bdm (@bdm_gis)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/16 (水)

183da87fc201d552e4e7fd1da84c3453 ラクス
おすすめ技術書をざっくばらんにLTで語りあいましょう!
テーマは「おすすめの技術書」のLT(ライトニングトーク:1人3分~5分程度 ※ご要望に応じて、発表時間の変更も可能です!) 今回のLT(ライトニングトーク)は おすすめの技術書 をテーマに行います! 技術書に関わることならなんでもOK! 皆さんのおすすめの技術書についてお話を聞かせてください。 (書籍名を申し込みアンケートで指定してください) LT初心者・未経験者も歓迎! LT発表希望の方は、LT発表枠より申込み登録をお願い致します! もちろん見学だけでもOK! 【テーマ例】 影響や学びを与えてくれた技術書の話 このIT技術書が好きで好きで仕方ない スキルアップにおすすめしたい書籍 最新の技術書紹介 仕事に生かすための技術本 先輩エンジニアから聞いた信頼できる書籍 エンジニアを目指す人の必読書 出会えてよかった技術本 今年発行したい技術同人誌 【技術書例】 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice) マスタリングTCP/IP 入門編 オブジェクト指向UIデザイン ――使いやすいソフトウェアの原理 Vue.js & Nuxt.js 超入門 React.js & Next.js 超入門 エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 Pythonではじめる機械学習 ―scikit-learnで学ぶ特徴量エンジニアリングと機械学習の基礎 【参考】弊社おすすめの技術書 開発メンバーが選ぶ、おすすめの技術書【2020年度】 【2021年】 技術書好きプロエンジニア達が紹介する40選 などなど 【過去発表テーマ例】 おすすめの技術書 LT会 『はじめてのPHP』基礎と実務の橋渡しの1冊/はじめてのPHP プログラミングの視点を増やす/Goならわかるシステムプログラミング 開発効率化の第一歩「デザインパターン」/Java言語で学ぶデザインパターン入門 JavaScriptとの距離を縮めてくれた一冊!/開眼! JavaScript SQLで陥りがちなアンチパターンを知ろう/SQLアンチパターン 覚えることは3つだけ/ふつうのLinuxプログラミング 第2版 おすすめの技術書 LT会 - vol.2 Vue.js3超入門がとにかくやさしい/Vue.js3超入門 輪読会に「実践ドメイン駆動設計」から学ぶDDDの実装入門がとても良かった/「実践ドメイン駆動設計」から学ぶDDDの実装入門 「インタフェースデザインの心理学」を読んで話したい3つのこと/インタフェースデザインの心理学 並行や並列、非同期や同期、ブロッキングやノンブロッキングって一体何なんだぜ?/『Go言語による並行処理』『Linuxシステムプログラミング』『Python実践入門』 などなど ゆるく、オープンなイベントですので、興味をもった方はどなたでもご参加下さい! 関連イベントの様子 主催が同じなので雰囲気の参考にしてください。 エンジニアの勉強法ハックLT- vol.3 まとめ プロジェクトマネジメント Tips LT会 vol.1 まとめ 自動化大好きエンジニアLT会- まとめ 開催概要 日時: 2022/3/16(水) 19:00-21:00 Zoomへの入室は10分前からとなります。 途中参加・退室OKです。 会場: オンライン(Zoom) Connpassのメッセージ機能で開催前にURLを通知いたします。 参加費: 無料 ※イベント参加人数が少ない場合など、中止とする場合がございますのでご了承ください。 募集枠 おすすめの技術書 LT発表枠 ライトニングトークを行っていただきます。 申込時に仮でもいいので発表タイトルと希望の発表順をご回答ください。 申込時に回答し忘れた方はConnpassイベントページのコメントにてご連絡ください。 なお、発表順序はご相談させていただく場合があります。 唯一無二のLTのはじめ方 準備やネタの用意よりも先にまずは申し込みましょう。 ネタではなく申し込まないと永遠に発表する機会は訪れません。最初の一歩の「えいやっ」が大事。 参考:ライトニングトーク準備の参考資料まとめ 注意事項 発表練習はありませんので、ご自身の発表時間前にはZoomへご入室をお願いします。 事前の資料共有は不要です。当日に向けてご準備をお願いします! 一般参加枠 賑やかしをお願いします。 アウトプットしてもいいんですよ。 Twitterでの実況 Togetterへのツイートまとめ Qiitaやブログでのイベントレポート その他 いずれかのどれかでもいいですし、複数やっていただけると感謝で涙が流れます。 おすすめの技術書 LTのレギュレーション 発表時間 3分 or 5分 お申込み時に発表時間を回答ください。 ご要望に応じて、発表時間の変更も可能です。 内容は「おすすめの技術書」 1人1冊程度 書籍名を申し込みアンケートで指定してください。 公序良俗に反する内容ではないこと 発表人数にもよりますが「質疑応答はチャット/Twitterにて」になるかもしれません。 機器トラブルなどの場合は順序を入れ替えて対応いたします。落ち着いて対処していきましょう。 発表テーマ No. 