tetsuwan1986 (@_koishi_09)


参加する勉強会



過去の勉強会

6/18 (金)

Db989b92e2796873a338c17331fcce0e OWASP Nagoya
OWASP Nagoya Chapterミーティング第21回 / オワスプナイト ナゴヤ オンライン 令年3年 4回目のイベントです。 今回は、Webセキュリティとクルマ分科会の発表を予定しています。ご自宅等でのんびり、お菓子/お酒と共に参加いただけます。 また、今回は参加者からのLTを募集します。5分/枠でセキュリティに関するお話をいただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ"LT枠"からの応募をお願いします。事前リハーサルや当日の参加方法等はLT者が決まり次第、こちらから連絡いたします。 スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、アプリケーションセキュリティに興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 会場 Zoomオンライン ※ZoomミーティングのURLはイベント開催数前日に参加者向けにお知らせします。 参加費 無料 タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:50 Zoomオンライン オープン 19:00 - 19:10 OWASP Nagoya運営からの説明 & カンパイ! OWASP Nagoya 19:10 - 19:30 自動車の脆弱性ってどんなもの? 株式会社NDIAS 上松亮介 氏 19:30 - 19:50 自動運転、高度運転支援を踏まえてクルマのセキュリティを再度考える 株式会社ラック 北川智也 氏 19:50 - 20:10 比べてみよう!IT機器とクルマのサイバーセキュリティ 株式会社ヴィッツ 杉山歩 氏 20:10 - 20:25 休憩 20:25 - 20:45 OWASP ISVS を使って IoT エコシステムのセキュリティについて考えてみよう OWASP Nagoya 加藤 20:45 - 20:50 LT:自動車プライバシーの中国規制案 OWASP758クルマ分科会 20:50 - 21:00 今後の活動について OWASP Nagoya 21:00 解散 主催 OWASP Nagoya Chapter 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://owasp.org/www-chapter-nagoya/ Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

4/14 (水)

Db989b92e2796873a338c17331fcce0e OWASP Nagoya
OWASP Sendai/Fukuoka/Okinawaリレー開催
OWASP Sendai/Fukuoka/Okinawaとのリレー開催です。 Youtube Liveを用いたオンラインイベントとなります。 現地開催ではなかなか参加できない他チャプターの活動が見られる良い機会です。 OWASP Nagoya Chapter(4月14日(水)19:00-19:45) オンライン開催です。ご自宅等でのんびり、お菓子/お酒と共に参加いただけます。 スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、アプリケーションセキュリティに興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 会場 Youtube Live 参加費 無料 タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:30 - 19:00 OWASP Sendai OWASP Sendai 19:00 - 19:45 OWASP Nagoya 1.クルマ業界におけるサイバーセキュリティの悩み OWASP758クルマ分科会 2.様々なTop10プロジェクトの紹介 loner49th 19:45 - 20:30 OWASP Fukuoka OWASP Fukuoka 20:30 - 21:15 OWASP Okinawa OWASP Okinawa 主催 OWASP Nagoya Chapter 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://owasp.org/www-chapter-nagoya/ Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

2/26 (金)

A2b5dc7392ea67a2360ddfc868bf2c04 Fin-JAWS
Fin-JAWS 第19回 金融 第三の刺客 〜3rd party solutions〜 AWSには多種多様なサービスが用意されていますが、企業のニーズはさらに幅広く、奥深いものがあります。 そのようなニーズに対応できるサードパーティソリューションは、第三の刺客といって良いのではないでしょうか? 今回は、業界やユースケースに応じたサードパーティソリューションを開発している方々に、これまでの取り組みやAWSをどのように活用しているかをお話いただきます。 多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております! COVID-19 による Fin-JAWS 運営の対応 2021年1月7日、首都圏1都3県を対象に緊急事態宣言が発出されました。JAWS DAYS、AWS Summitは今年もオンライン開催になりますが、AWSユーザー会の支部である Fin-JAWS(金融とFinTechに関するJAWS支部)では「こういう事態だからこそ、ビジネスや学びの時間を止めないように、みんなで出来ることをしよう!」という思いから、継続的にオンライン勉強会を開催しています。 Fin-JAWSの概要 Fin-JAWSは、金融事業者の方、金融事業に関わる方、金融事業者向けの業務に関わる方など向けのAWSユーザーグループです。AWSに関連する各種事例、業界動向、技術的な実装方式まで幅広く一緒に学び、共有するコミュニティを目指しています。 アジェンダ ※各セッションの時間は変更される可能性がございますので、予めご容赦願います。 時間 タイトル 登壇者 20:00-20:10 オープニングと乾杯 Fin-JAWS 運営 渥美さん 20:10-20:30 UXもアプリもインフラもモバイルもAWSもNew Relicでぜーんぶモニタリング New Relic 瀬戸島 敏宏さん 20:30-20:50 金融業界におけるゼロトラスト 〜セキュアなAWS開発を実現する3つのポイント〜 McAfee 赤嶺 菜々瀬さん 20:50-21:10 DXを阻害する“データの散財化“を解消させる手引き Box Japan 田中 亮さん 21:10-21:30 金融業界のDXを加速させるLooker Looker 稲野辺 俊樹さん 21:30-21:40 クロージング Fin-JAWS 運営 釜山 公徳さん 登壇者紹介 New RelicSenior Solutions Consultant瀬戸島 敏宏さん プロフィール 大手SIerでクラウドアーキテクトとして金融機関を中心としたエンタープライズ企業のクラウド導入をリード。その後、New Relicにジョインしお客様のNew Relic導入やオンボーディングを中心に担当。AWS Top Engineers 2019、APN Ambassador2019。複数のクラウド関連書籍執筆。好きなAWSサービスはIAM。 タイトル:UXもアプリもインフラもモバイルもAWSもNew Relicでぜーんぶモニタリング マカフィー株式会社 赤嶺 菜々瀬さん プロフィール 日系のSIerで金融業界担当のエンジニアとしてネットワーク及びセキュリティ分野に携わり、2018年にMcAfeeへ入社。以来、フィールドSEとして主に金融や生保顧客を中心とした提案活動を行っている。 タイトル:金融業界におけるゼロトラスト 〜セキュアなAWS開発を実現する3つのポイント〜 株式会社Box Japan金融営業部部長田中 亮さん プロフィール Box Japanで金融業界を担当。Box入社前は、VeriSign、Symantec、DXC Technologyで約15年サイバーセキュリティに従事。アクセルとブレーキの観点で顧客の業務プロセス最適化を目指すことをモットーにしています。 タイトル:DXを阻害する“データの散財化“を解消させる手引き Lookerエンタープライズセールスエグゼクティブ稲野辺 俊樹さん プロフィール 外資系IT企業で通信業界・金融業界の営業としてキャリアをスタート。SaaSプロバイダのServiceNow、Workdayの日本法人の立ち上げを経て現職に。Lookerを通じ日本企業様のデータ可視化を超えたデジタルトランスフォーメーションの推進に従事。 タイトル:金融業界のDXを加速させるLooker マルチクラウドに対応したBI分析プラットフォーム Looker の特徴を金融業界の事例を交えてご紹介します。 スペシャルサンクス (配信担当) 沼口 繁さん (Amazon Web Service Japan K.K) プロフィール アマゾンウェブサービスジャパン株式会社で2017年よりコミュニティプログラムを担当 リモート参加 について YouTube Liveでの配信を考えています。 参加 URL については、準備が整い次第、当該イベントページの "参加者への情報" へ追記いたします。 ※"参加者への情報" は申し込んだ方だけが確認可能です。 ご注意 写真、ソーシャル拡散はWelcomeです。但しNGの箇所については発表者に従ってください。 JAWS-UGイベントへの参加者は必ず以下のルール、マナーをご確認ください。 JAWS-UGに参加するルールとマナー その他、お気付きの点がございましたら、Fin-JAWS 運営メンバーへお知らせください。 Fin-JAWS 運営メンバー (50音順) 渥美俊英、あべんべん、大久保光伸、釜山公徳、小出淳二、早川愛、南達也、山口正徳

2/10 (水)

