koji_fukumura (@fukumura_kaigo)


参加する勉強会

10/8 (金)

81e3f4741814eaf9f2991136302eec0c AWS Startup Community
Tech Meetup #8 - Amplify Japan User Group コラボ回!!
Amplify Japan UG x AWS Startup Community !! Amplify Japan User Group と AWS Startup Community 初の共催オンラインイベントです!! スタートアップならではの 0→1 なエピソード と AWS Amplify を絡めて話せるスピーカーを募集してます!! 応募の際はセッション概要に思いの丈を書いて頂ければ幸いです! ※ セッション時間は 15m + 質疑応答 5m の最大 20m を想定しています ※ 登壇枠へ多数のご応募があった場合は、運営にてご登壇いただく方を決定させていただきますのでご了承ください。(Day2 もあるかも?) Amplify Japan User Group Amplify Japan User Group は、Amplifyに関する情報交換と、日本でのAmplifyコミュニティの醸成を目的として活動をしているユーザーグループです。7/30に開催された 第1回 では、AmplifyユーザーによるオンラインLT会を実施。 YouTubeチャンネルはこちら https://www.youtube.com/channel/UC0zBBPXAcQENE09H_7eM40w AWS Startup Community および AWS Startup Tech Meetup AWS Startup Community は AWS を利用している スタートアップのためのコミュニティ で、スタートアップ同士の交流や経験の共有を目的としています! 日本のスタートアップから素晴らしいプロダクトや技術が世の中に出て行くことを応援しており、技術系・非技術系問わずあらゆるテーマを取り扱います。 AWS Startup Tech Meetup は AWS Startup Community 主催の技術系オンラインイベントで、スタートアップのエンジニアの交流や知見の共有を目的としています。AWS を利用するスタートアップのエンジニア及びスタートアップに興味のあるエンジニアであれば役職によらず、どなたでもご参加いただけます。 Agenda Timeline Title Speaker (敬称略) 19:20 - 19:30 Opening 運営 19:30 - 19:40 Amplify Japan User Group について TBD 19:40 - 19:55 AWS Amplify の概要について簡単におさらいする じゃが 20:00 - 20:15 コミュニティイベントでのサーバーレスアーキテクチャ実践 "0→1" 松井 英俊 20:20 - 20:35 生命情報解析 × GUI × Amplify 堀口 晃一郎 20:40 - 20:55 Session1 TBD 21:00 - 21:15 Session2 TBD ※ 時間帯は若干前後する可能性がございます。 Sessions & Speakers AWS Amplify の概要について簡単におさらいする AWS Startup Community と Amplify Japan User Group のコラボイベントということで、Amplifyって初めて聞く!というStartup Communityの方も多いと思います。各社の発表を楽しめるように、Amplifyの概要について簡単におさらいします。 じゃが(AWS)@jagaimogmog AWS / スタートアップ ソリューションアーキテクト 普段はスタートアップ ソリューションアーキテクトとして、スタートアップのお客様の技術支援を担当。AWS Amplify と Chime SDK がお気に入り。 コミュニティイベントでのサーバーレスアーキテクチャ実践 "0→1" AWS Serverless Hero 特別講演 JAWS-UG 最大級のコミュニティイベント: JAWS DAYS 2021 re:Connect で配信サイトの構築に携わる事で松井が感じた配信イベントとサーバーレスの相性の良さと、これからの MVP 開発にも活かせるポイントを解説 松井 英俊(株式会社スタートアップテクノロジー)@hide04241990 株式会社スタートアップテクノロジー / テックリード 株式会社スタートアップテクノロジー のテックリード。 AWS を活用した開発業務やコミュニティ活動、シビックテックに取り組む。 AWS 公式 Web マガジン「builders.flash」への記事の寄稿も行う。 2021年6月より AWS Serverless Hero。 生命情報解析 × GUI × Amplify 「全世界中の解析手法を網羅し、全世界の研究者に開放する」そんな壮大なビジョンに 立ちはだかったのは生命科学データ特有のビッグデータ、セキュリティ、そしてコストの 壁だった・・・。本セッションでは、そんなできたてほやほやのベンチャーと Amplify の出会いから、製品のリリースに至るまでの経緯をお話します。 堀口 晃一郎(株式会社アンプラット) 株式会社アンプラット / CTO 1990年生まれ。名古屋大学大学院にて素粒子宇宙物理学を修め博士号を取得、筆頭 著者として宇宙磁場の起源に関する論文などを執筆した。その後、将来性を感じていた バイオインフォマティクスを業とする企業に入社し、主に開発部門を担当しながら、会社 全体の技術力の向上に大きく貢献した。更に新しいことにチャレンジするため、同社の CTOであった三澤とともに2021年に独立し今に至る。 セッションタイトル セッション概要 TBD(TBD) TBD / CTO TBD セッションタイトル セッション概要 TBD(TBD) TBD / CTO TBD 開催報告寄稿枠 について 開催報告記事を AWS Startup ブログ で公開しておりますが、こちらを寄稿していただける方を募集しております。 内容は個人ブログや自社ブログの転載も可能ですので、AWS のブログを活用して少しでも露出を増やしたい方の応募お待ちしております。 参考:【開催報告】AWS Startup Tech Meetup Online #3 イベントのスピーカーの公募 Amplify Japan User Group Amplify Japan User Groupで登壇してみたいという方はこちらから https://github.com/aws-amplify-jp/amplify-meetup-cfp AWS Startup Community AWS Startup Community でもスピーカーを通年で募集しています。 応募は こちらのフォーム よりお願いします! コミュニティへの参加 Amplify Japan UG 公式webサイト より Slack / GitHub にご参加ください。 AWS Startup Community コミュニティスペースとして Discord を利用しています。 Meetup だけでなくコチラにも奮ってご参加くださいね!!