時間目安 発表時間 登壇者 タイトル 書籍名 - - 司会 オープニング - 1 19:10 5分 rs_tukkiさん 考え中 考え中 2 3分 nobuhiroyaneさん IT企業のものづくりの思想の内側を知る Googleのソフトウェアエンジニアリング 3 5分 tojimasanさん 考え中 WebAPIの設計 4 3分 szskrさん 機械語・サブルーチン・コルーチン・インタプリタ The Art of Computer Programming (volume 1) 5 5分 joytomoさん たのしい技術ノンフィクション 「カッコウはコンピュータに卵を生む」ほか 6 20:00 3分 dafujiiさん Software Design 定期購読のススメ Software Design 7 3分 tckzさん プロダクトに関わるすべての人へ プロダクトマネジメントのすべて 8 5分 NagayamaRyogaさん 考え中 コンピュータシステムの理論と実装 ―モダンなコンピュータの作り方 9 5分 chibicoooさん ソフトウェアアーキテクトのススメ Design It! 10 5分 kght6123さん TailwindCSSの同人誌を作った話 Tailwind CSSまとめ(同人誌、自書) - - 司会 クロージング - 登壇者情報 詳細 No1. rs_tukkiさん/株式会社ラクス 東海大学情報通信学部卒業後、2017年に現職へ新卒入社。 自社サービス(楽楽精算)のバックエンド開発に2年携わった後、 2019年からは主に同サービスのAndroidアプリの開発・運用を行っている。 旅行と野球観戦が趣味…だったが、コロナ禍で徐々にインドア派に移行中。最近はYoutubeがズッ友。 No.4 szskrさん szskr/Mayfield Systems, プログラマ デバイスドライバ・テスティングツールなどの開発。 好きなプログラマは、Ken Thompson, Dennis Ritchie, James Gosling, Bill Joy, Don Knuth. No.5 joytomoさん/株式会社フクロウラボ 工学修士。プログラマー。 クリエイター向けアプリ開発事業「Ordinary」の開発に従事。 個人では「エンジニアのための人文読書会」呼びかけ人、「人からわかる3分技術史」運営など。 No.6 dafujiiさん/クラスメソッド株式会社CX事業本部MAD事業部 現在はサーバーサイドエンジニアとしてAWSの上で動くシステムをTypeScriptで作ってます。 肉食べたい。 寿司食べたい。 カレー食べたい。 No.7 tckzさん/アイレット株式会社 アイレット株式会社は、Amazon Web Services や Google Cloud Platform を利用する際の運用・保守の代行サービスなどを展開する「cloudpack」を提供しています。 バックアップや24時間365日の監視、技術的な問い合わせに対するサポートまで、 クラウドサービスを快適に使うお手伝いをしています。 社会人7年目。某SIerでSEを経験した後、AWSに魅力を感じて、 AWSプレミアパートナーのアイレット株式会社に2018年入社。 動画配信チーム(streampack)のインフラエンジニアとして、インフラ設計/構築/顧客折衝など担当。 好きなAWSサービスはMediaServices。AWS認定資格 9冠取得。フルリモートワーク3年目。 No.9 chibicoooさん/株式会社マネーフォワード 2019年1月に株式会社マネーフォワードに入社。 経理財務プロダクトのサーバエンジニアとして運用・開発に携わり、 2021年は同プロダクトのアーキテクチャ改善を計画を担当。 2022年よりMFC全体のドメインに関する改善点を技術視点で支援する部署でEMとして奮闘中。 No.10 kght6123さん/虎の穴ラボ株式会社 虎の穴ラボ株式会社のとらのあな通販コスト削減チーム所属、システムエンジニア 2020年12月虎の穴ラボに入社。三重県四日市市からリモート勤務しています。 入社前は10年ほどSlerとして四日市市内工場のシステム開発に携わっていました。 虎の穴ラボでは、通販のコスト削減チームとして、とらのあな通販のコスト削減に関わる開発を行っています。 また、個人で技術系の同人誌を頒布しています。 注意事項 ・当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 ・他の参加者の方の妨げになるような行為は禁止、運営側の判断でご退出をお願いする場合があります。 ・ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。 ・当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。 ・配信トラブル時のアナウンスはTwitterより行います。 ・当日のイベント風景(写真・録画)や内容は後日レポート記事やSNSにて掲載される場合がありますのでご了承ください。 イベント画像について Photo by austindistel on Unsplash 🔶 エンジニア中途採用サイト ラクスでは、エンジニア・デザイナーの中途採用を積極的に行っております! ご興味ありましたら是非ご確認をお願いします。 https://career-recruit.rakus.co.jp/career_engineer/ 🔶 カジュアル面談 どの職種に応募すれば良いかわからないという方は、カジュアル面談も随時行っております。 以下フォームよりお申込みください!

