川松裕史 (@yuji38kwmt)


参加する勉強会

8/20 (月)

A53305822d7574e97d4e457e58a4e3d4 名古屋Scalaもくもく会
概要 Scalaに関する「もくもく会」です。 みんなでScala勉強しましょう。 勉強するテーマ Scalaに関すること 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 19:00-21:30 Scalaもくもく 21:30-22:00 今日のもくもくを発表(希望者) 遅刻、早退、OKです 用意していただくもの ノートPCと電源アダプタ 会場について Wi-Fiあります

8/23 (木)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
論文紹介LT大会その5
機械学習 名古屋 研究会 モチベーション 月に1本は論文を読もう! 機械学習/AI 界隈では、日々の研究成果が『論文』として1日に何本も発表されています。 全ての論文を個人で追うのは無理でも、月に1本くらいならなんとかなるはず。 それをみんなで共有すれば、効率良く何本もの論文にふれあえる! そこで、機械学習名古屋 は通常の勉強会とは別の 研究会 を立ち上げました。 月1程度で集まって、みんなで『読んだ論文の共有』をしましょう! 進め方 参加者は、読みたい論文 を申告する。 参加時アンケートで『読みたい論文』を必須項目としています。必ず 読みたい論文 を用意してから参加を申し込んでください。 論文を開催日時までに読んで、1ページに簡単にまとめる(※1)。 当日、発表(LT)する。 ↑を肴に◯◯(※2)。 ※1:すぐ後で解説する「論文まとめについて」 を参照してください。 ※2:質疑応答議論ツッコミ等含む 論文まとめについて 論文まとめテンプレートを用意しています↓ 論文まとめテンプレート これは 落合陽一氏の論文まとめ方(あるスライドの65ページ目) を参考に Markdown 1ページに落とし込んだものです。 こちらを利用して、Markdown でまとめを作成していただき、研究会の GitHub リポジトリ に登録(プルリクを送る形でリクエスト)、という流れになります。 具体的には、↓の「第1回論文まとめディレクトリ」を参照してください。 → 第1回論文まとめディレクトリ 参加者は、アンケートに回答した『読みたい論文』を読んで、当日までにこのテンプレートを利用した Markdown によるまとめを作成して頂き、研究会の GitHub リポジトリ に登録(プルリクを送る形でリクエスト)してください。 (GitHub を使えない等の場合は、当日までに論文をまとめた .md ファイルを管理者宛に送付(もしくは共有URLを提示)いただければ、プルリク代行いたします) まとめ方の考え方やコツは、上述の「第1回論文まとめディレクトリ」の各まとめを見たり、以下に挙げる参考サイトなどを参考にしてください。 参考 高速で論文がバリバリ読める落合先生のフォーマットがいい感じだったのでメモ - 書架とラフレンツェ パワポ版の落合先生流論文要旨のテンプレートを作ったので配布する - 一人ぼっちのライフハック生活 発表について 1人あたりの持ち時間は「発表5分」+「質疑応答5分」の10分を目安とします(5分完全打ち切りLTではありません)。 2時間で参加者12人全員が発表(≒12部の論文が参加者全員で共有)できるよう、ご協力をお願いします。 今回の発表内容 発表者 論文 … … 持ち物 『論文を読む!』という前向きな気持ち 読んだ論文をまとめて『あとは当日発表がんばるぞ!』という気構え 参加枠について 紹介枠なくしました。みなさん『一般枠』で申し込んでください。 会場 有限会社 来栖川電算 会議室 名古屋市中区新栄1-29-23 アーバンドエル新栄2階 電源・Wi-Fiあり

9/9 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 「とよた市民活動センター」の施設をお借りします。 今回は「活動室2」です。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html http://toyota-shiminkatsudo.net/gnkt06/pub/fac_group.php?gid=G0000001&d=2018/9/9 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩(皆で外食にいきます) 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 今日やったことを自慢する会 遅刻、早退は自由です 「自慢する会」は一人5分ほどの自慢です。任意参加です。 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ D-Subに変換するコネクタ(プロジェクタに映したい人) 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。

10/7 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 「とよた市民活動センター」の施設をお借りします。 今回は「活動室1」です。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html http://toyota-shiminkatsudo.net/gnkt06/pub/fac_group.php?gid=G0000001&d=2018/10/7 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩(皆で外食にいきます) 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 今日やったことを自慢する会 遅刻、早退は自由です 「自慢する会」は一人5分ほどの自慢です。任意参加です。 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ D-Subに変換するコネクタ(プロジェクタに映したい人) 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。


過去の勉強会

8/18 (土)

No image 108x72 g Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 idea+ lab. 栄山吉ビル 2F会議室 (エレベーター出てすぐ、大きなディスプレイの横) 過去の勉強会の様子 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 Nagoya.Swift+ 2017年活動記録 2016年 Nagoya.Swift+ 2016年活動記録

8/12 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 「とよた市民活動センター」の施設をお借りします。 今回は「活動室1」です。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html http://toyota-shiminkatsudo.net/gnkt06/pub/fac_group.php?gid=G0000001&d=2018/8/12 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩(皆で外食にいきます) 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 今日やったことを自慢する会 遅刻、早退は自由です 「自慢する会」は一人5分ほどの自慢です。任意参加です。 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ D-Subに変換するコネクタ(プロジェクタに映したい人) 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。

8/11 (土)

Ff66d5304ea2b6c953c47ecb47562c7c Center CLR
Center CLRとは Center CLRは、2014年10月設立した、中部圏の開発者による.NET, C#, F#, ASP.NET, IoT, Microsoft Azureなどマイクロソフト系技術の知見を共有して各自のレベルアップを目指す技術者コミュニティです。 協力 アイレット株式会社 : 会場提供 Seeed株式会社 : プレゼント提供 タイムスケジュール(予定) 時刻 時間[分] 内容 登壇者 12:30 30 開場、受付開始 13:00 5 オープニング 13:05 15 スポンサープレゼン アイレット 13:20 15 スポンサープレゼン Seeed 13:35 30 HoloLensを使った授業の開発・実践結果 植田達郎 14:05 30 シークレットセッション Kouji Matsui 14:35 30 クイズの時間 Kazuki.Kachi 15:05 10 休憩 15:15 30 5分プレゼン x3 15:45 30 あれから1年。ユーザから見たWannaCry祭り 加藤 哲司(テツジん) 16:15 30 Azure Cosmos DB Bulk Executor Library ことはじめ hsakoh 16:45 15 プレゼント抽選発表 17:00 閉場 シークレットセッション (Kouji Matsui) テーマはありますが、今回は、来て頂いた方だけで共有します。ディスカッション形式です。 注意事項 当日は大名古屋ビルヂングのオフィス棟はセキュリティキーを持っていないと自動ドアが開きません。 12:30から13:00の間、大名古屋ビルヂング1Fのオフィス入口(☆印の箇所)にイベントスタッフがいるので、声をかけて自動ドアを開けてもらってください。 13:00以降の入場は不可です。遅れないようにご注意ください。 登壇希望の方へ 内容は「CLR」に限らず、マイクロソフト系技術であれば何でもOKです。

8/5 (日)

8f2cf3f3fecbfa9bbff9acbf318d0871 CoderDojo Owari
2018年8月開催
はじめに CoderDojo Owari は、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に138以上の道場があります (2018年5月時点)。 子どもにより良い環境で、自発的に、なおかつ無料でプログラミングに触れる機会を提供するために始まりました。 Some Champions of CoderDojo Owari are fluent in English. English speaking Ninjas Mentors and Supporters are also welcome to this Dojo. We provide scratch programming. Please come along! Contact us if you have some question. CoderDojo Owari とは CoderDojo Owari は CoderDojo の理念に共感したメンバーにより発足したボランティアグループです。2017年4月より毎月 CoderDojo を開催します。 活動の詳細は CoderDojo Owari ウェブサイトよりご覧いただけます。 https://CoderDojoOwari.org ※全国の CoderDojo も CoderDojo Foundation とは独立した任意団体ボランティアグループより運営されています。 CoderDojo Owari で提供しているカリキュラム CoderDojo 尾張では下記のコースを実施予定です。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚でプログラミングの理解をするためのオンラインコースです。 Scratch : 子ども向けに作られたプログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。 概要 項目 内容 日付 2018年8月5日 (日) 時間 10:00〜12:00 (開場 9:45) 費用 無料 場所 岩倉市生涯学習センター 会議室3・4 (Webサイト] 住所 〒482-0043 愛知県岩倉市本町神明西20 (Google Map) アクセス 名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩2分。 駐車場 隣接する立体駐車場 (サクランド岩倉) の利用者は2時間まで無料。その後は30分100円(終日利用は800円) 駐輪場 120円 50台(岩倉市生涯学習センター自転車駐車場 専用スペース) 利用者は入場から4時間まで無料の自転車駐車場サービス券を事務室でお渡し スケジュール 時間 内容 9:45 開場 & 受付開始 10:00 スタート 10:00 初めての学生さんはオリエンテーション。2回目以降の Ninja (生徒) さんは、プロジェクトにとりかかってもらいます 11:30 発表 12:00 終わり & 片付け 保護者・お連れの方の同伴は可能ですが、集中できない場合は移動をお願いする場合がございます。 生涯学習センターには未就学児のお子さまが遊ぶスペースがございます 参加方法 Connpass にユーザー登録をし、上記から参加登録を行ってください。 携帯電話・スマホでPCメールからのメール受信を拒否されている方は、メールが届きませんので解除をしてください。(「@connpass.com」「@coderdojoowari.org」の2ドメイン) お子さま1人に対して1アカウントを作成して頂く必要があります。 CoderDojo では、生徒さんを Ninja (忍者) と呼びます。 Mentor (メンター) と Supporter (サポーター) の説明は下記に記載。未成年でも自分ができると思う方は、お手伝いで参加可能です。 ほごしゃ: 小学生のお子さまは、保護者の方と一緒に来てください。 申込先 申込は Connpass で行っています https://coderdojoowari.connpass.com/event/87344/ 必要な持物 無線LAN につなぐことができるノートパソコン 最近3〜5年以内に発売された、Windows や Mac パソコン iPad などのタブレット、スマートホンだけでは参加できません。 古すぎるパソコンでは学習できない場合がございます。 Scratch をご利用の方はネットが使えないときなどのためにオフライン版をダウンロードしてきてください。 当日はパソコンの貸出は行っていません。 (寄付や支援していただけるスポンサーは募集しています) 筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) 初心者・はじめての方: 可能であれば Code.org でアカウントを作成してください Scratch コース: 可能であれば Scratch アカウント を作成してください [オプション] 水筒等お飲み物 (特に暑かったり乾燥している日) おことわり ボランティア行事保険に加入しているため、入場時、同伴者の氏名の記入をお願いします。 CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo Owari では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けます。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。 サポート会員・メンターの募集 CoderDojo Owari では、運営サポーターを募集しています。 種類 やってもらいたいこと メンター Ninja (生徒) のサポート サポーター 受付、告知ページの作成、ブログ、写真撮影などの運営補佐 メンターさんは Hour of Code や Scratch の基礎知識が必要です。 サポート会員さんは、お手伝いしてもらえることがあればなんでもお願いしたいという方です。 CoderDojo は、全員が非営利で運営しているグループです。また、参加者・運営者の垣根をできるだけ低く、運営していきたいと思っています。 子どもに教えると同時に、自分への学びにもつながるやりがいのある活動です。 メンターのトレーニングも適宜行っていく予定です。メンターになってみたいという方のサポーターとしてのご参加も歓迎します。 メンターとは Mentor (メンター)とは、英語で「指導者」という意味です。ただしメンターは、Ninja に詰め込むだけの教育をする「先生」ではありません。 Ninja に自発的にセッションを進めてもらえるように隣に寄り添って補佐していただきます。 メンターは授業の準備はほとんど必要ありません。 Hour of Code の内容や Scratch の基本的な操作方法が分かるかたであればどなたでもなることが出来ます。 メンター参加希望者の方で、今まで CoderDojo Owari や他の CoderDojo に一度もメンターやサポーターとして参加していない方は、必ず 事前に CoderDojo Owari までご連絡ください、もしくは我々から連絡させていただきます。 今まで、一度もサポーターやメンター経験のない方は、サポーターとしての参加をお願いすることがございます。 サポーターとは サポーターとは、メンターになりたいと思いお手伝いしながらメンターを目指したい人やメンターにはなるつもりはないけれど、当グループのお手伝いをしたいと思う方です。当グループでは常にサポーターも募集しています。 サポーター参加希望者で、今まで一度も CoderDojo に参加したことがない方は、一度お問合わせください。 詳しくは、お問合わせください。 お問い合わせ先 https://coderdojoowari.org/contact

7/28 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でWebエンジニアが集まってわいわいしている場所がもっとほしい!そんな動機で開催致します。 参加費は場所代や飲食代のために使います(余りは次回の運営費に囘します)。 第5回について 会場提供をしてくださる株式会社カルテットコミュニケーションズよりCTOの金本様より講演があります! 金本 貴志(かねもと たかし) 株式会社カルテットコミュニケーションズCTO。Webプログラマー兼経営者。 リスティング広告運用支援ツールサービス「Lisket」を立ち上げ、現在も開発・運営に注力している。 ものを作ることと効率的合理的なものが好き。 コミュニティ活動にも積極的で、Nagoya.php、Symfony Meetup等の勉強会を運営。 著書に「基本からしっかり学ぶ Symfony2入門」(副著)。 LT LTは5分でお願いします! テーマは「フリーテーマ」「PHP」です。 フリーテーマに関しては、技術系でもそうでなくても構いません。 予定してなかったけどという飛び込みLTもありです! 日程 7月28日(土)14:00 - 17:00 会場 株式会社カルテットコミュニケーションズ 愛知県名古屋市中区錦2-4-15 ORE錦二丁目ビル11階 http://quartetcom.co.jp スケジュール 時間 内容 13:30 開場 14:00 オープニング 14:05 金本様より講演 14:35 LT開始 15:00 懇親会 16:55 クロージング 17:00 終了 LT (*5分のLTでお願いします!) 発表者 タイトル 内容 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたい方をお呼びするという裏目標があります。 久我(@IsuyaKuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア 松谷(@uuushiro) 名古屋のスタートアップで働くWebエンジニア ヒラノ(yir) 2019卒 / Laravel / フロント好き / 細目 ひでお(hkawaras) 東京から名古屋にやってきた転勤4年目の新卒◯年目の若手エンジニア

7/25 (水)

