あずましげなり (@workword_jp)


参加する勉強会

11/27 (金)

4ea9090e5a7f5ed744b0b1bb378a949d Node-RED User Group Japan
更新履歴 日時 内容 2020/11/25 好評につき増員 40→60 2020/11/3 イベント公開 日時 2020-11-27(金)19:00 - 20:30 イベントについて ハードウェアデバイス/APIおよびオンラインサービスを接続するためのツール、Node-RED。 今回はオンラインで少し早い年末LTパーティを開催します! 対象 Node-REDのいろいろな可能性を知りたい方 Node-REDで自分も実装しているけど他の人の事例を見たい方 最近、Node-REDという名前を聞いてどんなものか見てみたい方 Twitterハッシュタグ #noderedjp です。 イベント後、Twitterのタイムラインを上記タグでまとめる予定です。スピーカーの方々への質問や、「おもしろい!」といった当日の気持ちをツイートください。 コミュニティ情報   URL Twitterハッシュタグ #noderedjp 公式ページ https://nodered.jp/ Facebookページ https://www.facebook.com/groups/noderedjp/ 会場 イベントは Youtube Live での配信を予定しております イベント後に軽めのオンライン懇親会を予定しております(Zoomなど) タイムテーブル LT登壇ご希望の方は、Facebookグループのこちらの投稿で登壇したい!とコメントよろしくお願いします! 時間 内容 19:00 開場/受付開始 19:05 ごあいさつ UG 19:20 LT x 8~10 LT 1 商業雑誌連動企画!Jetson & Pi 電力測定ボードを発売してオリジナルノードを公開した話 野良ハックチームざっきー @Zakkiea LT 2 LTやったら世界の見え方がちょっと変わった 富士フイルム高山英俊 @typeR_Anonymous LT 3 OpenWeatherMapの観測場所をworldmap上にアイコン置きました。 ものづくり学緑つばめ杉山寛幸 @lirevo1 LT 4 Node-REDのためだけにVM買うのイヤ! みんみん(民田雅人) LT 5 コロナ禍での「地方」Node-REDコミュニティ活動を考えてみた コドポ(中京テレビ)上田茂雄 @ueponx LT 6 TeleWorkerを使った気象観測ステーション KK.YES矢野泰弘 LT 7 2020年のコミュニティ活動でのNode-RED関連の活動・開発を振り返る ビジュアルプログラミング交流会豊田陽介 @youtoy LT 8 Dockerで動かすNode-RED ワンダープラネット三浦耕生 @k_miura_io 20:50 中締め 21:00 イベント後に軽めのオンライン懇親会を予定しております(Zoomなど) 連絡事項・注意事項 お問い合せはTwitter ハッシュタグ #noderedjp にご連絡ください。


過去の勉強会

6/3 (土)

072ce54acf212a454ee5a4024ce375c2 RAD Studio(Delphi / C++Builder)勉強会@名古屋
第2回 RAD Studio(Delphi / C++Builder)勉強会@名古屋 セッションの内容(順序/時間/内容は変更になる場合があります) ※敬称略 時 間 内容/概要 登壇者 カテゴリ 13:30~13:45 VRシュミレーション製品の紹介/会場説明など (株)フォーラムエイト 平田雄大 - 13:45~13:55 参加者の自己紹介など 参加者全員 - 14:00~14:55 PostgreSQL超入門FireDACから接続するPostgreSQLのテスト環境構築のはじめ方 日本PostgreSQLユーザ会関西支部 あずま しげなり Delphi/PostgreSQL 15:00~15:55 10.2 Tokyoについて エンバカデロ・テクノロジーズ 井之上 和弘 RAD Studio 16:00~16:55 ソースコードの共通化!依存性を排除しよう!FireMonkey による DI(Dependency Injection) の実現 (株)シリアルゲームズ 細川 淳 RAD StudioFireMonkey 17:20 頃 閉会 ------ - 17:45~ 懇親会(会費3500円 食べ&飲み放題)会場「しんちゃん 名駅西口21ビル店」 https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23048970/] 懇親会に参加を希望される方は当日お申し出ください - 今回はセッション方式の座学になります。登壇者のセッションのでも質問が可能です。気軽にご参加ください。 Delphi開発環境は、エンバカデロより Delphi 10.2 Tokyo Starter または、30日間のトライアル版が無料で入手可能です。 なお、入手の際にはEDNアカウントの登録(無料)が必要となります。 https://www.embarcadero.com/jp/products/delphi/starter/