宮田 (@wrongwrong16337)


参加する勉強会

9/5 (土)

No image 108x72 g 若手エンジニアもくもく会
オンラインでもくもくしましょう
新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります リモート会では Slack 上でのコミニュケーションに加えて、オフライン会のように Zoom 等を利用して自己紹介や成果発表を実施する予定です(任意参加です)。詳細は Slack でご案内いたします。 もくもく会にご参加の方は、下記の Slack 招待リンクからワークスペースにジョインしてください。 概要 (若手?)エンジニアのためのもくもく会です。 各々やりたいことを黙々やりましょう。 新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります どんなもくもく会? 参加者同士の交流歓迎なもくもく会です(もくもくタイム中も交流OK!)。 (若手?)の基準は特に設けてません。 参加者の方々は以下のような活動をされていることが多いようです。 Rails, Laravel, Django等のバックエンドのフレームワークの学習 Vue.js, React, jQuery等のフロントエンドのライブラリの学習 AWS, GCP等のクラウドサービスの学習 エンジニアへの転職を目指しポートフォリオを製作 ハッカソン等に向けたチーム活動 LT登壇に向けた登壇資料の作成 ブログ記事の執筆 電子工作(※半田付けは不可)、基板設計、IoT 競技プログラミングの学習 Slack 招待リンク Slackのチャンネル #wakate-mokumoku で自己紹介と今日やる事の書き込みをお願いします! もくもく会 is 何? 一つの場所に集まって、各自(個人でも、グループでも)がやりたいことをやる会です。 参加者同士で、技術的な相談や技術談義等しても全然問題ありません。 対象者 自分は若手?かなーと思うエンジニアなら、誰でも問題ありません。 個人サービス、プロダクトの開発を進めたい 新しい言語やフレームワークの勉強をしたい プログラミングを身に着けたい どんな方でもお気軽にお越しください。 持ち物 PC その他、もくもくできる書籍、道具など 参加費 無料です。 スケジュール 内容 時間 集合※1 13:20 〜 13:30 自己紹介・やること紹介 13:30 〜 13:40 もくもく 13:40 〜 18:20 成果発表など 18:20 〜 18:30 雑談会・LT(登壇者いれば) 18:30 〜 19:00 終了 19:00 ※ 途中退場は自由です。 ※1: 13:20頃にslackの#wakate-mokumokuにzoomの招待リンクを貼るので、自己紹介・やること紹介に参加する方はzoomに参加ください その他 質問等があったら、イベントページ最下部のフィードか、 開催者のツイッターに気軽にご連絡ください。(ツイッターの方が反応がいいです。) https://twitter.com/shimopata イベント行動規範 (若手?)エンジニアもくもく会は「安心してもくもくできる」環境を大切にしています。 これからも、より安心してもくもくできる会であり続けるため、イベント行動規範を定めました。 もくもく会に参加される際は、以下の行動規範に準拠されるよう、お願いします。 もくもく会の趣旨と反することはしない もくもく会の目的を理解し、目的にそぐわない行動はしないよう努めてください。 ハラスメントはしない ハラスメントには、ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がい、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、年齢、宗教、その他の保護対象事項、また公共の場での不適切画像、意図的な脅迫、ストーカー、追い掛け行為、写真や動画撮影による嫌がらせ行為、及び、講演やイベントの断続的な妨害、侮辱的な言動、不適切な身体的接触、不愉快な視線などによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動が含まれますが、これに限定されるものではありません。 ハラスメント行為を止めるように言われた参加者は、直ちに従ってください。 器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない イベント会場の内装や付属の調度品などを故意に壊したり、各会場で使用が禁止されている物を使用したりしないでください。 連絡先 イベント行動規範に違反している行為を発見した場合は、運営スタッフまでご連絡ください。ご連絡は運営スタッフの twitter DM でも受け付けています。 https://twitter.com/t0yohei https://twitter.com/mascii_k https://twitter.com/shimopata 今後も安心してもくもくできる会であり続けられるよう、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


過去の勉強会

8/1 (土)

No image 108x72 g 若手エンジニアもくもく会
オンラインでもくもくしましょう
新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります リモート会では Slack 上でのコミニュケーションに加えて、オフライン会のように Zoom 等を利用して自己紹介や成果発表を実施する予定です(任意参加です)。詳細は Slack でご案内いたします。 もくもく会にご参加の方は、下記の Slack 招待リンクからワークスペースにジョインしてください。 概要 (若手?)エンジニアのためのもくもく会です。 各々やりたいことを黙々やりましょう。 新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります どんなもくもく会? 参加者同士の交流歓迎なもくもく会です(もくもくタイム中も交流OK!)。 (若手?)の基準は特に設けてません。 参加者の方々は以下のような活動をされていることが多いようです。 Rails, Laravel, Django等のバックエンドのフレームワークの学習 Vue.js, React, jQuery等のフロントエンドのライブラリの学習 AWS, GCP等のクラウドサービスの学習 エンジニアへの転職を目指しポートフォリオを製作 ハッカソン等に向けたチーム活動 LT登壇に向けた登壇資料の作成 ブログ記事の執筆 電子工作(※半田付けは不可)、基板設計、IoT 競技プログラミングの学習 Slack 招待リンク Slackのチャンネル #wakate-mokumoku で自己紹介や情報共有をしてください! もくもく会 is 何? 一つの場所に集まって、各自(個人でも、グループでも)がやりたいことをやる会です。 参加者同士で、技術的な相談や技術談義等しても全然問題ありません。 対象者 自分は若手?かなーと思うエンジニアなら、誰でも問題ありません。 個人サービス、プロダクトの開発を進めたい 新しい言語やフレームワークの勉強をしたい プログラミングを身に着けたい どんな方でもお気軽にお越しください。 持ち物 PC その他、もくもくできる書籍、道具など 参加費 無料です。 スケジュール 内容 時間 集合 13:20 〜 13:30 自己紹介・やること紹介 13:30 〜 13:40 もくもく 13:40 〜 18:20 成果発表など 18:20 〜 18:30 雑談会・LT(登壇者いれば) 18:30 〜 19:00 終了 19:00 ※ 途中退場は自由です。 その他 質問等があったら、イベントページ最下部のフィードか、 開催者のツイッターに気軽にご連絡ください。(ツイッターの方が反応がいいです。) https://twitter.com/t0yohei イベント行動規範 (若手?)エンジニアもくもく会は「安心してもくもくできる」環境を大切にしています。 これからも、より安心してもくもくできる会であり続けるため、イベント行動規範を定めました。 もくもく会に参加される際は、以下の行動規範に準拠されるよう、お願いします。 もくもく会の趣旨と反することはしない もくもく会の目的を理解し、目的にそぐわない行動はしないよう努めてください。 ハラスメントはしない ハラスメントには、ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がい、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、年齢、宗教、その他の保護対象事項、また公共の場での不適切画像、意図的な脅迫、ストーカー、追い掛け行為、写真や動画撮影による嫌がらせ行為、及び、講演やイベントの断続的な妨害、侮辱的な言動、不適切な身体的接触、不愉快な視線などによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動が含まれますが、これに限定されるものではありません。 ハラスメント行為を止めるように言われた参加者は、直ちに従ってください。 器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない イベント会場の内装や付属の調度品などを故意に壊したり、各会場で使用が禁止されている物を使用したりしないでください。 連絡先 イベント行動規範に違反している行為を発見した場合は、運営スタッフまでご連絡ください。ご連絡は運営スタッフの twitter DM でも受け付けています。 https://twitter.com/t0yohei https://twitter.com/mascii_k https://twitter.com/shimopata 今後も安心してもくもくできる会であり続けられるよう、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

