LDKdiaDKLvHElsP (@drib__)


参加する勉強会



過去の勉強会

4/21 (木)

376bc271e38880b47067684cc7291579 WEST-SEC
8割解けるCTFを、Ir0nMaidenと合同で開催。CTFを通じてセキュリティを楽しく学びます。
「8割解けるCTF」をコンセプトにしたWEST-SEC CTFをIMCTFと合同開催! 学生中心のIr0nMaidenによるIMCTFと連携して、WEST-SEC#9を開催。Ir0nMaidenの知見を取り入れ、全く新しい切り口の問題を多数用意します。作問および運営は、WEST-SECとIr0nMaidenが合同で実施します。 Ir0nMaidenに関しては、以下のTwitterを確認ください。 https://twitter.com/nu_cybersec 名古屋大学CTFサークル 「Ir0nMaiden」(非公認) 【活動内容】 週1でCTF勉強会を開催。過去にCTFの大会(IMCTF)を主催。次回は11月にIMCTFの開催を予定。競技プログラミングが出来る人も在籍。 WEST-SEC CTFの内容 WEST-SEC CTFは、セキュリティの基礎知識・技術を網羅的に学習するためのコンテンツです。CTF(Capture The Flag)といえば、SECCONに代表される鬼のようにレベルが高い旗取りゲームです。しかし、WEST-SECのCTFは全く別物です。CTFのツールを活用しますが、相手と競う「競技」というよりは、みんなで学ぶ「学習」です。セキュリティを守るために身に着けるべき基本知識を、一部コマンドを打つなどの実践も踏まえて学びます。 まずは、以下のプロモーション動画で概要をご確認ください。 なぜCTFの形式なのか セキュリティを学ぶには、テキストの学習や実務、資格取得など、いくつかの方法があります。 どの方法も大事な学習ですが、ゲームを使った学習方法であるゲーミフィケーションも高い評価を受けています。ゲーミフィケーションの魅力は、なんといっても「面白さ」「楽しさ」でしょう。 たとえば、単に聞くだけではなく答えるという双方向性、日常ではあまり触れることができない実機に触れる喜び、正解か不正解かというハラハラ感、スコアが出てライバルと競い合う高揚感、短期間で全体像を学習できる満足感などを味わうことができます。 WEST-SECでも、CTFというツール使うことで、皆さんが回答した答えに正解・不正解が表示されます。さらに、チームスコアも表示されます。スコアを競うことを第一にしたものではありませんが、モチベーションを高めて参加していただくためのアクセントにしてください。 出題テーマ  Ir0nMaidenの知見を含めた新しい問題も出題します。 セキュリティを広く学べるようにしており、主な出題テーマは以下です。  -企業がセキュリティ対策として知っておくべき基本用語   -暗号、認証、ディジタル署名を含むPKIの基本技術  -SQLインジェクション、ディレクトリトラバーサル、ブルートフォースなどの攻撃手法  -DNSやメールサーバなどの、セキュアな設定  -ログ解析 ※実際のログを解析してもらいます。  -バイナリ解析  -ITの基礎知識 ~パケットキャプチャ含む  -UTMの設定の確認   -クラウドセキュリティ  -インシデント対応の考え方  -脆弱性管理、ポートスキャン  -セキュリティに関する法律  など ※WEST-SECで準備した数ある問題の中から、制限時間とのバランスを見て出題する問題を選択します。1回の出題としては、これら全てが出題されるわけではありません。 従来のCTFとの違い CTFdのツールを活用していますが、内容や難易度は従来のCTFとは異なります。 違い①難易度 SECCONなどのCTFは非常に難易度が高いです。一方、WEST-SECのCTFは、難易度がかなり低く、また、チームで相談したり、調べたりすることで、誰もが8割を正解できることを意識して作問しています。  短い時間ですが、問題の難易度を下げ、また、チームで相談できるため、問題をたくさん解いてもらうことができます。結果として、幅広いセキュリティの知識に触れることができます。 違い②内容 CTFはプログラミング技術やLinuxのコマンドを駆使したりして、フラグを見つけるものが中心です。WEST-SECのCTFでは、基本的なセキュリティ用語を学ぶため、単純な知識問題もたくさんあります。また、一部、コマンドを投入したりWiresharkを見たりすることもありますが、その場合でも高度な技術スキルが求められるわけではありません。 参加対象者 特に制限はありませんが、以下の方を意識しております。 ・情報システム部門でセキュリティ対策の基礎を改めて再確認したい方 ・セキュリティに興味があり、セキュリティ対策をもっと深く知りたい方 (※学生さんもOK) ・セキュリティの仕事に携わっているが、実践的な経験が少ないので少しでも経験してみたい方 ・CTF(Capture The Flag)には興味があるけど、本家のCTFは敷居が高すぎて・・・という方 ・この研修で得た知識をセキュリティ対策のみに活かし、悪用しない方 →つまり、非エンジニアの方、セキュリティの初学者、大歓迎です! 必要なもの ・ブラウザ(Google Chromeなど。IEやEdgeは非推奨)が入ったインターネットに接続できるPC。スマートフォンからの参加も可能ですが、SSH接続やログ分析などもしていただくため、一部の競技の参加が厳しいと思います。 ・Web会議ツール(CiscoWebEXやZOOMなど)の環境。 ・TeraTermなどのSSHに接続するツール(無い場合は一部の問題を解くことができませんが、チーム戦なので画面共有等でお互いにフォローしていただくという手もあります。) ・パケットキャプチャのソフトであるWireshark( 〃 ) ・ご自身のグローバルIPアドレスを主催者へ通知 お願い ・CTFに始めて参加される方は、以下のサイトをサラリとご確認ください。当日は超簡単な説明にとどめさせてもらいます。 https://west-sec.com/entry ・CTFのサーバそのものおよび、一部のサーバへのアクセスは、送信元IPアドレスを制限させていただきます。参加者のPCに割り当てられたグローバルIPアドレスをお聞きします。 ・Web会議ツール(CiscoWebEXやZOOMなど)で、開催の説明等や簡単な解説までを行いますが、主催者およびチーム内で、良好なコミュニケーションをとっていただけるよう、よろしくお願いいたします。 ・今後のカリキュラムや運営の向上のためにアンケートをお願いします。 ・当日の感想をブログやfacebook、TwitterなどのSNSに投稿願います。投稿してもらえると、とてもうれしいです。※答えは書かないで欲しいです(お願いします) 当日の流れ (1)タイムスケジュール(予定) 項番 時刻 内容 Program0 18:45~  Web会議の部屋を空けます。 Program1 19:00 ~ 19:15 競技の簡単な説明  from t_tani Program2 19:15 ~ 20:45 ・ユーザおよびチーム登録 ※手順は(4)・送信元のグローバルIPアドレスを主催者に通知・CTF競技開始 Program3 20:45 ~ 21:15 簡単な解説および、質疑   from Fijiアンケート記入 Program4 終了後 当日の感想をブログやfacebook、TwitterなどのSNSに投稿願います。答えは書かないで欲しいです(お願いします) (2)Program0について ・自分のグローバルIPアドレスの調査をお願いします。→競技開始後、チーム単位で報告をしてもらいます。 ・踏み台サーバへの接続テストをお願いします。 (3)Program1について 以下の点を説明します。 ①冒頭あいさつ、趣旨の説明 このconnpassのサイトに書いてあるような、競技の主旨を簡単に説明します。→「楽しく」やりましょう! ②競技の簡単な説明  ・競技用のサーバ群の接続先、アカウント情報を説明  →画面にて、競技用のサイト、FortiGate、踏み台サーバからAPサーバへのログインを実演します。  ※注意点:FortiGateや踏み台のWebサーバは、複数の人が同時に入るとキャパシティの関係で接続できない可能性があります。その場合、グループで1人のログインをお願いしたり、IPアドレスで制限させてもらう場合があります。 ・CTFのサイトをオープンします。  競技開始後、みなさんには、このあとの(4)の手順に従い、ユーザアカウントを作成し、チームを作ってください。 ・Flagの入れ方は、flag{abc} とはせずに、答をズバリ入れてください。(「フラグ入力のテスト」問題で実演します) ③競技開始後の説明 ・1チーム4名によるチーム戦ですので、ブレークアウト機能でチームの部屋に分かれてもらいます。 ・チーム内で軽く自己紹介などのコミュニケーションを取ってください。(チームで協力して進めていただくよう、お願いします。) ・ユーザ登録をして、チームに参加してください。(手順はこのあとの(4)) ・ログインできた方から、CTFの競技を開始してください。 ・(必要に応じて、)チーム内でグローバルIPアドレスをまとめ、チーム名とともに報告してください。(途中から送信元IPアドレス制限をかけます) ④スコアを競うことを第一義としていません! 冒頭にも記載しておりますが、WEST-SECの目的は、「相手と競う「競技」というよりは、みんなで学ぶ「学習」」です。チーム内の誰かが解いた問題であっても、皆さん全員が自分で考え、解いていただくことを期待しています。 チームで問題を解いた方は、解けていない方へのフォローやアドバイスをお願いします。 ⑤アンケートのお願い 提示するアンケートURLにて、アンケートのご協力をお願いします。 (4)ユーザおよびチームの登録 https://west-sec.com/entry のページも参考にしてください。 ①主催者から案内するCTFのURL(当日に案内します)にアクセスしてください。 ②右上のRegisterボタンでユーザ登録をしてください。  ※メールアドレスはダミーをお願いします。 ③Registerからユーザ登録します。 ④ユーザ登録後、Join Team でチームに参加してください。 チーム名は、team1、team2、・・・となっています。チーム番号は、ブレイクアウトループの部屋番号と同じで、パスワードは指示されたものを使ってください。 申し込みに関して ・チームで参加をされたいとしても、全員のお申し込みが必要です。(代表者1人だけではありません) ・同じチームになりたい場合は、共通の3文字を付けてWeb会議システムに参加してください。たとえば、abc_Suzuki、abc_Sato、abc_Katoといった感じです。それを見て、同じチームに振り分けます。 過去のWEST-SEC開催履歴 項番 時 イベント 補足 1 2020/8/16 WEST-SEC#1 WEST-SECの記念すべき1回目 2 2020/9/16 某大学様向けCTF セキュリティに興味をもつ学生と社会人向け 3 2020/10/272020/11/5 WEST-SEC#2 参加者多数のため2回に分けて実施 4 2020/10/29 愛知総合工科高等学校様の学生向けにCTF授業#1 特別授業として講義させていただきました 5 2020/11/10 某企業のセキュリティエンジニア向け勉強会 6 2020/11/21 enPiT-Pro@九州大学 主に社会人の現役エンジニアのための 大学院レベルの教育プログラム 7 2020/11/27 大阪府立大学様の教職員様向けCTFによるセキュリティの基礎勉強会 セキュリティに明るくない利用者であっても楽しめる問題に調整。セキュリティ啓発目的 8 2020/12/11 某企業のCSIRT向けCTF 9 2021/1/17 SECKUN 九州大学サイバーセキュリティセンターが受託した厚生労働省教育訓練プログラム開発事業 10 2021/1/19 WEST-SEC#3 11 2021/2/9 WEST-SEC for Student セキュリティに興味がある学生様向け 12 2021/2/16 某企業でのグローバルイベント 某企業の世界中のセキュリティエンジニア向け 13 2021/2/19 SecurityDay2021春 Tokyo 株式会社ナノオプト・メディアが主催する国内最大級のセキュリティイベント 14 2021/3/3 愛知総合工科高等学校様の学生様向けにCTF授業#2 高校生向けに問題をアレンジ 15 2021/3/23 WEST-SEC#4 フォレンジック解析に関する出題あり 16 2021/6/15 WEST-SEC#5 MicrosoftのADに関する出題あり 17 2021/8/31 WEST-SEC#6 ADのログ分析問題、WiresharkとWebの連携問題含 18 2021/9/22 大阪府立大学様 CTF2021 教職員様向けセキュリティ啓発目的 19 2021/10/7 愛知総合工科高等学校様の学生様向けにCTF授業#3 学生向けに、セキュリティの謎解き系問題を多数出題 20 2021/11/6 enpit-pro@九州大学 CTFに加え、FortiGateをチームに1台準備し、攻撃とその防御を実習  21 2021/11/16 WEST-SEC#7 Splunkの実機操作問題、OSコマンドインジェクション問題を含む  22 2021/12/上旬 某企業向けセキュリティ研修   23 2021/12/17 日本CSIRT協議会(NCA)のAnnual ConferenceでのWEST- SEC CTF for NCA CSIRT向けに内容をアレンジ 24 2022/2/15 WEST-SEC#8(リバイバル版) WEST-SECの第1回~3回の問題から良問を、若干のアレンジを加えて出題 25 2022/2/22 Wani Hackase向けWEST-SEC 大阪大学 CTF サークル Wani HackaseさんにWEST-SECを実施 26 2022/4 Ir0nMaiden × WEST-SEC#9 8割解けるCTFを、Ir0nMaidenと合同で開催 主催メンバー (1)WEST-SEC ・粕淵 卓(特技はUTMと情報処理技術者試験) ・谷口 貴之(OWASP Nagoya所属、CISSP) ・藤田 政博(セキュアプログラミングの作問担当) ※セキュリティに長年携わるメンバーです。 (2)Ir0nMaiden ・MsY (Ir0nMaiden代表。クラフトビールが好き) ・Satoki (Webセキュリティチョットデキル) ・ShortArrow(パンダのアイコンでCTFしたいのですが…) ・Soni(茶色競プロer) ・yuasa(重役を退いたIr0nMaidenの雑用係) 協力メンバー ・宮本 久仁男(アドバイザー,作問協力) ・T.Suzuki(作問協力) ・DustInDark(作問協力) ・中山 義康(チェック・ポイント,作問協力) 後援 ・OWASP Nagoya Chapter   Webアプリケーションのセキュリティを学びたい方には、OWASP top 10をオススメします。 ・Palo Alto Networks ・エムオーテックス株式会社 (MOTEX Inc.) ・チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社 ・株式会社マクニカ ・Ir0nMaiden ※順不同

