松成 文夫 (@whomeanJR)


参加する勉強会

10/10 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今回は生涯学習センター第2集会室です
CoderDojo天白 当分、生涯学習センター第2集会室で行います。開始時間も13時30分にします 内容は原則、自由ですが、今回も何かテーマを作って、みんなで楽しめればと思っています。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

10/24 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今回は生涯学習センター第2集会室です
CoderDojo天白 当分、生涯学習センター第2集会室で行います。開始時間も13時30分にします 内容は原則、自由ですが、今回も何かテーマを作って、みんなで楽しめればと思っています。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!


過去の勉強会

9/26 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今回は生涯学習センター第2集会室です
CoderDojo天白 当分、生涯学習センター第2集会室で行います。開始時間も13時30分にします 内容は原則、自由ですが、今回も何かテーマを作って、みんなで楽しめればと思っています。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

9/12 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今回は生涯学習センター第2集会室です
CoderDojo天白 当分、生涯学習センター第2集会室で行います。開始時間も13時30分にします 内容は原則、自由ですが、今回も何かテーマを作って、みんなで楽しめればと思っています。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8/30 (日)

78ed8bc81411225dd8d775174eaaf74d CoderDojo名古屋
現地は少人数で開催予定。学習用ロボットアーム Dobot Magician やります♪
オンライン用URL 申込をした人はこのすぐ上 ↑↑↑にURLが表示されます ※connpassにログインしてね お知らせ 現地開催 と オンライン開催 新型コロナウイルスの感染状況が気になるところですが、あいちNPO交流プラザでの現地開催をおこないます。 木製迷路パズルプログラミング体験 や micro:bit、ピタゴラ装置つくり、アイロンビーズなどもできますね。楽しみにしていてください。 また、新型コロナウイルス感染が心配な方や、遠方からの参加のため今回はオンラインでの参加もできるようにします。(うまくいくかな?) 参加状況を見ながら現地の定員を減らすことがあります。 ご注意とお願い メンターが少ない場合は保護者の方にご協力いただくことが多々あるかもしれません。ご了承ください。できれば一緒に楽しんでください。 特にアイロンビーズなどはやけどの恐れがあります。小さいお子さんには保護者の方についていただくようお願いします。 現地に来られる方は、体調に不安がある場合は無理せずお休みまたはオンライン参加に切り替えてください。   マスク着用でお願いします。 学習用ロボットアーム Magician Dobot Lite 株式会社GRIPS様より、学習用ロボットアーム Magician Dobot Liteを貸していただきました。 なんとScratchでプログラムできるんです!ロボットアームにペンを持たせて絵を描かせたり、吸盤で物を持ち上げたり、 物を運ばせたりいろいろやってみよう! ホームページはこちら 資料はこちら コース紹介 1)Scratch/テキストプログラミング/その他 ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。他のことに取り組む方もこちらのコースをどうぞ。 テキストプログラミングは希望者が少ないので、参加者のレベルに合わせて実施します。こんなことやってみたい、興味はあるけど初めてで不安、、、なんでも相談してください。現役システムエンジニアのメンターがアドバイスしますよ。 2)Viscuitでお絵かきプログラミング(4才~低学年向け) 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。タッチパネルのパソコンだとマウスに慣れていなくてもやりやすいです。 3)木製迷路パズルプログラミング体験 (迷路パズル)迷路キット『「木製迷路パズル「A mazeing!! maker」』体験(低学年~) メンター坂元さんがIPA 未踏プロジェクトで開発した 木製迷路パズル「A mazeing!! maker」の体験ができます。 ふるってご参加ください。 お菓子の箱に、段ボールで迷路の壁を作って、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ったことはありませんか? 迷路キットでは、キットの部品を使って自分で考えた迷路を組み立てることが出来ます。さらに、鉄球と連動して動く壁や扉をプログラムすることができます。自分だけの面白い迷路を作ろう! プログラムはScratchのように、ブロックを組み合わせるようにしてできます。 坂元さんの論文、研究発表、ホームページ、SNS等へ掲載するための、動画や写真撮影をする場合があります。掲載不可の場合はその旨をメンターまでお伝えください。 パソコン:なくても楽しめます。 プログラム経験:初めてでも低学年でも楽しめます。 ※坂元さんは就職して東京で大活躍中のためしばらくお休みです(^ー^) 4)ピタゴラ装置部 CoderDojo名古屋の?ピタゴラ装置部”は、パッケージ化された創作の場ではなく、ニンジャ達が主体的に何を作りたいか発想、想像し、試行錯誤を繰り返しながら、無から有を創造することを伸び伸びと楽しむ場です。ニンジャ達の好奇心いっぱいワクワクする気持ちとそれぞれの感性を大切にしたいと思います。 創作やピタゴラ装置、プログラミング好きなニンジャだけでなく、図工やプログラミングが苦手、興味がないニンジャも一緒に、身の回りの廃材でピタゴラ装置・創作を楽しみましょう♪(^-^) ☆合言葉は「トライ&エラー☆楽しんだもん勝ち!!」 →失敗OK!!👍 たくさん失敗して、たくさんチャレンジしよう‼😊☆基本的に身の回りの廃材で“創意工夫”する →環境問題・リサイクルについても考えてみよう ☆準備?片付けまで自分でしよう →企画は準備段階からまってるよ。「コレ何か使えるかな?」とアンテナを張って材料を集めることから主体的に考え行動しよう☆仲間のニンジャとの話し合いを大切にする ※持ち物については、「ピタゴラ装置部の持ち物」の欄をご覧ください。 5)パソコンがない方・お試し参加 プログラムはじめてなんだけれど。。。パソコンないんだけれど。。。CoderDojo初めてだし。。。 そんな心配しなくても大丈夫(^-^)初めてでも、低学年でも、メンターが親切に教えてくれますよ。まずはプログラムでどんなことができるか一緒に楽しみましょう。 パソコンやタブレットはメンターの私物を貸し出します。 6)土岐さんのお絵かきDojo お絵かき大好きな土岐さんと一緒にお絵かきしませんか?だされたお題の絵をかくお題お絵かきや、 土岐さんに描いてもらいたい絵をかいてもらったり、かわいいキャラクターの描き方、土岐さんの珍しい画材を見せてもらったりと お絵かきに関することで土岐さんと一緒に楽しもう。 他にもやりたいこと、教えてもらいたいことあれば言ってくださいね~。 パソコン:使いません。 道具:スケッチブックや色鉛筆など、あれば。 7)LEGOブロックでロボットプログラミング(小学生~) おもちゃのLEGOであそんだことがありますか?そのLEGOとセンサーやモーターなどを組み合わせてロボットプログラミングできるマインドストーム、というものがあります。 とても簡単に動かせるのでみんなマインドストームでプログラムしてみよう! 9)アイロンビーズ作品作り アイロンビーズで好きなキャラクターを作ろう! 低学年や園児でもあそべるよー https://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%BA 人数が多い場合は交代で参加になることがあります。 持ち物など ピタゴラ装置部の持ち物 「4)ピタゴラ装置部」の持ち物です。 必要に応じて、出来る範囲でご持参ください。 ★工作にあると便利な材料★ ビー玉・鉄球など、牛乳パック、お菓子の箱、ラップやトイレットペーパーの芯、段ボール、割りばし、ひも、ペットボトル、輪ゴム、クリップ、ホース、いらなくなったおもちゃなど… ※材料は、「何があるといいかな~」「これって何か使えないかな?」と自分で考えたり、牛乳パックなど自分で洗ったり、可能な範囲で準備してくださいね。 丈夫な化粧箱や段ボールはピタゴラ装置のベースにおすすめ。 ※牛乳パックは丈夫な素材なので、パックのままは土台にしたり、開いた状態にしてコースに使用したり…と役立ちアイテム!! 多めにあると便利ですョ。 ※お子さんがどうしても購入したいものがあれば、必要性をプレゼンしてもらって、「他に代用出来ないかな?」とよ~~く考えてもらってから購入をご検討くださいませ ★道具や持ち物★ □作品を持ち帰るための大きめの袋 □ゴミ袋 (ゴミは自分で持ち帰ってね) □マスキングテープ □ガムテープ・養生テープ □ハサミ □カッター&カッターマット □木工ボンド(速乾タイプがおすすめ) □クリップ・洗濯ばさみ(仮止めなどであると便利) □書けなくなったボールペンorエンボスペン(あれば) (アイデアをスケッチするノート、クロッキー帳なども良かったら) ※道具は、出来る範囲で持お持ちくださいませ? 忘れた場合は、Dojoの道具を使っていただけます ※セリアなどの白いマスキングテープは適度な粘着強度があり仮止めにも固定にも使用出来るので、おすすめアイテムです。 オンラインでの参加方法 事前準備 Google Meetでの開催を予定しています。 できればパソコンやスマホ、タブレットにつなげられるイヤホンマイクがあると便利です。スマホはイヤホンマイクが付属されていることが多いです。なければ100均でも手に入ります。 「Google Meet」は、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 当日の参加の仕方 参加申込をするとこのページの上のほうに「参加者への情報」という欄が表示されます。そこに「Google Meet」へのURLが表示されます。受付開始時間になったらそのURLをパソコンまたはスマホからクリックしてください。開始まではお気軽なオンラインの練習会にします。 画面の説明に沿って会議に参加してください 相手の声は聞こえるでしょうか。自分の声は相手に聞こえているでしょうか。ボリュームやマイクの設定を確認してみてください。 つながればあとはオンラインで説明します お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。 Scratchアカウントの作り方 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 活動報告 CoderDojo名古屋に興味がある方、参加者の方向けに、お知らせやおすすめイベントの紹介、面白い製品やホームページなどの紹介をしているFacebookグループです。 お気軽に参加リクエストしてください(^o^)/ CoderDojo名古屋 Facebookグループ 【お知らせ】活動報告移転 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 近隣のCoderDojo紹介 近くのCoderDojoをお知らせします。良かったら他のCoderDojoも遊びに行ってみてくださいね。 CoderDojo犬山 申込ページはこちら CoderDojo一宮 申込ページはこちら CoderDojo師勝 申込ページはこちら CoderDojo瀬戸 申込ページはこちら CoderDojo瑞穂 申込ページはこちら CoderDojo日進 申込ページはこちら CoderDojo安城 申込ページはこちら CoderDojo尾張 申込ページはこちら CoderDojo天白 申込ページはこちら もっと探す! 近日開催の道場はコチラのリンクから 📆検索できますよ。 下のリンクから地図で探すことができます https://zen.coderdojo.com/find?q=nagoya&p=1

8/14 (金)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
名古屋も大変なことになってきました( ノД`)シクシク…
CoderDojo天白 今回は通常のオフラインでの開催になります。ただ、土日が社会福祉協議会が使えないので今回は金曜日開催となります。 内容は基本的に下記に述べてありますように、自由ですが、この8月で人工知能(機械学習主体)でみんなで楽しめればと思っています。 ちなみに、CoderDOjo Japanから「Scratchではじめる機械学習」の寄贈を受けました。 また、昨年はHaloCodeの寄贈を受け、Mblockで顔認識などを行いました。低学年の人はこちらで楽しむ、高学年の人はScratchでプロジェクトを楽しむということはどうでしょう。。。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8/6 (木)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
名古屋も大変なことになってきました( ノД`)シクシク…
CoderDojo天白 今回は通常のオフラインでの開催になります。ただ、土日が社会福祉協議会が使えないので今回は木曜日開催となります。 内容は基本的に下記に述べてありますように、自由ですが、この8月で人工知能(機械学習主体)でみんなで楽しめればと思っています。 ちなみに、CoderDOjo Japanから「Scratchではじめる機械学習」の寄贈を受けました。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

7/18 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
まだまだ、自粛の生活ですね・・・
CoderDojo天白 今回は通常のオフラインでの開催になります。ただ、場所が小さいのでオンラインも併用してみます。 ただ、開催場所が天白スポーツセンターにに変更になっています。ご注意ください。 また、時間帯も12:00から15:00になっています。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。玄関に消毒液が置いてあります。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・ 館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

7/4 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
自粛明け、最初の例会です!
CoderDojo天白 今回はやっと通常のオフラインでの開催になります。ただ、開催場所が天白区生涯学習センターに変更になっています。ご注意ください。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、いくつかの事項を利用誓約書として書きましたが、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。玄関に消毒液が置いてあります。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・ 館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

5/31 (日)

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
Unityが始まるよ(^^♪
子どものためのUnity 入門 今回もオンライン開催となります。 5月30日の22時に締め切って、そのあとで参加URLをお送りします。 内容は空間的な玉転がしといったものを作ります。 はじめに CoderDojo天白を始める動機がScratchとの出会いでした。それから6年、最近はScratchを卒業しての子供たちの為のプログラミング言語を模索していました。最近、一つの結論として、分かりやすい言語としてprocessingをお勧めしています。 Scratchでの作品つくりは自主制作ということにしていますが、何を作るか、、、そういったことに悩んでやめていく忍者もよく見かけます。僕なりの授業も1年間、行いましたが、必ずしもうまくいったとは思えませんでした。 プログラミング言語とは違うのですが、processingをお勧めして一息ついて、次、気になっていたUnityを触ってみました。 これは面白い ゲームつくりを楽しみながら、言語を覚えるということですね。特に言語を覚えるという意識がなくても・・・入門です(^^♪。 進め方 自主制作ということで行いますが、情報過多のきらいもあり、ちょっとカリキュラム的に書くと次のようになります。 Unity HubおよびUnity をインストールする ドット・インストールで体験しよう あ、、かっこいいを実感する Unity のテンプレートを一つ作ってみる・・・2D platformer がお勧め おっ、 素晴らしいを体感しよう 本気になったら、分厚い参考書を  例えば、、、 Unity の教科書 主宰者もまだ初心者です。一緒に楽しくやっていければと思います Scratch Dojoの参加方法 connpass で毎回、開催案内を行いますので、こちらからお申し込みください。 応募方法 申込みは参加者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加者は原則、小3~高3くらいの学生さんを想定していますが、大人の方も数名、受け付けます。 参加に際して・・・インターネット インターネット接続可能なパソコンを持参願います。 Wifiを使えますが、できるだけ、各種のダウンロードは自宅でできるだけやってきていただければと思います。 初回、参加の場合・・・ Unity Hub (関連のUnity なども一緒にインストールされるはずです) トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 寄付について オンライン開催の場合の寄付は、任意ですが、寄付いただける場合、下記のPayPalにお願いします。 PayPal.Me/CoderDojoTempaku 以上 主宰者:松成 文夫

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
Unityが始まるよ(^^♪
子どものためのUnity 入門 今回は新型コロナウイルスの感染防止の観点から、従来の開催場所が使えなくなったことから、今回はオンライン開催にさせてもらいます。 また、オンラインですので、参加費は無料として、CoderDojo 天白と共同開催とし、CoderDojo天白の方にでも案内を出さしてもらいたいと思います。いつの日か、Dojoに寄付でもしていただければ有難いと思います。 参加に際しては下記をクリックしてもらえばいいかと思います。事前にクリックしていただいて登録を済ませてもらえればスムースに行くかと思いますのでよろしくお願いします。 https://us02web.zoom.us/meeting/register/upMrdeuspjosMUGBC67OOqKYy3cv4UvIDw こちらからも入れるかもしれません。 https://zoom.us/meeting/776224816 内容については、最初のことでもあり、主催者も初心者ですので簡単なものを作って、みんなで楽しめるような進め方で行きたいと思いますので、よろしくお願いします。 なお、下記の一般の進め方と同じように 「Unity Hub」をインストールして、同時にインストールされるUnity,Visual Studio 2009をインストールしてきていただけば、スムースになるかと思います。 https://unity3d.com/jp/get-unity/download から、「Unity Hubをダウンロード」 でお願いします。 また、会員の方が早速、テキストを購入して、インストール手順を写真に撮って送ってきてくれました。参考にしていただけると幸いです。 https://www.amazon.co.jp/clouddrive/share/DdQTrr86lCnoVWo8lgUZhTp2BXMLdG4tnw12ZzUxSFD 以上、取り急ぎ、よろしくお願いします。 以上 主宰者:松成 文夫

5/17 (日)

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
ウイルスが収まればいいですね
子どものためのUnity 入門 今回は新型コロナウイルスの感染防止の観点から、従来の開催場所が使えなくなったことから、今回はオンライン開催にさせてもらいます。 また、オンラインですので、参加費は無料として、CoderDojo 天白と共同開催とし、CoderDojo天白の方にでも案内を出さしてもらいたいと思います。いつの日か、Dojoに寄付でもしていただければ有難いと思います。 参加に際しては下記をクリックしてもらえばいいかと思います。事前にクリックしていただいて登録を済ませてもらえればスムースに行くかと思いますのでよろしくお願いします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 後日 記載ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーー開催前日 22時過ぎまでお待ちください 内容については、材料の関係もあり、みなさん、自分で計画して作ってみてください。マイクロビットだけでもいろいろと遊べますよ。 当然、自主的に何か使ってもらえるとさらにベターです 以上、取り急ぎ、よろしくお願いします。 主宰者:松成 文夫

4/25 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
コロナ自粛もDojoで元気をだそう!
CoderDojo天白 新型コロナウイルスの感染防止の観点から、いつも使っている社会福祉協議会の集会室が使えなくなりました。 今回も、Zoomというシステムを使ってオンライン開催となります。今後のテレワークなどの進行とか、学校でのオンライン授業などの進展とかと絡めて、前向きに取り組んでいこうと思っています。 オンライン開催でZoomを使いますが、Zoom爆撃ということも問題化されていますので、今回から、connpassで応募された方に別途、メールで参加URLをお知らせいたします。 そのために前日22時に申し込みを締め切らせてもらいます。よろしくお願いします。 内容は基本的に自主で行いますが、前回と同じように次のように考えています。 ・ 忍者の家庭での作品(あれば)発表(30分)・・・ ・ ゲームつくりの考え方・・・Unityの安原さんの考えをもとに、簡単なサンプルを作りましょう(60分)    これは僕だけかもしれませんが・・・ https://www.youtube.com/watch?v=-AqDKt79Odc&list=PLFw9ryLdiLzZQzfbtsan0Ck57wz1UXa27&index=1 ・ 忍者の作品発表(30分) 寄付について 今回は寄付は皆さん、ご自分で貯金しておいてください。また、お会いしたときによろしくお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!ぜん

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
新しいScratchDojo原です・・・よろしく
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を会員制から自由参加に変更しました。定員を10名程度にして、余裕があれば自由にお申し込みください。 題材をNHKの「Why!?  プログラミング」からとって行います。余裕があれば、該当ページを事前にやっておくと充実した場になるかと思います。ジェイソンの一言に付け加えて、チャンピオンの一言を例会で付け加えたいと思います。 参加申し込みはこのページから申し込んでください。参加費は500円/回でお願いします。 今回の実施内容 今回はWhy⁉ プログラミングの第2回、 https://www.nhk.or.jp/sougou/programming/?das_id=D0005180302_00000 を題材にします。 内容は次のようなことになりますね Scratchをはじめよう・・・やっとScratchが始まりますね ちゃんとSNSにログインできているかな? 余裕のある人はフィードバック制御のプログラムを作ってみよう 参加方法 忍者の申し込みは毎回一人で一回の申し込みが必要です。兄弟・姉妹で参加される場合は別々にお申し込みをお願いします。 メンターで参加の場合もこちらでお願いします。初めての時はメールアドレスの記入をお願いします。後日こちらから連絡させていただきます。 参加に際して・・・パソコン環境 Scratchはインターネット接続で使う方法とデスクトップScratchを使う方法があります。ScratchDojo原ではインターネット接続を基本としていますが、事情により使えない場合のためにデスクトップScratchをインストールしておいてもらえれば有難いと思います。 整理しますと次のようになります Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。 インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。 インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。 ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。 トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 主宰者:松成 文夫

4/19 (日)

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
ウイルスが収まればいいですね
今回から半日にしました。 概要 昨年(2019年)2月に「プログラミングで科学実験を楽しもう」というワークショップ・イベントを開催して、一日20人の参加者があり、二日間で40人弱の子供たちに楽しんでもらいました。 しかし、その内容はいろいろと考えていたことを一日にまとめてしまって、本当に体験として楽しんでもらったもので、思ってたことの10分の一くらいの内容になりました。 その結果を踏まえて、今回から、月一回程度のワークショップを開催して、年少者も含めてじっくりとやりたいと思います。 今回の予定 毎回、自主的に行います。自分で材料を持ってきてもいいし、下記の材料を使う場合は申込時にお知らせください。 もちろん、マイクロ単体でもいろいろと楽しめますよね。 材料・・・ レーシングカー(bitPak 旧型?):3セット・・・使いやすい車です、イベント用に購入、組み立て済み BOSON スターターキット :1セット ・・・ micro:bit 用の楽しい実験装置 ElecFreaks スターターキット :1セット ・・・普通の実験装置 TfabWorks 子供向けスターターキット :4セット Makey makey 1セット : いろんな材料につけて遊ぶ・・・音を出す Halo Code 3セット : micro:bit の亜種的なものかな LED,SW, ブザー・・・小物類 5~10セットくらいあるかな(サーボ・モーター等、一部不良品があるかも、) その他。。。 持ち物など Wifi 接続可能なノートパソコンを持参ください。 追加の持ち物は直前に連絡します。 ブラウザはGoogle Chrome をインストールしておいていただくといいかと思います。 実験道具 基本的にDojoで準備します micro:bit など、お持ちの方は持参ください 参加に関してのお願い 保護者の方は基本的に離れて座ってくださるのが有難いですのでよろしくお願いします。 記載:松成 文夫