490c7a6239c3fbd2977a25528514d277 Start Python Club
エンジニアのためのリモートワーク&ワーケーションライフ特集
2月は、エンジニア向けにリモートワークやワーケーションについて特集します。 コミュニティの概要 「みんなのPython勉強会」では、Pythonを中心としてプログラミングを仕事、研究、趣味など様々なシーンに生かす方法を一緒に学びます。プログラマ、WEBエンジニアに限らず、初心者からマスターまで様々なレベルの、いろいろな分野の人が集まるので、「みんな」の勉強会です。お気軽にご参加ください。 イベント要領 日時 :2021年2月10日(水)  19:00〜21:00(オンライン開催) 今回の主な対象者 :  ・Pythonに関心のある方  ・エンジニアの方 オンライン参加について : ・Zoomで配信します。配信先URLは、イベント前日と当日夕方に連絡します。connpassアカウントに紐づいているメールアドレス宛に届きますので、そちらをご確認ください。 ・多少、音声・画質に問題がでてくる可能性もありますことをご了承ください。なお、接続に関する不具合対応方法やクレーム等に対してはお受けいたしかねます。 協賛 : リーディング・エッジ社 プログラム タイムテーブル 勉強会開始は19時ですが、開始5分前から勉強会で使うツール(Slido)の説明をします(集まっている方、任意参加でやります) 時間 内容 18:30- Zoom開場 18:55- ツール操作練習(任意参加) nikkie(Start Python Club) 19:00- 19:05 イントロダクション nikkie(Start Python Club) 19:05- 19:30(25分) トーク1タイトル『静岡にオフィスを開設して、東京から移住した話』 成瀬 基樹 @ myProduct株式会社 CTO 19:30- 19:55(25分) トーク2タイトル『実際にワーケーションを実践して思ったこと。』 片寄 里菜(selina)@ 株式会社moegi 代表取締役社長 19:55- 20:05(10分) ミニトークタイトル『公的統計について知ろう』 宮坂 絵里子 @ 株式会社リーディング・エッジ社 20:05- 20:30(25分) トーク3タイトル『リモートワーク時代に「エンジニアの幸せ」のためにマネジメントは何ができるか』 安田 忠弘 @ クリエーションライン株式会社 代表取締役 20:30- 20:55(25分) トーク4タイトル『TECH領域向けワーケーションの紹介』 若泉 大輔 @ 株式会社CEspace 代表取締役 20:55- 21:00 ラップアップ nikkie(Start Python Club) 21:00- 22:00 懇親会(Zoomで開催) トーク概要・講演者プロフィール トーク1 『静岡にオフィスを開設して、東京から移住した話』 成瀬 基樹(myProduct株式会社 CTO、 @narusemotoki) 私たちmyProduct株式会社は2020年の11月、静岡県静岡市葵区にサテライトオフィスを開設しました。私自身、この開設に合わせて東京都世田谷区から静岡県静岡市葵区に移り住みました。オフィス開設に際して活用した静岡県と静岡市の補助金について紹介します。静岡県も静岡市もみなさんに移住してきて欲しいと思っています。 私自身が住んで感じた、静岡市の良さをみなさんにお伝えしたいと思います。 今回、技術的な話はありません。 成瀬 基樹(なるせ もとき)氏プロフィール myProduct株式会社 CTO Twitter: @narusemotoki 小さい頃からモノづくりが好きで、中学生のときにプログラミングに出会い、プログラマになりました。2021年でプログラミングを始めて17年です。 プログラミング自体も好きですが、OSSや「みんなのPython勉強会」のような勉強会の文化も好きです。 Pythonが一番好きなプログラミング言語です。高校生の時に初めて触れ、大学生の後半ぐらいからよく書くようになりました。 普段はPythonとTypeScriptでWebサービスを開発しています。 2019年のPyCon JPと2020年のPython Charity Talks in Japanで「next(ListはIteratorですか?)」を発表しました。 今回はPythonの話ではないです。 最近、静岡市に引越しました。 トーク2 『実際にワーケーションを実践して思ったこと。』 片寄 里菜(株式会社moegi 代表取締役社長、@selina787b) PCを活用したリモートワークを採用する会社が増えた中、会社や人によっては働く場所を気にせずに仕事ができるようになったとも考えられます。それならリゾート地に行ってワーケーション(ワーク+バケーション)をしても大丈夫なのか。会社目線かつ社員目線で検証しつつ、実際に業務を請け負ったままリゾート地のホテルで検証しました。果たして仕事が可能なのかを私個人の視点で検証しております。 その際に感じられたリモートワークとの違いや、会社が取り組むべきこと。バケーションをしている側の心境なども踏まえて、発表いたします。 参考Blog:" rel="nofollow">https://se-lina.hatenablog.com/entry/2020/12/17/230000 片寄 里菜(かたよせ りな)氏プロフィール 株式会社moegi 代表取締役社長 Twitter: @selina787b 片寄里菜さんは、航空機に興味があり、深く学びたいという想いから東海大学工学研究科・航空宇宙学専攻の博士課程前期に進み、ヘリコプターなど垂直離着陸機の研究を行っていました。 大学院修了後は、WEB関連の仕事をしながらも個人的な研究を進める中、Pythonと出会いました。Pythonでは主にRaspberryPiを使ったモノを動かすプログラミングに焦点を置き、開発などを行っていました。 PyConJPには2016年に初参加。Pythonの楽しさや奥深さを知り、様々なコミュニティに参加し友人・知人を増やしたようです。またPyLadiesTokyoコミュニティ参加をきっかけに、今ではスタッフとして活動しています。 登壇経験としてPyConJP2017と2018ではドローンとPythonに関する内容で発表・実演を行い、PyCon2020では招待講演で過去の発表まとめと直近の進捗をトークしております。またPyCon Thailand2019ではPyLadiesのコミュニティ活動に関する海外の登壇経験もあります。PyConUSなど海外のPyConに参加している経験もあり、精力的に活動を行っています。 現在はご自身が2018年に起業した株式会社moegiにて、地図を活用したスマホアプリなどを開発・運営しており、多方面でも活動をしています。 トーク3 『リモートワーク時代に「エンジニアの幸せ」のためにマネジメントは何ができるか』 安田 忠弘(クリエーションライン株式会社 代表取締役) エンジニアを取り巻く環境が大きな変化が起きている今、組織(チーム、会社)として何ができるのか?を弊社で行っている取り組みや、それぞれの目的と課題を通じて一緒に考えていければと思います。 リモートワーク、ワーケーションを導入していきたい(&スムーズに運用していきたい)企業の経営者、マネージャーの方々に向けた内容を予定しています。組織にとって大切なカルチャーをリモートワーク環境下でどのように維持、アップデートさせていくのかということについて考えるきっかけにもなればと思っています。 安田 忠弘(やすだ ただひろ)氏プロフィール クリエーションライン株式会社 代表取締役。2000年にソフトバンクグループへ入社した後、2006年に独立してクリエーションラインを設立。「IT技術によるイノベーションにより顧客と共に社会の進化を実現すること」をミッションとして、アジャイル開発支援サービス事業、サブスクリプション事業を展開する。クラウド、OSS、アジャイル、DevOpsなどについて多くの経験と知識を有する技術者190名を率いる。 2021年1月現在の全社出勤率は1.5%。この状況下でアジャイル開発15チーム以上がリモートワークで稼働中。そのクライアント企業に対してのNPSアンケートスコアは47ポイント。リモートワークでも社内のコミュニケーションを活性化させる取り組み(バーチャルオフィス、リモート社内イベント)を実施したり、ワーケーション、開発合宿などを活用し成果を出している。 トーク4 『TECH領域向けワーケーションの紹介』 若泉 大輔(株式会社CEspace 代表取締役) ワーケーションがバズワードになっている今、気になっている方も多いと思います(実践者も多くいるかと!) ワーケーションってどんな時におこなうの?実際、やってみてどうなの?何から始めたらいいの? 行政と連携してワーケーション企画を行った事例をもとにご紹介します! 若泉 大輔(わかいずみ だいすけ)氏プロフィール 株式会社CEspace 代表取締役。 “「つながり」によって日々が豊かになる空間を提供する”、をMissionに掲げて、TECH人材のQOLを高めるサービスを提供。 現在はITエンジニア向け賃貸住宅「テックレジデンス」を5棟、定額制ワーケーションサービス「テクレジベース」を国内12拠点で展開。 住宅内では入居者の皆さんとSlack連携、全サービスの会員同士はオンライン上で連携出来るアプリによって、場所に縛られず人とつながり、仕事につながる空間を提供しています。( 使える開発言語別での逆引き検索出来る仕様) 豊かな人生にするために衣食住ではなく、居(場所、存在価値)、職(仕事)、住(住まい)を提供する事業会社を目指しています。 今後は会員コミュニティ間で開発プロジェクトチームを組成する活動も進めていきます。 オンライン懇親会 今回はZoomで懇親会をやります! Pythonの独学仲間を見つけたり、Pythonの技術的な相談をしたりする機会として、ぜひ懇親会をご利用ください。 ZoomのURLを参加者に共有します(懇親会はYouTube Liveでの配信はありません) 楽しむためのコツ:懇親会の飲み物や食べ物は各自でご準備ください!(Bring Your Own Bottle) 懇親会の内容 希望者のLTを聞く(LT(ライトニングトーク。※5分間の稲妻トーク)のネタがある方は、申込時のアンケートでご連絡ください) Zoomのブレイクアウトルーム機能を使い、ランダムなグループで懇親タイム