9/26 (日)

D2d57f496d985655fdf9cf3063583aa8 情報科学若手の会
情報科学若手の会とは 情報科学若手の会とは、情報科学に携わる学生、若手研究者、エンジニアのディスカッションと交流の会です。幅広い分野から参加者を募り、互いの交流を深めることで新たな発想が生まれることを目指しています(前回の開催報告)。インフォーマルな雰囲気ですので、これから研究を始めるという方も是非ご参加下さい。 不明な点は info at wakate.org までご連絡下さい。 招待講演 反転講演実験「学び方のデザイン 〜問題解決の選択肢を増やす」 こんにちは、西尾です。情報科学若手の会は、自分も20代前半から何回か参加していて、懐かしく思っています。 そんなわけで今回招待講演を引き受けたわけですが、正直なところオンライン講演で一方的に喋るだけではあんまり皆さんにとっての価値につながらない気がします。参加者の皆さんはITリテラシー高めなのだから、もっとITを駆使してより良い体験を作り出していけないかを模索したいです。 そこで、今回は講演部分を動画として事前に共有し、みなさんが好きな時間に好きな再生速度で視聴できるようにします。反転授業という手法の応用です。みなさんは講演を視聴して疑問に思ったことなどを、いつでも好きなタイミングでScrapboxに書くことができます。講演を聞くことも質問を書くことも、同期的である必要がないので疎結合な設計にしたわけです。 イベント当日は同期的にしかできないことに注力しましょう。一方的な講演ではなく、パネルディスカッション形式で司会の方と対話的に進める予定です。 講演者: 西尾 泰和 様 2006年、24歳で博士(理学)取得。2007年よりサイボウズ・ラボにて、チームワークや知的生産性を高めるソフトウェアの研究、今に至る。2013年『コーディングを支える技術』2018年『エンジニアの知的生産術』を出版。2014年技術経営修士取得。2015年より一般社団法人未踏の理事を兼任。2018年より東京工業大学 特定准教授を兼任。 未修正の脆弱性の探し方 -世界平和を目指して- ソフトウェアのバグの中でも、第三者が悪用可能なものを「脆弱性」と呼ぶ。脆弱性はサイバー攻撃の根本的な原因の一つであり、悪用されるとユーザに金銭や社会的な被害が及ぶ。そのため新しい脆弱性が発見された場合、パッチを配布/適用し脆弱性を塞ぐのが望ましい。しかし現実には、技術的/社会的/運用的な問題により、未修正となっている脆弱性が大量に存在する。  本講演では、様々な理由から生じてしまった未修正の脆弱性(専門的には1-Dayの脆弱性と呼ぶ)を、いかに発見するかを主軸に話をする。具体的には、アセンブリレベルのマッチング技術や類似画像検索技術などを駆使して発見した、著名なシステム(Windows)や、著名なIoTベンダの製品の未修正の脆弱性を紹介する。 講演者: 中島 明日香 様 1990年生まれ。サイバーセキュリティ研究者。2013年に慶應義塾大学環境情報学部卒業後、日本電信電話株式会社(NTT)に入社。入社後はソフトウェアセキュリティ分野の中でも、とくに脆弱性発見・対策技術の研究開発に従事。研究成果は情報セキュリティ分野における世界最大級の国際会議BlackHatやACM AsiaCCSなどで発表。また、日本初となる女性セキュリティコミュニティ「CTF for GIRLS」を発起人として設立・運営。著書『サイバー攻撃』(講談社ブルーバックス/発行部数約2万部)。SoftwareDesignでも連載。2021年にはBlackHatUSAのReviewBoard(査読者)に就任。第十五回情報セキュリティ文化賞受賞。サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞 個人最年少受賞。Twitter: @AsuNa_jp 開催形式について 例年は9月・10月にプログラミング・シンポジウムのイベントとして 2泊3日 の合宿が行われていますが、昨年に引き続き新型コロナウイルスの流行状況を踏まえ、一日オンライン開催の形式とさせていただきます。 また、今回は新たな試みとして、ブースト会議形式(仮)での開催を予定しています。 発表形式の要約 事前に発表者が発表動画を撮影し、参加者へ共有する 参加者は(可能であれば)事前に発表動画を視聴し、コメント/質問を (Scrapboxへ) 投稿する 当日は発表動画を再生しつつ、発表者がコメント/質問へ応答していく形で議論する 参考 (talk.cppの例) 上記にもあります通り、発表者の皆様には事前の動画撮影をお願いします。動画の公開方法は、限定公開でYouTubeへ投稿して頂くことを想定しています。詳細は発表者の決定時に追ってご連絡いたします。 参加者/登壇者の皆様には、事前にScrapboxへ登録していただき、可能な範囲で事前に発表資料等をご覧頂いた上で一言コメント等を残して頂きたいと考えております。 当日は集まったコメント等を対話に近い形式で発表ができればと考えております。 例年と同様、本会後はナイトセッションを用意しております。参加者の方々は是非ナイトセッションにおける飛び入りLT発表もご検討下さい。 配信環境について メインセッション メインセッションでは、Zoomでの画面共有による登壇者の皆様の発表をYouTube Liveを用いたライブ配信にてお届けします。登壇者の皆様へのご質問等がありましたら、ぜひYouTube Liveのチャットにてお寄せください。 参加用のYouTube Liveの配信URLは、後日 connpassのメッセージにてお送りいたします のでこちらをご参照ください。 