itomoki430 (@itomoki430)


参加する勉強会

7/30 (金)

59862677a79d0e955882d7cd21d3bd9d シードベンチャーキャピタル「THE SEED」
概要 『すべての経済活動を、デジタル化する。』をミッションに掲げ、企業のDX推進を支援するプロダクトを提供しているLayerX。 同社はこれまでどのようにして事業を育ててきたのでしょうか? 本ウェビナーでは、LayerX 代表取締役 福島氏にBtoB/DX事業づくりのポイントを伺います。 また、モデレーターにはゲームエイト 代表取締役 西尾氏をお招きし「BtoC事業の起業家」の視点から様々な角度でディスカッションを展開させていただきます。 Gunosyを立ち上げたのちにBtoB事業へ軸足をシフトした福島氏に、これまでの違いや共通点などをお話いただける貴重な機会です。 将来起業を考えている方や、スタートアップに興味がある方はぜひご参加ください! 見どころ 第一線で活躍しているゲストの新規事業づくりの考え方を、実体験をもとに聞くことができます 起業を考える際にぶつかる悩みをゲストの実体験を元に聞くことができます ウェビナー中、登壇者に質問ができインタラクティブな形で参加することが可能です プログラム内容 いま、スタートアップ・起業に挑戦する楽しさ BtoB/ DX事業の作り方 3.Q&A ※内容は一部変更になる可能性もございます このような方におすすめ 将来的に起業したいと考えている方 自身でビジネスをつくってみたい方 BtoB/ DX事業を立ち上げ、拡大させたいと考えている方 開催概要 日時 2021年7月30日(金)19:30~21:00 対象 起業、スタートアップに関心のある大学生、高専生、U30の方 視聴方法 Youtube Liveの限定URLを登録メールアドレスへお送りします ※connpassより「no-reply@connpass.com」というアドレスでお送りします。迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認ください。 登壇者プロフィール 福島 良典氏 LayerX 代表取締役 CEO 東京大学大学院工学系研究科卒。大学時代の専攻はコンピュータサイエンス、機械学習。 2012年大学院在学中に株式会社Gunosyを創業、代表取締役に就任し、創業よりおよそ2年半で東証マザーズに上場。後に東証一部に市場変更。 2018年にLayerXの代表取締役CEOに就任。 2012年度IPA未踏スーパークリエータ認定。2016年Forbes Asiaよりアジアを代表する「30歳未満」に選出。2017年言語処理学会で論文賞受賞(共著)。2019年6月、日本ブロックチェーン協会(JBA)理事に就任。 西尾 健太郎氏 ゲームエイト 代表取締役/Gunosy 取締役 首都大学東京(現 東京都立大学)在学中に株式会社Labit共同創業、2013年代表取締役就任。リクルートホールディングス子会社に事業を譲渡後、ゲームエイト創業、現在、代表取締役。2015年 株式会社Gunosyへ売却、同社入社、2018年9月より執行役員を経て、2020年8月より取締役に就任。 廣澤 太紀 THE SEED General Partner 2015年East Venturesに参画 新規投資先発掘や投資先支援に従事 2017年からは、投資先にて社外取締役としてファイナンス業務に従事 2018年9月 独立し、シードファンド「THE SEED」を設立 20代の若手起業家へ創業出資 無人カフェロボット「ルートC」、農業技術のSaaSサービス「AGRIS」やVR/AR事業など、現在10数社へ創業投資 使用ツール YouTubelive(申し込みいただいた方限定のURLをご案内します) 参加費 無料


過去の勉強会

6/18 (日)

