点の話 運営目線もありますね。 オンラインLTで運営しているときに効く良い感じにBGMを流すチャレンジ オンラインLTで運営しているときうまーく登壇者に時間切れを伝えるTIPS もちろん、これらはあくまで一例ですので、お気軽にLT応募ください。 LTしたい方 登壇希望の方はこちらの connpass のほうでコメントください。1つのLTでおよそ5~10分が選べます。 その後、LTの内容を伺いつつ、Facebook Messenger の登壇者グループにご案内する予定です。 当日は登壇者の方々は Zoom にお集まりいただき、参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 Twitterハッシュタグ onlinelthacklt 会場 今回はオンライン会場です。 参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 登壇した方 登壇したい方は、こちらの Facebook 投稿 にコメントください! タイムスケジュール 時間 内容   20:00 オンライン会場 オープン   20:10 イベント開始・オープニング   20:15   LT 1 「社内LT会のススメ」 ナカニシ @another_28 LT 2 オフライン・オンラインLTの運営をやってわかったこと ufoo68 @ufoo_yuta LT 3 トゥギャッターさん提供のベータ版サービス「Comntly」を紹介してみる 豊田陽介(@youtoy) LT 4 作ったオンラインリアクションシステムを使って皆さんからリアクションを取ってみる 田中正吾 @1ft_seabass LT 5 Aliexpressで買ったエンドスコープが思いの外使えた話 いのうえ LT 6   時間があれば質疑応答   21:20 イベント終了   ※注意: 内容は一部変わる場合がございます 連絡・注意事項 お問合わせは、本ページ内の「イベントへのお問い合わせ」よりご連絡ください。 イベント内容は都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。 ムズムズするタイトルの件 LTという言葉が2つ入って少々ムズムズしますが、イベントのことをちゃんと言い当てているので、これで行ってみます!

10/22 (木)

オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする
イベントについて このイベントは オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする イベントです。 最近、オンラインLTで登壇する機会って増えてきました。そのときに、オンラインならではの伝え方が大切なポイントになってきますよね。たとえば、WEBカメラ・画面共有・マイク音声・デモといったポイントがあります。オンラインLTをうまく運営するポイントもありますね。オンラインLTへのアプローチがごった煮状態。 このオンラインLTハックLTでは、こんなハックを試みたけど成功した、あるいは、うまくいかなかったけど知見が貯まった話をLTして、登壇者、参加者みんなで知見を共有するものです。思いついたハック方法をLTでトライしてみるのもぜひぜひ! 開催の経緯をちょっと 最近よく、オンラインLTする方やオンラインLTの運営の方とワイワイと話しています。 ほんと日々たくさんの試行錯誤が行われていて、その中で「このたくさんの湧き上がる様々な知見は共有してみたいよね」「思いついた手法は一回LTなりして試してみたいよね」「他の人の試行錯誤を見るとメッチャ参考になるよね」といった機運が高まりまして、このイベントをやってみようと考えました! オンラインLTの手法や場づくり。まだまだ確立しきってないし、いまも進化し続けていると思うので、みんなでシェアしたいです! 更新履歴 日時 内容 2020/10/22 好評につき増員40→45 2020/10/18 好評につき増員30→40 2020/09/30 好評につき増員20→30 2020/09/29 イベント公開 日時 2020-10-22 20:00-21:20 参加対象 他の人のオンラインLTの手法を知りたい人・見てみたい人 オンラインLTにこれから登壇しているときによりよくなるヒントが欲しい人 みんなでつくる気持ちを一緒に盛り上げていける人 たのしくお互いの知識や経験をシェアしていける人 たとえばこんなLTいかがでしょう? ここで言うハックは「オンラインLTの体験をより良い方向に試行錯誤する」ものであればなんでもOKです。これからオンラインLTするんだけど思いついた手法をLTしながら試してみたい人にも最適ですよ~。 ハックとしては、たとえば、こんなことかなと思います。 オンラインLTに~~という技術を混ぜてみたらこうなった話 今度某所でやるオンラインLTの技術構成を今ここでこっそり試してみる話 オンラインLTで背景を面白く切り替えたいのでハックして試行錯誤した話 オンラインLTで参加者のリアクションが欲しいのでツールを試してハックした話 オンラインLTでクリアな音声を伝えるハック、そしてその注意点の話 運営目線もありますね。 