beppu01 (@beppu01)


参加する勉強会

10/13 (水)

3604d36356cdfc49d83e8b970660b4fd 総関西サイバーセキュリティLT大会
~総サイLT大会~
下記内容で実施します。  1.20時スタート  2.定員480名(先着順)   ※キャンセルが出た場合は繰り上げます  3.ZOOMでの配信  4.基調講演1,2ともに後日Youtube配信なしの可能性あり  5.アンケートでお聞きするメールアドレスにZOOM情報を当日19時までに連絡いたします   ※seckansai.com からのメールを受信できるようお願いいたします  6.アンケートでお聞きする参加者名などを正確にご記入いただけない場合は参加できません サイバーセキュリティ人材の裾野を広げる取り組みです。2017年2月から偶数月第2水曜日開催と決めて活動をしております。 基調講演で「良質なINPUT」をし、LTで「OUTPUT」を行うことで サイバーセキュリティの知見を広げていただければ幸いです。 日常業務でサイバーセキュリティに携わる方はもちろん、 平日日中にはサイバーセキュリティのセミナーに行けない方 (学生の方や、サイバーセキュリティには興味があるが業務上講演などに行けない社会人の方など)、 土日に開催されるサイバーセキュリティ関連のイベントに行けない方などの参加も広くお待ちしております。 見学し「良質なINPUT」をしたいという方は参加枠にて LTをし、「OUTPUT」をしたいという方はLT枠にて参加登録をお願いいたします。 また会場にお越しいただけない方のためにYouTube配信を開始しました。 ぜひチャンネル登録の上ご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UC8PWpa5GLBaLG9R8FhBvO5w 【タイムテーブル】 時間 内容 19時45分~ 受付 20時00分~ オープニング 20時10分~ 基調講演1※後日Youtube配信有 講演内容調整中 / 岡崎女子大学 花田経子 さま 20時35分~ 基調講演2 ※後日Youtube配信無 (仮)中小企業の情報セキュリティマネジメント指導業務のすすめ / 情報処理安全確保支援士 彌武俊吾 さま 21時00分~ 休憩 21時10分~ LT(5分) * 5人 (30分) 質疑応答・クロージング


過去の勉強会

9/14 (火)

978cfead4d63ea70f8e366e18b2fa9b6 TechLION
視聴方法 本イベントはYouTubeにて配信します https://youtu.be/wkgri_7AV28 プログラム 2020年初頭から世界を混乱に招いた新型コロナウィルス(COVID-19)。2021年も半分が過ぎた今もなお、世界中で猛威を振るっています。TechLIONは本格的なコロナ禍になる直前にリアル開催(vol.36)、そして、年が明け2021年コロナ禍真っ只中に、10周年記念回(vol.37)を開催しました。 このように、自分たちの身の回りでも、さまざまなあたりまえが変わり、行動様式が変容しました。その1つとして、物理空間と情報空間での変化が挙げられます。 今回、1年半以上コロナ禍が続くここ日本で、とくにIT産業に関わる人たちの変化がどうなったか、働き方に注目し、その中におけるテクノロジーの活用とこれからの可能性について考察してみます。 出演:城戸彩乃、神森勉、平田大治 MC:法林浩之、馮富久 開催概要 名称:TechLION vol.38 ~コロナ禍で何が変わった?働き方に見る物理空間と情報空間の可能性〜 主催:チームTechLION 協賛:USP研究所、技術評論社 後援:日本UNIXユーザ会 日時:2021年9月14日(水) 20:00開演、21:30終了予定 場所:オンライン (YouTubeにて配信) 料金:無料 公式タグ:techlion 問い合わせ先:チームTechLION (E-mail:staff[at]techlion.jp) イベント詳細 https://techlion.jp/vol38

12/28 (月)

