y_koki1023 (@y_koki1023)


参加する勉強会

12/26 (木)

F5c440174ed1879cd62b3657d2b7bf4a Toyohashi Technology Laboratory
学生による豊かなまちづくり
はじめに 豊橋のまちが抱える課題について、学生が学生の目線でアイデアを考案し、ITとオープンデータを用いた手段で具体化することを目的としたハッカソン(製作会)イベントです。 運営も全て学生が行います。 随時内容がアップデートされていきますので、必ずとよラボ公式Twitter(@toyolabio)をフォローしていただき、確認を行ってください。 ハッカソン とは? ハッカソン(Hackathon)とは、ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語です。 エンジニア、デザイナー、プランナー、マーケターなどがチームを作り、与えられたテーマに対し、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間(1日~1週間程度)に集中してサービスやシステム、アプリケーションなどを開発し、成果を競う開発イベントの一種を指します。 こんな人に参加してほしい! 学生であれば誰でも参加できます! ハッカソンで多いエンジニア志望の方だけでなく、デザインやプロジェクトマネジメントなどに興味のある幅広いジャンルの方々を求めています。 豊橋に足を運んでみたい方も歓迎です。 豊橋にお住まいの方もそうでない方も、本イベントを機に豊橋に親しむとともに、課題解決をする楽しさを共有しましょう。 また、社会人の方でイベントにご協力いただける方のご参加もお待ちしております。 参加方法 グループ(3-4人)参加と個人参加を募集します。 個人で参加 1週間前に運営側でチーム編成を行い参加者へチームメンバーの情報を共有します。 チームで参加 事前に組んだチームでの参加も可能です。チームメンバー全員が参加登録するようにしてください。 メンバー人数は3名以上4名以下とします。 また、参加登録の際のアンケートに代表者のconnpassアカウントを入力してください。 なお、当日に編成するチームと公平を期すため、アイデアの考案・プレゼン作成以外の作業は当日開始するようにしてください。 タイムテーブル(暫定) Day 1 (12/26) Time Contents Description 10:00 開場 メイン会場へお集まりください 10:30 - 10:40 オープニング イベントの流れを簡単にご説明します 10:40 - 11:10 アイデア発表 事前に準備したアイデアを共有します 11:20 - 12:00 講義 豊橋のオープンデータ関連事業やシビックテックについて学びます 12:00 - 13:00 昼食休憩 各自で食事を取ります 13:00 - 14:00 ブラッシュアップタイム 企業や自治体の方よりアドバイスを受けながらアイデアを見直します 14:00 - 18:00 ハッカソン プロトタイプとして実際に利用できるものを制作していきます 18:30 - 20:00 懇親会 20:00 解散 20:30 - ハッカソン徹夜の部 Day 2 (12/27) Time Contents Description 午前 ハッカソン 成果発表で必要な資料もこの時間で準備をします 午後 成果発表 最終的なアイデアを製作した作品などを用いて発表します    審査・表彰 お互いのチームを評価し、投票形式で順位を決定します  ※参加人数や進行の具合で時間が前後する可能性があります 事前準備 イベント1週間前にハッカソン開始時に行うアイデア発表の形式及び課題例を発表します。 また個人参加者は事前にグループを決定し、通知します。 注意事項 ハッカソンの様子を写真・動画撮影したりSNSやメディアに投稿する可能性があります 終了後、撤収前に会場の後片付けと清掃を手伝っていただきます 貸し出し機器を借りる際は丁寧に最新の注意を払ってお使いください 貸し出し機器を破損した際は原状回復の実費をご負担いただきます 会場 メイン会場 MUSASHI Innovation Lab CLUE 〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通一丁目135番地 COCOLA AVENUE 3F 日中に行われるメインコンテンツの会場として利用します。集合はこちらの会場です。 会場までのアクセスはCLUE公式サイトを参照してください。 JR・名鉄「豊橋駅」東口から直結です。「名古屋駅」からは約1時間です。 Wi-Fi の利用ができます 各グループに電源タップ(4口) 1本を貸し出します サブ会場 Farmars 〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通三丁目118-6 2F・3F イベント1日目終了後〜2日目開始まで、ハッカソン用スペースとして利用できます。 遠方からお越しの方もこちらを利用することで、時間を気にすることなくイベントに集中できます。 会場までのアクセスはFarmars公式サイトを参照してください。 協力団体等紹介 協賛 株式会社サーラコーポレーション 株式会社ウェブインパクト 後援 豊橋市 協力 Code for MIKAWA CODE for GIFU 会場提供 MUSASHI Innovation Lab CLUE お問い合わせ 本イベントに関するお問い合わせは、メール及びTwitterにて受け付けております。 見学、取材等のお申し込みも同様に下記連絡先までお願いいたします。 メール: [email protected] Twitter: @toyolabio Toyohashi Technology Laboratory について Toyohashi Technology Laboratory は、豊橋を拠点として、エンジニア志望やITに興味のある学生が集うコミュニティとして2019年4月に誕生しました。 昨今、IT技術は目覚ましい進化を遂げる中、それぞれの技術分野を一人で全てを習得し、また、追随していくことは困難であり、課題であることから、各分野に興味を持つ学生が一堂に会する場を作り、互いに交流することでその課題を克服することが本団体の活動目的です。


過去の勉強会

12/7 (土)

