SilkAndTikit (@SilkAndTikit)


参加する勉強会



過去の勉強会

2/24 (木)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit M5Stack obniz Scratch Node-RED など
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で 10 回目になります! 前回と同じく、今回も完全オンラインでの開催です。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらのFacebook投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 20:00 イベント開始・オープニング 20:10 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 21:00 クロージング 21:10 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT Node-REDのダッシュボードで効果音ポン出し画面をつくってみた 村上 子どもたちが大好きなScratchに足が生えた?~AkaDakoを使って1秒Lチカチャレンジ~ ueponx 相性ピッタリ!reTerminalとNode-REDのステキな関係 田中正吾 デバイス動作撮影するとき操作する手が足りないので Power Automate Desktop に助けてもらう いのうえ みのる ATOM Motion+Arduono IoT Cloud+Node-REDで非接触ボックスを作る グーグル ホーマー みんなどうしてる?プログラミングはビジュアルツールあるけど電子回路系は? nanbuwks@秘密結社 ブロックプログラミングをしてみる話 かずえだ ビジュアルプログラミング、その後に。 豊田陽介(@youtoy) ビジュアルプログラミングに関する複数の話題を紹介 いままでの YouTube アーカイブ イベント状況によりアーカイブのない回もありますが、参加される方、登壇される方とビジュアルプログラミングIoTLTの雰囲気を感じてみてください。 ビジュアルプログラミングIoTLT vol9 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol8 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol7 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol6 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol5 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol4 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol3 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol2 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol1 ツイートまとめ 参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 (Node-RED User Group Japan) 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

2/12 (土)

7da62afbc76838eb72e229a1de474ffb ALGYAN(あるじゃん)主催 公式イベント!
ROSとIoTを組みわせたら最強なのではないか?!専門家のときめきに触れてみよう!
【オンライン】ROS x IoT ってどうなのよ2022 ROSとIoTを組みわせたら最強なのではないか?!専門家のときめきに触れてみよう! オンラインイベントですので、日本全国どこからでもご参加出来ます。 皆さん、『ROS (Robot Operating System) 』って使ってますか? 「ROS」は、いまやロボット工学の中で欠かせないテクノロジーです。 ロボットが気になる方は見聞きしたことも多いかと思います。 しかし、「ROS」をテーマに話題にすると、ロボティクスの中で完結した話になりがちです。 今回の狙いは、「ROSとIoTを組みわせてみる」です。 いっぽうIoTからみると、「T」はマイコンボードやスイッチなどになりがちです。 さて、皆さんは「ロボットは究極の『T』になるべき」とは思いませんか? 考えてみると、センシングと制御、そしてEdge AIが凝縮された「T」こそが、ロボットです。 あとはネットに繋がりさえすれば、ほら、理想のThing誕生! 私は常々そう思っております。 皆さんもそうですよね?(圧) 本イベントでは、ROSとIoTを語れる熱いエンジニアの皆様を招聘し、その可能性について解説していただく、という取り組みを実施します。 どうですか、わくわくするでしょう! ALGYANが初めての方も大歓迎です。 これを機にみんなで集合知を結集しながら、一緒にテクノロジーの「今」と「未来」に熱い思いを馳せましょう! Don’t sleep through life! ぼーっと生きてんじゃねえよ! IoT ALGYAN(あるじゃん)理事長 小暮敦彦 【必要なもの】 ハンズオンではないので特に開発環境などは不要です。 お好みで、 YouTubeライブもしくは Microsoft Teamsにて接続出来るよう、ご準備ください。 Teamsの場合は、下段の【Teams事前準備について】を参照し、必要な設定を済ませておいてください。 それぞれの接続 URLは、参加登録者にのみ、当イベントページ上部に表示されます。 コメントは「Tweetで」お気軽につぶやいてください! #ALGYAN ・一緒に楽しむ優しい気持ち。 ・熱い情熱。 【Teams事前準備について】 Microsoft Teamsアプリをインストール済みのかたは準備は不要です。 Microsoft Teamsアプリをインストールして「いない」かたも、次の2つの手軽な接続方法があります。 ①【ブラウザのみで参加する方法】 ②【無料版のTeamsに登録する方法】 <やり方①【ブラウザのみで参加する方法】> ・開催時刻になったら、事前にお知らせするTeams URLを開きます。 (当日のTeams URLは、参加登録者にconnpassのメール配信機能にてお知らせします。) ・「代わりにWeb上で参加」をクリック ・「名前を入力」欄に、名前を入力して、「今すぐ参加」をクリック <やり方②【無料版のTeamsに登録する方法】> ・下記URLを開き、ページ下部までスクロールします。 https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software/ ・「無料でサインアップ」をクリック 下記URLに登録の手順がありますので、こちらにならって登録して下さい。 https://support.microsoft.com/ja-jp/office/70aaf044-b872-4c32-ac47-362ab29ebbb1 当日の接続 URLは、参加登録者にのみ、当イベントページ上部に表示されます。 【参加費】 ・無料  →アルコールおつまみ等どうぞ各自勝手にお手元にご用意ください(当然ですが自己負担です)。  【参加条件】 ・当コミュニティやイベントの趣旨を理解し、運営ボランティアメンバーや協賛企業様の貢献を寛容な気持ちで温かく応援してくださるあなたなら、どなたでもご参加出来ます! →ALGYANのイベントへのご参加は、connpassグループのメンバーになることが最低条件です。  connpassグループ(必須)→ https://algyan.connpass.com  ALGYAN本会FBグループ(強く推奨)→ https://www.facebook.com/groups/ioytjp/  (ALGYANグループのメンバーには、固定会費負担や何らかの義務負担などは一切ありませんのでご安心ください) どうか寛容な気持ちを持って、運営メンバーや講師を温かく応援する気持ちでご参加ください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。 参加者の皆さんも、言わば運営スタッフの一員です。 運営ボランティア・講師・協力協賛企業と一緒になって、より良いイベントを作り上げるというスピリッツをお持ちください。 そして、他の知らない参加者ともお互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! (SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください。) 【開催場所】 地球 あなたのいる場所が開催地です。 当日の接続 URLは、参加登録者にのみ、当イベントページ上部に表示されます。 【イメージ画像】 【パネラー紹介】(敬称略) 高瀬 英希 東京大学 准教授 / IoT ALGYAN運営委員 Elixir/Nerves完全に理解したい!ROSまるでわかる?組込みLinuxチョットデキナイ,,, 半田 恭大 マイクロソフトコーポレーション WCB CSU IoT クラウドソリューションアーキテクト Azure IoT 関連の技術を担当しています。 劉 超 パスカルトレーディング株式会社 社内SE 最近フロントエンドの勉強に力を入れてます。一番好きな言語はJavascriptです。 【タイムテーブル】   時  刻 進行内容( 2022年2月12日 ) 敬称略 14:00〜 開始(司会:IoT ALGYAN理事長 小暮)開演ご挨拶と注意点 ①「けっきょくROSってなんなのか? 〜IoT的に気になるDDS通信機能を徹底解剖する〜」東京大学 准教授 / IoT ALGYAN運営委員 高瀬 英希 ②「rclnodejsで始めるWebアプリとのつなぎ込みの紹介」パスカルトレーディング株式会社 劉 超 ③「ROS with Azure IoT & Edge」マイクロソフトコーポレーション WCB CSU IoT クラウドソリューションアーキテクト 半田 恭大 ④「(Beyond 5G時代の)ROS for IoTで使えそうなクライアントライブラリ」東京大学 准教授 / IoT ALGYAN運営委員 高瀬 英希 16:00   終了予定 ※記載時刻は進行の目安を講演者と共有する目的で示しているものであり、確約するものではありません。  スケジュールは前後するのが前提とお考えください。  記載の終了時刻をあてにして予定を組まないようにしてください。  従って、タイムテーブルや記載時刻の誤差に関するクレームを投稿なさることはお控えください。 ※イベント終了後も運営メンバーの内輪の呑み(雑談)が続いていることがあります。  視聴して構いませんが、オフレコトークなので口外しないよう、自己責任でご参加ください。 【Twitterでつぶやきましょう!】 ハッシュタグ #ALGYAN https://twitter.com/intent/tweet?hashtags=ALGYAN 【注意事項】 ※運営スタッフは全員ボランティアです。速やかな進行にご協力ください。 ※メディアの取材記事や当コミュニティのFacebookグループページや告知ページ、Twitterツイート、ご参加者のブログなどに顔等が写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 どうか寛容な気持ちを持って、運営メンバーや講師を温かく応援する気持ちでご参加ください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。 参加者の皆さんも、言わば運営スタッフの一員です。 運営ボランティア・講師・協力協賛企業と一緒になって、より良いイベントを作り上げるというスピリッツをお持ちください。 そして、他の知らない参加者ともお互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! (SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください。) 録画についてご協力のお願い ・本イベントはteamsの録画機能を使って録画します。録画した動画は、SNS等にアップすることがあります。顔や背景等写りこむ可能性がありますのであらかじめご了承ください。 ・講演中マイクをONにしていると雑音や周辺ノイズが入ってしまいます。講演の妨げにならぬよう、講演者以外はマイクをミュートしていただきますようお願いします。 参加者の皆様にはご自身のプライバシーに配慮いただくとともに、スムーズな進行にご協力のほどよろしくお願いします。 講演終了後に行うオンライン懇親会は録画しませんので、講演者や参加者同士で気軽に技術談義を楽しみましょう! 【個人情報の扱いについて】 個人情報は関係法令に従って管理いたします。他の用途では使いません。 【主催・協賛・協力】 主催: IoT ALGYAN(あるじゃん)運営委員会 https://algyan.connpass.com 協賛・協力:  日本マイクロソフト株式会社 https://www.microsoft.com/ja-jp  株式会社テクモード https://techmode.co.jp  全国あるじゃん有志の皆さん  当日参加者してくださる、あ・な・た! 【YouTubeチャンネル登録のお願い!!!】 YouTubeチャンネルを作りました! https://www.youtube.com/c/ALGYAN IoT ALGYANが持つ「本物の技術」をYouTubeでも発信していきます! コンテンツは少しずつ追加していきます。 みなさん何も考えずに【チャンネル登録】をお願いいたします!!! 【ご支援(カンパ・ご協賛)のお願い】 皆さまの温かいご支援をお待ちしています。 継続的な運営のために大切に活用させていただきます。 https://www.algyan.net/Donation.html

