ざっきー [email protected]ヘタレプログラマ (@zakky_dev)


参加する勉強会



過去の勉強会

5/10 (金)

『イヌもカイヌシさんもシアワセになる講座』を2019年より開講し 受講生の方達に、『イヌたちとストレスなくシアワセに暮らす方法』 を詳しくお伝えしています。 『イヌのトレーニング』 『しつけ教室』 ではないの? と聞かれることがとても多いです。 カイヌシさんが学ぶという文化は 今まで日本にはあまり浸透していませんでした。 けれど、私は『カイヌシさんが学ぶ』ということの 重要性について自ら経験しました。 私の無知から 本当はイヌたちが望んでいないことを 一生懸命に良かれと思ってしていたり 過保護、過干渉になってしまって 最終的にはうちのイヌたちは ストレスで壊れそうになりました。 あのまま放っておいたら 今頃生きているかどうかすら わからないくらいでした。 イヌの問題行動が起きたとき イヌだけが原因ではありません 群れ(パック)で暮らすことが基本のイヌたちにとって それぞれのすれ違いや勘違い、誤解などが生じて イヌに問題行動が起きる場合がほとんどです。 カイヌシさん家族全体で 問題を解決していくことで 『イヌもカイヌシさんもシアワセになる』 のです。 この講座では ◆イヌは毎日どうしていたいの? ◆イヌたちは何をしてもらったら嬉しいの? ◆本当のイヌとのコミュニケーションって? ◆理想のカイヌシさん家族とは? について詳しく学んでいきます。 犬が生まれてきてからどんな成長過程があり 犬たちはどんな生活環境を望み 犬たちのそれぞれの犬種の特性、体の特性があるのか など、本当に手厚くイヌたちを育てている ブリーダーさんレベルのイヌの専門家と呼ばれる人たちしか 知らない情報をカイヌシさんが知ることで イヌたちともっとストレスがなく 今より何十倍もシアワセに暮らすことが できるようになる講座を たくさんの人や講座から私自身が学び集大成として 私小園恵子がこの講座を作りました。 私だけでなく 受講された方のところのワンちゃんが どんどん笑顔になっていき カイヌシさんも笑顔になっていき 理想のワンライフを手に入れられる方が 日に日に増えています。

5/7 (火)

F73397e079bfdc49b7dc91384fcbcebd 継続勉強会
今度こそCPS
継続について勉強する会です。 前回は主催者都合により開催できなかったため、前回やろうとしていたことをやります。 浅井先生のshift/resetプログラミング入門( http://pllab.is.ocha.ac.jp/~asai/cw2011tutorial/main-j.pdf )の2章がとりあえず終わったので、限定継続関連の論文を読むために必要となるCPSについて勉強します。 CPSとは CPS変換 call/ccとCPS shift/resetとCPS 2CPS(Meta Continuation Passing Style) あたりをやる予定です。全部はできないと思います。 CPSは多くの言語で考えられる概念なので、とても実践的です(少なくともshift/resetよりも実践的)。 この機会にCPSに慣れてみませんか。

4/23 (火)

F73397e079bfdc49b7dc91384fcbcebd 継続勉強会
CPSやる会
継続について勉強する会です。 浅井先生のshift/resetプログラミング入門( http://pllab.is.ocha.ac.jp/~asai/cw2011tutorial/main-j.pdf )の2章がとりあえず終わったので、限定継続関連の論文を読むために必要となるCPSについて勉強します。 CPSとは CPS変換 shift/resetとCPS call/ccとCPS 2CPS(Meta Continuation Passing Style) あたりをやる予定です。

4/9 (火)

F73397e079bfdc49b7dc91384fcbcebd 継続勉強会
継続について勉強する会です。 浅井先生のshift/resetプログラミング入門( http://pllab.is.ocha.ac.jp/~asai/cw2011tutorial/main-j.pdf )の2章がとりあえず終わったので、3章を読めるようになる勉強と、control/promptという別の限定継続オペレーターについてをします。 前回の疑問点解決 control/promptに触れてみる

3/26 (火)

F73397e079bfdc49b7dc91384fcbcebd 継続勉強会
継続について勉強する会です。 浅井先生のshift/resetプログラミング入門( http://pllab.is.ocha.ac.jp/~asai/cw2011tutorial/main-j.pdf )の2章がとりあえず終わったので、3章を読めるようになる勉強をします。 BNFが読めるようになる 評価文脈付きの簡約規則が読めるようになる が目標の回です。