7/4 (土)

No image 108x72 g 若手エンジニアもくもく会
オンラインでもくもくしましょう
新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります リモート会では Slack 上でのコミニュケーションに加えて、オフライン会のように Zoom 等を利用して自己紹介や成果発表を実施する予定です(任意参加です)。詳細は Slack でご案内いたします。 もくもく会にご参加の方は、下記の Slack 招待リンクからワークスペースにジョインしてください。 概要 (若手)エンジニアのためのもくもく会です。 各々やりたいことを黙々やりましょう。 新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります どんなもくもく会? 参加者同士の交流歓迎なもくもく会です(もくもくタイム中も交流OK!)。 (若手)の基準は特に設けてません。 参加者の方々は以下のような活動をされていることが多いようです。 Rails, Laravel, Django等のバックエンドのフレームワークの学習 Vue.js, React, jQuery等のフロントエンドのライブラリの学習 AWS, GCP等のクラウドサービスの学習 エンジニアへの転職を目指しポートフォリオを製作 ハッカソン等に向けたチーム活動 LT登壇に向けた登壇資料の作成 ブログ記事の執筆 電子工作(※半田付けは不可)、基板設計、IoT 競技プログラミングの学習 Slack 招待リンク Slackのチャンネル #wakate-mokumoku で自己紹介や情報共有をしてください! もくもく会 is 何? 一つの場所に集まって、各自(個人でも、グループでも)がやりたいことをやる会です。 参加者同士で、技術的な相談や技術談義等しても全然問題ありません。 対象者 自分は若手かなーと思うエンジニアなら、誰でも問題ありません。 個人サービス、プロダクトの開発を進めたい 新しい言語やフレームワークの勉強をしたい プログラミングを身に着けたい どんな方でもお気軽にお越しください。 持ち物 PC その他、もくもくできる書籍、道具など 参加費 無料です。 スケジュール 内容 時間 集合 13:10 〜 13:30 自己紹介・やること紹介 13:30 〜 13:40 もくもく 13:40 〜 17:20 成果発表など 17:20 〜 17:30 雑談会・LT(登壇者いれば) 17:30 〜 18:30 終了 18:30 ※ 途中退場は自由です。 その他 質問等があったら、イベントページ最下部のフィードか、 開催者のツイッターに気軽にご連絡ください。(ツイッターの方が反応がいいです。) https://twitter.com/mascii_k イベント行動規範 (若手)エンジニアもくもく会は「安心してもくもくできる」環境を大切にしています。 これからも、より安心してもくもくできる会であり続けるため、イベント行動規範を定めました。 もくもく会に参加される際は、以下の行動規範に準拠されるよう、お願いします。 もくもく会の趣旨と反することはしない もくもく会の目的を理解し、目的にそぐわない行動はしないよう努めてください。 ハラスメントはしない ハラスメントには、ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がい、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、年齢、宗教、その他の保護対象事項、また公共の場での不適切画像、意図的な脅迫、ストーカー、追い掛け行為、写真や動画撮影による嫌がらせ行為、及び、講演やイベントの断続的な妨害、侮辱的な言動、不適切な身体的接触、不愉快な視線などによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動が含まれますが、これに限定されるものではありません。 ハラスメント行為を止めるように言われた参加者は、直ちに従ってください。 器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない イベント会場の内装や付属の調度品などを故意に壊したり、各会場で使用が禁止されている物を使用したりしないでください。 連絡先 イベント行動規範に違反している行為を発見した場合は、運営スタッフまでご連絡ください。ご連絡は運営スタッフの twitter DM でも受け付けています。 https://twitter.com/t0yohei https://twitter.com/mascii_k https://twitter.com/shimopata 今後も安心してもくもくできる会であり続けられるよう、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

6/6 (土)

No image 108x72 g 若手エンジニアもくもく会
オンラインでもくもくしましょう
新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります リモート会では Slack 上でのコミニュケーションに加えて、オフライン会のように Zoom 等を利用して自己紹介や成果発表を実施する予定です(任意参加です)。詳細は Slack でご案内いたします。 もくもく会にご参加の方は、下記の Slack 招待リンクからワークスペースにジョインしてください。 概要 (若手)エンジニアのためのもくもく会です。 各々やりたいことを黙々やりましょう。 新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります どんなもくもく会? 参加者同士の交流歓迎なもくもく会です(もくもくタイム中も交流OK!)。 (若手)の基準は特に設けてません。 参加者の方々は以下のような活動をされていることが多いようです。 Rails, Laravel, Django等のバックエンドのフレームワークの学習 Vue.js, React, jQuery等のフロントエンドのライブラリの学習 AWS, GCP等のクラウドサービスの学習 エンジニアへの転職を目指しポートフォリオを製作 ハッカソン等に向けたチーム活動 LT登壇に向けた登壇資料の作成 ブログ記事の執筆 電子工作(※半田付けは不可)、基板設計、IoT 競技プログラミングの学習 Slack 招待リンク Slackのチャンネル #wakate-mokumoku で自己紹介や情報共有をしてください! もくもく会 is 何? 一つの場所に集まって、各自(個人でも、グループでも)がやりたいことをやる会です。 参加者同士で、技術的な相談や技術談義等しても全然問題ありません。 対象者 自分は若手かなーと思うエンジニアなら、誰でも問題ありません。 個人サービス、プロダクトの開発を進めたい 新しい言語やフレームワークの勉強をしたい プログラミングを身に着けたい どんな方でもお気軽にお越しください。 持ち物 PC その他、もくもくできる書籍、道具など 参加費 無料です。 スケジュール 内容 時間 集合 13:10 〜 13:30 自己紹介・やること紹介 13:30 〜 13:40 もくもく 13:40 〜 17:20 成果発表など 17:20 〜 17:30 雑談会・LT(登壇者いれば) 17:30 〜 18:30 終了 18:30 ※ 途中退場は自由です。 その他 質問等があったら、イベントページ最下部のフィードか、 開催者のツイッターに気軽にご連絡ください。(ツイッターの方が反応がいいです。) https://twitter.com/t0yohei イベント行動規範 (若手)エンジニアもくもく会は「安心してもくもくできる」環境を大切にしています。 これからも、より安心してもくもくできる会であり続けるため、イベント行動規範を定めました。 もくもく会に参加される際は、以下の行動規範に準拠されるよう、お願いします。 もくもく会の趣旨と反することはしない もくもく会の目的を理解し、目的にそぐわない行動はしないよう努めてください。 ハラスメントはしない ハラスメントには、ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がい、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、年齢、宗教、その他の保護対象事項、また公共の場での不適切画像、意図的な脅迫、ストーカー、追い掛け行為、写真や動画撮影による嫌がらせ行為、及び、講演やイベントの断続的な妨害、侮辱的な言動、不適切な身体的接触、不愉快な視線などによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動が含まれますが、これに限定されるものではありません。 ハラスメント行為を止めるように言われた参加者は、直ちに従ってください。 器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない イベント会場の内装や付属の調度品などを故意に壊したり、各会場で使用が禁止されている物を使用したりしないでください。 連絡先 イベント行動規範に違反している行為を発見した場合は、運営スタッフまでご連絡ください。ご連絡は運営スタッフの twitter DM でも受け付けています。 https://twitter.com/t0yohei https://twitter.com/mascii_k https://twitter.com/shimopata 今後も安心してもくもくできる会であり続けられるよう、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

