itiB (@itiB_S144)


参加する勉強会

10/13 (水)

3604d36356cdfc49d83e8b970660b4fd 総関西サイバーセキュリティLT大会
~総サイLT大会~
下記内容で実施します。  1.20時スタート  2.定員480名(先着順)   ※キャンセルが出た場合は繰り上げます  3.ZOOMでの配信  4.基調講演1,2ともに後日Youtube配信なしの可能性あり  5.アンケートでお聞きするメールアドレスにZOOM情報を当日19時までに連絡いたします   ※seckansai.com からのメールを受信できるようお願いいたします  6.アンケートでお聞きする参加者名などを正確にご記入いただけない場合は参加できません サイバーセキュリティ人材の裾野を広げる取り組みです。2017年2月から偶数月第2水曜日開催と決めて活動をしております。 基調講演で「良質なINPUT」をし、LTで「OUTPUT」を行うことで サイバーセキュリティの知見を広げていただければ幸いです。 日常業務でサイバーセキュリティに携わる方はもちろん、 平日日中にはサイバーセキュリティのセミナーに行けない方 (学生の方や、サイバーセキュリティには興味があるが業務上講演などに行けない社会人の方など)、 土日に開催されるサイバーセキュリティ関連のイベントに行けない方などの参加も広くお待ちしております。 見学し「良質なINPUT」をしたいという方は参加枠にて LTをし、「OUTPUT」をしたいという方はLT枠にて参加登録をお願いいたします。 また会場にお越しいただけない方のためにYouTube配信を開始しました。 ぜひチャンネル登録の上ご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UC8PWpa5GLBaLG9R8FhBvO5w 【タイムテーブル】 時間 内容 19時45分~ 受付 20時00分~ オープニング 20時10分~ 基調講演1※後日Youtube配信有 講演内容調整中 / 岡崎女子大学 花田経子 さま 20時35分~ 基調講演2 ※後日Youtube配信無 (仮)中小企業の情報セキュリティマネジメント指導業務のすすめ / 情報処理安全確保支援士 彌武俊吾 さま 21時00分~ 休憩 21時10分~ LT(5分) * 5人 (30分) 質疑応答・クロージング


過去の勉強会

12/26 (木)

F5c440174ed1879cd62b3657d2b7bf4a Toyohashi Technology Laboratory
学生による豊かなまちづくり
はじめに 豊橋のまちが抱える課題について、学生が学生の目線でアイデアを考案し、ITとオープンデータを用いた手段で具体化することを目的としたハッカソン(製作会)イベントです。 運営も全て学生が行います。 随時内容がアップデートされていきますので、必ずとよラボ公式Twitter(@toyolabio)をフォローしていただき、確認を行ってください。 ハッカソン とは? ハッカソン(Hackathon)とは、ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語です。 エンジニア、デザイナー、プランナー、マーケターなどがチームを作り、与えられたテーマに対し、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間(1日~1週間程度)に集中してサービスやシステム、アプリケーションなどを開発し、成果を競う開発イベントの一種を指します。 こんな人に参加してほしい! 学生であれば誰でも参加できます! ハッカソンで多いエンジニア志望の方だけでなく、デザインやプロジェクトマネジメントなどに興味のある幅広いジャンルの方々を求めています。 豊橋に足を運んでみたい方も歓迎です。 豊橋にお住まいの方もそうでない方も、本イベントを機に豊橋に親しむとともに、課題解決をする楽しさを共有しましょう。 また、社会人の方でイベントにご協力いただける方のご参加もお待ちしております。 参加方法 グループ(3-4人)参加と個人参加を募集します。 個人で参加 1週間前に運営側でチーム編成を行い参加者へチームメンバーの情報を共有します。 チームで参加 事前に組んだチームでの参加も可能です。チームメンバー全員が参加登録するようにしてください。 メンバー人数は3名以上4名以下とします。 また、参加登録の際のアンケートに代表者のconnpassアカウントを入力してください。 なお、当日に編成するチームと公平を期すため、アイデアの考案・プレゼン作成以外の作業は当日開始するようにしてください。 タイムテーブル(暫定) Day 1 (12/26) Time Contents Description 10:00 開場 メイン会場へお集まりください 10:30 - 10:40 オープニング イベントの流れを簡単にご説明します 10:40 - 11:10 アイデア発表 事前に準備したアイデアを共有します 11:20 - 12:00 講義 豊橋のオープンデータ関連事業やシビックテックについて学びます 12:00 - 13:00 昼食休憩 各自で食事を取ります 13:00 - 14:00 ブラッシュアップタイム 企業や自治体の方よりアドバイスを受けながらアイデアを見直します 14:00 - 18:00 ハッカソン プロトタイプとして実際に利用できるものを制作していきます 18:30 - 20:00 懇親会 20:00 解散 20:30 - ハッカソン徹夜の部 Day 2 (12/27) Time Contents Description 8:00 - 16:00 ハッカソン 成果発表で必要な資料もこの時間で準備をします 16:00 - 成果発表・審査 最終的なアイデアを製作した作品などを用いて発表します   - 18:00 表彰 お互いのチームを評価し、投票形式で順位を決定します  ※参加人数や進行の具合で時間が前後する可能性があります 事前準備 イベント1週間前にハッカソン開始時に行うアイデア発表の形式及び課題例を発表します。 また個人参加者は事前にグループを決定し、通知します。 作品主題 オープンデータを用いたサービスを作成する   https://temirin.jp 作品副題 オープンデータとなり得るようなデータの収集・公開の促進する 注意事項 ハッカソンの様子を写真・動画撮影したりSNSやメディアに投稿する可能性があります 終了後、撤収前に会場の後片付けと清掃を手伝っていただきます 貸し出し機器を借りる際は丁寧に最新の注意を払ってお使いください 貸し出し機器を破損した際は原状回復の実費をご負担いただきます 会場 メイン会場 MUSASHI Innovation Lab CLUE 〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通一丁目135番地 COCOLA AVENUE 3F 日中に行われるメインコンテンツの会場として利用します。集合はこちらの会場です。 会場までのアクセスはCLUE公式サイトを参照してください。 JR・名鉄「豊橋駅」東口から直結です。「名古屋駅」からは約1時間です。 Wi-Fi の利用ができます 各グループに電源タップ(4口) 1本を貸し出します サブ会場 Farmars 〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通三丁目118-6 2F・3F イベント1日目終了後〜2日目開始まで、ハッカソン用スペースとして利用できます。 遠方からお越しの方もこちらを利用することで、時間を気にすることなくイベントに集中できます。 会場までのアクセスはFarmars公式サイトを参照してください。 協力団体等紹介 協賛 株式会社サーラコーポレーション 株式会社ウェブインパクト 合同会社ナクサ 後援 豊橋市 協力 Code for MIKAWA CODE for GIFU 会場提供 MUSASHI Innovation Lab CLUE お問い合わせ 本イベントに関するお問い合わせは、メール及びTwitterにて受け付けております。 見学、取材等のお申し込みも同様に下記連絡先までお願いいたします。 メール: conf@toyolab.io Twitter: @toyolabio Toyohashi Technology Laboratory について Toyohashi Technology Laboratory は、豊橋を拠点として、エンジニア志望やITに興味のある学生が集うコミュニティとして2019年4月に誕生しました。 昨今、IT技術は目覚ましい進化を遂げる中、それぞれの技術分野を一人で全てを習得し、また、追随していくことは困難であり、課題であることから、各分野に興味を持つ学生が一堂に会する場を作り、互いに交流することでその課題を克服することが本団体の活動目的です。

