Airpocket (@AirpocketRobot)


参加する勉強会



過去の勉強会

1/26 (水)

9b3bd9c42a83bee40bc5adb0444bfaa8 TECH Street
プライベートでエンジニアスキルを活かしてみたシリーズ。今回は年末年始休暇中の成果を共有します!
【※重要※】参加用URLについて 本ページ上部の「参加者への情報」欄をご確認ください!イベント申し込み完了後に参加用URLが表示されます。 こんな方におすすめ ・ITエンジニア※仕事もプライベートも全力投球!エンジニアリングスキルを活かし常に工夫や創作に打ち込んでいる方 エンジニアスキルを活かした本気の自由研究発表会vol.5 業務外でエンジニアリングスキルを活かし、本気で取り組んだ内容を発表いたします。※内容は順次公開しております 第1弾:エンジニアの夏休みの自由研究発表会 第2弾:エンジニアの冬休みの自由研究発表会第3弾:エンジニアの春の自由研究発表会 第4弾:エンジニアの秋の自由研究発表会 タイムテーブル 時間 内容 19:30 イベント開始 19:30〜19:40 オープニング 19:40〜21:00 コンテンツ〈自由研究発表会🔥〉冬休みの宿題、「異能vationプログラム:魚拓型ビデオカメラ」「製品化しちゃおう、カスタムキーボード(CIcreator)」発明家の小栗さん トイレペーパーIoT 「誰が芯を変えてないか戦争 終結」 ニッチほそかわさんメイカーにあこがれてコンテストにハマったお話airpocketさんIoT冷蔵庫に挑戦してみたななみんさん日本一簡単操作のLINEアルバムアプリ『のこるん』沖中がいこつさんJavaScript+ビジュアルプログラミング+ガジェット=?豊田 陽介さん 21:00 イベント終了 ※イベント内容は当日予告なく変更になる可能性がございます。 登壇者 発明家の小栗 ロボットから始まりゲーム、医療、障碍者電子機器と挙動不審な開発渡世。企画&ハーフスタック+αくらいのエンジニア。自称、発明家。さらにあやしい...。 ニッチほそかわ 無人島生活をしてみたりニッチな人を見つけて取材したりとにかくマニアックなことがすきなライター。 プログラミングに興味をもちプログラマーアイドルのメンバーに! 卒業後はITライターとしてIoTエンジニアを取材したり電子工作系YouTubeに出演。 YouTube『ツクレル』" rel="nofollow">https://youtu.be/R6l7-VUsf0Q 個人メディア『Nicheっち、』https://niche-chi.com/ airpocket 友達探しをしている新米メイカー(兼プラスチック部品の開発など) いい年をした非IT系エンジニアが、メイカーにあこがれてモノづくりを始めました。 IT素人ですが、メイカーし始めたら会社でもIoTを担当させてもらえるようになりました。 ななみん 通信会社に勤務し、自転車シェアサービスの立ち上げ、スマートフォンの開発、Fintechサービスの立ち上げなどを経験。好きなものは、新しいガジェット、ネコ。好きな人は、アインシュタイン、ショパン。引っ越しをきっかけに自宅のIoT化に挑戦中(「ななみんのIoTおうちハック」で連載中)。 沖中がいこつ 某有名スーパーで働いている、1歳 6歳 娘のパパ。「思い出が消えない未来」を作りたくて、去年の8月から全く未経験ながら、プログラミングを始めました! 作品の中では、納豆ブートキャンプが一番のお気に入りです!! 💀 " rel="nofollow">https://protopedia.net/prototype/2636 Qiita https://qiita.com/okinakamasayoshi 豊田 陽介 ガジェットや面白そうな技術が好きで、プライベートでそれらを使った試作をよく行っている。 また、IoTやビジュアルプログラミング等に関する技術コミュニティを単独・共同で主催したり、 イベントでの登壇や技術雑誌向けの記事執筆の活動なども。2022年1月現在、Microsoft MVP。 Qiita https://qiita.com/youtoy ファシリテーター Mitz(松岡光隆)TECH Streetコミュニティエバンジェリスト コミュニティ創設・運用のプロフェッショナルとして活動。元システムエンジニアでエンジニア歴は10年以上。 COBOL⇒Java⇒Python⇒JSを経て、IoTやブロックチェーン関連開発を経験。現在ではエンジニア上がりのコミュニティプロデューサーとして様々なITコミュニティやITイベントをプロデュース。 【主なコミュニティ】 JAWS-UG IoT支部、IoT縛りの勉強会、RPACommunity、 Chatwork Café、Actionable AI など 参加費用 無料 お願い事項 ・お申し込み後のキャンセルについてはお手数ですがお申し込みフォーム上でキャンセルをお願い致します 主催 人と知識とテクノロジーが行き交う個人の価値や可能性が拡がるコミュニティTECH Streetが開催いたします! 皆様のご参加お待ちしております!

