加藤 裕史 (@warumonogakari)


参加する勉強会



過去の勉強会

7/12 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
書籍「ティール組織」(フレデリック・ラルー著、英治出版刊)の読書会です。
イベント概要 書籍「ティール組織」(フレデリック・ラルー著、英治出版刊)をみんなで読みます。 上下関係も、売上目標も、予算もない!? 従来のアプローチの限界を突破し、 圧倒的な成果をあげる組織が世界中で現れている。 膨大な事例研究から導かれた新たな経営手法の秘密とは。 (英治出版のホームページの紹介文より) 以下の要領で行います。 参加者各自が書籍の好きなところを30分ほど読みます。読みながらメモを取ります。 作成したメモを見せあいながら、読んだ感想や疑問点等を共有し、意見交換します。 進行は名古屋アジャイル勉強会スタッフ行います。 参加条件 特にありません。どなたでもご参加いただけます。 前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません(もちろん読んできてもよいです)。 名古屋アジャイル勉強会のイベント・勉強会に参加したことがない人も参加できます。 開催日時 2019年6月14日(金) 19:00〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひ、お気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 3階 中会議室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍「ティール組織」はあればお持ちください。なくても大丈夫です(出版社さまから、読書会用にいただいた資料(ゲラ)があります)。 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 参考情報 書籍「ティール組織」(出版元) http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2226 過去の「ティール組織」読書会@名古屋の開催リスト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/subcommittee/teal 名古屋アジャイル勉強会が2019年3月に開催した「ティール組織勉強会」のページ https://nagoyaagile.connpass.com/event/123332/ 当日の資料へのリンク等、上記ページにあります

6/17 (月)

No image 108x72 g Engineering Manager Meetup in NAGOYA
概要 先日 「1on1ミーティング」 大手企業で導入始まるというNHKの報道がありましたように、traditionalな企業でも 1on1の導入がはじまっている状況のようです。 ところで この1on1、 一体何をすることでしょうか? わたし(=かとう)の知る限り 1対1で話し合う以上の明確な定義はなく、会社や人それぞれで 定義、ノウハウや工夫、そして悩みがあるのではないかとおもっています。 本イベントでは とくに エンジニアを対象とした1on1を実践中の方、実践しようとしている方を中心に和やかにわいわい ほのぼのと情報交換する勉強会です。 心のNDAをむすぶことにより、各社・各人の経験や、工夫している取り組みや成功・失敗談などなど、現場の"生々しい"知見を共有出来たらとおもっています。 対象なかた チームのメンバーにエンジニアがおり、これから 1on1 を実施する予定のマネージャ・メンターの方 チームのメンバーですでに 1on1 を実施しているマネージャ・メンターの方 1on1 をうけている方でもやもやしているエンジニアの方 私の考えた最強の 1on1 を語りたい方 その他、なんとなく 1on1に興味がある方 LT(談義・講演)内容 お題 登壇者 〈仮題〉はじめに と 1on1の進め方「戦略」 かとうひろし @warumonogakari (仮題)いいのわるいの、この 1on1 hiroyuki_kitazawa さん 未定 ※談義枠(登壇枠)でご応募いただいた方は、タイトルが決まりましたら下部フィードにタイトルを投稿をお願いします。 ※発表時間は特に指定ございません。1〜20分程度を目安にいい具合に発表してください。 ※時間に余裕があれば当日の飛び込み談義・資料ナシのアドリブ談義も大歓迎です! タイムスケジュール 時間 内容 19:10 開場 19:30 LT(談義・講演)開始 21:30 LT(談義・講演)終了 21:30 (希望者のみ)食事しつつ座談会/近場で 場所 フェンリル名古屋支社 〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉 1-21-27 泉ファーストスクエア4F ※ご厚意でお借りすることができました。ありがとうございます > フェンリルさま フェンリルさんの会議室に直接入ることができません。 泉ファーストスクエア4Fにエレベーターであがったら、twitter #EM_NAGOYAで「ついたー」とつぶやいてください。 お迎えにいきまーす。 金額 200円(お茶とお菓子(飴))代として) 最小決行人数 1人 ファシリテーター かとうひろし 妻の批判はアドバイスをモットーとする 認定スクラムマスター(CSM)。 2年後によりよい開発体験を促すひとをめざして修行中。 Management3.0ワークショップセミナーを受講し実際に開発業務にも適用しています。 Twitter: @warumonogakari Qiita:https://qiita.com/warumonogakari Slideshare:https://www.slideshare.net/warumonogakari/ Management3.0ブログ: feedback wrapとは…?

