角田智寛 (@KKT_cst)


参加する勉強会



過去の勉強会

6/19 (金)

24ff282b332b6d90d7059207ffe31337 JAWS-UG情シス支部
基調講演「AWSネットワーク系ワークショップ総ざらい」からの情シスにおけるネットワーク
LT枠は埋まりました!ありがとうございます!!!! 今回はリモート会議ツールを使用してのオンライン開催となります 概要 AWSを利用している or これから利用したい「社内システム担当」ならではの事について議論しましょう Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/jawsug.adm/ ※メンバーリクエストをする際に必ずアンケートへの回答をお願いします 今回のテーマ 今回は、「AWSアカウント管理について」です。 また、初めての試みとしてLT枠を募集します! 自社で利用しているAWSアカウント管理について、こんな風にしている、こういった所を工夫している、こうしたいんだけど悩んでいる、失敗談等、5〜15分程度でお話していただける人を募集します! スケジュール 時間 内容 19:00 - 19:10 自己紹介 19:10 - 19:30 「”AWSの薄い本 IAMのマニアックな話”を読んでAWSアカウントログインを整理してみた」やまさきさん 19:30 - 20:00 質問&ディスカッションタイム 20:00 - 20:15 LT枠発表「Control Towerを何も考えずに使ってこんがらがった話」三浦一樹さん 20:15 - 21:00 質問&ディスカッションタイム 21:00 〜 リモート飲み・今後の活動について ディスカッションについて 発表を聴いてその内容を踏まえ情シスにとってのAWSアカウント管理に関するフリーディスカッションを行います。 アンケートでは次回以降聞きたい、話したい内容を是非回答してください! 対象者 AWSを利用したサービスやシステムを利用するにあたり、社内でどのように利用するのか 利用促進・拡大をするには?といった社内SEとしての観点で議論したい人 自社内でAWSを実際に利用してみてわかったことなどの知見を共有したい人 社内システムやグループ内システム担当であればSIer、メーカー、システム子会社、ユーザ企業のいずれに所属されていても、ひとり情シスでも兼務情シスの方でも参加可能です。 一緒に考えて議論していきましょう。 [重要] 参加登録、キャンセルについて 今回はリモート会議ツールを使用してのオンライン開催となります。 オンライン開催とはいえ、あまりにも大人数だとディスカッションが成り立たなそうなので人数制限はさせていただきます。 少人数のイベントであり、なるべく多くの方にご参加いただくため、参加できなくなった場合のキャンセル処理はお早めにお願い致します。 キャンセルの方は18:30までにconnpassにキャンセル処理をお願いいたします。 どうしても18:30以降にキャンセルしたい場合には、connpassでご連絡をお願いいたします。こちらでキャンセル処理いたします。 会場について 今回はリモート会議ツールAmazon Chimeを使用してのオンライン開催となります。 Amazon Chimeを事前にアプリのダウンロードをされているとスムーズに参加できます。 ダウンロードはこちらから 参加URLは開始30分前にconnpassへ登録しているメールアドレス宛にご連絡します。 懇親会としてディスカッション終了後、そのままリモート飲み会になりますので、お飲み物や食べ物は各自でご用意ください。 遅れる場合 特に問題ありませんので当日にお送りするURLよりご参加ください。 ただし会議室への入室は運営メンバーによる手動対応の為、遅刻されますとかなりお待ち頂く場合があります。 運営メンバー(50音順) 岡崎賢吉、重田真志、谷山徳太郎、月島学、山﨑奈緒美

6/17 (水)

