Hamayoo (@ebekusoy)


参加する勉強会



過去の勉強会

4/20 (火)

4373febb78adb5af4aaf219f6f2f1530 デザイン周辺勉強会
” 経営課題をともに解決するパートナーでありたい” を実現するためのキャリアと提案
参加者になると、この上部に参加用のURLが表示されます デザイン周辺勉強会について 人間中心デザインやUXデザイン、あるいはUIデザインやビジュアルデザインなど、デザイン自体の領域は広がりを見せています。その広がりも見つつ、デザインそのものというよりは、デザインの隣接・周辺領域にスポットを当てた勉強会シリーズをやっていきたいと思います。学際領域であり、かつ、実践領域でもあるため、関連は多岐に渡りますが、一つ一つに焦点を当ててやっていきます。 本シリーズの勉強会では、概ね、前半にはその隣接・周辺領域の方をお招きして、話し手としてお話いただきます。後半は、参加者を交えて、どのような接点があるのかなどをダイアログ方式で実施したいと思います。 得られるもの ・制作会社、事業会社、フリーランスで得られた経験・価値観について経験談の一例 ・「会社員からフリーランス」「デザイナーからディレクター」と働き方や役割を変えた中で、どのように技能を育てたかの一例 ・ウェブ制作だけでなく、企業課題をともに解決するパートナーとしての提案方法の一例 得られないもの・失うもの ディレクションの最適解 (このやり方がよい、など) 別領域、例えばプロダクトマネジメントなどの知見 時間(2時間ほど) 開催場所 オンライン開催です。 前半は、Discordのテキストチャットとzoomによる映像・音声配信で実施します。 後半は、zoomのブレイクアウトルームとmiroを利用したダイアログという対話の場を参加者で実施します。 タイムテーブル 19:30 開始説明<10分> 19:40 「” 経営課題をともに解決するパートナーでありたい” を実現するためのキャリアと提案」 うめだえりこさん<50分> ウェブ業界歴15年(独立して5年)、初めは制作会社のデザイナー&コーダーのキャリアから始まり、今は主に制作ディレクションやマネジメント、経営課題の解決をお客様とともに行っています。 わたしのキャリアの話を交えながら、  「会社員からフリーランス」  「デザイナーからディレクター」 と働き方や役割を変えた中で培った経験や価値観、どのように技能を習得してきたかをお話しします。 また独立してからは、「課題をともに解決するパートナーでありたい」という想いから、ウェブサイト制作・運用・プロモーションだけではなく、  - 社内ワークフローの整備  - 組織マネジメント  - 採用活動、教育  - インナーブランディング にも携わっています。 上記を行っている意図としては、ウェブサイト制作を依頼いただいたお客様とわたしの意思として一致している目標は「成果を出すこと」です。 そのために「制作以外」の部分でボトルネックを解消しなければいけないことも多々あります。 社内で解決できないボトルネックの解消をともに行うことで、より成果を出すための社内の体制づくりもお手伝いさせていただいています。 どのようにお客様へ提案してご理解いただいたかもお話できればと思います。 まだまだ志半ばではありますが働き方や選択肢の一例として、聞いていただいた方の参考になるものがあればうれしいです。 (※フリーランスを勧める内容ではありません) うめだえりこさんプロフィール うめだえりこ フリーランス ウェブディレクター・デザイナー ウェブ業界歴 15年、フリーランス5年。 制作会社や事業会社で経験を積んで2016年に独立。 ウェブ制作、集客提案、運用、プロモーションを主要業務として名古屋で活動している。 2021年1月よりMBAプログラム受講中(プレスクール/2022年度本科入学予定)。 趣味はスポーツ観戦(野球・バスケ・プロレス)、ごはん、お酒、旅行。 