4/11 (土)

E86001efdbeb6b08a5f15e36f3dae100 CoderDojo日進
お知らせ 1. 新型コロナウイルス等の感染症の予防のため、オンラインで開催します。 にぎわい交流館は閉館していますので、間違えて行かないようにご注意ください。 2. 今回は、CoderDojo西尾のみなさんと一緒に開催します!!一緒に楽しみましょう。 参加方法 オンライン会議システム「Zoom」を利用します。 当日はこのURLから参加してください。 https://zoom.us/j/5567418599 開始時間前にクリックしてアクセスしてください。 Zoomの会議室に参加する場合は、パソコンまたはスマホ、タブレットにアプリのインストールが必要です。 できるだけ、プログラミングをするパソコンで参加してください。 パソコンにカメラがついていなくても、音声とパソコン画面共有のみでも参加可能です。 Zoomやオンライン会議システムを利用するのが初めてという方は、CoderDojo小平のチャンピオン とがぞのさん が作ってくださった、こちらのスライド「Zoomの使い方 はじめてのWeb会議の参加方法」をご一読ください。 タイムテーブル 時間 内容 09:45 会議室への接続受付開始 10:00 スタート 11:30 発表(各自今日やったことを発表してください) 申し込みについて このConnpass のイベント案内で申し込んでください。その際、以下の点に注意してください。 キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。 子供達のプログラミングのサポートをして頂ける方はメンター枠で応募ください。 写真撮影について オンライン開催中の画面を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 初めて参加される方は、事前に別途オンラインミーティングで説明等を行います。 Scratchも少し使ってみてきてください。 https://scratch.mit.edu/ CoderDojo日進について CoderDojoはボランティアで運営されている無料で自由なプログラミングクラブ(道場)です。それぞれのお子さんが自分のやりたいことに取り組み、大人(メンター)がそれをサポートします。 CoderDojo日進では、小学生でも簡単にプログラミングができるプログラミング言語Scratchを中心に行います。 Scratch以外にもWebプログラミングやmicro:bit 、Arduinoなどの電子工作もサポートします。 やりたいことがあれば相談してください。 カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンターや仲間たちとプログラミングしていくワークショップです。初心者の子や、やりたいことが思いつかない子はメンターがサポートします。 プログラミングをやってみたい子、プログラミングが好きな子、自分の作ったプログラムを自慢したい子、プログラムがうまく動かなく相談したい子、ぜひ参加ください。 Scratchについて マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが作った、子供でも簡単にゲームやアニメーションが作れるプログラミング言語です。 Scratchのサイトでプログラミングができ、世界中の人たちが作った作品が公開されています。 参加される方は事前に、Scratchのアカウント作成してきてください。 NHKのこちらのサイトを参考にしてください。 https://www.nhk.or.jp/school/programming/start/index.html 寄付やスポンサーのお願い 参加費を無料で運営するために、法人の寄付・スポンサーを募集しています。 寄付は書籍、micro:bitなどの電子機器、備品などの購入、印刷代等に使う予定です。 企業・事業者からのスポンサーも募集しています。スポンサーいただいた場合、会社名やロゴなどを本ウェブサイト、Facebook、チラシなどで紹介させていただきます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。

4/4 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
新学期が始まりましたね・・・
CoderDojo天白 今回はオンライン開催を予定しています。詳細は後日、こちらで報告させてもらいますので、よろしくお願いします。20200331記 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
新しいScratchDojo原です・・・よろしく
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を会員制から自由参加に変更しました。定員を10名程度にして、余裕があれば自由にお申し込みください。 題材をNHKの「Why!?  プログラミング」からとって行います。余裕があれば、該当ページを事前にやっておくと充実した場になるかと思います。ジェイソンの一言に付け加えて、チャンピオンの一言を例会で付け加えたいと思います。 参加申し込みはこのページから申し込んでください。参加費は500円/回でお願いします。 今回の実施内容 今回はWhy⁉ プログラミングの第一回、 https://www.nhk.or.jp/sougou/programming/?das_id=D0005180301_00000 を題材にします。 内容は次のようなことになりますね ScratchのSNS紹介・・・アカウントを持ってない方はこちらで取っておいてもらえると有難いです。 キャラクターを動かそう コスチュームの切り替えアニメ 参加方法 忍者の申し込みは毎回一人で一回の申し込みが必要です。兄弟・姉妹で参加される場合は別々にお申し込みをお願いします。 メンターで参加の場合もこちらでお願いします。初めての時はメールアドレスの記入をお願いします。後日こちらから連絡させていただきます。 参加に際して・・・パソコン環境 Scratchはインターネット接続で使う方法とデスクトップScratchを使う方法があります。ScratchDojo原ではインターネット接続を基本としていますが、事情により使えない場合のためにデスクトップScratchをインストールしておいてもらえれば有難いと思います。 整理しますと次のようになります Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。 インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。 インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。 ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。 トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 主宰者:松成 文夫

3/28 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今期、最後になりました
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
変則ですが、28日です。
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ あれこれ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

3/18 (水)

A17bb3e63abaf0930c5508cf865cc95b おとなのScratchDojo
子ども連れの方もどうぞ
おとなのScratchDojo 本会は会員制で運営しており、connpassでは申し込み時の記入に不明確なことがあることから、従来、内輪の有志の集まりとして実施してきました。 参加者もぼつぼつ増えてきたことから、connpass での受付も始めることにしました。運営の詳細はトップページをご覧ください。 内容的にはScratch言語を大人の人にも楽しんでもらいたいということから始まっており、基本的に自主的な作品の作成を個々の人に対してサポートします。最初のうちは講師が準備した資料、何らかのテキストをお持ちでしたら持参してください。 インターネットの作品をリミックスすることもおすすめです。自由にお楽しみください。 この会は会員制で行っています。その連絡として使っています。新しく、参加を希望される方は、このconnpassでの参加で応募されるか、otonanoscratchdojo@gmail.com まで連絡ください。 また、毎回の簡単な報告を https://maturescratch.hatenablog.com/ に載せています。参考にしてもらえればと思います。 作成:主催者 松成文夫

3/15 (日)

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
半日に変更しました
今回から半日にしました。 概要 昨年(2019年)2月に「プログラミングで科学実験を楽しもう」というワークショップ・イベントを開催して、一日20人の参加者があり、二日間で40人弱の子供たちに楽しんでもらいました。 しかし、その内容はいろいろと考えていたことを一日にまとめてしまって、本当に体験として楽しんでもらったもので、思ってたことの10分の一くらいの内容になりました。 その結果を踏まえて、今回から、月一回程度のワークショップを開催して、年少者も含めてじっくりとやりたいと思います。 今回の予定 前回、やり残した micro python でのシリアル通信を行います。 この件、ホームページが新しくなって、上手く探せませんでした。 各自、自主制作ということで行います。 午後 13:00~16:00 Python と Mu で micro:bit センサーの実況データを可視化する 材料・・・ レーシングカー(bitPak 旧型?):3セット・・・使いやすい車です、イベント用に購入、組み立て済み BOSON スターターキット :1セット ・・・ micro:bit 用の楽しい実験装置 ElecFreaks スターターキット :1セット ・・・普通の実験装置 TfabWorks 子供向けスターターキット :4セット Makey makey 1セット : いろんな材料につけて遊ぶ・・・音を出す Halo Code 3セット : micro:bit の亜種的なものかな LED,SW, ブザー・・・小物類 5~10セットくらいあるかな(サーボ・モーター等、一部不良品があるかも、) その他。。。 持ち物など Wifi 接続可能なノートパソコンを持参ください。 追加の持ち物は直前に連絡します。 ブラウザはGoogle Chrome をインストールしておいていただくといいかと思います。 軽い昼食は可能ですのでお弁当・水筒持参で来ていただくといいかと思います。 実験道具 基本的にDojoで準備します micro:bit など、お持ちの方は持参ください 参加に関してのお願い 保護者の方は基本的に離れて座ってくださるのが有難いですのでよろしくお願いします。 記載:松成 文夫

3/7 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
もう、3月になりました。
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
もう3月ですね
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ あれこれ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

3/4 (水)

A17bb3e63abaf0930c5508cf865cc95b おとなのScratchDojo
子ども連れの方もどうぞ
おとなのScratchDojo 本会は会員制で運営しており、connpassでは申し込み時の記入に不明確なことがあることから、従来、内輪の有志の集まりとして実施してきました。 参加者もぼつぼつ増えてきたことから、connpass での受付も始めることにしました。運営の詳細はトップページをご覧ください。 内容的にはScratch言語を大人の人にも楽しんでもらいたいということから始まっており、基本的に自主的な作品の作成を個々の人に対してサポートします。最初のうちは講師が準備した資料、何らかのテキストをお持ちでしたら持参してください。 インターネットの作品をリミックスすることもおすすめです。自由にお楽しみください。 この会は会員制で行っています。その連絡として使っています。新しく、参加を希望される方は、このconnpassでの参加で応募されるか、otonanoscratchdojo@gmail.com まで連絡ください。 また、毎回の簡単な報告を https://maturescratch.hatenablog.com/ に載せています。参考にしてもらえればと思います。 作成:主催者 松成文夫

2/29 (土)

78ed8bc81411225dd8d775174eaaf74d CoderDojo名古屋
土曜日13:30 です。あいちNPO交流プラザではなく、オンラインでの開催に変更します
ご注意 いつもと違い、土曜日 13:30からの開催です。 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち)でなく、おうちからインターネットでご参加ください。 木製迷路パズルやピタゴラ装置、LEGOなど、道具が必要なコースは開催できません。ごめんなさい。 オンライン開催への変更 政府から小中高校の一斉休校の要請がでました。これを受けて、現地、あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち)での開催を止め、 みなさんのおうちからインターネットを経由した開催とします。間違えてあいちNPO交流プラザには来ないようにしてください。 パソコンやスマホがない方は参加できません。ゴメンナサイ。 また、家に光回線やWiMAXなどあればよいですが、スマホの場合、通信量が1時間で300MBぐらいかかります。通信量に余裕がない方は無理して参加しなくてもよいです。 最初だけちらっと参加して様子をみるのもアリですね。 参加方法 事前準備 事前に下のURLをパソコンまたはスマホ、タブレットからクリックしてプログラム(アプリ)をインストールしておいてください。 https://zoom.us/j/763644030 画面に出てくる説明に沿って操作して、ZOOMというアプリがインストールできればOKです。 できればパソコンやスマホ、タブレットにつなげられるイヤホンマイクがあると便利です。スマホはイヤホンマイクが付属されていることが多いです。なければ100均でも手に入ります。 当日の参加の仕方 2/29(土) 13:15~13:30の間に、下のURLをパソコンまたはスマホからクリックしてください https://zoom.us/j/763644030 画面の説明に沿って会議に参加してください 相手の声は聞こえるでしょうか。自分の声は相手に聞こえているでしょうか。ボリュームやマイクの設定を確認してみてください。 つながればあとはオンラインで説明します みんな初めてだと思うので、実際は、画面を見ながらわいわいしゃべって終わり、となるかもしれません。 その時は、オンライン会議入門だと思って楽しんでください(^ ^; お知らせ 3/15(日)電子工作イベント 中止 or 延期の可能性 以前からアナウンスしていた3/15(日)の電子工作イベントも中止 or 延期 になる可能性が高いです。 引き続き世間の状況を見ながらご連絡させていただきます。 2/29(土)午前中に試作品作成 中止 2/29(土)のAM9:30からの試作品作成は中止します。楽しみにしていた方、ごめんなさい。 お願い CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。 Scratchアカウントの作り方 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 活動報告 CoderDojo名古屋に興味がある方、参加者の方向けに、お知らせやおすすめイベントの紹介、面白い製品やホームページなどの紹介をしているFacebookグループです。 お気軽に参加リクエストしてください(^o^)/ CoderDojo名古屋 Facebookグループ 【お知らせ】活動報告移転 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 近隣のCoderDojo紹介 近くのCoderDojoをお知らせします。良かったら他のCoderDojoも遊びに行ってみてくださいね。 CoderDojo犬山 申込ページはこちら CoderDojo一宮 申込ページはこちら CoderDojo師勝 申込ページはこちら CoderDojo瀬戸 申込ページはこちら CoderDojo瑞穂 申込ページはこちら CoderDojo日進 申込ページはこちら CoderDojo安城 申込ページはこちら CoderDojo尾張 申込ページはこちら CoderDojo天白 申込ページはこちら もっと探す! 近日開催の道場はコチラのリンクから 📆検索できますよ。 下のリンクから地図で探すことができます https://zen.coderdojo.com/find?q=nagoya&p=1

2/22 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
まだまだ、、厳寒の時期でしょうか
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
もう2月ですね
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ あれこれ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

2/16 (日)

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
今回は自主ということで行います
概要 昨年(2019年)2月に「プログラミングで科学実験を楽しもう」というワークショップ・イベントを開催して、一日20人の参加者があり、二日間で40人弱の子供たちに楽しんでもらいました。 しかし、その内容はいろいろと考えていたことを一日にまとめてしまって、本当に体験として楽しんでもらったもので、思ってたことの10分の一くらいの内容になりました。 その結果を踏まえて、今回から、月一回程度のワークショップを開催して、年少者も含めてじっくりとやりたいと思います。 今回の予定 今回は自主で行います。 後記の材料が使えます 午前 10:00~12:00 企画のための試行錯誤 午後 13:00~15:00 実験・制作 午後 15:00~16:00 発表 材料・・・ レーシングカー(bitPak 旧型?):3セット・・・使いやすい車です、イベント用に購入、組み立て済み BOSON スターターキット :1セット ・・・ micro:bit 用の楽しい実験装置 ElecFreaks スターターキット :1セット ・・・普通の実験装置 TfabWorks 子供向けスターターキット :4セット Makey makey 1セット : いろんな材料につけて遊ぶ・・・音を出す Halo Code 3セット : micro:bit の亜種的なものかな LED,SW, ブザー・・・小物類 5~10セットくらいあるかな(サーボ・モーター等、一部不良品があるかも、) その他。。。 持ち物など Wifi 接続可能なノートパソコンを持参ください。 追加の持ち物は直前に連絡します。 ブラウザはGoogle Chrome をインストールしておいていただくといいかと思います。 軽い昼食は可能ですのでお弁当・水筒持参で来ていただくといいかと思います。 実験道具 基本的にDojoで準備します micro:bit など、お持ちの方は持参ください 参加に関してのお願い 9:50頃に見えて、受付を早めに済ませていただければ有難いです。 保護者の方は基本的に離れて座ってくださるのが有難いですのでよろしくお願いします。 記載:松成 文夫

2/8 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
もう2月になりました・・・
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
今年もよろしく。
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ あれこれ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

2/7 (金)

4396 normal 1564975992 %e8%b1%8a%e6%a9%8b%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e6%83%85%e5%a0%b1 豊橋の売れる看板屋さん&Jimdocafe豊橋の商売に役立つセミナー
Googleマップ使って売上アップを狙い方は今すぐ来てね♪ 『Googleマップが大事!って聞いてるけどイマイチわからん……』 たぶん、そんな人が多いんじゃ無いでしょうか。 今回の講座では現状のGoogleマップのポテンシャルと、それを活用して集客に結びつけるコツをを入門編として解りやすくお話します。 **********************   今、Googleマップをやらないといけない理由 https://www.youtube.com/watch?v=B0ouslgcsZw **********************         【参加対象は】 ・つまみ細工普及協会の方、および協会からご紹介の方 ・GoogleマップとGoogleマイビジネスの違いがよくわからない方 ・ホームページ持ってないけど、WEB集客したい方 ・食べログやホットペッパー等から集客してる方 ・WEBから集客したい方         【Googleマイビジネスの影響-その1】 今、地域情報などをGoogle検索するとほぼ一番上に地図がでています。 スマホ画面でみると、最初にドカンと見えるのは地図情報のみ。 そして、その地図情報のTOPにでてくるのも数店舗だけ。 どんなにHPでSEOがんばっても、その数店舗がその上に表示されます。       【Googleマイビジネスの影響-その2】 車で目的地に行くときに、カーナビじゃ無くてGoogleマップで地図案内してる方が多いと思います。 目的地が店舗だったりしたときに、そのGoogleマップに店舗のレビュー評価が、食べログみたいに5段階評価で出てるって知ってますか? さらにお店の混んでる時間帯とかも、自動ででてるってしってますか?       【Googleマイビジネスの影響-その3】 お客様は普通にGoogle検索でお店さがしてると思っているつもりなのに、実はその方達がみてる情報が地図情報だって事をしっていますか? 【Googleマイビジネスの影響-その4】 Instagramで美味しい料理を見つけた人が、連動してるGoogleマップでお店まで誘導されてるケースが増えてるの知ってます?     【Googleマイビジネスの影響-その5】 Googleマイビジネスで無料のホームページ作れるって知ってますか?     【Googleマイビジネスの影響-その6】 Googleマップにでてる店舗情報は、ご自身でGoogleマイビジネス上で編集しないといけない事って知ってますか? 【Googleマイビジネスの影響-その7】 Googleマップ上にでている口コミ情報みてお店を選んでるお客様が増えてる現状、意識してますか? 口コミに返信をちゃんとしてますか?     その他にも、Googleマイビジネスで設定した店舗情報などが、Googleマップ等の色んな場面で表示されて、それが集客に繋がっています。     今回の講座では、Googleマイビジネスの現状を把握して、それをいかに商売繁盛の繋げていくかのお話を、入門編として解りやすくお話ししますね。 またプチワーク時間を儲けて、参加者さん同士で情報を共有できるようにいたします。     Googleマイビジネス講座の概要を動画にてお話ししています https://www.youtube.com/watch?v=ZGC9i4o3mrU     過去に市橋登壇セミナーにご参加いただいた方達の感想のご紹介 ■Googleマイビジネスの感想いただいた岩本さん https://ameblo.jp/toyokanban/entry-12424297952.html ■Googleマイビジネスの感想いただいた近藤さんの動画 https://www.youtube.com/watch?v=M1WxcaTMnmQ&fbclid=IwAR1EmkfsfIdJoSEi8OKkiRy2_jOQ0ScjBhFl814EUuIENxdJYzMTs4UCdRc ■Googleマイビジネスの感想いただいた近藤さんのブログ https://ameblo.jp/toyohashi-seitai-engido/entry-12449785331.html ■リラックスタイムの諸橋さん https://ameblo.jp/relax-time-k/entry-12304407785.html ■アフェットの竹下さん https://ameblo.jp/ikuko-aroma/entry-12304491427.html ■つまみ細工の村田さん https://ameblo.jp/senchadou/entry-12304512503.html ■えんぎ堂の近藤さん https://ameblo.jp/toyohashi-seitai-engido/entry-12404689569.html その他にも沢山の感想いただています、ありがとうございます!!!                  Googleマイビジネスの効果的な活用のお話しがメインになるので、事前にGoogleマイビジネスのアカウントは取得しておいてください。 ■登録のご参考に~ https://webtan.impress.co.jp/e/2019/03/18/32159?fbclid=IwAR2YZgPFrOOyjkVGQJNhJ9r8FNJ5XDJQdk04_Lh3z3SGmWrHQIAf6ZLTQ-M 電源はご用意いたしますが、Wi-Fi環境はありません(インターネットには接続出来ません) PC持ち込みしてインターネットに接続したい方は、ご自身でネットに接続できるスマホやモバイル端末等はご持参ください。受信設定はご自身でお願いします。 Googleマイビジネスはスマホからで更新はできますが、今回はPCでの設定を前提にお話しをしますので、スマホでの設定のお話しはいたしませんのでご了承ください。                    自己紹介です(^^)   ■市橋 求/豊橋の売れる看板屋さん/(株)イチハシスタジオ 大学卒業後、自動車メーカーにてエンジン開発に関わった後、実家の看板屋に入社し、のんびりと先の目的を見つけるつもりが、入社2年目に大口の顧客からのお仕事が突然なくなり、路頭に迷う。なんとかやりくりしていた20年程前に、インターネットに出会ったことが大きな転機に~ 現在は新規顧客の95%がWebから。看板屋と同時にイルミネーション通販サイトも運営。看板や通販サイトでのWeb集客ノウハウを、看板をお作りしたお客様には、お節介で色々とアドバイス、フォローアップしています。 コンサルさんとは違った、商売をしている事業者としての実体験に基づくWeb集客の知識を伝えて欲しいと、豊橋市主催の中小企業人材育成支援研修の講師依頼をされたり、各種団体や中小企業の社内研修の講師依頼も。零細店舗の個別相談等にも、本業の看板屋さんの合間にお受けしています。 また国の中小企業のサポートサイト『ミラサポ』の派遣専門家でもあります 地元で仕事に活かせるセミナーを開催したり、『ゆる勉』等、ゆるい感じで参加できる勉強会も定期的に開催してます。     ■豊橋の看板屋さんHP https://www.toyokanban.com/ ■看板屋さんのアメブロ http://ameblo.jp/toyokanban/ ■看板屋さんのYouTube https://www.youtube.com/user/illumikanban ■LEDイルミネーションの通販屋さんHP http://led-illumi.jp/ ■市橋の取材記事 https://aoyamahanako.com/blog/interview-2/   ■バナー画像は豊橋で人気のラーメン屋さん麺遊庵さんのGoogleマップでの表示画面 https://www.menyuuan.jp/   少人数での講座ですので、お話しの途中でも、質問をお受けしながらすすめていきますので、勉強していただくと同時に疑問や不安も解消いただけると思います。        ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 途中の入場&退出もOKです(^^) 招待を流してなくても、ご参加できますので、お気軽に~♬ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●       このセミナー、どしどしシェアしていただけるとメチャ嬉しいです(^^) 勿論、紹介も大歓迎です♬      会場の雰囲気を写真に撮って、facebook&新聞等へアップされる場合もあると思います。参加する方は、顔写真がアップされたり、タグ付けされたりする事をご了解の上、ご参加くださいね(^^)          ********************** facebookをしている方向けに講座申込ページを作っておきました! ■Googleマイビジネス(Googleマップ)活用入門講座 https://www.facebook.com/events/571839503389681/ facebookをしているお知り合いがいたら、コチラを教えてあげてくださいね(^^) **********************         ■■■■■■■ セミナー詳細 ■■■■■■■ ○開催日時:2020年2月7日(金) 10:00~13:30 (9:45から受付開始)  (当日の進行状況によって終了時間が延長される場合もあります) ○開催場所:豊橋市民センター カリオンビル 第4ミーティングルーム 愛知県豊橋市松葉町2-63 http://www.city.toyohashi.lg.jp/8653.htm ○受講料:11,000円 ※当日~前々日のキャンセルは受講料を申受けさせて頂きます ○定  員:10名(予約制) 参加申込:このページの【申し込む】をポチにて ○主催:市橋求 090-3857-1988 ←お問合せ http://www.facebook.com/illumikanban http://www.toyokanban.com/ http://cafe-toyohashi.jimdo.com/ 【ご注意下さい】 いかなる理由でも当日~前々日キャンセルは、受講料の申受けをさせて頂きますのでご了承ください。(ドタキャンは、満席で参加断念の方にもご迷惑をかけますのでご遠慮下さい) ※【お釣りの無い】ようにご協力お願いします。 ※キャンセルの場合は、普及協会の村田さんまで直接メッセージをお願いします。 ※定員数に達した時点で、当日前でも一旦募集は締め切ります。 ※セミナー中の動画音声撮影や内容のわかる写真撮影はご遠慮ください。 ※主催者が参加をご遠慮いただきたいと感じた方から、ご参加ポチをいただいた場合は、連絡無く参加削除させていただきますのでご了承ください。 ※交通機関のマヒや講師の体調不良等により、やむを得ずセミナー開催中止の場合もございますので、ご了承ください。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1/25 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
まだまだ1月・・・
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
明けましておめでとうございます。今年もよろしく。
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ あれこれ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

