yamuuuuuun (@yamuuuuuun)


参加する勉強会

10/5 (土)

6738d4d4e8d9da1206288bf0cd575e73 名古屋初心者LT大会
LT(ライトニングトーク)初心者が大勢集まってLTをしたり、聞いたりする会です。 「LTしてみたいけど、レベルの高いの中でやるのはちょっと…」 経験者だって誰しも最初は初心者でした。 初めての方、ぜひ最初の1回を乗り越えてみませんか。 「初めてやったときにヘタこいて、また失敗しないかコワイ…」 場数を踏んでいても、もっとああしていれば…と思うときはよくあります。 そうした反省を活かして、もう一度やってみませんか。 初心者LT枠 レギュレーション LTの経験が3回以下であること。全員の真偽確認は困難なので自己申告とします。 LTはITコミュニティで生まれ、広く行われていますが、題材はITに限定しません。良識の範囲内でご自由にどうぞ。 持ち時間は1人5分です。5分経過するとドラが鳴り、そこで終了です。早く終わってもドラが鳴るまで放置されます。 セールス、求人、その他の営業行為は禁じます。スポンサーLT枠を用意しますのでご連絡ください。 会場のご案内 ヤフー名古屋さまにて行います! JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータからセントラルタワー15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 最寄りの「ゲートタワーオフィス」ではありませんのでご注意ください。 プロジェクター仕様: 画面は4x3, HDMI, Mini-DisplayPort, VGA, (会場の関係で白背景のほうが見やすいです) 飲食:飲料、スナックなどに限り可です。LT発表や聴講をさまたげないようご配慮ください。 Wi-Fi:提供いただいておりますが、大人数のため接続が芳しくない状況もあります。発表資料でオンラインを使う場合、オフラインの代替コンテンツを用意しておくなどご検討ください。 タイムテーブル 適宜休憩をはさみながら、LT30本+スポンサーLT数本を予定しています。 会場は12:00から開放し、予定です。 セッション 発表者 タイトル OP: 13:30 - 13:40 @exoego 開始の挨拶、諸注意など 1: 13:40 - 14:10 - LT x6 休憩 14:10 - 14:20 - - 2: 14:20 - 14:50 - LT x6 おやつ休憩 14:50 - 15:10 - - 3: 15:10 - 15:45 - LT x6 + おやつスポンサーLT 休憩 15:45 - 15:55 - - 4: 15:55 - 16:30 - LT x6 + 会場スポンサーLT 休憩 16:30 - 16:40 - - 5: 16:40 - 17:10 - LT x6 ED: 17:10 - 17:30 - 終了の挨拶、片付けなど アンチハラスメントポリシー 名古屋初心者LT大会は、LT登壇の機会提供、LTを通じた様々な情報の共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは NFUG のポリシーを参考にしています) スポンサー 会場提供:ヤフー名古屋さま おやつ提供:有限会社来栖川電算さま

10/9 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LWM0NWYwZTQ0ZDdkZTJjM2UzMmRmMjAwNmFmNzgxNGY0MzBhZjFkYzBjNmI2ZThkNTMzMDdiMDU4MGIwOGM3MWI Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

10/24 (木)

C2166d7c937648685fac9efeb1a2af04 名古屋.NET Azure まったり勉強会
もくもく会とは? もくもく会とは、みんなで一か所に集まって各自に取り組む課題を行うことです 課題は、.NET Azure マイクロソフト系技術にかかわることなら なんでも構いません 概要 ・家でもくもく作業しているけど たまには違う場所で行いたい ・ほかの人がどんな考えをしているか聞きたい ・進捗を見せたい、自分のアウトプットを知ってもらいたい ・名古屋で.NET系を行っている技術者とであいたい 会場 ヤフー名古屋オフィス 名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ50階 GoogleMaps : https://goo.gl/maps/7NnJRT6qYpN2 今回は 株式会社Yahoo!!様に会場をご提供いただきました まことにありがとうございます 参加費 無料 懇親会など 必要ならば行くかもしれません 場所費用未定です。 タイムテーブル 10/24 19:00~ 今日やることの情報共有 簡単な自己紹介 19:00~20:40 各自もくもく作業 20:40~20:55 各自進捗の発表  ~21:00 完全撤収 会場の機材及び飲食ルールについて 確認中 🙏🙏🙏 イベント編集 どんなことを勉強したらよいの? 勉強内容例 Microsoft Learn https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/ awesome-dotnet https://github.com/quozd/awesome-dotnet awesome-blazor https://github.com/AdrienTorris/awesome-blazor 今後の開催について ・月1回の開催を予定しています ・土日 の昼 の開催も検討しております。 ・安価で借りられる会場 もしくは会場をお貸しいただける方いらしましたら主催TwitterDMへお願いします


過去の勉強会

9/16 (月)

Ad90beb8bf0bf6c17272edcc92391416 技術書同人誌博覧会
技書博キャラバン
概要 この勉強会は、「技術書を執筆してあなたの持っている知識をアウトプットしよう」を広めるために、東京都内で開催される「技術書同人誌博覧会」スタッフたちが地方出張し、さまざまなノウハウをお伝えするイベントです。 みなさんは「技術書の執筆」というとすごく難しくて自分にはできないとイメージしていませんか? 難しいのではなくて、書き方がわからないからこそ手が動かないんです。 初めてプログラムを書いたとき、初めてブログを書いたとき、初めてLT資料をつくったとき、きっとあなたは四苦八苦試行錯誤しながら書いたのではないでしょうか。 技術書をかくのは日常的な作業と同じです。テーマを決め、構成を設計し、文章を書いていくことで、本という大きなアウトプットを成し遂げることができます。少しずつ乗り越えていけば怖くありません。 そして「技書博」のスタッフが皆さんに本を書く方法について、楽しさや面白さとともにお伝えしますので、きっと書き始めるきっかけになります。 「技術書というアウトプット」は本当に素晴らしいことです。 技術を体系的にまとめて知識として共有するのに、技術書以上に優れたメディアはありません。 技術書は言葉で伝える登壇とくらべて情報密度が濃く、また時間や場所の制約をうけず誰にでも届けることができます。 あなたが最も好きな技術や興味のあるものを、技術書という形で誰かに伝えませんか? 勉強会でお伝えすることはたくさんあります。 技術書執筆に必要なありとあらゆるテクニックをぎゅっと凝縮して、皆さんに届けることができればと思います。 技書博の主催者・プロ編集者・著者・企業内執筆サークルなど、さまざまな立場からお伝えする予定です。 技術書の前提知識 Re:VIEWなどツール類の使い方 入稿や印刷までの流れ 単著と合同誌について 同人誌と商業誌の違い 企業が注目する技術同人誌 技術書を執筆するための技術 はじめに気をつけるべきこと 技術書執筆の進め方 文章の構成方法 校正ってなに? こんな人に参加してほしい 参加いただきたい対象者は次のような方で、若手エンジニアが積極的に参加していただきたいです。 もちろん老若男女問わず、以下にあてはまる方はぜひご参加ください。 技術書をこれから書いてみたい方(または経験はあるけど初心者の方) これからなにかアウトプットを始めたい方 アウトプットの選択肢としての技術書に興味がある方 技術書を執筆した先には あなたが技術書執筆を決意したら、「技術書同人誌博覧会」が全力で応援します! 完成したら私たちのイベントでぜひ頒布してください。 もし遠方から参加できない場合は「委託頒布」をご相談ください。 技術書を1冊書くのが難しいという方は親方Projectによる「合同誌」に寄稿することもできます。 あなたが書こうと思ったときには、もうアウトプット先は用意されています! セッション内容と登壇者 ariaki 『技術書同人誌博覧会』主催 『エンジニアの登壇を応援する会』主催 kurakake 技術書のプロ編集者 技術同人誌の商業化シリーズ担当 親方 技術合同誌サークル『親方Project』主催 ベストセラー本「技術同人誌を書こう」著者 しまや出版 同人誌専門の老舗印刷・製本会社  キャッチコピーは「はじめての方"にも"やさしい」 『自分の知識や経験をまとめて、本の「カタチ」にして頒布してみよう』 「せっかくの知識を自分の中で留めておくのはもったいない!本にして多くの人に知ってもらおう!見てもらおう!買ってもらおう!ちょっと"本の作りかた"について勉強するだけで、素人でも"フツーの本"が作れる時代だもの」 さて、、、果たして"フツーの本"とはなんでしょう? 本の内容/ジャンル等などによって「フツー」の基準は変わってしまうこともあります…!そこで本章では、本の装丁について「一般的なものからそうでないもの」をご紹介し、ご自身のイメージ合う「本のカタチ」を発見してもらうことを目的としています。 内容をしっかり読んでもらうためにも読みやすい『本の仕組み』を知り、自分自身の表現の場としての『本』を制作してみましょう! タイムテーブル 時間 内容 13:45 受付 14:00 開始 14:10 セッション 16:30 懇親会 17:00 終了・撤収 登壇者や具体的なセッションタイトルは地方ごとに変わる可能性がありますので、当日をお楽しみに! 参加に関する重要なお願い この勉強会は、主催者が東京からの往復交通費および宿泊費を私費負担し、開催しているイベントです。 イベント参加費は無料ですが、ご協力いただける方は出口でカンパ箱にお気持ちをいただけると嬉しいです。 また、大変恐れ入りますが、参加者が減るとすごく寂しいので、直前キャンセルはお控えください。 できるだけ多くの方にご参加いただきたいため、「こんな勉強会あるよ/いくよ」と周りの方にぜひお伝えください! ご協賛企業様募集してます!ご連絡は @gishohaku まで! 技書博キャラバン開催スケジュール 技書博キャラバンの開催スケジュールは以下のとおりです。 2019-09-14(土)@大阪 2019-09-15(日)@京都 2019-09-16(月・祝)@名古屋 その他地方都市で開催を希望される方はぜひお声がけください。 行動規範 皆様が安全にイベント参加頂けるよう行動規範を設けております。参加に際して必ずご一読ください。 主催者はこの行動規範の遵守を徹底することで誰にとっても安全かつ安心な環境を確約し、違反者に対してはあらゆる手段をもって排除に努めます。 行動規範はこちら その他 気になった事はハッシュタグ #技書博 をつけてどんどん呟いてください! セッション内容やタイムスケジュールは変更となる可能性がございます。 各セッション内容は写真/動画撮影され、後日任意の媒体にて公開させて頂く場合があります。 写真/動画への映り込みを気にされる方は必ず受付にてお申しつけください。 イベントは、止むを得ず中止させて頂く場合がございます。その際は、本サイトからのメッセージよりご連絡させて頂きますのでご確認をお願い致します。 公式ガイドブック(B5版120ページ)をはじめ、オリジナルグッズを何点か皆さまにお配りする予定です。

9/14 (土)

Ff66d5304ea2b6c953c47ecb47562c7c Center CLR
互助な感じでみんなで気楽に開発しよう
Center CLRとは Center CLRは、2014年10月設立した、中部圏の開発者による.NET, C#, F#, ASP.NET, IoT, Microsoft Azureなどマイクロソフト系技術の知見を共有して各自のレベルアップを目指す技術者コミュニティです。 Try!開発とは? もくもく会のように、みんなで集まって気楽に開発をやります。但し、ちょっとだけルールが違います。 もくもく会とは? もくもく会とは、みんなで1箇所に集まって、それぞれの参加者が趣味(又は仕事)で取り組んでいる開発の課題を、それぞれで取り組む場です。課題は、ソフトウェア・ハードウェア開発に絡むものなら何でも構いません。Center CLRがMicrosoft系の技術勉強会を主催する事が多いため、暗にその方面に偏っている可能性はありますが、限定はしません。 違いは? 参加者は、自分が得意だったり手伝ったり出来るスキルを表明して下さい。当日、参加者同士でトラブルを解決したり、技術交換など、互助が出来れば良いと思います。 スキルの表明は以下にフォームがあるので、入力してください。一つは必ず入力する必要があります。例えば「Unity」とか「はんだ付け」とか「C#」のような感じです。 表明するスキルが「凄く出来なければならない」とか「完全に理解している」というように構える必要はありません。互助の場だということを念頭に置いておけばOKです! スキル表明フォーム Google Formを用意してあります。参加者は入力をお願いします。 参加者のスキル一覧はこちら 今後について 一ヶ月に一度のペースで、定期的に開催する予定です。毎月第二土曜日を予定しています。 参加費用 500円です(クリエイトベース金山さんの作業室費です。カウンター受付でお支払いください) 当日の流れ 13:00 今日やること・教えてほしいことを情報共有 18:30 今日やったこと・教えてほしいことを情報共有 18:50 後片付け 質問やディスカッションは、上記時間に限らず自由にどうぞ。 発表やLTは出来る? 時間内であれば自由にどうぞ。 懇親会など 会終了後は懇親会を開くかもしれません。場所・費用などは未定です。 会場 クリエイトベース金山です。地下鉄名城線・JR・名鉄「金山」駅を下車して徒歩数分なのでアクセスしやすいです。ビル入口は、ビルの西側のCAFE de CRIE右脇にあります。エレベーターで4Fに上って、受付カウンターで「Center CLRに来ました」と言えばわかります。参加費用を支払い後、部屋に誘導します。 電源・WiFiが使えます。会場のテーブル片付けなど、クロージングは協力をお願いします。 施設について Try!開発に参加される方は、追加料金1000円で当日に限り、クリエイトベース金山さんの設備を利用できます(機材代や消耗品購入には別途費用が必要です)。 クリエイトベース金山さんは、モノづくりするクリエイターを応援しています。3Dプリンタ、レーザー加工機、ダイレクトUVプリンタ、刺しゅう機などの機材を自由に使用することができ、電源と無線LANが完備されたスペースを好きなときに利用していただけます。

