CoderDojoとよなか(大阪) by connpass


開催する勉強会

5/21 (土)

0bf42b0650be6f5aa2c5c08f92bc3f13 CoderDojoとよなか(大阪)
【注意】緊急事態宣言などにより変更になる可能性があります。
参加をご希望されるみなさま 右側の「このイベントに申し込む」のボタンを押して、いくつかのアンケートに答えてください。 CoderDojoは7〜17歳の青少年は無料でDojoに参加できます。 CoderDojoには、ニンジャ、12歳以下のニンジャの保護者、ボランティアが参加します。 そこでは、さまざまなプログラミングプロジェクトに参加したり、将来役立つ貴重なスキルを学んだり、まったく新しいグループの友達と出会ったりすることができます。 サポートプログラミング言語:Scratchです。ニンジャの希望とメンターのスキルにより、今後増やしていくつもりです。Scratchに参加しよう ※事前にログインできる様にご準備ください。判らなければ当日フォローします。 必要なもの        :Wi-Fiに接続できるパソコン(Windows、Mac、その他)               発表時にプロジェクターに接続します。               HDMI、Type-C以外の場合はアダプタをご持参ください。 あればいいもの      :独学している書籍があればお持ちください。会場に少し書籍は用意してあります。 ■■1名様のみPC貸出枠を設けました。ノートPCをお持ちでなく、参加をためらっている方の枠です。 お一人1回限りとしますが、希望者がいない場合はお貸しできますので、メールでご相談ください。 費用 無料(CoderDojoとよなか(大阪) の活動は寄付によって成り立っています) 確認してください 新型コロナウイルスの影響により参加者を絞っています。 毎回沢山の申込を頂いており、全員が参加できない状況が続いています。 出来るだけ多くの方に参加して頂ける様に、初めての方の枠と何度か参加した方の枠を分けて抽選とすることにしました。 人数の比率は申し込みの状況により次回以降見直されることがあります。 〆切り後、人数に余裕があれば追加で申し込み可能です。 また、抽選で参加になった方で当日都合が悪くなった場合は、速やかにキャンセル処理を行い、 補欠の方に権利を譲って頂く様にお願いします。 当日体調が悪くなった場合は、無理せず参加を取りやめてください。 その場合は事後で構いませんのでご連絡を頂けると助かります。 参加申し込みにあたり、CoderDojoとよなか(大阪)の説明 をご確認ください メンターの方へ ※引き続き募集中です。 CoderDojoとよなか(大阪)ではプログラミング言語としてまずは「Scratch」をサポートします。今後、サポート言語は増やしていくつもりです。micro:bitや半田付けなども取り組んでいます。斬新なアイデアも大歓迎です。 プログラミング経験は必須では無く、ニンジャと一緒に学んで行くことも大歓迎です。 メンターとしてはじめてご参加いただく方は、参加される前にCoderDojoの運営方針や運営方法、コミュニティーの参加方法などをオンラインビデオ会議(Zoomほか)でお話させてください。【必須】 こちらに連絡下さい:CoderDojo.toyonaka@gmail.com メンターには特に報酬はありません。交通費の支給も基本的にありません。(※スポンサーからお金が出る場合は、交通費が支給される事があります。) ホームページ [https://coderdojo-toyonaka.hatenablog.jp/]

6/18 (土)