2e40d5ea7e7c6f6267f54c939ba634f4 株式会社エイチーム
今回のテーマはAWS活用事例。キーノートセッションはAWS Summit2018の登壇者がお話します
今回の『ATEAM TECH MeetUp』のテーマは、AWS活用事例(セッション&LT)と交流会を開催します。キーノートセッションでは、AWS Summit2018の登壇者がお話します! ゲームやインターネット業界で働く技術者向けに勉強会や交流、アウトプットいただける場を設け、新しい気づきや成長につながるような機会を提供することで、技術力の向上や業界のさらなる発展を目指します。業界の技術トレンドに関する共有や交流の場を通じてより深い知識を得て、さらには参加者同士でのつながりもできればと考えております。 「AWS活用事例」をテーマに、AWS Summit2018でセッション登壇した常深氏のキーノートセッションをはじめ、エイチーム若手エンジニアによるセッション&LT、参加者同士で交流いただける懇親会を開催。気軽にお召しいただけるフィンガーフードとドリンクもありますので、お互い技術に関する情報交換をしながら楽しんでいただければと思います。 開催日時 日程 2018年7月25日(水) 時間 19:30~21:30 (19:15~受付開始) 場所 株式会社エイチーム 名古屋本社 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F 名古屋駅全線と地下で直結 セッション登壇者 プロフィール Kinesis Data Firehose+Elasticsearch Serviceで実現するログ監視 発表者:@ihsiek エイチームライフスタイル 技術開発部所属 エイチームライフスタイルが運営するサービス(車査定・車買取サイト「ナビクル」 やキャッシング・カードローン総合検索サイト「ナビナビキャッシング」 など日常生活に関わる全サービス)の開発全般を担当 得意技術分野はインフラ on AWS セッション概要 エイチームライフスタイルで採用しているログ監視システムについて、システム構成と導入時の工夫、運用時の落とし穴について解説します。 ライトニングトーク登壇者 プロフィール 個人開発サービスの2年間のインフラの移り変わり 発表者:@hareku 引越し侍 マーケティング部 Web制作グループ 技術開発チーム 担当サービスは、引越し比較・予約サイト「引越し侍」 得意技術分野は、バックエンド(PHP) LT概要 2年前から個人Webサービスを運営し、それに伴いAWSを勉強、利用してきました。初めは稚拙なインフラ構成でしたが、DockerやCIなどを導入し、少しずつモダンな構成になりつつあります。個人プロジェクトでどのようにAWSを扱ってきたのかを紹介します。 インフラのコード化 発表者:@gaku123 エイチームブライズ 技術開発部 開発グループ 担当サービスは、結婚式場情報サービス「ハナユメ」 得意技術分野はバックエンド全般 LT概要 エイチームブライズではitamaeやterraformによるコード化を進めています。今まで運用してきて楽しいところと辛いところのお話をします。 AWS Device Farm を 用いた アプリケーションテスト 発表者:@mziyut エイチームライフスタイル 自動車事業部 新規事業開発チーム 担当サービスは、自動車関連新規事業 得意技術分野はバックエンド全般 LT概要 AWSが提供する、モバイルデバイスを使ったアプリケーションテストツールである「AWS Device Farm 」サービスを利用する方法をご紹介します。 タイムテーブル 時間 内容 19:15 受付 ※会場に入られた方からご自由にご歓談ください 19:30 オリエンテーション、エンジニアのご紹介、フリータイム 19:55 エイチームのご紹介 20:00 キーノートセッション/AWS Summit2018の登壇者 常深氏より 20:05 セッション:Kinesis Data Firehose+Elasticsearch Serviceで実現するログ監視 20:25 LT①:個人開発サービスの2年間のインフラの移り変わり 20:30 LT②:インフラのコード化 20:35 LT③:AWS Device Farm を 用いた アプリケーションテスト 20:40 フリートーク ※ドリンクと軽食を準備しております 21:30 終了 こんな方大歓迎です! BtoCといったWebサービスの開発に興味がある方 エイチームやそのサービス開発・技術に興味がある方 エンジニア組織、開発チームに所属しているエンジニアの方 エイチーム社員とディスカッションしたい、交流したい方 懇親会に参加し人脈をつくりたい ※フランクな交流会ですので、情報収集の場としてもご活用ください。 エントリー方法 connpassよりエントリーをお願いします。 ※当日はお名刺2枚ご持参ください ※提供可能な設備:Wi-Fi、電源、プロジェクター 本件に関するお問い合わせ先 株式会社エイチーム MeetUp運営事務局:安藤 TEL:052-747-5575 MAIL:[email protected] URL:http://www.a-tm.co.jp/

7/23 (月)

A53305822d7574e97d4e457e58a4e3d4 名古屋Scalaもくもく会
概要 Scalaに関する「もくもく会」です。 みんなでScala勉強しましょう。 勉強するテーマ Scalaに関すること 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 19:00-21:30 Scalaもくもく 21:30-22:00 今日のもくもくを発表(希望者) 遅刻、早退、OKです 用意していただくもの ノートPCと電源アダプタ 会場について Wi-Fiあります

7/21 (土)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
Python東海 10歳おめでとうー!を祝おう!
Python東海第36回勉強会の懇親会仮申込用connpassです 本申込は当日会場にて確認いたします 懇親会について 場所を確保するために人数把握のために参加される方は申込みをお願いいたします。 費用は5000円程度を目安に考えております。 飲み放題と熟成肉食べ放題となります。 当日申し込みも可能です。 懇親会のみの参加も可能です。 懇親会会場 熟成肉食べ放題×屋内ビアガーデン リリーバンケット 栄伏見店

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
Python東海 10歳おめでとうー!
勉強会について 最初のPython東海が2008年に開催されてから10年となりました。 10歳になったPython東海のお祝いに今回はちょっとだけおめでたい場所「名古屋城 本丸御殿」で開催します。 今回の内容について Python関係で話題になっている機械学習やRaspberryPiなんかについて話を聞く会にしたいと思います。 機械学習とPython タイトル 「機械学習とPython」 登壇者 @antimon2さん 「機械学習 名古屋」 所属 RaspberryPiとPython タイトル 「Raspberry Pi(Py)も10歳、Python東海の10歳」 登壇者 @masafumiohtaさん 「Japanese Raspberry Pi Users Group」所属 時間割 13:15 〜13:30 に受付をします。 受付は本丸御殿で実施します。 会場の入り口は名古屋城天守閣前にあります。(当日、案内人がいます。) 終了は16時頃の予定です。 参加枠について 一般参加 普通に参加する枠です。 LT発表参加 LT発表をされる方用の枠です。 一般参加ではLT発表の枠を確保いたしませんのでご注意ください。 当日スタッフ 当日、お手伝いしてしていただける方用の枠です。 事前にお願いした方用の枠となりますのでご注意ください。 LTについて LTをされる方は事前申し込みをお願いします。 時間の都合上、5分枠でお願いします。途中でも5分経過で終了とさせていただきます。 会場について 名古屋城本丸御殿 孔雀の間 愛知県名古屋市中区本丸1番1号 参加費とは別で名古屋城への入城料500円が必要となります。 利用ルールがありますのでご協力をお願いいたします。 お弁当、お菓子等の食事禁止 キャップ付きドリンクのみ持ち込みOK(コーヒーはキャップ付きでも持ち込み禁止) 一部電源有り(充電用スペースを設けます) 無線LANは「NAGOYA Free Wi-Fi」があります。 禁煙 写真撮影OK(フラッシュは使用禁止) その他、当日スタッフからの注意事項を必ず守ってください。 懇親会について 勉強会終了後、希望者にて懇親会を開催します。 以下のconnpassにて事前申し込みを受け付けております Python東海 第36回勉強会 懇親会

No image 108x72 g Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 栄山吉ビル 7F会議室 (エレベーターF 右手一番奥の会議室) 過去の勉強会の様子 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 Nagoya.Swift+ 2017年活動記録 2016年 Nagoya.Swift+ 2016年活動記録

7/8 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 「とよた市民活動センター」の施設をお借りします。 今回は「活動室2」という和室の部屋です。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html http://toyota-shiminkatsudo.net/gnkt06/pub/fac_view.php?gid=G0000001&rrid=165936&d=2018/7/8 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 今日やったことを自慢する会 遅刻、早退は自由です 「自慢する会」は一人5分ほどの自慢です。任意参加です。 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。

6/30 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 株式会社groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 前回同様、前半ハンズオン、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。 1. OpenAI Gym を使ったゲームの強化学習ハンズオン 前回に続き、OpenAI Gym を使ったゲームの強化学習ハンズオンを行います。 OpenAI Gym は、OpenAI の提供する強化学習の開発・評価用のプラットフォームです。前回はこの OpenAI Gym が提供するシュミレーション環境を利用して、ゲームの学習を通じて強化学習に触れあおう!というテーマでハンズオンを行いました。 今回はそれをもう少しだけ掘り下げてみたいと思います。 環境等 以下の環境を前提とします(前回とほぼ同じです): Dockerを利用しない場合 gymには依存するものがあり、インストールする必要があります。 macOS の場合 ※Python 等は事前にインストールしておいてください。 brew install cmake boost boost-python sdl2 swig wget ubuntu14.04/16.04 の場合 ※Python 等は事前にインストールしておいてください。 apt-get install -y python-numpy python-dev cmake zlib1g-dev libjpeg-dev xvfb libav-tools xorg-dev python-opengl libboost-all-dev libsdl2-dev swig Windows の場合 以下のいずれかの方法を選択してください: VirtualBox (等の仮想環境)上に Ubuntu をインストールしてそこに環境構築する WSL + Ubuntu をインストールして、その上に環境構築する ↑環境構築手順をまとめました → WSL+ubuntu18.04+VcXsrv+OpenAI Gym 動くまでのメモ python環境は次が必要です。 Python 3.x (3.6 以上を推奨) pip install gym pip install "gym[atari]" pip install chainerrl Dockerを利用する場合 docker pull nkats/mln_gym でダウンロードしてください。 注意点: Docker 利用の場合、GUIによる学習の確認が出来ません。 ハンズオン資料 資料 https://qiita.com/antimon2/private/5c4f11acb84a0089b5e7 プログラム https://github.com/mlnagoya/MLN_201806 はじめに資料を読みながら流れを解説します。その後、プログラムをもとに手を動かしてもらおうと思います。 前回のハンズオン資料 資料 https://qiita.com/n_kats_/items/932ca8dccab66f3255ed プログラム https://github.com/n-kats/MLN_201804 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2 Julia で強化学習(仮) hashikawa プログラミング教育とAIの導入 nishie 岡山から飛入り!建築業界もAIが欲しいぜ! 時間割 13:00-15:00 ハンズオン(休憩含む) 15:00-15:30 hashikawa プログラミング教育とAIの導入 15:30-15:50 antimon2 Julia で強化学習(仮) 15:50-16:10 nishie 岡山から飛入り!建築業界もAIが欲しいぜ! 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 勉強会後に、懇親会を予定しています。 こちらも来栖川電算様とgrooves様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。 懇親会は下記イベントページより申し込みをお願いします。 https://machine-learning.connpass.com/event/91704/ 当日の申し込みは行えませんのでご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

6/25 (月)

A53305822d7574e97d4e457e58a4e3d4 名古屋Scalaもくもく会
概要 Scalaに関する「もくもく会」です。 (主催者の)Scala勉強時間を確保するために作りました。 みんなでScala勉強しましょう。 勉強するテーマ Scalaに関すること 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 19:00-21:30 Scalaもくもく 21:30-22:00 今日のもくもくを発表(希望者) 遅刻、早退、OKです 用意していただくもの ノートPCと電源アダプタ 会場について Wi-Fiあります

6/16 (土)

No image 108x72 g Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 栄山吉ビル 7F会議室 (エレベーターF 右手一番奥の会議室) 過去の勉強会の様子 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 Nagoya.Swift+ 2017年活動記録 2016年 Nagoya.Swift+ 2016年活動記録

6/10 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 「とよた市民活動センター」の施設をお借りします。 今回は「活動室2」という和室の部屋です。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 今日やったことを自慢する会 遅刻、早退は自由です 「自慢する会」は一人5分ほどの自慢です。任意参加です。 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ D-Subに変換するケーブル(プロジェクタを使う場合) 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。

5/26 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でWebエンジニアが集まってわいわいしている場所がもっとほしい!そんな動機で開催致します。 参加費は場所代や飲食代のために使います(余りは次回の運営費に囘します)。 第4回について 今回も前回に引続き豪華な内容だと思います!めちゃくちゃ楽しみです! 会場提供をしてくださる来栖川電算より山口 陽平様と、Vivaldi Technologiesより吉川貴晃様より講演があります! 終了後は2次会も企画しております! 山口 陽平(やまぐち ようへい) 有限会社来栖川電算 映像・センサーの認識技術(文字・物体・行動)を研究し応用(毎朝体操など)もする。 機械学習などのアルゴリズムやクラウドを駆使し膨大なデータを解析する。 限界性能に挑むためコンパイラ・VM・DBMSも作る。 吉川貴晃 (よしかわたかあき) 大阪出身、29歳。現在ノルウェー・オスロ在住。 学生時代より大のブラウザー好きで、ブラウザーはパソコンで最も重要なアプリと考える。 2017年、自分が2年間愛用してきたVivaldiブラウザーを手がける現地スタートアップ企業Vivaldi Technologiesが日本担当を募集していたため、挙手。 紹介記事 https://jp.vivaldi.net/2018/02/20/meet-the-team-takaaki/ Vivaldi以前の経歴 2007-2011 関西学院大学総合政策学部メディア情報学科在籍。HP作成技術などを学ぶ傍ら、国際交流・協力サークルでイベント企画や雑誌編集などを担当。英語などを習得。 2009-2010 ノルウェー・オスロ大学に交換留学。ノルウェー語や北欧社会の福祉やジェンダー政策を学ぶ。留学後、現地ツアーガイドアシスタントに2ヶ月ほど従事。 2011-2013 大阪大学大学院人間科学研究科社会環境学福祉社会専攻在籍。日英医療通訳副専攻。育児を行う男性のセルフヘルプ・グループの研究や、留学生のサポートを実施。 2013-2016 フューチャーアーキテクト株式会社在籍。企業向けのシステムの提案、設計、開発、テスト、運用サポートに参画(主にJavaとSQLにふれる)。全社イベントの司会や新卒採用なども実施。在籍中、応用情報技術者取得。 2016-2017 再びオスロへ。ワーキングホリデーで渡航。バーテンダーや、フリーランスとしてツアーガイドやノルウェー語から日本語への翻訳などをしつつ、就活。 2017-現在 ワーホリビザから長期滞在用ワーカービザに切り替え、現地スタートアップ企業Vivaldi Technologiesにて日本地域を担う。 LT LTは5分でお願いします! テーマは「AI系」「フリーテーマ」「Vivaldi関連」です。 フリーテーマに関しては、技術系でもそうでなくても構いません。 予定してなかったけどという飛び込みLTもありです! 日程 5月26日(土)14:00 - 17:00 会場 有限会社 来栖川電算 〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1丁目1丁目29-23 アーバンドエル新栄 http://www.kurusugawa.jp スケジュール 時間 内容 13:30 開場 14:00 オープニング 14:05 山口様より講演 14:35 吉川様より講演 15:00 LT開始 16:00 懇親会 16:55 クロージング 17:00 終了 終了後18:00頃より2次会を予定しております。 そちらの方もぜひご参加ください。 LT (*5分のLTでお願いします!) 発表者 タイトル 内容 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたい方をお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア ヒラノ(yir) 2019卒 / Laravel / フロント好き / 細目 ガーシー(phigasui) phigasui.com あらき(YuAraki) 名古屋で働くWebエンジニア。女性もお気軽に!

