おはじき (@incognito376)


参加する勉強会



過去の勉強会

2/10 (水)

490c7a6239c3fbd2977a25528514d277 Start Python Club
エンジニアのためのリモートワーク&ワーケーションライフ特集
2月は、エンジニア向けにリモートワークやワーケーションについて特集します。 コミュニティの概要 「みんなのPython勉強会」では、Pythonを中心としてプログラミングを仕事、研究、趣味など様々なシーンに生かす方法を一緒に学びます。プログラマ、WEBエンジニアに限らず、初心者からマスターまで様々なレベルの、いろいろな分野の人が集まるので、「みんな」の勉強会です。お気軽にご参加ください。 イベント要領 日時 :2021年2月10日(水)  19:00〜21:00(オンライン開催) 今回の主な対象者 :  ・Pythonに関心のある方  ・エンジニアの方 オンライン参加について : ・Zoomで配信します。配信先URLは、イベント前日と当日夕方に連絡します。connpassアカウントに紐づいているメールアドレス宛に届きますので、そちらをご確認ください。 ・多少、音声・画質に問題がでてくる可能性もありますことをご了承ください。なお、接続に関する不具合対応方法やクレーム等に対してはお受けいたしかねます。 協賛 : リーディング・エッジ社 プログラム タイムテーブル 勉強会開始は19時ですが、開始5分前から勉強会で使うツール(Slido)の説明をします(集まっている方、任意参加でやります) 時間 内容 18:30- Zoom開場 18:55- ツール操作練習(任意参加) nikkie(Start Python Club) 19:00- 19:05 イントロダクション nikkie(Start Python Club) 19:05- 19:30(25分) トーク1タイトル『静岡にオフィスを開設して、東京から移住した話』 成瀬 基樹 @ myProduct株式会社 CTO 19:30- 19:55(25分) トーク2タイトル『実際にワーケーションを実践して思ったこと。』 片寄 里菜(selina)@ 株式会社moegi 代表取締役社長 19:55- 20:05(10分) ミニトークタイトル『公的統計について知ろう』 宮坂 絵里子 @ 株式会社リーディング・エッジ社 20:05- 20:30(25分) トーク3タイトル『リモートワーク時代に「エンジニアの幸せ」のためにマネジメントは何ができるか』 安田 忠弘 @ クリエーションライン株式会社 代表取締役 20:30- 20:55(25分) トーク4タイトル『TECH領域向けワーケーションの紹介』 若泉 大輔 @ 株式会社CEspace 代表取締役 20:55- 21:00 ラップアップ nikkie(Start Python Club) 21:00- 22:00 懇親会(Zoomで開催) トーク概要・講演者プロフィール トーク1 『静岡にオフィスを開設して、東京から移住した話』 成瀬 基樹(myProduct株式会社 CTO、 @narusemotoki) 私たちmyProduct株式会社は2020年の11月、静岡県静岡市葵区にサテライトオフィスを開設しました。私自身、この開設に合わせて東京都世田谷区から静岡県静岡市葵区に移り住みました。オフィス開設に際して活用した静岡県と静岡市の補助金について紹介します。静岡県も静岡市もみなさんに移住してきて欲しいと思っています。 私自身が住んで感じた、静岡市の良さをみなさんにお伝えしたいと思います。 今回、技術的な話はありません。 成瀬 基樹(なるせ もとき)氏プロフィール myProduct株式会社 CTO Twitter: @narusemotoki 小さい頃からモノづくりが好きで、中学生のときにプログラミングに出会い、プログラマになりました。2021年でプログラミングを始めて17年です。 プログラミング自体も好きですが、OSSや「みんなのPython勉強会」のような勉強会の文化も好きです。 Pythonが一番好きなプログラミング言語です。高校生の時に初めて触れ、大学生の後半ぐらいからよく書くようになりました。 普段はPythonとTypeScriptでWebサービスを開発しています。 2019年のPyCon JPと2020年のPython Charity Talks in Japanで「next(ListはIteratorですか?)」を発表しました。 今回はPythonの話ではないです。 最近、静岡市に引越しました。 トーク2 『実際にワーケーションを実践して思ったこと。』 