鵜沢 (@unicorn_world5)


参加する勉強会

12/21 (土)

小規模技術書即売会が名古屋で開催!!
概要 今大変盛り上がっている技術書と技術書即売会。 興味があるけれど、即売会イベントは東京が多く、なかなか東京までは都合がつかない方や参加しづらい方もいらっしゃるかもしれません。 そこで 小規模技術書即売会を名古屋で実施します! これまでにサークル参加に興味があっても敷居が高く踏み出せなかったという方は是非ともご参加ください。 また、熟練の技術書サークルの方も「小規模」だからこそできる親近感ある交流や情報交換を図りましょう。 第1回の参考画像 今回はコワーキングスペースではない展示会場での実施となります。 前回と異なり即売会らしい雰囲気をお楽しみいただけます。 また、技術書執筆・情報交換コミュニティも実施しております。 技術書が何かわからない、そんな方も大歓迎です!! (技術書I/Oの開催時期は現在未定です) もし、技術書をはじめて執筆したいという方やこれから執筆したいという方、名古屋で技術書の情報交換を行いたい方は是非こちらへもご参加ください。 【開催日時】 12月21日(土)14:00~16:00 【開催場所】 名古屋市中村区那古野一丁目47-1 名古屋国際センタービル3F 展示室 【参加費】 一般来場者:無料+申し込み不要 サークル出展:3000円(事前支払い、会場での支払い不可) サークル出展代金については申込フォーム入力後に配信されるメールにて決済をお願いします。 【持ち物】 サークル出展者は設営道具および技術書等の頒布物 【申し込み】 一般参加の方は事前申し込みは不要です。 サークル出展の方は必ず申込フォームへの入力をお願いします。 申込フォームの入力がない場合は一般参加と処理する場合があります。 第2回 技術書マルシェ出展者申し込みフォーム https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeuyTIUfPAB-yEoLWw7zLf9fUdqgJu6k-Lxs_mcYWhd8aEf3Q/viewform?usp=fb_send_twt ※出展申し込みは11/23(土)までが期限となり先着順です。 ※出展数は現時点では11枠ですが、申し込み状況により増加する可能性があります。 ※注意事項 強引な勧誘や営業行為・マルチ・ネットワーク・宗教やナンパ行為その他不適切な行為等 開催主旨に反した行為を禁止しています。 進行の妨げとなるなどご迷惑となる行為を行ったとスタッフが判断した場合参加をお断りすることがございます。

12/26 (木)

