hitzkawaguchi (@Rakugo_freak)


参加する勉強会

6/24 (木)

1670153cf17f9706e5763f81cc36a4c3 日本ディープラーニング協会
#今こそ学ぼう #GoBeyondCDLE #LT甲子園 #まず打席に立とう
CDLE LT甲子園とは CDLE (Community of Deep Learning Evangelists)とは、日本ディープラーニング協会が実施するG検定およびE資格の合格者が参加する日本最大のAIコミュニティです。 CDLE LT甲子園 2021【秋】予選会では、CDLEメンバーのLTをCDLEメンバーが聞き、質疑応答に参加することに加えて、共有価値の高い発表を視聴者が投票します。 2021年5月〜9月で毎月LT甲子園予選会を行い、最も共有価値の高い発表をした発表者には、CDLE DAY 2021【秋】で発表する機会を提供します(「最も共有価値の高い発表をした発表者」は、Slackにて発表し、当人へご連絡いたします)。 ※AI・人工知能EXPO【秋】(2021/10/27-10/29 @幕張メッセ)については未定のため、JDLAや会員企業の参加が確定しましたらお知らせします CDLE LT甲子園は、CDLEメンバーの学び合いやメンバー間の交流の場としつつ、共有価値の高い発表にもスポットライトを当て、CDLE外へと発信していくこと(Go Beyond CDLE)を目的としています。 ※前回のCDLE LT甲子園(春)では、発表タイトル「愛知県瀬戸セラミックス企業のAI挑戦」合同会社SORAサクライの櫻井 敏明さんが優勝され、AI・人工知能EXPO【春】の華為技術日本ブース内のミニシアターをお借りし、発表して頂きました。 詳細は、紹介動画をご覧ください。 LT とは LTはLightning Talks(ライトニング・トーク)の略で、直訳すれば「稲妻のように短い講演」のことです。IT系のイベントなどでよく行われ、日頃の研究の成果や、共有すると多くの人のためになると思うことなどを発表する短いプレゼンテーションです。 今回のLTのテーマ 6月LTの発表テーマは自由です。 各自好きなテーマで発表いただいて構いません。 ※参考として、キャリア系・実装系・技術系の例を載せておきます(下記以外のテーマも大歓迎です)  - 実装系...(例)Python/sk-learn等で簡単なゲームや機械学習モデル等を作ってみた  - 技術系...(例)最新論文の概要、書籍のサマリ、最新モデルを実際に試してみた  - ビジネス系...(例)AI活用のポイント(業界別等)や気を付けるべきこと(特許等)  - キャリア系...(例)G検定/E資格取得後におすすめの教材、スキルアップの方法 発表時間は10分で、その後5分の質疑応答の時間を設けます。 発表時間は厳守してください。 時間を超えた場合、司会者が発表を打ち切る場合があります。 Zoomの使い方を含め、事前に充分な発表の練習をしてください。 発表練習用タイマー: https://youtu.be/Vvuo_7VaDug スケジュール 時間 内容 発表者 19:30 ~ 19:40 LT甲子園予選会開会挨拶&説明 運営メンバー 19:40 ~ 19:45 事前アンケート集計結果共有 運営メンバー 19:45 ~ 20:00 (10分発表/5分質疑応答) LT 1 fuji70(藤原直樹) 20:00 ~ 20:15 (10分発表/5分質疑応答) LT 2 (募集中) 20:15 ~ 20:30 (10分発表/5分質疑応答) LT 3 (募集中) 20:30 ~ 20:45 (10分発表/5分質疑応答) LT 4 (募集中) 20:45 ~ 20:50 LT甲子園予選会閉会挨拶 運営メンバー LT 講演概要 LT1: ソニーグループ株式会社 藤原直樹 タイトル:「aiboのAI:DeepLearning認識」 概要:ペットロボットaiboのAI処理からDL認識処理の一部を紹介します。CDLEですので基本説明より商用プロダクト化苦心点を重点にして話します。「自分ならどうするか」の知的刺激になれば幸いです。 Q&A および ディスカッション 各LTに対する質問はZoomのチャットに「質問」と書き込んで、司会者に指名されてから行ってください。 ただし全ての質問に対応することが出来ない場合がありますので、ご了承ください。 ビデオ会議システム Zoom このイベントはオンライン会議システムZoomを使って行います。Zoomのログイン情報は connpass からのメール でお知らせします。 connpassからのメールを受け取れるようにしておいてください。 ハッシュタグ 今回のイベントのハッシュタグは「#今こそ学ぼう」「#まず打席に立とう」です。是非みなさんのSNSで拡散をお願いします。 注意事項 このイベントはオンラインで行います。 このイベントはG検定・E資格合格者のみが参加出来ます このイベントは収録され、後日日本ディープラーニング協会のYouTubeチャンネルで公開されます。 このイベントは収録され、後日CDLEが運営するAI情報共有番組 CDLE VOICE で音声が配信されます。