6/14 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
書籍「ティール組織」(フレデリック・ラルー著、英治出版刊)の読書会です。
イベント概要 書籍「ティール組織」(フレデリック・ラルー著、英治出版刊)をみんなで読みます。 上下関係も、売上目標も、予算もない!? 従来のアプローチの限界を突破し、 圧倒的な成果をあげる組織が世界中で現れている。 膨大な事例研究から導かれた新たな経営手法の秘密とは。 (英治出版のホームページの紹介文より) 以下の要領で行います。 参加者各自が書籍の好きなところを30分ほど読みます。読みながらメモを取ります。 作成したメモを見せあいながら、読んだ感想や疑問点等を共有し、意見交換します。 進行は名古屋アジャイル勉強会スタッフ行います。 参加条件 特にありません。どなたでもご参加いただけます。 前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません(もちろん読んできてもよいです)。 名古屋アジャイル勉強会のイベント・勉強会に参加したことがない人も参加できます。 開催日時 2019年6月14日(金) 19:00〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひ、お気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第1集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍「ティール組織」はあればお持ちください。なくても大丈夫です(出版社さまから、読書会用にいただいた資料(ゲラ)があります)。 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 参考情報 書籍「ティール組織」(出版元) http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2226 過去の「ティール組織」読書会@名古屋の開催リスト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/subcommittee/teal 名古屋アジャイル勉強会が2019年3月に開催した「ティール組織勉強会」のページ https://nagoyaagile.connpass.com/event/123332/ 当日の資料へのリンク等、上記ページにあります

5/17 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
書籍「ティール組織」(フレデリック・ラルー著、英治出版刊)の読書会です。
イベント概要 書籍「ティール組織」(フレデリック・ラルー著、英治出版刊)をみんなで読みます。 上下関係も、売上目標も、予算もない!? 従来のアプローチの限界を突破し、 圧倒的な成果をあげる組織が世界中で現れている。 膨大な事例研究から導かれた新たな経営手法の秘密とは。 (英治出版のホームページの紹介文より) 以下の要領で行います。 参加者各自が好きなところを20分ほど読みます。読みながらメモを取ります。 作成したメモを見せあいながら、読んだ感想や疑問点等を共有し、意見交換します。 進行は名古屋アジャイル勉強会スタッフ行います。 参加条件 特にありません。どなたでもご参加いただけます。 前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません(もちろん読んできてもよいです)。 名古屋アジャイル勉強会のイベント・勉強会に参加したことがない人も参加できます。 開催日時 2019年5月17日(金) 19:00〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひ、お気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 2階 第1研修室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍「ティール組織」はあればお持ちください。なくても大丈夫です(出版社さまから、読書会用にいただいた資料(ゲラ)があります)。 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 参考情報 書籍「ティール組織」(出版元) http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2226 名古屋アジャイル勉強会が2019年3月に開催した「ティール組織勉強会」のページ https://nagoyaagile.connpass.com/event/123332/ 当日の資料へのリンク等、上記ページにあります

4/19 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
書籍「ティール組織」(フレデリック・ラルー著、英治出版刊)の読書会です。
イベント概要 書籍「ティール組織」(フレデリック・ラルー著、英治出版刊)をみんなで読みます。 上下関係も、売上目標も、予算もない!? 従来のアプローチの限界を突破し、 圧倒的な成果をあげる組織が世界中で現れている。 膨大な事例研究から導かれた新たな経営手法の秘密とは。 (英治出版のホームページの紹介文より) 以下の要領で行います。 参加者各自が好きなところを読みます。読みながらメモを取ります。 作成したメモを見せあいながら、読んだ感想や疑問点等を共有します。 名古屋アジャイル勉強会スタッフが進行を行います。 参加条件 特にありません。どなたでもご参加いただけます。 前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません(もちろん読んできてもよいです)。 名古屋アジャイル勉強会のイベント・勉強会に参加したことがない人も参加できます。 開催日時 2019年4月19日(金) 19:00〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひ、お気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 2階 第1研修室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍「ティール組織」はあればお持ちください。なくても大丈夫です。 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 参考情報 書籍「ティール組織」(出版元) http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2226 名古屋アジャイル勉強会が2019年3月に開催した「ティール組織勉強会」のページ https://nagoyaagile.connpass.com/event/123332/ 当日の資料へのリンク等、上記ページにあります