ナイトセッション ナイトセッション (18:00〜予定) では、Discord、またはSpatialChat等を用いたコミュニケーションの場を提供する予定です。 こちらの招待リンクにつきましても、YouTube Liveの配信URLと同様、後日 connpassのメッセージにてお送りいたします 。 発表者募集 講演内容は情報科学に関わる内容であれば、オペレーティングシステム、分散システム、プログラミング言語、機械学習、メディア情報処理、自然言語処理、スタートアップ、その他情報技術に関することなど何でもOKです。みなさまの発表の申し込みをお待ちしております。 今回は、発表時間・質疑応答時間が固定の発表枠と、可変の発表枠をそれぞれ用意しています。 発表希望の方は、当connpassページより、希望する発表枠を選んで申し込みください。 発表枠については、できるだけ早いタイミングで確定のご連絡を差し上げる予定です。最も遅い場合、2021/9/11(土)にconnpass上において枠の抽選結果が発表されます。 ブースト会議形式における発表者の方への事前動画投稿は、2021/9/20(月)を締め切りといたします。参加者の方へ入っていただくScrapboxに動画を投稿して頂く形となります。詳細については、確定後にご連絡しますScrapbox内の案内をご確認ください。 発表希望の方へ 発表者枠は通常・LT共に抽選となっておりますが、発表者枠に入れなかった場合でも参加をしていただけるようにしておりますので、安心して申し込みください。また、 ナイトセッションは飛び入りLT を基本としていますので、そちらでの発表も可能です。 幹事 武田 真之 久下 柾 (東京都立大学) 黒崎 優太 (株式会社サイバーエージェント) 高橋 真奈茄 (ヤフー株式会社) 田中 京介 和田 佳大 (株式会社サイバーエージェント) スケジュール メインセッション: 時間 内容 発表者名 発表タイトル 13:30 - 14:00 開場 14:00 - 14:10 オープニング 14:10 - 14:30 通常発表1 森瑞穂(@morimolymoly) LinuxでJIS版Magic Keyboardを動かすまで。そしてパッチ。 14:30 - 15:20 招待講演 西尾 泰和 反転講演実験「学び方のデザイン 〜問題解決の選択肢を増やす」 15:20 - 15:30 休憩 15:30 - 15:50 通常発表2 青見 樹 Pythonを用いたPDFデータからの情報抽出 15:50 - 16:25 若手特別講演 中島 明日香 未修正の脆弱性の探し方 -世界平和を目指して- 16:25 - 16:55 LT発表x2 逢坂 大河、puhitaku / 末田 卓巳 16:55 - 17:05 クロージング 行動規範 すべての参加者は情報科学若手の会が定める 行動規範 を一読した上で、スムーズな進行にご協力ください。 個人情報の取扱について 本イベントでは、情報科学若手の会が定める プライバシーポリシー に従って、申し込みの際に頂いた情報を利用させていただきます。

6/18 (金)

Db989b92e2796873a338c17331fcce0e OWASP Nagoya
OWASP Nagoya Chapterミーティング第21回 / オワスプナイト ナゴヤ オンライン 令年3年 4回目のイベントです。 今回は、Webセキュリティとクルマ分科会の発表を予定しています。ご自宅等でのんびり、お菓子/お酒と共に参加いただけます。 また、今回は参加者からのLTを募集します。5分/枠でセキュリティに関するお話をいただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ"LT枠"からの応募をお願いします。事前リハーサルや当日の参加方法等はLT者が決まり次第、こちらから連絡いたします。 スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、アプリケーションセキュリティに興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 会場 Zoomオンライン ※ZoomミーティングのURLはイベント開催数前日に参加者向けにお知らせします。 参加費 無料 タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:50 Zoomオンライン オープン 19:00 - 19:10 OWASP Nagoya運営からの説明 & カンパイ! OWASP Nagoya 19:10 - 19:30 自動車の脆弱性ってどんなもの? 株式会社NDIAS 上松亮介 氏 19:30 - 19:50 自動運転、高度運転支援を踏まえてクルマのセキュリティを再度考える 株式会社ラック 北川智也 氏 19:50 - 20:10 比べてみよう!IT機器とクルマのサイバーセキュリティ 株式会社ヴィッツ 杉山歩 氏 20:10 - 20:25 休憩 20:25 - 20:45 OWASP ISVS を使って IoT エコシステムのセキュリティについて考えてみよう OWASP Nagoya 加藤 20:45 - 20:50 LT:自動車プライバシーの中国規制案 OWASP758クルマ分科会 20:50 - 21:00 今後の活動について OWASP Nagoya 21:00 解散 主催 OWASP Nagoya Chapter 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://owasp.org/www-chapter-nagoya/ Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

