higuchi@jurilog (@jurilog)


参加する勉強会



過去の勉強会

4/27 (火)

Ea292e1f94f172cc544252d569e712e2 Startup Issue Gym
旬のStartupが抱えるIssueについてディスカッションしよう!
What is Startup Issue Gym? Startup Issue Gym は、成長している Startup の様々な Issue を共有し、一緒に解決方法を考えるコミュニティです。 急成長している様々な Startup と共に 苦労して乗り越えた Issue まだまだ乗り越えてない Issue(だれか助けて・・・) といった様々な Issue を紹介しつつ、それら Issue をどうやって解消するか「集まった参加者とディスカッション」する場です。 第1回は「開発プロセスのIssue」について3社の抱える Issue を紹介しつつ、参加者とディスカッションを行います。 ※4/19追記 3社登壇後に「ブレイクアウトルームに分かれディスカッション」を設けておりましたが、テーマごとに分けるのではなくオープンに全員参加でQ&Aを行った方が参加者の皆様の学びも多くなるのではないかという思いから、登壇者3名へのQ&Aコーナーに変更させていただくことにいたしました。 「開発プロセスのIssue」各社の具体的テーマ 「数字を使った計画設定とふりかえりができる組織づくり」ビビッドガーデン 西尾 慎祐 産直ECサイトの「食べチョク」はこだわり⽣産者から直接⾷材や花きを購⼊できるオンライン直売所です。この一年でユーザー数と注文数が共に数十倍に伸び、それに合わせて開発組織と体制を大きく変えてきました。 ビビッドガーデンが目指している「数字でフォーカスを定める、細かく改善する、数字で振り返る」開発に向けた取り組みと課題についてお話します。 「品質向上と新規開発のバランス感をどう取るか」カミナシ 沼田 佳介 現場管理プラットフォーム「カミナシ」は食品工場や飲食店のような現場の業務で使われていいて、安定して稼働することが求められるサービスです。一方でほとんどのお客さんが紙を利用したアナログな運用をしているため、そこから業務の制約をいかに最高の体験としてデジタルに落とし込むかが難しいです。 カミナシがどうやって品質の向上と最高の体験の追求を速度を落とさずに実現してきたか、そして今起きている課題をお話します。 「プロダクト開発と案件開発の両立」Synamon 渡辺 匡城 VRイノベーションタワー「NEUTRANS」はVR技術の活用によってバーチャル空間であらゆるビジネス活動を可能にします。プロダクトとしては1つですが、軸となるベース部分の開発とお客様の要望に沿ったカスタマイズ案件開発を同時に行っています。そのためプロダクト開発とプロジェクト開発という少し性質の異なる開発が共存します。このような開発体制のねらいとそれに伴うトレードオフなどのIssue、スクラム(LeSS)の中で取り組んでいる試行錯誤をお話します。 タイムテーブル 時間 内容 登壇者 18:50-19:00 受付 - 19:00-19:05 Opening 19:05-19:20 数字使った計画設定とふりかえりができる組織づくり ビビッドガーデン 西尾 慎祐 19:20-19:35 品質向上と新規開発のバランス感をどう取るか カミナシ 沼田 佳介 19:35-19:50 プロダクト開発と案件開発の両立 Synamon 渡辺 匡城 19:50-20:20 Q&A セッション 対象者 開発プロセスに課題感をもっているエンジニアの方 品質向上と新規開発のバランスに悩みをもつエンジニアの方 プロダクト開発と案件開発の両立に悩みをもつエンジニアの方 数字をつかった計画の設定・ふりかえり方法に興味をもつエンジニアの方 視聴方法 オンライン開催となります。配信はZoomを予定しております。 ご参加方法は、開催前日までに、お申し込みされた方のみにご案内します。 ※connpassからのメール、または上記「参加者への情報」欄でご案内します 注意事項 本勉強会は、技術交流が目的です。 知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。 個人情報のお取り扱いについて 本イベントで取得する個人情報のお取り扱い方針は以下の通りです。ご同意の上でお申し込み・ご参加ください。 <共催> 株式会社ビビッドガーデンの個人情報のお取り扱い方針 株式会社カミナシの個人情報のお取り扱い方針 株式会社Synamonの個人情報のお取り扱い方針

