rei.suzuki (@_suzukirei)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/6 (土)

4e27d9aababffa6745c8f9ebd125df75 Power BI 勉強会
採れたて Ignite 2021 かもね
Power BI と Excel をみんなで勉強するユーザコミュニティ勉強会です。最新情報や機能の解説 / Tips など取り上げていきます。 参加枠について たくさんの人が密集するスタイルで開催することはできません。なのでオンライン参加のみです。 一緒に勉強される方(オンライン参加) 解らないことが判らないというのはもったいないから、Microsoft Power BI のガイド付き学習 などでひと通り勉強しておくことをお勧め。 オンラインでの参加/視聴方法については参加申込に対しお知らせ(だいだい当日)をします。アクセス先など詳細情報は当日お昼頃を予定してます。前回同様 Microsoft Teams を利用する予定です。 この勉強会について 日時 2021-03-06 (Sat) 13:00 ~ 終了は未定 会場 会場はありません Microsoft Teams の予定 多分大丈夫でしょうけど Teams の使い方とかのサポートは一切しません。 イベントに参加するための詳細情報は、参加受付終了(当日 お昼ごろ) 以降におしらせします。 イベント参加へのリンクは 転送不可 / 共有不可 です。 このイベント/勉強会についてのお問い合わせ先は、イベントへの問い合わせ 内容 ふんわり決まってますん。 予定している内容 盛大に調整中 13:00 ~ 18:00ごろ(終了未定) # 1 最新情報とか たけし 2 (メンバートーク) よういち 3 PBIJP Power Query 虎の穴 炎の復活編 公開試練 4 (メンバートーク) 5 あなたが作るレポートに不要なデータは含まれていませんか?レポートリテラシー:ビジュアルから考える逆算 ゆうご Power BI 最新情報的なもの Power BI Tips 的なもの とか ご協力ありがとうございます 一般社団法人 実践ワークシート協会 株式会社セカンドファクトリー

10/2 (金)

7bdc84c4aa8fca5991fbaf8933d801ce Power Platform Weekly News
Ignite 後の Power Apps 編
Power Platform Weekly News の Ignite 直後SP - Power Apps 編 です 原則毎週金曜日の深夜に収録して、土曜日の午前中までに公開している Power Platform Weekly News ですが、先週開催されました Microsoft Ignite 2020 の Power Platform の内容を詳しい人にライブで聞いてみたい!ということで、今回は Power Apps について生放送で2人のゲストをお呼びして、お話してもらいます! 最新のアップデート情報だけではなくて 「今使うならこんな感じがいいよ!」 「今後の方向性を考えると、こうしておくと後で困らないかも!?」 といった感じで、対談形式でお届けいたします。また YouTube コメントにて質問を受け付けます。ご参加お待ちしております😊 YouTube チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCdBYN0oIDm7tDlZoZJg4Q-A 配信をご覧になる方は【こちら】! https://youtu.be/bMZzXIcXBos 諸注意📣 YouTube Live で公開生放送でやるので、本イベントに登録しなくても、ご覧いただけますが、可能であれば、参加登録していただけると幸いです。今後も生放送を予定しているので、登録してグループに参加していただけると、次回イベントのお知らせが飛びます。 ゲストプロフィール🖼 📢 山田 晃央 (Teruchika Yamada) 📋 Japan Power Platform User Group 名古屋 主催。Yamad365 で検索してください! 📢 小玉 純一 (Junichi Kodama) 📋 Microsoft MVP for Business Applications (Power Apps/Power Automate) 📋 社内SEとして、主に Power Platform を用いて業務改善を行っています。

8/10 (土)