3/15 (金)

1aa54cc756acd622a04d16bab9e09599 実践Scala入門読書会in名古屋
WebAPIを開発しながらまなんでいきます。
実践Scala入門を読んで、モブプログラミングでWebAPIをつくってみよう! 実践Scala入門 をみんなで読んでつかってみようという読書会です。 みんなでモブプログラミングをしながら、WebAPIを開発します。 毎回GitHubで共有しながらすすめていきます。 コードを普段かかないよーっていう人でも大丈夫です。やさしくまわりの人がサポートしあいながらすすめます。 今回の範囲 1章 Scalaひとめぐり、6章 Scalaプロジェクトのビルド 2章 Scalaの基礎 : ←対象範囲 3章 Option/Either/Tryによるエラー処理 4章 コレクション 5章 並行プログラミング 7章 ユニットテスト 8章 知っておきたい応用的な構文、9章 よりよいコーディングを目指して は適宜よみながらすすめていきます。 すすめかた 18:45 - 開場 19:00 - 19:05 自己紹介 19:05 - 19:10 環境構築 19:10 - 20:00 よみながらモブプログラミング 20:00 - 20:10 休憩 20:10 - 20:50 よみながらモブプログラミング 20:50 - 21:00 コード共有 21:00 - 21:10 撤収 対象者 Scalaわかってみたいという気持ちがあればOKです! Scala全然わからない => OK Scalaわかる => OK 書籍について意見を交わしたい => OK 初心者に対してマウンティングしたい => NG 書籍紹介引用 本書は、Scalaの言語仕様、そしてエコシステムを解説するScala入門書の決定版です。 基本的な構文からはじまり、Scalaに特徴的なOption、Eitherといった型によるNull安全なプログラミング、 for式などの強力な機能を伴うコレクション操作、Futureを使った並行プログラミングなどの 各種言語機能を学べるほか、Scalaでは事実上の標準となっているビルドシステムsbtの使い方や テストといった現場での開発に必須の知識も身につく、Scalaプログラマ必携の一冊です。

3/12 (火)

F73397e079bfdc49b7dc91384fcbcebd 継続勉強会
継続について勉強する会です。 当面は、浅井先生のshift/resetプログラミング入門( http://pllab.is.ocha.ac.jp/~asai/cw2011tutorial/main-j.pdf )を丁寧に理解しながら読んでいきます。 今回でひとまず一区切りの予定です。 なので、次回以降の予定も決めたいと思います。

2/26 (火)

F73397e079bfdc49b7dc91384fcbcebd 継続勉強会
状態モナド編
継続について勉強する会です。 当面は、浅井先生のshift/resetプログラミング入門( http://pllab.is.ocha.ac.jp/~asai/cw2011tutorial/main-j.pdf )を丁寧に理解しながら読んでいきます。 今回は、shift/resetによる状態モナドを読む前準備として、状態モナド自体についてをやります。 第6回: 3/12(火)

2/12 (火)

F73397e079bfdc49b7dc91384fcbcebd 継続勉強会
継続について勉強する会です。 当面は、浅井先生のshift/resetプログラミング入門( http://pllab.is.ocha.ac.jp/~asai/cw2011tutorial/main-j.pdf )を丁寧に理解しながら読んでいきます。 今回は、型安全なprintfを中心にやる予定です。 第5回: 2/26(火) 第6回: 3/12(火)

12/22 (土)

