7/28 (水)

183da87fc201d552e4e7fd1da84c3453 ラクス
PHPエンジニアの今とその先について一緒にワイワイ語りませんか?【途中参加OK!】
今回のTechCafeテーマ 今月のテーマは「PHPerの今とその先を語り合うフォーラム2021」です! 世の中のWebアプリケーションの現場では、様々なプログラミング言語が使われております。 そのWebアプリケーションの1つであるPHPは、世の中の変化に合わせ着実に進化をし続ています。 PHPに関わる情報をピックアップしながら、PHPエンジニアの今とその先についてワイワイお話しできればと思います! 【テーマ例】 PHPの基本知識 PHPエンジニアの人口/人気/キャリア 開発現場(FaceBook,Wikipedia,Slack,ぐるなび,GMOインターネット,カオナビ,弁護士ドットコム,CAMPFIRE,BASE,pixiv,Cybouz,Schoo,WordPress,EC-CUBE など) 取り巻く環境 バージョン(PHP8,PHP7,PHP5 など) IDE(PhpStorm,Visual Studio,Eclipse,NetBeans など) FW(Laravel,Zend Framework,CakePHP,FuelPHP,Symfony,CodeIgniter など) フロントエンドとの親和性(Vue.js,React.js,Bootstrap など) PHPの強み・弱み カンファレンス(PHPカンファレンス,PHPerKaigi など) などなど PHP初心者の方だけでなく、ベテランエンジニアの方も学び直し・気づきの発掘などの機会になればと思います。 ShowNote --作成中-- ※内容が変更になる場合がありますので、ご了承ください。 過去の議題一覧アーカイブ 2021年度 6月開催:「PHPUnit について語り合う」 5月開催:「PHPDocについて語り合う」 4月開催:「PHP標準コーディングルール(PSR)について語り合う」 1月開催:「2020年のPHP/Laravel振り返り+2021年」 2020年度 12月開催:「Laravel/PHP8/Dockerで開発環境作りを語り合う」 11月開催:「Laravel8を中心に語り合う」 10月開催:「PHPのニュースや記事を語り合う」 9月開催:「『PHP8』のニュースや記事を語り合う」 8月開催:「PHPのニュースや記事を語り合う」 7月開催:「PHPのニュースや記事を語り合う」 6月開催:「PHPのニュースや記事を語り合う」 過去のイベント風景はこちら(Facebookへのアルバムへのリンクです) https://business.facebook.com/RAKUS.pr/photos/a.2704257409863130/2704257419863129/?type=3&theater https://business.facebook.com/RAKUS.pr/photos/a.2704257409863130/2704257529863118/?type=3&theater 主催出演者の紹介 Takayuki Fujisawa SIerとベンチャー企業を経て、2015年ラクス入社。PHP開発を始めたのは8年前(元Javaエンジニア) FWはCakePHP, FuelPHP, Laravel, Zend Framework, Ethna(今は亡き) ラクス入社後は楽楽販売・配配メールの開発や、品質管理や技術仕様の標準化など多岐に渡るおしごとに従事。 現在は楽楽労務の開発を担当。 初心者の方からツヨツヨの方まで、一緒にワイワイお話しできると嬉しいです。 Y-Kanoh 2016年新卒でラクスへ入社。入社後、配配メール開発チームへ参画し、現在はメールディーラーの開発チームに所属。 入社と同時にPHPを扱い始め、趣味でLaravelやDocker、Vue.jsを触っています。キーボードはHHKB。 参加者の皆さんとともに、自分もPHPerとしてレベルアップできればと思います! MasaKu 2017年新卒でラクスへ入社。配配メールの開発を担当しています。 個人でWebサービスを作成したり、興味のある技術をあれこれ試すのが趣味です。 PHPのように、良いものを取り入れ続けるエンジニアになることが目標です! TechCafeについて 「TechCafe」は、PHPを軸としてエンジニアと技術が交差する憩いの場(カフェ)になることを目指し、WebやPHPに関わるITエンジニアがスキルアップのために開発や勉強、LTや情報共有などを行うコミュニティです。 普段は、弊社オフィスに来社頂き、特定のテーマについてディスカッションや、もくもく自習などを行って頂いています。 弊社の社員も参加します。エンジニア同士が楽しみながら学習するためのコミュニティです。お気軽にご参加ください。 よろしければ弊社の 開発者ブログ もご覧ください。興味を持たれましたらぜひご参加ください。 対象者 PHPを入門後の初級エンジニア~シニアエンジニア エンジニア同士の学び・情報共有の場をつくり、エキスパートまでの自己成長を支援する 学びの場を一緒に支援して頂けるエキスパート以上のかたの参加も大歓迎 ※入門者向けのスクール系の領域はコミュニティとしては対象外としています 投書箱 イベントで取り上げて欲しいテーマや、イベントの感想、その他ご意見等を募集します! お気軽に投稿してください! 投稿はこちら Slack 本コミュニティ用のSlackチャンネルにご参加頂ければ幸いです。 こちらからご参加ください 開催概要 【日時】2021/7/28(水) 19:00~20:30 ※10分前から入室可能です! 【会場】オンライン(Zoom)  ※Connpassのメッセージ機能、およびイベントページ中の「参加者への情報」欄にて開催前にURLを通知いたします。 【参加費】無料 【主催】ラクス 一緒に語り合う枠 PHPやWeb開発に関連するニュースや記事をピックアップしてディスカッションします。 「一言くらいはしゃべるかも」程度でお気軽にご参加ください。 可能な方のみで結構ですので、「顔出し」して頂けると幸いです! また、冒頭で簡単にお名前(orニックネーム)と「今こんなことに興味があるよ」を共有して頂きます。 語り合う方 1 MasaKuさん 2 Y-Kanohさん 3 Takayuki Fujisawaさん 4 makiさん 5 白柳隆司さん 6 募集中 7 募集中 8 募集中 9 募集中 10 募集中 LT枠(5分) 発表テーマはPHPに関する内容であれば何でも構いません。 ※「PHPに関する」は厳密な縛りではありませんので、ご自由に拡大解釈頂いて結構です。 ご自身の学習内容 個人で開発したサービス 開発のノウハウ など、知識やノウハウを参加者同士で共有し合いましょう。 ※なお、発表者は先着順とさせていただきますので、ご容赦ください。 発表テーマ 発表者 1 AWS App RunnerにSymfonyアプリケーションをデプロイして動かしてみた 77webさん 2 phpenvやめました たつきちさん ※確定次第、更新します 聞き専枠 文字通り、聞くのみのご参加です。マイク・カメラOFFでご参加ください。(ホスト側でもコントロールします) タイムテーブル(途中参加OK) 19:00 開始・ご挨拶など 19:10~ 自己紹介 19:15~ LT会パート ※エントリーがあった場合、先着順で発表して頂きます 19:30ごろ~ ディスカッション開始 20:20 アンケートのお願い、締めのご挨拶 20:30 終了 登壇者情報 詳細 一緒に語り合う枠 白柳隆司さん/エンジニアカウンセラー エンジニアカウンセラーとして活動する元底辺ITエンジニア。 ITエンジニアがより良く活動できる様、情報発信を主として、メンタルヘルスやライフワークバランス・学習等、幅広い分野のサポート活動をしている。 makiさん 1981年 札幌生まれ札幌育ち。現在も札幌でフルリモートワーク中。 PHP歴15年くらい。Laravel 5.1がリリースされたタイミングでLaravelを使い始めた。以降関わった案件はほぼすべてLaravelやLumenが使われている。 社内外問わず、数多くの勉強会やカンファレンスの参加・運営・主催を行ってきた。 2013年に PHP Matsuri で青年団団長を、2019年に PHPカンファレンス北海道2019 の実行委員長を努めた。 最近はAWSの勉強に力を入れている。 LT枠 77webさん 出産後に初めて独学でPHPを学んでPHPerになったエンジニア。 所属はフリーランス→カルテットコミュニケーションズ開発部 現在はPHPチームのプレイングマネージャー。 副業でmicoworksでもコード書いてます。 日本Symfonyユーザー会、Symfony5 the Fast Track翻訳チーム。 たつきちさん 名古屋を拠点に活動するフリーランスエンジニア。 社外CTO/技術顧問数社。 株式会社カルテットコミュニケーションズ元創業CTO。 PHPフレームワークSymfonyが大好きで、Twitterやブログでよく情報を発信している。 Nagoya.php、Symfony Meetup等の勉強会を主催。 Schoo講師。 著書に「基本からしっかり学ぶ Symfony2入門」(副著)。 注意事項 ・当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 ・他の参加者の方の妨げになるような行為は禁止、運営側の判断でご退出をお願いする場合があります。 ・ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。 ・当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。 ・配信トラブル時のアナウンスはTwitterより行います。 ・当日のイベント風景(写真)や内容は後日レポート記事やSNSにて掲載される場合がありますのでご了承ください。

E55b1ef3a7145fc13983ec7a438df912 秋葉原ハッカースペース Akihabara Hackerspace
お菓子、飲み物付きです。
イベントについて IT/IoT/電子工作/AIについてなんでももくもくできる会です。半田付けもできますし、オンライン開催のイベントなどオフラインで参加するのも可能です。場所は技術系コワーキングスペースの秋葉原ハッカースペースです。 COVID-19対策 ソーシャル・ディスタンシングの観点から90x180cmのデスクに2名、対角線上にお座りいただき、距離は1.5mとなります。 デスクは2つ、部屋の広さは14畳です。 換気 対象となる方 オフラインでもくもくしたい方 オンラインイベントに参加したいけど、家だと難しい方 オンラインイベントをオフラインで楽しみたい方 ハッカースペースに興味のある方 ※入退室自由です。 ※たばこは吸えませんが、お酒はOKです。 参加費 1,000円(お菓子、飲み物、場所代)  オフライン開催場所 Akihabaraハッカースペース 詳細はお申し込み確定後ご連絡いたしますが、JR秋葉原駅から徒歩5分のコワーキングスペースです。 タイムスケジュール 順番と内容は変わる可能性があります。 時間 内容 備考 18:40 開場 19:00 - 22:00 もくもく会 ※入退室自由です。 ※追加料金なしで0時までご利用可能です。 ハッカースペースとは ハッカースペースをご存知でしょうか? 電子工作やプログラミングなど、技術系の趣味の人が集まるコワーキングスペースです。その場でモノ作りをしたり、作ったモノをみんなに見せたり、色んな業界の人と情報交換したり、一緒に何かを開発したりできます。あと工具や機械をシェアできます。 *写真はイメージです。 ハッカースペースを作りました! 電子工作やプログラミングが好きでも仲間がいなくて寂しい思いをされてる方はいらしゃいませんか? そんな方のために2018年「品川ハッカースペース」をJR大井町駅前に作り、2年半後、秋葉原駅前に移転しました。 スタッフ Steve AWS認定ソリューションアーキテクト。米国の大学・大学院卒。博士課程での研究内容はFORTRANプログラムを使ったタンパク質X線構造解析。新卒で日本電子株式会社(JEOL、電子顕微鏡メーカー)入社後、電子顕微鏡や核磁気共鳴装置、質量分析計の販促、中国駐在、IT企画等を経験。その後まい泉創業者の小出千代子氏のもとで住み込みとんかつ修行、オーランドのフライトスクール、世界一周旅行、Javaプログラミングスクール、ピザベンチャー立ち上げ、SIerを経て株式会社安川電機入社。ITおよび新規事業企画(ベンチャー投資)を担当したのち、音声AIのHmcomm株式会社入社。2017年5月にIoTラボを、2018年6月に品川ハッカースペースを立ち上げ。趣味は海外旅行と家電ハック。 お問い合わせ先 support@iotlab.me 050-7128-6590

3326f1ce28ac551790126dbb2f4d9501 ROSCA
エンジニア専門エージェントROSCAが主催する、エージェントがエンジニアに寄り添うための勉強会です
勉強会の概要 IT×HRの領域で幅広く経験を積んだメンバーのみので立ち上げたROSCA株式会社による、エージェント向け勉強会です。 今回は、エンジニアの経歴書をチェックする際のノウハウをお伝えします!プログラミング未経験の方でもスキルがわかる内容となります。参加者の方からの質問にもお答えします! テーマ『エンジニアの経歴書が明日から読めるようになる初歩の初歩!!』について エンジニア採用を担当することになった人事の方、特にプログラミング経験がない方がエンジニアの経歴書をチェックする際、スキルが高いのか低いのか自社にマッチしているのか・・・どう判断したら良いのかわからないと悩まれることも多いかと思います。 今回の勉強会ではその経歴書チェックの課題をエンジニア専門エージェント目線でわかりやすく基礎をお伝えできればと思います。 経歴書チェックのノウハウを知ることで、エンジニア採用について一歩前進できるのではないかと思います。 エンジニアの経歴書チェックポイント 使える言語?開発経験?どのように開発してきた?一体どこをみればスキルがわかるの? ※参加者の方から質問もお待ちしています! ここがポイント! エンジニア専門のエージェントが教えます! エンジニア知識0の方でも、わかりやすくお話します! 日時 2021年7月28日(水)19:30開始(20:30頃終了予定) 対象者 限定10名 エンジニア採用人事の担当者の方 これから採用人事を目指したい方 イベント開催方法 zoomにて開催予定です。 タイムフロー 19:30~19:35 挨拶/イントロダクション/自己紹介 19:35~20:20 講義/質疑応答 20:20~    アンケート 登壇者 田原貴一 ROSCA株式会社 代表取締役。 新卒入社した企業で「エンジニア専門」の派遣及び人材紹介業務に従事。 年間3,000名を超えるエンジニアの方の経歴書を見て、 300名以上と実際に面談を行い、キャリア面談に習熟。 その後クライアントへの採用コンサルタント業務に従事し、約1,000社を支援。 エンジニア視点と、顧客視点双方兼ね備えたアドバイザーです。 鈴木昂志 ROSCA株式会社 取締役。 田原と同様に前職では、「エンジニア専門」の派遣及び人材紹介業務に従事。 エンジニアの方のキャリア面談を始め、自社の採用、フリーランスの独立支援等、 年間約600名の方と面談を行い、実際に150名の方の就業先の支援を行っておりました。 その後、マネージャー職を経て後進の育成に従事した後、 田原とともに、ROSCA株式会社を創業。 働き方のみにとらわれず、プライベートの時間も含め、どうしたら最良の状態になるのか。 徹底的に寄り添った提案を得意とするアドバイザーです。 ROSCA株式会社について ROSCA株式会社はエンジニア専門の人材エージェント事業を中心に、人と人、人と企業、人とシステムを繋げる事業を展開しています。X-Xの間の繋げる架け橋として、私達は1つ1つの物事を考え抜き、最大限の価値を世の中に提供し課題を解決できる組織を目指し、実現していきます。 ROSCA株式会社(https://rosca.jp/ )

3326f1ce28ac551790126dbb2f4d9501 ROSCA
エンジニア専門エージェントROSCAが主催する、エージェントがエンジニアに寄り添うための勉強会です
勉強会の概要 IT×HRの領域で幅広く経験を積んだメンバーのみので立ち上げたROSCA株式会社による、エージェント向け勉強会です。 今回は、市場では一体どんな技術が注目されているのか。5000名以上エンジニアとの面談してきたエージェントがお伝えします。もちろん参加者の方からの質問にもお答えします! テーマ『今注目されている技術とは?エージェントが知っておくべき最新の技術トレンド!』について エンジニア採用を担当されているキャリアエージェントの方、技術の最新トレンドにはきちんとキャッチアップできていますか?「基礎的な知識は理解できている!」とキャッチアップを怠っていると、エンジニアに寄り添えるエージェントであることは難しくなります。 よりよいキャリアの提案には最新の技術トレンドを知っておくことが大切です。 今回の勉強会では今注目されている、最新の技術トレンドと、エンジニア技術トレンドにキャッチアップし続けるための方法をわかりやすくお伝えできればと思います。 エンジニアの技術の最新トレンド知ることで、エンジニア採用について一歩前進していきましょう! こんな方におすすめです エンジニアの最新技術トレンドを知りたい! エンジニアの技術トレンドのキャッチアップ方法が分からない! ※参加者の方から質問もお待ちしています! ここがポイント! エンジニア専門のエージェントが教えます! エンジニア知識0の方でも、わかりやすくお話します! 日時 2021年7月28日(水)20:00開始(21:30頃終了予定) 対象者 限定10名 これからキャリアエージェントになりたい方 キャリアエージェントとして仕事をしている方 イベント開催方法 zoomにて開催予定です。 タイムフロー 20:00~20:15 挨拶/イントロダクション/自己紹介 20:15~21:15 講義 21:15~    アンケート 登壇者 田原貴一 ROSCA株式会社 代表取締役。 新卒入社した企業で「エンジニア専門」の派遣及び人材紹介業務に従事。 年間3,000名を超えるエンジニアの方の経歴書を見て、 300名以上と実際に面談を行い、キャリア面談に習熟。 その後クライアントへの採用コンサルタント業務に従事し、約1,000社を支援。 エンジニア視点と、顧客視点双方兼ね備えたアドバイザーです。 鈴木昂志 ROSCA株式会社 取締役。 田原と同様に前職では、「エンジニア専門」の派遣及び人材紹介業務に従事。 エンジニアの方のキャリア面談を始め、自社の採用、フリーランスの独立支援等、 年間約600名の方と面談を行い、実際に150名の方の就業先の支援を行っておりました。 その後、マネージャー職を経て後進の育成に従事した後、 田原とともに、ROSCA株式会社を創業。 働き方のみにとらわれず、プライベートの時間も含め、どうしたら最良の状態になるのか。 徹底的に寄り添った提案を得意とするアドバイザーです。 ROSCA株式会社について ROSCA株式会社はエンジニア専門の人材エージェント事業を中心に、人と人、人と企業、人とシステムを繋げる事業を展開しています。X-Xの間の繋げる架け橋として、私達は1つ1つの物事を考え抜き、最大限の価値を世の中に提供し課題を解決できる組織を目指し、実現していきます。 ROSCA株式会社(https://rosca.jp/ )

7/29 (木)

087d41226bf4cf529ff5f12303be9c96 MySQL Tech Tour
クラウドデータベースMySQL Database Serviceの、新しい分析処理高速化エンジン
MySQL新機能の分析処理高速化エンジン「HeatWave」ご紹介セミナー 参加には事前登録が必要です! オラクルは、MySQLのクラウドデータベースMySQL Database Serviceの新しい拡張機能として、分析処理高速化エンジン「HeatWave」の提供開始を発表しました。 今回のイベントではこのHeatWaveの特徴や実際のアプリケーションへの活用案をご紹介するとともに、MySQL Database ServiceとHeatWaveの使い方について解説いたします。 オンラインのトランザクション処理と大規模なデータ分析処理を、ETLツールを使わずに一つのデータベースで実現するサービスのアーキテクチャ、Amazon RDSやAmazon RedShiftより大幅に安価な価格体系、ベータテストにご参加いただいた企業様の事例などについてもお伝えいたします。 皆様ぜひご参加ください。 ・本イベントはオンライン(Zoom)での開催となります。  参加希望の方は、下記に掲載のお申し込みページよりお申し込みください。 ・本イベントは無料です。 ・競合他社の方、ご所属の企業や団体などが確認ができない方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。  予めご了承ください。 ・お申し込みに関するお問い合わせは、MySQLセミナー事務局 oraclemysql_japan_events_team_jp_grp@oracle.com へお願いします。 イベント詳細、お申込み イベント詳細、お申し込みはこちらから >> アジェンダ ※講演内容や講演者は予告なく変更になる場合がございます。 時間 タイトル 発表者 15:45 – 16:00 接続開始予定 16:00 – 16:50 MySQL Database ServiceのHeatWaveによるデータベースの新しい可能性 本セッションではMySQL Database Serviceに加わった分析処理を高速化するエンジンHeatWaveを採用するメリットをご紹介します。オンラインのトランザクション処理と大規模なデータ分析処理を、ETLツールを使わずに一つのデータベースで実現するサービスの仕組みを解説します。Amazon RDSやAmazon RedShiftより大幅に安価なHeatWaveの特徴をぜひご覧ください。 日本オラクル株式会社 MySQL GBU 山﨑 由章 17:00 – 17:50 MySQL Database ServiceとHeatWaveのサービス利用手順 本セッションでは、MySQL Database ServiceとHeatWaveの環境構築と利用の手順をご紹介します。更新処理と分析処理を統合してリアルタイムなデータ分析を可能にし、MySQLのクエリを変更せずに高速化するHeatWaveのアーキテクチャをあわせて解説します。 日本オラクル株式会社 MySQL GBU 山﨑 由章 17:50 – 18:30 Q&A 登壇者 日本オラクル株式会社 MySQL GBU 山﨑 由章 MySQL Principal Solution Engineer 元々はOracleデータベースのコンサルティング、サポートに従事していたが、オープンソースとフリーソフトウェア(自由なソフトウェア)の世界に興味を持ち、MySQLの仕事を始める。 ※著書 - やさしく学べるMySQL運用・管理入門【5.7対応】 - MySQL Clusterによる高可用システム運用ガイド(Think IT Books) - [ MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応】 オンライン参加方法 当日はZoomを使用してセミナーを開催します。 こちら よりお申し込みいただいた後に、登録完了メールがお手元に届きます。 登録完了メールに当日の参加用 URLとパスワードが掲載されておりますので、ご確認をお願いします。 参加にはZoomアプリの準備が必要になります。 事前準備: 1.スマホ、タブレット、PCなどに「Zoom」をインストール 2.登録完了メールの参加用URLをクリック もしくは Zoomを起動→ミーティングに参加→ウェビナーID を入力→パスワードを入力 ※登録後に送付される登録完了メールに記載されている「参加用リンク」からZoomが自動起動しない場合は、https://zoom.us/join にアクセスし、ウェビナーIDを入力してください。 ※Zoomは無料アプリです。(通信量はかかります) ※サインアップ(IDを作る)、サインインの必要はありません。 ※できるだけ通信環境が良いところでご参加ください。 ※社内PCなどでZoomアプリをダウンロードできない場合は、ブラウザを使ってZoomを起動、ログインしてください。

7/30 (金)

Ea9c70cb06dc1e4d23320fa3fafad42e CODE BASE NAGOYA
もくもく会とは? 「頭がさえている早朝、作業をしたいけど、1人だとなかなか始められない…」 その気持ち、良くわかります! 8時~10時の間、目標は違えど、同じく目標に向かって頑張っている人と一緒にお仕事しませんか。 作業する場所がない、などで困ってる方、ぜひCODE BASE NAGOYAにお集まりください! スケジュール 毎週月曜と金曜 8:00 ~ 10:00 予定 今後の開催につきまして 開催時間は皆様のご要望に合わせて調整もできます。 ぜひ、お集まりください! 注意事項 CODE BASE NAGOYAの利用ルール https://sites.google.com/proto-g.co.jp/codebase/nagoya/rules?authuser=0