片寄 里菜(株式会社moegi 代表取締役社長、@selina787b) PCを活用したリモートワークを採用する会社が増えた中、会社や人によっては働く場所を気にせずに仕事ができるようになったとも考えられます。それならリゾート地に行ってワーケーション(ワーク+バケーション)をしても大丈夫なのか。会社目線かつ社員目線で検証しつつ、実際に業務を請け負ったままリゾート地のホテルで検証しました。果たして仕事が可能なのかを私個人の視点で検証しております。 その際に感じられたリモートワークとの違いや、会社が取り組むべきこと。バケーションをしている側の心境なども踏まえて、発表いたします。 参考Blog:" rel="nofollow">https://se-lina.hatenablog.com/entry/2020/12/17/230000 片寄 里菜(かたよせ りな)氏プロフィール 株式会社moegi 代表取締役社長 Twitter: @selina787b 片寄里菜さんは、航空機に興味があり、深く学びたいという想いから東海大学工学研究科・航空宇宙学専攻の博士課程前期に進み、ヘリコプターなど垂直離着陸機の研究を行っていました。 大学院修了後は、WEB関連の仕事をしながらも個人的な研究を進める中、Pythonと出会いました。Pythonでは主にRaspberryPiを使ったモノを動かすプログラミングに焦点を置き、開発などを行っていました。 PyConJPには2016年に初参加。Pythonの楽しさや奥深さを知り、様々なコミュニティに参加し友人・知人を増やしたようです。またPyLadiesTokyoコミュニティ参加をきっかけに、今ではスタッフとして活動しています。 登壇経験としてPyConJP2017と2018ではドローンとPythonに関する内容で発表・実演を行い、PyCon2020では招待講演で過去の発表まとめと直近の進捗をトークしております。またPyCon Thailand2019ではPyLadiesのコミュニティ活動に関する海外の登壇経験もあります。PyConUSなど海外のPyConに参加している経験もあり、精力的に活動を行っています。 現在はご自身が2018年に起業した株式会社moegiにて、地図を活用したスマホアプリなどを開発・運営しており、多方面でも活動をしています。 トーク3 『リモートワーク時代に「エンジニアの幸せ」のためにマネジメントは何ができるか』 安田 忠弘(クリエーションライン株式会社 代表取締役) エンジニアを取り巻く環境が大きな変化が起きている今、組織(チーム、会社)として何ができるのか?を弊社で行っている取り組みや、それぞれの目的と課題を通じて一緒に考えていければと思います。 リモートワーク、ワーケーションを導入していきたい(&スムーズに運用していきたい)企業の経営者、マネージャーの方々に向けた内容を予定しています。組織にとって大切なカルチャーをリモートワーク環境下でどのように維持、アップデートさせていくのかということについて考えるきっかけにもなればと思っています。 安田 忠弘(やすだ ただひろ)氏プロフィール クリエーションライン株式会社 代表取締役。2000年にソフトバンクグループへ入社した後、2006年に独立してクリエーションラインを設立。「IT技術によるイノベーションにより顧客と共に社会の進化を実現すること」をミッションとして、アジャイル開発支援サービス事業、サブスクリプション事業を展開する。クラウド、OSS、アジャイル、DevOpsなどについて多くの経験と知識を有する技術者190名を率いる。 2021年1月現在の全社出勤率は1.5%。この状況下でアジャイル開発15チーム以上がリモートワークで稼働中。そのクライアント企業に対してのNPSアンケートスコアは47ポイント。リモートワークでも社内のコミュニケーションを活性化させる取り組み(バーチャルオフィス、リモート社内イベント)を実施したり、ワーケーション、開発合宿などを活用し成果を出している。 トーク4 『TECH領域向けワーケーションの紹介』 若泉 大輔(株式会社CEspace 代表取締役) ワーケーションがバズワードになっている今、気になっている方も多いと思います(実践者も多くいるかと!) ワーケーションってどんな時におこなうの?実際、やってみてどうなの?何から始めたらいいの? 行政と連携してワーケーション企画を行った事例をもとにご紹介します! 若泉 大輔(わかいずみ だいすけ)氏プロフィール 株式会社CEspace 代表取締役。 “「つながり」によって日々が豊かになる空間を提供する”、をMissionに掲げて、TECH人材のQOLを高めるサービスを提供。 