5/4 (月)

No image 108x72 g 若手エンジニアもくもく会
GWにもくもくしましょう
新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります リモート会では Slack 上でのコミニュケーションに加えて、オフライン会のように Zoom 等を利用して自己紹介や成果発表を実施する予定です(任意参加です)。詳細は Slack でご案内いたします。 もくもく会にご参加の方は、下記の Slack 招待リンクからワークスペースにジョインしてください。 概要 (若手)エンジニアのためのもくもく会です。 各々やりたいことを黙々やりましょう。 新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります どんなもくもく会? 参加者同士の交流歓迎なもくもく会です(もくもくタイム中も交流OK!)。 (若手)の基準は特に設けてません。 参加者の方々は以下のような活動をされていることが多いようです。 Rails, Laravel, Django等のバックエンドのフレームワークの学習 Vue.js, React, jQuery等のフロントエンドのライブラリの学習 AWS, GCP等のクラウドサービスの学習 エンジニアへの転職を目指しポートフォリオを製作 ハッカソン等に向けたチーム活動 LT登壇に向けた登壇資料の作成 ブログ記事の執筆 電子工作(※半田付けは不可)、基板設計、IoT 競技プログラミングの学習 Slack 招待リンク Slackのチャンネル #wakate-mokumoku で自己紹介や情報共有をしてください! もくもく会 is 何? 一つの場所に集まって、各自(個人でも、グループでも)がやりたいことをやる会です。 参加者同士で、技術的な相談や技術談義等しても全然問題ありません。 対象者 自分は若手かなーと思うエンジニアなら、誰でも問題ありません。 個人サービス、プロダクトの開発を進めたい 新しい言語やフレームワークの勉強をしたい プログラミングを身に着けたい どんな方でもお気軽にお越しください。 持ち物 PC その他、もくもくできる書籍、道具など 参加費 無料です。 スケジュール 内容 時間 集合 13:10 〜 13:30 自己紹介・やること紹介 13:30 〜 13:40 もくもく 13:40 〜 17:20 成果発表など 17:20 〜 17:30 雑談会 17:30 〜 18:30 終了 18:30 ※ 途中退場は自由です。 その他 質問等があったら、イベントページ最下部のフィードか、 開催者のツイッターに気軽にご連絡ください。(ツイッターの方が反応がいいです。) https://twitter.com/t0yohei イベント行動規範 (若手)エンジニアもくもく会は「安心してもくもくできる」環境を大切にしています。 これからも、より安心してもくもくできる会であり続けるため、イベント行動規範を定めました。 もくもく会に参加される際は、以下の行動規範に準拠されるよう、お願いします。 もくもく会の趣旨と反することはしない もくもく会の目的を理解し、目的にそぐわない行動はしないよう努めてください。 ハラスメントはしない ハラスメントには、ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がい、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、年齢、宗教、その他の保護対象事項、また公共の場での不適切画像、意図的な脅迫、ストーカー、追い掛け行為、写真や動画撮影による嫌がらせ行為、及び、講演やイベントの断続的な妨害、侮辱的な言動、不適切な身体的接触、不愉快な視線などによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動が含まれますが、これに限定されるものではありません。 ハラスメント行為を止めるように言われた参加者は、直ちに従ってください。 器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない イベント会場の内装や付属の調度品などを故意に壊したり、各会場で使用が禁止されている物を使用したりしないでください。 連絡先 イベント行動規範に違反している行為を発見した場合は、運営スタッフまでご連絡ください。ご連絡は運営スタッフの twitter DM でも受け付けています。 https://twitter.com/t0yohei https://twitter.com/mascii_k https://twitter.com/shimopata 今後も安心してもくもくできる会であり続けられるよう、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

4/19 (日)

No image 108x72 g 若手エンジニアもくもく会
日曜日にもくもくしましょう
新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります リモート会では Slack 上でのコミニュケーションのみでしたが、今回からはオフライン会のように Zoom 等を利用して自己紹介や成果発表ができたらと思います(任意参加です)。詳細は Slack でご案内いたします。 もくもく会にご参加の方は、下記の Slack 招待リンクからワークスペースにジョインしてください。 概要 (若手)エンジニアのためのもくもく会です。 各々やりたいことを黙々やりましょう。 新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります どんなもくもく会? 参加者同士の交流歓迎なもくもく会です(もくもくタイム中も交流OK!)。 (若手)の基準は特に設けてません。 参加者の方々は以下のような活動をされていることが多いようです。 Rails, Laravel, Django等のバックエンドのフレームワークの学習 Vue.js, React, jQuery等のフロントエンドのライブラリの学習 AWS, GCP等のクラウドサービスの学習 エンジニアへの転職を目指しポートフォリオを製作 ハッカソン等に向けたチーム活動 LT登壇に向けた登壇資料の作成 ブログ記事の執筆 電子工作(※半田付けは不可)、基板設計、IoT 競技プログラミングの学習 Slack 招待リンク Slackのチャンネル #wakate-mokumoku で自己紹介や情報共有をしてください! もくもく会 is 何? 一つの場所に集まって、各自(個人でも、グループでも)がやりたいことをやる会です。 参加者同士で、技術的な相談や技術談義等しても全然問題ありません。 対象者 自分は若手かなーと思うエンジニアなら、誰でも問題ありません。 個人サービス、プロダクトの開発を進めたい 新しい言語やフレームワークの勉強をしたい プログラミングを身に着けたい どんな方でもお気軽にお越しください。 持ち物 PC その他、もくもくできる書籍、道具など 参加費 無料です。 スケジュール 内容 時間 集合 13:10 〜 13:30 自己紹介・やること紹介 13:30 〜 13:40 もくもく 13:40 〜 17:20 成果発表など 17:20 〜 17:30 雑談会 17:30 〜 18:30 終了 18:30 ※ 途中退場は自由です。 その他 質問等があったら、イベントページ最下部のフィードか、 開催者のツイッターに気軽にご連絡ください。(ツイッターの方が反応がいいです。) https://twitter.com/mascii_k イベント行動規範 (若手)エンジニアもくもく会は「安心してもくもくできる」環境を大切にしています。 これからも、より安心してもくもくできる会であり続けるため、イベント行動規範を定めました。 もくもく会に参加される際は、以下の行動規範に準拠されるよう、お願いします。 もくもく会の趣旨と反することはしない もくもく会の目的を理解し、目的にそぐわない行動はしないよう努めてください。 ハラスメントはしない ハラスメントには、ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がい、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、年齢、宗教、その他の保護対象事項、また公共の場での不適切画像、意図的な脅迫、ストーカー、追い掛け行為、写真や動画撮影による嫌がらせ行為、及び、講演やイベントの断続的な妨害、侮辱的な言動、不適切な身体的接触、不愉快な視線などによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動が含まれますが、これに限定されるものではありません。 ハラスメント行為を止めるように言われた参加者は、直ちに従ってください。 器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない イベント会場の内装や付属の調度品などを故意に壊したり、各会場で使用が禁止されている物を使用したりしないでください。 連絡先 イベント行動規範に違反している行為を発見した場合は、運営スタッフまでご連絡ください。ご連絡は運営スタッフの twitter DM でも受け付けています。 https://twitter.com/t0yohei https://twitter.com/mascii_k https://twitter.com/shimopata 今後も安心してもくもくできる会であり続けられるよう、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

