TeruchikaYamada (@yamad365)


参加する勉強会



過去の勉強会

9/26 (土)

イベント内容 本イベントは業務改善方法を皆で共有し、業務改善に関して参加者全員で考えるためのイベントとなっております。 次回以降のイベントは登壇者による登壇、もしくは事前に募集した業務の改善方法に関して皆さんでディスカッションを行う形式での開催を予定しております。 興味のある方は説明下部のForms リンクよりご回答お願いします! イベント参加方法 このイベントは Microsoft Teams で配信する オンライン イベント です。ですので、Microsoft Teams を利用できる環境からアクセスしてください。 オンラインイベント 参加用リンクは、参加者への情報でお知らせします。 Microsoft Teams の利用方法がわからない Microsoft Teams 会議に接続できない 参加用リンクのお知らせが受信できていない など、すべてのトラブルについてイベント運営からのサポートはありませんし、お問い合わせいただいても応答しません。 Teams での会議に参加する - Office サポート イベント参加にあたっての諸注意 本イベントは企業の内情などが公開される可能性が多々あります。 ですので 本イベントの内容をSNSなどで公開することは絶対にやめてください。 次回イベントを開催できなくなってしまう可能性があります。 資料・動画の公開に関して 本イベントの資料・動画の公開を運営側から行うことは原則ありません。 資料・動画の公開方法、公開範囲などは登壇者の方に一任することとします。 登壇枠について 次回イベント開催時登壇していただける方を募集しております! 登壇に興味のある方は下記Forms より申請お願いします!!! 【業務改善検討会】登壇者募集用フォーム 【免責事項】 記載されたメールアドレス、SNSはこちらから連絡を取る目的のみで使用します。 個人情報の取り扱いには細心の注意を払いますが、万が一悪意ある第三者によって情報が流出してしまった場合など、いかなる場合も管理者は責任を負いません。 本フォームに回答した場合上記に同意したとみなします。 ディスカッション内容のご提供に関して 次回イベントでのディスカッション内容を募集しております! 日々の業務で改善を行いたい業務がある場合は下記Forms より申請お願いします!!! 【業務改善検討会】ディスカッション内容募集用フォーム ※1 ただし、参加者皆さんへの共有として、このイベントで実施した改善については今後開催されるイベント内にて情報共有をお願いします。 ※2 改善案が必ずしも得られるわけではありませんので、ご注意ください。 【免責事項】 記載されたメールアドレス、SNSはこちらから連絡を取る目的のみで使用します。 個人情報の取り扱いには細心の注意を払いますが、万が一悪意ある第三者によって情報が流出してしまった場合など、いかなる場合も管理者は責任を負いません。 本フォームに回答した場合上記に同意したとみなします。 タイムライン 時間 時間 内容 13:30 13:50 開場 13:50 14:00 はじめの回 14:00 14:30 登壇者1人目 14:30 14:40 Q&A+画面切り替え 14:40 15:10 登壇者2人目 15:10 15:20 Q&A+画面切り替え 15:20 15:35 休憩タイム 15:35 16:05 登壇者3人目 16:05 16:15 Q&A+画面切り替え 16:15 16:45 登壇者4人目 16:45 16:55 Q&A+画面切り替え 16:55 17:00 終わりの会 登壇情報 登壇者1人目 ■登壇者 よ~よんさん @Yo_Yon21 ■タイトル Microsoft365導入による業務改善の成功と失敗、そして今後の展望 ■概要 Microsoft365導入により実現した業務改善の成功と失敗、そして今後展開していく予定のアプリのお話です。 登壇者2人目 ■登壇者 名古屋のおかみさん ■タイトル 小規模事業者の小規模な業務改善、PowerPplatformを添えて ■概要 Office 365って何?という小規模な事業者さんを中心にとんでもなく散らかった業務をスッキリ、スマートにすべく頑張りました。自分自身はスマートになれずにいるのに… 登壇者3人目 ■登壇者 だい³さん @dai0106 ■タイトル ヘルプデスク問い合わせ対応業務の1次・2次受け連携を効率化した話 ■概要 時間を要していたヘルプデスク問い合わせ対応業務の1次・2次受け連携を、 Microsoft Power Automate と Teams 、Power Assp を中心に効率化した話です。 登壇者4人目 ■登壇者 Akiraさん ■タイトル コードって何?ってレベルの鼻糞社内SEが日報&改善提案&評価アプリを作ってみた。 ■概要 Microsoft365導入したついでにPowerPlatformで月額既存ソフトの置き換えをしてみた。 関連コミュニティ Japan Power BI User Group https://www.facebook.com/groups/JapanPBUG Microsoft Power Apps Japan https://www.facebook.com/groups/powerappsjp/ LogicFlow-ja https://www.facebook.com/groups/logicflowja/ Office 365 コミュニティ https://www.facebook.com/groups/Office365Com.jp/ Japan Power Virtual Agents User Group https://www.facebook.com/groups/JPVAUG/ ※注意事項 イベントの各セッションの登壇内容、登壇者、時間帯は予告なく変更される可能性があります。予めご了承ください。

9/5 (土)

C9b8fd1a85edcd26a1eaa3d733f22426 Home 365 User Group
とうとうオンラインでやるよ!第4回目のお祭を開催!( ほ~む さんろくご まつり )
※内容などは変更する場合があります。 【こんな祭り】 Microsoft 365 や Power Platform を中心とした個人・家庭利用ネタなら何でもOK!という祭りです。 オフラインイベントにこだわっていましたが、一向に開催できないまま前回の祭りから1年経過してしまったので、オンラインイベントで挑戦してみる事にしました。 「勉強会」という感じでもないしあまり「こうあるべき!」というのを押し付けるイベントでもないです。 とにかく業務利用のサービスである事は忘れて、趣味の集まりみたいに「楽しむ」そして「緩く」やりたいです。 登壇に関しても、登壇の練習と思ってやってもらってOKです。時間超過だけ気を付けていただければ! 運営も緩くやります。 【登壇情報】順不同 ■タイトル 我が家族の見える化を支えるMy Home 365、ありがとう~ ■概要 石川家でホットなMicrosoft 365 & Power Platformは、PowerPointとPower BIです。どんな背景から? 何の機能を??といったところをうちの家族の紹介とともにお話します。 ■登壇者 石川 陽一 @ishiayaya ■タイトル Power Platformで自分のモチベーションを数値化した話 ■概要 「高い」か「低い」かだけで語られがちな自分のモチベーション。どんな時にどのくらいのモチベーションがあるのか、Power Platformを使って数値化してみました! ■登壇者 小泉 喬亮 ■タイトル 欲しいアプリは欲しい人の親が作る?!知育アプリ自作のすゝめ ■概要 子供の知育、どうしていますか?面白そうな玩具は高すぎるし、せっかく買った玩具は使われない。ならば、作ってしまいましょう!ということで、我が家で実際に作成し利用した知育アプリをご紹介します! ■登壇者 小玉純一 ■タイトル 趣味の面倒な部分を効率化してみた! ■概要 ランニング記録アプリ作った自慢 バドミントンのスコアシート作成アプリ作った自慢 ■登壇者 hanakuso(akira) ■タイトル Home 365 と Work From Home の関係性を考える ■登壇者 Shinsuke Saito (まさ) ■タイトル 難病と戦う娘さんとコミュニケーションが取りたい!というお母さんの為の Power Apps ■概要 メイちゃんは8歳。障害があってお話ができません。でも、最近はお母さんに色々伝えたい事があるみたいですが、なかなか思うようにコミュニケーションが取れず、イライラしてしまう様子。絵カードや汎用アプリはあるけど、ぴったりのものに出会えず困っていました。メイちゃんのお母さんと一緒にコミュニケーションアプリを作る Home 365 プロジェクトを始めました!というお話。 ■登壇者 名古屋のおかみさんこと橋本真弓 ■タイトル アレのおかげで #o365diet が! そして更なる高みへ… ■概要 Office 365 (当時)+ Power Platform を使って我が家のダイエットを支える企画第一弾の筋トレシステム。しつこいほどこのネタで色々なところで登壇しましたが、最初の登壇は前回の Home 365 祭でした。 あれから1年以上経過した今、その筋トレシステムに大きな異変が!! ■登壇者 中村 太一( Microsoft MVP ) 【タイムテーブル】(仮) 時間 内容 13:00- 始まりの挨拶 13:10-13:30 登壇1人目 13:30-13:50 登壇2人目 13:50-14:10 登壇3人目 休憩(時間調整) 14:20-14:40 登壇4人目 14:40-15:00 登壇5人目 15:00-15:20 登壇6人目 休憩(時間調整) 15:30-15:50 JPAO 演奏 15:50-16:00 終わりの挨拶 【その他】 Microsoft Teams のオンライン会議を予定しています。 会議へのURLは前日から案内します。 主催から指示があるまでは会議中はマイクオフでお願いします。 カメラオンは大歓迎です。

7/4 (土)