%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a 11 2x GROW UP
採用難の今の時代、多くの企業が採用サイトを制作しています。ただし採用サイトの役割や効果について正しく認識されておらず、何となく制作している企業も多く見受けられます。 このセミナーでは、採用サイトの基礎的な部分を理解していただき、自社の採用活動やクライアント様への提案に活かせる内容を共有していきます。 開催日時 2021年07月30日(金) 19:00 開始 対象者 採用担当者の方、採用サイト制作に関わるWeb制作会社の方 会場・参加費について Zoom を利用してオンラインでも視聴・参加いただけます。 参加費は無料です。 内容 仮のアジェンダとなります。大枠がずれることはありませんが、内容の微修正や順序変更するの可能性はございます。予めご了承ください。 1. 採用サイトとは 2. 採用サイトの役割 3. 採用サイトに期待できる効果 4. 採用サイトの制作方法 【司会進行】 花村 元気 / GrowGroup株式会社 Profile : 大手求人広告の営業から、Web業界に転職。 ヒアリングを重要視し、お客様の目的に沿った現実的な提案を心掛けています。 今後の勉強会の告知について DoorKeeperに登録していただく際に、メール通知がされるように設定していただくと、今後の勉強会の募集日時なども把握しやすくなります。(ご自由に登録できます) また、それ以外にもTwitterやFacebookページへも情報展開していきますので、そちらもよろしくお願いします。 キャンセルについて 土壇場でキャンセルがあると、当日空きが出た時にキャンセル待ちの方が参加できないという可能性も出てきます。 予め参加が厳しい方に関しては、可能な限り前日までにキャンセルの対応をお願いします。 GROW UP について 「成長を実感できる勉強会」のコンセプトのもと、名古屋を中心に活動する勉強会・セミナーです。

59862677a79d0e955882d7cd21d3bd9d シードベンチャーキャピタル「THE SEED」
概要 『すべての経済活動を、デジタル化する。』をミッションに掲げ、企業のDX推進を支援するプロダクトを提供しているLayerX。 同社はこれまでどのようにして事業を育ててきたのでしょうか? 本ウェビナーでは、LayerX 代表取締役 福島氏にBtoB/DX事業づくりのポイントを伺います。 また、モデレーターにはゲームエイト 代表取締役 西尾氏をお招きし「BtoC事業の起業家」の視点から様々な角度でディスカッションを展開させていただきます。 Gunosyを立ち上げたのちにBtoB事業へ軸足をシフトした福島氏に、これまでの違いや共通点などをお話いただける貴重な機会です。 将来起業を考えている方や、スタートアップに興味がある方はぜひご参加ください! 見どころ 第一線で活躍しているゲストの新規事業づくりの考え方を、実体験をもとに聞くことができます 起業を考える際にぶつかる悩みをゲストの実体験を元に聞くことができます ウェビナー中、登壇者に質問ができインタラクティブな形で参加することが可能です プログラム内容 いま、スタートアップ・起業に挑戦する楽しさ BtoB/ DX事業の作り方 3.Q&A ※内容は一部変更になる可能性もございます このような方におすすめ 将来的に起業したいと考えている方 自身でビジネスをつくってみたい方 BtoB/ DX事業を立ち上げ、拡大させたいと考えている方 開催概要 日時 2021年7月30日(金)19:30~21:00 対象 起業、スタートアップに関心のある大学生、高専生、U30の方 視聴方法 Youtube Liveの限定URLを登録メールアドレスへお送りします ※connpassより「no-reply@connpass.com」というアドレスでお送りします。迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認ください。 登壇者プロフィール 福島 良典氏 LayerX 代表取締役 CEO 東京大学大学院工学系研究科卒。大学時代の専攻はコンピュータサイエンス、機械学習。 2012年大学院在学中に株式会社Gunosyを創業、代表取締役に就任し、創業よりおよそ2年半で東証マザーズに上場。後に東証一部に市場変更。 2018年にLayerXの代表取締役CEOに就任。 2012年度IPA未踏スーパークリエータ認定。2016年Forbes Asiaよりアジアを代表する「30歳未満」に選出。2017年言語処理学会で論文賞受賞(共著)。2019年6月、日本ブロックチェーン協会(JBA)理事に就任。 西尾 健太郎氏 ゲームエイト 代表取締役/Gunosy 取締役 首都大学東京(現 東京都立大学)在学中に株式会社Labit共同創業、2013年代表取締役就任。リクルートホールディングス子会社に事業を譲渡後、ゲームエイト創業、現在、代表取締役。2015年 株式会社Gunosyへ売却、同社入社、2018年9月より執行役員を経て、2020年8月より取締役に就任。 廣澤 太紀 THE SEED General Partner 2015年East Venturesに参画 新規投資先発掘や投資先支援に従事 2017年からは、投資先にて社外取締役としてファイナンス業務に従事 2018年9月 独立し、シードファンド「THE SEED」を設立 20代の若手起業家へ創業出資 無人カフェロボット「ルートC」、農業技術のSaaSサービス「AGRIS」やVR/AR事業など、現在10数社へ創業投資 使用ツール YouTubelive(申し込みいただいた方限定のURLをご案内します) 参加費 無料

7/31 (土)

E86001efdbeb6b08a5f15e36f3dae100 CoderDojo日進
対象 小・中学生 募集人数 10人→14人 1回の申込で2人まで応募できるため、申込画面で表示されている人数が実際の人数に比べて少ない場合があります 人数調整のため、キャンセル待ちとさせていただく場合があります。その場合は連絡させていただきます。 開催日時・場所 日時: 2021/07/31(土) 10:00-12:00 場所: 日進市にぎわい交流館 2F 会議室ABC 会場へのアクセス方法はにぎわい交流館のページを参考にしてください。 http://shimin-kouryu.net/about/access/ 車で来られる場合は、にぎわい交流館または日進市役所の駐車場が利用できます。 タイムテーブル 時間 内容 9:45 受付開始 10:00 あいさつ・オリエンテーション 10:05 ロボットカーのプログラム&練習 11:30 お菓子とり本番 12:00 終了・後片付け 内容 簡単に動かすことができるロボットカー(Micro:Maqueen)を使い、ロボットカーを動かすプログラムを作成します。 たくさんお菓子が取れるように、工夫してプログラムを作ってっください。 パソコンについて WiFi接続可能なノートパソコンをご持参ください。会場ではWiFiが使用できます。 パソコンの貸し出し希望の方は貸出希望で申し込みください。 キャンセルについて キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。申し込みいただいたこのConnpassのページからキャンセルしてください。 写真撮影について 会場内及びオンラインで写真撮影&画面のキャプチャーを行い、ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨ご連絡ください。 注意!! ● 熱、のどの痛み、咳、鼻水、少しでも体調に不安がある場合は欠席をお願いします。当日の朝でも遠慮なくキャンセルをお願いします。 ● 入館時に検温、手指消毒が必要です。マスクの着用お願いします。 ● 会場では飲み物はOK、食べ物はNGです。ゲットしたお菓子もその場では食べず、お持ち帰りください。 ● 会場の定員が25名まで制限されているため、保護者や見学者に入室をご遠慮いただく場合がありますのでご了承ください。

0ce9c83f0c923192c8c801dba88bb677 コンピュータビジョン勉強会@関東
CVPR2021読み会(後編)
目的: 2021年の6月19日~25日にかけて開催されるコンピュータビジョンのトップカンファレンスの一つである 「Conference on Computer Vision and Pattern Recognition(CVPR) 2021」の論文読み会、その後編です。 前編はこちらです。 今回、感染症対策として、関東、関西、名古屋のコンピュータビジョン勉強会合同で、オンラインにて開催いたします。 CVPR2021で発表される論文はこちらからダウンロードできます。 https://openaccess.thecvf.com/CVPR2021 発表者: 今回参加申込みは 発表枠 聴講枠 の2つがあります。今回、調整さんで発表者に立候補していただいた方を前編と後編の二つにわけました。 お手数ですが既にchouseisanで発表希望してくれている方も、割り当てられた方へ発表者枠で参加登録して下さい。 https://chouseisan.com/s?h=9c866195b2654b6e99b288e642fc17a9 発表者の方で、発表日の変更希望や、順番の希望、発表の内容が決まりましたら、メーリングリストでご連絡いただくか、@kantocv、@nagoyacv、@kansaicvまでご連絡ください。 発表順は仮です。 時間 発表者 論文タイトル 13:00 - 13:25 Opening+各勉強会の紹介 岡本大和 様 A Multiplexed Network for End-to-End, Multilingual OCR kinjo Understanding the Behaviour of Contrastive Loss neka-nat shade_tree2112 dhirooka NeRF in the Wild: Neural Radiance Fields for Unconstrained Photo Collections @s_aiueo32 Read Like Humans: Autonomous, Bidirectional and Iterative Language Modeling for Scene Text Recognition Ryosuke Kawanishi losnuevetoros 配信: 配信はZoomを使用して行う予定です。 各々アプリのダウンロード等準備をお願い致します。 配信のためのURLは、前日の夕方にconnpassのメッセージ機能で登録者に事前にお送りいたします。 配信はYoutube Liveでも行います。配信URLはconnpassのメッセージ機能および「諸連絡」に記載した各twitterアカウントより行いますので、フォローお願い致します。 質疑応答 質疑応答は、Slackを使用して行います。 参加URLは前日の夕方にconnpassのメッセージ機能でZoomのURLと一緒にお送りしますので、必ずご確認をお願い致します。 勉強会のサイト: コンピュータビジョン勉強会@関東 http://sites.google.com/site/cvsaisentan/ 名古屋CV・PRML勉強会 https://nagoyacv.connpass.com/ 関西CV・PRML勉強会 https://sites.google.com/site/kansaicvprml/ 諸連絡: リアルタイムでの情報発信は以下のTwitterアカウントを使用いたしますのでフォローお願い致します。 コンピュータビジョン勉強会@関東 http://twitter.com/kantocv 名古屋CV・PRML勉強会 http://twitter.com/nagoyacv 関西CV・PRML勉強会 https://twitter.com/kansaicv

3335f9bc78d86a4380c1321e6037c1e6 Laboratory Automation
2021年7月開催分です。オンライン開催の予定です。
おしらせ [2021-07-01 10:00] connpassを公開しました。 [2021-07-14 21:00] 今回のショートトーク予定演者は以下の通りです。 ・「何を」「どこに」「どれだけ」の3つで動かせるピペッティングロボット -Andrew+-(内藤乃輔・津村淳/エムエス機器) ・機械学習による生体分子設計の自動化(齋藤裕/産総研) ・創薬・有機合成の自動化最前線 + 生物と化学分野の自動化の意義の違いを考えてみた(布施新一郎/名古屋大学) ・続・自動植物表現型解析システム RIPPS の開発:施肥の自動化とあれこれ(藤田美紀/理研CSR) 開催概要 内容やよくある質問、過去のトークはこちらのページに記載しております。はじめての方はご一読いただけますと幸いです。 ・自動化の潮流をショートトークで知る ・すでに取り組んでいる人が月に1回情報交換する ・何かを作っている人たちが月に1回開発会議をする ・そういう人たちを横目で見ながら雰囲気を知る ・「自動化」をコアに集まって月に1回雑談をする などなどそれぞれお好みのスタンスでご参加いただければと思います。 以下、7月の概要です。 【目的】研究室の自動化についてできること・できないこと・したいことを議論する 【対象】研究者・開発者・学生 【日時】2021年7月31日 [土] 13:00-17:00 【場所】オンライン 【内容】トーク、ディスカッション、ほか ※これまでに開催されたトークの一覧はこちらです。 ※今回は都合がつかないけど次回は!という方、継続的に参加したい方は こちらのページの画面右上の「メンバーになる」ボタンから登録してください。開催案内がメールで届きます(connpassの自動送信機能)。

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今回は生涯学習センター第2集会室です
CoderDojo天白 7月は7/3、7/10、7/17にScratchDojoの名前で別途、新人勧誘のために自主講座を行います。 https://scratchdojo.connpass.com/event/214716/ その関係でCoderDojo天白は第4、第5週に行います。 ただ、今のとこ、この講座の参加者が少ないので、適宜、CoderDojo天白として、参加して貰えばいいかなと思っています。期日が近づけば、正式案内を出すかなと思っていますので、お待ちください。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
マインクラフトカップ2021 (Notice) CoderDojo瑞穂でチームを組んでマインクラフトカップに参加します。顔合わせやルールの確認等を行います。 CoderDojo 瑞穂 (What is CoderDojoMizuho) 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 使用するオンライン会議システム (Web conference system we use) 「zoom」という会議システムを利用します。 zoomやオンライン会議システムが初めてという方は、CoderDojo小平のチャンピオンとがぞのさんが作ってくださった、こちらのスライド「zoomの使い方はじめてのWeb会議の参加方法」をご一読ください。 If you join this Dojo in on-line, you can use a software called "Zoom". If you are a beginner of zoom, please check above URL. (All explanation is in Japanese) オンライン会議の環境と接続までの手順 「zoom」はアプリのダウンロードが必要ですが、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 Windows/Macで参加される方はこちら。 iPad/iPhoneで参加される方はこちら。 Androidで参加される方はこちら Windows/Macの場合は事前にダウンロード・インストールしていなくても会議参加時に自動でダウンロード・インストールされますが、会議参加時にダウンロードが始まると参加までに時間がかかってしまうので、事前のインストールをお願いします。 アプリをインストールしたら、後に記載の接続用URLににアクセスしてください。自動的にアプリに切り替わり、オンライン会議が始まります。 その後、以下の会議室にアクセスしてください。 会議室は当日開きます。 運営連絡先 (Contact) eprogrammerr@gmail.com

8/1 (日)

C4a68233ba0d65e4fa554d94f6943c52 よちよちAndroidサンデープログラミングの会
よちよちAndroidサンデープログラミングの会名古屋支部の定例オフライン開発ミーティング(もくもく会)です。 出席者は、このイベントで参加表明をしてください。 場所は、名古屋市市民活動推進センターのフリースペースです。 http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/index.php 会場では、マスクの着用が求められます。 体調のすぐれない方は、自重ください。 よちよちAndroidサンデープログラミングの会に加わりたい方は、ホームページ https://sites.google.com/view/yochiand をご覧ください。 会場は、電源、フリーWiFiがあります。 時間内は出入り自由です。遅刻・早退問題ありません。

0d20255b02398d19001c093b6e1dff56 VR Creators Labs
初心者対象の入門編です:VTuber講師、瀬戸先生とBlenderの超基本を楽しく学びましょう!
【初心者対象】VTuber講師に学ぶ!Blender入門レッスン 日程:8月1日(日)10時~12時 形態:オンライン 対象レベル:初心者 Blenderって何だろう? 3Dモデリングができる統合3DCGソフト『Blender』。 オープンソースソフトウェアとなっており、誰でも無償で公式サイトからダウンロードできます。 Blenderは3Dオブジェクトを作成することができる他、アニメーション制作機能も搭載されているので、 作成した3Dモデルに動きを付けることもできます。 制作したモデルはUnityなどのゲームエンジンにインポートすることも可能です。 こんな方におすすめ ・これからBlenderを学んでみたいとお考えの方 ・独学でちょっとやってみたけれど挫折した方 ・Unityを学んでいて、これから3Dモデリングを学ぼうとお考えの方 ・VR Creators Labsで8月に開催するBlender講座(全4回20h、日曜日集中講習)への参加をご検討中の方 担当講師:瀬戸愛子(VTuber講師) VR Creators Labsで、VRクリエイターのためのblender講座を担当。 広島県出身、 趣味:モデリング、得意なこと:モデリング モデリング大好きのVTuber講師が担当します☆ お願いとご注意 この体験会は定員制となりますので、開催直前及び当日のキャンセルはご遠慮ください。 日程調整の上ご予約頂きますようお願い致します VR Creators Labsについて VR Creators LabsはVRやAR、MRなどXR開発を行う一方、 企業研修や講師派遣、VRクリエイタの育成を行うスクール事業を展開。 UnityやXR、関連スキルとなるBlenderやAIなどを各専門分野の講師が指導し次世代のクリエイター育成を行っています。 HP:https://www.vr-creators-labs.com/ FB:https://www.facebook.com/vrcreatorslabs/

8/2 (月)

Ea9c70cb06dc1e4d23320fa3fafad42e CODE BASE NAGOYA
もくもく会とは? 「頭がさえている早朝、作業をしたいけど、1人だとなかなか始められない…」 その気持ち、良くわかります! 8時~10時の間、目標は違えど、同じく目標に向かって頑張っている人と一緒にお仕事しませんか。 作業する場所がない、などで困ってる方、ぜひCODE BASE NAGOYAにお集まりください! スケジュール 毎週月曜と金曜 8:00 ~ 10:00 予定 今後の開催につきまして 開催時間は皆様のご要望に合わせて調整もできます。 ぜひ、お集まりください! 注意事項 CODE BASE NAGOYAの利用ルール https://sites.google.com/proto-g.co.jp/codebase/nagoya/rules?authuser=0

8/3 (火)

7b3a579930fa0f0602aede8585f8dc23 PWA Night
「PWAとは」「どんな技術」「ビジネスメリットは」。PWAの基礎が学べます
イベントURL 後日公開 今回はランチタイムにさくっと行います。お昼でも食べながらぜひお聞きください! PWA Night for Beginnersとは? 「PWAの活用方法やWebのミライを、カジュアルにみんなで考えていく会」 というPWA Nightのコンセプトはそのままに、話題になっているPWAをこれから勉強していこうという方向けに、PWAのトレンドの背景や、事例、技術的なことなど、職種関わらず知っておきたい初めての方向けの基本情報を幅広く共有する会です。 ぜひこの会をきっかけに、PWA Night通常回にもご参加いただけると嬉しいです。 オンライン開催です 参加者には参加用URLをご連絡します!(ZoomまたはGoogle Meetなどを予定しています) 対象 エンジニアはもちろん、デザイナー、ディレクター・・・ PWAに興味がある、これから始めていこうかなと思っているすべての人が対象です! PWAはWebのミライを作るコンセプトです!楽しくあたらしい時代をみんなで作っていきましょう! セッションとタイムスケジュール 時間 内容 12:00 開場 12:00 挨拶&PWA Nightについて 12:05〜12:30 セッション『PWAとは。アプリとしてのPWAとネイティブの比較と、活用どころ』by 角谷さん@TAM 12:30〜12:35 休憩/Q&A 12:35〜12:55 セッション『PWAの作り方をさくっと学ぼう。実装方法について』 by 菅家さん@TAM 12:55〜13:00 Q&A / 諸々ご案内 登壇者プロフィール 角谷仁(すみや・ひとし) Twitter @hitoshisum 大規模WebサイトやWebアプリケーション開発のプロデューサー/プロジェクトマネージャ。 デジタルエージェンシーTAM取締役、チームマネージャ。PWA案件も複数担当しています! PWA Night発起人。Webのミライをみんなで作っていけるといいな 菅家大地 (かんけ・だいち) Twitter @kan_dai Webコンサルティング会社のデザイナーを経て株式会社TAMのフロントエンドエンジニアに。 大手企業のWebサイトやアプリのフロントエンドの開発業務に従事。 2019年3月に宮城県に移住。PWA Nightの他、仙台のフロントエンドコミュニティの運営に携わっている。

No image 108x72 g coqtokyo
名古屋大学での講義資料を読みます。 https://www.math.nagoya-u.ac.jp/~garrigue/lecture/2020_AW/index.html 第1回講義メモの5ページ目「恒真色々」からです。 開催場所 オンライン勉強会です。Google meetを使っています。 ミーティングへのリンクは以下のとおりです。 https://meet.google.com/ffg-wujr-gnd 参加できないなど困ったときは、@tmiya_ @khibino @eldesh @yoshihiro503にお問い合わせください。 タイムテーブル 19:00 - 20:30 ssreflectの講義資料を読む 5分休憩 20:35 - 21:00 自由発表 持ち物 Coqを動かせるPCなどの端末 参考情報 gistのコードをjscoqで動かす coqbanというもあります https://proof-ninja.github.io/coqban/?gisturl=https%3A%2F%2Fgist.github.com%2Fyoshihiro503%2F7163cfa52557cc0a6be39fdf899e19f6 slack 気軽に質問や雑談を出来るように、coqtokyo.slack.com を試験運用しています。 @tmiya_ @khibino @eldesh @yoshihiro503 のうちのだれかに頼んで登録してもらってください。( slack でアカウントとして利用するためのメールアドレスをお知らせください )

1a06f44dd1dc2dab17ed0192961bc6be Drupal Meetup 豊田
Drupal Meetup 名古屋地域【オンライン】
Drupal Meetup 豊田は、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)であるDrupal(ドルーパル)に興味があり豊田・名古屋地域を中心に活動する人達が交流する場所です。 Drupalとは? Drupalは、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)ですが、デジタルデータプラットフォームとしても世界中で支持されており、テスラモーターズ、GE、NASA、ホワイトハウスといったグローバルな大企業・政府機関などで、多くの採用実績があります。 https://www.drupal.org/ Drupal は、単なるウェブサイトの構築・管理にとどまらず、Webシステムのバックエンドのプラットフォームとして利用する事が可能で、Webシステムを一から作るより事に比べて、管理画面のセキュリティー等や世界各地のエンジニアが作成したモジュールを利用することで、様々な機能を追加することが可能です。例えば、デジタルサイネージやスマートウォッチなどのデバイスに表示・通知したり、IoTやAI(人工知能)といったシステムと連携することもできます。 また、Drupalホスティング会社であるアクィア社は、2020年の大手調査会社ガートナーのDXP(Digital Experience Platforms)部門のマジッククアドラントで業界リーダーとして評価されています。 Drupalにご興味がある方、またWeb技術者の方、デジタルマーケティング担当者の方のご参加をお待ちしております。 Drupal 技術動向に関する発表や意見交換を行います。 Drupal Meetup 豊田 Facebookページ オンライン開催 新型コロナウィルスの関係で、Meetup開催が難しくなっております。 今回も、オンラインでの開催となります。 ■オンライン開催概要 Zoomというオンライン会議システムを利用したネット上での開催となります。 https://zoom.us/ ※Zoom利用環境 パソコン(カメラ&マイク機能付き) スマートフォン(Zoomアプリのダウンロード) ☆別途、Zoomの参加用リンクとパスワードをお送りいたします。 ※ビデオ画像ONでのご参加お願いいたします。 関連情報 ◆その他の場所で開催されているDrupal Meetup 東京地区 Drupal Meetup 羽田 Drupal Meetup Tokyo 大阪地区 Drupal Meetup 梅田 「Drupal 9 おいしいレシピ集」- 技術書典11(2021.7.10-2021.7.25開催)で新刊発売 「Drupal 9 おいしいレシピ集」 頒布価格:電子書籍 1,000円(税込)電子+紙セット 1,500円(税込) 執筆者:6名 ページ数:104ページ 1章 アプリ開発の CI/CD 環境構築 2章 Drush とサイトエイリアスで楽々サイト管理 3章 Group モジュールで会員限定サイトを構築する 4章 Jamstack でヘッドレス Drupal を爆速構築 5章 Mautic と Drupal で⾏う⾃動連携 各章の終わりにうまポン&まるちゃん先生が活躍する4コマ漫画を掲載! 「Drupal 9 Web開発ことはじめ」-インプレスR&D 技術の泉シリーズ発売 2021年4月16日(金) 「Drupal 9 Web開発をはじめるための薄い本」にさらに見直し、Drupalのアップデート方法、テーマ開発などの章が追加されインプレスR&D 技術の泉シリーズとして、「Drupal 9 Web開発ことはじめ」Amazon Kindle版/オンデマンド印刷版で発売されることになりました。 Amazon Kindle版 2,200円(税込) オンデマンド印刷版 3,630円(税込) 「Drupal 9 Web開発をはじめるための薄い本」-オンラインブック発行・販売(800円) Drupal Meetup 豊田#14(2020年10月27日)での雑談(「技術書典10オンラインマーケット」の話)から、Drupal Meetup の方々に展開し、計8名の方が執筆メンバーとして、オンラインブックとして「Drupal 9 Web開発をはじめるための薄い本」が2020年12月26日に発行・販売(800円)されました。 Acquia Japanの丸山さんがブログに詳細まとめてらっしゃいますので、どうぞご覧ください。 諸注意 ・プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 ・開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。 ・本イベントは全ての参加者が楽しんでいただくことを主旨としております。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室していただく場合がございます。また次回以降の参加もお断りさせていただく場合がございますので了承下さい。 過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。 1)イベントの妨害と見られる言動 2)講師および参加者に対して一方的な批判また攻撃的な言動 3)人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘活動