1/19 (日)

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
実験データの転送・記録をします
概要 昨年(2019年)2月に「プログラミングで科学実験を楽しもう」というワークショップ・イベントを開催して、一日20人の参加者があり、二日間で40人弱の子供たちに楽しんでもらいました。 しかし、その内容はいろいろと考えていたことを一日にまとめてしまって、本当に体験として楽しんでもらったもので、思ってたことの10分の一くらいの内容になりました。 その結果を踏まえて、今回から、月一回程度のワークショップを開催して、年少者も含めてじっくりとやりたいと思います。 今回の予定 初心者の方は初歩のプログラミングを行います。 午前 10:00~12:00 基礎:micro:bit で無線のプログラミング 午後 13:00~15:00 応用:冷蔵庫の中の温度変化、場所による明るさの変化などを転送・記録しましょう 午後 15:00~16:00 発表 持ち物など Wifi 接続可能なノートパソコンを持参ください。 追加の持ち物は直前に連絡します。 ブラウザはGoogle Chrome をインストールしておいていただくといいかと思います。 軽い昼食は可能ですのでお弁当・水筒持参で来ていただくといいかと思います。 実験道具 基本的にDojoで準備します micro:bit など、お持ちの方は持参ください 参加に関してのお願い 9:50頃に見えて、受付を早めに済ませていただければ有難いです。 保護者の方は基本的に離れて座ってくださるのが有難いですのでよろしくお願いします。 記載:松成 文夫

1/11 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
明けましておめでとうございます。
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
明けましておめでとうございます。今年もよろしく。
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ あれこれ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

12/21 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今年、最後となりました
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
今回もビデオを使います
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ+micro:bit    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回から2回、ビデオで遊びます。また、何か、ビデオのサンプルを考えます。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

12/15 (日)

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
サーボモータを扱います
概要 今年(2019年)2月に「プログラミングで科学実験を楽しもう」というワークショップ・イベントを開催して、一日20人の参加者があり、二日間で40人弱の子供たちに楽しんでもらいました。 しかし、その内容はいろいろと考えていたことを一日にまとめてしまって、本当に体験として楽しんでもらったもので、思ってたことの10分の一くらいの内容になりました。 その結果を踏まえて、今回から、月一回程度のワークショップを開催して、年少者も含めてじっくりとやりたいと思います。 今回の予定 午前 10:00~12:00 基礎02: micro:bit でプログラミング    micro:bit で電子ブザー、スピーカーを扱おう 午後 13:00~15:00 応用02: いくつかのセンサーを組み合わせて使うやり方を覚えよう。 午後 15:00~16:00 発表 持ち物など Wifi 接続可能なノートパソコンを持参ください。 追加の持ち物は直前に連絡します。 ブラウザはGoogle Chrome をインストールしておいていただくといいかと思います。 軽い昼食は可能ですのでお弁当・水筒持参で来ていただくといいかと思います。 実験道具 基本的にDojoで準備します micro:bit など、お持ちの方は持参ください 家庭でなにか、スマホのスピーカーなどあればお持ちください。 参加に関してのお願い 9:50頃に見えて、受付を早めに済ませていただければ有難いです。 保護者の方は基本的に離れて座ってくださるのが有難いですのでよろしくお願いします。 記載:松成 文夫

12/7 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
もう年の瀬になりました・・・
今回はボランティア室になります。少し狭いですが、よろしくお願いします。 そのため、募集定員を少なくしました CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
今回はボランティア室になります
今回は開催場所がボランティア室なので参加募集を正会員に限定しました。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ+micro:bit    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回から2回、ビデオで遊びます。また、レズニック先生のリミックスから始めましょう   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

11/23 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
プログラミングの秋となるのかな(^^♪
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo の整理番号の仕方を少し変えました
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ+micro:bit    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今期はScratchにmicro:bitという小さなコンピュータを接続しておこないます    ※ 今回は簡単な工作をして、外部とつながったものを作ります。第3回目です。       2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

11/17 (日)

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
今回はmicro python を主として行います
概要 今年(2019年)2月に「プログラミングで科学実験を楽しもう」というワークショップ・イベントを開催して、一日20人の参加者があり、二日間で40人弱の子供たちに楽しんでもらいました。 しかし、その内容はいろいろと考えていたことを一日にまとめてしまって、本当に体験として楽しんでもらったもので、思ってたことの10分の一くらいの内容になりました。 その結果を踏まえて、今回から、月一回程度のワークショップを開催して、年少者も含めてじっくりとやりたいと思います。 今回の予定 午前 10:00~12:00 基礎02: micro:bit でプログラミング    micro python のプログラミングを始めます    ・ https://codewith.mu/ からeditorをインストールしておいてください。    ・ https://microbit-micropython.readthedocs.io/ja/latest/index.html をテキストとして使います。 午後 13:00~15:00 応用02: RGB LEDを使おう    午前の続きになります。・・・内容は適宜、柔軟に考えますのでよろしく。    第一回でブレッドボードの使い方が慣れていない感じがありました。    第一回でできなかったRGB LED、ボタンなどもう少し回路になれましょう 午後 15:00~16:00 発表 持ち物など Wifi 接続可能なノートパソコンを持参ください。 追加の持ち物は直前に連絡します。 ブラウザはGoogle Chrome をインストールしておいていただくといいかと思います。 軽い昼食は可能ですのでお弁当・水筒持参で来ていただくといいかと思います。 実験道具 基本的にDojoで準備します micro:bit など、お持ちの方は持参ください 家庭でなにか、スマホのスピーカーなどあればお持ちください。 参加に関してのお願い 9:50頃に見えて、受付を早めに済ませていただければ有難いです。 保護者の方は基本的に離れて座ってくださるのが有難いですのでよろしくお願いします。 記載:松成 文夫

11/2 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
プログラミングの秋となるのかな(^^♪
今回は最初に10分、みんなでNHKの Why!? プログラミング を見ましょう。 https://www.nhk.or.jp/sougou/programming/ CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
プログラミングの秋というのはあるでしょうか(^^♪
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ+micro:bit    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今期はScratchにmicro:bitという小さなコンピュータを接続しておこないます    ※ 前回でレズニック教授のリミックスは終了したので、いま、テーマを検討中です。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

10/20 (日)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
プログラミングの秋となるのかな(^^♪
CoderDojo天白 今回は日曜日開催となります。ご注意ください! CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo の整理番号の仕方を少し変えました
10月からの会員募集です。まだ、余裕がありますので、こちらからも申し込みをお願いします。初めての方はメールでの申し込みをお願いします。 今回は日曜日開催となります。ご注意ください。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ+micro:bit    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今期はScratchにmicro:bitという小さなコンピュータを接続しておこないます    ※ 今回はScratchの生みの親であるレズニック教授のサンプルのコピーを少しづつ作ります。第一回目です。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

10/13 (日)

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
今回は通信と音を扱います
概要 今年(2019年)2月に「プログラミングで科学実験を楽しもう」というワークショップ・イベントを開催して、一日20人の参加者があり、二日間で40人弱の子供たちに楽しんでもらいました。 しかし、その内容はいろいろと考えていたことを一日にまとめてしまって、本当に体験として楽しんでもらったもので、思ってたことの10分の一くらいの内容になりました。 その結果を踏まえて、今回から、月一回程度のワークショップを開催して、年少者も含めてじっくりとやりたいと思います。 今回の予定 午前 10:00~12:00 基礎02: micro:bit でプログラミング    micro:bit で通信しよう 午後 13:00~15:00 応用02: スピーカーを使おう    今日(9月15日)参加の忍者では工作が得意な忍者と不得意な忍者に分かれましたね    得意な忍者にはジュークボックスを工作。。。    あんまり得意でない忍者はテルミンなどの実験を。 午後 15:00~16:00 発表 持ち物など Wifi 接続可能なノートパソコンを持参ください。 追加の持ち物は直前に連絡します。 ブラウザはGoogle Chrome をインストールしておいていただくといいかと思います。 軽い昼食は可能ですのでお弁当・水筒持参で来ていただくといいかと思います。 実験道具 基本的にDojoで準備します micro:bit など、お持ちの方は持参ください 家庭でなにか、スマホのスピーカーなどあればお持ちください。 参加に関してのお願い 9:50頃に見えて、受付を早めに済ませていただければ有難いです。 保護者の方は基本的に離れて座ってくださるのが有難いですのでよろしくお願いします。 記載:松成 文夫

10/5 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
プログラミングの秋となるのかな(^^♪
今回は最初に10分、みんなでNHKの Why!? プログラミング を見ましょう。 https://www.nhk.or.jp/sougou/programming/ CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo の整理番号の仕方を少し変えました
10月からの会員募集です。まだ、余裕がありますので、こちらからも申し込みをお願いします。初めての方はメールでの申し込みをお願いします。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ+micro:bit    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今期はScratchにmicro:bitという小さなコンピュータを接続しておこないます    ※ 今回はマイクロビットを前後左右に傾けて、。。。さて、シューティングゲームかな、、、迷路かな?   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

9/29 (日)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
先生方のためのScratch プログラミング体験会です
Scratch プログラミング 体験会 開催日時:2019年9月29日(日)13時30分~2019年16時30分 開催会場:名古屋市市民経済局市民活動推進センター 集会室 開催場所:ナディアパーク デザインセンタービル6階 定  員:40名 参加費用:無料(CoderDojo憲章により無料とします) 寄  付:会場使用料並びにCoderDojo天白の活動に対する任意の寄付金を申し受けます。 経緯 CoderDojo天白は名古屋市天白区の社会福祉協議会で毎月2回、小中学生を対象に無償でパソコン・プログラミングを指導しているボランティアの任意団体です。 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では100カ国・1,800の道場、日本には181以上の道場があります。 CoderDojo天白は2013年にCoderDojoの趣旨に賛同して2014年から活動を開始し、この9月に5周年を迎えます。また、来年度は小学校でのプログラミング教育が必修となります。この機会に、通常は小中学校の児童を対象にしていますが、初めて小中学校の先生方をお迎えして、Scratchの体験会を開催します。よろしくお願いします。 今回実施する内容 文部科学省で作成された、小学校プログラミング教育に関する研修教材を使用します。 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1416408.htm Scratch 正多角形をプログラムを使ってかく Scratch ねこから逃げるプログラムを作る の二つのテーマですが、非常にわかりやすく、ちょっとプログラミングはどうも。。。といわれる方にもよく理解できる教材になっていると思います。 参加に際してのお願い ノートパソコン、マウス、電源コードなどの付属品を含めて、ご自分のPC持参でお願いします。 今回、使いますソフトはオフラインでの Scratch Desktop を使います。そのために下記から、ダウンロードしてインストールしていただけたら、有難いと思います。よろしくお願いします。 https://scratch.mit.edu/download もし、インストールできない場合は、開始前13:00頃に来ていただけると有難いです。 ボランティア行事保険に加入します。30円の保険料を準備願います。 主催:CoderDojo天白 後援:名古屋市教育委員会

9/21 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
夏休みは何ができたかな
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo の整理番号の仕方を少し変えました
7月からの会員募集は定員に達しました。ありがとうございました。また、宜しくお願いします。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は会の雰囲気を把握していただくためにスクラッチ、マイクロビット各1名の募集のみとなります。会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回からアクションゲーム、プラットフォームといわれるゲームを取り扱います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

9/15 (日)

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
micro:bit から・・・始めよう
概要 今年(2019年)2月に「プログラミングで科学実験を楽しもう」というワークショップ・イベントを開催して、一日20人の参加者があり、二日間で40人弱の子供たちに楽しんでもらいました。 しかし、その内容はいろいろと考えていたことを一日にまとめてしまって、本当に体験として楽しんでもらったもので、思ってたことの10分の一くらいの内容になりました。 その結果を踏まえて、今回から、月一回程度のワークショップを開催して、年少者も含めてじっくりとやりたいと思います。 今回の予定 午前 10:00~12:00 基礎01: micro:bit でプログラミング    micro:bit のセンサーを体験しましょう 午後 13:00~15:00 応用01: まずはLチカで感触をつかもう    電子ホタルができるかな?    アダプターを使う・使わない接続方法なども、また高学年の忍者にはRGBLEDなども使ってもらいます。 午後 15:00~16:00 発表 持ち物など Wifi 接続可能なノートパソコンを持参ください ブラウザはGoogle Chrome をインストールしておいていただくといいかと思います。 軽い昼食は可能ですのでお弁当・水筒持参で来ていただくといいかと思います。 実験道具 基本的にDojoで準備します micro:bit など、お持ちの方は持参ください 参加に関してのお願い 9:50頃に見えて、受付を早めに済ませていただければ有難いです。 保護者の方は基本的に離れて座ってくださるのが有難いですのでよろしくお願いします。 記載:松成 文夫

9/7 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
夏休みは何ができたかな
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・ 特別にお貸ししたりで、ちょっと、余裕がなくなりました。特別の場合でないと要望にお応えできないかと思います。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo の整理番号の仕方を少し変えました
7月からの会員募集は定員に達しました。ありがとうございました。また、宜しくお願いします。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は会の雰囲気を把握していただくためにスクラッチ、マイクロビット各1名の募集のみとなります。会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回からアクションゲーム、プラットフォームといわれるゲームを取り扱います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

8/24 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
夏休みは何ができたかな
参加者募集枠を若干、縮小しました。 初めての参加の方は初めて参加の忍者の枠で申し込んでいただいて、開始10~15分前に受付を済ませてもらえると有難いです。 CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・ 特別にお貸ししたりで、ちょっと、余裕がなくなりました。特別の場合でないと要望にお応えできないかと思います。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo の整理番号の仕方を少し変えました
7月からの会員募集は定員に達しました。ありがとうございました。また、宜しくお願いします。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は会の雰囲気を把握していただくためにスクラッチ、マイクロビット各1名の募集のみとなります。会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回からアクションゲーム、プラットフォームといわれるゲームを取り扱います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

8/10 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
夏休みは何を作るかな・・
参加者募集枠を若干、縮小しました。 初めての参加の方は初めて参加の忍者の枠で申し込んでいただいて、開始10~15分前に受付を済ませてもらえると有難いです。 CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・ 特別にお貸ししたりで、ちょっと、余裕がなくなりました。特別の場合でないと要望にお応えできないかと思います。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo の整理番号の仕方を少し変えました
7月からの会員募集は定員に達しました。ありがとうございました。また、宜しくお願いします。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は会の雰囲気を把握していただくためにスクラッチ、マイクロビット各1名の募集のみとなります。会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回からアクションゲーム、プラットフォームといわれるゲームを取り扱います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

7/27 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
夏休みは何を作るかな・・
参加者募集枠を若干、縮小しました。 初めての参加の方は初めて参加の忍者の枠で申し込んでいただいて、開始10~15分前に受付を済ませてもらえると有難いです。 CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 パソコン貸し出しについて マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo の整理番号の仕方を少し変えました
7月からの会員募集は定員に達しました。ありがとうございました。また、宜しくお願いします。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は会の雰囲気を把握していただくためにスクラッチ、マイクロビット各1名の募集のみとなります。会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回からアクションゲーム、プラットフォームといわれるゲームを取り扱います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

7/6 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
夏休みが近づきましたね
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 パソコン貸し出しについて マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo の整理番号の仕方を少し変えました
7月からの会員募集は定員に達しました。ありがとうございました。また、宜しくお願いします。 自主作品制作で気楽に参加してもらえるように、自主会員を作りました。時に遊びに来てくれると有難いです。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は会の雰囲気を把握していただくためにスクラッチ、マイクロビット各1名の募集のみとなります。会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回からアクションゲーム、プラットフォームといわれるゲームを取り扱います。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

6/22 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
梅雨時のDojoを楽しみましょう
6月はBoson Starter kit for micro:bit を持っていきます。2~3人集まってくれれば賑やかになりますね。 Makeblock halocode を持っていきます。小さなものですが、数人でハッカソンのようにグループ学習ができればいいですね。 CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをお貸しできます。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 ・ただ、持ち運びが重いので一回にお一人しか希望に添えないかと思います。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように1台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo は会員制になりました
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は会の雰囲気を把握していただくためにスクラッチ、マイクロビット各1名の募集のみとなります。会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回、シューティング・ゲームの続きです。まずは横方向に弾が出ます。   1.マイクロビット    ※ バギー車をもとにセンサーを付けて自動運転を行います。    ※ 新しい参加者は、Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。    ※ 特記事項:正会員として参加の初心者にはマイクロビットの基本セットを差し上げます   3. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコン、タブレットをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。ScratchもVer3.0 になって、タブレットでも使えるようになりました。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

6/9 (日)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
初心者体験Dojoを月1回程度、名古屋・栄で
CoderDojo天白が名古屋・栄に出張します CoderDojo天白で月2回の例会、ScratchDayなどのちょっと大きなイベントを行ってきました。5年程度、行ってきて一つ感じるのはDojoに来なくても、プログラミングについてある程度の初歩的な知識は持っている人も増えてきたようですね。一方、何も知らずに、Dojoに1~2回のみ参加するという子どもさんも多いですね。CoderDojo天白としては、継続的に通ってほしいという気持ちもあり、Dojoの午前、ScratchDojo原では、3か月の会員制をこの4月から試行しています。 CoderDojo天白では自主を前面に出すことにしましたので、初心者にとっては、ちょっとハードルが高くなったかと感をじられるかもしれません。本当はそうでもないのですが・・・・ そんなわけで、足場を一つ栄に作ることができたので、初心者の体験的Dojoを不定期ではありますが、できたら月1回程度開催できればと思っています。 プログラミングとしてとりあげるのは、さしあたり、次を考えています。 ビスケット・・・一つの変化を絵で示して、プログラムします。絵が結構かわいいですね Hour of Code・・・いろんな言語をゲーム感覚でプログラミングすることができる Scratch・・・本格的にプログラミングできて、ブロック組み立てなので忍者にも取り入れやすい MakeCOde・・・とりあえず、マイクロビットのプログラミングをおこないます。 参加に際して 写真を撮ってホームページなどにアップしますのでご了承ください。もし、不都合な方はその旨、お申し出ください。 参加に際しては、原則、ご自分の使用環境のパソコン、タブレット、電源コード、マウス等をお持ちください Wifi接続できる環境が望ましいです。 参加費は無料です。若干の寄付をしていただけると有難いですが、任意であり強制するものではありません。 寄付について CoderDojoの本部は北アイルランドにあり、その憲章では参加費の徴収は認められていません。ただ、Dojoの運営経費等に賛同しての寄付は認められています。趣旨をご理解の上、よろしくお願いします。