5/29 (土)

A884ef5d351e9e6bbccd0dd650295c52 OSPN(Open Source People Network)
OSC名古屋をオンラインで開催!
ご参加の方へ:注意事項のご案内 本イベントのプログラムは録画されており、後日YouTubeでアーカイブ公開されます。 connpassアカウントのメールアドレスが最新のアドレスになっているかどうかご確認ください。 古いメールアドレスなどでご登録されていますと、参加用URLのお知らせが届けられません。 参加用URLを受信していただくために、5月28日(金)16:00までに、当ページにて参加登録をお願いします。 Zoom参加にはZoomアカウントが必要 セキュリティの関係から、Zoom参加にはZoomアカウントでログインした上でミーティングに参加する必要があります。 Zoomアカウントをお持ちでない方は、YouTube配信でのご参加をお願いします。 質疑応答は共通のSlidoで行えます。 参加登録いただくと、壁紙をプレゼント! 参加登録いただいた方にはもれなく、OSC名古屋のキャラクター「リリー」の壁紙をプレゼントいたします。 ダウンロードURLは前日にお送りする会場案内のご案内に記載いたします。 詳細・サンプル画像 https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya/article/wallpaper プログラム セミナー/ミーティング タイムテーブル https://register.ospn.jp/osc2021-online-nagoya/modules/eventrsv/1.html 展示一覧 https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya/exhibit 各プログラムへのご参加方法 Zoomミーティングを利用して各プログラムに参加していただきます。(一部Jitsi/miro/Jitsi等の利用あり) 当ページ(connpass)にて、下記締め切りまでにお申し込みいただいた方に、connpassのシステムを通じたメッセージ送信にて、参加用のURLをお送りします。 それ以降にお申し込みの方は「参加者への情報」からご確認いただけます。 ※同日の他のイベントとの重複で登録ができない場合は、個別にご案内しますのでお問い合わせにてご連絡ください。 Connpass登録締め切り:5月28日(金) 16:00(それ以降も申し込みは可能) 参加用URLの送信予定:5月28日(金) 17:00までに送信予定 YouTube Liveのチャンネル登録をお願いします! 参加者が多くなったこと、またZoomを使用できない方のためにYouTube Liveでの同時配信も行います。 Zoomによるセミナー会場に入れるのは最大100名(講師・スタッフ含む)なので、満員になった場合にはYouTube Liveでセミナーを聴講してください。 OSPN.jpチャンネルにアクセスしていただければ、ライブ中継がご覧になれます。 すべてのセミナーを中継する予定です。 あらかじめチャンネル登録しておいていただくよう、お願いします。 OSPN.jpチャンネル https://www.youtube.com/c/OSPNjp 過去のOSCオンラインセミナー動画を配信中です。 OSC2021 Online/Nagoya開催のご案内 昨年に引き続き、OSC名古屋は、新型コロナウイルスの影響で、オンラインで開催することになりました。 Zoomミーティングを活用して、リモートでセミナー聴講していただく形式での開催となります。 全国からたくさんのご参加をお待ちしています。 セミナー・展示の出展者募集中です!公式サイトでご確認ください。 https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya 開催概要 日時 5月29日(土) 10:00-18:00 ※プログラムによって開催時間が変更になる場合があります。 OSC2021 Online/Nagoya 公式サイト https://event.ospn.jp/osc2021-online-nagoya 開催形式 Zoomミーティングを利用したオンラインセミナー、ミーティング、オンライン展示(事前登録必須) オンライン交流会&懇親会 最後のライトニングトーク終了後、オンライン交流会&懇親会を予定しています。 会場はZoomミーティングのメインのセミナー会場(直前までLTを予定)です。 当イベントの参加申し込みをしておいていただければ、そのまま参加できます。 まず交流会としてブレイクアウトルームで数名ずつの会話を楽しんでいただきます。 その後はZoomミーティングでの分科会形式の懇親会になる予定です。 交流会のみの参加でもOKです。 お飲み物やおつまみなどは各人でご用意ください。 LT終了後、交流会開始までの間に準備をするお時間を設けますが、素早く用意できるように事前準備をお願いします。