過去の勉強会

11/24 (火)

『業務改善の問題地図』刊行記念クロストーク
概要 読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋。そして2020年、また1つ秋が加わりました。 「業務改善」の秋です。 こんな風景、身に覚えがありませんか? 「現場から改善提案が出てこない!」 「だれも本音を言ってくれない!」 と嘆くトップや人事部門。 一方で、現場は… 「いつもトップのかけ声だけで終わる」 「改善プロジェクトを立ち上げたが、なかなか成果が出ない」 「それどころか、改善を嫌がる人、抵抗する人だらけ……」 とこちらも疲労感まみれ。 このアンヘルシーな状況、どうやって打破すればいいのでしょうか? 今回は新刊『業務改善の問題地図』の刊行を記念し、共著者である沢渡あまねさんと元山文菜さんによるクロストークを開催! 社内の気運を高め、業務改善を定着させるためのポイントについて、多くの組織で業務改善をサポートしてきたプロのお二人にうかがっていきます。 「無力感」「中間管理職ブロック」「ソリューションありき」「抵抗勢力」といった本書内のトピックのほかにも、幅広い話題に触れていきます。未読の方の参加も大歓迎です。(なるべく事前に読んでおいていただけると、よりお楽しみいただけます!) 社長、部長、課長、現場の担当者が手を取り合って、仕事のアップデートを進めていくために。身近な業務改善のヒントから、ミライの働き方まで、ざっくばらんなトークにご期待ください。当日はお二人への質問もお待ちしています! ぜひこの機会に、「業務改善の秋」をスタートさせましょう! 出演者 沢渡あまね あまねキャリア工房 代表。株式会社NOKIOO顧問、株式会社なないろのはな取締役、ワークフロー総研(株式会社エイトレッド)フェロー。作家、業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士。日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社などを経て、2014年秋より現業。経験職種は、ITと広報(情報システム部門/ネットワークソリューション事業部門/インターナルコミュニケーション)。 300以上の企業/自治体/官公庁などで、働き方改革、マネジメント改革、業務プロセス改善の支援・講演・執筆・メディア出演をおこなう。著書は『仕事ごっこ』『職場の問題地図』『業務デザインの発想法』(技術評論社)、『ここはウォーターフォール市、アジャイル町』(翔泳社)、『はじめてのKintone』『新人ガールITIL使って業務プロセス改善します!』ほか多数。趣味はダムめぐり。 ホームページ Twitter Facebook メール:info@amane-career.com 元山文菜 株式会社リビカル代表取締役。業務コンサルタント。大学卒業後、株式会社サクラクレパスに入社。その後、富士通株式会社に転職。2017年に独立し、現在の株式会社リビカルを設立。障がいや難病女性向けのNPO運営の顔ももつ。「多様性×業務改善で、はたらくを楽しむ人を増やしたい」をテーマに、業務や組織構造の再設計を手がける。個人や企業にとっての「価値ある時間の創出」「経営資源の拡大」を支援。 これまで、BPR(ビジネスプロセスリエンジニアリング)、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)やRPA(ロボティクスプロセスオートメーション)導入支援と、個々人に対する時間管理術の改善をあわせて実施することで、組織への生産性を最適な手段で向上させる。そのほか、業務プロセス改善、タイムマネジメント、ダイバーシティマネジメントをテーマにした講演活動も精力的におこなっている。 ホームページ Twitter ブログ 視聴方法 ・開催前日、開催当日にconnpassのメッセージにてミーティングルームの招待URLをお送りします。 ・URLは参加申込後にイベントページ内に表示される 【参加者への情報】 欄にも後日追記いたします。 ・質疑はYouTube Liveのチャット機能にて募集いたします。 タイムスケジュール 19:00 開始 19:05 オープニング 19:10 トークセッション(沢渡あまね) 19:20 トークセッション(元山文奈) 19:30 クロストーク(沢渡あまね×元山文菜)MC:馮富久(技術評論社) 20:10 質疑応答 20:30 終了 関連書籍 業務改善の問題地図 ~「で、どこから変える?」~進まない、続かない、だれトク改善ごっこ(技術評論社) 連絡事項 ・機材、回線、システムのトラブルでセミナーを中断した場合、技術評論社販売促進部Twitterアカウントにてお知らせします。 ・後日、YouTubeへのアーカイブ映像の公開を予定しています。

