kiiiiita (@kiiiiitagawa)


参加する勉強会

1/25 (火)

22220f4cabf4572254c5fee8287f848a Retty
アドベントカレンダーから振り返るRetty2021年
Retty Beer Bash🍺とは? Rettyは2019年4,800万UUを突破し、現在は日本だけではなくグローバルにも展開しているプロダクトです。 2020年10月にマザーズ上場をし、組織としてもプロダクトとしても急成長しているフェーズになります。 そんなRettyのプロダクトや会社における裏話を発信していくのがRetty Beer Bashです!! 皆さんお酒🍷食べ物🍖片手にゆる〜く聞いてください。 Retty Beer Bash第8回目は「アウトカム志向な組織になるためのプロダクトオーナーの取り組み」です。 VPoP・エンジニアマネージャー・PMの3名が各々プロダクトオーナーとしての目線から、 アウトカム志向な組織になるための取り組みについてざっくばらんにお話しする会です! 毎年12月に書いているRettyアドベントカレンダーの内容なども振り返りつつ、 Rettyのリアルな現状やどういった工夫をしているのかなどを知っていただける機会になっています。 優先順位の決め方 ゴール設定の仕方 既存を回しながらどうやって新しい価値を生み出していくか 参加者の方からの質問もお待ちしておりますのでお気軽にご参加ください。 タイムテーブル🕛 時間 内容 19:20 受付開始 19:30~19:45 乾杯/Rettyについて 19:45~20:30 パネルディスカッション 20:30~20:40 中締め/アンケート記入 20:40~21:00 Q&A/アフタートーク 21:00 終了 モデレーター🎤 榎本麻衣(えのもとまい) RettyHR室新卒エンジニア採用 保険代理店での営業、人材紹介会社でキャリアアドバイザーを経験後、前職では人事として中途採用に従事。 2021年11月にRettyにジョインし、現在は新卒のエンジニア採用を担う。 パネラー👩👨 野口大貴(のぐちひろき) Rettyプロダクト部門執行役員 VPoP 2015年中途でRettyに入社。新卒採用責任者やWebチームのマネージャーを経てVPoP。現在はプロダクト部門執行役員としてプロダクト全体を統括。 常松祐一(つねまつゆういち) Rettyエンジニアリング部門マネージャー 2019年中途でRettyに入社。Rettyではエンジニアリング部門全体のマネージャーとして、スクラム開発の導入やGoToEatの開発責任者を務める。 神山拓也(かみやまたくや) Rettyプロダクト部門PM兼toB向け開発のPO 2014年にRettyに入社。4年間の飲食店営業を経てPMにキャリアチェンジ。現在はtoB向けの開発のプロダクトオーナーを兼任。 イベント会場🎪 オンラインイベントです。 参加者の方は、zoomURLが閲覧いただけるようになっておりますので時間になったらそちらにお入りください。(🎪10分前から入室可能です) Rettyについて知りたい方はこちら!🍴 Retty公式note Retty Tech Blog その他 質問はチャット機能もしくはTwitterで#RettyBeerBashをお使いください Twitter/Facebook等SNSでの拡散大歓迎です(SNS拡散の際には他の方のプライバシーには十分ご配慮ください。) 都合が悪くなった場合は早めのキャンセルをお願いします イベントの様子はPR目的でウェブサイトやソーシャルメディア等に掲載される可能性があります


過去の勉強会

11/11 (木)

