ryu (@kazegimidesu)


参加する勉強会

6/26 (土)

2b69cc26dc1ca7a1e11dbf04bb73e4a6 Sports Analyst Meetup
現役スポーツアナリストとスポーツ分析に興味のある方々で情報共有をしましょう!
本イベントはzoomを利用したオンライン開催です。 目的 スポーツアナリストおよびスポーツデータ分析に興味のある方に向けたイベントです。 本イベントはスポーツのジャンルを問わずスポーツアナリスト(を目指す人)にとって有益な情報共有の場になることを目的としています。 ロングトーク 氏名:木下慶悟(きのしたけいご)さん 所属:東京大学運動会ア式蹴球部 タイトル:東大ア式蹴球部のデータ分析 概要:弊部には複数のユニットが存在し、そのうちの一つに対戦相手の戦術分析や自チームのパフォーマンス分析を行うテクニカルユニットがあります。現在テクニカルユニットには総勢18名の部員が在籍しており、特にプログラミングスキルのある5名ほどがデータを用いた分析に力を入れています。今回は弊部が取り組んできたデータ分析の事例をご紹介します。 発表者プロフィール:私立栄東中学高等学校(埼玉)を卒業し東京大学理科一類に入学。現在工学部システム創成学科3年。サッカーは小中高とプレーし大学でもア式蹴球部にプレイヤーとして入部したが、怪我を機にテクニカルスタッフへ転向。今シーズンからデータ分析長を務める。 LT発表について ご自身の画面を共有しながら発表を実施していただきます。 時間は5〜10分でお願いします。 発表順は競技・内容を勘案して運営側で決定します。 発表者の方々にはイベント開始30分前にお集まりいただき、運営と共に画面共有や音声テストなどのリハーサルに参加していただこうと考えております。詳細はconnpassのメールにてご連絡予定です。 差し支えなければ、発表終了後に1人当たり5分程度の質疑応答の時間を設けさせていただく予定です。質問はzoomのチャット機能で受け付け、運営がいくつか選定する形式を想定しています。 運営準備の都合上、事前に一定期間連絡が取れなかった場合には運営でキャンセル処理を実施させていただく可能性がございます。 LT内容の変更、運営への質問・要望などありましたら、spoana-operation@googlegroups.com宛てにご連絡ください。 参加費 無料 タイムスケジュール 18:55 入場開始 19:00 開会・諸注意 19:10 ロングトーク(発表30分+質疑応答10分) 19:50 休憩 19:55 LT発表 21:00 閉会 21:00 (任意参加)懇親会 22:00 解散 本イベントはzoomを使用したオンライン開催です。 LTされる方以外はカメラをオフ、マイクはミュートにしていただくようお願いいたします。 コメント・質問などはzoom上のチャットでお願いします。 ※各発表後、zoomのチャットを用いて5分ほど質問タイムを設けます。質問多数の場合、運営で質問を選定いたしますのでご了承ください。発表者の方には運営側で全質問を取りまとめて連携いたします。もし可能であれば、事後のご回答をいただけますと幸いです。 ※発表順は競技・内容を勘案して運営側で決定します。 ※任意参加の懇親会は、zoomのブレイクアウトルーム機能を用いて少人数単位で実施予定です。全員を共同ホストに設定し、自由に行き来できるような仕組みを想定しています。(参加人数に応じて検討中) 発表順 発表者 競技 タイトル 未定 taniokah 野球 PoseNet(ml5.js)を用いた投球フォーム推定 未定 Keisuke Fujii サッカー サッカーの守備評価 未定 BBANALY 野球 因果推論を用いた特定コースへの投球企画有効性の検証 未定 satou テニス 未定 運営 - spoana主催データ分析イベント企画中 スポーツデータを分析したいけどデータがない人向けのデータ取得方法 主催者側で簡単にまとめましたので、コチラを参照ください。 参加について 注意事項 本勉強会は、技術交流が目的です。 知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。 セールスやリクルーティング、飲食目的など、趣旨にそぐわないと主催者側で判断した場合にはご退席いただく場合がございます。 行動規範 本イベントの行動規範はこちらをご参照ください。 万が一、ハラスメント行為を見聞きした方は、お手数ですが運営までご一報いただけますと幸いです。 spoana-operation@googlegroups.com キャンセル 当日都合が悪くなって参加できないことが判明した方は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。 参加の状態のまま当日お越しいただけなかった方は、次回以降の参加の優先順位を下げさせて頂く可能性があります。 運営 主催:Sports Analyst Meetup運営委員会 管理者 ttakuya Tsuyupon スポーツアナリスト。野球好き。千葉ロッテマリーンズファン。[共著]データサイエンティスト養成読本登竜門編。[共訳]Pythonによる機械学習: 予測解析の必須テクニック、Rによるセイバーメトリクス入門 upura データアナリスト&エンジニア。競技問わずスポーツ観戦が好き。わんぱく相撲名古屋市大会2年連続ベスト8, ベースボール×データ ハッカソン「エンジニアリング部門」準優勝など。 K_shoppi NTTコミュニケーションズシャイニングアークス所属の現役ラグビーアナリスト。バスケとアメフトが好き。最近サッカーも見始めました。 flaty データアナリスト&エンジニア。小中は野球、高校はテニス、大学はトライアスロン、最近はまたテニスをやってます。観戦は競技関係なく色々。