1/15 (金)

Db989b92e2796873a338c17331fcce0e OWASP Nagoya
OWASP Nagoya Chapterミーティング第18回 / オワスプナイト ナゴヤ オンライン ながらくお待たせしました! 令年3年 1回目のオワスプナイトナゴヤ! 初のオンライン開催です。LTを5本用意しましたので、ご自宅等でのんびり、お菓子/お酒と共に参加いただけます。 なお、今回はLTの公募はおこないません。ご了承ください。 スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、アプリケーションセキュリティに興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 会場 Zoomオンライン ※ZoomミーティングのURLはイベント開催数前日に参加者向けにお知らせします。 参加費 無料 タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:15 Zoomオンライン オープン 19:30 - 19:40 OWASP Nagoya運営からの説明 & カンパイ! OWASP Nagoya 19:40 - ライトニングトーク(LT) 19:40 - 20:00 LT1(OWASP Top 10 2017 A2:Broken Authentication) OWASP Nagoya 井上 20:00 - 20:20 LT2(OWASP IoT Top 10から) OWASP Nagoya 加藤 20:20 - 20:25 休憩 20:25 - 20:45 LT3(クルマ業界におけるサイバーセキュリティ動向) OWASP758クルマ分科会 20:45 - 21:05 LT4(ブラウザで行う脆弱性チェック) OWASP Nagoya 村井 21:05 - 21:25 LT5(OWASP Top 10とAWS WAF) OWASP Nagoya 坂梨 21:25 - 21:30 今後の活動について OWASP Nagoya 21:30 解散 主催 OWASP Nagoya Chapter 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://owasp.org/www-chapter-nagoya/ Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

8/31 (月)

D341800d43eb5aa8b546cf24a9d676e5 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加できます。 来栖川電算さま   Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ Watson Studio Auto AIのハンズオン 今回も、前回に引き続きオンラインでの開催を行います。 前回は、LTのみでしたが、今回はWatson Studio Auto AIのハンズオンを行います。 時間割 *今回は、ハンズオンのみで、発表は無しと考えています。 19:00-19:10 オープニング 19:10-20:40 Watson Studio Auto AIのハンズオン 参加方法 完全オンラインイベントです。 Google Meet を利用します。 開催の数日前に、connpass登録の連絡先にミーティングコードを含むURLを案内いたします。 PCで参加の方は、そのURLにアクセスし、ニックネームを入力(オプション)して参加してください。 スマホアプリ もあります。会議コード(ミーティングコード)を入力して参加してください。 接続先情報は、このイベントページの『参加者への情報』にも掲載予定です(時々チェックしてみてください) 発表者は、画面共有機能で発表スライドを表示できます。事前にご自分の発表資料が正常に共有表示できるかご確認いただくことをおすすめします。 資料 ハンズオン資料 学習データ 事前準備 ハンズオンには事前に以下のご準備をお願いします: IBM Cloud アカウント(無料) の取得をお願いします。 3分程度のビデオ によるアカウントの取得方法もご参照ください。 Webブラウザー: Chrome または Firefox AutoAIについて Watson Studioで動くAutoAIを使って、機械学習に詳しくないユーザーもCSVファイルの準備とマウス操作で簡単に機械学習モデルを作ることが可能です。作成したモデルはWebサービス化して外部から利用できます。 AutoAIは次のものを自動化します: データの前処理 モデルの開発 フィーチャー・エンジニアリング ハイパーパラメーターの最適化 ぜひハンズオンでAutoAIを体験してみてください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

8/13 (木)

A2b5dc7392ea67a2360ddfc868bf2c04 Fin-JAWS
Fin-JAWS 第14回 Fin人類育成計画 今回のテーマは、金融において「クラウド人材が不足している」、「何から始めればいいかわからない」、「社内の人材育成に困っている」と言った声をよく聞きます。そんな皆様のために、育成計画を始動いたします。。。 AWSに関する技術書の著者から、思いの丈をお話しいただきます! COVID-19 による Fin-JAWS 運営の対応 4月7日に内閣総理大臣より、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している事態を受けて、法律に基づく「緊急事態宣言」が行われました。 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に関する公示 AWSユーザー会の支部である Fin-JAWS(金融とFinTechに関するJAWS支部)では「こういう事態だからこそ、ビジネスや学びの時間を止めないように、みんなで出来ることをしよう!」という思いから、継続的にオンラインにて勉強会を開催致します。 Fin-JAWSの概要 Fin-JAWSは、金融事業者の方、金融事業に関わる方、金融事業者向けの業務に関わる方など向けのAWSユーザーグループです。AWSに関連する各種事例、業界動向、技術的な実装方式まで幅広く一緒に学び、共有するコミュニティを目指しています。 アジェンダ ※各セッションの時間は変更される可能性がございますので、予めご容赦願います。 時間 内容 登壇者 20:00~20:10 オープニング Fin-JAWS 運営メンバー 20:10~20:30 怒涛のAWS入門!クラウドプラクティショナー! 知ってました?あなた、クラウドプラクティショナーなんですよ。 トレノケート株式会社 山下 光洋さん 20:30~20:40 Q&A and break time 20:40~21:00 SA Pro Essentials プロフェッショナルを目指すあなたに・・・ 株式会社野村総合研究所 早川 愛さん 21:00~21:10 Q&A and break time 21:10~21:30 AWS認定セキュリティ - 専門知識 AWSのサービスを使って楽してセキュリティ向上!! NRIネットコム株式会社 佐々木 拓郎さん 21:30 中締め 21:30~22:00 座談会 22:00 クロージング Fin-JAWS運営メンバー リモート参加 について ビデオ会議形式 もしくは YouTube Liveなどでの配信を考えています。 参加 URL については、準備が整い次第、当該イベントページの "参加者への情報" へ追記いたします。 ※"参加者への情報" は申し込んだ方だけが確認可能です。 ご注意 写真、ソーシャル拡散はWelcomeです。但しNGの箇所については発表者に従ってください。 JAWS-UGイベントへの参加者は必ず以下のルール、マナーをご確認ください。 JAWS-UGに参加するルールとマナー その他、お気付きの点がございましたら、Fin-JAWS 運営メンバーへお知らせください。 ご登壇者紹介 山下 光洋さん (トレノケート株式会社) 著者紹介 Twitter @yamamanx 2015年JAWS-UGに出会い、同時期にAWSを事業で本格的に使い始める。 2018年より、AWS認定インストラクター(AAI Champion)として、トレノケート株式会社にてAWS認定クラスルームトレーニングを実施。 年間1,000名さん以上の受講者さんにAWSがいかに素敵なのかを伝え、2018年、2019年 ATP アワードベストインストラクター2年連続受賞。 現在のAWS認定は9つ。 以前は事業会社の情報システム部門に所属し、当時の対談やAWS Summit登壇の様子がWebに公開されている。 デジタルビジネス時代、「情シス不要論」の真意とは?:「不要な情シス」と「頼られる情シス」 - @IT 、 ログミー 山下 光洋 。 主に参加している勉強会は、ヤマムギ、JAWS-UGなど。 個人ブログは主催している勉強会と同じ名前の ヤマムギ 。 著書 AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー (SBクリエイティブ) AWSではじめるLinux入門ガイド (マイナビ出版) 他 早川 愛さん (株式会社野村総合研究所) プロフィール 金融系システムのインフラエンジニアとしてシステム基盤の設計・構築・エンハンス業務を担当。 2016年より金融を中心としたエンタープライズ企業向けにパブリッククラウド導入の技術支援に従事。 2018年、AWS Summit Tokyoで開催されるAWSに関する深い知識を問うクイズ大会「ウルトラクイズ」で優勝。 その後も、Fin-JAWS運営など、社内外のコミュニティを通してAWSに関する情報発信やエンジニア育成に貢献。 その活動が評価され、 2020年にAPN Ambassadorに認定。 著書 AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル ~試験特性から導き出した演習問題と詳細解説 佐々木 拓郎さん (NRIネットコム株式会社) プロフィール NRIネットコム株式会社所属 クラウドを活用してサービスやシステムを作ることのお手伝いをしている。 プライベートの時間を使って趣味として技術書の執筆を始めるも、最近は第二の仕事と化して年中仕事に追われる羽目となっている 著書 要点整理から攻略する『AWS認定 セキュリティ-専門知識』 AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド AWSの薄い本 IAMのマニアックな話 AWSの薄い本Ⅱ アカウントセキュリティのベーシックセオリー イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本 Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 データを集める技術 クラウドエンジニア養成読本 スペシャルサンクス (配信担当) 沼口 繁さん (Amazon Web Service Japan K.K) プロフィール アマゾンウェブサービスジャパン株式会社で2017年よりコミュニティプログラムを担当。 Fin-JAWS 運営メンバー (50音順) 渥美俊英、あべんべん、大久保光伸、岡崎賢吉、釜山公徳、小出淳二、早川愛、南達也、山口正徳