1/26 (水)

9b3bd9c42a83bee40bc5adb0444bfaa8 TECH Street
プライベートでエンジニアスキルを活かしてみたシリーズ。今回は年末年始休暇中の成果を共有します!
【※重要※】参加用URLについて 本ページ上部の「参加者への情報」欄をご確認ください!イベント申し込み完了後に参加用URLが表示されます。 こんな方におすすめ ・ITエンジニア※仕事もプライベートも全力投球!エンジニアリングスキルを活かし常に工夫や創作に打ち込んでいる方 エンジニアスキルを活かした本気の自由研究発表会vol.5 業務外でエンジニアリングスキルを活かし、本気で取り組んだ内容を発表いたします。※内容は順次公開しております 第1弾:エンジニアの夏休みの自由研究発表会 第2弾:エンジニアの冬休みの自由研究発表会第3弾:エンジニアの春の自由研究発表会 第4弾:エンジニアの秋の自由研究発表会 タイムテーブル 時間 内容 19:30 イベント開始 19:30〜19:40 オープニング 19:40〜21:00 コンテンツ〈自由研究発表会🔥〉冬休みの宿題、「異能vationプログラム:魚拓型ビデオカメラ」「製品化しちゃおう、カスタムキーボード(CIcreator)」発明家の小栗さん トイレペーパーIoT 「誰が芯を変えてないか戦争 終結」 ニッチほそかわさんメイカーにあこがれてコンテストにハマったお話airpocketさんIoT冷蔵庫に挑戦してみたななみんさん日本一簡単操作のLINEアルバムアプリ『のこるん』沖中がいこつさんJavaScript+ビジュアルプログラミング+ガジェット=?豊田 陽介さん 21:00 イベント終了 ※イベント内容は当日予告なく変更になる可能性がございます。 登壇者 発明家の小栗 ロボットから始まりゲーム、医療、障碍者電子機器と挙動不審な開発渡世。企画&ハーフスタック+αくらいのエンジニア。自称、発明家。さらにあやしい...。 ニッチほそかわ 無人島生活をしてみたりニッチな人を見つけて取材したりとにかくマニアックなことがすきなライター。 プログラミングに興味をもちプログラマーアイドルのメンバーに! 卒業後はITライターとしてIoTエンジニアを取材したり電子工作系YouTubeに出演。 YouTube『ツクレル』" rel="nofollow">https://youtu.be/R6l7-VUsf0Q 個人メディア『Nicheっち、』https://niche-chi.com/ airpocket 友達探しをしている新米メイカー(兼プラスチック部品の開発など) いい年をした非IT系エンジニアが、メイカーにあこがれてモノづくりを始めました。 IT素人ですが、メイカーし始めたら会社でもIoTを担当させてもらえるようになりました。 ななみん 通信会社に勤務し、自転車シェアサービスの立ち上げ、スマートフォンの開発、Fintechサービスの立ち上げなどを経験。好きなものは、新しいガジェット、ネコ。好きな人は、アインシュタイン、ショパン。引っ越しをきっかけに自宅のIoT化に挑戦中(「ななみんのIoTおうちハック」で連載中)。 沖中がいこつ 某有名スーパーで働いている、1歳 6歳 娘のパパ。「思い出が消えない未来」を作りたくて、去年の8月から全く未経験ながら、プログラミングを始めました! 作品の中では、納豆ブートキャンプが一番のお気に入りです!! 💀 " rel="nofollow">https://protopedia.net/prototype/2636 Qiita https://qiita.com/okinakamasayoshi 豊田 陽介 ガジェットや面白そうな技術が好きで、プライベートでそれらを使った試作をよく行っている。 また、IoTやビジュアルプログラミング等に関する技術コミュニティを単独・共同で主催したり、 イベントでの登壇や技術雑誌向けの記事執筆の活動なども。2022年1月現在、Microsoft MVP。 Qiita https://qiita.com/youtoy ファシリテーター Mitz(松岡光隆)TECH Streetコミュニティエバンジェリスト コミュニティ創設・運用のプロフェッショナルとして活動。元システムエンジニアでエンジニア歴は10年以上。 COBOL⇒Java⇒Python⇒JSを経て、IoTやブロックチェーン関連開発を経験。現在ではエンジニア上がりのコミュニティプロデューサーとして様々なITコミュニティやITイベントをプロデュース。 【主なコミュニティ】 JAWS-UG IoT支部、IoT縛りの勉強会、RPACommunity、 Chatwork Café、Actionable AI など 参加費用 無料 お願い事項 ・お申し込み後のキャンセルについてはお手数ですがお申し込みフォーム上でキャンセルをお願い致します 主催 人と知識とテクノロジーが行き交う個人の価値や可能性が拡がるコミュニティTECH Streetが開催いたします! 皆様のご参加お待ちしております!