F5c440174ed1879cd62b3657d2b7bf4a Toyohashi Technology Laboratory
学生による豊かなまちづくり
はじめに 豊橋のまちが抱える課題について、学生が学生の目線でアイデアを考案し、ITとオープンデータを用いた手段で具体化することを目的としたハッカソン(製作会)イベントです。 運営も全て学生が行います。 随時内容がアップデートされていきますので、必ずとよラボ公式Twitter(@toyolabio)をフォローしていただき、確認を行ってください。 ハッカソン とは? ハッカソン(Hackathon)とは、ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語です。 エンジニア、デザイナー、プランナー、マーケターなどがチームを作り、与えられたテーマに対し、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間(1日~1週間程度)に集中してサービスやシステム、アプリケーションなどを開発し、成果を競う開発イベントの一種を指します。 こんな人に参加してほしい! 学生であれば誰でも参加できます! ハッカソンで多いエンジニア志望の方だけでなく、デザインやプロジェクトマネジメントなどに興味のある幅広いジャンルの方々を求めています。 豊橋に足を運んでみたい方も歓迎です。 豊橋にお住まいの方もそうでない方も、本イベントを機に豊橋に親しむとともに、課題解決をする楽しさを共有しましょう。 また、社会人の方でイベントにご協力いただける方のご参加もお待ちしております。 参加方法 グループ(3-4人)参加と個人参加を募集します。 個人で参加 1週間前に運営側でチーム編成を行い参加者へチームメンバーの情報を共有します。 チームで参加 事前に組んだチームでの参加も可能です。チームメンバー全員が参加登録するようにしてください。 メンバー人数は3名以上4名以下とします。 また、参加登録の際のアンケートに代表者のconnpassアカウントを入力してください。 なお、当日に編成するチームと公平を期すため、アイデアの考案・プレゼン作成以外の作業は当日開始するようにしてください。 タイムテーブル(暫定) Day 1 (12/26) Time Contents Description 10:00 開場 メイン会場へお集まりください 10:30 - 10:40 オープニング イベントの流れを簡単にご説明します 10:40 - 11:10 アイデア発表 事前に準備したアイデアを共有します 11:20 - 12:00 講義 豊橋のオープンデータ関連事業やシビックテックについて学びます 12:00 - 13:00 昼食休憩 各自で食事を取ります 13:00 - 14:00 ブラッシュアップタイム 企業や自治体の方よりアドバイスを受けながらアイデアを見直します 14:00 - 18:00 ハッカソン プロトタイプとして実際に利用できるものを制作していきます 18:30 - 20:00 懇親会 20:00 解散 20:30 - ハッカソン徹夜の部 Day 2 (12/27) Time Contents Description 午前 ハッカソン 成果発表で必要な資料もこの時間で準備をします 午後 成果発表 最終的なアイデアを製作した作品などを用いて発表します    審査・表彰 お互いのチームを評価し、投票形式で順位を決定します  ※参加人数や進行の具合で時間が前後する可能性があります 事前準備 イベント1週間前にハッカソン開始時に行うアイデア発表の形式及び課題例を発表します。 また個人参加者は事前にグループを決定し、通知します。 注意事項 ハッカソンの様子を写真・動画撮影したりSNSやメディアに投稿する可能性があります 終了後、撤収前に会場の後片付けと清掃を手伝っていただきます 貸し出し機器を借りる際は丁寧に最新の注意を払ってお使いください 貸し出し機器を破損した際は原状回復の実費をご負担いただきます 会場 メイン会場 MUSASHI Innovation Lab CLUE 〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通一丁目135番地 COCOLA AVENUE 3F 日中に行われるメインコンテンツの会場として利用します。集合はこちらの会場です。 会場までのアクセスはCLUE公式サイトを参照してください。 JR・名鉄「豊橋駅」東口から直結です。「名古屋駅」からは約1時間です。 Wi-Fi の利用ができます 各グループに電源タップ(4口) 1本を貸し出します サブ会場 Farmars 〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通三丁目118-6 2F・3F イベント1日目終了後〜2日目開始まで、ハッカソン用スペースとして利用できます。 遠方からお越しの方もこちらを利用することで、時間を気にすることなくイベントに集中できます。 会場までのアクセスはFarmars公式サイトを参照してください。 協力団体等紹介 協賛 株式会社サーラコーポレーション 株式会社ウェブインパクト 後援 豊橋市 協力 Code for MIKAWA CODE for GIFU 会場提供 MUSASHI Innovation Lab CLUE お問い合わせ 本イベントに関するお問い合わせは、メール及びTwitterにて受け付けております。 見学、取材等のお申し込みも同様に下記連絡先までお願いいたします。 メール: [email protected] Twitter: @toyolabio Toyohashi Technology Laboratory について Toyohashi Technology Laboratory は、豊橋を拠点として、エンジニア志望やITに興味のある学生が集うコミュニティとして2019年4月に誕生しました。 昨今、IT技術は目覚ましい進化を遂げる中、それぞれの技術分野を一人で全てを習得し、また、追随していくことは困難であり、課題であることから、各分野に興味を持つ学生が一堂に会する場を作り、互いに交流することでその課題を克服することが本団体の活動目的です。