7/29 (水)

4e2604d61a474e7c49371d9f5622ec3b Yahoo! JAPAN Nagoya
ヤフー名古屋のLT会!今回のテーマは「リモートワーク環境」です!
本イベントはオンライン開催です コロナウイルス拡大の影響により、通常の「ヤフー名古屋オフィス」での開催ではなく、オンラインで参加いただく形式にします。参加申し込みいただいた方に参加用のURLを、connpassアカウントのメールにてご連絡いたしますので、参加希望される方は参加申し込みをお願いいたします。 なお、今回はZoomを利用する予定です。視聴機器(PC・スマホ)や通信環境などは各自でご準備いただくようお願い致します。 イベントについて ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催しています。 今回は、オンラインでLT会をします。 LTで話したいことがある人、LT興味あるけど話したことがない人、テーマに興味があるの聞いてみたい人でわいわいしてみませんか? 今回のテーマ コロナ禍で働き方がリモートワークとなった方も多いかと思います。 他の人がどんな環境でリモートワークをしているか気になったりしませんか? そこで今回のLT会のテーマを「リモートワーク環境」にしました! リモートワークになって働き方がこんなに変わった 自宅環境を良くするためにコレを買ってすごく良かった チームの働き方がリモートワークで変化があった 自分が考えるリモートワークのメリット/デメリット …などなど、「リモートワーク環境」を快適にするために工夫していること、購入したもの、自慢したいもの、普段と変わった生活スタイルなどをネタに交流しませんか? LT発表される方へのご注意 開催日の前日(7/28)の19:00から運営と登壇者でZoomを繋ぎ、スライドの切り替えや音声を確認するリハーサルを行います。(30〜60分程度の予定です) お手数ですが、登壇者の方はリハーサルへのご参加もお願いします。詳細は、運営からメールにてご連絡致します。 発表時間は 5分以内 でお願いします。 発表資料内に権利侵害の画像・映像などは使用しないでください。 宗教やビジネスの勧誘、商品の販促を目的としたLTはお断りします。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー(敬称略) 18:50 - Zoomオープン - 19:00 - 19:05 ヤフー名古屋 Tech Meetup LT について - 19:05 - 19:13 ヤフーにおけるリモートワークのメリット、デメリット 横井翔伍(ヤフー株式会社) 19:13 - 19:21 学生のリモートワーク RyogaTakao 19:21 - 19:29 フルリモートワーカーのデスク選定 ころちゃん 19:29 - 19:37 リモートワーク環境と私の働き方の今とこれから ex_SOUL 19:37 - 19:42 休憩(5分) - 19:42 - 19:50 COVID-19に負けるな! ~リモート環境を語る~ めろん 19:50 - 19:58 社会人1年目のリモートワーク KMiura 19:58 - 20:06 with コロナは支社でも成果が出しやすい moai 20:06 - 20:14 強いチームじゃないとオフィスを捨てられないのか -リモートワークとマネジメントの話- やまもとまなぶ(ヤフー株式会社) 20:14 - 20:20 クロージング ※ 進行上、終了時間が多少前後することがあります 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 私たちは、いかなるハラスメントも認めません。 反する行為があった場合、警告や退去勧告などの対策を行います。 具体的に何をしたかではなく、相手に嫌な思いをさせたらそれはハラスメントです。 これらについての不快な言動・表現・差別を含みます。 性のこと:性差・性同一性・性的指向 体のこと:外見・身体的特徴・年齢・ハンディキャップ(障がい・病気) 文化のこと:国籍・言語・宗教・支持政党・社会的身分 一方的な迷惑行為:不適切な接触・ストーカー・妨害・脅迫・強要・望まない写真撮影や録音録画 みなさんに期待する行動 ハラスメント行為に加担しないこと。 相手をリスペクトして行動すること。(全員が個性を表現できるよう過ごしましょう) すべての法令を遵守すること。(知的財産権・商標・意匠・その他の権利侵害をせぬようにしましょう) 妨害となる行為をしないこと。(破壊的や威圧的な言動、武器や危険物の持ち込みなどは禁止です) スタッフの指示に従うこと。 不適切な行為を見つけたら? もしもあなたがハラスメントを感じたり、不適切な行為を目撃した場合、下記のメールアドレス宛でお聞かせください。 techmeetup-nagoya@mail.yahoo.co.jp その他・注意事項 イベント中に撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、カメラオフをお願いします。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等は techmeetup-nagoya@mail.yahoo.co.jp までお願い致します。

2/13 (木)

D75238fa0b28fb2c2499f893428c13b8 Start Python Club
みんなで集まってPythonを勉強&もくもく作業する会です。初心者大歓迎!
概要 「みんなのPython勉強会」では、Pythonを中心としてプログラミングを仕事、研究、趣味など様々なシーンに生かす方法を一緒に学びます。プログラマ、WEBエンジニアに限らず、初心者からマスターまで様々なレベルの、いろいろな分野の人が集まるので、「みんな」の勉強会です。お気軽にご参加ください。 みんなでPythonを勉強したり、各自もくもく作業する会です 勉強の一環として、東京で開催している「みんなのPtyhon勉強会」のライブ配信を視聴します(リアルタイムで東京へ質問できます) これからPythonを始めたい人も大歓迎です 分からないことがあれば参加者同士で解決しましょう(経験者もサポートします) メンバー間で分からないことや情報を共有するため本会のSlackを開設しています。ご自由に参加下さい Start Python Club 名古屋 勉強会#11に引き続き、初級・中級向け機械学習の勉強会も実施(Google提供)。参加は任意です(ご自身のもくもくを続けても結構です)。 機械学習以外のトピックも大歓迎です。 イベント要綱 日時 2020月2月13日(木)19:00〜21:00 会費 500円(予定) 持ち物 自分で作業するためのノートパソコン(Wifiは用意します) 対象者 Pythonに関心のある方 プログラミングや機械学習などに関心のある方 Pythonでもくもく作業をしたい方 初心者大歓迎です プログラム 簡単な自己紹介 みんなのPython勉強会@東京のライブ視聴予定、もくもく会、情報共有や分からないことなど参加者同士で質疑応答 LT会、ML Study Jamsを使った勉強会:各自勉強してきたことを共有します(参加は任意です) https://events.withgoogle.com/ml-study-jams-japan/ 会場 ※1月度と同じ会場です 貸し会議室イールーム名古屋駅前B(名駅徒歩3分) https://www.instabase.jp/space/9391061236 住所: 〒4500002 愛知県 名古屋市中村区 名駅 4-5-26 ユニモール桜ビル 3F マップ: https://maps.google.com/maps?q=35.17139639766154,136.88623476651264&zoom=16