11/2 (火)

1aa1ebf3cd40837c6446ad8d366af3af enebular developers
■ イベント概要 enebular developers とビジュアルプログラミング交流会がコラボして開催するイベントです。 ビジュアルプログラミング好きやウォッチしてる人集まれ! ビジュアルプログラミング(ブロックベース、フローベース、等) をテーマに、登壇者の方に話をしていただきます。 様々な種類のものがありますが、例えば以下にあがっているキーワードなどに関する内容を想定しています(もちろん、ここにあがっていないものでも問題ないです!)。 Node-RED enebular MakeCode(micro:bit等) UIFlow(M5Stackシリーズ) Scratch Noodl obniz ブロックプログラム Voiceflow すでに利用されている方も、気になってウォッチしているだけという方も、ご興味がある方はご参加ください! タイムテーブル 時間 内容 19:30~19:35 オープニング 19:35~ 20:45 Long Talk & Lightning Talk 【LT1】勝 純一 @jksoft913 さん ビジュアルプログラミング環境(enebular/Node-RED)の周り 【LT2】野良ハック(ざっきー) Node-REDカスタムノード作成〜公開ライブデモ(lifewill-emodiversityノードを作ってみた) 【LT3】田中正吾 @1ft_seabass さん Node-RED でいま一度ビジュアルプログラミングとフロントエンド表示を考えてみる 【LT4】木戸 @9wick さん "ビジュアル" プログラミングをしてみた 【LT5】井上 稔(@henjin01_Fab) さん Arduino IoT CloudとNode-REDで RumiCarデータを見える化する 【LT6】豊田陽介(@youtoy) ビジュアルプログラミングでプロトタイピングする (※ LTの予定は随時追加) ... 20:45~20:55 運営からのご連絡・今後のご案内 20:55~21:00 クロージング ※注意: 内容は一部変わる場合がございます 来ていただきたい人たち ビジュアルプログラミングに興味がある人 IoTに興味がある人 enebularに興味がある人 開催前後の交流のためのFBグループなどもあります! ● enebular developers Facebook: https://www.facebook.com/groups/enebular/ Slack: こちらからお入りください。 http://bit.ly/join-eneb-slack ● ビジュアルプログラミング交流会 Facebook: https://www.facebook.com/groups/visualprogramming.jp 情報はこちらで流れてるのでぜひご参加ください! Twitterハッシュタグでぜひツイートしてください。 イベント後、Twitterのタイムラインを上記タグでまとめる予定です。スピーカーの方々への質問や、「おもしろい!」といった当日の気持ちをツイートください。 司会 豊田陽介(@youtoy)さん オンライン配信URL イベント当日夕方に「参加者への情報 」欄に記載します(お申込みが必要です)。 連絡事項・注意事項 お問い合せは本connpassか、@enebularにご連絡ください。 ■主催 & サポート 主催: ビジュアルプログラミング交流会 サポート: 株式会社ウフル (ウフル会場で開催はありません。オンラインのみの開催です。) ■アンケートについて イベント参加時に簡単なアンケートがありますので、ご協力お願いいたします! 今後のイベントの参考にいたします。 ■お知らせ ※講演内容やタイムスケジュールは変更となる可能性がございます。 ※当日のイベント内容は後日任意の媒体にて公開させて頂くことがあります。 ※イベントは、止むを得ず中止させて頂く場合がございます。  その際は、本サイトからのメッセージよりご連絡させて頂きますのでご確認をお願い致します。 ※お申込み後運営の都合により、ご参加をキャンセルさせていただく場合がございます。

10/28 (木)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit M5Stack obniz Scratch Node-RED など
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で 9 回目になります! 前回と同じく、今回も完全オンラインでの開催です。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらのFacebook投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 20:00 イベント開始・オープニング 20:10 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 21:00 クロージング 21:10 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT Node-REDからJetson NanoのGPUリソースを使用する 大友祥碁 Node-REDを活用したインタラクティブ作品への応用 あお太 ビジュアルプログラミング環境を作った?ので紹介します 石橋 優希 青森県八戸市でCodorDojoをはじめました! TakeshiMutoh ScratchとM5Stackで遊ぶ 田中正吾 Seeed Studio reTerminal に Node-RED 入れて素敵なタッチスクリーンライフを感じた! 豊田(とよだ)淳 ScratchみたいなブロックプログラミングでUnityみたいな3Dゲームを作ろう! 豊田陽介(@youtoy) ゲーミングソード?(100円ショップの刀をブロックプログラミングで光らせる) いままでの YouTube アーカイブ イベント状況によりアーカイブのない回もありますが、参加される方、登壇される方とビジュアルプログラミングIoTLTの雰囲気を感じてみてください。 ビジュアルプログラミングIoTLT vol8 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol7 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol6 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol5 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol4 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol3 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol2 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol1 ツイートまとめ 参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 (Node-RED User Group Japan) 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

7/27 (火)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit M5Stack obniz Scratch Node-RED など
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で8回目になります! 前回と同じく、今回も完全オンラインでの開催です。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらのFacebook投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 20:00 イベント開始・オープニング 20:10 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 21:00 クロージング 21:10 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT 外形監視のためのヘルス・エンドポイントを調べてみた 下島健彦 AmbientのデータをNoodlで受信し可視化してみた きさいち 母がBubbleでウェブサービスを作った話 あらい teachable machine+scratchで焼き芋屋と消防車の音を感知する仕組みを作った nakamurashinri Node-Redを利用して本格的なIoT制御をやってみた しのへ M5StickCを用いて圧力検知をしてみた tomo_makes 世にあるいろんなビジュアルプログラミング言語を調べてみた もっちー Adaloを使ってノーコードでアプリを作ってみた いままでの YouTube アーカイブ イベント状況によりアーカイブのない回もありますが、参加される方、登壇される方とビジュアルプログラミングIoTLTの雰囲気を感じてみてください。 ビジュアルプログラミングIoTLT vol7 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol6 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol5 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol4 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol3 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol2 YouTube アーカイブ ビジュアルプログラミングIoTLT vol1 ツイートまとめ 参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 (Node-RED User Group Japan) 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

7/19 (月)

8ebc395722258e56ef38433f6b7e4d39 Fukuoka Integration X
福岡発のあらゆるエンジニアリング、ビジネス力を高めていく、そんなコミュニティを目指しています。
主催:FIX事務局、福岡市IoTコンソーシアム 1.アジェンダ 2021年7月19日(月)18:15~19:30 18:15~ 開場 18:30~18:40 主催団体の紹介 18:40~19:10 ご講演「今さら・今こそAI入門」 19:10~19:30 フリートーク、質疑応答 ※時間は凡その目安となります。 ※オンライン(Zoom)での開催とします。 オンライン接続情報は、参加申込者にご連絡します。 2.参加対象となる方 AI、IoT、5G、Bigdata、Cloud、Robot、xR、MicroService、Agile、ITStrategy、BlockChain、RPAなどなど、ITを中心としたテクノロジー技術に関して知見を広げたい方 企業様からの製品紹介を経て、製品知識をクイックに理解したい方 3.登壇者について 闇のエンジニア/変なデジカメ開発中/ディープラーニング芸人/Raspberry Piとからあげ大好きな、 からあげさんがご講演されます。 からあげ 愛知県のモノづくり系企業で働くエンジニア。趣味はカメラと電子工作。インターネットで20年近く情報発信を継続中。「ラズパイマガジン」「日経Linux」など多数の商業誌・Webメディアへ記事を寄稿。2019年、Google Japan本社でのTensorFlow User Group Tokyo主催の勉強会で登壇。2020年、Python関係で著名なカンファレンスPyConの地方版となる「PyCan mini Shizuoka」にキーノートスピーカーとして登壇。個人としてモノづくりを楽しむメイカーとしても「Ogaki Mini Maker Faire」をはじめとした複数のメイカー系イベントに出店。好きな食べ物は、からあげ。著書に『Jetson Nano 超入門』(共著、ソーテック社)、『人気ブロガーからあげ先生のとにかく楽しいAI自作教室』(日経BP)がある。 https://twitter.com/karaage0703 4.著書「人気ブロガーからあげ先生のとにかく楽しいAI自作教室」について 5.登壇内容について 「今さら・今こそAI入門」 一時の過熱気味なブームもおさまりつつあるAI。「今さらAIやっても」と思いつつ、どこか気になっている人に送る、今だからこそのAI入門。 2021年1月に発売した「人気ブロガーからあげ先生のとにかく楽しいAI自作教室」の作者自ら、書籍の解説と実践を行います。 6.ファシリテータ 陣 宏充(Hiromitsu Jin) 総合コンサルティング会社テクノロジ部門所属/日本ITストラテジスト協会(JISTA)理事。 SI経験・DX(IoT/AI/xR/RPA)・新規事業開発経験を活かし、先端的なDigital技術活用によるBPR支援に従事。 高度情報処理試験、ベンダー系資格、その他、IoT検定 Professional Coordinator、JDLA Deep Learning for GENERALなど。福岡市在住。 https://www.facebook.com/hiromitsuj/ 7.Fukuoka Integration Xとは 福岡発のあらゆる「X」を主としたコミュニティです。 ①Transformation(変革)のX →DXをはじめとした、トランスフォーメーション(変革)を。 ②未知なる(VUCA)のX →コロナ禍をはじめとした、将来の予測が困難になっている未知なる時代に立ち向かう。 ③EX-(経験,優れた)のX →優れた人材から優れた経験、知識を手に入れる。 社会全体がNew Normalの中で活動を始め、それを支える仕組みとしてのDXやプロダクト開発が加速しており、開発者にも今までとは違った視点での価値提供が求められています。 そうした中で、もはや「エンジニアリング」と「ビジネス」は相反するものではなく、新しい日常の中で価値を生み出すための運命共同体として最初の一歩を踏み出す時が来ていると考えています。 DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉が浸透している中で、敢えてDXというキーワードを使わずに、 福岡発のあらゆるエンジニアリング、ビジネス力を高めていく、そんなコミュニティを目指しています。