5e66922a46759eeffe59c329ef8d3155 PowerApps + Flow アプリ作成研究所 in 名古屋
PowerApps、Flow、PowerPlatformを用いた即興かんたんアプリ開発を研究しよう!
アプリは現場利用者がすぐに作れる時代に! 誰でも手軽にアプリケーションを作れるMicrosoft PowerAppsと、様々なアプリケーションやサービスを繋いで連携できるMicrosoft Flowをメインに、かんたん高速にアプリケーション開発を実現する手法の研究やノウハウの共有を目指す勉強会です。 アプリ開発はもちろんのこと、PowerAppsを用いたプロトタイピングやFlowを利用した業務ワークフロー開発、その他のサービスを組み合わせた多機能アプリなど、ユーザー視点の実用ノウハウを中心に研究をしていきましょう。 第三回は、第二回に引き続きさまざまなケースでの開発実例の紹介やTIPS紹介などを行ってまいります。 技術者向けの勉強会というよりは、ユーザー向けに技術者が使い方や機能を紹介したり手ほどきすることを目的としています。 (もちろん技術者さんの参加も大歓迎です。) Microsoft PowerAppsとは? ビジネスを表わすアプリケーション 必要なビジネス アプリを容易に構築できます。既に利用しているアプリの拡張やカスタマイズも簡単です。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/ Microsoft Flowとは? 生産性の向上 お気に入りのアプリとサービスの間に、通知の取得、ファイルの同期、データの収集などを自動化するワークフローを作成します https://flow.microsoft.com/ja-jp/ メインセッション ※現在調整中です。決定都度アップしてまいります。 テーマ 時間 登壇者 所属 開場・受付 12:45 ~ 12:59 受付係 開会の儀・連絡 13:00 ~ 13:15 皆で参加する PowerApps のテンプレ Hack 大会 (登壇者増の場合、時間調整) 13:15 〜 15:05 吉川直邦 株式会社富士通エフサス 休憩 15:05 〜 15:20 LT & おやつタイム 15:20 ~ 15:50頃 LT有志 オヤツスポンサー 業務改善のプラットフォームとしてPowerAppsは最善か 16:25 ~ 16:55 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 PowerApps 初心者の館 17:00 ~ 17:40 山田 晃央 株式会社アイシーソフト 閉会の儀 17:45 ~ 17:50 ※上記は予定となります。当日までに変更の可能性があります。 LT(15:20~15:50) テーマ 時間 登壇者 所属 - LT登壇者さんを募集しております! 参加申し込みの際のアンケートにてお申し込みください! 諸注意 会場に来客者様向けWiFiはございません。各自ご準備ください。 入館の下記諸注意がございます。ご確認とご協力をお願いいたします。 名古屋ゲートタワーオフィス塔の 16F から入館となります。 1.ゲートタワーの15Fまでおあがりいただき、エスカレーターで16Fまでおあがりください。 会場のセキュリティの都合上、運営スタッフによる誘導が必須となります。遅れておみえになる方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。 16F と 31F で受付番号を確認させていただきます。 入退館管理のため、お名刺を1枚頂戴いたします。 懇親会 研究会終了後、近場の会場で懇親会を開催します。 通例で予算は¥3000~¥3500程度となります。研究会の会場ではできない話、しましょう。 (参加の意思表示を申込時のアンケートでご回答ください) オヤツスポンサー オモシロインク合同会社 https://www.omoshiroinc.com/

10/14 (日)

Ac5031ea94cd608632894b0d962874da Japan PowerApps User Group
アプリは誰でも作れる日が来た
イベント内容 PowerAppsを使って日々の仕事の課題ををノンコーディングで解決しましょう!PowerAppsは、PowerPointやExcelと同じような操作方法でアプリが簡単に作れるツールです。 あまり知らない方も大丈夫!当日はマイクロソフトのスタッフも参加します。 ハッカソンは各チーム8名、合計10チームに分かれてアプリをつくります。 ※運営・スタッフ枠は、すでにPowerAppsでアプリを作ったことのある方を対象としています。 日時 2018年10月14日(日) 10:00 - 18:00(受付開始:09:30) 場所 日本マイクロソフト株式会社 品川グランドセントラルタワー (アクセスマップ) 持ち物 Windows、Mac等のパソコンをご持参ください。Webブラウザが使えればどのバージョンでもOKです。 Windowsの場合はEdgeとChromeがおすすめです! 参加費 無料 アジェンダ 時間 タイトル 10:00 - 12:00 PowerAppsの概要、勉強会 13:00 - 17:00 ハッカソン(アプリ開発+発表準備) 17:00 - 18:00 各チームの発表会(持ち時間3分)