ドアラ党。 Twitter: @umeko12 20:30 休憩 <10分> 20:40 ダイアログ <40分> 当日ファシリテーションの上、Discord上で実施します。 今後のデザイン周辺勉強会の予定 第1回 09/26土曜昼 「 テクニカルライティング 」 第2回 10/14水曜夜 「 マーケティング 」 第3回 11/03祝日昼 「 情報設計 」 第4回 11/27金曜夜 「 アクセシビリティ 」 第5回 12/18金曜夜 「 デザイナー採用 」 第6回 01/08金曜夜 「 職場のコミュニケーション(1on1) 」 第7回 1/29金曜夜 「 モチベーションと職場の教育 」 第8回 2/18木曜夜 「 段取り 」 第9回 3/12金曜夜 「 つきつめPG 」 第10回 今回 後日録画視聴希望枠について 希望が多かったので、カンパ枠と後日録画視聴枠では、後日録画したものを視聴できるようにしました。 ※お話枠はカバーできますが、ダイアログ枠はカバーできないので、当日参加をオススメします。 その他 基本、通常参加枠での参加で構いません。(70名程度を上限として増席予定です) カンパ枠で申し込んでいただくと、そのカンパをこの勉強会をシリーズ化する上でのドメイン取得や、画像制作などに利用します。 不明点などあれば、主催の @chachaki にお問い合わせください。 デザイン周辺勉強会行動規範 (Code of Conduct) デザイン周辺勉強会 行動規範 申込の際には、こちらを内容を必ずご確認ください。 デザイン周辺勉強会(以降、本イベント)では、すべての参加者、話し手と運営メンバーは以下の行動規範に従うことへの同意を必要とします。本イベント主催者と運営メンバーは、本イベントの間を通じてこの規範の実施を徹底します。私達主催者と運営メンバーは、誰にとっても安全な環境を確約するためにすべての参加者が協力することを期待しています。 ハラスメント行為には、言葉による性別、性的指向、障碍の有無、外見、身体の大きさ、人種、宗教(あるいは無宗教)、技術的指向に関する攻撃的なコメント、公的空間での性的な映像表現、意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい、写真撮影や録音によるいやがらせ、トークやその他の本イベントに対して繰り返して中断しようとする行為、不適切な身体接触、そして望まれない性的な注意を引きつける行為を含みます。参加者は、これらのハラスメント行為を止めるように求められた場合、すぐに従わなければなりません。 スタッフは、性的な関心を引き起こすような服装/制服/コスチュームを使うべきではありませんし、その他の手段で性的な関心を引き起こすような環境を作ることもすべきではありません。 参加者がハラスメント行為に属するふるまいをした場合は、本イベント主催者は適切と判断した範囲で、当該行為を行った者に対する警告や、参加費を返還せずに本イベントから追放処分とするなどを含むいかなる行動も取ります。 もしあなたがハラスメントに遭った場合、他の人がハラスメントに遭っている場合、あるいは他に気になることがあった時は、すぐに本イベントの募集ページにある問い合わせ先(chachaki@gmail.com) 、または本イベントスタッフに連絡していただくようお願いします。 スタッフによる十分な対応が期待できない場合は、Twitterなどのソーシャルメディアに助けを求めてください。 本イベントスタッフは、ハラスメントを経験した人が、本イベント期間中安全かつ安心と感じられるように、参加者が近隣の警察に連絡すること、相談者の提供、およびその他の支援を行います。私達にとってあなたが参加しているのは大事なことなのです。 私達は参加者が本イベントのオンラインワークショップ会場、また本イベントに関連したソーシャルイベントにて、このルールに従うことを望みます。