4/14 (水)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit M5Stack obniz Pepper Scratch Node-RED など
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で7回目になります! 前回と同じく、今回も完全オンラインでの開催です。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらのFacebook投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 20:00 イベント開始・オープニング 20:10 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 21:00 クロージング 21:10 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT M5StickCをobniz化してリモートから電源操作できるシリアルコンソールを作ってみた そーたメイ 最強&究極ブロックプログラミング環境つくるっち 榎本 陽祐 Node-REDで作る、電子ロッカー! 楠川技研 ラズパイで測定器を料理しよう〜テスター編〜 勝 純一 enebularのプライベートノードとDiscoverについて 杉山 寛幸 EnOceanシリアル送信モジュールを試してみた 豊田陽介(@youtoy) KittenBot KOI - AIモジュールとKittenblockでIoTをやってみる  田中正吾 Power Automate Desktop + Azure 画像認識 + obniz 連携!  参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 (Node-RED User Group Japan) 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

4/9 (金)

D1cecc9161bd44dbab213b61d7cd9826 建築情報学会
建築と情報について熱く語るMeetup!
建築情報学会がお送りするオンラインMeetup! 昨年11月に爆誕した建築情報学会!ついに4月から本格稼働となりました! 建築情報学会Meetupは、建築情報学の領域を日々切り開いている学会の「モンスター」たちによる情報発信と交流の場です。 ■前回開催の様子 Togetterまとめ: https://togetter.com/li/1680586 Youtubeアーカイブ: https://youtu.be/W2S8ZVY497o ぜひこのMeetupを通して参加される皆さんそれぞれの建築情報学や、ともに学ぶ仲間を見つけていただけたらと思います! ■Update 4/7 - LT登壇者情報をUpと、Time Table調整しました! 4/4 - メイン登壇者情報をUpしました! 3/29 - イベント情報公開しました!(登壇者情報などは現在調整中です。随時アップデートしていきます。) ■参加方法 ・Youtubeによるオンライン開催です。 ・配信URLは公開しますが、ご登録を頂いた方へは各種ご連絡をお送りしますのでぜひ参加登録をお願いします。 ■LT(Lightning Talk)登壇者募集! LT(Lightning Talk)とは、文字通り稲光のような短時間で実施するプレゼンテーションです。 建築情報学会でも、たくさんの方に建築情報学に関する知見、挑戦、失敗など幅広い共有の場を作りたいと考えていまして、LTという形で一人でも多くの方に情報発信してもらいたいと思います。 時間は5分です。オーバーすると運営から情け容赦無く中継を切られるかもしれませんw LT登壇希望の方は参加枠「LT希望」で必要事項をアンケートに記入の上でご応募ください。事務局での審査を経て登壇可否を確定します。(LT登壇の選から漏れた方でもイベントのご視聴は頂けます) 抽選日は開催前日にしていますが、実際に規定数に足りた際には早期に締め切りますので思い立ったら即申し込んでください! ■タイムテーブル 開始時間 内容 登壇者 19:00 前説 MC 19:15 メインセッション(1) 「スマートビルのシステム・アーキテクチャ、そしてコモングラウンド・リビングラボ」 粕谷 貴司さん(株式会社竹中工務店 情報エンジニアリング本部 課長/ Digital Architecture Design Center・建築情報学会 理事) 19:40 メインセッション(2) 「ハイプ!?詐欺!? NFTのゆるい解説と建築・都市データへの展開・議論」 酒井 康史さん (MIT Media Lab City Science Group・建築情報学会 理事) 20:05 休憩 MC 20:15 建築情報学会的LT(Lightning Talk) (x名×5分) - 20:45 Wrap Up・次回告知 MC 20:50 イベント終了予定・懇親会@建築情報学会Discord MC ■登壇者/登壇内容のご紹介 □メインセッション セッション1 粕谷 貴司さん ~ 株式会社竹中工務店 情報エンジニアリング本部 課長/ Digital Architecture Design Center、建築情報学会 理事 「スマートビルのシステム・アーキテクチャ、そしてコモングラウンド・リビングラボ」 セッション2 酒井 康史さん ~ MIT Media Lab City Science Group、建築情報学会 理事 「ハイプ!?詐欺!? NFTのゆるい解説と建築・都市データへの展開・議論」 https://yasushisakai.com/ □LT(Lightning Talk)登壇者 ORSHOLITS Alexさん ~ 東京大学 Obuchi Lab Open Platform Digital Fabrication: Connecting Community & Technology https://alexorsholits.art 七原 宇紀さん ~ 名古屋大学・ND3M サクラ×3Dprinting×布×折り紙 https://nd3m.io/ Michigariさん ~ 熊本高専 重すぎるPLATEAUをVRChatに持って行った話 https://twitter.com/MichigariArch 酒井 辰也さん ~ 株式会社ホロラボ Project PLATEAU の東京都23区都市モデルを結合して HoloLens 2 で表示させてみた https://twitter.com/saka_it □MC 竹内 一生さん積木製作 BIM Solution ManagerUnity Japan Developer Advocate - AEC (Evangelist)建築情報学会 発起人・イベント企画TF https://twitter.com/issey_tsumiki 夏木 瑠璃さんなんでも屋っぽい非エンジニア フリーランス【建築/CG(MotionCapture)/Gadgets/Hackathon/Cyborg/HCI 付近】建築情報学会 事務局 https://twitter.com/Kiruriiin ■開催概要 イベント名:建築情報学会Meetup vol.001 日程:2021年4月9日(金) 時間:19:00~21:00ごろ予定 (その後学会Discordで懇親会) 会場:Youtubeオンライン配信 費用:無料 主催: 建築情報学会 Youtubeチャンネル:建築情報学会チャンネル

3/11 (木)