8/4 (水)

B76a489a8596b36e798899b53e486d7e 株式会社インサイト
機械学習を工学問題予測に応用するためのポイント
第3回インサイト・データサイエンスカンファレンス インサイトでは、2018年11月より「CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会」及び「コーディング系講習会」を開始、開催回数150回、参加者は延べ400名を超えました。2019年、2020年に続き、今回3回目のデータサイエンスカンファレンスをオンラインで開催致します。 今回は、工学の各分野において機械学習の技術を活用しておられる4名の先生方をお招きして講演して頂きます。充実した内容となっておりますので、奮ってご参加下さい。 (尚、同業他社の方は参加をお断りする場合が有ります、お問合せ下さい。) 【日 時】 8月4日 (水) 13:00-17:00  交流会:17:00-18:00 【主 催】 株式会社インサイト 【参加費】 無料 【定 員】50名 (当サイト以外からの申込を含む) 【お願い】 ※ ZoomのURLは開催日前にconnpass経由のメッセージにてご連絡します。   連絡がない場合は「迷惑メールフォルダ」を探して頂くか、imfo@meshman.jpへご連絡ください。 ※ ZoomのIDはconnpassの登録名を含むものを使用してください。 ※ ZoomのURLのSNSなどへのシェアはお控えください。 ※ 開催時刻前に設定の上、待機ください。 ※ 勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。 ■タイムテーブル 時間 内容 13:00~ 開会挨拶(インサイト技術顧問 和田 義孝 教授)ご連絡 (インサイト代表取締役社長 三好 昭生) 13:15~ 大竹 雄 准教授(東北大学 大学院工学系研究科)■「データ駆動型のレジリエンス性能評価法の開発」河川堤防や道路構造物などの土木施設は,線状もしくは面状に広がる大規模なシステムを形成し,都市機能を支えています.これらの施設郡の多面的な性能評価のため,数値解析の代替モデル構築に基づく災害リスク評価,平常時および災害時緊急対応の戦略立案のための最適動態監視法の開発に取り組んでいます.代替モデル開発については,システムの時空間特徴をできるだけ保持したデータ駆動モデルの提案,リスク評価や最適観測計画等について,ベイズモデリングやスパースモデリング等を応用した工学的価値の高い情報獲得事例について,ご紹介したいと思います. 13:55~ 一宮 正和 特任研究員(東京大学 大学院工学系研究科)(インサイト顧問)■「機械学習の原子炉設計への応用」機械学習は実機においてメンテナンス等に適用されつつある。原子力関係においても徐々に適用されると期待される。ここでは、原子力プラントの設計に応用することを展望して、関連事例を調査した。 14:25~ 三好 昭生(株式会社インサイト代表取締役社長)■「ベイズ統計学におけるカーネル密度推定と統計量の評価」ベイズ統計学をデータサイエンスに活用する時、事後分布等の確率分布を求める場面が多いが、一般にその分布は式では表現出来ず、標本を元に分布を可視化するしかない。標本からその分布を可視化する為の代表的な手法がカーネル密度推定である。又得られた分布がどう言う特徴を持つかを読み取る技術も大事である。本講演では、カーネル密度推定の利用の仕方と確率分布の要約として表示される統計量の読み方について述べたい。 14:45~ 休憩 15:00~ 株式会社HPCテック 様 (ベンダー講演)■「データサイエンスにおける最新システム動向について」2021年春にかけてデータサイエンスに大きな影響を持つ計算資源を構成するCPU、GPU製品が相次いで発表されました。 ・3/15 AMD EPYC7003シリーズ(開発コードネームMilan)発表 ・4/6 Intel Ice Lakeシリーズ発表 ・4/12 NVIDIA RTXA5000 A4000 A30発表 本講演ではそれぞれの特徴や用途、留意点、ご利用できるプラットホームについてご紹介をさせていただきます。 15:30~ 五十嵐 一 教授(北海道大学 大学院情報科学研究科)■「機械学習を用いた電気電子機器の最適設計と自動設計」トポロジー最適化は対象物体を穴の生成消滅を含めて自由変形し,最適形状を探索する.進化型最適化法によるトポロジー最適化は極めて有効であるが,計算コストが大きいという問題があった.本講演では,深層学習により電気電子機器のトポロジー最適化を高速化できることを示す.さらに,モンテカルロ木探索を用いた電気電子機器の自動設計について紹介する. 16:10~ 和田 義孝 教授(近畿大学 理工学部機械工学科)■「機械学習におけるデータの特性と拡張方法の重要性」機械学習による予測の全てはアルゴリズムと学習に与えるデータに完全に依存する。そのため学習アルゴリズムの要求するデータ、データが要求する学習アルゴリズムの両面から予測モデル構築の可能性を論じる必要がある。本講演では、ニューラルネットワークを対象に良い予測モデル構築のためのデータと回帰問題におけるデータ拡張法について紹介する。 16:50~ 閉会挨拶 インサイト代表取締役社長 三好昭生 16:55~ ご連絡 インサイト技術開発部主査 淀薫 17:00 終了 17:00~18:00 交流会(SpatialChat) ■講師のご紹介 東北大学 大学院工学研究科 土木工学専攻 先端社会基盤学研究室 大竹 雄 准教授 2002 (H.14)年 3月 東京工業大学大学院総合理工学研究科 修了 2002 (H.14)年 4月 (株) 建設技術研究所 入社 2010 (H.22)年10月 岐阜大学工学部社会基盤工学科 学術研究補佐員 2012 (H.24)年 1月 岐阜大学工学部社会基盤工学科 特任助教 2014 (H.26)年 8月 新潟大学自然科学系(工学部)建設学科 准教授 2020 (R. 2 )年 4月 東北大学大学院土木工学専攻 准教授 研究分野: 設計論、信頼性工学、地盤工学 東京大学 大学院工学系研究科 原子力子国際専攻(インサイト顧問) 一宮 正和 特任研究員 1974年3月    東京大学 原子力工学科 卒業 1979年3月    東京大学 大学院工学系研究科博士課程 修了 1980年4月  旧動力炉・核燃料開発事業団(現(独)日本原子力研究開発機構)入社 2009年4月           - FBRプラント 工学研究センター長 2012年4月    福井大学付属国際原子力工学研究所 客員教授 2018年4月    東京大学 大学院研究科原子力子国際専攻 特任研究員 専門:  高速炉の設計研究、高温構造設計、原子炉構造設計、構造健全性評価     計算力学(有限要素法、粒子法)、過大地震下における構造健全性評価技術の開発 北海道大学 大学院情報科学研究院 システム情報科学部門 電磁工学研究室 五十嵐 一 教授 1984年3月 北海道大学大学院工学研究科 修了 1995年~1997年 ベルリン工科大学フンボルト財団 研究員 キヤノン(株),香川大学工学部,北海道大学工学研究科を経て 2004年4月より同大学院情報科学研究科教授となり現在に至る 博士(工学) 主として,最適設計,電磁界解析,人工知能の設計応用などの研究に従事 近畿大学 理工学部機械工学科 メカニックス系工学専攻 和田 義孝 教授 1970年生まれ。東京理科大学へ進学後、1995年東京大学大学院工学系研究科博士後期課程へ進学。 1997年中退、同年東京大学大学院工学系研究科寄附講座助手。 1998年、6面体自動要素分割手法に関する研究で、博士(工学)を取得。 2000年2月、高度情報化科学技術研究機構にて当時世界最速の地球シミュレータ向けのシミュレーション関連プログラム開発(GeoFEM project)に携わる。 2002年諏訪東京理科大学にて講師、准教授と経て、2012年4月より近畿大学准教授、2017年4月より近畿大学教授。 2016年より深層学習でき裂進展は予測できるか、学習の高速化に関する研究を実施。特にシミュレーションレスに向けたCAEサロゲートモデルの構築に関する研究をテーマとしている。 専門は、計算力学(自動モデル生成、有限要素シミュレーション)、破壊力学、非接触ひずみ計測、 深層学習の工学応用。破壊に関する話題 チョコレートの綺麗な割り方を指南し、綺麗に割れることを実証した。 株式会社インサイト 代表取締役社長 三好 昭生 1979年3月 東京大学工学部原子力工学科卒業 1980年9-1981年6月 東大とMITの交換留学制度で米国MIT大学院の航空宇宙工学専攻に留学単位取得退学 1982年3月 東京大学大学院工学系研究科原子力工学専攻修士課程修了 1882年4月-1988年6月 株式会社間組技術研究所勤務 1988年7月-1996年9月 日産自動車株式会社宇宙航空事業部勤務 1996年9月-1999年9月 東京大学大学院工学系研究科システム量子工学専攻博士課程修了 1999年10月 有限会社インサイト(後に株式会社インサイト)創業 現在に至る 専門: インターフェースエージェント、自動メッシュ分割、大規模粒子データの自動生成、     FEM構造解析、SPH粒子法、DEMによる粉体解析、データ駆動CAEの為の機械学習 最先端をカスタマイズ CAEソフトウェアMeshman◆株式会社インサイト 株式会社インサイトは今年で創立22年。ベンチャー企業育成のため東京大学につくられたインテリジェント ・モデリング・ラボラトリー(IML)から誕生しました。「設計用大規模計算力学システムの開発プロジェクト ( 通称 ADVENTURE) 」(日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業「計算科学」分野プロジェクト)等、 大学と連携した様々なプロジェクトに参加しました。そこで得た最先端の技術を一般にも利用し易いソフト ウェアに変換して提供すること、また、プログラミング技術や解析技術などの分野で質の高い知識を広く 一般に提供することで社会に貢献していきたいと考えています。大学からの技術移転の便宜を考慮して、 オフィスは東京大学の赤門前にあります。

8/5 (木)

449d41bc170d2c18b84ff9702417e9e3 ドコモ5Gオープンパートナープログラム
今すぐ始められるAIx5Gとは
第8回:事例に学ぶ画像解析ソリューション導入 -今すぐ始められるAIx5Gとは- ※配信サービスを利用したオンラインイベントです※ 5Gソリューション オンラインセミナーでは、5Gを活用したソリューションに関する様々な旬のトピックを皆さまにご提供します。第8回となる今回のテーマは「事例に学ぶ画像解析ソリューション導入 -今すぐ始められるAIx5Gとは-」です。 画像解析はAIを活用したソリューションにおいて非常に実用性が高い技術であり、現在も様々な分野で導入が進んでいます。 本セミナーでは、NTTドコモが提供している画像解析ソリューションのうち、APIで簡単に使える「ドコモ画像認識プラットフォーム」と、高速・高精度な顔認証技術「SAFR」の概要および導入事例について、デモを交えてご紹介します。 5Gオープンパートナープログラムのパートナー企業の皆様、ご興味をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております! 開催概要 イベント名:「第8回:事例に学ぶ画像解析ソリューション導入 -今すぐ始められるAIx5Gとは-」 日時:2021年8月5日(木) 15時00分〜17時00分 会場:オンライン開催(MS Teams) 費用:無料 定員:80名(一般枠) ※増枠する場合がございます。 主催:株式会社NTTドコモ 運営協力:日本仮想化技術株式会社 ・前日(8/4)、当日(8/5)、イベント開始30分前頃 に接続先URLをconnpass参加登録者にメールで通知致します。  connpassに登録されているメールアドレスが受信可能なものであることをご確認ください。  また迷惑メール設定によっては受信できない可能性がありますので、ドメイン「@connpass.com」からのメールを  受信許可するように予め設定をお願い致します。 ・本イベントページの【参加者への情報】欄にもURLを掲載致します。 ・ツールやネットワークの接続など、個別の質問には対応しかねますことご了承ください。 ・配信ツールの問題(サービスが落ちている)などで緊急時に事務局から配信ツール経由で連絡を行えない場合、  緊急連絡にconnpass本イベントページへの掲載、もしくはconnpassからの参加者一斉メールにて連絡を実施いたします。 ・本イベントの録画録音は禁止とさせて頂きます。 イベントプログラム 時間 内容 15:00-15:10 オープニングトーク(イベント説明)  @事務局 15:10-15:15 ドコモの画像解析ソリューションのご紹介 未定@NTTドコモ 15:15-15:30 画像認識プラットフォームの事例のご紹介 西尾@NTTドコモ 15:30-15:40 SAFRデモ 市川@NTTドコモ 15:40-15:55 SAFRの事例のご紹介 市川@NTTドコモ 15:55-16:10 質疑応答 16:10-16:15 クロージング ※イベント内容、タイムテーブルについて変更になる可能性がございます。 登壇者プロフィール 西尾 聡朗 株式会社NTTドコモ 市川 聖子 株式会社NTTドコモ オンラインアンケート イベントにご参加いただいた方は、是非オンラインアンケートにご協力をお願いいたします。 今後のイベント運営のために皆様の声をお聞かせください。 イベント参加者アンケート その他 キャンセルに関して ご参加出来なくなった場合には、お手数ですがconnpassの申し込みページにてキャンセル処理をお願い致します。 お問合せ イベントについて不明点がありましたら、connpassの申し込みページにてお問い合わせのほどお願い致します。 docomo 5G オープンパートナープログラム広報サイト docomo 5G オープンパートナープログラム活動についてはこちらのサイトをご覧ください。 docomo 5G オープンパートナープログラム

参加無料~ただしお酒は自前でご準備下さい
概要 「第13回 酒とゲームとインフラとGCP @オンライン」を開催いたします! 本イベントでは様々なことができる GCP の中でも『ゲームインフラ』をキーワードにお酒を飲みながら Google の技術を楽しむ、ということを主旨としています。 今回は初のオンライン開催を予定しております。いままで会場まで遠くて参加できなかった方や、おうちでちびちび飲みながらイベント聞くのが趣味という方も是非ご登録、ご参加くださいませ。 入場案内 開催はGoogle Meetによるオンライン形式となります。 URLは登録後にお知らせします。 参加方法についてご質問がある場合はイベント管理者までご連絡ください。 アジェンダ 第一部 19:30~19:40 ご挨拶と乾杯 by Kayac 小池さん 19:40~20:00 「Diarkis on GKE で作る最強のリアルタイムゲームサーバー(仮)」 by Diarkis 高橋さん 20:00~20:20 「「Spanner+Javaで作るモバイルゲームバックエンド」」 by ルイーダ 平田さん 20:20~20:30 休憩 20:30~20:50 「北の国からこんにちは!AWSエンジニアがGCPがっつり触ってみた話(仮)」 by インフィニットループ 名古屋さん 20:50~21:10 「ゲームで使えるGoogle Cloudのマネージドデータベース(仮)」 by Google 佐藤さん 21:10~21:20 締めの挨拶 by Kayac 小池さん Resources 日時: 2021年8月5日(木)19:30〜21:00 会場: Google Meetによるオンライン形式。 URLは登録後にお知らせします。 定員: 80名(先着順) 対象: ゲームインフラエンジニア、 Google テクノロジーが好きな方、お酒が好きな方! 会費: 無料<<ただしお酒は自身にてご準備ください!>> 主催 酒とゲームとインフラとGCP 実行委員会 協賛 面白法人カヤック, 株式会社トップゲート お申込み connpass上で受付 お問合せ:https://connpass.com/event/217512/inquiry/

8/6 (金)

909e9f76d9585e439c7574dfde9f086c IoTビジネス共創ラボ
このセミナーはウェビナーでの開催となります。
第4回「中部IoTビジネス共創ラボ」セミナー コロナで延期となっておりました「中部IoTビジネス共創ラボ」 第4回目セミナーを開催します。IoTを活用した事例/研究結果/検証結果を中心に、実務に役立つ内容をご紹介してまいります。今回は活用事例だけではなくAzure IoT最新情報もお届けいたします。IoTに興味のある方はお気軽にご参加ください。なお、本セミナーはウェビナー開催となります。ウェビナーのURLはセミナー開催1-2日前にアンケートにご回答いただきましたメールアドレス宛にお送りさせていただきます。 対象 ■企業、自治体、医療関係、教育機関等のIoT にご関心のある皆さま ■ビジネス、サービス向上、業務改善にIoTを活用したい皆さま ■IoT ビジネス共創ラボご参加にご関心がある担当の皆さま ■スタートアップ/デベロッパーの皆さま 主催 <中部IoT ビジネス共創ラボ 幹事企業、事務局> 株式会社エフエスクリエ―ション <中部IoT ビジネス共創ラボ コミッティ(運営)企業> 五十音順 株式会社岩松建設 株式会社クエスト 株式会社コンテック シーズウェブ株式会社 テービーテック株式会社 株式会社古川樹脂工業 株式会社マイクロリンク 岡谷エレクトロニクス株式会社 <中部IoT ビジネス共創ラボ事務局> 日本マイクロソフト株式会社 アジェダ 時間 セッション スピーカー 13:20-13:30 受付 13:30-13:40 中部IoT ビジネス共創ラボセミナー開催ご挨拶 株式会社エフエスクリエーション代表取締役  辻村智恵子 13:40-14:00 IoT事例切削工程におけるIoT 株式会社エフエスクリエーションCTO 豊田修慈ソリューショングループマネージャー 大平亨 14:00-14:20 IoT取り組み事例トヨタ自動車株式会社様生産領域におけるデータの利活用 トヨタ自動車株式会社車両生産開発部 部付 情報活用Gr下西 隼人様 14:20-14:35 MicrosoftからAzure IoT最新技術とユースケース紹介 日本マイクロソフト株式会社堀内保子 14:35-15:20 マイクロソフト最新Azure情報 日本マイクロソフト株式会社 半田恭大 15:20-16:20 Azure IoTに関連したサービスのご案内岡谷エレクトロニクス株式会社様生産現場におけるデータ収集と見える化の事例紹介株式会社デンソーウェーブ様IoT導入を簡単に実現する“つなぐ”技術 ~デンソーウェーブのIoT製品とMicrosoft Azure連携~ 株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング様物流DX事例と顔認識IoT事例のご紹介HOYAデジタルソリューションズ株式会社様遠隔作業支援ソリューション SafeNAVI安全見守りシステムのご紹介 株式会社モトジン・ドット・コム様AzureクラウドのネイティブアプリIoTとエッジAIの管理ソリューション「WebDX」 岡谷エレクトロニクス株式会社様テクノロジー本部 プロダクト推進部 ソフトウェア推進グループ 清水 彬奈様株式会社デンソーウェーブIoT推進部 企画室 米山 宗俊様株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング様DX事業部 吉村 和人様HOYAデジタルソリューションズ株式会社様セールス&マーケティング部 国内営業課 後藤 光輝様株式会社モトジン・ドット・コム様代表取締役 ジョン ジンゴン様

C7bc3d5a4dd8d504dd0e5f1166fc52ce SB Tech Night
人の動きを大きく変える「Mobility as a Service」、「MaaS(マース)」
SB Tech Night とは ソフトバンクのエンジニアが、何をやってるのか、どう言う技術を使っているのかいまいち伝え切れていないところがあると思います。 SB Tech Night は、ソフトバンクのエンジニアが、技術のアウトプットが自由に出来る場所・輝ける場所を作りたいという思いではじめました。当然内容は公式に言えることに限りますし、秘密情報に関してはプレゼン禁止です。また、業務とは直接関係の無い技術について発表することもあります。 第3回のテーマは、MaaS です 毎回緩めにテーマを絞って開催していきます。 今回のテーマは、人の動きを大きく変える「Mobility as a Service」、「MaaS(マース)」です。ソフトバンクが取り組むMaaSの技術に注目してください。 また、プレゼンだけでなく、登壇を通して、登壇者の方々が交流出来る場にもして行きたいと思いますので、相互にトークできるアフタートークセッションも開催予定です。ぜひお楽しみに! 概要 項目 内容 日時 2021年8月6日(金) OPEN 18:30 START 19:00 場所 オンライン (Zoom) アジェンダ Timeline Title Speaker 19:00 - 19:05 ご案内&注意事項 運営 19:10 - 19:30 自動運転時代を見据えたMaaSのプロダクト開発 山科瞬さん(MONET) 19:30 - 19:50 自動運転バスを遠隔コントロールするシステム 須山 温人さん(BOLDLY(旧:SBドライブ) CTO) 19:50 - 20:10 顧客ドリブンで進める物流MaaSテック 小野寺 良祐 さん (MeeTruck CTO) 20:10 - 20:30 アフタートーク 全登壇者 20:30 - 20:35 閉会ご挨拶 運営 20:35 - 21:30 懇親会 全登壇者+全員参加 ※登壇情報は随時更新していきます。また、登壇内容や順番、時間配分等は予告なく更新されますので、ご了承ください。 注意事項 参加にあたってはページ最下部の同意事項に同意されたとみなします。 コニュニティは参加するのも大事!アウトプットするのも大事です!是非SNSやBlogでこの会について発信してください。 ハッシュタグは #SBTechNight です。 登壇者 山科瞬 MONET Technologies株式会社 技術本部 システム部 システムアーキテクトとして、MONETプラットフォームのアーキテクチャ設計、プロダクト開発、運用設計などを推進。 須山 温人 BOLDLY株式会社 CTO 2008年、名古屋大学工学部卒業。同年ヤフー株式会社に入社し、エンジニアとしてさまざまなアプリケーションの開発を行う。ハッカソンやビジネスコンテストで多数の受賞暦を持つ。独自のアイデアで自動運転技術を活用したサービスモデルを構想し、スマートデバイス本部で自動運転プロジェクトの事業化に従事。一方でソフトバンクグループ代表・孫正義による後継者発掘・育成プログラム「ソフトバンクアカデミア」にも参加し、自動運転のアイデアで2位を受賞。 2016年4月、SBドライブ株式会社(現BOLDLY株式会社)の設立に参画し、同社CTO(最高技術責任者)に就任、現在に至る。 小野寺 良祐 MeeTruck株式会社 テクノロジー統括部 統括部長兼CTO 10年間大手〜中堅のSIerで勤務。組み込み、オンプレミス/クラウドアプリケーション、Android/iOSネイティブアプリケーションなど、さまざまな開発プロジェクトで経験を積んだのち、独立。 フリーランスのエンジニアとして、AIロボティクスのセンシング技術に関する研究開発、OMOサービスのIoT連携システム構築、MaaSビジネスにおける移動体位置情報トラッキングシステムの改修など、ベンチャーやスタートアップを中心に、4年間で計6社の技術的支援。また、企業や学校におけるプログラミング教育に携わり、IT人材の育成にも注力。 2020年ソフトバンク入社。物流DXプロジェクトに参画し、ソフトバンクと日本通運の共同出資会社であるMeeTruckに出向。趣味は子育てとプログラミング☆ インタビュー記事:https://recruit.softbank.jp/career/people/p130/ Slack 開設 参加者同士の交流を目的に、Slackを開設しましたので、ご興味のある方は、ぜひ参加してください。興味がある方はどなたでも参加頂けます。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSetku64e4gLLMC_1AYzz_OM7N40I87GG106sQ692vQnXCEbrA/viewform 次回は・・・ 8月にAIハンズオン、10月に通信系のテーマを予定しています 喋りたいよという方は、 Twitterの @eterao (寺尾英作) までご連絡下さい。 コアメンバー、登壇者募集中です 今後、2−3ヶ月に1回程度の開催頻度で開催していこうと考えています。 我々がまだまだお声がかけられていない方が沢山います。ソフトバンク関連会社のかたは、コアメンバーになりたいという方、登壇したいよという方を大募集しています!我こそはという方は、 Twitterの @eterao (寺尾英作) までご連絡下さい。 同意事項 参加者は他の方が快適に過ごせるように努めてください(いかなる差別やハラスメントもこれは認めません) 開発者コミュニティなので、話題の中心はテクノロジーにフォーカスしています。ビジネス関連の議論などはありませんのでご了承ください 物品の販売・勧誘などの一切の直接営業行為は禁止です。 アーカイブ配信を行う場合があります。発言などはアーカイブに残る可能性があるのであらかじめご了承ください。自動運転時代を見据えたMaaSのプロダクト開発