5c22aab60d91f070765b417181a6b38c Japan Power Platform User Group
Become a CITIZEN DEVELOPER
Now is the time for CITIZEN DEVELOPERS. 自分たちで使うアプリは自分たちで作る。これはすでに特別なことではありません。では、自分たちで始めるにはどうしたらよいのでしょう?簡単です。自らが 知る 学ぶ 試す ことです。 気になるセッションに参加し、知る 学ぶ 試す ためのヒントを得ましょう。もう少し詳しく知りたい/解決したい問題があると思ったら メディック に訪れてみましょう。 タグ付きTweet タイトルURLタグ付きTweet イベントのすごし方 - おススメなど ふらっと立ち寄った感じで参加しても構いません。でも、コミュニティイベントですから限られた時間の中で集中し 知る 学ぶ 試す ことをおススメします。 知る 学ぶ ことを後回しにしなければならないことはあるでしょう。だけど、提供されるサービスやそれらの機能は絶えず更新されていくのですから、今、集中して仕掛かることが最善だと考えられるからです。 JPPUG セッションに参加する 同時進行で複数のトラックは進行します。なので、今、自分にいちばん必要なトピックはどれなのかを予め検討しておくとよさそうです。Microsoft Power Platform で利用できるサービスでなにが実現できるのか知っておくよい機会になることでしょう。 セッション中、質問できるチャンスやタイミングがあればグイグイと質問するとよいです。セッション進行への協力だけは是非ともで。 JPPUG メディックに参加する セッションのトピックになかった もう少し詳しく聴きたい / 質問するチャンスを逃した という場合は、JPPUG メディックに参加し質問をしてみましょう。きっと提案や回答が得られるはずです。恥ずかしがってる場合じゃない。 また、JPPUG メディック は トピック を予め定めていない セッション でもあるから、理解を深めたい / 解決したい ポイントが明確な場合、超々おススメの セッション です。質問から取り上げたトピックで チョークトーク や ディスカッション が行われるかも !? イベント参加方法 このイベントは Microsoft Teams で配信する オンライン イベント です。なので、Microsoft Teams を利用できる環境からアクセスしてください。 オンラインイベント 参加用リンクは、イベント参加申し込みの connpass アカウントに登録されているメールアドレスに配信します。イベント当日お昼ごろにお知らせできる見込みです。 Microsoft Teams の利用方法がわからない Microsoft Teams ライブイベント / 会議に接続できない 参加用リンクのお知らせが受信できていない など、すべてのトラブルについてイベント運営からのサポートはありませんし、お問い合わせいただいても応答しません。 Teams でライブイベントに参加する - Office サポート Teams での会議に参加する - Office サポート スケジュール はじまりの会 13:00 ごろから おしらせ イベントのすごし方 や お願い など Special な セッション 📢 Charles Lamanna (チャールズ ラマナ) マイクロソフト コーポレーション ローコードプラットフォーム担当 コーポレート バイス プレジデント ラーニングパス (4 + 1 トラック) 14:00 ごろ ~ 18:00 ごろまで 🧮 Power Platform なぜ今なのか?非開発者・開発者・IT管理者でもこれから始めるPower Platform (14:00 ごろ ~) 📢 たいき ノーコード・ローコードによって、開発者・IT管理者・利用者が行うことが日々変っています。このセッションでは、実際に吉田のMicrosoft Power CAT(Customer Advisory Team)がご支援している世界中のお客さんの事例をもとに、市民開発者・プロ開発者・IT管理者の3つの視点でお話しします。 これまでの人生で三日坊主だった僕が1年間「筋トレ」を継続できたのは Power Platform + Microsoft 365 のおかげ! (15:00 ごろ ~) 📢 太一 Microsoft の大きなイベントである「 Ignite The Tour in TOKYO/OSAKA 」でも数百名の前で登壇中に筋トレをデモしたという前代未聞の取り組み。その全容とシステム的な問題とその解決など、あの時語れなかった裏話満載の初心者向けセッションです。 自社で簡単に始める Power Platform (16:00 ごろ ~ ) 📢 もくだいさん 自社ではイチ市民開発者である もくだいさん が社内でPower Apps を最初に社内に布教したアプリを紹介と、モデル駆動型アプリとキャンバスアプリの使い分けについて再確認します。 Power Platform を活用すると家計簿はこんなにも便利になる (17:00 ごろ ~ ) 📢 こだま じゅんいち 皆さまのご家庭では、家計簿は利用されていますか?自分にピッタリの家計簿ツールに出会えましたか?本セッションでは、最適な家計簿ツールが見つからず Excel で運用していた我が家が、家計簿を Power Platform に置き換えた事例を生々しい数字とともにご紹介します!笑 Power Apps:アプリで入力&直近の状況確認 Power Automate:LINE 連携で簡易入力 Power BI:レポートで年間の支出を確認" 🧮 Power Apps / CDS MR アプリを Power Apps で爆速開発 ~ Low Code で 仮想世界へGo!~ (14:00 ごろ ~ ) 📢 てるちか やまだ MR in Power Apps についてご紹介。まだプレビューですが、お手元のスマホで未来をスグに感じられるステキな機能です。MR 全機能を紹介するか? 特定の話題に特化するか?は悩み中。 PowerAppsで自宅でも使いやすいアプリを作ってみた (15:00 ごろ ~) 📢 さやか Powe Appsで作ったアプリを紹介します。 ・買い物するときに冷蔵庫に何があるかわからなくなったことはありませんか? ・前に行った場所でまた行きたいけど場所がわからなくなったことはありませんか? 今回はこちらを紹介します! 市民開発者がエンジニアに転身した話 (16:00 ごろ ~) 📢 ピンクのひよこ Power Platform コミュニティイベントへの参加をきっかけに、テクニカルサポートエンジニアへ転身した元人事担当者が、キャリアチェンジの背景と、モデル駆動型アプリを使って顧客管理システムを作ってみた話を初心者向けに解説します。 Dynamics 365 BC + CDS でローコードに ERP を拡張 (17:00 ごろ ~) 📢 しんいち Common Data ServiceとDynamics 365 Business Centralの連携が強化されました。ERPをローコードで拡張する可能性について話します。 🧮 Power Automate / Power Virtual Agents Power Automate のエラーに向き合ってみよう (14:00 ごろ ~) 📢 たくまる Power Automate を触ってみてフローのエラーに悩まされたことはありませんか? ・Syntax Error ・Data Type Error ・Null field そんなフローのエラーを解決しながら、業務レベルでも使えるエラーに対応したフローの作り方をご紹介! 日本よ、これが iPaas だ (15:00 ごろ ~) 📢 Ahf Power Automate は Azure Logic Apps と同様に、iPaas として提供されているサービスです。世の中 DPA やら RPA やら色々言われていますが、そもそもの Automation とはなんぞやというテーマで Power Automatge の使い方をご紹介します。 Adaptive Cards沼につかるためには (16:00 ごろ ~) 📢 Hiro JSONは割とガンガン使います。中級者向け。Power Apps, Power Automateから、Teams, Outlook向けにユーザーがアクション可能なAdaptive Cardsを送信し、データ蓄積するまでを解説します。 ローコードBotで資産管理を行ってみる(仮) (17:00 ごろ ~) 📢 りなたむ Power Virtual Agents を使って資産管理を行えるようにします。資産情報はすべてCDSに格納され、なおかつ資産管理番号の印字されたシールも出力されます! 🧮 Power BI 最後の Power BI Desktop の学び 101 (14:00 ごろ ~) 📢 たけし どういうわけだか難しいところから始めてつまずく人が多いので、こうするといいんじゃね?っていう話 Power BI Desktop で Power Query 書いている人向けのカスタムコネクタ開発入門 (15:00 ごろ ~) 📢 Ken M スクリプトをコネクターとしてパッケージしてみんなで共有しよう うれしい、たのしい、大好き Power BI (16:00 ごろ ~) 📢 いしかわ あの名曲のノリに乗れるような感じを目指して、Power BI(Serivce, Desktop, Moble)を比較的最近取り組まれたばかりの方でも「Power BIって素敵だな」と思ってもらえるように話します。ビギナー向けではあるものの、Power Queryって便利!ていうところなどぐいぐいいきます。 CDS が DirectQuery をサポートしたのでそれを紹介しながら新機能を紹介していきます😎 (17:00 ごろ ~) 📢 ゆうご 5月~6月頃に使えるようになった比較的新しい機能を取り上げて、レポートを無理くり作ってみました。BI のレポートとしてはまったく大したものではありませんが、何かひとつでもヒントを持って帰っていただけると幸いです。最終セッションですので、気楽にご覧ください😁 💉JPPUG メディック💊 (14:00 ごろ ~ 18:00 ごろ) ここわからないのよね🤔 とか こういうときどうしたらいいかしら💦 とか 質問をお持ちよりください。これはねこういうことさ とか こうすればよいかもね とか ふわっと支援します。 処置室は以下の通り。 第壱処置室 : Power Platform 科 / Dynamics 365 科 / Microoft 365 科 第弐処置室 : Power Apps 科 / CDS 科 第参処置室 : Power Automate 科 / Power Virtual Agents 科 第伍処置室 : Power BI 科 お薬💊だしときますね。 おわりの会 (18:00 ごろ ~) みんなでぅぇ~ぃ 今後の予定とか大事なお知らせなど Business Application Platform | Microsoft Power Platform Microsoft Power Platform で Power BI、Power Apps、Power Automate、Power Virtual Agents を活用し、データ主導のビジネス ソリューションをすばやく構築します。 Common Data Model | Microsoft Power Platform Power Platform の一部である Microsoft Common Data Model (CDM) を使用すると、すべてのアプリケーションとビジネス プロセスで統合データの整合性を実現できます。 Data Visualization | Microsoft Power BI Microsoft Power BI のデータ視覚化ツールを使用して、データをチャンスに変えましょう。エンタープライズ データから分析情報を得て、より優れたビジネス上の意思決定を行うことができます。 Business Apps | Microsoft Power Apps Microsoft Power Apps を使用してビジネス アプリを簡単に作成して組織のすべてのユーザーを強化し、プロセスを最新化し、イノベーションを推進しましょう。 Common Data Service for Apps | Microsoft Power Apps Common Data Service for Apps を使って Power Apps アプリを構築し、データの整理と標準化を行いましょう。 Microsoft Power Automate | Microsoft Power Platform Microsoft Power Automate (以前の Microsoft Flow) の自動化されたワークフローを簡単に作成し、ビジネス プロセスの自動化により生産性を向上させることができます。 Intelligent Virtual Agents | Microsoft Power Virtual Agents Easily create intelligent virtual agents to provide personalized service and resolve customer issues quickly with Microsoft Power Virtual Agents. 関連コミュニティ Japan Power BI User Group https://www.facebook.com/groups/JapanPBUG Microsoft Power Apps Japan https://www.facebook.com/groups/powerappsjp/ LogicFlow-ja https://www.facebook.com/groups/logicflowja/ Office 365 コミュニティ https://www.facebook.com/groups/Office365Com.jp/ Japan Power Virtual Agents User Group https://www.facebook.com/groups/JPVAUG/ ※注意事項 イベントの各セッションの登壇内容、登壇者、時間帯は予告なく変更される可能性があります。予めご了承ください。

5/30 (土)