D1cecc9161bd44dbab213b61d7cd9826 建築情報学会
建築と情報について熱く語るMeetup!
建築情報学会がお送りするオンラインMeetup! 昨年11月に爆誕した建築情報学会!目下、4月からの本格稼働に向けて様々な準備が進んでいます。 「建築情報学会って、今はどんなことをやってるんだろう?」という皆さんの疑問にお答えすべく、色々な取り組みが企画されるそのプロセスや、広がりゆく建築情報学の領域の最先端をみんなでワイワイ語り合う「Meetup」を企画してみました! ぜひこのMeetupを通して参加される皆さんそれぞれの建築情報学や、ともに学ぶ仲間を見つけていただけたらと思います! ■Update ・LT登壇ご応募たくさんありがとうございました!!登壇者情報更新しました。 ・3/6現時点を持ちましてLT登壇応募は締め切りとしたいと思います。来月4月にも同様のイベントを企画中ですので、ぜひLTネタを仕込んでおいて頂けますと幸いです! ・タイムテーブルを更新しました。 ・Youtube URLを掲載します。 https://www.youtube.com/watch?v=W2S8ZVY497o ※時間になりましたらアクセスください。 ■参加方法 ・Youtubeによるオンライン開催です。 ・配信URLは公開しますが、ご登録を頂いた方へは各種ご連絡をお送りしますのでぜひ参加登録をお願いします。 3/11(木) 19:00~ https://www.youtube.com/watch?v=W2S8ZVY497o ■LT(Lightning Talk)登壇者募集! LT(Lightning Talk)とは、文字通り稲光のような短時間で実施するプレゼンテーションです。 建築情報学会でも、たくさんの方に建築情報学に関する知見、挑戦、失敗など幅広い共有の場を作りたいと考えていまして、LTという形で一人でも多くの方に情報発信してもらいたいと思います。 時間は5分です。オーバーすると運営から情け容赦無く中継を切られるかもしれませんw LT登壇希望の方は参加枠「LT希望」で必要事項をアンケートに記入の上でご応募ください。事務局での審査を経て登壇可否を確定します。(LT登壇の選から漏れた方でもイベントのご視聴は頂けます) 抽選日は開催前日にしていますが、実際に規定数に足りた際には早期に締め切りますので思い立ったら即申し込んでください! ■タイムテーブル 開始時間 内容 登壇者 19:00 前説 MC 19:05 メインセッション(1) 「建築情報学会なう」 角田大輔さん(日建設計 DDL室長) 19:25 アイスブレイク MC 19:30 メインセッション(2) 「初めてお話した建築家は磯崎新さんだった:ICCオープニング企画展「海市」―もう一つのユートピア への参画」 中西泰人さん (慶應義塾大学環境情報学部) 19:50 メインセッション(3) 「建築情報学へ」学生勉強会より 南 佑樹さん (東京大学)池本 祥子さん (名古屋工業大学大学院,ND3M) 20:10 休憩 MC 20:20 建築情報学会的LT(Lightning Talk) (8名×5分) - 21:00 Wrap Up・次回告知 MC 21:05 イベント終了予定・懇親会@建築情報学会Discord MC ■登壇者/登壇内容のご紹介 □メインセッション セッション1 角田 大輔さん ~ 日建設計 DDL室長、建築情報学会 理事 「建築情報学会なう」 https://twitter.com/dfloor セッション2 中西 泰人さん ~ 慶應義塾大学環境情報学部 「初めてお話した建築家は磯崎新さんだった:ICCオープニング企画展「海市」―もう一つのユートピア への参画より」 http://unitedfield.net/ セッション3 南 佑樹さん(東京大学)&池本 祥子さん(名古屋工業大学大学院,ND3M)   「建築情報学へ」学生勉強会より 南さん https://yminami.tumblr.com/ 池本さん https://nd3m.io/ □LT(Lightning Talk)登壇者 龍 lilea (藤原 龍)さん ~ 株式会社ホロラボ / xRArchiメンバー 旧都城市民会館ARの作り方 https://twitter.com/lileaLab hironさん ~ xRArchi 趣味としての構造設計支援ツール開発 ~「HoaryFox」について~ https://hiron.dev 鈴木一希さん ~ 坂田涼太郎構造設計事務所 初心者が1年間,建築設計DXしてみた話 https://twitter.com/kazugoru mozさん ~ xRArchi 製作中のサヴォア邸/ニテロイ現代美術館/呉羽の舎 変なこだわり https://moz543.myportfolio.com でちでちさん ~ xRArchi xR活用基盤としてのセキュアな通信経路確保の取組 https://twitter.com/takaoyome3 中畑 隆拓さん~スマートライト & 田中正吾さん~ワンフットシーバス   Hololens2からKNX&DALIで制御と状態確認してみた! https://smartlight.co.jp/  https://www.1ft-seabass.jp/memo/ 近藤 広隆さん ~ ND3M / 名古屋大学 デジタルネイティブ世代のものづくりへの挑戦 https://twitter.com/consomme__ https://nd3m.io □MC 竹内 一生さん積木製作 BIM Solution ManagerUnity Japan Developer Advocate - AEC (Evangelist)建築情報学会 発起人・イベント企画TF https://twitter.com/issey_tsumiki 夏木 瑠璃さんなんでも屋っぽい非エンジニア フリーランス【建築/CG(MotionCapture)/Gadgets/Hackathon/Cyborg/HCI 付近】建築情報学会 事務局 https://twitter.com/Kiruriiin ■開催概要 イベント名:建築情報学会Meetup vol.001 日程:2021年3月11日(木) 時間:19:00~21:05予定 (その後学会Discordで懇親会) 会場:Youtubeオンライン配信 費用:無料 主催: 建築情報学会 Youtubeチャンネル:建築情報学会チャンネル

2/20 (土)

6ef53d2289b1b2c661e18fe05a0287d6 コミュニティ放送部
放送部初のLT大会(おしゃべり枠あり)
はじめに コミュニティのオンラインイベントが多く開催される中で、コミュニティの枠を超えてノウハウを共有していく放送部があってもいいよね!という発想から生まれたのがコミュニティ放送部です。 オンラインイベントのフォーマットやコンテンツ配信などのノウハウを共有し、楽しく交流しながら一緒に悩み、一緒に学びましょう! 今回のテーマ 【Comntlyお試し&LT大会(おしゃべりつき)】 配信しながら実況ツイートが画面で表示できるComntlyという新サービスをみんなで体験してみましょう! Comntlyの詳細はこちら→https://comntly.com/ 参加方法 Zoomを使う予定です。お時間になりましたら、Zoomにご参加ください。 お申し込みいただいた方に、別途メールにてZoomURLをお知らせしますので、そちらをご確認ください。 参加URLは本ページの”参加者への情報”にも記載がありますのでご確認ください。 Zoomアプリは最新版へのアップデートをオススメします。 参加種類の説明 ①一般参加枠:聞くだけ参加したい方向け。カメラとマイクはオフでご参加ください ②おしゃべり部員枠:おしゃべりタイムにお話ししたい方向け。カメラとマイクはオンでご参加ください 参加回数は問いません、初参加でももちろんOK! 質問したい方、おしゃべりしたい方はお気軽にどうぞ! タイムテーブル 内容は変更となる場合があります。また、多少延長する場合もあります。 今回はちょっと短め、約1時間半のイベントです! 【新サービスComntlyをみんなで体験】 ライブデモの予定です!ワイワイしながら実際にみんなで新サービスを試してみましょう! 【ソフトLT】 コンテンツ企画など、こんなイベントやってみたよ!のソフトよりの内容でお届けするLTが2本! 発表+おしゃべりタイムで進行します 【ハードLT】 買ってよかったもの、買わなくてもよかったなあ。なものなど、配信機材や技術よりの内容でお届けするLTが2本! 発表+おしゃべりタイムで進行します (以下発表者名の敬称略) ※内容は随時更新します 時間 内容 発表者 20:00〜20:10 オープニング コミュニティ放送部 部長:藤田 なつみ 20:10〜20:30 新サービスComntlyをみんなで体験してみよう 豊田陽介(@youtoy)  20:30〜20:45 <ソフトよりLT①>リアル会場とオンラインの両方で参加出来るハイブリッド型イベント開催の苦労話と今後-High Performance VDI Conference 2020イベント編- High Performance VDI Association Atsushi Okawa 20:45〜21:00 <ソフトよりLT②>「観る」から「配信する」へ-OBS初心者のつまずきを振り返る- 尾崎照央 21:00〜21:15 <ハードよりLT①> 部活動から始めて仕事にも役立った話 IoTLT放送部(ざっきー) 21:15〜21:30 <ハードよりLT②> 機材沼にどっぷりはまってる話 -音楽配信を経験した機材の変遷- 寺尾英作 (@eterao) 21:30〜21:35 クロージング コミュニティ放送部 部長:藤田 なつみ おしゃべりタイムについて 直接質問したり、イベント中にお話ししたい方はおしゃべり部員枠でお申し込みください。 マイクとカメラはオンでのご参加をお願いします(後日アーカイブ動画を公開します) 懇親会について 未定ですが、多分やります (Clubhouseでやるかも?!) Twitterハッシュタグ #コミュニティ放送部 後日Twitterをまとめますので、質問や実況などツイートしていただけると嬉しいです。 関連ページ YouTubeチャンネル登録&Facebookグループへの参加もお願いします! コミュニティ放送部YouTubeチャンネル 後日アーカイブ公開させていただく予定です。 Facebookグループ 参加対象者 ・コミュニティイベントにおける知見やご自身の経験などを共有していただける方 ・オンラインでのコミュニティイベントを私たちと一緒に盛り上げていきたい方 ・オンラインイベントのコンテンツ制作や配信などに興味がある方 ・オンラインイベントについてワイワイ交流しながら楽しく学びたい方 注意事項 ・イベントの様子は録画させていただき、後日アーカイブ公開する予定です。