3/22 (日)

No image 108x72 g 若手エンジニアもくもく会
日曜日にもくもくしましょう
新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります ご参加の方は下記の Slack 招待リンクからワークスペースにジョインしてください。 概要 (若手)エンジニアのためのもくもく会です。 各々やりたいことを黙々やりましょう。 新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります どんなもくもく会? 参加者同士の交流歓迎なもくもく会です(もくもくタイム中も交流OK!)。 (若手)の基準は特に設けてません。 参加者の方々は以下のような活動をされていることが多いようです。 Rails, Laravel, Django等のバックエンドのフレームワークの学習 Vue.js, React, jQuery等のフロントエンドのライブラリの学習 AWS, GCP等のクラウドサービスの学習 エンジニアへの転職を目指しポートフォリオを製作 ハッカソン等に向けたチーム活動 LT登壇に向けた登壇資料の作成 ブログ記事の執筆 電子工作(※半田付けは不可)、基板設計、IoT 競技プログラミングの学習 Slack 招待リンク Slackのチャンネル #wakate-mokumoku で自己紹介や情報共有をしてください! もくもく会 is 何? 一つの場所に集まって、各自(個人でも、グループでも)がやりたいことをやる会です。 参加者同士で、技術的な相談や技術談義等しても全然問題ありません。 対象者 自分は若手かなーと思うエンジニアなら、誰でも問題ありません。 個人サービス、プロダクトの開発を進めたい 新しい言語やフレームワークの勉強をしたい プログラミングを身に着けたい どんな方でもお気軽にお越しください。 持ち物 PC その他、もくもくできる書籍、道具など 参加費 無料です。 スケジュール 内容 時間 集合 13:10 〜 13:30 自己紹介・やること紹介 13:30 〜 13:40 もくもく 13:40 〜 17:20 成果発表など 17:20 〜 17:30 雑談会 17:30 〜 18:30 終了 18:30 ※ 途中退場は自由です。 その他 質問等があったら、イベントページ最下部のフィードか、 開催者のツイッターに気軽にご連絡ください。(ツイッターの方が反応がいいです。) https://twitter.com/mascii_k イベント行動規範 (若手)エンジニアもくもく会は「安心してもくもくできる」環境を大切にしています。 これからも、より安心してもくもくできる会であり続けるため、イベント行動規範を定めました。 もくもく会に参加される際は、以下の行動規範に準拠されるよう、お願いします。 もくもく会の趣旨と反することはしない もくもく会の目的を理解し、目的にそぐわない行動はしないよう努めてください。 ハラスメントはしない ハラスメントには、ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がい、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、年齢、宗教、その他の保護対象事項、また公共の場での不適切画像、意図的な脅迫、ストーカー、追い掛け行為、写真や動画撮影による嫌がらせ行為、及び、講演やイベントの断続的な妨害、侮辱的な言動、不適切な身体的接触、不愉快な視線などによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動が含まれますが、これに限定されるものではありません。 ハラスメント行為を止めるように言われた参加者は、直ちに従ってください。 器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない イベント会場の内装や付属の調度品などを故意に壊したり、各会場で使用が禁止されている物を使用したりしないでください。 連絡先 イベント行動規範に違反している行為を発見した場合は、運営スタッフまでご連絡ください。ご連絡は運営スタッフの twitter DM でも受け付けています。 https://twitter.com/t0yohei https://twitter.com/mascii_k https://twitter.com/shimopata 今後も安心してもくもくできる会であり続けられるよう、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2/23 (日)

No image 108x72 g 若手エンジニアもくもく会
日曜日にもくもくしましょう
新型コロナウイルスの状況を鑑み、リモート開催に切り替えました ご参加の方は下記の Slack 招待リンクからワークスペースにジョインしてください。 概要 (若手)エンジニアのためのもくもく会です。 各々やりたいことを黙々やりましょう。 新型コロナウイルスの状況を鑑み、リモート開催に切り替えました どんなもくもく会? 参加者同士の交流歓迎なもくもく会です(もくもくタイム中も交流OK!)。 (若手)の基準は特に設けてません。 参加者の方々は以下のような活動をされていることが多いようです。 Rails, Laravel, Django等のバックエンドのフレームワークの学習 Vue.js, React, jQuery等のフロントエンドのライブラリの学習 AWS, GCP等のクラウドサービスの学習 エンジニアへの転職を目指しポートフォリオを製作 ハッカソン等に向けたチーム活動 LT登壇に向けた登壇資料の作成 ブログ記事の執筆 電子工作(※半田付けは不可)、基板設計、IoT 競技プログラミングの学習 Slack 招待リンク Slackのチャンネル #wakate-mokumoku で自己紹介や情報共有をしてください! もくもく会 is 何? 一つの場所に集まって、各自(個人でも、グループでも)がやりたいことをやる会です。 参加者同士で、技術的な相談や技術談義等しても全然問題ありません。 対象者 自分は若手かなーと思うエンジニアなら、誰でも問題ありません。 個人サービス、プロダクトの開発を進めたい 新しい言語やフレームワークの勉強をしたい プログラミングを身に着けたい どんな方でもお気軽にお越しください。 持ち物 PC その他、もくもくできる書籍、道具など 参加費 無料です。 スケジュール 内容 時間 集合 13:10 〜 13:30 自己紹介・やること紹介 13:30 〜 13:40 もくもく 13:40 〜 17:20 成果発表など 17:20 〜 17:30 雑談会 17:30 〜 18:30 終了 18:30 ※ 途中退場は自由です。 その他 質問等があったら、イベントページ最下部のフィードか、 開催者のツイッターに気軽にご連絡ください。(ツイッターの方が反応がいいです。) https://twitter.com/mascii_k イベント行動規範 (若手)エンジニアもくもく会は「安心してもくもくできる」環境を大切にしています。 これからも、より安心してもくもくできる会であり続けるため、イベント行動規範を定めました。 もくもく会に参加される際は、以下の行動規範に準拠されるよう、お願いします。 もくもく会の趣旨と反することはしない もくもく会の目的を理解し、目的にそぐわない行動はしないよう努めてください。 ハラスメントはしない ハラスメントには、ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がい、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、年齢、宗教、その他の保護対象事項、また公共の場での不適切画像、意図的な脅迫、ストーカー、追い掛け行為、写真や動画撮影による嫌がらせ行為、及び、講演やイベントの断続的な妨害、侮辱的な言動、不適切な身体的接触、不愉快な視線などによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動が含まれますが、これに限定されるものではありません。 ハラスメント行為を止めるように言われた参加者は、直ちに従ってください。 器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない イベント会場の内装や付属の調度品などを故意に壊したり、各会場で使用が禁止されている物を使用したりしないでください。 連絡先 イベント行動規範に違反している行為を発見した場合は、運営スタッフまでご連絡ください。ご連絡は運営スタッフの twitter DM でも受け付けています。 https://twitter.com/t0yohei https://twitter.com/mascii_k https://twitter.com/shimopata 今後も安心してもくもくできる会であり続けられるよう、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