オンラインLTで運営しているときに効く良い感じにBGMを流すチャレンジ オンラインLTで運営しているときうまーく登壇者に時間切れを伝えるTIPS もちろん、これらはあくまで一例ですので、お気軽にLT応募ください。 LTしたい方 登壇希望の方はこちらの connpass のほうでコメントください。1つのLTでおよそ5~10分が選べます。 その後、LTの内容を伺いつつ、Facebook Messenger の登壇者グループにご案内する予定です。 当日は登壇者の方々は Zoom にお集まりいただき、参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 Twitterハッシュタグ onlinelthacklt 会場 今回はオンライン会場です。 参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 タイムスケジュール 時間 内容 20:00 オンライン会場 オープン 20:10 イベント開始・オープニング 20:15 LT 1 木戸さん @9wick 10分予定 「オンライン登壇設備小ネタ集と失敗例」 LT 2 前佛さん@zembutsu 5分予定 「オンライン発表で気をつけているポイント(姿勢編)」 LT 3 豊田さん @youtoy 10分予定 「IoT・Webの技術でOBS制御・ニコニコ動画風コメント表示をやってみた後の話」 LT 4 私市さん @hedgehog_noodl 「Adobe キャラクターアニメーターでZoomに入ってみる」 LT 5 いしおかさん @jun_mh4g 5分予定「LTするのが苦手なのでむしろLT会を運営して自分のLTのハードルを下げている話(仮)」 LT 6 田中 @1ft_seabass 5~10分予定「HoloLens 2 のオンラインデモするために試行錯誤した話」   時間があれば質疑応答 21:20 イベント終了 ※注意: 内容は一部変わる場合がございます 連絡・注意事項 お問合わせは、本ページ内の「イベントへのお問い合わせ」よりご連絡ください。 イベント内容は都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。 ムズムズするタイトルの件 LTという言葉が2つ入って少々ムズムズしますが、イベントのことをちゃんと言い当てているので、これで行ってみます!

10/10 (土)

31f0638f7fab23860893269c31aca611 一般社団法人MA
M5StickC × ObnizOS
当イベントは10/9(金)16時時点、諸事情により延期を決定いたしました。すでに応募を頂いている皆様には、大変申し訳ございません。変更後の日程については別途この場で告知・メールにてご案内を致します。 ■ハッカソン概要 ITクリエイターの自由な創作活動を促進する、「つくりたい菌」を培養している法人一般社団法人MAは、ヒーローズ・リーグ オンライン 2020と連動するオンラインハッカソンを開催します。 ■オンラインハッカソンです! 名称に「はこだて」と書いてありますが、オンラインハッカソンなので【函館に所縁がある方】であれば、どなたでもご参加いただけます! 個人でもチームでもOKです。 ヒーローズリーグでは毎年、函館でハッカソンを開催してきました。 例:https://we-are-ma.jp/blog/hackathon-hakodate/ 例年にそって「はこだてハッカソン」を開催しますが、本企画はオンラインであるため、函館に所縁がある方であればどなたでも参加をいただけます。 是非ご参加ください! ■テーマ:M5StickC × ObnizOS M5StickCとObnizOSを組み合わせて、IoTな何かを作ります! ハッカソン当日アイデア発散&チームビルディングを行います。 ■各自M5StickCや必要部材をご用意ください はこだて未来大学まで、手渡しで受け取りに行ける方は、塚田先生(情報アーキテクチャ学科 塚田研究室)より、M5StickCの貸出を受けられます。 貸出は未来大学生を主に想定していますが、どうしても必要な方は申込時のアンケートでご相談ください。詳細は以下をご確認ください。 ■【開発部材の貸出について】イベント申し込みを10/3土までに完了させてください 貸出を受けたい方は、イベント申し込み時のアンケートで必要な部材を申告ください。また、イベント申込は10/3(土)までに完了させるようお願いいたします。 以下M5StickC以外で貸出を受けられる部材になります。各若干数の用意となり,貸し出せない場合もある点をご了承ください。 ・M5GoIoTスターターキット(※6つセンサあり) https://www.switch-science.com/catalog/3875/ ・M5StickC PIR Hat(人感センサ) https://www.switch-science.com/catalog/5756/ ・M5StickC ENV Hat (温湿度センサ) https://www.switch-science.com/catalog/5755/ ・ M5StickC Speaker Hat https://www.switch-science.com/catalog/5754/ ・M5StickC用 Vibrator Hat https://www.switch-science.com/catalog/6127/ ・M5StickC Servo Hat https://www.switch-science.com/catalog/6076/ ・M5StickC ToF Hat(距離センサ) https://www.switch-science.com/catalog/6059/ ・M5Stack心拍センサ https://www.switch-science.com/catalog/5695/ ・M5Stack GPS https://www.switch-science.com/catalog/5694/ ・ カラーセンサユニット https://www.switch-science.com/catalog/5218/ ・ NeoPixelUnit20㎝ https://www.switch-science.com/catalog/5209/ ・ NeoPixelUnit10cm https://www.switch-science.com/catalog/5208/ ・UnitV AI Camera https://www.switch-science.com/catalog/6212/ ■使用技術 ■M5StickC ESP32を搭載した小型のM5Stackです。ポータブルで使いやすいオープンソースのIoT開発基板で、プロトタイプを素早く作ることができます。 ・参考ネタ・・・ https://tech.144lab.com/entry/M5StickC_Tips ■ObnizOS obnizOS(オブナイズ オーエス)はデバイス上で動作するソフトウェアです。 obnizOSをインストールすることで、クラウドからマイコン(デバイス)の遠隔操作、状態監視やAPIでの利用などobnizとしてあらゆる機能が利用可能となります。 ・参考ネタ・・・ https://qiita.com/wamisnet/items/b154f0e696c1d57caf1c  技術サポーター(ObnizOS) 豊田陽介 @youtoy ビジュアルプログラミング交流会、他  プライベートでの活動で、ビジュアルプログラミングIoTLTや他に複数のIoT・ビジュアルプログラミング・ロボットトイを取り扱う技術コミュニティを単独・共同で主催。ガジェットが大好きで、話題になったものをよく買いあさっており、自分で試作・開発をする際にもよく利用している(ビジュアルプログラミング・Node.jsと組み合わせることが多い)。普段の職場は某企業の研究所。 田中みそ @miso_develop スマートスピーカーを遊びたおす会  オッス!オラ田中!スマートスピーカー購入をきっかけにITに目覚めた日曜エンジニアだ! 好きな食べ物はRaspberry Piとバナナ!いっちょやってみっか!? ■その他 ハッカソンとは プロトタイピング作品を創るイベント、それが「ハッカソン」です。 その場で作ったチームで開発を進めますので、エンジニアの方はもちろん、エンジニア初心者のかた、デザイナーの方もお気軽にご参加ください! 当日は技術サポートを受けられる予定です。この機会に作品を作ってしまい、自らのスキルのジャンプアップを狙いましょう! ※個人での参加もチームでの参加も可能です。 準備物 PCやデバイスなど各自もくもく出来る準備物 お菓子や飲み物など自分が食べるもの(自分用) オンラインを楽しむ気持ち 家族・同居人の許可(大事) こんな方に来て欲しい テーマに興味がある方 オンラインハッカソンに参加したい人 リモートワークでフラストレーション溜まっている人 プロトタイピングに興味がある方 斬新なアイディアに触れたいという方 新規事業のタネを見つけたい方 なんとなく興味を持った人 ■タイムスケジュール 大まかなスケジュールです。進め方は当日変わる可能性もあります。 Day1 time contents 9:50 開場 10:00 オープニング・アイスブレイク 10:15 サポートインプット・アイデア発散・チームビルディング 11:15 つくるもの発表 ハッキングタイム・各自お昼 13:00 サポート付きハッカソンタイム 18:30 中間発表 &相互サポート時間 19:00 初日終了 Day2 time contents 9:50 開場 10:00 再開・再度アイスブレイク 10:15 サポート付きハッカソンタイム 12:00 お昼食べよう! 17:00 発表エントリー締切 17:30 成果発表 18:30 終了 すべてオンラインで行います。 ■当日の注意 イベントの様子は撮影・録画・中継が入ります。 内容は変更になる場合があります。 開発環境か各自にてご用意いただきご参加ください。 以上につき、あらかじめご了承ください。 ■質問・相談 ツイッター @mashupawardまでご連絡ください

2/19 (水)

D3f7b8567c0c7a2540bfa10afd390ba9 スマートスピーカーを遊びたおす会
女性限定登壇 vol.2!
