Naaaa (@hahi_ch01)


参加する勉強会



過去の勉強会

1/21 (金)

Db989b92e2796873a338c17331fcce0e OWASP Nagoya
OWASP WebGoatを使ったオンラインハンズオン(2回目)
OWASP Nagoya Chapterミーティング第24回 / ハンズオン 前回のチャプターミーティング(#23)に続き、OWASP WebGoatを用いたオンラインハンズオンを行います。 今回が初めてでも問題なく楽しめます。前回のチャプターミーティング内容をご確認のうえ、奮ってご参加ください。 当日のZoom URLは本connpassページの「参加者への情報」に記載しています。 OWASP WebGoatとは WebGoatは、OWASPによって作成した意図的に安全でないWebアプリケーションです。 このプログラムは、一般的なサーバー側のアプリケーションの欠陥を検証できます。 Webアプリケーションのセキュリティと侵入テストの手法について学ぶために使用することを目的としています。 注意事項:  このプログラムの実行中、マシンは攻撃に対して非常に脆弱になります。 このプログラムを使用している間は、インターネットから切断する必要があります。  また、このプログラムは教育目的のみです。 これらのテクニックを許可なく外部のWebサイトに攻撃を試みると、法律に反する行為となります。絶対に行わないようにしてください。 対象者 OWASP Top10をデモンストレーションを通して体感的に学びたい方 程よく仲間とわいわい、もくもくしたい方 ハンズオンの内容 テーマ1 A7:2017 - XSS(クロスサイトスクリプティング) XSS(クロスサイトスクリプティング)とは何か、開発者が意図しない動作をどのように引き起こすか、をWebGoatを用いてハンズオンします。 事前準備 「#23ハンズオン事前準備資料」に沿って、当日までに各個人で環境構築を行ってください。 前回のチャプターミーティング(#23)参加者は追加の準備は不要です。 ハンズオン環境としては、マルチ画面で表示できる環境を推奨します。(Zoom説明画面、ハンズオン環境など) なお、当日の19:00~19:30にオンライン参加いただき、環境構築の作業を行っていただくことも可能です。 不明な点がございましたら、OWASP Nagoya「owasp758 [at] gmail.com」までメールでお問い合わせください。 講師(OWASP Nagoya Chapter) 村井 剛 丹羽 雪晴 山口 竜一 タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:00 Zoom オープン 19:00 - 19:30 WebGoat環境構築時間 19:30 - 19:40 オープニング OWASP Nagoya Chapter 19:40 - 19:50 自己紹介タイム 参加者全員 19:50 - 20:50 A7:2017 - XSS(クロスサイトスクリプティング) OWASP Nagoya Chapter 20:50 - 21:00 クロージング OWASP Nagoya Chapter 主催 OWASP Nagoya Chapter 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://owasp.org/www-chapter-nagoya/ Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

10/20 (水)

No image 108x72 g DBSJ presents 最強データベース講義シリーズ
DBSJ presents 最強データベース講義 #10
日時・講演内容 日時:2021年10月20日(水) 18:30-19:30 開催場所:オンライン(URL等は本ページの「参加者への情報」に掲載いたします) タイトル:いまどきのデータベース索引技術 講師:石川佳治先生(名古屋大学 教授) 講義概要: 索引(インデックス)はデータベースの問合せ処理において重要な役割を果たしている.この講義では,データベースにおいて用いられる索引技術について,まず基礎的な技術について解説する.加えて,現在のシステム技術やハードウェアの進展による最近の新しい索引技術のアイデアについて概説する. 講師紹介: 石川佳治 先生(名古屋大学 教授) 1989 筑波大学第三学群情報学類卒.1994 同大学大学院博士課程工学研究科単位取得退学.同年奈良先端科学技術大学院大学助手.1999 筑波大学電子・情報工学系講師.2004 同助教授.2006 名古屋大学情報連携基盤センター教授.2013 同大学大学院情報科学研究科教授.博士(工学)(筑波大学).データベース,データ工学に興味を持つ.情報処理学会フェロー.電子情報通信学会フェロー. 最強データベース講義について 日本データベース学会(DBSJ)が取り組む 「最強データベース講義プロジェクト」 は、データベース関連分野の幅広いトピックについて第一人者として最先端の研究をリードされている教授陣による講義動画を無償で提供しています。 参照:本プロジェクトの開催趣旨(by 喜連川先生) https://www.youtube.com/watch?v=oA2bg0qUiUA 本プロジェクトでは、リアルタイムなオンライン講義として公開収録したものを再編集し、後日講義動画として提供します。 講義動画は個人でのご聴講に加えて大学での講義など機関の利用もウェルカムです。その際には、DBSJにもご連絡頂けますと幸いです。これまでの開催と講義動画につきましては 本ページ下の「過去の開催と講義動画」をご覧ください。 過去のイベントと動画 第1回 クラウドソーシング(森嶋厚行先生) 第2回 RDFストア(天笠俊之先生) 第3回 データベース四方山話(増永良文先生) 第4回 いつでもどこでも秘密計算の時代へ(山名早人先生) 第5回 Web情報検索(田中克己先生) 第6回 異文化統合データベースと意味計算(清木康先生) 第7回 パーソナルデータマーケットの基礎(吉川正俊先生) 第8回 グラフマイニング(鬼塚真先生) 第9回 ストリーム処理の基礎 -Velocityへのたゆまざる挑戦 - (北川博之先生)