10/27 (火)

6b5f1697b0d68489fe8813ffed54c6b1 ATLabo(先端技術研究会)
特別ゲスト:「平田洸介」2018年平昌オリンピックカーリング日本代表選手/ 株式会社アイエンター所属 【★★重要★★】 参加申し込みをいただいた方は↑「参加者への情報」に、オンライン入室用のURL等が表示されます。 「このイベントに申し込む」ボタンより参加お申し込みの上こちらをご確認ください。 ※メール発信等でのご連絡はいたしません。 概要 ※アイエンター主催※ 現在RPAやAI-OCRが普及し、その名前を耳にする機会も増えてきたかと思います。 RPAとの親和性も高く、OCRで書類を自動的に読み取り、 その結果をRPAで活用することで、様々な分野での業務改善を実現出来るようになりました。 昨今では自治体や教育分野での利用が増えておりますが どのような業務で使われているか、その費用対効果など 気になる方も多くいらっしゃると思います。 そこで弊社では少しでもたくさんのお客様にご協力出来ますように 北見工業大学様の事例を交えながら課題解決までの道や、 費用対効果などをご紹介する無料のWEBセミナーを開催致します! 参加可能な方 RPA・AI-OCRに興味がある方 他社の活用事例が知りたい方 業務改善を進めたい方 ペーパーレス化で悩んでいる方 業務自動化支援の外部委託先をお探しの方 DX推進に課題を感じられている方 内容 当日は下記内容で進めます。(コンテンツが変更する可能性あり) AI-OCR『DX Suite』のご紹介 元カーリング日本代表選手 平田洸介登壇! 「北見工業大学」導入事例ご紹介 期間限定キャンペーンのご紹介 ※当日参加特典あり! コンテンツ 時間 コンテンツ 13:45 zoom 開場 14:00〜14:30 AI-OCR『DX Suite』のご紹介 14:30〜15:00 「北見工業大学」導入事例ご紹介 15:00〜15:30 期間限定キャンペーンのご紹介 イベント概要 ■日時 2020年10月27日(火) 14:00〜15:30(13:45開場) ■会場 zoom(オンライン) ■参加費 無料 講師 平田 浩介(ひらた こうすけ) 株式会社アイエンター RPA Div. エンジニア 2017年に新卒でアイエンターに入社。 1年目はスマートフォンアプリの開発部署に係わりながらカーリング競技の 日本代表として平昌五輪に出場。その後、事業開発Gr.に異動し1年間RPA事業の 立ち上げに従事。現在はRPAエンジニアとして、地方の自治体を中心にRPA事業拡大を進めている。 村谷 竜一(むらや りゅういち) 株式会社アイエンター ITマーケティングGr. RPA営業担当 大手アパレル企業にてオーダースーツの販売を約5年経験した後、 IT業界への転職を決意。システム開発の営業を経て、現在はRPAを中心に 様々な業界へ業務改善の観点から提案を行う。 アイエンターは、ITの総合コンサルティング企業です。 デザインからシステム開発、デジタルマーケティングまでワンストップソリューションサービスをお届け致します。 http://www.i-enter.co.jp/ お願い・注意事項 イベント内容は都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。 イベント目的に沿わない、リクルーティング、勧誘、その他、参加者の邪魔になる行為は行わないでください。 やむを得ず、イベントを中止することもございます。 ATLaboについて ATLabo … Advanced Technology Laboratory 正式名称:先端技術研究会、新しい事研究会 みんなで楽しく新しい技術を共有していくユーザーコミュニティです! Facebookグループの登録お願いします! https://www.facebook.com/groups/2371851506415524/ 今後Youtubeでも配信いたしますのでチャンネル登録お願いいたします! https://www.youtube.com/channel/UCVaTa7ibg_nrj0uq71rcmPg/ 主催