過去の勉強会

4/4 (日)

515117881de3273b183b07f4aa041e02 みんなのバーチャルコワーキングジャパン( #みんコワ )
オンラインコワーキングスペースのみんコワ内でLTと勉強会
JavaScript のオンライン勉強会を開催します。 WebサイトやWebアプリケーションを作成する際に、必ず利用することになるのが JavaScript ですね。 一方で、年々進化する JavaScript について、もっと知りたいという方も多いのではないでしょうか。 最近では TypeScript の人気も高くなり、勉強したい、勉強しているというひともいらっしゃると思います。 というわけで、オンラインコワーキングの みんコワ 内で勉強会を開催することといたしました。 日時 2021年4月4日(日)15:00〜17:00 会場 みんコワ イベントテーブル https://live.remo.co/e/coworking?fpr=coworking みんコワ セミナールーム #1 (変更になりました) https://live.remo.co/e/seminar-room?fpr=coworking イベント内容 希望者による LT 大会です。 時間は各5分程度を考えていますが、多少伸びても問題ありません。 JS, TS に関することであれば、どんなことでも構いません。 ぜひアウトプットの場として活用してください。 JavaScriptやTypeScriptについて知らない人向けに、いちから教えるというタイプの勉強会ではありません すでに勉強しているひと、勉強を始めたひとが、自分が学んだことをアウトプットし、またそれを聞いたりすることで、お互いに学びましょうという趣旨です。 初心者の方も一緒に楽しむ場ではありますが、JavaScriptについてまったく何も知らないという方は、それがどういうものかを知っていて、活用していきたいという想いを持っている方が対象ですので、ご注意くださいませ。 だいたいのスケジュール 時間 内容 15:00 勉強会 開始 15:10 アイスブレイク 15:20 LTタイム 15:50 休憩 16:00 LTタイム 16:30 雑談・交流タイム 17:00 終了 LT発表者 「Webサイト制作の中で最近書いたjQuery」 by 村井孝昭 さん 「モダンな JavaScript の第一歩(その2) && TypeScript の第一歩(その2)」田中弘治@Co-Edo Nuxt.js + Composition API + Firebase で TypeScript という話もあります 「Vue.jsとAWS Amplifyでウェブアプリをサクッと作ってみる 」 by nomeshi さん 「nuxtを使ったエンジニアとの分業・LPを作ってみる」 by 小林佳和 さん 「Nuxt.js +AWS Amplify + Amazon Chime SDKで爆速Web会議ツール開発」 by ryuji さん 発表内容が(仮でも)決まりましたら、コメント等でお知らせください

10/27 (火)