3/11 (木)

D1cecc9161bd44dbab213b61d7cd9826 建築情報学会
建築と情報について熱く語るMeetup!
建築情報学会がお送りするオンラインMeetup! 昨年11月に爆誕した建築情報学会!目下、4月からの本格稼働に向けて様々な準備が進んでいます。 「建築情報学会って、今はどんなことをやってるんだろう?」という皆さんの疑問にお答えすべく、色々な取り組みが企画されるそのプロセスや、広がりゆく建築情報学の領域の最先端をみんなでワイワイ語り合う「Meetup」を企画してみました! ぜひこのMeetupを通して参加される皆さんそれぞれの建築情報学や、ともに学ぶ仲間を見つけていただけたらと思います! ■Update ・LT登壇ご応募たくさんありがとうございました!!登壇者情報更新しました。 ・3/6現時点を持ちましてLT登壇応募は締め切りとしたいと思います。来月4月にも同様のイベントを企画中ですので、ぜひLTネタを仕込んでおいて頂けますと幸いです! ・タイムテーブルを更新しました。 ・Youtube URLを掲載します。 https://www.youtube.com/watch?v=W2S8ZVY497o ※時間になりましたらアクセスください。 ■参加方法 ・Youtubeによるオンライン開催です。 ・配信URLは公開しますが、ご登録を頂いた方へは各種ご連絡をお送りしますのでぜひ参加登録をお願いします。 3/11(木) 19:00~ https://www.youtube.com/watch?v=W2S8ZVY497o ■LT(Lightning Talk)登壇者募集! LT(Lightning Talk)とは、文字通り稲光のような短時間で実施するプレゼンテーションです。 建築情報学会でも、たくさんの方に建築情報学に関する知見、挑戦、失敗など幅広い共有の場を作りたいと考えていまして、LTという形で一人でも多くの方に情報発信してもらいたいと思います。 時間は5分です。オーバーすると運営から情け容赦無く中継を切られるかもしれませんw LT登壇希望の方は参加枠「LT希望」で必要事項をアンケートに記入の上でご応募ください。事務局での審査を経て登壇可否を確定します。(LT登壇の選から漏れた方でもイベントのご視聴は頂けます) 抽選日は開催前日にしていますが、実際に規定数に足りた際には早期に締め切りますので思い立ったら即申し込んでください! ■タイムテーブル 開始時間 内容 登壇者 19:00 前説 MC 19:05 メインセッション(1) 「建築情報学会なう」 角田大輔さん(日建設計 DDL室長) 19:25 アイスブレイク MC 19:30 メインセッション(2) 「初めてお話した建築家は磯崎新さんだった:ICCオープニング企画展「海市」―もう一つのユートピア への参画」 中西泰人さん (慶應義塾大学環境情報学部) 19:50 メインセッション(3) 「建築情報学へ」学生勉強会より 南 佑樹さん (東京大学)池本 祥子さん (名古屋工業大学大学院,ND3M) 20:10 休憩 MC 20:20 建築情報学会的LT(Lightning Talk) (8名×5分) - 21:00 Wrap Up・次回告知 MC 21:05 イベント終了予定・懇親会@建築情報学会Discord MC ■登壇者/登壇内容のご紹介 □メインセッション セッション1 角田 大輔さん ~ 日建設計 DDL室長、建築情報学会 理事 「建築情報学会なう」 https://twitter.com/dfloor セッション2 中西 泰人さん ~ 慶應義塾大学環境情報学部 「初めてお話した建築家は磯崎新さんだった:ICCオープニング企画展「海市」―もう一つのユートピア への参画より」 http://unitedfield.net/ セッション3 南 佑樹さん(東京大学)&池本 祥子さん(名古屋工業大学大学院,ND3M)   「建築情報学へ」学生勉強会より 南さん https://yminami.tumblr.com/ 池本さん https://nd3m.io/ □LT(Lightning Talk)登壇者 龍 lilea (藤原 龍)さん ~ 株式会社ホロラボ / xRArchiメンバー 旧都城市民会館ARの作り方 https://twitter.com/lileaLab hironさん ~ xRArchi 趣味としての構造設計支援ツール開発 ~「HoaryFox」について~ https://hiron.dev 鈴木一希さん ~ 坂田涼太郎構造設計事務所 初心者が1年間,建築設計DXしてみた話 https://twitter.com/kazugoru mozさん ~ xRArchi 製作中のサヴォア邸/ニテロイ現代美術館/呉羽の舎 変なこだわり https://moz543.myportfolio.com でちでちさん ~ xRArchi xR活用基盤としてのセキュアな通信経路確保の取組 https://twitter.com/takaoyome3 中畑 隆拓さん~スマートライト & 田中正吾さん~ワンフットシーバス   Hololens2からKNX&DALIで制御と状態確認してみた! https://smartlight.co.jp/  https://www.1ft-seabass.jp/memo/ 近藤 広隆さん ~ ND3M / 名古屋大学 デジタルネイティブ世代のものづくりへの挑戦 https://twitter.com/consomme__ https://nd3m.io □MC 竹内 一生さん積木製作 BIM Solution ManagerUnity Japan Developer Advocate - AEC (Evangelist)建築情報学会 発起人・イベント企画TF https://twitter.com/issey_tsumiki 夏木 瑠璃さんなんでも屋っぽい非エンジニア フリーランス【建築/CG(MotionCapture)/Gadgets/Hackathon/Cyborg/HCI 付近】建築情報学会 事務局 https://twitter.com/Kiruriiin ■開催概要 イベント名:建築情報学会Meetup vol.001 日程:2021年3月11日(木) 時間:19:00~21:05予定 (その後学会Discordで懇親会) 会場:Youtubeオンライン配信 費用:無料 主催: 建築情報学会 Youtubeチャンネル:建築情報学会チャンネル