1/25 (土)

92cc05905435cc2d07f6e0ba589d5e82 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  懇親会費用の一部負担 Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、AWSが提供するAmazon ForecastのハンズオンとAWSの機械学習に関する新サービスの紹介です。 https://aws.amazon.com/jp/forecast/ Amazonの方に来ていただき、ハンズオンとセッションを行います。 名古屋でAmazonの勉強会に参加できるチャンスです。 この機会にぜひ、ご参加ください。 Amazon Forecast について Amazon Forecast は、機械学習を使用して精度の高い予測を行うフルマネージド型のサービスです。 だれでも、Amazonのテクノロジーを自社で利用可能です。 エンジニアじゃない方でも、簡単にご利用いただけますので、プログラミング知識の無い方もお気軽にご参加ください。 様々な業種で活用可能 Web上の管理画面から操作できるので、プログラムの知識がなくても運用可能 アマゾンが培ったノウハウで精度の高い販売管理、在庫管理、生産管理などが可能 サービスの特徴としては、以下のようになります。 機械学習の使用により予測精度が最大 50% 上昇 予測時間を月単位から時間単位に短縮 時系列予測をいつでも仮想的に作成 ビジネスデータは安全に保護されるので安心 どなたでもお気軽にご参加ください! 準備 AWS アカウントをお持ちでない方は、以下サイトをご参考にアカウントの作成をお願いいたします。 (ハンズオンの際に使用します。) "AWS アカウント作成の流れ" : https://aws.amazon.com/jp/register-flow/ ※ハンズオンは無料利用枠の範囲内で実施いたします。 発表と時間割 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/Deep Learningに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 13:00-15:50 Amazon Forecast ハンズオンと AWS新サービス紹介 15:50-16:15 発表 horikawa - 時系列予測サービスAmazon Forecast の初学レポート(再演) 16:15-16:25 発表 antimon2 - Julia v1.3 の紹介(仮) 16:25-16:30 発表 Hashikawa - ディープラーニングを使ったLineBotアプリ作ってみた 16:30-16:40 発表 Alex - 財務データのラベル付け with Amazon forecast 16:40-16:50 発表 Miura Open MVを触ってみたその2(仮) 会場について 栄 ガスビル キングルームになります。 Wi-Fiはありません。デザリング等でインターネットの用意をお願いします。 懇親会について お気軽にご参加ください。 https://machine-learning.connpass.com/event/161568/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

11/29 (金)

4a3745c674a749c3dde8d870eab8e8d8 xR Tech Nagoya
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋xRコミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション ②自由セッション(20:30~21:20予定) xR体験会&展示会 その他スタンドアロン型のHMD持ち込み自由 (その他持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 会場案内 ヤフー株式会社 名古屋オフィス (名古屋セントラルタワー 50F) 名古屋セントラルタワー50Fにはスカイストリート (15F) より 高層階用エレベータをご利用ください。 http://www.towers.jp/floor/towers_15.html (JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータから15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。ゲートタワーオフィスではありませんのでご注意ください。) 持ち物 VR機器の持参は任意( HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付(入場は18:30~可能)&オープニング 19:10-19:40 30分セッション 中京テレビ放送株式会社 河原 理雄 (Facebook) 19:40-19:45 ヤフー名古屋によるスポンサーセッション 19:45-20:00 20分セッション 【Virtual】 でちでち(@takaoyome3) 20:00-20:05 5分セッション 道草 (@michikusa_xR) 20:05-20:25 15分セッション 【Virtual】 はつぇ(@kohu_vr) 20:25-20:30 運営からのお知らせ 20:30-21:15 自由セッション 展示体験会 21:15-21:20 記念撮影 21:30までに 完全撤収 ※登壇者敬称略 登壇者 現地登壇 バーチャル登壇 バーチャル登壇 現地登壇 注意点 展示用に持ち込まれたっ機器の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。

11/15 (金)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。
OWASP Nagoya Chapter ミーティング 第14回 第14回のChapterミーティングは、「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。 今回の勉強会は、 OWASP TOP 10 をテーマに勉強会を実施します。 また、参加者同士でアプリケーションのセキュリティについてざっくばらんに対話するフリーディスカッションも行います。 対象者 今回はOWASP TOP 10についての勉強です。具体的には下記の方に向けた内容となっています。 OWASP TOP 10について知りたい人 OWASPの活動に興味がある人 OWASPが作成しているドキュメントや活動中のプロジェクトに興味がある人 本勉強会において、OWASPがどのようなコミュニティでどのような活動をしているコミュニティかなどについても説明いたします。セキュリティに 初心者 の方でもお気軽にご参加ください。 会場 名古屋市市民活動推進センター 名古屋市中区栄三丁目18番1号 (ナディアパーク デザインセンタービル6階) 地下鉄 矢場町駅 徒歩5分(5、6番出口から) タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:30 開場 19:00 - 19:05 会場利用においての注意事項 OWASP Nagoya リーダー 坂梨 19:05 - 19:15 オープニングセッション OWASP Nagoya 井上 19:15 - 19:45 「Little Deep Dive AWS Security」(仮) 田中 氏 19:45 - 19:55 休憩 参加者全員 19:55 - 20:25 OWASP TOP 10 (A4-XXE)(仮) 加藤 氏 20:25 - 20:30 自己紹介タイム 参加者全員 20:30 - 20:50 フリーディスカッション 参加者全員 20:50 - 21:00 今後の活動について OWASP Nagoya リーダー 丹羽 21:00 解散 ソフトドリンクやお菓子がございます。 ぜひ、様々な方との技術交流の場としてご活用ください。 注意事項 撮影した当日の様子をウェブサイトやSNSで公開する可能性があります。 撮影不可の場合は、受付でスタッフにお伝えください。 参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。 会場は禁煙となっております。 会場は6Fとなります。直接エレベータもしくはエスカレータでお越しください。 会場周辺のスタッフが案内いたします。会場内受付で、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンクをクリックすることで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等でご提示してください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場までお越しいただき、スタッフに勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。当日入場方法がわからない、遅れる場合、運営のTwitterアカウントにDMいただければ対応いたします。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 NAGOYA Free Wi-Fi が利用できます。 PC等をお使いの場合、電源はご用意致しておりませんので、御了承ください。 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - The Open Web Application Security Project は、Webアプリケーションなどのソフトウェアのセキュリティと、セキュアなソフトウェア開発のための技術・プロセスについての情報提供/普及啓発を目的としたオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack 登録はこちら