6b5f1697b0d68489fe8813ffed54c6b1 ATLabo(先端技術研究会)
特別ゲスト:「平田洸介」2018年平昌オリンピックカーリング日本代表選手/ 株式会社アイエンター所属 【★★重要★★】 参加申し込みをいただいた方は↑「参加者への情報」に、オンライン入室用のURL等が表示されます。 「このイベントに申し込む」ボタンより参加お申し込みの上こちらをご確認ください。 ※メール発信等でのご連絡はいたしません。 概要 ※アイエンター主催※ 現在RPAやAI-OCRが普及し、その名前を耳にする機会も増えてきたかと思います。 RPAとの親和性も高く、OCRで書類を自動的に読み取り、 その結果をRPAで活用することで、様々な分野での業務改善を実現出来るようになりました。 昨今では自治体や教育分野での利用が増えておりますが どのような業務で使われているか、その費用対効果など 気になる方も多くいらっしゃると思います。 そこで弊社では少しでもたくさんのお客様にご協力出来ますように 北見工業大学様の事例を交えながら課題解決までの道や、 費用対効果などをご紹介する無料のWEBセミナーを開催致します! 参加可能な方 RPA・AI-OCRに興味がある方 他社の活用事例が知りたい方 業務改善を進めたい方 ペーパーレス化で悩んでいる方 業務自動化支援の外部委託先をお探しの方 DX推進に課題を感じられている方 内容 当日は下記内容で進めます。(コンテンツが変更する可能性あり) AI-OCR『DX Suite』のご紹介 元カーリング日本代表選手 平田洸介登壇! 「北見工業大学」導入事例ご紹介 期間限定キャンペーンのご紹介 ※当日参加特典あり! コンテンツ 時間 コンテンツ 13:45 zoom 開場 14:00〜14:30 AI-OCR『DX Suite』のご紹介 14:30〜15:00 「北見工業大学」導入事例ご紹介 15:00〜15:30 期間限定キャンペーンのご紹介 イベント概要 ■日時 2020年10月27日(火) 14:00〜15:30(13:45開場) ■会場 zoom(オンライン) ■参加費 無料 講師 平田 浩介(ひらた こうすけ) 株式会社アイエンター RPA Div. エンジニア 2017年に新卒でアイエンターに入社。 1年目はスマートフォンアプリの開発部署に係わりながらカーリング競技の 日本代表として平昌五輪に出場。その後、事業開発Gr.に異動し1年間RPA事業の 立ち上げに従事。現在はRPAエンジニアとして、地方の自治体を中心にRPA事業拡大を進めている。 村谷 竜一(むらや りゅういち) 株式会社アイエンター ITマーケティングGr. RPA営業担当 大手アパレル企業にてオーダースーツの販売を約5年経験した後、 IT業界への転職を決意。システム開発の営業を経て、現在はRPAを中心に 様々な業界へ業務改善の観点から提案を行う。 アイエンターは、ITの総合コンサルティング企業です。 デザインからシステム開発、デジタルマーケティングまでワンストップソリューションサービスをお届け致します。 http://www.i-enter.co.jp/ お願い・注意事項 イベント内容は都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。 イベント目的に沿わない、リクルーティング、勧誘、その他、参加者の邪魔になる行為は行わないでください。 やむを得ず、イベントを中止することもございます。 ATLaboについて ATLabo … Advanced Technology Laboratory 正式名称:先端技術研究会、新しい事研究会 みんなで楽しく新しい技術を共有していくユーザーコミュニティです! Facebookグループの登録お願いします! https://www.facebook.com/groups/2371851506415524/ 今後Youtubeでも配信いたしますのでチャンネル登録お願いいたします! https://www.youtube.com/channel/UCVaTa7ibg_nrj0uq71rcmPg/ 主催

10/20 (火)

Ba852c66fce738b5cb6ff85a0142b4cd ビジュアルプログラミング交流会
Node-REDで色々試すハンズオンです!
Node-REDといろいろなものを連携してみるハンズオンです。 what3words API とworldmap ダッシュボードとリアルタイム通信 LINE BOTとお天気API 1コマ30分ずつ、3つのハンズオンコンテンツがあります。 一粒で3度おいしい! タイムスケジュール 時間 内容 20:00 オープニング 20:10 Node-REDの使い方説明 20:30 ハンズオン① 「地図の表示とwhat3wordsAPI連携」 私市瑞希さん 21:00 ハンズオン② 「ダッシュボードとリアルタイム通信」 豊田陽介(@youtoy)さん 21:30 5分 休憩 21:35 ハンズオン③ 「LINE BOTとお天気API」 前原圭祐さん 22:05 クロージング 22:10 イベント終了 場所 Zoomで開催いたします。ルームURLは、「参加者への情報」としてお申込み後に見ることができるようになります。 必要なもの ※事前にご用意ください PC ブラウザ Zoomに入れる環境 LINEアプリの入ったスマートフォン 以下の事前準備に書かれたアカウント 事前準備 ※イベント前のご対応をお願いします ※ 以下の3つのアカウント作成・登録を事前にお願いいたします。 enebularアカウントの作成 以下のページに書かれた「enebular へのサインアップ」の手順にそって、事前の登録をお願いします。 https://docs.enebular.com/ja/getstarted/introduction LINEの開発者登録 以下のページに書かれた「1. LINE Developersコンソールにログインする」・「2. 開発者として登録する(初回ログイン時のみ)」の手順にそって、事前の登録をお願いします。 https://developers.line.biz/ja/docs/messaging-api/getting-started/ ↓LINE DevelopersのIDについて https://developers.line.biz/ja/ 天気情報APIの開発者登録 以下のURLのページから事前の登録をお願いします。 https://home.openweathermap.org/users/sign_up ↓登録の流れについて(日本語の説明があるサイト) https://mebee.info/2019/10/08/post-1670/ 主催コミュニティ紹介 ●Tec-Nomad - connpass  https://tec-nomad.connpass.com/ ●ビジュアルプログラミング交流会 - connpass  https://visualprogramming.connpass.com/ イベントのハッシュタグ(2つ) #tec_nomad #ビジュアルプログラミング交流会