5/13 (水)

96a6656c6905e7a55373be7fbbaae3f2 xR Tech Nagoya
ブラウザで動くソーシャルVR『Mozilla Hubs』の体験会および多接続時の負荷テスト
イベント概要 ブラウザで動作するソーシャルVR『Mozilla Hubs』に用意するVR空間にて サービスの体験会、および負荷テストを実施致します。 VR環境の無い方であってもスマホやPCでの参加が可能です。当日は以下のURLよりご参加をよろしくお願い致します。 会場入場 ※荒らしや不審なアカウントを発見し次第、予告無くキックする事があります。 日頃VRに触れない方もお気軽にお越しください。 当日はYouTube Liveで配信予定→チャンネル タイムスケジュール ブラウザで動くソーシャルVR『Mozilla Hubs』体験会および多接続時の負荷テスト(20:00~21:20予定) 時間 内容 20:00 オープニング 20:05 基本操作と注意事項の説明 20:10 Mozilla Hubsが拓く新世代WebVRのススメ GREE VR Studio Laboratory Director 白井暁彦 Akihiko SHIRAI 20:30 LT① AWSを使わずにVR空間共有ができるnetworked-aframeの使い方を調べてみた Limes 20:35 LT② 自作VRアプリを簡単にZoom/Teamsに対応させる「EasyVRStudio 」の紹介 littlewing 20:45 LT③ Hubsでアバターカスタマイズ とーやくん 20:50 タスクマネージャーを画面共有してベンチマーク 21:00 運営による連絡事項 21:05 企画『Hubs Scramble』5分間でフォトセッションの背景を彩ろう 21:10 フォトセッション&エンディング 21:20 お開き(会場は常時開放) 登壇者敬称略 セッションの進行次第では時間が前後する可能性があります。 当グループ紹介 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流を目的とした名古屋xRコミュニティです。 コロナ情勢に伴い、イベント開催はオンライン(VR空間)を選択しています。 Twitter