9/21 (土)

6850bf2d113accfd5420c7f92712a68e IoTSecJP
帰ってきたIoTSecJP名古屋でハック!無事再度開催決定!
概要 名古屋で2度目のIoTSecJPを開催します! 7月に台風で中止した回を無事9月に再度開催することになりました! 枠を少しですが増枠しました!当日はよろしくお願い致します。 IoTセキュリティについて良いアウトプットをしていく場として、IoTSecJPというコミュニティを立ち上げました。 発表者への非難などは厳禁とし、前向きな方のご参加をお待ちしております。 一部公開NGな話に関しては、発表者の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。 今後のIoTSecJPなどを手伝ってくれる運営チームを募集しています。技術レベルは問いません。 ※登壇希望者の方は是非、運営にご連絡下さい!(適宜調整致します) 登壇や参加に関する連絡は、hiww(@hiww)までIoTSecJPのSlackやメール、TwitterDMにて宜しくお願い致します。 IoTSecJPのページ http://ruffnex.net/iotsecjp/ IoTSecJPのSlack https://join.slack.com/t/iotsecjp/shared_invite/enQtMjk0ODI2MTc2NTc3LWI2YTNlNjBlZDVjZGQ3OWU4NjIwMTEwNGNiY2UyYjFhN2VkZWI5MTY5OGU2MmMzZDcxODY2ZTc2MjE4NWU4ODE スケジュール キャンセルは 早め にお願いします。 当日キャンセル や キャンセルのない不参加 は、なるべくおやめ下さい ( 前回の当日キャンセル者から参加制限を掛けています ) 当日に繰り上がりになっても参加できない方が多いので、キャンセルは早めでお願いします。 開催日時 2019年09月21日(土曜日) 13:00-18:00 13時ごろ開場 受付後、順次セミナールームへの案内となります。 connpassの受付票を事前に表示しておいて下さい。 13時30分 から 18時で、IoTSecJPを開催します。 会場 株式会社 Misoca 様 名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル2階 株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 会場注意 会場ビルでは、当日の関係者以外も多数おられるためお気遣いいただきますようお願い申し上げます。 会場内では飲み物は可ですが、ゴミはご自身でお持ち帰りいただくようお願い申し上げます。 電源タップ等が必要な場合、各自で持参していただくようお願い申し上げます。 入館ができない等の問題があった場合は、Slackかイベント管理者( @hiww)に連絡をください。迎えに上がります。 内容 IoTSecJP名古屋 #2 時刻 タイトル 時間 その他 13:00 開場 30[min] IoTSecJP運営 13:30 会場書注意など 5[min] hiww ( @hiww ) 「株式会社Misocaについて」 n[min] 株式会社Misoca様 13:35 「技適とチップセットについて(仮)」 n[min] hiww ( @hiww ) ??? 「最近のドローン界隈(仮)」 n[min] Future株式会社 井上様 及び hogehuga (@hogehuga ) ??? 「CAN(仮)」 n[min] jptomoya ( @jptomoya ) ??? LT会+交流会(フリートークや名刺交換など) 無限[min] IoTSecJP運営(IoTSecJP) ???頃 終わりに 5[min] hiww ( @hiww ) 18:00までに 撤収 ※登壇希望者の方は是非、運営にご連絡下さい!(適宜調整致します) 事前のLT予定者の内容は下記の通りです。 「血糖管理とit」by こてつさん 当日もLT希望者を受け付けます。よろしくお願いいたします。 登壇や参加に関する連絡は、hiww(@hiww)までIoTSecJPのSlackやメール、TwitterDMにて宜しくお願い致します。 * mail: iotsecjp[at]gmail[dot]com その他 持ち物 会場ではWiFiを提供して頂ける予定です。 電源は一定数用意させていただく予定ですが、参加者同士、譲り合ってご利用下さい。 また、必要な人は、以下を持参ください。 ノートパソコン 参加費 無料 株式会社 Misoca様の会場提供による https://www.misoca.jp/ ハッシュタグ #IoTSecJP

8/6 (火)