1/25 (月)

91ab98f9c8cc09fb079dac2eb0f7dbc1 オンラインLTハックLTコミュニティ
オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする
イベントについて このイベントは オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする イベントです。 最近、オンラインLTで登壇する機会って増えてきました。そのときに、オンラインならではの伝え方が大切なポイントになってきますよね。たとえば、WEBカメラ・画面共有・マイク音声・デモといったポイントがあります。オンラインLTをうまく運営するポイントもありますね。オンラインLTへのアプローチがごった煮状態。 このオンラインLTハックLTでは、こんなハックを試みたけど成功した、あるいは、うまくいかなかったけど知見が貯まった話をLTして、登壇者、参加者みんなで知見を共有するものです。思いついたハック方法をLTでトライしてみるのもぜひぜひ! 開催の経緯をちょっと 最近よく、オンラインLTする方やオンラインLTの運営の方とワイワイと話しています。 ほんと日々たくさんの試行錯誤が行われていて、その中で「このたくさんの湧き上がる様々な知見は共有してみたいよね」「思いついた手法は一回LTなりして試してみたいよね」「他の人の試行錯誤を見るとメッチャ参考になるよね」といった機運が高まりまして、このイベントをやってみようと考えました! オンラインLTの手法や場づくり。まだまだ確立しきってないし、いまも進化し続けていると思うので、みんなでシェアしたいです! 更新履歴 日時 内容 2020/12/25 イベント公開 日時 2021-01-25 20:00-21:20 参加対象 他の人のオンラインLTの手法を知りたい人・見てみたい人 オンラインLTにこれから登壇しているときによりよくなるヒントが欲しい人 みんなでつくる気持ちを一緒に盛り上げていける人 たのしくお互いの知識や経験をシェアしていける人 たとえばこんなLTいかがでしょう? ここで言うハックは「オンラインLTの体験をより良い方向に試行錯誤する」ものであればなんでもOKです。これからオンラインLTするんだけど思いついた手法をLTしながら試してみたい人にも最適ですよ~。 ハックとしては、たとえば、こんなことかなと思います。 オンラインLTに~~という技術を混ぜてみたらこうなった話 今度某所でやるオンラインLTの技術構成を今ここでこっそり試してみる話 オンラインLTで背景を面白く切り替えたいのでハックして試行錯誤した話 オンラインLTで参加者のリアクションが欲しいのでツールを試してハックした話 オンラインLTでクリアな音声を伝えるハック、そしてその注意点の話 運営目線もありますね。 オンラインLTで運営しているときに効く良い感じにBGMを流すチャレンジ オンラインLTで運営しているときうまーく登壇者に時間切れを伝えるTIPS もちろん、これらはあくまで一例ですので、お気軽にLT応募ください。 LTしたい方 登壇希望の方はこちらの connpass のほうでコメントください。1つのLTでおよそ5~10分が選べます。 その後、LTの内容を伺いつつ、Facebook Messenger の登壇者グループにご案内する予定です。 当日は登壇者の方々は Zoom にお集まりいただき、参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 Twitterハッシュタグ onlinelthacklt 会場 今回はオンライン会場です。 参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 登壇した方 登壇したい方は、こちらの Facebook 投稿 にコメントください! タイムスケジュール 時間 内容   20:00 オンライン会場 オープン   20:10 イベント開始・オープニング   20:15   LT 1 「社内LT会のススメ」 ナカニシ @another_28 LT 2 オフライン・オンラインLTの運営をやってわかったこと ufoo68 @ufoo_yuta LT 3 トゥギャッターさん提供のベータ版サービス「Comntly」を紹介してみる 豊田陽介(@youtoy) LT 4 作ったオンラインリアクションシステムを使って皆さんからリアクションを取ってみる 田中正吾 @1ft_seabass LT 5 Aliexpressで買ったエンドスコープが思いの外使えた話 いのうえ LT 6   時間があれば質疑応答   21:20 イベント終了   ※注意: 内容は一部変わる場合がございます 連絡・注意事項 お問合わせは、本ページ内の「イベントへのお問い合わせ」よりご連絡ください。 イベント内容は都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。 ムズムズするタイトルの件 LTという言葉が2つ入って少々ムズムズしますが、イベントのことをちゃんと言い当てているので、これで行ってみます!

1/20 (水)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit M5Stack obniz Pepper Scratch Node-RED など
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で6回目になります! 前回と同じく、今回も完全オンラインでの開催です。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらのFacebook投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 20:00 イベント開始・オープニング 20:10 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 21:00 クロージング 21:10 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT(IoTLT放送部) ビジュアルプログラミングツールの custom (plugin) 機能を試してみた FumiyaNakano(@Swich_a) 双方向編集可能なビジュアルプログラミングツールを作ってみた 楠川技研(@kusu_gi) 土偶どっち(ステッピングモーターをNode-REDで動かそう) 田中正吾(@1ft-seabass) Node-REDでGoogle Sheet連携サービスSteinのノード作ってみた チャラ電Mitz(@CharaDenMitz) まだ誰も使ったことのないビジュアルプログラミングでハードRPA 豊田陽介(@youtoy) ビジュアルプログラミング「UIFlow」でBLE通信機能を使う KokiMiura(@k_miura_io) Node-REDでTelloを動かすノードを作ってみた 参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 (Node-RED User Group Japan) 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