8/7 (土)

Dc08a5aac3af1cf91f5bc1e8c528c3b5 CyberAgent
概要 サイバーエージェントエンジニア社員&内定者による学生向けハンズオン開催! ・プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク(カラフルパレット開発担当) ・NieR Re[in]carnation(アプリボット開発担当) ・バンドリ! ガールズバンドパーティ!(クラフトエッグ開発担当) ・この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ(サムザップ開発担当) といった人気タイトルをリリースしているサイバーエージェントのゲーム事業部が、グラフィック技術についてのハンズオンを開催します! 開催日:8月7日(土) 13:30開始 17:30終了予定 形式:形式:オフライン開催 ※コロナウイルスの状況によっては中止とさせて頂きます。 場所:大阪梅田駅周辺(参加確定者のみ後日会場の詳細をお送りいたします) 参加費:無料 参加対象 ゲーム開発に興味がある、もしくは経験がある2023年以降卒業予定の学生(学部生・大学院生・高校生・高専生) こんな方におすすめ ・Unityを用いた3Dグラフィックについて学んでみたいと思っている方 ・Shader実装など実践で使えるテクニック、知識を知りたい方 ・Shaderに興味はあるけれどまだ触ったことがない方 本勉強会で得られること ・ShaderGraphの使い方について ・Shaderコードの書き方について(穴抜きコードを配布し、部分的に実装を体験できます) 注意事項 本イベントの内容を録画、撮影し、後日公開する場合があります。 その際、ご参加者の様子も紹介されることがあります。予めご了承ください。 講師 江口大喜 2022年新卒ゲームクライアント内定者。 内定者アルバイトにてカラフルパレットに配属され「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク」を担当。 サポート社員 大洞祥太 2018年にゲームクライアントエンジニアとしてサイバーエージェントに新卒入社し、子会社アプリボットに配属。 配属後は新規タイトルを担当し、運用まで経験。現在は「NieR Re[in]carnation」にてエンジニアリーダーを務める。 兼任として「ApplibotVoxelStudio」というグラフィックスタジオの責任者も務める。 豊田誠弥 2020年にゲームクライアントエンジニアとしてサイバーエージェントに新卒入社し、子会社Craft Eggに配属。 現在まで、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」の運用・開発を務める。 山本優威 2020年にゲームクライアントエンジニアとしてサイバーエージェントに新卒入社し、子会社QualiArtsに配属。 「オルタナティブガールズ2」にて開発・運用を経験し、現在は「IDOLY PRIDE」にてリリースから開発・運用を務める。 また趣味でARやVRの知見を広める為にイベントに参加したり、技術本の執筆を行っている。 タイムテーブル 時間 13:15 - 13:30 受付 13:30 - 14:00: オープニング・会社説明 14:00 - 16:30 ハンズオン 16:30 - 17:30 座談会 ※途中、適宜休憩を挟みます。 ※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。 個人情報の取扱いについて 主催:株式会社サイバーエージェント 申し込み時にご提供いただいた情報は、選考、イベント受付管理や各種ご案内(サービス・イベント等)に利用させていただきます。

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
天白住宅で新しく開きます
CoderDojo天白@天住 新しく、天白第3住宅集会室でCoderDojo天白を開催します。内容は従来のCoderDojo天白と変わりませんが、道具などを持ち込みやすくなったので電子工作などがやりやすくなったかもしれません。よろしくお願いします。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を1m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo天白@天住でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビットを使って、電子工作を体験しましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を行います。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

イベント内容 本イベントは業務改善方法を皆で共有し、業務改善に関して参加者全員で考えるためのイベントとなっております。 次回以降のイベントは登壇者による登壇、もしくは事前に募集した業務の改善方法に関して皆さんでディスカッションを行う形式での開催を予定しております。 興味のある方は説明下部のForms リンクよりご回答お願いします! イベント参加方法 このイベントは Microsoft Teams で配信する オンライン イベント です。ですので、Microsoft Teams を利用できる環境からアクセスしてください。 オンラインイベント 参加用リンクは、参加者への情報でお知らせします。 Microsoft Teams の利用方法がわからない Microsoft Teams 会議に接続できない 参加用リンクのお知らせが受信できていない など、すべてのトラブルについてイベント運営からのサポートはありませんし、お問い合わせいただいても応答しません。 Teams での会議に参加する - Office サポート イベント参加にあたっての諸注意 本イベントは企業の内情などが公開される可能性が多々あります。 ですので 本イベントの内容をSNSなどで公開することは絶対にやめてください。 次回イベントを開催できなくなってしまう可能性があります。 ただしハッシュタグをつけての、発表内容がわからないような感想などの投稿はOKです。 ex. この事例いいなー。私も実践してみよう! #業務改善検討会 なるほど!この事例は参考になる! #業務改善検討会 資料・動画の公開に関して 本イベントの資料・動画の公開を運営側から行うことは原則ありません。 資料・動画の公開方法、公開範囲などは登壇者の方に一任することとします。 登壇枠について 次回イベント開催時登壇していただける方を募集しております! 登壇に興味のある方は下記Forms より申請お願いします!!! 【業務改善検討会】登壇者募集用フォーム 【免責事項】 記載されたメールアドレス、SNSはこちらから連絡を取る目的のみで使用します。 個人情報の取り扱いには細心の注意を払いますが、万が一悪意ある第三者によって情報が流出してしまった場合など、いかなる場合も管理者は責任を負いません。 本フォームに回答した場合上記に同意したとみなします。 ディスカッション内容のご提供に関して 次回イベントでのディスカッション内容を募集しております! 日々の業務で改善を行いたい業務がある場合は下記Forms より申請お願いします!!! 【業務改善検討会】ディスカッション内容募集用フォーム ※1 ただし、参加者皆さんへの共有として、このイベントで実施した改善については今後開催されるイベント内にて情報共有をお願いします。 ※2 改善案が必ずしも得られるわけではありませんので、ご注意ください。 【免責事項】 記載されたメールアドレス、SNSはこちらから連絡を取る目的のみで使用します。 個人情報の取り扱いには細心の注意を払いますが、万が一悪意ある第三者によって情報が流出してしまった場合など、いかなる場合も管理者は責任を負いません。 本フォームに回答した場合上記に同意したとみなします。 タイムライン 開始時間 終了時間 内容 13:30 13:55 開場 13:55 14:00 はじめの回 14:00 14:40 登壇者1人組目 14:40 14:50 Q&A 14:50 15:00 休憩タイム 15:00 15:40 登壇者2組目 15:40 15:50 Q&A 15:50 16:00 休憩タイム 16:00 16:25 フリートークタイム 16:00 16:30 終わりの会 登壇情報 登壇者1組目 ■登壇者 名古屋のおかみ さん & さかえせんせい さん ■タイトル IT音痴の保育士とIT大好きなおばちゃんの保育園改革 ■概要 確認中 登壇者2組目 ■登壇者 Akira さん & かずくん ■タイトル Power Appsの変態とスーパー中学生の出会いと共鳴 ■概要 確認中 ※注意事項 イベントの各セッションの登壇内容、登壇者、時間帯は予告なく変更される可能性があります。予めご了承ください。

%e7%8a%ac%e5%b1%b1%ef%bc%92 CoderDojo 犬山
夏休み プログラミング体験 ・Scratch体験 「プログラミングでポケモンをうごかしてみよう!」 CoderDojo Japan と 株式会社ポケモン の取り組みによって、全国の CoderDojo でポケモン素材を使ったプログラミングワークショップが実施できるようになりました。プログラミングツール Scratch を使って、ポケモンのキャラクターを動かしてみよう!  【取り組み詳細】 https://news.coderdojo.jp/2021/04/23/programming-with-pokemon/    ・いつもの例会のように自分のやりたいこと、作りたいことをやってもらってもいいです。 LEGO Ev3、LEGO WeDoやドローンも持っていきます   参加についてのお願い ・当日はマスクの着用をお願いします。 ・参加者は自宅等で必ず検温し、発熱等の症状がある場合は参加を自粛お願いします。 ・会場では記名(氏名、電話番号)が実施されますが、ご協力お願いします。      Scratch体験の参加について ・今回はワークショップは小学校一年生くらいから参加可能な初心者向けの内容となっています ・事前にScratch3.0オフラインエディタとポケモンの素材のダウンロードをお願いいたします。 ・Scratchとは   ブロックを組み合わせてパズル感覚で、初心者でも簡単にゲームやアニメーションやアートを作れる無料のプログラミング言語です。本取り組みは、Scratchデスクトップ(Scratch 3.0 オフライン版)を使用します。   当日までの準備 ・Scratchについての準備 ・当日までにScratchデスクトップ(Scratch 3.0 オフライン版)をインストールしておいてください。⇒Scratchデスクトップ  ・後日ポケモンの素材のダウンロード先URLをお知らせしますので、当日までにダウンロードしておいてください。          当日について 14:00  スタート      ・あいさつ、自己紹介 注意事項の説明 など     ・簡単なプログラムをみんなで一緒に作ります。     ・改造タイム 自分の作品を作りをしましょう 15:30 発表(各自今日作った作品を発表してください) 16:00 終了   持ち物  ・持ち物:ノートパソコン、筆記用具 ・貸し出しが必要な方は、申し込み時にご連絡ください。(貸出パソコン2台まで有)   参加費 無料       保護者の皆さんへ ・12歳以下の子どもさんが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加ください ・キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。 ・兄弟での申し込みは1人ずつ申し込んでいただくか、お問い合わせよりメッセージで申し込みください。  Dojo内では原則として、Web公開を前提としたイベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおりますが、ご都合が悪い場合は事前に連絡をお願いします。   メンターについて メンターは子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。   ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。

8/8 (日)

0d6d589400954f5abbff6e6d633d5ea9 CoderDojo大府
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 CoderDojo 大府 子供向けプログラミング道場について CoderDojo大府は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県大府市で開催します。 CoderDojo大府は https://coderdojoobu.github.io/ 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 おおぶ文化交流の杜 allobuで行います https://allobu.jp/contents/?page_id=330 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい)または画面が大きめのタブレット 電源アダプタ マウス(必要に応じて) https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 9:30 ~ 11:00 : プログラミング 11:00 ~ 11:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について 会場内では写真・動画を撮影します。写真・動画はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本では全国に200以上の道場があります。 (2021年7月現在)

49a622fdda9024b3c04fd30e8485125b CoderDojo Owari
2021年8月開催
予約の関係で第2日曜日開催 施設予約の関係で、第2日曜日に開催します。 新型コロナ対策のため、参加定員を制限しています。 現地のニンジャの参加人数は、コロナウイルス感染症対策として最大20名の予定です。 PC持込・PC貸出の人数は申し込み状況に応じて変動しますので、予めご了承ください。 定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 保護者の同伴1名可 (2021年8月) 三密状態を防ぐため、定員を制限しています。 保護者の方の付添1名のみ可とすることになりました。 プログラミングや発表の様子をぜひ隣でみてあげてください。 それ以外の付添の方については、入室をご遠慮頂きます。 生涯学習センター内での待機もご遠慮頂く必要がございます。駐車場の車の中、外などの三密にならない場所にて待機、もしくは送迎をお願いいたします。 代わりに、会場の様子を Zoom や限定公開の YouTube Live にてライブ配信いたします。 ライブ配信は一般公開はいたしません。視聴 URL は Connpass のメールにてお送りいたします。 はじめに CoderDojo Owari は、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本では全国に229以上の道場があります (2021年3月時点)。 子どもにより良い環境で、自発的に、なおかつ無料でプログラミングに触れる機会を提供するために始まりました。 活動の詳細は CoderDojo Owari ウェブサイトよりご覧いただけます。 https://CoderDojoOwari.org ※全国の CoderDojo も CoderDojo Foundation とは独立した任意団体ボランティアグループより運営されています。 Some Champions of CoderDojo Owari are fluent in English. English speaking Ninjas Mentors and Supporters are also welcome to this Dojo. We provide scratch programming. Please come along! Contact us if you have some question. 小学生 (しょうがくせい) は保護者 (ほごしゃ) が申し込んでください 小学生の方は、保護者 (ほごしゃ) による申し込みをお願いします。定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 Scratch アカウント作成のおすすめ Scratch では、オンラインアカウントを作成すると自分で作った作品をネット上に保存することができます。 もしよろしければ、以下の動画を参考に当日までにアカウントを作成しておいてください。 https://coderdojoowari.org/news/make-scratch-account/ 新型コロナウイルス感染症対策:岩倉市生涯学習センター、現地での参加に関して 当道場が定めた新型コロナウイルス感染症対策のルールに基づき、直前においても現地開催をキャンセルしてオンライン開催になる場合があります。 開催時間2時間前に開催可否の連絡を Connpass を通じてメールで連絡します。 現地開催では、ニンジャ・メンター全員が非接触体温計による検温、体調チェックを行います、37.5℃以上の方、ご自身や濃厚接触者で家族に体調が悪い方がいらっしゃれば、現地参加をお断りし、オンライン参加をお願いします。 岩倉市内で学校閉鎖がなく、岩倉市生涯学習センターが開館していれば、開催予定です。 熱中症対策として水筒など飲み物を忘れないでください 感染症予防対策を徹底し、当日の会場レイアウトは、ニンジャの間隔を十分に空けて行う予定です。 開催時に感染者・濃厚接触者が出た場合、参加者リストと連絡先を、保護者の方の許可を得て、生涯学習センター・岩倉市・保健所などの各機関に提出する場合があります。 オンラインハイブリット開催 送迎ができなかったり、ご心配な方向けに、オンライン参加も同時に開催します。 オンラインの進行は別々に行い、発表の時間だけ、現地の人とオンラインの人で一緒にできるようする予定です。 実験的な試みです、失敗するかもしれませんが、ぜひ、こちらの参加もご検討ください。 新型コロナウイルス関連 その他は当道場の方針を御覧ください。 新型コロナウイルスに対する方針 https://coderdojoowari.org/news/coronavirus-rules/ PC 貸出 & 電子工作機器貸出について ノートパソコンをお持ちの方は、持参していただくようお願いいたします。 貸出PC は2台保有しています。 halocode は3台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 micro:bit は5台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 PC貸出可能台数は、PCを所有しているメンターが参加できるかどうかに関わってくるため、開催1ヶ月前に決定いたします。 恐れ入りますが、PC貸出できるメンターが参加不可になった場合、 申し込み順が遅い方からキャンセル させて頂く場合があります。予めご了承願います。 より多くの貸出ができるよう、当日だけでも貸していただける方、寄付していただけるスポンサーを常に募集しています。個人・法人は問いません。 CoderDojo Owari で提供しているカリキュラム CoderDojo 尾張では下記のコースを実施予定です。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚でプログラミングの理解をするためのオンラインコースです。 Scratch : 学習用プログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。 halocode: Makeblock 社の学習用 WiFi 内蔵シングルボードです。 micro:bit:学習用マイコンボード。いろいろなデバイスやセンサーにつなげてプログラミングをすることができます。 Viscuit: お絵かき間隔で小学校低学年からプログラミングが楽しめる学習用ビジュアルプログラミングツール。タブレット (iPad & Android) でプログラミングしやすいツールです。 HackforPlay: ロールプレイングゲームを自分で改造し、ゲームを作りながらプログラミングを学べるシステムです。 概要 項目 内容 日付 2021年8月8日 (日) 時間 10:00〜12:00 (開場 9:45) 費用 無料 場所 岩倉市生涯学習センター 研修室1・2 (Webサイト] 住所 〒482-0043 愛知県岩倉市本町神明西20 (Google Map) アクセス 名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩2分。 (駅改札からの写真案内) 駐車場 隣接する立体駐車場 (サクランド岩倉) の利用者は2時間まで無料。その後は30分100円(終日利用は800円) 駐輪場 120円 50台(岩倉市生涯学習センター自転車駐車場 専用スペース) 利用者は入場から4時間まで無料の自転車駐車場サービス券を事務室でお渡し スケジュール 時間 内容 9:45 開場 & 受付開始 10:00 スタート 10:00 初めての学生さんはオリエンテーション。2回目以降の Ninja (生徒) さんは、プロジェクトにとりかかってもらいます 11:30 発表 12:00 終わり & 片付け 保護者・お連れの方の同伴は可能ですが、集中できない場合は移動をお願いする場合がございます。 生涯学習センターには未就学児のお子さまが遊ぶスペースがございます 参加方法 Connpass にユーザー登録をし、上記から参加登録を行ってください。 携帯電話・スマホでPCメールからのメール受信を拒否されている方は、メールが届きませんので解除をしてください。(「@connpass.com」「@coderdojoowari.org」の2ドメイン) お子さま1人に対して1アカウントを作成して頂く必要があります。 CoderDojo では、生徒さんを Ninja (忍者) と呼びます。 Mentor (メンター) と Supporter (サポーター) の説明は下記に記載。未成年でも自分ができると思う方は、お手伝いで参加可能です。 ほごしゃ: 小学生のお子さまは、保護者の方と一緒に来てください。 よくある質問 ウェブサイトに「よくある質問」ページを作成しています。合わせてご覧ください。 https://coderdojoowari.org/about/faq/ 申込先 申込は Connpass で行っています https://coderdojoowari.connpass.com/event/212288/ 必要な持物 無線LAN につなぐことができるノートパソコン 試験的にPC貸出を行っております。その際は必ず貸出の参加枠で申し込んでください。 (より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています) スマートホンだけでは参加できません。iPad などのタブレットは Scratch Jr. や Viscuit で参加できます。 古すぎるパソコンではうまくプログラミングできない場合があります。予めご了承ください。 Scratch をご利用の方はネットが使えないときなどのためにオフライン版をダウンロードしてきてください。 筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) 初心者・はじめての方: 可能であれば Code.org でアカウントを作成してください Scratch コース: 可能であれば Scratch アカウント を作成してください [オプション] 水筒等お飲み物 (特に暑かったり乾燥している日) おことわり ボランティア行事保険に加入しているため、入場時、参加者・同伴者の氏名の記入をお願いします。 CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo Owari では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けます。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。 サポート会員・メンターの募集 CoderDojo Owari では、運営サポーターを募集しています。 種類 やってもらいたいこと メンター Ninja (生徒) のサポート サポーター 受付、告知ページの作成、ブログ、写真撮影などの運営補佐 メンターさんは Hour of Code や Scratch の基礎知識が必要です。 サポート会員さんは、お手伝いしてもらえることがあればなんでもお願いしたいという方です。 CoderDojo は、全員が非営利で運営しているグループです。また、参加者・運営者の垣根をできるだけ低く、運営していきたいと思っています。 子どもに教えると同時に、自分への学びにもつながるやりがいのある活動です。 メンターのトレーニングも適宜行っていく予定です。メンターになってみたいという方のサポーターとしてのご参加も歓迎します。 メンターとは Mentor (メンター)とは、英語で「指導者」という意味です。ただしメンターは、Ninja に詰め込むだけの教育をする「先生」ではありません。 Ninja に自発的にセッションを進めてもらえるように隣に寄り添って補佐していただきます。 メンターは授業の準備はほとんど必要ありません。 Hour of Code の内容や Scratch の基本的な操作方法が分かるかたであればどなたでもなることが出来ます。 メンター参加希望者の方で、今まで CoderDojo Owari や他の CoderDojo に一度もメンターやサポーターとして参加していない方は、必ず 事前に CoderDojo Owari までご連絡ください、もしくは我々から連絡させていただきます。 今まで、一度もサポーターやメンター経験のない方は、サポーターとしての参加をお願いすることがございます。 サポーターとは サポーターとは、メンターになりたいと思いお手伝いしながらメンターを目指したい人やメンターにはなるつもりはないけれど、当グループのお手伝いをしたいと思う方です。当グループでは常にサポーターも募集しています。 サポーター参加希望者で、今まで一度も CoderDojo に参加したことがない方は、一度お問合わせください。 詳しくは、お問合わせください。 お問い合わせ先 https://coderdojoowari.org/contact