0bf42b0650be6f5aa2c5c08f92bc3f13 CoderDojoとよなか(大阪)
【注意】緊急事態宣言などにより変更になる可能性があります。
参加をご希望されるみなさま 右側の「このイベントに申し込む」のボタンを押して、いくつかのアンケートに答えてください。 CoderDojoは7〜17歳の青少年は無料でDojoに参加できます。 CoderDojoには、ニンジャ、12歳以下のニンジャの保護者、ボランティアが参加します。 そこでは、さまざまなプログラミングプロジェクトに参加したり、将来役立つ貴重なスキルを学んだり、まったく新しいグループの友達と出会ったりすることができます。 サポートプログラミング言語:Scratchです。ニンジャの希望とメンターのスキルにより、今後増やしていくつもりです。Scratchに参加しよう ※事前にログインできる様にご準備ください。判らなければ当日フォローします。 必要なもの        :Wi-Fiに接続できるパソコン(Windows、Mac、その他)               発表時にプロジェクターに接続します。               HDMI、Type-C以外の場合はアダプタをご持参ください。 あればいいもの      :独学している書籍があればお持ちください。会場に少し書籍は用意してあります。 費用 無料(CoderDojoとよなか(大阪) の活動は寄付によって成り立っています) 確認してください 新型コロナウイルスの影響により参加者を絞っています。 毎回沢山の申込を頂いており、全員が参加できない状況が続いています。 出来るだけ多くの方に参加して頂ける様に、初めての方の枠と何度か参加した方の枠を分けて抽選とすることにしました。 人数の比率は申し込みの状況により次回以降見直されることがあります。 〆切り後、人数に余裕があれば追加で申し込み可能です。 また、抽選で参加になった方で当日都合が悪くなった場合は、速やかにキャンセル処理を行い、 補欠の方に権利を譲って頂く様にお願いします。 当日体調が悪くなった場合は、無理せず参加を取りやめてください。 その場合は事後で構いませんのでご連絡を頂けると助かります。 参加申し込みにあたり、CoderDojoとよなか(大阪)の説明 をご確認ください メンターの方へ ※引き続き募集中です。 CoderDojoとよなか(大阪)ではプログラミング言語としてまずは「Scratch」をサポートします。今後、サポート言語は増やしていくつもりです。micro:bitや半田付けなども取り組んでいます。斬新なアイデアも大歓迎です。 プログラミング経験は必須では無く、ニンジャと一緒に学んで行くことも大歓迎です。 メンターとしてはじめてご参加いただく方は、参加される前にCoderDojoの運営方針や運営方法、コミュニティーの参加方法などをオンラインビデオ会議(Zoomほか)でお話させてください。【必須】 こちらに連絡下さい:CoderDojo.toyonaka@gmail.com メンターには特に報酬はありません。交通費の支給も基本的にありません。(※スポンサーからお金が出る場合は、交通費が支給される事があります。) ホームページ [https://coderdojo-toyonaka.hatenablog.jp/]


過去の勉強会

4/23 (土)

0bf42b0650be6f5aa2c5c08f92bc3f13 CoderDojoとよなか(大阪)
【注意】緊急事態宣言などにより変更になる可能性があります。
参加をご希望されるみなさま 右側の「このイベントに申し込む」のボタンを押して、いくつかのアンケートに答えてください。 CoderDojoは7〜17歳の青少年は無料でDojoに参加できます。 CoderDojoには、ニンジャ、12歳以下のニンジャの保護者、ボランティアが参加します。 そこでは、さまざまなプログラミングプロジェクトに参加したり、将来役立つ貴重なスキルを学んだり、まったく新しいグループの友達と出会ったりすることができます。 サポートプログラミング言語:Scratchです。ニンジャの希望とメンターのスキルにより、今後増やしていくつもりです。Scratchに参加しよう ※事前にログインできる様にご準備ください。判らなければ当日フォローします。 必要なもの        :Wi-Fiに接続できるパソコン(Windows、Mac、その他)               発表時にプロジェクターに接続します。               HDMI、Type-C以外の場合はアダプタをご持参ください。 あればいいもの      :独学している書籍があればお持ちください。会場に少し書籍は用意してあります。 費用 無料(CoderDojoとよなか(大阪) の活動は寄付によって成り立っています) 確認してください 新型コロナウイルスの影響により参加者を絞っています。 毎回沢山の申込を頂いており、全員が参加できない状況が続いています。 出来るだけ多くの方に参加して頂ける様に、初めての方の枠と何度か参加した方の枠を分けて抽選とすることにしました。 人数の比率は申し込みの状況により次回以降見直されることがあります。 〆切り後、人数に余裕があれば追加で申し込み可能です。 また、抽選で参加になった方で当日都合が悪くなった場合は、速やかにキャンセル処理を行い、 補欠の方に権利を譲って頂く様にお願いします。 当日体調が悪くなった場合は、無理せず参加を取りやめてください。 その場合は事後で構いませんのでご連絡を頂けると助かります。 参加申し込みにあたり、CoderDojoとよなか(大阪)の説明 をご確認ください メンターの方へ ※引き続き募集中です。 CoderDojoとよなか(大阪)ではプログラミング言語としてまずは「Scratch」をサポートします。今後、サポート言語は増やしていくつもりです。micro:bitや半田付けなども取り組んでいます。斬新なアイデアも大歓迎です。 プログラミング経験は必須では無く、ニンジャと一緒に学んで行くことも大歓迎です。 メンターとしてはじめてご参加いただく方は、参加される前にCoderDojoの運営方針や運営方法、コミュニティーの参加方法などをオンラインビデオ会議(Zoomほか)でお話させてください。【必須】 こちらに連絡下さい:CoderDojo.toyonaka@gmail.com メンターには特に報酬はありません。交通費の支給も基本的にありません。(※スポンサーからお金が出る場合は、交通費が支給される事があります。) ホームページ [https://coderdojo-toyonaka.hatenablog.jp/]

10/30 (土)

0bf42b0650be6f5aa2c5c08f92bc3f13 CoderDojoとよなか(大阪)
【注意】緊急事態宣言などにより変更になる可能性があります。
開催内容 通常通りのScratchを中心にプログラミングします。 希望するニンジャにはmicro:bitや半田付けの対応も行います。 micro:bit(本体)は貸し出し用もありますので、持っていないニンジャも参加できます。 ※準備の段取りがありますので、アンケートのコメント欄に「micro:bit(本体)貸し出し希望」と書きください。 ご自分のmicro:bit(本体)をお持ちであればご持参ください。 参加をご希望されるみなさま 右側の「このイベントに申し込む」のボタンを押して、いくつかのアンケートに答えてください。 CoderDojoは7〜17歳の青少年は無料でDojoに参加できます。 CoderDojoには、ニンジャ、12歳以下のニンジャの保護者、ボランティアが参加します。 そこでは、さまざまなプログラミングプロジェクトに参加したり、将来役立つ貴重なスキルを学んだり、まったく新しいグループの友達と出会ったりすることができます。 サポートプログラミング言語:Scratchです。ニンジャの希望とメンターのスキルにより、今後増やしていくつもりです。Scratchに参加しよう ※事前にログインできる様にご準備ください。判らなければ当日フォローします。 必要なもの        :Wi-Fiに接続できるパソコン(Windows、Mac、その他)               発表時にプロジェクターに接続します。               HDMI、Type-C以外の場合はアダプタをご持参ください。 あればいいもの      :独学している書籍があればお持ちください。会場に少し書籍は用意してあります。 費用 無料(CoderDojoとよなか(大阪) の活動は寄付によって成り立っています) 確認してください 新型コロナウイルスの影響により参加者を絞っています。 毎回沢山の申込を頂いており、全員が参加できない状況が続いています。 出来るだけ多くの方に参加して頂ける様に、初めての方の枠と何度か参加した方の枠を分けて抽選とすることにしました。 人数の比率は申し込みの状況により次回以降見直されることがあります。 〆切り後、人数に余裕があれば追加で申し込み可能です。 また、抽選で参加になった方で当日都合が悪くなった場合は、速やかにキャンセル処理を行い、 補欠の方に権利を譲って頂く様にお願いします。 当日体調が悪くなった場合は、無理せず参加を取りやめてください。 その場合は事後で構いませんのでご連絡を頂けると助かります。 参加申し込みにあたり、CoderDojoとよなか(大阪)の説明 をご確認ください メンターの方へ CoderDojoとよなか(大阪)ではプログラミング言語としてまずは「Scratch」をサポートします。今後、サポート言語は増やしていくつもりです。 メンターとしてはじめてご参加いただく方は、参加される前にCoderDojoの運営方針や運営方法、コミュニティーの参加方法などをオンラインビデオ会議(Zoomほか)でお話させてください。 メンターには特に報酬はありません。交通費の支給も基本的にありません。(※スポンサーからお金が出る場合は、交通費が支給される事があります。) ホームページ [https://coderdojo-toyonaka.hatenablog.jp/]

9/25 (土)

0bf42b0650be6f5aa2c5c08f92bc3f13 CoderDojoとよなか(大阪)
電子工作(micro:bit)入門を行います 次回はmicro:bitのLEDを光らせたり、センサーやモーターの制御など少しロボット製作的な内容を実施します。 時間に余裕があれば、ケーブル等の半田付けなども行います。 micro:bitはレンタル可能ですので、お持ちで無いニンジャも参加して頂けます。 レンタルは旧バージョン品(v1.0)になります。 micro:bitをお持ちの方はご自分のボードを持参頂いても結構です。 半田付け作業などもありますので、小学5年生以上を想定しています。 micro:bitとは " rel="nofollow">https://www.switch-science.com/catalog/6600/ 25個のLEDと2個のボタンスイッチのほか、スピーカーとマイク、明るさセンサー、加速度センサー、磁力センサー、温度センサー、無線通信機能(BLE)を搭載しています。また、端子にはセンサーやアクチュエーターを接続できるので、ピカピカ光る作品やラジコンカー、ロボットといった動く作品を簡単に作ることができます。 参加をご希望されるみなさま 右側の「このイベントに申し込む」のボタンを押して、いくつかのアンケートに答えてください。 CoderDojoは7〜17歳の青少年は無料でDojoに参加できます。 CoderDojoには、ニンジャ、12歳以下のニンジャの保護者、ボランティアが参加します。 そこでは、さまざまなプログラミングプロジェクトに参加したり、将来役立つ貴重なスキルを学んだり、まったく新しいグループの友達と出会ったりすることができます。 サポートプログラミング言語:Scratchです。ニンジャの希望とメンターのスキルにより、今後増やしていくつもりです。Scratchに参加しよう ※事前にログインできる様にご準備ください。判らなければ当日フォローします。 必要なもの        :Wi-Fiに接続できるパソコン(Windows、Mac、その他)               発表時にプロジェクターに接続します。               HDMI、Type-C以外の場合はアダプタをご持参ください。 あればいいもの      :独学している書籍があればお持ちください。会場に少し書籍は用意してあります。 費用 無料(CoderDojoとよなか(大阪) の活動は寄付によって成り立っています) 確認してください 新型コロナウイルスの影響により参加者を絞っています。 また、抽選で参加になった方で当日都合が悪くなった場合は、速やかにキャンセル処理を行い、 補欠の方に権利を譲って頂く様にお願いします。 当日体調が悪くなった場合は、無理せず参加を取りやめてください。 その場合は事後で構いませんのでご連絡を頂けると助かります。 参加申し込みにあたり、CoderDojoとよなか(大阪)の説明 をご確認ください メンターの方へ CoderDojoとよなか(大阪)ではプログラミング言語としてまずは「Scratch」をサポートします。今後、サポート言語は増やしていくつもりです。 メンターとしてはじめてご参加いただく方は、参加される前にCoderDojoの運営方針や運営方法、コミュニティーの参加方法などをオンラインビデオ会議(Zoomほか)でお話させてください。 メンターには特に報酬はありません。交通費の支給も基本的にありません。(※スポンサーからお金が出る場合は、交通費が支給される事があります。) ホームページ [https://coderdojo-toyonaka.hatenablog.jp/]