20d414d6e40b494a062bde6991fddc51 Japan Power Platform User Group 名古屋
JPPUG758 オンラインで勉強会してみような回
中部、名古屋地区の Power Platform 勉強会です。昨今の状況を鑑みてオンラインで開催してみます。 Microsoft Teams(以降、Teams)の Teams会議 を利用します。そのため、参加者は最大で約200名ぐらいまで拡張可能です。もし、キャンセル待ちが発生した場合は運営チームにて順次参加枠の設定を拡張します。募集枠がいっぱいになってても安心して申し込みしてください。 ※一般参加の方は「登壇者・運営者」枠への登録はお控えください。 話題の Power Platform を名古屋で学ぼう! 誰でも手軽にアプリを作れる Microsoft Power Apps、様々なアプリケーションやサービスを繋いで連携できる Microsoft Power Automate(旧Flow)、さらには強力な BIツール Power BI と、あらたに加わった Bot 作成ツール Power Virtual Agents で構成される Microsoft Power Platform。アプリ開発はもちろんのこと、Power Apps を用いたプロトタイピングや Power Automate を利用した業務ワークフロー開発、その他のサービスを組み合わせた多機能アプリなど、ユーザー視点の実用ノウハウを中心に研究をしていきましょう。 第五回は、名古屋でも「オンライン勉強会をやってみよう」というノリの回です。不慣れなトコもありますが、優しく見守りつつ一緒に勉強してくださる方を募集したいと思います。 技術者向けの勉強会というよりは、ユーザー向けに技術者が使い方や機能を紹介したり手ほどきすることを目的としています。(もちろん技術者さんの参加も大歓迎です。) オンラインってコトなので、今回は「Power Platform といえば」な方々に登壇依頼しちゃいました。 (´ω`)。○○(Apps と Automate 色が強いかなー。) (´ω`)。○○(オンラインなので地域色が薄いんだけど、それは気にしない方向で!) 会場 会場はありません。Microsoft Teams で開催します。 おそらく大丈夫かと思いますが、 Teams の使い方などのサポートはいたしませんのでご注意ください。 イベントに参加するためのURLリンクは、参加受付終了(当日 10:00) 以降に送信します。 送信先は connpass に登録している各自のメールアドレスになります。 なお、イベント参加へのリンクは 転送不可 / 共有不可 です。ご協力お願いいたします。 メインセッション # 開始 終了 所要時間 テーマ 登壇者 1 13:00 13:10 0:10 開会の儀・連絡 うんえいのひと 2 13:10 13:50 0:40 MR in Power Apps ~Appsで仮想現実~ やまだ(@yamad365) 3 14:00 14:40 0:40 Power Apps + Power Automate でつくる見守りカメラサービス Hiro(@mofumofu_dance) 4 14:50 15:30 0:40 40分で作る顔認証アプリ りなたむ(@R_t_A_n_M) 5 15:40 16:20 0:40 多言語学習アプリを Power Apps で作成してみよう! コルネ(@koruneko32767) 6 16:20 16:50 0:30 Q&A 登壇者で残ってるヒト+参加者の皆さん※状況によりセッションになる場合アリ 7 16:50 17:00 0:10 閉会の儀 うんえいのひと ※上記は予定となります。当日までに変更の可能性があります。 質問は Sli.do まで🍀 ”Power Platform のココがよくわかんない”等のQAを Sli.do で受け付ける予定です。全て回答できるとは限りませんが、可能な限りフォローしていこうと思いますのでジャンジャン質問してください。”いいね”が多い質問から処理していきますので「この質問、私も気になる!」とか「その質問いいね!」を見つけたら、積極的に”いいね”していきましょー。 Sli.do はこちらからアクセス または、イベントコード「JPPUG758No5」です。 諸注意 参加URLは当日に展開します。 参加URLの転送や共有、SNS等での公開はダメ絶対です。ご協力お願いいたします。 参加者の皆さんはマイクOFFで入場ください(※発言時 マイクON/視聴時はマイクOFF で運用) 運営の確認用に録画をする可能性がありますが、動画の一般公開は予定しておりません。予めご了承ください。 一時的に音声/画質の品質が低下したり、接続が切断されてしまう可能性があります。その他、オンラインならではのトラブル等が発生する可能性があります点、ご容赦ください Microsoft Power Apps とは? プロ レベルのアプリを簡単に構築する 独自のソリューションを構築できるツールを全員に提供して、プロセスを最新化し、困難な問題を解決してください。開発経験は一切必要ありません。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/ Microsoft Power Automate とは? 強力なビルトイン ワークフロー エンジン、Power Automate ワークフローをすばやく自動化したり、ビジネス ロジックを有効にしてアプリの作成を簡素化したりできるほか、接続されたあらゆるデータ ソースやサービスでプロセスをモデル化できます。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/automate-processes/ Microsoft Power BI とは? すべての人に対応したビジネス インテリジェンスを使用してデータドリブンのカルチャを創出 組織のすべてのレベルのすべての人が、最新の分析を使用して、自信を持って決断を下すことができます。 https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/ 関連コミュニティ Japan Power BI User Group https://www.facebook.com/groups/JapanPBUG Microsoft Power Apps Japan https://www.facebook.com/groups/powerappsjp/ LogicFlow-ja https://www.facebook.com/groups/logicflowja/ Office 365 コミュニティ https://www.facebook.com/groups/Office365Com.jp/ Japan Power Virtual Agents User Group https://www.facebook.com/groups/JPVAUG/

2/1 (土)

20d414d6e40b494a062bde6991fddc51 Japann Power Platform User Group 名古屋
(勝手に)Power Platform Day Winter'19 Nagoya!
(勝手に)Power Platform Day Winter'19 Nagoya 話題の Power Platform を名古屋で学ぼう! 誰でも手軽にアプリを作れる Microsoft Power Apps、様々なアプリケーションやサービスを繋いで連携できる Microsoft Power Automate(旧Flow)、さらには強力な BIツール Power BI と、あらたに加わった Bot 作成ツール Power Virtual Agents で構成される Microsoft Power Platform。 「PowerApps + Flow 研究会」から装いも新たに、今回からJPPUG(Japan Power Platform User Group)名古屋支部として始動します。 アプリ開発はもちろんのこと、Power Apps を用いたプロトタイピングや Power Automate を利用した業務ワークフロー開発、その他のサービスを組み合わせた多機能アプリなど、ユーザー視点の実用ノウハウを中心に研究をしていきましょう。 第四回は、米国で開催された Microsoft Ignite、また東京、大阪で開催された Ignite で発表された内容の復習や実践的な開発の方法など、様々な情報を満載で開催いたします。 技術者向けの勉強会というよりは、ユーザー向けに技術者が使い方や機能を紹介したり手ほどきすることを目的としています。(もちろん技術者さんの参加も大歓迎です。) Microsoft Power Apps とは? プロ レベルのアプリを簡単に構築する 独自のソリューションを構築できるツールを全員に提供して、プロセスを最新化し、困難な問題を解決してください。開発経験は一切必要ありません。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/ Microsoft Power Automate とは? 強力なビルトイン ワークフロー エンジン、Power Automate ワークフローをすばやく自動化したり、ビジネス ロジックを有効にしてアプリの作成を簡素化したりできるほか、接続されたあらゆるデータ ソースやサービスでプロセスをモデル化できます。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/automate-processes/ Microsoft Power BI とは? すべての人に対応したビジネス インテリジェンスを使用してデータドリブンのカルチャを創出 組織のすべてのレベルのすべての人が、最新の分析を使用して、自信を持って決断を下すことができます。 https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/ メインセッション ※現在調整中です。決定都度アップしてまいります。 テーマ 時間 登壇者 所属 開場・受付 12:45 ~ 12:59 受付係 開会の儀・連絡 13:00 ~ 13:10 未定 13:10 〜 13:50 吉川 直邦 株式会社富士通エフサス Power BIのレポート作成なんで思ったとおりの表示にならない?を考える 14:00 〜 14:40 小室 陽子 トヨタコネクティッド株式会社 未定 14:50 〜 15:30 清水 優吾 株式会社セカンドファクトリー 休憩 15:30 〜 15:45 LT & おやつタイム 15:30 ~ 16:00頃 LT 有志 オヤツスポンサー On-premise Gateway を利用して社内システムと連携 16:10 ~ 16:50 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 エンドユーザー企業が困ってそうなコトを PowerPlatform で解決する(かもしれない)時間 17:00 ~ 17:40 山田 晃央と 登壇&参加者全員 株式会社アイシーソフト 閉会の儀 17:45 ~ 17:50 ※上記は予定となります。当日までに変更の可能性があります。 LT(15:20~15:50) テーマ 時間 登壇者 所属 未定 - Mayumi Hashimoto 未定 - ssm LT 登壇者さんを募集しております! 参加申し込みの際のアンケートにてお申し込みください! 諸注意 会場に来客者様向け WiFi はございません。各自ご準備ください。 入館の下記諸注意がございます。ご確認とご協力をお願いいたします。 来館管理のため、名刺を1枚提出いただきます。忘れないように準備をお願いします。名刺が無い方は、入館時に氏名などを記入いただきます。なおその際に身分証明が可能なものを確認させていただく可能性がありますのでご了承ください。※ビルセキュリティの観点です。ご協力をお願いいたします。 懇親会 研究会終了後、近場の会場で懇親会を開催します。 通例で予算は ¥3000 ~ ¥3500 程度となります。研究会の会場ではできない話、しましょう。 (参加の意思表示を申込時のアンケートでご回答ください) 会場スポンサー 富士通エフサス オヤツスポンサー オモシロインク合同会社 https://www.omoshiroinc.com/ 関連コミュニティ Japan Power BI User Group https://www.facebook.com/groups/JapanPBUG Microsoft Power Apps Japan https://www.facebook.com/groups/powerappsjp/ LogicFlow-ja https://www.facebook.com/groups/logicflowja/ Office 365 コミュニティ https://www.facebook.com/groups/Office365Com.jp/ Japan Power Virtual Agents User Group https://www.facebook.com/groups/JPVAUG/

1/20 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
今回は「Office 365(+SharePoint Online)の新しいコト」な回だよ!
〜名古屋・東海のSharePoint/Office 365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして、第16回を開催することになりました。 第16回のファシリテーターは 小室さん です! 今回のテーマは 『Office 365 の新しいコト』 です。 出来る限り『SharePoint Online』をからめていく方向です。(努力目標 ■セッション 時間 タイトル 登壇者 所属 19:30 ~ 19:40 はじめの会 名古屋の姐さんとシモベバラ 名古屋のゆかいな仲間たち 19:40 ~ 20:15 Edgeのきいた話 遠藤 "どぅー和尚" 直之 株式会社ATGS 20:15 ~ 20:25 休憩&ネットワーキング ― ― 20:25 ~ 20:45 LTx3枠(5分) 募集中 ― 20:45 ~ 21:15 Forms 社内展開のお話 Yuki.I トヨタコネクティッド株式会社 21:20 ~ 21:30 おわりの会 小室 陽子 トヨタコネクティッド株式会社 今回は登壇者を公募していくスタイルです!是非、新年1発目の登壇をJPSPSNGYで! ※内容は予告なく変更になる場合があります。 ■リモート参加枠について Teamsによるリモート参加用の機材調達が可能になりました! リモート参加枠を作りましたので、遠方で参加が難しい方や、現地参加が困難な方はそちらへお申し込みくださいませ。 なお、快適にリモートご参加いただける保証はいっさいございません。「それでも良い」という方はご参加申し込みをお待ちしております。参加方法は、当日までに何らかの方法でお伝えします。 ■LT枠について LTを3枠x5分で計画しています。 ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方はLT枠でお申し込みください。 LTは 資料無くてもOK! 関連勉強会告知OK! LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! ■次回のファシリテーターについて JPSPS名古屋分科会は、司会進行を持ち回りで運営しています。司会者の特権は「テーマを決められる」「登壇してほしいヒトをアサインできる」「全ての時間、自分のセッションで埋める!」などなど自由にできるコトです。次回のファシリテーターに名乗り出たい方は、当日アピールください! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナックが含まれております。

10/21 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
今回は「Teams」回だよ!
〜名古屋・東海のSharePoint/Office 365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして、第15回を開催することになりました。 今回のテーマは 『Teams』 です。 ■セッション(予定) 時間 タイトル 登壇者 所属 19:30 ~ 19:40 はじめの会 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 19:40 ~ 20:30 Teams 談義 あるいは ディスカッション メイン:ドゥ和尚サポート:火消魂のヒト 涅槃 と書いて クラウド 20:30 ~ 20:40 休憩&ネットワーキング ー ー 20:40 ~ 21:00 OneDrive 教えてみた(仮) 小室 陽子 トヨタコネクティッド株式会社 21:00 ~ 21:20 LTx3枠(5分) ※募集中 ※募集中 21:20 ~ 21:30 おわりの会 山田 晃央 株式会社アイシーソフト ※内容は予告なく変更になる場合があります。 ■リモート参加枠について 本日2019/10/15、試験的にTeamsによるリモート参加を追加しました。 JPSPSNGY としては初の試みです! 音声や資料共有など、どのようになるか?全く未知数ですので、快適にリモートご参加いただける保証はいっさいございません。「それでも良い」という方はご参加申し込みをお待ちしております。 なお、申し込みくださった各位へは、当日の開始時間までにTeamsに参加可能なURLを連絡します。 ※当日、TeamsのURLが受け取れない方が発生した場合は、 ※ @yamad365 へDMいただくか、Connpassの機能「問い合わせ」から連絡をお願いします! ■LT枠について LTを3枠x5分で計画しています。 ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方はLT枠でお申し込みください。 LTは 資料無くてもOK! 関連勉強会告知OK!今回のテーマ以外でも問題ありません。 LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナックが含まれております。

