malo21st (@malo21st)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/20 (土)

E7f5b09a916f7c032eb2c23fb5815c18 Python駿河
Unagi. py勉強会 & Python駿河 オンライン合同勉強会 Unagi.py と Python駿河 の2つの静岡Pythonコミュニティーによる合同勉強会をオンラインで行います。 新型コロナの拡散防止のため今回もオンラインで盛り上がりましょう! 今回の内容「FastAPIチュートリアルを頑張る会」 PythonのWeb界隈で話題になるFastAPIを使ってみたいけど、なかなか機会がないという方向け(スタッフも同じだったりします)に、一緒にFastAPIチュートリアルを頑張ってやってみようという会です。 専門家がいる勉強会ではありません。全員でチュートリアルに取り組んで学ぶ会です そのため、常にググりながらや互いにアドバイスしながら作業する会を予定しています。 チュートリアルをすべて完了させるのが目的ではありません。それぞれの進捗で進めて学んでいきましょう 当日のスケジュール hackmdより参照ください。 Pysuruga hackmd: https://hackmd.io/@pysuruga-unagipy/Sk4XL157d 参加方法 Python駿河 のconnpassイベントページより参加ください。 -> Python駿河 勉強会 #23 Google Meet によるオンライン会議サービスを利用します。参加者情報より確認ください。 コミュニティへの参加 Unagi.py、Python駿河はコミュニティとして運営しています。スタッフや参加者とのやり取りはSlackワークスペースを利用します。 Pythonに限らずエンジニアな話題を持ち込んでみたいときにもぜひ活用ください! 以下のリンクから参加できます。 Unagi.py Slack参加URL Python駿河 Slack参加URL Python駿河とは? Python Boot Camp in 静岡県藤枝市の開催をきっかけにPython駿河が誕生しました! プログラミング言語Pythonに興味のある方のために、様々なテーマで勉強会を開催していくことが目標です。 主に静岡県中部地方を中心として活動していく予定です。

8/21 (金)

No image 108x72 g ザッピングセミナー
ザッピングセミナーとは? 本セミナーは、2011—2012年度、2014年度に有志によって開催されていた「ザッピングセミナー」の流れを汲んで、研究者の横の繋がりを広げること(平たく言うと異文化交流)を目的として立ち上げた企画です。以下にオリジナルの「ザッピングセミナー」の趣旨を掲載します: このセミナーは、研究者同士の分野を超えた交流を目的としたものであり、 その名の通り、専門外の内容を、気軽に聞くことができるような形式を想定しております。お時間と野次馬根性のある方はお気軽にご参加ください。 本セミナーは週1回程度、継続して開催する予定です。 それに伴い、講演者の他薦および自薦を受け付けております。 普段接点がないが、一度話を聞いてみたい人がいる 現在勉強している内容を、自分の中での確認も兼ねて話してみたい このようなご希望のある方はオーガナイザーまでご連絡ください。 セミナーの目的に鑑み、他薦は特に歓迎いたします。 発表者の方へのお願い 事前にタイトルとアブストラクト(和文の場合 200 文字程度)の 提出をお願いしています。 講演にあたってはセミナーの趣旨に鑑み、 できるだけ入門的で予備知識を必要とせず、 気楽に聞くことができるものを目指して頂けると助かります。 プログラム セミナー時間は基本的に1回90分程度とします。内訳は以下の通りです。 発表者による研究紹介:30分程度 フリートーク:60分程度 発表者 松井孝太(名古屋大) タイトル: 機械学習で材料科学のいろいろな問題に挑戦 アブストラクト: ここ2年ほど、機械学習を使って材料科学の問題を効率的に解決しようという研究プロジェクトに参加しています。今回は、能動学習と呼ばれる予測とその不確実性を同時にモデリングできる機械学習の方法を使って、実際に効率化できた(できそう)という例を、大型放射光施設へ測定実験に行ったときの体験も交えてご紹介したいと思います。