2/16 (水)

183da87fc201d552e4e7fd1da84c3453 ラクス
フロントエンド(HTML/CSS/JS、Node.js、TypeScrip等)のLT大会!
テーマは「フロントエンド」のLT会(ライトニングトーク:1人5分~10分程度) 今回のLT会はフロントエンドをテーマにしたフロントエンドLT会のvol.6です。 LT初心者・未経験者、大歓迎です! LT発表希望の方は、LT発表枠より申込み登録をお願い致します! もちろん見学だけもOK! 【発表テーマ例】 フロントエンドとは UIデザインとは 真のJavaScript入門 Vue.jsを使ってSPAを構築してみた ES2020を試してみた TypeScriptを書いてみた などなど 【過去イベントと発表テーマ】 フロントエンドLT会 vol.1 -2020夏祭り- フロントエンドLT会 vol.2 - 2020冬まつり docker-compose × Firebase Emulator でローカル環境構築 Reactを使ってMixPanelでユーザーの行動を可視化してプロダクトカイゼンに生かす フロントエンドLT会 - vol.3 新規開発を止めないフロントエンドReactリプレイスの進め方とTips Next.js × Nest.js × Prisma2 でWebサービスつくってみました。 SVGでボーンアニメーションできない世界に絶望しないためのLT VSCode Remote Containersを使ったAngular開発 フロントエンドLT会 - vol.4 React.js&Next.js超入門 第2版を読んでReactをどこまでマスターできたかを報告する Vue.jsプロジェクトにscss-stylelintを導入した話 VS Code 上で HTML からクラス名などを抽出する拡張を作ってみた Vue OptionsAPIからCompositionAPIに変換するツールを作ってみた フロントエンドLT会 - vol.5 ESLintの独自ルール作成にチャレンジした話 Graph CMSとNext.jsでブログを作ってみました などなど こちらにて、過去の発表をまとめております! ぜひご参考ください。 ゆるくオープンなイベントですので、興味をもった方はどなたでもご参加下さい! 関連イベントの様子 雰囲気の参考にしてください。 UI/UXデザイナーLT会 -vol.1 まとめ UI/UXデザイナーLT会 -vol.1 ブログ フロントエンドLT会 vol.1 -2020夏祭り- まとめ 開催概要 日時: 2022/02/16(水) 19:00-22:00 Zoomへの入室は10分前からとなります。 途中参加・退室OKです。 会場: オンライン(Zoom) Connpassのメッセージ機能で開催前にURLを通知いたします。 参加費: 無料 ※イベント参加人数が少ない場合など、中止とする場合がございますのでご了承ください。 募集枠 LT発表枠 ライトニングトークを行っていただきます。 申込時に仮でもいいので発表タイトルと希望の発表順をご回答ください。 申込時に回答し忘れた方はConnpassイベントページのコメントにてご連絡ください。 なお、発表順序はご相談させていただく場合があります。 唯一無二のLTのはじめ方 準備やネタの用意よりも先にまずは申し込みましょう。 ネタではなく申し込まないと永遠に発表する機会は訪れません。最初の一歩の「えいやっ」が大事。 参考:ライトニングトーク準備の参考資料まとめ 注意事項 発表練習はありませんので、ご自身の発表時間前にはZoomへご入室をお願いします。 事前の資料共有は不要です。当日に向けてご準備をお願いします! 一般参加枠 賑やかしをお願いします。 アウトプットしてもいいんですよ。 Twitterでの実況 Togetterへのツイートまとめ Qiitaやブログでのイベントレポート その他 いずれかのどれかでもいいですし、複数やっていただけると感謝で涙が流れます。 LTのレギュレーション 発表時間 5分or10分 お申込み時に発表時間を回答ください。 内容はフロントエンドに関連していること 公序良俗に反する内容ではないこと 機器トラブルなどの場合は順序を入れ替えて対応いたします。落ち着いて対処していきましょう。 発表テーマ No. 時間目安 発表時間 登壇者 タイトル - - 司会 オープニング 1 19:10 10分 kajiさん Vue.js + Firebase のプロジェクトに自動テストを導入した話 2 10分 sy20151201さん そういえば ECMAScript の仕様って一体どこから出現するのか意外と知らなかった話 3 10分 toaruさん NXで始めるOSS活動 4 19:55 10分 Suguru Ohki(スー)さん (仮)Nuxt.js -> Next.jsの置き換えを決断した話 5 10分 RyoKawamataさん 膨大な履歴、ブックマーク、タブを横断的に検索して移動できるChrome拡張を作った話 6 10分 nishikichi244さん Amplify Studioを使ってみた - 20:40 - 司会 スポンサートーク 7 10分 so_soさん Reactにおける再レンダリングパフォーマンスチューニングの考え方と実践 8 10分 rs_tukkiさん はじめてのTypeScript × はじめてのChrome-extension 9 10分 akkie76さん Vuetifyのメジャーアップデートで苦労した話 - - 司会 クロージング 登壇者情報 詳細 No1. kajiさん/株式会社ラクス 2017年に現職へ新卒入社。 自社サービス(楽楽労務)の開発を担当している。 主な利用言語はJava。1-2年前まではPHPがメインで、その時のvar_dumpの便利さが忘れられない。 趣味はスポーツ観戦。 ようやくエアコンを導入し、在宅ワーク環境が快適になった。 No.2 sy20151201さん 子供の頃からエンジニアになりたかったのに人生の荒波に揉まれなぜか神社で神主をやっていたが、 20代後半でやっぱりエンジニアの道を志す。 カスタマーサポート、インフラ(AWS)保守、フロントエンド、バックエンドのプログラム修正などの業務を経て、 現在は都内某企業で業界特化型 SaaS のフロントエンドエンジニアとして活躍できたらいいのにと思っている。 最近美人の優しい彼女ができたのでますます仕事に命を賭ける所存。 No4. Suguru Ohki(スー)さん/株式会社TechBowl TechTrain 茨城大学工学部卒業。 大学3年次より3社ほどエンジニアの長期インターンを経験し、 2017/10〜Hamee株式会社に新卒でバックエンドエンジニアとしてジョイン。 技術負債を解消していく職務を経験。 2020/08 からは、プロのエンジニアを目指すエンジニアコミュニティTechTrainを運営する株式会社TechBowlに1人目の正社員エンジニアとしてジョインし、エンジニア(テックリード)として活動。 最近はなんちゃってプロダクトマネジメントも兼任。 No5. RyoKawamataさん/LAPRAS株式会社 LAPRAS株式会社のソフトウェアエンジニア。 新卒で地元茨城県の消防本部に就職し、消防隊、救急隊として6年間勤務。 その後、妻の仕事の手伝いで始めたHP制作をきっかけにエンジニアへ転職。 エムスリー株式会社、株式会社Misocaを経て現職に。 趣味は懸垂。 No7. so_soさん/株式会社Gemcook 2018年に株式会社Gemcookに入社。 現在リードフロントエンドエンジニアをしています。 React, Next.js, React Native, GraphQLを使用した開発に携わることが多いです。 最近Rust始めました。 No8. rs_tukkiさん/株式会社ラクス 東海大学情報通信学部卒業後、2017年に現職へ新卒入社。 自社サービス(楽楽精算)のバックエンド開発に2年携わった後、 2019年からは主に同サービスのAndroidアプリの開発・運用を行っている。 旅行と野球観戦が趣味…だったが、コロナ禍で徐々にインドア派に移行中。最近はYoutubeがズッ友。 No.9 akkie0076さん/株式会社ラクス 楽楽精算開発 Lead Engineer BtoB、BtoB の様々なプロダクト開発に携わり、2021年株式会社ラクス入社。 チームでは、モバイル開発中心を担当している。 注意事項 ・当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 ・他の参加者の方の妨げになるような行為は禁止、運営側の判断でご退出をお願いする場合があります。 ・ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。 ・当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。 ・配信トラブル時のアナウンスはTwitterより行います。 ・当日のイベント風景を録画させていただいております。内容は後日レポート記事やSNS掲載又は、会員限定の動画配信される場合がありますのでご了承ください。 🔶 エンジニア中途採用サイト ラクスでは、エンジニア・デザイナーの中途採用を積極的に行っております! ご興味ありましたら是非ご確認をお願いします。 https://career-recruit.rakus.co.jp/career_engineer/ 🔶 カジュアル面談 どの職種に応募すれば良いかわからないという方は、カジュアル面談も随時行っております。 以下フォームよりお申込みください!