4/12 (金)

8f09eea256d390183d97bdc465548f78 Mobile Act
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 Mobile Act NAGOYA の第 15 回を開催いたします。 Mobile Act NAGOYA はフェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会です。 平成最後の Mobile Act NAGOYA です。(このキーワードを使いたかった!) 4月という新たな節目を迎え、新しい情報の共有や、目標や成果の発表などしてみませんか ? いろいろな情報を LT (募集4名) 形式で発表、後半は懇親会という構成としたいと思います。 後半の懇親会のみの参加も!! LT の前に フェンリル東京支社のメンバーよりクロスプラットフォームに関してのお話をさせていただこうと思っております。 詳細は随時更新させていただきます。 ご興味のある方は是非参加してください。 懇親会ではアルコールも提供いたしますが、未成年の方はご遠慮ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前に入場されますと、ベースキャンプ名古屋の利用料がかかりますのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 開場/受付開始 19:25 挨拶 19:30 フェンリルメンバー 発表 19:50 LT 発表 (4名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(発表順) 発表者 発表内容 むらやま Androidアプリのリファクタリングで大変だったこと Tiny Mouse 蔵書管理アプリを作っています 1coin 未定 warumonogakari あたらしいメンバと たのしくコミュニケーションを とってみよう 懇親会 軽食(ピザ、寿司やお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!(フェンリル株式会社からの提供です)。 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass] 第 6 回 [connpass] 第 7 回 [connpass] 第 8 回 [connpass] 第 9 回 [connpass] 第 10 回 [connpass] 第 11 回 [connpass] 第 12 回 [connpass] 第 13 回 [connpass] 第 14 回 [connpass]

3/29 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発手法を職場で活かすための勉強会です。
イベント概要 開発チームは『組織』の中に存在するため、アジャイルチームであろうとなかろうと『組織』の影響を大きく受けます。 今回は、アジャイル開発から少し離れて『組織』をテーマに勉強会を開催します。 2018年1月に日本語版が発行されて以来、マネジメントの分野で反響の大きい書籍「ティール組織」。 今回の名古屋アジャイル勉強会では、この「ティール組織」をテーマに行います。 ・上下関係も、売上目標も、予算もない!? ・従来のアプローチの限界を突破し、圧倒的な成果をあげる組織が世界中で現れている。 ・膨大な事例研究から導かれた新たな経営手法の秘密とは。 従来型の組織と、ティール組織は何が違うのか、ワークショップを通じて理解を深めて頂きます。 書籍のご紹介 http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2226 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 勉強会では議論を行うこともありますので、必要であれば事前に飲み物をご用意 ください。 参加条件・イベントの対象者・持ち物 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 当日は、事前準備や前提知識なしにお気軽にご参加頂けるプログラムをご用意致します。 (ソフトウェア開発・プロダクト開発についての知識/経験、社会人/学生かどうかも不問です) ふるってご参加ください。 参加費 200円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) ☆「ペア割」「初参加割」「学割」キャンペーン!☆ ペアでご参加の方、初参加や学生の方は、それぞれ参加費を100円とします。 開催日時 2019年3月29日(金) 19:00-21:00 (18:30より受付開始予定) 当日早めにお越し頂ければ、アジャイル開発についてのお悩み相談等も対応可能 です。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第1集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡く ださい。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手 法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

3/18 (月)