7/1 (水)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit、M5Stack、obniz、Pepper、Scratchなどなど?
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で3回目になります! 今回は参加者だけでなく、発表者も運営スタッフもオンライン参加となる形で行います。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらの投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 19:30 イベント開始・オープニング 19:40 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 20:30 クロージング 20:40 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT(IoTLT放送部) HTML5アプリ開発ツールMonacaで「ぷよぷよプログラミング」を試してみた。 小野寺修 @SAMonodera toioで分数タイマー そーたメイ WiFiプログラミング「つくるっち」紹介 いのうえみのる@henjin01_fab Simulinkを用いたtoioラジコン 河野@nanbuwks (秘密結社) Ardublock の話と Rust の話 豊田 陽介 ( @youtoy ) Voiceflowをあらためて紹介してみる 田中正吾 ( @1ft-seabass ) 作った登壇リアクションシステムをベースにNode-REDダッシュボード機能をゆるく紹介 参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

7/7 (土)

Bd0347d88e6d016dd11ad7076e072e88 Alexaスキルアワード2018
Alexa でつくる、テクノロジーと人がもっとつながる未来。
〜Alexa でつくる、テクノロジーと人がもっとつながる未来〜 Alexaスキルアワード2018の公式ハッカソン!! Amazonでは多くのユーザーにとってさらに魅力的なスキルが提供され、Alexaを通じテクノロジーと人がもっとつながりあう未来が来る事を期待し、Alexaスキルアワード2018を開催することとなりました。 ※開催期間:6/13(水)〜8/27(月) 今回のハッカソンはチームビルディングやアイデアソンから始まり、2日間でスキル開発完了を目指します。 2日目の最後には参加者全員によるスキル体験会を通して、Alexaスキルの開発者同士の交流の場を設けたいと思います。  ※1日のみの参加も可能です Alexaのスキルを開発して、Alexaスキルアワード2018にエントリーしよう! 「Alexaスキル」は世界では4万以上、日本では700以上のスキル(2018年5月末時点)が開発されており、スキルの数は日々増え続けています。 本ハッカソンで魅力あるAlexaスキルの開発にチャレンジし、完成したスキルをAlexaスキルアワードに応募してみませんか。 テーマ:フリー 当日はスキルアワード2018の解説をいたしますが、ハッカソンのテーマは自由とします。 ※Alexa Skills Kitの使用は必須とさせて頂きます。 こんな人に来て欲しい!! Alexaスキル開発 に興味がある方。  スキル開発を一緒に行う仲間を集めたい方。 スキル開発をしてアワードにエントリーしてみたい方。 何か週末作業しようと思っていた方。 ハッカソン好きな方。 みなさん集まってモノづくりしましょう! その場で思いついたアイデアを形にするのもよし、テクニカルサポートで来てくれてる人から技術を習得するもよし、単にものづくりを楽しむもよし、想いは人それぞれ。ぜひハッカソンを通して何かを形にしてみてください。 ハッカソンとは 「Hack」と「Marathon」をあわせた造語で、短期/集中的に共同作業でソフトウェアを開発する、技術とアイデアを競い合うイベントです。 『クリエイティビティ』を刺激をする場として、開発の楽しみを知る場として、ご参加をいただけると幸いです。 ハッカソンでの審査 本ハッカソンでは審査を行いません。 テクニカルサポート企業 Twilio (株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ) Twilio(トゥイリオ)は、コミュニケーションの未来を切り拓くためのツールです。