10/28 (水)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit M5Stack obniz Pepper Scratch Node-RED など
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で5回目になります! 前回と同じく、今回も完全オンラインでの開催です。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらのFacebook投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 20:00 イベント開始・オープニング 20:10 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 21:00 クロージング 21:10 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT IoTLT放送部 (仮)microBlocksを日本語化した話、または、商業誌連動企画HAT用Node-REDノードを公開した話 1 そーたメイ [つくるっち] 機械学習による迷路脱出、顔認識による「びっくり」ロボット 2 ぺんたけ (仮) 今、リモート会議中かどうかを家族に伝えてみた。Noodl + Obniz + LINE Notify 3 HeroyukiSugiyama (仮)NODE-RED+EnOceanSTM550JでEnOceanコンテストに応募しましたに。 4 まえぷー ビジュアルプログラミングでハロウィンを楽しもう! 5 田中正吾 Androidを通知Webhook化できるMacroDroidとNode-REDで通知ライフをアップデートしてみる 6 ようかん UIFlowとBeebotteでお手軽IoT入門!! 7 豊田陽介(@youtoy) enebular(Node-RED)でLINE Bot開発 〜MQTT・WebSocketでサービス・アプリ間をつなぐ〜 参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 (Node-RED User Group Japan) 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

10/22 (木)

オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする
イベントについて このイベントは オンラインLTでの伝え方をハックする手法をLTする イベントです。 最近、オンラインLTで登壇する機会って増えてきました。そのときに、オンラインならではの伝え方が大切なポイントになってきますよね。たとえば、WEBカメラ・画面共有・マイク音声・デモといったポイントがあります。オンラインLTをうまく運営するポイントもありますね。オンラインLTへのアプローチがごった煮状態。 このオンラインLTハックLTでは、こんなハックを試みたけど成功した、あるいは、うまくいかなかったけど知見が貯まった話をLTして、登壇者、参加者みんなで知見を共有するものです。思いついたハック方法をLTでトライしてみるのもぜひぜひ! 開催の経緯をちょっと 最近よく、オンラインLTする方やオンラインLTの運営の方とワイワイと話しています。 ほんと日々たくさんの試行錯誤が行われていて、その中で「このたくさんの湧き上がる様々な知見は共有してみたいよね」「思いついた手法は一回LTなりして試してみたいよね」「他の人の試行錯誤を見るとメッチャ参考になるよね」といった機運が高まりまして、このイベントをやってみようと考えました! オンラインLTの手法や場づくり。まだまだ確立しきってないし、いまも進化し続けていると思うので、みんなでシェアしたいです! 更新履歴 日時 内容 2020/10/22 好評につき増員40→45 2020/10/18 好評につき増員30→40 2020/09/30 好評につき増員20→30 2020/09/29 イベント公開 日時 2020-10-22 20:00-21:20 参加対象 他の人のオンラインLTの手法を知りたい人・見てみたい人 オンラインLTにこれから登壇しているときによりよくなるヒントが欲しい人 みんなでつくる気持ちを一緒に盛り上げていける人 たのしくお互いの知識や経験をシェアしていける人 たとえばこんなLTいかがでしょう? ここで言うハックは「オンラインLTの体験をより良い方向に試行錯誤する」ものであればなんでもOKです。これからオンラインLTするんだけど思いついた手法をLTしながら試してみたい人にも最適ですよ~。 ハックとしては、たとえば、こんなことかなと思います。 オンラインLTに~~という技術を混ぜてみたらこうなった話 今度某所でやるオンラインLTの技術構成を今ここでこっそり試してみる話 オンラインLTで背景を面白く切り替えたいのでハックして試行錯誤した話 オンラインLTで参加者のリアクションが欲しいのでツールを試してハックした話 オンラインLTでクリアな音声を伝えるハック、そしてその注意点の話 運営目線もありますね。 オンラインLTで運営しているときに効く良い感じにBGMを流すチャレンジ オンラインLTで運営しているときうまーく登壇者に時間切れを伝えるTIPS もちろん、これらはあくまで一例ですので、お気軽にLT応募ください。 LTしたい方 登壇希望の方はこちらの connpass のほうでコメントください。1つのLTでおよそ5~10分が選べます。 その後、LTの内容を伺いつつ、Facebook Messenger の登壇者グループにご案内する予定です。 当日は登壇者の方々は Zoom にお集まりいただき、参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 Twitterハッシュタグ onlinelthacklt 会場 今回はオンライン会場です。 参加者の皆さんへは YouTube Live に配信する予定です。 タイムスケジュール 時間 内容 20:00 オンライン会場 オープン 20:10 イベント開始・オープニング 20:15 LT 1 木戸さん @9wick 10分予定 「オンライン登壇設備小ネタ集と失敗例」 LT 2 前佛さん@zembutsu 5分予定 「オンライン発表で気をつけているポイント(姿勢編)」 LT 3 豊田さん @youtoy 10分予定 「IoT・Webの技術でOBS制御・ニコニコ動画風コメント表示をやってみた後の話」 LT 4 私市さん @hedgehog_noodl 「Adobe キャラクターアニメーターでZoomに入ってみる」 LT 5 いしおかさん @jun_mh4g 5分予定「LTするのが苦手なのでむしろLT会を運営して自分のLTのハードルを下げている話(仮)」 LT 6 田中 @1ft_seabass 5~10分予定「HoloLens 2 のオンラインデモするために試行錯誤した話」   時間があれば質疑応答 21:20 イベント終了 ※注意: 内容は一部変わる場合がございます 連絡・注意事項 お問合わせは、本ページ内の「イベントへのお問い合わせ」よりご連絡ください。 イベント内容は都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。 ムズムズするタイトルの件 LTという言葉が2つ入って少々ムズムズしますが、イベントのことをちゃんと言い当てているので、これで行ってみます!

10/20 (火)

Ba852c66fce738b5cb6ff85a0142b4cd ビジュアルプログラミング交流会
Node-REDで色々試すハンズオンです!
Node-REDといろいろなものを連携してみるハンズオンです。 what3words API とworldmap ダッシュボードとリアルタイム通信 LINE BOTとお天気API 1コマ30分ずつ、3つのハンズオンコンテンツがあります。 一粒で3度おいしい! タイムスケジュール 時間 内容 20:00 オープニング 20:10 Node-REDの使い方説明 20:30 ハンズオン① 「地図の表示とwhat3wordsAPI連携」 私市瑞希さん 21:00 ハンズオン② 「ダッシュボードとリアルタイム通信」 豊田陽介(@youtoy)さん 21:30 5分 休憩 21:35 ハンズオン③ 「LINE BOTとお天気API」 前原圭祐さん 22:05 クロージング 22:10 イベント終了 場所 Zoomで開催いたします。ルームURLは、「参加者への情報」としてお申込み後に見ることができるようになります。 必要なもの ※事前にご用意ください PC ブラウザ Zoomに入れる環境 LINEアプリの入ったスマートフォン 以下の事前準備に書かれたアカウント 事前準備 ※イベント前のご対応をお願いします ※ 以下の3つのアカウント作成・登録を事前にお願いいたします。 enebularアカウントの作成 以下のページに書かれた「enebular へのサインアップ」の手順にそって、事前の登録をお願いします。 https://docs.enebular.com/ja/getstarted/introduction LINEの開発者登録 以下のページに書かれた「1. LINE Developersコンソールにログインする」・「2. 開発者として登録する(初回ログイン時のみ)」の手順にそって、事前の登録をお願いします。 https://developers.line.biz/ja/docs/messaging-api/getting-started/ ↓LINE DevelopersのIDについて https://developers.line.biz/ja/ 天気情報APIの開発者登録 以下のURLのページから事前の登録をお願いします。 https://home.openweathermap.org/users/sign_up ↓登録の流れについて(日本語の説明があるサイト) https://mebee.info/2019/10/08/post-1670/ 主催コミュニティ紹介 ●Tec-Nomad - connpass  https://tec-nomad.connpass.com/ ●ビジュアルプログラミング交流会 - connpass  https://visualprogramming.connpass.com/ イベントのハッシュタグ(2つ) #tec_nomad #ビジュアルプログラミング交流会

9/26 (土)