78ed8bc81411225dd8d775174eaaf74d CoderDojo名古屋
現地開催やってます♫
オンライン用URL 申込をした人はこのすぐ上 ↑↑↑にURLが表示されます ※connpassにログインしてね お知らせ 現地開催 と オンライン開催 緊急事態宣言から蔓延防止に切り替わったところで、久しぶりにあいちNPO交流プラザでの現地開催をおこないます。 木製迷路パズルプログラミング体験 や micro:bit、ピタゴラ装置つくり、アイロンビーズなどもできます。楽しみにしていてください。 また、新型コロナウイルス感染が心配な方や、遠方からの参加のため今回はオンラインでの参加もできるようにします。(うまくいくかな?) 参加状況を見ながら密にならないよう、現地の各コースの定員を減らすことがあります。 ご注意とお願い メンターが少ない場合は保護者の方にご協力いただくことが多々あるかもしれません。ご了承ください。できれば一緒に楽しんでください。 特にアイロンビーズなどはやけどの恐れがあります。小さいお子さんには保護者の方についていただくようお願いします。 コロナ対策のお願い 現地に来られる方は、体調に不安がある場合は無理せずお休みまたはオンライン参加に切り替えてください。   マスク着用でお願いします。(5歳以下は必ずしも着用しなくとも良いです。2歳以下の着用は推奨しません。) 受付時の体温測定、消毒にご協力ください。 大きな声を出さないようお願いします。 お互い1m以上の距離を開けるようにしてください。 感染防止対策に懸念がある状況となった場合や、感染防止にご協力いただけない場合は、会の中止や参加をご遠慮いただく場合があります。ご了承ください。 マークを見つけたら持ってきてください ニンジャがつくったアプリ 「マークみっけ!for SDGs」 をみんなで遊んでみたいと思います。 こんなマークをおうちで見つけたら持ってきてください。 SDGs(持続可能な開発目標-みらいのためにがんばること)にかんけいするマークをたのしく学べるアプリです。 コース紹介 1)Scratch/テキストプログラミング/その他 ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。他のことに取り組む方もこちらのコースをどうぞ。 テキストプログラミングは希望者が少ないので、参加者のレベルに合わせて実施します。こんなことやってみたい、興味はあるけど初めてで不安、、、なんでも相談してください。現役システムエンジニアのメンターがアドバイスしますよ。 2)Viscuitでお絵かきプログラミング(4才~低学年向け) 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。タッチパネルのパソコンだとマウスに慣れていなくてもやりやすいです。 3)木製迷路パズルプログラミング体験 (迷路パズル)迷路キット『「木製迷路パズル「A mazeing!! maker」』体験(低学年~) メンター坂元さんがIPA 未踏プロジェクトで開発した 木製迷路パズル「A mazeing!! maker」の体験ができます。 ふるってご参加ください。 お菓子の箱に、段ボールで迷路の壁を作って、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ったことはありませんか? 迷路キットでは、キットの部品を使って自分で考えた迷路を組み立てることが出来ます。さらに、鉄球と連動して動く壁や扉をプログラムすることができます。自分だけの面白い迷路を作ろう! プログラムはScratchのように、ブロックを組み合わせるようにしてできます。 坂元さんの論文、研究発表、ホームページ、SNS等へ掲載するための、動画や写真撮影をする場合があります。掲載不可の場合はその旨をメンターまでお伝えください。 パソコン:なくても楽しめます。 プログラム経験:初めてでも低学年でも楽しめます。 ※坂元さんは就職して東京で大活躍中のためしばらくお休みです(^ー^) 4)ピタゴラ装置部 CoderDojo名古屋の?ピタゴラ装置部”は、パッケージ化された創作の場ではなく、ニンジャ達が主体的に何を作りたいか発想、想像し、試行錯誤を繰り返しながら、無から有を創造することを伸び伸びと楽しむ場です。ニンジャ達の好奇心いっぱいワクワクする気持ちとそれぞれの感性を大切にしたいと思います。 創作やピタゴラ装置、プログラミング好きなニンジャだけでなく、図工やプログラミングが苦手、興味がないニンジャも一緒に、身の回りの廃材でピタゴラ装置・創作を楽しみましょう♪(^-^) ☆合言葉は「トライ&エラー☆楽しんだもん勝ち!!」 →失敗OK!!👍 たくさん失敗して、たくさんチャレンジしよう‼😊☆基本的に身の回りの廃材で“創意工夫”する →環境問題・リサイクルについても考えてみよう ☆準備?片付けまで自分でしよう →企画は準備段階からまってるよ。「コレ何か使えるかな?」とアンテナを張って材料を集めることから主体的に考え行動しよう☆仲間のニンジャとの話し合いを大切にする ※持ち物については、「ピタゴラ装置部の持ち物」の欄をご覧ください。 5)パソコンがない方・お試し参加 プログラムはじめてなんだけれど。。。パソコンないんだけれど。。。CoderDojo初めてだし。。。 そんな心配しなくても大丈夫(^-^)初めてでも、低学年でも、メンターが親切に教えてくれますよ。まずはプログラムでどんなことができるか一緒に楽しみましょう。 パソコンやタブレットはメンターの私物を貸し出します。 6)土岐さんのおえかきDojo おえかき大好きな土岐さんと一緒におえかきしませんか?出されたお題の絵をかくお題おえかきや、 土岐さんに描いてもらいたい絵をかいてもらったり、かわいいキャラクターの描き方、珍しい画材を見せてもらったりと おえかきに関することで土岐さんと一緒に楽しもう。 他にもやりたいこと、ききたいことがあればその他のところに書いてください。じゅんびしてきます。 パソコン:使いません。 道具:スケッチブックや色鉛筆などの画材、あれば。 あるといいもの:好きなマンガやアニメなどのコミックスや画像。みんながいつも描いている絵も見せてくれるとうれしいです。 7)LEGOブロックでロボットプログラミング(小学生~) おもちゃのLEGOであそんだことがありますか?そのLEGOとセンサーやモーターなどを組み合わせてロボットプログラミングできるマインドストーム、というものがあります。 とても簡単に動かせるのでみんなマインドストームでプログラムしてみよう! 参加の方は、事前に下記URLから お使いのパソコン(Windows or Mac)に合わせてソフトをダウンロードしていただけると当日スムーズです。 https://education.lego.com/ja-jp/downloads/mindstorms-ev3/software 8)micro:bit & Maqueen でロボットプログラミング micro:bit や Maqueen を使ってロボットプログラミングをしよう。Maqueen はタイヤがついたプログラミングできる車です。低学年からでも遊べるので気軽にどうぞー。機材はCoderDojoで貸します。 パソコンまたはタブレットを持参ください 9)アイロンビーズ作品作り アイロンビーズで好きなキャラクターを作ろう! 低学年や園児でもあそべるよー https://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%BA 人数が多い場合は交代で参加になることがあります。 持ち物など ピタゴラ装置部の持ち物 「4)ピタゴラ装置部」の持ち物です。 必要に応じて、出来る範囲でご持参ください。 ★工作にあると便利な材料★ ビー玉・鉄球など、牛乳パック、お菓子の箱、ラップやトイレットペーパーの芯、段ボール、割りばし、ひも、ペットボトル、輪ゴム、クリップ、ホース、いらなくなったおもちゃなど… ※材料は、「何があるといいかな~」「これって何か使えないかな?」と自分で考えたり、牛乳パックなど自分で洗ったり、可能な範囲で準備してくださいね。 丈夫な化粧箱や段ボールはピタゴラ装置のベースにおすすめ。 ※牛乳パックは丈夫な素材なので、パックのままは土台にしたり、開いた状態にしてコースに使用したり…と役立ちアイテム!! 多めにあると便利ですョ。 ※お子さんがどうしても購入したいものがあれば、必要性をプレゼンしてもらって、「他に代用出来ないかな?」とよ~~く考えてもらってから購入をご検討くださいませ ★道具や持ち物★ □作品を持ち帰るための大きめの袋 □ゴミ袋 (ゴミは自分で持ち帰ってね) □マスキングテープ □ガムテープ・養生テープ □ハサミ □カッター&カッターマット □木工ボンド(速乾タイプがおすすめ) □クリップ・洗濯ばさみ(仮止めなどであると便利) □書けなくなったボールペンorエンボスペン(あれば) (アイデアをスケッチするノート、クロッキー帳なども良かったら) ※道具は、出来る範囲で持お持ちくださいませ? 忘れた場合は、Dojoの道具を使っていただけます ※セリアなどの白いマスキングテープは適度な粘着強度があり仮止めにも固定にも使用出来るので、おすすめアイテムです。 オンラインでの参加方法 事前準備 ZOOMでの開催を予定しています。 できればパソコンやスマホ、タブレットにつなげられるイヤホンマイクがあると便利です。スマホはイヤホンマイクが付属されていることが多いです。なければ100均でも手に入ります。 「ZOOM」は、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。 当日の参加の仕方 参加申込をするとこのページの上のほうに「参加者への情報」という欄が表示されます。そこに「ZOOM」へのURLが表示されます。受付開始時間になったらそのURLをパソコンまたはスマホからクリックしてください。開始まではお気軽なオンラインの練習会にします。 画面の説明に沿って会議に参加してください 相手の声は聞こえるでしょうか。自分の声は相手に聞こえているでしょうか。ボリュームやマイクの設定を確認してみてください。 つながればあとはオンラインで説明します お願い1 遅刻・無断キャンセルについて : 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。 Scratchアカウントの作り方 4. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 活動報告 CoderDojo名古屋に興味がある方、参加者の方向けに、お知らせやおすすめイベントの紹介、面白い製品やホームページなどの紹介をしているFacebookグループです。 お気軽に参加リクエストしてください(^o^)/ CoderDojo名古屋 Facebookグループ 【お知らせ】活動報告移転 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 近隣のCoderDojo紹介 近くのCoderDojoをお知らせします。良かったら他のCoderDojoも遊びに行ってみてくださいね。 CoderDojo犬山 申込ページはこちら CoderDojo一宮 申込ページはこちら CoderDojo師勝 申込ページはこちら CoderDojo瀬戸 申込ページはこちら CoderDojo瑞穂 申込ページはこちら CoderDojo日進 申込ページはこちら CoderDojo安城 申込ページはこちら CoderDojo尾張 申込ページはこちら CoderDojo天白 申込ページはこちら もっと探す! 近日開催の道場はコチラのリンクから 📆検索できますよ。 下のリンクから地図で探すことができます https://zen.coderdojo.com/find?q=nagoya&p=1

8/12 (木)

Coderdojo toyohashi CoderDojo豊橋 & Hour of Code in 豊橋(豊橋創造大学 今井ゼミプロジェクト)
 対面で開催予定です。ご要望があればGoogle Meetを使ったリモート参加にも対応しますのでお気軽にご相談ください。  「プログラミングでポケモンをうごかしてみよう」が利用可能になりました。お気軽にお問い合わせください。  CoderDojo豊橋(今井ゼミプロジェクト)は、Hour of Code, Scratch等のブロックを組合わせて行う簡単なプログラミング教材を用いた初心者向けのプログラミング道場です。初心者の小学生でもメンターのプロジェクト学生が対応するので大丈夫です。コンピュータサイエンスの世界を楽しみましょう! 〈参 加 費〉無料 〈対  象〉7~17歳の子ども(小学生は保護者が送迎下さい)  ※メンター希望、見学希望の大人の方も大歓迎です。 〈開催場所〉豊橋創造大学 D棟2F D22ゼミ室  〒440-8512 愛知県豊橋市牛川町松下20-1  www.sozo.ac.jp/examination/campuslife/map.html 〈開 催 日〉毎週火曜木曜 16:30~18:00  8月12日(木)、   17日(火)、   26日(木)、   31日(火)  ※夏休み向けに時間を長く、毎週1回にしました。  ※コロナ対策のため、参加予約者の氏名、住所、連絡等を控えさせていただきます。  ※必ずマスクを着用下さい。大学建物の出入口の検温装置で体温を確認してから、建物へ入って下さい。  ※申込は開催日の16:00までにお願いします。  案内チラシへのリンク  https://drive.google.com/file/d/12jaFMhO9iTm__3cOPm0N3JqMZhpB_kOz/view?usp=sharing 〈参加申込〉ホームページから申し込みください。  https://coderdojo-toyohashi.doorkeeper.jp/ 〈持 ち 物〉特になし、自分のノートPCも使用可能です。 〈交通案内〉【豊鉄バス】豊橋駅前5番乗り場より乗車(所要時間15分・片道240円)豊橋和田辻線(二川線には乗らないでください。)※西門側駐車場が便利です。  【車】東名高速豊川インターチェンジより車で15分。http://www.sozo.ac.jp/outline/access.php  〈問合せ先〉豊橋創造大学経営学部今井ゼミプロジェクト   担当今井 Email:sozoimailab@gmail.com TEL:050-2017-2218, 090-8518-4824 〈実施内容〉ブロックを組合わせて作れる簡単プログラミング教材  (1)Hour of Code, Hack for Play (2)Scratch  (3)Sphero edu Tynkerで動かすドローン、BB-8他 (4)Raspberry Piやarduino手作りロボット  (5)monacaでiPadアプリ作成 (6)Minecraft: Education Edition  (7)ピッケの電子絵本作り (8)Mindstorms EV3(協力:NDS株式会社様) 〈参考リンク〉CoderDojo豊橋facebookページ https://www.facebook.com/coderdojo.toyohashi/  Hour of Code in 豊橋facebookページ https://www.facebook.com/hourofcode.toyohashi/ ※本プロジェクトは、豊橋創造大学、豊橋市令和2年度わかば補助金、YassLab株式会社、株式会社グッド・グリーフ、NDS株式会社、株式会社アーテック様のご協力のもと活動しています。 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab 株式会社 が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。

8/14 (土)

3483056d809841d0d0194df9a1accccb CoderDojo瀬戸
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングなどを通じて作品づくりを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県瀬戸市で開催しています。 初心者でもメンターがそばでサポートしますのでご安心ください。 https://coderdojo-seto.github.io/ 現地&オンライン開催 ゲストハウスますきちとオンラインの同時開催です。 オンラインの場合は当日の9:30にメールでZoomのURLをご連絡します。 メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 全くの初心者の方は「Scratch」から始めるのをお勧めします。 その場合は事前にユーザー登録をしておくとスムーズです。 (作品が自動保存される様になります) Scratchユーザー登録 https://scratch.mit.edu/join プログラミング学習サービスの紹介 Scratch (スクラッチ)← 🌟 初めてにオススメ ブロックを組み合わせてプログラミングができます。簡単でいて奥深いです。 https://scratch.mit.edu/ 事前にユーザー登録しておくと便利です https://scratch.mit.edu/join HackForPlay (ハックフォープレイ) プログラミングを使ってRPGベースのゲームが作れます https://www.hackforplay.xyz/ Progate (プロゲート) 本格的なプログラミング学習ができます。 https://prog-8.com/ HackForPlay, Progateを試してみたい方はアカウントを貸すので教えてください。(当日で良いです) そのほかでプログラミング そのほか、自由にプログラミングしたい環境で楽しんでもらって結構です。 プログラミングにこだわり過ぎず、様々な作品作りをしていただいて結構です。 CoderDojo 瀬戸 子供向けプログラミング道場について CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 普段は愛知県瀬戸市で開催しています。 https://coderdojo-seto.github.io/ (※現在はオンライン開催のみです) CoderDojo瀬戸は 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 現地 ゲストハウスますきちで行います。 会場までの道はとても細いところがあります。 尾張瀬戸駅を起点に下記のような道順で来ることをおすすめします。 https://cln.sh/M6aGGk 運転に自信がない方は「パルティ瀬戸」「瀬戸蔵」などの近隣の駐車場(有料)のご利用をおすすめします。 オンライン オンラインも同時開催します。オンラインの場合は当日にURLをメールで連絡します。事前にオンラインミーティングアプリのZoomをインストールお願いします。 Zoom のURLは当日の9:30までにお送りします。 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい) 電源アダプタ マウス(必要に応じて) または画面が大きめのタブレット https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること 延長ケーブル 電源が不足する場合に備えてお持ちください プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 10:00 ~ 11:30 : プログラミング 11:30 ~ 12:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。撮影した素材はブログやSNSなどで使わせて頂きます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 会場内では写真を撮影します。写真はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に136以上の道場があります。 (2018年5月現在)

Img 20190914 112722 2 CoderDojo 西尾
*はじめてでも、パソコンがなくても、一回だけの参加でもOK! *プログラミング通して、子供の創造力・思考力をはぐくむ *プログラミングに触れる・親しむ場。ゲーム、お絵描き好き集まれ~! 1. 活動内容 ・ビスケットでお絵描きプログラミング感染状況、主催者体調によってはオンライン開催のみに切り替える場合もあります。 ・スクラッチでオリジナルゲームづくり ・Micro:bit(子ども用電子基板)を光らせたり、音を出そう!    2. 対象  ・4~17歳まで  ※ 12歳以下の場合は原則原則保護者の付き添いをお願いします。  西尾市内、西尾市外、初めて、見学だけ、いずれもOK(^^♪ 3.参加料  ・無料     4.持ち物(オンライン参加者は各自準備)  ・ノートパソコン、Wifi(先着2台まで貸出あり。申込フォームより申込ください)  ・マスク  ・飲み物  ・プログラミングをやってみたいなという気持ち     5.その他 感染防止のため入場時の検温、アルコール消毒、マスク着用、換気にご協力ください。 感染状況、主催者体調によってはオンライン開催のみに切り替える場合もあります。 オンラインのみに切り替えの場合は前日までにご連絡致します。

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今回は生涯学習センター第2集会室です
CoderDojo天白 ノートパソコンの利用 天白生涯学習センターでは、古いノートパソコンが使えます。オフラインのScratchで使っていこうと思います。よかったらお申し込みください。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。   - 入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。 部屋に消毒液を置きます。 館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。 館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 メンターがいい話があれば紹介します。 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 おわりの前に今日の結果を発表します。 最後に集合写真を撮ります。 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ メンター枠で応募してください 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします - 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 - Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 - 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8/15 (日)

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
作った作品で遊ぼう!!
作った作品で遊ぼう (Notice) 今回は「作った作品で遊ぶ」会にします。みんなで遊べる自慢の作品を持ち寄って、わいわいやりましょう。 CoderDojo 瑞穂 (What is CoderDojoMizuho) 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 CoderDojo is a global movement of free, volunteer-led, community-based programming clubs for young people. Anyone aged seven to seventeen can visit a Dojo where they can learn to code, build a website, create an app or a game, and explore technology in an informal, creative, and social environment. CoderDojo Mizuho is happy to accept non Japanese children. Bring laptop and let's program with us! 持参するもの (Belongings) ノートパソコン(Wi-Fi接続可能なもの)あるいはタブレット、電源ケーブル、マウス、テキストなど。 Laptop (possible to connect Wi-Fi), tablet, power cable, computer mouse, and textbook. 使用するオンライン会議システム (Web conference system we use) 「zoom」という会議システムを利用します。 zoomやオンライン会議システムが初めてという方は、CoderDojo小平のチャンピオンとがぞのさんが作ってくださった、こちらのスライド「zoomの使い方はじめてのWeb会議の参加方法」をご一読ください。 If you join this Dojo in on-line, you can use a software called "Zoom". If you are a beginner of zoom, please check above URL. (All explanation is in Japanese) オンライン会議の環境と接続までの手順 「zoom」はアプリのダウンロードが必要ですが、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 Windows/Macで参加される方はこちら。 iPad/iPhoneで参加される方はこちら。 Androidで参加される方はこちら Windows/Macの場合は事前にダウンロード・インストールしていなくても会議参加時に自動でダウンロード・インストールされますが、会議参加時にダウンロードが始まると参加までに時間がかかってしまうので、事前のインストールをお願いします。 アプリをインストールしたら、後に記載の接続用URLににアクセスしてください。自動的にアプリに切り替わり、オンライン会議が始まります。 その後、以下の会議室にアクセスしてください。 会議室は当日開きます。 寄付のお願い (About Donation) CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 paypayで寄付できるようにしました。IDをpaypayの寄付画面に入力すると寄付できます。 ID:coderdojomizuho CoderDojo is a non-profit organization. We don't demand fee at all. However we are very happy if you donate us for activity fee. You can donate from 500 yen. This is perfectly optional. The donation will be use network environment cost, teaching materials and so on. 撮影について (About Photograph) 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 Photos will be taken at the venue. We may publish them on our website or Facebook. Please be aware of this in advance. If you are not allowed to take photos, please let us know. メンターについて (About Mentor) 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 You will work with and support the children in developing the programs they want to create. You don't need to have any programming experience. Since there are many beginners and younger children, we will ask you to learn how to operate a computer and to think through books and materials together. We also ask for your help in setting up and tearing down the venue and taking pictures. Please note that we are run by volunteers, so we do not provide compensation or travel expenses. 場所 (Venue) 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター 電車でお越しの場合は瑞穂区役所駅2番出口から西の方向に向かってください。 入口が少しわかりにくいので、下記の写真を参考にお越し下さい。 https://www.instagram.com/p/Bp_WVZfFVxA/?utm_source=ig_web_copy_link Please go West from 2nd entrance of Mizuhokuyakusyo station if you use subway. An entrance of venue is difficult to understand. Please refer pictures in above instagram URL. 運営連絡先 (Contact) eprogrammerr@gmail.com SNS " rel="nofollow">https://twitter.com/DojoMizuho " rel="nofollow">https://www.instagram.com/coderdojomizuho タイムスケジュール例 (Time Schedule) 10:00 - 開始 (各自自分の作業を開始してください) 10:05 - オリエンテーション     タイピングソフトで遊んだり、Whyプログラミングのテーマ確認したり、色々 11:15 - 発表会 12:00 - 解散 10:00 - Open 10:05 - Orientation     Playing typing soft, confirming theme of why program, and so on 11:15 - Recital 12:00 - Close

%e7%8a%ac%e5%b1%b1%ef%bc%92 CoderDojo 犬山
子供達の自主性を育むことを目的とし、カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。また、毎回その日にやったことや自宅などでやったことをみんなに発表します。   参加についてのお願い ・当日はマスクの着用をお願いします。 ・参加者は自宅等で必ず検温し、発熱等の症状がある場合は参加を自粛お願いします。 ・会場では記名(氏名、電話番号)が実施されますが、ご協力お願いします。   タイムテーブル 時間 内容 9:50 受付開始 10:00 スタート 今日やりたいことを教えてください 10:10 各自作品作り 11:30 発表 11:50 後片付け  12:00 終了   CoderDojo犬山でできること  ・Scratch   ブロックを組み合わせてパズル感覚で、初心者でも簡単にゲームやアニメーションやアートを作れる無料のプログラミング言語です。自主的な作品つくりを行います。 初めのうちはScratchカードの作品をおすすめしています。アレンジして自分のオリジナル作品を作りましょう。 できれば、当日までにScratchデスクトップ(Scratch 3.0 オフライン版)をインストールしておいてください。⇒Scratchデスクトップ    ・ビスケット   お絵かき感覚で、小さな子でも楽しめるプログラミングツールです。 アニメーション、ゲームなどを簡単に作れます。パソコン、タブレット、スマホなど様々な機種で動きますが、特にタブレットとの相性が良いです。   micro:bit プログラミングして操れる小さなコンピューター。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、無線通信がついていて、これらの機能を使ったプログラミングや、手作り工作が楽しめます。 Windows10のPCの場合は、できればMicrosoft StoreよりMakeCode for micro:bitをインストールしておいてください。   ・ロボットプログラミング LEGO EV3(対象年齢:10歳ぐらい〜)やLEGO WeDo(対象年齢:5歳ぐらい〜)を組み立ててプログラミングして動かします。台数に限りがあるので、チケットでお申込みください   持ち物  ・持ち物:ノートパソコン タブレット、筆記用具 ・貸し出しが必要な方は、申し込み時にご連絡ください。(貸出パソコン2台まで有)   参加費 無料  開催当日 ・ 開始時刻の5分前ぐらいまでに集まり、受付をしてください。      保護者の皆さんへ ・12歳以下の子どもさんが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加ください ・キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。  Dojo内では原則として、Web公開を前提としたイベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおりますが、ご都合が悪い場合は事前に連絡をお願いします。 ・CoderDojo の理念から、参加費の徴収は禁じられていますが、CoderDojo犬山では個人のボランティアの皆さんの善意で運営されています。継続的な活動のため、会場に募金箱を設置し、一口500円程度の寄付を任意でお願いしています。 寄付は印刷代、備品代などに使わせていただきます。皆様のご協力をよろしくお願いします。   メンターについて メンターは子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。   ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。