9/24 (火)

9679 normal 1565936964 %e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a0%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99 テックジム赤坂見附校&赤坂見附テックハブ
プログラミングは初めてだけど、Pythonから始めてみたいという方のために、無料のハンズオン開発講座をご用意いたしました。当講座は東京を中心に全国で2400名が参加した人気講座です。 趣味でプログラミングを勉強したい大人が増えている理由とは? 当講座に参加している方の6割以上が「将来エンジニアになりたいわけではないけど教養のためにプログラミングを勉強したい」という方たちで、年齢層は中学生から定年を迎えた人まで幅広く、女性の参加率も3割〜4割と非常に高くなってきております。 この背景には、産業のIT化やAI化が進んでおり、現在の仕事に活かしたいと思っている方も多いようです。 また、2020年から2024年にかけて、小学生のプログラミング科目の必須化、同様に中学・高校でも必須化、そして、大学入試にプログラミング科目が追加されることを背景に、彼らを対象にしたプログラミング教室はすでに4000校を超え、1万校になるとされております。 このように、プログラミングに興味を持つ人々が激増しており、近い将来、プログラミング教育市場は、英会話市場と同じぐらいの規模になると予想されています。 副業・リモートワーカーのプログラミング需要の増加 働き方改革が浸透するなか、仕事を辞めざるを得なかった主婦層を中心に、クラウドソーシングの需要が増えています。彼女らの多くの仕事はパソコンを使った軽作業や、事務代行などの業務が中心でした。 プログラマーもまたリモートワークに向いている職業ですので、プログラミングスキルを持っている方は、より時間単価の高い仕事を受けることができます。 また、「会社勤め」という働き方を見直したい人は「フリーランスエンジニア」という生き方を選択することもできるでしょう。 今後、ITエンジニアは東京から地方に流れる!? 現在、ITエンジニアの就業人口は80万人とされ、数年以内に30万人のITエンジニアが不足すると言われている一方で、ITゼネコンと言われるSIerに従事するような一部の「新しい技術に追いつけないエンジニア」の10万人は不要になるというニュースもあります。 現在、ITエンジニアの多くは首都圏や、大都市周辺を職場としておりますが、5G時代になると、いよいよIoT(モノのインターネット化)の社会実装が、第一次産業などで活発化していきますので、多くのエンジニアが移住する可能性があります。 また産業用ロボットや、産業用スマートメガネなどは、工場エリアや建設エリアなどで盛んになるため、工業地帯にもITエンジニアが流入していくでしょう。 今まではパソコン上のプログラミングだけで完結していたビジネスがITビジネスの主軸産業でしたが、今後はあらゆる産業において、その産業機器を扱う現場の人との交流がITビジネスの肝となってきます。 また昨今、注目されているAI、ブロックチェーン、ロボットなどの新しい技術分野の社会実装がどんどん進んでいきますので、ITエンジニアは全国各地の社会インフラを作り変える担い手となっていきます。 非エンジニアの人たちもまた、彼らと一緒に新しい産業を作るために、プログラミングの教養をつえておくことは、ビジネスチャンスになるでしょう。 地方の活性化は、「どれだけエンジニアをその土地に呼べるか?」にかかっていると言っても過言ではありません。 Pythonが注目されている理由とは? 「少ないコード量で簡単にプログラムがかける」「コードが読みやすい」といったメリットのある言語で、広い分野で使われています。なかでもPythonは、ディープラーニングのライブラリーが圧倒的に豊富で、「人工知能(AI)をやるならPython」と言われるほどです。 参考)Pythonのライブラリー事例 ・tensorflow:ディープラーニングのフレームワーク ・keras:ディープラーニングのフレームワーク ・jupyter:Webブラウザ常で操作できるPythonカーネル ・h5py:h5形式で保存 ・Flask:Webアプリのフレームワーク ・scikit-lean 機械学習ライブラリ ・matplotlib:グラフライブラリー ・OpenCV-python:画像処理ライブラリー 世界的に見ても、PythonはJavaやPHPを抜き、1位の人気を博しているプログラミング言語なのです。 また、Pythonは教育用のプログラミング言語としても有能で、最初に学ぶ言語としては最適との評価も高いプログラミング言語です。とういうのも、誰が書いても同じようなコードになるため、他の人が書いたコードを元に勉強するのが簡単だというわけです。 PythonはGoogleやNASAの内部でも利用されており、現在でもGoogleの求人情報にはPythonエンジニアの求人が存在します。 これからプログラミングを勉強するなら、Pythonしかありえないといっても過言ではありません。 インストール不要ですぐに始められるのがPython iPhoneアプリを開発したいなら、Xcodeをダウンロードしなければなりません。 PHPでWEBサイトを作りたいなら、サーバーにPHPファイルをあげたり、mySQLでデータベースを構築しなくてはなりません。 このように何か開発したい時に必要最低限の環境構築が大変なのがプログラミング習得の難しさで、今まで多くの人々が挫折してきました。 しかし、Pythonを学びはじめるときに必要なのは、ネットにつながったPCだけでOKなのです。 今回の講座でご用意いただくものは、PCとメアドだけ GitHubというプログラムソース管理・共有ツールで、サンプルソースを共有いたします。 申し込み後にGitHubにご招待いたしますので、あらかじめGitHubの登録をお済ませください。 https://github.com/ 開発は、グーグル社が提供するColaboratoryにアクセスした画面で行います。 ローカル環境のエディターでプログラムコードを書いたあと、そのソースをコピーして、ここでビルドするというやり方です。(今の時点で何を言っているかわからない方も、それでOKです!!) https://colab.research.google.com/notebooks/welcome.ipynb エディターはメモ帳でもなんでも構いませんが、Visual Studio Codeがオススメです。 https://code.visualstudio.com/ 入門講座のアジェンダとゴール設定(本講座の狙い) 非常にシンプルなサンプルコードを少しずつバージョンアップしながら、「じゃんけんゲーム」を作り上げていきます。 バージョンアップごとに課題が用意されていて、各参加者のスピードにあわせて解いていただきます。 もしつまづいても、スタッフが手取り足取りサポートする「ハンズオン形式」の講座となります。 <本講座で得られること> ・Pythonの基礎的な文法の理解 ・ソースコードを読めるようになる ・自分でゼロからコードを書けるようになる もっとも効率的なスキル習得「TechGYM方式」とは? 「TechGYM方式」とは、基礎知識なしでも、座学なしでプログラミングに専念できるように設計されたプログラミングのカリキュラムメソッドです。 優れたエンジニアの多くは、職業訓練学校や研修スクールで学ぶような学び方をしません。 作りたいものを作っていたら、自然に習得できているのです。そして、優れた指導者(メンターや師匠)との出会いがエンジニアとしてのプロフェッショナル性を高めます。 この自発性とプロフェッショナル性を兼ね備えたのが「TechGYM方式」です。 授業を聞いたりテキストを読むことで失う時間を、純粋にプログラミング時間に向けることで、習得効率は飛躍的に向上し、モチベーションも維持できます。 その時点で知らなくていい知識や概念を可能な限り削ぎ落とし、知るべきタイミングが訪れた時にはすでに課題を通じて覚えているようなスキル習得の自動化を図ります。 講座で用いるサンプルソースや課題は、最も効率よく学べるように細部に渡って設計されています。 まるで魔法にかかったようにプログラミンスキルが習得できるのが「TechGYM方式」の醍醐味です。 百聞は一見に如かず。実際に講座に参加して「魔法体験」をしてみてください。 全国各地で「テックジム」が開校 月額2万円で、コース受け放題のサービスとなります。 現在、入会金が無料となっております。 校舎一覧はこちら https://techgym.jp/?cat=3