C880ac605939dd971e704d54ddc0372d はじめてのハッカソン
今回はオンラインでゆるく話す会ー デザイナー大歓迎!クリエイターのための競わないハッカソン。
外出自粛が続いて、そろそろ体力が有り余っていませんか? なんだかゆるく人と繋がりたい方、このハッカソンのイベントに参加したことがない方、どんなハッカソンなのか中の人に聞いてみたい方も歓迎です。 お気軽にご参加ください! ライトニングトークで話してくれる方を募集 ・アイデアを考えるコツ ・ハッカソンでこんなの作った ・こんなサービスを作っているところ ・この技術にハマっていて広めたい ・この本、おすすめ ・勉強仲間を募集したい ハマっている技術、作ったもの紹介、ハッカソン・アイデアソンでのノウハウ、広めたいことなどを募集します。 ※営利目的、攻撃、反社会的なLTはお控えください。 制限時間は6分です。 話したい方は、申し込み時のアンケートにて連絡の取れるSNSまたはメールアドレスをお知らせください。 人数が多い場合は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。 スケジュール 開催日時 6/17 20:00-21:30 19:55 開場 20:00〜20:10 開始の挨拶 20:10〜20:40 ライトニングトーク 20:40〜21:30 親睦会 持ち物: ビデオ通話用の端末、飲み物、食べ物 ビデオ通話で使うツールについて 発表時にはGoogle Meetを使用します。5分前に開場としますので下記URLにアクセスしてください。 https://meet.google.com/kkv-qomn-hwg ライトニングトーク発表内容 豊田陽介(@youtoy)(ビジュアルプログラミング交流会、他) 最近試した・気になった技術やデバイス renächi(株式会社マンハッタンコード UI/UX designer) 自分をブランディングしよう 元木理恵(もときりえ)(株式会社サイバード Voice UI/UX デザイナー) オンラインイベントを気軽に開こう! 事前に ハッカソンの様子をSNSやブログなどに写真を掲載します。顔など写る場合がありますので予めご了承ください。またライトニングトークのタイトルもブログなどで紹介する可能性があるので予めご了承ください。 ご質問などは下記グループまたはメールにてお気軽にどうぞ! ・FBグループ https://www.facebook.com/groups/hackathon.creator/ ・メールアドレス hackathon.creator@gmail.com ・サイト https://www.はじめてのハッカソン.com/ ・Twitter https://twitter.com/HackathonCreato 匿名で質問したい方へ 質問箱にてご質問ください。 https://peing.net/ja/hackathoncreato?event=0 ※ 本イベントで発生した怪我やトラブルは当運営は一切責任を持ちませんので、各自で管理をお願いします。 ※ 本イベントで取得した個人情報はイベント運営目的以外では使用しません。

5/23 (土)

E7f5b09a916f7c032eb2c23fb5815c18 Python駿河
Unagi.pyと合同でオンライン開催です
Python駿河 第12回勉強会 Python駿河とは? Python Boot Camp in 静岡県藤枝市の開催をきっかけにPython駿河が誕生しました! プログラミング言語Pythonに興味のある方のために、様々なテーマで勉強会を開催していくことが目標です。 主に静岡県中部地方を中心として活動していく予定です。 オンラインで行います 新型コロナウィルスの影響により、しばらくは現地開催ができない見込みです。 そこで、ウェブ会議システムを利用したオンライン勉強会として実施していきます。 今回は(今回も)Unagi.pyと合同で行いたいと思います! 予定している内容 オンラインでのコミュニケーションでSlackといったチャットツールも利用される方が多くなったと思います。 Slackはbot機能があり、botを返して様々なサービスと連携をとることができます。 そのSlack botの基本的な作り方をハンズオン形式でみんなで一緒にやろうというのが今回の内容です。 Slack botハンズオンは2度目となります。前回の様子も参照ください。 Python駿河 勉強会 #6 〜Slack Botを作ってみよう【オンライン開催】〜 前回より実践的に利用できるようなハンズオンを目指しています。(予定としては、herokuなどのサーバー環境にデプロイまで行います) 資料 hrsano645/py-suruga-13-slackbot-handson: Python駿河 #13のSlackbotハンズオンの資料です にぎやかし枠について 今回からにぎやかし枠を用意しました。 PyCon JP方面ではよくある枠で、基本的にカメラ,マイクはオフにして、見る専用の枠になります。 もちろん途中からコミュニケーションのためにカメラマイクをオンにしてもらっても大丈夫ですし、テキストチャットでやり取りのみでも大丈夫です。 時間割 時間 内容 18:00 アイスブレーク 18:20頃~ ハンズオン開始 ~ 適時休憩をはさみます 21:00 終了予定(時間が余ったらLT枠) 21:10頃~ オンライン懇親会 最初に軽くアイスブレークしますので、 最近興味あるとこととか。 質問したいこととか。 など話していただければと思います。 予定が余った場合、LTも行えますので、LTネタも募集しています。(ハンズオン前にお聞きします) 参加方法 Google Meetを利用します。 勉強会の開始10~15分くらい前にconnpassのメッセージにてURLをお知らせします。 また Unagi.py / Python駿河のSlack上でもお知らせします。まだSlackに参加されていない方向けにも参加用URLもconnpassのメッセージにてお知らせします。 終了後にオンライン懇親会(飲み会)やります! 最近は当たり前になりつつありますが、Python駿河/Unagi.pyでも「オンライン飲み会」をやります! 飲み物やおつまみを各自用意してご参加ください。 (飲みは必須でないけど、お茶など用意してリラックスした雰囲気でご参加いただけたらと思います。) 終了予定時間の21:10からそのまま突入することになります。 (参加は任意、入退室も自由です)