9/28 (土)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
Power Query・Power BIを手を動かして使ってみよう!in名古屋
8月は諸事情ありまして休眠させていただいておりましたが、再開します! 8月開催を待たれていた方には、大変申し訳ありませんでした。 今回は、東京からMVPのかがたさんが来て下さる事になりましたこと、 また日本マイクロソフト中部支店の会場をお借りできたので、いつもと場所・内容・スケジュールが異なります。 内容は調整中です。決まり次第アップデートいたします。(しました) 東京のイベントラッシュに参加できず残念な思いをされている方に機会を提供できればと思います。 イベント概要 じっくり手を動かす機会として、少人数の勉強会を月1ペースで継続開催します! Power Query、Power BIに取り組みたいけれどなかなか時間が取れないという方向けの自習+助け合い+ちょこっとハンズオンの会です。 初心者の方も、プロフェッショナルの方も、誰でも大歓迎です!Power BIの可能性を一緒に体験しましょう!! Microsoft Power BIとは? Microsoft Power BI の対話型データ視覚化 BI ツール Microsoft社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールのスイートです。 **※名古屋開催です!ご注意ください! コンセプト 時間を取って、とにかく触ってスキルアップしよう 分からなかったら周りに聞いて解決しよう、分かることは教えてあげよう 解決できたことは、できれば発表してみよう ※業務や学校の課題の内容も質問OKです。機密保持についてはご自身の責任で問題のない範囲でお願いします。 参加にあたっての注意事項 当日は、wifiに接続できるPCをお持ちください あらかじめ、こちらからPower BI Desktopのインストールをお願いします インストールにあたって、以下サイトもぜひご一読ください。 Power BI Desktop を使い始めるには 自習(もくもく)する時間もありますが、参加者同士で交流・情報交換することを目的とした会です。 日時/場所 9/28(土) 13:00~18:00 日本マイクロソフト株式会社 中部支店 セミナールーム 〒451-6021 愛知県名古屋市西区牛島町 6-1 名古屋ルーセントタワー 21F ご注意:入口は施錠されているため、決まった時間以外入場できません。 タイムテーブル 時間 内容 13:00~13:30 自己紹介タイム 13:30~17:30 ・最近のアップデート・Excel・PBIでの日付時刻タイムゾーン(ハンズオン)・DAXの何か・質疑応答・LT(順不同) 17:30~18:00 帰りの会 ご協力ありがとうございます 一般社団法人 実践ワークシート協会 株式会社ForNext

8/10 (土)

5e66922a46759eeffe59c329ef8d3155 PowerApps + Flow アプリ作成研究所 in 名古屋
PowerApps、Flow、PowerPlatformを用いた即興かんたんアプリ開発を研究しよう!
アプリは現場利用者がすぐに作れる時代に! 誰でも手軽にアプリケーションを作れるMicrosoft PowerAppsと、様々なアプリケーションやサービスを繋いで連携できるMicrosoft Flowをメインに、かんたん高速にアプリケーション開発を実現する手法の研究やノウハウの共有を目指す勉強会です。 アプリ開発はもちろんのこと、PowerAppsを用いたプロトタイピングやFlowを利用した業務ワークフロー開発、その他のサービスを組み合わせた多機能アプリなど、ユーザー視点の実用ノウハウを中心に研究をしていきましょう。 第三回は、第二回に引き続きさまざまなケースでの開発実例の紹介やTIPS紹介などを行ってまいります。 技術者向けの勉強会というよりは、ユーザー向けに技術者が使い方や機能を紹介したり手ほどきすることを目的としています。 (もちろん技術者さんの参加も大歓迎です。) Microsoft PowerAppsとは? ビジネスを表わすアプリケーション 必要なビジネス アプリを容易に構築できます。既に利用しているアプリの拡張やカスタマイズも簡単です。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/ Microsoft Flowとは? 生産性の向上 お気に入りのアプリとサービスの間に、通知の取得、ファイルの同期、データの収集などを自動化するワークフローを作成します https://flow.microsoft.com/ja-jp/ メインセッション ※現在調整中です。決定都度アップしてまいります。 テーマ 時間 登壇者 所属 開場・受付 12:45 ~ 12:59 受付係 開会の儀・連絡 13:00 ~ 13:15 皆で参加する PowerApps のテンプレ Hack 大会 (登壇者増の場合、時間調整) 13:15 〜 15:05 吉川直邦 株式会社富士通エフサス 休憩 15:05 〜 15:20 LT & おやつタイム 15:20 ~ 15:50頃 LT有志 オヤツスポンサー 業務改善のプラットフォームとしてPowerAppsは最善か 16:25 ~ 16:55 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 PowerApps 初心者の館 17:00 ~ 17:40 山田 晃央 株式会社アイシーソフト 閉会の儀 17:45 ~ 17:50 ※上記は予定となります。当日までに変更の可能性があります。 LT(15:20~15:50) テーマ 時間 登壇者 所属 - LT登壇者さんを募集しております! 参加申し込みの際のアンケートにてお申し込みください! 諸注意 会場に来客者様向けWiFiはございません。各自ご準備ください。 入館の下記諸注意がございます。ご確認とご協力をお願いいたします。 名古屋ゲートタワーオフィス塔の 16F から入館となります。 1.ゲートタワーの15Fまでおあがりいただき、エスカレーターで16Fまでおあがりください。 会場のセキュリティの都合上、運営スタッフによる誘導が必須となります。遅れておみえになる方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。 16F と 31F で受付番号を確認させていただきます。 入退館管理のため、お名刺を1枚頂戴いたします。 懇親会 研究会終了後、近場の会場で懇親会を開催します。 通例で予算は¥3000~¥3500程度となります。研究会の会場ではできない話、しましょう。 (参加の意思表示を申込時のアンケートでご回答ください) オヤツスポンサー オモシロインク合同会社 https://www.omoshiroinc.com/

7/22 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
ますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕
〜名古屋・東海のSharePoint/Office365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして、第十四回を開催することになりました。 そろそろOffice365の導入も一巡したよね?のような話が業界でちらほら聞こえますが、導入はされど活用されているかというと疑問符が付くのがSharePointをはじめとしたさまざまなツール群。 みんなで勉強して、利用者の方により良いソリューションを提案していきましょう! 今回もいつものように、各登壇者による濃密なセッションをベースにお送りします。 【メインセッション(予定)】 【1】 「Edge ってどうなの?」遠藤 【2】「情シスだけど困っとるんだわ!(非技術編でフィクション)(仮)」山中 【3】「バラの名前はチュー♪コムの名前はキョー♪では、ふたり合わせて?(仮)」榊原(オモシロインク)小室(トヨタコネクティッド) 【LT】 【LT1】「俺のWebパーツ(モダンUI)」黒宮さん(アーティサン株式会社) 【LT2】「BusinessCardReader(名刺リーダー)について話す(仮)」山田さん(株式会社アイシーソフト) ほか、内容は変更にある場合があります。 (LT希望随時受け付けております) LT枠まだありますので、ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方は、適宜LTお申し込みください。 LT希望(あるいは予定だが未定)の方は、参加申し込み時に一言コメントいただけると幸いです。 (当日いきなりもOK!) 資料無くてもOK! 時間無制限でもライトニングならOK! *関連勉強会告知OK! LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません。 ・こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナック+主催者からのフードサービスが含まれております。

7/6 (土)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
Power Query・Power BIを手を動かして使ってみよう!in名古屋
今回の初心者向けハンズオンは「Power Queryの使い方 M言語編」です。 第2回で時間が無くて触れられなかった部分を、体験内容を増やして実施します。 PowerQuery以外の内容も、質問としてお持ちくだされば、参加者の皆さんで解決策を考える時間を取ります。 概要 じっくり手を動かす機会として、少人数の勉強会を月1ペースで継続開催します! Power Query、Power BIに取り組みたいけれどなかなか時間が取れないという方向けの自習+助け合い+ちょこっとハンズオンの会です。 初心者の方も、プロフェッショナルの方も、誰でも大歓迎です!Power BIの可能性を一緒に体験しましょう!! Microsoft Power BIとは? Microsoft Power BI の対話型データ視覚化 BI ツール Microsoft社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールのスイートです。 ※名古屋開催です!ご注意ください! ※いつもの有名人・ゲストはいらっしゃいません。(かみさまとか王子様とか…) もしかしたら遠隔でつながれる時間帯があるかもしれませんが、定かではありません。 コンセプト 時間を取って、とにかく触ってスキルアップしよう 分からなかったら周りに聞いて解決しよう、分かることは教えてあげよう 解決できたことは、できれば発表してみよう ※業務や学校の課題の内容も質問OKです。機密保持についてはご自身の責任で問題のない範囲でお願いします。 参加にあたっての注意事項 当日は、wifiに接続できるPCをお持ちください wifiはできるだけご自分でご用意ください。(会場にwifiはありますが、全員で快適に使える保証がありません) あらかじめ、こちらからPower BI Desktopのインストールをお願いします インストールにあたって、以下サイトもぜひご一読ください。 Power BI Desktop を使い始めるには 自習(もくもく)する時間もありますが、参加者同士で交流・情報交換することを目的とした会です。 日時/場所 7/6(土) 10:00~17:00(希望者は13:00からも受付) 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目11−11 名古屋インターシティ 11F 地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見駅」直通 トヨタコネクティッド株式会社の会議室をお借りします。 ご注意:入口は施錠されているため、決まった時間以外入場できません。 タイムテーブル 時間 内容 10:00~12:00 自習・質問タイムなかなか時間が取れない方、ここでもくもくしましょう! 13:00~13:30 自己紹介できるだけ皆さんに有意義な内容にしたいので、Power BIにどんな興味があり、今回どうして勉強会に参加したのか教えてください。 13:30~ 初心者向けハンズオン(1.5時間くらい)今回は「Power Queryの使い方 M言語編」です。基本的な文法を手を動かして体験します。「UIだけでは思ったことができない」「思った通りの結果にならない」という初心者方の助けになるかもしれません。(業務で使っている人間が行いますが、プロ講師ではありませんのでご注意ください) 15:00~ 自習&発表&お困りごと解決自習したい方は自習、質問またはLTしたい方は準備してきてください。「こんなことできたよ!」「悩んでいるので解決案がほしい!」というお申し出を歓迎します!皆でワイワイと意見交換しましょう。 16:30 クロージング感想、次回どうするなど 17:00 解散今回は主催者都合(別件あり)により、もぐもぐ会は設定いたしません。 ご協力ありがとうございます 一般社団法人 実践ワークシート協会 株式会社ForNext