1/14 (金)

848828ef411b72a8afe080edfe718227 Forkwell
〜フロントエンド“エンジニア”にフォーカスした新シリーズ第3弾〜
開催概要 「これからのフロントエンドエンジニア」について考えるイベントへ。 累計8,000人(#5 終了時点の connpass 登録者数)が参加した Front-End Study の姉妹イベントが発足! 先人の少ないフロントエンドの世界。スペシャリストとゼネラリスト、エンジニアとしての技術の網羅範囲、OSSとの向き合い方など、悩みは尽きないのではないでしょうか。 エンジニアコミュニティ『Forkwell』ではこの課題の緩和へ向けて、エンジニアリングにフォーカスした Front-End Study と合わせて、エンジニアにフォーカスした『Front-End Lounge』を立ち上げることとしました。 フロントエンドから始まり、今では幅広い分野で活躍されているゲストを招待し、セッションとトークの二本立てで、エンジニアとしてのこれからに向き合える時間を提供いたします。 この機会にぜひ、一緒にフロントエンドエンジニアの未来を考えませんか? 本勉強会スケジュール 日程 テーマ 発表者 11月10日(水) 第1回「フロントエンドでOSSに寄り添って生きていく」 Daijiro Wachi 氏 / potato4d 氏 12月6日(月) 第2回「フロントエンドエンジニアのキャリア」 lacolaco 氏 / herablog 氏 / 1000ch 氏 / potato4d 氏 1月14日(金) 第3回「公開!ガチ1on1」 odan氏 / potato4d 氏 / 古川陽介氏 2月xx日(x) 第4回「(仮)Web開発者におけるフロントエンドのカバレッジについて」 調整中/ potato4d 氏 3月xx日(x) 第5回「(仮)今のWeb業界に足りないもの」 調整中/ potato4d 氏 #3「公開!ガチ1on1」 Front-End Lounge 第三回は『公開!ガチ1on1』。 フロントエンドエンジニアの立ち位置は組織やチームの状況により左右され、自身のキャリアプランとフロントエンドエンジニアとしての自身の立ち位置に悩むかたは多いのではないでしょうか? いちメンバーからエキスパート、リードエンジニアとして活躍の場を広げていくにあたって、より求められる範囲は広くなり、悩みは増えていくことに間違いありません。 今回の Front-End Lounge では、そんなフロントエンドエンジニアのキャリア形成にありがちな話題を『公開1on1』という形で語り、そして課題解消の道標を見つける時間を提供します。 1on1 は全部で二本、リードエンジニアとチームのエンジニアリングマネージャーの1on1と、チームのエンジニアリングマネージャーと開発組織を広く見るマネージャーとの 1on1 をお届けします。 リードやマネージャーとなるフロントエンドエンジニアの赤裸々な悩みを聞ける貴重な時間を提供します。 こんなエンジニアにおすすめ フロントエンドエンジニアを出自とするゆえの悩みをもつかた フロントエンドだけでより責任のある立場に進むことができるか不安なかた 登壇者紹介  odan 氏(@odan3240) 株式会社モバイルファクトリー シニアエンジニア & テックリード 2018年、株式会社モバイルファクトリーに新卒のエンジニアとして入社。入社当時に立ち上がったブロックチェーンチームに所属中。学生の頃に触っていたフロントエンドに始まり、入社後はバックエンド、クラウド、ブロックチェーンなど様々な領域での開発に取り組んでいる。現在はNFTマーケットプレイスの「ユニマ」のテックリードとして開発運用に携わる。休日はスプラトゥーンか技術の素振りに取り組むことが多い。  potato4d 氏(@potato4d) LINE株式会社 Senior Front-End Engineer & Engineering Manager / ElevenBack LLC. CEO LINE 株式会社にて、チームを超えた技術基盤の整備やDX向上に取り組む傍ら、ミートアップ運営や技術メディアの立ち上げなど、UITを国内最高のフロントエンド組織とするためのよもやまごとを幅広く手掛けている。また、合同会社 ElevenBack の代表も務めており、フロントエンド開発や、本イベント Front-End Study の運営、フィードバックサービス Koibumi の Product Owner などをつとめている。プライベートではVue.js日本語公式ドキュメントやNuxt.js公式プラグインなどのメンテナをつとめており、休日はOSS活動に取り組むことが多い。  古川 陽介 氏(@yosuke_furukawa) 株式会社リクルート APソリューショングループ マネジャー 兼 シニアソフトウェアエンジニア 複合機メーカー、ゲーム会社を経て、2016年にリクルートテクノロジーズ入社。現在はアプリ基盤の改善や運用、各種開発支援ツールの開発、またテックリードとしてエンジニアチームの支援や育成までを担う。Japan Node.js Association の代表理事として、 JavaScript の日本最大のカンファレンス JSConf.JP を主催。複数のテック企業の顧問としての活動も幅広い。趣味はゲームとプログラミング。 公開!ガチ1on1 リードエンジニア編 公開!ガチ1on1 エンジニアリングマネージャー編 タイムスケジュール 時間 内容 発表者 19:30 オープニング / ゲスト紹介 主催 Forkwell 重本 湧気司会 potato4d氏 19:40 公開!ガチ1on1 リードエンジニア編(30分) メンティー:odan氏メンター:potato4d氏 20:10 スポンサーLT(5分) Forkwell 20:15 休憩 20:20 公開!ガチ1on1 エンジニアリングマネージャー編(30分) メンティー:potato4d氏メンター:古川 陽介氏 20:50 アフタートーク(10分) potato4d氏odan氏古川 陽介氏 21:00 終了 ※ タイムスケジュールは目安です。21:00までの間で、より参加者にご満足いただける形で各コンテンツ時間が調整される場合がございます。 ※ プログラムは変更となる可能性があります。随時こちらで更新いたします。 参加方法 今回のオンライン勉強会は YouTube Live を使用してライブ配信いたします。 当日19:30〜 配信がスタートしますので、下記のリンクよりチャンネル登録の上、ライブ配信予定枠のリマインダー設定をお願いします🙇‍♂️ ▶ Forkwell公式 ITエンジニアのキャリアと学び またライブ配信終了後、アーカイブ動画の公開を予定しております。 当日の開催時間にライブ参加できない方も、connpass参加申込みの上、ご視聴くださいませ。 主催・協力 主催 「成長し続けるエンジニアを支援する」サービスを運営する Forkwell が開催いたします。 注意事項 当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 Forkwell の宣伝をさせていただく時間がございます。予めご了承ください。 エンジニアの方を対象としたイベントのため、非エンジニアの方のご参加、ならびに同業に属する方の当イベント内でのリクルーティング活動につきましてご遠慮いただいております。 イベントの風景を、Forkwell メディア上の記事(イベントレポート)に掲載することがございます。掲載を希望されない方は、当日イベントページ問い合わせフォームより、掲載希望されない旨をお伝えください。 ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。 当イベントはオンライン開催のため、双方の通信状況により音声や映像に乱れがある場合がございます。 配信トラブル時のアナウンスはTwitterよりイベントハッシュタグをつけて行います。 また、ご参加者の方々が最大限楽しんで頂けるよう、運営サイドで参加にふさわしくないと判断させて頂いた方については、イベント中であろうとご退席をお願いすることがございます。 保険、宗教、ネットワークビジネスの勧誘が目的と見られる方 その他運営サイドで参加が不適切だと判断した方 誠に恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいませ。