こちらは【東京会場】のページです。 大阪会場でのご参加の方はこちら -> https://osaka-driven-dev.connpass.com/event/163085/ 名古屋会場でのご参加の方はこちら -> https://voiceui-nagoya.connpass.com/event/163515/ 開催方法変更のご連絡 週末の新型コロナウイルスの影響拡大を鑑み、来場者の皆様や関係者の健康を第一に考え、2月19日(水)にIIJ本社会議室での開催を予定していました 「【東京会場】スマートスピーカーを遊びたおす会 vol.9」の開催方法を変更し、「Zoomを使ったオンラインでの開催」とさせていただきます。 急な変更のご連絡となり恐れ入ります。 2/18に当日のZoom URLをconnpassメッセージにて参加者のみなさまへお送りさせて頂きましたので、メールのご確認をお願い致します。 なお、開始時間につきましては当初のタイムテーブルどおり「19時半から」を予定しております。 実施方法の変更について、ご了承いただけましたら幸いです。 はじめに スマートスピーカー/AIアシスタント全般をテーマにした開発寄りの勉強会です! 今回はスマートスピーカー/AIアシスタント界隈をリードする女性に絞った登壇第二弾となっています! 女性ならでは視点でのスマートスピーカー/AIアシスタント開発について、貴重な知見を共有頂けること間違いなしですので、みなさま是非とも奮ってご参加ください! 東京、大阪、名古屋の会場を中継で結んで実施いたします!! ※会場にWi-Fiを用意しております。 持ち込みのWi-Fiルータのご使用は混線の原因となりますのでお控え頂きますようお願い致します。 ※今回配信は予定しておりません。 新型コロナウイルスへの対策について 新型コロナウイルスへの対策としまして、当日受付時にマスクの配布と会場入口へ手ピカジェルの設置を予定しております。 参加者のみなさまには何卒配布マスクの着用と手ピカジェルによる除菌をお願い致します。 申し訳ございませんがマスクは登壇者の方とスタッフのみの配布とさせて頂こうと思います。 タイムテーブル 時間 内容 19:15 Zoomオープン 19:30 オープニング 19:40 湊川さん 20:10 もっちーさん 20:40 休憩 20:50 ForkewllさんLT 21:00 小城さん 21:30 クロージング 21:40 イベント終了 登壇者 湊川あい(みなとがわ・あい) Twitter: @llminatoll / Amazon著者ページ フリーランスのWebデザイナー・漫画家・イラストレーター。マンガと図解で、技術をわかりやすく伝えることが好き。 著書『わかばちゃんと学ぶ』シリーズが発売中のほか、マンガでわかるGit・マンガでわかるDocker・マンガでわかるRuby・マンガでわかるScrapbox・マンガでわかる衛星データ活用といった分野横断的なコンテンツを展開している。 小城久美子 Twitter: @ozyozyo スマートスピーカーが大好きな元エンジニアPMです。 初期メンバーとしてLINE Clovaの日本での立ち上げに携わり、ClovaプラットフォームのPMとしてデバイス開発や、Developer Center、スキルプラットフォームを構築しましたが、昨年、LINEを卒業したので純粋な気持ちでスマートスピーカーを遊びたおしていきます。 「分身したい/させたい」をモットーに、人の面倒なタスクを機械が担える世界で、物事をスケールさせていきたい。 