6/22 (土)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
ドレスコードはカジュアル系
急な開催なのですが、同日行われる「Power BI 勉強会 @ 東京 #13」とWeb会議つなぎ、内容を共有したいと思います!今回はビジュアライズがテーマ、全員参加です! 【ご注意】 初の試みなので、通信がうまく行かない可能性もあります。 ご了承の上でご参加ください。 通信がうまく行かなかった場合は、名古屋参加メンバーでのもくもく&交流会にチェンジします。 概要 じっくり手を動かす機会として、少人数の勉強会を月1ペースで継続開催しています。 Power Query、Power BIに取り組みたいけれどなかなか時間が取れないという方向けの自習+ちょこっとハンズオンの会です。 初心者の方も、プロフェッショナルの方も、誰でも大歓迎です!Power BIの可能性を一緒に体験しましょう!! Microsoft Power BIとは? Microsoft Power BI の対話型データ視覚化 BI ツール Microsoft社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールのスイートです。 コンセプト 時間を取って、とにかく触ってスキルアップしよう 分からなかったら周りに聞いて解決しよう、分かることは教えてあげよう 解決できたことは、できれば発表してみよう ※業務や学校の課題の内容も質問OKです。機密保持についてはご自身の責任で問題のない範囲でお願いします。 参加にあたっての注意事項 当日は、wifiに接続できるPCをお持ちください wifiはできるだけご自分でご用意ください。(会場にwifiはありますが、全員で快適に使える保証がありません) あらかじめ、こちらからPower BI Desktopのインストールをお願いします インストールにあたって、以下サイトもぜひご一読ください。 Power BI Desktop を使い始めるには 自習(もくもく)するほか、参加者同士の情報交換、雑談も推奨しています。 日時/場所 6/22(土) 10:00~17:30(希望者は13:00からも受付) 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目11−11 名古屋インターシティ 11F 地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見駅」直通 トヨタコネクティッド株式会社の会議室をお借りします。 ご注意:入口は施錠されているため、決まった時間以外入場できません。 タイムテーブル 時間 内容 10:00~10:30 自己紹介Power BIにどんな興味があり、今回どうして勉強会に参加したのか教えてください。 10:30~12:00 自習・質問タイムなかなか時間が取れない方、ここでもくもくしましょう! 13:00~17:30 東京#13 中継ここでももくもくタイムありますよ!ご自分で手を動かすつもりで来てくださいね。詳細は本体イベント情報をご覧ください。中継がうまく行かず途切れた場合は、名古屋メンバーでのもくもく&交流会に切り替えますので、ご了承ください。(PowerQuery、DAX初心者向けのハンズオンを用意しているので、ご希望で実施します) 17:30 解散希望者は近くのお店でもぐもぐ会?!(会費4,000円前後目安) ご協力ありがとうございます 一般社団法人実践ワークシート協会 株式会社セカンドファクトリー

6/7 (金)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
炎のチョークトーク
えーと、名古屋場所です。名古屋でお初です。 Power BI と Modern Excel をみんなで勉強するユーザコミュニティ勉強会です。 企画概要 今回の企画は、普段の業務などで Power Query をよく利用している方を対象に、「こういうことをしたいのだけれど,どうしたらいいのか」とか「Power Query で何ができて何ができないのか」とかいったことなど、一つ上の Power Query の使い方を知って、今後の Power BI / Modern Excel ライフを充実させてみませんか、という内容です。 「虎の穴」は,ただ登壇者の話を聞くだけのセミナー形式の勉強会ではなく,参加者が自ら発表や議論を行うことで,新たな気付きを得て,スキルアップにつなげていこうという,自主練習的な勉強会です。 参加枠について 一緒に虎の穴に入る方 ユーザー・開発者問わず,Power Query を実業務で利用しており,さらなるレベルアップをお考えの方。 後半のディスカッションのネタになりそうな「解決したい課題」があれば,ぜひ用意してきてください。 <重要!>今回は通常の勉強会よりレベルは高いです。少なくとも空のクエリから Power Query を書ける程度(自称)でないと,ついていけないとお考え下さい。(一から Power Query を書けるようになりたいというチャレンジャーは、もちろん参加OKです) この勉強会について 日時 2019/6/7 入場開始時間 は 18:30 です 受付時に入館者名簿を作成しますので、お名前/会社名などをお知らせいただきます。 受付時間以降の入場はお約束ができません。時間に余裕をもってお越しください。 受付スタッフ含め運営メンバーすべてもこの勉強会の参加者です。なので、皆さんのご協力も必要なのです。 会場 日本マイクロソフト株式会社 中部支店 このイベント/勉強会についてのお問い合わせ先は、イベントへの問い合わせ 内容 Microsoft Power BI Microsoft社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールのスイートです。得られたビジネスデータを分析し仕事に役立てたいときに用いられることが多いのですが、特に どのような結果なのか(Hindsight) どのようなことが起きているのか(Insight) をすぐさま可視化(ダッシュボード/レポート)しメンバーへの共有を容易にすることができます。 お仕事で多く使用されている Microsoft Office / Office 365との連携がとても便利なのです。 Microsoft Office Excel お仕事でも多く使われている Office アプリケーションのひとつですが、Excel 2016/2019 でもっと多彩で便利な集計分析機能があるのをご存知ですか? VBA を使うことなく Excel だけでもとても簡単に複雑なデータ処理ができるようになっています。また、Power BI と組み合わせるともっと便利に使えるのです。 予定している内容 # Time Title Speaker 1 19:00~ チョークトーク(炎) ミスターX 適宜 休憩 2 ~21:00頃 Power Query Discussion みんな ご協力ありがとうございます 一般社団法人 実践ワークシート協会

5/18 (土)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
Power Query・Power BIを手を動かして使ってみよう!in名古屋
概要 じっくり手を動かす機会として、少人数の勉強会を月1ペースで継続開催します!今回は第2回です。 Power Query、Power BIに取り組みたいけれどなかなか時間が取れないという方向けの自習+ちょこっとハンズオンの会です。 初心者の方も、プロフェッショナルの方も、誰でも大歓迎です!Power BIの可能性を一緒に体験しましょう!! Microsoft Power BIとは? Microsoft Power BI の対話型データ視覚化 BI ツール Microsoft社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールのスイートです。 ※名古屋開催です!ご注意ください! ※今回は、いつもの有名人・ゲストはいらっしゃいません。(かみさまとか王子様とか…) もしかしたら遠隔でつながれる時間帯があるかもしれませんが、定かではありません。 コンセプト 時間を取って、とにかく触ってスキルアップしよう 分からなかったら周りに聞いて解決しよう、分かることは教えてあげよう 解決できたことは、できれば発表してみよう ※業務や学校の課題の内容も質問OKです。機密保持についてはご自身の責任で問題のない範囲でお願いします。 参加にあたっての注意事項 当日は、wifiに接続できるPCをお持ちください wifiはできるだけご自分でご用意ください。(会場にwifiはありますが、全員で快適に使える保証がありません) あらかじめ、こちらからPower BI Desktopのインストールをお願いします インストールにあたって、以下サイトもぜひご一読ください。 Power BI Desktop を使い始めるには 自習(もくもく)するほか、参加者同士の情報交換、雑談も推奨しています。 日時/場所 5/18(土) 10:00~17:00(希望者は13:00からも受付) 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目11−11 名古屋インターシティ 11F 地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見駅」直通 トヨタコネクティッド株式会社の会議室をご好意でお借りします。 ご注意:入口は施錠されているため、決まった時間以外入場できません。 タイムテーブル 時間 内容 10:00~12:00 自習・質問タイムなかなか時間が取れない方、ここでもくもくしましょう! 13:00~13:30 自己紹介できるだけ皆さんに有意義な内容にしたいので、Power BIにどんな興味があり、今回どうして勉強会に参加したのか教えてください。 13:30~ 初心者向けハンズオン(1.5時間くらい)今回はPower Queryの使い方(UI)と、ごく基本的なM言語を扱い、学習を続けるためのリファレンスを紹介します。「使い始めようと思ったけれど、よくわからなかった」「やりたい処理を実現する方法がわからなくて困った」という初心者方の助けになると思います。(業務で使っている人間が行いますが、プロ講師ではありませんのでご注意ください) 15:00~ 自習&発表&お困りごと解決自習したい方は自習、質問またはLTしたい方は準備してきてください。「こんなことできたよ!」「悩んでいるので解決案がほしい!」というお申し出を歓迎します!皆でワイワイと意見交換しましょう。 16:30 クロージング感想、次回どうするなど 17:00 解散希望者は近くのお店でもぐもぐ会?!(会費4,000円前後目安)

4/22 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
ますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕
〜名古屋・東海のSharePoint/Office365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして、第十三回を開催することになりました。 新しい元号も決まり、利用しているSharePointサイト上での元号変更対応に日々追われているのではないでしょうか。(考えすぎ) また、新しい令和の始まりに合わせてよりSharePoint/Office365の活用を深めようと考えている方も多いかと思います。() 新しい時代を控え、当SharePoint/Office365勉強会の意義も高まるばかりです。 昨今はMicrosoftの他のCloud関連のサービスとの連携も強化され、これからますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕ 今回もいつものように、各登壇者による濃密なセッションをベースにお送りします。 今回は、昨今Microsoft社より展開されている資料をベースに、読書会形式てSharePointについて学べればと思います。 テーマは以下の資料になっており、資料を基に各スピーカーに 経験、失敗談、実装例などをお話ししていただきます。 ファイルサーバーを SharePoint に移行するためのアプローチ (https://www.slideshare.net/microsoftjp/migrationfstospo?fbclid=IwAR0JbhzpES0AGAwgOxS8c0Dj8r9vLtN2oOetCDyXB6aCrs8ZSpu-X0PLIBA) SharePoint で始める情報共有とそのアプローチ (https://www.slideshare.net/microsoftjp/sharepoint-132355372?fbclid=IwAR1gjaPrvVfrbVBiwOd-yzeQW_2u6eCtL2sjjlfMse1gCFCJUcCNUvMQKjo) 【メインセッション】 【1】 黒宮 浩介(アーティサン株式会社) 【2】山田 晃央 (株式会社アイシーソフト) 【3】鍜治屋 由香里(株式会社エイペクス) 【LT】 【LT1】遠藤 直之 【LT2】榊原 伸也 (オモシロインク合同会社) ほか、内容は変更にある場合があります。 (LT希望随時受け付けております) LT枠まだありますので、ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方は、適宜LTお申し込みください。 LT希望(あるいは予定だが未定)の方は、参加申し込み時に一言コメントいただけると幸いです。 (当日いきなりもOK!) 資料無くてもOK! 時間無制限でもライトニングならOK! *関連勉強会告知OK! LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません。 ・こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナック+主催者からのフードサービスが含まれております。