5/19 (土)

No image 108x72 g Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 栄山吉ビル 7F会議室 (エレベーターF 右手一番奥の会議室) 過去の勉強会の様子 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 Nagoya.Swift+ 2017年活動記録 2016年 Nagoya.Swift+ 2016年活動記録

5/15 (火)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 名古屋Javaユーザグループ(旧 なごやかJava)
2017年 Oracle Code Japan Tour 2016年 NightHacking Tour in Japan と日本全国の Java コミュニティを賑わせてきた Stephen Chin さんと Sebastian Daschner さんが、2018年は Oracle Dev Japan Tour と銘打ちまして、日本全国を巡ってくれます!! 今年はさらに、数名の海外エンジニアも参加し、幅広い内容をお届けしてくれるようです。 例年同様、通訳はありませんが、心配ご無用です。ソースコードやデモもふんだんに盛り込まれていますので、Javaへのちょっとした知識と興味があれば、理解は大丈夫です!!  ぜひお気軽にご参加ください!! また、少しでも多くの方がJavaコミュニティにご興味を持っていただけるよう、友人・同僚・SNSなどにご紹介いただけるとさいわいです。 開催:5/15 (火) 19:00-21:00(開場:18:30) 会場:日本オラクル株式会社 中日本支社 東海オフィス セミナールーム 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル 10F 料金:無料 予定アジェンダ&セッション概要: Session 1: Get ready for a cloud native, service-meshed Java EE 40min - Sebastian Daschner / Java Champion Java EE、クラウド・ネイティブとサービス・メッシュ? なんだかしっくりきませんね。 モダンでクラウドネイティブなJavaベースのエンタープライズアプリケーションでスケーラビリティやモニタリング、トレーシング、ルーティングへの不安を払拭することは可能でしょうか? 自らによるそれらの実装なしに?もしそれができたとして、どうやったらできるのでしょう? このセッションでは、モダンでクラウド・ネイティブであり、かつJava EE 8やMicoroprofileを活用したJava EEアプリケーションの構築についてご紹介します。ライブコーディングによってKubernetesとIstioで管理されるアプリケーションのメッシュをご覧いただきます。よく懸念の対象となる、管理やモニタリング、トレーシングなどを無駄のない方法で統合していきます。 どのようにクラウドネイティブ・テクノロジーが従来の我々が利用してきたスタックと統合され、いかにコンテナ・オーケストレーションやサービス・メッシュがJava EEテクノロジーとうまく融合するかをお見せします。全てをライブコーディングと解説とでご覧いただきます。 Session 2: Decrypting Tech Hype for the Busy Coder(いそがしい開発者のための技術トレンド解説) 40min - Stephen Chin / Oracle Corporation 新しいテクノロジー・トレンド、開発手法、開発ツールは毎日のように登場しています。 もしあなたがそれらを活用しなければ、あなたには[Deprecated][レガシー][時代遅れ]などのタグが付与されるでしょう。 このセッションでは、ブロックチェーン、チャットボット、AI、機械学習、CIパイプライン、マイクロサービス、Dockerコンテナ等々の最新トレンドをわかりやすく端的に解説します。この40分で、あなたはソーシャルニュースに投稿する人たちよりも詳しくなります。ツイートを見て物事を知る、なんていうこともなくなるでしょう。是非ご参加ください! Session 3: Running Java applications on Docker: practical tips and valuable insights Fernando Babadopulos / Java Champion & CTO at tail Session 4: Mastering Deployments with Kubernetes Edson Yanaga Java Champion & Microsoft MVP 今年は、日本のコミュニティからの Short presentation (LT)も募集しております。 口頭説明は英語でも日本語でもかまいませんが、資料は英語だと海外エンジニアのみなさんにも見ていただけるので、うれしいです。 やってみたい方は、LT枠でお申し込みください。

5/13 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 「とよた市民活動センター」の施設をお借りします。 今回は「活動室2」という和室の部屋です。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html 午前(10:00-13:00)は「活動室2」です 午後(14:00-18:00)は施設の予約がとれず未定です。T-FACEの喫茶店か図書館を考えています。 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩 14:00-16:00 午後もくもく 16:00-17:00 今日やったことを自慢する会 遅刻、早退は自由です 「自慢する会」は一人5分ほどの自慢です。任意参加です。 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。

5/12 (土)

No image 108x72 g 東海ハッカソン勉強会
SPAJAM2018 東海予選の1週間前に、事前練習会を開きます! https://spajam.jp/entry/tokai/ 内容 11:00~17:00の5時間(昼休憩除く)、プレハッカソンを行います! 目的 5時間で、何がどこまでできるかを把握する 担当の割り振りや、チームメンバのレベルを把握する チーム内の開発環境を揃える バージョン管理ソフト メッセンジャー IDEのバージョン Android/iOSのバージョン 他の参加者との情報交換 などなどです。 持ち物 ノートPC 参加条件 SPAJAM2018に応募した方、応募予定の方 タイムスケジュール 時間 内容 10:00-11:00 話し合い 11:00-13:00 プレハッカソン 13:00-14:00 昼休憩 14:00-17:00 プレハッカソン 17:00-18:00 成果発表会 会場 来栖川電算様の会議室をお借りいたします。 有限会社 来栖川電算 会議室 名古屋市中区新栄1-29-23 アーバンドエル新栄2階 電源・Wi-Fiあり

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
今回の 名古屋ギークバーは特別に土曜日にもオープン! 朝から夕方までペアプログラミングを何セットも行う、わりとハードな開発系イベント CodeRetreat を行います。 CodeRetreat とは? Coderetreat は、プログラマのための練習、学習のためのイベントです。同じ課題をペアプロで実装しながら、プログラミング、設計、テストなどの技術を学びます。 大体の流れ 45分1セッションのペアプログラミングを5-6セットくらい行います。 各セット毎にペアは作り直しますし、はじめての人同士がが組むことも多いと思います。 (「はーい、二人組作ってー」って言いますけど、ちゃんとアレンジするから安心してください) 各セッションでは、ゼロからコードを書いていきます。 実装言語、開発環境、エディタ、その他諸々一切自由なので、ペアとなった二人で決めてください。 で、45分後には、書いたコードは全部消して、新セッションではまたペアを組み替えてゼロから実装を行います。 テーマは全セッションで単一なんですが、できそうな人たちにはいくつかの制約を付けたりして毎回一定以上の負荷がかかるようになっています(ファシリテータがいい感じに決めます)。 そんな感じのペアプロ大会で「大変そうだなー」という印象の通り大変ではあるんですけど、特に誰かと競うわけではないですし、「○○ができねばならない」とかもないのです。ハッカソンとかでもないですし、「作り切ること」が目的でもないです。 各人が自分のレベルに応じて頑張ればよいはずなので、安心してご参加ください。 また詳細な紹介はこちらの記事を参照してください。 Coderetreat~プログラミングのスキル向上に効果的な教育プログラム~ Coderetreat - Honing the craft together worldwide また、過去開催分の参加レポートもあります。 CodeRetreatに参加しました! 〜ペアプロのすゝめ〜 - Misoca開発者ブログ 特典とスポンサーについて CodeRetreat は参加費が無料、というレギュレーションになっています。 (貴重な休日を使ってプログラマが自己研鑽してるのに、プログラマの成果によって収益を得る企業が支援しないとかありえないだろ!ってことでスポンサーを集めてそこで賄うことになっています) ですので、参加費、お昼ごはん、おやつが無料です! いつものスナック類はもちろん、お昼ごはんとおやつのスイーツも完備です。 ご希望の方には生ビールなどのアルコール類も提供できます(こちらは自費でお願いします)が、そんな余裕あるかは不明です。 ということで、イベント開催をご支援くださるスポンサー様も大募集中です。 こちらのページの問い合わせもしくは Twitter などからご連絡ください(直接でもいいです)。 必要なもの 自分の使いたい言語での開発環境がセットアップ済みの PC をお持ちください(開発環境を準備する時間はありません) 。 言語はオブジェクト指向プログラミングが可能な言語であれば何でも結構です。 ペアでの作業を行いますので、ペアでの作業が可能なようにしておいてください(一般的でないキーバンドとかはいろいろご配慮いただきたいとかそういうの) タイムテーブル(予定) 時間帯 内容 10:00 - 10:15 会場、趣旨説明、準備 10:30 - 11:15 ペアプロ セッション#1 11:30 - 12:15 ペアプロ セッション#2 12:15 - 13:30 スポンサーセッション / 昼食(昼食は提供されます) 13:30 - 14:15 ペアプロ セッション#3 14:30 - 15:15 ペアプロ セッション#4 15:15 - 15:30 おやつタイム 15:30 - 16:15 ペアプロ セッション#5 16:30 - 17:15 ペアプロ セッション#6 17:30 - 17:45 全体ふりかえり 17:45 完全撤収 ※ 1セッションは45分でコーディングを行います。その後15分でふりかえり+休憩+ペア替えを行います。 ※ オフィシャルな懇親会はありませんが、まだ行動できる体力がある人がいればどこかのお店に行く予定はあります。 ファシリテータ 今回も原田騎郎さんが神戸からきてくれます! 原田騎郎 @haradakiro 株式会社アトラクタ Founder / CEO アジャイルコーチ、ドメインモデラ、サプライチェーンコンサルタント。認定スクラムプロフェッショナル。 外資系消費財メーカーの研究開発を経て、2004年よりスクラムによる開発を実践。ソフトウェアのユーザーの業務、ソフトウェア開発・運用の業務の両方を、より楽に安全にする改善に取り組んでいる。 認定スクラムプロフェショナル(CSP),CSM,CSPO。 勉強会で通訳してたりもします。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんををお借りして開催しています。 入場料:1500円(今回は無料です ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。

5/3 (木)

Cd1babd8bf885281d7f6c7a6d7b0d066 Elm JP
elm-jp discord 招待URL 内容 名古屋でElm使って何か作るハンズオンをやろうというイベントです 開催者(miyamo)がメンターになってわからんとなるところを教えながらやるよ 必須事項 elm-jp discord 招待URL Discordに参加して開催者と相談することを要求します (あと環境構築) 決まってないこと 題材(何作るか) 場所 : 名古屋周辺の貸会議室取ろうと思ってます。人数決まり次第 時間 : 適当に3時間くらいを考えています。13~16も適当です お金 : 会場代割り勘 対象者 特にレベルは問いません が、他のプログラミングはしたことあるけどElm(もしくはぽい言語)をやったことない人辺りを考えています ので、レベル感が違う人は事前にDiscord等で話し合うことを要求します。miyamoの能力の及ぶ限りでサポートします miyamoはデザイナー等に対してあこがれがあるので、そういう人も歓迎です Elmって? A delightful language for reliable webapps. web appを言い感じに作ることを目指した言語だよ Elmだけ覚えれれば動くアプリが作れるので完全初心者にもおすすめだよ。実際開催者(miyamo)はJavaScriptより先にElmの勉強を始めたよ 開催者 twitter GitHub Elm歴は大体2年半くらい。他にClojure, Rustをやっていたりする 動くものを作りたい民 転職活動をしているような気がするので遊びに誘ってくれたら行く

4/26 (木)

2e40d5ea7e7c6f6267f54c939ba634f4 株式会社エイチーム
今回の『Ateam Meet Up』のテーマは、エンジニアを対象にライトニングトーク(LT)と交流会を開催します。 ゲームやインターネット業界で働く技術者向けに勉強会や交流、アウトプットいただける場を設け、新しい気づきや成長につながるような機会を提供することで、技術力の向上や業界のさらなる発展を目指します。業界の技術トレンドに関する共有や交流の場を通じてより深い知識を得て、さらには参加者同士でのつながりもできればと考えております。 今回は、エイチームの若手エンジニアによるLTと、参加者のみなさんにもご参加いただけるLT枠をご準備しました。気軽にお召しいただけるフィンガーフードとドリンクもありますので、お互い技術に関する情報交換をしながら楽しんでいただければと思います。 開催日時 日程 2018年4月26日(木) 時間 19:30~21:30 (19:15~受付開始) 場所 株式会社エイチーム 名古屋本社 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F 名古屋駅全線と地下で直結 ライトニングトーク(LT)登壇者 プロフィール 前年比160%以上の成長を遂げるWebサービス 集客担当エンジニアとしての取り組み 発表者:@rf_p(ryu) エイチームブライズ マーケティング部 編集開発グループ所属。 担当サービスは、結婚式場情報サービス「Hanayume(ハナユメ)」 LT概要 サービスインから10年、今なお大幅成長を続ける結婚式場情報サイト「ハナユメ」。マーケティング部門のエンジニアとして、Google Apps Scriptを利用した数値浸透の取り組み実例と、自社Webサービス開発の魅力をお伝えします。 得意な技術領域は、Webバックエンド(主にPHP)、最近はGASを使った自動化・数値管理に注目中 10年以上継続成長しているサービスを支えるインフラの変化の歴史 発表者:@zwirky(ざき) 株式会社エイチーム引越し侍 企画営業部 技術開発グループ所属。 担当サービスは、引越し比較・予約サイト「引越し侍」。 LT概要 引越しの比較サイト事業は、2006年にリリースされており、今まで様々なことを経験し約12年も継続成長してきました。サービスを継続運用していくのに欠かせないのは、”インフラ”であり、リリース当初から今までの歴史をインフラ構成の移り変わりとともに説明していきたいと思います。 タイムテーブル 時間 内容 19:15 受付 ※会場に入られた方からご自由にご歓談ください 19:30 オリエンテーション、エンジニアのご紹介、フリータイム 19:50 エイチームのご紹介 19:55 エイチーム社員LT枠:前年比160%以上の成長を遂げるWebサービス 集客担当エンジニアとしての取り組み 20:10 エイチーム社員LT枠:10年以上継続成長しているサービスを支えるインフラの変化の歴史 20:25 ゲストLT枠(5分)×3名:エントリーフォームより参加表明をお願いします。 20:40 フリートーク ※ドリンクと軽食を準備しております 21:00 終了 こんな方大歓迎です! BtoCといったWebサービスの開発に興味がある方 エイチームやそのサービス開発・技術に興味がある方 エンジニア組織、開発チームに所属しているエンジニアの方 エイチーム社員とディスカッションしたい、交流したい方 懇親会に参加し人脈をつくりたい ※フランクな交流会ですので、情報収集の場としてもご活用ください。 ※社会人を対象としたイベントのため、学生の方のご参加はお断りさせていただいております エントリー方法 connpassよりエントリーをお願いします。 ※当日はお名刺2枚ご持参ください ※提供可能な設備:Wi-Fi、電源、プロジェクター ※ゲストLT枠は上限3枠となります 希望者は、トークタイトルとトーク概要(150文字程度)をご記入ください。 本件に関するお問い合わせ先 株式会社エイチーム MeetUp運営事務局:安藤 TEL:052-747-5575 MAIL:[email protected] URL:http://www.a-tm.co.jp/