12/16 (木)

Ac7e556bc90b799c78eec8f381a6b826 MIERUNE
イベント概要 MIERUNE Meetup miniは、定期開催しているMIERUNE 社内向け勉強会の外部向け版です。オンラインなのでどこからでも参加可能です! このイベントはLT形式として、各10分の一般発表枠とMIERUNE発表枠を用意しました。 当日は、Zoomにてスライドを画面共有し発表して頂きます。 ゆるい感じで位置情報に関わるトレンドやテクノロジーについて情報共有しましょう! タイムスケジュール 時間 タイトル 発表者 20:20 オープン 20:30~20:35 オープニング 20:35~20:45 (10分) QGISプラグイン「GTFS-GO」の紹介と公共交通ビジュアライズ Kanahiro IGUCHI 20:45〜20:55 (10分) FlutterでMapboxとSupabase(PostGIS)を使ってみた まつひさ 20:55~21:05 (10分) GeoDjangoを触ってみよう selfsryo 21:05〜21:15 (10分) 低予算で目指す林業の見える化 -QGISと登山用アプリを使った進捗管理- イトウ 21:15~21:25 (10分) 誰でもすぐにWebGISを始められるsimple-geo-viewerを作成しました! nokonoko_1203 21:25〜21:35 (10分) MapLibre, Svelte, Wikipediaデータを用いた地理空間情報可視化の事例 Sorami Hisamoto 21:35〜21:45 質問やディスカッション等 みんな 21:45 クロージング ※発表時間が10分を超えた場合は中断させて頂くことがあります。 ※発表内容は位置情報に関することでお願いします。 登壇者 QGISプラグイン「GTFS-GO」の紹介と公共交通ビジュアライズ @Kanahiro IGUCHI MIERUNE Inc. FlutterでMapboxとSupabase(PostGIS)を使ってみた まつひさ - @hmatsu47 名古屋で士業向けWebサービスのインフラお守り係をしています。今春まで「MySQL 8.0の薄い本」を更新・配布していました。 GeoDjangoを触ってみよう @selfsryo MIERUNE Inc. 2月からMIERUNEに参画しています。GIS勉強中です。 低予算で目指す林業の見える化 -QGISと登山用アプリを使った進捗管理- イトウ - @Ryota Ito 個人事業主 QGISが好きな秋田の林業事業者です。林業×GISの可能性を追求してます。 誰でもすぐにWebGISを始められるsimple-geo-viewerを作成しました! @nokonoko_1203 MIERUNE Inc. 土木からITに転職して来ました。何でもやります。 MapLibre, Svelte, Wikipediaデータを用いた地理空間情報可視化の事例 Sorami Hisamoto - @sorami Legalscape, Inc. 機械で人間の言葉を扱う「自然言語処理(NLP)」が専門のソフトウェア・エンジニア。言語に限らず、思考のための道具、情報の可視化に興味があります! 参加者想定 位置情報のトレンドやテクノロジーに興味あるかた 位置情報に関する発表をしてみたいかた MIERUNEのことをもっと知りたいかた 日時 2021年12月16日(木) 20:30〜21:45 開催場所 Zoom (オンライン) 参加費 無料

10/8 (金)