9/7 (土)

「AI x 愛知」愛知県で行うAI関係の勉強会です
イベント概要 愛知県の製造業の異なる会社で働く、AI・機械学習に興味を持つメンバー3人中心に「愛知県で会社を越えてAIに興味ある人、AIを使っている人と繋がれるイベントを開催してみたい!」という思いから始まったイベントです。今回が初回となります。 主に初心者〜中級者の方向けを想定していますが、基本的にカジュアルな敷居を設けないイベントにしたいので、AIに興味があるけど、何から初めて良いか分からない方、AIガチ勢の方の参加ももちろん歓迎いたします。当方含めて初心者の方もいますので、ガチ勢の方は是非おおらかな目で見ていただけましたら幸いです。 参加者の募集に関して 誰でもご参加ください。社会人でも学生の方でも参加ももちろんOKです。会場に余裕があるので、募集枠は一杯になったらまだ増枠する予定です。 会場一杯になりました。満員御礼ありがとうございます。まだ当日まで日もあるためキャンセルもあると思うので、希望者は早めに登録下さい。また、参加できなくなった方は、他の希望者のため、何卒すみやかなキャンセル処理にご協力お願いいたします。 LT枠も3枠募集しております。AI関係であればどのような内容でも構いません(カジュアルな内容でもガチな内容でもOKです)。ぜひ気軽にご応募下さい。 LT枠の抽選で漏れても、イベントに参加は可能ですので、安心して申し込み下さい(もしダメな場合はコメント等で連絡下さい)。 LT枠も締め切ります スケジュール 12:30 開場 人数多めなので、受付の関係上、早めにお越しいただけると助かります 受付は 14:00で締め切ります 13:30 〜 13:35 開会の挨拶(からあげ)・会場案内(ヤフー名古屋) 13:35 〜 13:55 「About Edge Computing "あらゆるものが考える"世界を作るのに必要な技術」(ほけきよ) 13:55 〜 14:15 「挫折しないためのAI学習法」(からあげ) 14:15 〜 14:45 「技術力で世界と戦う 機械学習コンペティション『Kaggle』の魅力」(u++) 14:45 〜 15:00 休憩 15:00 〜 15:10 会場スポンサーLT(10分) 「カーナビプロダクトにおける機械学習事例」(masayuki5160) 15:10 〜 15:50 一般参加LT(各5分) 「タイトル未定」(HELLO CYBERNETICS) 「ベイズ学習に入門した話」(なつお) 「エッジAIの事例を簡単に試せる!Edge TPUとAI初心者」(ミソジ) 「人工知能の国際会議IJCAIの紹介」(神) 「AIを活用して作るWebサービス開発について」(2z) 15:50 〜 16:00 特別ゲスト講演(10分) 「ディープラーニングおじさんの話」(やまさん) 16:00 〜 17:00 懇親会 17:00 閉会・片付け 17:30 完全撤収 ※ 発表者敬称略 注意事項 イベントに関して 参加費500円を徴収しますが、懇親会の飲み物・お菓子代、イベント運営に必要な諸経費に使われるもので、営利目的のイベントではありません 申し込みの際は、アンケートに氏名・所属の記入をお願いしておりますが、これは会場提供下さるヤフー名古屋様の万一のための危機管理のために使用するものです。その他の目的に使用することは御座いません。 機材に関して 発表資料のPCはご持参お願いいたします(難しい場合は事前に運営まで連絡下さい) インターフェースは HDMI, DVI, VGA など揃っています(ケーブルは会場にあります) iPad用のケーブルもあります 会場について 受付にて記名と引き換えに名札をお渡しします。50Fフロア内では身につけていただけますようお願いします。 飲食は自由です。 会場内に自販機があります。最寄りは15Fのコンビニがあります。 50Fフロアには喫煙スペースはありません。15Fの喫煙所をご利用ください 受付は 14:00で締め切ります

9/1 (日)

東海初☆小規模技術書即売会が名古屋で開催!!
概要 今大変盛り上がっている技術書と技術書即売会。 興味があるけれど、即売会イベントは東京が多く、なかなか東京までは都合がつかない方や参加しづらい方もいらっしゃるかもしれません。 そこでMYCAFE名駅西店では 東海初開催となる小規模技術書即売会を名古屋で実施します! これまでにサークル参加に興味があっても敷居が高く踏み出せなかったという方は是非ともご参加ください。 また、熟練の技術書サークルの方も「小規模」だからこそできる親近感ある交流や情報交換を図りましょう。 ※出展募集は8/10(土)をもって締め切りました。 当日のご参加をお待ちしております! 来場者予約不要&無料で参加できます。 ホール開催ではないコワーキングスペースのフロア貸切での実施となります。 リラックスした雰囲気感でお楽しみいただけます。 また、MYCAFE名駅西店では技術書執筆・情報交換コミュニティも実施しております。 技術書が何かわからない、そんな方も大歓迎です!! もし、技術書をはじめて執筆したいという方やこれから執筆したいという方、名古屋で技術書の情報交換を行いたい方は是非こちらへもご参加ください。 【開催日時】 2019年9月1日(日)11:00〜15:00(準備:10:00~) 【開催場所】 MYCAFE名駅西店 1Fフロア貸切+個室 名古屋市中村区竹橋町6-8 中駒名駅西マンション1F 【参加費】 一般来場者:無料 サークル出展:3000円 委託出展(見本誌広場に見本誌を設置):無料 (ただしオンライン販売限定 送料は出展者負担、返送する場合は着払い、返送しない場合はエニシアに寄贈) 企業出展:4~5万 【持ち物】 サークル出展者は設営道具および技術書等の頒布物 Wi-Fiおよび電源(ただし数には限りがございます)を完備しておりますので、PC持ち込みでの展示やタブレットでの展示も可能です。 ※注意事項 強引な勧誘や営業行為・マルチ・ネットワーク・宗教やナンパ行為その他不適切な行為等 開催主旨に反した行為を禁止しています。 進行の妨げとなるなどご迷惑となる行為を行ったとスタッフが判断した場合参加をお断りすることがございます。

8/31 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、Microsoft の機械学習基盤である Azure Machine Learning をテーマにお送りします。 AWS Sage Maker, Google Cloud Platform, IBM Watson に続き、Azure Machine Learning を使ったセッション・ハンズオンです。 今回もMicrosoft MVP 受賞者の方を講師にお招きしていますので、始めて Azure Machine Learning という方も安心です。 以前の勉強会に参加された方は、各社のサービスの違いをより実感していただけます。 ぜひ、お気軽にご参加ください! ハンズオン資料 Azure Machine Learning Handson2019 準備 Azure アカウントをお持ち出ない方は、Azureのアカウントを作成してください。 Azure Machine Learning サービス サイト右上の「無料アカウント >」リンクをクリックし、指示に従ってください。 途中クレジットカード情報の入力を求められますが、自動課金はされませんのでご安心ください。 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 kimura: Azure Custom Vision Serviceを使って、某先輩でお試し機械学習やってみた antimon2: Gen on Julia の紹介(仮) alex: Fast.ai レッソン4:ULMFiTで自然言語処理 hori_thg: MLSE第2回夏合宿参加レポート takahashi: Azure Ink Recognizer の精度に感動した ShoHashikawa: めんどくさい画像の整理をMLに任せよう(プロトタイプ) 時間割 13:00-15:30 Azure Machine Learning (仮) 15:35-15:45 発表 kimura - Azure Custom Vision Serviceを使って、某先輩でお試し機械学習やってみた 15:50-16:00 発表 antimon2 - Gen on Julia の紹介(仮) 16:00-16:10 発表 alex - Fast.ai レッソン4:ULMFiTで自然言語処理 16:10-16:25 発表 hori_thg - MLSE第2回夏合宿参加レポート 16:25-16:35 発表 takahashi - Azure Ink Recognizer の精度に感動した 16:35-16:45 発表 ShoHashikawa - めんどくさい画像の整理をMLに任せよう(プロトタイプ) 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について connpassより申し込みを行っていただきます。 下記よりお申し込みください。 https://connpass.com/event/139428/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

8/24 (土)

1c45836181307ef29338a1e3f6902df3 JuliaTokai
ステッカー配布もあるよ
概要 Julia は、技術計算を得意とする新しい汎用プログラミング言語です。 動的言語の柔軟性をもちつつ、LLVMをベースにしたJITコンパイラを備えており、C言語などにも匹敵する実行速度を誇ります。 JuliaTokai は Julia言語 の普及と情報共有を目的とした、東海地方のユーザグループです。企業・アカデミアを問わず皆さまの参加を歓迎します。 JuliaTokai Slack Slack を用意しています。お気軽にご参加ください。 https://join.slack.com/t/juliatokai/shared_invite/enQtNTkwMDQyOTE3NjY0LTU4ZTc3YjhlZTNlZjI4OGZkZTRlZTZkMDVhNDE1NmMxYzM3YzA2NDFkNDM1ODRjMWEwNTkzMzNkMzI3YjlkOGM イベント内容 Julia に関すること、ということ以外に 特にテーマは決めません(重要)。 基本的にはその場の流れでその日の内容を決めていきます。 もくもくと Julia プログラムを書いたり、Julia のことで分からないことを質問・相談したり、発表したいことがあればそれも大歓迎です(大画面モニタあります)。 行動規範 参加者には Julia の コミュニティ規範 は尊重していただきます。 特に、個人の属性や嗜好に関するハラスメントは一切認められません。 発表について 行動規範から逸脱しなければ、「調べてみた」「実装してみた」「実際に使っている」なんでも発表大歓迎です! 事前に発表希望も受け付けます。参加登録時や、Twitter・Slack・connpassの問合せ機能等、何らかの方法で管理者に発表の意図を伝えてください。リモート発表も可。 もちろん当日飛び入り発表も可です。 参加方法 現地参加の他リモート参加も可能です。 参加登録時に現地参加かリモート参加か選択してください。 持ち物等(現地参加) Julia が実行できるPC、もしくは無線LAN接続が可能なPC(必須) 発表したい人は、発表資料等をご準備ください。 リモート参加方法 開始直前にconnpass登録の連絡先に、参加方法の連絡をいたします。 リモート発表も可能 会場 有限会社 来栖川電算 ラウンジ(+会議室) 名古屋市中区新栄1-29-23 アーバンドエル新栄2階 電源・Wi-Fiあり 大画面モニタあり(50インチ/70インチ、HDMI接続) 懇親会等(現地参加) イベント後に有志で懇親会も考えています(未定)。 駅前のファミレスか会場付近の飲食店で食事をしながら歓談しましょう。 当日参加確認をします。

8/20 (火)