過去の勉強会

2/24 (水)

1f58d6631d61d5a1641f8c65318431fe 東海人工知能勉強会+kaggle会
AIに興味のある学生が1~2hほど作業して簡単に発表する気楽な会です。
はじめに コロナの影響で人と話せる機会が激減していると思います。そんな中で、交流をできる場を作れたらと思い、イベントを企画しました! 名古屋をはじめ、東海圏にAI・機械学習に興味のある学生が集まれるコミュニティって少ないですよね。 でも、それってAIに興味のある人が少ないのか?そういうわけではないと思います! そこで、私たちはAI・データサイエンスに興味のある学生が集まれるコミュニティを目指し、活動しています! AIやデータサイエンスに興味をもっている方と話がしたい!仲間が欲しい!という人は是非参加してもらいたいです! 対象 AI, データサイエンス, 機械学習, ディープラーニング などに興味があるという学生(学部生、院生、経験・未経験問わず) 場所 状況を鑑みて、オンラインのみの開催といたします。ご了承ください。 ・google meetを使用予定 内容 各々、AIに関する「今日の目標」を決め、各自勉強をしてから成果発表します。 具体的な流れについては以下の通りです! 自己紹介・目標設定 (slackにて) もくもく作業(1h程度) 成果発表、交流 (20:45頃から) ひとこと 作業と発表を通して盛んな意見交流ができたらと思っています。 当日、皆様と交流できる事を心待ちにしております。

8/4 (火)