432c798de26f5eab91131b619de4a109 NGK2018B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 夜の部(大忘年会・懇親会)のお申込みは→ https://ngk2018b.connpass.com/event/105836/ イベントの詳細については NGK2018Bトップページをご覧ください。 タイムテーブル / LT発表タイトル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、近日中に決定いたします。 セッション 発表者 タイトル OP 13:45-13:55 1. 13:55-14:30 terurou (デンキヤギ) Computation Exressions for Haxe antimon2 JuliaTokai始めました 77web 最近のPHP事情とNagoya.phpへのお誘い girigiribauer 沖縄のバスがつらすぎて自分でバスアプリ作った話 KageShiron (未定) IsuyaKuga (未定) 休憩 14:30-14:40 2. 14:40-15:15 堤 浩一朗 (ヤフー) Yahoo!地図の災害時の取り組みについて (仮) take_the_next (未定) Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを続けられなくなったときに考えたこと sqm8 YouTube生配信の機材紹介 Kuxumarin (未定) tss_ontap DNS 第1フラグメント便乗攻撃(当日飛び入り) 休憩 15:15-15:30 3. 15:30-16:10 yugapanda プログラマのための作曲入門 kotashan 病気がちでもみんなと美味しく食べたい! niwasawa 時短勤務で LeSS Huge スクラムマスターしたときの話(仮) aritaku03 もしも突然セキュリティ担当になったら takashiski 最近のキーボードの話 youhei_yamaguchi (来栖川電算) 毎朝体操杯 in NGK2018B aua2008 ??? 休憩 16:10-16:30 4. 16:30-17:05 福岡 久長 (シェルパ) 一人開発・運営で工夫していること yuji38kwmt IE/Edgeへの恨みつらみ kawaji_scratch 2018年発表の気になるAWSサービス!! A_Wilhelm お城Python hirokundayon DNSブロッキングで余計な広告を表示させないようにしよう weblog_tech (未定) 休憩 17:05-17:15 5. 17:15-17:55 新田知稔 (スマテン) バンコクIT事情 Dominion525 (未定) amay077 ハムスター検出器を1日で作ってみた miura (未定) ysugimoto LuaでWebAssemblyを書く話 j_levia (未定) (欠員) (欠員) 休憩 17:55-18:05 6. 18:05-18:40 KazuoAsano マルチプラットフォームQtと、コミュニティ 日本 Qt ユーザー会 の紹介 katzueno CoderDojo: 子ども向けコミュニティ運営のチャレンジ (仮) sh-ogawa 今年はある種の当たり年だった!という一年振り返り nori2takanori SORACOM LTE-M Buttonで子供に帰宅時刻を通知させる仕組みを作った話 kazuki_kachi (未定) dabits 平成のエンジニアを駆け抜けた総括(仮) ED 18:40-19:00 1人最大30秒程度のイベント・コミュニティ告知タイムを設けます。事前登録不要です。 会場利用上の注意 10時開場です。イベント開始までの間は会場をご自由に利用いただけます(もくもく会等を行っていただいても結構です)。 飲食可です。 会場にドリンク自販機があります(4F, 5F) 会場にゴミ箱はありますが、人数が多いため、持ち帰りを前提で考えてください。 ネット回線ありません。人数が多いのでモバイル回線がひっ迫する可能性あります。 電源ありますが、コンセント数は限られます。実行委員で電源タップは用意しないので、参加者間でシェアしてください。 全館禁煙です。建物外に喫煙所があります。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけております。 NGK2018Bトップページにあるスポンサー募集要綱をご覧いただき、お問い合わせください。 おかげさまで、予定のスポンサーLT枠がいっぱいになりましたので、募集を締め切りました。

10/17 (水)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
スタッフが用意した書籍からお好きなものを選んでお読みいただけます。
イベント概要 名古屋アジャイル勉強会スタッフが各回のテーマに合わせて書籍を準備します。参加者の皆さんは、それらの書籍を自由に選んでお読みいただけます。一冊を15分ほど読んで内容や感想を共有するセッションを、2回行います。進行はスタッフが行います。 今回のテーマ 今回のテーマは「グラフィカルなノート法」です。 発想を広げたり、着想や議論の内容を共有するのに、図や絵を描くのはとても効果的です。グラフィカルなノートの書き方やホワイトボードを活用しておられる方もおられると思います。個人でもグループでも、こういった工夫は有効ですし、なにより楽しいですね。 今回の名古屋アジャイル移動図書館では、「マインドマップ」や「グラフィックレコーディング」といった、グラフィカルな発想法、記録法に関する書籍を集めてみます。仕事や日常の考え事や記録に役立つ手法を発見していただけたらいいと思います。 参加条件 特にありません。前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません。どなたでもご参加いただけます。初めての方も歓迎です。 開催日時 2018年10月17日(水) 19:00〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひ、お気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第3集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍や用具はスタッフが用意致します。もしテーマに関連したお勧めの書籍をお持ちでしたら、ぜひお持ちください。 また、以下のアジャイル書籍リストに当日読んでみたい本があれば、イベント前日までにこの告知ページ下のコメント欄にリクエスト下さい。 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/book_link 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。