4/29 (土)

C9d379a73fa278df5fae314abd0d227a JXUG
JXUG 豊橋支部始動です!?
ようこそ ざまりパークへ! Xamarin もくもく会だよー! Microsoft Student Partners と JXUG が共催しているイベントだよー! もくもくしたり、情報交換したりしましょー。 もくもくする前に、ジャパリ…いや「のんほいパーク」に、フレンズさん達に会いに行きましょう(任意です)。 ※もくもく会のみ希望される方は、午後から来てもらって大丈夫です。 よてい じかん なにする 10:00〜13:00 (任意)のんほいパークでフレンズとふれあいましょう 13:00〜13:30 じこしょーかい 13:30〜16:30 会場で Xamarin もくもくしましょう 16:30〜17:00 LT(えるてぃー)×3つ 17:30〜 (任意)こんしんかい たいしょう Xamarin が好きなフレンズ Xamarin を触ってみたいフレンズ スマートフォンアプリ開発に関心のあるフレンズ プログラミングに興味があるフレンズ Xamarin もくもく会について Xamarin に関すること(まあプログラミングならなんでもいいや)について自習します。 分からないことは教え合いましょう、われわれはかしこいので。 希望があれば Xamarin についてのミニセッションをやるかもしれません。 かいじょー 株式会社マップクエスト2F会議室 豊橋市大岩町下渡27-1 JR二川駅南口より徒歩3分(橋を超えて右折してしばらくの建物)です 玄関でベルを鳴らしてください 会場に WiFi はありません、電源はあります にもつ Xamarin の開発環境をインストールした Windows PC または、同 Mac。 できるだけ事前に環境を準備してきてください。会場には WiFi がないので、会場でセットアップを行うとパケ死します。 Visual Studio 2017 を使うフレンズさんは こちら をごらんください その以外のフレンズさんは こちら をごらんください どうしても環境が作れなかったフレンズさんは当日サポートします きょーざい 「はじめて Xamarin をやってみる」というフレンズさんは、 JXUG : 関連ページ一覧 にある「ハンズオンまとめ」のなかのどれかをやってみるとよいでしょう。 LT(えるてぃー:らいとにんぐとーく) 自分の語りたいことを5分くらいで短くプレゼンします。 Xamarin にかんする事でも関係ないことでも、けものフレンズのことでもなんでもオーケー。 3人くらい募集しますので、コメントや管理者へ連絡して教えてください。 のんほいパークについて のんほいパーク 豊橋動植物公園 豊橋市大岩町字大穴1-238 JR二川駅南口より徒歩6分です 当日は、10:00 に正門前切符売り場付近に、それっぽい人 が居るので、よければ一緒にパークをめぐりましょー。 ※こちらは任意です。もくもく会のみ希望される方は、午後から会場にお越しください。 ※のんほいパークへは入場料(600円)が必要です。 のんほいパークには、「さばんなちほー」「へいげん」「こはん」「としょかん」「ゆきやまちほー」「ゆうえんち」などがあります。園内はジャパリバスが走っていて、ばすてきなものもあります。展望塔レストランで「サーバルパフェ」をたべよー。 のんほいパークにいるフレンズ サーバル(New!) フェネック(New!) PPP イワビー ジェーン フルル 博士 助手 カピバラ(New!) カバ コツメカワウソ シロサイ ヒグマ ライオン アミメキリン クジャク タンチョウ ヒト がいます。 吉崎先生アアアァァァ! こんしんかいについて 網元 441-3145 愛知県豊橋市大岩町北元屋敷28−1 JR二川駅北口より徒歩3分です 18:00 から二川駅付近にある網元 (居酒屋)で予定しています。状況によっては、豊橋駅まで移動するかもしれません。 ※こちらは任意です。もくもく会のみ希望される方は、17:30で解散です。 Microsoft Student Partners(MSP)ってなにー? MSPとはマイクロソフトで技術者や開発者へのテクノロジの啓蒙活動をするデベロッパーエバンジェリズム統括本部が運営するグローバル学生コミュニティ(学生団体)だよー! マイクロソフトの技術 -Windows, Micorosoft Azure, Visual Studio, Kinect, C#, .NET, Office, Skype, Edge, Minecraft などで開発することのおもしろさ、楽しさを学生に伝え、学生の Microsoft Fun! を増やすことをミッションとして活動してるよー! あんちはらすめんとぽりしー(のけものはいない) JXUG では、アンチハラスメントポリシーを掲げています。参加されるすべての方は、以下のページのポリシーを順守いただきますよう、お願いいたします。 JXUG : コミュニティポリシー 登壇者の方はできるだけ事前のスライドチェックを受けてください。ポリシーに抵触するような行為があった場合には、コミュニティ側から発表の中止などを行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。 健全な運営にご協力をお願いいたします。