4e9291436a316ef73c5ce59870e2b96a BIT VALLEY -INSIDE-
BIT VALLEY -INSIDE- Vol.18 渋谷六本木界隈にオフィスを構える企業による合同勉強会のコミュニティ、BIT VALLEY -INSIDE-。 参加はオープンなので渋谷六本木以外の企業の方も参加いただけます。 第18回は BIT VALLEY -INSIDE- 2周年&大LT忘年会を開催します。 テーマ設定なしのライトニングトークスしか行いません。いつもと違うゆるい5分間をお楽しみください。 開催日時:2020年12月28日(月) 19:00〜21:00 会場  :Zoom で開催します 参加費 :無料 内容(予定) ※当日内容を変更する場合もあります。ご了承ください。 ライトニングトーク(10名 * 5分) (希望者は申込時にLT希望の旨コメントください:先着、発表順は掲載順とします)   y-moritake さん 「スクラムガイド2020を読んでみたLT」   Neri78 さん 「山手線を1周するのに必要なたった3つのこと」   FumitakaInayama さん 「未定」   nsoutome さん「OODAループと戦略と戦術と私と」   たかく しゅういち さん 「スクラム・ダイエット」   samuraiRed さん 「自分のキャリアがわからない」   空き7 さん   空き8 さん   空き9 さん   空き10 さん   ... <ご注意> ※ZoomのイベントURLを参加者にお知らせします。通信の不具合などで当日配信できない場合もあります。ご承知おき下さい。 ※LTに参加される方は、ご準備をお願いいたします。 BIT VALLEY -INSIDE-とは 渋谷六本木界隈にオフィスを構える企業による合同勉強会のコミュニティです。 参加企業の募集は随時しています。 運営は、下記の企業の有志メンバーで構成されています。 Sansan株式会社 株式会社ビズリーチ GMOペパボ株式会社 株式会社mediba iYell株式会社 株式会社eSign アクサ生命保険株式会社 レバレジーズ株式会社 Twilio Japan合同会社 株式会社カオナビ (順不同、敬称略) Facebook:https://www.facebook.com/bitvalleyinside/ Twitter:https://twitter.com/bvinside ハッシュタグ:#bvinside

10/28 (水)