5f35b9446bfd931809adc56003a43f32 Sun* Inc.
- ラストワンマイルを支える大手ロジスティクスと物流スタートアップのデジタル戦略 -
■概要 2025年に3兆8743億円に拡大すると予測される次世代物流システム・サービス市場。 一方で、20万人以上のドライバーが不足するとも言われています。物流企業には、「モノを運ぶだけでよい」という旧来の事業から脱却し、新たな展望を切り開くことが求められています。 また、コロナによって、企業によるDX投資が未曾有の危機に対する明暗を大きく左右することが浮き彫りになり、DX推進を経営課題として取り組む企業が増えています。 そのような背景からも、ビジネスの競争力を高めるために重要性が再認識されているのが、物流におけるデジタル化です。 物流にデジタル化が求められる背景としては、日本における労働者不足と高齢化があげられます。 その一方、ECでの需要は伸びているため、商品を届けるインフラが非効率だったり、機能しなくなることは、経済への悪影響にも繋がります。 その解決策のひとつが、ロボットによる省人化や、手動管理していた情報をデジタル化して、AIなどを活用し最適化することです。物流におけるデジタル化は、これからの時代を生き残る為には必須と言えるでしょう。 今回は、早期からデジタル化を進め日本のロジスティクス界を牽引するホームロジスティクスと、技術をもって業界の課題を解決する、ラストワンマイル×AIのテックスタートアップ、オプティマインドによるトークセッションを企画しました。 業界の最前線でチャレンジするプレイヤーたちの、デジタル戦略や、今後の野望、業界の未来予測はどのようなものでしょうか。 ぜひ、お見逃しなく。 ■登壇企業 株式会社ホームロジスティクス https://www.homelogi.co.jp/ 2010年、商品企画から製造、販売、物流までを一貫して行うニトリの物流部門を担う企業として分社化。ニトリグループの「製造物流IT小売業」という独自のビジネスモデルだからこそのスケールメリットを活かした一貫物流を実現し、高品質なロジスティクスを可能に。その配送網は全国に及び、人口カバー率は99%を到達。また、最新鋭のテクノロジーも積極的に導入しており、物流の効率化を図っている。 株式会社オプティマインド https://www.optimind.tech/ 「世界のラストワンマイルを最適化する」のミッションのもと、企業、業種、国の枠を超えた”世界”のラストワンマイルを、効率化ではなく、人々の心にとっての”最適化”を目指し、世界で一番ルート最適化について考え、投資し、創り上げる。ラストワンマイルに特化したルート最適化サービス「Loogia(ルージア)」では、"組合せ最適化技術”や”ラストワンマイル配送地図”を用い、配送計画問題の打破や誰もがベテランドライバー同様のノウハウを得ることを可能にする。 ■こんな方におすすめ ・物流業界でDXを始めたいが何からすれば良いかわからない方 ・新規事業やDX投資の必要性を感じている方 ・企業のDX推進部、経営企画室 ・大手企業とのコラボレーションを考えているスタートアップ など ■登壇者紹介 深作康太 Kota Fukasaku 株式会社ホームロジスティクスCIO 株式会社ネバーマイル 代表取締役CEO 2008年近鉄エクスプレスに入社後、システム部門でグローバルシステムの開発から運用まで担当。2012年フューチャーアーキテクトへ入社し、物流関連を中心に戦略策定〜システム導入まで幅広く担当。2017年からホームロジスティクスのCIOに就任。ニトリグループ物流領域の全面デジタル化、およびオートメーションのプロジェクトを推進。2019年には新規事業の立ち上げを牽引。現在は外部企業との物流の協業や、DX領域の最適化も担当。2020年株式会社ネバーマイルを設立 松下 健 Ken Matsushita 株式会社オプティマインド 代表取締役社長 名古屋大学 情報文化学部を卒業し、名古屋大学大学院 情報学研究科 数理情報学専攻 博士前期課程を修了。現在、博士後期課程。専門は組合せ最適化アルゴリズム/厳密解法/メタヒューリスティクス。学術研究と実社会の架け橋になりたいという想いから、2015年にオプティマインドを創業2018年2月、日本郵便のPOST LOGITECH INNOVATION PROGRAMで全国105社の選考の中から「最優秀賞」を獲得。2018年6月、ティアフォー、寺田倉庫から1億円の資金調達を実施。2018年9月、国内最大級のスタートアップ登竜門であるICCサミットKYOTO2018 スタートアップカタパルトにて優勝。2018年10月、EOYアントレプレナーオブ・ザ・イヤー東海・北陸ブロックでスタートアップ部門代表に選出。2019年10月、トヨタ自動車、三菱商事、KOIF(KDDI&GB)、MTGVから総額10億1300万円の資金調達を実施。2020年、 Forbes 30 under 30 Asia 2020 に選出された。 服部 裕輔 Yusuke Hattori Sun* Inc. Board Director 名古屋大学大学院 経済学研究科 産業経営システム専攻 修了。1998年、株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)入社。人材紹介事業の立ち上げ、BPRプロジェクト推進、新規事業開発、国内外のM&A等、様々な課題解決を経験。その後、経営戦略本部長、海外事業担当の執行役員(最年少)として海外での事業推進を担当。2013年、Sun* Inc.の前身となる会社を設立。現在は取締役 経営管理本部長 兼 IPO準備室長としてグループ全体の経営管理を行うとともに、自らもコンサルタントとして重要プロジェクトを指揮 ■主催 株式会社Sun Asterisk 「誰もが価値創造に夢中な世界」をビジョンに掲げ、2012年創業、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上が在籍するビジネスにテクノロジーを実装することを強みとしたデジタル・クリエイティブスタジオ。最新テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)推進、0 to 1からのスタートアップスタジオ、プロフェッショナルなIT人材の育成を主な事業として展開。 https://sun-asterisk.com/ KicSpace きらぼし銀⾏グループが運営する、新しいコワーキングスペース。 創業者・起業家の新しい事業やサービスの創出をサポートするために、Sun*と協業で開設。 〒107-0062 東京都港区南青山3-10-43 https://kicspace.com/ ※Zoomを使ったオンラインセミナーとなります。登録URLはメッセージにてお送りいたします。