6/8 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
梅雨時のDojoを楽しみましょう
6月はBoson Starter kit for micro:bit を持っていきます。2~3人集まってくれれば賑やかになりますね。 Makeblock halocode を持っていきます。小さなものですが、数人でハッカソンのようにグループ学習ができればいいですね。 CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをお貸しできます。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 ・ただ、持ち運びが重いので一回にお一人しか希望に添えないかと思います。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように1台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo は会員制になりました
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は会の雰囲気を把握していただくためにスクラッチ、マイクロビット各1名の募集のみとなります。会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回、シューティング・ゲームの続きです。まずは横方向に弾が出ます。   1.マイクロビット    ※ バギー車をもとにセンサーを付けて自動運転を行います。    ※ 新しい参加者は、Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。    ※ 特記事項:正会員として参加の初心者にはマイクロビットの基本セットを差し上げます   3. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコン、タブレットをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。ScratchもVer3.0 になって、タブレットでも使えるようになりました。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

5/25 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
いろんなことにチャレンジしよう!
Legoでプログラミング CoderDojo天白では試験的にLEGOを扱ってきましたが、Scratch3.0になって、マインドストームEV3が扱えるようになりました。また、マイクロビットと同じくMakeCodeでもEV3が扱えるようになりました。さらに、安価なロボットとしてのLEGO BOOSTも近く、Scratchで扱えように近日公開とあります。 皆さんで、LEGOを買ったけど、一度だけ組み立てて、転がっているLEGO ロボットはありませんか、そんなロボットにまた、息を吹きかえらせてあげませんか・・・ DojoでもEV3、LEGO BOOSTを不十分な形でも持っていますのでそれを使ってもらうことも可能です。試用を希望される方はアンケートで一言、連絡ください。 なお、MakeCodeを使う場合、ブラウザとしてChromeをインストールしておいてください。また、Scratch3.0の場合はさらにWindows10が必要です。 そんな参加者募集です。 CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをお貸しできます。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように2台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!たいりょく

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo は会員制になりました
おかげさまでScratchの部の正会員は10名に達しました。このメンバーでやっていこうと思います。 マイクロビットの方は、まだ、余裕がちょっとあります。 出欠を把握したいので正会員の方も参加のチェックをお願いできれば有難いのでよろしくお願いします。 アンケートは不要です。 会の雰囲気を感じてもらうためにも当日会員を1名程度募集します。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は4月から6月まで会員として参加される方とメンター・サポーターの募集となります。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回、シューティング・ゲームの続きです。まずは横方向に弾が出ます。   1.マイクロビット    ※ バギー車をもとにセンサーを付けて自動運転を行います。    ※ 新しい参加者は、Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。    ※ 特記事項:正会員として参加の初心者にはマイクロビットの基本セットを差し上げます   3. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコン、タブレットをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。ScratchもVer3.0 になって、タブレットでも使えるようになりました。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

5/18 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
新学期が始まりましたね
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・マイクロビットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをお貸しできます。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように2台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!たいりょく

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo は会員制になりました
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は4月から6月まで会員として参加される方とメンター・サポーターの募集となります。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回、シューティング・ゲームの続きです。    ※ 弾が当たったとき、敵機がアニメーションで消えるモデルにします。    ※ 次の段階としてのクローンを説明します   1.マイクロビット    ※ バギー車をもとにセンサーを付けて自動運転を行います。    ※ 新しい参加者は、Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。    ※ 特記事項:正会員として参加の初心者にはマイクロビットの基本セットを差し上げます   3. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 ● 会員の方も出欠を知りたいので毎回、出欠を出していただくと有難いです。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコン、タブレットをご持参ください。ScratchもVer3.0 になって、タブレットでも使えるようになりました。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

5/11 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
ひたすらもくもくと、、、日頃の力を発揮しよう
ここでは初心者、ベテランを問わず、作品制作の時間です。 今回のプログラム ひたすらもくもく 第1集会室 午前(13時~16時) 概要 初心者から経験者まで、ひたすら作品つくりに励みましょう。 全国から有名Scratcherが来てくれるかも・・・ 初心者の人も大丈夫だよ・・・メンターにしっかり見てもらってね 実施方法 お題が出るよ・・・お題に沿って作品を作ろう ビスケットでも、Scratchでも、テキストプログラミングでも・・ 詳細スケジュールは後程・・・ ScratchDay 2019 in Aichi 歴史 Scratch Dayの始まりは、2009年にMITのKaren BrennanさんがScratchの誕生日(リリース日)にイベントをしようと思いたち、開催したのがはじめてのイベントである。 以後、Scratch Dayは毎年世界各地で行われている。 開催日 Scratchは2007年 5月15日にリリースされた。毎年、公式(MITが行う)Scratch Dayの日は異なる。2018年のScratch Dayは5月12日に行われた。 CoderDojo 天白の取り組み 日本では数年前は東京で数万人の子供たちが集まってScratchDayを楽しんだという報道もあるが、最近はその時ほどの熱気はないようである。 CoderDojo天白ではDojoを開始して、2015年にScratchDayにDojo開催日に形だけでも参加した。2017年に子供夢基金の助成を受けて、Dojoの開催日とは別に100人程度の参加を得て盛大に行ってきた。 参加者も愛知の有名Scratcher だけでなく、東京、山口、静岡などからも参加してくれて、子供たちの行動力に感心するような状況が続いた。 実施プログラムもCoderDojo天白では初心者への体験を主体に行ってきたが、最近はScratchの認知度も高くなってきたので、バトルと呼ぶ、自主的な作品つくりと、新しく家族など大人も含めたハッカソンを行うことにしました。 今回のプログラム 第1集会室 午前(10時~12時) ・ 初心者にやさしい定評のあるプログラミング講習    1.ビスケット       講師:松田 美知子、柳本 貴之    2.Scratch         講師:佐原 慎也、玉井 江里子    3. Scratch+micro:bit    講師:松成 文夫、五島 さやか 第1集会室 午後(13時~16時)  司会:中井 康代、ハッカソン以外のメンター ・ 初心者・上級者入り乱れてのプログラミング ・ 日本中のScratcherが集まるかもだよ・・・ ・ 君も腕だめしをしよう 第1集会室 午前+午後(10時~12時、13時~16時) 全体指導・取りまとめ:稲見 雅一、山吉 修 ・ かわいいバギー車でサッカーをトーナメント形式で ・ 小さコンピュータ・マイクロビットで遠隔操作だよ ・ 午前・午後と1回ずつのトーナメントをします 第2集会室 午前+午後(10時~12時、13時~16時) 全体指導・取りまとめ:岩田 宙子、南谷 真、成田 恵子 ・ おとなも一緒になごやかハッカソン・・・ ・ さて、、、お題は・・・ ・ おとなの理性と子どもの発想力で名作誕生か? 参加に際して Wifi 接続可能なノートパソコンまたはタブレットをお持ちください。 会場はWifi環境が必ずしも良くないので、下記からデスクトップScratchをインストールしていただくと有り難いです。   https://scratch.mit.edu/download 使用するブラウザーはGoogle Chromeが便利です。下記からダウンロード・インストールしていただくと有り難いです。   https://www.google.co.jp/chrome/ 簡単な筆記用具を持ってきてもらうといろいろと便利かもしれませんね 会場内写真を撮って、ブログにアップします。撮影アップがNGの方はお申し出ください。 昼食は会場内では難しいかもしれません。軽食を持ってきていただいて、ロビーなどでとっていただくとありがたいです。また、お茶の入った水筒はぜひ、お持ちください。 寄付のお願い Coderdojoでは憲章により、参加費を設定していません。ただ、イベントの運営には会場費、Wifi費、チラシの作成・配布など諸費用はどうしても掛かります。一口500円程度をカンパしていただけると有難いと思います。ただ、あくまでも任意の寄付として、よろしくお願いします。 関係団体 主催:CoderDojo 天白 後援:名古屋市教育委員会 協力:Coderdojo 瑞穂 本記事作成:CoderDojo 天白 チャンピオン 松成 文夫

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
マイクロビット運転のバギー車でサッカーします
申し込みについて 今回、バギー車のサッカーゲームに申し込んだら、ほかに申し込めないという意見をいただきました。どうも、connpass の申し込み方式の問題で、仕方がないようです。ほかに申し込んで、こちらへ申し込めない場合、「イベントへのお問い合わせ」からお申し込みください。ご迷惑をおかけします。 ここではバギー車実演の参加者を募集しているよ 今回のプログラム マイクロビット操作のバギー車実演 第1集会室 午前+午後(10時~12時、13時~15時) バギー車・サッカーゲーム  マイクロビット利用のバギー車だよ  遠隔操作で上手に運転できるかな・・・  上手になったら、バギー車でサッカーゲームをやろう・・・  午前・午後とトーナメントは2回だよ 整理券  整理券を出すことになると思います。午前、午後でほかに参加することもできます。 ScratchDay 2019 in Aichi 歴史 Scratch Dayの始まりは、2009年にMITのKaren BrennanさんがScratchの誕生日(リリース日)にイベントをしようと思いたち、開催したのがはじめてのイベントである。 以後、Scratch Dayは毎年世界各地で行われている。 開催日 Scratchは2007年 5月15日にリリースされた。毎年、公式(MITが行う)Scratch Dayの日は異なる。2018年のScratch Dayは5月12日に行われた。 CoderDojo 天白の取り組み 日本では数年前は東京で数万人の子供たちが集まってScratchDayを楽しんだという報道もあるが、最近はその時ほどの熱気はないようである。 CoderDojo天白ではDojoを開始して、2015年にScratchDayにDojo開催日に形だけでも参加した。2017年に子供夢基金の助成を受けて、Dojoの開催日とは別に100人程度の参加を得て盛大に行ってきた。 参加者も愛知の有名Scratcher だけでなく、東京、山口、静岡などからも参加してくれて、子供たちの行動力に感心するような状況が続いた。 実施プログラムもCoderDojo天白では初心者への体験を主体に行ってきたが、最近はScratchの認知度も高くなってきたので、バトルと呼ぶ、自主的な作品つくりと、新しく家族など大人も含めたハッカソンを行うことにしました。 今回のプログラム 第1集会室 午前(10時~12時) ・ 初心者にやさしい定評のあるプログラミング講習    1.ビスケット       講師:松田 美知子、柳本 貴之    2.Scratch         講師:佐原 慎也、玉井 江里子    3. Scratch+micro:bit    講師:松成 文夫、五島 さやか 第1集会室 午後(13時~16時)  司会:中井 康代、ハッカソン以外のメンター ・ 初心者・上級者入り乱れてのプログラミング・バトル ・ 日本中のScratcherが集まるかもだよ・・・ ・ 君も腕だめしをしよう 第1集会室 午前+午後(10時~12時、13時~16時) 全体指導・取りまとめ:稲見 雅一、山吉 修 ・ かわいいバギー車でサッカーをトーナメント形式で ・ 小さコンピュータ・マイクロビットで遠隔操作だよ ・ 午前・午後と1回ずつのトーナメントをします 第2集会室 午前+午後(10時~12時、13時~16時) 全体指導・取りまとめ:岩田 宙子、南谷 真、成田 恵子 ・ ちびっこメンターと一緒にプログラミング体験コーナ! ・ すごいアイデアを出し合って一緒に作ってみよう♪ 参加に際して Wifi 接続可能なノートパソコンまたはタブレットをお持ちください。 会場はWifi環境が必ずしも良くないので、下記からデスクトップScratchをインストールしていただくと有り難いです。   https://scratch.mit.edu/download 使用するブラウザーはGoogle Chromeが便利です。下記からダウンロード・インストールしていただくと有り難いです。   https://www.google.co.jp/chrome/ 簡単な筆記用具を持ってきてもらうといろいろと便利かもしれませんね 会場内写真を撮って、ブログにアップします。撮影アップがNGの方はお申し出ください。 昼食は会場内では難しいかもしれません。軽食を持ってきていただいて、ロビーなどでとっていただくとありがたいです。また、お茶の入った水筒はぜひ、お持ちください。 寄付のお願い Coderdojoでは憲章により、参加費を設定していません。ただ、イベントの運営には会場費、Wifi費、チラシの作成・配布など諸費用はどうしても掛かります。一口500円程度をカンパしていただけると有難いと思います。ただ、あくまでも任意の寄付として、よろしくお願いします。 関係団体 主催:CoderDojo 天白 後援:名古屋市教育委員会 協力:Coderdojo 瑞穂 本記事作成:CoderDojo 天白 チャンピオン 松成 文夫

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
みんなで楽しくハッカソン!
お申し込みについて こちらにお申し込みになって、バギー車実演に申し込まれますと、時間帯が重複するということでエラーになり、申し込めないようです。その際、バギー車の方は、「イベントへのお問い合わせ」からお申し込みください。 ここではちびっこハッカソンの参加者を募集しているよ。 今回のプログラム ちびっこハッカソン ちびっこメンターと一緒にプログラミング体験コーナ! すごいアイデアを出し合って一緒に作ってみよう♪ 第2集会室 午前+午後(10時~12時、13時~16時) 全体指導・取りまとめ:岩田 宙子、南谷 真、成田 恵子   Dojoで初めての試みです。みんなで仲良く、助け合って問題解決をします 参加要領 ・ 一人でも家族でも、友達も誘って参加してください ・ 主催者側で5~6人のチームを構成します。 運営方法 ・ 最初にチームを作ります ・ ちびっこメンターが一緒に参加します ・ お題が最初に出ます→みんなで何をやるかを考えましょう ・ アイデアだけでもいいよ、、、パソコンなくてもいいよ・・・ ・ みんなで一緒にコーディング? 一人に任せるかな? ・ 最後に発表をするよ ScratchDay 2019 in Aichi 歴史 Scratch Dayの始まりは、2009年にMITのKaren BrennanさんがScratchの誕生日(リリース日)にイベントをしようと思いたち、開催したのがはじめてのイベントである。 以後、Scratch Dayは毎年世界各地で行われている。 開催日 Scratchは2007年 5月15日にリリースされた。毎年、公式(MITが行う)Scratch Dayの日は異なる。2018年のScratch Dayは5月12日に行われた。 CoderDojo 天白の取り組み 日本では数年前は東京で数万人の子供たちが集まってScratchDayを楽しんだという報道もあるが、最近はその時ほどの熱気はないようである。 CoderDojo天白ではDojoを開始して、2015年にScratchDayにDojo開催日に形だけでも参加した。2017年に子供夢基金の助成を受けて、Dojoの開催日とは別に100人程度の参加を得て盛大に行ってきた。 参加者も愛知の有名Scratcher だけでなく、東京、山口、静岡などからも参加してくれて、子供たちの行動力に感心するような状況が続いた。 実施プログラムもCoderDojo天白では初心者への体験を主体に行ってきたが、最近はScratchの認知度も高くなってきたので、バトルと呼ぶ、自主的な作品つくりと、新しく家族など大人も含めたハッカソンを行うことにしました。 今回のプログラム 第1集会室 午前(10時~12時) ・ 初心者にやさしい定評のあるプログラミング講習    1.ビスケット       講師:松田 美知子、柳本 貴之    2.Scratch         講師:佐原 慎也、玉井 江里子    3. Scratch+micro:bit    講師:松成 文夫、五島 さやか 第1集会室 午後(13時~16時)  司会:中井 康代、ハッカソン以外のメンター ・ 初心者・上級者入り乱れてのプログラミング・バトル ・ 日本中のScratcherが集まるかもだよ・・・ ・ 君も腕だめしをしよう 第1集会室 午前+午後(10時~12時、13時~16時) 全体指導・取りまとめ:稲見 雅一、山吉 修 ・ かわいいバギー車でサッカーをトーナメント形式で ・ 小さコンピュータ・マイクロビットで遠隔操作だよ ・ 午前・午後と1回ずつのトーナメントをします 第2集会室 午前+午後(10時~12時、13時~16時) 全体指導・取りまとめ:岩田 宙子、南谷 真、成田 恵子 ・ ちびっこメンターと一緒にプログラミング体験コーナ! ・ すごいアイデアを出し合って一緒に作ってみよう♪ 参加に際して Wifi 接続可能なノートパソコンまたはタブレットをお持ちください。 会場はWifi環境が必ずしも良くないので、下記からデスクトップScratchをインストールしていただくと有り難いです。   https://scratch.mit.edu/download 使用するブラウザーはGoogle Chromeが便利です。下記からダウンロード・インストールしていただくと有り難いです。   https://www.google.co.jp/chrome/ 簡単な筆記用具を持ってきてもらうといろいろと便利かもしれませんね 会場内写真を撮って、ブログにアップします。撮影アップがNGの方はお申し出ください。 昼食は会場内では難しいかもしれません。軽食を持ってきていただいて、ロビーなどでとっていただくとありがたいです。また、お茶の入った水筒はぜひ、お持ちください。 寄付のお願い Coderdojoでは憲章により、参加費を設定していません。ただ、イベントの運営には会場費、Wifi費、チラシの作成・配布など諸費用はどうしても掛かります。一口500円程度をカンパしていただけると有難いと思います。ただ、あくまでも任意の寄付として、よろしくお願いします。 関係団体 主催:CoderDojo 天白 後援:名古屋市教育委員会 協力:Coderdojo 瑞穂 本記事作成:CoderDojo 天白 チャンピオン 松成 文夫

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
初心者に対する丁寧な講習です
お申し込みについて こちらにお申し込みになって、バギー車実演に申し込まれますと、時間帯が重複するということでエラーになり、申し込めないようです。その際、バギー車の方は、「イベントへのお問い合わせ」からお申し込みください。 ここでは初心者に対するプログラミング講習の参加者を募集しています。 今回のプログラム 初心者にやさしい定評のあるプログラミング講習 第1集会室 午前(10時~12時) どれかのコースを選んでいただいて、参加してください!   1.ビスケット       講師:松田 美知子、柳本 貴之   ・ ビスケットは4歳からのプログラミング言語といわれて、絵をかくことによってプログラミングします。   ・ メガネと呼ばれる二つの円の枠に変化する前の絵と後の絵を入れることによって変化を表します。   ・ 操作に当たっては、ノートパソコン、タブレットが使えますが、タブレットのアプリが使いやすいようです。   ・ タブレットの方はViscuitをApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードしておいてください。   ・ マウスが使える小学生以上の方はノートパソコンで行うことも可能です。   今回はモグラたたきゲームをつくります。ビスケットでかわいい絵をかきながらお楽しみください。      2.Scratch         講師:佐原 慎也、玉井 江里子   ・ ScratchはMITで子どものプログラミング言語として開発され、現在、最も広く使われています。   ・ 今回は、背景を動かす横スクロールゲームになる予定です   ・ ブラウザはGoogle Chromeをインストールしておいてください。   3. Scratch+micro:bit    講師:松成 文夫、木村 啓人   ・ 小さなコンピュータと呼ばれるマイクロビットを使いますが、ノートパソコンでプログラムします。   ・ 題材はイライラ棒のゲームで制限された道を猫が動きます。   ・ その猫の動きをマイクロビットを使います。   このコースにはWindows10以上または macOS10.13以上のノートパソコンが必要です! ScratchDay 2019 in Aichi 歴史 Scratch Dayの始まりは、2009年にMITのKaren BrennanさんがScratchの誕生日(リリース日)にイベントをしようと思いたち、開催したのがはじめてのイベントである。 以後、Scratch Dayは毎年世界各地で行われている。 開催日 Scratchは2007年 5月15日にリリースされた。毎年、公式(MITが行う)Scratch Dayの日は異なる。2018年のScratch Dayは5月12日に行われた。 CoderDojo 天白の取り組み 日本では数年前は東京で数万人の子供たちが集まってScratchDayを楽しんだという報道もあるが、最近はその時ほどの熱気はないようである。 CoderDojo天白ではDojoを開始して、2015年にScratchDayにDojo開催日に形だけでも参加した。2017年に子供夢基金の助成を受けて、Dojoの開催日とは別に100人程度の参加を得て盛大に行ってきた。 参加者も愛知の有名Scratcher だけでなく、東京、山口、静岡などからも参加してくれて、子供たちの行動力に感心するような状況が続いた。 実施プログラムもCoderDojo天白では初心者への体験を主体に行ってきたが、最近はScratchの認知度も高くなってきたので、バトルと呼ぶ、自主的な作品つくりと、新しく家族など大人も含めたハッカソンを行うことにしました。 今回のプログラム 第1集会室 午前(10時~12時) ・ 初心者にやさしい定評のあるプログラミング講習    1.ビスケット       講師:松田 美知子、柳本 貴之    2.Scratch         講師:佐原 慎也、玉井 江里子    3. Scratch+micro:bit    講師:松成 文夫、木村 啓人 第1集会室 午後(13時~16時)  司会:中井 康代、ハッカソン以外のメンター ・ 初心者・上級者入り乱れてのプログラミング・バトル ・ 日本中のScratcherが集まるかもだよ・・・ ・ 君も腕だめしをしよう 第1集会室 午前+午後(10時~12時、13時~16時) 全体指導・取りまとめ:稲見 雅一、山吉 修 ・ かわいいバギー車でサッカーをトーナメント形式で ・ 小さコンピュータ・マイクロビットで遠隔操作だよ ・ 午前・午後と1回ずつのトーナメントをします 第2集会室 午前+午後(10時~12時、13時~16時) 全体指導・取りまとめ:岩田 宙子、南谷 真、成田 恵子 ・ ちびっこメンターと一緒にプログラミング体験コーナ! ・ すごいアイデアを出し合って一緒に作ってみよう♪ 参加に際して Wifi 接続可能なノートパソコンまたはタブレットをお持ちください。 会場はWifi環境が必ずしも良くないので、下記からデスクトップScratchをインストールしていただくと有り難いです。   https://scratch.mit.edu/download 使用するブラウザーはGoogle Chromeが便利です。下記からダウンロード・インストールしていただくと有り難いです。   https://www.google.co.jp/chrome/ 簡単な筆記用具を持ってきてもらうといろいろと便利かもしれませんね 会場内写真を撮って、ブログにアップします。撮影アップがNGの方はお申し出ください。 昼食は会場内では難しいかもしれません。軽食を持ってきていただいて、ロビーなどでとっていただくとありがたいです。また、お茶の入った水筒はぜひ、お持ちください。 寄付のお願い Coderdojoでは憲章により、参加費を設定していません。ただ、イベントの運営には会場費、Wifi費、チラシの作成・配布など諸費用はどうしても掛かります。一口500円程度をカンパしていただけると有難いと思います。ただ、あくまでも任意の寄付として、よろしくお願いします。 関係団体 主催:CoderDojo 天白 後援:名古屋市教育委員会 協力:Coderdojo 瑞穂 本記事作成:CoderDojo 天白 チャンピオン 松成 文夫