228d5ef46c6d09391e714d9da4cbde05 Innovation Meetup
NIPS、CVPR、ACLなどのトップカンファレンス採択論文を通じた若手研究者向け勉強会です
目的 本勉強会は、最新のAI、とりわけ機械学習、画像処理、自然言語処理などの技術に関して知見を深め、広げ、研究者同士でのネットワーク醸成を目的とするものです。 最近の人工知能に関する技術の発展は目覚しく、最新技術をキャッチアップし続けるためには、多くの方々との技術的な情報交換がますます重要だと考えます。これからの社会を研究者として担う若手人財の発展を目指し、またAI分野の研究をさらに盛り上げていくべく、多くの学生の方々に参加していただければ幸いです。 テーマ 今回の勉強会のテーマは、「最新技術の論文読み」です。以下のみに限定するものではありませんが、2016年以降の機械学習、画像処理、自然言語処理のトップカンファレンス(NIPS, CVPR, SIGGRAPH, ACLなど)を対象に、ご興味ある論文の内容を発表いただければと思います。 また本勉強会を主催する株式会社ABEJAは、2012年から独自にDeep Learningの研究を重ねて、先日は日本発の企業としては初となる、米国Nvidiaの「GPUベンチャー・プログラム」に採択、および資本提携を開始いたしました。社内の研究者も情報交換に参加いたしますので、当日はどうぞ宜しくお願いいたします。 参加について 参加の形式は、 聴講者枠 発表者枠 の2つがあります。勉強のためには自身で読んで発表するのが一番ですので、奮ってご参加いただければと思います。 connpassにログインいただき、聴講・発表を選択ください。 (今回は若手研究者の発展を目的とするため、学生を優先させていただきます。ご了承ください。) 日時 6/18(日)13:00 - 17:00 12:45より受付を開始します (勉強会終了後、18:00まで懇親会を予定しております。) 論文リスト(登録順) 発表者 論文タイトル peisuke PointNet: Deep Learning on Point Sets for 3D Classification and Segmentation (CVPR2017) taka_tomo Improved Variational Autoencoders for Text Modeling using Dilated Convolutions (ICML2017) aimpast Recurrent Environment Simulator (ICLR2017) mizu_gucci Generalized Correspondence-LDA Models (GC-LDA) for Identifying Functional Regions in the Brain" (NIPS 2016) __Nonane__ AGA: Attribute Guided Augmentation (CVPR2017) yumatsuoka Y.Wen et al.:A Discriminative Feature Learning Approach for Deep Face Recognition. (eccv 2016). itomoki430 Learning Important Features Through Propagating Activation Differences (ICML 2017) 開催場所 株式会社ABEJA内、オープンスペース 東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル10階 南北線「六本木一丁目駅」より徒歩8分 日比谷線「神谷町駅」より徒歩6分 参加費 無料 (お酒・軽食を用意いたします) 発表について 1人30分以内を目安に8人程度の発表を予定しております。 内容としては、2016年以降の機械学習、画像処理、自然言語処理のトップカンファレンス(NIPS, CVPR, SIGGRAPH, ACLなど)が対象です。 1本の論文を読み込むのが通常のスタイルですが、複数本を纏めるサーベイのような形でも構いません。 無線LANについて 会場で用意いたします。 資料について 当日に、参加者全員が資料を読むことができるように、Slideshareなどへのアップロードを推奨しております。 Slide Share: http://www.slideshare.net/ 株式会社ABEJAリサーチャー(発表者)紹介 藤本敬介 1982年生まれ。2005年電気通信大学電気通信学部情報工学科卒業。 2010年同大学大学院情報工学専攻博士課程終了。博士(工学)。同年(株)日立製作所入社。 基礎研究所、中央研究所にて自律ロボット制御、機械学習、コンピュータビジョン、3次元形状処理の研究開発に従事。 2017年株式会社ABEJA入社。主にDeep Learningを用いた画像認識技術の開発に従事。平成26年度関東地方発明表彰受賞。 情報処理学会会員、情報処理学会論文誌編集委員。 高橋智洋 1985年生まれ。2013年京都大学大学院博士後期課程修了。大学院では理論宇宙物理学を専攻する。修了後、NTTデータ数理システムにて数理最適化に関する業務に従事。主に大規模離散最適化に関して、ソフトウェアの開発や個別コンサルティングを行う。数理最適化と並行し機械学習を独学。現在は、株式会社 ABEJA にて深層学習の調査や実装に従事する。博士(理学)。 蓑手智紀 1994年生まれ。東京都出身。10歳からプログラミングを学び始め、2006年にプログラミングコンテストにて小学生最優秀賞を受賞。高専在学時には情報通信を専攻しつつ世界最年少人工衛星開発団体に所属。高専卒業後、豊橋技術科学大学に編入学。学部4年では深層強化学習に関する研究で最優秀卒業研究発表賞を受賞。現在は株式会社ABEJAにて深層学習を中心とした研究・開発に従事。 運営会社について 2012年の設立当初より、国内のAI関連を専門とする大学教員陣との連携や、CVPRやICCVを初めとするトップカンファレンスへの参加を通じて、機械学習やコンピュータビジョンを中心とした研究開発に注力しています。その成果をもとに、先日は、日本法人として初となる、米国NVIDIAとの資本提携を行い、NVIDIAが提供する 「GPU ベンチャー・プログラム」にも採択をいただくことができました。 また、高度に技術を扱うことができる技術者の育成を目的として、社会人向けの機械学習技術セミナーなども開催しております。 https://www.abeja.asia/news/dlseminar/ 更に今後の日本国としての技術の発展のために、若い研究者の方々の支援にも注力するために本勉強会を実施いたします。