現在はITエンジニア向け賃貸住宅「テックレジデンス」を5棟、定額制ワーケーションサービス「テクレジベース」を国内12拠点で展開。 住宅内では入居者の皆さんとSlack連携、全サービスの会員同士はオンライン上で連携出来るアプリによって、場所に縛られず人とつながり、仕事につながる空間を提供しています。( 使える開発言語別での逆引き検索出来る仕様) 豊かな人生にするために衣食住ではなく、居(場所、存在価値)、職(仕事)、住(住まい)を提供する事業会社を目指しています。 今後は会員コミュニティ間で開発プロジェクトチームを組成する活動も進めていきます。 オンライン懇親会 今回はZoomで懇親会をやります! Pythonの独学仲間を見つけたり、Pythonの技術的な相談をしたりする機会として、ぜひ懇親会をご利用ください。 ZoomのURLを参加者に共有します(懇親会はYouTube Liveでの配信はありません) 楽しむためのコツ:懇親会の飲み物や食べ物は各自でご準備ください!(Bring Your Own Bottle) 懇親会の内容 希望者のLTを聞く(LT(ライトニングトーク。※5分間の稲妻トーク)のネタがある方は、申込時のアンケートでご連絡ください) Zoomのブレイクアウトルーム機能を使い、ランダムなグループで懇親タイム

12/17 (木)

7da62afbc76838eb72e229a1de474ffb ALGYAN(あるじゃん)主催 公式イベント!
RISC-V(リスクファイブ)の技術談義!技術的な総括から変態的な技術の無駄遣いまで!
【オンライン】RISC-Vギークナイト!高度でちょっとヲタクな技術談義を楽しもう! RISC-V(リスクファイブ)の技術談義!技術的な総括から変態的な技術の無駄遣いまで! オンラインイベントですので、日本全国どこからでもご参加出来ます。 さて、皆さんはRISC-V(リスクファイブ)をご存じですか? RISC-V(リスクファイブ)は、なんと「使用料無償のオープンソースライセンス」で提供されている命令セットでチップデザイン出来る、画期的なアーキテクチャです。 IoTの「T」側のノウハウの1種として、是非とも知っておきたいテーマです。 今回は、素敵でギークな技術者達を招聘し、熱く語って頂きます。 【パネラー紹介】をご覧ください。 わくわくするでしょう! ALGYANが初めての方も大歓迎です。 これを機にみんなで集合知を結集しながら、一緒にテクノロジーの「今」と「未来」に熱い思いを馳せましょう! Don’t sleep through life! ぼーっと生きてんじゃねえよ! IoT ALGYAN(あるじゃん)理事長 小暮敦彦 【必要な機材について】 今回はハンズオンではないので、特別なエッジデバイスや開発環境は不要です。 Microsoft Teamsにて実施します。 下段の【事前準備について】を参照し、必要な設定を済ませておいてください。 ・一緒に楽しむ優しい気持ち。 ・熱い情熱。 【事前準備について】 Microsoft Teamsアプリをインストール済みのかたは準備は不要です。 Microsoft Teamsアプリをインストールして「いない」かたも、次の2つの手軽な接続方法があります。 ①【ブラウザのみで参加する方法】 ②【無料版のTeamsに登録する方法】 <やり方①【ブラウザのみで参加する方法】> ・開催時刻になったら、事前にお知らせするTeams URLを開きます。 (当日のTeams URLは、参加登録者にconnpassのメール配信機能にてお知らせします。) ・「代わりにWeb上で参加」をクリック ・「名前を入力」欄に、名前を入力して、「今すぐ参加」をクリック <やり方②【無料版のTeamsに登録する方法】> ・下記URLを開き、ページ下部までスクロールします。 https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software/ ・「無料でサインアップ」をクリック 下記URLに登録の手順がありますので、こちらにならって登録して下さい。 https://support.microsoft.com/ja-jp/office/70aaf044-b872-4c32-ac47-362ab29ebbb1 当日のTeams URLは、このページ内の『参加者への情報』欄に記載されています(参加者と発表者のみに公開されます)。 開始時刻になったらURLからアクセスすることで、オンラインイベントに参加出来ます。 【参加費】 ・無料  →アルコールおつまみ等どうぞ各自勝手にお手元にご用意ください(当然ですが自己負担です)。  