6144fcd36735c6ec2083615a09955208 vivid-garden
印刷・流通・製造・農水産業に関わる現場のエンジニアが語り尽くします
イベントで伝えたいこと/聞けること 伝統産業に関わる事業の可能性の大きさ 事業フェーズに基づいた開発組織の考え方 エンジニアとしてのやりがいや苦悩など、ここだけのリアルな話 これらを知りたいエンジニアの方は是非お越しください 「印刷/ものづくり/一次産業などなど伝統産業と関わる開発とはよく聞くけど、 なにがおもしろいのだろう? 」 => 伝統産業にエンジニアとして関わる上でのやりがいを知りたい方 「巨大な産業なのは理解しているが、実態は 誰のために何をどのように 開発しているのだろうか?」 => 事業目的ひいてはそれを達成させるために何をどう開発すべきかを知りたい方 「事業のフェーズによって柔軟に組織構造を変えなければ・・・何か実例はあるだろうか?」 => フェーズごとの組織の実例を知りたい方 このイベントについて 伝統産業に挑むエンジニアリングの楽しさ、大変さなどを赤裸々にお話します 課題が山積する「伝統産業」において、テクノロジーの力で解決に挑むスタートアップが存在感を強めています。 印刷・物流・広告と、レガシー産業を次々に塗り替えているラクスル。 日本を長年支えてきた「ものづくり産業」で変革を起こそうとしているキャディ。 生産者と消費者を直接繋げ、課題の山である一次産業に切り込む食べチョク・ビビッドガーデン。 その開発組織の中枢を担う、リードエンジニアやエンジニアリングマネージャーが登壇します。 IT・Web業界のエンジニアにとって、伝統産業は 解くべき課題が大量にある という点と 課題解決した先の社会的インパクトが非常に大きい という点で、この上なくエンジニアリングのしがいがある環境であると我々は考えています。 長年、業界の先人が培ってきたものをリスペクトしつつ、スタートアップの 圧倒的なスピード でこれまでの「負」を塗り替えていく。そのためには、必要なものをデリバリーする開発力と各々の事業フェーズに沿った柔軟なエンジニア組織体制が非常に重要な要素になります。 今回はパネルディスカッション形式でビジネス的な課題に対しプロダクトとエンジニア組織はどう乗り越えているのか、また本人が新しい業界に飛び込んでいく中でのギャップや各社エンジニアの共通項は何かなどを現場メンバーが赤裸々に語り尽くします。 これらの業界に 馴染みのないあなた にも是非お越しいただきたいと思います。 お酒やお食事と一緒に、お越しくださいませ! 最終的な参加可否につきましては10/26(月)までにメールにてご案内させていただきます。 ※ 他媒体でも告知しているため、応募状況次第で申し込みいただいた方全員が参加いただけるわけではない点、ご容赦くださいませ。 詳細 タイムテーブル 時間 概要 19:20 受付開始 19:30 開始・乾杯 19:35 各社 事業説明と開発体制の説明 20:00 パネルディスカッション 20:50 質疑応答 21:00 終了・(任意参加)懇親会へ パネルディスカッションテーマ 伝統産業に関わるエンジニアのリアルを公開!開発者は「誰」の「何」を解決しているのか。 全く関係ない業界からやって来た経緯と、入社後のギャップとは。 事業の内容やフェーズ特有のブロッカーイシューを打破する開発体制について。 懇親会 終了後、3社それぞれの登壇者の部屋を用意します 聞き足りなかったことなど、存分にお聞きしていただければと思います 登壇者 ラクスル株式会社 仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる デジタル化が進んでいない伝統的な産業にインターネットを持ち込み、産業構造を変え、世の中に大きなインパクトを与えていきたい。ラクスルはそんな思いで事業を展開しています。印刷・広告のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」、物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」、広告のプラットフォーム「ノバセル」を展開。2018年には東証マザーズ上場、2019年に東証一部に指定替え。注目を集め続けるスタートアップ。 岸野 友輔 エンジニア 東京都日野市出身。東京工業大学工学部情報工学科卒。2017年4月に新卒第2期としてラクスル株式会社に就職、以来印刷事業のプロダクト開発に携わる。Go/Ruby/PHPエンジニア。現在は印刷発注基盤のリビルドを担当。 数々の難解なプロセスを紐解き課題解決をリードしてきた男が挑む、次のミッションとは キャディ株式会社 モノづくり産業のポテンシャルを解放する 製造業は、180兆円規模の国内総生産額を誇る日本の基幹産業。その内の120兆円程度を占める部品調達の分野では100年以上大きなイノベーションが起きておらず、様々な社会課題が残存。特注品の発注者と全国の加工会社を自動見積のテクノロジーを用いてつなげるサービス「CADDi」を開発することで、業界に大きなインパクトを与えている。 村上 拓也 エンジニアリングマネージャー シンプレクス、サイバーエージェント アドテク本部、FOLIOを経て現職。サイバーエージェント、FOLIOはScalaエンジニア。2020年2月にサーバーサイドエンジニアとしてキャディにジョインし、機能開発も担当しつつ、エンジニアリングマネジメントの領域でキャディのテック組織底上げを頑張っています。 「エンジニアとしてビジネスとの架け橋に」1プレイヤーとしての域を超え、目指すは“積み上げる”組織づくり 株式会社ビビッドガーデン 生産者のこだわりが正当に評価される世界へ 全国の中小規模の農家さん・漁師さんが、持続可能な形で一次産業に取り組む世界を目指す。生産者さんから直接食材をお取り寄せできるプラットフォーム「食べチョク」は2020年に初のテレビCMを放映、No.1産直ECに急浮上した。 西尾 慎祐 リードエンジニア 山梨県北杜市出身。山梨大学大学院医学工学総合教育部を修了後、SI企業に就職。Rubyエンジニア、開発チームリーダーとして動画配信サービスのフルリプレイスに携わる。2018年3月より正式メンバーとして入社。 コロナ禍で注文数70倍。「食べチョク」を支える技術力と本質を追求し続けるエンジニア組織の強さとは モデレーター 平野 俊輔 プロダクト採用責任者/シニアエンジニア(ビビッドガーデン) 横浜生まれ横浜育ち。DeNAにて、モバゲー決済の開発責任者を経験した後にマンガボックスのフロントエンド開発や採用業務に従事。プライベートでは新興スポーツのパデルで日本代表入りを目指す。2018年7月より正式メンバーとして入社。 Rubyエンジニア2名の爆速採用に成功!2ヶ月で30倍の事業拡大を支える農業ITスタートアップの複業活用法 場所 オンラインイベントです。 YouTube Liveにて配信を行い、コメントにて相互コミュニケーションができるような形で開催します。 URLは参加可否メールにてご連絡します。 また、懇親会のURLも追ってご連絡します。 その他 抽選となっておりますが、基本的には全員参加いただけるようにいたします。 Twitter等SNSでの拡散大歓迎です #伝統産業エンジニアリング をご利用ください SNS拡散の際には他の方のプライバシーには十分ご配慮くださいませ 都合が悪くなった場合は早めのキャンセル処理をお願いします イベントの様子は登壇各社のPR目的でウェブサイトやソーシャルメディア等に掲載される可能性があります