4/27 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
新学期も始まってますね、、、頑張りましょう
マイクロビットで体力測定 Scratch3.0では外部の信号を受け入れることができやすくなりました。 Scratch+マイクロビットもその一例ですね。まだ、新しいことなので、ちょっと慣れないとやりにくいかもしれません。 今回と次回でなにか、そういうものを作ってみませんか? マイクロビットはDojoのものを使えます。 何か、作りたいものがあったら、材料を持ってきてください。 CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 今回はメンターの勉強会主体のDojoです。 忍者の方も自分でやりたいことを決めて、応募してください。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・ビスケットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 メンター ・・・現在 こんなメンターが参加してくれています。 ・ 村林 工さん: プロのプログラマーを自任して、テキスト・プログラミング(javascript)を見てくれています。 ・ 山吉 修さん: OS関係が好みで、いろんなボランティアに関連してて、周辺のことが得意です。 ・ 松田 美知子さん: お話つくりが好きで、ビスケットでお話つくりが得意です。最近はゲームにも興味あり。 ・ 松成 文夫さん: 昔のコンピュータ屋で暗黒の20年があって新しい動きに意欲的です。 サポーター : 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをとりあえず、2台に限定してお貸しします。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。12セットあります。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように2台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo が新しくなります
おかげさまでScratchの部の正会員は10名に達しました。このメンバーでやっていこうと思います。 マイクロビットの方は、まだ、余裕がちょっとあります。 会の雰囲気を感じてもらうためにも当日会員を1名程度募集します。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は4月から6月まで会員として参加される方とメンター・サポーターの募集となります。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回、シューティング・ゲームの続きです。まずは横方向に弾が出ます。   1.マイクロビット    ※ バギー車をもとにセンサーを付けて自動運転を行います。    ※ 新しい参加者は、Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。    ※ 特記事項:正会員として参加の初心者にはマイクロビットの基本セットを差し上げます   3. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコン、タブレットをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。ScratchもVer3.0 になって、タブレットでも使えるようになりました。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

4/21 (日)

4bab26ef8c6882e3811fc336168aa442 CoderDojo瑞穂
CoderDojoとは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では100カ国・1,900の道場、日本では全国に100以上の道場があります。CoderDojo で学べる内容は道場ごとに異なります。 CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 Minecraftカップ2019 テーマに沿ったまちづくりをMinecraftで行い、出来を競う大会になります。審査の視点として、プログラミングが活用されているかの視点があり、子供達が楽しみながらプログラミングを学べる良い大会です。 大会要項説明ページ https://minecraftcup.com/ 大会テーマ スポーツ施設のある僕・私の街〜ワクワクする「まち」をデザインしよう〜 プログラミング作品(ワールド)のテーマ スタジアムや運動場、体育館などのスポーツ施設とこれと連携して利用される施設のある町に住んだり訪れたりすることで、暮らす全ての人々が充実した暮らしをすることができるワールドを開発する 持参するもの ノートパソコン(Wi-Fi接続可能なもの)あるいはタブレット、電源ケーブル、マウス、テキストなど。 Minecraft: Education Edition(教育版マインクラフト)がインストールされ、Windows 10、Mac OSX、iPad のいずれかが動作する端末 午前中のDojoに引き続いて参加される場合、お弁当を持って来て下さい。 12時から13時まではお昼休みです。 寄付のお願い CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 場所 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター 電車でお越しの場合は瑞穂区役所駅2番出口から西の方向に向かってください。 入口が少しわかりにくいので、下記の写真を参考にお越し下さい。 https://www.instagram.com/p/Bp_WVZfFVxA/?utm_source=ig_web_copy_link For non Japanese children CoderDojo is a global movement of free, volunteer-led, community-based programming clubs for young people. Anyone aged seven to seventeen can visit a Dojo where they can learn to code, build a website, create an app or a game, and explore technology in an informal, creative, and social environment. CoderDojo Mizuho is happy to accept non Japanese children. Bring laptop and let's program with us! 運営連絡先 eprogrammerr@gmail.com SNS https://www.instagram.com/coderdojomizuho

4/14 (日)

4bab26ef8c6882e3811fc336168aa442 CoderDojo瑞穂
CoderDojoとは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では100カ国・1,900の道場、日本では全国に100以上の道場があります。CoderDojo で学べる内容は道場ごとに異なります。 CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 Minecraftカップ2019 テーマに沿ったまちづくりをMinecraftで行い、出来を競う大会になります。審査の視点として、プログラミングが活用されているかの視点があり、子供達が楽しみながらプログラミングを学べる良い大会です。 大会要項説明ページ https://minecraftcup.com/ 大会テーマ スポーツ施設のある僕・私の街〜ワクワクする「まち」をデザインしよう〜 プログラミング作品(ワールド)のテーマ スタジアムや運動場、体育館などのスポーツ施設とこれと連携して利用される施設のある町に住んだり訪れたりすることで、暮らす全ての人々が充実した暮らしをすることができるワールドを開発する 持参するもの ノートパソコン(Wi-Fi接続可能なもの)あるいはタブレット、電源ケーブル、マウス、テキストなど。 Minecraft: Education Edition(教育版マインクラフト)がインストールされ、Windows 10、Mac OSX、iPad のいずれかが動作する端末 午前中のDojoに引き続いて参加される場合、お弁当を持って来て下さい。 12時から13時まではお昼休みです。 寄付のお願い CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 場所 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター 電車でお越しの場合は瑞穂区役所駅2番出口から西の方向に向かってください。 入口が少しわかりにくいので、下記の写真を参考にお越し下さい。 https://www.instagram.com/p/Bp_WVZfFVxA/?utm_source=ig_web_copy_link For non Japanese children CoderDojo is a global movement of free, volunteer-led, community-based programming clubs for young people. Anyone aged seven to seventeen can visit a Dojo where they can learn to code, build a website, create an app or a game, and explore technology in an informal, creative, and social environment. CoderDojo Mizuho is happy to accept non Japanese children. Bring laptop and let's program with us! 運営連絡先 eprogrammerr@gmail.com SNS https://www.instagram.com/coderdojomizuho

4/13 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
新学期が始まりましたね
マイクロビットで体力測定 Scratch3.0では外部の信号を受け入れることができやすくなりました。 Scratch+マイクロビットもその一例ですね。まだ、新しいことなので、ちょっと慣れないとやりにくいかもしれません。 今回と次回でなにか、そういうものを作ってみませんか? マイクロビットはDojoのものを使えます。 何か、作りたいものがあったら、材料を持ってきてください。 CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・ビスケットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 メンター ・・・現在 こんなメンターが参加してくれています。 ・ 村林 工さん: プロのプログラマーを自任して、テキスト・プログラミング(javascript)を見てくれています。 ・ 山吉 修さん: OS関係が好みで、いろんなボランティアに関連してて、周辺のことが得意です。 ・ 松田 美知子さん: お話つくりが好きで、ビスケットでお話つくりが得意です。最近はゲームにも興味あり。 ・ 松成 文夫さん: 昔のコンピュータ屋で暗黒の20年があって新しい動きに意欲的です。 サポーター : 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをとりあえず、2台に限定してお貸しします。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。12セットあります。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように2台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo が新しくなります
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制に変更します。 つきましては、今回の募集は4月から6月まで会員として参加される方とメンター・サポーターの募集となります。 一回、参加の忍者は3月16日以降に追記募集をします。 今回の実施内容   1.スクラッチ    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回、最初のN001では、シューティング・ゲームから行います。   1.マイクロビット    ※ 現在、検討中ですが、今は目を使ってサッカー・ゲームが始まろうとしているところですね。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。    ※ 特記事項:今回、参加の初心者にはマイクロビットの基本セットを差し上げます   3. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコン、タブレットをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。ScratchもVer3.0 になって、タブレットでも使えるようになりました。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● 最近、マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。とりあえずScratch3.0を使うためにChromeのインストールをお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

3/18 (月)

2985 normal 1398776739 concrete5ngo logo rectangle.640px コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ)
第82回 コンなご勉強会「権限・ワークフロー解説」 concrete5 名古屋ユーザーグループ「コンなご」が定期的に開催している、concrete5 の使用方法などを勉強する勉強会、いわいるコン活(concrete5 の活動)です。 コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) の定期勉強会が2019年は毎月第3月曜日夜開催になります 主な内容 前半はテーマを決めたワークショップです。concrete5 の目玉機能である権限・ワークフローのワークショップを行います。会員サイトを作るための解説とワークショップを行います。 主に権限機能の解説を行い、もし進行が早く終わればワークフロー機能を開設します。 後半は質問コーナーです。開催1週間前より参加者より質問を受け付けます。 下の写真は第33回勉強会の様子です。 対象 会員向けサイトを作りたい人 管理者以外に権限を限定させた編集者を加えたい人 concrete5 CMS に興味がある人 新しい CMS にチャレンジしてみたい方 Web 制作者 企業・団体の Web 担当者で HTML&CSSの知識が有る方 趣味で Web サイトを運営している方 HTML、CSS はなんとなくしかわからないかも 持ち物&準備 パソコン デモサイトを使って concrete5 の会員サイトを作るための権限設定を行います。 モデレーター Katz Ueno (@katzueno) コンクリートファイブジャパン株式会社所属。アメリカに映画留学と仕事で8年滞在した後帰国。2009年に concrete5 日本ユーザーグループを立ち上げた日本の創始者。2014年より現職。concrete5 はもとより、映像、多言語サイト、SNS マーケティングに長ける。TOEIC は990点しかとったことがない。 日時: 2019年3月18日 (月) 19:00~21:00 場所: ベースキャンプ名古屋様のスペースをお借りして開催します! ベースキャンプ名古屋 http://basecamp-nagoya.jp/ 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 TEL : 052-485-8544 名古屋駅から徒歩5分 (ユニモール10番出口を出て北へ100m) http://basecamp-nagoya.jp/access.html 参加費: 1,000円 (通常のコワーキング利用料。受付にてお支払いください) 参加される方は、10時から「concrete5 の日」として、ベースキャンプをご利用いただけます。 ベースキャンプ名古屋平日会員は参加費(会場代)は不要です。 定員 : 12人 参加資格 concrete5に興味がある方、またはホームページ作成に興味のある方!(初心者の方・PHP読める方大歓迎) ブログなどを書いている方で、自分のホームページを持ってみたい! 実際に触ったことはないけれど、concrete5ってどんなものなんだろう・・・ といった方でも参加OKです。 初心者向けの内容です!全く何も知らなくても大丈夫ですので、初めての方もお気軽にどうぞ!! ※ DoorKeeper で参加表明をした時点で参加確定です。事前確認メールなどは送ることはありません。会場に直接お越しください。 ※ DoorKeeper では、コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) のコミュニティがあります。コミュニティ登録して頂けると、今後のイベント情報をお送りします。是非とも ここから参加登録してくだされば幸いです。 concrete5って何? concrete5(コンクリート・ファイブ)とは、ウェブサーバー上で、誰でも簡単に、しかも直感的にホームページの運営管理が出来る、手軽で画期的なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。無償で利用できるオープンソースのソフトウェアです。市販ホームページ作成ソフトの利便さと、サーバー上でコンテンツを管理するCMSの利点を併せ持っています。 concrete5は2008年にオープンソース化され、2009年から日本語版が提供されている新しいソフトです。 concrete5日本語公式サイト http://concrete5-japan.org/ 「コンなご」は何をする会なの? 「concrete5 名古屋ユーザーグループ」の愛称(略称)です。2011年より名古屋を中心に concrete5 に関する勉強会やイベントを定期的に企画・運営しています。concrete5 初心者も大歓迎です。 DoorKeeper コミュニティにメンバー登録していただくと、今後の勉強会・イベントの告知を行っていきます。是非ともメンバー登録をお願いします。 「コン活」って何? 「concrete5 の活動」略して「コン活」です! concrete5をお使いの方からの質問に参加者同士で解決策を教えあったり、便利な使い方や拡張機能の情報などをシェアすることが目的です。また、concrete5日本語プロジェクトの活動内容についてもご報告します。 もちろん、concrete5には興味があるけど使ったことがない、という方のご参加も歓迎です!

3/16 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
もうすぐ、学校も新学期・・・
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 今回はメンターの勉強会主体のDojoです。 忍者の方も自分でやりたいことを決めて、応募してください。 マイクロビット体験会を行います。 TfabWorksの教育貢献として、「子供向けスターターキットD1」を5セット寄贈を受けることになりました。(まだ、現物をもらってはいませんが・・・) 早速、このキットの体験会を行いたいと思います。 ・ 参加者5名はDojoでの経験者(先日のイベントを含む)を優先します ・ 次回、3月16日も参加できる人を優先します。 ・ 最後、3月16日に最優秀者を表彰します。 ・ Wifi の関係で一般の募集を10名にさせてもらいました 参考:  https://tfabworks.com/news/2298/ CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・ビスケットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 メンター ・・・現在 こんなメンターが参加してくれています。 ・ 村林 工さん: プロのプログラマーを自任して、テキスト・プログラミング(javascript)を見てくれています。 ・ 山吉 修さん: OS関係が好みで、いろんなボランティアに関連してて、周辺のことが得意です。 ・ 松田 美知子さん: お話つくりが好きで、ビスケットでお話つくりが得意です。最近はゲームにも興味あり。 ・ 松成 文夫さん: 昔のコンピュータ屋で暗黒の20年があって新しい動きに意欲的です。 サポーター : 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをとりあえず、2台に限定してお貸しします。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。12セットあります。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように2台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
新しいScratchの使い勝手は?
ScratchDojo 原 今回の実施内容   1.電子工作…バギー車が形になってきました    ※ 今度は目を使ってサッカー・ゲームが始まりましたね。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ 年少の初心者にはHour of Code もいいと考えています。    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   4. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ 従来からメンターとして活動されている方もこちらへどうぞ・・・ 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコン、タブレットをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。ScratchもVer3.0 になって、タブレットでも使えるようになりました。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。 ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 ● 最近、マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。とりあえずScratch3.0を使うためにChromeのインストールをお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

3/10 (日)

4bab26ef8c6882e3811fc336168aa442 CoderDojo瑞穂
Scratch初心者講座開催
CoderDojoとは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では100カ国・1,900の道場、日本では全国に100以上の道場があります。CoderDojo で学べる内容は道場ごとに異なります。 CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 コース 今回は通常のDojoとは異なるスクラッチ初心者講座を開催しようと思います。講師は佐原が担当します。スクラッチのブロック1つ1つを丁寧に説明していきます。参加者のスクラッチ知識を底上げするのが目的です。対象はスクラッチを知らない、スクラッチを始めたばかりの小学生が対象です。 他のコースも残しますが、メンターの手厚いサポートはお約束できないことをご了承ください。 Scratch初心者講座 Hour of Code Viscuit Scratch micro:bit テキストプログラミング 持参するもの ノートパソコン(Wi-Fi接続可能なもの)あるいはタブレット、電源ケーブル、マウス、テキストなど。 寄付のお願い CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 場所 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター 電車でお越しの場合は瑞穂区役所駅2番出口から西の方向に向かってください。 入口が少しわかりにくいので、下記の写真を参考にお越し下さい。 https://www.instagram.com/p/Bp_WVZfFVxA/?utm_source=ig_web_copy_link For non Japanese children CoderDojo is a global movement of free, volunteer-led, community-based programming clubs for young people. Anyone aged seven to seventeen can visit a Dojo where they can learn to code, build a website, create an app or a game, and explore technology in an informal, creative, and social environment. CoderDojo Mizuho is happy to accept non Japanese children. Bring laptop and let's program with us! 運営連絡先 eprogrammerr@gmail.com SNS https://www.instagram.com/coderdojomizuho お知らせ ご近所のCoderDojoにも是非遊びに行ってみてください! CoderDojo名古屋 https://coderdojo-nagoya.connpass.com/ CoderDojo天白 https://tempaku.connpass.com/ CoderDojo日進 https://coderdojo-nisshin.connpass.com/

3/2 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
寒さに負けずに、元気よく、楽しく・・・
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 マイクロビット体験会を行います。 TfabWorksの教育貢献として、「子供向けスターターキットD1」を5セット寄贈を受けることになりました。(まだ、現物をもらってはいませんが・・・) 早速、このキットの体験会を行いたいと思います。 ・ 参加者5名はDojoでの経験者(先日のイベントを含む)を優先します ・ 次回、3月16日も参加できる人を優先します。 ・ 最後、3月16日に最優秀者を表彰します。 ・ Wifi の関係で一般の募集を10名にさせてもらいました 参考:  https://tfabworks.com/news/2298/ CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・ビスケットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 メンター ・・・現在 こんなメンターが参加してくれています。 ・ 村林 工さん: プロのプログラマーを自任して、テキスト・プログラミング(javascript)を見てくれています。 ・ 山吉 修さん: OS関係が好みで、いろんなボランティアに関連してて、周辺のことが得意です。 ・ 松田 美知子さん: お話つくりが好きで、ビスケットでお話つくりが得意です。最近はゲームにも興味あり。 ・ 松成 文夫さん: 昔のコンピュータ屋で暗黒の20年があって新しい動きに意欲的です。 サポーター : 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 忍者として参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをとりあえず、2台に限定してお貸しします。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。12セットあります。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように2台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸経費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
新しいScratchの使い勝手は?
ScratchDojo 原 今回の実施内容   1.電子工作…バギー車が形になってきました    ※ 今度は目を使ってサッカー・ゲームが始まりましたね。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ 年少の初心者にはHour of Code もいいと考えています。    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   4. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ 従来からメンターとして活動されている方もこちらへどうぞ・・・ 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコン、タブレットをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。ScratchもVer3.0 になって、タブレットでも使えるようになりました。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。 ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 ● 最近、マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。とりあえずScratch3.0を使うためにChromeのインストールをお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

2/23 (土)