望月麻衣@もっちー(株式会社アイエンター システム開発本部 スマートデバイスソリューションGr所属 アイエンター15期 システム開発本部 年間MVP) Twitter: @Motchy_1204 2018年 新卒入社のiOSエンジニア 入社して1ヶ月後にスマートスピーカー開発に出会い2ヶ月後に初登壇。2019年4月には技術書典にてVUI本を頒布。 子供にプログラミングを教えるボランティアもたまに行う。 好きなファミレスはデニーズ。 会場について 週末の新型コロナウイルスの影響拡大を鑑み、来場者の皆様や関係者の健康を第一に考え、2月19日(水)にIIJ本社会議室での開催を予定していました 「【東京会場】スマートスピーカーを遊びたおす会 vol.9」の開催方法を変更し、「Zoomを使ったオンラインでの開催」とさせていただきます。 2/18に当日のZoom URLをconnpassメッセージにて参加者のみなさまへお送りさせて頂きましたので、メールのご確認をお願い致します。 IIJ本社 IIJ様より本社会議室を会場提供頂いています。 〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム 13F(受付は2Fで行います) 地図: http://www.iij.ad.jp/company/about/map/head-office.html 会場への道のり: https://sites.google.com/site/iijbenkyokai/place/route 受付について 飯田橋グラン・ブルーム 2Fにて19:00~19:30まで受付を行います。 connpassより発行される「受付票」を印刷してご持参いただくか、スマートフォンの画面などでご提示ください。 受付時間終了後(19:30以降)にお越しの方はハッシュタグ「#スマートスピーカーを遊びたおす会 #ヘルプ」でツイートして頂くか、連絡用携帯番号を受付に掲示しますのでそちらにご連絡頂ければお迎えに参ります。 スポンサー 会場スポンサー 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ) 懇親会スポンサー Forkwell(株式会社grooves) / ソニー株式会社 参加費 無料 アンケート イベントを盛り上げるべくアンケートのご協力お願いします! ■どのスマートスピーカー/ディスプレイを持っている? https://www.menti.com/5wswoyyjuo ■東京/名古屋/大阪と言えば?【都市名】〇〇とお書き下さい https://www.menti.com/y2frcma81o ■スマートスピーカーについて質問 https://www.menti.com/qzkf72ft63 ■あなたの職種は? https://www.menti.com/pdeuyv1svr ■Voice Con Japan 2020行く? https://www.menti.com/mc6do1k9om 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 参加できなくなった場合は、お早めにキャンセルをお願いいたします。 イベントの写真撮影をさせて頂きます。お顔などが映り込む可能性がございます。予めご了承ください。 会場内は禁煙です。フロア内に喫煙所もございません。

D952058d41658954977a0c72ec5ccb59 VoiceUI Nagoya
女性限定登壇 vol.2!スマートスピーカーを遊びたおす会 in 名古屋!