C2166d7c937648685fac9efeb1a2af04 名古屋.NET Azure まったり勉強会
もくもく会とは? もくもく会とは、みんなで一か所に集まって各自に取り組む課題を行うことです 課題は、.NET Azure マイクロソフト系技術にかかわることなら なんでも構いません 概要 ・家でもくもく作業しているけど たまには違う場所で行いたい ・ほかの人がどんな考えをしているか聞きたい ・進捗を見せたい、自分のアウトプットを知ってもらいたい ・名古屋で.NET系を行っている技術者とであいたい 会場 名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル2階 株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 GoogleMaps : https://goo.gl/maps/7NnJRT6qYpN2 今回は 株式会社Misoca様に会場をご提供いただきました まことにありがとうございます 参加費 無料 懇親会など 必要ならば行くかもしれません 場所費用未定です。 タイムテーブル 19:00~ 今日やることの情報共有 簡単な自己紹介 19:00~|~20:40 各自もくもく作業 20:40~20:55 各自進捗の発表  ~21:00 完全撤収 会場の機材及び飲食ルールについて ・Wifi〇 ・プロジェクタ〇 ・電源〇 ・ドリンク 〇 飲酒× 食事× ・禁煙 今後の開催について ・今回は平日夜ですが、 土日 の昼 の開催も検討しております。 ・月1回の開催を予定しています ・安価で借りられる会場 もしくは会場をお貸しいただける方いらしましたら主催TwitterDMへお願いします

8/17 (土)

82c9c69b692c21b0204be0edc90bb650 Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです リモート参加枠: 自宅などから参加したい方向けです(Nagoya.Swift+のTeamsに参加頂いている方) タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 idea+ lab. 栄山吉ビル 2F会議室 (エレベーター出てすぐ、大きなディスプレイの横) ※変更になる場合は事前にメールにてご連絡します。 備考 会場によってはwi-fiがない可能性があります。 ※運営にてポケットwi-fiがレンタルできた場合はそちらをご利用いただけます。レンタル費用はカンパ制としているため、運営含むポケットwi-fi利用者の方で割り勘をさせていただいております。(以前は6名で利用し、お一人当たり200-300円カンパいただきました) 過去の勉強会の様子 2019年 7月度勉強会 アルバム 6月度勉強会 アルバム 5月度勉強会 アルバム 4月度勉強会 アルバム 3月度勉強会 アルバム 2月度勉強会 アルバム 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 Nagoya.Swift+ 2017年活動記録 2016年 Nagoya.Swift+ 2016年活動記録

8/6 (火)

8eb3cb88c9f23c013afda236a0d6c4c7 Yahoo! JAPAN Nagoya
〜Webフロントエンドを支えるノウハウを共有〜
今回のテーマ ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催します。 第3回目となる今回は、Webフロントエンドを支える様々な取り組み紹介やノウハウ共有の場とし、ヤフーでの事例紹介や他社様の事例紹介をし、Webフロントエンドまわりについて名古屋で語れる場としたいと思います。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 18:30 受付開始 - 19:00-19:05 オープニング - 19:05-19:20 セッション1)Nuxt.jsを使った電子書籍販売サービスの構築 沢田 晃一 (ヤフー株式会社 コマースカンパニー事業推進室 イーブックイニシアティブジャパン支援室) 19:20-19:35 セッション2)Reactのメジャーバージョンアップ〜react-railsを用いた事例〜 渡邉 悠真 様 (株式会社スタメン) 19:35-19:45 休憩 - 19:45-20:00 セッション3)Yahoo!ニュースでAtomicDesignを実践したときにやったこと 鹿山 玲子(ヤフー株式会社 メディアカンパニー メディア統括本部 プロダクト企画・デザイン本部) 20:00-20:15 セッション4)カオスなユニットテストからの脱却 松岡 やよい 様(株式会社カルテットコミュニケーションズ) 20:15-20:30 セッション5)Yahoo!検索におけるNext.jsの利用事例 岸本 耀平(ヤフー株式会社 メディアカンパニー 検索統括本部 検索プラットフォーム開発本部) 20:30-21:30 懇親会 公募によるLTを3本予定しています 登壇者プロフィール&発表概要 沢田 晃一 (ヤフー株式会社 コマースカンパニー事業推進室 イーブックイニシアティブジャパン支援室) 2008年にヤフー株式会社のエンジニアとして新卒入社。Yahoo!ニュース、天気、地図などの担当を経て 現在は電子書籍販売サービス「ebookjapan」の開発を担当しています。 Nuxt.jsを使った電子書籍販売サービスの構築 ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同で運営する電子書籍販売サービス「ebookjapan」が2018年10月にリリースされました。 コンポーネント設計としてAtomicDesignに挑戦してみた話や、状態管理をどうおこなっているかなど主に設計についてお話していきます。 渡邉 悠真 (株式会社スタメン) 2019年4月に株式会社スタメンに新卒入社。フロントエンドエンジニアとして、TUNAGの開発に従事し、Reactによる新規機能の開発や改善を担当している。 Reactのメジャーバージョンアップ〜react-railsを用いた事例〜 株式会社スタメンで開発している「TUNAG」はリリースしてから約2年半経ちます。 その間、Reactのバージョンを更新しておらず、古くなっていました。新しいReactのAPIや、ライブラリを利用するため、Reactのバージョンアップを行ったので、そこで得た知識を紹介します。 鹿山 玲子 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー メディア統括本部 プロダクト企画・デザイン本部) 2016年にヤフー株式会社にデザイナーとして新卒入社。 現在はヤフーニュースでWeb・アプリのフロントエンドとUIデザインを担当。名古屋グルメは味噌カツが大好きです。 Yahoo!ニュースでAtomicDesignを実践したときにやったこと Yahoo!ニュースのWeb版をリニューアルすることになり、AtomicDesignの思想を取り入れた設計でデザイン・開発を行いました。 なぜAtomicDesignを取り入れることにしたのかという話から、その結果についてお話したいと思います。 松岡 やよい (株式会社カルテットコミュニケーションズ) 2013年に株式会社カルテットコミュニケーションズに入社。リスティング広告の運用者向けサービスのフロントエンド開発に従事。 カオスなユニットテストからの脱却 フロントエンドでコンポーネント開発をするにあたり、機能が追加されるたびにカオスになっていくテストコードに悩んでいました。 悩んだ末にたどり着いたテストとの向き合い方やスタイルをコードを交えて紹介したいと思います。 岸本 耀平 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー 検索統括本部 検索プラットフォーム開発本部) 2015 年ヤフー株式会社に入社。Yahoo!検索のウェブ検索やバーティカル検索の開発を担当し、2017 年よりウェブ検索フロントエンドのアーキテクチャ刷新を担当。 Yahoo!検索におけるNext.jsの利用事例 Yahoo!検索ではフロントエンドにおいてReactを利用した開発を進めており、フレームワークとしてNext.jsを利用しています。Next.jsをサービスの開発に利用したいと考えている人向けに、Yahoo!検索におけるNext.jsのフロントエンド開発への組み込み方や、カスタマイズの事例について紹介します。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可。 会場運営上、19:30までにご来場頂ける方を優先させて頂けたらと思います。 ブログ枠 イベント参加後にブログなどに参加レポートを書いて頂ける方の応募枠です。 レポートを書いて頂ける方は、こちらから応募して頂けたらと思います。 ※ 必要であれば机、電源を準備します。 Twitter実況枠 イベント盛り上げのためにリアルタイムでのTwitter実況をして頂ける方の応募枠です。 Twitterのタイムラインの盛り上げに力を貸してください。 ※ 必要であれば机、電源を準備します。 ※ イベント開催後にtogetterを利用してまとめを作成します。イベント終了後にTweet削除はしないようにお願いします。 LT枠 懇親会時にLTを実施します。 今回のテーマにあう内容でなにか話したい内容があればこちらから応募をお願いします。 LTはひとり180秒でお願いします。 懇親会 当日、20:30頃から同会場で懇親会を行います。 軽食、飲み物をご用意しております。 参加者同士や弊社社員との交流の機会として、ぜひご活用ください。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 注意事項 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント・ストーカー等の他人への迷惑行為を行うことは禁止します。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為、飲食を目的としていると見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

8/5 (月)

50ecc5340fd1eb9259eb5cb48454998b なごあず(JAZUG 名古屋支部)
by #てらだよしおがんばれ
概要 いつもがんばるてらだよしおが上は北海道から下は沖縄まで日本各地を巡り、 愛と勇気をお届けする「Japan Tour in Summer: Java & k8s on Azure まつり」 本ページはこのイベントの名古屋会場の募集ページです。 スケジュール 名古屋ではナイトセッションとして、下記のコンテンツをお届けします! なお、スケジュールは調整中です。 随時更新いたしますのでよろしくお願いいたします。 時間 タイトル スピーカー 18:30~18:50 開場・受付 なごあずメンバー 19:00~19:50 セッション1:50分で Java と Kubernetes on Azure を一気にご紹介 寺田 佳央 19:55~20:45 セッション2:技術に対する愛が人生を大きく変える !! (エモい話:成長物語) 寺田 佳央 セッション1「50分で Java と Kubernetes on Azure を一気にご紹介」寺田 佳央 概要 Azure では、Java 言語を利用して様々なアプリケーションやサービスを構築する事ができます。 本セッションの前半では 「Java on Azure 2019 のいま」と題して、様々なアプリケーション開発方法やサービス、さらにはツール群などもダイジェストでご紹介します。 また、後半は、Azure Kubernetes Services の最新動向についてもご紹介します。 セッション2「技術に対する愛が人生を大きく変える !! (エモい話:成長物語)」寺田 佳央 概要 子供の頃、勉強が決してできる子ではなかった私は、家族に全く期待をされませんでした。 そのなかで幸運だったのは、日本でインターネット・ブームが始まった時に見たDuke (Java) との出会いでした。 Java が世の中に出てきた時、Java が未来を変えてくれるのではないか?と本気で思いましたし、エンジニアへと成長していく私の中には常に Java がありました。 そして...将来自分が Java エバンジェリストになるとは全く想像していませんでした。 夢に描いていたエバンジェリスト。 しかし、実際にやってみると様々なギャップがあり、この10年は決して順風満帆ではない多くの経験を積み重ねました。 このセッションでは、10年以上のエバンジェリスト・アドボケイトの経験を踏まえ、私の中で何が変わってきたのか、今の活動における幸せは一体何なのか、そして今後のチャレンジについてご紹介します。 セッションを通じ、エンジニアとして成長したい方、そして DevRel で活動したい、もしくはしていらっしゃる方に、私でもできる、やればできるという全てのエンジニアに勇気をお届けしたいと考えています。 トピック 9割の参加者を寝させた初めてのプレゼン 伝説の謝罪会見 #てらだよしおがんばれ が生まれた秘話 コミュニティ・メンバーが救ってくれた 仲間の大切さ(良い人との出会い) Java エバンジェリスト(会社)を辞めた時 悪の帝国は悪の帝国だった? エンジニアとしての成長 46歳エンジニアの新たなチャレンジ スピーカー紹介 寺田 佳央(マイクロソフト・コーポレーション シニア・クラウド・デベロッパー・アドボケイト) 2001年 サン・マイクロシステムズ株式会社に入社し GlassFish エバンジェリストとして活動。 2010年 オラクルのサン買収後、日本オラクル株式会社で Java エバンジェリストとして活動。Java の最新技術情報の提供や、Java コミュニティ活動の活性化を、日本 Java ユーザ・グループ(JJUG)と共に行ってきた。 2015年7月、日本マイクロソフト株式会社に移籍し、移籍後もなお Java エバンジェリストとして、マイクロソフト・プラットフォームにおける Java の利用促進・啓蒙活動を実施中。 2018年7月より、マイクロソフト・コーポレーションで日本人初のクラウド・デベロッパーアドボケイトとして活動を開始。 2016年7月、日本人で 2 人目となる Java Champion に就任。JJUG 幹事の一員でもある。 Blog: https://yoshio3.com GitHub: yoshioterada Facebook: yoshio.terada Twitter: @yoshioterada 注意点 本会実施後、有志による懇親会を考えております。 (詳細は当日決定) 参加いただくすべての方へのお願い 私たちは、勉強会に参加する全員をコミュニティメンバーと考えます。 すべてのコミュニティメンバーが悲しむことがないように、以下のような迷惑行為は禁止させていただきます。 参加者、スピーカー、スタッフ、各種スポンサーを含むすべてのコミュニティメンバーに対する、ハラスメント行為 人材紹介、転職、宗教、マルチ商法など、本勉強会とは関係のない勧誘や営業活動 迷惑行為を取られた方は、即刻退場いただくとともに、次回以降の勉強会への参加をお断りします。 また、セッション中の写真撮影は、シャッター音など周りの方へのご配慮をお願いいたします。 次回以降の勉強会のリクエストは大歓迎です。『こんなことを知りたい!』というご希望がありましたら、是非スタッフまでお知らせください。

7/30 (火)