9/14 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
OWASP Nagoya 年に一度の大イベント
これは勉強会(昼)の募集ページです。 懇親会(夜)の募集ページはこちら OWASP Nagoya Chapterミーティング 第13回 / OWASP 758 Day 2019 OWASP Nagoya Chapter の年1回の大イベントを開催 今年は「セキュリティ関係ツールを理解し、正確に使いこなそう」をテーマに、 Vuls開発者の神戸康多氏と OWASP ZAPエバンジェリストの亀田勇歩氏に講演いただきます。 勉強会終了後、懇親会を開催します。 講演者、参加者との交流を深めるため、ぜひご参加ください! 懇親会参加希望の方は、こちらからお申し込みください。 https://owaspnagoya.connpass.com/event/138818/ OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 会場 株式会社中電シーティーアイ 東桜第一ビル 地下鉄「久屋大通」駅下車、徒歩約5分。 開催ビル棟の1FにOWASPストラップを付けたスタッフがいます。場所や教室までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 13:00 開場 13:30 - 13:50 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 坂梨、村井 13:50 - 14:00 自己紹介タイム 参加者全員 14:00 - 15:00 「Vulsなどのツールを用いて日々バンバン公開される脆弱性に効率的に対応していこう」 Vuls開発 神戸康多 氏 15:00 - 15:25 休憩 15:30 - 16:30 「OWASP ZAPと脆弱性診断士スキルマップを使いこなそう」 OWASP ZAPエバンジェリスト 亀田勇歩 氏 16:30 - 17:00 今後の活動について OWASP Nagoya Chapter 村井、坂梨 17:00 - 17:30 クロージング ご講演者プロフィール 神戸康多氏 フューチャー株式会社所属、OSSの脆弱性スキャナ「Vuls」作成者 HITCON, Open Source Summit North Americaなど海外カンファレンスで発表、セキュリティキャンプ2017, 2018講師。国内カンファレンス登壇多数 一万人以上のエンジニアが参加する情報収集用公開Slack「モヒカンSlack」総裁 亀田勇歩氏 SCSK株式会社 ITマネジメント事業部門 基盤インテグレーション事業本部 セキュリティサービス部 サイバーディフェンス課 セキュリティアナリスト Web・プラットフォーム脆弱性診断、サイバー攻撃による被害分析調査に従事 2014年3月に日本初の脆弱性診断ツールであるOWASP ZAPのエヴァンジェリストに任命 お願い 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 電源の用意はありません。 飲み物は、ペットボトルなどふた付きの飲み物のみ持ち込みできます。 コンビニのカップコーヒーは持ち込みできません。 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

6/22 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
OWASP TOP 10のリスクを体感してみよう
OWASP TOP 10のリスクを体感してみよう 今回のチャプターミーティングでは、OWASP Kansaiとのコラボ企画のハンズオンです。 【初心者大歓迎!】やられWebアプリケーションをつかってOWASP TOP 10に掲載されている脆弱性を自分の手で実感してみよう! 今回はOWASP Kansaiで開催した「やられWebアプリケーション」へ実際に攻撃をかけることで、OWASP TOP 10に掲載されている脆弱性を自分の手で実感してみるハンズオンイベントになります。 特別講師 OWASP Kansai 桝谷氏、安達氏 対象者 セキュリティ初心者大歓迎です 普段診断を行なっているっていうプロやセミプロの方は混雑具合に応じてご配慮頂けると助かります 自分でWebアプリケーションを作ってはいるけれど、セキュリティの検査って何からどうすればいいのかわからない人 OWASP TOP 10って存在は知ってるけど中身はちゃんと知らないよっていう人 使用ツール やられWebアプリケーション BadLibrary 事前準備 手元のPCにNode.js(8系(8.11.1や8.15.0)推奨)をインストールしてください。 BadLibraryのZIPをダウンロードしてください。 ZIPをダウンロードしたら展開し、BadLibrary/src ディレクトリ内で npm install を実行してください。 BadLibraryをインストール後にログインできることを確認してください。 ご準備いただく持ち物 ノートパソコン(メモリ8GB以上推奨) 延長コード 会場 株式会社中電シーティーアイ(CTIイノベーションLab(ラボ)) NHK名古屋放送センタービル 20F 名古屋市営地下鉄 東山線・名城線「栄」駅下車、徒歩約5分。 開催ビル棟の20Fのエレベータ前でOWASPストラップを付けたスタッフがいます。会場までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 13:00 開場 13:30 - 13:45 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 坂梨、村井 13:45 - 14:00 自己紹介タイム 各グループ 14:00 - 14:30 OWASP TOP10概要説明 OWASP Kansai 桝谷氏、安達氏 14:30 - 14:45 休憩 14:45 - 15:45 OWASP TOP10ハンズオン(前半) OWASP Kansai 桝谷氏、安達氏 15:45 - 16:00 休憩 16:00 - 17:00 OWASP TOP10ハンズオン(後半) OWASP Kansai 桝谷氏、安達氏 17:00 - 17:15 クロージング OWASP Nagoya Chapter 丹羽 お願い 参加者の方は上記事前準備(Node.jsとBadLibraryのインストール、動作確認)を予め実施の上、参加ください。 Node.jsはWindows、Linuxともに「8系(8.11.1や8.15.0)」をインストールしてください。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 飲み物は、ペットボトルなどふた付きの飲み物のみ持ち込みできます。 コンビニのカップコーヒーは持ち込みできません 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

2/8 (金)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。
1/21 19:40 追記 イベント開始日時に誤りがありました。 正しくは2/8 19:00開始です。 OWASP Nagoya Chapter ミーティング 第9回 第9回のChapterミーティングは、昨年末に公開された「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。 今回の勉強会は、前回に引き続き OWASP TOP 10 をテーマに勉強会を実施します。 また、参加者同士でアプリケーションのセキュリティについてざっくばらんに対話するフリーディスカッションも行います。 対象者 今回はOWASP TOP 10についての勉強です。具体的には下記の方に向けた内容となっています。 OWASP TOP 10について知りたい人 OWASPの活動に興味がある人 OWASPが作成しているドキュメントや活動中のプロジェクトに興味がある人 本勉強会において、OWASPがどのようなコミュニティでどのような活動をしているコミュニティかなどについても説明いたします。セキュリティに 初心者 の方でもお気軽にご参加ください。 会場 名古屋市市民活動推進センター 名古屋市中区栄三丁目18番1号 (ナディアパーク デザインセンタービル6階) JR・名鉄・近鉄・地下鉄 矢場町駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:30 開場 19:00 - 19:05 会場利用においての注意事項 OWASP Nagoya リーダ 坂梨 19:05 - 19:15 オープニングセッション OWASP Nagoya 丹羽 19:15 - 19:45 ・OWASP Top 10 2017 AWS WAF テンプレート について     〜 WordPressの場合 〜 ・脆弱性と共生するには OWASP Nagoya 西村 OWASP Nagoya 宮城 19:45 - 19:55 休憩 参加者全員 19:55 - 20:25 「OWASP Top 10(2017) Serverlessでの解釈」 田中氏 20:25 - 20:30 自己紹介タイム 参加者全員 20:30 - 20:50 フリーディスカッション 参加者全員 20:50 - 21:00 今後の活動について OWASP Nagoya 丹羽、井上 21:00 解散 ソフトドリンクやお菓子がございます。 ぜひ、様々な方との技術交流の場としてご活用ください。 注意事項 撮影した当日の様子をウェブサイトやSNSで公開する可能性があります。 撮影不可の場合は、受付でスタッフにお伝えください。 参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。 会場は禁煙となっております。 会場の6Fとなっております。直接エレベータもしくはエスカレータで6Fまでお越しください。 6Fの到着後、会場周辺にスタッフが立哨しております。入り口でスタッフに、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示いただき、係員の誘導にしたがってください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の6Fまでお越しいただき、スタッフに勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。当日入場方法がわからない場合、運営のTwitterアカウントにDMいただければ対応いたします。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 遅れる場合は、事前にご連絡をお願いいたします。 無線LANの提供はあります。 PC等をお使いの場合、電源はご用意致しておりませんので、御了承ください。 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - The Open Web Application Security Project は、Webアプリケーションなどのソフトウェアのセキュリティと、セキュアなソフトウェア開発のための技術・プロセスについての情報提供/普及啓発を目的としたオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/

2/2 (土)