概要 エンジニアリングマネージャ、エンジニアのマネージメントというと、どういったことを思い浮かべるでしょうか? わたしの知る限り定見はなく、会社や人それぞれでノウハウや工夫、そして悩みがあるのではないかとおもいます。 本イベントでは、エンジニアリングマネージャや、エンジニアのマネージメントに関わっている方、これからマネージャになるかもな方など、エンジニアリングマネージャとその周辺について関心のある方々が語り合い、知見や悩みを共有できる場をめざします。 調子がよければEngineering Manager Meetupの名古屋支部みたいものを目指せたらとおもっています(まずは月一でなにかしらのイベントをしてみる) 今回のお悩み相談会では、臨床心理学の事例検討の場で使われている PCAGIPという手法を活用していきます。 PCAGIPについては、お悩み相談・事例検討のススメをご参照ください。職場でのお悩み相談、今話題の 1on1 にでも活用・お持ち帰りできる手法だとおもっています。 こんなことにお悩みなかたに メンバーであるエンジニアにどう接したらよいか、よりよく接するにはどうしたらよいか より上位のマネジメント層に働きかけるにはどうしたらよいか 社内ルールが展開されようとしているが、どうみても現場とあわず人知れず悩んでいる 著作権など知的財産権や、安全保障貿易・個人情報保護など法律と、現場での運用にかかわる悩み キャリア形成、あなた自身の課題は?、あなたは何をする人ですか? といわれて。。もやもやしている、手本となるロールモデルが身近にいない タイムスケジュール 19:10 開場  19:30 相談会開始  21:30 相談会終了  21:30 (希望者のみ)食事しつつ座談会/近場で 場所 フェンリル名古屋支社 〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉 1-21-27 泉ファーストスクエア4F  ※ご厚意でお借りすることができました。ありがとうございます > フェンリルさま 金額 200円(お茶とお菓子(飴))代として) 最小決行人数 1人 ファシリテーター かとうひろし 妻の批判はアドバイスをモットーとする 認定スクラムマスター(CSM)。 2年後によりよい開発体験を促すひとをめざして修行中。 Management3.0ワークショップセミナーを受講し実際に開発業務にも適用しています。 Twitter: @warumonogakari Qiita:https://qiita.com/warumonogakari Slideshare:https://www.slideshare.net/warumonogakari/ Management3.0ブログ: feedback wrapとは…?

9/25 (火)

87679caf6bf95c06709a3941c272e927 ふりかえり実践会
概要 カイゼンを行うなかで、とても重要なのが「ふりかえり」です。 働くなかで、日々のふりかえりや、アジャイル/スクラムチームのなかでのふりかえり、また、節目ごとに皆で行うふりかえりなど、様々な場面でふりかえりを行うことがある方も多いと思います。 このワークショップでは、チームで行う短期間でのふりかえり/レトロスペクティブについて、効果的なふりかえりの進め方をワークショップ形式で学びます。 様々なアクティビティを通して、ふりかえりの楽しさを知っていただければ幸いです。 ・普段のふりかえりがうまくいっていない ・いいアイデアが出てこない ・ふりかえりがマンネリ化している といったお悩みを抱えている方にオススメです。 学べること ふりかえりの目的 ふりかえりの事前準備 ふりかえりの流れ ふりかえりの各種アクティビティ タイムスケジュール 18:30 開場 19:00 ワークショップスタート 21:30 ワークショップ終了 21:30 (希望者のみ)食事しつつ座談会/近場で 最少決行人数 3人 場所 名古屋駅周辺で探しています。 場所を貸していただける方も募集中です。 ファシリテーター 森一樹 Facebook: https://www.facebook.com/kazuki.mori.12 Twitter: @viva_tweet_x Qiita:https://qiita.com/viva_tweet_x Speakerdeck:https://speakerdeck.com/viva_tweet_x 大規模SIerのなかでスクラム・アジャイルを切り開く。 カンバン・ふりかえり・ファシリテーションを実践・推進。 社内外にふりかえりを広める活動を積極的に行っています。

8/21 (火)