4/21 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 株式会社groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 前回同様、前半ハンズオン、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。 1. OpenAI Gym を使ったゲームの強化学習ハンズオン OpenAI Gym は、OpenAI の提供する強化学習の開発・評価用のプラットフォームです。 今回はこの OpenAI Gym が提供するシュミレーション環境を利用して、ゲームの学習を通じて強化学習に触れあおう!というテーマでハンズオンを行います。 環境等 ※Python 等は事前にインストール or DockerイメージDL で準備しておいてください。 以下の環境を前提とします: Dockerを利用しない場合 windowsでは難点が多いため、virtualboxなどの仮想環境でubuntu16.04を使うことをおすすめします。 gymには依存するものがあり、インストールする必要があります。 Macの場合 brew install cmake boost boost-python sdl2 swig wget ubuntu14.04の場合 apt-get install -y python-numpy python-dev cmake zlib1g-dev libjpeg-dev xvfb libav-tools xorg-dev python-opengl libboost-all-dev libsdl2-dev swig python環境は次が必要です。 Python 3.x (3.5 以上を推奨) pip install gym pip install "gym[atari]" pip install chainerrl Dockerを利用する場合 docker pull nkats/mln_gym で環境でダウンロードしてください。 ハンズオン資料 資料 https://qiita.com/n_kats_/items/932ca8dccab66f3255ed プログラム https://github.com/n-kats/MLN_201804 はじめに資料を読みながら流れを解説します。その後、プログラムをもとに手を動かしてもらおうと思います。 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 時間割 13:00-15:00 ハンズオン(休憩含む) 15:10-15:25 Yamazakiさん Dockerについて 15:25-15:55 TakaAdachi 害獣識別の機械学習 15:55-16:00 《スポンサーLT》Forkwell サービスの紹介 16:00-16:20 antimon2 たぶんJulia関連 会場について ※前回と部屋番号が異なります。ご注意ください。 オフィスパーク伏見・りそな名古屋ビル 8D 地下鉄伏見駅直結! 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 勉強会後に、懇親会を予定しています。 こちらも来栖川電算様とgrooves様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

4/14 (土)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 名古屋Javaユーザグループ(旧 なごやかJava)
名古屋Javaユーザグループ(NJUG)について 名古屋周辺で「Java」に興味のある人のための、有志で運営しているコミュニティです。 Java初学者や利用経験の長い方まで、さまざまな方々の交流とスキルアップの場を目指しています。1~2ヶ月ごとに、もくもく回や発表会やハンズオンなどを開催します。Java言語やその周辺技術(フレームワーク、ライブラリ、サーバ、IDE、JVM、JVM言語、クラウド…)を中心に、参加者の興味のある題材を扱っていきます。 HELP WANTED 名古屋・東海地方っぽいコミュニティロゴを募集中です! こんなテーマで話したい・聞いてみたい、という声をお待ちしております! 運営にご協力(会場確保、内容企画、発表したそうな人への声かけなど)してくださる方も大歓迎です!→興味のある方は https://nagoya-jug.slack.com 2018年4月: フリーテーマで気軽に 内容 有志による自由なトークセッション 今後どのようなテーマの話を聞きたいかのアンケート・雑談 トーク募集中!! 長さ:5分~20分くらい 内容:Java関連に限定しませんが、良識の範囲内でお願いします。 現在トークしてくださる方 skrb さん: 琥珀色のJava - Project Amber bleit-tift さん: JVM入門(簡単とは言っていない) sh-ogawa さん: テストコードと運用 smogami さん: (調整中) 会場 今回は、バイザー株式会社さま ご提供になります。 場所:名古屋市中村区名駅南2丁目14-19 (住友生命名古屋ビル5F) 名駅徒歩5分くらい 地図:Googleマップ https://goo.gl/maps/wJkxyVRsMPy Free Wi-fi:なし 電源:なし 飲食:可(ゴミは各自持ち帰りでお願いします) 時間割 2018年4月14日(土)14:00~17:00 時間帯 内容 13:30~14:00 開場、受付 14:00~14:20 NJUG紹介・参加者の自己紹介 14:20~15:20 トークセッション① 15:20~15:30 休憩 15:30~16:30 トークセッション② 16:30~16:50 今後のテーマに向けたアンケート・雑談 16:50~17:00 お片付け 17:15~19:15 懇親会(任意参加) 懇親会 イベント後に、会場周辺のお店(参加希望数で当日決めます)で懇親会を開催します。 もしご興味あれば、こちらもぜひご参加ください。 イベント中に聞きもらしたこと、聞けなかったことを聞くチャンスかも

4/8 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 今まで利用していたコワーキングスペースが利用不可になってしまっため、別の会場を検討しています。 ひとまず4月は、豊田市中央図書館の6階の「ワープロ・パソコン席」で行います。 https://www.library.toyota.aichi.jp/annai/6f.html ※5月移行は、A館T-FACE9階の会議室を借りて開催します。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/registration.html 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 成果発表 遅刻、早退は自由です 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。

4/7 (土)

A7fe736ff21f12dcb6354ac7bb10b374 Nagoya.cloud.first
Nagoya.cloud.first 勉強会 クラウド(AWS, GCP, Azure, IBM Cloud, etc.) + その他 (Kubernatesとか) をテーマにもくもく会します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです、成果発表の参加が必須ではないです 書籍プレゼントのお知らせ 【書籍の献本】『Adaptive Code 〜 C#実践開発手法 第2版』で書籍をいただきました、こちら勉強会当日、希望する方1名に進呈いたします。 タイムスケジュール 時間 内容 10:00 開始 10:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 来栖川電算オフィス イベントの様子 2018年 アルバム

3/17 (土)

No image 108x72 g Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 栄山吉ビル 7F会議室 (エレベーターF 右手一番奥の会議室) 過去の勉強会の様子 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 12月度勉強会 アルバム 11月度勉強会 アルバム レポート 9月度勉強会 アルバム レポート 8月度勉強会 アルバム レポート 7月度勉強会 アルバム 6月度勉強会 アルバム 5月度勉強会 アルバム 4月度勉強会 アルバム レポート 3月度勉強会 アルバム レポート 2016年 11月度勉強会 アルバム レポート 10月度勉強会 アルバム レポート 7月度勉強会 アルバム 6月度勉強会 アルバム 5月度勉強会 スライド アルバム 4月度勉強会 スライド アルバム

3/11 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 今まで利用していたコワーキングスペースが利用不可になってしまっため、別の会場を検討しています。 ひとまず3月は、豊田市中央図書館の6階の「ワープロ・パソコン席」で行います。 https://www.library.toyota.aichi.jp/annai/6f.html 参加費 なし(会場が図書館のため) タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 成果発表 遅刻、早退は自由です 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。 はじめて参加される方へ 図書館に到着する時刻を、twiiterまたはconnpassでご連絡ください。

3/10 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でいつもWebエンジニアが集まってわいわいしている状態を作りたい、そんな場所がほしい。若手が盛り上がっていれば何か名古屋のWeb界隈はにぎわっているなあとなるはず。そんな動機で開催致します。 参加費は場所代と飲食代のために使います 第3回について 若手より若手の心をもつスタメンCTOの小林 一樹さんから講演して頂きます!!エンジニアとして、あるいは社会人としてどうあればよいか、今後のキャリアをどう描くか、いろいろと参考になる話を聴けると思いますのでぜひぜひご参加ください。 名古屋のエンジニアはよく知るあれを作った人も来るかも!? これまではピザを頼んで来ましたが意外と余るので、今回は参加費をおさえて、飲み物とつまみ、お菓子の用意をする予定です。 LT LTは5分でお願いします! テーマは「やってみた系(技術系)」「フリーテーマ」です。 技術と言っても、サーバ、フロント、ネットワーク、低レイヤー、AR/VRなどなど、何でもオッケーです。 フリーテーマに関しては、技術系でもそうでなくても構いません。 予定してなかったけどという飛び込みLTもありです! 内容 LT会 お酒や食べ物を片手に技術情報交換 日程 3月10日(土)18:00 - 20:00 会場 株式会社スタメン 〒453-0012 愛知県名古屋市中村区井深町1-1 https://stmn.co.jp スケジュール 時間 内容 17:30 開場 18:00 オープニング 18:05 スタメンCTOから若手へ 18:30 LT開始 19:20 LT終了 19:55 クロージング 20:00 終了 LT (*5分のLTでお願いします!) 発表者 タイトル 内容 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたいエンジニアをお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア 松原(noob) 名古屋の情報系の学生、言語好きです 松谷(@uuushiro) 名古屋のスタートアップで働くWebエンジニア ひでお(hkawaras) 東京から名古屋にやってきた転勤4年目の新卒◯年目の若手エンジニア

3/3 (土)

A7fe736ff21f12dcb6354ac7bb10b374 Nagoya.cloud.first
Nagoya.cloud.first 勉強会 クラウド(AWS, GCP, Azure, IBM Cloud, etc.) + その他 (Kubernatesとか) をテーマにもくもく会します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです、成果発表の参加が必須ではないです タイムスケジュール 時間 内容 10:00 開始 10:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 来栖川電算オフィス

2/11 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市のコワーキングスペース(MG TOYOTA)で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもく作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 参加費 参加費はコワーキングスペースの利用料金です。キャンセル料は発生しません。 タイムスケジュール 時間 内容 09:00-12:00 午前もくもく 12:00-13:00 昼休憩 13:00-16:30 午後もくもく 16:15-17:00 成果発表 コワーキングスペースについて コワーキングスペースのオープンスペースで作業します。 場所が分かにりくいです。通り過ぎる可能性があります。 フリードリンクがあります。 Wi-Fiを利用できます

2/3 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 株式会社groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 前回同様、前半ハンズオン、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。 1. CIFAR-10のハンズオン CIFAR-10画像データセットは小さいサイズのカラー画像のデータセットです。 画像サイズは32 x 32px 10クラスの画像がそれぞれ6000枚、計60000枚の画像がある そのうち50000枚が学習データ、10000枚がテストデータ クラスはairplane, automobile, bird, cat, deer, dog, frog, horse, ship, truck 今回はこのデータセットを題材に、TensorFlow/TensorBoard の使い方、CNN(畳み込みニューラルネット)の基本を抑えよう!というテーマでハンズオンを行います。 環境等 以下の環境を前提とします: Python 2.7.x / 3.x (3.5 以上を推奨) TensorFlow v1.3.x 以降(なるべく最新) TensorBoard(任意、TensorFlow と同時にインストールされていればそれでOK) Jupyter notebook(任意、あると便利) ※TensorFlow 等は事前にインストール or DockerイメージDL で準備しておいてください。  (前回の勉強会で準備した Docker イメージ でもOK) ハンズオン資料 ハンズオン資料 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2 (未定、たぶん Julia 関連) 《スポンサーLT》Forkwell サービスの紹介 時間割 《準備中》 会場について ※前回と会場が異なります。ご注意ください。 オフィスパーク伏見・りそな名古屋ビル 8B 地下鉄伏見駅直結! 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 勉強会後に、懇親会を予定しています。 こちらも来栖川電算様とgrooves様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

1/27 (土)

41f306d465399e879b19385c42d3058b GCPUG Nagoya
GCPもくもく会
イベント概要 GCPUG 名古屋支部の勉強会です。 今回はアウトプットすることを目標に、GCPに関するテーマを各自用意してもくもく会を行います。 内容はGCPのサービスを使っていればOKです。 最後に1日の成果の発表をお願いします。その後は懇親しましょう(軽食を用意する予定です) タイムテーブル 時間 内容 9:30 - 10:00 開場 10:00 - 10:05 開始の挨拶 10:05 - 10:30 自己紹介 & やること発表 10:30 - 16:00 もくもく (途中昼休憩) 16:00 - 17:00 成果発表 17:00 - 18:00 懇親会 18:00 撤収 会場 栄山吉ビル 7F会議室 (エレベーターF 右手 一番奥の会議室) Wi-Fi、電源あります Wi-Fi についてはレンタルのモバイルルータを用意する予定です。そのため回線のスピード等が心配な方はご自身でご準備をお願いします その他 イベントの風景や集合写真を撮影しますので、あらかじめご了承ください。 撮影した写真はGCPUGのイベントレポートに使用します。

1/20 (土)

No image 108x72 g Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 栄山吉ビル 7F会議室 (エレベーターF 右手 一番奥の会議室) 過去の勉強会の様子 2017年 3月度勉強会 アルバム レポート 2016年 11月度勉強会 アルバム レポート 10月度勉強会 アルバム レポート 7月度勉強会 アルバム 6月度勉強会 アルバム 5月度勉強会 スライド アルバム 4月度勉強会 スライド アルバム

1/14 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市のコワーキングスペース(MG TOYOTA)で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもく作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 参加費 参加費はコワーキングスペースの利用料金です。キャンセル料は発生しません。 タイムスケジュール 時間 内容 09:00-12:00 午前もくもく 12:00-13:00 昼休憩 13:00-16:30 午後もくもく 16:15-17:00 成果発表 コワーキングスペースについて コワーキングスペースのオープンスペースで作業します。 場所が分かにりくいです。通り過ぎる可能性があります。 フリードリンクがあります。 Wi-Fiを利用できます

1/13 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でいつもWebエンジニアが集まってわいわいしている状態を作りたい、そんな場所がほしい。若手が盛り上がっていれば何か名古屋のWeb界隈はにぎわっているなあとなるはず。そんな動機で開催致します。 参加費は場所代と飲食代のために使います 内容 LT会 お酒や食べ物を片手に技術情報交換 日程 1月13日(土)18:00 - 20:00 会場 ヤフー名古屋オフィス 〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー 4階 https://yahoo.jp/3gKv6P スケジュール 時間 内容 17:30 開場 18:00 オープニング 18:05 LT開始 19:00 LT終了 19:55 クロージング 20:00 終了 LT (*5分のLTでお願いします!) 発表者 タイトル 内容 noob Elm でなんかつくる @21Yurhiro Web系スタートアップで働いて一年間たったので何か話す phigasui GoogleHomeを制するものは我が家を制す googlehomeとらずぱい kozasa SIerからWeb系の転職して感じたこと 元SIerがWeb系に転職して感じたギャップを紹介 yuta_suzuki TeraBytesMemory ヒラノ 最右翼コンポーネント志向 Web Components @IsuyaKuga ブロックチェーンをつくろう 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたいエンジニアをお呼びするという裏目標があります。 久我(@IsuyaKuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア 松原(noob) 名古屋の情報系の学生、言語好きです ヒラノ(yir) 2019卒 / Laravel / フロント好き / 細目 ガーシー(phigasui) phigasui.com 松谷(@uuushiro) 名古屋のスタートアップで働くWebエンジニア ひでお(hkawaras) 東京から名古屋にやってきた転勤4年目の新卒◯年目の若手エンジニア あらき(YuAraki) 名古屋で働くWebエンジニア。女性もお気軽に!