音声通話、メッセージング(SMS、チャットなど)、ビデオなどの様々なコミュニケーション手段を、アプリケーションやビジネスへ容易に組み込むことを可能にします。創業当初からのAPI提供のほか、ドラッグ&ドロップでオムニチャネルを実現できる顧客エンゲージメント・クラウドとして日々進化し続けています。 kintone(サイボウズ株式会社) kintoneはサイボウズ株式会社が運営するクラウド基盤「cybozu.com」上で提供されています。ドラッグ&ドロップでデータベースを設計できるので、プログラム経験がない方でも「あっ!」という間にWebアプリケーションを作成できます。 開発者のためのサイトではJavaScriptやREST APIによるカスタマイズの仕様やサンプルを多数掲載しています。 無償の開発者用ライセンスもお申し込みいただけます。 YuMake気象情報API(YuMake合同会社) YuMake気象情報APIは、気象庁の情報を元にしたAPIです。 天気予報・観測情報・防災情報など様々な気象データの中から、Alexa Skill Award向けに下記のデータを提供します。 ・天気予報(今日明日、週間、時系列の3種類のAPI) ・現在の天気・気温(推計気象分布API) ・10分間隔、60分先までの降水・雷・竜巻予測(降水ナウキャスト、雷ナウキャスト、竜巻発生確度ナウキャスト) エリアコードや緯度経度情報を元にリクエストし、JSONで取得可能なAPIです。 利用申請はコチラからお願いいたします。 持ち物と準備 ご自分のAmazon Echoがある方は持ってきて下さい。 会場のWi-Fi接続数に限りがございます。ご自身でWi-Fi環境などをお持ちの方はご準備を頂けますようお願いいたします。 Amazon Alexa スキルの開発者アカウント Alexaスキル開発はAmazon開発者ポータルで行いますので、こちらから事前にアカウント作成をお願いいたします。登録は無料です。※アカウント開設の際には、こちらの点にご注意ください。 AWSアカウント 開発にご使用になられる方は、事前にAWSの無料アカウントを作成ください。作成方法はこちら。 kintone開発者ライセンス 無償の開発者用ライセンスをお申し込みいただけます。作成方法はこちら タイムテーブル 1日目 time contents 9:30 開場 10:00 インプット、サポート紹介 11:00 アイデアソン 12:30 ランチ ※チームごとに外のレストランにて 14:00 アイデア発表 14:30 ハッキングスタート 20:00 1日目終了 2日目 time contents 9:30 開場 10:00 作品情報入力 ハッキングタイム 12:00 ランチ ※チームごとに外のレストランにて 15:30 作業終了 16:00 各作品プレゼン 17:30 タッチ&トライ 18:30 終了 ※会場での飲食が出来ないため、ランチはチームごとに行って頂きます ※懇親会は終了後近くの居酒屋などで行います(実費)参加希望の方はアンケートにてご回答ください。 当日の注意 connpassの6桁の受付番号を準備下さい。 内容は変更になる場合があります。 当日名刺1枚を会場受付へお持ちください。名刺をお持ちでない方は、お名前とメールをフォームにご記入いただきます。また、ハッカソン中にベンダーIDを確認させていただきますので、事前に開発者ポータルにてアカウントをご登録いただき、こちらからIDをご確認ください。 本イベントにおいて、Amazonは広告、宣伝及び広報等の目的で貴殿を含む参加者の写真を撮影させていただくことがあります。撮影に同意いただいた場合、貴殿は、写真に表示された貴殿の画像を当該目的のためにオンライン又はオフラインのメディアで表示する資料として使用することを、アマゾンジャパン合同会社及びその関連会社に対して承認したものといたします。また、本イベントはメディアによる取材が入る可能性がありまます。あらかじめご了承ください。 以上をご了解の上、お申し込みください。 当日のファシリテーター ちゃんとく(dotstudio株式会社) IoTのスタートアップであるdotstudio株式会社のエンジニア兼テクニカルライターとして参加。Web開発,電子工作,情報教育など広い分野で活動している。Node.jsユーザグループ内の女性コミュニティ「Node Girls」を主催。趣味の電子工作では日本最大のIoTコミュニティ「IoTLT」では体当たり電子工作を発表中。 Amazon Alexa スキルアワード 2018、Amazon、Amazon .co.jp 、Amazon AlexaおよびそれらのロゴはAmazon. com, Inc.またはその関連会社の商標です。