12/12 (木)

9da445bc110992793409c6b9353a279a JBUG(Japan Backlog User Group)
Backlogについてだけでなく、「プロジェクト管理」について知見をシェアし、学び合いましょう!
更新情報 2019/10/17 イベントページを公開しました! イベント概要 Backlogのユーザーコミュニティ、 JBUG(Japan Backlog User Group) です。 9月に大盛り上がりで幕を閉じた第5回札幌JBUGに続き、第6回目を企画しました!今回も、プロジェクト管理に関するセッションや、参加者同士でのディスカッションを行えればと思っています。Backlogユーザーであれば参加可能です。招待もご自由に! また、JBUGは、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんよりバックアップいただき、軽食やドリンク(アルコール含む)などをご用意いたします!※懇親会(参加任意)にかかる費用は各自で負担いただきます。 JBUG(ジェイバグ)とは JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)は、Backlogユーザーによるコミュニティです。 プロジェクト管理は、全ての業種/職種において必須のスキルである一方、そのノウハウが学べる場はあまり多くありません。Backlogは国内最大級のプロジェクト管理ツールであり、すでに100万人を超えるユーザーがいることから、「プロジェクト管理」「仕事のうまい進め方」に関する知識やテクニック、ノウハウを学び合うことをねらいとして、JBUGが発足されました。 実体験から学んだ知見やノウハウのシェアを通し、より「働くを楽しくする」を実現したいと思っています。 JBUG主催|プロジェクトマネジメントに関わるすべての人の祭典「Backlog World 2020」開催決定! Backlog World 2020は「ONE」をテーマとし、2020年2月29日[土]東京品川区にある大崎ブライトコアホールで開催します。 これまでのJBUG札幌の様子 JBUGのイベントの様子は、こちらのブログよりご確認いただけます♪ スピーカー紹介 ※随時更新! スピーカー:村井茂樹( イントループ株式会社 ) プロフィール TBD セッション詳細 発表タイトル:TBD 発表概要:TBD スピーカー:木原卓也( 株式会社ノースディテール ) プロフィール TBD セッション詳細 発表タイトル: TBD 発表概要: TBD スピーカー:TBA プロフィール TBD セッション詳細 発表タイトル: TBD 発表概要: TBD セッション詳細 発表タイトル: TBD 発表概要: TBD LT:TBA プロフィール TBD セッション詳細 LTタイトル: TBD LT概要: TBD タイムテーブル ※随時更新! Time Who What 18:45 開場 19:00 乾杯&スタート 19:00-19:10 Michiya Maki オープニング 19:15-19:35 村井 茂樹 セッション1. TBD 19:40-20:00 木原 卓也 セッション2. TBD 20:15-20:35 TBA リモートセッション3. TBD 20:40-20:50 TBA LT 20:50-21:00 全員 グループフォト撮影 21:00以降 懇親会へ! ブログレポーターについて ご自身のブログで、当日の様子をレポートしてください!ブログレポーターとして参加してくださる方には、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんオリジナルのトートバッグをプレゼントいたします!ぜひ一緒にJBUGを盛り上げましょう。 また、こちらから内容指定や事前の校閲も行いませんので、ぜひ気軽に参加 & 発信してくださいね! (スピーカーの方の希望があった場合など、部分的な削除・改変依頼をさせていただく可能性はございます) 会場ご紹介 SPACE KANTE スペースカンテ コワーキングスペース ~踏み切る力。ここから生まれる。ここから輝く。~ ●札幌駅南口より徒歩5分 時計台通りを大通公園方面に直進 ●地下鉄大通駅より徒歩5分 時計台通りを札幌駅方面に直進 ●地下歩行空間1番出口より徒歩3分 道庁を背にして1丁分進み右折