7/28 (火)

22b1a94f769fa0366322ac9c80ad5dff GIG inc.
<追記2020/07/27> 満席(80名)となってしまったため、20名増枠します!みなさまご応募ありがとうございます! 当イベントはオンライン(Zoom)開催です 新型コロナウイルスの感染拡大に関して、安全性を考慮し、当イベントはオンライン開催とさせていただきます。 オンライン配信(Zoom)のURLは、開催1時間前までにconnpass経由のメールにてご連絡いたします。 ※オンライン開催のため、ご自宅、職場等インターネット環境下からご参加いただけます。 <イベント概要> “デジタル・トランスフォーメーション(DX)”や”サービスデザイン”というキーワードで、デジタルシフトが加速する中、プロジェクトマネージャー/プロダクトマネージャーの役割は益々、重要になってきています。 PM Channelはプロジェクト/プロダクトマネジメントをテーマにしたトークイベントです。 第2回目は、ナショナルクライアントやスタートアップのデジタル戦略、リブランディング、DX支援など、事業立ち上げやサービス開発を多く手がけている株式会社GIGの代表岩上と、複数社の技術顧問、CTO、プロダクトマネージャーを経験し、株式会社時空テクノロジーズのフロントエンド開発執行役員 兼 UXエンジニアとして活動している林の2名で、「リモートワーク時代の要件定義のススメ方」をテーマに、ウェビナーを開催致します。 具体的には… ・プロジェクトマネージャー, プロダクトマネージャーが抑えておきたいポイント ・ステークホルダーとの関係と、ビジネス要件と開発要件の適切なバランスをどうとるか ・開発部門、カスタマーサクセス、営業部門、マーケティング部門との円滑なコミュニケーションの取り方 …など、プロダクト開発、サービス開発の視点でプロジェクト/プロダクトマネジメントを紐解きます。 <こんな方にオススメ> ・プロジェクトマネージャー/プロダクトマネージャー/ディレクター ・経営者/CTO/VPoE ・プロジェクトマネジメントに興味がある方 ・デジタルトランスフォーメーション(DC)の進め方に悩んでいる方 ・アジャイル開発を成功に導くヒントを探している方 今後のプロジェクト/プロダクトマネジメントのあり方についてご興味のある方はぜひご参加ください。 <事前質問受付フォーム > 本イベントでは、皆様のご質問に岩上と林が回答していくフリートークイベントです。 「リモートワーク時代の要件定義のススメ方」について聞きたいことがある方は ぜひ事前質問フォームより質問内容をお送りくださいませ。 <登壇者紹介> 岩上 貴洋(いわかみ たかひろ) 2007年、株式会社LIGを創業し、約10年にわたり代表取締役としてシステム開発、デザイン制作、コンテンツマーケティング、シェアオフィス事業に従事。 2017年4月、デジタル戦略、DX支援、リブランディングを展開する株式会社GIGを創業。ナショナルクライアントを中心に、新規事業立ち上げ支援、アジャイル開発、デジタルマーケティングを提供。 自社サービスとして、ITプロフェッショナルのマッチングサービス「Workship」、リード獲得に特化したCMS「LeadGrid」を展開する。 林 優一(はやし ゆういち) ソーシャルゲーム・Web開発会社にてフロントエンドエンジニア、本部長、CTOを歴任。㈱Emotion Techにて、プロダクトマネージャー/プロジェクトマネージャー/VPoEとして従事。 技術顧問として技術力向上・効率化及び組織作りのアドバイザー、エンジニアとしてプロダクトのフロントを中心に設計・実装を担当。現在は、株式会社時空テクノロジーズのフロントエンド開発執行役員 兼 UXエンジニアとして活動。 <注意事項> イベントの様子はGIGコーポレートサイトにて公開予定です。予めご了承ください。 当日の内容は予告なしに変更となる場合がございます。 主催、登壇者企業と競合するような企業、事業者のご参加はご遠慮願います。 お申し込み時のお客様情報に虚偽が発覚した場合、応募が無効となる場合がございます。 オンライン配信(Zoom)のURLは、開催1時間前までにconnpass経由のメールにてご連絡いたします。 <タイムスケジュール> 12:50 Zoom開場 13:00 開会の挨拶、講師紹介 13:05 講義 13:45 Q&A(15分) 14:00 閉会 <主催者> 株式会社GIG 株式会社GIG ナショナルクライアントやスタートアップ企業を中心に、デジタル戦略立案、DX推進支援, サービス開発、リブランディングのご支援をしています。 https://giginc.co.jp デザイナー、エンジニア、マーケター、人事、広報などデジタル業界で活躍するプロフェッショナル人材とプロジェクトをマッチングするスキルシェアサービス「Workship」を運営しています。https://enterprise.goworkship.com <イベントに関するお問い合わせ> 株式会社GIG(担当:尾崎) Mail:pr@giginc.co.jp ご不明点がございましたら、担当までご連絡ください。