36d8154250cadfeb182164563fc97dc1 MINI Hardening Project
今回はOWASP Nagoyaさんと共催!カジュアルなセキュリティハードニング競技イベント!
<イベント概要> ・セキュアなハードニングをカジュアルに競技形式で学ぶ勉強会です ・Hardening Project と実施概要など連携した上で開催します ・競技を通じて気付きを得てもらうためのイベントです <競技概要> ・当日は複数名(4名程度)を1チームとし、競技に取り組んで頂きます ・こちらが用意した環境にログインし、出来る限りサービスを継続しながらセキュアな環境を構築してください ・システム構成やシナリオに関しては当日説明します ・競技は3時間を予定しており、競技環境に対する攻撃も発生します ・対応いただいた結果は報告シートに記入頂きます。 ・競技終了後に解説を行いますが、レビューした結果もフィードバック致します。 <開催概要> 日程:2019年2月2日(土) 10:30 受付開始 / 12:00 競技スタート / 17:00 終了 会場:株式会社中電シーティーアイ(東桜第一ビル) 最寄り駅:地下鉄「久屋大通」駅下車、徒歩約5分。 <会場注意点> ・入館手続きに氏名が必要となりますので、申込時のアンケートへ正確に記載をお願いします。 ・競技環境へ接続するPCは各自でご持参ください。 ・今回のイベントでは会場でのネットワーク環境の提供はありません。  運営側でも若干数の無線LANルータを用意しますがすべての方をカバー出来ないリスクがあります。  ぜひ、ご自身でのインターネット接続環境持参をいただくようお願いします。 ・競技環境への接続するにはSSH接続やリモートデスクトップクライアントが必要となります。 ・電源ポートに限りがありますので電源タップを持参していただきますようお願いします。 ・大型のディスプレイやプリンター、ネットワーク機器等は原則持込不可です。 ・競技スタートは12時ですが食事の用意はありませんので、食べておくか会場へ持参ください(ゴミは持ち帰ってください) ・途中退出が原則できませんのでご注意ください。 <申し込み注意点> ・参加費用は無料です。 ・運営スタッフより競技内容に関するアドバイス等は行いません。チームで事前準備いただくことを推奨いたします。 ・チーム編成時に同じチームのメンバーにメールアドレスが共有されますのでご了承ください。 ・都合がつかなくなった場合には、迅速にキャンセルをお願いします。直前のキャンセルは迷惑がかかりますので、理由を添えて運営までご相談ください。 ・ドタキャンや連絡なしの欠席は運営にも支障を来たしますので、今後のイベントへの参加をお断りする場合があります。 ・チームでの参加を希望される方もメンバー全員登録いただき、チーム名とメンバーアカウントをConnpass上でお知らせください。(人数が多い場合、ご要望に添えず調整させていただく場合がございます) ・競技環境への接続方法は競技直前までにご案内致します。 ・当日運営スタッフが記録のために写真撮影を行います。撮影した写真は公開されることがありますので予めご了承ください。(もし写真撮影NGであれば、当日確認しますのでお知らせください。) ・上記注意点すべてをご了承いただいた上で、申込みいただきますようお願いします。 <タイムライン(概要)> 10:30 会場受付開始 11:00 ハードニング競技説明開始 12:00 ハードニング競技スタート 15:00 ハードニング終了・休憩 15:30 特別講義:Cylance Japan株式会社 上級主任研究員 長谷川達也 (タイトル調整中) 16:00 競技の振り返り・解説 16:30 片付け 17:00 懇親会 <関連リンク> ・WASForum ・MINI Hardening

12/2 (日)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
カジュアルに「ゲーム感覚で」サイバー攻撃に対処する能力を磨く
Micro Hardening @ Nagoyaを開催! 今回のチャプターミーティングでは、株式会社川口設計の川口洋さんによるサイバー演習 MicroHardeningを実施します。 Micro Hardening とは? 戦う相手は過去の自分 Micro Hardening は「衛る技術の価値を最大化することを目指す」プロジェクトであるHardening Project から生まれたサブプロジェクトです。「セキュアなハードニングをカジュアルに競技形式で学ぶ勉強会」であるMINI Hardening Project よりもさらにカジュアルに「ゲーム感覚で」サイバー攻撃に対処する能力を磨くことを目指しています。 Micro Hardeningでは、参加者は45分という限られた時間のなかで、提供されたECサイトに対する様々なサイバー攻撃に対処することが求められます。参加者は用意されたECサイトにログインし、スタートコマンドを実行することで、ゲームの開始を任意のタイミングで行うことが可能です。スタートコマンドが実行されると、ECサイトに対して買い物を行うクローラが動き出します。このクローラがECサイトで購入した金額が参加者の得点となり、ECサイトを安定稼働させることが高得点につながります。クローラが動作する裏側では自動的に多数のサイバー攻撃も行われ、ECサイトの安定稼働を妨害します。参加者は次々と発生するサイバー攻撃を防御し、停止したECサイトを復旧することで売上を稼ぎ、さらに防いだ攻撃に応じたボーナス得点(追加のクローリング)を得ることができます。Micro Hardeningの評価は単純に稼いだ得点のみを対象としています。 Micro Hardeningのゲームは45分を1セットとし、複数セット(最低3回以上)繰り返すことを想定しています。毎回、同じタイミングで同じ攻撃が発生するように設定しています。Micro Hardeningは報告書作成や、攻撃手法や防御方法の解説の時間を組み込まない代わりに、毎回少しずつ攻撃の状況を観測し、対処する方法を試すことで、エンジニアとしての能力向上が実現できることを目指しています。理想的にはシューティングゲームのように、敵の攻撃のパターンを覚えることで高得点を稼ぐことができるシステムにしたいと願っています。 自分のスコアが少しずつ上がっていく達成感を味わいながら、サイバー攻撃に対応する経験を積んでもらえたらなと思っています。戦う相手は過去の自分。 4人を1チームとして、チーム作る予定です。他の人の取り組みからも学んで帰ってください。 ご提供者 川口 洋氏 株式会社川口設計 代表取締役 対象者 情報セキュリティに興味のある方 基本的なUNIX/Webセキュリティの知識のある方 参加枠 自分でモバイルルータを持っていくよ枠:ご自身でモバイルルータを持参可能な方 同じチームにモバイルルータを持ってない参加者がいたら、相乗りさせていただけますと幸いです どなたかモバイルルータに相乗りさせてください枠:ご自身でモバイルルータを持参できない方 ご準備いただく持ち物 WiFiやテザリング(ネットに接続できる環境) 運営側では用意しませんので、ご注意ください。 ノートパソコン 延長コード SSHターミナルクライアント(必須) Windowsの方はTeratermセットが便利 VNCクライアント 自分のパソコンのhostsファイルを編集できること (管理者権限を持っていること) 健康な体 多少のトラブルを笑って受け入れられる広い心 会場 株式会社中電シーティーアイ(東桜第一ビル) 地下鉄「久屋大通」駅下車、徒歩約5分。 開催ビル棟の1FにOWASPストラップを付けたスタッフがいます。場所や教室までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 12:30 開場 13:00 - 13:15 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 村井 13:15 - 13:45 Micro Hardening説明 株式会社川口設計 川口 洋氏 13:45 - 17:30 Micro Hardening競技 45min/回 * 3回(休憩含む) 株式会社川口設計 川口 洋氏 17:30 - 17:45 Softning 株式会社川口設計 川口 洋氏 17:45 - 18:00 クロージング OWASP Nagoya Chapter 坂梨 お願い 参加者宛に5日前~前日に当日の情報交換用Slackに招待しますので予め参加ください。 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 デザリング時はWindows Updateなどが実行されないようご注意ください。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 飲み物は、ペットボトルなどふた付きの飲み物のみ持ち込みできます。 コンビニのカップコーヒーは持ち込みできません 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください Micro Hardening参加者の体験談 第1回、microhardening バージョン1 東京編 ~ 聖地さくらインターネット開催編 - Togetter Micro Hardening v1.0に参加してきました | *白百合めも* Webエンジニアのためのセキュリティ実践演習: Micro Hardening体験 | owlWorks やろう、ハードニング | セキュリティ | DoRuby Micro Hardening in 鹿児島 に参加しました | 降灰注意報! 湯るセキュ Micro Hardening in 草津温泉に行ってきました。 - Flying Cat Penguin Micro Hardening in 草津 参加してきました?? - 努力なくして力なし 第7回tktkセキュリティ勉強会Tweetまとめ( #tktksec #microhardening) - Togetter 第7回tktkセキュリティ勉強会~Micro Hardening~で汚名返上しようとした結果 R3 Cloud Journey Micro Hardening v1.x@沖縄に参加しました! - nmtysh.log Micro Hardening v1.x@長野 writeup - blog.toxn Micro Hardening v1.x@長野でドン勝!! - nuwaa