81e3f4741814eaf9f2991136302eec0c AWS Startup Community
Tech Meetup #8 - Amplify Japan User Group コラボ回!!
Amplify Japan UG x AWS Startup Community !! Amplify Japan User Group と AWS Startup Community 初の共催オンラインイベントです!! スタートアップならではの 0→1 なエピソード と AWS Amplify を絡めて話せるスピーカーを募集してます!! 応募の際はセッション概要に思いの丈を書いて頂ければ幸いです! ※ セッション時間は 15m + 質疑応答 5m の最大 20m を想定しています ※ 登壇枠へ多数のご応募があった場合は、運営にてご登壇いただく方を決定させていただきますのでご了承ください。(Day2 もあるかも?) Amplify Japan User Group Amplify Japan User Group は、Amplifyに関する情報交換と、日本でのAmplifyコミュニティの醸成を目的として活動をしているユーザーグループです。7/30に開催された 第1回 では、AmplifyユーザーによるオンラインLT会を実施。 YouTubeチャンネルはこちら https://www.youtube.com/channel/UC0zBBPXAcQENE09H_7eM40w AWS Startup Community および AWS Startup Tech Meetup AWS Startup Community は AWS を利用している スタートアップのためのコミュニティ で、スタートアップ同士の交流や経験の共有を目的としています! 日本のスタートアップから素晴らしいプロダクトや技術が世の中に出て行くことを応援しており、技術系・非技術系問わずあらゆるテーマを取り扱います。 AWS Startup Tech Meetup は AWS Startup Community 主催の技術系オンラインイベントで、スタートアップのエンジニアの交流や知見の共有を目的としています。AWS を利用するスタートアップのエンジニア及びスタートアップに興味のあるエンジニアであれば役職によらず、どなたでもご参加いただけます。 Agenda Timeline Title Speaker (敬称略) 19:20 - 19:30 Opening Progate まえだ 19:30 - 19:40 Amplify Japan User Group について tacck 19:40 - 19:55 AWS Amplify の概要について簡単におさらいする じゃが 20:00 - 20:15 コミュニティイベントでのサーバーレスアーキテクチャ実践 "0→1" 松井 英俊 20:20 - 20:35 生命情報解析 × GUI × Amplify 堀口 晃一郎 20:40 - 20:55 Amplify で企業向け SaaS を作ってみた 近藤 徳行 21:00 - 21:15 Amplifyでチームでプロダクトを開発する 青木 光平 ※ 時間帯は若干前後する可能性がございます。 Sessions & Speakers AWS Amplify の概要について簡単におさらいする AWS Startup Community と Amplify Japan User Group のコラボイベントということで、Amplifyって初めて聞く!というStartup Communityの方も多いと思います。各社の発表を楽しめるように、Amplifyの概要について簡単におさらいします。 じゃが(AWS)@jagaimogmog AWS / スタートアップ ソリューションアーキテクト 普段はスタートアップ ソリューションアーキテクトとして、スタートアップのお客様の技術支援を担当。AWS Amplify と Chime SDK がお気に入り。 コミュニティイベントでのサーバーレスアーキテクチャ実践 "0→1" AWS Serverless Hero 特別講演 JAWS-UG 最大級のコミュニティイベント: JAWS DAYS 2021 re:Connect で配信サイトの構築に携わる事で松井が感じた配信イベントとサーバーレスの相性の良さと、これからの MVP 開発にも活かせるポイントを解説 松井 英俊(株式会社スタートアップテクノロジー)@hide04241990 株式会社スタートアップテクノロジー / テックリード 株式会社スタートアップテクノロジー のテックリード。 AWS を活用した開発業務やコミュニティ活動、シビックテックに取り組む。 AWS 公式 Web マガジン「builders.flash」への記事の寄稿も行う。 2021年6月より AWS Serverless Hero。 生命情報解析 × GUI × Amplify 「全世界中の解析手法を網羅し、全世界の研究者に開放する」そんな壮大なビジョンに 立ちはだかったのは生命科学データ特有のビッグデータ、セキュリティ、そしてコストの 壁だった・・・。本セッションでは、そんなできたてほやほやのベンチャーと Amplify の出会いから、製品のリリースに至るまでの経緯をお話します。 堀口 晃一郎(株式会社アンプラット) 株式会社アンプラット / CTO 1990年生まれ。名古屋大学大学院にて素粒子宇宙物理学を修め博士号を取得、筆頭 著者として宇宙磁場の起源に関する論文などを執筆した。その後、将来性を感じていた バイオインフォマティクスを業とする企業に入社し、主に開発部門を担当しながら、会社 全体の技術力の向上に大きく貢献した。更に新しいことにチャレンジするため、同社の CTOであった三澤とともに2021年に独立し今に至る。 Amplify で企業向け SaaS を作ってみた スタートアップで Amplify を利用して企業向け SaaS を開発する際の構成例や Tips に関してお話させていただければと思います。 近藤 徳行(株式会社ミツカル)@tkykknd_ 株式会社ミツカル / CTO/CPO ID管理、統合WF基盤などの大企業向け内部統制系パッケージ製品の開発、導入、保守に携わる。現職ではクラウドサービスセキュリティチェック業務を支援する企業向けSaaSを開発中。保守での経験から、できるだけコードは書きたくない派。 Amplifyでチームでプロダクトを開発する Amplify 環境におけるチーム開発についてお話します。モック環境を最大限に活用する方法、プレビュー機能の活用およびブランチ運用、サービス運用にかかせないバックアップとリストア、データ保護について 青木 光平(O: 株式会社)@coa00 O: 株式会社 / CTO O: という会社で Co:TEAM といマネージメントツールの企画、開発を行っています。 Amplify でひさしぶりサーバサイドはじめて、そこから2年ぐらい使っています。 開催報告寄稿枠 について 開催報告記事を AWS Startup ブログ で公開しておりますが、こちらを寄稿していただける方を募集しております。 内容は個人ブログや自社ブログの転載も可能ですので、AWS のブログを活用して少しでも露出を増やしたい方の応募お待ちしております。 参考:【開催報告】AWS Startup Tech Meetup Online #3 イベントのスピーカーの公募 Amplify Japan User Group Amplify Japan User Groupで登壇してみたいという方はこちらから https://github.com/aws-amplify-jp/amplify-meetup-cfp AWS Startup Community AWS Startup Community でもスピーカーを通年で募集しています。 応募は こちらのフォーム よりお願いします! コミュニティへの参加 Amplify Japan UG 公式webサイト より Slack / GitHub にご参加ください。 AWS Startup Community コミュニティスペースとして Discord を利用しています。 Meetup だけでなくコチラにも奮ってご参加くださいね!!