3/26 (日)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
リーンスタートアップについての勉強会をStartup Weekend豊橋の会場にもなった、トライアルビレッジさんの5階会議室にて実施します。 ◆今回は Startup Weekend豊橋にてジャッジにご協力いただいた及川さん(Increments株式会社)にテレビ会議にて遠隔参加いただきリーンキャンバス、バリュープロポジションキャンバスに関してトピックをお話しいただきます。 本勉強会では、リーン・スタートアップとは何か?を一緒に紐解いていきます。 またStartup Weekend豊橋はコミュニティの輪を広げることを目的に運営されております。 今回を機に本編に参加された方も、参加されていない方もぜひご参加いただき一緒にSW豊橋のコミュニティをつくっていきましょう。 及川 卓也さんプロフィール Increments株式会社 プロダクトマネージャー 一般社団法人情報支援レスキュー隊 代表理事 東京出身。早稲田大学理工学部卒。 専門だった探査工学に必要だったことからコンピューターサイエンスを学ぶ。 卒業後は外資系コンピューター企業にて、研究開発業務に従事。米国マイクロソフトに派遣され、Windowsの開発を行う。 その後もWindows関連のプロジェクトに関わっていたが、どうせWindowsの仕事をするのならと、マイクロソフト株式会社(当時)に転職。 マイクロソフトではWindowsの開発を行い、最終的には日本語版と韓国語版のWindowsの開発の統括を務める。 2006年にグーグルに転職し、9年間ほどプロダクトマネージャとエンジニアリングマネージャとして勤務した後、2015年11月に退職。 2011年の東日本大震災後に、災害復興支援や防災・減災にITを活用する活動を開始。 Hack For JapanおよびIT×災害コミュニティの発起人。 また、個人的にスタートアップ企業や社会起業家、NPOなどに技術的なアドバイスを与えている。 2016年よりIncrements株式会社へ入社、プロダクトマネージャーとして従事。 ◆スケジュール 18:00〜参加者の自己紹介やSW豊橋後の進捗状況共有 18:15〜及川さんよりリーンスタートアップについて(顧客開発、リーンキャンバス、バリュープロポジション)  19:00〜みんなでワークショップ(リーンキャンバス、バリュープロポジションキャンバスをみんなで作りあげる) 19:40〜ワーク共有 19:50〜まとめ (※20:00〜有志でご飯食べに行きましょう) 本編に参加したことがない方にはその手法に基づいて先日開催されたStartupWeekend豊橋についてもご説明します。 ◆リーンスタートアップとは コストをあまりかけずに最低限の製品やサービス、試作品を作って顧客の反応を見る。仮説→プロトタイプ→検証のサイクルを高速で繰り返すことで、起業や新規事業の成功率が飛躍的に高まると言われいています。 ポイントは、新たな事業を小さく始めて成功しそうかどうかを早期に見極め、芽がないと判断したら、すぐに製品やサービスを改良したり、事業の内容を一新したりして、軌道修正を繰り返すことにあります。傷が浅いうちに進路を変更し、重傷を負って事業そのものが継続できなくなる事態に陥るのを防ぐ手法です。 スタートアップと付くと、起業やベンチャー志向の人以外は関係ないと思われがちですが、”リーン”は”無駄がない”という意味、元々は製造業の“トヨタ生産方式”、”リーン生産方式”が源流。IT、ソフトウェア業界を中心に新規事業開発の手法として、リーンスタートアップという手法が確立されました。大企業でも中小・零細企業で活用できるノウハウであるからこそ、世界各国へ広まり、今ではスタンダードな手法として多くの企業で採用されています。 ◆Startup Weekendとは Startup Weekend (以降SWと略 )の本編は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論(リーンスタートアップ)を学びながら実践する、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで全世界700都市で1,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まり、ハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の午後までに必要最小限のビジネスモデル(MVP)を作り上げます。 ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 チームでサービスやプロダクトをつくり、スタートアップをリアルに体験することができます。 SW豊橋アフター勉強会オーガナイザー Toshio Maki 第一回SW豊橋リードオーガナイザー 1984年生まれ、豊橋出身、名古屋在住。 2014年12月開催のStartup Weekend Ogaki(岐阜県大垣市)に初参加。 SWの達成感や高揚感、リーンスタートアップの考え方、多様なバックグラウンドの方が集まるSWコミュニティに感銘を受け、その後名古屋や東京にも参加。 2016年にSW名古屋のオーガナイザーを経験後、SW豊橋の立ち上げ準備に携わる。 その他にはMashup Award11に参加したり、名古屋のコワーキングスペースの運営を手伝ったり、ハッカソンからスタートしたスポーツ×IoTのプロジェクトに携わったりしている(普段は会社員です)。

3/5 (日)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
◆概要 リーンスタートアップについての勉強会をStartup Weekend豊橋の会場にもなった、トライアルビレッジさんの5階会議室にて実施します。 ◆リーンスタートアップとは コストをあまりかけずに最低限の製品やサービス、試作品を作って顧客の反応を見る。仮説→プロトタイプ→検証のサイクルを高速で繰り返すことで、起業や新規事業の成功率が飛躍的に高まると言われいています。 ポイントは、新たな事業を小さく始めて成功しそうかどうかを早期に見極め、芽がないと判断したら、すぐに製品やサービスを改良したり、事業の内容を一新したりして、軌道修正を繰り返すことにあります。傷が浅いうちに進路を変更し、重傷を負って事業そのものが継続できなくなる事態に陥るのを防ぐ手法です。 スタートアップと付くと、起業やベンチャー志向の人以外は関係ないと思われがちですが、”リーン”は”無駄がない”という意味、元々は製造業の“トヨタ生産方式”、”リーン生産方式”が源流。IT、ソフトウェア業界を中心に新規事業開発の手法として、リーンスタートアップという手法が確立されました。大企業でも中小・零細企業で活用できるノウハウであるからこそ、世界各国へ広まり、今ではスタンダードな手法として多くの企業で採用されています。 ◆今回は 勉強会です。 ツール(リーンキャンバス、バリュープロポジションキャンバス)の説明や使い方、既存ビジネスの事例などを紹介します。 本勉強会では、リーン・スタートアップとは何か?を一緒に紐解いていきます。 またStartup Weekend豊橋はコミュニティの輪を広げることを目的に運営されております。 今回を機に本編に参加された方も、参加されていない方もぜひご参加いただき一緒にSW豊橋のコミュニティをつくっていきましょう。 本編に参加したことがない方にはその手法に基づいて先日開催されたStartupWeekend豊橋についてもご説明します。 ◆スケジュール 16:00〜各々の自己紹介 16:15〜リーンスタートアップについて(顧客開発、リーンキャンバス、バリュープロポジション)  16:30〜みんなでワークショップ(リーンキャンバス、バリュープロポジションキャンバスを既存のビジネスに当てはめてみる) 17:15〜個人ワーク(前回考えたプランを当てはめてみる) 17:30〜個人ワーク共有 17:50〜まとめ (※18:00〜有志でご飯食べに行きましょう) ◆Startup Weekendとは Startup Weekend (以降SWと略 )の本編は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論(リーンスタートアップ)を学びながら実践する、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで全世界700都市で1,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まり、ハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の午後までに必要最小限のビジネスモデル(MVP)を作り上げます。 ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 チームでサービスやプロダクトをつくり、スタートアップをリアルに体験することができます。 SW豊橋アフター勉強会オーガナイザー Toshio Maki 第一回SW豊橋リードオーガナイザー 1984年生まれ、豊橋出身、名古屋在住。 2014年12月開催のStartup Weekend Ogaki(岐阜県大垣市)に初参加。 SWの達成感や高揚感、リーンスタートアップの考え方、多様なバックグラウンドの方が集まるSWコミュニティに感銘を受け、その後名古屋や東京にも参加。 2016年にSW名古屋のオーガナイザーを経験後、SW豊橋の立ち上げ準備に携わる。 その他にはMashup Award11に参加したり、名古屋のコワーキングスペースの運営を手伝ったり、ハッカソンからスタートしたスポーツ×IoTのプロジェクトに携わったりしている(普段は会社員です)。