9/15 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
OWASP Nagoya 年に一度の大イベント。今回は脆弱性診断とセキュアコーディングです
これは勉強会(昼)の募集ページです。 懇親会(夜)の募集ページはこちら OWASP Day 758 / 2018を開催! OWASP Nagoya Chapter の年1回の大イベントを開催 OWASP Day 758 / 2018 は、OWASP Japan Chapter代表の上野 宣氏とOWASP Kansai Chapter代表のはせがわようすけ氏にお越しいただき「脆弱性診断とセキュアプログラミング」についてご講演いただきます。 勉強会終了後、懇親会を開催します。 講演者、参加者との交流を深めるため、ぜひご参加ください! 懇親会参加希望の方は、こちらからお申し込みください。 https://owaspnagoya.connpass.com/event/92647/ OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 会場 名古屋港湾会館 第二会議室 地下鉄「名古屋港」駅下車、徒歩約5分。 開催ビル棟の1FにOWASPストラップを付けたスタッフがいます。場所や教室までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 13:30 開場 14:00 - 14:15 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 坂梨 14:15 - 15:00 「今夜わかるWebアプリケーション脆弱性診断」 OWASP Japan Chapterリーダ 上野 宣氏 15:00 - 15:15 休憩 15:15 - 16:00 「脆弱性診断を通じて見えてくるWebセキュリティ」 OWASP Kansai Chapterリーダ はせがわ ようすけ氏 16:00 - 16:15 今後の活動について OWASP Nagoya Chapter 井上 16:15 クロージング ご講演者プロフィール 上野 宣氏 ・株式会社トライコーダ代表取締役 ・OWASP Japan チャプターリーダー はせがわ ようすけ氏 ・(株)セキュアスカイ・テクノロジー 取締役CTO ・OWASP Kansai Chapter Leader ・OWASP Japan board member ・Internet Explorer、Mozilla FirefoxをはじめWebアプリケーションに関する多数の脆弱性を発見。  Black Hat Japan 2008、韓国POC 2008、2010、OWASP AppSec APAC 2014他講演多数。 お願い 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 飲み物は、ペットボトルなどふた付きの飲み物のみ持ち込みできます。 コンビニのカップコーヒーは持ち込みできません 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

6/1 (金)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。
OWASP Nagoya Chapter ミーティング 第5回 第5回のChapterミーティングは、昨年末に公開された「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。 今回はOWASP TOP 10 2017の概要と、2013との変更点、A1.インジェクションをテーマに勉強会を実施します。 また、参加者同士でアプリケーションのセキュリティについてざっくばらんに対話するフリーディスカッションも行います。 対象者 今回はOWASP TOP 10についての勉強です。具体的には下記の方に向けた内容となっています。 OWASP TOP 10について知りたい人 OWASPの活動に興味がある人 OWASPが作成しているドキュメントや活動中のプロジェクトに興味がある人 本勉強会において、OWASPがどのようなコミュニティでどのような活動をしているコミュニティかなどについても説明いたします。セキュリティに 初心者 の方でもお気軽にご参加ください。 会場 ヤフー株式会社 名古屋オフィス 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) 会場近くに、ヤフーストラップ、OWASPストラップを付けたスタッフがいます。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:30 開場 19:00 - 19:05 会場利用においての注意事項 OWASP Nagoya リーダ 坂梨 19:05 - 19:15 オープニングセッション OWASP Nagoya リーダ 坂梨 19:15 - 19:30 自己紹介タイム 参加者全員 19:30 - 20:00 OWASP TOP 10 の読み方 OWASP Nagoya 坂梨 20:00 - 20:10 休憩 参加者全員 20:10 - 20:40 学生から見たOWASP TOP10 A1:2017 injection OWASP Nagoya 小石倉 20:30 - 20:45 今後の活動について OWASP Nagoya 井上 20:40 - 20:50 フリーディスカッション 参加者全員 21:00 解散 ソフトドリンクやお菓子がございます。 ぜひ、様々な方との技術交流の場としてご活用ください。 注意事項 撮影した当日の様子をウェブサイトやSNSで公開する可能性があります。 撮影不可の場合は、受付でスタッフにお伝えください。 参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。 会場は禁煙となっております。 ご参加いただく際にご記入いただくメールアドレスは、ヤフー社屋への入館に際しセキュリティ上必要な情報となります。(こちらの情報を元にしたヤフーからのご連絡などはございません。) できる限り18:20~18:50の間にお越しください。 会場の4Fとなっております。直接エレベータで4Fまでお越しください。 4Fの到着後、プラッパーゲートにスタッフもしくは警備員が立哨しております。入り口でスタッフもしくは警備員に、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示いただき、係員の誘導にしたがってください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の4Fまでお越しいただき、警備員に勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。当日入場方法がわからない場合、運営のTwitterアカウントにDMいただければ対応いたします。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 遅れる場合は、事前にご連絡をお願いいたします。 無線LANの提供はあります。 PC等をお使いの場合、電源はご用意致しておりませんので、御了承ください。 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - The Open Web Application Security Project は、Webアプリケーションなどのソフトウェアのセキュリティと、セキュアなソフトウェア開発のための技術・プロセスについての情報提供/普及啓発を目的としたオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/

9/30 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
2017 OWASP World Tour Tokyoのサテライト会場として名古屋で開催します
好評につき第2サテライト会場を開設しました。 第2サテライト会場はこちらから 参加希望の方は、第2サテライト会場の申し込みページから申込みをお願いします。 第2サテライト会場は以下のページです。 2017 OWASP World Tour Tokyo / Nagoya Satellite #2 2017 OWASP World Tour Tokyo が東京で開催されます OWASP World Tour Tokyoのサテライト会場として名古屋で開催します。 東京で開催されるイベントはこちら 2017 OWASP World Tour Tokyo OWASPとは OWASP Foundation - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 OWASP World Tourとは アプリケーションセキュリティのアプローチには、あらゆる側面が含まれています。その問題の解決には、人、プロセス、および技術の視点で取り組むことが必要です。こうしたコンセプトを推進する一環として、OWASPは、SDLC全体にセキュリティを組み込むことを希望する開発者のための基本的なAppSecトレーニングを提供します。 2017年において、このトレーニングは東京、テルアビブ、ボストンでそれぞれ開催されます。 OWASPの2017年の戦略目標にしたがって、それぞれのトレーニングイベントは各都市500名以上の開発関係者を対象とし、Call For Trainersのプロセスを経てOWASPが採用したプロフェッショナルによって以下のとおりトレーニングが提供されます。東京での開催においては、日本各地のサテライト会場とともに、できるだけ多くの方がこのイベントをきっかけにアプリケーション・セキュリティの扉を開いていただけるようにしたいと考えています。 トレーニング内容 このトレーニングイベントの目的は、以下のようなアプリケーションセキュリティに関するトピックの概観を提供することです。(以下の項目をすべて網羅することよりも実践的であることを求めます。また、ここに記載のないトピックを排除することもしません) アプリケーションセキュリティに関連する一般的なセキュリティ原則を理解します。 最小権限 多層防御 アタックサーフィス(攻撃面)の削減 フェール/クローズ セキュア セキュアなデフォルトの使用 潜在的な危険とその制限 アプリケーションセキュリティ固有のトピックを扱います。 入力の検証とエンコーディング SQLi(インジェクション)を防ぐためのクエリのパラメータ化 認証と認可 機密データ、TLSおよび暗号化の保護 セッション管理 ロギング、監査、侵入検知 エラー処理と例外管理 アプリケーションインベントリ/保有資産を知る クライアント側のJavaScriptの誤用、データ漏洩、HTML5 OWASPプロジェクトが、どのように役立つかを考慮します。 OWASPトップ10 プロアクティブコントロール OWASPチートシートシリーズ OWASP ASVS OWASP OpenSAMM OWASPトップ10 OWASP ZAP OWASP Dependency Check OWASP AppSensor OWASP ESAPI - 入力値の検証とエンコーディング 会場 愛知大学名古屋キャンパス(笹島)  講義棟7階、L701教室 JR、名鉄、地下鉄、近鉄「名古屋」駅下車、徒歩約10分。 あおなみ線「ささしまライブ」駅下車。 近鉄「米野」駅下車、徒歩約5分。 講義棟の入口は1階、キャンパスモール(大屋根)側の1ヶ所のみとなっていますのでご注意ください。 お願い 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 主催 OWT Tokyo 2017実行委員会:owt2017 [at] owaspjapan [dot] org OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/