【参加条件】 ・当コミュニティやイベントの趣旨を理解し、運営ボランティアメンバーや協賛企業様の貢献を寛容な気持ちで温かく応援してくださるあなたなら、どなたでもご参加出来ます! →ALGYANのイベントへのご参加は、connpassグループのメンバーになることが最低条件です。  connpassグループ(必須)→ https://algyan.connpass.com  ALGYAN本会FBグループ(強く推奨)→ https://www.facebook.com/groups/ioytjp/  (ALGYANグループのメンバーには、固定会費負担や何らかの義務負担などは一切ありませんのでご安心ください) どうか寛容な気持ちを持って、運営メンバーや講師を温かく応援する気持ちでご参加ください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。 参加者の皆さんも、言わば運営スタッフの一員です。 運営ボランティア・講師・協力協賛企業と一緒になって、より良いイベントを作り上げるというスピリッツをお持ちください。 そして、他の知らない参加者ともお互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! (SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください。) 【開催場所】 地球 あなたのいる場所が開催地です。 当日のTeams URLは、このページ内の『参加者への情報』欄に記載されています(参加者と発表者のみに公開されます)。 開始時刻になったらURLからアクセスすることで、オンラインイベントに参加出来ます。 【イメージ画像】 【パネラー紹介】(敬称略) 秋田純一 金沢大学 電子情報通信学類 教授 専門は集積回路、特にイメージセンサとインタラクティブシステム。無駄な抵抗コースターなどMakerとしても活動。好きな半田はPb:Sn=37:63、好きなプロセスはCMOS 0.35um。 柴田貴康 株式会社プライムゲート 開発部長 ASICやFPGAの受託設計検証を生業としています。趣味ではMicrochip社FPGAでRISC-Vを動かしてセンサーデータなど測定してます。 高瀬 英希 京都大学 大学院情報学研究科 准教授 組込みIoTのカーネルやシステムレベル設計手法に関する研究に従事.FPGAまるでわからん. IoT ALGYAN関西支部長代行補佐 【タイムテーブル】   時  刻 進行内容( 2020年12月17日 ) 敬称略 19:30〜 開始(司会:IoT ALGYAN理事長 小暮)開演ご挨拶と注意点講演:(各20〜30分間くらい)①柴田貴康「RISC-Vの基礎・オーバービュー、そして時事ネタをいくつか」概要:RISC-Vってなんか聞いたことがあるしTwitterでなんか話題になってた。しかしRISC-Vってよくわからん、無料のCPUなんだろか???という方ために基本的なお話をしたいと思います。また時間があればARMがNVIDIAに買収されたけどRISC-Vへの影響などについてあくまで私見ですが述べる予定です。②秋田純一「自作RISC-Vチップを作ってLチカをやってみた」」概要:RISC-Vプロセッサを動作する物理実体にする方法はいくつもあります。その中で、オープンソースなツール・ライブラリを使ってシリコン(半導体チップ)にする方法を、Lチカを題材としてやってみた過程と結果をご紹介します。③高瀬先生を交えて全員でパネルディスカッション(雑談)、質問などなど 21:10   終了予定 ※記載時刻は進行の目安を講演者と共有する目的で示しているものであり、確約するものではありません。  スケジュールは前後するのが前提とお考えください。  記載の終了時刻をあてにして予定を組まないようにしてください。  従って、タイムテーブルや記載時刻の誤差に関するクレームを投稿なさることはお控えください。 ※イベント終了後も運営メンバーの内輪の呑み(雑談)が続いていることがあります。  視聴して構いませんが、オフレコトークなので口外しないよう、自己責任でご参加ください。 【Twitterでつぶやきましょう!】 ハッシュタグ #ALGYAN https://twitter.com/intent/tweet?hashtags=ALGYAN 【注意事項】 ※運営スタッフは全員ボランティアです。速やかな進行にご協力ください。 ※メディアの取材記事や当コミュニティのFacebookグループページや告知ページ、Twitterツイート、ご参加者のブログなどに顔等が写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 どうか寛容な気持ちを持って、運営メンバーや講師を温かく応援する気持ちでご参加ください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。 