357082a29137e56db4dad81237b27e2d Cloud Native JP
始めよう!Cloud Native生活
Cloud Native Nagoya #02 開催概要 名古屋周辺地域のCloud Nativeに関する勉強会コミュニティです こんな方に是非来ていただきたい!!! 技術が好きで好きでたまらない人たち Cloud Nativeってなに? って初心者の方 Cloud Nativeなアーキテクチャが好きな人たち マイクロサービス、サービスメッシュの運用について語り合いたい人たち Kubernetesってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 Dockerってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 これからのアプリケーションのアーキテクチャに関心がある コンテナ(オーケストレーション)についての課題や悩みを抱えてる方々 登壇予定者(敬称略、順不同) 山口 大地 片倉 義昌 片倉さんからの応援登壇について 今回はAzureコンサルタントであり、Microsoft MVPである片倉さんに応援頂いております。 ご登壇の概要は「KubernetesをAzureネイティブで利用するための、その他Azure PaaSとの組み合わせとセキュリティ担保のための構成について」になります。 片倉さんのプロフィール Azureコンサルタント/イクメン/カワイイモノズキ/デジタルモノズキ/バイクノリ/Microsoft MVP for Azure(2017-)/JAZUG/pnop Blog: https://zakki.nya-n.net/ Qiita: https://qiita.com/yotan CNDT Feedback枠について 7/22-23 に開催されたCloudNative Days Tokyo 2019(CNDT)に参加いただいた方にLTとして登壇頂きます。 CNDTのレポートではなく、CNDTに参加して、刺激を受けたことややってみようと思ったことをお話頂きます。 会場・時間 日時:2019年7月30日(火) 19:00 (開場18:30)~ 20:30 会場:エイチーム本社(名古屋駅全線より地下で直結) 住所:名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F Web:" rel="nofollow">https://www.a-tm.co.jp/about/outline/ タイムテーブル ※ LTご希望の方は、LT枠に登録のうえタイトル等メッセージをください! 時間 講師 タイトル 18:30- - 開場 19:00- 山口大地 (@DaichiYamaguchi) 会場説明 19:10- 山口大地 (@DaichiYamaguchi) Cloud Nativeをなぜ実践するのか? 19:30- 片倉 義昌(@yo_ta_n) Kubernetes on Azure ~Azureで便利にKubernetesを利用する~ 20:00- - 休憩 20:05- @rytmrt VirtualBoxとk3osでk3sクラスタ作ったら超簡単だった話 20:10- @Melon いろいろな角度からクラウドネイティブを考える 20:15- @onsd_ CloudNative Days Tokyo 2019 参加のフィードバック(仮) 20:20- - アンケート 20:25 - クロージング 20:30 - 終了予定

7/26 (金)

63d4f426e73cc664abc00e61578c33ce xR Tech Nagoya
①GOROmanさん登壇 ②VR空間デザインコンテスト『VRAA』 ③自閉症体験VR
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋xRコミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション(+質問5分) 5分LT(+質問&交代5分) ②自由セッション(20:30~21:20予定) xR体験会&展示会 なかしゅんさん『Quest用1軸触覚デバイス』展示 (HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 持ち物 LT発表の方はPC VR機器の持参は任意( HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付(入場は18:30~可能)&オープニング 19:10-19:30 15分セッション① バーチャル登壇(内容調整中) 株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁(@GOROman) 19:30-19:35 休憩 19:35-19:55 15分セッション② 『建築VRとVRAAの裏側』ワイクウーデザイン 桑山(@YkuwDesign) 19:55-20:00 休憩 20:00-20:10 5分LT① 『素人から始めたワールド作成』 道草 (@MichikusaCrypto) 20:10-20:20 5分LT② 『自閉症体験VRを作ってみた』VRコネクション 嶋田 和浩 (Facebook) 20:20-20:30 5分LT③ 『VRで遠隔触作ってみた』 EXR Inc. 松浦 (@roi_akase) 20:30-21:20 自由セッション 展示体験会→ ①なかしゅん『Quest用1軸触覚デバイス』 ②ヤス『Asure Kinect』 21:20-21:25 エンディング - 次回開催のお知らせ 21:25-21:30 記念撮影 21:30 撤収 ※登壇者敬称略 注意点 お借りする『Quest』,『Rift S』の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。

7/18 (木)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
今回のテーマは フロントエンド!
若手WEB名古屋 「若手WEB名古屋」とは将来のWEB業界を支えていく、名古屋若手エンジニアの技術発信の場です。若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」なのでお気軽にご参加ください!もちろん名古屋以外の方も歓迎です。名古屋の若手WEBエンジニア同士の交流の場を通じて将来の名古屋におけるWEB業界の発展を目指します! 第9回のテーマは 「フロントエンド」 第9回の若手WEB名古屋のテーマは、「フロントエンド」です。 学校や会社を超えたフロントエンドエンジニア同士のつながりが欲しい方、技術的な内容など積極的に発信していきたい方などいろいろな内容のLTを募集しています! 奮って参加ください。 日程 7月18日(木)19:00 - 21:00 会場 ヤフー名古屋オフィス 名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ50階 内容 事前に募集したセッションが3つ LTが2つ (発表時間は5分でお願いします) テーマはフロントエンドに関することならフリーです スケジュール 発表順は当日にランダムで決定します。タイムテーブルの順番は仮です。 敬称略 Time Description Speaker 19:00 ~ 19:05 オープニング - 19:05 ~ 19:10 スポンサー紹介 - 19:10 ~ 19:25 React + Redux + TypeScript をやってみた(仮) @1coin178 19:30 ~ 19:40 Cloudinaryで簡単に画像を投稿・表示する ミツモト 19:40 ~ 19:50 セッション公募枠 - 19:50 ~ 20:00 LT枠1 c_tyo 20:00 ~ 20:10 LT枠2 NatsuoKawai 20:10 ~ 20:20 アンケート - 20:20 ~ 21:00 交流タイム - 21:00 クロージング - 運営について 運営メンバーを募集中です

7/13 (土)

Ff66d5304ea2b6c953c47ecb47562c7c Center CLR
互助な感じでみんなで気楽に開発しよう
Center CLRとは Center CLRは、2014年10月設立した、中部圏の開発者による.NET, C#, F#, ASP.NET, IoT, Microsoft Azureなどマイクロソフト系技術の知見を共有して各自のレベルアップを目指す技術者コミュニティです。 Try!開発とは? もくもく会のように、みんなで集まって気楽に開発をやります。但し、ちょっとだけルールが違います。 もくもく会とは? もくもく会とは、みんなで1箇所に集まって、それぞれの参加者が趣味(又は仕事)で取り組んでいる開発の課題を、それぞれで取り組む場です。課題は、ソフトウェア・ハードウェア開発に絡むものなら何でも構いません。Center CLRがMicrosoft系の技術勉強会を主催する事が多いため、暗にその方面に偏っている可能性はありますが、限定はしません。 違いは? 参加者は、自分が得意だったり手伝ったり出来るスキルを表明して下さい。当日、参加者同士でトラブルを解決したり、技術交換など、互助が出来れば良いと思います。 スキルの表明は以下にフォームがあるので、入力してください。一つは必ず入力する必要があります。例えば「Unity」とか「はんだ付け」とか「C#」のような感じです。 表明するスキルが「凄く出来なければならない」とか「完全に理解している」というように構える必要はありません。互助の場だということを念頭に置いておけばOKです! スキル表明フォーム Google Formを用意してあります。参加者は入力をお願いします。 参加者のスキル一覧はこちら 今後について 一ヶ月に一度のペースで、定期的に開催する予定です。毎月第二土曜日を予定しています。 参加費用 500円です(クリエイトベース金山さんの作業室費です。カウンター受付でお支払いください) 当日の流れ 13:00 今日やること・教えてほしいことを情報共有 18:30 今日やったこと・教えてほしいことを情報共有 18:50 後片付け 質問やディスカッションは、上記時間に限らず自由にどうぞ。 発表やLTは出来る? 時間内であれば自由にどうぞ。 懇親会など 会終了後は懇親会を開くかもしれません。場所・費用などは未定です。 会場 クリエイトベース金山です。地下鉄名城線・JR・名鉄「金山」駅を下車して徒歩数分なのでアクセスしやすいです。ビル入口は、ビルの西側のCAFE de CRIE右脇にあります。エレベーターで4Fに上って、受付カウンターで「Center CLRに来ました」と言えばわかります。参加費用を支払い後、部屋に誘導します。 電源・WiFiが使えます。会場のテーブル片付けなど、クロージングは協力をお願いします。 施設について Try!開発に参加される方は、追加料金1000円で当日に限り、クリエイトベース金山さんの設備を利用できます(機材代や消耗品購入には別途費用が必要です)。 クリエイトベース金山さんは、モノづくりするクリエイターを応援しています。3Dプリンタ、レーザー加工機、ダイレクトUVプリンタ、刺しゅう機などの機材を自由に使用することができ、電源と無線LANが完備されたスペースを好きなときに利用していただけます。

7/10 (水)

Fb27d3fd20e99273806b7bab191a530a Start Python Club
みんなで集まってPythonでもくもく作業&勉強する会です。初心者大歓迎!
概要 Pythonで各自もくもく作業をする会です これからPythonを始めたい人も大歓迎です 分からないことがあれば参加者同士で解決しましょう(プロのプログラマも参加します) Slackの参加も自由にどうぞ Start Python Club 名古屋 イベント要綱 日時 2019月7月10日(水)19:00〜21:00 会費 500円(予定) 持ち物 自分で作業するためのノートパソコン(Wifiは用意します) 対象者 Pythonに関心のある方 プログラミングに関心のある方 Pythonでもくもく作業をしたい方 初心者大歓迎です プログラム 簡単な自己紹介 もくもく会(含:みんなのPython勉強会@東京のライブ視聴予定) 会場 貸し会議室 - 貸し会議室イールーム名古屋駅前B 〒4500002 愛知県 名古屋市中村区 名駅 4-5-26 ユニモール桜ビル 3F

7/5 (金)

9480 normal 1510148836 22471320 285705888600184 1870891711 n ミッドランドインキュベーターズ
※3回目の開催ですが、初めての方もご参加いただけます! ※対象者を「大学生」から「高校生、大学生」へと変更しました! MVP構築プログラミング教室は「これから起業したい」「サービスを作りけど、プログラミングができないから困っている」という方達向けの教室です。 巷ではプログラミング関連の書籍やサービスなど溢れるほど提供されておりますが、未経験者にとって一番難しい開発環境の設定を易しく解説しているサービス等はまだ少ないです。 この教室では一から全て手取り足取り教えるのではなく、あくまでも自分で取り組み、 わからないところは教えあったり、開発経験があるメンバーから解決するための道筋を学び 自分一人でもサービスを開発運営することができるようにする場所です。 このカリキュラムでは10週間で自分の作りたいWebサービスを構築します。 正直プログラミングは非常に難しいですし、 未経験から10週間で作り上げるという作業はかなり大変だと思います。 ですが、同じような志を持った仲間にも出会えるチャンスですし、 もしかしたら同じような課題感を持った共同創業者にも会えるかもしれません。 やる気とパソコンさえあればできるので、「起業してみたいな」と思っているなら是非ご参加ください! 参加資格 ※参加費無料 起業を考えている ・高校生、大学生 (お金をかけずにプログラミングを学びたい、起業に関する相談もしたい) ・社会人 (いきなり退職するのではなくある程度形にしてからリスクを下げて起業したい) の方が対象となります。 スケジュール 16:00 開場 21:00 終了 16:00ちょうどから全員でスタートするのではなく、都合の良い時間帯に来ていただき 各々プログラミング行うスタイルで進めていきます。 6月21日から毎週金曜日、同じ時間帯で開催しますが、 初めて参加していただいた日をスタート地点として10週間でMVPを構築していただくので、 ・前回参加していない ・途中参加になってしまう という場合でも問題ございません! ご都合があえばご参加よろしくお願いいたします! 教材 Progateのサービスを利用します。有料プランを利用するので月額980円(税込)です。 URL: https://prog-8.com/plans/for_users HTML, CSS, Ruby(Ruby on Rails) をメインで学んでいただきます。 持ち物 パソコンとパソコンの充電器 想定カリキュラム かなり短期間でカリキュラムを組んでいますが、 仕事や学業の兼ね合いもあるかと思いますので、最終的にはご自身で開発スピードを決めていただければと思います。 6月21日 (1週目):HTML/CSSの基礎・応用 6月28日 (2週目):Rubyの基礎・応用 7月5, 12日 (3, 4週目):Ruby on Railsの基礎 7月19, 26日 (5, 6週目):Ruby on Railsの応用 8月2日 (7週目):作りたいサービスの設計 8月9, 16, 23日 (8~10週目):サービス作り込み 講師プロフィール 大久保将広 ( おおくぼまさひろ ) 株式会社RAKUDO 取締役 略歴 1993年愛知県出身。愛知大学経営学部卒業。 卒業後は営業コンサルティング会社に就職。営業戦略立案やアポイント設定等を行い顧客の営業支援に従事。 その後株式会社RAKUDOにジョインし、経営戦略やマーケティング戦略の立案・実行をメインで行うが フルスタックエンジニアとしてプログラミングも行う。 2019年より10年間の構想である起業家支援をスタートさせる。