9/1 (水)

Dccbab00dbec2b18e56c7cf19694a1ec LAPRAS
〜 より良いテストのために次にすべきこと 〜
イベントハッシュタグは「 #LAPRAS公開設計レビュー」です 概要 多くの開発現場で行われているのと同じように、LAPRASではテストを書きながら開発を進めています。 カバレッジもそこそこを維持しつつ、CIが通っていることを信頼できている状態です。 しかしながら、テスト周りはチームで手探りで進めてきたため、モヤモヤもいくつかあります。「このままで本当に良いのだろうか」「もっと良い方法/状態はあるのでは」という気持ちが強くなってきました。 そこで、テストの構築や運用をより良いものとするために、テスト駆動開発の第一人者であるt_wadaさんに相談する場を頂戴しました。 LAPRASでのテスト周りの現状を元に、t_wadaさんに質問を投げかける形式で実施する勉強会を、せっかくなので収録し、公開しようと思います。皆でテスト周りのモヤモヤを解消して、より良い状態に近づくためのヒントを得られればと思っています。 簡単ですが、LAPRASの開発プロセスやテスト事情についても共有します。 【質問例】 リリース時の手動での動作確認について レイヤごとに同じようなテストが追加されがちな問題 flaky testの立ち向かい方 配信URL イベント参加をしてくださった方へ直接URLでお送りします 開始日時以降であれば、お好きなタイミングでご視聴できます (生配信ではなく、収録したものを限定公開します) 参加方法 視聴でのご参加の方 限定公開のYouTubeにて配信いたします。 申し込まれた方にはYouTubeのURLをお送りいたしますので、ご自宅などから、お好きなタイミングでご視聴ください。 タイムスケジュール (生配信ではなく、収録したものを限定公開します) 時間 内容 テーマ 00:00 ご挨拶 --- 00:05 CTO 興梠 仕様と現状設計についての説明 00:15 t_wadaさん 仕様・現状設計についての質問・コメントタイム 00:20 各エンジニアからの質問タイム フリーディスカッション 01:25 参加者全員 感想・コメントタイム 01:30 終了 --- 登壇者 パネリスト 名前 和田 卓人(t_wada) (@t_wada ) プロフィール プログラマ、テスト駆動開発者 学生時代にソフトウェア工学を学び、オブジェクト指向分析/設計に傾倒。執筆活動や講演、ハンズオンイベントなどを通じてテスト駆動開発を広めようと努力している。 『プログラマが知るべき97のこと』(オライリージャパン、2010)監修。『SQLアンチパターン』(オライリージャパン、2013)監訳。『テスト駆動開発』(オーム社、2017)翻訳。『Engineers in VOYAGE』(ラムダノート、2020)編者。 テストライブラリ power-assert-js 作者 参加者① 名前 興梠 敬典(@rocky_manobi) プロフィール LAPRAS株式会社執行役員CTO。 豊田高専を卒業後、ソフトウェアエンジニアとして多様な開発案件に従事。複数の新規事業立ち上げに携わる。2015年より株式会社Nextremer高知AIラボの代表として事業や組織の立ち上げを主導。地域コミュニティや行政とも協力関係を構築し、地方でも先端技術に触れられる場作りに貢献。2019年8月にLAPRASに入社。CTOとしてチームや開発のマネジメントに携わるほか、数社の開発組織づくりのサポートなどを行っている。 参加者② 名前 田嶋 隼平(@parc_b) プロフィール WIP 参加者③ 名前 山田 聡(@denzowill) プロフィール 2011年 早稲田大学卒業後、データベースエンジニアとして7年間活動。データベーススペシャリストを含む、4つの高度情報処理技術者試験資格やOracel Database Master Gold、OSS DB Gold等を保持し、様々なRDBMSに精通。LAPRASからスカウトを受けて、2017年12月にジョイン。シニアソフトウェアエンジニア。 参加者④ 名前 両角 和軌(@Chan_moro) プロフィール 大手SIerにて6年間Webシステム開発に従事した結果、SI業界に未来を感じられなくなり2016年に無事脱出。以降スタートアップの世界に飛び込み2018年9月よりLAPRASへ入社。「ソフトウェアには組織がパッケージされる」という考えのもと、関わる全ての人を幸せにするソフトウェアと組織をつくりあげるため日々奮闘中。 エンジニアの「得意」を瞬時に分析。LAPRAS https://lapras.com/ LAPRASは、エンジニアのブログやSNSを分析して自動でポートフォリオを生成し、 最適なキャリアの選択肢にマッチングするキャリアマッチングプラットフォームです。 LAPRASを通じて、エンジニアはSNSの活動などから算出された自分の技術力スコアを確認したり、 スカウトや求人マッチングエンジンを通じて自分に興味を持っている企業とつながったりすることができます。 LAPRASは、転職者であるエンジニアのCX(Candidate Experience)を重視した「マッチングの質」にこだわり、 全てのユーザーの長期的な幸せに貢献します。

8/3 (火)