065d9c3a04fcc72e941b60c63551da0e NGK2017B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 イベントの詳細については NGK2017Bトップページをご覧ください。 LTタイムテーブル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、11/25(土)に決定いたします。 →発表者の希望を考慮した上で、こちらのコードで生成しました。 時間 発表者 タイトル 13:00- 開場 14:00-14:10 オープニング LT#1 14:10-14:40 kazuki_kachi プロトコル的な話 ysk-tngc Mobile Act の紹介 terurou Vue.jsをHaxeで yoshihiro503 yusuke_kokubo 名古屋に住みながら毎週京都や東京や福岡に通う生活 休憩 14:40-14:55 LT#2 14:55-15:25 youku_s ElmでWebサービスを作るふわっとしたお話 y_taka_23 LiquidHaskell で普通の型システムの上を行け tinymouse_jp Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを運営し続けるときに考えたこと eitoball 休憩 15:25-15:45 LT#3 15:45-16:15 youhei_yamaguchi 毎朝体操杯 in NGK2017B maeda_ (欠員) niwasawa コードを1行も書かずに iOS アプリをリリースできるのか? totomo1217 ヤフー名古屋オフィスの紹介 休憩 16:15-16:40 LT#4 16:40-17:10 kawaji_scratch AWS最大のイベント re:Invent2017を参加せずに語る sqm8 ぜったい当たる宝くじの買い方 kaizen_nagoya bleis-tift PCさえあればいい。 sh-ogawa 受託、SES、WEBと経験したので 振返って比較してみた 休憩 17:10-17:30 LT#5 17:30-18:00 MasakiOhta 藤井智康 キミは小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか! Kuxumarin いんたーんしっぷゆるふわ所感 mzp Inside InputMethod katzueno 2020年小学校英語 & プログラミング必修化記念。GitHub で使える英会話講座 休憩 18:00-18:20 LT#5 18:20-18:50 aua2008 mituhiromatuura GR-PEACH & TOPPERS/ASP で電子工作 noob Haskell × Elm × Kotlin で Android アプリ作った話 smogami STRANGER TYPINGS garriguejej 名大プログラミングコンテストの宣伝 18:50-19:05 クロージング、告知等 19:05-19:25 夜の部会場へ移動(Googleマップ) 一般LT枠希望の方へ 10年目の節目を迎える今回は、IT系コミュニティで交流し、名古屋のIT系コミュニティを盛り上げたい という初心に立ち返り、より様々な方の発表が聞けることを目指しています。 これまで発表してくださった熱心な方々の多くが、.netや関数型プログラミングなどの比較的近しいコミュニティに所属していることもあってか、発表者や参加者がややかたよってきました。ですが、NGK2016Bではモバイル、IoT、クラウド、機械学習など、名古屋の多様なITコミュニティの方が発表してくださいました。 そこで、これまで以上に幅広い発表が聞けるように、LT枠は早い者勝ちではなく 抽選 とします。できるだけバラエティに富むように、近い内容(例:あるプログラミング言語の紹介が2人かさなった、など)のLTはどちらかのみ残すなど、抽選に一部かたよりをつける場合がございます。恣意的な選別は行わず、できるだけLT枠を増やす方向で検討しています。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけておりますので、ご希望の方は管理者までお問い合わせください。

11/12 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市のコワーキングスペース(MG TOYOTA)で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもく作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 参加費 参加費はコワーキングスペースの利用料金です。キャンセル料は発生しません。 タイムスケジュール 時間 内容 09:00-12:00 午前もくもく 12:00-13:00 昼休憩 13:00-16:30 午後もくもく 16:30-17:00 成果発表 コワーキングスペースについて コワーキングスペースのオープンスペースで作業します。 場所が分かにりくいです。通り過ぎる可能性があります。 フリードリンクがあります。 Wi-Fiを利用できます 次回のもくもく会 12月はイベント盛りだくさんなためスキップします。 次回は1月の予定です。

11/11 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
※今回はオリファビル4階になります
☆★☆★☆★  来栖川電算様にスポンサーになって頂きました。  ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ 参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。 ☆★☆★☆★ 今回は、4階になります。お気を付けください。 1. TensorBoradのハンズオン 機械学習で結果や途中経過を確認・レポートするのに、データの可視化が重要になってきます。 今回は TensorFlow に標準で付いてくる(※1) TensorBoard で、様々な可視化を体感できるハンズオンを行いたいと思います。 学習過程の可視化(loss、正解率、その他の評価指標などの確認) 学習途中経過の可視化(Data Augmentation 後の画像 、重みのHistogramなどの確認) 学習結果の可視化(汎化性能、分類結果などの確認) ※詳細は ハンズオン資料 を参照ください。 ハンズオン資料 ハンズオン資料 環境等 以下の環境を前提とします: Python 2.7.x / 3.x (3.5 以上を推奨) TensorFlow v1.3.0 それ以前のバージョンでもおそらく動作しますが、できる限り最新のTensorFlowをご用意ください。 TensorBoard v0.1.8(※1) それ以前のバージョンでもおそらく動作しますが、できる限り最新のTensorBoardをご用意ください。 numpy v0.11.x 以上 matplotlib v2.0.x 以上 ※これらの環境構築済の Docker イメージ を用意しました。docker pull antimon2/mln201711 してご利用ください。 ※ ハンズオン資料 も参照ください。 ※1…TensorFlow 最新版(v1.3)では別パッケージになっていますが、pip等でインストールした場合には依存関係で同時にインストールされるようになっています。 2. 発表 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2 (未定、NGK2017B の再アナウンス・Julia について等を予定) n-katsu doc2vecについて 時間割 13:00-13:10 挨拶 13:10-14:30 ハンズオン 14:40-15:00 ハンズオンの解説・質疑応答 15:00-     発表 会場や会費について 会場:名駅南VIPルーム (4階) 住所:名古屋市中村区名駅南1丁目19-27 オリファビル4階 会費:無料 お気軽にご参加ください。 懇親会について 懇親会も来栖川電算様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

10/22 (日)

Ab4cefba6c5b76cfbe6d3ac365ef6ffd Mashup名古屋
日本システム開発殿のご行為により再増員も検討ができるようになりました イベントの概要 「Unityに興味があるけど、…」で止まっている 興味はあるけど何から手を付けていいかわからない 難し過ぎて進まない そんな悩みを持つ人集まれ!当イベントはUnityの基礎(基本?)を学ぶイベントです。 Unityの基本操作からアセットの利用方法を学べます。 この機会を利用して、ぜひUnityの世界を楽しんでください! ハンズオンに参加するために必要なもの Unity(最新)がインストールされているPC Unityのユーザ登録も行っておいてください。 開催概要 【日 程】 2017年10月22日(日)13:00 ~ 17:00(12:30 開場) 【対 象】 Unityの初心者 【場 所】 名古屋第二埼玉ビル(愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28)日本システム開発殿 8F会議室 【主 催】 Mashup名古屋 【後 援】 Mashup Awards運営事務局 タイムテーブル 予定 ※以下のスケジュールは現時点の予定のため、変更される場合がございます。 時間 内容 12:30~13:00 開場/受付 13:00~13:10 会場説明・はじめに 13:10~17:00 ハンズオン 最初の2時間ほどで、Unityの概要説明と簡単なアプリケーションをサンプルとして作成します。そのあとは自由にカスタマイズなどを行い、自分の作ってみたいアプリケーションの制作時間とする予定です。 ハンズオン後に懇親会を参加致します。懇親会は別途申し込みをお願い致します。現在は20名としていますが、若干の調整は可能です。 https://mashup-nagoya.connpass.com/event/69472/ 講師紹介 常名 隆司 様 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 アセットストアマネージャー Unityでの開発に役立つアセットのマーケットプレイスであるアセットストアの日本担当。 Unityエンジニアからアセットの活用事例を聞き出したり、アセット制作者本人が気付いていないアセットのオススメポイントを探り出したりしながら、一人でも多くのUnityユーザーが素敵なアセットと出会えるためのお手伝いをしている。 個人活動でJapan XR HackathonやVR Game Jam in Japanのリージョナルオーガナイザーを務め、北米最大級のAR/MR/VRコミュニティであるSilicon Valley Virtual Realityの日本支部を立ち上げて日米双方のXR開発者コミュニティの橋渡しに明け暮れている。 当日のご注意 conpass発行の受付番号をご用意ください。 イベントの様子を記事として公開する可能性があるため撮影いたします。あらかじめご了承ください。 ハンズオンの続きはMashupAwardsのハッカソンで! ハンズオンに参加頂くと、、、「実際にこんなアプリを作ってみたいな〜」となると思います。 今回のハンズオンの続きを9月5日から開催のMashupAwardのハッカソンで作品の具現化してみてはどうでしょうか? 【ご注意】 増員にあたり日本システム開発殿の社員の方も参加されることになります。また参加人数が多くなることもあり、運営側のスタッフも増員致します。その点はご了承いただければと思います。

10/14 (土)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
PythonBootCampの復習をしよう
勉強会について Pythonについてゆるーく勉強する会です。 今回はいつものアンカンファレンス形式ですが、先日名古屋で開催された、「Python Boot Camp」のテキストを使って復習もします。 時間割 当日変更となる場合もあります。 時間 内容 13:00-13:15 開場・受付 (13: 00より前は開場していませんのでご注意ください) 13:05-13:15 挨拶・自己紹介等 13:15-14:15 PythonBootCampの振り返り・復習 14:15-16:20 Python東海LT(「LTについて」参照) 16:20-16:30 撤収 16:30- 懇親会(希望者のみ) LTについて LTとなっていますが、発表時間に制限はありません。 発表枠は当日募集しますが、事前に連絡していただけた方を優先しますのでご了承ください。 事前連絡はコメント欄に書いていただければ対応します。 LT発表枠 未定 未定 会場について 港生涯学習センター 名古屋市港区港陽一丁目10-18 社会人の方には会場費の負担をお願いしておりますので、ご協力お願いします。100円程度です。 飲食可 電源有り Wi-Fi無し 禁煙 持ち物 PC(無くても大丈夫ですが、あったほうがよいです) 可能であれば電源タップを持ってきていただけると助かります。 懇親会について 勉強会終了後、希望者にて懇親会を開催します。 参加有無は当日確認します。

10/8 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市のコワーキングスペース(MG TOYOTA)で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもく作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 参加費 参加費はコワーキングスペースの利用料金です。キャンセル料は発生しません。 タイムスケジュール 時間 内容 09:00-12:00 午前もくもく 12:00-13:00 昼休憩 13:00-16:30 午後もくもく 16:30-17:00 成果発表 コワーキングスペースについて コワーキングスペースのオープンスペースで作業します。 場所が分かにりくいです。通り過ぎる可能性があります。 フリードリンクがあります。 Wi-Fiを利用できます

10/6 (金)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
ゼロから作る Deep Learning 読書会+ハンズオン その7
機械学習 名古屋 分科会 機械学習名古屋 勉強会の分科会です。 この分科会では、より理論・実装に重きを置いた勉強をしていきます。 機械学習エンジニア として仕事をしている/仕事をしたい人 機械学習(Deep Learning)の 理論を知りたい 人 ぜひ、ご参加ください。 (最新動向・実践等は、通常会(次回:未定)で扱います) 動画配信について 動画配信については、現在調整中です。 『ゼロから作る Deep Learning』読書会+ハンズオン 分科会のテーマとして、引き続き『ゼロから作る Deep Learning』の読書会を行います。 今回は『5章 誤差逆伝播法』の「5.7 誤差逆伝播法の実装」からです。『6章 学習に関するテクニック』にも突入予定です。 進め方 参加者でさらっと読み合わせる(担当者は決めずその場で回し読み) Jupyter notebook でコードを実際に書いて動作確認をする(ハンズオン) みんなで疑問点を質問、解消していく 機械学習エンジニア として実際に仕事をしている人から解説もらってハッピーになる ハンズオンについて 以下の環境を前提とします: Python / Ruby / Julia 等いずれかの環境: Python 3.x 以上 NumPy Matplotlib(グラフを表示するのに必要) Ruby 2.1 以上 Numo::NArray Numo::Gnuplot(グラフを表示するのに必要) Julia 0.5 以上 PyPlot または Gadfly 等(グラフを表示するのに必要) その他、あなたがお使いの言語環境(行列計算(ベクトル計算・テンソル計算含む)の出来るライブラリとグラフ描画ライブラリを備えたもの) Jupyter notebook(リアルタイムに打ち込みながら動作確認します) 以上の環境(Python+Ruby+Julia+Jupyter)をまとめた 勉強会用 Dockerイメージ を用意しています!ぜひご利用ください! (使い方は、使い方解説ページ や、第1回の配信動画(録画)を参考にしてください) (第3回までの参加者向け:勉強会用 Dockerイメージ(Julia/Ruby のバージョンアップ)が更新されています。イメージを更新(docker pull ~)しておいてください。  2回目以上の参加者の方:勉強会用リポジトリも随時更新(前回の内容反映など)しています。こちらも更新(git pull)しておいてください) 内容 補足 会場について ヤフー株式会社様より、会場についての注意事項 ゼロから作る Deep Learning第5章・6章の読み合わせ+サンプル実行確認 Jupyter notebook でハンズオン適宜疑問点の質問も受付 (休憩) 20:00 までに1回休憩を挟む予定 読み合わせ+ハンズオン(続き) LT 希望者がいれば※1 連絡事項 片付け ※1 LT希望者はイベント管理者までメッセージください。必ずしも希望に添えられないかもしれないので予めご了承ください。 会場 ヤフー株式会社様のご厚意により、今回も会場をご提供いただきました! ヤフー株式会社 名古屋オフィス 会議室 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F(地図) JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) 注意事項 できる限り18:20~18:50の間にお越しください。会場の4Fまで直接お越しください。 4F 入り口にて、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示いただき、係員の誘導にしたがってください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の4Fまでお越しいただき、警備員に勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。20:00以降は入場は出来ません。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 書籍「ゼロから作る Deep Learning」はご持参ください。 電子書籍版もあります。→ https://www.oreilly.co.jp/ebook/ から「ゼロから作る」で検索 PCをご持参ください。実際にコードを打ち込んで動作確認していただく予定です。 無線LANの提供はあります。 大画面モニタはあります。 今後の予定 #8 2017/11/10(金)(予定)

9/24 (日)

35affb773a5a9318e7d2e3934a7749a5 IoT縛りの勉強会! IoTLT
Misocaでの開催!
業界初?! 名古屋版 IoT縛りの勉強会/LT会です! IoTというワードがバズワードになりつつあります。 とはいえ、IoT領域には関連する幅広い知識や技術があります。 また、アイディアやインスピレーションも重要です。 この会は個々が持っている知識や開発していることの情報共有や発信の場になります。 名古屋で開催です! 開催前後の交流ためのFBグループもあります! 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! 登壇希望もこちらのFBで! https://www.facebook.com/groups/iotlt IoTLT名古屋専用のFBページつくりました。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ タイムテーブル LTは一人5分です。8件程度 時間 内容 発表者 15:00 開場 15:30 オープニング 15:40 LT:会場スポンサーLT 株式会社misoca LT: 音のなるIoTデバイス まぐろさんチーム (@MagurosanTeam) LT: ソーシャルリモコン(仮) @ueponx LT: 太陽光発電を監視したい! ぶぁぶぁくん(@buabuakun) LT: 名古屋駅裏にLoRaがやってきた ytsuboi LT: くぅ LT: IoTのサイバセキュリティ対策 @kaizen_nagoya(nmiri) LT: クラウドファンディングの話とか わみ 16:30 交流会 17:30 締め 17:45 完全撤収 IoTに興味のある、ハードウェア/Webエンジニアの方を中心にどなたでもご参加できます! LT発表を希望の方はFacebookページの投稿にコメントをください。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ 参加費 • 本編 無料 • 交流会 100円程度 主催 わみ NefryやSofmoなどのハードウエアをつくってます。 http://nefry.studio/ くぅ - kudu C# と Xamarin が好きな大学生。最近は、MSPになったらしい。 Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technorigies

9/16 (土)

No image 108x72 g Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 栄山吉ビル 7F会議室 (エレベーターF 左手すぐの会議室) 当日はビルが閉まっています。 参加が遅れる場合は主催がビルの入り口を開けますので、何らかの手段でご連絡をお願いいたします。 (Twitterがおすすめです) 過去の勉強会の様子 2017年 8月度勉強会 アルバム レポート 7月度勉強会 アルバム 6月度勉強会 アルバム 5月度勉強会 アルバム 4月度勉強会 アルバム レポート 3月度勉強会 アルバム レポート 2016年 11月度勉強会 アルバム レポート 10月度勉強会 アルバム レポート 7月度勉強会 アルバム 6月度勉強会 アルバム 5月度勉強会 スライド アルバム 4月度勉強会 スライド アルバム

9/10 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市のコワーキングスペース(MG TOYOTA)で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもく作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 参加費 参加費はコワーキングスペースの利用料金です。 タイムスケジュール 時間 内容 09:00-12:00 午前もくもく 12:00-13:00 昼休憩 13:00-16:30 午後もくもく 16:30-17:00 成果発表? ※成果発表は、当日の雰囲気を見て、実施するかどうかを決めます。 コワーキングスペースについて コワーキングスペースのオープンスペースで作業します。 場所が分かにりくいです。通り過ぎる可能性があります。 フリードリンクがあります。 Wi-Fiを利用できます

9/3 (日)

No image 108x72 g 10時間耐久もくもく会
10時間耐久もくもく会を行います。
10時間耐久もくもく会を行います。 ゆるい感じで作業を行っていきます。 誰でも参加OK。来る者拒まず、去る者追わずで。 テーマ自由のため、各自テーマの用意だけお願いします。 ※会場及び料金について変更となりました。 会場:sharebase.Inc 住所:愛知県名古屋市中区錦1丁目15−8アミティエ錦第1ビル6F http://www.sharebaseinc.com/ 料金:¥500(ドロップイン費用)

9/2 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★  来栖川電算様にスポンサーになって頂きました。  ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ 参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。 ☆★☆★☆★ 1. Google の機械学習APIを使ったハンズオン 前回の東建ホールの大発表会で、Google、Microsoft、ドコモ等の機械学習APIを使った発表がありました。 非常に興味深い内容の発表でしたが、今回は、Google APIを使ったハンズオンを行いたいと思います。 普段、API等は使わずに自作の機械学習プログラムを使用している方も多いと思いますが、APIを使った手軽な機械学習をお試しください。 https://cloud.google.com/products/machine-learning/?hl=ja のサービスを利用します。 クレジットカードの登録が必要です。下記 ハンズオン資料 (1) の 0. GCP ML サービス無料トライアルを開始する を参考に『無料トライアル』のサインアップまでは勉強会開始前までに済ませてください。 ハンズオン資料 ハンズオン資料 (1) ハンズオン資料 (2) ハンズオン資料 (3) 2. 発表 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 櫻井  ドイツのIndustry4.0戦略、CeBITの報告 antimon2 NGK2017Bの告知 時間割 13:00-13:10 挨拶 13:10-14:30 各自でハンズオン 14:40-15:00 ハンズオンの解説・質疑応答 15:00-     発表 会場や会費について 会場:名駅南VIPルーム 住所:名古屋市中村区名駅南1丁目19-27 オリファビル3階 会費:無料 お気軽にご参加ください。 懇親会について 懇親会も来栖川電算様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

8/19 (土)

No image 108x72 g Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 栄山吉ビル 7F会議室 (エレベーターF 左手すぐの会議室) 当日はビルが閉まっています。 参加が遅れる場合は主催がビルの入り口を開けますので、何らかの手段でご連絡をお願いいたします。 (Twitterがおすすめです) 過去の勉強会の様子 2017年 3月度勉強会 アルバム レポート 2016年 11月度勉強会 アルバム レポート 10月度勉強会 アルバム レポート 7月度勉強会 アルバム 6月度勉強会 アルバム 5月度勉強会 スライド アルバム 4月度勉強会 スライド アルバム

8/14 (月)

3d77632d5c2c50dc77a05b6636804246 くぅ勉強会
ゆるふわく発表しましょう。
お盆なので地元に戻ってきてる人と仲良くなろう! お盆ということで地元、愛知に戻ってきてくれてる人がいます。仲良くなりましょう! 会場について 株式会社オンザロード 様の厚意により会場を貸していただけることになりました。ありがとうございます! 発表者募集中です。 発表したい!枠から申し込んでください。 発表タイトルはコメント欄へお願いします。 セッションリスト @MagurosanTeam Intel MPXとIoTセキュリティ (20 min) @HIKKO624 JVM で Rx (10 min) @studio_graph @studio_graph のこれまで (10 min) @miura1729 mrubyのデバッグの実演(10 min) @chikuwa_IT ベアメタルハイパーバイザーにmrubyを組み込む (20 min) @kanda_227 @kanda_227 とは (5 min) @fumiya_kume ハッカソンの運営をしてみた (20 min) @kyon_mm 基盤チームについて (30 min)

7/12 (水)

3cdc6744330730b170e3bc7407346a74 なごやかScrum
DevOpsを知ってみよう
「変革の軌跡【世界で戦える会社に変わる"アジャイル・DevOps"導入の原則】」という書籍をつかって、いろいろ考えたり、意見交換したりしよう。 スクラムは幅広く使われてきていますが、スクラムやアジャイルが大切にしている思想をチームで試すことはできても、組織全体で取り組むのはなかなか難しいでしょう。 そんな人のために「変革の軌跡【世界で戦える会社に変わる"アジャイル・DevOps"導入の原則】」という書籍が出版されています。 http://amzn.to/2tQbn0K このイベントでは、この書籍に書いてあるトピックを中心に事例を発表しあったり、ワークショップしたり、議論したりします。 書籍を持っている必要はありませんので、お気軽にご参加ください。もちろん、書籍を購入して積極的に書籍の内容について話せると素晴しいです! テーマ 書籍の前半を中心に「エンタープライズレベルでのアジャイル」をテーマにします。 DevOps知らないというかた、スクラムをやったことがないかた、ソフトウェア開発やっているけどチーム開発になやんでいるかた、スクラムやっているけどおさらいしたいかた、といった方でもご参加いただけます。 タイムテーブル 1830 - 1900 : 開場 1900 - 1910 : オープニング 1910 - 1920 : 書籍全体の紹介 1920 - 2000 : 「バリューストリームマップのワークショップ」 by @kyon_mm 2010 - 2100 : ディスカッション 目次参考 第1章 変革を理解する 第2章 アジャイルチームを拡大する上での課題 第3章 ビジネス目標と重要な最初の一歩 第4章 エンタープライズレベルの継続的改善 第5章 アジャイルなエンタープライズ計画 第6章 DevOps展開におけるビジネス目標 第7章 メインブランチで開発を進める文化を作る 第8章 組織にしっかりした土台を作る 第9章 継続的デリバリー 第10章 デプロイパイプラインの設計 第11章 安定性の向上 第12章 さぁ始めよう 会場への入り方 名古屋第一ビルの通用口から入ります。 通用口にはkyon_mmもしくは社員が「変革の軌跡【世界で戦える会社に変わる"アジャイル・DevOps"導入の原則】 MeetUp 」の札もしくは書籍をもって立っていますので、声をかけてください。 エレベータで4Fまであがり、左前方に進むとオンザロードの会議室に入れます。 Google Map

7/2 (日)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
懇親会について 機械学習 名古屋 第11回勉強会(http://machine-learning.connpass.com/event/58962/) の懇親会です。 誰でも参加可能ですので、ぜひ、ご参加ください。 東建コーポレーション様も参加されます。ITエンジニアの方も多く、また、ITに力を入れており、実践的な話ができると思います。ぜひ、ご参加下さい。 会場 丸の内 オルフェ 愛知県名古屋市中区丸の内1-8-23 第7KTビル B1F http://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23003754/ 時間 17:00-19:00 料金 4000円(飲み放題付き)のコースをお願いしました。

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★ 東建コーポレーション(株)様に会場を無償提供頂きました。 ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★   参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。   ☆★☆★☆★ 今回は、東建コーポレーション(株)様がスポンサーとなって、会場を無償提供頂きました。 収容人数400人の東建ホールにて勉強会を開催します! いつもは、ハンズオン形式で実際のコーディングを行っていますが、立派なホールということで、今回は、発表をメインに行います。 日曜日ということで、お休みの方も多いと思いますが、必ず良い話しが聞けますので、ぜひ、ご参加下さい。 申し込み方法 1・conpass上からの申し込み このページの「このイベントに申し込む」より登録してください。 2・それ以外 「友人・会社の同僚を数人まとめて」という場合は、このページ内にある「イベントへのお問い合わせ」よりお問い合わせください。 会場や会費について 会場:東建ホール 住所:名古屋市中区丸の内二丁目1番33号 東建本社丸の内ビル3F・4F http://www.token-hall.com 受付を3Fで行います。3Fまでお上りください。 会費:無料 お気軽にご参加ください。 ※受付時に、名刺を頂ければと思います。(任意) 発表について 発表者の募集は締切・確定とさせていただきました。 タイムテーブル 時間 タイトル 発表者 13:00-13:10 機械学習名古屋についての説明 三輪 13:10-13:45 Googe Cloud Platform を使ったAIの活用 牧野 13:45-14:10 Julia の紹介(仮) 後藤 14:10-14:20 休憩 14:20-14:50 分析屋を商売にしてみた〜実ビジネスに機械学習を適用するのは正直しんどい〜 伊藤 14:50-15:20 AIで飯を食う 田中 15:20-15:30 休憩 15:30-16:00 賢いAIへの道 ~データ収集&アノテーション~ 来栖川電算 16:00-16:15 東建から求人採用・外部委託についての説明 東建コーポレーション 16:15-16:20 懇親会の説明 三輪 懇親会について 東建コーポレーション様も参加する懇親会を行います。 東建コーポレーション様のITの取り組みを、いろいろお話できます。 こちらも合わせて、ご参加下さい。 https://machine-learning.connpass.com/event/59237/ よりお申し込みいただけます。

6/24 (土)

43fd650f9d5a7714b636f61c957c17a5 Microsoft Student Partners Japan
なごや で Cognitive Services を習得しよう!
認知機能を Web API 経由で利用できる “人工知能パーツ” である Cognitive Services についての勉強会です。 ■ Cognitive Services とは Microsoft Cognitive Services は 画像、文章、言語、情報を処理する機能を API 経由で利用できるサービスです。 Cognitive Services の一つである Emotion API では、画像を分析して人間の顔やその表情を数値化し、結果を JSON 形式で取得することができます。 日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エバンジェリズム統括本部 エバンジェリスト 大森 彩子氏に登壇・ハンズオンの講師をしていただきます。 本勉強会は、 「Microsoft Student Partners」 と 中部圏の .NET コミュニティ、「CenterCLR」が共催して開催します。 ■ この勉強会に参加して得られるもの Cognitive Services とはどのようなものか知れる ハンズオンを通して、Cognitive Service を使用したコードをかけれるようになる 人工知能の力を自分のアプリケーションに取り込める ■ ハンズオンをする上で必要になるもの Visual Studio 2017 / Visual Studio Code のインストールされた PC Microsoft アカウント ■ 勉強会に参加する上であるといいもの WEB API を使用した経験・C# or JavaScript を使ったアプリケーション開発の経験 Microsoft Azure のアカウント Cognitive Services のアカウント Visual Studio 2017 はここからダウンロードできます。 Visual Studio Code は ここ からダウンロードできます。 ■ タイムライン 時間 内容 スピーカー 13:00 参加者入場 まるちゃん 13:15 OP まるちゃん 13:30 Cognitive Services & Bot Framework について 大森さん 14:20 休憩 14:30 ハッカソンに出てみたお話 ともき、くぅ、影白 15:20 休憩 15:30 Cognitive Services を使いこなす考えかた 加藤さん 16:20 休憩 16:30 Cognitive Services ハンズオン 大森さん 17:20 わくわくLT 17:35 ED まるちゃん 17:35 終了 ■ 会場について 株式会社 Misoca 様の会議室をお借りして開催します。 請求書作成サービス「Misoca」 について ■ LT 募集 勉強会の最後に LT をしていただける方を募集しています。 Cognitive Service や Microsoft Azure に関することなど、楽しい話題なら何でも大歓迎です!もちろん、苦労話も大歓迎です! ※ LT とは、5分間でするプレゼンテーションです。登壇とは違い、気軽に参加できます。t

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 なごやかJava
内容 東京のドワンゴさんで開催される 「ジェネリクス勉強会」 のニコ生を大画面に写し、名古屋でわいわい聴講します。Java言語のジェネリクスを含む、より広義のジェネリクスを勉強できるようです。 詳細なプログラムについては、 ジェネリクス勉強会の告知ページ をご覧ください。 注意 ご理解の上、ご参加ください。 管理者の個人的見解では、発表は高度な題材を含み、難しいものになりそうです。訳が分からないかもしれませんが、分からないなりに何かタメになる部分が見つかるかもしれません。 機材トラブルや発表者のプライバシー保護などの理由で、視聴できなくなる可能性があります。 参加費 無料です。 タイムテーブル 時間 内容 12:45 ~ 開場 13:10 ~18:00 ニコ生 聴講 18:05 解散 18:15~ 懇親会(希望者いれば) 会場 来栖川電算 会議室セリオ 電源タップ、WiFi提供します 喫煙できません 飲食可です 貴重品は各自で管理してください

6/21 (水)

3cdc6744330730b170e3bc7407346a74 なごやかScrum
タスクカンバンで改善できるか
「今すぐ実践! カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント」という書籍をつかって、いろいろ考えたり、意見交換したりしよう。 スクラムは幅広く使われてきていますが、そもそもスクラムがつくられる前の開発手法では何が課題なのか?、スラクムチームを支える考え方は何か?など導入や進めているときに疑問におもったり、課題になったりすることもあります。 そんな人のために「今すぐ実践! カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント」という書籍が出版されています。 http://amzn.to/2oIaTrJ このイベントでは、この書籍に書いてあるトピックを中心に事例を発表しあったり、ワークショップしたり、議論したりします。 書籍を持っている必要はありませんので、お気軽にご参加ください。もちろん、書籍を購入して積極的に書籍の内容について話せると素晴しいです! テーマ 書籍の後半を中心に「タスクカンバンの活用」をテーマにします。 スクラムをやったことがないかた、ソフトウェア開発やっているけどチーム開発になやんでいるかた、スクラムやっているけどおさらいしたいかた、といった方でもご参加いただけます。 タイムテーブル 1830 - 1900 : 開場 1900 - 1910 : オープニング 1910 - 1920 : 書籍全体の紹介 1920 - 1940 : 未定 by 未定 1940 - 2020 : 「タスクカンバンのチェックリストについて」 by @kyon_mm 2030 - 2100 : ディスカッション 目次参考 コンポーネント、アプリケーション、サービスのデプロイメント 大規模な組織でカンバンを使用する サステインドエンジニアリング さらなる方策とカンバンを超えて 会場への入り方 名古屋第一ビルの通用口から入ります。 通用口にはkyon_mmもしくは社員が「今すぐ実践!カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント MeetUp 」の札をもって立っていますので、声をかけてください。 エレベータで4Fまであがり、左前方に進むとオンザロードの会議室に入れます。 Google Map

6/17 (土)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 18:00 - 18:30 受付 18:30 - 18:35 オープニング 18:35 - 18:55 ライトニングトーク1〜4 18:55 - 19:00 小休憩 19:00 - 19:30 セッション1 19:30 - 20:00 セッション2 ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 セッション セッション1:Vueをプロダクトで導入した話(仮) 株式会社エイチーム すずきゆうた セッション2:最近のCSSのレイアウト手法について考えてみる 有限会社アップルップル 森田かすみ ライトニングトーク1「Vue使ってよかったこと(仮)」 浅井雅己さん ライトニングトーク2「browserslistのベストプラクティスっぽい話」 株式会社フレームランチ 安部 亨佑さん 懇親会について 当日はセッション終了後に懇親会を予定しております。

6/14 (水)

No image 108x72 g なごやか新卒
勉強会ってどうやって見分けるんですか>< ソフトウェア開発のための勉強会はたくさんありますが、良い勉強会を見つける方法はあまり共有されていません。 この勉強会では、良い勉強会を見分けるためにやっていることの工夫を共有し、新卒者に知の高速道路を用意することを目標にします。 本勉強会では発表者を募集しています。10min発表枠からご登録いただき、コメントにてタイトルをおしえてください。 発表枠 kyon_mm 「良い勉強会の見つけ方」 kyon_mm 「良い人脈の見つけ方」 くぅ「勉強会を主宰してわかった N 個の知見」 まっちゃだいふく「名古屋でやってる勉強会の気をつけてること」 未定 ディスカッション「勉強会の探し方」 タイムテーブル 1900 - 1910 オープニング 1910 - 1920 kyon_mm 「良い勉強会の見つけ方」 1920 - 1930 kyon_mm 「良い人脈の見つけ方」 1930 - 1940 まっちゃだいふく「名古屋でやってる勉強会の気をつけてること」 1940 - 1950 くぅ「勉強会を主宰してわかった N 個の知見」 1950 - 2000 未定 2010 - 2100 ディスカッション「勉強会の探し方」 会場への入り方 名古屋第一ビルの通用口から入ります。 通用口にはkyon_mmもしくは社員が「新卒のための良い勉強会の見分け方」の札をもって立っていますので、声をかけてください。 エレベータで4Fまであがり、左前方に進むとオンザロードの会議室に入れます。 Google Map

6/11 (日)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
TwilioとPythonを使って電話をかけてみよう
勉強会について Pythonについてゆるーく勉強する会です。 今回はいつものアンカンファレンス形式ではなく、Twilioの中の人にお越しいただいてTwilioのハンズオンを行います。 Twilioとは クラウド電話APIサービスです。 簡単なAPIを利用して電話をかけたり、SMSを送ったりすることができます。 詳細は以下を参照ください。 Twilio でできること 時間割 時間 内容 13:15-13:30 開場・受付 (13: 00より前に会場に入ると別料金がかかる場合があるのでご注意ください) 13:30-13:45 挨拶・諸注意等 13:45-16:30 Twilioハンズオン(内容については「ハンズオン内容について」参照) 16:30-16:50 Python東海LT(4〜5個程度を予定しています。「LTについて」参照) 16:50-17:00 撤収 17:00- 懇親会(希望者のみ) ハンズオン内容について Twilioの中の人こと、Twilio for KDDI Web Communications 高橋克己さんによるハンズオンセミナーです。 内容については調整中ですが、Pyhton初学者向けのレベルを想定しています。 持ち物について Python実行環境があり、Wi-Fi接続が可能なパソコン等(Pythonインストールについては説明いたしません。) Twilioアカウント(可能であれば事前作成をお願いします「Twilioアカウントについて」参照) Twilioアカウントについて 可能であれば以下から事前に作成をお願いします https://jp.twilio.com/try-twilio/kddi-web ※名前、メールアドレス、パスワードだけの入力で大丈夫です。 LTについて 4~5コマ程度を予定しています。 発表枠は当日募集しますが、事前に連絡していただけた方を優先しますのでご了承ください。 事前連絡はコメント欄に書いていただければ対応します。 LT発表枠 @antimon2さん @2box2bo 未定 未定 会場について ベースキャンプ名古屋 名古屋市中村区名駅3-18-5 (モンマートビル5F) ビジター料金(1000円)が必要になります 飲食可 電源/Wi-Fi有り 禁煙 懇親会について 勉強会終了後、希望者にて懇親会を開催します。 参加有無は当日確認します。

6/7 (水)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、月1回程度のペースで各自集まって、もくもくできる場を用意していきたいと思います。 プロジェクタも会場に用意しますので、映したものに対して色々議論してもいいですし、 あるいは集中してもくもくと作業した成果を、最後の方で披露するために使っていただいても構いません。 もくもく会が終わった後は、懇親会でみんなでもぐもぐもします。 お気軽にご参加ください! ルール テーマはフロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 最初の5〜10分に 『最近見つけた面白技術』 の時間を作ります。(誰か) プロジェクタはあるので、つなげて勝手に喋り出すのは自由です。 可能であれば、自分の画面をプロジェクタに映せるような準備をしておくと良いです。(実際に映すかどうかは別にして) 懇親会 も基本行います。当日確認します。 その他、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 持ち物 PC (or もくもくできる何か) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる 今後の日程 7/5 フロントエンドもくもく会 #05 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

6/3 (土)

9134 normal 1484234479 screen shot 2017 01 10 at 1.04.33 am Nagoya.js
名古屋のフロントエンドの仲間を増やすためのJavaScript勉強会です。 第3回目は有志の方たちによるセッションのあと、Node Schoolの形式で勉強したい項目(ES6とかReactとかelectronとか)ごとに班でわかれて、もくもく会を行う予定です。 自己紹介タイム 15:00 ~ 15:30 お互いにどんな仕事をしているか、また趣味でどんなJSを書いているのかを軽く紹介する時間を設けます。 ライトニングトーク 15:30 ~ 17:05 時間 発表者 タイトル 15:50 ~ 16:10 伊藤 graphqlについて(マカベンの再演) 15:30 ~ 15:50 堀 ライブラリの開発手法(仮) 16:10 ~ 16:30 森田 今作ってるbingoについて(仮) 16:30 ~ 16:50 ころさん JavaScriptでTDDに入門する 16:50 ~ 17:05 フレームランチ 安部さん Push notificationでservice worker入門 LT希望者は @steelydylan にツイートしていただければ! もくもく会 17:05 ~ Node Schoolの形式で行います。たくさん勉強する教材があるので、初心者の人も上級者の人も楽しんでいただけると思います。 https://nodeschool.io/ja/ 懇親会 18:30~ それなりの人数がいれば!!

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
日本最大のアジャイルイベントAgile Japan 2017の名古屋サテライトを開催します。
イベント概要 年一度開催される、日本最大のアジャイルイベント Agile Japan。 その名古屋サテライトを今年も開催します。 Agile Japan 2017 公式ページ ビジネスとITをめぐる環境はどんどん変化しています。スピード、顧客価値、変化への適応。これらの課題に応える方法のひとつが、アジャイルであることは間違いないでしょう。アジャイルはこの15年で確実に成果を上げています。 アジャイルに唯一の正解はありません。難しい取り組みではありますが、同じ悩みを持ち、取り組みを続けている人たちとの会話が、ヒントと勇気を与えてくれるでしょう。Agile Japanはその場を提供し続けています。サテライト<名古屋>も同じ思いのもと、学びと対話の場を用意します。 サテライト<名古屋>のテーマは「(秦|晋|清) 〜先人に学び、未来へ繋ぐ〜」です。先人の知恵を学び、今日のアジャイルを知り、未来に向かう取り組みの一助となることを願ってプログラムを用意します。ぜひご参加ください。 5/24追記 ゲストセッション内容が決定しました。 著書「これだけKPT」や訳書「リーン開発の本質」を持つ、アジャイルコンサルタントの天野勝さんに講演いただけることになりました! タイトル アジャイル開発の事例と動向 ~アジャイルコーチの視点から~ 概要 アジャイルコーチとして呼んでいただくとき、アジャイル開発の導入を支援するのではなく、すでにアジャイル開発を行なっている現場の問題を解決を支援することを求められる事が増えています。 当然ながら、現場の問題は様々です。その問題がどのようにして起こり、どのように解決したのかを事例として紹介します。またそれぞれの現場の特徴を重ね合わせることで見えてきた、アジャイル開発の動向もお話しします。 質疑応答の時間も設けます。ぜひご参加ください。 開催日時 2017年06月03日(土) 14:00-20:00 (13:30より受付開始予定。終了時刻は前後する可能性があります。) プログラム 時間 プログラム タイトル 発表者 14:00~ オープニング 名古屋アジャイル勉強会 14:10~ 基調講演(録画聴講) モダンアジャイル Joshua Kerievsky 氏 16:00~ ゲスト講演 アジャイル開発の事例と動向~アジャイルコーチの視点から~ 天野勝 氏 17:30~ サテライト企画 (秦|晋|清)・アジャイル〜先人に学び、未来へ繋ぐ〜 名古屋アジャイル勉強会 You&I 19:30~ クロージング 名古屋アジャイル勉強会 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第1集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加条件 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 参加費 500円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) 持ち物 特にありません。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋、参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しています。 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に一度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、connpassの過去イベント募集ページからご覧いただけます。

5/16 (火)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、月1回程度のペースで各自集まって、もくもくできる場を用意していきたいと思います。 プロジェクタも会場に用意しますので、映したものに対して色々議論してもいいですし、 あるいは集中してもくもくと作業した成果を、最後の方で披露するために使っていただいても構いません。 もくもく会が終わった後は、懇親会でみんなでもぐもぐもします。 お気軽にご参加ください! ルール テーマはフロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 プロジェクタはあるので、つなげて勝手に喋り出すのは自由です。 可能であれば、自分の画面をプロジェクタに映せるような準備をしておくと良いです。(実際に映すかどうかは別にして) 懇親会 も基本行います。当日確認します。 その他、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 持ち物 PC (or もくもくできる何か) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる 今後の日程 6/7 (水)フロントエンドもくもく会 #04 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

5/10 (水)

良書ってどうやって見分けるんですか>< ソフトウェア開発のための技術書は日本語英語問わずたくさんでています。ですが、その中から良い書籍を選ぶのはなかなか難しいものです。 この勉強会では、良書を見分けるためにやっていることの工夫を共有し、新卒者に知の高速道路を用意することを目標にします。 本勉強会では発表者を募集しています。10min発表枠からご登録いただき、コメントにてタイトルをおしえてください。 発表枠 kyon_mm 「市場から見る良書の傾向について」 kyon_mm 「kyon_mm独自の定量的な技術書メトリクスについて」 neno「最高に怠惰な技術書との向き合い方、または私は如何にして積ん読の山を築いたか」 bleis-tift「典型的な悪書の見分けかた(仮)」 yuji38kwmt「私の技術書の選び方」 ディスカッション「信頼の書評を言ってくれる技術者は誰だ」 タイムテーブル 1900 - 1910 オープニング 1910 - 1925 kyon_mm 「市場から見る良書の傾向について」 1925 - 1940 bleis-tift「典型的な悪書の見分けかた(仮)」 1940 - 1955 kyon_mm 「kyon_mm独自の定量的な技術書メトリクスについて」 1955 - 2000 休憩 2000 - 2010 neno「最高に怠惰な技術書との向き合い方、または私は如何にして積ん読の山を築いたか」 2010 - 2020 yuji38kwmt「私の技術書の選び方」 2020 - 2100 ディスカッション「信頼の書評を言ってくれる技術者は誰だ」 会場への入り方 名古屋第一ビルの通用口から入ります。 通用口にはkyon_mmもしくは社員が「新卒でもわかるソフトウェア開発技術書の良書の見分け方」の札をもって立っていますので、声をかけてください。 エレベータで4Fまであがり、左前方に進むとオンザロードの会議室に入れます。 Google Map

4/10 (月)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、月1回程度のペースで各自集まって、もくもくできる場を用意していきたいと思います。 プロジェクタも会場に用意しますので、映したものに対して色々議論してもいいですし、 あるいは集中してもくもくと作業した成果を、最後の方で披露するために使っていただいても構いません。 もくもく会が終わった後は、懇親会でみんなでもぐもぐもします。 お気軽にご参加ください! 今回の会場のみの特別ルール 今回は特別にギークバーで行います。 最初から飲み食いしながら自由にもくもくしましょう! https://geekbar.doorkeeper.jp/ より引用 月曜はPiano BarからGeek barに模様替え。 1500円でソフトドリンク、お菓子、無線LAN、電源、プロジェクタ、UST設備が使える。 アルコールと軽食を安価に提供。生ビール500円、他カクテル各種、評判の定食もあります。 普段は本格的なバーなので、お酒も料理もとてもおいしいですよ! 終了時間は仮で 21:30 となっておりますが、ギークバーの通常利用に準じます。 ルール テーマはフロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 プロジェクタはあるので、つなげて勝手に喋り出すのは自由です。 可能であれば、自分の画面をプロジェクタに映せるような準備をしておくと良いです。(実際に映すかどうかは別にして) 懇親会 も基本行います。当日確認します。 -> 今回は懇親会を兼ねてます その他、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 持ち物 PC (or もくもくできる何か) 会場付近のおいしいお店情報 -> 今回は不要です もくもく会で何をやるかを考えてくる 今後の日程 5/16 フロントエンドもくもく会 #03 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

3/23 (木)

6690 normal 1445309326 appleplelogo240 original 公開アップルップル社内勉強会
社内の勉強会を一般の皆さんに公開しています。 毎月第3月曜日に開催して、今回で34回目になりますが、祝日ということもあり日程を変更しての開催になります。 発表は質疑応答を含め20-30分程度ですが、実際の発表は10-20分とします。スライド無しの事もあるかもしれません。そんな勉強会ですが、Web制作会社であるアップルップルの勉強会に興味がある人は参加下さい。 アップルップルのスタッフも強制参加ではありませんので、業務上スケジュールを調整しつつ参加ください。 社外の方のライトニングトーク(5分)参加も可能です。希望者は申し込みのアンケートでお知らせください。 タイムテーブル 時間 発表者 タイトル 19:30 - 20:00 マークアップエンジニア 森田 アップルップルのイマドキのフロントエンド環境(30分) 20:00 - 20:30 デザイナー 今井 blog2017に向けて、イマドキのブログテーマを考える (30分) 20:30 - 21:00 - 予備の時間 *発表者のみ残業扱いになります。 今後の予定 04/17:伊藤(エンジニア)& 堀(マークアップエンジニア) 05/15:山本(代表)& 山田(デザイナー) 06/19:鈴木(ディレクター)& 岩崎(ディレクター)

3/15 (水)

6557 normal 1442671798 54262531361cd 1 original original original 名古屋マークアップ勉強会
今月は平日開催です。 今回はセッションなどはなく、「HTML・CSSくるくる会」をします。 みんなで他の人が書いたHTMLやCSSのコードを、さらにいいコードにしましょう!つまりはリファクタリング会です。 最近よく聞く「バナーデザインくるくる会」が楽しそうだったので、HTML・CSSでもやってみたいと思ったことがきっかけで開催することにしました。 タイムテーブル 時間 行動 19:30 - 19:35 オープニング 19:35 - 20:00 1人目がHTML・ CSSを書く 20:00 - 20:30 2人目がリファクタリングする 20:30 - 21:00 どんな風にリファクタリングしたのか見せ合いっこ 当日の流れは以下を想定しています。 当日は、主催側が用意した課題を1人目の方に25分以内にコーディングしてもらいます(制限時間があるので、中途半端なものができることも想定内です) さらに、2人目が30分以内にそのコードをリファクタリングします 最後には、みんなでできあがったソースコードを見せ合いっこしましょう! こんな方のご参加を想定しています マークアップエンジニア フロントエンドエンジニア 業務でコードを書くデザイナー フロントエンド周りを勉強中の学生さん 前提として、HTML5・ Sass(SCSS) が書ける方のご参加をお待ちしております。 持ち物 ノートパソコン(無い人は貸し出し用もあります) 質問があれば、@KasumiMorita までお願いします。 名古屋マークアップ勉強会の趣旨 お気軽に参加できる、ゆるっとした勉強会を目指しています。先生が来るような勉強会ではなく、発表をしつつも雑談ができる勉強会です。いつものようにお菓子をご持参いただいても構いません。 当日は雑談をしながら、マークアップ・フロントエンド周りの技術について勉強しましょう!

3/11 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★  来栖川電算様にスポンサーになって頂きました。  ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ 参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。 ☆★☆★☆★ 前回、機械学習名古屋の管理人が運営するECサイト(http://www.imcshop.com)のアクセスログをディープラーニングを使って学習しました。 今回は、学習した内容を元に、サイトの改善にどうつなげるかのハンズオンを行います。 実際に運用しているサイトのデータですので、非常に実用性のある勉強会ができると思います。 通常公開しない極秘データ!?を使った勉強会です。ぜひ、ご参加下さい。 1. アクセスログを使ったハンズオン 前回の内容を確認して、学習データを用意して下さい。 https://machine-learning.connpass.com/event/43540/ 前回から引き続き、TensorFlow を利用します。 TensorFlow は、直接インストール or DockerイメージDL で準備しておいてください。 Installing TensorFlow(最新 v1.0 対応) / Download and Setup(v0.12 以下) Docker Docker for Windows / Docker for Mac / Docker Toolbox pyenv-virtualenv + TensorFlow 環境設定覚書(公式以外の方法の紹介 by antimon2) ※サンプルコードを公開します→ https://github.com/antimon2/MLN_201703/blob/master/CSVAnalyze.TF.ipynb 2. 発表 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 kmt_t 「画像の精細化」 n-kats 「TensorFlowで絵を描いてみた」 satsuki kawamura  「人工知能xデザイン(仮)」 時間割 13:00-13:10 はじめに 13:10-14:00 バンスオン 14:10-15:10 kmt_t さん 15:20-15:50 satsuki kawamuraさん 16:00-16:30 n-kats さん 会場や会費について 会場:名駅南VIPルーム 住所:名古屋市中村区名駅南1丁目19-27 オリファビル3階 会費:無料 お気軽にご参加ください。 懇親会について 懇親会も来栖川電算様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

3/7 (火)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、月1回程度のペースで各自集まって、もくもくできる場を用意していきたいと思います。 プロジェクタも会場に用意しますので、映したものに対して色々議論してもいいですし、 あるいは集中してもくもくと作業した成果を、最後の方で披露するために使っていただいても構いません。 もくもく会が終わった後は、懇親会でみんなでもぐもぐもします。 お気軽にご参加ください! ルール テーマはフロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 プロジェクタはあるので、つなげて勝手に喋り出すのは自由です。 可能であれば、自分の画面をプロジェクタに映せるような準備をしておくと良いです。(実際に映すかどうかは別にして) 懇親会 も基本行います。当日確認します。 その他、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 持ち物 PC (or もくもくできる何か) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる 今後の日程 4/10 (月)フロントエンドもくもく会 #02 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

3/5 (日)

9134 normal 1484234479 screen shot 2017 01 10 at 1.04.33 am Nagoya.js
名古屋のフロントエンドの仲間を増やすためのJavaScript勉強会です。 第2回目は最初にLTがあり、その後JavaScriptでわからないことを調べる時間(もくもくタイム)を設け、最後にわかったことを何人かの方に発表していただくという形にしようと考えています。(発表希望者のみ) 朝からもくもくしていただいても大丈夫です! 自己紹介タイム 13:00 ~ 13:30 お互いにどんな仕事をしているか、また趣味でどんなJSを書いているのかを軽く紹介する時間を設けます。 ライトニングトーク 13:30 ~ 14:30 時間 発表者 タイトル 13:30 ~ 13:50 堀 Flux Utils について 13:50 ~ 14:10 沢田晃一さん 非同期処理について 14:10 ~ 14:30 加藤裕さん Realmを使ってみた LT希望者は @steelydylan にツイートしていただければ! もくもく会 14:30 ~ Node Schoolの形式で行います。たくさん勉強する教材があるので、初心者の人も上級者の人も楽しんでいただけると思います。 https://nodeschool.io/ja/ 調べたことを発表するタイム 16:00 ~ 懇親会 17:00~ それなりの人数がいれば!!

2/20 (月)

6690 normal 1445309326 appleplelogo240 original 公開アップルップル社内勉強会
社内の勉強会を一般の皆さんに公開しています。 毎月第3月曜日に開催して、今回で33回目になります。 発表は質疑応答を含め20-30分程度ですが、実際の発表は10-20分とします。スライド無しの事もあるかもしれません。そんな勉強会ですが、Web制作会社であるアップルップルの勉強会に興味がある人は参加下さい。 アップルップルのスタッフも強制参加ではありませんので、業務上スケジュールを調整しつつ参加ください。 社外の方のライトニングトーク(5分)参加も可能です。希望者は申し込みのアンケートでお知らせください。 タイムテーブル 時間 発表者 タイトル 19:00 - 19:30 ふわっと 岡田さん 写真撮影の話とか(仮)(30分) 19:30 - 20:00 ディレクター 鈴木 モバイルファーストインデックス(30分) 20:00 - 20:30 アルバイト 林田 Web解析士のセミナー参加レポート (30分) 20:30 - 21:00 - 予備の時間 *発表者のみ残業扱いになります。 今後の予定 03/21:森田(マークアップエンジニア)& 今井(デザイナー) 04/17:伊藤(エンジニア)& 堀(マークアップエンジニア) 05/15:山本(代表)& 山田(デザイナー) 06/19:鈴木(ディレクター)& 岩崎(ディレクター)

2/18 (土)

6557 normal 1442671798 54262531361cd 1 original original original 名古屋マークアップ勉強会
基本的には先生が来る勉強会ではなく、みんなでわいわいしながら勉強できるゆるやかな勉強会を目指しています。 テーマは「新人さんに知ってほしい基本」 今回のテーマは「新人さんに知ってほしい基本」です。覚える知識も多くなってきた Web業界。きっと4月に入ってくる新人さんはなにから学べばいいのか迷うだろうし、先輩は何から教えればいいか迷ってしまうと思います。 たくさんの知識やツールが存在するWeb業界ですが、基本知識を一緒に復習しましょう! こんな方におすすめ 4月から働く新しい会社に備えたい方 新人さんに教える前におさらいしたい方 基本的な知識を共有したい方 マークアップビギナーさんからベテランさんまでご参加いただければと思います。 新人さんと一緒に来ていただいてもいいですし、ぜひ新人さんに勉強会をご紹介ください。 タイムテーブル 時間 行動 13:00 - 13:10 自己紹介タイム 13:10 - 15:00 有志による発表タイム(有志の方の人数により時間が前後します) 15:00 - 16:00 ディスカッションボックス 16:00 - 17:30 もくもく会(気になることについて調べたり、聞いたり) 17:40 - 懇親会 名古屋マークアップ勉強会はお菓子を食べながら雑談できる勉強会です。勉強会側でお菓子を用意していますが、参加者の方からもなにかお持ちよりいただいても大丈夫です! 13:10 - 15:00 発表タイム 発表では今悩んでいることや他の方に意見を聞きたいことなど、とくにオチがある話ではなくても大丈夫です。それも含めてわいわいみんなで相談できる機会になるといいと思っています。 基本的にはテーマを設けていますが、お話ししたい内容があればテーマから外れたお話をしていただいても大丈夫です。みなさんのお話をお待ちしています。 現在以下の方々に発表していただける予定です。 もんどさん 堀悟大さん kobatatakayukiさん 川松裕史さん 森田かすみ 15:00 - 16:00 ディスカッションボックス 「ディスカッションボックス」という企画を用意しています。みなさんの中から課題を募集して、その課題をお題にしてみんなで話し合う予定です。みなさんの普段の疑問をお持ちよりください。 16:00 - 17:30 もくもく会 最後は、「もくもく会」を予定しています。みんなで各々気になることについて調べる会です。せっかく外に出て勉強しているので、わからないところがあれば周りの方にどんどん聞いてみましょう! 持ち物 ノートパソコン(無い人は貸し出し用もあります) 質問があれば、@KasumiMorita までお願いします。