過去の勉強会

12/14 (土)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
.img{ margin: 10px; } おにどこデータソン ~オープンデータ × アプリで地域の魅力を世界に発信!の巻~ 概要 ■ 天下の奇祭「豊橋鬼祭」の魅力をオープンデータで世界に発信! このイベントは、みんなで安久美神戸神明社の方々に「豊橋鬼祭り」に関してのお話を伺い、祭事の舞台となる神社を中心に中世古町や飽海町界隈の街歩きをおこないます。聞いたり調べたものを インターネット百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」や 誰でも自由に使える地図「OpenStreetMap(オープンストリートマップ)」に載せ、まちの魅力をオープンデータとして世界へと発信することを目的としています。 ■ あなたのつくったデータが、あの「おにどこ」アプリに!? ※画面の地図をはじめ、ユーザーインターフェースは更新される見込みです 本イベントの成果は、次回令和2年2月11日に予定される「豊橋鬼祭」のクライマックス「天狗と鬼のからかい」の後、赤鬼・天狗をはじめとする諸役が氏子町内を巡り、幸を分け与えて廻る門寄り(かどより)。この門寄りの位置がお手元のスマートフォンで分かるアプリ「おにどこ」に掲載される見込みです。 https://o2doko.com 対象 「豊橋鬼祭」などの地域の伝統文化をより深く知り、それを広くオープンデータで世界に発信したい方。 具体的には以下を編集する活動となります。 ・百科事典(Wikipedia)の記事を書いてみたい人 Wikipediaの編集が初めの方は、事前にWikipediaのアカウント作成をお勧めいたします。 ・地図(OpenStreetMap)を描いてみたい人 OpenStreetMapの編集が初めての方は、事前にアカウントの作成をお勧めいたします。  ・OpenStreetMap(新規アカウント登録より) みんなで教え合いながら楽しく活動する、初心者向けのイベントです。 編集講師陣も充実しておりますので、誰でも気軽にご参加頂けます。 ※尚、未成年の方は、当日お付き添い頂くことが可能な保護者の方から、申込み頂くようお願いします。 次第  ※当日までに変更になる可能性があります ・10:00~10:10 あいさつ・主旨説明 ・10:10~11:00 講義   ・豊橋鬼祭のお話(20分)   ・百科事典(Wikipedia)の話(10分)   ・地図(OpenStreetMap)の話(10分)   ・「おにどこ」(アプリ)によるデータ活用のお話(10分) ・11:00~12:00 チームビルディング・ランチ(※会場にて昼食) ・12:00~14:00 フィールドワーク ・14:00~16:30 取材写真収集・データ編集 ・16:30~17:00 まとめ(成果発表) ・17:00~17:30 片付け ・18:00~20:30 懇親会(※要事前申し込み・※未成年参加不可) 豪華編集講師陣 たまにウィキペディアンなライブラリアン ・ 是住 久美子 様(田原市中央図書館長) オープンデータ / ソースを楽しく仕掛ける男 ・坂ノ下 勝幸 様(OpenStreetMap Foundation Japan) バイクを駆って地図を描くマッパー ・下り専門 様(静岡県) 地図とウィスキーをこよなく愛するマッパー ・古田 武士 様(埼玉県) 持ち物 ※主催者側にても用意致しますが、数に限りがございます。  可能な限り参加者様にて以下をご持参下さいませ。 ・筆記具 ・クリップボード(紙を挟んで屋外で書き込みができるもの) ・スマートフォンやタブレット端末 ・ノートPC(インターネットに接続できるもの) ・電源タップ ・インターネット接続機器(モバイルルータなど) 服装と天候 街歩きを行います。当日の天候や安全に十分留意し、 動きやすい服装や装備(天候により傘や帽子等)にてご参加ください。 ・雨天決行。場合により屋外での活動は中止します。 ・警報の発令時または予想される場合は、やむなく中止する場合もございます。  尚、中止などのご連絡もお申し込みいただいたメールアドレスに差し上げる見込みです。 ランチ チームビルディングを兼ねて、会場にてランチとなります。 お弁当を持参頂くか、もしくは、申込みの際にご自身のご負担にてお弁当(当日現金払い1,000円程度)のご予約注文が可能です。 ※お弁当の予約をご希望の方はお申し込みフォームよりご指定ください。 尚、会場周辺はコンビニ・飲食店等がございません。 懇親会 懇親会(参加費:当日現金払い4,000円程度)を18時から予定しております。 ※要事前申し込み・未成年参加不可 ※懇親会への参加をご希望の方はお申し込みフォームよりご指定ください。 参加費 無料 ※昼食や懇親会の費用は別途必要となります。 とき・ところ 12/14(土) 10:00 〜 17:30 安久美神戸神明社 会場へは、豊橋駅から路面電車(豊橋市内鉄道)にて、「豊橋駅前」から7 分 「豊橋公園前」下車、徒歩5分でお越し頂くことが可能です。 路面電車の料金は一律180円(こども90円) 運行状況の確認は「のってみりん」が便利です。 https://knot.temirin.jp/ 注意事項 ・当日のフィールドワークの際の貴重品の管理は各自でお願いします。 ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿は、以下のハッシュタグでお願いします。 #おにどこ #code4mikawa お問い合わせ 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。  ※[a]は@に置き換え下さい 主催 Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) 協力 ・おにどこ実行委員会 ・諸国・浪漫 ・豊橋市中央図書館 ・田原市中央図書館 ・株式会社マップクエスト:GISで社会を豊かに ・株式会社ウェブインパクト:「お客さま」の「困った」を便利に。 後援 ・豊橋市 ※本イベントは令和元年度豊橋市オープンデータワークショップ等開催費用補助金の助成を受けて実施予定です アーバンデータチャレンジ(UDC) 本イベントは、アーバンデータチャレンジ2019・愛知ブロックの一環として開催されます。 アーバンデータチャレンジは、公共データを活用したアプリやサービスの一般参加型のコンテストです。 クラウドファンディング 「おにどこ」にはみんなの応援が必要です! 「おにどこ」アプリの開発運用活動は、豊橋技術科学大学と地元企業の有志からなる産学連携組織「おにどこ実行委員会」により2017年から毎年行っており、おかげさまでご好評頂いております。この取り組みは、テクノロジーを活用した先端的まちづくりの研究に活かされるだけでなく、豊橋鬼祭の魅力を世界へと発信し豊橋の活性化に繋がります! あなたもクラウドファンティングで「おにどこ」プロジェクトをさらに盛り上げませんか! 今後もこの活動を継続発展させるため、以下のURLより皆様の御支援をよろしくお願いします。 https://readyfor.jp/projects/o2doko2020