2/17 (金)

9084 normal 1479740972 15109484 1148360651914937 7554992354479876811 n スタートアップウィークエンド豊橋
◆Startup Weekendとは Startup Weekend (以降SWと略 )は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学びながら実践する、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで全世界700都市で1,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の午後までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティング・企画・営業などの経験があれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。 ◆どのような方が参加されるか? 主役はいつかなにかで起業したいと考えている会社員の方やフリーランスの方、すでに起業しているけどもう一度スタートアップしてみたいなと思っている方。 起業とまではいかないけれど「何かを創りあげて世の中に広めたい!」と考えている方も含まれます。 金曜日のピッチで出していただく事業内容やコンセプトは全くの自由です。 エンジニア、デザイナー、ビジネススキル、コミュニケーション能力…各自のスキルを持ち寄ってアイデアを形にしてください。 StartupWeekendはこれまで名古屋だけで9回、大垣では3回、浜松では2回開催されています。 2月にここ豊橋のトライアルビレッジにて初開催されます。 ◆審査員 Judge 及川 卓也 Increments株式会社 プロダクトマネージャー 一般社団法人情報支援レスキュー隊 代表理事 東京出身。早稲田大学理工学部卒。 専門だった探査工学に必要だったことからコンピューターサイエンスを学ぶ。 卒業後は外資系コンピューター企業にて、研究開発業務に従事。米国マイクロソフトに派遣され、Windowsの開発を行う。 その後もWindows関連のプロジェクトに関わっていたが、どうせWindowsの仕事をするのならと、マイクロソフト株式会社(当時)に転職。 マイクロソフトではWindowsの開発を行い、最終的には日本語版と韓国語版のWindowsの開発の統括を務める。 2006年にグーグルに転職し、9年間ほどプロダクトマネージャとエンジニアリングマネージャとして勤務した後、2015年11月に退職。 2011年の東日本大震災後に、災害復興支援や防災・減災にITを活用する活動を開始。 Hack For JapanおよびIT×災害コミュニティの発起人。 また、個人的にスタートアップ企業や社会起業家、NPOなどに技術的なアドバイスを与えている。 2016年よりIncrements株式会社へ入社、プロダクトマネージャーとして従事。 宮川直樹 豊橋信用金庫 事業支援部 副部長 大学卒業後、地元である豊橋信用金庫に入庫。 営業店勤務後、平成14年から本部にて取引先の 経営支援の業務に従事し、現在に至る。 松井孝悦  大三紙業株式会社 代表取締役 豊橋商工会議所副会頭、豊橋国際交流協会会長 慶應義塾大学大学院商学研究科卒業。カナダコンコルディア大学John Molson School of Business MBA取得後、帰国し大三紙業(株)に入社。その後、印刷欠点検出装置の開発導入、製版工程のフィルムレス、コンピュータ化、その他の製造設備の導入に関与。95年は香港での 合弁会社の設立、中国工場(天津大三易徳力工業有限公司)の立ち上げに従事。 入社以来、各生産設備の導入と立ち上げのみならず、経営全般(営業、人材育成、情報システム、品質管理、生産管理、財務管理)をリードし、現在に至る。 常に「ただの経営者」ではなく「プロの経営者」を意識することを心がけている。 ◆コーチ Coach 早瀬由芙 日本デザイン・マーケティング 株式会社 代表取締役社長 CEO 1985年生まれ。愛知県豊橋市出身。ドイツ居住の経験から日本の伝統的なものづくりに興味を持ち、 大学にて建築・デザイン、大学院にてマーケティングを学ぶ。 '10年より伝統食品メーカーにてマーケティング及び新商品開発に従事。 '13年スタートアップウィークエンドに参加。訪日外国人向けサービスを開発。 '14年日本デザイン・マーケティング株式会社を設立、代表取締役社長に就任。 同年よりデザイン性の優れた伝統工芸品を中心とした通販サイト「日本デザインストア」を運営。 '16年より海外向け通販を開始。 横田隼 株式会社チカク ソフトウェアデザインエンジニア 埼玉県出身、東京高専から豊橋技術科学大学を経て2008年、ヤフー株式会社に入社。 ヤフーでは検索エンジンの開発や社内システムの構築、スマートフォンアプリの開発に従事。 また、Hack Day、Hack UといったHackathonイベントの運営にも参加。 2016年10月より主にスマートフォンアプリの開発担当として株式会社チカクに入社し、現在に至る。 本業とは別に、Hackathon に参加し賞を取ったり取らなかったりしている。 また、Space Apps Challenge や Mashup Awards などのHackathonの運営にも参加している。 牛田 和博 有限責任監査法人 トーマツ 名古屋事務所 マネジャー / 公認会計士 1978年生まれ、愛知県愛西市出身。 2003年入社後、メーカー、小売、サービス業を中心に幅広い業界において財務諸表監査に従事するとともに、IPO支援業務、J-SOX支援業務などのコンサルティング業務を手がける。 また、トーマツベンチャーサポート株式会社の名古屋メンバーとして、イベントの開催、ベンチャー企業と大企業のマッチングを通じて、ベンチャー企業の成長支援も行う。ソフトピアジャパンに入居しているITベンチャー企業についても、多数支援を行っている。 関西学院大学卒。 タイムテーブル 当日のタイムスケジュール 2/17(金) 2/18(土) 2/19(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 12:30 コーチを交えたピッチ練習 19:00 夕食 & 交流会 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 19:30 ピッチ開始 21:30 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:00 チーム形成 & 作業開始 19:00 交流会 21:30 解散 22:00 解散 ※イベント参加以外の見学も大歓迎です。  17時から行われる最終ピッチの見学は、一人1,000円いただきます(会場払い、その後の交流会費は+1,000円)。 ◆会場スポンサー Trial Village ◆シルバースポンサー 豊橋信用金庫 ◆ブロンズスポンサー イノチオホールディングス株式会社 大三紙業株式会社 株式会社サーラコーポレーション ヤマサちくわ株式会社 ◆フードスポンサー 和洋菓子司 入河屋 初代甚作が明治18年に創業。以来数えて五代。伝統と時代の調和のある、和洋菓子を造り続けて百三十年。 ヤマサちくわ株式会社 有楽製菓株式会社 ◆ワイドスポンサー 弥生株式会社 ◆後援 豊橋市 ◆ファシリテーター Facilitator マツモトサトシ 株式会社Misoca 取締役 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。 卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。 2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。 Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 オーガナイザー Organizer ◆最終ピッチ&懇親会 最終ピッチ開始17:00〜 懇親会開始  19:00〜 ※申し込み時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください