ykri0211 (@ykri021)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/16 (土)

No image 108x72 g 名古屋CV・PRML勉強会
本イベントは名古屋CV・PRML勉強会とヤフー株式会社の共催です. 注意事項 会場の関係で定員を50名とさせていただきました. 参加される方はconnpass上で必ず参加登録をお願いいたします. 会場について ヤフー株式会社 名古屋オフィス (名古屋駅セントラルタワー 50F) をお借りします. 当日は名古屋駅セントラルタワー 15Fにお越し下さい. http://www.towers.jp/floor/towers_15.html https://www.towers.jp/office/access.html 15Fから会場まではヤフー社員さんにエスコートいただきます. エスコートが必要な関係で,セントラルタワー 15Fへ13:00 - 13:30にお越しいただけると幸いです. 13:30以降に到着される方は,15F案内板に携帯番号が書かれていますので,そちらまでご連絡ください. また,会場にてVISITORSカードをお渡しします.その際にお名前の記入をお願いいたします. 研究に役立つ情報をご紹介 年度の区切りということで,当勉強会現幹事らが研究に役立つ(であろう)資料やツールを紹介します! 4月から研究室配属になる学生や自身の研究ワークフローに不満がある方などぜひご参加ください! また,発表者も随時募集中ですのでぜひ紹介したい資料がある方などお気軽にご連絡ください. 発表者: 中部大学 荒木諒介 「楽しい研究のために今からできること ~新しく研究を始める皆さんへ~」 中部大学 大西剛史 「ROSを使ったロボットによる研究環境の準備」 中部大学 福井宏 「最近の研究情勢についていくために - Deep Learningを中心に - 」 来栖川電算 教師データ作成ツール AnnoFab 来栖川電算で開発・無償提供している教師データ作成ツール AnnoFabをご紹介いただきます. 学生さんや研究者が本来の研究でなく、教師データ作成のためのツール作成や運用に追われている ツールを外注したが、リードタイムやコストがかかる といった問題の解決になるかもしれません. 名古屋大学 榎本憲二 「研究効率化のための自作ツール紹介」 (使ってくださいではなくみなさんも作ってみては,という発表です) 参加費 参加費は無料です.お気軽にご参加下さい. その他 本イベントページの参加人数は参考程度にご覧ください. イベントページを確認されずに参加される方も多いので, 実際の参加人数は表示されている人数よりも多いときがほとんどです. 人数の把握のため, 本イベントページを確認されて参加される方はできるだけ本ページからの参加登録をお願いします. また,勉強会後に懇親会を予定しています.

2de5d1b3ba298f5e9fd1d97058230fe9 Qt 勉強会
もくもく名古屋勉強会
毎月定期で東京にて開催されている勉強会を名古屋でも行い、開発者の交流を活発にする事を目的とした勉強会です。 基本的には自由時間でもくもく会という予定ですが、ちょっとQtの話を聞いてみたい方も大歓迎です。 発表や告知等を事前にこちらに掲載したい場合には @kazuo_asa もしくは 日本 Qt ユーザー会のメーリングリスト などでお知らせください。 事前に連絡を頂けますと、会場のプロジェクタ準備も含めて準備します。 また、初心者の方や未経験者の方も大歓迎です。 Qt関連で分からないことや、つまづいているところがあれば気軽に聞きにお越しください。 飛び入り参加も歓迎です。 会場にあるもの: 電源 延長ケーブルもあり 無線LANネットワーク プロジェクタ(必要な場合は、事前に連絡ください。) 持ち込めるもの: 飲み物・お菓子 歓迎! (会場近くに、コンビニ等がありませんので、飲み物等は事前にご用意ください。) 進行: 時間 内容 13:00 開場 13:00〜13:30 簡単に自己紹介 と 何をやるかなど。 13:30〜17:30 自分の作業&気になることなどがあれば他の人に声をかけたりなど。 17:30〜 18:00 報告会 簡単に。感想など 18:00 撤収。流れで懇親会 アクセスなど: 最寄り駅は 名鉄 名古屋本線 栄生駅 - 徒歩10分 地下鉄 東山線 亀島駅 - 徒歩15分 名古屋駅 - 徒歩約20分 会場は展示ルームの1F会議室になります。 13時より少し前には展示ルームの解錠しておきます。 What's もくもく会?: ハッカソンよりもっとゆるふわな感じで、自分がやりたいQt関連のことを持ち込んで、 もくもくと作業してつつ、お菓子を囲んで困ったときにぼそっとつぶやいたりすると誰かが助けてくれたり 雑談が発生したりする会です。 発表者がいて聞くというスタイルは取っていませんので、作業ができるようノートPC等の持ち込みが必要だったりします。

2/2 (土)

36d8154250cadfeb182164563fc97dc1 MINI Hardening Project
今回はOWASP Nagoyaさんと共催!カジュアルなセキュリティハードニング競技イベント!
<イベント概要> ・セキュアなハードニングをカジュアルに競技形式で学ぶ勉強会です ・Hardening Project と実施概要など連携した上で開催します ・競技を通じて気付きを得てもらうためのイベントです <競技概要> ・当日は複数名(4名程度)を1チームとし、競技に取り組んで頂きます ・こちらが用意した環境にログインし、出来る限りサービスを継続しながらセキュアな環境を構築してください ・システム構成やシナリオに関しては当日説明します ・競技は3時間を予定しており、競技環境に対する攻撃も発生します ・対応いただいた結果は報告シートに記入頂きます。 ・競技終了後に解説を行いますが、レビューした結果もフィードバック致します。 <開催概要> 日程:2019年2月2日(土) 10:30 受付開始 / 12:00 競技スタート / 17:00 終了 会場:株式会社中電シーティーアイ(東桜第一ビル) 最寄り駅:地下鉄「久屋大通」駅下車、徒歩約5分。 <会場注意点> ・入館手続きに氏名が必要となりますので、申込時のアンケートへ正確に記載をお願いします。 ・競技環境へ接続するPCは各自でご持参ください。 ・今回のイベントでは会場でのネットワーク環境の提供はありません。  運営側でも若干数の無線LANルータを用意しますがすべての方をカバー出来ないリスクがあります。  ぜひ、ご自身でのインターネット接続環境持参をいただくようお願いします。 ・競技環境への接続するにはSSH接続やリモートデスクトップクライアントが必要となります。 ・電源ポートに限りがありますので電源タップを持参していただきますようお願いします。 ・大型のディスプレイやプリンター、ネットワーク機器等は原則持込不可です。 ・競技スタートは12時ですが食事の用意はありませんので、食べておくか会場へ持参ください(ゴミは持ち帰ってください) ・途中退出が原則できませんのでご注意ください。 <申し込み注意点> ・参加費用は無料です。 ・運営スタッフより競技内容に関するアドバイス等は行いません。チームで事前準備いただくことを推奨いたします。 ・チーム編成時に同じチームのメンバーにメールアドレスが共有されますのでご了承ください。 ・都合がつかなくなった場合には、迅速にキャンセルをお願いします。直前のキャンセルは迷惑がかかりますので、理由を添えて運営までご相談ください。 ・ドタキャンや連絡なしの欠席は運営にも支障を来たしますので、今後のイベントへの参加をお断りする場合があります。 ・チームでの参加を希望される方もメンバー全員登録いただき、チーム名とメンバーアカウントをConnpass上でお知らせください。(人数が多い場合、ご要望に添えず調整させていただく場合がございます) ・競技環境への接続方法は競技直前までにご案内致します。 ・当日運営スタッフが記録のために写真撮影を行います。撮影した写真は公開されることがありますので予めご了承ください。(もし写真撮影NGであれば、当日確認しますのでお知らせください。) ・上記注意点すべてをご了承いただいた上で、申込みいただきますようお願いします。 <タイムライン(概要)> 10:30 会場受付開始 11:00 ハードニング競技説明開始 12:00 ハードニング競技スタート 15:00 ハードニング終了・休憩 15:30 特別講義:Cylance Japan株式会社 上級主任研究員 長谷川達也 (タイトル調整中) 16:00 競技の振り返り・解説 16:30 片付け 17:00 懇親会 <関連リンク> ・WASForum ・MINI Hardening