ざっきー [email protected]ヘタレプログラマ (@zakky_dev)


参加する勉強会

12/22 (土)

432c798de26f5eab91131b619de4a109 NGK2018B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 夜の部(大忘年会・懇親会)のお申込みは→ https://ngk2018b.connpass.com/event/105836/ イベントの詳細については NGK2018Bトップページをご覧ください。 LTタイムテーブル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、12/1(土)に決定いたします。 時間 発表者 タイトル 準備中 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけております。 NGK2018Bトップページにあるスポンサー募集要綱をご覧いただき、お問い合わせください。


過去の勉強会

10/17 (水)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
スタッフが用意した書籍からお好きなものを選んでお読みいただけます。
イベント概要 名古屋アジャイル勉強会スタッフが各回のテーマに合わせて書籍を準備します。参加者の皆さんは、それらの書籍を自由に選んでお読みいただけます。一冊を15分ほど読んで内容や感想を共有するセッションを、2回行います。進行はスタッフが行います。 今回のテーマ 今回のテーマは「グラフィカルなノート法」です。 発想を広げたり、着想や議論の内容を共有するのに、図や絵を描くのはとても効果的です。グラフィカルなノートの書き方やホワイトボードを活用しておられる方もおられると思います。個人でもグループでも、こういった工夫は有効ですし、なにより楽しいですね。 今回の名古屋アジャイル移動図書館では、「マインドマップ」や「グラフィックレコーディング」といった、グラフィカルな発想法、記録法に関する書籍を集めてみます。仕事や日常の考え事や記録に役立つ手法を発見していただけたらいいと思います。 参加条件 特にありません。前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません。どなたでもご参加いただけます。初めての方も歓迎です。 開催日時 2018年10月17日(水) 19:00〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひ、お気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第3集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍や用具はスタッフが用意致します。もしテーマに関連したお勧めの書籍をお持ちでしたら、ぜひお持ちください。 また、以下のアジャイル書籍リストに当日読んでみたい本があれば、イベント前日までにこの告知ページ下のコメント欄にリクエスト下さい。 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/book_link 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。

9/25 (火)

87679caf6bf95c06709a3941c272e927 ふりかえり実践会
概要 カイゼンを行うなかで、とても重要なのが「ふりかえり」です。 働くなかで、日々のふりかえりや、アジャイル/スクラムチームのなかでのふりかえり、また、節目ごとに皆で行うふりかえりなど、様々な場面でふりかえりを行うことがある方も多いと思います。 このワークショップでは、チームで行う短期間でのふりかえり/レトロスペクティブについて、効果的なふりかえりの進め方をワークショップ形式で学びます。 様々なアクティビティを通して、ふりかえりの楽しさを知っていただければ幸いです。 ・普段のふりかえりがうまくいっていない ・いいアイデアが出てこない ・ふりかえりがマンネリ化している といったお悩みを抱えている方にオススメです。 学べること ふりかえりの目的 ふりかえりの事前準備 ふりかえりの流れ ふりかえりの各種アクティビティ タイムスケジュール 18:30 開場 19:00 ワークショップスタート 21:30 ワークショップ終了 21:30 (希望者のみ)食事しつつ座談会/近場で 最少決行人数 3人 場所 名古屋駅周辺で探しています。 場所を貸していただける方も募集中です。 ファシリテーター 森一樹 Facebook: https://www.facebook.com/kazuki.mori.12 Twitter: @viva_tweet_x Qiita:https://qiita.com/viva_tweet_x Speakerdeck:https://speakerdeck.com/viva_tweet_x 大規模SIerのなかでスクラム・アジャイルを切り開く。 カンバン・ふりかえり・ファシリテーションを実践・推進。 社内外にふりかえりを広める活動を積極的に行っています。

7/22 (日)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
日本最大のアジャイルイベントAgile Japan 2018の名古屋サテライトを開催します。
イベント概要 年一度開催される、日本最大のアジャイルイベント Agile Japan。 その名古屋サテライトを今年も開催します。 Agile Japan 2018 公式ページ サテライト名古屋では、基調講演の録画聴講、サテライト企画のアジャイル入門ワークショップとアジャイル書籍の移動図書館を行います。 サテライト<名古屋>のテーマは「なぜなぜアジャイル」です。なぜ今アジャイルなのか、アジャイルの○○はなぜそうなっているのか。アジャイルの考え方を理解し実務に活かせる学びと体験をご用意します。ぜひご参加ください。 開催日時 2018年07月22日(日) 9:30-16:30 (9:15より受付開始) プログラム 時間 プログラム タイトル 発表者 9:30~ オープニング 名古屋アジャイル勉強会 9:50~ 基調講演(録画聴講) Woody Zuil 氏 JapanTaxiの挑戦 川鍋 一朗 氏 12:00〜 昼食休憩 13:00~ サテライト企画 WHY JAPANESE PEOPLE CAN NOT BE AGILE?(アジャイル入門ワークショップ) 名古屋アジャイル勉強会You&I 16:00~ クロージング 名古屋アジャイル勉強会 名古屋アジャイル移動図書館 出張所を併設します。 https://www.facebook.com/pg/NagoyaAgile/photos/?tab=album&album_id=957912737577192 アジャイル開発に関する書籍をお手に取って確認頂けます。 時間に余裕があれば、読書タイムも設けたいと思います。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 2階 第1研修室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加条件 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 参加費 500円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) 持ち物 特にありません。 会場周辺にごはん屋さんはほとんどないので、昼食をお持ちいただくとよいと思います。コンビニは数軒あります。会場内は飲食可です。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋、参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しています。 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に一度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、connpassの過去イベント募集ページからご覧いただけます。

5/12 (土)

パタンランゲージって何なんだ?
パタンランゲージとは? クリストファー・アレグザンダーが提唱した理論です。 ソフトウェアにおけるデザインパターンに影響を与えました。 何をするの? ファシリテーターズ・インタビュー 中埜博×安井力×森雄哉(スピンオフ企画)を見ます。 動画を見つつ、動画の内容について議論します。 持ち物 特にありません。 電源とWi-Fiは用意します。 参考資料 パターン、Wiki、XP