こちらは【名古屋会場】のページです。 東京会場でのご参加の方はこちら -> https://kotodama.connpass.com/event/163156/ 大阪会場でのご参加の方はこちら -> https://osaka-driven-dev.connpass.com/event/163085/ 開催方法変更のご連絡 週末の新型コロナウイルスの影響拡大を鑑み、来場者の皆様や関係者の健康を第一に考え、 開催方法を変更し、「Zoomを使ったオンラインでの開催」とさせていただきます。 当日の急な変更のご連絡となり恐れ入ります。 本日のZoom URLをconnpassメッセージにて参加者のみなさまへお送りさせて頂きましたので、メールのご確認をお願い致します。 なお、開始時間につきましては当初のタイムテーブルどおり「19時半から」を予定しております。 実施方法の変更について、ご了承いただけましたら幸いです。 はじめに スマートスピーカー/AIアシスタント全般をテーマにした開発寄りの勉強会です! 今回はスマートスピーカー/AIアシスタント界隈をリードする女性に絞った登壇第二弾となっています! 女性ならでは視点でのスマートスピーカー/AIアシスタント開発について、貴重な知見を共有頂けること間違いなしですので、みなさま是非とも奮ってご参加ください! 東京、大阪、名古屋の会場を中継で結んで実施いたします!! ※会場にWi-Fiを用意しております。  持ち込みのWi-Fiルータのご使用は混線の原因となりますのでお控え頂きますようお願い致します。 ※今回配信は予定しておりません。 タイムテーブル 開始時刻 終了時刻 内容 19:30 21:30 セッション 登壇者 湊川あい(みなとがわ・あい) Twitter: @llminatoll / Amazon著者ページ フリーランスのWebデザイナー・漫画家・イラストレーター。マンガと図解で、技術をわかりやすく伝えることが好き。 著書『わかばちゃんと学ぶ』シリーズが発売中のほか、マンガでわかるGit・マンガでわかるDocker・マンガでわかるRuby・マンガでわかるScrapbox・マンガでわかる衛星データ活用といった分野横断的なコンテンツを展開している。 小城久美子 Twitter: @ozyozyo スマートスピーカーが大好きな元エンジニアPMです。 初期メンバーとしてLINE Clovaの日本での立ち上げに携わり、ClovaプラットフォームのPMとしてデバイス開発や、Developer Center、スキルプラットフォームを構築しましたが、昨年、LINEを卒業したので純粋な気持ちでスマートスピーカーを遊びたおしていきます。 「分身したい/させたい」をモットーに、人の面倒なタスクを機械が担える世界で、物事をスケールさせていきたい。 望月麻衣@もっちー(株式会社アイエンター システム開発本部 スマートデバイスソリューションGr所属 アイエンター15期 システム開発本部 年間MVP) Twitter: @Motchy_1204 2018年 新卒入社のiOSエンジニア 入社して1ヶ月後にスマートスピーカー開発に出会い2ヶ月後に初登壇。2019年4月には技術書典にてVUI本を頒布。 子供にプログラミングを教えるボランティアもたまに行う。 好きなファミレスはデニーズ。 会場のご案内 Zoomでのオンライン開催に変更になりました。 詳細は前述の「開催方法変更のご連絡」をご確認ください。 前回同様、ヤフー名古屋オフィスさまにて行います! 受付について 18:30~19:00まで受付を行います。 connpassより発行される「受付票」を印刷してご持参いただくか、スマートフォンの画面などでご提示ください。 スポンサー 懇親会スポンサー Forkwell(株式会社grooves) / ソニー株式会社 参加費 無料 諸注意 会場の様子を写真撮影し、SNSで公開させていただきます。 やむを得ず、イベントを中止することもございます。 喫煙所はございません。 新型感染症について 厚生労働省から日次で発表される情報、症例の拡大状況によっては本イベントを延期または中止させていただく可能性がございます。 その際にはイベントページおよび運営からのメッセージにてご連絡させていただきます。 何卒ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いします。 アンケート イベントを盛り上げるべくアンケートのご協力お願いします! ■どのスマートスピーカー/ディスプレイを持っている? https://www.menti.com/5wswoyyjuo ■東京/名古屋/大阪と言えば?【都市名】〇〇とお書き下さい https://www.menti.com/y2frcma81o ■スマートスピーカーについて質問 https://www.menti.com/qzkf72ft63 ■あなたの職種は? https://www.menti.com/pdeuyv1svr ■Voice Con Japan 2020行く? https://www.menti.com/mc6do1k9om キャンセルポリシー 参加ができないと分かった場合は、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 アンチハラスメントポリシー VoiceUI Nagoya は、VUI(Voice User Interface)に関するLT登壇の機会提供、LTやハンズオンを通じた様々な情報やスキルの共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは 名古屋初心者LT大会やNFUG のポリシーを流用しています)