6b17e6626a483d5531bdd41fd4c3b1f8 hey
徹底討論!フロントエンドとバックエンドの職域は分けるべきか
イベント情報 昨今Webアプリケーションは動的にHTMLを返すというよりは、バックエンドが返したJSONをフロントエンドが利用する、というような構成を取ることが増えています。 heyでは現在 STORES, STORES 決済, STORES 予約, STORES レジという4つのサービスを提供しています。この中のSTORES と STORES 予約の2つのサービスもおおよそ上記のような構成となっています。 構成は同じですが2つのサービスは異なる組織構造でサービス開発をしています。STORES はフロントエンドとバックエンドが分かれており、STORES 予約ではフロントエンドとバックエンドが分かれていません。 今回のイベントでは STORES と STORES 予約の2つのサービス・組織を取り上げパネルディスカッションの形式でフロントエンドとバックエンドの協業について掘り下げていきます。 「それぞれの開発スタイル」「分かれているメリット・デメリット」「今後の課題」等をご紹介し、登壇メンバーでそれぞれの開発・組織を深堀りします。 開発組織のコラボレーションに課題を感じている方や、今後のキャリアについてお悩みの方、またプロダクトの機能開発に携わっている方にお楽しみいただけるのではないでしょうか。 こんな方におすすめ チーム開発をしているバックエンドエンジニア / フロントエンドエンドエンジニア / プロダクトマネージャー / デザイナー チーム開発の他社事例を知りたい方 小規模から大規模までエンジニア組織のマネジメントをされている方・興味のある方 ECサービス/予約サービス の開発に関わっている方・興味のある方 STORES / STORES 予約 に興味のある方 今後のキャリアについて悩まれている方 STORES について STORESは誰でも簡単に自分だけの本格的なネットショップを開設できるサービスです。 個人や中小事業の方々に向けて、お店のデジタル化を支援する「STORES プラットフォーム」。 その中において、オーナーさまが店舗で提供されているこだわりを、 そのままオンラインで提供していただくためにSTORESを提供しています。 豊富なテンプレートや決済手段をはじめ、ネットショップを始めるための 多くの機能がそろっており、現在では毎月1万以上のショップが開設されています。 STORES 予約について STORES 予約は、ローカルビジネス向けのクラウド予約システムです。 2021年3月現在、累計約10万事業者の店舗オーナー様と個人ユーザー約350万人を、 予約を通してつなぎ、お商売の機会創出を行っています。 STORES 予約は、究極、店舗オーナー様をサービス提供に時間を費やすこと以外から 開放することを目指し、予約管理に留まらず、集客・マネタイズ・リテンション一連の ビジネス課題への解決にチャレンジしています。 開催情報 日時 : 2021年11月11日 (木) 19:30〜20:45 開催場所 : オンライン (配信URLは後日共有させていただきます) 参加費用 : 無料 タイムテーブル 開始 終了 内容 19:15 19:30 開場 19:30 19:35 オープニング 19:35 19:45 STORES & STORES 予約の紹介 19:45 20:10 パネルディスカッション(前半) 20:10 20:40 パネルディスカッション(後半) 20:40 20:45 クロージング 20:45 --:-- 退場 & アフタートーク ※当日までの間に多少の変更がある可能性があります 登壇者紹介 STORES バックエンドエンジニア:森弘 一茂 新卒でSIerに入社し大手通信システム向けミドルウェア開発に従事する。その後Ruby on Rails・Node.jsでサーバサイドを開発したり、Reactでフロントエンドを開発するなどWeb開発プロジェクトを転々とする。2018年にSTORESへ入社、現在はプロダクトチームのリーダーを担当。 フロントエンドエンドエンジニア:小林 礼幸 地元のユーザー系企業で開発業務全般に4年程携わった後、上京してストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社へフロントエンドエンジニアとして入社。現在はAngularJSで書かれたシステムを、Nuxt.jsに置き換える業務を中心に行っています。前職でもAngularを触っていたので、通算して6年ほどの付き合いになります。好き。 フロントエンドエンドエンジニア:水野 和弥 受託開発の組織でWeb制作を数年やったあと株式会社リブセンスに転職。求人サービスのフロント開発や社内システムのバックエンド開発をしていました。heyには2020年3月にジョインしフロントエンドを専門に開発をしています。 STORES 予約 エンジニア 伊藤 薫人 @ykpythemind 新卒で名古屋市の受託会社に滑り込み、プログラミング大好きな上司とrailsを書く日々が始まる。好きな人が結婚したのを期に上京を決意し、出品代行サービスで開発責任者となる。その後クービック(現・STORES 予約)に2020年1月にジョイン。現在は主にRuby, TypeScriptを書いている。 エンジニア 矢作 優和 @myahagi 大学で魚類の行動生態学を専攻。入学当時は教員を目指していたが、SI/SESの会社へ。いつかはWEB系に行こうと志していた中で、物流プラットフォームのサービスを展開する会社へ。前職ではAWSの環境構築やCI/CD環境の構築、テストコード導入などを行っていた。クービック(現・STORES 予約)に2020年5月に転職。現在は主にフロントエンド/バックエンド問わず施策開発や内部品質上げるためのリファクタリングをしている。 エンジニア 夏目 蓮 フリーランスとしてWEB制作やメディア運営など3年間行う。そこでもっとソフトウェア領域の開発をしたいと思いキャリアチェンジ。新規開発メインの受託企業で1年間勤め、よりもっとプロダクトの成長に関わりたいと思い、heyへ2021年に転職する。現在は主に STORES 予約のバックエンド開発を行っている。 諸注意 イベントの様子・内容をまとめ、後日公開させていただく場合がございます。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。 セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント・ストーカー等の他人への迷惑行為を行うことは禁止します。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 何かお困り事などありましたら、当イベントページの「イベントへのお問い合わせ」よりご連絡お願いいたします。 社内への共有のため、イベントの様子を録画させていたく場合があります。 主催:ヘイ株式会社 会社紹介資料:hey BOOK / hey BOOK for Engineers オープンオフィス:Hello hey