参加者の皆さんも、言わば運営スタッフの一員です。 運営ボランティア・講師・協力協賛企業と一緒になって、より良いイベントを作り上げるというスピリッツをお持ちください。 そして、他の知らない参加者ともお互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! (SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください。) 録画についてご協力のお願い ・本イベントはteamsの録画機能を使って録画します。録画した動画は、SNS等にアップすることがあります。顔や背景等写りこむ可能性がありますのであらかじめご了承ください。 ・講演中マイクをONにしていると雑音や周辺ノイズが入ってしまいます。講演の妨げにならぬよう、講演者以外はマイクをミュートしていただきますようお願いします。 参加者の皆様にはご自身のプライバシーに配慮いただくとともに、スムーズな進行にご協力のほどよろしくお願いします。 講演終了後に行うオンライン懇親会は録画しませんので、講演者や参加者同士で気軽に技術談義を楽しみましょう! 【個人情報の扱いについて】 個人情報は関係法令に従って管理いたします。他の用途では使いません。 【主催・協賛・協力】 主催: IoT ALGYAN(あるじゃん)運営委員会 https://algyan.connpass.com 協賛・協力:  日本マイクロソフト株式会社 https://www.microsoft.com/ja-jp  株式会社テクモード https://techmode.co.jp  全国あるじゃん有志の皆さん  当日参加者してくださる、あ・な・た! 【YouTubeチャンネル登録のお願い!!!】 YouTubeチャンネルを作りました! https://www.youtube.com/c/ALGYAN IoT ALGYANが持つ「本物の技術」をYouTubeでも発信していきます! コンテンツは少しずつ追加していきます。 みなさん何も考えずに【チャンネル登録】をお願いいたします!!! 【ご支援(カンパ・ご協賛)のお願い】 皆さまの温かいご支援をお待ちしています。 継続的な運営のために大切に活用させていただきます。 https://www.algyan.net/Donation.html

3/6 (金)

92d1e831e7a54f0ef598c3d35a8e13d6 RPACommunity
RPACommunity初のAI支部!記念すべき初回!
2020/3/3 オンライン参加枠でお申込みの方に「Zoom参加用のURL」を管理者メールにて当日に送信いたします。 2020/2/27 オンライン開催に変更します!一般参加枠でお申込みされた方は「オンライン参加枠」に変更お願い致します! RPAを学ぶと当時にAI活用について学べるイベント!みなさん一緒にAIについて学びましょう! 業界初の完全なユーザー主体のRPAコミュニティ「RPA Community」が主催するRPA勉強会&LT会です! 豪華!AIソリューションを持つ企業を数社揃えて最新のAI事情、そしてAI活用についてお話いただきます! まず最初に一言 RPAユーザー同士でRPAを学び、情報を共有し、悩みを共有することで、 各々が求めるRPAで目指す目標を実現させましょう! すでにRPAに取り組んでいる方、これから学ぼうとしている方、バズワードだからちょっと興味がある方、RPA Communityが初めての方、どんな方でも大歓迎です。 前半はセミナー形式でRPAを学ぶ。(※1) 後半はRPAに関するネタや悩みや言いたい事を、狭くはRPAですが広くは自動化<業務改善<働き方改革に繋がるネタをLT(※2)で楽しむ。 という2部構成で進めます。 ※1 セミナーでは、AIソリューションを展開している企業からお話しを伺います。 ※2 LTとは「Lightning Talk(s)」の頭文字を取ったもので5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーションです。 詳細は追って更新いたしますが、タイムテーブルをご参照ください。 参加メリット ユーザー主体イベントならでは。営業トークも宣伝トークもありません。RPAに関する情報を得ながら、拡くは業務改善・働き方改革に至る様々な情報を参加者同士で楽しく交換し合えるイベントです 参考 大阪第4回ツイートまとめ 参考 大阪第1回web記事 参考 東京第4回web記事 参考 東京第3回web記事 開催前後の交流のための Facebookグループ もあります!