2e5624dc551f4107204f55f02651ca4b CoderDojo日進
開催概要 CoderDojoはボランティアで運営されている無料で自由なプログラミングクラブ(道場)です。それぞれのお子さんが自分のやりたいことに取り組み、大人(メンター)がそれをサポートします。 CoderDojo日進では、小学生でも簡単にプログラミングができるプログラミング言語Scratchを中心に行います。 Scratch以外にもWebプログラミングやmicro:bit 、Arduinoなどの電子工作もサポートします。 やりたいことがあれば相談してください。 カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンターや仲間たちとプログラミングしていくワークショップです。初心者の子や、やりたいことが思いつかない子はメンターがサポートします。 プログラミングをやってみたい子、プログラミングが好きな子、自分の作ったプログラムを自慢したい子、プログラムがうまく動かなく相談したい子、ぜひ参加ください。 開催日時・場所 日時: 2019/02/23(土) 10:00-12:00 場所: 日進市にぎわい交流館 2F 会議室C アクセス方法はにぎわい交流館のページを参考にしてください。 http://shimin-kouryu.net/about/access/ 車でこれらる場合は、にぎわい交流館または日進市役所の駐車場が利用できます。 タイムテーブル 時間 内容 09:45 受付開始 10:00 スタート (スタート前に会場のWiFiに接続をお願いします。) 11:30 発表(各自今日やったことを発表してください) 12:00 終了・後片付け 12:30までには退出してください。 パソコン・タブレットについて WiFi接続可能なノートパソコンまたはタブレットをご持参ください。会場ではWiFiが使用できます。 お持ちではない方は申し込み時にその旨記載ください。(ただし台数に限りがあるため、対応できない場合もあります。) Scratch3.0はInternet Explorerでは使えません。OSがWindow7, 8の方は、Google Chromeをインストールしてきてください。 Scratchについて マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが作った、子供でも簡単にゲームやアニメーションが作れるプログラミング言語です。 Scratchのサイトでプログラミングができ、世界中の人たちが作った作品が公開されています。 参加される方は事前に、Scratchのアカウント作成してきてください。 NHKのこちらのサイトを参考にしてください。 https://www.nhk.or.jp/school/programming/start/index.html その他のプログラミングについて テキストプログラミングでは、2018/11/01より初心者向けの教材としてProgateが利用できるようになりました。興味がある方は申し込み時に連絡ください。Progateを利用しなくてももちろん構いません。 micro:bitやArduinoは当日貸出可能ですので、台数に限りがありますので事前に連絡ください。 申し込みについて このConnpass のイベント案内で申し込んでください。その際、以下の点に注意してください。 キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。 子供達のプログラミングのサポートをして頂ける方はメンター枠で応募ください。 撮影について 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 寄付やスポンサーのお願い 参加費を無料で運営するために、個人・法人の寄付・スポンサーを募集しています。 会場に募金箱を設置し、任意で募金をお願いしています。 寄付は書籍、micro:bitなどの電子機器、備品などの購入、印刷代等に使う予定です。 企業・事業者からのスポンサーも募集しています。スポンサーいただいた場合、会社名やロゴなどを本ウェブサイト、Facebook、チラシなどで紹介させていただきます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。

2/20 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。 2月20日のDojoでのScratchの作品つくりです。 テキスト:おとなも学びたいプログラミング Scratch 入門  その後、簡単なサンプルを作ります。

2/16 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
あけましておめでとうございます!
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 今回はメンターの勉強会主体のDojoです。 忍者の方も自分でやりたいことを決めて、応募してください。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・ビスケットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 メンター ・・・現在 こんなメンターが参加してくれています。 ・ 村林 工さん: プロのプログラマーを自任して、テキスト・プログラミング(javascript)を見てくれています。 ・ 山吉 修さん: OS関係が好みで、いろんなボランティアに関連してて、周辺のことが得意です。 ・ 松田 美知子さん: お話つくりが好きで、ビスケットでお話つくりが得意です。最近はゲームにも興味あり。 ・ 松成 文夫さん: 昔のコンピュータ屋で暗黒の20年があって新しい動きに意欲的です。 サポーター : 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをとりあえず、2台に限定してお貸しします。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。12セットあります。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように2台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
新しいScratchの使い勝手は?
ScratchDojo 原 今回の実施内容   1.電子工作…バギー車が形になってきました    ※ ちっちゃな(Micro)コンピュータMicro:bitを用いたバギー車がはじまっています。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ 年少の初心者にはHour of Code もいいと考えています。    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   4. マイクロビット 一般    ※ バギー車を使わなくてもプログラミングの題材としてマイクロビットは有効です。    ※ 外部機器を含まない単体なのですが、LED点灯、音、温度、加速度検出などのセンサーも含まれています。    ※ どう使っていくか、いろいろと考えてもらえればと思いますので、よろしくお願いします。    ※ 単体をご自分で買われる方は2,000円程度で購入ください。電源が付いたスターターキットなどもありますね。   5. Lego Boostを楽しむ    今回、レゴ・ブースとは都合によりお休みです    ※ Legoにもいろんな代表機種がありますが、今回、取り上げるのはLego Boostです。    ※ 最近、五十川先生の「THE LEGO BOOST IDEA BOOK」というレシピ本が出版されました。    ※ さらに、発売当初、25,000円くらいしたLego Boost がアマゾンで16,000円になっていました。    ※ これは子ども用にロボットでプログラミングを覚える絶好の機会かと思います。    ※ ということで希望者がいれば始めたいと思います。   6. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ facebookでの出欠表示が書きにくい方はこちらを利用してください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。また、来年一月からはVer.3.0になります。その際はiPadでも使えるようになります。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。 ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

2/11 (月)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
科学実験に若干、余裕があります
プログラミングで科学実験を楽しもう 開催日時:2019年2月11日(月) 10:00~16:00 開催場所:名古屋市天白社会福祉センター 研修室 この活動は子どもゆめ基金の助成金を受け、名古屋市教育委員会の後援(申請中)を受けています。 序 いま、子どもたちのプログラミングの世界にScratchと並んで小さなコンピュータ micro:bit が発表されて話題になっています。これからはソフトウエアとしてのScratch、ハードウエアとしてのmicro:bitが結合して、Scratch+micro:bitで子どもたちのプログラミング環境が整備されていくでしょう。現実にそのような方向で状況は急速に動いていると思われます。 誰でもが、Scratchでプログラミングして、マイクロビットでロボット、レーシングカーを運転するといった世界がすぐそこまで来ていると思います。 前回の「プログラミングで可能性を探そう」ではScratch,ピョンキー、ビスケットと並んで、 micro:bit の単体でのプログラミングを行いました。じゃんけんのプログラム、無線通信を行いました。 今回は、micro:bitと外部素子を結合したプログラミングを行います。 一つは電子工作の基本である、Lチカと呼ばれるLEDを交互に光らせるから始まって、いくつかのLEDの光らせ方、スピーカーの音、サーボモータ、DCモータなどを準備しています。時間内で自由に相談しながらやってください。 もう一つは車の運転プログラムです。bitPakというレーシングカー相当のものの遠隔操作のプログラムを作って運転します。 みんなで運転操作も楽しみましょう。 今回は、基本、二人一組でやっていこうと思います。不慣れな人も、慣れた人もいるかと思います。メンターにも適宜、相談に乗ってもらえばいいかと思いますが、まずは相談しながらやっていってみましょう。 ワークショップ内容 9:45 受付開始 10:00~12:00 午前の部   ・ micro:bit 単体での micro:bit のプログラミングの基本的操作   ・ 変更:妖怪探しに変わりました・・・妖怪をどうやって探せるかな 12:00~13:00 昼食休憩 + 13:00~13:10 午後 受付 13:10~15:10 午後ワークショップ   二人一組で実験します   ワーク・ショップ内容   ・ 科学実験をしよう       5組10人   ・ レーサー・カーを走らせよう  5組10人 15:10~16:00 発表 16:00~16:30 片づけ、整理、解散 今回の指導・助言者・サポーター 指導・助言してくれるのは下記のベテラン講師陣です + 松成 文夫 : CoderDojo天白のチャンピオン    ・・・大昔のプログラマー + 稲見 雅一 : CoderDojo天白、日進、瑞穂のメンター・・・IOTの専門家、生粋の技術屋 + 瀬谷 辰市 : CoderDojo天白の旧メンター ・・・ 趣味の電子工作・機械工作の達人 + 佐原 慎也 : CoderDojo瑞穂のチャンピオン・・・ 現役のプログラマー、当たりがやわらか + 南谷 真  : Code for Aichiのリサーチァ ・・・ コードで愛知の問題を解決する達人 +  ほかCoderDojo天白の皆さん 参加に際してのお願い ノートパソコンとメモ帳と筆記用具の持参をお願いします ブラウザにchromeをインストールしてきてください お弁当持参で来られた方がいいかと思います。 ホームページに今回の実施報告を載せます。その際に、写真掲載がまずい方は受付でお申し出ください。 CoderDojo天白は有志の寄付で運営しています。ぜひ、いくらかの寄付をお願いできればと思います。 今回の参加団体 主催:CoderDojo天白 後援:名古屋市教育委員会 助成:子どもゆめ基金 応援:CoderDojo瑞穂 応援:Code for Aichi 以上 文責: 松成文夫

2/10 (日)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
科学実験に若干、余裕があります
プログラミングで科学実験を楽しもう 開催日時:2019年2月10日(日) 10:00~16:00 開催場所:名古屋市天白社会福祉センター 研修室 この活動は子どもゆめ基金の助成金を受け、名古屋市教育委員会の後援を受けています。 序 いま、子どもたちのプログラミングの世界にScratchと並んで小さなコンピュータ micro:bit が発表されて話題になっています。これからはソフトウエアとしてのScratch、ハードウエアとしてのmicro:bitが結合して、Scratch+micro:bitで子どもたちのプログラミング環境が整備されていくでしょう。現実にそのような方向で状況は急速に動いていると思われます。 誰でもが、Scratchでプログラミングして、マイクロビットでロボット、レーシングカーを運転するといった世界がすぐそこまで来ていると思います。 前回の「プログラミングで可能性を探そう」ではScratch,ピョンキー、ビスケットと並んで、 micro:bit の単体でのプログラミングを行いました。じゃんけんのプログラム、無線通信を行いました。 今回は、micro:bitと外部素子を結合したプログラミングを行います。 一つは電子工作の基本である、Lチカと呼ばれるLEDを交互に光らせるから始まって、いくつかのLEDの光らせ方、スピーカーの音、サーボモータ、DCモータなどを準備しています。時間内で自由に相談しながらやってください。 もう一つは車の運転プログラムです。bitPakというレーシングカー相当のものの遠隔操作のプログラムを作って運転します。 みんなで運転操作も楽しみましょう。 今回は、基本、二人一組でやっていこうと思います。不慣れな人も、慣れた人もいるかと思います。メンターにも適宜、相談に乗ってもらえばいいかと思いますが、まずは相談しながらやっていってみましょう。 ワークショップ内容 9:45 受付開始 10:00~12:00 午前の部   ・ micro:bit 単体での micro:bit のプログラミングの基本的操作   ・ じゃんけんのプログラミングを作って、みんなでじゃんけんして親交を深めます 12:00~13:00 昼食休憩 + 13:00~13:10 午後 受付 13:10~15:10 午後ワークショップ   二人一組で実験します   ワーク・ショップ内容   ・ 科学実験をしよう       5組10人   ・ レーサー・カーを走らせよう  5組10人 15:10~16:00 発表 16:00~16:30 片づけ、整理、解散 今回の指導・助言者・サポーター 指導・助言してくれるのは下記のベテラン講師陣です + 松成 文夫 : CoderDojo天白のチャンピオン    ・・・大昔のプログラマー + 稲見 雅一 : CoderDojo天白、日進、瑞穂のメンター・・・IOTの専門家、生粋の技術屋 + 瀬谷 辰市 : CoderDojo天白の旧メンター ・・・ 趣味の電子工作・機械工作の達人 + 佐原 慎也 : CoderDojo瑞穂のチャンピオン・・・ 現役のプログラマー、当たりがやわらか + 南谷 真  : Code for Aichiのリサーチァ ・・・ コードで愛知の問題を解決する達人 +  ほかCoderDojo天白の皆さん 参加に際してのお願い ノートパソコンとメモ帳と筆記用具の持参をお願いします ブラウザにchromeをインストールしておいてください お弁当持参で来られた方がいいかと思います。 ホームページに今回の実施報告を載せます。その際に、写真掲載がまずい方は受付でお申し出ください。 CoderDojo天白は有志の寄付で運営しています。ぜひ、いくらかの寄付をお願いできればと思います。 今回の参加団体 主催:CoderDojo天白 後援:名古屋市教育委員会 助成:子どもゆめ基金 応援:CoderDojo瑞穂 応援:Code for Aichi 以上 文責: 松成文夫

2/6 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。 2月6日のDojoでのScratchの作品つくりです。 テキスト:おとなも学びたいプログラミング Scratch 入門  その後、簡単なサンプルを作ります。2

2/2 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
あけましておめでとうございます!
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 今回は忍者主体のDojoですが、イベントの準備などをお願いするかと思いますがよろしくお願いします。 忍者の方も自分でやりたいことを決めて、応募してください。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・ビスケットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 メンター ・・・現在 こんなメンターが参加してくれています。 ・ 村林 工さん: プロのプログラマーを自任して、テキスト・プログラミング(javascript)を見てくれています。 ・ 山吉 修さん: OS関係が好みで、いろんなボランティアに関連してて、周辺のことが得意です。 ・ 松田 美知子さん: お話つくりが好きで、ビスケットでお話つくりが得意です。最近はゲームにも興味あり。 ・ 松成 文夫さん: 昔のコンピュータ屋で暗黒の20年があって新しい動きに意欲的です。 サポーター : 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 忍者として参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをとりあえず、2台に限定してお貸しします。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。12セットあります。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように2台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸経費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
新しいScratchの使い勝手は?
ScratchDojo 原 今回の実施内容   1.電子工作…バギー車が形になってきました    ※ ちっちゃな(Micro)コンピュータMicro:bitを用いたバギー車がはじまっています。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ 年少の初心者にはHour of Code もいいと考えています。    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   4. マイクロビット 一般    ※ バギー車を使わなくてもプログラミングの題材としてマイクロビットは有効です。    ※ 外部機器を含まない単体なのですが、LED点灯、音、温度、加速度検出などのセンサーも含まれています。    ※ どう使っていくか、いろいろと考えてもらえればと思いますので、よろしくお願いします。    ※ 単体をご自分で買われる方は2,000円程度で購入ください。電源が付いたスターターキットなどもありますね。   5. Lego Boostを楽しむ    今回、レゴ・ブースとは都合によりお休みです    ※ Legoにもいろんな代表機種がありますが、今回、取り上げるのはLego Boostです。    ※ 最近、五十川先生の「THE LEGO BOOST IDEA BOOK」というレシピ本が出版されました。    ※ さらに、発売当初、25,000円くらいしたLego Boost がアマゾンで16,000円になっていました。    ※ これは子ども用にロボットでプログラミングを覚える絶好の機会かと思います。    ※ ということで希望者がいれば始めたいと思います。   6. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ facebookでの出欠表示が書きにくい方はこちらを利用してください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。また、来年一月からはVer.3.0になります。その際はiPadでも使えるようになります。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。 ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

1/23 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。 1月23日のDojoでのScratchの作品つくりです。 テキスト:おとなも学びたいプログラミング Scratch 入門  その後、簡単なサンプルを作ります。

1/12 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
あけましておめでとうございます!
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 今回はメンターの勉強会主体のDojoです。 忍者の方も自分でやりたいことを決めて、応募してください。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・ビスケットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 メンター ・・・現在 こんなメンターが参加してくれています。 ・ 村林 工さん: プロのプログラマーを自任して、テキスト・プログラミング(javascript)を見てくれています。 ・ 山吉 修さん: OS関係が好みで、いろんなボランティアに関連してて、周辺のことが得意です。 ・ 松田 美知子さん: お話つくりが好きで、ビスケットでお話つくりが得意です。最近はゲームにも興味あり。 ・ 松成 文夫さん: 昔のコンピュータ屋で暗黒の20年があって新しい動きに意欲的です。 サポーター : 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをとりあえず、2台に限定してお貸しします。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。12セットあります。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように2台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
新しいScratchの使い勝手は?
ScratchDojo 原 ゲーム開発講座は、ほぼ所期の内容を終了して、昨年12月で終了しました。 今後は、個別に指導を受けてもらえればと思いますのでよろしくお願いします。 今回の実施内容   1.電子工作…バギー車が形になってきました    ※ ちっちゃな(Micro)コンピュータMicro:bitを用いたバギー車がはじまっています。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ 年少の初心者にはHour of Code もいいと考えています。    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   4. マイクロビット 一般    ※ バギー車を使わなくてもプログラミングの題材としてマイクロビットは有効です。    ※ 外部機器を含まない単体なのですが、LED点灯、音、温度、加速度検出などのセンサーも含まれています。    ※ どう使っていくか、いろいろと考えてもらえればと思いますので、よろしくお願いします。    ※ 単体をご自分で買われる方は2,000円程度で購入ください。電源が付いたスターターキットなどもありますね。   5. Lego Boostを楽しむ    今回、レゴ・ブースとは都合によりお休みです    ※ Legoにもいろんな代表機種がありますが、今回、取り上げるのはLego Boostです。    ※ 最近、五十川先生の「THE LEGO BOOST IDEA BOOK」というレシピ本が出版されました。    ※ さらに、発売当初、25,000円くらいしたLego Boost がアマゾンで16,000円になっていました。    ※ これは子ども用にロボットでプログラミングを覚える絶好の機会かと思います。    ※ ということで希望者がいれば始めたいと思います。   6. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ facebookでの出欠表示が書きにくい方はこちらを利用してください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。また、来年一月からはVer.3.0になります。その際はiPadでも使えるようになります。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。 ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

1/9 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。 1月9日のDojoでのScratchの作品つくりです。 テキスト:おとなも学びたいプログラミング Scratch 入門  その後、簡単なサンプルを作ります。

1/5 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
あけましておめでとうございます!
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 今回は忍者主体の普通のDojoです。自分でやりたいことを決めて、応募してください。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビット・プログラミング・・・電子工作とともにいろんなプログラミングもIOTへの道 ・ レゴ・プログラミング・・・ビスケットと同じような感覚で物を作りながらプログラミングで動かします こんないろんなことができるはずです。。。 メンター ・・・現在 こんなメンターが参加してくれています。 ・ 村林 工さん: プロのプログラマーを自任して、テキスト・プログラミング(javascript)を見てくれています。 ・ 山吉 修さん: OS関係が好みで、いろんなボランティアに関連してて、周辺のことが得意です。 ・ 松田 美知子さん: お話つくりが好きで、ビスケットでお話つくりが得意です。最近はゲームにも興味あり。 ・ 松成 文夫さん: 昔のコンピュータ屋で暗黒の20年があって新しい動きに意欲的です。 サポーター : 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください パソコン貸し出しについて ・ CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。 ・そのノートパソコンをとりあえず、2台に限定してお貸しします。ご希望の旨記入して、お申し込みください。 マイクロビットの貸し出し ・ ゆめ基金の助成で経費として購入したマイクロビットも使えます。12セットあります。 ・ ご希望の旨記入して、お申し込みください。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Internet 接続可能なパソコン、またはタブレットをご持参下さい。ただ、上記のように2台限でお貸しすることはできます。 プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
新しくレゴをはじめませんか?
ScratchDojo 原 今回の実施内容   1.電子工作…Scratch3.0 +micro:bit をちょっと使って、みます。    ※ たぶん、micro:bitを使って、Scratchのスプライトを動かすというようなことになるかと思います。    ※ リミックスのゲームでいいのがあればそっちがいいかも・(松成が脚色している部分があります!(^^)!)   2.Scratch一般    ※ Scratch3.0が発表されます。楽しい機能もあるとのことで軽く遊んでみましょう。   3. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   6. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ facebookでの出欠表示が書きにくい方はこちらを利用してください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。また、来年一月からはVer.3.0になります。その際はiPadでも使えるようになります。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。 ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

12/22 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
Cool programming!
CoderDojo天白 1.Scratch自主制作 今回の自主制作のテーマは 特に決めません。自分の好きなテーマを見つけてください。 やり方ですが・・・ ・ 30分程度、簡単な技術的な解説をする ・ 1時間、皆さんが作品制作をする ・ 30分程度、発表する そんなペースでやりましょう。 2. テキスト・プログラミング テキストプログラミングの資料は下記においてあります。 事前に予習して置かれると良いかと思いますのでよろしくお願いします。 http://coderdojo-tempaku.com/ なお、Scratchの資料も上記ホームページに置いてあります。時間を見つけて勉強してもらえると有難いです。 3.  メンター枠 メンター枠を作りました。メンター・サポートなどをやってみようといわれる方はこちらへ申し込んでください。  ・ mailアドレスを記入しておいてくださいね。  ・ facebook での出欠が苦手な方もこちらへどうぞ(^^♪ 4. パソコン貸出について CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。そのノートパソコンをとりあえず、2台に限定してお貸しします。ご希望の方はお申し込みください。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則 参加忍者の年齢は7歳から17歳、小1から高3までです。 Internet 接続可能なパソコンを持参下さい メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、運営のモチベーションのためにも、Dojoに参加協力金としての寄附を願えればと思います。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
新しくレゴをはじめませんか?
ScratchDojo 原 今回の実施内容 今回は稲見さんがおやすみです。電子工作は自主的な進め方になると思います。宜しくお願いします。 年末のイベントも考えますが、取りあえずは通常の例会です。   1.電子工作…バギー車が形になってきました    ※ ちっちゃな(Micro)コンピュータMicro:bitを用いたバギー車がはじまっています。    ※ そろそろ、バギー車の形が見えてきましたね。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ 年少の初心者にはHour of Code もいいと考えています。    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. Scratch応用・ゲーム開発講座    ※ ファミコンに近づけるべく、ロールプレイングゲームを作成します。    ※ 何回かにわけて、作品を少しずつ完成させます。    ※ 授業の資料は月初めの1回目にあり、2回目は進行に合わせて個人対応になります。    ※ 対象は3ヶ月以上スクラッチの経験がある忍者とさせていただきます。   4. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   5. マイクロビット 体験    ※ バギー車を買ってまではと言われる方でも、まずは体験してみてはいかがでしょうか?    ※ 外部機器を含まない単体なのですが、LED点灯、音、温度、加速度検出などのセンサーも含まれています。    ※ 単体をご自分で買われる方は2,000円程度で購入ください。電源が付いたスターターキットなどもありますね。   6. Lego Boostを楽しむ    ※ Legoにもいろんな代表機種がありますが、今回、取り上げるのはLego Boostです。    ※ 最近、五十川先生の「THE LEGO BOOST IDEA BOOK」というレシピ本が出版されました。    ※ さらに、発売当初、25,000円くらいしたLego Boost がアマゾンで16,000円になっていました。    ※ これは子ども用にロボットでプログラミングを覚える絶好の機会かと思います。    ※ ということで希望者がいれば始めたいと思います。   7. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ facebookでの出欠表示が書きにくい方はこちらを利用してください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。また、来年一月からはVer.3.0になります。その際はiPadでも使えるようになります。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。 ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