6/5 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LWM0NWYwZTQ0ZDdkZTJjM2UzMmRmMjAwNmFmNzgxNGY0MzBhZjFkYzBjNmI2ZThkNTMzMDdiMDU4MGIwOGM3MWI Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

5/25 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
今回のテーマは 新卒エンジニア
若手WEB名古屋 「若手WEB名古屋」とは将来のWEB業界を支えていく、名古屋若手エンジニアの技術発信の場です。若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」なのでお気軽にご参加ください!もちろん名古屋以外の方も歓迎です。名古屋の若手WEBエンジニア同士の交流の場を通じて将来の名古屋におけるWEB業界の発展を目指します! 第8回のテーマは 新卒エンジニア 第8回の若手WEB名古屋のテーマは、「新卒エンジニア」です。春に社会人になったばかりの新卒エンジニアの方々のLT大会を開催します!会社を超えた新卒エンジニア同士のつながりが欲しい方、社会人1年目からどんどん発信したい方、技術的な内容から新卒エンジニアとしての抱負などいろいろな内容のLTを募集しています!新卒以外の先輩エンジニアのLTまたは参加も募集していますので奮ってご応募ください。 対象者 新卒のエンジニア 新卒N年目のエンジニア 先輩エンジニア 学生 テーマは新卒エンジニアですが幅広く募集しています。 日程 5月25日(土)15:00 - 17:00 会場 ヤフー名古屋オフィス 名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ50階 内容 LT (発表時間は7分でお願いします) 質疑応答1~2問と入替え込みで10分です テーマはフリーです 懇親会について 17:30~20:00に、名駅近辺の飲食店で懇親会をします。 参加したい方は、申込時アンケートに回答してください。 4,000円~5,000円を想定しています。 参加予定の方に後日、PayPayの支払いQRコードを事前にお送りします。(事前支払いにご協力ください) スケジュール スケジュール 発表順は当日にランダムで決定します。タイムテーブルの順番は仮です。 敬称略 Time Description Speaker 14:30 開場 15:00~15:05 オープニング 15:05~15:15 スポンサー紹介 ヤフー ・ スタメン 15:15~15:25 RubyのProcについて @natsu375_ (スタメン新卒) 15:25~15:35 yir (エイチーム新卒) 15:35~15:45 keisuke519 (新卒枠) 15:45~15:55 LINE Botを用いた サークルシステムの開発 kozasa (その他枠) 15:55~16:05 OpenAPI Generator yuji38kwmt (その他枠) 16:10~17:00 雑談タイム 17:00 ~ エンディング & 解散 17:30~20:00 懇親会 懇親会に参加する方は会場に移動します。 運営について 運営メンバーを募集中です

5/18 (土)

82c9c69b692c21b0204be0edc90bb650 Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 栄山吉ビル 7F会議室 (エレベーターF 右手一番奥の会議室) 備考 会場によってはwi-fiがない可能性があります。 ※運営にてポケットwi-fiがレンタルできた場合はそちらをご利用いただけます。レンタル費用はカンパ制としているため、運営含むポケットwi-fi利用者の方で割り勘をさせていただいております。(以前は6名で利用し、お一人当たり200-300円カンパいただきました) 過去の勉強会の様子 2019年 4月度勉強会 アルバム 3月度勉強会 アルバム 2月度勉強会 アルバム 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 Nagoya.Swift+ 2017年活動記録 2016年 Nagoya.Swift+ 2016年活動記録

5/11 (土)

Ff66d5304ea2b6c953c47ecb47562c7c Center CLR
互助な感じでみんなで気楽に開発しよう
Center CLRとは Center CLRは、2014年10月設立した、中部圏の開発者による.NET, C#, F#, ASP.NET, IoT, Microsoft Azureなどマイクロソフト系技術の知見を共有して各自のレベルアップを目指す技術者コミュニティです。 Try!開発とは? もくもく会のように、みんなで集まって気楽に開発をやります。但し、ちょっとだけルールが違います。 もくもく会とは? もくもく会とは、みんなで1箇所に集まって、それぞれの参加者が趣味(又は仕事)で取り組んでいる開発の課題を、それぞれで取り組む場です。課題は、ソフトウェア・ハードウェア開発に絡むものなら何でも構いません。Center CLRがMicrosoft系の技術勉強会を主催する事が多いため、暗にその方面に偏っている可能性はありますが、限定はしません。 違いは? 参加者は、自分が得意だったり手伝ったり出来るスキルを表明して下さい。当日、参加者同士でトラブルを解決したり、技術交換など、互助が出来れば良いと思います。 スキルの表明は以下にフォームがあるので、入力してください。一つは必ず入力する必要があります。例えば「Unity」とか「はんだ付け」とか「C#」のような感じです。 表明するスキルが「凄く出来なければならない」とか「完全に理解している」というように構える必要はありません。互助の場だということを念頭に置いておけばOKです! スキル表明フォーム Google Formを用意してあります。参加者は入力をお願いします。 参加者のスキル一覧はこちら 今後について 一ヶ月に一度のペースで、定期的に開催する予定です。毎月第二土曜日を予定しています。 参加費用 500円です(クリエイトベース金山さんの作業室費です。カウンター受付でお支払いください) 当日の流れ 13:00 今日やること・教えてほしいことを情報共有 18:30 今日やったこと・教えてほしいことを情報共有 18:50 後片付け 質問やディスカッションは、上記時間に限らず自由にどうぞ。 発表やLTは出来る? 時間内であれば自由にどうぞ。 懇親会など 会終了後は懇親会を開くかもしれません。場所・費用などは未定です。 会場 クリエイトベース金山です。地下鉄名城線・JR・名鉄「金山」駅を下車して徒歩数分なのでアクセスしやすいです。ビル入口は、ビルの西側のCAFE de CRIE右脇にあります。エレベーターで4Fに上って、受付カウンターで「Center CLRに来ました」と言えばわかります。参加費用を支払い後、部屋に誘導します。 電源・WiFiが使えます。会場のテーブル片付けなど、クロージングは協力をお願いします。 施設について Try!開発に参加される方は、追加料金1000円で当日に限り、クリエイトベース金山さんの設備を利用できます(機材代や消耗品購入には別途費用が必要です)。 クリエイトベース金山さんは、モノづくりするクリエイターを応援しています。3Dプリンタ、レーザー加工機、ダイレクトUVプリンタ、刺しゅう機などの機材を自由に使用することができ、電源と無線LANが完備されたスペースを好きなときに利用していただけます。

5/8 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LWM0NWYwZTQ0ZDdkZTJjM2UzMmRmMjAwNmFmNzgxNGY0MzBhZjFkYzBjNmI2ZThkNTMzMDdiMDU4MGIwOGM3MWI Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

4/23 (火)

9da445bc110992793409c6b9353a279a JBUG(Japan Backlog User Group)
Backlogについてだけでなく、「プロジェクト管理」について知見をシェアし、学び合いましょう!
更新情報 2019/3/25 イベントページを公開しました! イベント概要 Backlogのユーザーコミュニティ、 JBUG(Japan Backlog User Group) です。 今回は、初の名古屋開催!プロジェクト管理に関するセッションや、参加者同士でのディスカッションを行えればと思っています。Backlogユーザーであれば参加可能です。招待もご自由に! また、JBUGは、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんよりバックアップいただき、軽食やドリンク(アルコール含む)などをご用意いたします!※懇親会(参加任意)にかかる費用は各自で負担いただきます。 発表したい方も募集中! JBUG(ジェイバグ)とは JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)は、Backlogユーザーによるコミュニティです。 プロジェクト管理は、全ての業種/職種において必須のスキルである一方、そのノウハウが学べる場はあまり多くありません。Backlogは国内最大級のプロジェクト管理ツールであり、すでに100万人を超えるユーザーがいることから、「プロジェクト管理」「仕事のうまい進め方」に関する知識やテクニック、ノウハウを学び合うことをねらいとして、JBUGが発足されました。 実体験から学んだ知見やノウハウのシェアを通し、より「働くを楽しくする」を実現したいと思っています。 直近のイベント 各拠点のJBUGがとても盛り上がっています!名古屋も一緒に盛り上げていきましょう。 2/21 #JBUG (東京#8) Backlog World 2019 reCapミートアップ 2/22 #JBUG (札幌#3) プロジェクト管理について、もっと学ぼう! 3/6 JBUG (福岡#7) Backlog World 2019 reCapミートアップ 4/13 JBUG (岡山#2) 遅れてきたBacklog World2019 岡山サテライト これまでのJBUGの様子 JBUGのイベントの様子は、こちらのブログよりご確認いただけます♪ スピーカー紹介 スピーカー①:なかいけんじ / 株式会社セルズ プロフィール 株式会社セルズ 開発 自社のオンプレソフトから移行するクラウドサービスを作ってます セッション情報 ・発表タイトル:バックログはじめて6か月の進捗管理(ヘイシャの場合) ・発表概要:新規開発の進捗管理に約半年使ったBacklogを使った感想と、現状の課題とお話しします スピーカー②:小久保 祐介 / 株式会社ヌーラボ Backlogのエンジニアリングマネージャー セッション情報 ・発表タイトル:BacklogがSlackやChatworkと連携するまでのチームの様子 ・発表概要:BacklogはTypetalkとの連携を一番のウリにしていますが、最近SlackやChatworkとも連携できるようになりました。このプロジェクトで、チームが発足してから、リリースされるまでのチームビルディングの過程についてお話します。 タイムテーブル TIME WHO WHAT 18:45 開場 19:00 スタート 19:00-19:10 Meggy オープニング 19:10-19:40 全員 自己紹介 19:40-20:00 なかいけんじ バックログはじめて6か月の進捗管理(ヘイシャの場合) 20:00-20:10 全員 休憩 20:10-20:30 小久保 祐介 BacklogがSlackやChatworkと連携するまでのチームの様子 20:30-20:35 全員 グループフォト撮影&アンケート 20:35-20:50 全員 ネットワーキング 21:00 希望者 懇親会へ ブログレポーターについて ご自身のブログで、当日の様子をレポートしてください!ブログレポーターとして参加してくださる方には、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんオリジナルのトートバッグをプレゼントいたします!ぜひ一緒にJBUGを盛り上げましょう。 また、こちらから内容指定や事前の校閲も行いませんので、ぜひ気軽に参加 & 発信してくださいね! (スピーカーの方の希望があった場合など、部分的な削除・改変依頼をさせていただく可能性はございます)

4/3 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
TypeScriptや設計の話がしたい!という熱い想いで開催します!
TypeScript 勉強会 TypeScriptや設計の話がしたい!という熱い想いで開催します! 参加登録前にアンチハラスメントポリシーをご確認ください。 登壇枠 TypeScriptに関することなら何を話しても大丈夫です 1人持ち時間は10分です。 質問や交代時間を考慮して15分に押さえています。 登壇枠で申込まれた方は、NFUGのSlack にて発表タイトルをmanageチャンネルへ投稿してください。 申込時には未定でもかまいませんが、仮タイトルだけでも貰えると嬉しいです。 時間 内容 登壇者 18:50 開場 19:00 TypeScriptの好きなところ @iBotchME 19:15 サーバーサイドTypeScript書いてみた @corocn 19:30 TypeScript&eslintで開発をラクにしよう @smogami 19:45 VueでTypeScriptを使ってみよう! Brandon Pittman 20:00 フロントエンドが好きだけどTypeScriptの型について調べてみた @bleis 20:15 npmにライブラリを公開する際のTypeScriptの設定のあれこれ steelydylan 20:30 TypeScript から JavaScript への変換が見えやすくするビューワーを作った話 @girigiribauer 20:35 TypeScript Deep Dive読もうぜ @count0 20:40 kintoneとTypeScript Kazuhiro.Yoshida 20:45 今後のTypeScript勉強会のやり方座談会 all 機材情報 プロジェクタ コネクタ: HDMI 解像度: 1280x800 アスペクト比: 16:9 勉強会グループについて、アンチハラスメントポリシーについて connpass のグループのページをご覧ください。 https://nfug.connpass.com