9/25 (火)

87679caf6bf95c06709a3941c272e927 ふりかえり実践会
概要 カイゼンを行うなかで、とても重要なのが「ふりかえり」です。 働くなかで、日々のふりかえりや、アジャイル/スクラムチームのなかでのふりかえり、また、節目ごとに皆で行うふりかえりなど、様々な場面でふりかえりを行うことがある方も多いと思います。 このワークショップでは、チームで行う短期間でのふりかえり/レトロスペクティブについて、効果的なふりかえりの進め方をワークショップ形式で学びます。 様々なアクティビティを通して、ふりかえりの楽しさを知っていただければ幸いです。 ・普段のふりかえりがうまくいっていない ・いいアイデアが出てこない ・ふりかえりがマンネリ化している といったお悩みを抱えている方にオススメです。 学べること ふりかえりの目的 ふりかえりの事前準備 ふりかえりの流れ ふりかえりの各種アクティビティ タイムスケジュール 18:30 開場 19:00 ワークショップスタート 21:30 ワークショップ終了 21:30 (希望者のみ)食事しつつ座談会/近場で 最少決行人数 3人 場所 名古屋駅周辺で探しています。 場所を貸していただける方も募集中です。 ファシリテーター 森一樹 Facebook: https://www.facebook.com/kazuki.mori.12 Twitter: @viva_tweet_x Qiita:https://qiita.com/viva_tweet_x Speakerdeck:https://speakerdeck.com/viva_tweet_x 大規模SIerのなかでスクラム・アジャイルを切り開く。 カンバン・ふりかえり・ファシリテーションを実践・推進。 社内外にふりかえりを広める活動を積極的に行っています。

7/22 (日)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
日本最大のアジャイルイベントAgile Japan 2018の名古屋サテライトを開催します。
イベント概要 年一度開催される、日本最大のアジャイルイベント Agile Japan。 その名古屋サテライトを今年も開催します。 Agile Japan 2018 公式ページ サテライト名古屋では、基調講演の録画聴講、サテライト企画のアジャイル入門ワークショップとアジャイル書籍の移動図書館を行います。 サテライト<名古屋>のテーマは「なぜなぜアジャイル」です。なぜ今アジャイルなのか、アジャイルの○○はなぜそうなっているのか。アジャイルの考え方を理解し実務に活かせる学びと体験をご用意します。ぜひご参加ください。 開催日時 2018年07月22日(日) 9:30-16:30 (9:15より受付開始) プログラム 時間 プログラム タイトル 発表者 9:30~ オープニング 名古屋アジャイル勉強会 9:50~ 基調講演(録画聴講) Woody Zuil 氏 JapanTaxiの挑戦 川鍋 一朗 氏 12:00〜 昼食休憩 13:00~ サテライト企画 WHY JAPANESE PEOPLE CAN NOT BE AGILE?(アジャイル入門ワークショップ) 名古屋アジャイル勉強会You&I 16:00~ クロージング 名古屋アジャイル勉強会 名古屋アジャイル移動図書館 出張所を併設します。 https://www.facebook.com/pg/NagoyaAgile/photos/?tab=album&album_id=957912737577192 アジャイル開発に関する書籍をお手に取って確認頂けます。 時間に余裕があれば、読書タイムも設けたいと思います。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 2階 第1研修室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加条件 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 参加費 500円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) 持ち物 特にありません。 会場周辺にごはん屋さんはほとんどないので、昼食をお持ちいただくとよいと思います。コンビニは数軒あります。会場内は飲食可です。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋、参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しています。 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に一度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、connpassの過去イベント募集ページからご覧いただけます。

5/12 (土)

パタンランゲージって何なんだ?
パタンランゲージとは? クリストファー・アレグザンダーが提唱した理論です。 ソフトウェアにおけるデザインパターンに影響を与えました。 何をするの? ファシリテーターズ・インタビュー 中埜博×安井力×森雄哉(スピンオフ企画)を見ます。 動画を見つつ、動画の内容について議論します。 持ち物 特にありません。 電源とWi-Fiは用意します。 参考資料 パターン、Wiki、XP