12/16 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
年に1度のクリスマスイベントです。お楽しみに!
クリスマスイベント 今年最後のCoderDojo名古屋でクリスマスイベントをやります! いつもと少し違った楽しいワークショップをいろいろ用意しました。 材料と定員に空きがあれば、一日に複数のワークショップに参加することもできます。朝から開催ですが遅れてきても早めに帰ってもOK。 数に限りがあるものは当日先着順です。初めてのニンジャ(参加者)も楽しんでくださいね。 ※「4)micro:bit(まいくろびっと)で車を作ってラジコン操作しよう」は時間がかかるので、午前&午後の参加が望ましいです。 ワークショップ紹介 1)Scratch(すくらっち) でプログラミング※テーマはクリスマス! ブロックを組み合わせるだけで簡単にプログラムを作れる おなじみScratchでのプログラム作品作りです。クリスマスをテーマに作品を作りましょう。 2)Viscuit(びすけっと)でお絵かきプログラミング※テーマはクリスマス! 自分で描いた絵が簡単に動かせる、Viscuitでお絵かきプログラミングをしよう。クリスマスの楽しい作品をつくろう! 幼稚園生、低学年でも楽しめます。 3)mBot(えむぼっと)でロボットプログラミング体験 mBotというロボットをプログラムしてみよう。いろんなセンサーを使ってロボットをコントロールしよう。 ※mBotはメンターの私物のため、お持ち帰りできません。 4)micro:bit(まいくろびっと)で車を作ってラジコン操作しよう Scratchのように簡単にプログラミングできるmicro:bitで車を作って、ラジコンカーにしちゃおう。 今年の夏休みのイベントで作った車と大体同じですが、もう一つのmicro:bitから無線でコントロールできるようにしてみよう。 ※午前と午後両方の参加が必要です。中、高学年以上が目安です。材料はCoderDojoの備品を貸し出します。作った作品は一定期間お家への貸し出しを予定しています。 5)アイロンビーズとmicro:bitで光るクリスマスツリー作り アイロンビーズとmicro:bitのプログラムで光るクリスマスツリーを作ろう! ※低学年から参加できます。 6)クリスマスポップアップカード作り クリスマスポップアップカードを手作りしよう。幼稚園、保育園生はお父さん・お母さんといっしょだとできると思います。かわいい作品を作ろう! はさみ、ナイフ、のり、木工用ボンドなどを持ってきてください。 7)活版印刷機で遊ぼう メンター私物の(大人の科学)活版印刷機が登場!まだ組み立てていないので一緒に組み立てて、印刷体験もしよう!活版印刷機の仕組みや(家庭用)プリンターとの違い、フォント(文字のデザイン)も教えてもらえるよ。 お絵かきDojoでおなじみ土岐さんのマイブーム、カリグラフィー(西洋書道)も飛び入りするよ。 8)ScratchやViscuit希望でパソコンを用意できない方or初心者の方 初心者、パソコンがない方でも大丈夫。メンターが丁寧に教えてくれますよ。 パソコンはメンターの私物を貸し出しますね。 場所 NPO交流プラザ 会議コーナー(ウィルあいち2F) 日時 12/16(日) 10:00~16:00 朝から開催しています。他に用がある方、小さいお子さんがいらっしゃる方は、途中からの参加、早めの帰宅もOKです。お気軽にご参加ください。 申し込み時のアンケートにその旨ご記載頂けると助かります。 クリスマスカード作りなどは数に限りがあります。お早目に! お昼休み・昼食 時間は不定とします。それぞれのご都合で昼食をとってください。 お弁当持参の場合はウィルあいち入口入って左手の「交流スペース」でお食事下さい。 「交流スペース」が混雑することも予想されますので、時間を調整しながらお食事頂けると幸いです。 おにぎりやサンドイッチ程度の軽食ならば室内でも可ですが、会議室を汚さないよう充分ご注意ください。 全体説明 お願い1 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 4. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 よくある質問 兄弟姉妹で異なる参加枠に申し込みたい場合は、残り定員数が少ない方の枠に申し込んでいただき、申し込み時のアンケートの「その他」欄にその旨をご記載頂ければと思います。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 【お知らせ】活動報告移転 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 【お知らせ】CoderDojo瑞穂スタート CoderDojo名古屋でも人気のメンター佐原さんが瑞穂区でCoderDojo瑞穂をスタートしました。よかったら遊びに行ってください(^-^)       申込ページはこちら 【お知らせ】CoderDojo日進スタート CoderDojo天白で活躍されていたメンター寺島さんが日進市にぎわい交流館で6月からCoderDojo日進をスタートしました。よかったら遊びに行ってください(^o^)       申込ページはこちら

12/12 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。 12月12日のDojoでのScratchの作品つくりです。 テキスト:おとなも学びたいプログラミング Scratch 入門 第2部 Chapter4 インタラクション・・・その2 その後、簡単なサンプルを作ります。

12/8 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
Cool programming!
CoderDojo天白 1.Scratch自主制作 今回の自主制作のテーマは 特に決めません。自分の好きなテーマを見つけてください。 やり方ですが・・・ ・ 30分程度、簡単な技術的な解説をする ・ 1時間、皆さんが作品制作をする ・ 30分程度、発表する そんなペースでやりましょう。 2. テキスト・プログラミング テキストプログラミングの資料は下記においてあります。 事前に予習して置かれると良いかと思いますのでよろしくお願いします。 http://coderdojo-tempaku.com/ なお、Scratchの資料も上記ホームページに置いてあります。時間を見つけて勉強してもらえると有難いです。 3.  メンター枠 メンター枠を作りました。メンター・サポートなどをやってみようといわれる方はこちらへ申し込んでください。  ・ mailアドレスを記入しておいてくださいね。  ・ facebook での出欠が苦手な方もこちらへどうぞ(^^♪ 4. パソコン貸出について CoderDojo Japan とCygames社との機器提供パートナーシップ契約が締結されたことにより、ノートパソコン3台を貰うことができました。そのノートパソコンをとりあえず、2台に限定してお貸しします。ご希望の方はお申し込みください。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則 参加忍者の年齢は7歳から17歳、小1から高3までです。 Internet 接続可能なパソコンを持参下さい メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、運営のモチベーションのためにも、Dojoに参加協力金としての寄附を願えればと思います。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
新しくレゴをはじめませんか?
ScratchDojo 原 今回の実施内容 今回は稲見さんがおやすみです。電子工作は自主的な進め方になると思います。宜しくお願いします。   1.電子工作…バギー車が形になってきました    ※ ちっちゃな(Micro)コンピュータMicro:bitを用いたバギー車がはじまっています。    ※ そろそろ、バギー車の形が見えてきましたね。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ 年少の初心者にはHour of Code もいいと考えています。    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. Scratch応用・ゲーム開発講座    ※ ファミコンに近づけるべく、ロールプレイングゲームを作成します。    ※ 何回かにわけて、作品を少しずつ完成させます。    ※ 授業の資料は月初めの1回目にあり、2回目は進行に合わせて個人対応になります。    ※ 対象は3ヶ月以上スクラッチの経験がある忍者とさせていただきます。   4. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   5. マイクロビット 体験    ※ バギー車を買ってまではと言われる方でも、まずは体験してみてはいかがでしょうか?    ※ 外部機器を含まない単体なのですが、LED点灯、音、温度、加速度検出などのセンサーも含まれています。    ※ 単体をご自分で買われる方は2,000円程度で購入ください。電源が付いたスターターキットなどもありますね。   6. Lego Boostを楽しむ    ※ Legoにもいろんな代表機種がありますが、今回、取り上げるのはLego Boostです。    ※ 最近、五十川先生の「THE LEGO BOOST IDEA BOOK」というレシピ本が出版されました。    ※ さらに、発売当初、25,000円くらいしたLego Boost がアマゾンで16,000円になっていました。    ※ これは子ども用にロボットでプログラミングを覚える絶好の機会かと思います。    ※ ということで希望者がいれば始めたいと思います。   7. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ facebookでの出欠表示が書きにくい方はこちらを利用してください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。また、来年一月からはVer.3.0になります。その際はiPadでも使えるようになります。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。 ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

12/5 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。 12月5日のDojoでのScratchの作品つくりです。 テキスト:おとなも学びたいプログラミング Scratch 入門 第2部 Chapter3 インタラクション その後、簡単なサンプルを作ります。

11/24 (土)

2e5624dc551f4107204f55f02651ca4b CoderDojo日進
開催概要 CoderDojoはボランティアで運営されている無料で自由なプログラミングクラブ(道場)です。それぞれのお子さんが自分のやりたいことに取り組み、大人(メンター)がそれをサポートします。 CoderDojo日進では、小学生でも簡単にプログラミングができるプログラミング言語Scratchを中心に行います。 Scratch以外にもWebプログラミングやmicro:bit 、Arduinoなどの電子工作もサポートします。 やりたいことがあれば相談してください。 カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンターや仲間たちとプログラミングしていくワークショップです。初心者の子や、やりたいことが思いつかない子はメンターがサポートします。 プログラミングをやってみたい子、プログラミングが好きな子、自分の作ったプログラムを自慢したい子、プログラムがうまく動かなく相談したい子、ぜひ参加ください。 開催日時・場所 日時: 2018/11/24(土) 10:00-12:00 場所: 日進市にぎわい交流館 2F 会議室D アクセス方法はにぎわい交流館のページを参考にしてください。 http://shimin-kouryu.net/about/access/ 車でこれらる場合は、にぎわい交流館または日進市役所の駐車場が利用できます。 タイムテーブル 時間 内容 09:45 受付開始 10:00 スタート (スタート前に会場のWiFiに接続をお願いします。) 11:30 発表(各自今日やったことを発表してください) 12:00 終了・後片付け 12:30までには退出してください。 パソコンについて WiFi接続可能なノートパソコンをご持参ください。会場ではWiFiが使用できます。 お持ちではない方は申し込み時にその旨記載ください。(ただし対応できない場合もあります)。 Scratchについて マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが作った、子供でも簡単にゲームやアニメーションが作れるプログラミング言語です。 Scratchのサイトでプログラミングができ、世界中の人たちが作った作品が公開されています。 参加される方は事前に、Scratchのアカウント作成してきてください。 NHKのこちらのサイトを参考にしてください。 https://www.nhk.or.jp/school/programming/start/index.html その他のプログラミングについて テキストプログラミングでは、2018/11/1より初心者向けの教材としてProgateが利用できるようになりました。興味がある方は申し込み時に連絡ください。Progateを利用しなくてももちろん構いません。 micro:bitやArduinoは当日貸出可能ですので、台数に限りがありますので事前に連絡ください。 申し込みについて このConnpass のイベント案内で申し込んでください。その際、以下の点に注意してください。 キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。 子供達のプログラミングのサポートをして頂ける方はメンター枠で応募ください。 撮影について 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 寄付やスポンサーのお願い 参加費を無料で運営するために、個人・法人の寄付・スポンサーを募集しています。 会場に募金箱を設置し、任意で募金をお願いしています。 寄付は書籍、micro:bitなどの電子機器、備品などの購入、印刷代等に使う予定です。 企業・事業者からのスポンサーも募集しています。スポンサーいただいた場合、会社名やロゴなどを本ウェブサイト、Facebook、チラシなどで紹介させていただきます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。

11/21 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。 11月21日のDojoではScratchの作品つくりです。 テキスト:おとなも学びたいプログラミング Scratch 入門 第2部 Chapter2 アニメーション その後、簡単なサンプルを作ります。

11/17 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
Cool programming!
CoderDojo天白 1.Scratch自主制作 今回の自主制作のテーマは 特に決めません。自分の好きなテーマを見つけてください。 やり方ですが・・・ ・ 30分程度、簡単な技術的な解説をする ・ 1時間、皆さんが作品制作をする ・ 30分程度、発表する そんなペースでやりましょう。 2. テキスト・プログラミング テキストプログラミングの資料は下記においてあります。 事前に予習して置かれると良いかと思いますのでよろしくお願いします。 http://coderdojo-tempaku.com/ なお、Scratchの資料も上記ホームページに置いてあります。時間を見つけて勉強してもらえると有難いです。 3.  メンター枠 メンター枠を作りました。メンター・サポートなどをやってみようといわれる方はこちらへ申し込んでください。  ・ mailアドレスを記入しておいてくださいね。  ・ facebook での出欠が苦手な方もこちらへどうぞ(^^♪ 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則 参加忍者の年齢は7歳から17歳、小1から高3までです。 Internet 接続可能なパソコンを持参下さい メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、運営のモチベーションのためにも、Dojoに参加協力金としての寄附を願えればと思います。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
新しくレゴをはじめませんか?
ScratchDojo 原 今回の実施内容 今回は稲見さんがおやすみです。電子工作は自主的な進め方になると思います。宜しくお願いします。   1.電子工作…バギー車が形になってきました    ※ ちっちゃな(Micro)コンピュータMicro:bitを用いたバギー車がはじまっています。    ※ そろそろ、バギー車の形が見えてきましたね。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ 年少の初心者にはHour of Code もいいと考えています。    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. Scratch応用・ゲーム開発講座    ※ ファミコンに近づけるべく、ロールプレイングゲームを作成します。    ※ 何回かにわけて、作品を少しずつ完成させます。    ※ 授業の資料は月初めの1回目にあり、2回目は進行に合わせて個人対応になります。    ※ 対象は3ヶ月以上スクラッチの経験がある忍者とさせていただきます。   4. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   5. マイクロビット 体験    ※ バギー車を買ってまではと言われる方でも、まずは体験してみてはいかがでしょうか?    ※ 外部機器を含まない単体なのですが、LED点灯、音、温度、加速度検出などのセンサーも含まれています。    ※ 単体をご自分で買われる方は2,000円程度で購入ください。電源が付いたスターターキットなどもありますね。   6. Lego Boostを楽しむ    ※ Legoにもいろんな代表機種がありますが、今回、取り上げるのはLego Boostです。    ※ 最近、五十川先生の「THE LEGO BOOST IDEA BOOK」というレシピ本が出版されました。    ※ さらに、発売当初、25,000円くらいしたLego Boost がアマゾンで16,000円になっていました。    ※ これは子ども用にロボットでプログラミングを覚える絶好の機会かと思います。    ※ ということで希望者がいれば始めたいと思います。   7. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ facebookでの出欠表示が書きにくい方はこちらを利用してください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。また、来年一月からはVer.3.0になります。その際はiPadでも使えるようになります。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。 ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

11/7 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。 11月7日のDojoではScratchの作品つくりです。 テキスト:おとなも学びたいプログラミング Scratch 入門 第2部 Chapter1 Scratch入門 その後、簡単なサンプルを作ります。

11/3 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
Cool programming!
CoderDojo天白 1.Scratch自主制作 今回の自主制作のテーマは 特に決めません。自分の好きなテーマを見つけてください。 やり方ですが・・・ ・ 30分程度、簡単な技術的な解説をする ・ 1時間、皆さんが作品制作をする ・ 30分程度、発表する そんなペースでやりましょう。 2. テキスト・プログラミング テキストプログラミングの資料は下記においてあります。 事前に予習して置かれると良いかと思いますのでよろしくお願いします。 http://coderdojo-tempaku.com/ なお、Scratchの資料も上記ホームページに置いてあります。時間を見つけて勉強してもらえると有難いです。 3.  メンター枠 メンター枠を作りました。メンター・サポートなどをやってみようといわれる方はこちらへ申し込んでください。  ・ mailアドレスを記入しておいてくださいね。  ・ facebook での出欠が苦手な方もこちらへどうぞ(^^♪ 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則 参加忍者の年齢は7歳から17歳、小1から高3までです。 Internet 接続可能なパソコンを持参下さい メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、運営のモチベーションのためにも、Dojoに参加協力金としての寄附を願えればと思います。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

10/31 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。 10月31日のDojoではScratchの作品つくりです。 前回の続きで、ゲームのルールを作り、それに沿ったゲームを作ります・・・10月3日訂正

10/27 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
午前の部ではコンピュータのメッセージ機能を楽しんでもらいます!
プログラミング体験で可能性を探そう!・・・午後の部 昨年に続き、今年も表題のワークショップ形式のイベントを行います。  開催日時:2018年10月27日(土)12:45~16:30  開催場所:名古屋工業大学 21号館1F2111室 午後の部では 名古屋工業大学 白松研究室の 白松 俊先生のAIの関する講演があります。 「プログラミングでまちづくり?シビックテックのはなし」  白松研究室 白松 俊准教授 序 2020年の小学校でのプログラミング学習が必修との動きで世の中は大きな動きを見せているようです。近くの小学校に、月に1回トワイライト・スクールでお邪魔していますが、そこのパソコンにはもうScratchがインストールされていて、だんだんと近いのだなということが肌身を通して感じられました。 一方、トワイライトスクールにくる子どもたちは自分の家にパソコンがなくて、トワイライトの時間をすごく楽しみにしてくれています。Dojoに来られる子どもさんにも、いつも勉強や運動には興味を示さないけれど、パソコンだけには興味を示すと言われる方も見えます。 このイベントの趣旨は普段、パソコンにあまり触れてない子どもさんもパソコンを楽しんでもらえればと思って企画しています。一人でも多くの子供さんがパソコン、さらにはプログラミングに興味を持ってもらえればと思います。 プログラミング環境も現在はパソコンが主体ですが、だんだんとタブレット(iPad)で行なえるようになってきています。ちょっと時期尚早の部分もありますが、今回の特徴として「タブレット・プログラミング」としています。ノートパソコンだけでなく、iPadをお持ちの方は、iPadを持って参加していただけます。 今回のテーマは【メッセージ】です コンピュータのいろいろな機能はメッセージを出し合って、共同作業をしています。いろいろのプログラミング言語でそれぞれの使い方があります。今回はそのことを意識しながら体験してみましょう。   どちらのコースに参加するか 今回、体験していただくのは次の4つのコースです。体験してみたいと思われるコースを選んで参加してください。 スクラッチの部 担当メンター 柳本貴志 五島空香 松成文夫 まだ、正式版ではありませんが、体験としてiPadでも使えるScratch3.0 を使います。 Wifiでインターネット接続できるノートパソコンまたはiPadを準備してください。 マイクロビットの部 担当メンター 稲見雅一、寺島志郎、瀬谷辰宇 Scratchに似たブロック型の言語 Makecode を使います。 Wifiでインターネット接続できるノートパソコンまたはiPadを準備してください。  iPadは不安定な部分があり、ノートパソコンをお勧めします。 micro:bit は主催側で準備します。 ピョンキーの部 担当メンター 玉井江里子 山吉修 Scratch1.4のiPad版、Pyonkeeを使います。 iPadのセンサーを使用したプログラムを作ります。PCでは体験できない現在的なゲームができます。 前もって、ダウンロードしていただくと有難いです。 ビスケットの部 担当メンター 松田美知子 佐原慎也 国産のプログラミング言語の Viscuit を使います。 Wifiでインターネット接続できるノートパソコンまたはiPadを準備してください。 iPadの方は事前にダウンロードしてきていただくと有難いです。 メンター、サポーターとしての参加 CoderDojo 天白の主催としてあります。ほかのDojoの方、コンピュータに詳しい方、詳しくない方も一緒にボランティアとして、盛り上げていただければ嬉しいです。 参加希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ連絡ください タイムスケジュール 12:45~13:00 受付 13:00~13:30 白松先生の講演 13:30~15:30 ワークショップ 15:30~16:30 発表 & 表彰 16:30     全員の集合写真撮影 後 解散 参加に際してのお願い 開催場所は大学構内です。駐車場はありませんので公共交通機関でおいでください。 午前・午後と連続して参加される方も教室内では飲食禁止です。外のコンビニ、鶴舞公園などをご利用ください。 ホームページに子どもさんの活動状況の写真を掲載します。不都合な方は受付時にお申し出ください。 CoderDojo天白は皆さんからの寄付をいただいて、ボランティアで活動している団体です。是非、私たちの活動に若干の寄付をいただければ有難いと存じます。 今回の関連団体 主催:CoderDojo 天白 共催:名古屋工業大学 白松研究室 後援:名古屋市教育委員会 助成:子どもゆめ基金 応援:CoderDojo 日進 応援:CoderDojo 名古屋 応援:Code for Aichi 名工大の会場までの行き方 https://drive.google.com/file/d/16eWtapszATClWgY3N-TEuembdt33ogZl/view?fbclid=IwAR2HpzkqL1nshU9hlrsObXTOf4x235dOum6rb35RYAgWiY53sBfki2KAMa8 以上:CoderDojo天白 松成 文夫

