kassida17 (@kassida22)


参加する勉強会

8/29 (日)

web講演会/懇親会を開催し、学生間交流に焦点を当てた情報共有の場を提供します。
1 ごあいさつ 新型コロナウイルス感染症の影響で、有機化学分野における学生間交流の機会は非常に限られたものになっています。こうした状況を鑑みて、学生間の情報共有の場を提供するために、主に学生を対象としたwebでの講演会/懇親会を開催しております。第三回である今回は、メカノケミストリーやMOFといった最先端の分野の先生方にご講演をお願いいたしました。さらに、有機ケイ素化学や反応開発などにおいて著名な成果を残された玉尾皓平先生にもご講演いただきます。 講演会はZoomとYouTubeによるライブ配信で行います。学生を対象とした会ですので、Zoomによる参加は大学生・大学院生のみとさせていただきますが、YouTubeでのライブ視聴はどなたでもご参加いただけます。 2 当日のスケジュールについて 12:30 – 13:00 開場 13:00 – 13:10 代表挨拶、連絡、協賛企業紹介など 13:10 – 13:40 講演①:(久保田先生) 13:40 – 14:40 質疑応答 14:40 – 14:50 休憩 14:50 – 15:20 講演②:(北尾先生) 15:20 – 16:20 質疑応答 16:20 - 16:30 休憩 16:30 – 17:30 講演③: (玉尾先生) 17:30 – 18:30 質疑応答 18:30 – 順次懇親会へ 3 対象 Zoomでの配信は大学生、大学院生を対象としています。YouTubeでの視聴はどなたでもご覧いただけます。 4 講演者情報 久保田 浩司 先生 (北海道大学 伊藤研 准教授):メカノケミカル固体有機合成:進展と展望 [研究室HP] (https://itogrouphp.eng.hokudai.ac.jp) 北尾 岳史 先生 (東京大学 植村研 助教):ナノ空間情報の転写による超精密単原子層物質の創製 [研究室HP] (http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/uemura/index.html) 玉尾 皓平 先生 (京都大学 名誉教授、豊田理化学研究所 所長):機能性元素科学と共に40年ーー夢はあきらめないーー [公益財団法人豊田理化学研究所 HP] (https://www.toyotariken.jp/info) 5 講演会について Zoom及びYoutube上で開催します。URLはメールにてお知らせします。 6 質疑応答について 講演の円滑化や深い理解を目指すために、 基本的な質問(20分)、少し応用的な質問(20分)、キャリアについてなど自由な質問(20分) というように60分を三つに区切ります。 詳細は講演開始前に説明します。 7 懇親会について Gather(もしくはSpatial Chat)上で開催します。参加はZoom参加の学生のみとさせていただきます。URLはZoom参加の方々にメールで送付する予定です。 8 参加費について 参加費は無料です。 9 寄付金について 本ウェビナーは企業様からの協賛金で運営されています。また、今後の活動のためにも、寄付金を募っております。頂いた寄付金は全てウェビナーの運営資金として利用させていただきます。ご協力頂けると幸いです。 10 その他 アンケートへのご協力をお願いします。 また、質問や意見がございましたら、下記のメールアドレスまでよろしくお願いします。 Email:orgchem.webinar@gmail.com


過去の勉強会

8/28 (金)

Df536e8f84d43f17df18c04dde812c7f ケムステVシンポ
Twitterハッシュタグ:#ケムステVシンポ 日時:2020年8月28日(金)18:00〜20:00 会場:オンライン(講演者はZoom使用・Youtube Liveの限定URL配信(URLは開催前日21時ごろに配布)、録画は数日程度は限定公開)前日21時以降の登録者には、開始10分前にURLを送付します。 定員:先着 2000名(途中参加・途中退出自由) 言語:日本語 参加登録:Connpass上で行う(シンポジウム登録は当日17:45まで受付) 参加費:無料 講演者: 中西 和樹 先生(名大・未来研)「有機無機ハイブリッドエアロゲル ~透明超断熱材料~」 下嶋 敦 先生(早大・理工)「有機シロキサンの精密構造制御と機能開拓」 高橋 雅英 先生(大阪府大・工)「有機-無機界面制御による機能性材料の新展開」 講演時間:各30〜35分程度(質疑応答を含む) ※各講演の間に休憩があります ========================================= 主催:Chem-Station 共催:日本セラミックス協会 協賛: 東京化成工業株式会社 メルク株式会社 島津製作所 ファシリテーター: 長谷川 丈二(名大工・特任准教授) モデレーター: 村松 佳祐(早大理工・博士課程学生) 生垣 賢(大府大工・博士課程学生) 寄能 大祐(大府大工・博士課程学生)

8/2 (日)

web講演会/懇親会を開催し、若手の会が担ってきた学生間交流に焦点を当てた情報共有の場を提供します。
1 イベントの概要 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、恒例の若手の会夏の学校が軒並み中止を余儀なくされました。 こうした学会の中止を受けた動きとして最近、様々なバーチャルシンポジウムが開催されていますが、 これまで若手の会が担ってきた学生間交流に焦点を当てた企画はほとんどありません。 有機化学学生ウェビナーでは、学生を対象としたweb上での講演会/懇親会を開催することで、学生間の情報共有の場を提供することを目的にしています。 2 当日のスケジュールについて 14:30 – 14:40 挨拶、連絡など 14:40 – 15:10 講演①:分子骨格内部の変換を指針とした新規π電子系化合物の創出(福井先生) 15:10 – 16:10 質疑応答 16:20 – 16:50 講演➁:イオン種を原料に用いる有機分子変換(諸藤先生) 16:50 – 17:50 質疑応答 19:00 – 懇親会 3 対象 現役の大学生、大学院生を対象としています。 4 講演者情報 福井 識人 先生 (名古屋大学 忍久保研 助教) Twitterアカウント:Norihito Fukui @FukuiNorihito 研究室HP 諸藤 達也 先生 (学習院大学 狩野研 助教) Twitterアカウント:もろぴー@有機化学論文研究所 @morop_ 研究室HP 有機化学論文研究所 5 講演会について Zoom上で開催します。URLはメールにてお知らせします。 6 質疑応答について 講演の円滑化や深い理解を目指すために、 基本的な質問(20分)、少し応用的な質問(20分)、キャリアについてなど自由な質問(20分) という様に60分を三つに区切りたいと思います。 詳細は講演開始前に説明します。 7 懇親会について Spatial Chat(かRemo)上で開催します。URLはメールにてお知らせします。 8 参加費について 参加費として1人あたり500円を頂きます。集めた参加費は、講演者の謝礼や、懇親会で利用するWebサービスなどに利用する予定です。 9 その他 アンケートへのご協力をお願いします。 また、質問や意見がございましたら、下記のメールアドレスまでよろしくお願いします。 Email:orgchem.webinar@gmail.com