是非ご参加下さい! LT立候補者募集!(抽選) 抽選締め切りました! こちらにコメントお願い致します。 イベント会場はXport オンライン開催です! ◆場所  会場 Xport  住所 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町1番45号     大阪工業大学 梅田キャンパス OIT梅田タワー 8階 ロボティクス&デザインセンター ◆最寄駅  ・JR「大阪」駅から徒歩5分  ・阪急「大阪梅田」駅から徒歩3分  ・阪神「大阪梅田」駅から徒歩7分  ・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分  ・谷町線「東梅田」駅から徒歩5分  アクセス 入館方法 入館方法については確認中です。確認でき次第更新いたします。 タイムテーブル(内容は変更される場合があります) 時間 内容 発表タイトル 18:30 開場(受付開始) 19:00 オープニング: Mitz RPACommunityの趣旨説明 AI支部説明: Morisea AI支部の趣旨について説明 スポンサーLT:RPA BANK 前半 セミナー AI企業セミナー1 Sigfoss 三井さん AIの概論と画像認識技術 AI企業セミナー2 ストックマーク Juliaさん [自然言語処理]「言葉のAI」で実現する営業の働き方改革! 休憩 AI企業セミナー3 AI inside 幸田さん AI-OCRで使用しているAI技術について AI企業セミナー4 アマゾン ウェブ サービス ジャパン シニアエバンジェリスト 亀田 治伸さん 音声解析の今Mitzさんに言われてライブデモに挑戦!! 後半 参加者LT LT1 井上さん LT2 若井さん LT3 高祖さん 21:00 クロージング: 総括&集合記念写真 懇親会(任意) 21:45 完全撤収 参加方法と参加費 参加費無料になります。(有料イベントの場合は受付時に現金でお支払いいただきます) ご参加を希望される方は本イベントページ上記の”このイベントに申し込む”ボタンよりおすすみください。 受付 受付にてconnpassの参加画面をお見せください。 協力/スポンサー メディアパートナー RPABANK PRやイベント企画等何でもご相談ください。日本最大のRPA専門メディアがお力になります! 業務改善アドバイザー SBモバイルサービス株式会社 RPA導入・選定・運用だけでなくIT全般的な相談に乗ります!お気軽にご連絡ください! キャリアパートナー 株式会社パソナJOB HUB RPAに取り組む先に考える様々なキャリア関連のご相談、なんでもお力になります! 技術パートナー 株式会社アイエンター RPAに限らず、IT全般で「技術を楽しむ」をサポートします!技術的な提案・相談、何でもお力になります! ◆◆◆ RPACommunityAI支部 ◆◆◆ 主催 Morisea(もりしー) 関西のRPACommunity イベント主催者 元は某大手メーカーで時間当たり生産性を重視した業務改善を推進。現在は、関西の人手不足の解消を念頭に、ユーザーの教育を始めRPAを推進している。関西愛が強すぎる土着エンジニア。 ◆◆◆ RPACommunity本体 ◆◆◆ サポート チャラ電Mitz(みっつ) / web記事1、web記事2 RPACommunity ファウンダー。仕事とは関係なく個人的にRPA推進に精進中。IoT界隈ではチャラい見た目でちょっとだけ有名?らしい。 「コミュニティ運営芸人」と呼ばれ10以上のコミュニティを主催・運営し、各種イベントの司会から雑用まで何でもやってます。ご興味ある方はお気軽に友達申請どうぞ。Twitterは @CharaDenMitzです。 サポート あやや RPACommunity女子部を主催。コミュニティマネージャーとして、IoTやRPAやIT女子部の運営に携わりながら常に勉強中!女性が楽しく学べる場を築いていきたい! 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。 当イベントでは全ての参加者がこのイベントを楽しめるよう、RPACommunity運営グループの管理のもと開催しています。そのため、以下のような行動を取られた方は退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。  ■他の参加者やLT登壇者に対しての迷惑行為と見られる言動や行動  ■人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本イベントとは関係のない勧誘