4/20 (土)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
Power Query・Power BIを手を動かして使ってみよう!in名古屋
概要 じっくり手を動かす機会として、少人数の勉強会を開催したいと思います! Power Query、Power BIに取り組みたいけれどなかなか時間が取れないという方向けの自習+ちょこっとハンズオンの会です。 初心者の方も、プロフェッショナルの方も、誰でも大歓迎です!Power BIの可能性を一緒に体験しましょう!! Microsoft Power BIとは? Microsoft Power BI の対話型データ視覚化 BI ツール Microsoft社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールのスイートです。 ※名古屋開催です!ご注意ください! ※今回は、いつもの有名人・ゲストはいらっしゃいません。(かみさまとか王子様とか…) もしかしたら遠隔でつながれる時間帯があるかもしれませんが、定かではありません。 コンセプト 時間を取って、とにかく触ってスキルアップしよう 分からなかったら周りに聞いて解決しよう、分かることは教えてあげよう 解決できたことは、できれば発表してみよう ※業務や学校の課題の内容も質問OKです。機密保持についてはご自身の責任で問題のない範囲でお願いします。 参加にあたっての注意事項 当日は、wifiに接続できるPCをお持ちください(wifiはご自分でご準備ください) あらかじめ、こちらからPower BI Desktopのインストールをお願いします インストールにあたって、以下サイトもぜひご一読ください。 Power BI Desktop を使い始めるには 自習(もくもく)するほか、参加者同士の情報交換、雑談も推奨しています。 日時/場所 4/20 10:00~17:00(希望者は13:00からも受付) 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目11−11 名古屋インターシティ 地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見駅」直通 トヨタコネクティッド株式会社の会議室をご好意でお借りします。 ご注意:入口は施錠されているため、決まった時間以外入場できません。 タイムテーブル 時間 内容 10:00~12:00 自習・質問タイムなかなか時間が取れない方、ここでもくもくしましょう! 13:00~13:30 自己紹介できるだけ皆さんに有意義な内容にしたいので、Power BIにどんな興味があり、どうして勉強会に参加したのか教えてください。 13:30~ 初心者向けハンズオン(2時間くらい)今回はPower BIでデータ取得~モデリング~レポート作成までの流れを簡単な例で体験よさげと思いつつ触ったことない、自己流で触ってみたけれどよくわからないという人向けです。Power QueryとDAXって何が違うの?とか、Excelと何が違うの?とかいうあたりを実際触っていただくことで実感していただけると思います。(業務で使っている人間が行いますが、プロ講師ではありませんのでご注意ください) 15:30~ 自習&発表&お困りごと解決自習のあいまに「こんなことできたよ!」「悩んでいるので解決案がほしい!」というお申し出を歓迎します!皆でワイワイと意見交換しましょう。 16:30 クロージング感想、次回どうするなど 17:00 解散希望者は近くのお店でもぐもぐ会?!(会費4,000円前後目安)

3/2 (土)

5e66922a46759eeffe59c329ef8d3155 PowerApps + Flow アプリ作成研究所 in 名古屋
PowerApps と Flowを用いた即興かんたんアプリ開発を研究しよう!
アプリは現場利用者がすぐに作れる時代に! 誰でも手軽にアプリケーションを作れるMicrosoft PowerAppsと、様々なアプリケーションやサービスを繋いで連携できるMicrosoft Flowをメインに、かんたん高速にアプリケーション開発を実現する手法の研究やノウハウの共有を目指す勉強会です。 アプリ開発はもちろんのこと、PowerAppsを用いたプロトタイピングやFlowを利用した業務ワークフロー開発、その他のサービスを組み合わせた多機能アプリなど、ユーザー視点の実用ノウハウを中心に研究をしていきましょう。 第二回は、さまざまなケースでの開発実例の紹介やTIPS紹介などを行ってまいります。 技術者向けの勉強会というよりは、ユーザー向けに技術者が使い方や機能を紹介したり手ほどきすることを目的としています。 (もちろん技術者さんの参加も大歓迎です。) Microsoft PowerAppsとは? ビジネスを表わすアプリケーション 必要なビジネス アプリを容易に構築できます。既に利用しているアプリの拡張やカスタマイズも簡単です。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/ Microsoft Flowとは? 生産性の向上 お気に入りのアプリとサービスの間に、通知の取得、ファイルの同期、データの収集などを自動化するワークフローを作成します https://flow.microsoft.com/ja-jp/ メインセッション テーマ 時間 登壇者 所属 開場・受付 12:45 ~ 12:59 受付係 開会の儀 13:00 ~ 13:05 PowerAppsを使ってリソースの持ち出し管理をしよう 13:10 ~ 13:50 吉川直邦 株式会社富士通エフサス 元技術者が所属するユーザー企業の現在地 13:55 ~ 14:35 野々山 衛 株式会社ジーノット PowerAppsとFlow、初めてさんんはどこから手をつける? 14:40 ~ 15:20 小室 陽子 トヨタコネクティッド株式会社 LT & おやつタイム 15:20 ~ 15:50 LT有志 オヤツスポンサー 個人商店にもおすすめ!!PowerAppsでスマートレジを作ろう! 15:50 ~ 16:20 中村亮太 株式会社ソントレーゾ アプリの民主化に立ちはだかる委任の警告の壁 16:25 ~ 16:55 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 やまだ流 PowerAppsでやるべきか否かの指針?(※個人的見解) 17:00 ~ 17:40 山田 晃央 株式会社アイシーソフト | 閉会の儀 | 17:45 ~ 17:50 | | | ※上記は予定となります。当日までに変更の可能性があります。 LT(15:20~15:50) テーマ 時間 登壇者 所属 - LT登壇者さんを募集しております! 参加申し込みの際のアンケートにてお申し込みください! 懇親会 研究会終了後、近場の会場で懇親会を開催します。 通例で予算は¥3000~¥3500程度となります。 研究会の会場ではできない話、しましょう。 (参加の意思表示を申込時のアンケートでご回答ください) オヤツスポンサー オモシロインク合同会社 https://www.omoshiroinc.com/

1/21 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
ますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕
〜名古屋・東海のSharePoint/Office365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして、第十二回を開催することになりました。 SharePoint/Office365はますますMicrosoft社のクラウドファーストの号令のもと進化してきており、 当勉強会の意義も高まるばかりです。 昨今はMicrosoftの他のCloud関連のサービスとの連携も強化され、これからますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕ 今回もいつものように、各登壇者による濃密なセッションをベースにお送りします。 【メインセッション】 【1】 Naokuni Yoshikawa   「FlowとExOとSpOの簡単なデモ」 【2】黒宮 浩介(アーティサン株式会社)   「SharePointをSharePointのまま受け入れてあげれば全然愛せる」 【3】小室 陽子   「世間がどう思おうとSharePointのこういう所、自分は好きだよ」 【LT1】榊原 伸也   「褒めちぎりSharePoint/Office365」 ほか、内容は変更にある場合があります。 (LT希望随時受け付けております) LT枠まだありますので、ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方は、適宜LTお申し込みください。 LT希望(あるいは予定だが未定)の方は、参加申し込み時に一言コメントいただけると幸いです。 (当日いきなりもOK!) 資料無くてもOK! 時間無制限でもライトニングならOK! *関連勉強会告知OK! LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません。 ・こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナック+主催者からのフードサービスが含まれております。

12/7 (金)

No image 108x72 g 中部Tableauユーザー会
第2回 中部Tableauユーザー会、開催します! 第2回では、Tableauを活用される方々に役立つ情報のご提供を目指しています。 前半では、Tableau Japanさまにおける社内でのTableauの活用方法をご紹介いただきます。 活用範囲が広いため、管理・間接部門を含め、企業で働くすべての方が参考になるお話を聞けるかと思います! 後半では、ユーザー代表から社内でTableauを活用・展開する際に有益な情報をご提供いただきます。 なお、今回は名古屋工業大学の横山研究室とのコラボ企画として開催します! https://www.se.nitech.ac.jp/ 開催日時 2018年12月7日(金) 16時開始(15:30受付開始) 開催場所 愛知県名古屋市 (詳細は右記参照) 参加対象 主に、Tableauを活用中または今後の利用が決まっている方を推奨 タイムスケジュール 時間 内容 15:30~16:00 受付 16:00~16:05 オープニング 16:05~16:30 Tableau Conference 2018 のご報告Tableau 最新アップデートについてTableau Japan セールスコンサルタント 土井 貴彦 様 16:30~18:00 ユーザー事例ご紹介(随時、内容更新します!)1.「Tableau on Tableau」Tableau Japan 社長 佐藤 豊 様2.「システム思考におけるデータ分析の必要性とその課題(仮)」名古屋工業大学 教授 横山 淳一 様3.「Tableau活用 6年の歩み Land&Expand」リクルートライフスタイル 前田 周輝 様 Tableauユーザー会(Japan Tableau User Group)代表 18:00~18:05 クロージング 懇親会(希望者のみ) ユーザー会終了後、鶴舞駅近くまで移動して開催します。 希望者は、申し込み時に「懇親会へも参加」をご選択ください。 受付で懇親会費を集金いたします。 ※領収書が必要な方は、当日の受付時にご報告ください。  懇親会場にて発行し、お渡しいたします。 参加者へのお願い 当日は、connpassの参加票および、名刺を2枚ご用意ください。 イベントの終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。 登壇者募集について 中部Tableauユーザー会では、Tableau活用事例を中部の皆様に届けたい!という登壇者を募集しています。 ご興味のある方は、本ページ右上の「イベント管理者への問い合わせ」から事務局までご連絡ください。

11/25 (日)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
Power Platform WORKSHOP
Power BI 勉強会@名古屋支部 #3 です。 お待たせいたしました。Power BI と Excel をみんなで勉強するユーザコミュニティ 「Power BI 勉強会@名古屋支部 第3回」 の募集です。 今回は、Power BI だけにとどまらず Microsoft Power Platform のくくりで 「Power BI」 「PowerApps」 「Microsoft Flow」 を利用すると”業務でこんなコトが便利になるよ!”というノリのワークショップをする予定です。 東京 本会の募集ではありません。名古屋の募集です。ご注意ください。 対象 Microsoft Power Platform に興味があり、ご自身のビジネス・業務にどう生かせるか考えたいという方。 見聞きはするけれど、触ったことがない・まだよく分からないという方もご参加いただけますが、できるだけ予習して来ていただいた方が、得るものがあると思います。 セッション情報 (※詳細は確定次第反映します/敬称略) # Time Title Speaker 1 12:30 ~ 12:40 オープニング 2 12:40 ~ 13:10 ローテクPowerApps & Flow 活用案 小室 陽子 3 13:15 ~ 14:05 Power BI/PowerApps/Dynamics事例 田中 進 4 14:15 ~ 14:45 Power BI&PowerApps連携ネタ? 山田 晃央 5 14:45 ~ 15:30 LT+休憩 募集 6 15:30 ~ 16:00 Power BI データフロー かがた 7 16:00 ~ 16:45 Q&A 雑談 8 16:45 ~ 17:00 クロージング 日時 / 会場 トヨタコネクティッド株式会社 会議室 愛知県名古屋市中区錦一丁目11番11号 名古屋インターシティ 地下鉄東山線 伏見駅 10番出口直結 [入場受付] 12:00~12:30 B1Fビル入口にお越しください。 受付時に入館者名簿を作成しますので、お名前/会社名などをお知らせいただきます。 受付時間以降はドアにロックが掛かっていますので、入場はお約束ができません。時間に余裕をもってお越しください。 受付スタッフ含め運営メンバーすべてがこの勉強会の参加者です。皆さんのご協力をお願いいたします。 勉強会からのお報せとお願い PC持ち込み可です。電源も用意いただけますが数に限りがあります。譲り合ってご利用ください。 Wi-Fiも提供いただける予定です。 (会場Wi-Fiの品質が保証できないため、可能な方はご自分でご用意いただいた方が安心です。) なお、会場のWi-Fiを利用する予定で、かつ勉強会中にPower BI Desktopを利用したい方は、事前にご自宅などでインストールをしてからご参加願います。既にインストールされている方は、念のため前日にUpdateが無いかご確認ください。会場のネットワーク混雑を緩和するためです。ご協力をお願いします。 Power BI Desktop を使い始めるには 懇親会について 勉強会終了後の懇親会は現状ノープランです。 ご協力ありがとうございます トヨタコネクティッド株式会社 一般社団法人 実践ワークシート協会 オモシロインク 株式会社アイシーソフト Japan Power BI User Group その他 ※記載内容は協賛各位、運営の都合により変更になる場合があります。その際はご容赦ください。 ※記載の団体、氏名などは敬称を省略させていただいております。