8eb3cb88c9f23c013afda236a0d6c4c7 Yahoo! JAPAN Nagoya
〜Webフロントエンドを支えるノウハウを共有〜
今回のテーマ ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催します。 第3回目となる今回は、Webフロントエンドを支える様々な取り組み紹介やノウハウ共有の場とし、ヤフーでの事例紹介や他社様の事例紹介をし、Webフロントエンドまわりについて名古屋で語れる場としたいと思います。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 18:30 受付開始 - 19:00-19:05 オープニング - 19:05-19:20 セッション1)Nuxt.jsを使った電子書籍販売サービスの構築 沢田 晃一 (ヤフー株式会社 コマースカンパニー事業推進室 イーブックイニシアティブジャパン支援室) 19:20-19:35 セッション2)Reactのメジャーバージョンアップ〜react-railsを用いた事例〜 渡邉 悠真 様 (株式会社スタメン) 19:35-19:45 休憩 - 19:45-20:00 セッション3)Yahoo!ニュースでAtomicDesignを実践したときにやったこと 鹿山 玲子(ヤフー株式会社 メディアカンパニー メディア統括本部 プロダクト企画・デザイン本部) 20:00-20:15 セッション4)カオスなユニットテストからの脱却 松岡 やよい 様(株式会社カルテットコミュニケーションズ) 20:15-20:30 セッション5)Yahoo!検索におけるNext.jsの利用事例 岸本 耀平(ヤフー株式会社 メディアカンパニー 検索統括本部 検索プラットフォーム開発本部) 20:30-21:30 懇親会 公募によるLTを3本予定しています 登壇者プロフィール&発表概要 沢田 晃一 (ヤフー株式会社 コマースカンパニー事業推進室 イーブックイニシアティブジャパン支援室) 2008年にヤフー株式会社のエンジニアとして新卒入社。Yahoo!ニュース、天気、地図などの担当を経て 現在は電子書籍販売サービス「ebookjapan」の開発を担当しています。 Nuxt.jsを使った電子書籍販売サービスの構築 ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同で運営する電子書籍販売サービス「ebookjapan」が2018年10月にリリースされました。 コンポーネント設計としてAtomicDesignに挑戦してみた話や、状態管理をどうおこなっているかなど主に設計についてお話していきます。 渡邉 悠真 (株式会社スタメン) 2019年4月に株式会社スタメンに新卒入社。フロントエンドエンジニアとして、TUNAGの開発に従事し、Reactによる新規機能の開発や改善を担当している。 Reactのメジャーバージョンアップ〜react-railsを用いた事例〜 株式会社スタメンで開発している「TUNAG」はリリースしてから約2年半経ちます。 その間、Reactのバージョンを更新しておらず、古くなっていました。新しいReactのAPIや、ライブラリを利用するため、Reactのバージョンアップを行ったので、そこで得た知識を紹介します。 鹿山 玲子 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー メディア統括本部 プロダクト企画・デザイン本部) 2016年にヤフー株式会社にデザイナーとして新卒入社。 現在はヤフーニュースでWeb・アプリのフロントエンドとUIデザインを担当。名古屋グルメは味噌カツが大好きです。 Yahoo!ニュースでAtomicDesignを実践したときにやったこと Yahoo!ニュースのWeb版をリニューアルすることになり、AtomicDesignの思想を取り入れた設計でデザイン・開発を行いました。 なぜAtomicDesignを取り入れることにしたのかという話から、その結果についてお話したいと思います。 松岡 やよい (株式会社カルテットコミュニケーションズ) 2013年に株式会社カルテットコミュニケーションズに入社。リスティング広告の運用者向けサービスのフロントエンド開発に従事。 カオスなユニットテストからの脱却 フロントエンドでコンポーネント開発をするにあたり、機能が追加されるたびにカオスになっていくテストコードに悩んでいました。 悩んだ末にたどり着いたテストとの向き合い方やスタイルをコードを交えて紹介したいと思います。 岸本 耀平 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー 検索統括本部 検索プラットフォーム開発本部) 2015 年ヤフー株式会社に入社。Yahoo!検索のウェブ検索やバーティカル検索の開発を担当し、2017 年よりウェブ検索フロントエンドのアーキテクチャ刷新を担当。 Yahoo!検索におけるNext.jsの利用事例 Yahoo!検索ではフロントエンドにおいてReactを利用した開発を進めており、フレームワークとしてNext.jsを利用しています。Next.jsをサービスの開発に利用したいと考えている人向けに、Yahoo!検索におけるNext.jsのフロントエンド開発への組み込み方や、カスタマイズの事例について紹介します。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可。 会場運営上、19:30までにご来場頂ける方を優先させて頂けたらと思います。 ブログ枠 イベント参加後にブログなどに参加レポートを書いて頂ける方の応募枠です。 レポートを書いて頂ける方は、こちらから応募して頂けたらと思います。 ※ 必要であれば机、電源を準備します。 Twitter実況枠 イベント盛り上げのためにリアルタイムでのTwitter実況をして頂ける方の応募枠です。 Twitterのタイムラインの盛り上げに力を貸してください。 ※ 必要であれば机、電源を準備します。 ※ イベント開催後にtogetterを利用してまとめを作成します。イベント終了後にTweet削除はしないようにお願いします。 LT枠 懇親会時にLTを実施します。 今回のテーマにあう内容でなにか話したい内容があればこちらから応募をお願いします。 LTはひとり180秒でお願いします。 懇親会 当日、20:30頃から同会場で懇親会を行います。 軽食、飲み物をご用意しております。 参加者同士や弊社社員との交流の機会として、ぜひご活用ください。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 注意事項 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント・ストーカー等の他人への迷惑行為を行うことは禁止します。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為、飲食を目的としていると見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

7/27 (土)

6850bf2d113accfd5420c7f92712a68e IoTSecJP
帰ってきたIoTSecJP名古屋でハック!
概要 名古屋で2度目のIoTSecJPを開催します! IoTセキュリティについて良いアウトプットをしていく場として、IoTSecJPというコミュニティを立ち上げました。 発表者への非難などは厳禁とし、前向きな方のご参加をお待ちしております。 一部公開NGな話に関しては、発表者の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。 今後のIoTSecJPなどを手伝ってくれる運営チームを募集しています。技術レベルは問いません。 ※登壇希望者の方は是非、運営にご連絡下さい!(適宜調整致します) 登壇や参加に関する連絡は、hiww(@hiww)までIoTSecJPのSlackやメール、TwitterDMにて宜しくお願い致します。 IoTSecJPのページ http://ruffnex.net/iotsecjp/ IoTSecJPのSlack https://join.slack.com/t/iotsecjp/shared_invite/enQtMjk0ODI2MTc2NTc3LWI2YTNlNjBlZDVjZGQ3OWU4NjIwMTEwNGNiY2UyYjFhN2VkZWI5MTY5OGU2MmMzZDcxODY2ZTc2MjE4NWU4ODE スケジュール キャンセルは 早め にお願いします。 当日キャンセル や キャンセルのない不参加 は、なるべくおやめ下さい ( 前回の当日キャンセル者から参加制限を掛けています ) 当日に繰り上がりになっても参加できない方が多いので、キャンセルは早めでお願いします。 開催日時 2019年07月27日(土曜日) 13:00-18:00 13時ごろ開場 受付後、順次セミナールームへの案内となります。 connpassの受付票を事前に表示しておいて下さい。 13時30分 から 18時で、IoTSecJPを開催します。 会場 株式会社 Misoca 様 名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル2階 株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 会場注意 会場ビルでは、当日の関係者以外も多数おられるためお気遣いいただきますようお願い申し上げます。 会場内では飲み物は可ですが、ゴミはご自身でお持ち帰りいただくようお願い申し上げます。 電源タップ等が必要な場合、各自で持参していただくようお願い申し上げます。 入館ができない等の問題があった場合は、Slackかイベント管理者( @hiww)に連絡をください。迎えに上がります。 内容 IoTSecJP名古屋 #2 時刻 タイトル 時間 その他 13:00 開場 30[min] IoTSecJP運営 13:30 会場書注意など 5[min] hiww ( @hiww ) 「株式会社Misocaについて」 n[min] 株式会社Misoca様 13:35 「技適とチップセットについて(仮)」 n[min] hiww ( @hiww ) ??? 「「最近のドローン界隈(仮)」」 n[min] ( @hogehuga ) ??? 「CAN(仮)」 n[min] jptomoya ( @jptomoya ) ??? 「OpenWrtでDS-Liteしてみた(仮)」 n[min] KageShiron ( @KageShiron ??? 交流会(フリートークや名刺交換など) 無限[min] IoTSecJP運営(IoTSecJP) ???頃 終わりに 5[min] hiww ( @hiww ) 18:00までに 撤収 ※登壇希望者の方は是非、運営にご連絡下さい!(適宜調整致します) 登壇や参加に関する連絡は、hiww(@hiww)までIoTSecJPのSlackやメール、TwitterDMにて宜しくお願い致します。 mail: iotsecjp[at]gmail[dot]com その他 持ち物 会場ではWiFiを提供して頂ける予定です。 電源は一定数用意させていただく予定ですが、参加者同士、譲り合ってご利用下さい。 また、必要な人は、以下を持参ください。 ノートパソコン 参加費 無料 株式会社 Misoca様の会場提供による https://www.misoca.jp/ ハッシュタグ #IoTSecJP