3/23 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
ヤフー名古屋 新オフィスお祝いLT会
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でWebエンジニアが集まってわいわいしている場所がもっとほしい!そんな動機で開催致します。 参加費は場所代や飲食代のために使います(余りは次回の運営費に囘します)。 第7回について 今回はヤフー名古屋新オフィス移転お祝いLT会です! 新しいオフィスを見に行きましょう! LT (7分) LTは7分でお願いします! 質疑応答1~2問と入替え込みで10分です! テーマは「フリーテーマ」です。 技術系でもそうでなくても構いません。 日程 3月23日(土)14:00 - 17:00 会場 Yahoo! JAPAN 名古屋 新オフィス 名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ50階 スケジュール LTの順番は仮です 時間 タイトル スピーカー 13:30 開場 14:00 オープニング ヒラノ 14:05 スポンサー紹介 ヤフーさん、スタメンさん 14:10 LT 1 c_tyo 14:20 NEMの話 chasan1984 14:30 LT 3 14:40 LT 4 14:50 休憩 15:00 LT 5 15:10 LT 6 15:20 LT 7 15:30 懇親会 16:30 エンディング 久我(@gkuga) 17:00 解散 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたい方をお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア mziyut 東京から名古屋に来たWebエンジニア 松谷(@uuushiro) 名古屋のスタートアップで働くWebエンジニア ヒラノ(yir) 2019卒 / Laravel / フロント好き / 細目 ひでお(hkawaras) 東京から名古屋にやってきた転勤5年目の新卒◯年目の若手エンジニア

3/16 (土)

82c9c69b692c21b0204be0edc90bb650 Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 idea+ lab. 栄山吉ビル 2F会議室 (エレベーター出てすぐ、大きなディスプレイの横) 備考 会場によってはwi-fiがない可能性があります。 ※運営にてポケットwi-fiがレンタルできた場合はそちらをご利用いただけます。レンタル費用はカンパ制としているため、運営含むポケットwi-fi利用者の方で割り勘をさせていただいております。(以前は6名で利用し、お一人当たり200-300円カンパいただきました) 過去の勉強会の様子 2019年 2月度勉強会 アルバム 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 Nagoya.Swift+ 2017年活動記録 2016年 Nagoya.Swift+ 2016年活動記録

3/2 (土)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 14:30 - 15:00 受付 15:00 - 17:30 LT or セッション or もくもく ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 ※ LTやセッションが埋まらなかった場合、もくもくする可能性があります。 ライトニングトーク 「NetlifyでJAMstackを使いましょう!」Brandon Pittmanさん 「㊗️Firefox&Edge対応!WebPについて諸々」kaaveさん 「【続】新人教育のための、右脳で理解する愉快なCSSセレクタ達」石井将文さん セッション 「そのUI、色のコントラスト比充分ですか?」 皆さんは普段、UIを作るときにコントラスト比を気にしていますか? 作ったものが環境によっては伝わらない可能性が少しでもあるならそれはもったいないと思うので、私はなるべく意識してUIやグラフィックを作っています。 セッションでは、コントラスト比が充分かそうでないかの基準とコントラスト比を充分にするためにはどうするべきか、楽しくお伝えできたらいいなと思っています。 森田かすみさん @KasumiMorita 有限会社アップルップル デザイナー 今はUI/UX/コンテンツデザイン周りを勉強中。ストレス発散はかっぱのイラストを描くこと。 mkasumi.com Firebaseを使ってアプリケーションを爆速で開発しよう! Firebaseをご存知ですか?Firebaseはバックエンドじゃないフロントエンドの方にこそおすすめしたいGoogle のサービスです。フロントエンドの知識だけでユーザー認証やファイルアップロード、そしてデータベースを利用できます。簡単なアプリをサクッとFirebaseで作っちゃいましょう! 堀悟大さん @steelydylan アップルップル フロントエンドエンジニア。2014年高知大学理学部卒業。学生時代にHTML5のCanvas要素を使ってゲームを作っていたことでWeb全般に興味をもつ。アップルップル入社後は JavaScriptを使った、a-blog cmsのUI改善や、JavaScriptのOSS活動を行う。最近掃除機買いました。 所属:有限会社アップルップル Nagoya.js主催 懇親会について 開催したいと思っています。 お店は当日決めますが、予算はいつも2,500~3,500円くらいになるようにしています。

1/25 (金)

5e416d12ce8f7812d4b906cf432b4a1b Mobile Act
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 Mobile Act NAGOYA の第 14 回を開催いたします。 Mobile Act NAGOYA はフェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会です。 2019年最初の Mobile Act NAGOYA です。冬休みにチャレンジした内容や、2月・3月にひかえる DroidKaigi や try! Swift といった大型カンファレンスへの意気込みなど、いろいろな情報を LT (募集5名) 形式で発表、後半は懇親会という構成としたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 〜追記〜 LT の1枠で フェンリル品質管理部門のメンバーより「モバイルセキュリティーの悩みありませんか?」という話をさせていただきますので、ご興味のある方は参加していただければと。 懇親会ではアルコールも提供いたしますが、未成年の方はご遠慮ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前に入場されますと、ベースキャンプ名古屋の利用料がかかりますのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 開場/受付開始 19:25 挨拶 19:30 LT 発表 (5名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(発表順) 発表者 発表内容 sokume 2月〜3月 大型モバイルカンファレンス Feature + α Tiny Mouse サーバサイドを Google Apps Script で書く keisuke 未定 cos モバイルセキュリティーの悩みありませんか? 懇親会 軽食(ピザ、寿司やお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!(フェンリル株式会社からの提供です)。 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass] 第 6 回 [connpass] 第 7 回 [connpass] 第 8 回 [connpass] 第 9 回 [connpass] 第 10 回 [connpass] 第 11 回 [connpass] 第 12 回 [connpass] 第 13 回 [connpass]

1/19 (土)

No image 108x72 g Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 idea+ lab. 栄山吉ビル 7F会議室 (エレベーターを出て右手に進み突き当たり左) 過去の勉強会の様子 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 Nagoya.Swift+ 2017年活動記録 2016年 Nagoya.Swift+ 2016年活動記録

1/12 (土)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 14:30 - 15:00 受付 15:00 - 17:30 LT or セッション or もくもく ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 ※ LTやセッションが埋まらなかった場合、もくもくする可能性があります。 ライトニングトーク 加藤 茂吉さん 「vwの計算を自動化して、直感的に使う」 kaaveさん 「慚愧 〜 2018年、踏み抜いた地雷群」 セッション ※ ブランドンさんのセッションは二部構成です Part 1 English for Developers 開発しながら、微妙な英語を見つけたことがありますか?なぜその単語が使われたか知りましょう! Part 2 Gridsome: Vueで静的サイトを作る Markdownでも、WordpressAPIでも、サーバーを立ち上げずに、静的ブログの作り方を触ってみましょう! Brandon Pittman (ブランドン・ピットマン)さん @brandonpittman アメリカ出身のウェブアーティザン。普段はLaravelとVueを使っていますが、最近ハマったのはAdonisとGridsome。 好きなアイスの味はココナツ。 書籍プレゼント 出版社のボーンデジタルさまより、書籍を2冊いただきました。 Design Systems ―デジタルプロダクトのためのデザインシステム実践ガイド 著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本 当日、参加者の中から2名の方にプレゼントいたします!

12/20 (木)

Cloud Developer大忘年会 Powered by Microsoft
緊急開催! Connect(); Japan 2018 名古屋サテライト開催~Cloud Developer大忘年会 Powered by Microsoft ~ 「Connect(); 2018」をコピーして日本の皆様にお届けする一夜限りのオンサイトイベント!日本マイクロソフトの著名なDevelopersが解説!!! 日本時間の12月5 日 (木) 0時より、ラスベガスで開催された米国Microsoft主催のイベント「Connect(); 2018」での発表を受け、一夜限りのオンサイトイベント「Connect(); Japan 2018」が東京で開催されます。 当イベントは、名古屋からConnect(); Japan 2018の会場へ繋ぎ、発表の様子を視聴しながら名古屋でも盛り上がろう!という企画です。 当日はKubernetesやDevOps、AI、serverless、IoT、Visual Studio、.NET Core 3 等のアップデートをご紹介する予定です。 開発者の皆さん、名古屋でも盛り上がりましょう! Connect(); 2018 日本サイト <開催概要> 日時:12月20日(木)19:00-22:30 (18:30 受付開始) 場所:日立ソリューションズ 中部事業所 名古屋市西区牛島町6-1(名古屋ルーセントタワー 28F) ご対象者:Cloud環境を用いた開発にご興味のある方 スケジュール: Time Event Speaker 18:30 開場 19:05-19:35 Visual Studio Madoka Chiyoda/Special Guest 19:35-20:05 .NET Akira Inoue/Special Guest 20:05-20:15 休憩 20:15-20:45 IoT Hiroshi Ota/Special Guest in Osaka 20:45-20:50 特別表彰 20:50-21:20 AI Daiyu Hatakeyama/Special Guest 21:20-21:30 休憩 21:30-22:00 Kubernetes+Java Yoshio Terada/Kyohei Moriyama 22:00-22:30 DevOps Tsuyoshi Ushio/Special Guest 22:35 終了 ・詳細スケジュールは、確定次第、反映予定です。 ・ご参加される皆様向けにイベントに関するアンケートを実施いたします。 ・上記の内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

12/9 (日)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
いつもと違い週末にフロントエンドもくもく会を開催します! 平日だと予定が合わない方、名古屋駅散策のついでにもくもくしたい方大歓迎です。 もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など 勉強会用の Slack 用意しました! どなたもご自由に参加できます! 勉強会用 Slack はこちら よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。

11/29 (木)

5e416d12ce8f7812d4b906cf432b4a1b Mobile Act
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 Mobile Act NAGOYA の第 13 回を開催いたします。 Mobile Act NAGOYA はフェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会です。 最初にフェンリルメンバーから発表を行い、その後いつものとおり LT (募集4名) 、後半は懇親会という構成としたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 フェンリルメンバーからは、「みんなのUX 〜アプリエンジニアとUXワークショップした話を添えて〜」というテーマで発表いたします。 懇親会ではアルコールも提供いたしますが、未成年の方はご遠慮ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前に入場されますと、ベースキャンプ名古屋の利用料がかかりますのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 開場/受付開始 19:25 挨拶 19:30 フェンリルメンバー発表 19:45 LT 発表 (4名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(発表順) 発表者 発表内容 フェンリルメンバー みんなのUX 〜アプリエンジニアとUXワークショップした話を添えて〜 Tiny Mouse JavaScript アプリで使うデータベースを考える 龍一郎 iOSのUITableViewのデリゲートを本気で解説する くぅ - kuxu Koin ってなに? 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!(フェンリル株式会社からの提供です)。 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass] 第 6 回 [connpass] 第 7 回 [connpass] 第 8 回 [connpass] 第 9 回 [connpass] 第 10 回 [connpass] 第 11 回 [connpass] 第 12 回 [connpass]

10/22 (月)

226f7b2e05430b04a2cb3a37ebfbb730 MTGフォレスト
今回からテーマを設けて2か月スパンくらいでやってみようと思います。 ご興味のあるかたはどうぞご参加ください。 1.イベント内容 Pythonに関する勉強をもくもくする会です。 Pythonをこれから始める人、さらに勉強進めたい人、Pythonを使って何か作りたい人お越しください。 来場退場時間は時間内であれば自由です。 ⅰ.ボランティア(アノテーション体験)できます アノテーションとは機械学習におけるデータセットの作成作業です。 サポートもヘルプもあるので初心者の方でも不自由なく進められます。 画像は 森の動物 です。 アノテーションツールはVaticを使っています。利用を考えてるかもぜひ。 https://github.com/cvondrick/vatic ⅱ.GPUマシン使えます ご利用の際はPCはご持参ください GPUマシンを配置しますので、jupyter notebookからpython3のコードを試すことができます。 TensorFlowやChainerを使った機械学習の勉強に役立ちます。 また、gymもインストールされているため強化学習の勉強も行えます。 (GPUマシンの利用には定員数に限度あり) スペック: 16GB Intel i7-6700k GTX1080 × 2 ※Jupyter Notebookを使っていますのでご利用の際はPCをご持参ください。 ⅲ.wifiあります インターネット環境ありますので調べごとをしならが機械学習の勉強をすることが出来ます。 2.タイムテーブル 時刻 内容 18:30 開始 20:00 終了 3.閉門後の入場方法 18:00閉門のため以下に従い入場してください https://docs.google.com/presentation/d/1uUprauwdkGUICfMBDm3VjDg58dCXoxxQzkVCwme0TmA/edit?usp=sharing