10/15 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
ますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕
〜名古屋・東海のSharePoint/Office365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして、第十一回を開催することになりました。 SharePoint/Office365はますますMicrosoft社のクラウドファーストの号令のもと進化してきており、 当勉強会の意義も高まるばかりです。 昨今はMicrosoftの他のCloud関連のサービスとの連携も強化され、これからますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕ 今回もいつものように、各登壇者による濃密なセッションをベースにお送りします。 【メインセッション】 【1】 長澤 久憲   「SPFxについて」 【2】黒宮 浩介(アーティサン株式会社)   「PowerAppsやFlowについて」 【3】 遠藤 直之   「ユーザーとグループの話し」 【LT1】小室 陽子   「office365に関する1ユーザの最近の所感(お悩みも?)」 ほか、内容は変更にある場合があります。 (LT希望随時受け付けております) LT枠まだありますので、ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方は、適宜LTお申し込みください。 LT希望(あるいは予定だが未定)の方は、参加申し込み時に一言コメントいただけると幸いです。 (当日いきなりもOK!) 資料無くてもOK! 時間無制限でもライトニングならOK! *関連勉強会告知OK! LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません。 ・こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナック+主催者からのフードサービスが含まれております。

9/27 (木)

5e66922a46759eeffe59c329ef8d3155 PowerApps + Flow アプリ作成研究所 in 名古屋
PowerApps と Flowを用いた即興かんたんアプリ開発を研究しよう!
はじめに 誰でも手軽にアプリケーションを作れるMicrosoft PowerAppsと、様々なアプリケーションやサービスを繋いで連携できるMicrosoft Flowをメインに、かんたん高速にアプリケーション作成を実現する手法の研究やノウハウの共有を目指す勉強会です。 急遽中部MSさんをお借りできることとなりましたので、短時間ではありますがPowerApps + Flowについて勉強したいと思います。ご都合つく方はぜひご参加ください! アプリ作成はもちろんのこと、PowerAppsを用いたプロトタイピングやFlowを利用した業務ワークフロー開発、その他のサービスを組み合わせた多機能アプリなど、ユーザー視点の実用ノウハウを中心に研究をしていきましょう。 今回は第一回前の準備会ということで、概要や簡単な機能紹介、利用のポイントや事例などを中心に研究いたします。 名古屋研究会では技術者向けの勉強会というよりは、ユーザー向けに技術者が使い方や機能を紹介したりしたいと考えています。 (もちろん技術者さんの参加も大歓迎です。) Microsoft PowerAppsとは? ビジネスを表わすアプリケーション 必要なビジネス アプリを容易に構築できます。既に利用しているアプリの拡張やカスタマイズも簡単です。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/ Microsoft Flowとは? 生産性の向上 お気に入りのアプリとサービスの間に、通知の取得、ファイルの同期、データの収集などを自動化するワークフローを作成します https://flow.microsoft.com/ja-jp/ メインセッション テーマ 時間 登壇者 所属 開会の儀 19:00 ~ 19:05 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 PowerAppsとMicrosoft Flowでプライベートでも効率アップ 19:10 ~ 19:50 吉田 大貴 日本マイクロソフト PowerAppsを使う意義とは? 20:00 ~ 20:25 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 MS黒帯さんと愉快な仲間たちで質疑応答 20:30 ~ 20:55 山田 晃央 & 黒宮浩介 株式会社アイシーソフト & アーティサン株式会社 質疑応答タイム 最後のセッションで、QAなどにお答えします。 PCもスマホも「Sli.do」へアクセス! “Enter event code” に “XXXXX”(コードは会場で公開!) を入力し JOIN !! 質問があれば、その場で入力 匿名でも可 記名でも可 同様の質問があれば「いいね!」をクリック 支援したい(回答が聞きたい)質問にも「いいね!」 → 最終的に「いいね!」数が多いモノから対応します

4/9 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
ますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕
〜名古屋・東海のSharePoint/Office365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして、第九回を開催することになりました。 SharePoint/Office365はますますMicrosoft社のクラウドファーストの号令のもと進化してきており、 当勉強会の意義も高まるばかりです。 昨今はMicrosoftの他のCloud関連のサービスとの連携も強化され、これからますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕ 今回もいつものように、各登壇者による濃密なセッションをベースにお送りします。 【メインセッション】 【1】 榊原 伸也(オモシロインク合同会社)   「SharePointでIoTを楽しんでみよう」 【2】秋本 尚吾(Automation Anywhere Japan)   「RPA + ODBC による SharePoint の自動化」 【3】 山田 晃央(株式会社アイシーソフト)   「いともたやすくすれ違うえげつない会話(仮)」 【LT1】久米 史也(Microsoft MVP/MSP)   「AI with パワポ」 ほか (LT希望随時受け付けております) LT枠まだありますので、ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方は、適宜LTお申し込みください。 LT希望(あるいは予定だが未定)の方は、参加申し込み時に一言コメントいただけると幸いです。 (当日いきなりもOK!) 資料無くてもOK! 時間無制限でもライトニングならOK! *関連勉強会告知OK! LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません。 ・こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナック+主催者からのフードサービスが含まれております。

3/24 (土)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
PowerBIを使って自由きままにもくもくしませんか?in名古屋
概要 Power BI をつかって、自由きままに一緒にもくもくしませんか?? Power BI プロフェッショナルの方も、Power BIって何?状態の方も、誰でも大歓迎!! 初めての方も、初心者セッションで、PowerBIの可能性を一緒に体験しましょう!! ※あらかじめ、こちらからPower BI Desktopのインストールをお願いします 名古屋開催です!ご注意ください! Microsoft Power BIとは? Microsoft Power BI の対話型データ視覚化 BI ツール Microsoft社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールのスイートです。ビジネスデータを分析し仕事に役立てたいときに用いられることが多いのですが、特に、どのような結果なのか(Hindsight)、どのようなことが起きているのか(Insight)をすぐさま可視化(ダッシュボード/レポート)しメンバーへの共有を容易にすることができます。 お仕事で多く使用されている Microsoft Office / Office 365との連携がとても便利です。 もくもく会って何? 同じ興味や関心を持った人で集まり、ひたすら各自もくもく作業します 家だとさぼってしまったりする人向けです 情報交換OKです 業務のことでもOKです(セキュリティ面は自己責任でお願いします) 交流しなくてもOKです(自己紹介などはお願いします) 初心者セッションあります! Power BI 初心者の方に、初心者セッション(ハンズオン)を予定しています。 主にPower BI Desktopの内容です。(あらかじめインストールをお願いします。) データの取得からクエリでの加工、DAXでの集計、可視化、公開までやってみましょう! 初心者じゃないよー、という方は無視してもくもくしていただいてOKです。(ちょっとうるさくなりますがご容赦ください) 分析・可視化用データ用意します! 業務上のデータ持ち出せないよ~、という人に、サンプルデータご用意します! 一般公開されているオープンデータのご案内もいたします! 参加にあたっての注意事項 当日は、wifiに接続できるPCをお持ちください(可能であれば電源タップも) あらかじめ、こちらからPower BI Desktopのインストールをお願いします インストールにあたって、以下サイトもぜひご一読ください。 Power BI Desktop を使い始めるには もくもく作業するほか、参加者同士の情報交換、雑談も推奨しています。多少の会話は許容お願いします。 日時/場所 3/24 13:30~ 株式会社Misoca様に会場をお借りします。 名古屋市中村区名駅2-35-22(メビウス名古屋ビル2階) 注意 今回は名古屋開催です! 東京でもやってくれ!という希望者様いらっしゃいましたら、気軽にメッセください(FB/Twitter) タイムテーブル 時間 内容 13:30~ ・簡単に自己紹介 13:40 ・もくもく開始・希望者に初心者セッション開始(2時間くらい) 16:30 ・今日の成果や感想など、あればLTお願いします! 17:00 ・解散・希望者は近くのお店でもぐもぐ会?!(会費4,000円前後目安)

2/16 (金)

Ab4cefba6c5b76cfbe6d3ac365ef6ffd Mashup名古屋
ハッカソンによく出てくるテクノロジーを知ろう!
イベントの概要 「ハッカソンってなに?」で止まっている 参加しても自分では役にたたないんじゃないか? 興味はあるけど出てくる技術がよくわからない ハッカソンでよく聞く○○ってどんなものなの? こんな方を対象にしたイベントで、ハッカソンイベントでよく聞く技術の概要を学ぶイベントです。 ※ご好評につき、増席いたしました。お申込みができずにいた方のご参加ご登録お待ちいたしております。 参加するために必要なもの 新しい技術を楽しむ気持ち アイデアソン・ハッカソンに対する興味 こちらのどちらかがあれば問題ありません。 開催概要 【日程】 2018年2月16日(金)19:00 ~ 21:30ごろ(18:30 開場予定) 【対象】 アイデアソン・ハッカソンなどにご興味のある方、新しい技術への興味がある方 【場所】 IBM名古屋事業所(愛知県名古屋市中区錦3丁目1) 【主催】 Mashup名古屋 【協力】 中京テレビ放送 タイムテーブル 予定 ※以下のスケジュールは現時点の予定のため、変更される場合がございます。 時間 内容 18:30~19:00 開場/受付 19:00~19:15 会場説明・はじめに 19:15~19:40 テクノロジー紹介 Seeed様 19:40~20:05 テクノロジー紹介  日本マイクロソフト様 20:05~20:30 テクノロジー紹介 Twilio様 20:30~20:40 休憩 20:40~21:05 テクノロジー紹介 日本IBM様 21:05~21:30 テクノロジー紹介 ウフル様 各テクノロジー担当企業の方々に25分程度でご説明していただく予定です。 通常のハッカソンではテクノロジー事前説明の時間が少ないので、それを補っていただく形のご説明になるかと思います。 各社提供サービス内容のご紹介(※順不同) Seeed様 Seeed製品のハッカソン活用術 Seeed製品の貸出、技術サポート 日本マイクロソフト様 ”人工知能パーツ” Microsoft Cognitive Services 準備なしで画像・音声・言語・データ解析を Web API で利用できます。 MS/Google/FB/Github アカウントで即無料アクセスキー発行可★ http://microsoft.com/cognitive Twilio様 「Twilio」のご紹介 コミュニケーションAPIであるTwilioを使って、どんなことができるかをご紹介します。 日本IBM様 IBM Cloudのご紹介 ハッカソンで使えるIBM CloudのAPIサービスをご紹介いたします。 まずは無料で使えるライトプラン登録ください。 https://console.bluemix.net/registration/free? ウフル様 enebularの紹介 ウフルからリリースされたばかりの新しいIoTオーケストレーションサービスenebularについて紹介します。 https://enebular.com/

