@yutapon (@yutapon)


参加する勉強会



過去の勉強会

4/13 (火)

32dabe43e27218ade53f578f6eef6701 Oracle Code Online
Oracle Database Technology Night
本イベントはオンライン開催(Zoom)になります。 Oracle Database Technology Night って? オラクルのユーザーとユーザーが繋がり、データベースの技術や運用にフォーカスしながら、最適な使い方を見出していただく場です。 毎回、各テーマを設け、オラクルの精鋭の技術者陣が、日々のデータベース運用のための最良のTipsや将来のITインフラのアーキテクチャ設計に必要なヒントなど、「明日から現場ですぐに使えるテクニック」をお伝えしています。 申し込み方法 こちらより、お申し込みをお願いします。 URL:https://go.oracle.com/LP=108307 本イベントに関連するご連絡をconnpassからも行わせていただきますので、 「このイベントに申し込む」ボタンをポチッていただきますようご協力をお願いします! *お申し込み方法に関するお問い合わせは本ページにある「イベントへのお問い合わせ」 もしくは 日本オラクル セミナー事務局 oracle-events2_jp@oracle.comへお願いします。 参加方法 当日のウェビナーはZoomを使用して開催します。 こちら よりお申し込みいただいた後に、登録完了メールがお手元に届きます。 そちらのメールに当日の参加用 URLとPWが掲載されておりますので、ご確認をお願いします。 アジェンダ Automatic Workload Repository(AWR)の分析 Oracle Databaseの分析に使用するAWRですが、まだ使いこなせていない方も多いと思います。 今回のTech NightではAWRの分析方法をサンプルAWRレポートを使用して解析していきます。 まだ使用したことのない方のために、最初にAWRの概要として簡単な分析方法やバージョンの違いなどについても説明します。 タイムスケジュール 時間 内容 18:35-18:45 (接続開始) 18:45 - オープニング 18:50 - Automatic Workload Repository(AWR)の概要 19:20 - サンプルAWRレポート1を使用した分析 19:50 - 休憩 20:00 - サンプルAWRレポート2を使用した分析 20:30 - Q&A - 20:40 終了 ★タイムスケジュールは当日の状況によって多少前後する場合がございます。 ★途中、休憩を挟みます。 過去開催分 資料ダウンロード Oracle Database Technology Night 過去開催分資料 https://speakerdeck.com/oracle4engineer/ 2020年5月開催分までのOracle Database Technology Night 資料ダウンロードはこちら : https://www.oracle.com/jp/database/events-docs/001/ お願い 下記「プライバシーポリシー」をご確認・ご了承いただいた上で、お申し込みの際はお名前等のご記入をお願いします。 ご協力いただけない場合は当日参加をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。 <プライバシーポリシー / 個人情報の取り扱いについて> https://www.oracle.com/jp/legal/privacy/privacy-policy.html その他 Twitter ハッシュタグは #oracletechnight です。 弊社製品やサービスを例に説明することもありますが、Product Placementとご理解ください。

8/25 (土)

趣旨 温泉に浸かりながら泊まり込みでとことん DNS を学びましょう。DNS の基礎からセキュリティまで、インターネットシミュレータ (VITOCHA) 上で DNS 権威サーバやキャッシュサーバを動かしながら動作の理解を進めます。参加者からのライトニングトーク (時間不問) も歓迎します。 DNS 超初心者を主たるターゲットとしますので、ご専門の方やリピータの方は退屈かもしれませんが、夜の濃いコースもありますのでどなたでも遠慮なくご参加ください。 会場 中京大学人工知能高等研究所 (集合 11号館 1F / 会場 15号館 2F MVRラボ会議室) 愛知環状鉄道 貝津駅から徒歩8分 (名鉄浄水駅からの通学バスは休みです / タクシーで1000円程度) アクセスマップ 猿投温泉金泉閣 会費 宿泊参加: 15,000円 (夕朝食+宿泊(4人/1室)+酒 (呑まない人は割引で14,000円) ) 中京大のみ参加: 0円 (通学バスが休みのため最寄り駅 (浄水または貝津) から徒歩もしくはタクシー料金が必要) 猿投温泉でのセッションは原則宿泊参加でお願いします (二日目別行動は可) 2日目昼食は学食休みのため出前などで別途精算します 申し込み/定員 先着 30人 (宿泊) + α (中京大学のみの参加も可能) アンケートにてコース (宿泊込みか否か) を選択してください。 中京大学のみの参加者は登録時のメッセージにも (中京大のみ) と明記ください。 注: 連絡が取れるようアカウント設定をお願いします。女性の方はお申し出ください。女性部屋を用意します。 プログラム (仮) 1日目 8/25 (土) 中京大学 (豊田キャンパス) 11号館1Fロビーに集合 13:10 – 人工知能高等研究所(15号館) 2F MVRラボ会議室へ移動 - 1時間目 13:30 – 15:20 自己紹介 DNS基礎講座 名前空間 リソースレコード DNS を構成するサーバたちの関係 ゾーンと委譲 グルーとは何か? エクスカーション 15:30-15:50 中京大学アイスアリーナ「オーロラリンク」 見学 2時間目 16:00 – 16:40 ハンズオン (シミュレータ解説) 猿投温泉へ送迎バスで移動 16:50 – 17:10 入浴 17:10 – 18:10 食事 18:30 – 20:00 3時間目 20:30 – 21:30 DNS セキュリティ 4時間目 21:30 – 23:00 LT等酩酊勉強会 DNSSEC 毒入れデモ Knot Resolver 脆弱性解説 オープンリゾルバ運用のススメ 第一フラグメント便乗 (アイコラ) 攻撃 (デモもあるかも) 等 就寝 23:00- 2日目 8/26 (日) 朝食 7:30 – 8:30 中京大学(豊田キャンパス)へ送迎バスで移動 8:40 – 9:00 1時間目 9:30 – 11:00 ハンズオン (権威サーバ編) ゾーンを立ててみよう 2時間目 11:10 – 12:10 ハンズオン (キャッシュサーバ編) ゾーンを移転してみよう。(浸透なんて幻) 昼食 3時間目 13:30 – 15:00 ハンズオン (DNSSEC編) 4時間目 15:10 – 16:10 ディスカッション 一旦解散 懇親会 (名古屋駅近辺にて希望者) 17:30- 主宰者 中京大学工学部 教授 鈴木常彦 / E-mail: tss-onsen at e-ontap.com その他 参加者はノートパソコンをお持ちください。VirtualBox をインストールし、VITOCHAアプライアンスを ダウンロード して来てもらうと実習に参加できます。Windows の方は Teraterm など ssh できる環境をご用意頂くと便利です。ハンズオンは vi または emacs の経験者 (入門レベル) を前提とします。(聴講だけでも可)