87679caf6bf95c06709a3941c272e927 ふりかえり実践会
概要 カイゼンを行うなかで、とても重要なのが「ふりかえり」です。 働くなかで、日々のふりかえりや、アジャイル/スクラムチームのなかでのふりかえり、また、節目ごとに皆で行うふりかえりなど、様々な場面でふりかえりを行うことがある方も多いと思います。 このワークショップでは、チームで行う短期間でのふりかえり/レトロスペクティブについて、効果的なふりかえりの進め方をワークショップ形式で学びます。 様々なアクティビティを通して、ふりかえりの楽しさを知っていただければ幸いです。 ・普段のふりかえりがうまくいっていない ・いいアイデアが出てこない ・ふりかえりがマンネリ化している といったお悩みを抱えている方にオススメです。 学べること ふりかえりの目的 ふりかえりの事前準備 ふりかえりの流れ ふりかえりの各種アクティビティ タイムスケジュール 18:30 開場 19:00 ワークショップスタート 21:30 ワークショップ終了 21:30 (希望者のみ)食事しつつ座談会/近場で 最少決行人数 4人 場所 名古屋駅周辺で探しています。 場所を貸していただける方も募集中です。 ファシリテーター 森一樹 Facebook: https://www.facebook.com/kazuki.mori.12 Twitter: @viva_tweet_x Qiita:https://qiita.com/viva_tweet_x Speakerdeck:https://speakerdeck.com/viva_tweet_x 大規模SIerのなかでスクラム・アジャイルを切り開く。 カンバン・ふりかえり・ファシリテーションを実践・推進。 社内外にふりかえりを広める活動を積極的に行っています。

8/7 (火)

87679caf6bf95c06709a3941c272e927 ふりかえり実践会
概要 カイゼンを行うなかで、とても重要なのが「ふりかえり」です。 働くなかで、日々のふりかえりや、アジャイル/スクラムチームのなかでのふりかえり、また、節目ごとに皆で行うふりかえりなど、様々な場面でふりかえりを行うことがある方も多いと思います。 日々のふりかえりで、こんな悩みはありませんか? ・普段のふりかえりがうまくいっていない ・いいアイデアが出てこない ・ふりかえりがマンネリ化している 色々な悩みをお持ちの方が集まり、共有することで新たな気付きが生まれるかもしれません。 また、ふりかえりの問題の中には、組織の構造や、チームのコミュニケーション自体が原因になっているものもあります。 悩みを深堀りしつつ、ふりかえりとそれを取り巻く環境をカイゼンするアイデアを出す場を提供します。 タイムスケジュール 18:30 開場 19:00 相談会開始 21:00 相談会終了 21:00 (希望者のみ)食事しつつ座談会/近場で 場所 愛知県名古屋市中村区名駅3-13-28 (名駅セブンスタービル1103号室 ) 貸し会議室です。直接お入りください。 金額について 会議室の代金 / 人数です。 ※Max1000円です。それ以上の場合は森が負担します 最少決行人数 1人 ファシリテーター 森一樹 Facebook: https://www.facebook.com/kazuki.mori.12 Twitter: @viva_tweet_x Qiita:https://qiita.com/viva_tweet_x Speakerdeck:https://speakerdeck.com/viva_tweet_x 大規模SIerのなかでスクラム・アジャイルを切り開く。 カンバン・ふりかえり・ファシリテーションを実践・推進。 社内外にふりかえりを広める活動を積極的に行っています。

7/22 (日)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
日本最大のアジャイルイベントAgile Japan 2018の名古屋サテライトを開催します。
イベント概要 年一度開催される、日本最大のアジャイルイベント Agile Japan。 その名古屋サテライトを今年も開催します。 Agile Japan 2018 公式ページ サテライト名古屋では、基調講演の録画聴講、サテライト企画のアジャイル入門ワークショップとアジャイル書籍の移動図書館を行います。 サテライト<名古屋>のテーマは「なぜなぜアジャイル」です。なぜ今アジャイルなのか、アジャイルの○○はなぜそうなっているのか。アジャイルの考え方を理解し実務に活かせる学びと体験をご用意します。ぜひご参加ください。 開催日時 2018年07月22日(日) 9:30-16:30 (9:15より受付開始) プログラム 時間 プログラム タイトル 発表者 9:30~ オープニング 名古屋アジャイル勉強会 9:50~ 基調講演(録画聴講) Woody Zuil 氏 JapanTaxiの挑戦 川鍋 一朗 氏 12:00〜 昼食休憩 13:00~ サテライト企画 WHY JAPANESE PEOPLE CAN NOT BE AGILE?(アジャイル入門ワークショップ) 名古屋アジャイル勉強会You&I 16:00~ クロージング 名古屋アジャイル勉強会 名古屋アジャイル移動図書館 出張所を併設します。 https://www.facebook.com/pg/NagoyaAgile/photos/?tab=album&album_id=957912737577192 アジャイル開発に関する書籍をお手に取って確認頂けます。 時間に余裕があれば、読書タイムも設けたいと思います。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 2階 第1研修室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加条件 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 参加費 500円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) 持ち物 特にありません。 会場周辺にごはん屋さんはほとんどないので、昼食をお持ちいただくとよいと思います。コンビニは数軒あります。会場内は飲食可です。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋、参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しています。 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に一度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、connpassの過去イベント募集ページからご覧いただけます。