6ef53d2289b1b2c661e18fe05a0287d6 コミュニティ放送部
YouTubeLIVE+Zoom懇親会
はじめに コロナ禍において、コミュニティのオンラインイベントが多く開催される中で、コミュニティの枠を超えてノウハウを共有していく放送部があってもいいよね!という発想から生まれたのがコミュニティ放送部です。 オンラインイベントのフォーマットやコンテンツ配信などのノウハウを共有し、楽しく交流しながら一緒に悩み、一緒に学びましょう! 参加方法 本編はYouTube Liveにて配信いたします。 懇親会はZoomを使います。 お申し込みいただいた方にメールでURLをお知らせ(開始の15~30分くらい前)しますので、そちらをご確認ください。 タイムテーブル 内容は変更となる場合があります。また、多少延長する場合もあります。 【メインセッション1】 学校という名のコミュニティでは、オンライン配信ってどうなってるの? 今回は、土佐塾高校放送部の顧問の先生と部長さん(現役高校生)をお呼びして、9月の連休に行われる体育祭の配信についてホヤホヤ情報をお話いただきます! 【メインセッション2】 今日のイベント配信ってどうやってやってるの?をTipsを交えながらデモ形式でお話いただきます! (今回はZoom→YouTube Liveです) (以下発表者名の敬称略) 時間 内容 発表者 〜20:00 もしかしたら楽屋トークがあるかも 部長と愉快な仲間たち 20:00〜20:10 オープニング 藤田 なつみ 20:10〜20:40 【メインセッション1】体育祭配信のお話など教育現場でのオンライン配信を語る 土佐塾高校放送部 顧問 藤澤 佑介/部長 西山 侑吾 20:40〜21:10 【メインセッション2】Zoom+YouTube Live配信のデモ&Tips 田中 正吾 21:10〜21:20 【LT1】配信事始め 〜「コミュニティ放送部 #1 」参加後にやってみた事報告〜 NewD 21:20〜21:30 【LT2】配信初心者向け!Windows標準アプリ+Zoomだけでウェビナーを製作する方法 板垣 慎介(@gakkey) 21:30〜21:40 【LT3】IoT・Webの技術をオンラインイベントで活用!〜 OBS制御・ニコニコ動画風コメント表示 〜 豊田 陽介 (@youtoy) 21:40〜21:45 クロージング 藤田 なつみ 21:45〜22:00 休憩 - 22:00〜23:00 ワイワイ交流!Zoomで懇親会  - 質問わいがやタイムについて メインセッションは、発表15分+質問わいがやタイム15分を目安に進行します。 質問わいがやタイムでは、参加者の皆さまからの質問をお待ちしております! 「#コミュニティ放送部」と「#質問」をつけてtwitterに投稿してください。 懇親会について イベント終了後にZoomで懇親会を開催いたします。 お申し込みいただいた方にメールでURLをお知らせいたしますので、(できるだけ)カメラオン&マイクオンでご参加ください。 Twitterハッシュタグ #コミュニティ放送部 後日Twitterをまとめますので、質問や実況などツイートしていただけると嬉しいです。 関連ページ YouTubeチャンネル登録&Facebookグループへの参加もお願いします! コミュニティ放送部YouTubeチャンネル 後日アーカイブ公開させていただく予定です。 Facebookグループ 参加対象者 ・コミュニティイベントにおける知見やご自身の経験などを共有していただける方 ・オンラインでのコミュニティイベントを私たちと一緒に盛り上げていきたい方 ・オンラインイベントのコンテンツ制作や配信などに興味がある方 ・オンラインイベントについてワイワイ交流しながら楽しく学びたい方

8/19 (水)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit、M5Stack、obniz、Pepper、Scratchなどなど?
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で4回目になります! 前回と同じく、今回も完全オンラインでの開催です。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらのFacebook投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 19:30 イベント開始・オープニング 19:40 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 20:30 クロージング 20:40 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT(IoTLT放送部) 無料お試し環境のご紹介(仮) そーたメイ scratch3.0&スマフォ対応 つくるっちliteリリース材料費¥500のscratch学習用つくるっちボード商品化 田中正吾 WEBカメラ USB→HDMI したRaspberry Pi制御にNode-REDで切り替え機能をプロトタイプした話 いなたましげき M5Stick-C とUIFlow でオンラインセミナー開催する話 akitam (仮) 積み残し どれにしようかなぁ 豊田陽介(@youtoy) ビジュアルプログラミングで電子工作(仮) 参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

7/1 (水)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit、M5Stack、obniz、Pepper、Scratchなどなど?
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で3回目になります! 今回は参加者だけでなく、発表者も運営スタッフもオンライン参加となる形で行います。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらの投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 19:30 イベント開始・オープニング 19:40 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 20:30 クロージング 20:40 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT(IoTLT放送部) HTML5アプリ開発ツールMonacaで「ぷよぷよプログラミング」を試してみた。 小野寺修 @SAMonodera toioで分数タイマー そーたメイ WiFiプログラミング「つくるっち」紹介 いのうえみのる@henjin01_fab Simulinkを用いたtoioラジコン 河野@nanbuwks (秘密結社) Ardublock の話と Rust の話 豊田 陽介 ( @youtoy ) Voiceflowをあらためて紹介してみる 田中正吾 ( @1ft-seabass ) 作った登壇リアクションシステムをベースにNode-REDダッシュボード機能をゆるく紹介 参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

3/24 (火)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit、M5Stack、obniz、Pepper、Scratchなどなど?
イベントの開催に関するお知らせ3(3/23追記分) ※ オンライン参加のアクセス先(YoutubeのIoTLTチャンネル)の情報を追記しました。 イベントの開催に関するお知らせ3(3/19追記分) ※ 新型コロナウイルスの影響により、オンライン開催となりました。 ※ 以前の枠はそのままオンライン枠に移行しました→オンライン枠(旧:もしかしたらキャンセルの可能性あるマン)・オンライン枠(旧:絶対に参加するマン) ※ オンライン化に合わせて会場のキャパシティ?が増えたので「オンライン枠(新設)」を30人作りましたのでふるってごご参加ください。 ※ 当日の配信URLにつきましては、近くなったらアナウンスいたしますのでお待ちください。 ※ オンライン化に伴って現地の開催会場は参加者の入場できなくなりました。当日いらしてもご案内できませんのでご注意ください。 イベントの開催に関するお知らせ2(3/18追記分) ※ 新型コロナウイルスの影響により、オンライン開催となりました。進め方を調整した後、詳細を別途お知らせいたします。 イベントの開催に関するお知らせ ※ 新型コロナウイルスの影響を考慮してイベントを中止する可能性がございます。今後の状況次第ですが、中止となった場合はイベントページ上や参加者向けのメッセージ送信でお知らせいたします。 日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催して、第2回目を翌月にさっそく開催します! ビジュアルプログラミングの様々な話題を持ちよって、話をしましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらの投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 メイン会場(一般参加) チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT オフライン会場(登壇者・スタッフのみ) Pepper アトリエ秋葉原 (3331 Arts Chiyoda) 東京都千代田区外神田6丁目11-14 (3331 Arts Chiyoda 310号室) タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 19:00 開場・受付開始 19:30 オープニング 19:35 会場紹介 19:45 通常LT開始 20:40 LT終了・中締め 21:00 片付け & 撤収 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル アトリエ秋葉原 会場スポンサーLT kyokucho1989 m5stackでメダカえさやり機をつくった話 まえぷー 受付嬢を創った ゆうさく Web Bluetooth APIをScratch拡張機能に使ってみた! まつした TouchDesignerとM5Stick Cをつなげてみる ざっきー Jr. が「白板ソフト」で作った作品 村上(@hakata_max) ついに成功?micro:bitでお手軽IoT 豊田陽介(@youtoy) (時間がありそうなら、新ネタのデモや話をする予定) 参加費 無料 懇親会 未定。(終わった後に近くのどこかで呑みにいくとかは雰囲気を見てやりましょう) 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。