6/9 (土)

A6d76e3e990194bf61407e260b5517a7 IoTSecJP
東京、関西の次は名古屋で初ハック!
概要 名古屋でもIoTSecJPを開催します! IoTセキュリティについて良いアウトプットをしていく場として、IoTSecJPというコミュニティを立ち上げました。 発表者への非難などは厳禁とし、前向きな方のご参加をお待ちしております。 一部公開NGな話に関しては、発表者の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。 今後のIoTSecJPなどを手伝ってくれる運営チームを募集しています。技術レベルは問いません。 IoTSecJPのページ http://ruffnex.net/iotsecjp/ IoTSecJPのSlack https://join.slack.com/t/iotsecjp/shared_invite/enQtMjk0ODI2MTc2NTc3LWI2YTNlNjBlZDVjZGQ3OWU4NjIwMTEwNGNiY2UyYjFhN2VkZWI5MTY5OGU2MmMzZDcxODY2ZTc2MjE4NWU4ODE スケジュール キャンセルは 早め にお願いします。 当日キャンセル や キャンセルのない不参加 は、なるべくおやめ下さい ( 前回の当日キャンセル者から参加制限を掛けています ) 当日に繰り上がりになっても参加できない方が多いので、キャンセルは早めでお願いします。 開催日時 2018年06月09日(土曜日) 13:00-18:00 13時ごろ開場 受付後、順次セミナールームへの案内となります。 connpassの受付票を事前に表示しておいて下さい。 13時30分 から 18時で、IoTSecJPを開催します。 会場 株式会社 Misoca 様 名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル2階 株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 会場注意 会場ビルでは、当日の関係者以外も多数おられるためお気遣いいただきますようお願い申し上げます。 会場内では飲み物は可ですが、ゴミはご自身でお持ち帰りいただくようお願い申し上げます。 電源タップ等が必要な場合、各自で持参していただくようお願い申し上げます。 入館ができない等の問題があった場合は、Slackかイベント管理者( @hiww か @r00tapple )に連絡をください。迎えに上がります。 内容 IoTSecJP名古屋 #1 時刻 タイトル 時間 その他 13:00 開場 30[min] IoTSecJP運営 13:30 会場書注意など 5[min] hiww ( @hiww ) 「株式会社Misocaについて」 n[min] 株式会社Misoca様 14:00 お金でも対策Office365セキュリティやShellのお話 30[min] hiww ( @hiww ) 14:30 「釣銭機の良い話」 30[min] jptomoya ( @jptomoya ) 15:00 「IoTセキュリティの良い話」 30[min] Masaki Ota ( @MagurosanTeam ) 15:30 「IoTセキュリティの話(色々)」 無限[min] 黒林檎 ( @r00tapple ) 16:00 交流会(名刺交換など) 30[min] IoTSecJP運営(IoTSecJP) ??? 「」 n[min] 未定 ( ) 16:50頃 終わりに 5[min] hiww ( @hiww ) 18:00までに 撤収 各位 ※登壇希望者の方は是非、運営にご連絡下さい!(適宜調整致します) 連絡は、hiww(@hiww) or 黒林檎(@r00tapple)まで宜しくお願い致します。 mail: iotsecjp[at]gmail[dot]com その他 持ち物 会場ではWiFiを提供して頂ける予定です。 また、必要な人は、以下を持参ください。 ノートパソコン 参加費 無料 株式会社 Misoca様の会場提供による https://www.misoca.jp/ ハッシュタグ #IoTSecJP