Koichi Kobayashi (@covao_)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/9 (水)

6dd2db6f111504d0072485e5700c56ca Customer系エンジニア座談会
「Customer系エンジニア座談会」とは? Customer系エンジニア界隈の交流を目的としたオンラインイベントおよびコミュニティです。 こんな人におすすめ! Customer系エンジニアとして活躍している人 Customer系エンジニアとしての働き方に興味がある人 「Customer系エンジニア」とは? 顧客とプロダクトの間をつなぐような役割のエンジニアです。 主に次のような職種名で呼ばれています。 Customer Reliability Engineer Customer Engineer Customer Success Engineer Customer Support Engineer 今回のイベントについて 今回のテーマ 「toCサービスのCustomer Reliability Engineerとは?」 登壇者 株式会社ソウゾウ Engineering Manager 佐藤 直人 (@naopr) さん 株式会社ミクシィ CRE 豊川 弘樹 (@otoyo0122) さん 司会: 株式会社プレイド Customer Engineer 池上 純平 (@jumpei_ikegami) タイムテーブル 時間 内容 19:30 イベント説明 19:40 LT 20:00 次回イベントについて案内 20:05 座談会 参加の流れ イベント前 connpassで参加申込をします 会場であるDiscordサーバーに予め参加しておきましょう イベント当日 開始時間までにDiscordサーバーに入って待機します 配信はDiscordの イベント当日用 > イベント会場url に貼られるURLからZoom会議に参加して視聴します イベント中は、Discordの イベント当日用 > コメント・質問 で気軽にコメントして盛り上げましょう 注意 イベント参加には、DiscordとZoomが利用できる環境が必要です 営業活動や採用のみを目的とした方の参加はご遠慮ください 荒らし行為やハラスメント行為を続けるアカウントは、DiscordサーバーからBanすることがあります アンチハラスメントポリシー Customer系エンジニア座談会では、アンチハラスメントポリシーを定めています。 なるべく多くの人が楽しめる場を作るために、イベント参加者全員が以下のポリシーに同意していただく必要があります。 もちろん、イベント管理者は、ポリシーに則った態度や言動を徹底します。 ハラスメントには以下のようなものを含みます。また、これらに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメントをすること 公共のスペースで性的な画像を掲示すること 不快な性的アトラクション 不適切な身体的接触 脅迫、ストーキング、付きまとい。または、それらを計画すること いやがらせ目的の撮影や録音 発表や他のイベントを継続的に妨害すること イベント会場内だけではなく、SNSやブログなどを通じた交流や発信についても、ハラスメント行為がないようにご留意ください。 ハラスメント行為を見聞きした方は、お手数ですがイベント管理者の誰かにTwitter DMなどでご連絡ください。 ご協力よろしくお願いします。 FAQ イベント参加について Q. 参加費はかかりますか? なんと無料です Q. お酒を飲みながら参加してもいいですか? 大歓迎です。管理者も飲んだりします Discordについて Q. Discordでの通話やテキストによる交流が強制されることはありますか? 全くありません。何も気にせず参加してください ただ、寂しいのでコメントだけでもどうですか? Q. Discordへの入り方や使い方がわかりません ググって解決できない場合は、@jumpei_ikegami や @mur_ms_ までTwitterなどでお問い合わせください その他 Q. なんでイベント開催してるんですか? 基本的には、Customer系エンジニアが社会に足りないので増やしたいと思ってやってます Q. 登壇したいです! 管理者までTwitter等でお問い合わせください。調整します 現在のお仕事がイベント主旨に合わない場合など、ご登壇をお断りするケースもあります

6/18 (金)

Db989b92e2796873a338c17331fcce0e OWASP Nagoya
OWASP Nagoya Chapterミーティング第21回 / オワスプナイト ナゴヤ オンライン 令年3年 4回目のイベントです。 今回は、Webセキュリティとクルマ分科会の発表を予定しています。ご自宅等でのんびり、お菓子/お酒と共に参加いただけます。 また、今回は参加者からのLTを募集します。5分/枠でセキュリティに関するお話をいただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ"LT枠"からの応募をお願いします。事前リハーサルや当日の参加方法等はLT者が決まり次第、こちらから連絡いたします。 スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、アプリケーションセキュリティに興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 会場 Zoomオンライン ※ZoomミーティングのURLはイベント開催数前日に参加者向けにお知らせします。 参加費 無料 タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:50 Zoomオンライン オープン 19:00 - 19:10 OWASP Nagoya運営からの説明 & カンパイ! OWASP Nagoya 19:10 - 19:30 自動車の脆弱性ってどんなもの? 株式会社NDIAS 上松亮介 氏 19:30 - 19:50 自動運転、高度運転支援を踏まえてクルマのセキュリティを再度考える 株式会社ラック 北川智也 氏 19:50 - 20:10 比べてみよう!IT機器とクルマのサイバーセキュリティ 株式会社ヴィッツ 杉山歩 氏 20:10 - 20:25 休憩 20:25 - 20:45 OWASP ISVS を使って IoT エコシステムのセキュリティについて考えてみよう OWASP Nagoya 加藤 20:45 - 20:50 LT:自動車プライバシーの中国規制案 OWASP758クルマ分科会 20:50 - 21:00 今後の活動について OWASP Nagoya 21:00 解散 主催 OWASP Nagoya Chapter 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://owasp.org/www-chapter-nagoya/ Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