12/6 (水)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
データを集計分析したい?それならPower BI と Excel で!
名古屋 開催の Power BI セミナー参加者募集お知らせです。 こんなときは Power BI と Excel を活用しましょう。 定期的なデータの集計やレポート業務が面倒だなと感じる。 最新の集計されたレポートをいろんなデバイスでも確認したい。 大量のデータをだれがどう扱うのか、専門の技術者が必要なのかわからない。 たくさんの種類のデータソースをうまく組み合わせたい。 顧客や上司を説得するプレゼンテーションにデータを用意したい。 このセミナーについて お伝えしたいこと Microsoft Power BI Microsoft Power BI の対話型データ視覚化 BI ツール Microsoft社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールのスイートです。得られたビジネスデータを分析し仕事に役立てたいときに用いられることが多いのですが、特に、どのような結果なのか(Hindsight)、どのようなことが起きているのか(Insight)をすぐさま可視化(ダッシュボード/レポート)しメンバーへの共有を容易にすることができます。 お仕事で多く使用されている Microsoft Office / Office 365との連携がとても便利なのです。 Power BI の 概要 と 機能 Power BI Desktop の役割と機能 Microsoft Office Excel お仕事でも多く使われている Office アプリケーションのひとつですが、Excel 2016 でもっと多彩で便利な集計分析機能があるのをご存知ですか? VBA を使うことなく Excel だけでもとても簡単に複雑なデータ処理ができるようになっています。また、Power BI と組み合わせるともっと便利に使えるのです。 データの取得と変換 (Power Query) ピボットテーブル / Power Pivot 前回は、11/13 に開催しました。 概ね同じ内容となりますが、 環境の準備やデータの整理、レポートの発行まで 必要な手順と便利な機能の使い方 など、実践的な内容を追加していく予定です。 参加お申込み connpass へのユーザ登録が必要になりますので、まだ登録がお済でない場合はご登録後お申込みください。 入館者リストの作成およびお名前/お勤め先の確認のため、入場受付時にお名刺を1枚ご提出頂きます。あらかじめご用意をお願い致します。 日時 / 会場 2017/11/13 14:00 ~ 17:00 (受付:13:30~14:00) 日本マイクロソフト株式会社 中部支店 セミナールーム 愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー21F 日本マイクロソフト株式会社 中部支店 ご協力ありがとうございます 特別協賛 日本マイクロソフト株式会社 協力 一般社団法人 実践ワークシート協会 Power BI 勉強会について 普段はユーザーコミュニティの勉強会を週末などに開催していています。東京での開催ばかりでしたが、今回は名古屋をはじめとする中京地域の皆さんにむけて平日セミナーをお知らせすることができました。お仕事モードはもちろんですが、ぜひともお気軽にお越しください。 Power BI を使い始めるには Power BI Desktop を使い始めるには - Qiita Excel で Power Query を使い始めるには - Qiita

11/20 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
ますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕
〜名古屋・東海のSharePoint/Office365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして、第八回を開催することになりました。 SharePoint/Office365はますますMicrosoft社のクラウドファーストの号令のもと進化してきており、 当勉強会の意義も高まるばかりです。 昨今はMicrosoftの他のCloud関連のサービスとの連携も強化され、これからますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕ 今回もいつものように、各登壇者による濃密なセッションをベースにお送りします。 【メインセッション】 【1】 松岡 由香里(株式会社エイペクス)   「SharePoint Onlineをコマンドで操作しよう!」 【2】 秋本 省吾(日本マイクロソフト株式会社)   「SharePoint による、これまでとこれからのファイル共有」 【3】杉本 和也(CData Software Japan 合同会社)   「Google HomeとSharePointを連携させてみた!(仮)」 【LT1】 【1】 山田 晃央(株式会社アイシーソフト)   「Power BI 勉強会@名古屋支部 発進!(予)」 【2】 黒宮 浩介(アーティサン株式会社)   「最近でたSharePointの本を読んでみた」 ほか LT枠まだありますので、ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方は、適宜LTお申し込みください。 LT希望(あるいは予定だが未定)の方は、参加申し込み時に一言コメントいただけると幸いです。 (当日いきなりもOK!) 資料無くてもOK! 時間無制限でもライトニングならOK! *関連勉強会告知OK! LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません。 ・こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナック+主催者からのフードサービスが含まれております。

11/13 (月)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
データを集計分析したい?それならPower BI と Excel で!
こんなときは Power BI と Excel を活用しましょう。 定期的なデータの集計やレポート業務が面倒だなと感じる。 最新の集計されたレポートをいろんなデバイスでも確認したい。 大量のデータをだれがどう扱うのか、専門の技術者が必要なのかわからない。 たくさんの種類のデータソースをうまく組み合わせたい。 顧客や上司を説得するプレゼンテーションにデータを用意したい。 このセミナーについて お伝えしたいこと Microsoft Power BI Microsoft Power BI の対話型データ視覚化 BI ツール Microsoft社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールのスイートです。得られたビジネスデータを分析し仕事に役立てたいときに用いられることが多いのですが、特に、どのような結果なのか(Hindsight)、どのようなことが起きているのか(Insight)をすぐさま可視化(ダッシュボード/レポート)しメンバーへの共有を容易にすることができます。 お仕事で多く使用されている Microsoft Office / Office 365との連携がとても便利なのです。 Power BI の 概要 と 機能 Power BI Desktop の役割と機能 Microsoft Office Excel お仕事でも多く使われている Office アプリケーションのひとつですが、Excel 2016 でもっと多彩で便利な集計分析機能があるのをご存知ですか? VBA を使うことなく Excel だけでもとても簡単に複雑なデータ処理ができるようになっています。また、Power BI と組み合わせるともっと便利に使えるのです。 データの取得と変換 (Power Query) ピボットテーブル / Power Pivot 参加お申込み connpass へのユーザ登録が必要になりますので、まだ登録がお済でない場合はご登録後お申込みください。 入館者リストの作成およびお名前/お勤め先の確認のため、入場受付時にお名刺を1枚ご提出頂きます。あらかじめご用意をお願い致します。 日時 / 会場 2017/11/13 14:00 ~ 17:00 (受付:13:30~14:00) 日本マイクロソフト株式会社 中部支店 セミナールーム 愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー21F 日本マイクロソフト株式会社 中部支店 ご協力ありがとうございます 特別協賛 日本マイクロソフト株式会社 協力 一般社団法人 実践ワークシート協会 Power BI 勉強会について 普段はユーザーコミュニティの勉強会を週末などに開催していています。東京での開催ばかりでしたが、今回は名古屋をはじめとする中京地域の皆さんにむけて平日セミナーをお知らせすることができました。お仕事モードはもちろんですが、ぜひともお気軽にお越しください。 Power BI を使い始めるには Power BI Desktop を使い始めるには - Qiita Excel で Power Query を使い始めるには - Qiita

7/24 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
ますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕
〜名古屋・東海のSharePoint/Office365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして先日無事第六回を終え、このたび(予定通り)第七回を開催することになりました。 SharePoint/Office365はますますMicrosoft社のクラウドファーストの号令のもと進化してきており、 当勉強会の意義も高まるばかりです。 昨今はMizrosoftの他のCloud関連のサービスとの連携も強化され、これからますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕ 第七回もいつものように、各登壇者による濃密なセッションをベースにお送りします。 登壇内容は以下に紹介しているもの以外は現在検討中でございます。 追って更新しますので、当ページのチェックよろしくお願いします。 【メインセッション】 Takeshi Kagata(Microsoft MVP)   「データソースとしての SharePoint Online」   ~ Power BI SharePoint風味 ~   ・さまざまなデータソースからデータを取得し、さまざまなデバイスに表示できるダッシュボードやレポートを表示し、さまざなな立場のひとに"気付き"を共有するのが Power BI です。   ・SharePoint Online にフォーカスした Power BI の機能や役割を紹介します 秋本省吾(日本マイクロソフト)   「SharePoint Online / OneDrive for Business によるマルウェア対策」 山田 晃央(株式会社アイシーソフト)   「スタッフの悲哀はOffice365で解消するのか」 松岡 由香里(株式会社エイペクス)   「SharePoint Onlineをコマンドで操作しよう!」 【LT】 くぅ   「Microsoft Forms を運用してみた」 黒宮 浩介   「Groups と Teams利用の事例紹介」 (敬称略) LT枠まだまだ余裕ありますので、ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方は、適宜LTお申し込みください。 LT希望(あるいは予定だが未定)の方は、参加申し込み時に一言コメントいただけると幸いです。 (当日いきなりもOK!) 資料無くてもOK! 時間無制限でもライトニングならOK! *関連勉強会告知OK! LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません。 ・こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナック+主催者からのフードサービスが含まれております。

4/24 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
ますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕
〜名古屋・東海のSharePoint/Office365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして先日一周年の第五回を終え、このたび(予定通り)第六回を開催することになりました。 SharePoint/Office365はますますMicrosoft社のクラウドファーストの号令のもと進化してきており、 当勉強会の意義も高まるばかりです。 昨今はMizrosoftの他のCloud関連のサービスとの連携も強化され、これからますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕ 第6回は通常営業に戻し、各登壇者による濃密なセッションをベースにお送りします。 SharePointとIntuneのお話し<仮>(エイペクス:松岡由香里) 標準機能のTips & そうゆう情報ってどうやってググるの?<仮>(アーティサン:黒宮浩介) PowerBIとSharePointでデータビジュアライズ<仮>(アイシーソフト:山田晃央) "もっと"SharePointとPowerApps<仮>(スパイス:榊原伸也) もちろんLT枠もありますので、ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方は、適宜LTお申し込みください。 LT希望(あるいは予定だが未定)の方は、参加申し込み時に一言コメントいただけると幸いです。 (当日いきなりもOK!) 資料無くてもOK! 時間無制限でもライトニングならOK! *関連勉強会告知OK! LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません。 ・こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナック+主催者からのフードサービスが含まれております。