7/20 (土)

5b8b230014f7297b55ca5ad3b069e2c5 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月2回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 今回は株式会社VOYAGE GROUP様のご協力により、 「実践AWSハンズオン」 を開催いたします。 講師としては株式会社VOYAGE GROUP 技術者育成責任者 データベーススペシャリスト 三浦 裕典さん(Twitter:@hironomiu)をお呼びしてます。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 イベント概要 AWS(Amazon Web Service) を実際に使ってクラウド基盤作成について学ぶためのハンズオンです。 AWSマネジメントコンソール・シェルターミナルを利用してAWSアーキテクチャの手法と構築の仕方について学びます。 具体的には、以下のことを学びます。 【ステップ0】 環境構築 AWS動作確認 【ステップ1】 VPCを使用したプライベートネットワークの作成 プライベートネットワーク構築技法 プライベートネットワーク内にEC2インスタンスの作成 【ステップ2】 EC2インスタンスを用いてアップロードファイルの格納場所をAmazon S3に変更 Linuxミドルウェアレベルでの垂直分散技法 VPCを使用した複数のプライベートネットワークの利用 Amazon Auroraの作成 Amazon S3を用いた共有フォルダの実装 【ステップ3】 ELB(ALB)の構築 ELB(ALB)用いたアクセス分散 Webサーバ(+アプリケーション)レイヤの水平分散技法 冗長化の理解 可用性の理解 無料でAWSを使える機会は滅多にないと思います。 このチャンスをモノにして、現代の開発において需要の高いAWSエンジニアに入門しましょう!! こんな人におすすめです AWSに興味がある方 無料でAWSを使ってみたい方 現在主流のクラウドサービスを利用したWebサービス開発に興味のある方 クラウドを用いたWebサービスのインフラ構築に興味のある方 資料:https://github.com/hironomiu/AWS-Hands-On 事前準備 Chromeブラウザのインストールをお願いします。 SSH接続可能なターミナルをご用意ください。 タイムテーブル 時間 内容 14:15 受付開始 14:30 - 15:30 自己紹介・ステップ0・ステップ1 15:30 - 16:45 ステップ2 16:45 - 18:00 ステップ3 18:00 - 19:30 懇親会 19:30 クロージング ※ハンズオン中の休憩は適宜取る予定です。 会場 ラルゴ会議室 〒453-0016 愛知県名古屋市中村区竹橋町5−12 交通手段 あおなみ線 名古屋駅から徒歩5分 名古屋市営地下鉄桜通線 中村区役所駅から徒歩6分 JR東海道本線(浜松~岐阜) 名古屋駅から徒歩5分 JR関西本線(名古屋~亀山) 名古屋駅から徒歩5分 JR中央本線(名古屋~塩尻) 名古屋駅から徒歩5分 持ち物 【必須】PC(Mac, Linux, Windows) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり 株式会社VOYAGE GROUPについて VOYAGE GROUPは、アドテクノロジー事業・ポイントメディア事業・インキュベーション事業を展開している、人を軸にした事業開発会社です。 会社情報:https://voyagegroup.com/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。 専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。 学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Twitterアカウント @OthloTech Facebookページ

6/9 (土)