9/29 (土)

Ff66d5304ea2b6c953c47ecb47562c7c Center CLR
互助な感じでみんなで気楽に開発しよう
Center CLRとは Center CLRは、2014年10月設立した、中部圏の開発者による.NET, C#, F#, ASP.NET, IoT, Microsoft Azureなどマイクロソフト系技術の知見を共有して各自のレベルアップを目指す技術者コミュニティです。 Try!開発とは? もくもく会のように、みんなで集まって気楽に開発をやります。但し、ちょっとだけルールが違います。 もくもく会とは? もくもく会とは、みんなで1箇所に集まって、それぞれの参加者が趣味(又は仕事)で取り組んでいる開発の課題を、それぞれで取り組む場です。課題は、ソフトウェア・ハードウェア開発に絡むものなら何でも構いません。Center CLRがMicrosoft系の技術勉強会を主催する事が多いため、暗にその方面に偏っている可能性はありますが、限定はしません。 違いは? 参加者は、自分が得意だったり手伝ったり出来るスキルを表明して下さい。当日、参加者同士でトラブルを解決したり、技術交換など、互助が出来れば良いと思います。 スキルの表明は以下にフォームがあるので、入力してください。一つは必ず入力する必要があります。例えば「Unity」とか「はんだ付け」とか「C#」のような感じです。 表明するスキルが「凄く出来なければならない」とか「完全に理解している」というように構える必要はありません。互助の場だということを念頭に置いておけばOKです! スキル表明フォーム Google Formを用意してあります。参加者は入力をお願いします。 参加者のスキル一覧はこちら 参加費用 無料です。但し、カンパして頂けるのであれば歓迎します \(^o^)/ (一口500円) 発表やLTは出来る? 時間内であれば自由にどうぞ(プロジェクターもあります) 会場 名古屋市北生涯学習センターです。地下鉄名城線「黒川」駅を下車して徒歩数分です。周辺にはコンビニなどはあります。 電源はありますが、WiFiなどのネットワークはありません。 飲食は出来ますが、ゴミは各自で処分して下さい。 会場のテーブル片付けなど、クロージングは協力をお願いします。 その他 懇親会を予定しています。場所・費用などは未定ですが、居酒屋を使う予定です。

9/27 (木)

5e66922a46759eeffe59c329ef8d3155 PowerApps + Flow アプリ作成研究所 in 名古屋
PowerApps と Flowを用いた即興かんたんアプリ開発を研究しよう!
はじめに 誰でも手軽にアプリケーションを作れるMicrosoft PowerAppsと、様々なアプリケーションやサービスを繋いで連携できるMicrosoft Flowをメインに、かんたん高速にアプリケーション作成を実現する手法の研究やノウハウの共有を目指す勉強会です。 急遽中部MSさんをお借りできることとなりましたので、短時間ではありますがPowerApps + Flowについて勉強したいと思います。ご都合つく方はぜひご参加ください! アプリ作成はもちろんのこと、PowerAppsを用いたプロトタイピングやFlowを利用した業務ワークフロー開発、その他のサービスを組み合わせた多機能アプリなど、ユーザー視点の実用ノウハウを中心に研究をしていきましょう。 今回は第一回前の準備会ということで、概要や簡単な機能紹介、利用のポイントや事例などを中心に研究いたします。 名古屋研究会では技術者向けの勉強会というよりは、ユーザー向けに技術者が使い方や機能を紹介したりしたいと考えています。 (もちろん技術者さんの参加も大歓迎です。) Microsoft PowerAppsとは? ビジネスを表わすアプリケーション 必要なビジネス アプリを容易に構築できます。既に利用しているアプリの拡張やカスタマイズも簡単です。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/ Microsoft Flowとは? 生産性の向上 お気に入りのアプリとサービスの間に、通知の取得、ファイルの同期、データの収集などを自動化するワークフローを作成します https://flow.microsoft.com/ja-jp/ メインセッション テーマ 時間 登壇者 所属 開会の儀 19:00 ~ 19:05 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 PowerAppsとMicrosoft Flowでプライベートでも効率アップ 19:10 ~ 19:50 吉田 大貴 日本マイクロソフト PowerAppsを使う意義とは? 20:00 ~ 20:25 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 MS黒帯さんと愉快な仲間たちで質疑応答 20:30 ~ 20:55 山田 晃央 & 黒宮浩介 株式会社アイシーソフト & アーティサン株式会社 質疑応答タイム 最後のセッションで、QAなどにお答えします。 PCもスマホも「Sli.do」へアクセス! “Enter event code” に “XXXXX”(コードは会場で公開!) を入力し JOIN !! 質問があれば、その場で入力 匿名でも可 記名でも可 同様の質問があれば「いいね!」をクリック 支援したい(回答が聞きたい)質問にも「いいね!」 → 最終的に「いいね!」数が多いモノから対応します

9/25 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今回は最近の AWS のサービスの中でも Docker 系のものにテーマを絞った勉強会です。Docker を使ったモダンなソフトウェアの開発・運用について、みんなで学びましょう。 本勉強会では登壇者を1名募集中です。我こそはと思う人はぜひ応募してください。初めての人も大歓迎です。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:45~19:00 受付開始 19:00〜19:10 告知とか JAWS-UG名古屋 だれか 19:10~19:30 Docker初めての方へのECSとFargate♪ JAWS-UG名古屋 森さん 19:30〜19:50 WindowsユーザーだってECSSpot fleetでお安くコンテナ使いたい cloudpack 内木さん 19:55~20:15 タイトル未定(AWS Batch, ...) 来栖川電算 山口さん 20:15〜20:35 タイトル未定(Amazon EKS) JAWS-UG名古屋 川路さん 20:35〜20:55 ECSをやろうとしました フリーランス 古渡晋也さん 21:00 後片付け、退室 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 勉強会後に懇親会も行います。懇親会の申し込みは以下からお願いします。 【懇親会申し込みページ】JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 Dockerやろうぜ懇親会 懇親会のみ参加も大歓迎です。

9/7 (金)

5e416d12ce8f7812d4b906cf432b4a1b Mobile Act
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 Mobile Act NAGOYA の第 12 回を開催いたします。 Mobile Act NAGOYA はフェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会です。 通常どおり前半に LT 6名、後半は懇親会という構成としたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 懇親会ではアルコールも提供いたしますが、未成年の方はご遠慮ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前に入場されますと、ベースキャンプ名古屋の利用料がかかりますのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 開場/受付開始 19:25 挨拶 19:30 LT 発表 (6名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(発表順) 発表者 発表内容 yamuuuuuun TBD Tiny Mouse TBD Yusuke BLE の Peripheral を iOS で実装して得た知見 龍一郎 Flutter BLoC Pattern & Google Pub/Sub temoki TBD 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!(フェンリル株式会社からの提供です)。 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass] 第 6 回 [connpass] 第 7 回 [connpass] 第 8 回 [connpass] 第 9 回 [connpass] 第 10 回 [connpass] 第 11 回 [connpass]

8/29 (水)

35affb773a5a9318e7d2e3934a7749a5 IoT縛りの勉強会! IoTLT
突発開催!!IoT・電子工作で有名なSeeed株式会社での開催!
今回、突発的な開催でかつ会場が狭いので、普段のLTスタイルではなく、参加者みなさんで意見交換するような会にしたいと思っています! 業界初?! 名古屋版 IoT縛りの勉強会/LT会です! IoTというワードがバズワードになりつつあります。 とはいえ、IoT領域には関連する幅広い知識や技術があります。 また、アイディアやインスピレーションも重要です。 この会は個々が持っている知識や開発していることの情報共有や発信の場になります。 名古屋で開催です! 開催前後の交流ためのFBグループもあります! 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! https://www.facebook.com/groups/iotlt IoTLT名古屋専用のFBページつくりました。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ タイムテーブル LTは一人5分です。8件程度 時間 内容 発表者 19:00 開場 19:30 オープニング 19:40 LT:会場スポンサーLT Seeed株式会社 19:45 各参加者LT 21:00 懇親会 21:45 撤収

8/18 (土)

No image 108x72 g Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 idea+ lab. 栄山吉ビル 2F会議室 (エレベーター出てすぐ、大きなディスプレイの横) 過去の勉強会の様子 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 Nagoya.Swift+ 2017年活動記録 2016年 Nagoya.Swift+ 2016年活動記録

8/12 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 「とよた市民活動センター」の施設をお借りします。 今回は「活動室1」です。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html http://toyota-shiminkatsudo.net/gnkt06/pub/fac_group.php?gid=G0000001&d=2018/8/12 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩(皆で外食にいきます) 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 今日やったことを自慢する会 遅刻、早退は自由です 「自慢する会」は一人5分ほどの自慢です。任意参加です。 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ D-Subに変換するコネクタ(プロジェクタに映したい人) 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。

8/4 (土)

A7fe736ff21f12dcb6354ac7bb10b374 Nagoya.cloud.first
Nagoya.cloud.first 勉強会 クラウド(AWS, GCP, Azure, IBM Cloud, etc.) + その他 (Kubernatesとか) をテーマにもくもく会します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです、成果発表の参加が必須ではないです タイムスケジュール 時間 内容 10:00 開始 10:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 来栖川電算オフィス イベントの様子 2018年 アルバム

8/3 (金)

9730 normal 1529891777 200 200 長者町sg
長者町sg(study group)は、名古屋市中区にある長者町周辺で開かれる勉強会コミュニティです。 現在は機械学習を題材とした勉強会を主に開催していきます。 第2回 長者町sg 機械学習勉強会 ▼ 概要 長者町sg 機械学習勉強会 / 第2回です。 内容は前回の勉強会で要望の多かった実装編の予定でしたが、kaggleを使ってハンズオンで問題を解く形式に変更します。 理由は、基礎的な実装ではあまり面白味がない為です。 kaggleを通じて基礎的な機械学習に触れていって楽しんでください。 当日の方針は以下になります。 初学者はヒント(モニタに表示)をみながらチャレンジしてみる 知識ある人は確率が上がるようにチャレンジしてみる 初学者でも大丈夫な勉強会となりますので、機械学習をやってみたい・興味があるという方、お気軽にご参加ください。 ▼ kaggleとは? Kaggleは企業や研究者がデータを投稿し、世界中の統計家やデータ分析家がその最適モデルを競い合う、予測モデリング及び分析手法関連プラットフォーム及びその運営会社である。 モデル作成にクラウドソーシング手法が採用される理由としては、いかなる予測モデリング課題には無数の戦略が適用可能であり、どの分析手法が最も効果的であるか事前に把握することは不可能であることに拠る。 https://ja.wikipedia.org/wiki/Kaggle kaggleを利用するには会員登録が必要です。 勉強会参加前に登録をお願いいたします。 https://www.kaggle.com/ ▼ 開発環境について GoogleColaboratoryを利用します。 https://colab.research.google.com/ ▼必要なもの: ノートパソコン(windowsでもMacでも可) 場所: 株式会社N2i 会議室 名古屋市中区丸の内2丁目18-22 三博ビル7F

7/27 (金)