10/5 (土)

1c45836181307ef29338a1e3f6902df3 JuliaTokai
@道の駅とよはし
概要 Julia は、技術計算を得意とする新しい汎用プログラミング言語です。 動的言語の柔軟性をもちつつ、LLVMをベースにしたJITコンパイラを備えており、C言語などにも匹敵する実行速度を誇ります。 JuliaTokai は Julia言語 の普及と情報共有を目的とした、東海地方のユーザグループです。企業・アカデミアを問わず皆さまの参加を歓迎します。 JuliaTokai Slack Slack を用意しています。お気軽にご参加ください。 https://join.slack.com/t/juliatokai/shared_invite/enQtNTkwMDQyOTE3NjY0LTU4ZTc3YjhlZTNlZjI4OGZkZTRlZTZkMDVhNDE1NmMxYzM3YzA2NDFkNDM1ODRjMWEwNTkzMzNkMzI3YjlkOGM イベント内容 Julia に関すること、ということ以外に 特にテーマは決めません(重要)。 基本的にはその場の流れでその日の内容を決めていきます。 もくもくと Julia プログラムを書いたり、Julia のことで分からないことを質問・相談したり、発表したいことがあればそれも大歓迎です。 @道の駅とよはし 今回はいつものオフィスを出て、道の駅とよはし のプロジェクト室で開催します! お近くの方、学生の方の参加もお待ちしています! 会場へのアクセス 公共交通をご利用の方 豊橋駅東口バス乗り場/豊鉄バス豊橋技科大線「技科大前」下車(徒歩8分) 豊鉄バス 豊橋駅前:技科大前行き時刻表 お車をご利用の方 名古屋方面から:東名高速道路 音羽蒲郡ICから約40分 浜松・静岡方面から:豊橋東バイパス七根ICからすぐ 名古屋方面から豊橋駅まで 名古屋市内からJR利用ならば、豊橋往復きっぷの利用がお得です。自動券売機でも購入できます(当日限り)。名古屋⇔豊橋間を新幹線利用もできます。 名古屋駅・金山駅からの利用なら、名鉄のなごや特割2土休日 の利用が速くてお得です(特急自由席利用時、最速46分)。 名古屋よりも遠方(岐阜方面)からなら、JRの青空フリーパスがお得かもしれません。区間によっては名古屋までの乗車券+(JR豊橋往復きっぷまたは名鉄なごや特割2土休日)の方がお得になる場合があります。 行動規範 参加者には Julia の コミュニティ規範 は尊重していただきます。 特に、個人の属性や嗜好に関するハラスメントは一切認められません。 発表について 行動規範から逸脱しなければ、「調べてみた」「実装してみた」「実際に使っている」なんでも発表大歓迎です! 事前に発表希望も受け付けます。参加登録時や、Twitter・Slack・connpassの問合せ機能等、何らかの方法で管理者に発表の意図を伝えてください。リモート発表も可。 もちろん当日飛び入り発表も可です。 持ち物等 Julia が実行できるPC、もしくは無線LAN接続が可能なPC(必須) 発表したい人は、発表資料等をご準備ください。 テザリング環境(FreeWiFiはある?そうですが各自でご用意していただくことをオススメします) 参加費について(未定) 参加費用は無料としておりますが、社会人の方には当日会場費をカンパいただくかもしれません(多くても1人100円程度)。 その際はご協力お願いいたします。 懇親会等 イベント後に有志で懇親会も考えています(未定)。 駅前のファミレスか会場付近の飲食店で食事をしながら歓談しましょう。 当日参加確認をします。