10/10 (木)

687fca1e7caf5cc88532e59293129bff テクトモ
テクトモについて お酒を飲みながら新たな知見を得たり、フリーランス同士で情報交換したりする、比較的にゆるめのフリーランス・コミュニティです!未来×希望×キャリアをテーマとし、同志(トモダチ)を作る、明日(トゥモロー)のキャリアを作る思いからイベント名を「テクトモ」としています。 今回の講座について ▼講座タイトル 「テクトモ#10 リモートワークって実際どうなの?~リモートワーク獲得への道筋~」 ▼概要 毎日毎日、満員電車での通勤…ではなく、自宅で仕事がしたい! フリーランスになったからには、リモートワークを実現したい! …でも、なかなか実現できない。 そんな悩みを抱えたフリーランスの皆様に朗報です! フリーランスとして、どうリモートワークを実現するのか。キャリアや金額との兼ね合いの付け方、スキルセットの身につけ方、、などなど。 今後フルリモートという働き方を実現するにあたり、必要な考え方やキャリアの方向性を知れるイベントです! ▼日時・タイムテーブル 2018年10月10 日(木)19:15 開場 19:30  クラウドテックからご挨拶 ▼前半:19:45~20:30 ・【講演】企業はなぜリモートワークを導入するのか?~企業から見たリモートワークのメリット・デメリット~ スピーカー:株式会社Monopos飯田氏(エンジニア兼バックオフィス) https://monopos.co.jp/members/kosuke-iida.html     ▼後半:20:30 ・【トークセッション】フリーランスとしてどうやってリモートワークを実現するのか?~リモートワークを実現してきたフリーランスに聞く、リモートワーク実現への道のり~ スピーカー:現在リモートワークを実現されている、フリーランスの方々4名にご登壇頂く予定です。(職種:Webデザイナー、アートディレクター、フロントエンドエンジニアなど)   成田 直人(なりた なおひと)氏 2012年に株式会社門・CCO兼クリエイティブディレクターに就任、現職。 大手企業を初めとした、広告物の企画・ディレクション・制作まで携わる。 広告制作の成果物として、各種グラフィック・CM制作・SNS広告・コピーライティングなどを取り扱う。 一方、現代のクラウドサービスにおけるPDCAサイクルに対応・特化した、クリエイティブディレクションにも力を注いでいる。  森田 浩平氏 (Webデザイナー・クリエイター)氏 婚活を軸としたサービスを提供している事業会社で、経営者やチームメンバー、クライアントやユーザーとやり取りしながら複数のWebサービスのグロースに努めて来られました。 社内の全サービスのサイトリニューアルを⼿がけられ、第6回Webデザインアワード審査員特別賞受賞されています。 現在は、現在は、保育園・施設向けの自社サービスを開発運営している企業でUI/UXデザインをリモートにて担当されております。 西尾 淳史氏 プロダクトデザイナーとして、情報機器のUI/UXのデザインを行っている。大手総合電機メーカーの量産製品から次世代先行開発、産業・公共機器から、ベンチャー企業のコンシューマー向けサービスまで、幅広い分野、ユーザー層を対象としたプロジェクトや製品における多数の実績がございます。 人間工学や人間中心設計、色彩に関する基礎的なデザイン技法を基本に、他デザイン関連工学の応用、ヒトの行動観察を取り入れたロジックに基づくデザイン手法により、機能的で操作性に配慮した、優れたユーザビリティを備えたUI/UXデザインを行われています。 (※随時更新予定) 21:00 交流会 参加者の方々で交流いただくだけでなく、登壇されたフリーランスの方や、企業様へ相談もして頂けます。 軽食とお飲み物もご用意いたします! ▼参加料 無料 ▼受付について 受付にてconnpassから送られる受付票記載の番号をお伝えくださいませ。 ▼Wi-Fiについて ゲストWi-Fiをご用意しております。 ▼質疑応答について sli.doというサービスを使って質疑を受け付けます。 イベントが近くなりましたら、本イベント用の特設ページを開設しますので、ご確認くださいませ。 詳細な利用方法は当日もご説明させていただきます。 ▼諸注意 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。そのため当日、会場の様子およびセッションの模様を撮影させていただきます。来場者の方が一部、映り込む可能性もございますので、あらかじめご了承くださいませ。