mana__boo (@mana__boo)


参加する勉強会



過去の勉強会

12/12 (土)

0ce9c83f0c923192c8c801dba88bb677 コンピュータビジョン勉強会@関東
ECCV2020読み会
目的: 2020年の8月23日~28日にかけて開催されたコンピュータビジョンのトップカンファレンスの一つである 「European Conference on Computer Vision (ECCV) 2020」の論文読み会です。 今回、新型コロナウイルス対策として、関東、関西、名古屋のコンピュータビジョン勉強会合同で、オンラインにて開催いたします。 ECCV2020で発表される論文はこちらからダウンロードできます。 https://www.ecva.net/papers.php 発表者: 今回参加申込みは 発表枠 聴講枠 の2つがあります。既にchouseisanで発表希望してくれている方も、発表者枠で参加登録して下さい。 発表者の方で発表の内容が決まりましたら、メーリングリストでご連絡いただくか、@kantocv、@nagoyacv、@kansaicvまでご連絡ください。 発表順は仮です。 時間 発表者 論文タイトル 13:00 - 13:25 Opening+各勉強会の紹介 13:25 - 13:50 tomoaki_teshima Flow-edge Guided Video Completion 13:50 - 14:15 Kenji DeepSFM: Structure From Motion Via Deep Bundle Adjustment 14:15 - 14:40 s_aiueo32 Adaptive Text Recognition through Visual Matching 14:40 - 15:00 休憩 15:00 - 15:25 daigo_hirooka RAFT: Recurrent All Pairs Field Transforms for Optical Flow 15:25 - 15:50 pacifinapacific Chained-Tracker: Chaining Paired Attentive Regression Results for End-to-End Joint Multiple-Object Detection and Tracking 15:50 - 16:15 neka_nat Domain-invariant Stereo Matching Networks 16:15 - 16:35 休憩 16:35 - 17:00 tomoyukun MotionSqueeze: Neural Motion Feature Learning for Video Understanding 17:00 - 17:25 godel Learning to Exploit Multiple Vision Modalities 17:25 - 17:50 losnuevetoros End-to-End Object Detection with Transformers 17:50 - 18:00 Closing 配信: 配信はZoomを使用して行う予定です。 各々アプリのダウンロード等準備をお願い致します。 配信のためのURLは、前日の夕方にconnpassのメッセージ機能で登録者に事前にお送りいたします。 配信はYoutube Liveでも行います。配信URLはconnpassのメッセージ機能および「諸連絡」に記載した各twitterアカウントより行いますので、フォローお願い致します。 質疑応答 質疑応答は、Slackを使用して行います。 参加URLは前日の夕方にconnpassのメッセージ機能でZoomのURLと一緒にお送りしますので、必ずご確認をお願い致します。 勉強会のサイト: コンピュータビジョン勉強会@関東 http://sites.google.com/site/cvsaisentan/ 名古屋CV・PRML勉強会 https://nagoyacv.connpass.com/ 関西CV・PRML勉強会 https://sites.google.com/site/kansaicvprml/ 諸連絡: リアルタイムでの情報発信は以下のTwitterアカウントを使用いたしますのでフォローお願い致します。 コンピュータビジョン勉強会@関東 http://twitter.com/kantocv 名古屋CV・PRML勉強会 http://twitter.com/nagoyacv 関西CV・PRML勉強会 https://twitter.com/kansaicv

4/25 (土)

Eb3fbd39e2e80f8063b5e3db1102b78f GDG Osaka
GDG Nagoya と GDG Osaka のオンラインイベント テーマは「始めよう」
GDG Nagoya と GDG Osaka 共同でオンラインイベントを開催します。 このconnpassはGDG Osaka側の参加枠です。 オフラインイベントが開催しにくい状況ですので、オンラインのイベントを開催しようと思います。 イベント自体は Youtube Liveにて配信する予定です。 イベントURLや、当日のQAに関する説明などは、主にConnpassからのメッセージで送らせていただきますのでイベントへの参加登録をお願いします。 もちろん参加登録しなければ見れないというわけではありませんが、参加人数の把握のためです。 オンラインイベントの情報詳細 Youtube Live URL:https://www.youtube.com/watch?v=MivQEYEpD-0&feature=youtu.be セッション 4月という始まりの時期なのでテーマははじめる! 技術テーマはGCPにフィーチャーしGDE(Google Developer Expert)のお二人に以下のセッションをしていただきます。 登壇者1 Takuya Shimmura GCPにおけるML関連プロダクトOverview Google Cloud Platformでは機械学習の初心者から独自のモデルやパイプラインを構築したい上級者まで様々なユースケースに対応したサービスが提供されています。それらのいくつかをピックアップしてデモを交えながら特徴を解説していきます。 登壇者2 Kuma Arakawa コンテナベースのアプリケーションをGCPで運用する際に考えること コンテナベースのアプリケーションをGCPで運用する際、様々なプラットフォームで動かせ、様々な手法で運用することができます。この発表では、どのようなチームが、どのような規模感のときに、どのプラットフォームで運用すべきか?をまとめたいと思います。 タイムスケジュール 時間 内容 スピーカー 13:00 〜 13:05 オープニング - 13:05 〜 13:10 コミュニティー紹介その1 GDG Nagoya 13:10 〜 13:15 コミュニティー紹介その2 GDG Osaka 13:15 〜 13:20 セッション準備 13:20 〜 13:50 メインセッション #1 - 13:50 〜 14:05 QA Time - 14:05 〜 14:35 メインセッション #2 - 14:35 〜 14:50 QA Time - 14:50 〜 15:00 クロージング - GDG Nagoya について Googleのテクノロジーに興味、関心があるメンバーが集うグループです。 名古屋や周辺で活動し、名古屋や周辺のエンジニア同士の交流や技術レベルの向上に少しでも貢献できればと考えております。 Meetup イベントに関する質問や相談などは GDG Nagoya Organizer に連絡をお願いします。 GDG Osakaについて GDG Osakaは、Googleのテクノロジーに興味、関心のあるメンバーが集うグループです。 主に大阪を中心に活動し、大阪のエンジニア同士の交流や技術レベルの向上に少しでも貢献できればと考えております。 イベントに関する情報や企画等は、GDG OsakaのTwitterで配信中! 皆さん是非フォローください! 行動規範 GDG Japanは行動規範を定めております。 こちらをご一読、ご協力のほどよろしくお願い致します。 https://docs.google.com/document/d/19ro-uIGLWc5LqtCb8YUTvYXSwaH-GrdB0Bs9ha4Kw9U