53eaeb0b87ed0b6d810514fac391988f react.nagoya
React Nagoya Learning Javascript人気ライブラリ「React.js」を習得するための勉強会を開催します。 「Reactってよく聞くけど、結局何かわからない」「フロントエンドの知見をもっと深めたい」というエンジニアに向けたナレッジ共有型勉強サロンという位置づけで運営していきます。 Reactの基礎や実用での運用、Reactのコア言語のJavascriptの技術に至るまで幅広く対応しています。 イベントは勉強会やLT会、もくもく会など様々な方法で開催しています。 第2回は、Reactのもくもく会です! 今回は第1回目の勉強会形式ではありません。 勉強するだけでなく、エンジニアの交流の場を作りました。 もくもく会で何をしたらいいかわからない。。。と言う方には簡単な課題もご用意しています。 参考書を持参するもよし、課題をやるもよし、ワイワイするもよし、各自思うがままにReactNagoyaLearningをお楽しみください。 また、React Nagoya Learningでは初学者だけでなく強強フロントエンジニアの方も歓迎しています。 一緒に名古屋のフロントエンド界隈を盛り上げていきましょう。 Hackerなエンジニア大歓迎です。 React Nagoya Learningのslackができました!! 講座の資料やイベントの告知、Reactの最新情報を共有しています。 イベントに参加していない方でも参加可能です。 ぜひ、ご参加ください! slackへの参加はこちらから 開催概要 イベント:React Nagoya Learning #2 開催内容:Reactもくもく会!!名古屋のエンジニアと仲良くなろうの会! 日時:12/7(土)17:00〜19:00 (受付:16:30〜) 場所:Code Base Nagoya プロト 葵ビル6F 参加費:無料 形式:もくもく会 持ち物:PC 対象 フロントエンドエンジニア フロントエンドに興味があるバックエンドエンジニア 新しい技術を身につけたい方 HTML, CSS, Javascriptを勉強中の初心者の方 Geek, Hacker タイムテーブル 時間 内容 16:30 受付開始 17:00 もくもく会 18:00 懇親会・ワイワイタイム 19:00 終了・撤収 諸注意 無線 LANと電源タップが利用可能です。 会場は禁煙です。 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。 イベントの様子を撮影・録画し、ブログや SNS などで公開することがあります。顔出しNGの方がいらっしゃる場合は配慮致しますので、スタッフに声をかけてください。 会場ご案内 株式会社プロトコーポレーション様の会場をお借りします 最寄駅は東山線 新栄駅です。 地図に従って、プロト葵ビルに着きましたら正面入口よりお入りください。 エレベータで6階まで上がって頂くと、Code Base Nagoyaがございます。 中で運営がおまちしておりますので、受付をお済ませください。 協賛 株式会社Acompany 株式会社プロトコーポレーション

7/30 (火)

357082a29137e56db4dad81237b27e2d Cloud Native JP
始めよう!Cloud Native生活
Cloud Native Nagoya #02 開催概要 名古屋周辺地域のCloud Nativeに関する勉強会コミュニティです こんな方に是非来ていただきたい!!! 技術が好きで好きでたまらない人たち Cloud Nativeってなに? って初心者の方 Cloud Nativeなアーキテクチャが好きな人たち マイクロサービス、サービスメッシュの運用について語り合いたい人たち Kubernetesってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 Dockerってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 これからのアプリケーションのアーキテクチャに関心がある コンテナ(オーケストレーション)についての課題や悩みを抱えてる方々 登壇予定者(敬称略、順不同) 山口 大地 片倉 義昌 片倉さんからの応援登壇について 今回はAzureコンサルタントであり、Microsoft MVPである片倉さんに応援頂いております。 ご登壇の概要は「KubernetesをAzureネイティブで利用するための、その他Azure PaaSとの組み合わせとセキュリティ担保のための構成について」になります。 片倉さんのプロフィール Azureコンサルタント/イクメン/カワイイモノズキ/デジタルモノズキ/バイクノリ/Microsoft MVP for Azure(2017-)/JAZUG/pnop Blog: https://zakki.nya-n.net/ Qiita: https://qiita.com/yotan CNDT Feedback枠について 7/22-23 に開催されたCloudNative Days Tokyo 2019(CNDT)に参加いただいた方にLTとして登壇頂きます。 CNDTのレポートではなく、CNDTに参加して、刺激を受けたことややってみようと思ったことをお話頂きます。 会場・時間 日時:2019年7月30日(火) 19:00 (開場18:30)~ 20:30 会場:エイチーム本社(名古屋駅全線より地下で直結) 住所:名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F Web:" rel="nofollow">https://www.a-tm.co.jp/about/outline/ タイムテーブル ※ LTご希望の方は、LT枠に登録のうえタイトル等メッセージをください! 時間 講師 タイトル 18:30- - 開場 19:00- 山口大地 (@DaichiYamaguchi) 会場説明 19:10- 山口大地 (@DaichiYamaguchi) Cloud Nativeをなぜ実践するのか? 19:30- 片倉 義昌(@yo_ta_n) Kubernetes on Azure ~Azureで便利にKubernetesを利用する~ 20:00- - 休憩 20:05- @rytmrt VirtualBoxとk3osでk3sクラスタ作ったら超簡単だった話 20:10- @Melon いろいろな角度からクラウドネイティブを考える 20:15- @onsd_ CloudNative Days Tokyo 2019 参加のフィードバック(仮) 20:20- - アンケート 20:25 - クロージング 20:30 - 終了予定