A6d76e3e990194bf61407e260b5517a7 IoTSecJP
東京、関西の次は名古屋で初ハック!
概要 名古屋でもIoTSecJPを開催します! IoTセキュリティについて良いアウトプットをしていく場として、IoTSecJPというコミュニティを立ち上げました。 発表者への非難などは厳禁とし、前向きな方のご参加をお待ちしております。 一部公開NGな話に関しては、発表者の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。 今後のIoTSecJPなどを手伝ってくれる運営チームを募集しています。技術レベルは問いません。 IoTSecJPのページ http://ruffnex.net/iotsecjp/ IoTSecJPのSlack https://join.slack.com/t/iotsecjp/shared_invite/enQtMjk0ODI2MTc2NTc3LWI2YTNlNjBlZDVjZGQ3OWU4NjIwMTEwNGNiY2UyYjFhN2VkZWI5MTY5OGU2MmMzZDcxODY2ZTc2MjE4NWU4ODE スケジュール キャンセルは 早め にお願いします。 当日キャンセル や キャンセルのない不参加 は、なるべくおやめ下さい ( 前回の当日キャンセル者から参加制限を掛けています ) 当日に繰り上がりになっても参加できない方が多いので、キャンセルは早めでお願いします。 開催日時 2018年06月09日(土曜日) 13:00-18:00 13時ごろ開場 受付後、順次セミナールームへの案内となります。 connpassの受付票を事前に表示しておいて下さい。 13時30分 から 18時で、IoTSecJPを開催します。 会場 株式会社 Misoca 様 名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル2階 株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 会場注意 会場ビルでは、当日の関係者以外も多数おられるためお気遣いいただきますようお願い申し上げます。 会場内では飲み物は可ですが、ゴミはご自身でお持ち帰りいただくようお願い申し上げます。 電源タップ等が必要な場合、各自で持参していただくようお願い申し上げます。 入館ができない等の問題があった場合は、Slackかイベント管理者( @hiww か @r00tapple )に連絡をください。迎えに上がります。 内容 IoTSecJP名古屋 #1 時刻 タイトル 時間 その他 13:00 開場 30[min] IoTSecJP運営 13:30 会場書注意など 5[min] hiww ( @hiww ) 「株式会社Misocaについて」 n[min] 株式会社Misoca様 14:00 お金でも対策Office365セキュリティやShellのお話 30[min] hiww ( @hiww ) 14:30 「釣銭機の良い話」 30[min] jptomoya ( @jptomoya ) 15:00 「IoTセキュリティの良い話」 30[min] Masaki Ota ( @MagurosanTeam ) 15:30 「IoTセキュリティの話(色々)」 無限[min] 黒林檎 ( @r00tapple ) 16:00 交流会(名刺交換など) 30[min] IoTSecJP運営(IoTSecJP) ??? 「」 n[min] 未定 ( ) 16:50頃 終わりに 5[min] hiww ( @hiww ) 18:00までに 撤収 各位 ※登壇希望者の方は是非、運営にご連絡下さい!(適宜調整致します) 連絡は、hiww(@hiww) or 黒林檎(@r00tapple)まで宜しくお願い致します。 mail: iotsecjp[at]gmail[dot]com その他 持ち物 会場ではWiFiを提供して頂ける予定です。 また、必要な人は、以下を持参ください。 ノートパソコン 参加費 無料 株式会社 Misoca様の会場提供による https://www.misoca.jp/ ハッシュタグ #IoTSecJP

5/3 (木)

Cd1babd8bf885281d7f6c7a6d7b0d066 Elm JP
elm-jp discord 招待URL 内容 名古屋でElm使って何か作るハンズオンをやろうというイベントです 開催者(miyamo)がメンターになってわからんとなるところを教えながらやるよ 必須事項 elm-jp discord 招待URL Discordに参加して開催者と相談することを要求します (あと環境構築) 決まってないこと 題材(何作るか) 場所 : 名古屋周辺の貸会議室取ろうと思ってます。人数決まり次第 時間 : 適当に3時間くらいを考えています。13~16も適当です お金 : 会場代割り勘 対象者 特にレベルは問いません が、他のプログラミングはしたことあるけどElm(もしくはぽい言語)をやったことない人辺りを考えています ので、レベル感が違う人は事前にDiscord等で話し合うことを要求します。miyamoの能力の及ぶ限りでサポートします miyamoはデザイナー等に対してあこがれがあるので、そういう人も歓迎です Elmって? A delightful language for reliable webapps. web appを言い感じに作ることを目指した言語だよ Elmだけ覚えれれば動くアプリが作れるので完全初心者にもおすすめだよ。実際開催者(miyamo)はJavaScriptより先にElmの勉強を始めたよ 開催者 twitter GitHub Elm歴は大体2年半くらい。他にClojure, Rustをやっていたりする 動くものを作りたい民 転職活動をしているような気がするので遊びに誘ってくれたら行く

11/27 (月)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回はクックパッド株式会社様のご協力によりイベントを開催することになりました! 当日は、愛知県半田市生まれ、豊田高専→名古屋大学卒で現在はクックパットで執行役CTOをされている成田さんにご登壇いただきます。 東海圏の学生とお話できることをとても楽しみにされています。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は申し訳ありません。 イベント内容 エンジニアの働き方について クックパッドCTO成田さんのキャリアについて クックパッドのエンジニアと技術について についてクックパッド株式会社執行役CTOの成田さんに登壇していただきます。 そのあとは、クックパッドの社員さん(愛知県田原市出身の新卒採用担当)や参加学生同士で楽しく交流しましょう! ▼こんな学生さんに向いています▼ Web業界でエンジニアとして働くことに興味がある エンジニアのキャリアパスはどんなものがあるのか知りたい 愛知出身のエンジニアがどんな活躍をしているのか聞いてみたい クックパッドCTOと話をしてみたい クックパッドに興味がある 登壇者 執行役CTO 成田一生 酢と山車とごんぎつねの街半田市で生まれ育ち、豊田高専→名古屋大学→同大学院を経て2008年にヤフー株式会社に新卒入社し、Yahoo! メールのバックエンド開発を担当。その後、2010年にクックパッドへ入社。サーバサイドのパフォーマンス改善や画像配信を担当するインフラエンジニアとして経験を積み、現在はCTOとしてエンジニア全体の責任者を務める。東京にも寿がきやが来てほしい。 Twitter: @mirakui GitHub: @mirakui タイムテーブル 時間 内容 18:30 受付開始 18:45 発表 19:30 懇親会 20:30 完全撤収 会場 会場:LIB SPACE 住所:名古屋市中区栄3丁目7番22号 栄928ビル 4階A号 アクセス:地下鉄東山線・栄駅から徒歩4分 地下鉄名城線・矢場町駅から徒歩7分 地下鉄鶴舞線・伏見駅から徒歩14分 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 持ち物 特に必要ありません。 OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼8/6,7に学生ハッカソンを開催しました http://hack.othlo.tech Facebookアルバム Togetterまとめ クックパッド株式会社について 日本最大の料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」を運営している会社です。1998年3月にサービス開始し、現在投稿レシピ数は270万品以上、月間約6000万人にご利用いただいています。 クックパッド株式会社 会社概要