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
午前の部ではいろんなじゃんけんのプログラムを作って、じゃんけん大会をします。
プログラミング体験で可能性を探そう!・・・午前の部 昨年に続き、今年も表題のワークショップ形式のイベントを行います。  開催日時:2018年10月27日(土)9:30~12:00  開催場所:名古屋工業大学 21号館1F2111室 序 2020年の小学校でのプログラミング学習が必修との動きで世の中は大きな動きを見せているようです。近くの小学校に、月に1回トワイライト・スクールでお邪魔していますが、そこのパソコンにはもうScratchがインストールされていて、だんだんと近いのだなということが肌身を通して感じられました。 一方、トワイライトスクールにくる子どもたちは自分の家にパソコンがなくて、トワイライトの時間をすごく楽しみにしてくれています。Dojoに来られる子どもさんにも、いつも勉強や運動には興味を示さないけれど、パソコンだけには興味を示すと言われる方も見えます。 このイベントの趣旨は普段、パソコンにあまり触れてない子どもさんもパソコンを楽しんでもらえればと思って企画しています。一人でも多くの子供さんがパソコン、さらにはプログラミングに興味を持ってもらえればと思います。 プログラミング環境も現在はパソコンが主体ですが、だんだんとタブレット(iPad)で行なえるようになってきています。ちょっと時期尚早の部分もありますが、今回の特徴として「タブレット・プログラミング」としています。ノートパソコンだけでなく、iPadをお持ちの方は、iPadを持って参加していただけます。 今回はじゃんけん大会です 午前の部では国立青少年教育振興機構の「子ども体験遊びリンピック」に登録・参加してじゃんけん大会を行います。 各グループでじゃんけんを含むプログラムを作って、じゃんけんをします。その、優勝者でまた、グループ同士でじゃんけんをして、最優秀者を決めます。 優秀者には金・銀・銅のバッチと副賞も少しは準備したいと思います。ご期待ください。 どちらのコースに参加するか 今回、体験していただくのは次の4つのコースです。体験してみたいと思われるコースを選んで参加してください。 スクラッチの部 担当メンター 柳本貴志 五島空香 松成文夫 まだ、正式版ではありませんが、体験としてiPadでも使えるScratch3.0 を使います。 Wifiでインターネット接続できるノートパソコンまたはiPadを準備してください。 マイクロビットの部 担当メンター 稲見雅一 寺島志郎 瀬谷辰宇 Scratchに似たブロック型の言語 Makecode を使います。 Wifiでインターネット接続できるノートパソコンまたはiPadを準備してください。  iPadは不安定な部分があり、ノートパソコンをお勧めします。 micro:bit は主催側で準備します。 ピョンキーの部 担当メンター 玉井江里子 山吉修 Scratch1.4のiPad版、Pyonkeeを使います。 iPadのセンサーを使用したプログラムを作ります。PCでは体験できない現在的なゲームができます。 前もって、ダウンロードしていただくと有難いです。 ビスケットの部 担当メンター 松田美知子 佐原慎也 国産のプログラミング言語の Viscuit を使います。 Wifiでインターネット接続できるノートパソコンまたはiPadを準備してください。 iPadの方は事前にダウンロードしてきていただくと有難いです。 メンター、サポーターとしての参加 CoderDojo 天白の主催としてあります。ほかのDojoの方、コンピュータに詳しい方、詳しくない方も一緒にボランティアとして、盛り上げていただければ嬉しいです。 参加希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ連絡ください タイムスケジュール 9:30~10:00 受付開始 10:00~11:30 ワークショップ 11:30~12:00 じゃんけん大会 参加に際してのお願い 開催場所は大学構内です。駐車場はありませんので公共交通機関でおいでください。 午前・午後と連続して参加される方も教室内では飲食禁止です。外のコンビニ、鶴舞公園などをご利用ください。 ホームページに子どもさんの活動状況の写真を掲載します。不都合な方は受付時にお申し出ください。 CoderDojo天白は皆さんからの寄付をいただいて、ボランティアで活動している団体です。是非、私たちの活動に若干の寄付をいただければ有難いと存じます。 今回の関連団体 主催:CoderDojo 天白 共催:名古屋工業大学 白松研究室 後援:名古屋市教育委員会 助成:子どもゆめ基金 応援:CoderDojo 日進 応援:CoderDojo 名古屋 応援:Code for Aichi 名工大の会場までの行き方 https://drive.google.com/file/d/16eWtapszATClWgY3N-TEuembdt33ogZl/view?fbclid=IwAR2HpzkqL1nshU9hlrsObXTOf4x235dOum6rb35RYAgWiY53sBfki2KAMa8 以上:CoderDojo天白 松成 文夫

10/20 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
Cool programming!
CoderDojo天白 1.Scratch自主制作 今回の自主制作のテーマは 特に決めません。自分の好きなテーマを見つけてください。 やり方ですが・・・ ・ 30分程度、簡単な技術的な解説をする ・ 1時間、皆さんが作品制作をする ・ 30分程度、発表する そんなペースでやりましょう。 2. テキスト・プログラミング テキストプログラミングの資料は下記においてあります。 事前に予習して置かれると良いかと思いますのでよろしくお願いします。 http://coderdojo-tempaku.com/ なお、Scratchの資料も上記ホームページに置いてあります。時間を見つけて勉強してもらえると有難いです。 3.  メンター枠 メンター枠を作りました。メンター・サポートなどをやってみようといわれる方はこちらへ申し込んでください。  ・ mailアドレスを記入しておいてくださいね。  ・ facebook での出欠が苦手な方もこちらへどうぞ(^^♪ 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則 参加忍者の年齢は7歳から17歳、小1から高3までです。 Internet 接続可能なパソコンを持参下さい メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、運営のモチベーションのためにも、Dojoに500円程度の寄附を願えればと思います。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
バギー車,ただいま、運転中
ScratchDojo 原 今回の実施内容   1.電子工作…バギー車が始まります。    ※ ちっちゃな(Micro)コンピュータMicro:bitを用いたバギー車が始まります    ※ 最初はMicro:bit単体でプログラミングしましょう。Micro:bitにはセンサーもついています。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。    ※ クローラーカーのレベルアップも対応してくれますよ(^^♪    ※※ 自分で何かやりたいけど、ちょっと自信がない物にチャレンジしたい場合も遠慮なく参加して下さい。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ テキストは近くホームページの資料集にアップする予定です。こうご期待!    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. Scratch応用・ゲーム開発講座・・・今回はおやすみです    ※ ファミコンに近づけるべく、ロールプレイングゲームを作成します。    ※ 何回かにわけて、作品を少しずつ完成させます。    ※ 授業の資料は月初めの1回目にあり、2回目は進行に合わせて個人対応になります。    ※ 対象は3ヶ月以上スクラッチの経験がある忍者とさせていただきます。   4. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   5. 電子回路基礎    ※ 電子工作を行うのにプログラミングだけでは自分で、自主的に行うことは難しいようです。    ※ たまたま、梅沢無線株式会社から電子回路実験セット「電子倶楽部60」の寄贈を受けました。    ※ 60の基礎的な回路を作っていくことができます。    ※ 小学校低学年から高学年まで使えると思います。    ※ 家庭でもやられる方には貸出・提供も可能です。   6. Micro:bit 体験    ※ バギー車を買ってまではと言われる方でも、まずは体験してみてはいかがでしょうか?    ※ 外部機器を含まない単体なのですが、LED点灯、音、温度、加速度検出などのセンサーも含まれています。    ※ これから、こういうことも増えると思いますので、使用料200円の負担をお願いします。   7. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ facebookでの出欠表示が書きにくい方はこちらを利用してください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネッたを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいてください。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてください。  ※ 不明の場合はDojoで設定されるといいかと思います。 ● 電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードを準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● これから暑い季節を迎えます。熱中症対策ににお茶を持参してきてください。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

10/17 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。 10月17日のDojoではScratchの作品つくりです。 前回の続きで、金貨(の代わりに鈴)をばらまき、出来たら、それを拾います。・・・10月3日訂正

10/6 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
Cool programming!
CoderDojo天白 1.Scratch自主制作 今回の自主制作のテーマは 特に決めません。自分の好きなテーマを見つけてください。 やり方ですが・・・ ・ 30分程度、簡単な技術的な解説をする ・ 1時間、皆さんが作品制作をする ・ 30分程度、発表する そんなペースでやりましょう。 2. テキスト・プログラミング テキストプログラミングの資料は下記においてあります。 事前に予習して置かれると良いかと思いますのでよろしくお願いします。 http://coderdojo-tempaku.com/ なお、Scratchの資料も上記ホームページに置いてあります。時間を見つけて勉強してもらえると有難いです。 3.  メンター枠 メンター枠を作りました。メンター・サポートなどをやってみようといわれる方はこちらへ申し込んでください。  ・ mailアドレスを記入しておいてくださいね。  ・ facebook での出欠が苦手な方もこちらへどうぞ(^^♪ 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則 参加忍者の年齢は7歳から17歳、小1から高3までです。 Internet 接続可能なパソコンを持参下さい メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、運営のモチベーションのためにも、Dojoに500円程度の寄附を願えればと思います。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
バギー車の運転・・・
ScratchDojo 原 今回は電子工作の稲見さんが所用でおやすみですが、バギー車は行います。皆さん、バギー車ができてきて、自分なりの動かし方なども考えてみるのもいいでしょう。 今回の実施内容   1.電子工作…バギー車が始まります。    ※ ちっちゃな(Micro)コンピュータMicro:bitを用いたバギー車が始まります    ※ 最初はMicro:bit単体でプログラミングしましょう。    ※ そろそろ、バギー車の形が見えてきましたね。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。    ※※ 自分で何かやりたいけど、ちょっと自信がない物にチャレンジしたい場合も遠慮なく参加して下さい。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ テキストは近くホームページの資料集にアップする予定です。こうご期待!    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. Scratch応用・ゲーム開発講座    ※ ファミコンに近づけるべく、ロールプレイングゲームを作成します。    ※ 何回かにわけて、作品を少しずつ完成させます。    ※ 授業の資料は月初めの1回目にあり、2回目は進行に合わせて個人対応になります。    ※ 対象は3ヶ月以上スクラッチの経験がある忍者とさせていただきます。   4. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   5. 電子回路基礎    ※ 電子工作を行うのにプログラミングだけでは自分で、自主的に行うことは難しいようです。    ※ たまたま、梅沢無線株式会社から電子回路実験セット「電子倶楽部60」の寄贈を受けました。    ※ 60の基礎的な回路を作っていくことができます。    ※ 小学校低学年から高学年まで使えると思います。    ※ 家庭でもやられる方には提供も可能です。   6. Micro:bit 体験    ※ バギー車を買ってまではと言われる方でも、まずは体験してみてはいかがでしょうか?    ※ 外部機器を含まない単体なのですが、LED点灯、音、温度、加速度検出などのセンサーも含まれています。    ※ これから、こういうことも増えると思いますので、使用料200円の負担をお願いします。    ※ 単体をご自分で買われる方は2,000円程度で購入ください。電源が付いたスターターキットなどもありますね。   7. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ facebookでの出欠表示が書きにくい方はこちらを利用してください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネッたを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいてください。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてください。  ※ 不明の場合はDojoで設定されるといいかと思います。 ● 電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードを準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● これから暑い季節を迎えます。熱中症対策ににお茶を持参してきてください。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

9/26 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
ビスケットを楽しみましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 最近、開隆堂出版社から30年~33年の移行版として次が発表されました。 http://www.kairyudo.co.jp/contents/02_chu/gijutsu/h33iko/index.htm その中でプログラミングがかなり詳しく、また、幅広く取り上げられています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間ビスケットを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。

9/19 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 最近、開隆堂出版社から30年~33年の移行版として次が発表されました。 http://www.kairyudo.co.jp/contents/02_chu/gijutsu/h33iko/index.htm その中でプログラミングがかなり詳しく、また、幅広く取り上げられています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。

9/15 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
Cool programming!
CoderDojo天白 1.Scratch自主制作 今回の自主制作のテーマは 特に決めません。自由にやって下さい。 やり方ですが・・・ ・ 30分程度、簡単な技術的な解説をする ・ 1時間、皆さんが作品制作をする ・ 30分程度、発表する そんなペースでやりましょう。 2. テキスト・プログラミング テキストプログラミングの資料は下記においてあります。 事前に予習して置かれると良いかと思いますのでよろしくお願いします。 http://coderdojo-tempaku.com/ なお、Scratchの資料も上記ホームページに置いてあります。時間を見つけて勉強してもらえると有難いです。 3.  メンター枠 メンター枠を作りました。メンター・サポートなどをやってみようといわれる方はこちらへ申し込んでください。  ・ mailアドレスを記入しておいてくださいね。  ・ facebook での出欠が苦手な方もこちらへどうぞ(^^♪ 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則 参加忍者の年齢は7歳から17歳、小1から高3までです。 Internet 接続可能なパソコンを持参下さい メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、運営のモチベーションのためにも、Dojoに500円程度の寄附を願えると嬉しい。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
バギー車が動いているでしょうか・・・
ScratchDojo 原 今回の実施内容   1.電子工作…バギー車が始まります。    ※ ちっちゃな(Micro)コンピュータMicro:bitを用いたバギー車が始まります    ※ 最初はMicro:bit単体でプログラミングしましょう。Micro:bitにはセンサーもついています。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。    ※ クローラーカーのレベルアップも対応してくれますよ(^^♪    ※※ 自分で何かやりたいけど、ちょっと自信がない物にチャレンジしたい場合も遠慮なく参加して下さい。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ テキストは近くホームページの資料集にアップする予定です。こうご期待!    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. Scratch応用・ゲーム開発講座・・・今回はおやすみです    ※ ファミコンに近づけるべく、ロールプレイングゲームを作成します。    ※ 何回かにわけて、作品を少しずつ完成させます。    ※ 授業の資料は月初めの1回目にあり、2回目は進行に合わせて個人対応になります。    ※ 対象は3ヶ月以上スクラッチの経験がある忍者とさせていただきます。   4. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   5. 電子回路基礎    ※ 電子工作を行うのにプログラミングだけでは自分で、自主的に行うことは難しいようです。    ※ たまたま、梅沢無線株式会社から電子回路実験セット「電子倶楽部60」の寄贈を受けました。    ※ 60の基礎的な回路を作っていくことができます。    ※ 小学校低学年から高学年まで使えると思います。    ※ 家庭でもやられる方には貸出・提供も可能です。   6. Micro:bit 体験    ※ バギー車を買ってまではと言われる方でも、まずは体験してみてはいかがでしょうか?    ※ 外部機器を含まない単体なのですが、LED点灯、音、温度、加速度検出などのセンサーも含まれています。    ※ これから、こういうことも増えると思いますので、使用料200円の負担をお願いします。   7. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ facebookでの出欠表示が書きにくい方はこちらを利用してください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネッたを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいてください。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてください。  ※ 不明の場合はDojoで設定されるといいかと思います。 ● 電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードを準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● これから暑い季節を迎えます。熱中症対策ににお茶を持参してきてください。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

9/12 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Micro:bitで遊んでみよう
2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 最近、開隆堂出版社から30年~33年の移行版として次が発表されました。 http://www.kairyudo.co.jp/contents/02_chu/gijutsu/h33iko/index.htm その中でプログラミングがかなり詳しく、また、幅広く取り上げられています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさん、お孫さんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間Micro:bitを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。

9/8 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
Cool programming!
CoderDojo天白 1.Scratch自主制作 今回の自主制作のテーマは 特に決めません。自由にやって下さい。 やり方ですが・・・ ・ 30分程度、簡単な技術的な解説をする ・ 1時間、皆さんが作品制作をする ・ 30分程度、発表する そんなペースでやりましょう。 2. テキスト・プログラミング 今回、メンターの村林さんがお休みですので下記の資料でホームページの制作を行います。 https://www.coderdojo-hiroshima.com/My_first_website_ja.pdf 今まで、コツコツとやってきたまとめとしても、いいかと思います。 3.  メンター枠 メンター枠を作りました。メンター・サポートなどをやってみようといわれる方はこちらへ申し込んでください。  ・ mailアドレスを記入しておいてくださいね。  ・ facebook での出欠が苦手な方もこちらへどうぞ(^^♪ 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則 参加忍者の年齢は7歳から17歳、小1から高3までです。 Internet 接続可能なパソコンを持参下さい メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、運営のモチベーションのためにも、Dojoに500円程度の寄附を願えると嬉しい。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
バギー車の参加はなるべく休まないように!
ScratchDojo 原 今回の実施内容   1.電子工作…バギー車が始まります。    ※ ちっちゃな(Micro)コンピュータMicro:bitを用いたバギー車が始まります    ※ 最初はMicro:bit単体でプログラミングしましょう。    ※ そろそろ、バギー車の形が見えてきましたね。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。    ※※ 自分で何かやりたいけど、ちょっと自信がない物にチャレンジしたい場合も遠慮なく参加して下さい。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ テキストは近くホームページの資料集にアップする予定です。こうご期待!    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. Scratch応用・ゲーム開発講座    ※ ファミコンに近づけるべく、ロールプレイングゲームを作成します。    ※ 何回かにわけて、作品を少しずつ完成させます。    ※ 授業の資料は月初めの1回目にあり、2回目は進行に合わせて個人対応になります。    ※ 対象は3ヶ月以上スクラッチの経験がある忍者とさせていただきます。   4. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。   5. 電子回路基礎    ※ 電子工作を行うのにプログラミングだけでは自分で、自主的に行うことは難しいようです。    ※ たまたま、梅沢無線株式会社から電子回路実験セット「電子倶楽部60」の寄贈を受けました。    ※ 60の基礎的な回路を作っていくことができます。    ※ 小学校低学年から高学年まで使えると思います。    ※ 家庭でもやられる方には提供も可能です。   6. Micro:bit 体験    ※ バギー車を買ってまではと言われる方でも、まずは体験してみてはいかがでしょうか?    ※ 外部機器を含まない単体なのですが、LED点灯、音、温度、加速度検出などのセンサーも含まれています。    ※ これから、こういうことも増えると思いますので、使用料200円の負担をお願いします。    ※ 単体をご自分で買われる方は2,000円程度で購入ください。電源が付いたスターターキットなどもありますね。   7. メンター枠    ※ 新しく、メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    ※ facebookでの出欠表示が書きにくい方はこちらを利用してください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネッたを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいてください。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてください。  ※ 不明の場合はDojoで設定されるといいかと思います。 ● 電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードを準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● これから暑い季節を迎えます。熱中症対策ににお茶を持参してきてください。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

9/5 (水)

5d00770838d66c854168f5b1f034e0e9 おとなのScratchDojo
Scratch の基礎からはじめましょう
9月5日の実施予定 下記に当日の予定を書きましたが、中学生のテキストも結構難しそうです。 最初から、これに取り組むのは難しそうなので、最初はScratchの簡単な例題をやってみます。 パックマンというゲームがありますが、この基本的な動かし方・作り方の説明で最初の作品つくりです。 左右に向く 5歩進む センサーを付ける 通路を描く・・・ペイントエディター 始点・終点を作る メッセージを送ります といった感じでしょうか 2010年から小学校でのプログラミング必修化が決まって、学校関係者はその対応に追われていると聞いています。 最近、開隆堂出版社から30年~33年の移行版として次が発表されました。 http://www.kairyudo.co.jp/contents/02_chu/gijutsu/h33iko/index.htm その中でプログラミングがかなり詳しく、また、幅広く取り上げられています。 保護者の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもさんと遊ぶための一つの目安としてこれを取り上げてみたいと思います。 Dojoの時間を13:30~16:00としています。前半1時間、教科書、30分休憩、後半1時間プログラミングを楽しむといった時間にしたいと思います。 具体的な内容はまた、後日、こちらに追加しておきますので近づいたらこの案内をもう一回読んでください。

8/25 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
Cool programming!
CoderDojo天白 1.Scratch自主制作 今回の自主制作のテーマは 特に決めません。自由にやって下さい。 やり方ですが・・・ ・ 30分程度、簡単な技術的な解説をする ・ 1時間、皆さんが作品制作をする ・ 30分程度、発表する そんなペースでやりましょう。 2. テキスト・プログラミング 今回、メンターの村林さんがお休みですので下記の資料でホームページの制作を行います。 https://www.coderdojo-hiroshima.com/My_first_website_ja.pdf 今まで、コツコツとやってきたまとめとしても、いいかと思います。 3.  メンター枠 メンター枠を作りました。メンター・サポートなどをやってみようといわれる方はこちらへ申し込んでください。  ・ mailアドレスを記入しておいてくださいね。  ・ facebook での出欠が苦手な方もこちらへどうぞ(^^♪ 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則 参加忍者の年齢は7歳から17歳、小1から高3までです。 Internet 接続可能なパソコンを持参下さい メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、運営のモチベーションのためにも、Dojoに500円程度の寄附を願えると嬉しい。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!