%e7%8a%ac%e5%b1%b1%ef%bc%92 CoderDojo 犬山
子供達の自主性を育むことを目的とし、カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。また、毎回その日にやったことや自宅などでやったことをみんなに発表します。   参加についてのお願い ・当日はマスクの着用をお願いします。 ・参加者は自宅等で必ず検温し、発熱等の症状がある場合は参加を自粛お願いします。 ・会場では記名(氏名、電話番号)が実施されますが、ご協力お願いします。   タイムテーブル 時間 内容 12:50 受付開始 13:00 スタート 今日やりたいことを教えてください 13:10 各自作品作り 14:30 発表 14:50 後片付け  15:00 終了   CoderDojo犬山でできること  ・Scratch   ブロックを組み合わせてパズル感覚で、初心者でも簡単にゲームやアニメーションやアートを作れる無料のプログラミング言語です。自主的な作品つくりを行います。 初めのうちはScratchカードの作品をおすすめしています。アレンジして自分のオリジナル作品を作りましょう。 できれば、当日までにScratchデスクトップ(Scratch 3.0 オフライン版)をインストールしておいてください。⇒Scratchデスクトップ    ・ビスケット   お絵かき感覚で、小さな子でも楽しめるプログラミングツールです。 アニメーション、ゲームなどを簡単に作れます。パソコン、タブレット、スマホなど様々な機種で動きますが、特にタブレットとの相性が良いです。   ・micro:bit プログラミングして操れる小さなコンピューター。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、無線通信がついていて、これらの機能を使ったプログラミングや、手作り工作が楽しめます。 Windows10のPCの場合は、できればMicrosoft StoreよりMakeCode for micro:bitをインストールしておいてください。   ・ロボットプログラミング LEGO EV3(対象年齢:10歳ぐらい〜)やLEGO WeDo(対象年齢:5歳ぐらい〜)を組み立ててプログラミングして動かします。台数に限りがあるので、チケットでお申込みください   持ち物  ・持ち物:ノートパソコン タブレット、筆記用具 ・貸し出しが必要な方は、申し込み時にご連絡ください。(貸出パソコン2台まで有)   参加費 無料  開催当日 ・ 開始時刻の5分前ぐらいまでに集まり、受付をしてください。      保護者の皆さんへ ・12歳以下の子どもさんが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加ください ・キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。  Dojo内では原則として、Web公開を前提としたイベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおりますが、ご都合が悪い場合は事前に連絡をお願いします。 ・CoderDojo の理念から、参加費の徴収は禁じられていますが、CoderDojo犬山では個人のボランティアの皆さんの善意で運営されています。継続的な活動のため、会場に募金箱を設置し、一口500円程度の寄付を任意でお願いしています。 寄付は印刷代、備品代などに使わせていただきます。皆様のご協力をよろしくお願いします。   メンターについて メンターは子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。   ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。

8/17 (火)

株式会社エービーケーエスエス
ArchicadでBIMの世界を体験してみませんか?
ArchicadでBIMの世界を体験してみませんか? 令和元年6月に国土交通省が建築BIM推進会議を立ち上げ、国によるBIM推進が急速に動きはじめました。 また、日本建築士事務所協会連合会(日事連)が令和元年9月に発表した調査結果によると、既にBIMを導入している企業が約3割となっています。BIMの活用が当たり前になる日は、すぐそこまで来ています。 導入するBIMシステムを選定するにはいくつかのポイントがあります。 そこで、とりわけ操作性に優れているとの声が多いArchicadを体験していただける場を設けました。 初めてBIMを操作される方も大歓迎です。 ◆Archicadハンズオンセミナー ・操作体験および質疑応答(1社2名様迄) ※導入を検討されている方を対象とさせて頂いております。 ◆お申込み期限 ・各開催日の1週間前までにお申し込み下さい。

8/19 (木)

D341800d43eb5aa8b546cf24a9d676e5 機械学習 名古屋
論文等紹介LT大会その41
機械学習 名古屋 研究会 注意 COVID-19対策にしばらくオンラインイベントとします。 「参加者への情報」に記載したURLから参加してください。「参加者への情報」はイベントに申し込んだ人のみ見ることができます。 概要 機械学習に関する論文・技術ブログを読み、情報共有のLTをする勉強会です。 【発表者・事前に】 論文・技術ブログのまとめ作成(研究会の GitHub リポジトリにプルリク) 【当日】 発表・質疑応答・不明点の解明 対象 機械学習を業務・趣味で用いている人 チュートリアルや基本的な技術書をある程度読み終え、次のステップへ進みたい人 機械学習を使ったサービスのネタを探している人 目的 急速な進歩を続ける機械学習の分野で活躍するには、最新技術の情報収集が重要です。多人数で情報収集・共有をすれば効率的です。この勉強会で、 知識のアップデート 論文を読む習慣付け 発展的・実践的な知見の獲得 をしましょう。 時間割 合計2時間のLT会を行います。発表者数で割った時間が一人あたりの持ち時間です。 一人あたり、発表5分、質疑応答5分を想定しています。 会場 このイベントはリモートで行います。「参加者への情報」に記載したURLにアクセスしてください。その際、ニックネームをconnpassユーザー名にしていただけると助かります。「参加者への情報」はイベントに申し込んだ人のみ見ることができます。 参加方法 枠 事前準備 当日 備考 リモート発表枠 論文・技術ブログをまとめる(「発表方法」を参照) 「参加者への情報」のURLからリモート参加してください。 読む論文が決まらない場合も現地発表枠で申し込んでください リモート一般枠 「参加者への情報」のURLからリモート参加してください。 発表方法 論文・技術ブログを開催日時までに読んで、マークダウン形式で簡単にまとめ、研究会の GitHub リポジトリにプルリクエストを出してください。不明な場合などは代行します。その場合、管理者宛にまとめた.mdファイルを送付してください。 論文・技術ブログのまとめ方について 次は、まとめの章立ての例です。このような内容をまとめてください。 章 内容 どんなもの? 手法の概要 先行研究と比べて何がすごい? 新規性について 技術や手法の肝は? 手法のポイント どうやって有効だと検証した? 評価指標など 議論はある? 論文の研究で出た予想や残った課題など 次に読むべき論文 関連する論文 論文まとめテンプレートを用意しています↓ 論文まとめテンプレート テンプレートなどを利用して、マークダウン形式(.md ファイル)でまとめを作成してください。 提出方法 提出は、研究会の GitHub リポジトリ へのプルリクエストで行います。 {研究会日付}_reportsディレクトリ内に、発表と紐づくようなパス(論文タイトル、発表者名など)でまとめを配置してください。例えば、第1回論文まとめディレクトリを参考にしてください。 GitHub を使えないなどの場合は、当日までに論文をまとめた .md ファイルを管理者宛に送付(もしくは共有URLを提示)いただければ、プルリク代行いたします。 FAQ どうまとめたらいいか分からない まとめの章立ての例や、論文まとめテンプレートは、 落合陽一氏の論文まとめ方(あるスライドの65ページ目) を参考に作成したものです。 考え方やコツは、これまでのまとめ(例えば、第1回論文まとめディレクトリ)や、以下に挙げる参考サイトなどを参考にしてください。 参考 高速で論文がバリバリ読める落合先生のフォーマットがいい感じだったのでメモ - 書架とラフレンツェ パワポ版の落合先生流論文要旨のテンプレートを作ったので配布する - 一人ぼっちのライフハック生活 GitHub の使い方(プルリクエストのやり方)が分からない プルリクエストには GitHub のアカウントが必要です。プルリクエストの方法は次の記事が参考になります。 【GitHub】Pull Requestの手順 GitHubでFork/cloneしたリポジトリを本家リポジトリに追従する 最新論文でないですが大丈夫ですか 会の趣旨から大きく離れていなければ大丈夫です。 画像を入れたい 外部サイトに画像を置く以外にも、20xxxxxx_reports/{発表との対応が分かるディレクトリ名}/xx.pngのようなパスに画像を置く方法をおすすめします。 論文が被っても大丈夫ですか 大丈夫です。 過去に扱っていても、読む人や読む時期によって見方が変わるため、得るものがあると思います。 また、発表や論文を読むのに慣れていない人は、過去に発表されたものを自分でも読んでみて発表するのも良い勉強になると思うので、是非チャレンジしてほしいです。 途中までしか読めませんでした 読めたところまで発表するのでもOKです。2回に分けても大丈夫です。 少しでもチャレンジして勉強することは良いことで、この勉強会ではそれを応援したいです。 差分 第28回より URLの通知方法を新機能の「参加者への情報」へ変更した。 第25回より COVID-19対策にリモートのみとした。 第24回より リモート枠をリモート発表枠とリモート一般枠に分けた(発表者人数把握のため)。 第14回より アンケートを無くした。 現地発表者は読む論文が決まっていなくても最初から現地発表枠で申し込む方式に変更した。 第13回より 論文以外にも技術ブログも可とした。 発表しなくても可とした。ただし、枠は発表者優先。 リモート参加を可とした。 オープニング用カンペ 機械学習名古屋研究会は、機械学習に関する論文・技術ブログを読み、その内容をLTの形で発表しあう勉強会です。 この勉強回を通して、新しい知識や論文を読む習慣をいっしょに身に着けていきたいと考えています。 勉強会の進め方の説明をします。 発表者は事前にまとめを作成し、githubのmlnagoya/surveysリポジトリにプルリクを出します。 プルリクの順を目安に順に発表をします。 発表は発表者数によりますが、10分程度を想定します。 発表後は質問やコメントの時間になります。 他の人の発表中など、発言しない方はマイクをオフにしてください。 この勉強会では発表者を歓迎しています。 機械学習を業務で使っている人だけでなく、チュートリアルレベルからステップアップしたい人や、機械学習を使ったビジネスのネタを探している人の参加も歓迎しています。 発表や論文に慣れていない人は、過去に発表があったものを自分でも読んで発表してみたり、読めたところまで発表して複数回に分けるといったことも良いと思います。

8/21 (土)

E86001efdbeb6b08a5f15e36f3dae100 CoderDojo日進
注意!! ※当日PC貸出希望の方は、「参加者(子供)PC貸出」で申し込みください。 ● 入館時に受付でマスク確認、検温、手洗い・手指消毒、連絡先の記入が必要です。マスクの着用お願いします。 ● 会場では飲み物はOK、食べ物はNGです。 ● 会場の定員が15名まで制限されているため、参加者が多い場合、ご家族の入室をお断りする場合があります。 ● オンライン会議室のURLは、前日に参加者に連絡いたします。 にぎわい交流館の新しい利用ルールについては、こちらをご覧ください。 https://shimin-kouryu.net/news/20853/ 開催概要 CoderDojoはボランティアで運営されている無料で自由なプログラミングクラブ(道場)です。それぞれのお子さんが自分のやりたいことに取り組み、大人(メンター)がそれをサポートします。 CoderDojo日進では、小学生でも簡単にプログラミングができるプログラミング言語Scratchを中心に行います。 Scratch以外にもWebプログラミングやmicro:bit 、Arduinoなどの電子工作もサポートします。 やりたいことがあれば相談してください。 カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンターや仲間たちとプログラミングしていくワークショップです。初心者の子や、やりたいことが思いつかない子はメンターがサポートします。 プログラミングをやってみたい子、プログラミングが好きな子、自分の作ったプログラムを自慢したい子、プログラムがうまく動かなく相談したい子、ぜひ参加ください。 開催日時・場所 日時: 2021/08/21(土) 9:00-11:00 場所: 日進市にぎわい交流館 2F 会議室ABC / オンライン会議室 アクセス方法はにぎわい交流館のページを参考にしてください。 http://shimin-kouryu.net/about/access/ 車でこれらる場合は、にぎわい交流館または日進市役所の駐車場が利用できます。 オンライン会議室のURLは前日に連絡いたします。 タイムテーブル 時間 内容 08:50 受付開始 09:00 スタート (スタート前に会場のWiFiに接続をお願いします。) 10:20 発表(各自今日やったことを発表してください) 11:00 終了・後片付け 11:10 撤収 パソコン・タブレットについて WiFi接続可能なノートパソコンまたはタブレットをご持参ください。会場ではWiFiが使用できます。 お持ちではない方は申し込み時にその旨記載ください。(ただし台数に限りがあるため、対応できない場合もあります。) Scratch3.0はInternet Explorerでは使えません。OSがWindow7, 8の方は、Google Chromeをインストールしてきてください。 Scratchについて マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが作った、子供でも簡単にゲームやアニメーションが作れるプログラミング言語です。 Scratchのサイトでプログラミングができ、世界中の人たちが作った作品が公開されています。 参加される方は事前に、Scratchのアカウント作成してきてください。 NHKのこちらのサイトを参考にしてください。 https://www.nhk.or.jp/school/programming/start/index.html micro:bitについて micro:bit(マイクロビット)は、25個のLED、2個のボタンスイッチ、明るさセンサー、加速度センサー、磁力センサー、無線通信機能などがついている小さなコンピューターです。 https://microbit.org/ja/guide/ あらかじめ搭載されているセンサーを使って状態の変化を検知したり、LEDを光らせたり、音を鳴らしたり、モノを動かしたりできます。 micro:bitでプログラミングすることにより、普段の生活のさまざまな場所でプログラムが動いているのを身近に感じてもらえると思います。 CoderDojo日進では、micro:bit本体とmicro:bitで動くロボットカーを貸し出します。ぜひ試してみてください。 プログラムの作成にパソコンまたはタブレットが必要ですので、お持ちの方はご持参ください。お持ちでない方は「パソコン貸出希望」と申し込み時に記載ください。 その他のプログラミングについて テキストプログラミングでは、2018/11/01より初心者向けの教材としてProgateが利用できるようになりました。興味がある方は申し込み時に連絡ください。Progateを利用しなくてももちろん構いません。 申し込みについて このConnpass のイベント案内で申し込んでください。その際、以下の点に注意してください。 キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。 子供達のプログラミングのサポートをして頂ける方はメンター枠で応募ください。 写真撮影について 会場内及びオンラインで写真撮影&画面のキャプチャーを行い、ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 初めて参加される方は、事前に説明等を行いますので、開催30分前の9:30頃会場にお越しください。 Scratchも少し使ってみてきてください。 https://scratch.mit.edu/

1fe3f5d2cf0cbee555bce256447cb2e7 CODE BASE TOKYO
CODE BASE TOKYO&NAGOYA共同開催
◆テーマ 「実務レベルでAIを導入できるスキルを身につけること」 ◆参加条件 ・大学生/短大生/専門学生/高専生 ・ 本講座は全12回の講義にすべて参加できる方を募集します  ※参加できない日程がある場合は、自習で賄う事 ・PCをを準備できる人  <推奨スペック>CPU : Core i5以上/メモリ : 8GB以上/空きストレージ : 20GB以上 connpassにて申込みいただいた方には、別途申込み申請フォームをお送りします。  その後、面接(オンライン)を経て受講者を決定します。 ◆開催概要 【開催日時】 1日目:8月21日 (土) 13:00~ 概要説明とPython体験 2日目:8月28日 (土) 13:00~ 教師あり学習 3日目:9月4日 (土) 13:00~ 教師なし学習 4日目:9月11日 (土) 13:00~ 予測モデルの学習と評価 5日目:9月18日 (土) 13:00~ ビジネスでよく使われるモデル紹介 6日目:9月25日 (土) 13:00~ ビジネスで必要なDeepLearning知識 7日目:10月2日 (土) 13:00~ 実世界データのモデリング 8日目:10月9日 (土) 13:00~ 飲食店の来客数予測 9日目:10月16日(土) 13:00~ クレジットカードの不正利用検知 10日目:10月23日(土)13:00~ 手書き数字画像の認識 11日目:10月30日(土)13:00~ ニュース記事のテキストデータ分析 12日目:11月6日(土) 13:00~ WebアプリへのAIプログラム組み込み ◆講師紹介 【森田 尚也 氏】 1992年名古屋生まれ。名古屋大学大学院情報科学研究科にてAIの理論・応用に関して研究。大学を卒業後、メーカー系IT企業にてデータ分析業務に従事し、そのノウハウを活かして2018年12月に株式会社Activate Dataを設立。事業としてデータ分析受託、AI組み込みアプリ開発受託、AI人材育成を展開中。業務で使用する言語・技術はPython, Java, C#, Dockerなど。分析、開発、マネジメントをこなすマルチエンジニア。「すべての企業と個人へ手軽にAIを!」という理念をもとに、企業に対するAI技術の導入サポート、個人に対するAI技術習得勉強会講師を担い、裾野を広げたAIの普及に尽力している。 【荒川 準也 氏】 1995年名古屋生まれ。東京理科大学 理工学部卒。OR系研究室にて定期船の船舶スケジュール最適化研究を行う。メーカー系IT企業へUターン就職をし、データ分析業務に従事。前職で同僚だった森田と2018年12月に株式会Activate Dataを設立。データ分析受託、AI組み込みアプリ開発受託、AI人材育成を行う。使用言語・技術はPython・Java・Ruby等。次期に、AI人材と企業を結びつけるAI人材マッチングサービス、ITイベント等へ様々な理由で参加困難な優秀学生へAIを学ぶ機会を提供することも視野に入れたe-Learningサービスを展開予定。 ◆利用ルール https://sites.google.com/proto-g.co.jp/codebase/tokyo/rules?authuser=0

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
天白住宅で新しく開きます
CoderDojo天白@天住 新しく、天白第3住宅集会室でCoderDojo天白を開催します。内容は従来のCoderDojo天白と変わりませんが、道具などを持ち込みやすくなったので電子工作などがやりやすくなったかもしれません。よろしくお願いします。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を1m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo天白@天住でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビットを使って、電子工作を体験しましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を行います。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

7da62afbc76838eb72e229a1de474ffb ALGYAN(あるじゃん)主催 公式イベント!
わずか半日で、Azure IoT Centralの全てを理解することができるチャンス!?
【オンライン】『Azure IoT Central』全方位解説セミナー! わずか半日で、Azure IoT Centralの全てを理解することができるチャンス!? オンラインイベントですので、日本全国どこからでもご参加出来ます。 出典:Azure IoT Central intro walkthrough@Microsoft Developer 皆さん、『Azure IoT Central』ってご存知ですか? →リンク「Azure IoT Centralとは」 Azure IoT Centralは、マイクロソフトが2018年に提供開始した、エンタープライズレベルのIoTアプリケーションプラットフォーム(SaaS)です。何百万ものデバイスとそのデータを、接続、管理、分析することができるようになります。 とはいえ、なんでもかんでもできるというわけではありません。Azure IoT Centralの思想を理解しておかないと、規模が大きくなったときに保守の負担が増えてしまう危険があります。 本イベントでは、現場で活躍するエンジニアの皆様を招聘し、それぞれの得意分野から見たAzure IoT Centralについて解説していただく、という取り組みを実施します。 具体的には、各パネラーがそれぞれの担当分について、Azure IoT Centralのメリット/デメリットを解説します。 どうですか、わくわくするでしょう! これを機に、『Azure IoT Central』の世界にチャレンジしましょう! ALGYANが初めての方も大歓迎です。 これを機にみんなで集合知を結集しながら、一緒にテクノロジーの「今」と「未来」に熱い思いを馳せましょう! Don’t sleep through life! ぼーっと生きてんじゃねえよ! IoT ALGYAN(あるじゃん)理事長 小暮敦彦 【必要なもの】 ハンズオンではないので特に開発環境などは不要です。 お好みで、 YouTubeライブもしくは Microsoft Teamsにて接続出来るよう、ご準備ください。 Teamsの場合は、下段の【Teams事前準備について】を参照し、必要な設定を済ませておいてください。 それぞれの接続 URLは、参加登録者にのみ、当イベントページ上部に表示されます。 コメントは「Tweetで」お気軽につぶやいてください! ALGYAN ・一緒に楽しむ優しい気持ち。 ・熱い情熱。 【Teams事前準備について】 Microsoft Teamsアプリをインストール済みのかたは準備は不要です。 Microsoft Teamsアプリをインストールして「いない」かたも、次の2つの手軽な接続方法があります。 ①【ブラウザのみで参加する方法】 ②【無料版のTeamsに登録する方法】 <やり方①【ブラウザのみで参加する方法】> ・開催時刻になったら、事前にお知らせするTeams URLを開きます。 (当日のTeams URLは、参加登録者にconnpassのメール配信機能にてお知らせします。) ・「代わりにWeb上で参加」をクリック ・「名前を入力」欄に、名前を入力して、「今すぐ参加」をクリック <やり方②【無料版のTeamsに登録する方法】> ・下記URLを開き、ページ下部までスクロールします。 https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software/ ・「無料でサインアップ」をクリック 下記URLに登録の手順がありますので、こちらにならって登録して下さい。 https://support.microsoft.com/ja-jp/office/70aaf044-b872-4c32-ac47-362ab29ebbb1 当日のTeams URLは、参加登録者にのみ、当イベントページ上部に表示されます。 【参加費】 ・無料  →アルコールおつまみ等どうぞ各自勝手にお手元にご用意ください(当然ですが自己負担です)。  【参加条件】 ・当コミュニティやイベントの趣旨を理解し、運営ボランティアメンバーや協賛企業様の貢献を寛容な気持ちで温かく応援してくださるあなたなら、どなたでもご参加出来ます! →ALGYANのイベントへのご参加は、connpassグループのメンバーになることが最低条件です。  connpassグループ(必須)→ https://algyan.connpass.com  ALGYAN本会FBグループ(強く推奨)→ https://www.facebook.com/groups/ioytjp/  (ALGYANグループのメンバーには、固定会費負担や何らかの義務負担などは一切ありませんのでご安心ください) どうか寛容な気持ちを持って、運営メンバーや講師を温かく応援する気持ちでご参加ください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。 参加者の皆さんも、言わば運営スタッフの一員です。 運営ボランティア・講師・協力協賛企業と一緒になって、より良いイベントを作り上げるというスピリッツをお持ちください。 そして、他の知らない参加者ともお互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! (SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください。) 【開催場所】 地球 あなたのいる場所が開催地です。 当日のTeams URLは、参加登録者にのみ、当イベントページ上部に表示されます。 【イメージ画像】 【パネラー紹介】(敬称略) 松岡 貴志 Microsoft MVP for Windows Development, Microsoft Azure Seeed株式会社 開発者。組み込みデバイスの開発環境やライブラリ開発に従事。マイクロソフトのテクノロジーを学ぶ傍らコミュニティで登壇しています。 ブログ : http://matsujirushi.hatenablog.jp/ Twitter : https://twitter.com/matsujirushi12 日高 亜友 Microsoft MVP for Windows Development 株式会社デバイスドライバーズ代表取締役。組み込みシステム開発に約40年の経験を持ち、近年はEnOcean Alliance TWGメンバーとしてIoT普及に貢献。2006年からMicrosoft MVPを毎年受賞。 林 宜憲  Microsoft MVP for Windows Development 株式会社リンシステムズ/Microsoft MVP 鄭 鎮健  株式会社モトジン・ドット・コム 代表取締役 https://motojin.com 来日してから色んな業界の経験を得て2015年にDevOps開発手法について研究がしたくて会社を起業しました。 DevOps開発環境上、Azure IoTソリューションWeDXを開発しており2020年にはマイクロソフトのスタートアッププログラムに採択され、 IoT業界に貢献できるように頑張ってます。 山田 晃央(Yamada, Teruchika)​ Microsoft MVP for Business Applications -Power Apps & Power Automate​ 愛知県を中心に Power Platform 関連や Microsoft 365 関連のコミュニティを主催・運営しております。コミュニティメンバーからは“やまさん”と呼ばれております。​当方について知りたい奇特な方は「yamad365」で検索してください!​ 【タイムテーブル】   時  刻 進行内容( 2021年8月21日 ) 敬称略 14:00〜 開始(司会:IoT ALGYAN理事長 小暮)開演ご挨拶と注意点 ① IoTC概要の概要 (仮)Seeed株式会社松岡 貴志 ②Leaf Device -> IoTC (仮) Seeed株式会社松岡 貴志 ③ Azure IoT Edge -> IoTC (仮)株式会社リンシステムズ林 宜憲 ④ IoTC (仮)株式会社デバイスドライバーズ日高亜友 ⑤IoTC -> Power Automate (仮)山田 晃央 ⑥ デバイスのオフライン化 (仮)株式会社モトジン・ドット・コム鄭 鎮健 17:00   終了予定 ※記載時刻は進行の目安を講演者と共有する目的で示しているものであり、確約するものではありません。  スケジュールは前後するのが前提とお考えください。  記載の終了時刻をあてにして予定を組まないようにしてください。  従って、タイムテーブルや記載時刻の誤差に関するクレームを投稿なさることはお控えください。 ※イベント終了後も運営メンバーの内輪の呑み(雑談)が続いていることがあります。  視聴して構いませんが、オフレコトークなので口外しないよう、自己責任でご参加ください。 【Twitterでつぶやきましょう!】 ハッシュタグ #ALGYAN https://twitter.com/intent/tweet?hashtags=ALGYAN 【注意事項】 ※運営スタッフは全員ボランティアです。速やかな進行にご協力ください。 ※メディアの取材記事や当コミュニティのFacebookグループページや告知ページ、Twitterツイート、ご参加者のブログなどに顔等が写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 どうか寛容な気持ちを持って、運営メンバーや講師を温かく応援する気持ちでご参加ください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。 参加者の皆さんも、言わば運営スタッフの一員です。 運営ボランティア・講師・協力協賛企業と一緒になって、より良いイベントを作り上げるというスピリッツをお持ちください。 そして、他の知らない参加者ともお互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! (SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください。) 録画についてご協力のお願い ・本イベントはteamsの録画機能を使って録画します。録画した動画は、SNS等にアップすることがあります。顔や背景等写りこむ可能性がありますのであらかじめご了承ください。 ・講演中マイクをONにしていると雑音や周辺ノイズが入ってしまいます。講演の妨げにならぬよう、講演者以外はマイクをミュートしていただきますようお願いします。 参加者の皆様にはご自身のプライバシーに配慮いただくとともに、スムーズな進行にご協力のほどよろしくお願いします。 講演終了後に行うオンライン懇親会は録画しませんので、講演者や参加者同士で気軽に技術談義を楽しみましょう! 【個人情報の扱いについて】 個人情報は関係法令に従って管理いたします。他の用途では使いません。 【主催・協賛・協力】 主催: IoT ALGYAN(あるじゃん)運営委員会 https://algyan.connpass.com 協賛・協力:  日本マイクロソフト株式会社 https://www.microsoft.com/ja-jp  株式会社テクモード https://techmode.co.jp  全国あるじゃん有志の皆さん  当日参加者してくださる、あ・な・た! 【YouTubeチャンネル登録のお願い!!!】 YouTubeチャンネルを作りました! https://www.youtube.com/c/ALGYAN IoT ALGYANが持つ「本物の技術」をYouTubeでも発信していきます! コンテンツは少しずつ追加していきます。 みなさん何も考えずに【チャンネル登録】をお願いいたします!!! 【ご支援(カンパ・ご協賛)のお願い】 皆さまの温かいご支援をお待ちしています。 継続的な運営のために大切に活用させていただきます。 https://www.algyan.net/Donation.html

8/22 (日)

0d6d589400954f5abbff6e6d633d5ea9 CoderDojo大府
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 CoderDojo 大府 子供向けプログラミング道場について CoderDojo大府は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県大府市で開催します。 CoderDojo大府は https://coderdojoobu.github.io/ 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 おおぶ文化交流の杜 allobuで行います https://allobu.jp/contents/?page_id=330 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい)または画面が大きめのタブレット 電源アダプタ マウス(必要に応じて) https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 9:30 ~ 11:00 : プログラミング 11:00 ~ 11:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について 会場内では写真・動画を撮影します。写真・動画はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本では全国に200以上の道場があります。 (2021年7月現在)

8/25 (水)

E87fb32cb00e36226916429ee93390d7 OutSystems愛知開発者コミュニティ
OutSystems 愛知ユーザー会 2021 夏
このイベントはオンライン開催(Zoom)です 全国から参加できます。参加用URLは当日までに参加者に向けてメッセージにてお伝えします。 環境の確認、セッティングは各自でご準備ください。 OutSystemsとは OutSystemsは、Webアプリケーションやモバイルのネイティブアプリケーションを視覚的に開発できる、ローコード開発基盤です。 業界でリーダーに位置づけられるLow-Codeプラットフォーム Web/モバイルをひとつの基盤で DevOpsもCI/CDもサポート https://www.outsystems.com/ja-jp/ 開催概要 OutSystems愛知ユーザー会 OutSystemsのユーザー同士での情報交換を目的とした勉強会です。 「愛知」と書いてありますが、他県からの参加も大歓迎です! OutSystemsに興味がある人 OutSystemsの開発者 ローコード開発基盤にチャレンジしたい人 ぜひお集りください。過去のイベントに参加していなくても参加できます。 今回はWorkflowBuilderとSpreadJS for OutSystemsについてお話いただいた後、LT会を行います。 WorkflowBuilder ワークフローを作成することで、OutSystemsウェブアプリケーションを自動作成してくれるツールです。 今回はOutSystems社様にご登壇いただく予定です SpreadJS for OutSystems 「Excelライク」なスプレッドシートをWeb上で実現するJavaScriptライブラリをOutSystemsで動作させるモジュールです。 慣れ親しんだ操作感で簡単、スピーディーにノンコーディングの画面開発を実現できます。 今回はGrapeCity社様にご登壇いただく予定です LT会 LTとは、ライトニングトークの略で短い時間でプレゼンをすることを指します。 OutSystemsに関係することを、5分間でお話しいただきます。 LT参加者募集 OutSystemsのユーザーで、当イベントで知識を共有したいLT参加者を募集しています。 興味のある方は、LT枠として参加いただき、参加登録時のアンケートにて講演についてのタイトルと簡単な説明をご記入ください。 LT枠が満席になりました。ご参加いただきありがとうございます! 日時 2021/08/25(水) 19:00 - 20:40 タイムテーブル イベント開始:19:00 時間 題目 19:00~19:10 オープニング 19:10~19:50 WorkflowBuilder  19:50~20:10 SpreadJS for OutSystems Ver1.2(Reactive対応版)  20:10~20:40 LTタイムBDDFramework Client Side 発表者: JunjiWさんりあくてぃぶのなにか 発表者: kata_junnさん社員の命を守る!職域接種アプリを用意せよ 発表者:Takeshi Shimoda さんOutsystemsを活用したエンタープライズアジャイル開発とテスト自動化 発表者: hideo_taharaさん 20:40~ クロージング 質疑応答 注意事項 入退室自由です イベント内容は一部変更になる可能性がございます。

8/26 (木)

9592411b00816bf6aa473e5cc170e767 Drupal Meetup羽田
高機能CMS(コンテンツ管理システム) Drupalについて勉強しよう!
概要 Drupal Meetup 羽田は、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)であるDrupalに興味がある人達を中心としたグループです。 さらにDrupal(ドルーパル)普及を目的とした交流の場所です。Drupal(ドルーパル)は、CX(カスタマーエクスペリエンス)・DX(デジタルエクスペリエンス)のプラットフォームとして、多くのグローバル企業や機関に採用されています。API志向のアーキテクチャで、IOTやAI(人工知能)といったシステムとの連携事例も出てきています。またAngularやREACT等のJavaScriptフレームワークを使ってスマホアプリを開発し、バックエンドのプラットフォームとして、Drupal(ドルーパル)を利用する事も可能です。 Drupal(ドルーパル)技術者の方、デジタルマーケティング運用担当の方、また、Drupal(ドルーパル)にご興味がある方のご参加をお待ちしております。 Drupal 技術動向に関する発表や意見交換を行います。 技術動向は知りたいけれど、技術者でないという方、Drupalに興味がある方、是非気軽にご参加ください。 オンライン開催 新型コロナウィルスの関係で、オンラインでの開催となります。 ■オンライン開催概要 Zoomというオンライン会議システムを利用したネット上での開催となります。 ・ https://zoom.us/ ※Zoom利用環境 パソコン(カメラ&マイク機能付き) ・ スマートフォン(Zoomアプリのダウンロード) ※参加者様には別途、Zoomの参加用リンクとパスワードをお送りいたします。 ・前日21:00、当日18:00にお送り致します。 ※ビデオ画像、音声いつでもONできる状態でのご参加お願いいたします。 ・セッション中の質問等受け付けます。 プログラム タイムテーブル タイトル 登壇者 21:00~21:05 開催の挨拶 ジェネロ 萬田美緒 21:05~21:25 Drupal界隈 最近の動向 イッセイ 直江健介 21:30~21:50 調整中  ユビキタスライフスタイル研究所 萩原 高行 21:50~22:00 意見交換  閉会の挨拶 ※プログラムは予告なく変更する場合があります。 ※プログラムは決まり次第、順次掲載します。 Drupalとは? Drupalは、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)で、数多くの企業や政府、自治体等に採用されています。 Drupal9ではより一層使いやすくなり、ユーザーは、Drupalの充実した技術的なアーキテクチャを今までになく簡単に活用できるようになります。 https://www.drupal.org/ 後援 biz BEACH CoWorking ジェネロ株式会社 関連情報 ◆その他の場所で開催されているDrupal Meetup 名古屋・豊田でMeetupが開催されています。 → Drupal Meetup 豊田 大阪・梅田でMeetupが開催されています。 → Drupal Meetup 梅田 ◆WordPressの勉強会 → Tokyo WordPress Meetup 諸注意 ・プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 ・開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。 ・本イベントは全ての参加者が楽しんでいただくことを主旨としております。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室していただく場合がございます。また次回以降の参加もお断りさせていただく場合がございますので了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。 1)イベントの妨害と見られる言動 2)講師および参加者に対して一方的な批判また攻撃的な言動 3)人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘

8/27 (金)

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
出展側での参加者募集
あいちワークショップギャザリング 椙山女学園大学星ヶ丘キャンパスにてあいちワークショップギャザリングに今年も参加します。造形あそびからアート、電子工作やプログラミングなど、多彩なワークショップを体験できます。 今年はポケモンをプログラミングで動かそうのワークショップをメインにギャザリングを盛り上げていこうと思います。 人手を募集中です。受け付け、講座やワークショップのアシスタント、会場設営など、手を貸していただけると嬉しいです。27日の人手を一番に募集していますが、27日は他のワークショップに参加できる時間が多く取れるので良かったら27日も参加してみてください。持ち込み企画も大歓迎です。 ぜひぜひ参加お待ちしています。途中抜け、途中参加でも全然構いません。 スケジュール ● 8月27日(金) 交流会 10:00~13:00 搬入・設営 13:00~17:00 ワークショップで交流会 ● 8月28日(土) 一般公開 09:00~10:00 搬入・設営 10:00~16:00 一般公開 (16:00受付締切、16:30閉会) 16:30~17:30 交流会&リフレクション 17:30~18:30 撤収

8/28 (土)

1670153cf17f9706e5763f81cc36a4c3 日本ディープラーニング協会
#今こそ学ぼう #GoBeyondCDLE #LT甲子園 #まず打席に立とう
CDLE LT甲子園とは CDLE (Community of Deep Learning Evangelists)とは、日本ディープラーニング協会が実施するG検定およびE資格の合格者が参加する日本最大のAIコミュニティです。 CDLE LT甲子園 2021【秋】予選会では、CDLEメンバーのLTをCDLEメンバーが聞き、質疑応答に参加することに加えて、共有価値の高い発表を視聴者が投票します。 2021年5月〜9月に開催するLT甲子園予選会にて、最も共有価値の高い発表をした発表者には、CDLE DAY 2021【秋】で発表する機会を提供します(「最も共有価値の高い発表をした発表者」は、Slackにて発表し、当人へご連絡いたします)。 ※AI・人工知能EXPO【秋】(2021/10/27-10/29 @幕張メッセ)については未定のため、JDLAや会員企業の参加が確定しましたらお知らせします CDLE LT甲子園は、CDLEメンバーの学び合いやメンバー間の交流の場としつつ、共有価値の高い発表にもスポットライトを当て、CDLE外へと発信していくこと(Go Beyond CDLE)を目的としています。 ※前回のCDLE LT甲子園(春)では、発表タイトル「愛知県瀬戸セラミックス企業のAI挑戦」合同会社SORAサクライの櫻井 敏明さんが優勝され、AI・人工知能EXPO【春】の華為技術日本ブース内のミニシアターをお借りし、発表して頂きました。 詳細は、紹介動画をご覧ください。 LT とは LTはLightning Talks(ライトニング・トーク)の略で、直訳すれば「稲妻のように短い講演」のことです。IT系のイベントなどでよく行われ、日頃の研究の成果や、共有すると多くの人のためになると思うことなどを発表する短いプレゼンテーションです。 今回のLTのテーマ 8月LT会の発表テーマは「身近なディープラーニングの活用」です。テーマにそった発表内容でご応募ください。 発表時間は10分で、その後5分の質疑応答の時間を設けます。 発表時間は厳守してください。 時間を超えた場合、司会者が発表を打ち切る場合があります。 Zoomの使い方を含め、事前に充分な発表の練習をしてください。 発表練習用タイマー: https://youtu.be/Vvuo_7VaDug スケジュール 時間 内容 発表者 10:00 ~ 10:10 LT甲子園予選会開会挨拶&説明 運営メンバー 10:10 ~ 10:25 (10分発表/5分質疑応答) LT 1  募集中 10:25 ~ 10:40 (10分発表/5分質疑応答) LT 2  募集中 10:40 ~ 10:55 (10分発表/5分質疑応答) LT 3  募集中 10:55 ~ 11:10 (10分発表/5分質疑応答) LT 4  募集中 11:10 ~ 11:15 LT甲子園予選会閉会挨拶 運営メンバー LT 講演概要 発表者が決まり次第、記載します。 Q&A および ディスカッション 各LTに対する質問はZoomのチャットに「質問」と書き込んで、司会者に指名されてから行ってください。 ただし全ての質問に対応することが出来ない場合がありますので、ご了承ください。 ビデオ会議システム Zoom このイベントはオンライン会議システムZoomを使って行います。Zoomのログイン情報は connpass からのメール でお知らせします。 connpassからのメールを受け取れるようにしておいてください。 ハッシュタグ 今回のイベントのハッシュタグは「#今こそ学ぼう」「#まず打席に立とう」です。是非みなさんのSNSで拡散をお願いします。 注意事項 このイベントはオンラインで行います。 Zoomでの参加はG検定・E資格合格者のみです このイベントは収録され、後日日本ディープラーニング協会のYouTubeチャンネルで公開されます。 このイベントは収録され、後日CDLEが運営するAI情報共有番組 CDLE VOICE で音声が配信されます。

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今回は生涯学習センター第2集会室です
CoderDojo天白 ノートパソコンの利用 天白生涯学習センターでは、古いノートパソコンが使えます。オフラインのScratchで使っていこうと思います。よかったらお申し込みください。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。   - 入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。 部屋に消毒液を置きます。 館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。 館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 メンターがいい話があれば紹介します。 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 おわりの前に今日の結果を発表します。 最後に集合写真を撮ります。 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ メンター枠で応募してください 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします - 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 - Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 - 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8/29 (日)

3483056d809841d0d0194df9a1accccb CoderDojo瀬戸
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングなどを通じて作品づくりを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県瀬戸市で開催しています。 初心者でもメンターがそばでサポートしますのでご安心ください。 https://coderdojo-seto.github.io/ 現地&オンライン開催 ゲストハウスますきちとオンラインの同時開催です。 オンラインの場合は当日の9:30にメールでZoomのURLをご連絡します。 メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 全くの初心者の方は「Scratch」から始めるのをお勧めします。 その場合は事前にユーザー登録をしておくとスムーズです。 (作品が自動保存される様になります) Scratchユーザー登録 https://scratch.mit.edu/join プログラミング学習サービスの紹介 Scratch (スクラッチ)← 🌟 初めてにオススメ ブロックを組み合わせてプログラミングができます。簡単でいて奥深いです。 https://scratch.mit.edu/ 事前にユーザー登録しておくと便利です https://scratch.mit.edu/join HackForPlay (ハックフォープレイ) プログラミングを使ってRPGベースのゲームが作れます https://www.hackforplay.xyz/ Progate (プロゲート) 本格的なプログラミング学習ができます。 https://prog-8.com/ HackForPlay, Progateを試してみたい方はアカウントを貸すので教えてください。(当日で良いです) そのほかでプログラミング そのほか、自由にプログラミングしたい環境で楽しんでもらって結構です。 プログラミングにこだわり過ぎず、様々な作品作りをしていただいて結構です。 CoderDojo 瀬戸 子供向けプログラミング道場について CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 普段は愛知県瀬戸市で開催しています。 https://coderdojo-seto.github.io/ (※現在はオンライン開催のみです) CoderDojo瀬戸は 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 現地 ゲストハウスますきちで行います。 会場までの道はとても細いところがあります。 尾張瀬戸駅を起点に下記のような道順で来ることをおすすめします。 https://cln.sh/M6aGGk 運転に自信がない方は「パルティ瀬戸」「瀬戸蔵」などの近隣の駐車場(有料)のご利用をおすすめします。 オンライン オンラインも同時開催します。オンラインの場合は当日にURLをメールで連絡します。事前にオンラインミーティングアプリのZoomをインストールお願いします。 Zoom のURLは当日の9:30までにお送りします。 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい) 電源アダプタ マウス(必要に応じて) または画面が大きめのタブレット https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること 延長ケーブル 電源が不足する場合に備えてお持ちください プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 10:00 ~ 11:30 : プログラミング 11:30 ~ 12:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。撮影した素材はブログやSNSなどで使わせて頂きます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 会場内では写真を撮影します。写真はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に136以上の道場があります。 (2018年5月現在)

web講演会/懇親会を開催し、学生間交流に焦点を当てた情報共有の場を提供します。
1 ごあいさつ 新型コロナウイルス感染症の影響で、有機化学分野における学生間交流の機会は非常に限られたものになっています。こうした状況を鑑みて、学生間の情報共有の場を提供するために、主に学生を対象としたwebでの講演会/懇親会を開催しております。第三回である今回は、メカノケミストリーやMOFといった最先端の分野の先生方にご講演をお願いいたしました。さらに、有機ケイ素化学や反応開発などにおいて著名な成果を残された玉尾皓平先生にもご講演いただきます。 講演会はZoomとYouTubeによるライブ配信で行います。学生を対象とした会ですので、Zoomによる参加は大学生・大学院生のみとさせていただきますが、YouTubeでのライブ視聴はどなたでもご参加いただけます。 2 当日のスケジュールについて 12:30 – 13:00 開場 13:00 – 13:10 代表挨拶、連絡、協賛企業紹介など 13:10 – 13:40 講演①:(久保田先生) 13:40 – 14:40 質疑応答 14:40 – 14:50 休憩 14:50 – 15:20 講演②:(北尾先生) 15:20 – 16:20 質疑応答 16:20 - 16:30 休憩 16:30 – 17:30 講演③: (玉尾先生) 17:30 – 18:30 質疑応答 18:30 – 順次懇親会へ 3 対象 Zoomでの配信は大学生、大学院生を対象としています。YouTubeでの視聴はどなたでもご覧いただけます。 4 講演者情報 久保田 浩司 先生 (北海道大学 伊藤研 准教授):メカノケミカル固体有機合成:進展と展望 [研究室HP] (https://itogrouphp.eng.hokudai.ac.jp) 北尾 岳史 先生 (東京大学 植村研 助教):ナノ空間情報の転写による超精密単原子層物質の創製 [研究室HP] (http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/uemura/index.html) 玉尾 皓平 先生 (京都大学 名誉教授、豊田理化学研究所 所長):機能性元素科学と共に40年ーー夢はあきらめないーー [公益財団法人豊田理化学研究所 HP] (https://www.toyotariken.jp/info) 5 講演会について Zoom及びYoutube上で開催します。URLはメールにてお知らせします。 6 質疑応答について 講演の円滑化や深い理解を目指すために、 基本的な質問(20分)、少し応用的な質問(20分)、キャリアについてなど自由な質問(20分) というように60分を三つに区切ります。 詳細は講演開始前に説明します。 7 懇親会について Gather(もしくはSpatial Chat)上で開催します。参加はZoom参加の学生のみとさせていただきます。URLはZoom参加の方々にメールで送付する予定です。 8 参加費について 参加費は無料です。 9 寄付金について 本ウェビナーは企業様からの協賛金で運営されています。また、今後の活動のためにも、寄付金を募っております。頂いた寄付金は全てウェビナーの運営資金として利用させていただきます。ご協力頂けると幸いです。 10 その他 アンケートへのご協力をお願いします。 また、質問や意見がございましたら、下記のメールアドレスまでよろしくお願いします。 Email:orgchem.webinar@gmail.com

9/5 (日)

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
今回は現地とオンラインの同時開催です (Notice) 恐る恐る現地開催してみますが、密を避けるためにオンラインも併用します。 現地を選んでいる方も熱がある場合はオンラインでご参加ください。 マスクを必ず着用の上ご参加ください。アルコールは用意します。 瑞穂の文化であるお菓子交換は当面禁止します。 Please wear a mask. An alcohol for disinfection is in site. Eating food is ban. CoderDojo 瑞穂 (What is CoderDojoMizuho) 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 CoderDojo is a global movement of free, volunteer-led, community-based programming clubs for young people. Anyone aged seven to seventeen can visit a Dojo where they can learn to code, build a website, create an app or a game, and explore technology in an informal, creative, and social environment. CoderDojo Mizuho is happy to accept non Japanese children. Bring laptop and let's program with us! 持参するもの (Belongings) ノートパソコン(Wi-Fi接続可能なもの)あるいはタブレット、電源ケーブル、マウス、テキストなど。 Laptop (possible to connect Wi-Fi), tablet, power cable, computer mouse, and textbook. 使用するオンライン会議システム (Web conference system we use) 「zoom」という会議システムを利用します。 zoomやオンライン会議システムが初めてという方は、CoderDojo小平のチャンピオンとがぞのさんが作ってくださった、こちらのスライド「zoomの使い方はじめてのWeb会議の参加方法」をご一読ください。 If you join this Dojo in on-line, you can use a software called "Zoom". If you are a beginner of zoom, please check above URL. (All explanation is in Japanese) オンライン会議の環境と接続までの手順 「zoom」はアプリのダウンロードが必要ですが、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 Windows/Macで参加される方はこちら。 iPad/iPhoneで参加される方はこちら。 Androidで参加される方はこちら Windows/Macの場合は事前にダウンロード・インストールしていなくても会議参加時に自動でダウンロード・インストールされますが、会議参加時にダウンロードが始まると参加までに時間がかかってしまうので、事前のインストールをお願いします。 アプリをインストールしたら、後に記載の接続用URLににアクセスしてください。自動的にアプリに切り替わり、オンライン会議が始まります。 その後、以下の会議室にアクセスしてください。 会議室は当日開きます。 寄付のお願い (About Donation) CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 paypayで寄付できるようにしました。IDをpaypayの寄付画面に入力すると寄付できます。 ID:coderdojomizuho CoderDojo is a non-profit organization. We don't demand fee at all. However we are very happy if you donate us for activity fee. You can donate from 500 yen. This is perfectly optional. The donation will be use network environment cost, teaching materials and so on. 撮影について (About Photograph) 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 Photos will be taken at the venue. We may publish them on our website or Facebook. Please be aware of this in advance. If you are not allowed to take photos, please let us know. メンターについて (About Mentor) 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 You will work with and support the children in developing the programs they want to create. You don't need to have any programming experience. Since there are many beginners and younger children, we will ask you to learn how to operate a computer and to think through books and materials together. We also ask for your help in setting up and tearing down the venue and taking pictures. Please note that we are run by volunteers, so we do not provide compensation or travel expenses. 場所 (Venue) 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター 電車でお越しの場合は瑞穂区役所駅2番出口から西の方向に向かってください。 入口が少しわかりにくいので、下記の写真を参考にお越し下さい。 https://www.instagram.com/p/Bp_WVZfFVxA/?utm_source=ig_web_copy_link Please go West from 2nd entrance of Mizuhokuyakusyo station if you use subway. An entrance of venue is difficult to understand. Please refer pictures in above instagram URL. 運営連絡先 (Contact) eprogrammerr@gmail.com SNS " rel="nofollow">https://twitter.com/DojoMizuho " rel="nofollow">https://www.instagram.com/coderdojomizuho タイムスケジュール例 (Time Schedule) 10:00 - 開始 (各自自分の作業を開始してください) 10:05 - オリエンテーション     タイピングソフトで遊んだり、Whyプログラミングのテーマ確認したり、色々 11:15 - 発表会 12:00 - 解散 10:00 - Open 10:05 - Orientation     Playing typing soft, confirming theme of why program, and so on 11:15 - Recital 12:00 - Close

9/8 (水)

E26a2b3201fc235d6f0264c1a4e69dea Drupal Meetup 梅田
高機能CMS(コンテンツ管理システム) Drupalについて勉強しよう!
概要 Drupalとは、コンテンツマネジメントシステム(CMS、WEBサイトのコンテンツを管理・更新する枠組み)の一種で、 数あるCMSの中でも、オープンソースCMSのコンテスト「オープンソースCMSアワード」総合部門で第1位を2年連続で獲得するなど、高い評価を受けているCMSです。 Drupal Meetup 梅田では、コンテンツ・マネジメント・システム(CMS)において世界で数多くの実績を誇るDrupalに焦点を当て、日本における、Drupalを使用したIOTやAI(人工知能)、スマホアプリといった最新のインターネット・テクノロジの構築に関する技術の向上を目的とし、Drupalを通して、堅牢性、安定性、拡張性、そして利用性をあわせもったシステムを構築可能な技術者(一般人、学生、子供達)を増やしてくことを目的としています。 Drupal(ドルーパル)技術者の方、デジタルマーケティング運用担当の方、また、Drupal(ドルーパル)にご興味がある方のご参加をお待ちしております。技術動向は知りたいけれど、技術者でないという方も、是非、気軽にご参加ください。 主催 Drupal Meetup 梅田 オンライン開催 新型コロナウィルスの関係で、オンラインでの開催となります。 ■オンライン開催概要 Zoomというオンライン会議システムを利用したネット上での開催となります。 ・ https://zoom.us/ ※Zoom利用環境 パソコン(カメラ&マイク機能付き) ・ スマートフォン(Zoomアプリのダウンロード) ※参加者様には別途、Zoomの参加用リンクとパスワードをお送りいたします。 ・前日21:00、当日18:00、21:00にお送り致します。 ※ビデオ画像、音声いつでもONできる状態でのご参加お願いいたします。 ・セッション中の質問等受け付けます。 ・当日のセッションを録画し、YouTubeにUP予定です。 プログラム タイムテーブル タイトル 登壇者 21:00 ~ 21:10 Drupal Meetup 梅田 開催のご挨拶。参加者様の一言自己紹介 アーツ 真壁栄理子 21:10 ~ 21:30 調整中 調整中  21:30~ 21:50 調整中 調整中 21:50 ~ 22:00 意見交換会・次回Meetup羽田のご案内・閉会のご挨拶 アーツ 真壁栄理子  ※プログラムは予告なく変更する場合があります。 Drupalとは? Drupalは、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)で、数多くの企業や政府、自治体等に採用されています。最新版のDrupal8は、エンドユーザーにも使い勝手が良くなっており、また、他システムと連携等、数多くの機能が向上しています。 https://www.drupal.org/ 協力 株式会社オプテージ ジェネロ株式会社 アーツ株式会社 関連情報 ◆その他の場所で開催されているDrupal Meetup 東京で「Meetup羽田」オンライン開催されています。 → Drupal Meetup 羽田 名古屋で「Meetup豊田」オンライン開催されています。 → Drupal Meetup 豊田 諸注意 ・プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 ・開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。 ・本イベントは全ての参加者が楽しんでいただくことを主旨としております。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室していただく場合がございます。また次回以降の参加もお断りさせていただく場合がございますので了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。 1)イベントの妨害と見られる言動 2)講師および参加者に対して一方的な批判また攻撃的な言動 3)人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧

9/12 (日)

49a622fdda9024b3c04fd30e8485125b CoderDojo Owari
2021年9月開催
予約の関係で第2日曜日開催 施設予約の関係で、第2日曜日に開催します。 新型コロナ対策のため、参加定員を制限しています。 現地のニンジャの参加人数は、コロナウイルス感染症対策として最大20名の予定です。 PC持込・PC貸出の人数は申し込み状況に応じて変動しますので、予めご了承ください。 定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 保護者の同伴1名可 (2021年9月) 三密状態を防ぐため、定員を制限しています。 保護者の方の付添1名のみ可とすることになりました。 プログラミングや発表の様子をぜひ隣でみてあげてください。 それ以外の付添の方については、入室をご遠慮頂きます。 生涯学習センター内での待機もご遠慮頂く必要がございます。駐車場の車の中、外などの三密にならない場所にて待機、もしくは送迎をお願いいたします。 代わりに、会場の様子を Zoom や限定公開の YouTube Live にてライブ配信いたします。 ライブ配信は一般公開はいたしません。視聴 URL は Connpass のメールにてお送りいたします。 はじめに CoderDojo Owari は、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本では全国に233以上の道場があります (2021年6月時点)。 子どもにより良い環境で、自発的に、なおかつ無料でプログラミングに触れる機会を提供するために始まりました。 活動の詳細は CoderDojo Owari ウェブサイトよりご覧いただけます。 https://CoderDojoOwari.org ※全国の CoderDojo も CoderDojo Foundation とは独立した任意団体ボランティアグループより運営されています。 Some Champions of CoderDojo Owari are fluent in English. English speaking Ninjas Mentors and Supporters are also welcome to this Dojo. We provide scratch programming. Please come along! Contact us if you have some question. 小学生 (しょうがくせい) は保護者 (ほごしゃ) が申し込んでください 小学生の方は、保護者 (ほごしゃ) による申し込みをお願いします。定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 Scratch アカウント作成のおすすめ Scratch では、オンラインアカウントを作成すると自分で作った作品をネット上に保存することができます。 もしよろしければ、以下の動画を参考に当日までにアカウントを作成しておいてください。 https://coderdojoowari.org/news/make-scratch-account/ 新型コロナウイルス感染症対策:岩倉市生涯学習センター、現地での参加に関して 当道場が定めた新型コロナウイルス感染症対策のルールに基づき、直前においても現地開催をキャンセルしてオンライン開催になる場合があります。 開催時間2時間前に開催可否の連絡を Connpass を通じてメールで連絡します。 現地開催では、ニンジャ・メンター全員が非接触体温計による検温、体調チェックを行います、37.5℃以上の方、ご自身や濃厚接触者で家族に体調が悪い方がいらっしゃれば、現地参加をお断りし、オンライン参加をお願いします。 岩倉市内で学校閉鎖がなく、岩倉市生涯学習センターが開館していれば、開催予定です。 熱中症対策として水筒など飲み物を忘れないでください 感染症予防対策を徹底し、当日の会場レイアウトは、ニンジャの間隔を十分に空けて行う予定です。 開催時に感染者・濃厚接触者が出た場合、参加者リストと連絡先を、保護者の方の許可を得て、生涯学習センター・岩倉市・保健所などの各機関に提出する場合があります。 オンラインハイブリット開催 送迎ができなかったり、ご心配な方向けに、オンライン参加も同時に開催します。 オンラインの進行は別々に行い、発表の時間だけ、現地の人とオンラインの人で一緒にできるようする予定です。 実験的な試みです、失敗するかもしれませんが、ぜひ、こちらの参加もご検討ください。 新型コロナウイルス関連 その他は当道場の方針を御覧ください。 新型コロナウイルスに対する方針 https://coderdojoowari.org/news/coronavirus-rules/ PC 貸出 & 電子工作機器貸出について ノートパソコンをお持ちの方は、持参していただくようお願いいたします。 貸出PC は2台保有しています。 halocode は3台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 micro:bit は5台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 PC貸出可能台数は、PCを所有しているメンターが参加できるかどうかに関わってくるため、開催1ヶ月前に決定いたします。 恐れ入りますが、PC貸出できるメンターが参加不可になった場合、 申し込み順が遅い方からキャンセル させて頂く場合があります。予めご了承願います。 より多くの貸出ができるよう、当日だけでも貸していただける方、寄付していただけるスポンサーを常に募集しています。個人・法人は問いません。 CoderDojo Owari で提供しているカリキュラム CoderDojo 尾張では下記のコースを実施予定です。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚でプログラミングの理解をするためのオンラインコースです。 Scratch : 学習用プログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。 halocode: Makeblock 社の学習用 WiFi 内蔵シングルボードです。 micro:bit:学習用マイコンボード。いろいろなデバイスやセンサーにつなげてプログラミングをすることができます。 Viscuit: お絵かき間隔で小学校低学年からプログラミングが楽しめる学習用ビジュアルプログラミングツール。タブレット (iPad & Android) でプログラミングしやすいツールです。 HackforPlay: ロールプレイングゲームを自分で改造し、ゲームを作りながらプログラミングを学べるシステムです。 概要 項目 内容 日付 2021年9月12日 (日) 時間 10:00〜12:00 (開場 9:45) 費用 無料 場所 岩倉市生涯学習センター 研修室1・2 (Webサイト] 住所 〒482-0043 愛知県岩倉市本町神明西20 (Google Map) アクセス 名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩2分。 (駅改札からの写真案内) 駐車場 隣接する立体駐車場 (サクランド岩倉) の利用者は2時間まで無料。その後は30分100円(終日利用は800円) 駐輪場 120円 50台(岩倉市生涯学習センター自転車駐車場 専用スペース) 利用者は入場から4時間まで無料の自転車駐車場サービス券を事務室でお渡し スケジュール 時間 内容 9:45 開場 & 受付開始 10:00 スタート 10:00 初めての学生さんはオリエンテーション。2回目以降の Ninja (生徒) さんは、プロジェクトにとりかかってもらいます 11:30 発表 12:00 終わり & 片付け 保護者・お連れの方の同伴は可能ですが、集中できない場合は移動をお願いする場合がございます。 生涯学習センターには未就学児のお子さまが遊ぶスペースがございます 参加方法 Connpass にユーザー登録をし、上記から参加登録を行ってください。 携帯電話・スマホでPCメールからのメール受信を拒否されている方は、メールが届きませんので解除をしてください。(「@connpass.com」「@coderdojoowari.org」の2ドメイン) お子さま1人に対して1アカウントを作成して頂く必要があります。 CoderDojo では、生徒さんを Ninja (忍者) と呼びます。 Mentor (メンター) と Supporter (サポーター) の説明は下記に記載。未成年でも自分ができると思う方は、お手伝いで参加可能です。 ほごしゃ: 小学生のお子さまは、保護者の方と一緒に来てください。 よくある質問 ウェブサイトに「よくある質問」ページを作成しています。合わせてご覧ください。 https://coderdojoowari.org/about/faq/ 申込先 申込は Connpass で行っています https://coderdojoowari.connpass.com/event/215858/ 必要な持物 無線LAN につなぐことができるノートパソコン 試験的にPC貸出を行っております。その際は必ず貸出の参加枠で申し込んでください。 (より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています) スマートホンだけでは参加できません。iPad などのタブレットは Scratch Jr. や Viscuit で参加できます。 古すぎるパソコンではうまくプログラミングできない場合があります。予めご了承ください。 Scratch をご利用の方はネットが使えないときなどのためにオフライン版をダウンロードしてきてください。 筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) 初心者・はじめての方: 可能であれば Code.org でアカウントを作成してください Scratch コース: 可能であれば Scratch アカウント を作成してください [オプション] 水筒等お飲み物 (特に暑かったり乾燥している日) おことわり ボランティア行事保険に加入しているため、入場時、参加者・同伴者の氏名の記入をお願いします。 CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo Owari では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けます。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。 サポート会員・メンターの募集 CoderDojo Owari では、運営サポーターを募集しています。 種類 やってもらいたいこと メンター Ninja (生徒) のサポート サポーター 受付、告知ページの作成、ブログ、写真撮影などの運営補佐 メンターさんは Hour of Code や Scratch の基礎知識が必要です。 サポート会員さんは、お手伝いしてもらえることがあればなんでもお願いしたいという方です。 CoderDojo は、全員が非営利で運営しているグループです。また、参加者・運営者の垣根をできるだけ低く、運営していきたいと思っています。 子どもに教えると同時に、自分への学びにもつながるやりがいのある活動です。 メンターのトレーニングも適宜行っていく予定です。メンターになってみたいという方のサポーターとしてのご参加も歓迎します。 メンターとは Mentor (メンター)とは、英語で「指導者」という意味です。ただしメンターは、Ninja に詰め込むだけの教育をする「先生」ではありません。 Ninja に自発的にセッションを進めてもらえるように隣に寄り添って補佐していただきます。 メンターは授業の準備はほとんど必要ありません。 Hour of Code の内容や Scratch の基本的な操作方法が分かるかたであればどなたでもなることが出来ます。 メンター参加希望者の方で、今まで CoderDojo Owari や他の CoderDojo に一度もメンターやサポーターとして参加していない方は、必ず 事前に CoderDojo Owari までご連絡ください、もしくは我々から連絡させていただきます。 今まで、一度もサポーターやメンター経験のない方は、サポーターとしての参加をお願いすることがございます。 サポーターとは サポーターとは、メンターになりたいと思いお手伝いしながらメンターを目指したい人やメンターにはなるつもりはないけれど、当グループのお手伝いをしたいと思う方です。当グループでは常にサポーターも募集しています。 サポーター参加希望者で、今まで一度も CoderDojo に参加したことがない方は、一度お問合わせください。 詳しくは、お問合わせください。 お問い合わせ先 https://coderdojoowari.org/contact

9/25 (土)

3483056d809841d0d0194df9a1accccb CoderDojo瀬戸
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングなどを通じて作品づくりを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県瀬戸市で開催しています。 初心者でもメンターがそばでサポートしますのでご安心ください。 https://coderdojo-seto.github.io/ 現地&オンライン開催 ゲストハウスますきちとオンラインの同時開催です。 オンラインの場合は当日の9:30にメールでZoomのURLをご連絡します。 メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 全くの初心者の方は「Scratch」から始めるのをお勧めします。 その場合は事前にユーザー登録をしておくとスムーズです。 (作品が自動保存される様になります) Scratchユーザー登録 https://scratch.mit.edu/join プログラミング学習サービスの紹介 Scratch (スクラッチ)← 🌟 初めてにオススメ ブロックを組み合わせてプログラミングができます。簡単でいて奥深いです。 https://scratch.mit.edu/ 事前にユーザー登録しておくと便利です https://scratch.mit.edu/join HackForPlay (ハックフォープレイ) プログラミングを使ってRPGベースのゲームが作れます https://www.hackforplay.xyz/ Progate (プロゲート) 本格的なプログラミング学習ができます。 https://prog-8.com/ HackForPlay, Progateを試してみたい方はアカウントを貸すので教えてください。(当日で良いです) そのほかでプログラミング そのほか、自由にプログラミングしたい環境で楽しんでもらって結構です。 プログラミングにこだわり過ぎず、様々な作品作りをしていただいて結構です。 CoderDojo 瀬戸 子供向けプログラミング道場について CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 普段は愛知県瀬戸市で開催しています。 https://coderdojo-seto.github.io/ (※現在はオンライン開催のみです) CoderDojo瀬戸は 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 現地 ゲストハウスますきちで行います。 会場までの道はとても細いところがあります。 尾張瀬戸駅を起点に下記のような道順で来ることをおすすめします。 https://cln.sh/M6aGGk 運転に自信がない方は「パルティ瀬戸」「瀬戸蔵」などの近隣の駐車場(有料)のご利用をおすすめします。 オンライン オンラインも同時開催します。オンラインの場合は当日にURLをメールで連絡します。事前にオンラインミーティングアプリのZoomをインストールお願いします。 Zoom のURLは当日の9:30までにお送りします。 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい) 電源アダプタ マウス(必要に応じて) または画面が大きめのタブレット https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること 延長ケーブル 電源が不足する場合に備えてお持ちください プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 10:00 ~ 11:30 : プログラミング 11:30 ~ 12:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。撮影した素材はブログやSNSなどで使わせて頂きます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 会場内では写真を撮影します。写真はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に136以上の道場があります。 (2018年5月現在)

9/26 (日)

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
今回は現地とオンラインの同時開催です (Notice) 恐る恐る現地開催してみますが、密を避けるためにオンラインも併用します。 現地を選んでいる方も熱がある場合はオンラインでご参加ください。 マスクを必ず着用の上ご参加ください。アルコールは用意します。 瑞穂の文化であるお菓子交換は当面禁止します。 Please wear a mask. An alcohol for disinfection is in site. Eating food is ban. CoderDojo 瑞穂 (What is CoderDojoMizuho) 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 CoderDojo is a global movement of free, volunteer-led, community-based programming clubs for young people. Anyone aged seven to seventeen can visit a Dojo where they can learn to code, build a website, create an app or a game, and explore technology in an informal, creative, and social environment. CoderDojo Mizuho is happy to accept non Japanese children. Bring laptop and let's program with us! 持参するもの (Belongings) ノートパソコン(Wi-Fi接続可能なもの)あるいはタブレット、電源ケーブル、マウス、テキストなど。 Laptop (possible to connect Wi-Fi), tablet, power cable, computer mouse, and textbook. 使用するオンライン会議システム (Web conference system we use) 「zoom」という会議システムを利用します。 zoomやオンライン会議システムが初めてという方は、CoderDojo小平のチャンピオンとがぞのさんが作ってくださった、こちらのスライド「zoomの使い方はじめてのWeb会議の参加方法」をご一読ください。 If you join this Dojo in on-line, you can use a software called "Zoom". If you are a beginner of zoom, please check above URL. (All explanation is in Japanese) オンライン会議の環境と接続までの手順 「zoom」はアプリのダウンロードが必要ですが、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 Windows/Macで参加される方はこちら。 iPad/iPhoneで参加される方はこちら。 Androidで参加される方はこちら Windows/Macの場合は事前にダウンロード・インストールしていなくても会議参加時に自動でダウンロード・インストールされますが、会議参加時にダウンロードが始まると参加までに時間がかかってしまうので、事前のインストールをお願いします。 アプリをインストールしたら、後に記載の接続用URLににアクセスしてください。自動的にアプリに切り替わり、オンライン会議が始まります。 その後、以下の会議室にアクセスしてください。 会議室は当日開きます。 寄付のお願い (About Donation) CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 paypayで寄付できるようにしました。IDをpaypayの寄付画面に入力すると寄付できます。 ID:coderdojomizuho CoderDojo is a non-profit organization. We don't demand fee at all. However we are very happy if you donate us for activity fee. You can donate from 500 yen. This is perfectly optional. The donation will be use network environment cost, teaching materials and so on. 撮影について (About Photograph) 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 Photos will be taken at the venue. We may publish them on our website or Facebook. Please be aware of this in advance. If you are not allowed to take photos, please let us know. メンターについて (About Mentor) 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 You will work with and support the children in developing the programs they want to create. You don't need to have any programming experience. Since there are many beginners and younger children, we will ask you to learn how to operate a computer and to think through books and materials together. We also ask for your help in setting up and tearing down the venue and taking pictures. Please note that we are run by volunteers, so we do not provide compensation or travel expenses. 場所 (Venue) 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター 電車でお越しの場合は瑞穂区役所駅2番出口から西の方向に向かってください。 入口が少しわかりにくいので、下記の写真を参考にお越し下さい。 https://www.instagram.com/p/Bp_WVZfFVxA/?utm_source=ig_web_copy_link Please go West from 2nd entrance of Mizuhokuyakusyo station if you use subway. An entrance of venue is difficult to understand. Please refer pictures in above instagram URL. 運営連絡先 (Contact) eprogrammerr@gmail.com SNS " rel="nofollow">https://twitter.com/DojoMizuho " rel="nofollow">https://www.instagram.com/coderdojomizuho タイムスケジュール例 (Time Schedule) 10:00 - 開始 (各自自分の作業を開始してください) 10:05 - オリエンテーション     タイピングソフトで遊んだり、Whyプログラミングのテーマ確認したり、色々 11:15 - 発表会 12:00 - 解散 10:00 - Open 10:05 - Orientation     Playing typing soft, confirming theme of why program, and so on 11:15 - Recital 12:00 - Close