5/12 (火)

38a691af074c9601bf4743d39cd7e04f Incubate Fund
<Sansan,Gamewith,メドレー の創業支援VCによる講座シリーズ>
概要 プロダクト完成前に向けたシード資金を得たい、実力にみあった正当なValuationで資金を調達したい、有力VCからのハンズオン支援を引き出したい、全く盛り上がらないVCミーティングから脱却したい・・・。 本気で資金調達を目指す起業家の皆さんにとって、投資家とのミーティング・交渉は正解のない迷路のように思われるかもしれません。 そんなお悩みをお持ちのシード/アーリーステージ起業家の皆さんのため、シードステージでは国内最大規模となる独立系VC・インキュベイトファンドによるVC資金調達のための連続講座を開催いたします。 「VCが求めるトラクション(実績)とは何か?」「創業チームはどう組成したらよいか?」「資本政策で守るべき点と攻めるべき点は?」「VCが求めるピッチブックの内容は?」といった疑問に対して、インキュベイトファンドのハンズオン支援経験を基にした実践的なノウハウを、より多くの志ある起業家及び起業準備中の方へお届けします。 こんな方におススメ ・プロダクトローンチ済かつ、数千万円~億円規模の資金調達をしたい ・プロダクト完成前かつ、市場規模の大きい領域で挑戦しようとしている ・登記前のスタートアップ 講師紹介 インキュベイトファンド 種市 亮 2011年10月楽天株式会社に入社。 名古屋支社にて4年間楽天市場出店企業のコンサルティング・営業に従事後、金沢支社の責任者を経験。 その後本社に戻り楽天キャピタルにてEコマース・ヘルスケア領域を中心としたスタートアップへの投資検討及び様々なバリューアップ支援を経験。 2018年4月インキュベイトファンドへ参画、アソシエイトとして新規投資先発掘、投資先バリューアップ、人材採用支援等を担当。 立教大学 経済学部卒 Incubate Campとは 独立系ベンチャーキャピタルとして、スタートアップへの投資並びに育成事業を行う『インキュベイトファンド』が主催する、本気で資金調達を目指すシード/アーリーステージ起業家のための起業家/投資家合同経営合宿。 一般公募者の中から選考を通過した18名程度の経営者をキャンプ(1泊2日の合宿プログラム)への参加者とし、キャンプにゲストとして参加する国内屈指のベンチャーキャピタリスト(以下、ゲストVC)約18名と共同で事業プランをブラッシュアップします。また、キャンプ以降の資金調達機会に加え、事業を継続的に支援致します。 詳細及びエントリーは、下記特設ページURLよりご確認お願いします。 https://bit.ly/IC13th ■組織概要 インキュベイトファンド URL:" rel="nofollow">http://incubatefund.com/ 所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F 代表パートナー:赤浦 徹、本間 真彦、和田 圭祐、村田 祐介