6/22 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発等の職場の活性化をもたらす手法を学ぶ勉強会です。
イベント概要 アジャイル開発手法の1つである「スクラム」では、 プロダクトオーナー、スクラムマスター、開発チームで構成される スクラムチームによって作業が進められます。 このスクラムチームには、いわゆる「管理職」にあたる役割はありません。 今回の勉強会では、プロジェクトマネージャー(PM)の役割と比較しながら、 スクラム手法ではなぜ「管理者」や「PM」の役割を担当する人がいなくても うまくいくのか?に着目し、その根底にある考え方について学びたいと思います。 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 勉強会では議論を行うこともありますので、必要であれば事前に飲み物をご用意ください。 参加条件・イベントの対象者・持ち物 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 当日は、事前準備や前提知識なしにお気軽にご参加頂けるプログラムをご用意致します。 (ソフトウェア開発・プロダクト開発についての知識/経験、社会人/学生かどうかも不問です) ふるってご参加ください。 参加費 200円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) ☆「ペア割」「初参加割」「学割」キャンペーン!☆ ペアでご参加の方、初参加や学生の方は、それぞれ参加費を100円とします。 開催日時 2018年06月22日(金) 19:00-21:00 (18:30より受付開始予定) 当日早めにお越し頂ければ、アジャイル開発についてのお悩み相談等も対応可能です。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第2集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

6/8 (金)

9021 normal 1474336853 management30 socialmediaicons m30 354x354 Management 3.0 (Agile Leadership Practices, Change and Innovation Management)
チームの本質的なモチベーションで重要なものとは? Management 3.0という概念があります。 ※参考スライド:Regional Scrum Gathering 世界80ヶ国で展開している進歩的な経営改善考え方であり、Management 3.0を広めることで、日本のクリエイティブ企業のワークシステムを改革することによって、日本の社会、企業、個人の幸せに貢献する。それによって、人の相互作用のコミットメントがされるとともに、企業の生産性が上がることによって、顧客を満足させられます。 今回のミニワークショップでは、科学的に裏付けされた12ステップの幸福を紹介し、ムービングモチベーターズ(Moving Motivators)というManagement 3.0のツールをワークショップ形式で体験することで、自分の価値観と人の価値観は微妙に認識が違うことを体験し、チームの本質的なモチベーションの中で重要なものを見つけるヒントを得ようと思います。 これをすることで、本質的なリーダーシップのトピックに取り組む準備をし、参加者に幸福のための行動計画を作成できるよう促します。 こんな方はぜひお越しください 1:自分の組織をよりアジャイルに変えたいと思っている人 2:ディスカッションや社交を楽しむチームになることを望む人 3:会社を改革している、あるいはしたいを考えているディレクターやチーム・リーダーや部長や課長やチーム・メンバーなど 少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください! 受付開始 18時45分からです。 注意事項 参加費に対する領収書は原則発行いたしません。ご了承ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。 場所は名古屋駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。お時間の許す方はご参加下さい。 ファシリテーター(このワークショップは日本語で行います) ステファン ニュースペリング ステファンはNuWorks合同会社の設立者でチェンジエージェントです。 また、Management 3.0ファシリテーターとしてライセンスされています。企業や個人をコーチすることを通して、仕事を改善すること、高性能チームを作ること、やりがいのある仕事を作ることを能力引き出します。 多国的ハイテク企業のプロジェクトリーダー、地域担当マネージャー、アジャイル・トランスフォーメーション・コーチとして活躍してきました。日本、韓国とドイツのアジャイルソフトウェア開発でマネジメントを行ってきました。 また、アジャイルコミュニティにおいて、ブログを発信、会合を組織、Regional Scrum GatheringやAgile Japanなどのカンファレンスで講演するなどと、活躍しています。 高性能チームの成功の鍵は自己組織化ですが、大小さまざまなワークショップを通して、日本企業をアジャイル・リーダーシップやManagement 3.0のイノベーション実践に適切な改変できるようにします。 名古屋アジャイル勉強会 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。