7b3a579930fa0f0602aede8585f8dc23 PWA Night
「PWAとは」「どんな技術」「ビジネスメリットは」。PWAの基礎が学べます
イベントURL 後日公開 今回はランチタイムにさくっと行います。お昼でも食べながらぜひお聞きください! PWA Night for Beginnersとは? 「PWAの活用方法やWebのミライを、カジュアルにみんなで考えていく会」 というPWA Nightのコンセプトはそのままに、話題になっているPWAをこれから勉強していこうという方向けに、PWAのトレンドの背景や、事例、技術的なことなど、職種関わらず知っておきたい初めての方向けの基本情報を幅広く共有する会です。 ぜひこの会をきっかけに、PWA Night通常回にもご参加いただけると嬉しいです。 オンライン開催です 参加者には参加用URLをご連絡します!(ZoomまたはGoogle Meetなどを予定しています) 対象 エンジニアはもちろん、デザイナー、ディレクター・・・ PWAに興味がある、これから始めていこうかなと思っているすべての人が対象です! PWAはWebのミライを作るコンセプトです!楽しくあたらしい時代をみんなで作っていきましょう! セッションとタイムスケジュール 時間 内容 12:00 開場 12:00 挨拶&PWA Nightについて 12:05〜12:30 セッション『PWAとは。アプリとしてのPWAとネイティブの比較と、活用どころ』by 角谷さん@TAM 12:30〜12:35 休憩/Q&A 12:35〜12:55 セッション『PWAの作り方をさくっと学ぼう。実装方法について』 by 菅家さん@TAM 12:55〜13:00 Q&A / 諸々ご案内 登壇者プロフィール 角谷仁(すみや・ひとし) Twitter @hitoshisum 大規模WebサイトやWebアプリケーション開発のプロデューサー/プロジェクトマネージャ。 デジタルエージェンシーTAM取締役、チームマネージャ。PWA案件も複数担当しています! PWA Night発起人。Webのミライをみんなで作っていけるといいな 菅家大地 (かんけ・だいち) Twitter @kan_dai Webコンサルティング会社のデザイナーを経て株式会社TAMのフロントエンドエンジニアに。 大手企業のWebサイトやアプリのフロントエンドの開発業務に従事。 2019年3月に宮城県に移住。PWA Nightの他、仙台のフロントエンドコミュニティの運営に携わっている。

7/27 (火)

092b162ee5d2eb442f787490aebd384f マネーフォワード
株式会社マネーフォワード・株式会社SmartHR・株式会社スタメンの3社共催イベントです。
特記事項 ①株式会社SmartHR・株式会社スタメンの2社は名古屋での採用についてお話いただく会となります。 当日はスタメンさんの名古屋本社からオンラインで配信させていただきます。 ②営業やカスタマーサクセス職種の内容が多くなる予定です。 内容 株式会社マネーフォワード・株式会社SmartHR・株式会社スタメンが共催する初めてのイベント。 ​名古屋に本社・拠点を構える急成長中ITベンチャーの3社が集結して、採用責任者や東海責任者が、カジュアルなパネルディスカッション形式で自社の事業や組織・キャリアについて紹介します。 名古屋在住の方はスタメン名古屋オフィスからご参加可能ですので、別途お申し付け下さい。 Zoomにてオンライン中継も同時配信します。 この機会にぜひご参加ください。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。 イベント概要 ・タイトル:急成長中ベンチャー 3社が語る 「ベンチャー企業で働く魅力」 ・日時:2021年7月27日(火) 18:30〜20:30 ・参加費:無料 ・会場:オンライン(Zoom) ※ZoomのURLは申し込み後、お送りいたします。 タイムスケジュール ~ 18:25 Zoom OPEN 18:30 ~ 18:35 開会の挨拶 18:35 ~ 19:00 各社会社紹介 19:00 ~ 20:00 パネルディスカッション ・自社のやりがいや魅力について ・職種・キャリアについて ・組織体制や名古屋拠点の様子 20:00 ~ 20:15 質疑応答 こんな方におススメです! ・ITベンチャーに興味を持っている方 ・マネーフォワード、SmartHR、スタメンに興味があって各社の話しを聞いてみたい方 ・ベンチャー企業の責任者と直接話しがしてみたい方 ・東海エリアで働いていて転職を考えている方 ・東海エリアにUIターンを考えている方 ・ベンチャーでボーダレスな働き方がしたい方 登壇者 株式会社スタメン カスタマープランニング部 部長 丸岡 智泰 2017年1月に株式会社スタメンに入社。ビジネスサイドの社員第1号として事業成長を牽引し、東京支社の立ち上げや大阪支社の支社長などの経験を経て、カスタマープランニング部 部長に就任。 株式会社マネーフォワード マネーフォワードビジネスカンパニー 執行役員CCO  山本 華佳 2014年マネーフォワードに入社。 同社バックオフィスSaaSマネーフォワード クラウドの士業向け営業組織の本部長を経て、2020年2月よりマネーフォワードシンカへ参画し、スタートアップ企業の成長支援に従事。 同年5月にHIRAC FUNDの組成を担当し、30.4億のファンド運営にも携わる。 2021年6月よりマネーフォワードビジネスカンパニー CCO:Chief Communication Officerとして主に広報・人事・採用に関する発信の責任者として執行役員に就任。 株式会社SmartHR 東海支店 支店長 平野 翔 自動車専門学校を卒業後、国内大手自動車メーカーの販売会社に新卒で入社し、自動車整備士としてキャリアをスタート。その後、広告代理店にて中小企業向けの求人広告営業業務に従事。2019年7月、SmartHRに入社し、オンラインセールスを担当する。2020年12月より東海エリアを担う東海支店支店長に就任。 株式会社SmartHR カスタマーサクセスグループ マネージャー 杉浦 俊貴 愛知県西尾市出身。新卒で大手家具企業に入社し、店舗スタッフとしてキャリアをスタート。その後、大手企業向けソフトウェアを運営する会社にてERPパッケージの運用支援に従事。 2019年3月、株式会社SmartHRにカスタマーサクセスとして入社し、全国のお客様へ提案・運用支援を行う。2020年1月から関西支社1人目のカスタマーサクセスとして支社立ち上げを担う。現在は東海・九州支店の立ち上げにも携わる。 モデレータ 株式会社スタメン HR戦略部 広報・採用 森田 明日香