1/29 (金)

6ec50ec2b5442b75fbd148cc398fbc08 Tier IV/ティアフォー
自動運転を実現するWeb技術を説明します!
イベント概要 自動運転スタートアップ『Tier IV(ティアフォー)』のテックミートアップです。Tier IVでは公道での自動運転を実現するため、Webと自動運転を融合し、自動運転のバックエンドシステムとしてデータ基盤やCI/CD、ログトレースを独自に開発し、安全な運転を目指しています。 本イベントではTier IVの自動運転Webシステム『Web.Auto』の開発で取り組んでいる活用や工夫、苦労話を紹介します。 Youtube Live: https://youtu.be/08ZADVPz4sE ※ハッシュタグ #tieriv_meetup 申込方法 connpassからお申し込みください。 対象者 自動運転が好きな人! これから自動運転を好きになる予定の人 むしろ自動運転から好かれている人 登壇者 加藤真平(創業者兼CTO) 1982年生まれ。2008年、慶應義塾大学で博士(工学)の学位を取得後、カーネギーメロン大学とカリフォルニア大学にて研究員を務める。2012年に帰国し、名古屋大学の准教授に着任。2015年に自動運転ソフトウェア「Autoware」をオープンソースソフトウェアとして公開。 2015年12月1日にティアフォーを創業。2016年、東京大学の准教授に着任。2018年に国際業界団体「The Autoware Foundation」を設立、代表理事に就任。 関谷英爾 Autowareのデータ収集・MLOps開発を経て、現在はDirector of Engineeringとして自動運転車両の「運行管理システム」や「シミュレーターを用いたCI/CDパイプライン」など、クラウドシステムが関わるサービス全体の設計・開発マネジメントを担当しています。 Makoto Tokunaga Webのバックエンドエンジニアをしてます。 画像認識/数理最適化の研究 → ERPパッケージ会社を経て、現在はTier IVで自動運転システムのCI/CD基盤の開発を行っています。 3104matsu 自動運転が普及していくためのデータ基盤を開発しています。 sawadashota ティアフォーで自動運転のためのWeb基盤を開発しています。 コンテンツとタイムスケジュール 2021年1月29日(金) 19:00~21:00 時間 内容 登壇者 19:00-19:05 開始 澁井(司会) 19:05-19:20 イントロダクション、Tier IVおよびWeb.Autoの事業紹介 加藤CTO 19:20-19:40 自動運転の会社でなぜデータ基盤が必要なのか?そこで今やっていること 3104matsu 19:40-20:00 AWS X-Rayを使ったマイクロサービスのトレーサビリティ向上 sawadashota 20:00-20:10 休憩 - 20:10-20:30 自動運転システムのCI/CDとは? Webシステムとの違いってなんだ Makoto Tokunaga 20:30-20:45 Q&A 澁井(司会) 20:45-20:50 エンディング 関谷 会場 オンライン開催となります。 Youtube Live: https://youtu.be/08ZADVPz4sE ツールは、前半の各セッションはGoogle Meetを使用します。YouTube Liveでの閲覧も可能です。 詳細はconnpass経由で別途ご連絡させていただきます。 申し訳ありませんが、交流会は中止とさせていただきます。 後半の交流会は、Google Meetブレイクアウトセッションで行います。 主催企業 株式会社Tier IV(ティアフォー) 世界初の自動運転のオープンソースソフトウェアであるAutowareの開発を主導し、ラストマイルのドライバーレスモビリティやロジスティクスのアプリケーションを初めとした様々な環境に適用可能な自動運転ソフトウェアを開発するディープテックスタートアップです。 https://tier4.jp/ リンク集 株式会社Tier IV Web.Auto Tier IV Tech Blog Tier IV Twitter Tier IV Facebook Tier IV Youtube Tier IV LinkedIn Tier IV Instagram The Autoware Foundation 注意事項 本ミートアップは、参加者と情報を共有するための場です。 講演内容やタイムスケジュールは変更となる可能性がございます。 当日のイベント内容は後日任意の媒体にて公開させていただくことがあります。 イベントレポート作成のため、お写真を撮らせていただくことがございますので予めご了承ください。 イベントは、止むを得ず中止させていただく場合がございます。 その際は、本サイトからのメッセージよりご連絡させていただきますのでご確認をお願いいたします。