9658 normal 1523241860 14 15 16%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99 クラウドエース(名古屋)
2016年11月8日、Google Cloud Platformの東京リージョンの開設が発表されました!東京リージョンの開設により、GCPはさらに進化を遂げます。 そして2018年2月8日、ついに国内二ヶ所目となる大阪リージョンの開設がアナウンスされました。これにより、日本国内でよりGCPが盛り上がっていくと予想されます。 導入をご検討中の方、ぜひご参加いただければと思います。  今回のセミナーでは、今となってはなかなか聞けないGCPのはどんなものなのか、という基礎部分を中心に解説をするセミナーとなります。GCPの概要や、各種サービスの特徴といった基礎部分について、デモを交えながら分かりやすく解説します。  クラウドサービスの中からGCPを選択した理由、導入にあたってのポイントなどを始めとした導入事例紹介を、利用ユーザ様の生の声を中心にお届けいたします。 自社ビジネスで Google クラウドの活用を考えたい方のご参加を心からお待ちしております。 第一部:Google Cloud Platform のご紹介(70分) 講演者 クラウドエース株式会社  AI事業部/パートナー事業部 部長 小泉 裕司 講演内容 Google のインフラを簡単に利用する事が出来る Google Cloud Platform の概要について、用途や特徴などをデモを交えながら解説いたします。更に、Compute Engine については、Amazon Web Service や Microsoft Azure との機能の違いについても詳細に解説いたします。 第二部:お客様事例・Cloud Ace(クラウドエース)の紹介(20分) 講演者 クラウドエース株式会社 名古屋支社 見崎 幸夫 講演内容 お客様事例を中心に、Google Cloud Platform の実際の活用方法をご紹介します。 また、GCPを導入する際にご利用いただける、GCPへの移行サポートサービスをはじめとした、Cloud Ace(クラウドエース)のサービスをご紹介します。 第三部:質疑応答(10分) ※セミナー内容は一部変更となる場合がございます。ご了承下さい。 対象者 ・Google Cloud Platform を導入を検討されている企業の経営者、役員の方 ・Google Cloud Platform を導入を検討されている企業の、クラウドを取り扱うご担当者様 ※Google Cloud Platform の導入を検討されている、エンドユーザ企業の参加者を優先させて頂きますのでご承知ください。 ※また、競合他社企業様の本セミナーへのご登録はお断りさせていただいておりますのでご了承ください。

7/21 (土)

WPFプログラミング
C#/XAMLの勉強をしましょう。 近年、Windowsプログラミング環境が大きく変化しています。 WPF⇒ストアアプリ⇒UWP⇒XamarinとこれまでのWindowsFormsアプリからXAMLベースのプログラムが主流になりつつあります。 前回に引き続き、WPFの基本的なところを勉強したく思います。 私(窪田)が差し当たって発表をしますが、私がすべて理解しているという訳ではありませんので、私が教えるというのではなく、勉強した ことを発表するだけと考えてください。 今回は、「エッセンシャルWPF:Windows Presentation Foundation 」 (翔泳社)の第3章、第4章から抜粋して勉強します。 あとは参加者全員で一緒に考えていきましょう。 当日、PCは不要です。持ってきてもらっても構いません。 資料はこちらで用意します。 前回参加されなかった方も是非ご参加ください。 不明点があっても心配不要です。 随時質問していただければと思います。 同時に、C#/XAMLに関するトピックがあれば、15分~30分程度の枠で発表を募集しております。 「実際の開発現場ではこのようにしている」 「こういうことも理解しておいた方がいい」 「こんな問題にぶつかりました」 などの情報を教えていただければ、助かります。 プロジェクター用意できます。 随時、ご連絡お願いいたします。 よろしくお願いいたします。

7/14 (土)

41f306d465399e879b19385c42d3058b GCPUG Nagoya
イベント概要 GCPUG (Google Cloud Platform User Group) 名古屋支部の勉強会です。 今回はsinmetalさんに クラウドを活かしたアプリの作り方 についてお話していただきます。 GCP以外のクラウドサービスに通じる部分もあるかもしれません。 セッション内容 セッション クラウドってなんだろ? クラウドを活かすアプリケーションの設計とは? @sinmetalさん GCPUG Admin Google Developers Expert メルカリ / メルペイ ソリューションチーム LT 5分位でGCPについてお話していただける方を募集中です 5分で足りない場合はコメントでご連絡ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 一般参加の方はビジター料金(1000円)が必要になります 飲食可(1ドリンク付き) 電源・Wi-Fi有り 禁煙 その他、注意点等 写真について イベントの風景や集合写真を撮影しますので、あらかじめご了承ください。 撮影した写真はGCPUGのイベントレポートに使用します。

7/6 (金)

Doorkeeper group normal Ruby東海
Ruby東海 第68回目の勉強会です。会場は、メビウス名古屋ビル2階になります。 いつも通り、各自、もくもくとプログラムを書いたり、他の人に相談したりなど、自由に活動して下さい。何かやりたいことや発表したいことがあれば、Ruby東海のメーリングリスト([email protected])にてお知らせ下さい。 Ruby・Ruby on Rails の事で質問・相談したい初心者から経験者まで大歓迎です。

6/30 (土)

B666a5361757a5a205c2e6bf66629e13 名古屋Web系ゆるゆる交流会
Web仲間を作りたい人カモン!名古屋Web系ゆるゆる交流会 #2 イベント概要 Web系の仕事や勉強をしている方を対象に、モチベーションアップやスキルアップのために仲間を作ったり、社外のコミュニティで情報共有や仕事の悩み相談をしたりする交流会イベントです。 名古屋Web系ゆるゆる交流会(なごゆる)とは? はじめまして。「明日できることは今日やらない」をモットーに、誰かの役に立ちたいと考えているマークアップエンジニアの「ゆた」です。 周りにWebのことをよく知る人がいないと、自分のレベルを測ることが難しくないですか? わたしは以前、職場にできた後輩にわからないことを教えたときに「毎日勉強はしているけど、自分は今これだけの知識があったんだ」と、初めて自分のレベルを実感しました。 そんな些細な気付きから、他にも自分のレベルに気づいていない人がいたり、つながりがなくてモチベーションが保てなかったりする人がいるのではと思い、そんな人たちをつなげる交流会を企画しました。 「学校ではそんなこと教わらなかった」「他の人はどうやってるんだろう?」「悩んでるのは自分だけ?」 そんなWeb系のあるある話や悩みを、みんなで話してみませんか? あなたの悩みはもちろん、他の人の悩みもあなたの経験談で解決できるかもしれません。 「セミナーには参加したことあるけど、交流会で話しかけるのが苦手」という方でも参加しやすい、ゆる〜い交流会を目指しています。お気軽にご参加ください。 イベントの期待値 交流できる   ★★★★★ 情報収集できる ★★★★☆ 相談できる   ★★★★☆ 勉強できる   ★★★☆☆ 経験値をためる ★★☆☆☆ コンセプト ゆるくつながるWeb系の社会人交流会!(学生でもウェルカム) 交流を通じてモチベーションアップ、スキルアップ、情報共有、悩み相談などをしよう! 業界未経験でもちょっと先を進んでいる先輩に気軽に話を聞こう! 何かを教えるセミナーが主な目的ではないので過度な期待は禁止! やってみたいことや初めてのことをして経験値をためよう! 飲み会ではないのでお酒が飲めなくても参加できる! 若手じゃなくても20代じゃなくてもウェルカム! こんな人におすすめ 先輩社会人にWeb業界のことが聞きたい、Web系の勉強をしている学生 Web業界歴が浅い人で、ベテランではなく自分と業界歴が近い知り合いを作りたい人 Web業界で他の職種の知り合いを作りたい人 知り合いが東京や大阪ばかりなど、周りにWeb系の知り合いがいない人 交流会に参加してみたいけどハードルが高いと感じている人 会社以外でもWeb系の人とつながりたい人 こんなことありませんか? デザイナーあるある 「いい感じにして」って言われてどうしたらいいかわからない 「なぜこの色にしたの?」の質問に的確に答えられない ワイヤーフレームをそのままデザインにしちゃう 他の人はどんなサイトや資料を見てデザインの勉強をしるんだろう? コーダーあるある 似たようなHTMLタグの使いわけに迷う classの名前を考えるのが毎回めんどくさい headダグに色々書いてあるけどどんなことが書いてあるの? 社内にコーディングルールがなくてソースをどう書いたらいいか決められない Web担当者あるある 毎日アナリティクスは見てるけどそれだけでいいの? 周りにWebが分かる人がいなくて自分がわからないことが解決できない 高い技術が求められないから成長する機会がない 参加して得られそうなもの Web系の知り合い、交流関係が広がる! 他の人がどんな仕事、作業の仕方、働き方をしているのか知れる! 自分の知らない情報を知れるかも! アウトプットをすることでスキルアップにつながる! 悩みを相談できる! 開催概要 タイトル Web仲間を作りたい人カモン!名古屋Web系ゆるゆる交流会 #2 開催日時 2018年6月30日(土)14時~17時(参加人数の都合で早めに終了する場合があります) 開場時間 13時45分 開催場所 ベースキャンプ名古屋愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス https://basecamp-nagoya.jp/access/ 募集対象 Webに関係のある仕事や勉強をしていて、交流を広げたいと思っている方概ね3年以下を想定していますが、経験年数は気にしないでくださいビギナーに色々教えたいと思っている人でもOK! 募集人数 10人 参加費 1,000円 支払方法 当日現金払い(受付でお支払いください) 持ち物 筆記用具・メモができるもの(紙でもアプリでも)・名刺(あれば) イベント内容 セッション1 主催挨拶、イベントの説明 自己紹介、アイスブレイク セッション2 悩み相談(あらかじめお悩みを募集します。参加申し込み時にお教えください) セッション3 座談会(テーマをいくつか用意します。話してみたいテーマがあれば事前にお教えください) セッション4 レクリエーション 交流タイム 主催者プロフィール ゆた 1980年代前半生まれ、名古屋市在住の愛猫家 「明日できることは今日やらない」をモットーに、誰かの役に立ちたいと考えているマークアップエンジニア HAL名古屋を卒業後、Web制作会社やBtoB企業でコーディング、Webデザイン、サイト制作の企画・運用などを担当 業界歴は3年ほどで、個人でWebサイト制作やECサイト運営の手伝いなども行っている Facebook:NelPesiCa Twitter:@NelPesiCa

6/22 (金)

E54e3afb4d5f3257c0e472ba5981f569 SERAKU_みんなの情熱大学
ネットワークの基礎を学べるネットワーク講座 IPアドレスやサブネットマスクといったNW基礎知識を学べる基礎講座です。 NW機器に設定を行い疎通確認を行います。 CCNAの資格取得を考えてる方、ネットワークの基礎を学ぼうとしている方向けの講座です。 何を持って帰れるのか ネットワークの基本的な知識やNW機器設定方法について講義いたします。 実際に操作し、初めの一歩を体験できます。 情報交換やネットワーキングの機会 講座の後には無料の懇親会を設けています。現役エンジニアとの情報交換の機会に。 軽食とお菓子、アルコール類やソフトドリンクもご用意しています。 途中退出も可能!お時間の許す限りご参加ください。 主な内容 ネットワークについての基本知識 NW機器への設定 タイムテーブル 受付時に名刺を1枚頂戴いたします。 受付時間は18:30~19:00になります。 ※遅れて参加も可能です。会場の扉をそっと開けてお入りください。 7F会場の受付でお名前をスタッフにお伝えください。 時間 内容 19:00~21:00 講義 21:00~21:30 懇親会 参加費 無料 懇親会は軽食とドリンクをご用意しています。 事前準備/必要な機材等 特になし こんな人を主な対象としています ネットワークの基本的知識がある方 ネットワークエンジニア未経験者 ネットワークに興味がある方 CCNA取得を目指そうとしている方 多くの方にご参加いただきたいと思っています。お気軽に是非ご参加ください♪ 登壇者紹介 大野栄介 株式会社セラク ―略歴― ソフトウェア製品のテクニカルサポート業務を経てセラクへ入社。 入社2年間は運用保守として業務を経験し現在はヘルプデスクとして活躍中。 開催場所 株式会社セラク 名古屋支社 〒450-0001愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1 名古屋国際センタービル 7F 注意事項 受付時に名刺を1枚頂戴いたします。 当日は写真撮影を行います。もし写真撮影NGの方がいらしたら、スタッフまでお申し出ください。 イベント当日の様子は後日なんらかの媒体に掲載させていただく場合がございます。   お申込後、イベント内容は運営都合により変更/キャンセルになる場合がございます。予めご了承ください。 お問い合わせ セラク名古屋支社:[email protected]

6/16 (土)

WPFプログラミング
C#/XAMLの勉強をしましょう。 近年、Windowsプログラミング環境が大きく変化しています。 WPF⇒ストアアプリ⇒UWP⇒XamarinとこれまでのWindowsFormsアプリからXAMLベースのプログラムが主流になりつつあります。 まずは、WPFの基本的なところを勉強したく思います。 私(窪田)が差し当たって発表をしますが、私がすべて理解していると いう訳ではありませんので、私が教えるというのではなく、勉強した ことを発表するだけと考えてください。 今回は、「エッセンシャルWPF:Windows Presentation Foundation 」 (翔泳社)の第1章、第2章から抜粋して勉強します。 あとは参加者全員で一緒に考えていきましょう。 14:00~16:15 発表(中10分休憩) 16:15~16:30 質疑応答 当日。PCは不要です。持ってきてもらっても構いません。 資料はこちらで用意します。 よろしくお願いいたします。