4/27 (火)

Ea292e1f94f172cc544252d569e712e2 Startup Issue Gym
旬のStartupが抱えるIssueについてディスカッションしよう!
What is Startup Issue Gym? Startup Issue Gym は、成長している Startup の様々な Issue を共有し、一緒に解決方法を考えるコミュニティです。 急成長している様々な Startup と共に 苦労して乗り越えた Issue まだまだ乗り越えてない Issue(だれか助けて・・・) といった様々な Issue を紹介しつつ、それら Issue をどうやって解消するか「集まった参加者とディスカッション」する場です。 第1回は「開発プロセスのIssue」について3社の抱える Issue を紹介しつつ、参加者とディスカッションを行います。 ※4/19追記 3社登壇後に「ブレイクアウトルームに分かれディスカッション」を設けておりましたが、テーマごとに分けるのではなくオープンに全員参加でQ&Aを行った方が参加者の皆様の学びも多くなるのではないかという思いから、登壇者3名へのQ&Aコーナーに変更させていただくことにいたしました。 「開発プロセスのIssue」各社の具体的テーマ 「数字を使った計画設定とふりかえりができる組織づくり」ビビッドガーデン 西尾 慎祐 産直ECサイトの「食べチョク」はこだわり⽣産者から直接⾷材や花きを購⼊できるオンライン直売所です。この一年でユーザー数と注文数が共に数十倍に伸び、それに合わせて開発組織と体制を大きく変えてきました。 ビビッドガーデンが目指している「数字でフォーカスを定める、細かく改善する、数字で振り返る」開発に向けた取り組みと課題についてお話します。 「品質向上と新規開発のバランス感をどう取るか」カミナシ 沼田 佳介 現場管理プラットフォーム「カミナシ」は食品工場や飲食店のような現場の業務で使われていいて、安定して稼働することが求められるサービスです。一方でほとんどのお客さんが紙を利用したアナログな運用をしているため、そこから業務の制約をいかに最高の体験としてデジタルに落とし込むかが難しいです。 カミナシがどうやって品質の向上と最高の体験の追求を速度を落とさずに実現してきたか、そして今起きている課題をお話します。 「プロダクト開発と案件開発の両立」Synamon 渡辺 匡城 VRイノベーションタワー「NEUTRANS」はVR技術の活用によってバーチャル空間であらゆるビジネス活動を可能にします。プロダクトとしては1つですが、軸となるベース部分の開発とお客様の要望に沿ったカスタマイズ案件開発を同時に行っています。そのためプロダクト開発とプロジェクト開発という少し性質の異なる開発が共存します。このような開発体制のねらいとそれに伴うトレードオフなどのIssue、スクラム(LeSS)の中で取り組んでいる試行錯誤をお話します。 タイムテーブル 時間 内容 登壇者 18:50-19:00 受付 - 19:00-19:05 Opening 19:05-19:20 数字使った計画設定とふりかえりができる組織づくり ビビッドガーデン 西尾 慎祐 19:20-19:35 品質向上と新規開発のバランス感をどう取るか カミナシ 沼田 佳介 19:35-19:50 プロダクト開発と案件開発の両立 Synamon 渡辺 匡城 19:50-20:20 Q&A セッション 対象者 開発プロセスに課題感をもっているエンジニアの方 品質向上と新規開発のバランスに悩みをもつエンジニアの方 プロダクト開発と案件開発の両立に悩みをもつエンジニアの方 数字をつかった計画の設定・ふりかえり方法に興味をもつエンジニアの方 視聴方法 オンライン開催となります。配信はZoomを予定しております。 ご参加方法は、開催前日までに、お申し込みされた方のみにご案内します。 ※connpassからのメール、または上記「参加者への情報」欄でご案内します 注意事項 本勉強会は、技術交流が目的です。 知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。 個人情報のお取り扱いについて 本イベントで取得する個人情報のお取り扱い方針は以下の通りです。ご同意の上でお申し込み・ご参加ください。 <共催> 株式会社ビビッドガーデンの個人情報のお取り扱い方針 株式会社カミナシの個人情報のお取り扱い方針 株式会社Synamonの個人情報のお取り扱い方針